5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【諫山創】進撃の巨人Part417【別冊マガジン】 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :作者の都合により名無しです 転載ダメ©2ch.net (アウアウ Sa76-1sPb):2016/10/09(日) 00:51:39.43 ID:odnsMSZ7a
※次スレ作成時は本文1行目先頭に !extend:checked:vvvvv:1000:512 と記入すること
※ネタバレ解禁は公式発売日(毎月9日)の午前0時から
※ルールを守らない人が二日ぐらい前からネタバレを投下する可能性があるのでうなじは自分で守ること

諫山創(いさやまはじめ):「orz(オーアールゼット)」で第81回新人漫画賞入選、マガジンスペシャル'09年No.3号に掲載。

◆週刊少年マガジン・マガジンSPECIAL・別冊少年マガジン公式HP「マガメガ」
http://www.shonenmagazine.com
◆作者ブログ「現在進行中の黒歴史」
http://blog.livedoor.jp/isayamahazime/
◆進撃の巨人の公式サイト
http://shingeki.net/

◇既出の仮説&FAQ
◆進撃の巨人2ch 考察・仮説まとめwiki Mk-II
http://seesaawiki.jp/shingeki2ch/
※新規さんは一読してからレスしましょう

次スレは>>950を踏んだ人が建てること。
次スレが建てられるまで作品に関するレスは自重してください。

◇関連スレ
※原作以外の話題をするときは、どのスレが適所か必ず確認してから書き込んでください

進撃の巨人 222体目(原作とアニメ比較、BD特典の話題はここ)
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1468336970/

進撃の巨人 避難所(したらば掲示板)
http://jbbs.shitaraba.net/comic/6922/

前スレ
【諫山創】進撃の巨人Part416【別冊マガジン】
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1475378190/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

2 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sa76-1sPb):2016/10/09(日) 00:52:42.23 ID:odnsMSZ7a
保守

3 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6bb0-yd9a):2016/10/09(日) 00:52:42.57 ID:MeLqNmsx0


4 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sa76-1sPb):2016/10/09(日) 00:52:49.60 ID:odnsMSZ7a


5 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sa76-1sPb):2016/10/09(日) 00:52:56.21 ID:odnsMSZ7a


6 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sa76-1sPb):2016/10/09(日) 00:53:03.94 ID:odnsMSZ7a


7 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sa76-1sPb):2016/10/09(日) 00:53:13.55 ID:odnsMSZ7a
保守

8 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sa76-1sPb):2016/10/09(日) 00:53:35.59 ID:odnsMSZ7a
ほしゅ

9 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sa76-1sPb):2016/10/09(日) 00:53:46.94 ID:odnsMSZ7a


10 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sa76-1sPb):2016/10/09(日) 00:55:15.29 ID:odnsMSZ7a
保守

11 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fcf9-yd9a):2016/10/09(日) 00:55:40.79 ID:XCVrdeUW0


12 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sa76-1sPb):2016/10/09(日) 00:56:16.14 ID:odnsMSZ7a
保守

13 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sa76-1sPb):2016/10/09(日) 00:56:58.86 ID:odnsMSZ7a
ほしゅ

14 :作者の都合により名無しです (ペラペラ SDf8-xaNP):2016/10/09(日) 00:57:30.16 ID:eLk4B/Z5D
>>1乙&諌山GJ!

15 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sa76-1sPb):2016/10/09(日) 00:58:00.77 ID:odnsMSZ7a
保守

16 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sa76-1sPb):2016/10/09(日) 00:58:09.30 ID:odnsMSZ7a
ほしゅ

17 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sa76-1sPb):2016/10/09(日) 00:59:24.76 ID:odnsMSZ7a
保守

18 :作者の都合により名無しです (ペラペラ SDf8-xaNP):2016/10/09(日) 00:59:27.38 ID:eLk4B/Z5D
しかし諌山本人も漸く此処に来て自分が本来描きたかったパートに漕ぎ着けたんじゃないかな
此処から先は怒涛のネーム・ボリュームのアップになると思われ

19 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sa76-1sPb):2016/10/09(日) 00:59:33.60 ID:odnsMSZ7a
ほしゅ

20 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sa76-1sPb):2016/10/09(日) 00:59:49.93 ID:odnsMSZ7a
保守終わり

