5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【諫山創】進撃の巨人Part426【別冊マガジン】 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :作者の都合により名無しです 転載ダメ©2ch.net (ワッチョイ 9caf-2XGH):2016/11/19(土) 19:59:40.67 ID:EC+HjUMU0
※次スレ作成時は本文1行目先頭に !extend:checked:vvvvv:1000:512 と記入すること
※ネタバレ解禁は公式発売日(毎月9日)の午前0時から
※ルールを守らない人が二日ぐらい前からネタバレを投下する可能性があるのでうなじは自分で守ること

諫山創(いさやまはじめ):「orz(オーアールゼット)」で第81回新人漫画賞入選、マガジンスペシャル'09年No.3号に掲載。

◆週刊少年マガジン・マガジンSPECIAL・別冊少年マガジン公式HP「マガメガ」
http://www.shonenmagazine.com
◆作者ブログ「現在進行中の黒歴史」
http://blog.livedoor.jp/isayamahazime/
◆進撃の巨人の公式サイト
http://shingeki.net/

◇既出の仮説&FAQ
◆進撃の巨人2ch 考察・仮説まとめwiki Mk-II
http://seesaawiki.jp/shingeki2ch/
※新規さんは一読してからレスしましょう

次スレは>>950を踏んだ人が建てること。
次スレが建てられるまで作品に関するレスは自重してください。

◇関連スレ
※原作以外の話題をするときは、どのスレが適所か必ず確認してから書き込んでください

進撃の巨人 222体目(原作とアニメ比較、BD特典の話題はここ)
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1468336970/

進撃の巨人 避難所(したらば掲示板)
http://jbbs.shitaraba.net/comic/6922/

前スレ
【諫山創】進撃の巨人Part425【別冊マガジン】
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1479051171/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

2 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b544-RUi6):2016/11/19(土) 20:03:47.35 ID:V6L71pdi0
>>1
乙乙!!

3 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9fd8-RUi6):2016/11/19(土) 20:04:55.04 ID:MVwX3BWL0
乙乙

4 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6873-2XGH):2016/11/19(土) 20:27:35.88 ID:HbwFiH8/0


5 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9caf-2XGH):2016/11/19(土) 20:30:37.95 ID:EC+HjUMU0
保守

6 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9caf-2XGH):2016/11/19(土) 20:31:41.61 ID:EC+HjUMU0
保守

7 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9caf-2XGH):2016/11/19(土) 20:33:23.16 ID:EC+HjUMU0
保守

8 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa41-2XGH):2016/11/19(土) 20:45:57.20 ID:/cbXHhOla
保守

9 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa41-2XGH):2016/11/19(土) 20:46:31.77 ID:/cbXHhOla
ほしゅ

10 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa41-2XGH):2016/11/19(土) 20:46:57.73 ID:/cbXHhOla
ほっしゅ

11 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa41-2XGH):2016/11/19(土) 20:47:18.98 ID:/cbXHhOla
ほしゅ!

12 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ bdf1-vXbw):2016/11/19(土) 20:47:32.84 ID:MvqtishL0
悔いなき決断を保守

13 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa41-2XGH):2016/11/19(土) 20:47:48.82 ID:/cbXHhOla


14 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa41-2XGH):2016/11/19(土) 20:48:13.75 ID:/cbXHhOla


15 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa41-2XGH):2016/11/19(土) 20:48:44.81 ID:/cbXHhOla


16 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa41-2XGH):2016/11/19(土) 20:49:06.76 ID:/cbXHhOla
保守

17 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa41-2XGH):2016/11/19(土) 20:49:31.68 ID:/cbXHhOla
保 守

18 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa41-2XGH):2016/11/19(土) 20:50:00.72 ID:/cbXHhOla
保守

19 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa41-2XGH):2016/11/19(土) 20:50:23.13 ID:/cbXHhOla
保守

20 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa41-2XGH):2016/11/19(土) 20:50:43.68 ID:/cbXHhOla
エルディア人は一匹残らず駆逐!

21 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9c7a-bOgK):2016/11/19(土) 21:38:01.02 ID:Mqvs9Sdi0
この板はまだ鬼みたいな即落としやってんの?
他所じゃもっとのんびりしてたぞ
ましてや単語レスとか意味ねーだろ
でも気持ちはわかるし>>一乙な気持ちはあるけどさ

22 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 151b-RUi6):2016/11/19(土) 21:51:06.36 ID:PZGaKvpL0
ユミルの膣内侵入ってなかなかスネークだよな
ライナー達みたいに、膣ドン後に人類が内壁に逃げ込むのに紛れたんだろうけど、
大量の無知性巨人にも食われずライナー達にも見つからず、内膣に逃げ込む人類に取り残されることなく侵入したんだよね

ってか、その後に膣内でユミルと合流して巨人の力取り戻したライナー達のが奇跡的な確率だな

23 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ff2f-8L7G):2016/11/19(土) 23:21:01.63 ID:K5g1F/f40
>>22
スルーしたいけどスルーできない何かがあるw

24 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b5c9-tQqt):2016/11/19(土) 23:30:15.55 ID:5aGbwa2T0
>>1

25 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b9d3-RUi6):2016/11/19(土) 23:59:31.95 ID:m6Ej12dO0
おつ

26 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ faf3-E4Cj):2016/11/20(日) 00:43:44.45 ID:6qXN4I8O0
イルカだけど、質問ある?

27 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ faf3-E4Cj):2016/11/20(日) 00:45:30.25 ID:6qXN4I8O0
なごり雪も降るときを知り ふざけ過ぎた季節のあとで

28 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ faf3-E4Cj):2016/11/20(日) 00:46:31.01 ID:6qXN4I8O0
時がゆけば幼いキミも 巨人になると 気づかないまま

29 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9f2f-RUi6):2016/11/20(日) 00:48:00.57 ID:mk4EVvjp0
座標とミカサの関係について

30 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fa68-N7ik):2016/11/20(日) 01:00:18.87 ID:vVOizdeh0
グロスも家に帰ればカミさんに頭の上がらないそこら辺にいるオジさんだったのに

31 :作者の都合により名無しです (スップ Sdc8-RUi6):2016/11/20(日) 03:03:33.13 ID:9KPW8sOad
>>29
…家族です

32 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 88ff-1ibN):2016/11/20(日) 03:52:26.97 ID:+99wn1cr0
9つめの知性巨人は人間だと思う
繁殖機能を備えた小型の巨人

33 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7748-XpIe):2016/11/20(日) 05:54:36.95 ID:CSaKZcmV0
元ネタはエヴァンゲリオンですね

34 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ beae-XpIe):2016/11/20(日) 07:16:35.97 ID:0cVSr8dt0
巨人化システムはまだまだわからんところが多いな
マーレは注射で巨人化させてるけど、レイスもそれ自体は同じ
ロッドは口から摂取してえらく変な巨人になったが…

猿だいぶ自在に巨人化を操ってはいるが
少なくとも”人間が巨人化する”という前提を外せないとすれば、何十人という人間をどこからか連れてきてたった四人でいつ来るともわからん調査兵団を待ち受ける間
ずっと生かして置かなければならないということになる
ラカゴ村にしても村人一人ひとりに注射して回るのが現実的だとは思えない(っていうか一人に注射して出現させた時点で他の村人が逃げる)
10年や20年でそんな急激に技術進歩するとは思えないし

35 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b5c9-tQqt):2016/11/20(日) 07:19:44.15 ID:gWycynKr0
牛豚鶏が人間語話せるようになったら
グロスとグリシャのやり取りみたくなるんだろうな

36 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ beae-XpIe):2016/11/20(日) 07:21:22.08 ID:0cVSr8dt0
>>35
人間がわざわざ人間を好んで食料にしないように
喋れるほどの知性があったらわざわざ家畜にしないだろうし、相手も家畜になんぞならないと思うぞ

37 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b544-RUi6):2016/11/20(日) 08:10:33.47 ID:hnx32k4y0
>>34
ロボトミー手術か洗脳で
ジークが自在に操れるエルディア人がいるのかね?

だったら巨人化も
一人一人自分で注射打たせればいいだけだしな

38 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9f2f-1OqH):2016/11/20(日) 08:20:28.20 ID:2HAgFTln0
>>36
奴隷にはするだろ

39 :作者の都合により名無しです (スププ Sdb8-RUi6):2016/11/20(日) 08:32:30.50 ID:dlEK+LjZd
調査兵団員を無知性化するば操れるのにそれはしてないんだよなジーク

40 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 77a5-Alw2):2016/11/20(日) 08:49:55.65 ID:+mw5x4dY0
>>39
??「そんなことしたら話が終わっちゃうじゃん」

41 :作者の都合により名無しです (ササクッテロレ Spa9-LZN1):2016/11/20(日) 08:57:34.07 ID:rxv7FjoQp
>>39
ジークの場合は無知性化の方法がイマイチよく分からんからね 一人一人に注射してるのか他の方法があるのか どっちにせよそんな敵をポンポン巨人にできる訳じゃないんだろう

42 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ beb4-irNo):2016/11/20(日) 08:58:21.67 ID:kaeh9hqH0
ハト時計みたいに、時間になったら注射針が飛び出してくる装置くらいは作れるかも 
タルに入れて拘束してその装置のタイマーをセットみたいな

まあ、餌やりとかセットのタイミングとか色々大変そうだが

43 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK3f-8QAf):2016/11/20(日) 09:01:35.21 ID:psUXvYsaK
>>36現代人の感覚ではそうだろうけど古代では戦争に負けた側は問答無用で征服者側の奴隷。
あと刑罰として犯罪者の肉が生きながら切りとられて塩漬けにされたり民衆から激しく憎まれた支配者が報復の一環で食べられたりとかも記録があるんだよ…

44 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b544-RUi6):2016/11/20(日) 09:52:19.85 ID:hnx32k4y0
前スレより

896 作者の都合により名無しです (ワッチョイ bdf1-vXbw) sage 2016/11/19(土) 08:44:53.49 ID:MvqtishL0
>>890
9つに分けたってとこは、どういう解釈なんだろう?
始祖が「自分で9つに分けられる」のなら始祖の万能性が高すぎる気がする

そうではなく、始祖は突然変異でいわば唯一の超能力者だったんじゃないか?
そして単純に子供を9人産んだんじゃないだろうか(これを仮に2世代目の巨人と呼ぶ)
世代が3世代目に降りてくると、もう超能力はかなり薄まった、とか

つまり始祖には始祖にしか使えない特有の力があり、
それよりやや落ちるが2世代目の9人も同様、
3世代目だともうただデカいだけであまり超能力がない、とか

で、たとえば記憶操作は始祖のみの力、
2世代目も自分から直接生み出されたザコをある程度コントロール可能、
それ以降の世代はただデカいだけ、とか・・・はどうだろう?

45 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f26d-1ibN):2016/11/20(日) 09:54:15.21 ID:v6ZRr1jk0
>>37
わかってると思うけど一応
ロボトミーは言うこと聞かせるとかそういう技術ではないです
むしろ言っても聞かなくなることのほうが多いんじゃないかな…

46 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b544-RUi6):2016/11/20(日) 10:00:51.77 ID:hnx32k4y0
>>44
ラガコ村住人やエルディア復権派のように
本人の意思に関係なく無知性巨人にされた人間がいて
その人を元に戻すために唯一の知性巨人
ユミル・フリッツが自らを食わせたんじゃない?

ただし、普通の知性巨人と違って
脊髄だけじゃなくどこを食べても知性巨人になれるから
分けられるだけ身体を分けて(最大9つ)
元に戻せるだけ人間(=知性巨人)に戻してあげた。

47 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b544-RUi6):2016/11/20(日) 10:03:06.68 ID:hnx32k4y0
>>45
ロボトミーというより
ハンタの脳味噌くちゅくちゅや
イルミの針と言ったほうが
良かったかもしれないな。

48 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ e02f-1ibN):2016/11/20(日) 10:34:20.04 ID:w5QVtZiG0
ロボ富井副部長

49 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7cd8-AAsj):2016/11/20(日) 10:55:36.76 ID:rx8m/DCW0
グロスみたいな小ずるい奴を擁護してるのが気持ち悪い 人じゃ無かったらなにしてもいいのかよっていう
息子が立派に育ったらしいけどどうせグロスそっくりの悪趣味野郎だろうな顔もコピペだったりして

50 :作者の都合により名無しです (ササクッテロル Spa9-hqew):2016/11/20(日) 11:08:48.67 ID:FbE6jU4bp
人じゃないから何してもいいって感じの考え方だったっけ、人喰いの化け物だし
過去に被害受けてる害獣みたいな感覚でしょ
人喰いサメが陸に打ち上げられたら殺す感覚じゃないかな
人じゃないからって認識は広すぎる

51 :作者の都合により名無しです (ササクッテロレ Spa9-LZN1):2016/11/20(日) 11:11:41.20 ID:rxv7FjoQp
>>49
別に擁護する訳じゃないが人間じゃなかったら何してもいいって思考は凄く人間らしいと思う
特に人間を上回る力を潜在的に持つ相手に対して

52 :作者の都合により名無しです (ササクッテロレ Spa9-LZN1):2016/11/20(日) 11:13:47.98 ID:rxv7FjoQp
>>51
追加 まして相手は人間を食う類いの怪物だし

53 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ beb4-irNo):2016/11/20(日) 11:21:16.61 ID:kaeh9hqH0
>>49
まあ頭はハゲそうだな

54 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9fd8-RUi6):2016/11/20(日) 11:26:54.68 ID:Qv7ND8NR0
グロス言ってた事はまんま調査兵団にも跳ね返ってくる事だしな

55 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9f2f-1OqH):2016/11/20(日) 11:34:24.88 ID:2HAgFTln0
曹長の言ってることは読者を含めて強烈な皮肉だよ
みんな好きなんだよ
人が喰われる漫画が

56 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7cd8-AAsj):2016/11/20(日) 11:47:17.78 ID:rx8m/DCW0
>>50
>>51
人を殺してるみたいに言うなよってセリフや少女を玩具みたいになぶり殺してる嗜好が物語ってないか
例えば動物や虫を虐めて殺す奴は人間らしいと言えるのか
いても嫌悪されるでしょそういう人は

57 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sdc8-1ibN):2016/11/20(日) 11:48:30.01 ID:+ly5mqJ3d
人間が巨人に食われるところを見て喜んでるってのはやっぱ異常でしょ
平和で物足りないって言ってるとこからして巨人への恐怖で心がやられてるわけでもない
調査兵団とは違うなぁ

58 :作者の都合により名無しです (ササクッテロル Spa9-hqew):2016/11/20(日) 11:48:36.94 ID:FbE6jU4bp
ああ、やっぱり読み返してみたらグロスはグリシャ達のことを伝染病を持ったネズミって表現してるな
やはり俺の言ったように害獣扱いで間違いない

59 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7cd8-AAsj):2016/11/20(日) 11:48:44.70 ID:rx8m/DCW0
>>54
別に調査兵団巨人殺して楽しんでないじゃん

60 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7cd8-AAsj):2016/11/20(日) 11:51:38.52 ID:rx8m/DCW0
>>57
クルーガー「これが面白いと思うか?」

61 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9f2f-1OqH):2016/11/20(日) 11:56:05.02 ID:2HAgFTln0
>>57
じゃあこの漫画が売れてるのはなぜだ?
猿なんかも鹿が鰐に喰われるさまをみて興奮するそうだからな
本能的に刺激を求めてるのかもな

62 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa41-2XGH):2016/11/20(日) 11:57:17.87 ID:hoVrqROqa
それで人間を食べるだけの巨人は何にとって都合がいい存在なのさ?

63 :作者の都合により名無しです (ササクッテロル Spa9-hqew):2016/11/20(日) 11:58:01.04 ID:FbE6jU4bp
>>56
ただの虫や動物じゃなくて、害獣。
自分たちの生命を脅かす存在。
実際エルディア人が上に立つとグロスはなぶられてたのは事実
少女は何もしてなかったわけではなく、隔離された場所から抜け出した罪がある
グリシャも同じ重罪人

64 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK65-TUKA):2016/11/20(日) 12:13:23.24 ID:9/QoWUmEK
人を殺してるみたいに言うなよ、がまさにグロス自身へのブーメラン
まだ人殺してないヤツを人を殺してるみたいに言って殺してる

65 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 77a5-Alw2):2016/11/20(日) 12:19:03.25 ID:uBRdwByi0
そうか
害獣と思われてるから妹もダイナも性的な手を出されなかったんだ
病気感染っちゃうもんな

66 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sdc8-1ibN):2016/11/20(日) 12:21:11.43 ID:+ly5mqJ3d
ISISの首斬り動画とか喜んで見てる奴って、お前の好きな動画作ってやってんだから感謝しろよってISに言われたらなんて答えるんだろうな?

67 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7cd8-AAsj):2016/11/20(日) 12:24:16.36 ID:rx8m/DCW0
いじめられたからっていじめかえすとそいつと同じになっちゃうよ?

68 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7cd8-AAsj):2016/11/20(日) 12:27:09.54 ID:rx8m/DCW0
エルディア人の正体が巨人じゃなくて巨人になれる体質の人間がいるだけでしょ
巨人になる元を撲滅したらいいだけの話

69 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sdc8-1ibN):2016/11/20(日) 12:28:11.95 ID:+ly5mqJ3d
マーレの法律でも無断外出は労働か制裁と決まってる
その法律に違反してグロスが悪い事をしたからグリシャはマーレへの敵意を持つようになったわけで、グロス自体が伝染病を撒き散らす原因となってる

70 :作者の都合により名無しです (ササクッテロレ Spa9-LZN1):2016/11/20(日) 12:29:08.86 ID:rxv7FjoQp
>>56
虫じゃなくて相手は人を食う怪物だからな
勘違いしてもらうと困るが俺は曹長のやってる事を肯定してる訳じゃない
ただこれも人間の本質の一つってだけ

71 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sdc8-N7ik):2016/11/20(日) 12:31:30.93 ID:a8Css7dod
>>62
大地の悪魔の趣味かもね
人食いを見て喜ぶ大地の悪魔=グロス=読者
みたいなメタ構造作ってくるかも

72 :作者の都合により名無しです (ササクッテロル Spa9-hqew):2016/11/20(日) 12:34:54.04 ID:FbE6jU4bp
>>67
>>69
そういう物語でしょ

73 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5ed8-RUi6):2016/11/20(日) 12:36:59.85 ID:o+X6fEw70
兵団だって巨人の正体人間だと知ってからも巨人に対する扱い変わってない

74 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b19f-2xw8):2016/11/20(日) 12:44:42.78 ID:7+cNZdoB0
>>71
人間でしょ
人間の敵は人間
悪魔に責任転化するなよw

75 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b19f-2xw8):2016/11/20(日) 12:45:32.89 ID:7+cNZdoB0
責任転嫁だ

76 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ e02f-zxC5):2016/11/20(日) 12:50:09.32 ID:lZBtMSpQ0
知性にしろ無知性にしろ殺して喜んだりするのはまあ…クソだったりはする

77 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b19f-2xw8):2016/11/20(日) 12:52:49.37 ID:7+cNZdoB0
読者に対しては、
基本的にはグロスを因果応報にして「さまあ」ってカタルシス与えてる描き方だろう
その事自体に疑問を持たせる事ももちろん想定して

一つの答えを押し付ける様な描き方はしてないと思う

78 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK0d-TUKA):2016/11/20(日) 12:55:41.89 ID:9/QoWUmEK
そもそも正体人間とわかったらどう扱い変えるべきなんだ?
話し合いもできないんだから変えようがない

79 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b196-RUi6):2016/11/20(日) 12:58:51.85 ID:jTyDyPv60
>>66
喜んで見てるやつはありがとうって言うだろうな

80 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ beb4-irNo):2016/11/20(日) 13:01:33.00 ID:kaeh9hqH0
>>61
人が巨人に食われる描写は、恐怖を煽る為のシーンで
その恐怖に抗ったり、乗り越えようとするから面白いんでしょ

淡々と巨人が人食ってるシーンだけで、最後みんな食われて終わりました。
なんて漫画面白いと思う?

81 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7cd8-AAsj):2016/11/20(日) 13:20:11.51 ID:rx8m/DCW0
グロスみたいな人間を人類代表みたいにしたくないよな

82 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa41-S3Pk):2016/11/20(日) 13:23:11.93 ID:YQ2tBG5za
作品の楽しみ方は1つじゃないでしょ。

進撃の巨人をグロを読む為に楽しむ人も居るし、謎解きとして楽しむ人も居るし、エレンの成長記として楽しむ人も居る。どれも正しい楽しみ方でしょ。

てか、グロスの議論を見ると人間って罪深い生き物だなと思えてくる。

83 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b196-RUi6):2016/11/20(日) 13:24:59.57 ID:jTyDyPv60
>>78
ハンジはコニー母に配慮しようとしてたよ
動きようがなさそうだからってのもあるが

まあ元は善良な市民だとすると家族が人道的配慮を求めるね

>>55
フィクションとは言えスリルを楽しんでるもんなぁ
残念ながら認めるしかないよね
生きるためには食うしかない みたいな
アイドルもう○こするんだぞ みたいな

84 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa41-svcJ):2016/11/20(日) 13:55:47.43 ID:8wEe9PbFa
>>73
殺らなきゃ殺られるからしゃーない
蚊やダニには悪意はないが人体に有害だから駆除せなあかんのと同じ

85 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9e75-XpIe):2016/11/20(日) 14:17:54.78 ID:G5XK79bF0
クリスタが1800年前で大陸の文明レベルが1800年代ぐらいだから
まんまキリストがモチーフなんかな

86 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 3bdb-2XGH):2016/11/20(日) 14:23:31.76 ID:ZlGPjnbf0
キリスト関連の名前なキャラもいるしなあ

87 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7cd8-AAsj):2016/11/20(日) 14:25:49.96 ID:rx8m/DCW0
恐怖が害があるから消したい気持ちを問題視してるんじゃなくて理性も道徳もあるエルディア人の
尊重するのは正義か罪かって話
マーレの歴史の真実を証明しない事にははっきりしないけど

88 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b98f-i/b8):2016/11/20(日) 14:34:51.42 ID:w2UhJzQC0
>>81
人間代表はグロスの趣味を悪趣味だと囁いてる一般マーレ兵士やん

89 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9fd8-hqew):2016/11/20(日) 14:47:38.12 ID:LVHPa7Rt0
>>87
何を言ってるのか分からん文章

90 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7cd8-AAsj):2016/11/20(日) 14:50:50.38 ID:rx8m/DCW0
無知性から知性に変わったら外見も若干変貌するのかなユミルなんてマルセル食う前と変わらなく見えたけど
エレンが注射されてなった巨人が小さいのは子供だったからと思ってたけど
フリーダも無知性の時15の時だし貧乳から変化したというよりちっぱいから育っただけでは
知性は巨人になる前の外見年齢と反映してるのかな

91 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7cd8-AAsj):2016/11/20(日) 14:53:37.83 ID:rx8m/DCW0
恐怖心や害悪があってもエルディア人が人間という事を証明できるなら人権を主張する権利がある

92 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9fd8-hqew):2016/11/20(日) 14:56:51.67 ID:LVHPa7Rt0
それは進撃の巨人を読んだお前の感想にすぎん

93 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9fd8-RUi6):2016/11/20(日) 14:57:08.68 ID:Qv7ND8NR0
>>90
無知性はおっぱいないんだろ
ダイナも無知性で無いんだし

94 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK0d-8QAf):2016/11/20(日) 14:58:19.43 ID:psUXvYsaK
>>82読み始めた時は「人喰いシーン、グロい〜」と思いつつ謎の巨人達に人類はどう立ち向かっていくのかとドキドキしてたなぁ…

こんなに人間の業の深さを考えさせられる漫画になるとはねぇ。

95 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c12f-S3Pk):2016/11/20(日) 15:02:43.24 ID:94DFLhnV0
注射の量で巨人の大きさ調整できるとか
こないだ一本の注射をめぐって刃物で争ってた奴らがアホみたいだな

96 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa41-N7ik):2016/11/20(日) 15:02:45.84 ID:LarzBfa6a
>>91
できないんだろ
誰も自分が悪魔じゃないことを証明できないそうだから

97 :作者の都合により名無しです (ブーイモ MM0d-1OqH):2016/11/20(日) 15:05:02.94 ID:6MwWXscYM
>>80
今回の遠征でもほとんど全滅だよ
特に猿の投石への特攻は虐殺に近い
でも面白いよなぁ
みんな好きなんだよ
残酷なシーンが

98 :マロン名無しさん (ワッチョイ ff2f-AbfK):2016/11/20(日) 15:12:18.26 ID:hhQrPV6H0
>>97
残酷なだけじゃ読者は付いてこないよ
何か他に魅力がないと
でも確かに残酷描写がある漫画は印象に残りやすい
読者の中にはグロスみたいな楽しみ方をしてる奴もいるだろうし

99 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f69d-tQqt):2016/11/20(日) 15:13:25.60 ID:wnDHZQ3U0
>>95
3班くらいに分かれて先に地下室に行く部隊も作っとけばよかった

100 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b5e6-8L7G):2016/11/20(日) 15:25:46.00 ID:eJYKTD230
エレンは巨人だから殺す人間だというなら証拠を見せろ言ってたおっさんはなんというだろう

101 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ beb4-irNo):2016/11/20(日) 15:35:31.13 ID:kaeh9hqH0
>>97
うん俺も、残酷シーンなどの刺激的なことに
人間は魅力を感じる側面もあるって分かってるよ

たださっきのレスは残酷シーンだけで、この漫画売れてるみたいな言い方に
ちょっとツッコミたかっただけよ

102 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 3ae8-svcJ):2016/11/20(日) 15:40:36.71 ID:/9k8/Ya10
>>90
そう

103 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b196-RUi6):2016/11/20(日) 15:40:37.68 ID:jTyDyPv60
>>90
逆に無知性は年齢と比例するとか
あの時ライベルも子供だったからちょっと変なんだよね
ライベルの歳がもっと上か
知性巨人は決まった型式なのか

>>100
壁内グロスに近いな
快楽か恐怖かの感情に違いはあるが
着眼点いいね

104 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 3ae8-svcJ):2016/11/20(日) 15:45:22.29 ID:/9k8/Ya10
>>102送信ミス

>>90
相当おっさんな上に黒髪でもないクルーガーの巨人体が極マッチョ黒ロン毛で
しかも肩に「雑用」と若気の至りタトゥー入ってるし
知性巨人は外見ひとつ取っても謎が多いな

105 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6db4-VGtq):2016/11/20(日) 15:59:06.44 ID:hlQXIHiN0
>>90
年齢と外見が比例する…は自分も思ってたんだけど、ライナーとベルトルトが5年前と同じ姿だからな〜…
5年前に壁蹴破った超大型と鎧の中身は彼らじゃなかった…てことはあるんだろうか…

106 :作者の都合により名無しです (ササクッテロレ Spa9-LZN1):2016/11/20(日) 16:10:37.92 ID:rxv7FjoQp
そう言えば知性巨人になったら女性の巨人は女型になるんかね?

107 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa41-svcJ):2016/11/20(日) 16:33:55.58 ID:8wEe9PbFa
アニ巨人はいいケツしてたがアニ本人もあんないいケツなのか?
それともアニ本人がもう少し大人になったらあんないいケツになるというフライング予想図なのか?

108 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5e2f-RUi6):2016/11/20(日) 16:44:43.80 ID:K84bm3A/0
>>106
ユミル…

109 :作者の都合により名無しです (スップ Sdc8-RUi6):2016/11/20(日) 16:46:16.96 ID:/azOpBfRd
次のネタバレまだか
後2週間くらい??

110 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9eb4-bM2X):2016/11/20(日) 17:18:01.21 ID:XQebKYeJ0
・とがり耳=全身皮膚で覆われてる巨人
・筋肉が露出してる風体の巨人

なんの違いだろうな

111 :作者の都合により名無しです (ササクッテロレ Spa9-LZN1):2016/11/20(日) 17:23:39.10 ID:rxv7FjoQp
>>108
ああユミルがあったか
じゃあ女型になる基準とかなんだろう?

112 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 77a5-T/6N):2016/11/20(日) 17:38:58.21 ID:OkXHOvx00
>>111
一部の知性巨人しか無理なんじゃないか?
お遊びだけどミカサの中の人の石川巨人も顔は女で体は普通の男性体系だったし

113 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 334c-eNqO):2016/11/20(日) 17:52:04.68 ID:zqJExEqd0
おいやめろ
そのネタを掘り下げると来月アルミンが二頭身巨人になる

114 :作者の都合により名無しです (スップ Sdc8-RUi6):2016/11/20(日) 18:53:38.06 ID:/azOpBfRd
無知性アルミンは皮膚あったよね

115 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 3fd3-nAsy):2016/11/20(日) 18:57:05.69 ID:Is8Rwzyz0
>>114
髪もあったな

116 :作者の都合により名無しです (スップ Sdc8-RUi6):2016/11/20(日) 19:00:06.87 ID:/azOpBfRd
ベルトルト「今、僕のことハゲって言ったね・・・」

117 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c12f-XpIe):2016/11/20(日) 19:13:00.68 ID:pPG7CVsg0
ハゲトルトさん怒らないで

118 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b196-RUi6):2016/11/20(日) 19:19:38.30 ID:jTyDyPv60
どうでもいいけど知性巨人は整形出来ないんだな

119 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ beae-XpIe):2016/11/20(日) 19:31:13.77 ID:0cVSr8dt0
>>38
奴隷制が言うほど悲惨だったのはアメリカだけなんだよなぁ…

>>43
”刑罰として””報復として”だろ
食料にするために繁殖させ品種改良し流通耐性を整え食文化になったわけではない。
我々は毎週肉を食べるがお前のイメージの中の古代人は毎週人にく食ってるんか

120 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK0d-8QAf):2016/11/20(日) 19:32:00.31 ID:psUXvYsaK
ベルトルトとライナーによると無知性巨人時代も知性巨人時代もユミルは外見変わりなかったみたいだし。
人→巨人化した時の変化も巨人としての外見成長あるなしも個人差激しいってことじゃないの。

121 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c12f-XpIe):2016/11/20(日) 19:43:00.87 ID:pPG7CVsg0
確かに奴隷というとアメリカの黒人奴隷の悲惨なイメージとその前の奴隷では違いすぎるんだよな
古代ギリシャの奴隷と比べるとあっちは敗戦国に居ただけで知識人や教師として活動したり
自由になる道も普通にあったり。まぁ今奴隷と言えば最新?のアメリカの黒人奴隷だから当然といえば当然だが

しかしハゲ曹長は人間の本能の悪い所が最大限に発揮されてる感じだな

122 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ad6d-N7ik):2016/11/20(日) 19:49:48.03 ID:3wPcfpd10
処女が女型
非処女がその他の姿

123 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ beae-XpIe):2016/11/20(日) 19:54:51.91 ID:0cVSr8dt0
9体の知性巨人のうち
始祖がマーレの手を逃れて壁内に→グリシャ→エレン
フクロウ巨人は本土に残ったがマーレの手には落ちなかった
マーレが保有してたのが猿・鎧・超大型(→アルミン)・女型・ユミル・四足(もしかしたらユミルと同一)の5体
まだ7体しかいねーな。

124 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9eb4-bM2X):2016/11/20(日) 20:03:30.27 ID:XQebKYeJ0
>>121
いやいや奴隷に優遇もクソもないだろう
それに現在進行形で奴隷階級が存在してる国もあるんだから

125 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7782-N7ik):2016/11/20(日) 20:10:59.68 ID:kFRXHQty0
>>122
アニの叫びの力は処女膜から声を出してる理論に近いな
処女に群がる童貞巨人

126 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 3fd3-nAsy):2016/11/20(日) 20:18:11.31 ID:Is8Rwzyz0
しかしカルラ(第二夫人)がダイナ(第一夫人)に食われるということは、いずれ
エレンの第二夫人もミカサ(第一夫人)に殺されるのかね

127 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7cca-DGos):2016/11/20(日) 20:21:17.13 ID:O9cYIERR0
つまりアルミンに食われる、と。

128 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b9d3-RUi6):2016/11/20(日) 20:54:44.64 ID:/fy/gFiP0
そもそも幼なじみは全員違う道いくから

129 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c12f-XpIe):2016/11/20(日) 21:05:52.46 ID:OrfecsCx0
しかしあんなに犠牲出しといて言う事じゃないけど
自分がエレンなら親父のやらかしで結果かーちゃん食われたとか
正直知りたくなかった…って内容だな

エルヴィンとかが生きていたら
生き生きとハンジと色々検証して生きる気力湧いてくるかもしれんが

130 :作者の都合により名無しです (ササクッテロレ Spa9-LZN1):2016/11/20(日) 21:13:33.82 ID:rxv7FjoQp
>>123
ユミルと4足が同じかどうかはまだ分からんがマーレ側の巨人は少なくともまだあと一体はいるんだよな

131 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 1d2f-AAsj):2016/11/20(日) 21:20:39.11 ID:usYpnPO/0
>>129
エルヴィンは生きる気力なくしてたわけじゃないだろう
どっちみち死ななきゃならないのなら戦って死ぬ覚悟をしただけで

もし負けても死ぬ前に地下室見られるかもしれないって思ってたのが
それやっちゃったらマジマリア側だけじゃなく全部の全滅になるから夢あきらめて陽動作戦やっただけで
死にたかったわけでもあるまい
まあもう済んだことだけど

132 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ bd79-2XGH):2016/11/20(日) 21:23:38.45 ID:eKZKx6/p0
>>95
少量でもいいなら注射液を3つに分けてライナー討伐隊、ベルさん討伐隊、猿討伐隊にそれぞれ持たせるのが最適解か

133 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9fd8-RUi6):2016/11/20(日) 21:32:12.81 ID:k1NYyC0E0
>>131
生きる気力はエレンのことじゃないの?
実際今現在、エレンが生きる気力なくしてるかはしらんけど
あれだけの犠牲出して父親の手記で色々知っちゃって
父親視点で過去の記憶とも手記の内容照らし合わせるように夢見ちゃったら凹まないわけないけど
エルヴィンたち大人がまだ存命なら違ったかもって意味じゃないかと

134 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9eb4-XpIe):2016/11/20(日) 21:47:35.33 ID:Eq6w0FrR0
父親の前妻に自分の母親が殺されたと知ったらショック受けるかと思ったら
父親の意識が強くてお前があいつだったのか…ってあさっての方で衝撃受けててわろた

135 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b9d3-RUi6):2016/11/20(日) 21:51:30.87 ID:/fy/gFiP0
あれだけグリシャに感情移入したならジークに敵意向けるの無理じゃね
グリシャはジークに対して自分が悪かったって意識だし

136 :作者の都合により名無しです (ササクッテロレ Spa9-LZN1):2016/11/20(日) 21:52:18.49 ID:rxv7FjoQp
>>134
今回、自分の事「私」って言ってたし何気にやばいよな

137 :作者の都合により名無しです (ササクッテロレ Spa9-LZN1):2016/11/20(日) 21:53:37.08 ID:rxv7FjoQp
>>135
それでもジークと戦う事になるのが世界は残酷って事だろう

138 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 1d2f-AAsj):2016/11/20(日) 21:56:47.49 ID:usYpnPO/0
>>133
エレンが生きる気力をなくしてるとは全然思わなかったからそっちかと思った
でももしエレンのダメージが落ち込むどころじゃなくて生きる気力を潰される程だったらそうかもしれん

139 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sdc8-1ibN):2016/11/20(日) 22:01:29.69 ID:+ly5mqJ3d
ν速にスレ立ってるよ

140 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sdc8-1ibN):2016/11/20(日) 22:24:42.60 ID:+ly5mqJ3d
嫌儲だった

141 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7c6d-3GIr):2016/11/20(日) 22:32:15.82 ID:l2288rZG0
無知性巨人が、「大地の悪魔から与えられた眷属」なのか「人(おそらくエルディア)が後から作った眷属」なのかが問題だ。
最も、以前に散々言われていた通り、大地の悪魔自体も人の手による科学的な代物の可能性もあるのだが。

いずれにせよ、『クレイモア』のパクリじゃないネタであってほしいところ。

142 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b5c9-tQqt):2016/11/20(日) 22:52:15.40 ID:gWycynKr0
(前回)エレン「お前が獣の巨人かよ!近づいたらこいつ(ベルトルト)殺すからな!!」
ジーク「お前は頭のおかしい父親に洗脳されてるんだ!次こそは救い出す!」

(次回)エレン「私が悪かった…愚かな父を許してくれ」ジーク「ファッ?!」

143 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9f2f-1OqH):2016/11/20(日) 22:59:33.88 ID:2HAgFTln0
エレンが肩にリヴァイ乗せて立体機動の足場になったりワイヤー振り回してコンビネーション攻撃したら無敵じゃね?
帰還して時間あるなら訓練しとけ

144 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7cd8-RUi6):2016/11/20(日) 23:04:22.19 ID:Lx2r2U6B0
>>142

ジークの方も洗脳されてるのが救えないよな。実はジークにも何かの思惑とかあるのかもしれんけど。

145 :作者の都合により名無しです (アークセー Sxa9-2XGH):2016/11/20(日) 23:07:51.11 ID:yZicpY7Ux
俺たちのキース軍曹、終盤までみじめに生き続けるんだろうな

146 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9fd8-hqew):2016/11/20(日) 23:43:01.50 ID:LVHPa7Rt0
>>142
それすでにクリスタでやったw

147 :作者の都合により名無しです (ササクッテロレ Spa9-LZN1):2016/11/20(日) 23:43:49.49 ID:rxv7FjoQp
>>142
息子に謝罪する為にもう一人の息子の洗脳完了してませんかコレ

148 :作者の都合により名無しです (ササクッテロレ Spa9-LZN1):2016/11/20(日) 23:46:55.97 ID:rxv7FjoQp
>>146
ロッドの事ならまた改めて子供を利用するフラグじゃないっすか

149 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b5e6-8L7G):2016/11/20(日) 23:53:42.69 ID:eJYKTD230
エレンがジークに謝るとかねえわ 
オヤジの人生を追体験し親父の心が分かったうえでさらにエレン自身として見ると
親父はあんな目にあわされてもジークを憎むどころか思いやっていたのになんなんだあのふざけた野郎はって怒りを覚えるだろ

150 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ beae-XpIe):2016/11/20(日) 23:57:09.19 ID:0cVSr8dt0
>>124
だからそれはお前が近代アメリカの奴隷しか知らない無知だからそういう風に思うだけだって
もっと勉強しろ

>>129
犠牲に見合う価値がある情報だと思うぞ
まぁグリシャ視点で強烈にバイアスがかかってることは考慮しなきゃならんが

>>130
フクロウみたいにマーレの手にない可能性もあるけどな

151 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7cd8-RUi6):2016/11/21(月) 00:03:59.59 ID:HmH1JigB0
マリア奪還の時の無知性がやけに東洋人っぽいのが気になる。
エルディア以外も実は巨人化するんじゃなかろうか

152 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ bdf1-vXbw):2016/11/21(月) 00:05:32.69 ID:02sHyj+U0
リヴァイやミカサの中途半端な(?)「覚醒の瞬間」とやらも気になる
あいつらひょっとしてあれですでにある意味の巨人なのでは?