21 :作者の都合により名無しです (ペラペラ SDf8-xaNP):2016/10/09(日) 01:01:27.73 ID:eLk4B/Z5D
バレスレでも論じられていたけど
壁内に幽閉(というか事実上の籠城)状態のアニの動きが
今後のストーリー展開の重要な鍵になるんだろうね

22 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6bca-51Jq):2016/10/09(日) 01:09:08.40 ID:U2uvNK5t0
急激に伏線回収しようとするとこうなっちまうわなぁ
ひぐらしのなく頃に みたいな上手い回収の仕方は出来なかったのか

いきなり九つの巨人の力だのマーレ人だの出して来られても
ポカーンだよ

23 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb0-pu+C):2016/10/09(日) 01:11:48.26 ID:H+CV8I3q0
選ばれし>>1乙の民
12巻のカルライーターにペチンのシーンは話の盛り上がりの為に因縁の相手を出したってだけじゃなさそうだね
検体の巨人2体が殺された件も何となく分かったような分からんような

24 :作者の都合により名無しです (ペラペラ SDf8-xaNP):2016/10/09(日) 01:12:22.15 ID:eLk4B/Z5D
いや俺は今月号の展開を断固支持するね

先月の地下室に辿り着いて目的の物を捜し当てたのは良いけど
何だかよく判らぬ煮え切らない展開からの
一直線に下降するジェットコースタみたいな唐突な流れと圧倒的情報量が実に心地好い

25 :作者の都合により名無しです (JP 0H01-lsIp):2016/10/09(日) 01:13:57.83 ID:QSY6Jw/YH
>>21
結晶アニは大陸側との何らかの取引に使うのかな
ユミル生きてたら交換とか

26 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb0-pu+C):2016/10/09(日) 01:16:45.76 ID:H+CV8I3q0
いや>>22は釣りじゃないの
ひぐらしも別に嫌いじゃないが

それより今月話が良いのは歴史というもんの扱い方
歴史は誰かしらが語った物だから主観を抜け出すことはできないという

27 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c30e-jr2T):2016/10/09(日) 01:26:58.70 ID:n4aiyCCE0
地下室が想像以上に情報の宝庫で驚いたわw
正直猿チームとドンパチやってた頃はどうせ注射器ぐらいしかないだろと思ってたからなぁ

28 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0151-lsIp):2016/10/09(日) 01:27:51.06 ID:c99PIrvk0
エレンのアレなところって全部遺伝だったんだね・・・

29 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6bca-51Jq):2016/10/09(日) 01:28:21.93 ID:U2uvNK5t0
9つのうち7つの巨人がマーレ国側にあって
その7つの巨人の力を継承できる戦士というのが
ジーク、ライナー、ベルトルト、アニであるわけか
あと3人いるはずだが

30 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c30e-jr2T):2016/10/09(日) 01:29:44.45 ID:n4aiyCCE0
キースさんの見る目は確かだったな
まさに父親そのものw

31 :作者の都合により名無しです (ササクッテロ Sp4d-pu+C):2016/10/09(日) 01:29:55.50 ID:cIRvcUK6p
一気に要素が増えて一回読んだだけじゃ分からん
色々1984っぽいね

32 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0151-lsIp):2016/10/09(日) 01:30:13.93 ID:c99PIrvk0
ユミルに食われたやつとグリシャも誰か食ってるはずだし・・・

33 :作者の都合により名無しです (ペラペラ SDf8-xaNP):2016/10/09(日) 01:30:20.99 ID:eLk4B/Z5D
>>25
その前にアニが自ら結晶化を解くのか否かとか
実は人類の宿敵と思ってたこいつらは哀れなパペットだったと思い
慈悲の心で許しつつ新たな敵へと憎悪を向けるのか否かとかね

34 :作者の都合により名無しです (スフッ Sda8-xaNP):2016/10/09(日) 01:32:28.34 ID:/NhWQY3od
>>25
果たしてアニに交換するほど価値があるのかね?
知性巨人の1対1のトレードではマーレ側にメリットないし

35 :作者の都合により名無しです (ペラペラ SDf8-xaNP):2016/10/09(日) 01:32:49.81 ID:eLk4B/Z5D
>>26
そうね
見方(見る角度)が変われば自ずと『正義と悪』の概念も変化してしまうという
俺らが現に生きてる現実世界の宿題を再び突きつけられてる様な錯覚に陥るね

36 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb0-pu+C):2016/10/09(日) 01:33:04.93 ID:H+CV8I3q0
>>30
今の章がキースの回想に始まりグリシャの回想で終わったの感慨深いなあ
熱病グリシャさんにもエレンやカルラへの愛があったと思いたい

37 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6bca-51Jq):2016/10/09(日) 01:33:44.19 ID:U2uvNK5t0
壁内側で残る2つの巨人がいるということは
座標(始祖)の力を宿したエレンとユミルということかな

ユミルがライナーに連れてかれたら殺されるというのはそういうことか

38 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0151-lsIp):2016/10/09(日) 01:34:39.88 ID:c99PIrvk0
>>34
そもそも壁内に攻撃してきたやつと戦う意味がなくなったようにも思えるけど・・・

39 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f944-xaNP):2016/10/09(日) 01:35:32.16 ID:7RG+dS+K0
>>37
ユミルはマルセル食べて知性巨人になったんだから、ユミルじゃないよ

40 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6bca-51Jq):2016/10/09(日) 01:35:57.19 ID:U2uvNK5t0
>>38
同じエルディア人だけど洗脳されてるからな
ベルトルさんが「悪魔の末裔め」と叫んだ謎もこれで回収できたわけか

41 :作者の都合により名無しです (ペラペラ SDf8-xaNP):2016/10/09(日) 01:36:55.79 ID:eLk4B/Z5D
でもこうしてストーリーが重層的に複雑化してくると
エレンという単細胞バカの存在感が暗黒の中の唯一の希望に思える不思議さもある

42 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fcf9-lsIp):2016/10/09(日) 01:36:58.60 ID:HMgHpjQJ0
今まで引っ張りまくった地下室が本当に超重要な秘密満載だとは思わなかった

43 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb0-pu+C):2016/10/09(日) 01:37:09.39 ID:H+CV8I3q0
>>31
ジークによる告発のシーンは映画版を思い出した
同胞食いという発想は1984よりエグいかもしれない

44 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6bd8-lsIp):2016/10/09(日) 01:38:51.98 ID:D1sYQ12P0
ユミルからヒストリア宛ての手紙もあったな

45 :作者の都合により名無しです (JP 0H01-lsIp):2016/10/09(日) 01:39:40.49 ID:QSY6Jw/YH
>>34
アニ巨人の方が結晶化とか使えそうな能力あるとかかな?
でもよくよく考えたらユミルはライナー達の唯一の戦果だし
マーレがそのまま生かして能力持たしておくわけないわな
さよならユミル

46 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6bca-51Jq):2016/10/09(日) 01:40:18.98 ID:U2uvNK5t0
ウォールマリアの外もこれでイメージできるな
壁の世界は島国で外にはすぐに海があってでかい大陸があると

しかしこれどう収拾つけるんだ
壁内側の戦力は巨人操作能力のみで大陸側は飛行船とか戦闘機持ってるんでしょ

47 :作者の都合により名無しです (ペラペラ SDf8-xaNP):2016/10/09(日) 01:41:07.78 ID:eLk4B/Z5D
今こうして読後の興奮に一服を置くと
登場キャラクター全てが哀れに思えるし
また其の悲壮感が増してくるよ

人類ってなんなの?必要?ってな気分に思えるし
逆に言えばそんな悲壮感を打ち消すくらいの生きる活力が絶対的に必要なんだと勇気付けられたりもする

48 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fcf9-lsIp):2016/10/09(日) 01:41:47.40 ID:HMgHpjQJ0
グリシャ視点なので情報の信憑性が低いというのも作者の意図だろうし
レイス家についての解説をグリシャ以外の人間がしてくれたらスッキリしそう

49 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c62f-IG4E):2016/10/09(日) 01:45:22.67 ID:ZnGvBqkO0
>>46
問題はその操作能力を使えないってことだけどな
使えたとしてもライナーを罵倒していたエレンが地上のすべてを平にする殺人鬼にならないと生き残れないのか

50 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb0-pu+C):2016/10/09(日) 01:45:38.79 ID:H+CV8I3q0
>>46
パラディ島がマダガスカル島とナチスのマダガスカル計画がモチーフなら結構広いぞパラディ島
確か日本より広いはず