153 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9f2f-1OqH):2016/11/21(月) 00:11:45.83 ID:cTys/+lG0
>>152
ケニーが死んだからそれはない

154 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ bdf1-vXbw):2016/11/21(月) 00:17:09.85 ID:02sHyj+U0
>>153
そういやそうだな、おかしいな

「東洋人」て、一体なんなんだ、あの世界観のなかで

155 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ bdf1-vXbw):2016/11/21(月) 00:18:07.63 ID:02sHyj+U0
まあ東洋人とアッカーマンは直接関係ないか
たまたまミカサが混血なだけで

156 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9f2f-1OqH):2016/11/21(月) 00:31:25.03 ID:cTys/+lG0
>>154
作者いわくこの世界で東方の人種らしいじゃん

157 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 3ae8-svcJ):2016/11/21(月) 00:43:46.60 ID:dS7rV1lO0
あのさ今さらだけど
シガンシナ以外のウォールマリア城壁都市は破られてないわけじゃん
そこの民衆どうしてんのかな
ちゃんと避難したか
取り残されて物資供給絶たれて人が人を食らうエルディア人的原始的欲求な事態になってんのか

158 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9eb4-bM2X):2016/11/21(月) 00:43:57.25 ID:ZHx7iJFw0
>>150
近代のアメリカの話なんかしてない
人身売買されて奴隷になってる人間はアジアにもいくらでもいる
インドにいたってはカーストの最下層は奴隷階級だ
近代の奴隷制度の最新はアメリカとかいってるおまえがもっと勉強するべきでは?
ローマ時代の奴隷は認められれば市民権も得られたが奴隷は奴隷であり
それ以上でもそれ以下でもなかったんだよ
他人をすぐ無知認定する前に相手の話もしっかり聞こうな

159 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9f2f-1OqH):2016/11/21(月) 00:46:23.24 ID:cTys/+lG0
>>157
マリア奪還作戦にでも駆り出されて全滅してんじゃね?

160 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ffa5-S3Pk):2016/11/21(月) 00:50:02.08 ID:moR7C8Y50
ラノベだと殺し合いが始まってなかったっけ

161 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9eb4-bM2X):2016/11/21(月) 00:50:41.36 ID:ZHx7iJFw0
そもそもアッカーマンや東洋はエルディアの亜種なわけか?
こいつらは巨人化すんのか?

162 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9f2f-1OqH):2016/11/21(月) 00:52:09.09 ID:cTys/+lG0
不明だろ
巨人化できないかもしれん

163 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 3ae8-svcJ):2016/11/21(月) 00:55:16.54 ID:dS7rV1lO0
>>159
奪還作戦まで各城壁都市の民衆が逃げ遅れて現地に留まっていた場合
ウォールマリアの壁上歩いてシガンシナまで行って
内門塞ぐ板っぱちとかを壁上からサクっと下ろせたらよかったな
そんなん何で作んだよってかんじだがな

164 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c12f-RUi6):2016/11/21(月) 01:12:17.54 ID:EBtcrxmj0
>>150
オヤジのやらかしを文書で皆に知られて
自分もかーちゃん食ったとーちゃんの元奥さんとか
やらかしてるとーちゃんの記憶引き継ぎたいかと言うと
普通に嫌じゃね?
かーちゃん食った奴ととーちゃんがセックスしてる記憶とか出来りゃ知りたくないだろ

犠牲の価値ある情報かどうかは又別の話

165 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa41-S3Pk):2016/11/21(月) 01:22:07.03 ID:UR35K61Ca
ウォール・マリア奪還したけど、ウォールマリア内にいる巨人を駆逐するの大変だよな。パッと見、関東平野よりも広い領域を取り戻してる。
手っ取り早い方法はエレンの電波で集団自殺か。

166 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 51ea-N7ik):2016/11/21(月) 01:22:18.97 ID:YF91Mmcd0
>>161
東洋はエルディア無関係でしょ

167 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ beae-XpIe):2016/11/21(月) 01:22:20.74 ID:Su+/RZgl0
>>158
オー、すげー博識だなwwwwww

168 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b5e6-8L7G):2016/11/21(月) 01:26:43.03 ID:do/Xobd30
東は地図の左でマーレは雰囲気的にヨーロッパと考えるとグリシャがマーレにいた頃の東のマーレの敵対国はアメリカみたいな感じかな
野球とかアメリカっぽいがジークがこれまでライベルの加勢に来なかったのってひょっとして東の国行ってたとか

169 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7748-XpIe):2016/11/21(月) 02:25:43.50 ID:R9DqcuO30
東は地図の右でしょ
南北反転地図でもまさに現実の地図の東洋と同じ方向ということになるが

170 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b5e6-8L7G):2016/11/21(月) 02:31:54.78 ID:do/Xobd30
西から上った太陽が東に沈む進撃の世界の地図だぞ 

171 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7748-XpIe):2016/11/21(月) 02:55:11.49 ID:R9DqcuO30
太陽が西から上る世界でも今まで地図の右が東とされてきたんだから、エルディア収容区でグリシャらが見てた地図でも右が東でしょ

172 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ beae-XpIe):2016/11/21(月) 03:02:24.23 ID:Su+/RZgl0
壁内でも同じ地図使ってるとは限らないぞ

173 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f6a6-XpIe):2016/11/21(月) 03:03:08.25 ID:ngdDNOtv0
666 名前:作者の都合により名無しです (スップ 47er-TUKA)[sage] 投稿日:2016/11/13(日) 01:23:45.67 ID:rx78/ACDC
ユミルの言う「せー」は結局のところ「世界」だな
「存在するだけで世界から憎まれた」というのが大ヒントだった可能性が高い
「世界」がマーレだけを指すのか、他の国を含めたエルディア以外を指すのかは不明だが

ユミルという名も
ユミル・フリッツにあやかって付けられたのか
初代王の記憶の中のユミルそっくりだったために改名させられたのか
全然フリッツ家やユミルの民と関係ないところでたまたま付けられた名前なのか

主要キャラクターで唯一苗字の判明してないキャラなのも
出自がストーリー上重要な意味を持っているんだろうが

174 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ faf3-E4Cj):2016/11/21(月) 03:04:46.56 ID:6NZjVpwh0
最後は巨人注射が空気中に気化してしまい全人類が無知性化で争いもなくなりハッピーエンド

175 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ faf3-E4Cj):2016/11/21(月) 03:07:29.04 ID:6NZjVpwh0
今までユミルだと思ってたものがミルコだった
クロアチアの英雄ミルコクロコップ

176 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7748-XpIe):2016/11/21(月) 03:10:20.44 ID:R9DqcuO30
>>172
そりゃ同じ地図は使ってないでしょ
人間の地図というものに対する認識の話
そりゃマーレの人は地図の左が東という常識で、現実世界の南北反転地図を使っており、なぜか地図の左側を東と認識していてそれはちょうど現実世界のアメリカ大陸の方向、壁の中では地図の左は逆に西と言われている…って考えることもできるかもしれないが、ややこし過ぎね?
それをやってなんか意味あるのだろうか

177 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b5e6-8L7G):2016/11/21(月) 03:12:38.99 ID:do/Xobd30
>>171
例えばリアルでもヨーロッパから見てアメリカは右回りでは東の大陸左回りでは西となる

178 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7748-XpIe):2016/11/21(月) 03:34:30.54 ID:R9DqcuO30
よくわからん
一周回れば西にあるものも東と認識できるよねって話?

179 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK3f-oiiU):2016/11/21(月) 06:55:02.49 ID:TOkdmjg1K
フクロウ、ドイツ語でググると「ティル・オイレンシュピーゲル」ってのが出てくる
Wikipediaそのままのっけると、

ティル・オイレンシュピーゲル(Till Eulenspiegel)は、14世紀の北ドイツに実在したとされる、伝説の奇人(トリックスター)。様々ないたずらで人々を翻弄し、最期は病死、もしくは処刑されたとされる。

フクロウの元ネタはこれと北欧神話のロキの融合かな

180 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK0d-/5hJ):2016/11/21(月) 08:34:00.95 ID:wCfp1QkwK
>>179
オイレンシュピーゲルはコミカルなトリックスターやで

181 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 88ff-1ibN):2016/11/21(月) 09:46:25.47 ID:QlMMD3gL0
改めて全巻読み返したんだが、諌山しぇんしぇえは何年もこんなグロ画像描き続けてメンタルおかしくならないのだろうか
読んでるだけでもちょっとメンタルやられそうなんだが

182 :作者の都合により名無しです (ブーイモ MMb8-1OqH):2016/11/21(月) 09:50:32.89 ID:vavFRtUqM
グロス曹長≒作者とか
人が喰われるところを描くのが実は大好き
だってこれデビュー作だし
自分がいちばん描きたいテーマ描くだろ

183 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7cd8-AAsj):2016/11/21(月) 10:09:32.81 ID:fk00KcxG0
なぜエルディア人だけが巨人になれるのかを解明できたら人間の証明に繋がると思うんだけどな
マーレは頭悪いの棚上げして俺たちがおかしいんじゃないお前らが異常なんだ!って気持ちも含んでない?

184 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 78a2-XpIe):2016/11/21(月) 10:27:57.61 ID:ljbP0MoV0
>>176
文字も反転しているな。
鏡面世界といったSF要素もなさそうだし、よくわからんね。

185 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9fd8-hqew):2016/11/21(月) 10:33:11.42 ID:OeCeHF5M0
>>183
後半はエルディア復権派に言ってやれ

186 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b98f-i/b8):2016/11/21(月) 11:44:37.25 ID:POq+f4qK0
マーレ人はエルディア人を隔離するだけだけどエルディア人はマーレ人を食うからなぁ
まぁ同族でも食うけど

187 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK3f-TUKA):2016/11/21(月) 11:57:17.72 ID:wq2mEgaUK
マーレはそのままなら普通の人間のエルディア人を自分らも食う巨人に変えてるじゃん
なんで普通に処刑せずに巨人にしといて人を食う化け物呼ばわりしてんの?

188 :作者の都合により名無しです (スッップ Sdb8-1ibN):2016/11/21(月) 11:59:02.60 ID:JiAX1pUnd
このスレの最初の方にあったけどアッカーマンが小型巨人って説ありそう
巨人体の生成、傷の回復とかが無いな割に人間の状態で巨人並の身体能力が備わっていて繁殖も可能、子孫にもその力は伝わって座標の力も受け付けないとか

189 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9fd8-RUi6):2016/11/21(月) 12:00:10.61 ID:J568wsft0
>>188
怪我しても回復は人より早いよね

190 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK65-TUKA):2016/11/21(月) 12:12:22.77 ID:wq2mEgaUK
>>182
このマンガがそうだとは言わんけど、デビュー作は自分が何書きたいかより何書いたらウケるか考えて書くもんじゃね
一番書きたいもの書けるのはヒットして余裕できてからだと思う

191 :作者の都合により名無しです (ブーイモ MMb8-1OqH):2016/11/21(月) 12:15:06.07 ID:vavFRtUqM
>>190
この作品は講談社持ち込みだろ?
好きなもの描いてんじゃん

192 :作者の都合により名無しです (ラクッペ MM59-RUi6):2016/11/21(月) 12:27:09.27 ID:oR9ODJ19M
>>187
確かに
ヤク中にしてるやつも大概だな

>>191
好きなもの書いたか売れるもの書いたかは作者にしかわからんね
処女作=デビュー作かも

初期の画力からすれば持ち込みはじめで描きたい物書いた気がするな

193 :作者の都合により名無しです (ブーイモ MMb8-1OqH):2016/11/21(月) 12:34:39.45 ID:vavFRtUqM
まあ好きで描いたものがヒットした稀な例じゃね?
マシリト曰く
漫画家が描きたいものと
漫画家が描けるものは違うらしいからな
鳥山明もマシリトに発掘されて陽の目を見たわけだし

194 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa41-svcJ):2016/11/21(月) 12:49:58.61 ID:eaIQefGga
>>187
安い兵器として使おうと実験中なんじゃね
列強ひしめく世界なら「わー巨人てコスパいいー」と考えてもおかしくない

195 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7cd8-AAsj):2016/11/21(月) 12:59:40.06 ID:fk00KcxG0
>>187
パラディ島に巣食う始祖の巨人と壁巨人が脅威だから に尽きる
同志討ちさせるための保険も入ってるんじゃないか
文明が進歩しているけどあそこどうなってんだろ不安だからお前ら見てこいでマーレ戦士のお出ましに

196 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9fd8-hqew):2016/11/21(月) 13:07:01.04 ID:OeCeHF5M0
シソ巨人に操られる可能性はあるでしょうに
せっかく頑張ってお注射して兵器利用してる僕チンの無知性巨人が〜
全部取られちゃったテヘペロ

197 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa41-N7ik):2016/11/21(月) 13:19:56.84 ID:i3OzcDiKa
マーレからしたら巨人になれる時点で人食い民族ってことなんじゃないの
エルディアの戦力になり得る無知性を量産してるのは分からないな
隔離目的にしろ操られたら一発だろうに

198 :作者の都合により名無しです (ラクッペ MM59-RUi6):2016/11/21(月) 14:44:02.77 ID:oR9ODJ19M
>>197
人道主義か証拠隠滅か

199 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7cd8-AAsj):2016/11/21(月) 14:53:51.87 ID:fk00KcxG0
レイス王が記憶改組したのは100年前だけでそれ以降は記憶操作はしてないんだろうか
巨人が現れて最後の人類が壁作って生き延びた×→戦争から島まで逃げてきたエルディア人が巨人で壁作って生き延びた
記憶戻す事できるのかねどっちにしろ記憶いじられた人達はとうに死んでるけど

200 :作者の都合により名無しです (スッップ Sdb8-i/b8):2016/11/21(月) 16:43:13.09 ID:56X1MMTPd
>>199
ケニーが殺しに来た時に記憶を変えようとしたから、普段からちょくちょくやってるぽい

201 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ beae-XpIe):2016/11/21(月) 16:49:14.17 ID:Su+/RZgl0
一定数のエレディア人は知性巨人の器として必要だろう
始祖巨人とフクロウ巨人をマーレが確保できて い な い 以上それに対抗するためにはマーレにも巨人兵力が必要だし安易に手元のエレディア人を絶滅させて
四体だか五体だかの知性巨人を潰してしまうわけにはいかにあ

202 :作者の都合により名無しです (オッペケ Sra9-A+eJ):2016/11/21(月) 17:22:53.76 ID:hSD7K3WAr
こうは考えられませんか?
グリシャの巨人化による記憶障害はダイナ巨人化目撃も含まれていた
自白内容からダイナの安全は担保されていると思いこんだまま壁内へ
思い出すことのなかったダイナ巨人化という一番衝撃のシーンは、エレンの記憶と繋がったことで解かれ、エレンの中で初めて知った
つまりエレンの中にいたグリシャはカルラがイーターにやられたことは知っていたが、その巨人がダイナだったことは知らなかった
「お前だったのか・・・」

203 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ff2f-N7ik):2016/11/21(月) 18:07:32.94 ID:c0VrqWTl0
>>151
東洋人も何も日本人だよw
ファンサービスの一環だから巨人の出自とは関係ない

204 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 332b-tQqt):2016/11/21(月) 18:15:19.27 ID:wCdzS8i50
マリア奪還時の半円状に待機してた15m級にキャバ嬢みたいな巨人いたよなw

205 :作者の都合により名無しです (ブーイモ MMb8-1OqH):2016/11/21(月) 18:21:30.82 ID:vavFRtUqM
真っ先にリバイに斬られたやつか

206 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c12f-XpIe):2016/11/21(月) 18:29:25.03 ID:kLlT91Kn0
「私○○系女子だから〜」とか言ってそうな巨人が真っ先にやられてすっきりしました

顔のモデルが日本とかアジア人ぽい

207 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 806b-UoMj):2016/11/21(月) 19:14:29.17 ID:/JO/JjaM0
ジークがエレンを食ったら、
無気力王になるんだろ。

知性巨人三人分の記憶は重いな。

208 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa41-svcJ):2016/11/21(月) 19:34:03.57 ID:jBZt4GQoa
ANSWERSの巨人の伸長比べイラストだと
ジーク巨人とグリシャ巨人の体型が同じなのな
グリシャも猿体型で、腕が異様に長く体幹がすげー太い
グリシャを食ったエレンは普通の人型なのにな

209 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b19f-2xw8):2016/11/21(月) 19:37:12.31 ID:EOY5KJER0
マーレはクルーガーが巨人だった事を把握してたのだろうか?
あの場の目撃者は誰も帰れないだろうし、
長距離の無線があるかも微妙だが、あったとしても時間の余裕ないだろうし、

グロスとタメ口だし、やる気無いグロスに代わって真面目に実務こなしてた様な印象で
かなり信用を得た地位っぽいけど

戦士みたいに与えられたものなのか隠れて手にしたものなのか

210 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b9d3-RUi6):2016/11/21(月) 19:48:37.93 ID:Lg2v5yLW0
>>208
ジークほどじゃないけどグリシャ巨人も人間っぽくないね
毛深いし

211 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ beae-XpIe):2016/11/21(月) 19:52:24.99 ID:Su+/RZgl0
>>209
なんでマーレ政府がエレディア人じゃない(と思ってる)クルーガーに巨人のちからを渡すなてことがあり得るんだ?

212 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7748-XpIe):2016/11/21(月) 20:21:21.40 ID:R9DqcuO30
>>209
曹長ってあんま地位高くなくね

213 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b19f-2xw8):2016/11/21(月) 20:26:54.87 ID:EOY5KJER0
>>211
マーレ政府がどう思ってるかなんて出て来てない
グロスは雑魚だろうし

まあでも、クルーガー巨人はマーレの管理下の7体ではないと考える方が自然か
仮に6体までは判明してるとして、もう1体はマーレの実質的な支配者かな?
知性巨人の力を持ってないものが80年前に支配出来るとも思えないし、
結局巨人大戦の勝利者の巨人が支配してるんだろう

214 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b19f-2xw8):2016/11/21(月) 20:30:37.96 ID:EOY5KJER0
マーレ人って支配者が代わっただけのエルディア人だろ結局

215 :作者の都合により名無しです (ササクッテロレ Spa9-LZN1):2016/11/21(月) 20:31:04.48 ID:WsbPggvPp
>>210
神話とかに出てきそうな方の巨人だもんな

216 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9f2f-1OqH):2016/11/21(月) 20:51:05.44 ID:cTys/+lG0
>>212
兵卒上りでは最上位
1つの頂点だよ
曹長はそんな軽い階級じゃない

217 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 332b-tQqt):2016/11/21(月) 20:57:13.01 ID:wCdzS8i50
猿とグリシャは親子感あるけどエレンとクルーガーが似てるのもちゃんと意味があるのかな
普通こんだけ伏線あったら破たんするもんなのにちゃんと回収してるから意味あるんだろうけど

218 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 332b-tQqt):2016/11/21(月) 20:57:31.36 ID:wCdzS8i50
あ、巨人形態の話ね

219 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 3fbd-DGos):2016/11/21(月) 21:05:00.70 ID:t98XWyw80
売国ゲンダイ=講談社に利益をもたらしている売国作家の作品を不買しよう!売国ゲンダイ=講談社の雑誌や書籍を買う時点で売国行為です。日本の敵の売国ゲンダイ=講談社を絶対に倒産に追い込みましょう!

落としたい漫画のタイトルとzip rarなどで検索すれば、ネットでタダで落とせるサイトは直ぐに出てきます
日本の敵のゲンダイ=講談社を絶対に倒産に追い込みましょう!

http://ameblo.jp/konichiwa/entry-10814917262.html
講談社 〜 日本最大の反日左翼出版社
https://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1438.html
国民が知らない反日の実態 - 講談社の正体
http://blog.livedoor.jp/saihan/archives/17522673.html
出版界のチャイナスクール・講談社
>★ 阿南大使の実兄は、講談社の前社長でゲンダイ創刊時の社長

倒産寸前の売国ゲンダイ=講談社にトドメを刺そう!

倒産へのカウントダウンへKYな抵抗。沈没近い「講談社」の役員たちが人脈に総当り「なにか儲かる事業はないか」の電話にご用心。
http://blog.livedoor.jp/samuraibenz/archives/442965.html

ガジェット通信の大手出版社Xは講談社?
http://webdirector.livedoor.biz/archives/52062477.html
>日本を代表する超大手出版社Xが経営危機に陥(おちい)っており、
>このまま経営が改善されずに進むと数年のうちに倒産する可能性があるという。

売国講談社に利益を与えている売国作家一覧

森川ジョージ  はじめの一歩  真島ヒロ  FAIRY TAIL  
寺嶋裕二 ダイヤのA   日向武史  あひるの空
小山宙哉 宇宙兄弟   諫山創 進撃の巨人 
末次由紀 ちはやふる   ひぐちアサ おおきく振りかぶって
七つの大罪 鈴木央   中村光  聖・おにいさん  
井上雄彦 バガボンド   監獄学園 平本アキラ 
江口夏実 鬼灯の冷徹  桜井画門 亜人

あとライトノベルだと西尾維新の「〈物語〉シリーズ」も売国講談社なので絶対に買うの止めましょう

不買すべきゲンダイ=講談社の雑誌↓
週刊少年マガジン・ヤングマガジン・モーニング・アフタヌーン・日刊ゲンダイ・週刊現代・FRIDAY・ViVi・ベストカー

このコピペを色々なスレに貼り付けてくださると幸いです









きま









4
1+ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:f1e341b6e67733c1327767e988175bd8)


220 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 3fbd-DGos):2016/11/21(月) 21:05:18.58 ID:7YMDVBrq0
売国ゲンダイ=講談社に利益をもたらしている売国作家の作品を不買しよう!売国ゲンダイ=講談社の雑誌や書籍を買う時点で売国行為です。日本の敵の売国ゲンダイ=講談社を絶対に倒産に追い込みましょう!

落としたい漫画のタイトルとzip rarなどで検索すれば、ネットでタダで落とせるサイトは直ぐに出てきます
日本の敵のゲンダイ=講談社を絶対に倒産に追い込みましょう!

http://ameblo.jp/konichiwa/entry-10814917262.html
講談社 〜 日本最大の反日左翼出版社
https://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1438.html
国民が知らない反日の実態 - 講談社の正体
http://blog.livedoor.jp/saihan/archives/17522673.html
出版界のチャイナスクール・講談社
>★ 阿南大使の実兄は、講談社の前社長でゲンダイ創刊時の社長

倒産寸前の売国ゲンダイ=講談社にトドメを刺そう!

倒産へのカウントダウンへKYな抵抗。沈没近い「講談社」の役員たちが人脈に総当り「なにか儲かる事業はないか」の電話にご用心。
http://blog.livedoor.jp/samuraibenz/archives/442965.html

ガジェット通信の大手出版社Xは講談社?
http://webdirector.livedoor.biz/archives/52062477.html
>日本を代表する超大手出版社Xが経営危機に陥(おちい)っており、
>このまま経営が改善されずに進むと数年のうちに倒産する可能性があるという。

売国講談社に利益を与えている売国作家一覧

森川ジョージ  はじめの一歩  真島ヒロ  FAIRY TAIL  
寺嶋裕二 ダイヤのA   日向武史  あひるの空
小山宙哉 宇宙兄弟   諫山創 進撃の巨人 
末次由紀 ちはやふる   ひぐちアサ おおきく振りかぶって
七つの大罪 鈴木央   中村光  聖・おにいさん  
井上雄彦 バガボンド   監獄学園 平本アキラ 
江口夏実 鬼灯の冷徹  桜井画門 亜人

あとライトノベルだと西尾維新の「〈物語〉シリーズ」も売国講談社なので絶対に買うの止めましょう

不買すべきゲンダイ=講談社の雑誌↓
週刊少年マガジン・ヤングマガジン・モーニング・アフタヌーン・日刊ゲンダイ・週刊現代・FRIDAY・ViVi・ベストカー

このコピペを色々なスレに貼り付けてくださると幸いです









きま









4
1+6+634565454 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:f1e341b6e67733c1327767e988175bd8)


221 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7cbd-DGos):2016/11/21(月) 21:05:42.31 ID:sgqEEb8g0
売国ゲンダイ=講談社に利益をもたらしている売国作家の作品を不買しよう!売国ゲンダイ=講談社の雑誌や書籍を買う時点で売国行為です。日本の敵の売国ゲンダイ=講談社を絶対に倒産に追い込みましょう!

落としたい漫画のタイトルとzip rarなどで検索すれば、ネットでタダで落とせるサイトは直ぐに出てきます
日本の敵のゲンダイ=講談社を絶対に倒産に追い込みましょう!

http://ameblo.jp/konichiwa/entry-10814917262.html
講談社 〜 日本最大の反日左翼出版社
https://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1438.html
国民が知らない反日の実態 - 講談社の正体
http://blog.livedoor.jp/saihan/archives/17522673.html
出版界のチャイナスクール・講談社
>★ 阿南大使の実兄は、講談社の前社長でゲンダイ創刊時の社長

倒産寸前の売国ゲンダイ=講談社にトドメを刺そう!

倒産へのカウントダウンへKYな抵抗。沈没近い「講談社」の役員たちが人脈に総当り「なにか儲かる事業はないか」の電話にご用心。
http://blog.livedoor.jp/samuraibenz/archives/442965.html

ガジェット通信の大手出版社Xは講談社?
http://webdirector.livedoor.biz/archives/52062477.html
>日本を代表する超大手出版社Xが経営危機に陥(おちい)っており、
>このまま経営が改善されずに進むと数年のうちに倒産する可能性があるという。

売国講談社に利益を与えている売国作家一覧

森川ジョージ  はじめの一歩  真島ヒロ  FAIRY TAIL  
寺嶋裕二 ダイヤのA   日向武史  あひるの空
小山宙哉 宇宙兄弟   諫山創 進撃の巨人 
末次由紀 ちはやふる   ひぐちアサ おおきく振りかぶって
七つの大罪 鈴木央   中村光  聖・おにいさん  
井上雄彦 バガボンド   監獄学園 平本アキラ 
江口夏実 鬼灯の冷徹  桜井画門 亜人

あとライトノベルだと西尾維新の「〈物語〉シリーズ」も売国講談社なので絶対に買うの止めましょう

不買すべきゲンダイ=講談社の雑誌↓
週刊少年マガジン・ヤングマガジン・モーニング・アフタヌーン・日刊ゲンダイ・週刊現代・FRIDAY・ViVi・ベストカー

このコピペを色々なスレに貼り付けてくださると幸いです









きま









4
1+63+2962+97987+897 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:f1e341b6e67733c1327767e988175bd8)


222 :マロン名無しさん (ワッチョイ ff2f-AbfK):2016/11/21(月) 21:11:54.28 ID:EX6Gw4jI0
>>182
でも反対に人間の残酷な部分を批判するメッセージも
込められているね
漫画家や作家は異常な精神と正常な精神
両方必要だと思うよ
常識人の描く漫画はつまらないかも知れないけど
異常なだけなら誰も理解してくれないだろうから

223 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9f2f-1OqH):2016/11/21(月) 21:14:08.64 ID:cTys/+lG0
化け物に人が喰われる漫画なんか悪趣味そのもの
本来なら猟奇漫画のジャンルだろ
寄生獣がメジャー化できたのはこの作品が人食いのハードルを下げてくれたお陰ではと個人的には思ってる

224 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 332b-tQqt):2016/11/21(月) 21:18:54.49 ID:wCdzS8i50
殺人サイボーグの映画であるターミネーターを作ったジェームズ・キャメロンが無差別殺人思想があるかって言われたらそんな事無いわけで、創作物に作者の思想がどうとかはくだらない話だわ

225 :作者の都合により名無しです (ササクッテロレ Spa9-LZN1):2016/11/21(月) 21:25:44.59 ID:WsbPggvPp
>>217
確かにクルーガーさんの巨人も普通の人型だな

226 :作者の都合により名無しです (ササクッテロレ Spa9-LZN1):2016/11/21(月) 21:26:18.78 ID:WsbPggvPp
>>225
追加 やっぱり何か意味があるのかね

227 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9f2f-1OqH):2016/11/21(月) 21:30:57.80 ID:cTys/+lG0
>>224
ターミネーターは任務に忠実なロボットであり無差別殺人者ではないよ
でも凄惨なシーンをイメージできないと名作は作れんわな

228 :作者の都合により名無しです (アークセー Sxa9-2XGH):2016/11/21(月) 21:31:33.94 ID:i5wl97v2x
意味もなにも、クルーガーがエレンの巨人そのものなんだろうに

229 :作者の都合により名無しです (ササクッテロレ Spa9-LZN1):2016/11/21(月) 21:54:43.54 ID:WsbPggvPp
>>228
だからグリシャの巨人が普通の人型とは結構違う外見だったのにクルーガーとエレンの巨人が普通の人型なのは何か意味があるのかな?って事

230 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 3ae8-svcJ):2016/11/21(月) 22:12:12.01 ID:dS7rV1lO0
フリッツ王家とレイス王家にどういう繋がりがあるのかって解明されたっけ?
同一王家と考えていいのんか?

231 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c12f-XpIe):2016/11/21(月) 22:24:33.68 ID:kLlT91Kn0
>>230
まだここの話的にも不明なはず。


たまたま今出たから言うけど
ある説の通り巨人もちのレイス家が別に存在して
フリッツ王をむしゃったんだとしたら最後の謎の巨人の出てくる率がぐんと減るというか
3体の巨人がすでにおまとめサービスされてしまってる状態になるね

ただ、分家の一つが本家の始祖巨人食べるなんて事したら大事件だから
断片的で途中までとはいえグリシャの情報とか今までの話に出てないのもちょっと不思議かな
いや、レイス家は記憶操作できるから忘れさせたんだよって言われたらそれまでだが

232 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa41-N7ik):2016/11/21(月) 22:51:01.26 ID:DzXCEFq/a
レイスがフリッツの巨人を食ったんだとしてレイス家が巨人もちじゃなくてもいいのでは?
フリッツ=レイスならダイナとジークが記憶操作能力あるのかどうか

233 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b5e6-8L7G):2016/11/21(月) 22:53:39.82 ID:do/Xobd30
記憶操作は始祖の巨人もってなきゃ無理なんでは

234 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c12f-XpIe):2016/11/21(月) 22:56:43.94 ID:kLlT91Kn0
え?人間がフリッツ王食べちゃうの?それは想定外だったわ
脊髄しゃぶればいいんだから確かに可能

でも化け物が人間食う漫画が悪趣味とかそんなもんよりもっとすごい事にならない?w

235 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7789-pYnr):2016/11/21(月) 23:04:50.45 ID:St5tYprb0
>>234
無知生・・・

236 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c12f-XpIe):2016/11/21(月) 23:08:44.35 ID:kLlT91Kn0
>>235
ああすまん想定外の話に基本設定忘れてた これはひどい

237 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa41-svcJ):2016/11/21(月) 23:44:48.83 ID:nmTjd10Da
>>234
作者がブログでゲームオブスローンズ視聴始めたって言ってたからさ
すごいナンセンス要素ぶっこんできても「お、影響受けたったんかwwww」くらいに思ってやろうや

238 :マロン名無しさん (ワッチョイ ff2f-AbfK):2016/11/22(火) 00:53:35.67 ID:YNdByv+A0
>>217
クルーガーはレイス家の傍系とか
カルラとクルーガーは兄妹だった!……とか…

239 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK2a-tlrS):2016/11/22(火) 01:03:49.65 ID:ZUUPxrutK
>>238
もう血統内輪補正はこりごりっす

240 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c12f-2Ppy):2016/11/22(火) 01:10:18.90 ID:LZrjREVh0
クルーガーが暴れるタイミングが分らんね
船破壊してマーレと敵対するならなんで復権派を見殺しにしたのか?
なぜグリシャだけを助けたのか?