マーレを倒してもまた同じ事繰り返すというか勝者と敗者が生まれるだけだからね
フィクションなんだし地獄の連鎖を断ち切ってほしい所

51 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fcf9-lsIp):2016/10/09(日) 01:47:15.58 ID:HMgHpjQJ0
>>50
火の七日間エンドかもしれないな

52 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fec-lsIp):2016/10/09(日) 01:48:25.90 ID:hG0TTiA00
ミカサは東洋人とエルディア人ではない少数部族の子供だから、巨人にはなれないし、記憶改竄もされないんだな。嘘予告の筋肉の巨人は幻か。
もし重症を負ったのがミカサだったら、あの注射じゃ何も起きなかったんだろうか。

53 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6bca-51Jq):2016/10/09(日) 01:49:13.29 ID:U2uvNK5t0
>>49
ジーク側は近代兵器を所有してる上に
巨人を作り出す薬 みたいなのも所有してるんだろ

勝ち負けで手っ取り早くやるんならエレンが壁の巨人を全部大陸側に
文字通り進撃させてしまえばいいんだろうけど
難しいからな

54 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c62f-IG4E):2016/10/09(日) 01:49:43.04 ID:ZnGvBqkO0
巨人と戦闘機の戦いになったらミカサとかの立ち位置もまったく違うものになりそうだな

55 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fcf9-lsIp):2016/10/09(日) 01:50:18.33 ID:HMgHpjQJ0
そもそも今回の地図を見る感じじゃ、東洋人って文字通りの意味で島の原住人じゃないか

56 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-Nuoi):2016/10/09(日) 01:51:34.87 ID:J5DA6H8Ua
1700年って普通に何もかも忘れさると思うけどユダヤ人みたいなのが大陸再制覇しちゃったって認識で良いんか

57 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb0-pu+C):2016/10/09(日) 01:51:57.86 ID:H+CV8I3q0
>>51
それ地獄エンドじゃないですかやだー
作者がマーレは悪!ゆけ巨人!という展開をやりそうにないのもある

58 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fcf9-lsIp):2016/10/09(日) 01:55:47.26 ID:HMgHpjQJ0
>>56
そもそもマーレの作り話って可能性もある
グリシャもほとんど読めないのに都合のいい解釈しちゃってるわけだし

59 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ e634-+EyG):2016/10/09(日) 01:56:34.93 ID:4llvR6A10
グリシャの話は信用置けないうえに
壁内に来てから2、30年は経ってるとなると
壁外の情勢、全然違ってる気がする

特にあの話の流れ、シーン的に
ダイアが王家ってのは相当胡散臭い

60 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 42ce-7XsE):2016/10/09(日) 01:56:49.68 ID:13zOqz+R0
1)ダイナ・フリッツがフリッツ王家の末裔というのが本当なら、何か
特殊な能力とか性質を継承してるのかな?
彼女=カルライーター巨人だったとすると、エレンの「ペチン」でダイナ
からエレンに、おそらく座標が渡ったと考えられる。またはエレンは
フリーダとグリシャ経由で既に座標持ちであり、ビリビリビリは座標では
ない別の能力のあらわれだった?

2)もう誰もが怪しく思えてくる。ダイナ・フリッツは本当は王の末裔
ではなくてフクロウの手先なんじゃないか。 グリシャですら、
自分(達)に都合のよい創作物語を書いてるんじゃないか。

3)壁の構成要素である数千万体の大型巨人達の元となったのは
エルディア人?方法は知らんが、もしマーレ人を数千万人使って
壁を作ったのだとしたら、確かに「悪魔の末裔」にふさわしいわな。

61 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0df5-T5T6):2016/10/09(日) 01:57:06.38 ID:ayxQvAux0
とりあえずループエンドとかいう個人的には最悪の結末だけは避けられそうで良かった

62 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fcb2-lsIp):2016/10/09(日) 01:57:20.92 ID:Za+M/7aT0
>>46
壁の中の巨人が一斉に目覚めて攻めるぞって脅したらしいから当分は全面戦争はない
替わりにに、ジーク中心に壁を挟んで局地戦だけはやっている状況
とはいえ、マリアの穴塞がれ、超巨大巨人を失ったのは痛いから、戦略の見直しが迫られてるだろう

63 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c64f-mVVp):2016/10/09(日) 01:58:20.78 ID:rKpBqcQm0
問題は巨人が泳げない場合だな

64 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fec-lsIp):2016/10/09(日) 01:59:32.08 ID:hG0TTiA00
作品のオチ的には壁内を守るために王政と同じことをするんじゃないのかな。

率先して大陸出てっても良いことがない。単純な戦力は技術レベル含めて完全にマーレが上。
対抗するために防衛戦に徹して、壁巨人をぶつけるしかない。大混乱が起きるし、収めるには記憶改竄するしかない。
サネスさんが言ったとおり順番が巡ってくる。

65 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c62f-IG4E):2016/10/09(日) 02:02:11.12 ID:ZnGvBqkO0
そういえばマーレを世界の指導者たらしめる7体の巨人の力が絶対でなくなる日がくるかもとかいってたが、
そもそもそのうち2体を失ってるって結構やばくね

66 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 42ce-7XsE):2016/10/09(日) 02:02:21.44 ID:13zOqz+R0
4)「サイキョウノキョジン」というのは、9つの巨人のうちの一つでは
なかったのか。あのあと継承されずにロッドと共に消失したとする
と、エルディア側に残る巨人の「あと一つ」はもう無いのでは。

>>60の3)に補足。
マーレ人は巨人化はできるけど、知性巨人化はできないとか。

67 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fcf9-lsIp):2016/10/09(日) 02:03:10.99 ID:HMgHpjQJ0
中だるみしまくってた王政編が実はかなり重要だったようなのでもう一度読み直さないといけなくなった

68 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6bca-51Jq):2016/10/09(日) 02:05:29.03 ID:U2uvNK5t0
悪魔の末裔云々は単にジークと同じで
ベルトルさんもマーレ側戦士として洗脳されてただけでしょ

69 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0df5-T5T6):2016/10/09(日) 02:05:32.85 ID:ayxQvAux0
っていうか海挟んでるのにマーレ側が妙にビビってるってことは
大陸各地にも封印状態で眠らされてる巨人が多数居たりして
それを操れるのは始祖巨人のみとかで

70 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 01a6-sO3E):2016/10/09(日) 02:06:37.35 ID:gynciydj0
パワーの均衡役だった当時のフリッツ王がその責務を放棄とか
エルディア人ゲットーや資源争奪戦とか。。。
いろいろなところからネタを引いてるんだなあ

71 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fcf9-lsIp):2016/10/09(日) 02:07:14.73 ID:HMgHpjQJ0
>>64
調査兵団としてはマーレと交渉、もしくは潜入しようって流れになるんじゃないかな
ジークを仲介すれば不可能ではないだろうし

方角だけでもわかればエレンとアルミンの力で突破できなくもないはずだし

72 :作者の都合により名無しです (JP 0H01-lsIp):2016/10/09(日) 02:09:10.66 ID:QSY6Jw/YH
グリシャの本には軍事技術とか科学技術の情報記してないのかな?
資源は壁内側にあるんだから少し古くても基礎知識さえ獲得すれば
マーレを凌ぐ技術や軍事力を発明することも可能なのでは

73 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fcf9-lsIp):2016/10/09(日) 02:12:51.87 ID:HMgHpjQJ0
>>72
空を飛ぼうとしてた馬鹿な夫婦、が技術体系を壁内に持ち込んでた可能性が出てきたので
次に探索するべきはアルミンの家の地下室じゃないかな

74 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c62f-IG4E):2016/10/09(日) 02:14:14.42 ID:ZnGvBqkO0
>>72
マーレ側はエレンが座標を完全に身に着けることを恐れてたから短期決戦で攻めてくると思う
グリシャが最新に近い科学技術を残してくれてもマーレを凌ぐには時間が足りないと思う

ただまあ雷槍以上の新兵器は今後でてくるかもしれんけど

75 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6bca-51Jq):2016/10/09(日) 02:14:59.69 ID:U2uvNK5t0
ああ、よく考えたらマーレ側の7つの巨人は
ジークライナーベルトルアニ、それにユミルに食われたマルセルも居たな
これで計5人 ついでにジークが攻めて来た時のあの四足歩行もそうなら
それで6人か
壁内側はそのうち アニ→捕獲 ベルトル→アルミンが捕食 マルセル→ユミルが捕食
だからそこそこ痛手を与えてるな

76 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-xaNP):2016/10/09(日) 02:15:38.39 ID:cNLZg5Uua
マーレの地図がアフリカ大陸反転させたやつっぽいしナチスっぽいし
パラディ島でマダガスカル計画?