241 :作者の都合により名無しです (スッップ Sdb8-2XGH):2016/11/22(火) 01:32:05.27 ID:PqYG4gItd
助けても生きて壁までたどり着けないから無知性にして放すのが死なないという点では一番安定してるかな
壁から出てきて巨人殺して回る集団が出来てるとか知らないだろうし
先にマーレ倒して味方だよーって言ってから、じゃ、お注射しまーすって言ってもおとなしくさせないでしょ

242 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK3f-8QAf):2016/11/22(火) 01:38:20.04 ID:62/dhsjcK
クルーガーさんならマーレの人達倒して味方だよーと復権派をエレンが同期乗せて移動したみたいに壁まで連れることは出来ただろう。

復権派全員を壁内には侵入させられないと判断してグリシャだけに何か見いだして白羽の矢を立てたのかね。

243 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b5e6-8L7G):2016/11/22(火) 01:52:16.78 ID:rwjt4KcV0
胸毛とか白人なら年取ると普通に生える ふだん肉体労働もワークアウトもやってなかったら腹も出るし
クルーガーは中年でも職業柄日々体鍛えてたのが反映してその巨人も筋骨隆々なんでね
エレンの巨人はあんなコブラの頭部のような逆三角ではない 口の形状も違う
何よりもサイズ クルーガーの巨人は上半身だけでも30mぐらいある

244 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 77a5-T/6N):2016/11/22(火) 02:02:41.12 ID:1GWut+TJ0
ヨロイブラウンの瓶になぜブラウンの名が書いてあったのかずっと考えていたのだが
エルディア人は迫害されているからファミリーネーム(苗字)をずっと持ってなくて
マーレの戦士として認められた際に各巨人の守り人的な名前を与えられんじゃないか
元々ライナーもベルトルトもただのライナーとただのベルトルトだったが知性巨人能力と共に
ブラウン、フーバーの名が与えられたみたいな
だからグリシャも元々ただのグリシャでクルーガーからイェーガーを引き継いだと推測したら
子供時代にグリシャ母がイェーガー家って言ってたわ

245 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ beae-XpIe):2016/11/22(火) 02:23:31.33 ID:MtY23r3h0
>>202
そもそもグリシャはカルライーターを見てないんだからダイナの巨人化した姿だなんて知り得るはずがないだろ

246 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b5e6-8L7G):2016/11/22(火) 02:29:40.75 ID:rwjt4KcV0
>>242
壁内行けば助かるという保証はなかった クルーガーが壁内の歴史改ざん知らなかったとして
大勢で行けばマーレからの敵とみなされ瞬殺される可能性を考えるだろう
運が良くても捕らえられ王に脳内探られ始祖盗む計画読まれて洗脳される 
それでは壁内も含めエルディア人たちを助けられない 

247 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 88ff-1ibN):2016/11/22(火) 03:13:25.98 ID:6tMWFbop0
記憶改竄してもみんなが日記つけてたら意味なくね
んで日記の出来事の記憶がない者が続出したらオカルト騒ぎにならん?

248 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b18d-tw8N):2016/11/22(火) 03:17:19.42 ID:hp32VUuh0
確かに

249 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7748-XpIe):2016/11/22(火) 04:04:07.96 ID:M8HZu4ky0
騒いでるヤツらから日記没収→もいっちょ改竄
記憶改竄に相当なエネルギー使って始祖が老けこむならすぐ死ぬのも納得かもしれん

250 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa41-Ty1h):2016/11/22(火) 05:42:09.53 ID:tGHsXA65a
>>238
クルーガーの目を見ろ
ありゃアッカーマンと同じ闘士の家系だぞ

251 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ beb4-irNo):2016/11/22(火) 07:23:57.56 ID:lmK6bK8y0
>>247
改竄が必要な事件が起きた時に、即座に壁内人へ改竄とか出来れば
日記をつける時には忘れてるんじゃない?

というか広範囲に改竄できないと、1人1人面談で改竄していくとか
時間差で話が食い違ってきて、壁内人全体に隠蔽とか無理ゲーすぎると思う

252 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa41-S3Pk):2016/11/22(火) 08:08:36.12 ID:jDnPCs7Za
>>247
引きこもった際にエレンが持ってる意思を強制する能力も使えば結構抑え込めれる気がする。無知性を操作できるなら、人間状態のエルディア人も操作できるはず。記憶操作と意思操作が一緒なのかは議論の余地あるけど。

ただアルミン家が何故か外の世界を記した本を持っているから、完全ではない事は確か。

253 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b196-RUi6):2016/11/22(火) 08:10:34.75 ID:kF1UO2cX0
>>247
だから多分大規模な改竄は初期しかやってないんじゃないのかな?
エレン見てたら能力の行使は体に負担かかるみたいだし
やってもヒスにやったくらいの小規模では?
そこで中央憲兵ですよ

254 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9fd8-RUi6):2016/11/22(火) 09:04:30.31 ID:bZdwavf90
作品の世界の人間は少し頭悪いとか言ってなかったっけ作者
それも記憶改竄に関係あるのかな
少し馬鹿で騙されやすい人種に操作されてるみたいな

255 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sdc8-N7ik):2016/11/22(火) 09:42:03.55 ID:TDfTl+f/d
記憶と過去の資料の矛盾に気づいて「これは知らんぷりせんとやばい」って察知できた人は少なからずいたんだろ
日記と現実の齟齬を騒ぎ立てて憲兵に連れて行かれるのを見たりしたら尚更

256 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7cd8-AAsj):2016/11/22(火) 10:05:18.58 ID:eX+ULd/N0
曹長って下士官だから処刑係なんて汚れ役やってるのかと思ってた

257 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7cd8-AAsj):2016/11/22(火) 10:09:59.08 ID:eX+ULd/N0
マーレが持ってた薬は量を調整していろんなサイズを作る雑魚巨人で
ロッドが持ってた薬はいろんなタイプの巨人のようだけど
同じ無知性でもあきらかに所持してる脊髄液が違うな
マーレが管理してる巨人から失敬したとしたら外と行き来してた人がいるのかも?

258 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b196-RUi6):2016/11/22(火) 11:59:24.85 ID:kF1UO2cX0
>>257
いるかもしれんし
今回出てきたのが刑罰用の脊髄液かもしれん

259 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c12f-N7ik):2016/11/22(火) 12:03:48.41 ID:wEJUnBHq0
誰も彼もが偽証や虚偽に塗れてそうだけど
実は全部が真実だったりしてな

フリッツ王家とレイス王家
どっちも本当の王家で北欧神話で言うところの
ヴァン神族とアース神族なのかもな
ヴァン神族は巨人族と混同されることもあるし

260 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ e06a-qgom):2016/11/22(火) 16:52:12.36 ID:/fmzHUsz0
アルミンの姓アルレルトなんだけど、

・アルレルト=Arlert=Arlet
・Arletは古ドイツ語、アングロサクソン語の姓で、洗礼名Arnoltに由来
・Arnoltの語源はarn(=eagle)+wald(rule,power)で、「鷲の力」(支配、権力)を意味する
・北欧神話+鷲→北欧神話に登場する、鷲の姿をした巨人「フレースヴェルグ」

・フレースヴェルグ=フレースベルク。「死体を飲み込むもの」の意。

・「風がおこるのはフレースヴェルグが飛び立とうとして翼を広げるからだ」
→調査兵団の象徴である「自由の翼」、
飛行船で壁の外の世界へ飛び立とうとしたアルミンの父母?

・背中に翼を持つ調査兵団=鷲(鷲は心臓を喰らう)
・鷲の力と飛び立つ意思を持った巨人=アルミン

・死者を喰らい、飛び立とうとするフレースヴェルグ(鷲の巨人)
=死者(犠牲となった調査兵団の兵士)を喰らい、自由を求めて飛び立つ調査兵団(それを束ねるアルミン?)


,自由の翼を背にもつ調査兵団の兵士=鷲だとすれば、
power of eagle 、rule of eagleとは、その無数の鷲を統制して(rule)自由を求めて飛び立つ調査兵団の力、あるいはそれを統制(rule)するアルミンの団長就任を示唆する?

こんな感じで、アルレルト(アルミン)=フレースヴェルグ(鷲の巨人)を意味するんじゃないかと思うのですが
どうでしょうか?

(元になる資料は長いのでブログに書いてます)
アルレルト=北欧神話の巨人「フレースヴェルグ」説! - 進撃の巨人。アルミン・アルレルトの名字に関する考察。 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/jevoud/40165996.html

261 :作者の都合により名無しです (スッップ Sdb8-i/b8):2016/11/22(火) 17:03:42.52 ID:9FPaPTt+d
アルレルト→団長就任
アルベルト→断腸之思

262 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ff74-XpIe):2016/11/22(火) 17:40:54.55 ID:QzvjuNLy0
>>260
噂の管理人アースさんですね
慧眼恐れ入ります

263 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ e06a-qgom):2016/11/22(火) 17:43:42.90 ID:/fmzHUsz0
>>262
いいえ違います!
でもアースさんのサイトは大好きなので、アースさんにもコメントを送ってみました!

264 :作者の都合により名無しです (スッップ Sdb8-i/b8):2016/11/22(火) 17:55:53.79 ID:9FPaPTt+d
あれっ?ベルトルトだっけ?

265 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 1d61-RUi6):2016/11/22(火) 18:10:29.21 ID:/w/tUulT0
>>254
ご都合主義にしやすくしてるんだよ
作り込みの甘さとか全部アホだからで説明つけれるしょ

266 :作者の都合により名無しです (スップ Sdc8-RUi6):2016/11/22(火) 18:30:40.41 ID:5NYr6pX3d
ベルトルトは輝く希望って意味だっけ?間違ってるかもw
リアルでこの名前使いたい場合は特別な許可が必要って書いてあったお

267 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7748-XpIe):2016/11/22(火) 20:19:00.19 ID:M8HZu4ky0
>>250
キース「私も闘士の家系だったか…」

268 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c12f-XpIe):2016/11/22(火) 20:27:18.33 ID:o4cwoidz0
キースさんあんた特別だよ

269 :作者の都合により名無しです (アークセー Sxa9-2XGH):2016/11/22(火) 20:55:48.01 ID:XfziJ9wzx
キースつらかったろうなあ可哀想になあ

270 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b544-RUi6):2016/11/22(火) 21:11:57.27 ID:ef8GbtFn0
>>181
スプラトゥーンやったり
走ったりしてるから大丈夫なんじゃないか?

271 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK0d-8QAf):2016/11/22(火) 21:31:17.69 ID:62/dhsjcK
>>181プライベートである意味進撃よりハードな展開のゲーム・オブ・スローンズにハマってるみたいだしハートは強そうだ。(自分もGoTH好きだけどエロもグロもてんこ盛りのドラマだから他人には薦めない…)

272 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b544-RUi6):2016/11/22(火) 21:33:01.91 ID:ef8GbtFn0
知性巨人の力を他の人間に渡す方法って
注射で無知性巨人にして自らを食わせる方法しか本当にないのかな?

実は元の持ち主を殺さず
安全に受け渡す方法もあるんだけど
「どうせやれるわけがない」
「やっぱ無理と泣きついてきたら教えてやろう」
と大地の悪魔が冗談で今の方法を教えてたなら胸くそ悪いな。

273 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa41-svcJ):2016/11/22(火) 22:19:27.47 ID:VKLpuJcka
>>272
知性巨人の髄液を死なない程度に抜いて瓶詰め
無知性巨人の口内にシュート

そんなんでいいなら知性巨人を無限に増やせそうだがコントになるな

でも硬化できる奴らみんなヨロイブラウン液飲んでんだろうなーと思うとあながち間違いでもなさそーな・・・

274 :作者の都合により名無しです (スップ Sdc8-1ibN):2016/11/22(火) 23:09:56.24 ID:EdNpM3Lkd
>>269
キースは妖怪じゃねぇよ

275 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b5e6-8L7G):2016/11/22(火) 23:23:26.96 ID:rwjt4KcV0
>>273 
ヨロイブラウン液は無知性巨人化薬つまり巨人のせき髄液であって
巨人化できる人間のせき髄液じゃないだろ

276 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0e65-XpIe):2016/11/22(火) 23:40:58.42 ID:EU1zYjPO0
人類にも注射打ったら、実はエルディア人と一緒で巨人化するのに隠してるのでは

277 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9f2f-1OqH):2016/11/22(火) 23:43:54.32 ID:S9sNyzgJ0
それはないだろ

278 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9fd8-RUi6):2016/11/22(火) 23:46:45.81 ID:rG9EnGGm0
>>276
もしマーレ人も巨人化出来るなら壁外エルディア人を飼ってる理由が無いと思う
さっさと滅ぼすだろ

279 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b5e6-8L7G):2016/11/23(水) 00:00:46.78 ID:ynRcwSFW0
巨人化できてもだれも無知性にはなりたくないわな

>>276
エルディア人も人類だぞ エルディア人以外に巨人化注射打ったら拒絶反応で死ぬか巨人化せずただ無知性化するんじゃね

280 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 78a2-XpIe):2016/11/23(水) 00:18:01.06 ID:B0is1Wym0
>>202
グリシャが見たダイナの初巨人化の姿と、
エレンの見たカルラがダイナ巨人に食べられる姿が、
エレンの脳内グリシャの記憶・人格の上で繋がったってことだろ。

で、脳内グリシャ「お前だったのか」

281 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9eb4-DTDD):2016/11/23(水) 00:18:21.21 ID:08z2rkpg0
マーレはナチスやクメール・ルージュみたいに大虐殺してどんどん数を減らしているのかと思えばそうじゃないんだよな
壁に囲って飼って、時々十数人を巨人化させ放牧させてるだけ
数を減らすでも増やさせないように男女別にしたり避妊手術させたりする訳でもない
よく考えたらなんとも中途半端な状態なんだが意味があるんだろうか
王家の血筋を探してるので無闇に手を出せないとかなんかね

282 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 78a2-XpIe):2016/11/23(水) 00:19:57.28 ID:B0is1Wym0
>>217
エレンとクルーガーは似てるか?

283 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ff2f-1ibN):2016/11/23(水) 00:24:22.02 ID:gOj7HgO00
>>279
巨人化しなくても無知性人喰い人間が近くにいたらイヤだなあw

284 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ e06a-qgom):2016/11/23(水) 00:34:46.45 ID:KqYU6EQc0
>>281
最新話に「巨人になれるのはエルヴィア人だけ」、という説明があったように思います。

・知性巨人(マーレの戦士)の器 →東の敵国や対フリッツ王(レイス)の戦力として必要

・無知性巨人(量産型)の材料→フリッツ王とその民(壁内「人類」)を壁内に閉じ込めておくために必要

という感じで、巨人の材料として、家畜のように生かされているのではないかと思います。

285 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9fd8-gqOJ):2016/11/23(水) 00:44:30.61 ID:C5YOWleL0
>>281
マーレ派エルディア人に配慮してるとか
またはマーレも長年の弾圧で疲弊してるんじゃね

286 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b93b-RUi6):2016/11/23(水) 00:47:48.43 ID:1fRb6Kqe0
>>282
巨人の姿なら似てる

287 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c12f-2Ppy):2016/11/23(水) 01:22:01.47 ID:BSRNnKza0
「彼らの記憶」ってのはたぶんクルーガーのこと言ってるんだろうな

288 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b5e6-8L7G):2016/11/23(水) 01:27:44.88 ID:ynRcwSFW0
>>286
15メートル級と60メートル級で

289 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ beae-XpIe):2016/11/23(水) 01:30:46.36 ID:jn3VgI0N0
無知性のサイズは調整できるらしいが
知性巨人のサイズは固定だよな
体調によって変化したりはしない
コレはこれで不思議な話だ

290 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ffd8-N7ik):2016/11/23(水) 02:56:02.16 ID:KnQ7LtTW0
体調によって変化するっしょ
エレンの実験で検証されてた

291 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7cca-DGos):2016/11/23(水) 02:56:14.98 ID:t0cRBaho0
知性が9巨人限定なら、そう言う設定をされていると思っておけばいいのでは。

292 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ beae-XpIe):2016/11/23(水) 03:25:55.60 ID:jn3VgI0N0
>>290
そういえば小さくはなってたな…

293 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9f2f-1OqH):2016/11/23(水) 04:56:51.64 ID:d8WVvWdU0
>>289
エレンの巨大化実験で徐々に小型化した
また部分巨人も何度も出てきてる

294 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ beae-XpIe):2016/11/23(水) 05:01:53.59 ID:jn3VgI0N0
>>293
部分巨人はまたなんか地楽ね

295 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9f2f-1OqH):2016/11/23(水) 05:14:55.43 ID:d8WVvWdU0
巨人体は意識してコントール出来るってことだろ
腕だけ巨人も作れるわけだし

296 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 15ac-ChaB):2016/11/23(水) 05:51:40.94 ID:hGqwIkLu0
一巻読み返してるんだけど、ライベルアニ達の心境を想像すると辛いな…

4巻エレンの「殺さなきゃならねえと思ったよ…奴らを一匹残らず」を無言で見る二人とか
帰れなくなった故郷に帰るって言ってるライナーとか…

297 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7782-N7ik):2016/11/23(水) 06:35:21.30 ID:8ZL8L4bt0
先祖が大悪党で未だにあらゆる人に恨まれてるとしても
今を生きる祖先にその罪があるか
ってのがテーマの1つなんかね

先祖が自らの罪を隠蔽し
祖先に伝えないことも罪なのか?

298 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 15ac-ChaB):2016/11/23(水) 06:45:23.01 ID:hGqwIkLu0
>>297
祖先だと意味が同じだよ、子孫って言いたかったの?
俺はテーマはもっと単純に「この世界は残酷」ってだけだと思うわ

罪に関してもグロス曹長の下劣な悪党っぷりとかグリシャの愚かさの描写見るに
エルディアかマーレのどちらか一方が正しかったってオチにはならん気がする

299 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b5e6-8L7G):2016/11/23(水) 06:53:58.66 ID:ynRcwSFW0
クルーガーも長年マーレ治安当局に潜みライベルアニ達と似たような立場だったか

300 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7748-XpIe):2016/11/23(水) 07:02:06.62 ID:Uin/NzyX0
ライベルは大国や故郷の家族が後ろにあって自分の意にそぐわないとしても任務失敗できないプレッシャーがあったが、
クルーガーは何を目的として、何か後ろ盾があったのかね
後ろ盾など何もなく、孤独な戦いを続けていたんだろうか
でも武器資金の調達できてたってことは東の国とやらに後ろ盾あったのか
でもエルディア人が東の国のために潜入任務やるかねってのもあるし、エルディア人としてマーレ打倒のために東の国を利用して利用されてたのかね

301 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0e65-XpIe):2016/11/23(水) 08:28:31.07 ID:sXfZCoKQ0
グリシャとかまんまユダヤ顔してるんだけど
エルディア人はユダヤ人なの?

302 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK3f-/5hJ):2016/11/23(水) 08:42:59.94 ID:S7cRL7txK
ユダヤ人てユダヤ教徒か親がユダヤ人なら誰でもユダヤ人やで
人種関係ない

303 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ff2f-tQqt):2016/11/23(水) 08:55:10.07 ID:EZZKvNh50
マーレも注射打てば巨人になるんじゃね。
ただ、奇行種になっちまうってことだろ。
マーレの罪人とかも楽園送りにはされてると思うわ。

304 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9f2f-1OqH):2016/11/23(水) 08:56:54.69 ID:d8WVvWdU0
マーレが巨人になれるなら
わざわざエルディア人から戦士を募らない

305 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ff2f-tQqt):2016/11/23(水) 08:58:33.06 ID:EZZKvNh50
>>304
奇行種になっちまうから、戦士としても使えないんだろ?

306 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9f2f-1OqH):2016/11/23(水) 09:00:24.93 ID:d8WVvWdU0
妄想だな
それを示唆するものは皆無

307 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0e65-XpIe):2016/11/23(水) 09:03:06.30 ID:sXfZCoKQ0
無知性巨人もうなじのとこに本体がピットインしてて
うなじのとこ丁寧に切ったら、元に戻れるの?

308 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ff2f-tQqt):2016/11/23(水) 09:03:16.82 ID:EZZKvNh50
普通に考えて奇行種の伏線回収には、それが一番スッキリすると思うけどな。
奇行種を出したのも意味があるはずだし、奇行種って今どう考えられてるの?

309 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9f2f-1OqH):2016/11/23(水) 09:05:14.71 ID:d8WVvWdU0
いや飛躍がすぎる

310 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa41-N7ik):2016/11/23(水) 09:09:01.28 ID:VybJFM5ua
>>308
ロッドが奇行種になった前例があるし量なのか人種なのかよくわからん

311 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0e65-XpIe):2016/11/23(水) 09:17:46.33 ID:sXfZCoKQ0
>>298
曹長の下劣ぶりで人間の残虐さを表しているんだろうけど
マーレの憲兵組織の腐敗と違法行為の綱紀粛正ができてないだけ

エルディア人が猿以下の扱いでも、殺害のうえ死体遺棄だと
普通の市民に恐怖が蔓延するからヒットラー政権時代でも無理

個人の犯罪と国体の犯罪ごっちゃにしてるとこが
著者が低学歴な悲しいとこ

312 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9f2f-1OqH):2016/11/23(水) 09:24:13.35 ID:d8WVvWdU0
>>311
それは収容所外での出来事だし
犯人不明の殺人事件で片付けられてる

313 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fefe-ebWW):2016/11/23(水) 10:13:12.25 ID:YJC8eySW0
奇行種は最寄りの人間でなく遠くの大人数に反応するタイプと定義されてたが、それを「奇行」って呼ぶのも変なネーミングだな

それとも通常種以外は全部奇行種で、その中にそういうレーダーの感度がおかしい奴もいるってだけなのか

314 :マロン名無しさん (ワッチョイ ff2f-AbfK):2016/11/23(水) 10:49:44.54 ID:1OV118yW0
マーレがエルディア人を迫害してても
さすがに

315 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ beb4-irNo):2016/11/23(水) 10:51:56.48 ID:MuBK/2Dx0
>>311
ごっちゃにしてるというか、大義で個人を正当化してるのがグロスという男なだけよ
>>313
最初は近い人間襲わない行動がよく分かんないから、奇行って呼んでたんだろね

316 :マロン名無しさん (ワッチョイ ff2f-AbfK):2016/11/23(水) 10:54:15.60 ID:1OV118yW0
続き
八歳の少女を自分の趣味のために殺すのは
仲間のマーレ兵士でも内心引いていただろ
逆に注射しなけりゃ巨人になれないのに
何故マーレ人は後生大事に注射液を保管してたんだ?

317 :作者の都合により名無しです (ササクッテロレ Spa9-LZN1):2016/11/23(水) 10:56:25.77 ID:cWQrGMbTp
>>307
無知性はうなじを切り開いても何も無いよ
完全に巨人と同化して人の姿は消えてる

318 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0e65-XpIe):2016/11/23(水) 10:57:56.60 ID:sXfZCoKQ0
だいたいゲットー強制収容所に入れられて迫害、てイメージがおかしい

欧米のユダヤ人居留地てベニスの商人の頃から
普通のイタリア人フランス人は農奴やってるのに
ユダヤ人は農村で農奴するのが嫌で
勝手に城内都市のすごい一等地に住み着いてるわけ

江戸で働きたいけど、農民は打払い令が出ているのに
ユダヤ人だけ城下町の商店の立ち並ぶ一等地に出入りできて
高利貸しや貸本屋してるわけ

市民じゃないから城の外に豪邸かまえてるわけだけど
夕方5時になったら門から出ろとか差別だ、と15世紀ごろからナントのデモとかやってるわけ

319 :作者の都合により名無しです (ササクッテロレ Spa9-LZN1):2016/11/23(水) 10:58:32.28 ID:cWQrGMbTp
>>315
要するに目の前の人間を襲って食おうとする以外の行動をする巨人を奇行種と定義付けてるらしいな

320 :作者の都合により名無しです (スッップ Sdb8-RUi6):2016/11/23(水) 11:05:28.44 ID:/UD/dBP6d
当時の人権意識でそんな真似したらぶち殺されるだけなような。

321 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ e06a-qgom):2016/11/23(水) 11:12:30.83 ID:KqYU6EQc0
疑問なんだけど、

今壁内にいる人類は、人種的にはエルディア人(ユミルの民)なんだよな?

以前、始祖の巨人の記憶改ざん能力は「大多数の人類」にしか効かない(一部貴族家や東洋の一族には効かない)と書いてあったけど、

1.レイス家(王家)e
2.特別な貴族家(アッカーマン含む)e
3.東洋の一族
4.一般の壁内人類e
5.マーレにいるマーレ人
6.マーレにいるエルディア人e

(eはエルディア人種)

記憶改竄できる→4
できない→1.2.3
不明→5.6

貴族家に記憶改ざん脳裏が聞かないのは

・王家の血筋だから
・エルディア人(巨人の血)ではないから

のどちらだろう?

始祖の巨人の能力が「巨人を操れる」「
エルディア人の記憶を操れる」(つまり、意識を操る→行動も操る?)なのに
操れるエルディア人と操れないエルディア人がいるということは、エルディア人にも二種類の人種がいるということなんだろうか。

それは
・王家の血
・それ以外

(王家以外のエルディア人は操れる、他人種は操れない)なのか?

もしくは、「ユミルの民が多民族の民族浄化を行った」というのが伏線で

・純潔エルディア人
・混血エルディア人(民族浄化の産物)

に大別されるのか?

純血エルディア人→王家、名門貴族(操作不可能)
混血エルディア人→庶民(操作可能)

なのか?

322 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9f2f-1OqH):2016/11/23(水) 11:28:32.11 ID:d8WVvWdU0
>>316
ちゃんと読んでる?
無知性巨人を作って知性巨人能力者を食わせることで能力継承するんだから
巨人化薬は必要だろ

すべての巨人をマーレが確保したらな
知性巨人を含めて葬り去ってもいいけど始祖巨人の脅威があるからな

323 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b5e6-8L7G):2016/11/23(水) 11:34:39.66 ID:ynRcwSFW0
始祖巨人の脅威なんてマーレがちょっかいださない限りねーじゃん 
マーレは持ってる巨人7体で他の国々にでかい顔してたわけだからエルディア人と巨人薬は兵器として必要だったってとこだろ

324 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9f2f-1OqH):2016/11/23(水) 11:39:30.70 ID:d8WVvWdU0
>>323
え?
なんでマーレが島に逃げたエルディア人勢力をそこまで信用できるわけ?
王の代が変わればいつ攻めてくるかわからんだろ

325 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ e06a-qgom):2016/11/23(水) 11:58:55.62 ID:KqYU6EQc0
>>324
確かに。初代王の平和思想(戦い回避)が受け継がれることを知ってるわけでもない限り、そこは気になるね。
そういうリスク+石油資源目当てで、マーレの戦士(ライベル)を投入したのかな?

王家の巨人って、島に移住する前から王家の人間が先代を食って継承するやり方だったのかな?

もしそうなら、初代ユミルの戦闘民族思考が継承されそうなもんだし…謎だ。

326 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b5e6-8L7G):2016/11/23(水) 12:04:02.96 ID:ynRcwSFW0
始祖の巨人を持った王がその気なら持ってる7体なんて王のコマにしかならんから

327 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ e06a-qgom):2016/11/23(水) 12:17:27.70 ID:KqYU6EQc0
フリーダならライベルアニでも
操れたのかな?

なんとなく始祖の巨人は知性巨人は操れないのかと思ってた。

328 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9f2f-1OqH):2016/11/23(水) 12:18:36.26 ID:d8WVvWdU0
いや襲撃してきたグリシャを操れてないし

329 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 332b-tQqt):2016/11/23(水) 12:20:53.16 ID:T3tCR3EE0
石油資源目当てはブラフだと思う

330 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ e06a-qgom):2016/11/23(水) 12:24:53.38 ID:KqYU6EQc0
>>328
そういえばそうだな。

しかしなんでグリシャはわざわざエレンに自分を食わせたんだろう。
グリシャでもエレンでもレイスじゃないから巨人スペックとしては同じなのに。

331 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ beae-XpIe):2016/11/23(水) 12:40:13.80 ID:jn3VgI0N0
>>311
曹長が「はっはっは、俺が頃してやったぜザマァミロ!」
じゃなくて
「地区まで送り届けました後は知らん」
と白を切ってる時点で
マーレがエレディア人なら問答無用で頃していいという社会ではないことは明らかだろ

近代アメリカの奴隷制度だったら「俺の奴隷を俺が頃して何が悪い」で通った。

332 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 3ae8-svcJ):2016/11/23(水) 12:51:34.06 ID:kWK+Mz6R0
からあげにレモン勝手にかけたら奇行種呼ばわりされたんだけど
そんな俺が巨人化したら奇行種になるのか?

333 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b5c9-tQqt):2016/11/23(水) 12:51:38.73 ID:XWhliSgQ0
104期の新兵連れた壁外調査での奇行種はエレンのいる方向に真っすぐ向かっていった
トーマス食った奇行種とその連れはエルディア復権派
今まで出てきた「奇行種」はエレンの中のグリシャを優先したのだろう
唯一の例外のロッド巨人の奇行は自分が真の王だから王宮を目指したとかそんなとこだろう

334 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ e06a-qgom):2016/11/23(水) 12:57:15.27 ID:KqYU6EQc0
>>332
人間にレモンかけて食べる奇行種になる

335 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b98f-i/b8):2016/11/23(水) 12:57:37.40 ID:IHqRsyRI0
ID:sXfZCoKQ0
思い込みが激しい奴だなぁ

336 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 3ae8-svcJ):2016/11/23(水) 12:58:38.15 ID:kWK+Mz6R0
>>333
なるほど目的優先意識か
でも「どんな姿になってもあなたを見つける」という強い目的意識がグリシャに向いてたダイナは奇行種ではなかったよな

337 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b5c9-tQqt):2016/11/23(水) 13:01:25.22 ID:XWhliSgQ0
>>336
マリアでのエレン争奪戦の時都合よくエレンの前に現れたじゃん
しかもハンネスには容赦なかったのにエレンには手加減してるんじゃないかっていうあのペチン

338 :作者の都合により名無しです (スッップ Sdb8-i/b8):2016/11/23(水) 13:04:10.74 ID:oeqSgRYxd
初代王は平和主義なのに100年前までは戦争や支配をしてたのは何故

339 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ beb4-irNo):2016/11/23(水) 13:28:46.32 ID:MuBK/2Dx0
>>332
それ、ホンマでっかTVで超嫌われる行為として挙げられてたぞw

340 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5e9d-bXGV):2016/11/23(水) 13:40:30.08 ID:7vSqG1dB0
>>334
ワラタ
レモン汁が目に染みて人間側にはたまったもんじゃないだろうなー

341 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK3f-/5hJ):2016/11/23(水) 13:42:54.70 ID:S7cRL7txK
>>334
レモン持ち歩くオサレ系巨人になるのか

342 :作者の都合により名無しです (ササクッテロレ Spa9-LZN1):2016/11/23(水) 13:58:32.85 ID:cWQrGMbTp
>>340
あのデカい手でレモンを器用に絞ってるところを想像して草

343 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ beae-XpIe):2016/11/23(水) 14:08:30.32 ID:jn3VgI0N0
巨人が巨レモンを巨唐揚げに

344 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 3a39-yNgj):2016/11/23(水) 14:10:31.32 ID:CaP8zNik0
アニの父親は、髪型と髪色と輪郭がそっくりなグライスで決定だよな
だとしたら立体起動装置なしであの巨人の群れからどうやって逃げ出せたのかが謎
あの後クルーガーが助けたのかな?

345 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK8e-5E9H):2016/11/23(水) 14:15:30.43 ID:LXhQKeF7K
グライス生還無理だろ
百歩譲って生還しても反逆者の娘は名誉マーレ人に選ばれないよ

既出かも知れんがザックレーにマングリ返しされてた貴族のおっさんはマーレ人なのかな?
記憶改竄受け付けないし

346 :作者の都合により名無しです (スップ Sdc8-1ibN):2016/11/23(水) 14:44:48.95 ID:LpMJ19lEd
決定だよな(失笑

347 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7c6d-xdxh):2016/11/23(水) 15:13:25.84 ID:1g5ciicr0
だいたい故郷ってなんだよ言うほど行きたいか?

348 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b196-RUi6):2016/11/23(水) 15:14:06.18 ID:ByZfxHts0
>>321
ヒスは記憶ちょされてたな
王家でも改竄されるのか
混血だから改竄されたのか

349 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c12f-tQqt):2016/11/23(水) 15:22:28.61 ID:0JXQq+9l0
進撃の巨人 北米版アンソロジーコミック

 Read This Gorgeous, Heartbreaking Story From the?Attack on Titan Anthology Comic
 http://io9.gizmodo.com/read-this-gorgeous-heartbreaking-story-from-the-attack-1789271645

350 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa41-S3Pk):2016/11/23(水) 15:26:32.34 ID:o2vtfFEGa
>>344
グライスがアニの父は設定として面白そうだけど、状況的に無理すぎる。
あえて、筋が通る話にするなら、無知性巨人に追われたグライスは巨人から逃げるために川に飛び込む。気がつくとマーレ大陸に流れ着いて、その後名前を偽ってひっそり暮らしてました。
幸いクルーガーが状況をもみ消してしまってるから、ひっそり暮らせる可能性はあるが...改めて読むと無理やり感がなぁ

351 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 68ec-E4Cj):2016/11/23(水) 15:30:42.74 ID:qemdRxFM0
>>247
まあ最初の記憶改竄で文字を変えたのは想像できるがそれ以降がな

352 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9f2f-1OqH):2016/11/23(水) 15:31:39.11 ID:d8WVvWdU0
>>348
たぶん混血だからじゃね?

353 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9f2f-1OqH):2016/11/23(水) 15:32:16.14 ID:d8WVvWdU0
>>350
そもそもグライスに武道の達人って感じが微塵もない

354 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 68ec-E4Cj):2016/11/23(水) 15:38:21.63 ID:qemdRxFM0
マーレとエルディアに遺伝的差異があるとは思えない

355 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9f2f-1OqH):2016/11/23(水) 15:39:15.62 ID:d8WVvWdU0
そら交配可能なんだから近いだろ

356 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b5e6-8L7G):2016/11/23(水) 15:45:10.19 ID:ynRcwSFW0
>>328
それはフリッツじゃなくレイスだからかなんか事情があるんだろ
ともかくここまでのグリシャの回想の時点ではレイス王に代わってることは知られてなかったし
ダイナの証言でもマーレ政府の情報でも始祖の巨人がほかの巨人すべてを支配し操ることができるということで一致
拷問官もフクロウは始祖の巨人でマーレの巨人兵力を無力化する計画まで立てていて危ないところだったと言ってただろ
マーレがそう思ってたんだから保持してる7体や巨人薬やエルディア人は対始祖戦用ではなく対他国用の軍備

357 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b5e6-8L7G):2016/11/23(水) 15:59:37.34 ID:ynRcwSFW0
>>351
アルミンのじいちゃんの本は記憶改竄後に書かれたものなのか?