77 :作者の都合により名無しです (ペラペラ SDf8-xaNP):2016/10/09(日) 02:15:45.59 ID:eLk4B/Z5D
>>67
個人的には最も重厚なパートだったと思うが

78 :作者の都合により名無しです (ラクラッペ MM01-xaNP):2016/10/09(日) 02:16:42.28 ID:+UY83tulM
つかライナー達宣戦布告とばかりに壁破壊したけど
あれじゃ王様オコになって巨人解放祭りの始まりになっちゃわねえか?

79 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6bca-51Jq):2016/10/09(日) 02:17:34.82 ID:U2uvNK5t0
ひょっとしたらバッドエンドを作者は考えてるかもしれなくて
第一話の2000年後の君へという題は
お前らも同じ事繰り返すなよというメッセージなのか

80 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0df5-T5T6):2016/10/09(日) 02:19:10.25 ID:ayxQvAux0
>>73
飛ぼうとして殺されたのはアニメ設定で
原作だとアルミン両親は普通に奪還作戦(棄民)で死んでる筈

81 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-lsIp):2016/10/09(日) 02:19:40.75 ID:AAOEwf0E0
あれは受け継がれてる始祖の記憶なのかもな

82 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6bca-51Jq):2016/10/09(日) 02:19:58.73 ID:U2uvNK5t0
>>78
フリッツ本家は戦いを放棄して引き篭もったとあるから
基本的にオコになることができない理由があるのかも
フリーダもそんな感じだったし

83 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fcf9-Ttef):2016/10/09(日) 02:20:25.42 ID:WipWtww90
>22は
ひぐらしとか無茶苦茶じゃなかった?

84 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fec-lsIp):2016/10/09(日) 02:20:34.33 ID:hG0TTiA00
>>78
あれから数十年経ってるし、内偵して壁内が戦う気はないと判断したか、
また、強攻策で行っても、勝てる算段がつくレベルまで軍事技術が発達したかのどちらか。

85 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c62f-IG4E):2016/10/09(日) 02:21:48.80 ID:ZnGvBqkO0
そういえば表だって攻めてくるでも隠密に潜伏するでもなく、壁ぶち破って潜伏って中途半端

壁巨人って超大型だから常に熱風を発してると考えればちょっとした爆撃機じゃ対処できないと思えば恐ろしい

86 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb0-pu+C):2016/10/09(日) 02:22:08.88 ID:H+CV8I3q0
>>78
そこら辺はまだ不明だけど5年前のその日で座標奪還してケリ付けるつもりだったんじゃない
そしたら座標は既に奪われていて、アニベルライは座標捜索のため兵士として潜入という感じで

87 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 21bb-yd9a):2016/10/09(日) 02:24:01.75 ID:yBxOknJ20
読んだ。

とりあえず直観的に確信したのは、これ、マーレもエルディアもまた、
誰かの手の内で転がされてるっていう話だろうなこれは。

たぶんミカサ・東洋人さらには「大地の悪魔」は、
マーレやエルディアの話とは別のレイヤーの伏線だから、
まだしばらく謎は解かれなさそうな気がする。
特に進撃の世界で日本語由来なのは今のところミカサとフクロウ。
(映画含めれば廃墟化した東京の話も)

88 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 352f-jr2T):2016/10/09(日) 02:26:36.00 ID:mAH+l2560
そもそも大地の悪魔とユミル・フリッツは、どんな契約をしたんだろう。
力をプレゼントされたわけではなく「契約」なのだから。
「力」と引き換えに、大地の悪魔に渡した何かがあるはず。

89 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c62f-IG4E):2016/10/09(日) 02:30:26.58 ID:ZnGvBqkO0
大地の悪魔と東洋人の2つは明らかに浮いてるよな
軍事機器がでてきてるし大地の悪魔は比喩で、魔法とかファンタジックなものではないと思うが