358 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ beae-XpIe):2016/11/23(水) 16:10:27.78 ID:jn3VgI0N0
で、結局ユミルがいいかけた「せ」って何だったの
つーかユミルがユミルなんて名前を名乗った理由も謎
目立つだろ色々と

359 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 74bb-qHYH):2016/11/23(水) 16:21:00.44 ID:+khX1uXl0
ユミルがユミルと名乗った理由は目立とうが疎まれようが自分の名前だからだろ

360 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ beb4-irNo):2016/11/23(水) 16:21:09.22 ID:MuBK/2Dx0
>>353
もしそんな設定なら回想の時、例のファイティングポーズやりそうだしな

361 :作者の都合により名無しです (アウアウウー Sa85-RUi6):2016/11/23(水) 16:28:10.68 ID:xnDUQHxAa
>>311
ナチス全盛期には町の中をブラついてるだけのユダヤ人の少年を
ドイツ警官が悪戯気味に射殺しておとがめなしとかよくあったらしいぞ

362 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK0d-vDdR):2016/11/23(水) 16:44:02.51 ID:z6awAQ8WK
>>361
差別意識が社会に蔓延する典型例だな

363 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ beae-XpIe):2016/11/23(水) 16:49:02.43 ID:jn3VgI0N0
>>359
エレディア人にはよくある名前なのかな?
欧米人のアレクサンダーみたいに?

364 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b196-RUi6):2016/11/23(水) 17:22:57.27 ID:ByZfxHts0
>>352
純血って結構難しいよな
レイス家とフリッツ家しかないんでそ?

365 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9f2f-1OqH):2016/11/23(水) 17:29:30.29 ID:d8WVvWdU0
>>364
他の貴族家もいるやん

366 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 332b-7ZwH):2016/11/23(水) 17:50:01.35 ID:25coa8oJ0
>>349
クオリティ高いな

367 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9f2f-1OqH):2016/11/23(水) 18:18:45.58 ID:d8WVvWdU0
>>349
なにこれ

368 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ff2f-7ZwH):2016/11/23(水) 18:18:53.53 ID:Q074v/Jk0
>>364
九つ王家があって、その分家筋が貴族
それぞれの王家と分家から嫁と婿を出し合って純血保ってた感じでしょ

初代のユミルが巨人の力を手に入れてから壁に逃げ込んだ145代目まで1740年ほど
王の在位期間は1代で12年
壁の中でも8代くらい代替わりしてる感じだな

369 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ beb4-irNo):2016/11/23(水) 18:25:20.43 ID:MuBK/2Dx0
>>349
婆ちゃん凄げぇぇー!

370 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 3ae8-svcJ):2016/11/23(水) 18:30:25.50 ID:kWK+Mz6R0
>>349
これ講談社から出てる公式アンソロなのか!

重い話なのに婆ちゃんの最強ぶりに草止まらんwwww

371 :作者の都合により名無しです (スフッ Sdb8-2XGH):2016/11/23(水) 18:38:14.72 ID:jHTofb95d
>>349
この婆ちゃんアッカーマンだろ

372 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b1e6-RUi6):2016/11/23(水) 18:57:43.73 ID:QEFkDdtK0
>>328
君は実に鋭いな

373 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK3f-8QAf):2016/11/23(水) 20:20:25.09 ID:87/Y7dTJK
>>354->>355マーレとエルディア人の遺伝的な違いって壁内のアッカーマンの運動能力とエルディア平民との違いみたいなレベルのもんなのかね。

>>304エルディア人から募集した戦士=危険な任務にマーレ側が良心の呵責なく投入できる兵力という見方もまだ出来るわけで。

マーレにとっては巨人化出来るのはエルディア人だけと隔離・差別しておけば色々と便利ではあるからなぁ。

374 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa41-svcJ):2016/11/23(水) 20:27:18.51 ID:kx1RfQhUa
>>349はマーベルとDCで世界的タイトルに参加したことあるアーティストばっかやんけ・・・
http://kodanshacomics.com/series/attack-titan-anthology/

375 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ beae-XpIe):2016/11/23(水) 20:37:09.14 ID:jn3VgI0N0
>>368
冷静に考えると短いな

376 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 1535-kS8n):2016/11/23(水) 20:38:16.24 ID:pfocwr1E0
>>349,374
今更ながらに、北米での『AKIRA』の影響ってやっぱまだ凄いんだなぁと、ついつい思ってしまった。

377 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7748-XpIe):2016/11/23(水) 21:04:03.33 ID:Uin/NzyX0
>>356
グリシャの回想でレイス王に代わってることは知られてないって、そりゃ壁外からの暗殺などに備えてフリッツ王家を中心に据えて自分らはレイスとして影に隠れてれば知られてないのは当然じゃないの
限られた情報しか掴めてないここまでのグリシャが知るわけないじゃん

378 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9f2f-1OqH):2016/11/23(水) 21:07:02.61 ID:d8WVvWdU0
>>376
AKIRA以前にメビウスじゃね?

379 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ e76d-2XGH):2016/11/23(水) 21:20:13.96 ID:ZXE2eLPy0
>>349
ババァtueeeee

380 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b196-RUi6):2016/11/23(水) 21:31:06.17 ID:ByZfxHts0
>>368
貴族って王家なん?
記憶改竄されないからアッカーマンみたいな別人種かと思ってた
純血王家は改竄されないという仮定の話も盛り込んで言ってるよね?

381 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7748-XpIe):2016/11/23(水) 21:45:53.64 ID:Uin/NzyX0
そいつらが争い絶えないから引き籠ったのに、そいつらの分家連れてくとかよくわからんしな

382 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ff2f-7ZwH):2016/11/23(水) 21:56:11.76 ID:Q074v/Jk0
>>380
ザックレーに捕まった貴族が自分達は記憶改変されないと言ってたと思うけど
貴族達が奴隷の血と呼んでる壁内住民が記憶改変受けると

貴族の中でも序列はあるだろう
9つの王家から嫁や婿を貰えず、分家筋の間で婚姻を繰り返してた遠縁になるほど末端になるんじゃないかね
アッカーマン家なんかは末端貴族だったんじゃないの

383 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b196-RUi6):2016/11/23(水) 21:59:41.92 ID:ByZfxHts0
>>382
ヒストリアは記憶改竄されたから
混血は記憶改竄できんでない?
こっちも侍女であるヒス母が王家でないという仮定込みの話だが

384 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0e65-XpIe):2016/11/23(水) 22:01:03.19 ID:sXfZCoKQ0
記憶改ざんて金とマスメディアの力でいくらでも歴史なんか改ざんできるけど

385 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK3f-/5hJ):2016/11/23(水) 22:15:11.00 ID:S7cRL7txK
ちょうどこないだブラタモリで、
大坂城は徳川が壊して埋めて建て直したが
数十年後にはもうみんな徳川が建て直したの忘れてしまって
秀吉が建てた城だと思い込んで、
昭和30年代だかの発掘調査までずっとそう思われてたって話やってたな

386 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ff2f-7ZwH):2016/11/23(水) 22:21:47.69 ID:Q074v/Jk0
>>381
始祖のユミル誕生から1700年間は問題なかった
そこからマーレが離間工作を始め、始祖王を除く8つの王家同士で約40年間争いが続いた
1740年頃に145代目の王が誕生したタイミングで、7つの巨人を手に入れたマーレによる巨人戦争が勃発して王は壁に引篭もった

1700年続いた平和に対して40年の争い自体はそんなに大げさに言うほど根の深い問題でもないと思う
むしろそんな離間工作を仕掛けたマーレ人から離れたいって心理になったのでは

387 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ff2f-7ZwH):2016/11/23(水) 22:24:45.14 ID:Q074v/Jk0
>>383
要するに奴隷の血を持つ平民のヒス母の血が混ざったって事だよな

388 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7748-XpIe):2016/11/23(水) 22:36:15.18 ID:Uin/NzyX0
自分の予想ありきで話を組み立て過ぎて、ついていけんな
だからと言って、話の本筋とどう絡むの?ってどうでもいい話だし、そこまで固執して組み立てたい意味もよくわからない

389 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 4061-RUi6):2016/11/23(水) 22:47:31.68 ID:fnsa1MJH0
>>387
そういう事です
てか貴族が純血王家の可能性は依然として残ってるのか

>>388
暇なんだよ
じゃあ本筋絡みで話をどうぞ
予想ありきじゃ駄目だぞ

390 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ e7a6-XpIe):2016/11/23(水) 22:49:09.08 ID:r2a/G6ar0
ふと思った

腹違いとはいえ兄弟で父似と母似に分かれてるのは
ジークがグリシャの実の息子であり
エレンはグリシャの実の息子じゃないからでは?

カルラが誰か死別した王家の血を引いていることが確実な父親の子を身ごもっていたので
相談された医師グリシャが面倒を見ることを提案→結婚
(カルラには死に別れた妻と息子がいると言ってある)

こうすれば既婚者グリシャがカルラと結婚した理由付けができるしエレンになぜ自分を食わせたかも説明できる
ミカサを引き取って家族同然で生活できたことも納得できる、元々が寄せ集め家族だからだ

391 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7748-XpIe):2016/11/23(水) 22:55:41.46 ID:Uin/NzyX0
貴族が純血王家ならロッドがヒストリアにこだわってた意味がわからないじゃん

392 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9f2f-1OqH):2016/11/23(水) 22:58:41.82 ID:d8WVvWdU0
だってレイスの血を引くものはヒスとリアしか居ないじゃん

393 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7748-XpIe):2016/11/23(水) 23:01:25.25 ID:Uin/NzyX0
いや、じゃあ純血王家ってなんなのよ

394 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9f2f-1OqH):2016/11/23(水) 23:03:57.78 ID:d8WVvWdU0
それはグリシャによって失われた

395 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7748-XpIe):2016/11/23(水) 23:05:54.02 ID:Uin/NzyX0
いや文章見てもらえればわかるけど、貴族が純血王家の可能性もあるってのに対するレスだから

396 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 4061-RUi6):2016/11/23(水) 23:06:55.91 ID:fnsa1MJH0
>>391
付き合ってくれてありがとう
優しい人

そうだね
貴族が純血王家なら寧ろそちらに食わせるね

遠い親戚王家より近くの混血直系血族が良かったのか…血が混じっても何とかなるのか…

397 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7748-XpIe):2016/11/23(水) 23:17:55.61 ID:Uin/NzyX0
貴族は王家の血などではなく、奴隷の血の入っていない普通の血筋って考えるとスッキリするかもね
アッカーマンという謎の血筋はあるけど、他の貴族にこういった超人要素は見受けられないってかあったら調査兵団武力で鎮圧されてるだろうし

398 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 80b4-N7ik):2016/11/23(水) 23:24:54.21 ID:hDfK1zfW0
>>390
グリシャ関係もうお腹いっぱい
少年漫画だからそこら辺はもちっとシンプルだと思うわ

399 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ff2f-7ZwH):2016/11/23(水) 23:25:17.63 ID:7/eBnpw50
>>391
先代のウーリに子供がなく、先先代の血を継ぐロッドの子供はグリシャが皆殺し
先先代の血を継ぐのはロッドとヒストリアのみ
レイス家が重要視している記憶継承に関しては血統の近さが重要になるんじゃね
本来なら貴族の娘を後妻にしてロッドの子を産ませてから継承って手順になるけど、始祖巨人が他者に奪われてる時点で時間的余裕がなかった

400 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 80b4-N7ik):2016/11/23(水) 23:26:21.68 ID:hDfK1zfW0
あれ?貴族ってマーレ人じゃないの?そう思い込んでた

401 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7748-XpIe):2016/11/23(水) 23:29:01.70 ID:Uin/NzyX0
>>390
そんな打算で結婚したのになんでカルラ食われた時あんな発狂したんだ?

402 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7748-XpIe):2016/11/23(水) 23:31:00.81 ID:Uin/NzyX0
>>400
シンプルに考えるとそうじゃない
エルディア人じゃない人達
でも地理的に東の遠方から来たのはごくわずかだろうし、大半がマーレ人であろうと

403 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9caf-2XGH):2016/11/23(水) 23:33:21.70 ID:KTu+8o0m0
記憶改竄できるのが1つの血縁からなる単一民族(エルディア人=ユミルの民)で
できないのがそれぞれ独立した少数血族だから貴族らはエルディア人ではないよな
だとすると非エルディア人の貴族達が何でエルディアの王政中枢にいるんだって話になるんだが

404 :マロン名無しさん (ワッチョイ ff2f-AbfK):2016/11/23(水) 23:34:38.82 ID:1OV118yW0
>>401
10年も一緒に暮らしていればそりゃ愛着ぐらい湧くだろう

405 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 3ae8-svcJ):2016/11/23(水) 23:38:23.32 ID:kWK+Mz6R0
アッカーマンは少なくともユミルの民ではないんだろうな
大地の悪魔じゃなくて大地のゴリラとかに先祖がアビリティもらったとかじゃねーかな

406 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK3f-8QAf):2016/11/23(水) 23:41:57.45 ID:87/Y7dTJK
>>390キースさんの回想でフツーにラブラブだったグリシャとカルラがまさかの偽装結婚だったらスゴい。

エレンに自分を食わせた理由は巨人の力を使いこなすには年とりすぎてたとかじゃないの?マーレ戦士もやたら若いうちに募集してたし。

407 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 4061-RUi6):2016/11/23(水) 23:46:08.35 ID:fnsa1MJH0
>>397
シンプルなのはそっちだよね
はじめは俺もそう思ってたけど貴族王家説がポロポロっと意見くれたから考えてみてた

あー
ヒス母が平民エルディア人だから記憶改竄の対象になり得た可能性も…
王家×エルディア人でない貴族なら対象にならないか?その為に貴族として手厚く保護してたならあり得るな

408 :作者の都合により名無しです (スッップ Sdb8-2XGH):2016/11/23(水) 23:52:13.68 ID:3K+CMKFvd
すでに2000年の期限切れてこの有り様かな

409 :マロン名無しさん (ワッチョイ ff2f-AbfK):2016/11/23(水) 23:55:42.88 ID:1OV118yW0
>>406
でもそれだとグリシャが「この子はあんたとは違う、私の子だ」
って言ってた辻褄が合わなくなってこないか?

410 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 3ae8-svcJ):2016/11/23(水) 23:59:13.20 ID:kWK+Mz6R0
マーレ戦士の年齢制限て洗脳の完成度を上げるためだと思ってたが
巨人の力なんて脅威を与えるわけだし寝返られたら困るべ単純に

411 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sd2f-/sNf):2016/11/24(木) 00:05:26.99 ID:IGZBDWL4d
その気なくても王家に見つかったら座標で操られてたな。下手したら王家に知性巨人プレゼントするだけだったような。

412 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ abe6-rApL):2016/11/24(木) 00:24:32.32 ID:Eh9oAoSe0
ライベルを送るまでにマーレの巨人研究所が始祖に巨人を操られないようにする術を見つけたとか

413 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b76a-66uB):2016/11/24(木) 00:34:26.61 ID:Saiaq8mu0
壁の中の巨人が一体なのか複数なのか、そして知性なのか無知性なのかも気になる。
(無知性?でも顔の皮膚がないから知性?)

硬化には、エレンのように抜け殻を残す(巨人化を解いても消えない)ヨロイブラウンのやり方と、
アニの水晶のように本体を内蔵するやり方があるようだけど、
あえて中に巨人が残っているということは、壁の中の巨人には、抜け殻を残す能力はないと言うことなのかな?

どんな無知性巨人になるか(種類)は注射の種類で選べるようだから
(ロッドがヒスに「 一番戦闘に向いているものを選んだ」と発言)
「鎧ブラウン」は「硬化能力を持った無知性巨人」を作る注射かもしれない。
(初代ユミル時代の公共工事に使用?)

それを知性巨人が摂取するとオプションで硬化能力が手に入る?
(マーレの戦士には標準支給)

初代レイス王が硬化型無知性巨人を複数操り壁を作製。
(壁の中は巨人がいっぱい)
→ライベルがエレンとヒスを奪ってヒスにエレンを食わせて王家+始祖巨人にすれば、
壁巨人に硬化を解かせることも可能だった?
(ヒスが協力しない可能性は高いが…)

414 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b76a-66uB):2016/11/24(木) 00:40:00.81 ID:Saiaq8mu0
>>412
もし、純血なら始祖巨人の力がきかないなら、
マーレ側からすれば、ダイナと王家男子(いれば)の間に純血の子供を産ませてその子を洗脳してマーレの戦士にするのが一番確実だよね。

ジークは混血だけど、ライナーの両親についてはなにも記述がないから、
まさかのライナー王家説(マーレ残留フリッツ家→マーレの戦士)もありえるよねw

クリスタ時代の「結婚しよ」が伏線ならすごい。(けどクリスタは混血だからそれは意味ないか…)

415 :作者の都合により名無しです (アウアウウー Sa07-/sNf):2016/11/24(木) 01:03:35.59 ID:N7tpx7Ifa
女の身体能力がやたら高い(男とタメ)のもエルディア人の特徴なんかな?

416 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ abe6-rApL):2016/11/24(木) 01:21:06.39 ID:Eh9oAoSe0
純血って意味よくわからんが王家もユミルの血統なら記憶改ざん等の始祖の力効くと思う

417 :作者の都合により名無しです (スフッ Sdaf-G+pj):2016/11/24(木) 01:30:00.85 ID:SF6/N7qEd
お前ら無職のおっさいは明日何をしていると思う?
明日も飯を食ってると思うか?
明日もベッドで十分な睡眠を取れると…思っているか?
隣にいるおっさいが…明日も隣にいると思うか?
俺はそうは思わない。

418 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ cbf5-pkVQ):2016/11/24(木) 04:01:14.19 ID:mO8WpPRn0
そういえばさ、ジークって両親から色々教育受けてたんだよな
ってことは自分が母由来の王族だと知ってた筈で、でもそれは密告に含んでない…んだよな?
王族の血筋に巨人の力を与えるなんてマネ、マーレがするとは思えないし、あえて黙ってた?そこだけ?

ジークって従順なマーレ戦士ってわけでもなさそうな気がする
例えば始祖の力を手に入れて、何かを為そうとしているとか

419 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f348-lM3r):2016/11/24(木) 05:17:23.53 ID:FVM3mTxz0
>>415
104期最強のエルディア人の女のアニが体はか弱い女の子なんだっつってたじゃん

420 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ cb9d-sTmH):2016/11/24(木) 07:51:29.42 ID:+Ff435ny0
直接頭突きされたら誰でも記憶を変えられるんだろ
だから王の近くに留まった貴族と違いアッカーマンと東洋は王にとって危険な存在となった

421 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5b2f-fQ+F):2016/11/24(木) 08:23:21.07 ID:IVbvNhGN0
>>418
そこはマーレに知られたら自分もマズイと思って黙ってたのか
もしくは狂った親父の戯言と聞き流してたのか

422 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKb7-Qx+6):2016/11/24(木) 09:37:15.76 ID:CqmnSbd9K
>>420ウーリはケニーを巨人化した手で握ったまんま記憶変えようとしてたから、どっか接触しながら念じたらOKっぽい。

423 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKc7-eO/3):2016/11/24(木) 12:13:04.38 ID:9X9hyyTfK
頭突きしたら誰でも記憶変えられるならウーリはケニーの記憶を消すことが叶わないとは言わないでしょ

424 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ a7d8-Qi7P):2016/11/24(木) 12:35:49.66 ID:0SQcs+n80
>>331
エルディア人を問答無用で殺していいという社会ではない>


グロスが生きて帰ってたとしても周りの連中はやれやれしょうがないなって感じでどうせ罪に問われないんだろ

425 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ cb9e-lM3r):2016/11/24(木) 12:40:13.55 ID:2CTo29Jg0
ロッドって家族が皆殺しにされてから五年の間、本当に何もしてなかったのか?
秘密裏に新たな器となる子供を作っててもおかしくないと思ったんだけど
年齢的にもう打ち止めになったので無理だったとかならどうにもならんが

426 :作者の都合により名無しです (アウアウウー Sa07-/sNf):2016/11/24(木) 13:02:53.96 ID:IuRnUtfEa
ロッドがグリシャを監視も逮捕も殺しもせず5年間放置してた方が謎

427 :作者の都合により名無しです (ブーイモ MMc7-PgoO):2016/11/24(木) 13:27:30.57 ID:+4hneaxtM
>>426
グリシャの正体が判明したのはエレンが巨人化してからだよ

428 :作者の都合により名無しです (ササクッテロレ Spe7-fQ+F):2016/11/24(木) 13:38:03.12 ID:mzJcPgPxp
>>426
グリシャはエレンに食われてたんだから追い掛けようがないだろ
5年後エレンの巨人化が分かるまで手掛かりゼロだったんだし

429 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efae-lM3r):2016/11/24(木) 13:51:28.26 ID:d2EbBWcV0
グリシャはエレンに喰われて死んでるだろ

430 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 1374-lM3r):2016/11/24(木) 13:56:14.94 ID:0+OpqzzY0
隠しておいたロッドレイスの娘か息子をエレンに食わせつつ
目立たない地方に移住
得意の医術で信頼を得ながら第三の人生を謳歌しているだろうよ

431 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ab44-/sNf):2016/11/24(木) 19:38:16.22 ID:nc4wI1td0
>>313
製品で例えるなら
正常に動作しない(形成不良含む)不良品
=奇行種
ってことで良いんじゃないか?

432 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 2bb4-/xhR):2016/11/24(木) 19:56:10.46 ID:ACRumLxs0
>>304
だって壁内の村、丸ごと巨人にしてたよ

433 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ab44-/sNf):2016/11/24(木) 20:05:00.22 ID:nc4wI1td0
>>418
実写版のシキシマみたいに
自分が所属する組織(マーレ政府)に
反旗を翻す気があったりしてな

434 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f348-lM3r):2016/11/24(木) 20:05:28.45 ID:FVM3mTxz0
そういやハンジリヴァイにとって謎だったユミルの民が何かわかったんだな
ユミル様、もユミル・フリッツと考えれば謎が解けたと言っていい?
でもエルディア復権派のような人らにとってユミルはイルゼ・ラングナーのような容姿のイメージではないよな
ここら辺は謎のままか

435 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ab44-/sNf):2016/11/24(木) 20:12:39.58 ID:nc4wI1td0
>>416
同意。
描写がないだけで、
レイス家の人間もユミルの民だから
記憶改竄は可能なんじゃないか?

レイスも基本はユミルの民(エルディア人)で
親族間で接触テレパスが出来たり
始祖が器として乗っ取り易いような
遺伝子が加えられてるだけとか

436 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ab44-/sNf):2016/11/24(木) 20:13:35.34 ID:nc4wI1td0
>>435
正しくは

ヒストリア以外に記憶改竄の描写がない

だな

437 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5fe8-p89e):2016/11/24(木) 20:34:43.12 ID:LihiwAVd0
auスマパス今回ウーリの話だな
人は放っとけば殺し合うから最初から罪人なんだと本気で思ってるようだった

438 :作者の都合により名無しです (ワイモマー MM07-ChAv):2016/11/24(木) 20:45:45.30 ID:/saAM8d/M
アニはよ起きろ

439 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ d7ec-arwi):2016/11/24(木) 20:58:39.29 ID:kgzmLe8I0
アニ「起きたけど琥珀から出られないンゴ…」

440 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5fe8-p89e):2016/11/24(木) 21:08:40.40 ID:LihiwAVd0
最後のページでアニ結晶にヒビ入ってその回が終わるんだろうな
一ヶ月生殺しにされる読者の阿鼻叫喚が目に浮かぶ

441 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b76a-66uB):2016/11/24(木) 21:09:43.77 ID:Saiaq8mu0
>>434
イルゼ・ラングナーって、同名の作家がいるんだな。黒髪女=ユミル、くらいの錯覚だったのかな?

イルゼ・ラングナー(Ilse Langner, 1899年-1987年)は、
ドイツの女性作家・ジャーナリスト。

1929年に発表された反戦劇『エマ夫人は戦線後方で戦う』により、
劇作家として知られるようになる。
代表作は劇作『アメリカからの聖女』で、クリスチャン・サイエンス運動創始者
メリー・ベーカー・エディを扱ったもの。
同作は1931年にマックス・ラインハルト演出で初演された。
1933年より世界各地を訪ね、その体験を旅行記として綴った。

作風にはシュールレアリズム、女性解放、反戦主義といった特徴が見られる。彼女の反戦主義的劇作は、ナチス政権下では上演禁止とされていた。

442 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 932f-PgoO):2016/11/24(木) 21:12:13.83 ID:flTRQest0
>>432
??
ちゃんと読んでる?
壁内人はエルディア人だろ

443 :作者の都合により名無しです (スッップ Sdaf-jj18):2016/11/24(木) 21:26:50.49 ID:GmAr/zzkd
進撃アンチの知能低すぎワロタw

444 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 37b4-JQwj):2016/11/24(木) 21:42:47.39 ID:IEnDRt850
>>406
ジャンだってエレンとミカサがラブラブに見えてると思うよ
片想い補正ってやつだな

445 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 37b4-JQwj):2016/11/24(木) 21:47:28.39 ID:IEnDRt850
運動能力低くて知能指数高いアルミンも別人種?

446 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8bb4-VGur):2016/11/24(木) 22:02:42.06 ID:h4j5/UYA0
>>441
ソバカスもあって、ユミルと雰囲気似てる

447 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b76a-66uB):2016/11/24(木) 22:13:40.75 ID:Saiaq8mu0
>>445
巨人になれたと言うことはエルディア人かと。

そういえば、ミカサは(脊髄液を打てば)巨人になれるのかな?
(東洋とアッカーマン(エルディア人)の混血だから、なれるとは思うけど)

個人的には、リヴァイの父親がただの客じゃなかった展開を期待w
(没落した王家筋の貴族とか)

448 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b76a-66uB):2016/11/24(木) 22:16:12.41 ID:Saiaq8mu0
>>446
おお、なるほど…
ということは、復権派はユミルの外見をなんらかの理由で知っていたのか。
「存在するだけで世界から憎まれた」「みんなの幸せのために死んであげた」→「ユミル様、よくぞ…」の後に続くのは「ご無事で」とか?

449 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 1385-lM3r):2016/11/24(木) 22:20:19.14 ID:937/p2LK0
2011年3月に初来日するワイタハ族テ・ポロハウ・ルカ・テ・コラコ長老より、
日本の皆さんへのメッセージです。日本民族と同じシリウスから、
龍と共に母なる大地「ガイア」へ降り立ったと彼らはいいます。長老が語る真のメッセージとは...。
ttps://www.youtube.com/watch?v=emuxWnz3_o0

テナコト(こんにちは) おはようございます こんばんわ 日本の皆さまへ愛を込めてご挨拶申し上げます
まずは、龍族の一員でいらっしゃる日本の天皇へ そして、日本民族の皆さまへ
強さを保ち、シリウスからやってきた全ての勇敢な龍の 神聖さを保ち続けて下さったことに感謝申し上げます
私たちワイタハ族の人々は シリウスからプレアデス星団などの星を渡り 最初に降り立った龍の系統です
祖先たちは、この母なる大地 パパチュアヌク ガイアへと降り立ちました それは古代からの龍の教えによる伝統であり
予言の一部であったからです 我々はガイアにて生き抜き 必要な輪廻を全て終えた後 既に準備されている光の柱を通って
シリウスへと戻っていきます ある人はそれを寺院と呼び 龍の人々はピラミッドと呼びます
私たちは聖なる山と呼びます 私のこの杖の持ち手の部分は 寺院、三角形、そしてピラミッドを表しています
そして柄の部分は光の形を表し ここを通り、私たちがアセンデットした後 シリウスへと戻っていきます
宇宙から集まった水に私たちは属していると信じています その水を通して私たちは生きとし生けるもの全てと
そして魂へとつながります 私たちはこうしたことを伝え 祖先から受け継いだものを分かち合いたいと思っています
まず最初に、日本の地へと立ち戻らなければなりません 龍の話を、そしてシリウスの魂の話を覚えている
この地の人々と繋がりを持たなければなりません 日本の地へ行くことが待ちきれません 長老評議会より愛を込めて…
日本の全ての皆さまへの祈りを込めて… テナコト テナコト テナコトカトゥア

聖なるグリーンストーン(龍の涙)の地にて

450 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 2b4a-84Uz):2016/11/24(木) 22:21:44.44 ID:/IJJpGpS0
>>448
イルゼイーターはエルディア復権派とは別じゃね?

451 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efb4-AG+S):2016/11/24(木) 22:28:18.44 ID:040+4kl50
>>440
一ヶ月後、自己修復機能で結晶のヒビが元どおりに

オイオイオイオイ

452 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 3b8f-D4yj):2016/11/24(木) 22:28:37.73 ID:dtH90NZo0
イルゼイーター、平伏叩頭してたくらいだからユミルは相当な地位の人だよね
野良巨人やってるのはマーレに注射されたエルディアなんだからフリッツ達が
民を率いて民族移動した30年後に捕らえられて注射されて放逐されたんだね

453 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 87bb-CkFn):2016/11/24(木) 23:26:27.82 ID:cYkd9G9G0
有名どころの巨人の正体が続々でてきたのにイルゼイーターの正体が出てこなかったことを考えると
ユミルの手紙のときにでも出てくるんじゃないかと思う

454 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKb7-Qx+6):2016/11/24(木) 23:52:16.68 ID:CqmnSbd9K
ユミルとベルトルトとの会話で60年くらいさ迷ってたとか言ってたけど何があったんだろうな。
今日ウドガルド城あたりからユミルがライベルと一緒に逃亡するとこまで読み返したら逃げ延びた壁の上での三人の会話の意味がやっとだいぶわかって切ない…

455 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9bea-JQwj):2016/11/25(金) 00:37:52.96 ID:+2TZTv1B0
>>447
きっしょ

456 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5b2f-TEJY):2016/11/25(金) 01:11:29.21 ID:vVh333F50
60年前にユミルと一緒に楽園に追放されたんだろうな

457 :作者の都合により名無しです (ササクッテロロ Spe7-JQwj):2016/11/25(金) 01:13:09.45 ID:gzos9u42p
ライベルが帰れなかったのってマルセルをユミルに食われて知性巨人一体紛失したからだよね

458 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b76a-66uB):2016/11/25(金) 01:42:00.33 ID:ovyvc5S/0
>>457
元々、壁内人類絶滅(+憲兵隊入隊→王に近づいて殺害・始祖巨人強奪?)が
帰還条件だったのに加えて、
ユミルに奪われた知性巨人も取り返さなきゃいけなかった、と…

土産(ユミル)がなきゃ帰れないのは、
絶滅が失敗しても最低限、出発時と
同じ条件なら許してもらえるという
ことかな?

459 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa27-66uB):2016/11/25(金) 01:46:00.71 ID:io13SFwea
>>455
筋道立てた言葉で他人の意見を批判することが出来ないから、
僕のレスが気に入らなくても「きっしょ」しか言えないんだろう?
それは僕に降参したって事じゃないのか?

460 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 1b9f-mrZb):2016/11/25(金) 01:48:03.19 ID:2aso5lCt0
>>418
逮捕時に粗父母同伴だったから、事前に相談してただろうし、
入れ知恵もされてると思う
孫が可愛ければ地雷は隠すだろう

461 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 37b4-JQwj):2016/11/25(金) 04:10:45.66 ID:kNrD00Uu0
>>457
ユミルが食ったせいで帰る手段を無くしたんじゃないか?
あの巨人がどんな能力かわかってないし
本人しか方法を知らなかった可能性も・・・

462 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f348-lM3r):2016/11/25(金) 04:35:29.92 ID:gRnac9T00
>>447
アッカーマンはエルディア人じゃないだろ
始祖の記憶改竄効かないのに

463 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ cbbb-Bjk/):2016/11/25(金) 05:04:11.23 ID:yTnmUMY20
・すべての大当たりは、割制御で自動的に大当たりさせられたものか、店員が特定の台の割制御の数値を変えて大当たり
 させたものです(例えば、あるパチンコ台の大当たり確率を2分の1に変更すれば、その台だけすぐに大当たりする)

・パチンコ、パチスロは大当たり抽選してないので詐欺

・どの店にも店側とつるんだ打ち子軍団がいる(←犯罪)


パチンコ、スロットは「割制御」で出玉調制中のときは100万回まわしてもしても大当たりしません
「割制御」とは?↓
パチンコチェーンのSVやってるけど質問あるかな?
http://channelz.blog.fc2.com/blog-entry-3934.html


パチンコの打ち子のバイトで金を盗んだらすぐバレて暴行された(←店がホルコンで出玉管理してるからバレたんだろうね)
2016年3月
http://i.imgur.com/ntLFLfz.jpg


2016年9月20日
パチンコ「裏ロム遠隔操作」ボスがバラす荒稼ぎワル手口(1)“あの店は出る”と思わせる
http://www.asagei.com/excerpt/66184
パチンコ「裏ロム遠隔操作」ボスがバラす荒稼ぎワル手口(2)原価1000円が7万円に
http://www.asagei.com/excerpt/66194
パチンコ「裏ロム遠隔操作」ボスがバラす荒稼ぎワル手口(3)警察開発のシステムを悪用
http://www.asagei.com/excerpt/66200
パチンコ「裏ロム遠隔操作」ボスがバラす荒稼ぎワル手口(4)パチンコ産業への風当たり
http://www.asagei.com/excerpt/66204
・「 ・・・系列店を多く抱えたチェーンの依頼なんかも来るから、ひっきりなしだよな。末端の設置屋でも月収100万円ぐらいはいく。俺? 年商10億だよ。それが10年は続いた」
・「・・・この業界は半島系が多いからな。結び付きが深いから、ツテをたどれば、仕事仲間には困らない。だからホールの社長の依頼で裏ロムができたってわけだ。」

464 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ cbbd-znN9):2016/11/25(金) 05:41:11.85 ID:GwebYjG60
売国ゲンダイ=講談社に利益をもたらしている売国作家の作品を不買しよう!売国ゲンダイ=講談社の雑誌や書籍を買う時点で売国行為です。日本の敵の売国ゲンダイ=講談社を絶対に倒産に追い込みましょう!

落としたい漫画のタイトルとzip rarなどで検索すれば、ネットでタダで落とせるサイトは直ぐに出てきます
日本の敵のゲンダイ=講談社を絶対に倒産に追い込みましょう!

http://ameblo.jp/konichiwa/entry-10814917262.html
講談社 〜 日本最大の反日左翼出版社
https://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1438.html
国民が知らない反日の実態 - 講談社の正体
http://blog.livedoor.jp/saihan/archives/17522673.html
出版界のチャイナスクール・講談社
>★ 阿南大使の実兄は、講談社の前社長でゲンダイ創刊時の社長

倒産寸前の売国ゲンダイ=講談社にトドメを刺そう!

倒産へのカウントダウンへKYな抵抗。沈没近い「講談社」の役員たちが人脈に総当り「なにか儲かる事業はないか」の電話にご用心。
http://blog.livedoor.jp/samuraibenz/archives/442965.html

ガジェット通信の大手出版社Xは講談社?
http://webdirector.livedoor.biz/archives/52062477.html
>日本を代表する超大手出版社Xが経営危機に陥(おちい)っており、
>このまま経営が改善されずに進むと数年のうちに倒産する可能性があるという。

売国講談社に利益を与えている売国作家一覧

森川ジョージ  はじめの一歩  真島ヒロ  FAIRY TAIL  
寺嶋裕二 ダイヤのA   日向武史  あひるの空
小山宙哉 宇宙兄弟   諫山創 進撃の巨人 
末次由紀 ちはやふる   ひぐちアサ おおきく振りかぶって
七つの大罪 鈴木央   中村光  聖・おにいさん  
井上雄彦 バガボンド   監獄学園 平本アキラ 
江口夏実 鬼灯の冷徹  桜井画門 亜人

あとライトノベルだと西尾維新の「〈物語〉シリーズ」も売国講談社なので絶対に買うの止めましょう

不買すべきゲンダイ=講談社の雑誌↓
週刊少年マガジン・ヤングマガジン・モーニング・アフタヌーン・日刊ゲンダイ・週刊現代・FRIDAY・ViVi・ベストカー

このコピペを色々なスレに貼り付けてくださると幸いです









きま









4
163269 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:f1e341b6e67733c1327767e988175bd8)


465 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ab44-/sNf):2016/11/25(金) 05:44:25.92 ID:I4Irdy430
>>458
出発時と同じ条件ではないな。
アニは囚われたままだし

466 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5b2f-PVnu):2016/11/25(金) 07:04:51.34 ID:/yBJFXPC0
コニーの村が巨人になってたけどありゃ何だ

467 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa27-rh0l):2016/11/25(金) 07:27:18.26 ID:Jida3k58a
>>466
アレは結構謎。今までのスレで出てきた説は
1.ジークの能力により脊髄なしでも巨人化できる
2.ジークたちが事前に井戸水とかに脊髄混ぜていた/脊髄液を注射した
1説の弱点は、それなら調査兵団と勝負せずに能力で調査兵団を巨人化すればいいのに、それをしていない。だから、能力発動に何らかの条件があると思われ。
2説は村人が井戸水飲む時間はバラバラだろうから、同時に巨人化してるのはオカシイ。注射だと村人にバレずに注射できるんか?とか。あえて、フォロー入れると遅効性の脊髄液を使ったとかになるのかな。

468 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b76a-66uB):2016/11/25(金) 07:42:48.48 ID:ovyvc5S/0
>>465
ライベル+ユミルに食われた友達と、
アニは別働隊かと思っていたけど
訓練兵時代は作戦行動をともにしているから単なる現地集合?
単に

469 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKb7-5GBd):2016/11/25(金) 09:00:55.35 ID:KknOTUWWK
>>457
そうだよ
マルセルは水練達者巨人だったがユミルに食われたのでライベルは海を渡れなくなった
その後に猿を発見した時に船が港にあると確信
猿を辿れば故郷に帰れる事につながる

470 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 37b4-JQwj):2016/11/25(金) 09:17:05.25 ID:kNrD00Uu0
>>467
井戸水に仕込んで朝日を浴びたら巨人化
というのはどうだろう?

471 :作者の都合により名無しです (ブーイモ MMaf-PgoO):2016/11/25(金) 09:40:09.05 ID:Lhz438CpM
>>462
王の武家とか言ってたのでわからんよ
ザックレーに芸術にされてたヤツが貴族の血だの奴隷の血だの言ってたのが気になる

472 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKb7-eO/3):2016/11/25(金) 10:22:12.04 ID:ItI1JryBK
貴族の血って言ってたっけ?

473 :作者の都合により名無しです (ラクッペ MM67-/sNf):2016/11/25(金) 11:30:54.16 ID:MZ/rsRdvM
>>469
泳いできたの?
巨人化の制限時間もあるよね?

474 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 13a5-lM3r):2016/11/25(金) 12:14:09.39 ID:TGepbK0K0
>>467
コニーの母ちゃん巨人も不思議。
手足が極端に短く移動もままならん巨人をどうして作った。

475 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 87bb-Qi7P):2016/11/25(金) 12:50:41.78 ID:gwbfWyRa0
>>473
人間に戻っても泳げる
服着てるけど
まだ人間に戻ってない巨人に食われるけど

476 :作者の都合により名無しです (ラクッペ MM67-/sNf):2016/11/25(金) 12:58:51.19 ID:MZ/rsRdvM
>>475
マーレに船あるんだから船で来ると思うよ
海岸はちゃんと護岸壁になってたし作戦前に消耗するのはマーレも望んでないのでは

477 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKb7-Qx+6):2016/11/25(金) 13:19:11.43 ID:2g5CDG50K
>>474コニーの母ちゃんから察するにラガコ村の住人は各家の中で突如ほぼ同時に巨人化したってことなんだよな…

478 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 932f-PgoO):2016/11/25(金) 13:27:45.29 ID:BrzCHmVg0
ジークが王家の血を引いてるから限定的ながらも始祖巨人に近い能力があるとか?

479 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 93d8-/sNf):2016/11/25(金) 13:42:21.01 ID:6cZpi7Sb0
マリア戦みたいに合図で一気にドドドドンと巨人化したんだろうか

480 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 932f-PgoO):2016/11/25(金) 14:05:05.45 ID:BrzCHmVg0
だろうね

481 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ cb9d-sTmH):2016/11/25(金) 14:47:34.79 ID:lw0kyId80
巨人軍団が出てくる少し前のコマを見ると太陽が山から顔を出している所なので
日が出たから仕込んでた人間が巨人化したって感じだな

482 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efae-lM3r):2016/11/25(金) 14:59:43.26 ID:YCgkbCG10
>>476
全体がそうなってるわけじゃなくて護岸があるのはあそこだけじゃね

483 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efae-lM3r):2016/11/25(金) 15:00:23.35 ID:YCgkbCG10
しかしこう考えるとマーレの作戦は大失敗だな

484 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 4b61-/sNf):2016/11/25(金) 17:14:19.82 ID:v3Z6Xnqi0
>>482
全部護岸とは言ってないよ
あの段階で船とそれの着岸し易い施設があるから作戦の成功率上げるならそれ利用するんでない?と言いたかった

もちろん同じ場所から侵入とも限らない

485 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa27-PVnu):2016/11/25(金) 17:19:26.15 ID:aOiKyGU9a
>>459
う、うるせぇぞ
屁理屈野郎!!

486 :作者の都合により名無しです (オッペケ Sre7-/sNf):2016/11/25(金) 18:08:36.33 ID:koQ9jgslr
遅効性な注射が可能では
母ちゃんは液が足りなかった

487 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efae-lM3r):2016/11/25(金) 18:37:56.81 ID:YCgkbCG10
>>486
いくら遅効性のクスリといっても逆にそんな一斉に巨人化させられるものかね?
説得力が足りない気がする

488 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ab44-/sNf):2016/11/25(金) 18:38:14.42 ID:I4Irdy430
ワールドトリガーが長期休載なんだってな。
2014年のアニメ化に合わせた
2ヶ月連続単行本刊行で痛めた首が原因らしい。
諫山先生は本当に担当者と雑誌に恵まれたと改めて感じたよ。

489 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb4-Vu/F):2016/11/25(金) 18:44:43.63 ID:0sOGgdNH0
ジークの能力は未知数だからな
能力なのか特別な器具があるのか知らんが
これから再び使ってくる事を考えると恐ろしい

490 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efae-lM3r):2016/11/25(金) 18:48:12.43 ID:YCgkbCG10
>>489
ジークにはマーレ政府とは別にやっぱり思惑がある気がする
マーレの作戦がさっぱりうまくいかず、投入した五巨人のうちすでに三体失ってるのも
始祖の巨人を刺激しないためにこっそり侵入するはずがいきなりの壁ドンも
ジークが手を抜いてるからにしか見えん

491 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sd2f-/sNf):2016/11/25(金) 18:57:48.04 ID:q30HtxkSd
七歳の子供を選抜して投入してるんだからジーク達は最初の世代でこれまで何度も送り込まれたってこともないよな。

492 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa27-JQwj):2016/11/25(金) 19:32:25.31 ID:f+3eZQtda
>>491
ライベル達はマリア壁ドン時点で10歳前後の子供だろ

493 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa27-JQwj):2016/11/25(金) 19:33:23.49 ID:f+3eZQtda
>>491
マーレの戦士の選抜条件が7歳前後の子供どったなすまそ

494 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efb4-AG+S):2016/11/25(金) 20:06:08.46 ID:wa96HGMS0
>>447
>>471
ケニーじいちゃんの話
一つの血縁からなる大多数の単一の民族と、少数に独立した血族が存在する(壁内に)
アッカーマン家を含む「少数派の血族」は..

単一の民族=エルディア人とすると、アッカーマンはそれ以外の血族だから
エルディア人じゃないと思う

495 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa27-p89e):2016/11/25(金) 20:15:18.34 ID:expAY+Hla
アニ 落ちて
ライナー 出て

これでミカっさんの決めゼリフが打ち止めなのは勿体ない

496 :作者の都合により名無しです (アウアウウー Sa07-/sNf):2016/11/25(金) 20:33:52.80 ID:Jx3b03+ia
どうだ これが面白いと思うか?
は読者に対するメタファー

497 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 932f-PgoO):2016/11/25(金) 20:46:12.14 ID:BrzCHmVg0
>>496
マジコレだわ
人が喰われる漫画は楽しいだろう
って
パニック映画やゾンビ映画じゃ人食いは定番だけどね

498 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 2bac-nj18):2016/11/25(金) 20:49:44.51 ID:Jx1olnFv0
>>496
『読者に対するルシファー』に見えて
何言ってんだこの中二病…とか思っちゃってごめんなさい

499 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ a7ca-znN9):2016/11/25(金) 21:59:55.26 ID:NNYwBsw/0
久々に円盤見直してるんだけど、やっぱり立体機動は美しいな。
この作品がヒットした理由は二つ、気色悪い巨人と立体機動装置だ。

500 :作者の都合により名無しです (スッップ Sdaf-PVnu):2016/11/25(金) 22:23:58.81 ID:nc3yGsTJd
あとヒストリアが女神だったから

501 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b36d-PVnu):2016/11/25(金) 22:24:36.95 ID:gwI5aoKk0
>>499
アニメの作画にも粗はあるがエレンが穴を塞ぐ為に出動するときと一期ラストの対アニ戦は好きだ
生身でアレやったら動体視力だの事故って死ぬだのそういうのは抜きにして演出は好き
ミカサが着地するときにガス吹かすのもなるほどと思った

502 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 93bd-JQwj):2016/11/25(金) 22:29:03.33 ID:xTl8g3LY0
>>499
二期の対人立体機動はげしく楽しみにしてる
絶対かっこいい

503 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ a7ca-znN9):2016/11/25(金) 22:49:45.00 ID:NNYwBsw/0
>>501
>>502
格好いいよな。
実際にやったら背骨とか頚がへし折れると思うけど。
普段アニメを見ない俺の友人が、立体機動だけは格好いいと感心していた。

504 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ a7ca-znN9):2016/11/25(金) 22:56:45.75 ID:NNYwBsw/0
>>500
サシャだって馬鹿か可愛かったぞ。

505 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa27-/sNf):2016/11/25(金) 23:08:32.43 ID:ltSPpEVka
親が子に対し思想的な洗脳をかけ
子が反抗する流れを描ける
諫山センセはすごい

506 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb4-Vu/F):2016/11/25(金) 23:27:59.42 ID:0sOGgdNH0
>>490
何だかんだ言ってグリシャの息子なら何か一癖ありそうだな
あとジークの顔を見てるのがエレン、リヴァイ、ハンジ、ジャンだけだっけか
ハンジは眼鏡を掛けてない、ジャンは一瞬チラ見だから微妙だが
髭剃って割りと近くまで潜入してきそうで気持ち悪いわ

507 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5b2f-lM3r):2016/11/25(金) 23:43:31.07 ID:gNCoO/x30
2期はヒストリア戴冠までがキリ良さそうだが死闘に次ぐ死闘で作画が追いつかなさそう
ミケ、ウトガルド城での先輩・104期・ユミルの死闘、ライベルとの戦い、エレン奪還戦、ケニーとの戦い、ロッド討伐

508 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f3a5-sx2I):2016/11/25(金) 23:50:01.20 ID:bnlDXTRi0
二期のっけからラガコ村、サシャの村の近所の親子、ナナバゲルガーらと死にまくるからどうするのか楽しみ
後メインキャラがほとんど出てこないのもどうするんだろう

509 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ eff1-qbOA):2016/11/25(金) 23:58:12.66 ID:6wevuzVm0
二期は王政編までやっちゃうとコケるだろうな

王政編はその後のグリシャ過去話を見てから改めて読むと必要だとわかるけど王政編そのものだけを先に見るのはとても退屈になってしまう

510 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa27-p89e):2016/11/26(土) 00:05:04.57 ID:Kv3BG81/a
やった!!討伐数1!!でどれだけ笑えるかにかかってる

511 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb4-Vu/F):2016/11/26(土) 00:06:54.56 ID:jxsHggdg0
とりあえずワンクールでエレン奪還までだろうな
その後余り時間を空けず三期で王政編(ロッド討伐まで)〜マリア奪還編(地下室まで)一気にやりそう
王政編で区切ったらインパクト弱いよな

512 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5b2f-lM3r):2016/11/26(土) 00:30:41.76 ID:c9rLJ6QR0
フリッツはニセ王家 レイスが本当の王家でした
→本当はフリッツこそ王家でした
→本当は

グリシャも曹長もどこまで真実を知ってるのか・・・

513 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 63ec-MWp0):2016/11/26(土) 01:17:53.57 ID:wu6PJNSz0
8巻まで2クール24話だと、かなりスローペースで尺余ってた。
多少駆け足でも26話で地下室到達までやりたいところ。

514 :作者の都合により名無しです (アウアウウー Sa07-/sNf):2016/11/26(土) 02:57:03.89 ID:sdZ/f1EGa
>>496
嗅覚が強い調査兵団の人(名前忘れた)が複数の巨人に喰われるとこだけは
痛々しすぎてドン引きしました

515 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ abe6-rApL):2016/11/26(土) 03:22:24.77 ID:tFN5i1dz0
クルーガーが言ったのはこれのどこがおもしろいんだって意の反語だけどな

516 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 2748-lM3r):2016/11/26(土) 03:47:32.48 ID:f5L4sqLc0
>>512
そこはレイスがフリッツでしたじゃないの
なんにせよ蹴飛ばされてたあのフリッツは王家ではないでしょ

517 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 1b9f-mrZb):2016/11/26(土) 03:56:00.96 ID:Ndgg4iTG0
ゲルガーの最期がハリウッド的というか、よくあんな仕打ち思い付くわW
クリスタも彼にとっては女神でなく悪魔W

518 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 136d-JQwj):2016/11/26(土) 04:19:49.02 ID:MU0sTItr0
>>467
睡眠ガスで村人全員眠らせてから注射したってのはどう?大陸側の技術ならありえるんじゃない?大体第一次世界大戦前後の技術力はあるでしょ?

519 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efae-lM3r):2016/11/26(土) 04:52:13.14 ID:r9+qv7kd0
>>518
そんな都合のいい催眠ガス現代でもないわ

520 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 2748-lM3r):2016/11/26(土) 06:43:11.47 ID:f5L4sqLc0
そんな技術があるなら威力偵察じゃなくシガンシナで使えよw

521 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ab44-/sNf):2016/11/26(土) 07:10:33.12 ID:4t78rs+Z0
>>511
ヒストリアの戴冠と
リヴァイの「ありがとう」で終わらせるのも絵になるぞ。

で、Cパートで猿にやられる鎧とジーク(人間)登場
第三期に続く

522 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 4b61-/sNf):2016/11/26(土) 07:24:34.12 ID:ACIZM7ya0
話数的にキリがいいのは戴冠までかな
壁の中の巨人のシーンも一期では描いてないから引きは作らんと思うな
勿体無いけど

523 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa27-/sNf):2016/11/26(土) 07:44:19.35 ID:Y1Y4j/Zfa
ジークが自ら出現させた巨人のことを俺の巨人って言ってたけどやり方はやっぱりラガコ村の件と同じなんだろうか?

524 :作者の都合により名無しです (スッップ Sdaf-/sNf):2016/11/26(土) 09:54:26.45 ID:a9nRlvsgd
>>514

あれがあったからベルトルトの最期はちょっとすきっとした。自分が食い殺される覚悟はなかったらしい。

525 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 2bac-nj18):2016/11/26(土) 10:31:48.01 ID:UVVYfSDN0
>>524
戦闘中
ベルトルト(すごく変な気分だ…恐怖もあまり感じていないし、周りがよく見える…
        きっと…どんな結果になっても受け入れられる気がする…)

なお喰われる瞬間
ベルトルト「み、みんなあああぁ…助けてぇぇええええ!!!」


壁内人類全滅のために再びやってきて、どんな結果になっても受け入れられる気がする…って覚悟決めてたのに
いざ喰われそうになったら滅ぼそうとしてた相手に
「みんな助けて!!」は描写が残酷すぎるわ…まるでミサワコピペみたい…

526 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5b2f-lM3r):2016/11/26(土) 10:34:23.04 ID:/EYxotxb0
リヴァイがジークに、ハンジがライナーに即トドメ刺してたら後4足歩行だけ倒せばよかったのか

527 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efb4-AG+S):2016/11/26(土) 11:02:14.57 ID:MdNbUWst0
>>525
気がついたら巨人に食われる直前の状況で
寝起きバズーカーされた様なもんだから仕方ないねw

528 :作者の都合により名無しです (ササクッテロレ Spe7-JQwj):2016/11/26(土) 11:08:55.98 ID:tBduDBgqp
>>525
みんな助けてっていう瞬間は104期兵士に戻ってたんだよな
それともマーレにいたころの仲間と見間違えたのか
もう仲間じゃないことを一瞬で悟ったのが切ない

529 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 2bac-nj18):2016/11/26(土) 12:05:05.07 ID:UVVYfSDN0
>>527>>528
ミケやグラス曹長の死に方もそうだけどさ
どんなに普段威厳や死への覚悟を語ってても
実際に喰われる恐怖に直面したらそんなかっこよく死ねないよな…

530 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK07-eO/3):2016/11/26(土) 12:20:14.55 ID:Eh6XrL6JK
ベルトルさんに関しては調査兵団仲間割れ中の喧騒の中でもスヤスヤ寝てたのに食われる直前に起こす
酷いと思います

531 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ cbf1-fq+6):2016/11/26(土) 13:39:19.93 ID:M3ZLRzPF0
JFK暗殺事件のオズワルドもそうだけど、
敵中に潜入して長期スパイすると自分が何者だか分からなくなるのが切ないよな

もっと踏み込んで言えば、人間にとっての「敵」だの「味方」だのって概念は
ただ単にそんだけのこと、ってことだ

532 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8bb4-f5kA):2016/11/26(土) 14:53:52.83 ID:yaqVStDR0
ベルトルに関しては、洗脳で哀れと思う部分はあるものの、やった事の大きさを考えればしかたないとしか
あいつの壁ドンで、もっと小さな子どもだって喰われたんだろうしさ

533 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9bea-JQwj):2016/11/26(土) 15:07:29.14 ID:cu2PpiLS0
王政編はケニーにもヒストリアにも魅力感じなかったから辛い

534 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 2fb4-lM3r):2016/11/26(土) 15:14:00.97 ID:X7Gwk1ML0
>>514
ミケさん(´;ω;`)

あのシーンは辛かった・・

535 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 3b8f-D4yj):2016/11/26(土) 16:20:50.18 ID:Kbn/Qgfg0
>>529
ライオンとかは喉笛に噛み付いて静かに逝かせてくれるけど巨人はねぇ・・・

536 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 17a2-lM3r):2016/11/26(土) 16:21:39.59 ID:nmiS7BC+0
>>350
逃亡後のグライスが大陸に戻ったとは限らない。
何らかの方法で壁内に入り住み着いたかもしれない。
グライスは復権派に絶望して、ジーク達の計画に協力するようになったのかもしれない。

そうやって、アニが壁内の人間だという可能性はあるだろ。
壁内のグライス・アニが壁外から来たライベル達を手引きした。
実際、ライベル達の壁内進入時の回想になぜかアニが出てきていないしな。

537 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 17a2-lM3r):2016/11/26(土) 16:25:56.24 ID:nmiS7BC+0
>>368>>375
日本の天皇家の年齢が水増しされているという説があって、
歴代天皇の平均値からそれを是正しようという仮説があった。
その時に割り出されたのは、1代10年ちょっと。

それに加えて、ロッド弟を見ても、
王を引き継いだらすぐ衰えるみたいだしな。

538 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efae-lM3r):2016/11/26(土) 16:27:08.13 ID:r9+qv7kd0
>>537
天皇は譲位が当たり前だったのに一緒にされても困る

539 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 17a2-lM3r):2016/11/26(土) 16:28:14.98 ID:nmiS7BC+0
>>390
面白い。

今のエレン特別じゃない説はミスリードってことか。

540 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 17a2-lM3r):2016/11/26(土) 16:30:40.45 ID:nmiS7BC+0
>>434>>441
黒髪・ソバカスが、イルゼとユミルの共通点。

541 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 3f8c-lM3r):2016/11/26(土) 16:36:18.24 ID:bd7R0pvx0
完結したら読もうと思って、エレンが巨大化して岩を運んだ所で読むのやめたんだけど、
そろそろ終わりそう?

542 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b72f-vPHd):2016/11/26(土) 16:41:02.90 ID:FcZxEIF40
もう4、5年もすれば終わる

543 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5fe8-p89e):2016/11/26(土) 16:43:03.57 ID:3w9gMGpO0
>>533
王冠被って心臓捧げポーズのヒストリアには痺れたろ

544 :作者の都合により名無しです (ワンミングク MM6f-85f9):2016/11/26(土) 16:52:22.88 ID:+4KMIQAiM
不評だけど結構好き

545 :作者の都合により名無しです (ラクッペ MM67-/sNf):2016/11/26(土) 17:43:05.24 ID:VR9KIskGM
>>532
あれで三十万人位死んだか?
ウォールマリア奪還作戦に駆り出された平民含め

546 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 1b76-sTmH):2016/11/26(土) 17:50:26.14 ID:R8dQ7pzV0
>>541
俺も完結一気読み派なんだけど
これに限っていえば
いま読んでギャーギャー言い合ってたほうがいい

547 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b36d-/sNf):2016/11/26(土) 18:08:15.48 ID:rTnTPImg0
>>537
天皇家とかキモい左翼みたいなこと言うなよ
ただの常識ないガキなら以後皇室といえ

548 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 2bac-nj18):2016/11/26(土) 19:19:17.00 ID:UVVYfSDN0
>>541>>546
これ終わるまであと4年はかかるんじゃない?…

549 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa27-PVnu):2016/11/26(土) 19:38:45.84 ID:xGF3JJ/da
>>541
取り敢えずシーズン1終了みたいな感じでちょい新しい展開になってるからそこまで読んでいいと思う

550 :作者の都合により名無しです (スッップ Sdaf-PVnu):2016/11/26(土) 20:04:16.91 ID:aM6GJUKid
9つの巨人の力を集めてエルディア復興・世界統一・東洋とのからみありとかだとあと7年はやりそう
どこまで話広げるんだろ

551 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK9f-3ZyB):2016/11/26(土) 20:18:10.98 ID:DECz6SEvK
>>506
ハンジはばっちり目が合ってたがジャンはジークの顔までは見てないんじゃないか

552 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b76a-66uB):2016/11/26(土) 20:21:19.12 ID:toL1Lyt60
>>531
それが戦争の恐ろしさでもあるよね。
敵は「悪魔の末裔」だと教え込まれて
殺しても構わない存在だと疑いもせずに
殺戮をした後で、一緒に生活をして、
自分が殺した人たちもその家族も
自分と同じ(いいやつもたくさんいる)人間だったと知ってしまうんだから。

この構図は、巨人の正体が人間だったと知らされた時のリヴァイやハンジの心境にも描かれているし
「敵は、本当に敵なのか?本当に悪のか?殺して良い存在なのか」という問いかけにも思える。

553 :作者の都合により名無しです (スフッ Sdaf-PVnu):2016/11/26(土) 20:45:53.68 ID:WOnMN1xYd
>>550
>9つの巨人の力を集めてエルディア復興・世界統一

それって支配者がマーレからエルディアになるだけで今までの歴史の繰り返しだし
巨人をこの世から駆逐するという初期エレンの目的に立ち戻れば巨人の力そのものを無くすって流れになるんじゃなかろうか?

554 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b3a6-lM3r):2016/11/26(土) 20:56:38.84 ID:LqgjvTof0
>>547
少年漫画板にまでウヨサヨみて〜なくだらねー政治意識持ち込むなよ

555 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 3b8f-D4yj):2016/11/26(土) 20:57:01.73 ID:Kbn/Qgfg0
無知性はもう作らないで知性は継承しなければいいだけ

556 :作者の都合により名無しです (スッップ Sdaf-PVnu):2016/11/26(土) 21:09:39.64 ID:aM6GJUKid
エレンがジーク、アニ、アルミン、四足、ライナー、その他全ての知性巨人食べて、大地の悪魔と契約解消すればいいのか

557 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b72f-vPHd):2016/11/26(土) 21:13:12.27 ID:FcZxEIF40
妄想池沼野郎すぎて草

558 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ d707-fk+P):2016/11/26(土) 21:28:24.65 ID:XVT3P1Hq0
巨人になったダイナとアニってどういう共通点あんの?

559 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ d707-fk+P):2016/11/26(土) 21:32:54.49 ID:XVT3P1Hq0
ダイナがエレンの母親食べた巨人やったんか

560 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b36d-PVnu):2016/11/26(土) 22:11:16.51 ID:/f89pl+e0
>>552
仰天ニュースでアルビノの女の子の死体が消えない!何で!?ってびっくりしてた男を思い出した
教育は本当に怖い

561 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5fe8-p89e):2016/11/26(土) 22:57:58.98 ID:3w9gMGpO0
>>558
でかい

562 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb4-Vu/F):2016/11/26(土) 23:40:23.87 ID:jxsHggdg0
>>522
一期は最終話のエンディングテーマ後
壁が崩れて巨人の顔が現れるって画で終わったんだが

563 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f3a5-sx2I):2016/11/26(土) 23:56:01.72 ID:ZKJArXMi0
>>562
ついでにUSJの進撃もそこ手前でアトラクション終了だった記憶が
結構あちこちでそこまでバラしてるよね

564 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b36d-/sNf):2016/11/27(日) 00:00:08.75 ID:/4Zej6Vq0
>>554
持ち込んでるのはお前だろ

565 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b76a-66uB):2016/11/27(日) 00:53:08.55 ID:SOiu3yrO0
>>558
さらさらストレートの金髪。

566 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8bb4-PVnu):2016/11/27(日) 02:50:46.73 ID:fO9NbOf/0
USJのアトラクションで壁巨人の顔チラしたら怖いだろうなー

567 :作者の都合により名無しです (スップ Sdaf-fk+P):2016/11/27(日) 03:36:07.33 ID:JD/OTVlCd
>>543
正直記憶にないw
無理くりポジティブな感じが嫌なのよ

568 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b3a6-lM3r):2016/11/27(日) 05:13:53.83 ID:z7W8ts1x0
>>564
左翼とか書いたてめえのレスも読めねーのか
ちなみに俺は537じゃないぞ

569 :作者の都合により名無しです (ラクッペ MM67-/sNf):2016/11/27(日) 05:31:15.05 ID:86lRMFQSM
>>562
エンドロール後にあったんか…

570 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ cbbb-Bjk/):2016/11/27(日) 07:18:45.21 ID:BVE0VVdc0
〜マスコミが報道しないニュース、警察が捜査しない犯罪〜


■PIAやサントロペなど大手パチンコ店の大当たりはすべて管理されたものです■

パチンコ、パチスロの大当たりは、すべて管理されてるので偶然の大当たりは1回も無いです。
コイン1枚、玉1個から完全に管理されています。
パチンコ店の幹部社員は打ち子とサクラの管理と出玉操作が仕事。
大当たりは、「割制御」による自動的な大当たりか、幹部社員が「割制御」の確率と出玉を変更させて強制的に大当たりさせたのしか無いです。
「割制御」を使えば「大ハマリ」、「大当たり」、「大当たりの単発」、「大当たりの連チャン」を自由自在にできます。
「割制御」の確率を変えれば、特定の台を20秒後に大当たりさせることができます。
社員は、打ち子には連チャンさせて勝たせて、打ち子ではない人には単発か最低の出玉にして大負けさせる。
打ち子がサクラになったり、サクラが打ち子になったりします(ある投稿漫画に「今、パチンコ店に客が7人ぐらいしかいないけど、あれ全員サクラなんだよね」って投稿がありました)。
パチンコ店のバイト店員や平社員たちにはもちろん秘密。

「割制御」とは↓
パチンコチェーンのSVやってるけど質問あるかな?
http://channelz.blog.fc2.com/blog-entry-3934.html


■PIAとサントロペの女性店員の皆様へ■

PIAとサントロペの女性店員は全員、うなじが見える髪型だけど、うなじが見える髪型をするように命令されてるの?
強制的にうなじを露出させるのは性的虐待、セクハラです。
うなじは性的な事を連想させる部分なので、これを強制的に露出するように命令してるPIAとサントロペは異常な会社だ。
低学歴の低脳が幹部にいて、仕切ってんだろうなと思う。
他の企業や公務員の女性労働者に、うなじを露出するように命令したり強要したら、性的虐待、セクハラで裁判になるってるよ。
モデルやタレントではない女性にうなじを露出させるなんて普通では考えられない事だからね。
PIAとサントロペで強制的にうなじを露出させられてる女店員は、やばい人たちの下で働いているって気がつこうね。

571 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b36d-/sNf):2016/11/27(日) 08:12:27.14 ID:/4Zej6Vq0
>>568
貶めるような言葉を平気で使っておいて指摘されたらそういう話はやめろ、とか通用しませんがな

572 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 2bac-nj18):2016/11/27(日) 08:25:41.25 ID:2Q0K+ptb0
>>568>>571
二人ともお互い言い返したいのは分かるが抑えてくれ…
売り言葉に買い言葉で泥沼になるし
ネットの言い争いほど不毛なものはないぞ…

573 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5fe8-p89e):2016/11/27(日) 08:26:42.44 ID:H7SRHqme0
>>567
ちゃんとコミック買ってそこまで読めよ

574 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6f2f-hIFp):2016/11/27(日) 11:44:45.55 ID:WnOf2VHw0
ねえねえなんでフクロウはダイナ見殺しにしたん?

575 :作者の都合により名無しです (ラクッペ MM67-/sNf):2016/11/27(日) 11:51:28.78 ID:86lRMFQSM
>>573
あれ誰に心臓を捧げてるんだろ?
民かな?

576 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb4-KCc0):2016/11/27(日) 12:28:00.11 ID:vYqyECtY0
>>574
個人的に王家に恨みでもあるのか
二重スパイをしてるのはマーレもエルディアも引っ掻き回したい=第三勢力に傾倒してるからか
まあ来月グリシャに自分を食わせるだろうからその時に一端が見えるだろ

577 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ cbf1-fq+6):2016/11/27(日) 13:16:10.03 ID:Q5vddC6t0
フクロウさんについては、背景も思想も何にも明らかになってないので
引き続き次号が楽しみだ

そういや先月号の「ひき」も素晴らしかった
みんな薄々「壁周辺の巨人はお注射で怪物にされちまった人たちじゃないか」と
推測がついてはいたけど、まさにその恐怖のお注射のシーンを待つのに一箇月、
満を持して読んだ今月号は予想どおりとは言え実に陰惨だった・・・

578 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9bea-JQwj):2016/11/27(日) 14:01:33.40 ID:T+Rc0sw20
始祖巨人の力を使ったとしてもマーレに勝てるか微妙だよな正直
文明の進化がめざましい時代のようだし

579 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa27-p89e):2016/11/27(日) 14:25:09.87 ID:cnl+D3x1a
>>575
兵士だった頃と同じく人類復興のために心臓捧げるぞーな意味ちゃうかな

580 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKc7-eO/3):2016/11/27(日) 14:27:12.16 ID:hD01n9z4K
つーてもまともに戦えば相当な被害を被るだろうし、マーレにしても正面から戦うのはデメリットがメリットをはるかに上回るんじゃないの

581 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9bea-nTKO):2016/11/27(日) 14:37:11.78 ID:rlEfpX3Y0
ぶっちゃけアニって再登場すんのかなしたら嬉しいけど
と言うかフクロウ=クルーガー=アニ父はありえんのか

582 :作者の都合により名無しです (スフッ Sdaf-PVnu):2016/11/27(日) 14:57:44.02 ID:hgPr8x5td
>>581
あのクルーガーが格闘訓練で「いいぞアニ、さすが俺の娘だ」と得意気に言ったり、泣きながら「オレが間違ってた」と娘に抱きつく姿は想像できん

583 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5b2f-/sNf):2016/11/27(日) 16:01:13.18 ID:6Zg2Cgdi0
>>574
巨人は死なないからあえて巨人にして生かした説もある

自分を食わせて巨人にできるのは一人だけだから、みんな無知性巨人にしておいて、あとはグリシャにすべてを託す感じ?
まぁそれでもグライスさんは死んじゃったけど

584 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b3a6-lM3r):2016/11/27(日) 16:25:17.70 ID:z7W8ts1x0
クルーガーがグリシャにグライスが逃げてる方向を指さして
「あっちは避けて通れ。助けようなどとは思うなよ」と言ってから自分を食わせ
グリシャが責められた時とは180度違う表情で「すまん」といってグライス見捨てることになるのか

585 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ abe6-rApL):2016/11/27(日) 16:33:36.69 ID:7Ziu6VTQ0
>>580
巨人はうなじやられない限りすぐ再生するし自在に動きまわるし
主要都市でも襲われたら爆撃では巨人数体倒す前に多くの自国民やその財産を消滅させることになる
近代兵器云々ったって肝心の軍事施設や発電所やられたらお手上げ
先制でパラディ島に核落とそうったって始祖の巨人持なら硬化でシェルター作りそう
超大型壁巨人がミサイルのわきをつついて向きを変えるかもしれないし

586 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5b2f-xl81):2016/11/27(日) 16:58:12.18 ID:L/uRg5+K0
大地の悪魔は人間の事

587 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 87bb-/sNf):2016/11/27(日) 17:32:42.10 ID:2sYJw8ZO0
あんな第一次大戦前の軍事力みたいなマーレが巨人に対抗とか、全くできんだろ。
機関銃なんて何門あっても巨人には無力だぞ

588 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 2748-lM3r):2016/11/27(日) 17:34:42.98 ID:oJlGVaox0
うなじへの爆撃はそこそこ効果があると思われる
大挙して押し寄せられたらある程度蹂躙されるだろうけど

589 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efae-lM3r):2016/11/27(日) 17:37:24.81 ID:MXo85lbF0
>>587
肩撃ち式のロケットランチャーさえあれば
膝を砕いて転倒させ、それから項を吹き飛ばせば処理できる

590 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efae-lM3r):2016/11/27(日) 17:37:45.55 ID:MXo85lbF0
そもそも必要に応じて壁作ればそれでいいよねって話

591 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 2748-lM3r):2016/11/27(日) 17:40:35.07 ID:oJlGVaox0
巨人に破壊できない壁をそんなに張り巡らせるのは大変だぞ

592 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 87bb-/sNf):2016/11/27(日) 17:42:15.27 ID:2sYJw8ZO0
>>589
何、完璧に狙ったとこに当たる前提で話してんだよ。当たんねーよ馬より速い標的だし。
そんなに上手くいくなら調査兵団がひとりの死者も出さず帰還できてるわ

593 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efae-lM3r):2016/11/27(日) 18:01:17.25 ID:MXo85lbF0
>>592
馬より早い標的にロケットランチャーが当たらないなら
WW2の兵士はどうやってロケットランチャーで戦車を撃破したんですかね

594 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ abe6-rApL):2016/11/27(日) 18:03:34.37 ID:7Ziu6VTQ0
戦車は急に方向を変えられない

595 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efae-lM3r):2016/11/27(日) 18:04:19.76 ID:MXo85lbF0
巨人もな

596 :作者の都合により名無しです (スッップ Sdaf-/sNf):2016/11/27(日) 18:04:59.37 ID:nKsqhf3Ed
先に他の部位に当てて動きを止めてもいいしな。殺せなくていいなら巨人に攻撃当てるのはそんなに難易度高くないし。第一次大戦レベルなら面制圧の火器があるし。

597 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efae-lM3r):2016/11/27(日) 18:06:59.05 ID:MXo85lbF0
防衛戦なら地雷でいいしな

598 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b3a6-lM3r):2016/11/27(日) 18:24:32.03 ID:z7W8ts1x0
つーかマシンガンでかなりの巨人は殺れるんじゃね

超大型レベルは無理にしても

599 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 2748-lM3r):2016/11/27(日) 18:26:05.99 ID:oJlGVaox0
マシンガンではどうだろうなぁ
斬りつけるだけじゃダメ、切り抜かなきゃならないってのが剣の場合の殺し方だし、細かい銃弾だと回復の方が早いんじゃないか

600 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b3a6-lM3r):2016/11/27(日) 18:44:12.17 ID:z7W8ts1x0
膝やかかと辺りを連射でぶっ壊して脚を使えなくしたあとで
首を連射してうなじごと吹き飛ばす

601 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 2748-lM3r):2016/11/27(日) 18:53:02.23 ID:oJlGVaox0
第一次世界大戦時レベルのそれ系の装備だとキツいんじゃないか
弾は限りがあるのに巨人は回復したら何も消耗してない状態だしな

602 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efb4-AG+S):2016/11/27(日) 18:53:56.75 ID:B6y6z5Us0
旧式とはいえ、巨人の頭吹っ飛ばす威力の大砲あっても苦労してたんだぞ

603 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb4-KCc0):2016/11/27(日) 19:02:41.97 ID:vYqyECtY0
巨人の機動力はガンダム以上だし再生もする
ww1時代のハリボテ戦車なんぞ比べ物にならんだろ
ちなみに戦車の機動能力が開花したのはww2
ww1はほぼ人間同士の撃ち合いだったんだが
マーレの技術がどこまで発展してるかは知らんがww2の火器があっても対巨人はなかなかに厳しいかもな
ほぼ確実に照準設定できるデジタルな兵器はさすがにまだ無いだろ
せいぜい車高二メートルの戦車を狙うのとは訳が違う

604 :作者の都合により名無しです (ワントンキン MM6f-fOAB):2016/11/27(日) 19:17:52.02 ID:apT1SetHM
第一次世界大戦の主力兵器はしょぼい火力の銃剣や大砲や毒ガスだからなあ
毒ガス禁止になって戦車や航空機や機関銃が発展したわけで
巨人を相手にするなら相当的中率のあるロケランか爆撃機×高性能ミサイルじゃないとキリがないと思う
座標で巨人が大集合したらそれこそ核兵器くらいしか太刀打ちできんだろ
エレンの覚醒に期待だわ

605 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sd67-/sNf):2016/11/27(日) 19:22:20.07 ID:FzpLELTtd
まあ巨人兵力が陳腐化する前に壁内の資源で強くなろうってのがマーレの方針だし陳腐化はまだしてないんだろうな。どうやって巨人使役してんのか知らんけど。

606 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 932f-PgoO):2016/11/27(日) 19:32:21.25 ID:2s6QBalR0
>>587
20mmの機関砲があれば巨人は無力化できるな
弱点を知ってればだけど

607 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 87bb-/sNf):2016/11/27(日) 19:33:10.58 ID:2sYJw8ZO0
>>593
マーレがWW2の頃の軍事力に見えるなら読み直してこいよ。話になんねえから。
あと巨人が敏捷に動きまくってるこの漫画で大昔の戦車と同等の鈍臭さだなんて
どう読んできたらそんな結露に至れるんだよ

608 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9bea-JQwj):2016/11/27(日) 20:02:58.89 ID:T+Rc0sw20
航空戦力で巨人の背後を取るのは容易だと思うがなあ
超大型巨人ともなれば尚更だ
そもそも無知性巨人が海を渡れるのかってのも疑問だが

609 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sd2f-l6uJ):2016/11/27(日) 20:03:32.57 ID:W57mw3ROd
>>569
映画の後編ではエンドロール中にハンジが神父を締め上げるとこまでやってた

610 :作者の都合により名無しです (スップ Sdaf-fk+P):2016/11/27(日) 20:07:06.24 ID:JD/OTVlCd
マーレの軍事力ってどこに出てた?

611 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 2748-lM3r):2016/11/27(日) 20:07:25.70 ID:oJlGVaox0
航空戦力なら割といけるかもって話をしてもわざわざ不利なロケランとかマシンガンの話を出してきてる人がいるわけで

612 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 4b61-/sNf):2016/11/27(日) 20:29:44.15 ID:TCcLjGGT0
>>583
そういやさ、王の記憶が継承されるのは代々喰って来たからなのかな?
知性巨人の記憶は代々喰った人に受け継がれるだけなのかな?

613 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ a7d8-/sNf):2016/11/27(日) 20:32:09.69 ID:9Qsd4JD20
>>610

具体的なのは出てないな。グリシャの子供の頃の時点で飛行船があるから町の描写と合わせて第一次大戦の頃ぐらいの技術力では?って言われてるだけ。

後は詳細不明の巨人兵力と決戦前にジークとライナー達が飲んでたコーヒーと思われる飲み物がある。

614 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb4-KCc0):2016/11/27(日) 20:54:57.67 ID:vYqyECtY0
>>611
航空戦力で対巨人てクラスターレベルじゃないと無理だろ
ww2レベルでもショボい機関銃搭載がやっと
ナパームや魚雷、核でさえ目視で投下してたんだぞ
巨人みたいな中途半端なでかさの動く標的には不向きだ

615 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 932f-PgoO):2016/11/27(日) 21:01:27.49 ID:2s6QBalR0
数にもよるけど
地雷原に誘い込んで足止めしてから
カノン砲による集中砲火だな
これで巨人を殺れる

616 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 932f-PgoO):2016/11/27(日) 21:03:18.05 ID:2s6QBalR0
>>614
機関砲なら動く巨人も捕捉できる
20mm口径なら15m級でも紙細工だよ
もちろん止めを刺すには弱点を知っておく必要があるが

617 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 3b79-0pmT):2016/11/27(日) 21:06:29.60 ID:lR2TQsik0
巨人とだだっ広い平原で真っ正面からある程度距離をとって対峙するって想定だったらそうだろうけど、街中でいきなり巨人化されたらまずお手上げよ

618 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ a7d8-/sNf):2016/11/27(日) 21:15:47.17 ID:9Qsd4JD20
それできるの知性持ちだけだぞ。

619 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 932f-PgoO):2016/11/27(日) 21:18:45.35 ID:2s6QBalR0
市街戦?
雷槍よりも遥かに高性能な対戦車兵器の発達したWW2なら知性巨人もイチコロだな

620 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb4-KCc0):2016/11/27(日) 21:23:01.57 ID:vYqyECtY0
>>616
ww1期の機関砲にそんな威力はないだろ
ろくに連射もできないんだが
マリーにww2後期の技術があるならとにかく
空から動く敵の首を粉砕する目的、ピンポイントで狙うなら
ホバリングできるヘリじゃないとほぼ無理だろ

621 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 932f-PgoO):2016/11/27(日) 21:29:55.98 ID:2s6QBalR0
>>620
発達したのはWW2だね
グリシャの回想から何年経ってるかだよ
無知性の動きは普段は緩慢なので航空機からの攻撃で十分に当たる
知性巨人だと猿みたいに岩散弾で迎撃できるかもしれんがね

622 :作者の都合により名無しです (スップ Sdaf-fk+P):2016/11/27(日) 21:38:56.15 ID:JD/OTVlCd
飛行船からは30年以上たってるな

623 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efb4-AG+S):2016/11/27(日) 21:42:04.72 ID:B6y6z5Us0
年数が経ってても、WW1相当の戦争が起きてなかったら
WW2相当の軍事力にはならないと思う

624 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 932f-PgoO):2016/11/27(日) 21:43:01.53 ID:2s6QBalR0
あと無知性なら夜に狩って回ればいいわな
WW1時点で人工光源は十分にあるからな
みつけたら首筋に爆薬しかけてボン!
でおしまい

625 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb4-KCc0):2016/11/27(日) 21:47:57.42 ID:vYqyECtY0
>>624
そんな地道な作業で済むなら今ごろ調査兵団が勝利してるだろ
爆弾使わずとも削げばいいんだからよ

626 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 932f-PgoO):2016/11/27(日) 21:51:22.57 ID:2s6QBalR0
>>625
壁内は松明程度の光源しか保有しておらず機動力も馬なので夜間の行動力は著しく制限されてる
一晩でマリアまで到達できたのは光石のお陰だろ
忘れたか

627 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ abe6-rApL):2016/11/27(日) 21:53:29.59 ID:7Ziu6VTQ0
始祖に命令されたら夜とか関係ねえだろ

628 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 932f-PgoO):2016/11/27(日) 21:55:09.32 ID:2s6QBalR0
それはまだ不明だろ

629 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb4-KCc0):2016/11/27(日) 21:57:05.40 ID:vYqyECtY0
>>625
ん?
だから今は光る鉱石も保有してると言う話だが?
爆弾設置して回る労力考えたら削ぐほうが早いと言う話なんだが論点ズレてないか?
論点ズレてるぞ

630 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 932f-PgoO):2016/11/27(日) 21:59:12.62 ID:2s6QBalR0
マーレの巨人迎撃を想定してんじゃねーの?
削ぐってのは壁内オリジナルの術だろ

631 :作者の都合により名無しです (ワントンキン MM6f-fOAB):2016/11/27(日) 22:03:39.69 ID:svTtNTZ2M
>>622
俺らの世界で考えたらデカい空母に航空機搭載して攻めてくる位の発展はしてそうだけど、他の人も言ってるとおり発展する踏み台になる大戦が起こってなさそう何だよな

ファンタジー的に考えればリヴァイやミカサみたいのが一個旅団いたら十分爆撃機並みの働きをしそうだなと
アッカーマンの傍系や東洋の部隊とかがあったら怖ぇなーとは思ってる

632 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb4-KCc0):2016/11/27(日) 22:06:27.08 ID:vYqyECtY0
>>630
首が弱点とわかってるなら削ぐほうが簡単なんだが
マーレには刃物もないと?
効率の問題にオリジナルもクソもないだほ

633 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 932f-PgoO):2016/11/27(日) 22:07:04.50 ID:2s6QBalR0
兵器が急激に近代化してるようだし
産業革命と何らか戦争はあるんだろ
でなきゃ壁内と同じく中世から脱してないよ

634 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb4-KCc0):2016/11/27(日) 22:07:20.27 ID:vYqyECtY0
>>632
ないだろ、の誤字

635 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 932f-PgoO):2016/11/27(日) 22:09:13.77 ID:2s6QBalR0
>>632
二刀で綺麗に削ぐには訓練を要するだろ
あれは壁内の兵士にしかできん芸当だろ

爆薬でドン!
で何が問題なのかね

636 :作者の都合により名無しです (スッップ Sdaf-PVnu):2016/11/27(日) 22:11:52.46 ID:GGSe+g3ed
削ぐのは損耗率から見てもあまりに難しい技術

637 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb4-KCc0):2016/11/27(日) 22:12:37.61 ID:vYqyECtY0
>>633
意図的に技術発展を抑えられてた壁内と比べても意味ないぞ
あと眠ってる巨人相手に刃物を振るうのに技術もクソも(ry

638 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9bea-JQwj):2016/11/27(日) 22:14:59.66 ID:T+Rc0sw20
生身で削ぎに行くのはむしろ一番効率悪いでしょww
そんな方法に縋るのは技術の発展が許されない壁内人だけ

639 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 4b61-/sNf):2016/11/27(日) 22:15:05.68 ID:TCcLjGGT0
夜寝てる巨人に黒インク顔面ぶっ掛けたら安全に無効化出来ない?

無知性巨人とか届きもしない壁上の人間にワラワラ集まるし落とし穴とか有効と思う

640 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb4-KCc0):2016/11/27(日) 22:16:54.87 ID:vYqyECtY0
>>638
爆弾仕掛けるのも生身の人間なんだろ
そもそも眠ってる巨人を地道に爆弾()で消す方法が馬鹿馬鹿しいしな

641 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 27af-PVnu):2016/11/27(日) 22:18:49.31 ID:PtNmBUZL0
>>632
普通は近接戦闘なんてしないで火器使う
それにミケの立体機動を見たジークが剣とか使ってるのかって若干馬鹿にしてただろ

642 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 932f-PgoO):2016/11/27(日) 22:21:17.90 ID:2s6QBalR0
>>637
単に切りつけただけでは瞬時に塞がる設定だろ
忘れたか?
二刀で高速で切りつけて抉りとってるから巨人倒せるんだろ
訓練をしてないマーレ人に
あの大型ブレードが扱えるか?
いくら寝ててもね

643 :作者の都合により名無しです (ワントンキン MM6f-fOAB):2016/11/27(日) 22:21:47.95 ID:svTtNTZ2M
そもそもマーレにはジークのような巨人部隊がいるんだろ
弱点も知り尽くしてるはずだから俺らの世界の武器であーだこーだ考えること自体効率が悪くないかな
対巨人の武器研究や対策はしてそう

644 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 932f-PgoO):2016/11/27(日) 22:23:26.63 ID:2s6QBalR0
>>640
地道とはいっても軍で大規模に実施するんだぜ
夜襲だ
壁外が未知の世界の壁内人とは違いマーレは自国内の地理を知り尽くしてる
夜間作戦に大きな支障はないぞ

645 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb4-KCc0):2016/11/27(日) 22:23:55.61 ID:vYqyECtY0
>>642
火器作る技術はあって刃物の技術はないとは矛盾してるぞ
それに俺が削いだほうが早いと言う話をしてるのは夜間に巨人を狩る馬鹿馬鹿しさへの皮肉だったんだが

646 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb4-KCc0):2016/11/27(日) 22:24:23.42 ID:vYqyECtY0
>>644

647 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 932f-PgoO):2016/11/27(日) 22:26:09.02 ID:2s6QBalR0
>>645
>>644
無知性の多くは夜に動けなくなる
となれば、夜襲を選択することはむしろ常識的だろw

それに首筋に爆薬をしかけてなにが問題なのかね
爆音で他の巨人が目覚めるわけでもないのに

648 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb4-KCc0):2016/11/27(日) 22:26:39.93 ID:vYqyECtY0
>>644
すまん、スマホがおかしいから最後にするが
そんな簡単に攻めいれるならとっくにやられてる
他のやつも言ってるが巨人の研究は恐らくマーレのほうが進んでるだろうしな

649 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 932f-PgoO):2016/11/27(日) 22:27:37.59 ID:2s6QBalR0
>>648
そんなの当たり前だろ
あくまでもWW1程度の軍備で巨人に対抗できるかどうかの話だろが

650 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 87bb-/sNf):2016/11/27(日) 22:29:25.26 ID:2sYJw8ZO0
爆弾だの20mm機関砲だの落とし穴だの、一時期は地球人類の数と大差なくいるとされた
巨人達もとことん舐められたもんだな。そんな方法で倒せるかという議論以前に、
マーレ側にコスト負担が大きすぎて持続できんわ。巨人1体に爆弾1つとか、
WW2終盤のノルマンディー戦にもほとんど登場しない機関砲が巨人の進撃を
ぴたりと止めるほど用意するとか、まあ言うだけならタダだわなそりゃ

651 :作者の都合により名無しです (ワントンキン MM6f-fOAB):2016/11/27(日) 22:32:09.58 ID:svTtNTZ2M
効率の話なんでしょ
巨人レーダーでもあればとにかく
爆弾で地道にドンドコしてたら今度こそ気づかれて大地を平にされるかもしれない
マーレにはその恐怖があるのにやるかねぇ
やるなら壁内絶滅の一斉攻撃になると思う

652 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 4b61-/sNf):2016/11/27(日) 22:37:23.48 ID:TCcLjGGT0
だってあいつら壁を百年も登ってこれなかったよ?つまり壁サイズの渓谷に落とせば登って来れないんじゃない?
つかまるとこあれば徐々に登れるようになるだろうけど手が塞がるからかなり安全に狩れるよね

653 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb4-KCc0):2016/11/27(日) 22:37:25.71 ID:vYqyECtY0
>>649
じゃ答えは出てるのに
何で首爆弾とか言う発想が出てくるんだ

654 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 932f-PgoO):2016/11/27(日) 22:40:05.69 ID:2s6QBalR0
>>650
ドイツだけで20mm機関砲なんか何十分万単位で生産されてる
88mm高射砲も1万門以上
まあ現実世界とこの漫画の世界を同列にはできんけど
大陸国家が軍備を整えてるとしたら巨人に爆薬を仕掛ける程度で資源不足にはならんだろ

655 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 932f-PgoO):2016/11/27(日) 22:41:21.36 ID:2s6QBalR0
>>653
説明したろ
敵が夜間行動不能になるとしたら
夜襲を仕掛けるのは常識的だと

そして巨人を簡単に殺るには弱点に爆薬仕掛けるだけでいい

656 :作者の都合により名無しです (ワントンキン MM6f-fOAB):2016/11/27(日) 22:44:25.88 ID:svTtNTZ2M
第一次世界大戦 起爆装置
でググれば爆弾一個にどんなに手間がかかるか分かるよね
当時は有線作業で工兵が一個一個雷管から組み立てて起爆させてたんだから

657 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb4-KCc0):2016/11/27(日) 22:46:27.55 ID:vYqyECtY0
>>655
でもマーレは攻めてこない
ww1の技術では作業的にも物資的にも巨人を狩るのは無理
おまえの話は破綻してるんだよ

658 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 932f-PgoO):2016/11/27(日) 22:50:17.62 ID:2s6QBalR0
>>657
マーレの軍事力を明確にした描写はないから言い切れんよ
少なくとも無知性を狩る可能性は示した

659 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9bea-JQwj):2016/11/27(日) 22:50:40.00 ID:T+Rc0sw20
>>657
そりゃ下手に軍事力で攻めるより始祖巨人を奪う方がリスク無くていいからね
だからライナー達送り込んでるんじゃん

660 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 932f-PgoO):2016/11/27(日) 22:51:31.03 ID:2s6QBalR0
>>656
電気信管を使用する理由は?
単純な導火線でなぜいけない

661 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9bea-JQwj):2016/11/27(日) 22:53:05.60 ID:T+Rc0sw20
ああ違うか
始祖巨人欲しいからか

662 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb4-KCc0):2016/11/27(日) 22:53:50.14 ID:vYqyECtY0
>>658
人類と同じ数の巨人を探して一体一体爆弾を仕掛ける作業して起爆してを繰り返すんだよな
分かった分かった

663 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 932f-PgoO):2016/11/27(日) 22:55:11.58 ID:2s6QBalR0
>>662
人類と同じ数?
いつそんな設定ができたの?
説明してよ

664 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 87bb-/sNf):2016/11/27(日) 22:56:50.06 ID:2sYJw8ZO0
>>660
爆弾を仕掛けられてまでなお巨人が夜間に完全無抵抗だとは作中で語られていないハズ。
あとWW1時程度の工業力で重火器を前のレスで挙げたような数作るのは不可能。

マーレが巨人なしに巨人を撃退するのは不可能だわ。猿、鎧、超大型、女型、四つ足
と少なくとも後2つの巨人の力があったから今の地位にいると見るべきだ

665 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efae-lM3r):2016/11/27(日) 22:59:18.17 ID:MXo85lbF0
つまり陳腐化することは誰の目にも明らかだがまだギリギリセーフってところか

666 :作者の都合により名無しです (ワントンキン MM6f-fOAB):2016/11/27(日) 22:59:37.25 ID:svTtNTZ2M
>>660
自分から見てマーレにはそんな技術はなさそうだと判断したからだよ
少なくともマーレにそこまで確実な軍事力があるなら
ジークと一緒に軍隊送ってきてるはずだしね

667 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efae-lM3r):2016/11/27(日) 22:59:46.26 ID:MXo85lbF0
>>607
馬にすら追いつけない巨人が俊敏とか言われてもな

668 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 932f-PgoO):2016/11/27(日) 22:59:52.31 ID:2s6QBalR0
>>664
少なくともメガネの実験で個体差はあるにせよ夜間には活動を停止することは確認されてるだろ
なんで爆薬で目覚めると思うの?

WW1程度の工業力?
現実世界と同列には語れないけど
仮に同じだとしたら既に凄まじい生産力なんだけど

669 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 932f-PgoO):2016/11/27(日) 23:01:53.87 ID:2s6QBalR0
>>666
あのー
電気信管>導火線じゃね?
技術的には
近代化には鉱物資源の効率的な採掘が不可欠で、それを支えたのがダイナマイトの発明なわけで
この世界にさすがにダイナマイトと導火線程度の技術がないってことはないだろ

670 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 87bb-/sNf):2016/11/27(日) 23:06:45.24 ID:2sYJw8ZO0
>>668
凄まじい生産力なんだけどとかは、>>654で挙げたことができるのかどうかで
比較して語ってくれ。じゃなきゃ資金が尽きるからさ。

あと夜間の爆弾にとてつもない自信があるようだが、日中は壁もない都市が
巨人に攻撃される前提なのはわかるよな?夜間に活動する余力が人類側にあるか?

671 :作者の都合により名無しです (ワントンキン MM6f-fOAB):2016/11/27(日) 23:07:03.14 ID:svTtNTZ2M
>>669
あのー
信管と雷管と導火線の話がゴッチャになってない?
わからないなら無理にレスしなくていいんだよ?

672 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb4-KCc0):2016/11/27(日) 23:09:21.16 ID:vYqyECtY0
>>663
エルディアが立ち上がって総巨人化する可能性を考えてないのか

673 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 932f-PgoO):2016/11/27(日) 23:12:52.13 ID:2s6QBalR0
>>670
一夜にしてマーレ全土が壊滅して生き残った人類がネズミみたいにこそこそ生き残る状況になるの?

マーレの国土面積が不明だけどさすがに荒唐無稽だ

674 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb4-KCc0):2016/11/27(日) 23:15:22.38 ID:vYqyECtY0
>>670
そもそもマーレは資源枯渇を危ぶんで島に目をつけた訳でだしな
爆発的な生産力って発想は現実的には思えないよな

675 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 932f-PgoO):2016/11/27(日) 23:15:45.28 ID:2s6QBalR0
>>671
整理するなら導火線→雷管→爆薬な
最も単純な構成すらこの世界に存在しないとでも?
爆薬だって首筋を吹き飛ばすだけ
巨人を粉々にしようってんじゃないのに
どれだけ大量の爆薬想定してんの?

676 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 87bb-/sNf):2016/11/27(日) 23:19:46.82 ID:2sYJw8ZO0
>>673
は?一夜じゃなくても何ら変わらんと思うけど?
つか、島でも一夜じゃ壁1枚分がどうかなのに大陸を一夜とか考えてもいないわ。

677 :作者の都合により名無しです (ワントンキン MM6f-fOAB):2016/11/27(日) 23:20:25.34 ID:svTtNTZ2M
>>675
だからさー
第一次世界大戦当時の爆弾の仕組みと設置の手間を調べた?
電気信管とかそう言う問題じゃないんだよ設置や爆破の手間が
なんで信管や導火線にこだわってるのか知らないけど

678 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efae-lM3r):2016/11/27(日) 23:21:25.24 ID:MXo85lbF0
>>620
これ以上無知を晒す前に口をつぐもうか
12.7mmで撃たれてたらコンクリート塀なんか安々と貫通されるぞ?

679 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb4-KCc0):2016/11/27(日) 23:24:32.30 ID:vYqyECtY0
>>678
それをww1当事に実現してたんだな?
そしてマーレがそれを持ってると?
なんでいつまでも島に攻めてこないんだろうな?

680 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efae-lM3r):2016/11/27(日) 23:31:19.05 ID:MXo85lbF0
>>679
銃器の性能もろくに知らないのに上から目線でぐちゃぐちゃ言ってたのかよ

681 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 87bb-/sNf):2016/11/27(日) 23:32:32.24 ID:2sYJw8ZO0
>>678
メチャクチャ偉そうな割には>>620の1行目にしか触れてないのはどういう了見だ?
もっと巨人への当て方とか、そういうのを語ってくれよ。あと、1巻や2巻には
頭吹っ飛ばされても復活してくる巨人が描かれているが、ああなるだけでは
ないという根拠をさ

682 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 132f-FT7v):2016/11/27(日) 23:49:33.08 ID:Jz9OHLuB0
あー次の話がたのしみだなー(棒)

683 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 27af-JQwj):2016/11/27(日) 23:49:57.77 ID:q69cYzht0
サイキョウノキョジンを量産してマーレに向かわせたらどうなるのっと

684 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 2748-lM3r):2016/11/27(日) 23:54:45.98 ID:oJlGVaox0
でも壁巨人って硬化能力であれだけ長大な壁作るぐらいだから、首の辺りだけ硬化させるとかできてもおかしくないよね
それができたら相当厄介だと思うけど、強すぎるから無いか

685 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b6d-/sNf):2016/11/27(日) 23:59:24.20 ID:Ij4xyP6B0
前から思ってたが火炎放射すりゃイチコロ
でかいのも下半身燃やせば楽勝でしょ

686 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 2748-lM3r):2016/11/28(月) 00:02:46.93 ID:OLD91re90
そんな、寄生獣じゃないんだから
巨人部分への火炎放射なんて一番効率悪い戦い方じゃないの

687 :作者の都合により名無しです (スッップ Sdaf-/sNf):2016/11/28(月) 00:05:36.41 ID:8AxojVcld
地雷は動きを止めるのには有効だと思う。

688 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efb4-AG+S):2016/11/28(月) 00:23:07.34 ID:Zuuc83Xw0
>>683
サイキョウノキョジンを量産したら、それがフツウノキョジンになります

689 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5f1e-SZMX):2016/11/28(月) 00:31:51.08 ID:siieCipN0
ベルトルさん、50話末の「…ありがとうユミル… …すまない」ってメンタル保っとけば
話の流れが味方したかもしれないのに、妙に覚醒したのはまずかったね…

690 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ abe6-rApL):2016/11/28(月) 00:34:47.31 ID:ZRP2CwFw0
ともかく始祖が操る巨人にいっせいに都市や基地襲われたら終わり 悪意ある天災のようなもの 

691 :作者の都合により名無しです (スッップ Sdaf-/sNf):2016/11/28(月) 00:39:13.28 ID:8AxojVcld
始祖のないマーレはどうやって巨人を兵力として運用してんだろうな。

692 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 2748-lM3r):2016/11/28(月) 00:57:11.65 ID:OLD91re90
そりゃ猿の能力じゃないの

693 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5fe8-p89e):2016/11/28(月) 01:13:59.62 ID:4b93+BR60
猿の能力あれば紫蘇の能力べつにいらなくね?

694 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 3b8f-D4yj):2016/11/28(月) 01:14:17.19 ID:dIOl7GGt0
>>689
あのベルトルさんの覚醒は物語の流れを180度変えると信じていました
まぁ結局360度変えましたかね

695 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 63ec-MWp0):2016/11/28(月) 01:28:02.14 ID:0LHHm4710
ライナーが最後まで残ったのは、この物語でキャラクター的に大成したのがライナーだったからだろうか。
ベルトルトはどうも地味キャラを脱出できなかった。

696 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 2748-lM3r):2016/11/28(月) 01:28:24.62 ID:OLD91re90
>>693
始祖の能力がこの世に存在しなければいらないかもね

697 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb4-KCc0):2016/11/28(月) 01:35:34.55 ID:PnVh7e1K0
>>680
ww1には時代にはコンクリートぶっ飛ばす機関砲は存在しない
って意味でレスしてるんだが
あとその技術をマーレが持ってると言う確信もないのにまだこの話続けるのか?
もっと進撃世界に沿った建設的な考察してくれよ

698 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efae-lM3r):2016/11/28(月) 01:45:13.02 ID:CO5y+ofV0
>>697
これ以上無知晒してどうすんの

699 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ abe6-rApL):2016/11/28(月) 01:47:17.51 ID:ZRP2CwFw0
始祖の巨人は本来なら猿もコントロールできる

700 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5f1e-SZMX):2016/11/28(月) 01:48:01.34 ID:siieCipN0
なぁ〜に、人間しか通れないぐらいの通路しかない地下基地作ればどうにでもなる
たくさんの超大型に繰り返しジャンプされたらヤバそうだけど

701 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5fe8-p89e):2016/11/28(月) 01:56:35.75 ID:4b93+BR60
>>695
ベルトルさんは地味に冷徹だったからなー
病むほど葛藤したライナーや色んなものに追い詰められたアニほど読み手を揺さぶれなかったんだろう

702 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f3a5-sx2I):2016/11/28(月) 02:57:33.24 ID:TVT2bMNk0
>>695
とみせかけて諌山のことだからドン引きするような幕切れを用意してあるからだったり
まあ普通にメンヘラわずらってるのを今後生かしてくるためじゃないか
俺はジャンが相打ちする用じゃないかと思ってるけど

703 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 136d-JQwj):2016/11/28(月) 05:17:01.67 ID:40yz0yC30
>>623
パラディ島の人たちは知らないだけで実は大陸側では第一次大戦も第二次大戦もやってんじゃない?グリシャが壁の中に入った後に。
東洋の国が大日本帝国だったら面白いんだけど。

704 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKb7-H20x):2016/11/28(月) 05:40:52.44 ID:ZVZHEl0MK
マーレ戦士とグリシャを知ってまた読み返すと、すべて伏線だったとようやくわかった

705 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b3a6-lM3r):2016/11/28(月) 06:23:27.95 ID:bSereWWw0
>>672
総(無知性)巨人化なんてしたあとどうなるんだよ
それを考えないほどの無知性人間かよエルディア人は

706 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efb4-AG+S):2016/11/28(月) 06:46:57.97 ID:Zuuc83Xw0
>>703
そしたら巨人の力なんてって言う時代、すでに到来しちゃってる訳で。
資源豊富なパラディ島は強国に大規模空爆のような攻撃されそうよ。

707 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 3b8f-D4yj):2016/11/28(月) 06:59:25.40 ID:dIOl7GGt0
WW2の時代って原爆の時代なんだよなぁ
isisが巨人薬見つけたらバカだから際限無く打ちまくりそう

708 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 4b61-/sNf):2016/11/28(月) 11:10:42.00 ID:mzlumxOc0
>>705
兵力が衰えてくれば何だってやると思うよ
負けたらどうせ悲惨な目に会う
団長もやらせてたじゃん
そうやって突撃させて勝てば御の字
敗走でも知性巨人や王家はちゃっかり生き延びてそこでまた国を作る

意外とフリッツが島に籠もったのも似たような流れだったり?歴史は繰り返す的な鬱展開?

709 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ a7d8-Qi7P):2016/11/28(月) 14:33:49.29 ID:oxiQvBl/0
「人類なんて嫌いだ!むしろ滅べばいいんだ!」
ヒストリア女王陛下のありがたいお言葉
マーレ人が聞いたらどう思うんだろ

710 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa27-rh0l):2016/11/28(月) 14:39:30.72 ID:T+zZH1bEa
>>709
エルディア人は黙って死ね

711 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ab44-/sNf):2016/11/28(月) 16:09:30.56 ID:JlVSZ2+m0
>>667

> 馬にすら追いつけない巨人が俊敏とか言われてもな

馬といっても現実の馬よりずっと速いんじゃなかったか?

712 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efae-lM3r):2016/11/28(月) 16:17:41.19 ID:CO5y+ofV0
>>711
そこまで来るともう何も考えられんな
何考えても無意味じゃん

713 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ab44-/sNf):2016/11/28(月) 16:22:11.58 ID:JlVSZ2+m0
>>712
調べてみた。

兵団の馬は最高時速は75 〜 80kmに達し、
巡航時では35km、馬車を引かせた場合でも20km程度の速度が出せるそうな。

714 :作者の都合により名無しです (ブーイモ MM07-PgoO):2016/11/28(月) 16:56:22.78 ID:uX7aAoYmM
巨人の動きが素早いのは短時間だよ
スタミナが無いって設定じゃん

715 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b72f-vPHd):2016/11/28(月) 17:08:32.71 ID:zYfV5TRA0
スタミナが無い(へばるとは言ってない)

716 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sd2f-/sNf):2016/11/28(月) 17:13:56.14 ID:dxmfl/4kd
ただ始祖や猿に制御されてないと各自バラバラに行動するけどな。

717 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 27f1-/sNf):2016/11/28(月) 17:14:57.72 ID:Cv2oglyV0
それ、馬の方がWW1の頃の戦車より余裕で速いよな?
昨日のやつは昔のロケットランチャーに夢見すぎだろ

718 :作者の都合により名無しです (ラクッペ MM67-/sNf):2016/11/28(月) 17:35:38.69 ID:oeLFrk8SM
>>713
荷物を降ろした馬車で巨人振り切ってたから巨人の速度はちょっとこいでるママチャリと同じくらいだな

719 :作者の都合により名無しです (ブーイモ MM07-PgoO):2016/11/28(月) 17:49:04.20 ID:erbN2vOkM
巨人の弱点は知られてること
無知性巨人は火砲に対して回避行動をとらないこと
WW1当時の火砲は中退器をもつ後装砲に発展しており壁内のような中世レベルの前装砲とは速射力も命中精度も遥かに進歩していることを考慮すべきだろう

またWW1にはQF 1ポンド砲のような機関砲も出現しているので同様の火器があれば近距離で弾幕を張って迎撃することも不可能ではないだろう

720 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sd2f-JQwj):2016/11/28(月) 18:00:51.02 ID:Cz8JT+aVd
>>713
アニ巨人は余裕で追いつき追い越してるから30〜40km/hくらいは出してた感じか

721 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sd2f-JQwj):2016/11/28(月) 18:05:51.27 ID:Cz8JT+aVd
フクロウが「燃料を背景とする軍事力がモノを言う時代へと移りゆく」って言ってるのにWW1の火力の話ばっかりする奴は何なんだろう

722 :作者の都合により名無しです (ブーイモ MM07-PgoO):2016/11/28(月) 18:13:33.07 ID:erbN2vOkM
壁内より進んだ軍事力があれば巨人に対抗できるかもってこと

723 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efb4-AG+S):2016/11/28(月) 18:21:04.11 ID:Zuuc83Xw0
>>719
あんまり詳しくないけど、それって幾千万の超大型壁巨人が来ても
安心だねっていう火力なんだろうか?

724 :作者の都合により名無しです (アウアウウー Sa07-PVnu):2016/11/28(月) 19:05:44.20 ID:Y3JYGfmta
今、4巻読んでるけど
トロスト区奪還作戦の後に延々と訓練生時代の回想はリアルタイムで読んでいたらめっちゃイライラしていたんだろうなw
普通に1巻でやれよと思うが
打ち切りになるかもしれないから後にしたんだろうな

725 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ abd8-fk+P):2016/11/28(月) 19:07:38.57 ID:tHarJup40
>>724
気にしてたのかアニメじゃちゃんと時系列順に変えられてたな

726 :作者の都合により名無しです (ワンミングク MM6f-85f9):2016/11/28(月) 19:42:48.25 ID:/g8wwLseM
>>724
初めて一気読みした時まだキャラの見分けもあまりついてなかったからそこちょっと混乱したw

727 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f3a5-+bTa):2016/11/28(月) 20:02:25.11 ID:7KGL6PeZ0
巨人ども集まれ〜
いろんなクルーガー
どんどん出て来い働くクルーガー

728 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efae-lM3r):2016/11/28(月) 20:50:37.05 ID:CO5y+ofV0
>>723
むしろ的がでかいぶん超大型のほうが当てやすくて有利だな
壁巨人が知性巨人なら話は全く変わってくるけど

729 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 932f-PgoO):2016/11/28(月) 20:52:46.89 ID:H5oZ+Z6k0
数千万はフカシすぎで
たしか50m級で壁を作っても数十万とかそんな程度だったはず
それでも脅威ではあるが
超大型は動きが遅いので無知性が迫ってくるだけなら正確に首を貫くだけだな

730 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efae-lM3r):2016/11/28(月) 20:57:50.91 ID:CO5y+ofV0
まぁ結局無知性巨人は単純なトラップでいくらでも迎撃できるから大した脅威にはならんのよ
それこそただの壁で侵入を防げるんだから

731 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ a76d-cbP9):2016/11/28(月) 21:03:12.25 ID:19OyUUlD0
>>727
懐かしい歌を唄うんじゃない!

732 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 87bb-/sNf):2016/11/28(月) 21:09:11.95 ID:RoAQ5Z640
>>724
ライナーがアニに蹴り飛ばされた辺りとか、演技じゃなく素でやられてんだろうけど、
マーレチームの序列に複雑なモンが走った瞬間だったんだろうなぁ

733 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sd2f-PVnu):2016/11/28(月) 21:31:52.61 ID:/XHXSeyhd
最初はマルコとベルトルトの区別つかなかった
ハンジとサシャも似てた

734 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f3a5-+bTa):2016/11/28(月) 21:52:26.86 ID:HiM1g0rd0
マルコは死ぬまで認識してなかったわ
ベルトルトは教官に「意思が弱い」とか解説されてたから覚えてた

735 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 93ca-61bz):2016/11/28(月) 22:35:44.66 ID:IpRAU5UQ0
マルコの死も記憶に残ったがあわはあくまでジャン覚醒のエピソードと思ってた
まさか三衆人の犠牲だったとはな

736 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ a76d-Ozfd):2016/11/28(月) 22:51:32.32 ID:Z7AiX7Ma0
進撃再放送もうすぐだ

737 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb4-PVnu):2016/11/28(月) 23:02:19.38 ID:UwKGHj8y0
>>709
ご褒美じゃないの?

738 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 134e-TEJY):2016/11/28(月) 23:07:54.73 ID:ItNfXvYY0
俺の予想(妄想)だけど、エレンとアルミンはこれから対立関係になる気がする
ベルトルトはエルディア人でありながら、同じエルディア人のエレン達に対して「悪魔」と言い放った
現代の言葉で言うなら売国奴野郎だ。 でもベルもライナーも根っからの悪人とは思えない
売国奴にならざるを得ない悲惨な過去を辿ってきたのでは?

ベルトルトを喰った事によって知性巨人化能力とベルトルトの過去・記憶・思想を継承したアルミンは
故・ベルトルトに対して同情心を感じ始め、やがてベルトルトと同じ行動に出たりはしないだろうか?

739 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efae-lM3r):2016/11/28(月) 23:12:18.57 ID:CO5y+ofV0
アルミンにはアルミンの意思と欲求があるのでそれはない

740 :作者の都合により名無しです (アウアウウー Sa07-PVnu):2016/11/28(月) 23:25:38.36 ID:xwiQDvMqa
次はクルーガーの巨人能力をグリシャが継承するんだろ
もう分かったから
それなら数ページでまとめて回想は早く終わってほしいな
ただクルーガーの巨人能力というのはどこから与えられたのか
マレーは巨人を管理しているとしたら
やっぱり対抗する東の国かな
あの身体の漢字みたいなのがヒントか

741 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 93d8-/sNf):2016/11/28(月) 23:29:04.50 ID:LalT6S4H0
>>740
あれは刺青でアッカーマンの血筋だったりとちょっと思ったけど根拠はない
東洋人と言われるミカサと顔つき違うし

742 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa27-p89e):2016/11/28(月) 23:33:33.84 ID:ZcrWVwEpa
再放送で復権派巨人見られてテンション上がったわ
トーマス食った奴がバッタ飛びする時と普通歩行する時の違いって何だろうな

743 :作者の都合により名無しです (アウアウウー Sa07-PVnu):2016/11/28(月) 23:48:50.03 ID:xwiQDvMqa
>>741
いや、巨人能力と民族(?)は違う
クルーガーはエルディア人でマレーに対抗する東の国が知性巨人の種を持っていたとかと考えただけ

つうか、マレーはどうやって管理しているんだ?知性巨人を

744 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 2753-/sNf):2016/11/28(月) 23:57:58.74 ID:cDtPYDGC0
>>495
死ね

ってのもあった気がしたけど、よく考えたらミカサじゃなかった

745 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 93ca-znN9):2016/11/29(火) 00:03:18.31 ID:4U6AU2AF0
私の特技は……もあるじゃん。
そして今後物語が畳まれていく過程で、色々な名台詞が生まれると思う。
あるいはだけど、エレンとアルミンを天秤に掛けて「アルミン、死んで」とか出てくるかも知れぬ。

746 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f3d3-rAFo):2016/11/29(火) 00:22:53.87 ID:onpL7nJ+0
>>740
あの身体の文字みたいなやつってよく見たら船のガレキじゃね?

747 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 132f-PVnu):2016/11/29(火) 01:13:19.42 ID:J7i3nIiO0
いきなり東洋が最新兵器をもって登場、知性無知性片っ端からアベンジャーでミンチにしてくれたらスッキリするのに

748 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5b2f-/sNf):2016/11/29(火) 02:45:20.79 ID:2BS9mSf70
あれは船のがれきだろう…
雑用に見えなくもないが、ただの車輪かなんかだ

749 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ d7ec-arwi):2016/11/29(火) 03:12:38.46 ID:Jey40a3X0
巨人の質量ってどっから持ってきてんだ?
壁の中、壁の外合わせて相当数いるけど

多分これも物語に欠かせない伏線に関わっていると思うが

750 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ cbbb-lJ1p):2016/11/29(火) 06:37:27.21 ID:j+GRac5q0
>>724
ただ回想から急にマルコが死ぬところは何度読んでも衝撃がある

751 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 87bb-/sNf):2016/11/29(火) 07:03:07.65 ID:R0AlDODh0
東洋人なんて仮に登場するにしてもすっげえ奴隷民族で鬱話になる事待ったなしだろ

752 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b3a6-lM3r):2016/11/29(火) 07:52:16.47 ID:Lu3dTLGC0
マルコがライベルと同じ班だとは明かされてなかったよなあ
マルコの行方に全然触れてないライベルは普通なら疑いを持たれるはず
アルミンには聞いたのにな

753 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ a7bd-fk+P):2016/11/29(火) 08:05:01.63 ID:Lrgy5ePp0
同じ班なんて描写あったっけ?

754 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ cbbb-lJ1p):2016/11/29(火) 08:21:58.69 ID:j+GRac5q0
エレンとか、アニメ版ではジャンも班長やってたからおそらくライナークラスになれば絶対に班長やっていただろう
だから19班班長のマルコとは違う班だったと思うよ

755 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b36d-PVnu):2016/11/29(火) 09:05:14.12 ID:wyuaojkR0
>>754
上位10人だもんな
俺もマルコは「あいつらこんなとこで何やってんだ?」って近づいたら話が聞こえてしまったのかなと思った

756 :作者の都合により名無しです (スッップ Sdaf-JQwj):2016/11/29(火) 10:55:42.43 ID:3Y9w/OEEd
諌山先生からの問題
壁内人類は、立体機動装置を用いて巨人に対抗する力を得ました。
一方、マーレやその周辺国は燃料を用いて巨人に対抗する力を得ようとしています。
その発明とは一体どんなものでしょうか?
ヒント:飛行船や蒸気船は実用化されています

757 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ a7d8-/sNf):2016/11/29(火) 11:02:04.68 ID:nWM52wUG0
まあ当然周辺国は対抗手段研究してるよな。壁内に立体機動装置なんてある以上第一次大戦の頃にないものが壁外にある可能性はある。

758 :作者の都合により名無しです (ブーイモ MMc7-PgoO):2016/11/29(火) 11:05:03.20 ID:0OhU0X7RM
燃料を直接兵器にするんじゃないだろ
燃料は重工業を支えるものであり
重工業の発展が兵器の進歩を促すわけで
近代兵器は冶金工学の進歩と鋼鉄の大量生産が不可欠だからね

759 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ a76d-Ozfd):2016/11/29(火) 11:55:16.45 ID:7qR9pLsj0
来週あたりバレが来る?

760 :作者の都合により名無しです (スフッ Sdaf-PVnu):2016/11/29(火) 12:03:10.63 ID:BAg1hwnAd
>>757
ジークが立体機動装置見て面白いこと考えるな〜って言ってたから少なくともああ言う肉弾戦的な戦法は壁外では取ってないんだろうな

761 :作者の都合により名無しです (スップ Sdaf-/sNf):2016/11/29(火) 12:13:02.19 ID:hq+a1/y3d
やっぱり原爆落とされるんじゃない?壁内にね

762 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 87bb-Qi7P):2016/11/29(火) 12:27:19.72 ID:n08fTHv10
>>761
それじゃ資源が採れなくなっちゃうじゃん?

763 :作者の都合により名無しです (スップ Sdaf-/sNf):2016/11/29(火) 12:30:03.95 ID:hq+a1/y3d
>>762
壁外エルディア人に採りに行かせればいい
資源が固体なら洗えばいいんだし

764 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b6d-JR0g):2016/11/29(火) 12:50:01.70 ID:Qpwxnnli0
>>747
東洋にA10が配備とは…素晴らしい

765 :作者の都合により名無しです (ブーイモ MM07-PgoO):2016/11/29(火) 12:59:42.99 ID:EU73HwEFM
まあA10がいれば巨人なんざ話にならんわな

766 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efae-lM3r):2016/11/29(火) 13:07:58.97 ID:DNfC4b030
原爆の放射能汚染はそこまで酷くないよ
もちろん炸裂した瞬間放射線はたくさん出るんだけど
反応が一気に進むように設計されてるから
逆に放射性同位元素は反応の瞬間に一気に反応してしまって、原発事故のように
一気に反応しないように作られている燃料が撒き散らされてしまうのよりはだいぶマシ
現にチェルノブイリは未だに人が住めないが広島長崎では普通に生活できる

767 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb4-KCc0):2016/11/29(火) 13:23:31.58 ID:kddrWD7l0
そんなもん持ってるならとっくに落としてるだろ

768 :作者の都合により名無しです (ブーイモ MMc7-PgoO):2016/11/29(火) 13:25:50.69 ID:xWVUeBnGM
始祖巨人がどこにいるかもわからんのに無理言うな
核兵器も万能じゃない
王都に落としても確実に殺せるかどうか不透明だし
そもそも王都にいるとは限らんし
壁内は広大だぞ

769 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ d7ec-arwi):2016/11/29(火) 13:43:30.89 ID:Jey40a3X0
>>153
光る鉱石(笑)とか酵母(笑)とか巨大樹
(笑)みたいな中2設定が生きてくるのかね

770 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ d7ec-arwi):2016/11/29(火) 13:43:57.61 ID:Jey40a3X0
153への安価は間違いです

771 :作者の都合により名無しです (アークセー Sxe7-ZhbG):2016/11/29(火) 14:26:39.66 ID:wu9ES/vsx
>>762
そもそも、本当に資源があるのかい?というオチもある。
マーレ側のブラフでは?

772 :作者の都合により名無しです (ブーイモ MM07-PgoO):2016/11/29(火) 14:36:17.48 ID:HMLOwzCUM
大陸国家が島の資源を欲するというのも無理があるなぁ

773 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 93d8-/sNf):2016/11/29(火) 14:37:57.44 ID:dMAaV46h0
資源=始祖の巨人が作ったあの光る石とか?

774 :作者の都合により名無しです (ブーイモ MMc7-PgoO):2016/11/29(火) 14:50:25.57 ID:XLpabgmjM
無限の光源としては貴重だけど近代化に貢献できる資源とは思えんなぁ

775 :作者の都合により名無しです (アウアウウー Sa07-PVnu):2016/11/29(火) 15:00:58.21 ID:/E4xglSna
しかしYouTubeで進撃の考察を推理し真面目にうpしているのは外国人ばかりで
日本のやつどこからの短文をコピーしてアフィリエイト丸出しの適当なやつばかり
英語を勉強していたら良かった

776 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa27-fk+P):2016/11/29(火) 15:03:06.53 ID:PTVT0qT7a
日本人だろうが外人だろうが考察しまくったところで
今回のエルディアみたいにとんでも真相来ちゃうと考察しまくっても無駄な気がする

777 :作者の都合により名無しです (アウアウウー Sa07-PVnu):2016/11/29(火) 15:08:04.76 ID:/E4xglSna
そんなにとんでも真相か?
そんな事言い出したら人間が巨人化する時点でダメやん
壁の外側に人が住んでいる事ぐらいは予想はしていたんじゃないか

778 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 4b61-/sNf):2016/11/29(火) 15:50:17.04 ID:gd5EriFv0
>>772
現に中国は求めてるね
島も求めてる
そういうもんなんでない?

779 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 27af-PVnu):2016/11/29(火) 15:54:30.51 ID:jaCQV3YD0
>>771
2巻の現在公開可能な情報に
“人類領域内は水と鉱物資源と天然ガスなどの資源に恵まれている”ってあるし
そこら辺は嘘ではないだろう

780 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sd2f-/sNf):2016/11/29(火) 15:55:43.69 ID:XRnmdvYPd
ほとんどのヤツが壁外人類をSF級の文明を持った連中と思っていたよな。
こういう20世紀前半風な予想は皆無だったわ

781 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa27-rh0l):2016/11/29(火) 15:59:54.26 ID:hhVYr3mJa
>>774
近代化には貢献しなさそうだけど、近代化しても欲しい資源ではある。エネルギーをもっと違う分野に振り分けられるし。

782 :作者の都合により名無しです (ブーイモ MMc7-PgoO):2016/11/29(火) 16:03:45.21 ID:XLpabgmjM
>>778
海洋資源の採掘はもっと先の時代だろ
現マーレは島の陸地の資源確保をめざしてんでないかい?

783 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb4-KCc0):2016/11/29(火) 16:12:42.25 ID:kddrWD7l0
あの鉱石がレイス地下にたんまりあったことを考えたら巨人に関わる何かかもしれんな
そう考えたら飛んでもないエネルギーを秘めてるかもしれんぞ

784 :作者の都合により名無しです (アウアウウー Sa07-PVnu):2016/11/29(火) 16:15:53.95 ID:/E4xglSna
壁に引き込もって100年やろ
その間に王政は技術の発達を規制していたので
外の世界と100年近く進歩が遅れている
まぁ、このぐらいの差じゃないか
いや、グリシャの若い時の描写しかないから今はさらに進歩しているのかな

785 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sd2f-/sNf):2016/11/29(火) 16:21:38.66 ID:XRnmdvYPd
確かに、俺の若い頃の描写で牛乳配達やらチャンネル式のテレビやら出しても、
今現在はスマホにプリウスだからなぁ

786 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efae-lM3r):2016/11/29(火) 16:25:31.93 ID:DNfC4b030
よくわからんただの板で世界中の情報にアクセスできるって小学生の俺に言ってもきっと信じなかったに違いない

787 :作者の都合により名無しです (ペラペラ SDaf-znN9):2016/11/29(火) 16:50:25.67 ID:uma3jWqtD
>>786
それはウィンドウズ95でやったーネット出来ると思ってた時代にも想像もしていなかった
技術の発展てのはマジわからない世界

788 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ a76d-Ozfd):2016/11/29(火) 16:55:47.86 ID:7qR9pLsj0
急に進撃世界でスマホとか出て来たら笑うわ

789 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efae-lM3r):2016/11/29(火) 16:57:04.68 ID:DNfC4b030
第一次世界大戦の兵器として教科書に乗ってるかの有名な戦艦ドレッドノートも
実際にはWW1勃発時には型落ちしていて後方配備
実戦参加0だからな

何故か敵潜水艦を体当たりで撃沈した世界で最初で最後の戦艦とかいう輝かしい戦歴だけ持ってるが

790 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKc7-pwAf):2016/11/29(火) 16:59:37.88 ID:+WV6c/H+K
>>785
まだガラケー使ってます
使いやすいんだよな

791 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5b2f-BkMZ):2016/11/29(火) 17:03:32.89 ID:tvbAnCt80
遺影でイエーイなリヴァイ腐

http://pbs.twimg.com/media/CyHhFcJUkAEleyx.jpg

792 :作者の都合により名無しです (ブーイモ MMc7-PgoO):2016/11/29(火) 17:03:34.01 ID:XLpabgmjM
一昔前の近未来ものでも
携帯電話やスマホなんか一般人は持ってないからな
端末が出てきてもその時代のハイテク装備だ

793 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efae-lM3r):2016/11/29(火) 17:07:46.25 ID:DNfC4b030
SFの中で現実でほとんど実用化に至ってないものって今ではブレインマシンインターフェースシステムぐらいだからなぁ
ワープとか科学的な裏付けがないものは別として

794 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sd2f-/sNf):2016/11/29(火) 17:44:40.77 ID:XRnmdvYPd
>>788
監督がシャマランなら予想余裕なんだが諌山はどうかな…

795 :作者の都合により名無しです (ササクッテロレ Spe7-arwi):2016/11/29(火) 17:45:28.33 ID:QSHrurBIp
つい15年前まではエロ画像開くのに数十秒シコシコしながら待ってたんだぞ
進撃世界も20年で相当進歩しているに決まっている

796 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 4b61-/sNf):2016/11/29(火) 17:49:42.30 ID:gd5EriFv0
>>782
大陸が島(程度)の資源を欲するか?
という問いに答えたのであってどんな資源に対してかは言及してないよ

797 :作者の都合により名無しです (ブーイモ MMc7-PgoO):2016/11/29(火) 17:51:12.38 ID:XLpabgmjM
>>793
15年後にはあるかもな

798 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sd2f-/sNf):2016/11/29(火) 17:52:15.25 ID:XRnmdvYPd
よく考えたら、グリシャが小さい頃に水素飛行船や複葉機、島流し時に外輪船だから
その間の技術はなんにも進歩してないにしても、その後の巨人化→戻った
が何百年後というのはあり得るんだよな、まだ

799 :作者の都合により名無しです (ササクッテロレ Spe7-arwi):2016/11/29(火) 18:17:45.62 ID:QSHrurBIp
グリシャの髭が伸びてた理由も監禁されてたからだしね

まあ普通に考えて
クルーガーがグリシャ担いで「巨人こっち来んといてー!」って叫びながら壁付近までランニング

壁付近でグリシャに注射討って食べさせるだと思うけど…

800 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efb4-AG+S):2016/11/29(火) 18:24:04.44 ID:T7cWtmIu0
>>798
無知性巨人でさまよってたって事?
何百年後ジーク生きてなくない?

801 :作者の都合により名無しです (スッップ Sdaf-rAFo):2016/11/29(火) 18:34:26.87 ID:EYlsdVtBd
>>800
巨人に実質寿命がない様に知性持ちの人間も寿命がないのかもしれないしね

802 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efb4-AG+S):2016/11/29(火) 18:49:56.78 ID:T7cWtmIu0
知性持ちみんな年とったり老いたりしてるけど…

803 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 932f-PgoO):2016/11/29(火) 19:16:45.33 ID:E1LxBya70
>>801
そんな描写はない

804 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 2753-PVnu):2016/11/29(火) 19:25:35.26 ID:R00nA2bt0
1巻からずっと読んでやっと追いついた!
ここからは月イチか。。。。
長いな

805 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 2753-PVnu):2016/11/29(火) 19:25:52.15 ID:R00nA2bt0
1巻からずっと読んでやっと追いついた!
ここからは月イチか。。。。
長いな

806 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKc7-H20x):2016/11/29(火) 19:41:20.82 ID:yF8liTLJK
>>784
> 壁に引き込もって100年やろ
> その間に王政は技術の発達を規制していたので
> 外の世界と100年近く進歩が遅れている

いわば徳川の鎖国政策かな?
技術、情報の出入りを頑なに閉ざしたとすれば

807 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 93d8-/sNf):2016/11/29(火) 19:48:24.79 ID:dMAaV46h0
>>774
壁内の技術では無限の光源としか解析出来てないけど、壁外ではもっと違う使用方法発見されてんのかもしれない

808 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 87bb-/sNf):2016/11/29(火) 20:04:54.96 ID:R0AlDODh0
>>800
何十年ならいけるな。ジーク、見ようによっては50歳くらいに見えるから

809 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKb7-Qx+6):2016/11/29(火) 20:28:52.82 ID:WNOPp2cbK
>>772>>778>>782大陸国家の中国が海洋進出を進めてるのは経済発展の為に広大な国土が荒廃するような強引なやり方してきてあちこち環境汚染進んでるのもある。

マーレも始祖巨人の力を恐れつつ燃料の為にはやむ無しの逼迫した国内事情があるのかもしれない。

810 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 2748-lM3r):2016/11/29(火) 20:32:24.37 ID:wKV+Chq00
ジークが大陸にいた頃の巨人大戦の時期と、壁内で巨人が出現して壁に引き籠った時期の年数の関係から、グリシャは楽園送りからほぼタイムラグ無しで壁内に来たと見られてるな
まぁクルーガーから知性巨人の力もらったなら普通に無知性時代は短かったことになるが

811 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb4-KCc0):2016/11/29(火) 20:46:26.94 ID:kddrWD7l0
江戸時代の人間に石油出してもせいぜい照明燃料にしか応用できないが
俺らは加工して色んなもんは作ったり精製して車等の燃料にするからな
原始人に缶詰じゃないが相応の文明を持たないと意味をなさないもんもある
光る鉱石も壁内ではピカピカした便利な石と言う認識しかないが
マーレにとっては垂涎もんのお宝かもしれないんだよな

812 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f3a5-sx2I):2016/11/29(火) 20:51:26.98 ID:Bbctkt6n0
ライナーの「老い先短い殺人者」発言やジークやウーリの見た目等から
知性巨人は逆に寿命短くなる気がするんだけどな
グリシャが何故知性巨人をエレンに渡したのかもこの辺にあると思う
知性巨人の数だけ加齢は早まるとか

813 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 932f-PgoO):2016/11/29(火) 20:58:32.32 ID:E1LxBya70
>>811
まさか
あの光りはアレか?
チェレンコフ光とかいうやつか
もしかしてあれ人民に配ったのヤバくね?
みんなピカってるかも

814 :作者の都合により名無しです (スフッ Sdaf-PVnu):2016/11/29(火) 21:12:34.44 ID:kJOK5nvfd
>>812
よく間違って覚えてる奴多いがライナーが言ったのは「先の短い殺人鬼」であって「老い先」とは言ってない

815 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 63ec-MWp0):2016/11/29(火) 21:24:39.42 ID:Sqvh0jyg0
次の戦士候補に代替わりするから、先は短いんだろうなあ。

816 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 4b61-/sNf):2016/11/29(火) 21:31:17.69 ID:gd5EriFv0
>>798
マーレでは島への侵攻計画も発表されてたしそこから何百年経って行き着いた作戦がライベル二人の壁破壊というのも考えにくいってか壁内の歴史もあるし
ラグはあっても数年かなぁ?
ライベル以外にもかなり忍びこませてて中央憲兵に排除されてたとかあるかもしれんがな

817 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 13d3-MWp0):2016/11/29(火) 21:55:21.34 ID:mVspB7x80
「故郷」ってマーレの隔離区のことかな?
なんかセリフから感じる印象とは違う気がするが

818 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 3b8f-D4yj):2016/11/29(火) 22:19:37.61 ID:Zh0xZYRk0
>>812
クルーガーさん、知性巨人だけど年齢不詳でかっけぇけど

819 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ a7bd-fk+P):2016/11/29(火) 23:39:20.99 ID:Lrgy5ePp0
知性巨人になるということはスポーツ選手に通じる物があるんだろうな
最大限の力を発揮して目的を遂行するには、物覚えが良い子供の頃から鍛錬して
10代後半から20代で力のピークを迎えるという
それ以降は能力は下り坂になるから若い人に知性巨人を引き継ぐ運びになるんじゃないかな

だから知性巨人=早死にではなく過労しなければ老化が早まることはないと思う
アルミンとか長生きしそうだもん

820 :作者の都合により名無しです (スッップ Sdaf-/sNf):2016/11/29(火) 23:47:40.50 ID:3684vPO1d
回想終わったらアルミンの巨人化練習とかやるのかな。アルミンの夢に超巨大巨人出てくるんだし能力は受け継いでるのかも。

821 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5b2f-lM3r):2016/11/30(水) 00:01:12.04 ID:60IlJGtY0
頭が回るエルヴィンが退場 アルミンが戦闘員になるのは痛いなあ
ハンジだけじゃ厳しい

822 :作者の都合により名無しです (ササクッテロレ Spe7-lJ1p):2016/11/30(水) 00:02:37.37 ID:DMORMOsXp
>>820
とりあえず組織としての立て直し・強化イベントにあたるような回はほしいな
この漫画はインフレとかが無いから覚悟の決まった奴なら最終決戦までいける資格があると思っていたが
戦う対象が国家単位になっちゃうと15歳の少年少女に何ができる??と思ってしまう
今後の道筋みたいのがもうちょっと明らかになってほしい

823 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b72f-vPHd):2016/11/30(水) 00:05:28.99 ID:9cPoIvFc0
もはや立て直しもクソもないんだよなあ

824 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa27-PVnu):2016/11/30(水) 00:11:55.33 ID:DQtz8Nf9a
エレンの巨人化練習だってそんなやってないんだから今更そんなのいらないっていうか
もうそれどころじゃないし

825 :作者の都合により名無しです (スッップ Sdaf-JQwj):2016/11/30(水) 00:14:31.90 ID:P5Cyg6PKd
知性巨人になるには自分の脊髄液か何かを消費するんじゃないかな?
成長期の若いうちは三連発くらいなんとかなるけど、年取ると週に一回するのもしんどい的な

826 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 93ca-znN9):2016/11/30(水) 00:28:53.36 ID:8zd3Pd8r0
最終的には赤い弾がでておしまいか。

827 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efae-lM3r):2016/11/30(水) 00:31:05.70 ID:SeZP7Ny10
>>813
証明に使えるほどのチェレンコフ光だったら洞窟に入った時点で急性放射線障害で手遅れだから心配するな

828 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 93ca-znN9):2016/11/30(水) 01:21:57.19 ID:8zd3Pd8r0
そういや東海村臨界事故の時、被災者3人には青白い光が見えたそうだね。
その数十秒で被曝したと推定される放射線量が20シーベルト以上とか。
一人生き残ったのが不思議すぎるぐらいだな。

829 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb4-KCc0):2016/11/30(水) 02:25:47.29 ID:RV49rFjB0
東海村の生き残りは確か亡くなった人の陰にいたからイコール盾になってくれて体の片側しか被爆しなかったと記憶してる
南米では不法投棄されてたコバルトで遊んだ子供が被爆したりしてるが
あのピカピカ鉱石が自然臨界起こすようなヤバイもんだったらレイス家の奴等はとっくの昔に滅んでるだろうな
まず子種からやられるから子供も作れん

830 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ab44-/sNf):2016/11/30(水) 04:26:40.36 ID:BbvA2KHg0
>>785
配達された牛乳飲んでまーす。
もっとも配達方法は自転車じゃなく自動車で
毎日でなく週2で保冷剤入りだが

831 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ab44-/sNf):2016/11/30(水) 04:32:47.58 ID:BbvA2KHg0
>>787
Windows95の時代にポケットベルと
モノクロ液晶の携帯電話くらいか?
携帯電話にパソコンがくっつくなんて
想像もつかなかったな

832 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ab44-/sNf):2016/11/30(水) 04:39:13.02 ID:BbvA2KHg0
>>817
マーレの隔離区もハンガーゲームみたいに
すっごい田舎の地域もあるのかもしれない

833 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 4b61-/sNf):2016/11/30(水) 06:43:15.98 ID:l/pJeIE00
>>822
ライナージークの脅威があるのと奴等の目的は座標と王家だからエレンとヒストリアの死守が優先事項かなあ
でもマリア内に残った巨人を使役できるかのテストもしたいね

834 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 932f-PgoO):2016/11/30(水) 07:55:00.44 ID:TrUDvWcq0
>>827
当たり前だw
ジョークに決まっとる

835 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ cfa6-lM3r):2016/11/30(水) 07:57:16.30 ID:fRtE6bid0
>>769
巨大樹は巨人化の仕組みと関係あると思うな
ファンタジー世界の演出のための設定かと思ってたけど
こう現実の歴史を反映させた世界観なら巨大樹の存在が宙に浮く

当然意図があって出したはず

836 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ a7d8-/sNf):2016/11/30(水) 08:08:12.89 ID:rAEcYgC+0
アルミンの巨人化は劇的なイベントみたいにはやらなくても無事巨人化できるかのテストを1、2ページぐらいはやるかも。マーレまで行くかはともかくジーク達は確実に来るんだから貴重な戦力だし。

837 :作者の都合により名無しです (ササクッテロラ Spe7-fk+P):2016/11/30(水) 08:55:46.86 ID:dr872wIpp
取り敢えず壁内組は他国が欲しがる島の資源調査だ

838 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 932f-PgoO):2016/11/30(水) 08:57:27.20 ID:TrUDvWcq0
立体起動に使ってるガスは不燃性なんだよな

839 :作者の都合により名無しです (スッップ Sdaf-JQwj):2016/11/30(水) 09:07:40.32 ID:P5Cyg6PKd
>>837
壁外は内燃機関を発明したからこそ燃料が欲しい
ただ燃やすしか能の無い壁内にその真価がわかるかどうか…

グリシャの本に詳細書いてあるのかな〜

840 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sd67-PVnu):2016/11/30(水) 10:11:08.62 ID:7U5wW6Xtd
島から出たら病気になって死にそう

841 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKb7-n1Cl):2016/11/30(水) 10:12:28.87 ID:lU94WwojK
>>821
ラストバトルは壁内だからザックレー、ピクシスが指揮、ハンジ達は遊撃部隊でしょ

842 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK9f-3ZyB):2016/11/30(水) 10:16:28.12 ID:IF2vTPNEK
>>841
いやそもそもこの先遊撃する必要ないからあの人数になったんだろ

843 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b6d-JR0g):2016/11/30(水) 11:10:45.59 ID:pgkHGFQw0
>>838
そうですね
可燃性ガスだと其処らじゅうで火災が発生することになってしまいますね

844 :作者の都合により名無しです (ブーイモ MMc7-PgoO):2016/11/30(水) 11:47:40.72 ID:iZtcIpIAM
可燃性なら他に使い道が出るけどな
不燃性高圧ガスってのもそれはそれで使えそうだが
アンカーをあれだけの勢いで射出できるから擲弾筒とかに応用できそう

845 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9bea-JQwj):2016/11/30(水) 14:03:22.28 ID:cLZzeuPg0
12巻でエレンが始祖巨人の力=座標?を使えたのはダイナに触れたから説をよく見るけどダイナ巨人が喰われた後も発動してるんだよな
なんやかんやエレンが王家筋なのか「始祖巨人の力を支えるのはレイス家だけ」という話に誤りがある気がする

846 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa27-PVnu):2016/11/30(水) 14:19:20.89 ID:mQ9kTt5Ga
>>845
治ってた顔の巨人化跡がペチン前にまた出てたり
「最悪な奴に渡った」とかのライナーの発言もあるもんな
王家筋しか使いこなせないならあんなに焦る必要もないだろうし

847 :作者の都合により名無しです (スップ Sd2f-/sNf):2016/11/30(水) 14:54:17.53 ID:Lm6wDwP6d
座標はひとつしかなく、王家が使えるんじゃなくて王家の奴等でパスしあってた
だけなんでしょう。1話の時点での継承者はカルライーターで、それが方法は
不明だけどあの時からエレンに移った、と。

848 :作者の都合により名無しです (ブーイモ MMc7-PgoO):2016/11/30(水) 16:07:59.38 ID:2TdzKTehM
ヒストリアと接触してたら座標能力が発動するのか
ミカサの嫉妬が頂点に達するな

849 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ cfa6-lM3r):2016/11/30(水) 16:37:06.76 ID:fRtE6bid0
マリア・ローザの上で

ハンジ 「あの時の状況を再現してみよう」
ハンジ 「まず上半身裸になって両手両足を拘束されてたんだな?」
エレン 「はい」
アルミン「まあ拘束はそれほど関係ないだろうしこれは飛ばすとして・・・」
ミカサ 「・・・エレン」
エレン 「何だよ?」
ミカサ 「触ってもいい?」
ジャン 「な?!」
ハンジ 「そういうことは後にしてくれないか・・・」
アルミン「それから背中をロッド・レイスとヒストリアに触れられたわけかい?手で?」
エレン 「ああ・・・そうしたら親父の記憶が頭ン中に」
ヒス  「父は『この場所なら』と言ってたけど」
ハンジ 「まあ試してみようか」

エレン 「・・・何も起きませんね」
アルミン「強力な目的意識が必要なんじゃないか?巨人になる時みたく」
ハンジ 「アルミンの巨人化実験もしないとね・・・エレンの時のノウハウもあるしビシビシいくよ?」


みたいな展開まだ〜?(・∀・)

850 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKb7-5GBd):2016/11/30(水) 18:19:57.09 ID:l97CKGtBK
巨人化に日光が必要とかの話だが絶対に必要ではないよな
実は巨人化のメカニズムは男性のあそこの巨大化と似ている
強い意思と練度でどうとでもなる
日光とは巨人化を補助してくれる要素
つまり日光=エロ本ということだ

851 :作者の都合により名無しです (スップ Sd2f-/sNf):2016/11/30(水) 18:23:45.93 ID:lGyXz66ud
質量が合わないってハンジが言ってたし巨人化のメカニズムは細胞の肥大化かなって予想してみる
植物とかは日光不足で徒長するし関係ありそう
日光不足で徒長して肥大化はモヤシね

852 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 932f-PgoO):2016/11/30(水) 18:59:39.32 ID:TrUDvWcq0
科学的な原理の解説は最後まで無いと思われ
魔法ファンタジーだろ

853 :作者の都合により名無しです (ササクッテロレ Spe7-fk+P):2016/11/30(水) 19:13:52.86 ID:DNNDYa45p
そもそも立体機動自体が非科学的だし

854 :作者の都合により名無しです (スップ Sd2f-/sNf):2016/11/30(水) 19:14:42.34 ID:lGyXz66ud
大地の悪魔が科学かファンタジーかどっちなんだろ

855 :作者の都合により名無しです (スップ Sd2f-/sNf):2016/11/30(水) 19:15:26.85 ID:lGyXz66ud
立体機動リアルで出来たら楽しそう

856 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8bb4-PVnu):2016/11/30(水) 19:30:06.06 ID:EDMxcLWF0
絶対怖い無理

857 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5f1e-SZMX):2016/11/30(水) 19:35:20.36 ID:3uyuSL4E0
上手く着地できなくて首折って死ぬ未来しか見えない

858 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sd2f-PVnu):2016/11/30(水) 19:38:40.84 ID:gNkVL3vEd
四肢断裂しそう

859 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 2748-lM3r):2016/11/30(水) 19:55:27.55 ID:E5OY8NeE0
>>845
完全に使えるのはレイス家だけって話じゃなかったか?
レイス家だけしか使えないとは言ってない、というかロッドもエレンが座標使ったのは知ってるんだから、自分の話に矛盾が出ちゃうじゃん

860 :作者の都合により名無しです (スッップ Sdaf-/sNf):2016/11/30(水) 20:06:03.69 ID:up6uc7Wid
レイス家=グリシャ家ならジークが座標もったらどうなるんだろうな。

861 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9bea-JQwj):2016/11/30(水) 20:06:13.25 ID:cLZzeuPg0
>>846
今回だってレイス家に触れてないのに記憶を引き出してたしね

862 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9bea-JQwj):2016/11/30(水) 20:13:08.10 ID:cLZzeuPg0
>>859
エレンが座標使ったこと知ってたっけ?

完全に使える、ではなく真の力と書かれてたから
真の力=巨人を操る、記憶を継承する
だと思ってた

863 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5b2f-YSKN):2016/11/30(水) 20:40:34.67 ID:1deYnuMe0
王家の血筋は始祖巨人の真の力を発揮する為の認証パスみたいな感じかもな

エレンの場合は王家と無関係な人間なので父親であるグリシャの記憶にしか触れられない
クリスタの場合は先代のフリーダが血族だと認証して先先代のウーリに取り次ぐ
ウーリもクリスタの記憶の中にロッドが存在する事を読み取って更に古い代へ、そうやって先祖を遡った結果、壁を築いた初代王との接触を果たす
真の力の解放のやり方は更に祖先まで遡って始祖王から教わるとかね

864 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9bea-JQwj):2016/11/30(水) 20:56:40.38 ID:cLZzeuPg0
エレンには鏡を見ているフリーダに記憶もあったよ

そもそもロッドの認識が正しいという保証が無い
結局大して知ってないんじゃねえかってケニーが皮肉っていた通りで
始祖巨人の力を発揮するのにレイス家が絶対必要ならクルーガーがダイナを助けなかったのもグリシャがフリーダ以外の血族も殺戮していたことに説明がつかないんだよね特に前者

偽フリッツ王とは別に本物のフリッツ王家があってそれがイェーガー家またはカルラ実家
もしくは血統とは関係無いところに座標があってエレンがそれを手に入れてる
と、言う方が納得いくかなと

レイス家に触れたら座標を発動出来るという場合、ダイナの存在を強く意識しているエレンがそのことに気付くのはそう先の展開では無いと思う
けどそんな簡単なことなのかな

長文深読みスマン

865 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 2748-lM3r):2016/11/30(水) 21:09:44.03 ID:E5OY8NeE0
>>862
エレンが座標を使ったことが報告されてから、中央がエレンを奪取することになりふり構わなくなった、というようなことがニック司祭が殺された辺りで言われてる
まぁあの時は憲兵もいたんだし隠せないよね

866 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 2748-lM3r):2016/11/30(水) 21:15:46.26 ID:E5OY8NeE0
まぁ完全に使えれば壁内の大多数の記憶を改竄し、さらに万を超える超大型に長大な壁を作らせることができるんだから、エレンが周りの巨人をダイナ巨人に向かわせた程度のことは真の力に遠く及ばないことは確かだ

867 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5b2f-YSKN):2016/11/30(水) 21:17:36.27 ID:1deYnuMe0
>>864
ロッドはウーリやフリーダが巨人の力を引き継いだ直後に先祖の記憶と接触して洗脳というか思想が真逆に変わるのを目の当たりにしてるからある程度の根拠はある
巨人の中に眠る歴代の祖先の記憶が積極的に接触を図っている
引き継いだフリーダがウーリと同じ感じになってる事はケニー自身が認めてるしな

それに対してグリシャやエレンには特になし
脈々と受け継がれてきた記憶の中に混じった単なる不純物として無視されてる感じ
鏡を見るフリーダの記憶が一瞬見えたのもフラッシュバック的な意味合いしかないしな

868 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa27-p89e):2016/11/30(水) 21:40:48.30 ID:q9MN4Kfma
科学で巨人化は無理なんだから魔法ファンタジーだろう
科学で巨人化できるならしたいよ
3m級でいいよ
3mあればレブロンもカリーにも余裕で勝てるよ

869 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 4b61-/sNf):2016/11/30(水) 21:43:35.08 ID:l/pJeIE00
ジークの目標は九つの巨人の能力を一纏めにして完璧超人になることだったりして(笑)
というかそうなったらどうなるのか見てみたいな

870 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9bea-JQwj):2016/11/30(水) 21:47:50.65 ID:cLZzeuPg0
>>867
今回エレンがグリシャ化したのを見る限り
「血の繋がりがある相手を洗脳出来る」というのはあるな
レイス王はその為に「レイス家しか真の力は発揮出来ないよ!」って触れ込んだのでは

まあ何にせよクルーガーもグリシャもレイス家無しで座標を使う気満々なのは確かだと思う…
たまたまヒストリアがいて良かったね!みたいな展開だったら拍子抜けで嫌だからこう言ってるだけだけど

871 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 2748-lM3r):2016/11/30(水) 22:16:19.07 ID:E5OY8NeE0
そもそも巨人の研究進んでるマーレといえど、始祖巨人の研究はしようがないだろうし、そこに関しては読めない文献でウオオしてたグリシャとマーレ下にあったクルーガーの見解もアテにはならないな
クルーガーに関しては、クルーガーの家に代々受け継がれてきた巨人大戦のときに失われた王家の情報みたいなのが無いとは言えんが

872 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ab44-/sNf):2016/11/30(水) 22:59:36.81 ID:BbvA2KHg0
>>857
スピンオフの「隔絶都市の女王」であったな。
巨人がやってきて混乱するなかで、
駐屯兵が立体機動をミスって悲惨なことになるシーン。
映像化したらかなり凄惨なことになるな。

873 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ efae-lM3r):2016/11/30(水) 23:00:33.95 ID:SeZP7Ny10
立体機動が不可能なのは言うまでもないが
それは劇中で指摘されてないし漫画の嘘と言うやつなんだろう
質量が合わないのは指摘されてるから逆にそのうち解明されるんだろ

874 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb4-KCc0):2016/11/30(水) 23:10:41.84 ID:RV49rFjB0
ファンタジーは世界単位で物理法則が違うで解決できるしな
ざっくりと現実世界に合わせておいてあとはファンタジー的な理屈をくっつければ良い
巨人化についての種明かしは必ず来ると思うから楽しみだ

875 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb4-PVnu):2016/11/30(水) 23:11:45.31 ID:3elS0hdM0
まさかの夢落ち

876 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 932f-PgoO):2016/11/30(水) 23:14:42.91 ID:TrUDvWcq0
無知性巨人を作ってたのは壁外勢力だったけど結局巨人の真の正体はいまだ謎だした
たぶん最後まで濁すだろこれ

877 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5fe8-p89e):2016/11/30(水) 23:16:21.73 ID:P6NhgSaL0
アルミンじいちゃんて禁書自分で書いたのか?
誰かに貰ったのか?
何者なんだろうな
アルミンは王政に疑問持ってたがレイス洗脳の効かないマーレ人てわけじゃなく、巨人化できるエルディア人ではあるんだよな

878 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 2748-lM3r):2016/11/30(水) 23:18:50.33 ID:E5OY8NeE0
洗脳じゃなく記憶改竄な
アルミンが生まれて以降はおそらく記憶改竄行われてないし

879 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sd67-PVnu):2016/11/30(水) 23:22:44.23 ID:7U5wW6Xtd
マガポケが全然使えね

880 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 39e6-BMT5):2016/12/01(木) 00:22:14.11 ID:k8psnyeQ0
>>878
ケニーのじいちゃんも壁の外の歴史を消したやつしか言ってないし
結局初代王以降はやってないんじゃね

881 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 92e8-T8vv):2016/12/01(木) 00:31:12.16 ID:IxOSOk8/0
記憶改竄て一人一人デコピンして回るのか?
それともWifi形式できるんかな

882 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 39e6-BMT5):2016/12/01(木) 00:36:58.96 ID:k8psnyeQ0
皆に輪になって手をつなげさせる 自分も輪に入りビリビリを送って一斉に記憶を塗り替える

883 :作者の都合により名無しです (ササクッテロレ Sp8d-JWTN):2016/12/01(木) 00:53:12.62 ID:FtPPsCgrp
WIFI形式だと思うがな
壁巨人を経由してやってそう

884 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 45ea-kBhe):2016/12/01(木) 00:53:22.89 ID:wpVW03f70
>>871
あれだけ王家の血筋が特別だと言っててそれは無いと思う

885 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sdfd-F2U0):2016/12/01(木) 01:02:18.61 ID:dyDFersWd
巨人の叫びの力は音痴でもいいのか?

886 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 45ea-kBhe):2016/12/01(木) 01:03:41.68 ID:wpVW03f70
ここまできてグリシャやクルーガーが読者以上に無知だったら泣けるわ

887 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ d1b4-F2U0):2016/12/01(木) 02:04:48.69 ID:+b1sHnYK0
グリシャはんまり知らなさそう

888 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 26ae-NTgB):2016/12/01(木) 04:52:43.11 ID:e9AGbRJ/0
しかし1000年以上も世代を重ねて血筋もクソもなぁ…

889 :作者の都合により名無しです (ササクッテロロ Sp8d-kBhe):2016/12/01(木) 08:24:49.22 ID:NwNI5ckLp
>>849
お前キモすぎ
鳥肌立ったわ

890 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 259f-qnmx):2016/12/01(木) 09:05:24.05 ID:1P0RQkel0
>>884
権力者の「血筋が特別」って、ただそういう時代でしかないからだと思う
現実でもほんの数十年前までは、現人神が当たり前だった

権力者が自分で特別だと言ってるんだから事実だと?

891 :作者の都合により名無しです (ササクッテロレ Sp8d-kBhe):2016/12/01(木) 09:32:30.89 ID:TI/7B+EAp
ダイナがマーレの手に落ちるのを防いだけど無知性巨人化は止めなかったというクルーガーの矛盾については説明あるでしょ

892 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sdfd-yaSi):2016/12/01(木) 09:33:18.76 ID:RCxyY3hLd
まあグリシャはなんで助けてくれなかったんだぐらいは言うだろうしな。

893 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 26ae-NTgB):2016/12/01(木) 11:34:39.96 ID:e9AGbRJ/0
>>890
だってあいつら超能力使うし

894 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 346d-WWQD):2016/12/01(木) 12:09:02.86 ID:XhrQGt+u0
大方の予想の脊髄液が意識の本体だろな
始祖ユミルが九つの液に分けられた時の対象は特別な血筋だったのかどうか
その脊髄液をエルディア人に注入すれば巨人化する場合との違いは何か
始祖の脊髄液=始祖の意識だから注入された対象は始祖の意識に従うのか
そんなに始祖の脊髄液あるわけないだろとか
本人じゃなくて巨人体が知性型の液を飲めば知性を得て人間に戻るとか
始祖の液自体が知性型でそこから始まってるのに無知性型がどこから沸いたのか
脊髄液だけで巨人化する魔法カラクリ
色々とあやふやにしか見えない

895 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK9b-RR0f):2016/12/01(木) 12:21:13.36 ID:HytPgXmdK
巨人体がエルディア人の真の姿ってのは有り得ないと思うんだよな
真の姿では生殖能力を持たず、人間に化けた時のみ生殖能力を持つ、なんて生物として意味不明だし
マーレの人間はそんなこと考えたりしないんだろうか

896 :作者の都合により名無しです (ブーイモ MM41-NC8T):2016/12/01(木) 12:40:11.80 ID:8dJTybutM
>>895
科学的な説明がなされるか
完全にファンタジーで逃れるか
まだまだ先行き不透明だよ

897 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa05-T8vv):2016/12/01(木) 12:53:53.44 ID:nTQfXlmta
>>885
紅蓮の弓矢の冒頭を「すいませんそこ右に家が」と歌っちゃう程度なら

898 :作者の都合により名無しです (ペラペラ SD42-fiY4):2016/12/01(木) 12:56:11.01 ID:yeSAF3J8D
ファンタジーと科学的のちょうど真ん中あたりで畳み始めてる
前も書いたけど一番難しい畳み方だと思う
全部ファンタジーでしたのほうが簡単なのになあ
でもだからこそ読み続けるんだけどね

899 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 4bd8-yaSi):2016/12/01(木) 13:07:33.59 ID:xw0mKkHa0
>>897
もう、そうとしか聞こえないじゃないか!WWW

900 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 26ae-NTgB):2016/12/01(木) 13:30:20.98 ID:e9AGbRJ/0
>>895
生殖能力を持つステージのほうが短い生物なんていくらでもいるだろ
セミとかホタルとか

901 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b36d-F2U0):2016/12/01(木) 14:08:57.24 ID:+jHBpc+P0
>>897
俺の地域では「杉田先生右に家が!」だ

902 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ d1b4-F2U0):2016/12/01(木) 16:35:03.53 ID:+b1sHnYK0
俺はすいません右派だな

903 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK41-RR0f):2016/12/01(木) 19:23:11.41 ID:HytPgXmdK
>>900
短いどころか巨人は寿命無限なんだが

904 :作者の都合により名無しです (ブーイモ MMa8-NC8T):2016/12/01(木) 19:27:48.44 ID:6rcwdqpWM
>>903
無限かどうかは不明だろ

905 :作者の都合により名無しです (スフッ Sda8-F2U0):2016/12/01(木) 19:31:26.97 ID:uxmrKyhyd
つか年を取らない無知性だけだし

906 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK9b-i21t):2016/12/01(木) 19:33:07.14 ID:ZpZnQMyhK
>>898
つまり科学と魔術が交差する時に何かが始まるんだな

907 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 521e-jzro):2016/12/01(木) 20:31:55.94 ID:AWdZYbK+0
取り敢えず存在できるなら生物としての意味はある
増えるのは副次的なもんだし

908 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa05-T8vv):2016/12/01(木) 21:17:44.25 ID:f3GykfY5a
そもそも大地の悪魔はユミルフリッツに何を求めて契約したんだ?
さすがにリンゴ一個じゃねーと思うが
そして契約には履行内容と期限があるよな?

909 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 34bb-yaSi):2016/12/01(木) 21:31:07.52 ID:3z1VdA790
悪魔なんていねーからそこは考えるだけムダだな

910 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 26ae-NTgB):2016/12/01(木) 21:38:51.45 ID:e9AGbRJ/0
巨人がいるのに悪魔がいないわけがない

911 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sdf8-yaSi):2016/12/01(木) 21:52:47.03 ID:iBdOZGB5d
東洋人が怪しい アニメでミカサ母から教わる刺繍がフクロウの本の絵に似ている

912 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 4b2f-NC8T):2016/12/01(木) 22:02:02.92 ID:OfhTx/DA0
ミカサの刺青はこの世界のネタバレなんだろ?

913 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 4d8f-h1fP):2016/12/01(木) 22:17:05.06 ID:X0gT9MZ80
>>910
ほんまや

914 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sdf8-yaSi):2016/12/01(木) 22:19:34.92 ID:iBdOZGB5d
ミカサが刺繍教わる話って小さな刃@だっけ?

915 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 86b4-F2U0):2016/12/01(木) 22:25:38.56 ID:FPbGd9Kf0
>>910
じゃあ天使もいるな
そして天使をたばねる神様も

916 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 4dc9-hZ03):2016/12/01(木) 22:26:09.04 ID:mltSBGYM0
夜にでも動ける巨人っていうのは夜の間に無知性巨人化した場合は
月の光をエネルギーにできて、日中に無知性巨人化した場合は
日光しかエネルギーにできないからとかなのかな?
ライナーがユミルにおまえならそれくらいわかってるんだろって
言ったのはユミル自身が夜は動けない無知性巨人だったから?

917 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 45ea-kBhe):2016/12/01(木) 22:46:24.02 ID:wpVW03f70
ダイナ→良い妻
カルラ→良い母親

くっそグリシャめ

918 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 4d8f-h1fP):2016/12/01(木) 22:49:46.44 ID:X0gT9MZ80
ダイナ→王族
カルラ→モテモテ
グリシャ、凄いわ

919 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 86b4-n+ll):2016/12/01(木) 23:12:25.17 ID:OVr1znPr0
悪魔は巨人作った奴らじゃないのか
巨人は兵器だろうし

920 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5c6d-tbbE):2016/12/01(木) 23:12:35.92 ID:C8q+2SNK0
ちんぽちっせぇ癖にな

921 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 2b2f-sKyZ):2016/12/01(木) 23:14:03.53 ID:TCy6rhsV0
1巻から読み返したけどほんと絵上手くなったよなぁ 構図とか特に   

922 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK9b-nDK3):2016/12/01(木) 23:39:18.60 ID:bjLzs3/fK
>>921今一巻読み返すと画面が白い白いw

923 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 3944-yaSi):2016/12/01(木) 23:51:26.73 ID:ZvBQzWOv0
>>881
Wi-Fi形式ってどんなん?

924 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 92e8-T8vv):2016/12/01(木) 23:57:21.93 ID:IxOSOk8/0
>>918
ダイナ→息子は7才で両親を密告
カルラ→息子は9才で2人惨殺

グリシャざまあwww

925 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 92e8-T8vv):2016/12/02(金) 00:02:29.43 ID:SRfvVuKO0
>>923
レイスの人がルーターになって記憶改竄電波を壁内人類に受信させる

926 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 3944-yaSi):2016/12/02(金) 00:11:13.14 ID:pdvJpeA90
>>925
なるほど。
レイス家の人間で円陣組むのは力の増幅のためかね?

927 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 2b2f-sKyZ):2016/12/02(金) 00:17:16.38 ID:pg1bhEMP0
>>922今のごちゃっとしてる方が好きだな

928 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6bd3-vBlT):2016/12/02(金) 00:20:19.17 ID:IY8afOhV0
>>924
どっちの遺伝子に問題があるか一目瞭然

929 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5268-bbOA):2016/12/02(金) 00:36:02.88 ID:1oMCmG1I0
ヒョオオオオー

930 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa05-T8vv):2016/12/02(金) 00:40:33.38 ID:NOKIzgRsa
>>926
電波弱い方向だとすぐ繋がらなくなるし
全方位をカバーする無線LAN中継機なのかも

931 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 3944-yaSi):2016/12/02(金) 00:50:17.16 ID:pdvJpeA90
そういえば、ずっと前に
巨人入りのあの壁から
壁内人類の記憶を操作する
電波が出るんじゃないかって
書いたことあったな。
壁がスピーカーで王がマイクみたいな感じで。

レイス血族の人間も操作されるが、
電波発信元の血族と円陣組んでれば無問題。
少数血族は電波そのものに気づかない。

932 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 26b4-4vUu):2016/12/02(金) 00:52:44.19 ID:d+sgw0uW0
>息子は9才で2人惨殺

グリシャ「命を軽々に投げ打たなければ、全然OKです」

933 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 4d8f-h1fP):2016/12/02(金) 01:16:41.65 ID:e7x1cDZR0
>>932
後にグリシャはレイス家の母親と子供達を皆殺し

934 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 521e-jzro):2016/12/02(金) 01:23:10.79 ID:dS+0yCv80
まぁ相手は人を人と思わない人の形をしたゴミクズだし問題はないだろ

935 :作者の都合により名無しです (アウアウウー Sa19-F2U0):2016/12/02(金) 01:36:44.06 ID:SKcMq0J7a
>>934
そもそもエルディア人は人ではないからおk

936 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 26ae-NTgB):2016/12/02(金) 01:43:18.78 ID:P3QSNr5s0
エルディア人とそれ以外には明確な物理的な違いが有るから
仕方ないね

937 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa05-gqht):2016/12/02(金) 03:00:40.38 ID:wDYQNby5a
エレンが躊躇なく強盗2人殺せたのは、潜在的に駆逐脳だったからかな。「あいつらはたまたま人の形をしてた化け物だ」とか言ってたし。
となると、元々エレンはグリシャを食う前から先人の記憶を受け継いでる事になるが......
ちなみに、グリシャが「あいつらは獣だから死んでよし」を否定しなかったのは、うがった見方しすぎかな

938 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 462f-i8W3):2016/12/02(金) 03:53:28.88 ID:Kf0TI5+I0
>>935
差別ともいえないから微妙だな
ファンタジー世界で言う亜人みたいなものか

939 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-NTgB):2016/12/02(金) 04:17:59.13 ID:hJHwq//u0
グリシャは「こいつ、グロスと同じこと言ってやがる!」ってトラウマ刺激されて酷くぶん殴ってもよかったよな
あのエレンの理屈

940 :作者の都合により名無しです:2016/12/02(金) 06:47:46.94
作曲、演奏、プロデュースは坂本龍一。
A Flower Is Not A Flowerは二胡奏者のKenny Wen(ケニー・ウェイン)から「花であって花でないものを」と依頼されて作曲したもの。
2分25秒から劇的な展開。
Kiteはヨットの凧のこと。爽快な曲。よく晴れた青い空の海をヨットが心地いい風を凧にうけてすいすい進んでいく感じ?
【超高音質】
A Flower Is Not A Flower
http://www.5nd.com/ting/274751.html
Kite
http://www.5nd.com/ting/274764.html


岡城千歳
Grasshoppers (1979), Ryuichi Sakamoto Piano Works, Chitose Okashiro, Piano
https://www.youtube.com/watch?v=Uvw-8B60oX4
1919 - The Sheltering Sky Theme - Ryuichi Sakamoto Film Music - Chitose Okashiro, Piano
https://www.youtube.com/watch?v=Pu7o5bhZQag
"Merry Christmas Mr. Lawrence" - Ryuichi Sakamoto Film Music - Chitose Okashiro, Piano
https://www.youtube.com/watch?v=2t14hopxIC0

941 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 34bb-yaSi):2016/12/02(金) 07:30:45.31 ID:dLMA2VzS0
あの頃のエレンなら2人ブッ殺しても違和感なしだが、最近の日和ったエレンでは
強盗に捕まりミカサに救助されるのが精々だな

942 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sda8-qDRz):2016/12/02(金) 10:03:19.97 ID:avhFqb6Id
>>937
確かに1話の時点で知性巨人になっていないはずのエレンが先人の記憶らしき長い夢を見てたし
気になるな

943 :作者の都合により名無しです (ペラペラ SD42-fiY4):2016/12/02(金) 11:12:30.21 ID:vVYF5iPdD
>>942
どんくらい前のスレか忘れたけどあの時点でエレンがすでに誰か食ってたって言ってる人がいたんで
それに同意したというかそれなら合点がいくと書いたよ
わからんけど

944 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 2576-/mAi):2016/12/02(金) 11:28:26.92 ID:JSNnS93N0
>>906
だから魔法というより・・・科法と呼んでほしいね

945 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK79-RR0f):2016/12/02(金) 12:17:55.56 ID:7QuiIUhVK
叫びで広範囲の人の記憶を改竄できるのだから、もっと上位の叫びなら時空を越えてエレンの記憶に働きかけることもあるとか言い出しても驚かない

946 :作者の都合により名無しです (スフッ Sda8-wK09):2016/12/02(金) 12:27:24.91 ID:gjhbFQ3gd
>>915
デビルマンかな?

947 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sdf8-yaSi):2016/12/02(金) 12:47:48.05 ID:sBcZArT7d
羽のはえた超大型が何体も宙にいる絵が浮かんだ

948 :作者の都合により名無しです (ブーイモ MMa8-NC8T):2016/12/02(金) 12:59:03.40 ID:bX70kJHJM
>>947
巨人兵かよw
全身から大爆風を起こせるなら
エネルギーを収束して口からビーム出しても驚かない

949 :作者の都合により名無しです (ブーイモ MMa8-NC8T):2016/12/02(金) 12:59:31.91 ID:bX70kJHJM
×巨人兵
○巨神兵

950 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 45ea-kBhe):2016/12/02(金) 17:44:11.86 ID:wnKb67FC0
>>942
髪の毛短いミカサは先人の記憶とかじゃない気が

951 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 45ea-kBhe):2016/12/02(金) 17:44:42.48 ID:wnKb67FC0
スレ立てしてくる

952 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 45ea-BMT5):2016/12/02(金) 17:52:47.44 ID:wnKb67FC0
次スレ
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1480668717/

953 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa05-+I0r):2016/12/02(金) 18:22:31.47 ID:AF2G4d3ha
>>952

保守完了

954 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8389-qDRz):2016/12/02(金) 21:24:44.35 ID:WQQUUIJ80
>>950
確かにそうだね
ならあの時に記憶改竄でもされたのかなぁ

955 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5c6d-tbbE):2016/12/02(金) 22:21:57.31 ID:1Va0shQi0
もうあっという間に来週発売か楽しみだなぁ

956 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 521e-jzro):2016/12/03(土) 02:09:17.64 ID:7T19KAoj0
>>941
ずいぶんまともに育っちまったもんだな

957 :作者の都合により名無しです:2016/12/03(土) 04:14:42.37
ネカフェの男性客の6割は個室でオナニーしてる

パンツを脱いで肛門を座席に押しつけてオナニーしてる

オナニーして精子がこびりついた手でマウスや取っ手やヘッドフォンやキーボードを触ってる

お前のズボンには前の男の肛門菌、肛門液、大腸菌が付着してる

958 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa05-T8vv):2016/12/03(土) 11:38:18.77 ID:ss9A1qAFa
>>955
グリシャのおマヌケ珍騒動記よりもユミルの手紙はよ・・・!と切望

959 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 41be-0Nhh):2016/12/03(土) 16:55:59.84 ID:4UbgFp940
本来の生がそうであるべき日々死に直面する生の実感を得るための残酷行為肯定
他民族への敵対排除感情による残酷行為肯定
あの喰われた男の言ってた二つの理屈って本来別なものではないか

960 :作者の都合により名無しです (ブーイモ MM79-NC8T):2016/12/03(土) 17:03:05.53 ID:MP5KgN0rM
>>959
そらそうだろ
一石二鳥ってことだろ

961 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 61f1-9uVW):2016/12/03(土) 20:19:20.47 ID:DYPUV0lu0
>>959
てゆうかはげちゃびんの末期を見れば明白なように
はげちゃびんの言うような「生の実感」とやらの訓練wをふだんしてても
断末魔の見苦しさ限りなく、座して死を受け入れる冷静さなど欠片もなかったのであり
はげちゃびんの理屈は、オレらがアダルトビデオみるときに
「早漏にならないようこれで鍛えてるんだよ」と言うのと何も径庭がない、ただの言い訳

962 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 26ae-NTgB):2016/12/03(土) 20:27:19.48 ID:pPOUcK2e0
別に死を意識していることと抵抗しないことはイコールではないし
オナニーをスレば早漏が改善するのは事実だし
全く同意できる部分がないな

963 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5cd8-yaSi):2016/12/03(土) 20:28:15.85 ID:u8jhivbV0
まあベルトルトなんかもあれだったからな。

964 :作者の都合により名無しです (ペラペラ SD42-fiY4):2016/12/03(土) 20:54:52.80 ID:84Wk0pToD
断末魔といえばまだ最初の頃リヴァイの部下が、おまえなんか兵長がぬっころすから見てろ
って言ったモブが結構いさぎよかった
かとおもえばミケさんがああだし、吹っ切れたのかと思ったトルトさんがあんな結末
結局どんな思想や意志をもっていても死が目の前に現れると人間どうしようもなくなるって事なんかな

965 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b36d-F2U0):2016/12/03(土) 21:01:42.44 ID:W2W9C1xZ0
進撃三大死に様イケメンは
イアン
モブリット

966 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 194a-0+T3):2016/12/03(土) 21:04:20.43 ID:GemHYZMW0
モブリットがエルディア側の知性巨人でスパイ説をまだ諦めてない
しれっとコーヒー飲みながら再登場する筈

967 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-NTgB):2016/12/03(土) 21:05:18.28 ID:Gr4sZ4eT0
イアンは結構恐怖した顔してたような
食われたので一番イケメンだったのはサシャが立ち寄った村でおっさんに食われたおかんかな

968 :作者の都合により名無しです (ペラペラ SD42-fiY4):2016/12/03(土) 21:18:31.57 ID:84Wk0pToD
あのおかん助けてもらったんかな

あと巨人に食われるをのぞけば壁教のやつか
爪全部はがれても言わなかったから殺された
言っても殺されたかもしれんけど

969 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 26b4-4vUu):2016/12/03(土) 21:19:36.87 ID:V7K08cjy0
おかんなのにイケメンとな

970 :作者の都合により名無しです (スフッ Sda8-F2U0):2016/12/03(土) 21:54:48.43 ID:YWxy65/Td
>>968
多分死んでる
斧でうなじを斬り付けられても無視してオカン齧ってた巨人が急にサシャたち追いかけだしたのはオカンが出血多量か外傷性のショック死したからだろ(巨人は死体は食わない)

971 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b36d-F2U0):2016/12/03(土) 21:59:55.10 ID:W2W9C1xZ0
三大って書いたのに二人しか挙げてなかった恥ずかしい

972 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 92e8-T8vv):2016/12/03(土) 22:06:00.13 ID:yqEOkO1o0
>>965
作者がブログで某海外ドラマのおっさんキャラ2人のイラスト描いてたがまんまイアンモブリットとキャラかぶってんだよな
違いは某海外ドラマおっさん2人の方がまだ○んでないこと

973 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ d1b4-Z4eY):2016/12/03(土) 22:11:29.57 ID:sbaQ7up80
>>966
それはどうしてもやめてほしい
アルミン死んだ詐欺第二弾か
まあ亡霊の中にいたからないと思うけど

974 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 194a-0+T3):2016/12/03(土) 22:13:52.13 ID:GemHYZMW0
モブリットじゃないにしても壁内で調査兵団に近い立場の人間で
実はエルディア側の協力者だったキャラが出て来る予感

975 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 26ae-NTgB):2016/12/03(土) 22:23:38.72 ID:pPOUcK2e0
そういえば反乱に成功したのに壁教の秘密はなんでわかんなかったの?

976 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 462f-yaSi):2016/12/04(日) 00:07:32.43 ID:KRa5q5YF0
>>975
喋る人が居なくなっちまったからなあ…

977 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 26ae-NTgB):2016/12/04(日) 01:17:07.08 ID:oMUKSTux0
>>976
ニック以外にもいくらでもいるだろ

978 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-NTgB):2016/12/04(日) 01:34:49.80 ID:yfHiCdgD0
ロッドがペラペラヒストリアにしゃべってくれたのと同じのが壁教の秘密じゃないの

979 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f8ec-JWTN):2016/12/04(日) 08:36:37.50 ID:bKZP8jpE0
そういえば「3年前の跡継ぎ問題」の詳しい描写ってないよな

980 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sdfd-F2U0):2016/12/04(日) 08:51:28.43 ID:s10eRNZed
クルーガーの一生も早くみたいな

981 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 43eb-2udB):2016/12/04(日) 09:17:13.44 ID:ppQ5rIpg0
>>979
ケニーが母親を殺してヒストリアも殺そうとしたけど
ロッドが遮って開拓地送りにしたことじゃないの?

982 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa05-yaSi):2016/12/04(日) 10:24:34.48 ID:uFzuYnJ0a
>>981
ケニーのアルマ殺しとヒストリアの開拓地送りは5年前。
(壁ドンの数日後?)
3年前だとヒストリアが開拓地から訓練兵団に行った年なんだよな。

983 :作者の都合により名無しです (ササクッテロレ Sp8d-BKRN):2016/12/04(日) 10:28:18.43 ID:6soz1GAmp
継承の仕組みもレイス家襲撃も知ってたはずのケニーがなんでヒストリアまで殺そうとしたんだろ
妾の子に力を持たせると云々を問題にしてる状況じゃないよね

984 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 462f-yaSi):2016/12/04(日) 10:45:57.39 ID:KRa5q5YF0
喋る人云々は多分その暇が無くなったのかなあ…?けど聞けた気もね

985 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 26b4-4vUu):2016/12/04(日) 11:24:03.97 ID:gG7tygp40
>>983
ケニーは「なんなら俺が継承するぜ」とでも思ってたんじゃない?
レイス家しか真の力は無理って知らなかった訳だし

986 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 3e9d-/mAi):2016/12/04(日) 11:58:39.14 ID:+oI6dBnX0
5年前のあの時点で中央憲兵にクリスタ親子抹殺指示できるのはザックレーだけ

987 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK79-RR0f):2016/12/04(日) 12:10:05.74 ID:KpEorJZpK
中央憲兵はもっと中央寄りの権力系統じゃないの
王家と貴族とか直属の

988 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 194a-0+T3):2016/12/04(日) 12:10:39.51 ID:fvwggMmu0
>>986
ザックレーは王政側に何か出来る権限ないだろ
そんなん可能なら昔から芸術連発してる筈

989 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 3e9d-/mAi):2016/12/04(日) 12:43:59.18 ID:+oI6dBnX0
権限がなければエレンは王政の手に渡っていた
出生記録が存在する世界でライナー達が兵団に潜り込めた説明もつく

990 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa05-yaSi):2016/12/04(日) 12:52:19.06 ID:/0aE3ITua
一番権力あるのは王政で、ザックレーは違うんじゃないの

991 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa05-yaSi):2016/12/04(日) 13:02:27.31 ID:uFzuYnJ0a
>>983
アルマとヒストリアを消すことは
議会の決定がどうのとか言ってなかったっけ?
壁ドンとグリシャの一家殺害と座標奪取がなかったら
ロッドはヒストリアを助けなかった可能性もある。

992 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 45c2-NTgB):2016/12/04(日) 13:05:08.01 ID:28KTmwBp0
>>989
王政ではなく憲兵団に引き渡す云々じゃなかったっけ?

993 :作者の都合により名無しです (アウアウカー Sa05-yaSi):2016/12/04(日) 13:07:35.51 ID:uFzuYnJ0a
>>986
中央憲兵と議会のトップって
ウーリ亡き後はフリーダだよね?
ロッドの妾とその子供を抹消する件に
実はフリーダも関わってるんじゃないか?
(元のフリーダとその中のレイス初代王で二重人格っぽくなってたとか)

994 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 92e8-yPnq):2016/12/04(日) 13:31:33.81 ID:OEpzAlKw0
>>993
フリッツボケ王を祭り上げてた側近貴族でねーの?
始祖巨人継承したフリーダがどんな立ち位置にいたかは明らかになってなくないか

995 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 194a-0+T3):2016/12/04(日) 13:36:18.87 ID:fvwggMmu0
>>994
ケニーの回想じゃウールポジをそのままフリーダが引き継いでたぞ
変な集会で演説してるシーンあっただろ

996 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sdfd-F2U0):2016/12/04(日) 16:18:52.80 ID:s10eRNZed
>>995
伝わってるけど、ケニーの友達がただの羊毛になってるよ

997 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 26b4-4vUu):2016/12/04(日) 16:51:15.84 ID:gG7tygp40
>>989
審議所での憲兵団のエレンの処遇「解剖したのち頃す」
王政に近い壁教「いやすぐ頃すべき」
王政がエレン手に入れたがったのは、エレンが巨人操った以降よ
>>996
ウーリ100%

998 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 46be-0Nhh):2016/12/04(日) 17:12:04.22 ID:MWZCVuuZ0
埋めようぜ

999 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 46be-0Nhh):2016/12/04(日) 17:12:40.97 ID:MWZCVuuZ0
埋め

1000 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 194a-0+T3):2016/12/04(日) 17:12:42.41 ID:fvwggMmu0
羊毛で埋めるか…

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
life time: 14日 21時間 13分 2秒

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.2ch.net/login.php

295 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)