90 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 12a6-lsIp):2016/10/09(日) 02:31:33.70 ID:r2js6+Yr0
>>66
あくまで9体しかないというのは知性巨人であって
巨人の種類とは関係ない

91 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 352f-jr2T):2016/10/09(日) 02:34:11.94 ID:mAH+l2560
ユミルはグリシャが昔読めなかった古語を読める可能性がある。
もし、それを必要とする者がいたとしたら、
ユミルが生かされている可能性はあるかもしれない気がする。

92 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 21bb-yd9a):2016/10/09(日) 02:38:40.73 ID:yBxOknJ20
フクロウはマーレ側っていうのは、素直に読めばそう読めるのだけれども、
諌山先生がミスリードを誘ってる可能性はあると思うわ。
第三勢力がいて、マーレ側・エルディア側・大陸に残されたエルディア側を
うまく諜報してコントロールしているのかもしれない。

93 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 12a6-lsIp):2016/10/09(日) 02:39:55.65 ID:r2js6+Yr0
>>87
日本語由来とか考える必要なくね?
それこそ看板でドウグヤとかある世界だし
ニシンだって出てきてる
巨人化薬にヨロイブラウンと表記される世界だぜ?

94 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f48b-xaNP):2016/10/09(日) 02:45:24.32 ID:aeWayK0Q0
あんましっかり読んでない俺に教えてくれ
壁内→王勢力(座標保持)

壁外1→マーレ勢力(その他の国) 軍事発達で壁内の巨人とやりあえるか牽制しつつ、あわよくば座標ホシス(ライナー達スパイ)

壁内2→エルディア勢力 虐げられてる状況打破でユミルの歴史を繰り返そうと躍起に(猿巨人勢力?)

王の脅し勢力→壁外の巨人全部

これで終わり??

95 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f48b-xaNP):2016/10/09(日) 02:46:22.09 ID:aeWayK0Q0
猿巨人勢力はその他の国の可能性もあるかな?

96 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 21bb-yd9a):2016/10/09(日) 02:47:06.72 ID:yBxOknJ20
ユミル・フリッツは死後に9つの巨人に魂を分けたってあるけど
それ知性巨人が受け継がれる仕組みじゃないんだよな。
別の仕掛けがあるのは間違いない。

アニメ1期のの最後、女型が負けてアニが水晶に納まる時に、
女型の巨人がエレンに巨人と「融合」するシーンが原作から追加されていた。
あんな重要なところで意味ない伏線いれるわけないし、謎だなと思ってたんだけど
もしかして9つの巨人はふたたび始祖の巨人に融合して1人に戻るとか
そういう展開はありうるかも。と思った。

97 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ea7c-lsIp):2016/10/09(日) 02:49:43.70 ID:5W5ct5vM0
グリシャ先生が選民思想の持主でがっかり

98 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 12a6-lsIp):2016/10/09(日) 02:52:08.05 ID:r2js6+Yr0
>>95
ねーよ
今マーレが覇権を握れてるのは巨人の力を保持してるから
知性巨人は基本的にマーレの戦士

99 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 21bb-yd9a):2016/10/09(日) 02:57:10.52 ID:yBxOknJ20
マーレ政府は「フリッツ王家から宣告を受けた」と言っているけれど、

壁内の王がフリッツ王家だと本当に思っていてレイス家のことは知らない、というのは何か怪しいな。

もう一つの可能性としては、マーレ政府も壁内とまったく同じで、
実はマーレ政府の上はレイスでした、という話?

100 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 352f-ECX7):2016/10/09(日) 03:04:43.32 ID:QDdpD5b80
マーレ政府による楽園送りはグリシャの子供時代からあったようだけど
楽園送りの担当者はかなり危険を伴う行為ではないか?
注射でエルディア人を巨人化した場合、打った瞬間に食い殺される
安全に行うには、例えば巨人を操れる特殊能力を持った知性巨人など
食い殺すターゲットから外す何らかの方法が必要
楽園送りの担当者は7つの巨人のうちの1人または何人かだった可能性

101 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 983a-xaNP):2016/10/09(日) 03:11:56.02 ID:6vM+n/5v0
作中の絵をみると壁外の装備は第一時世界大戦程度だと思うんだが
それだと巨人相手はまだきつい様に思える

102 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 352f-ECX7):2016/10/09(日) 03:12:07.41 ID:QDdpD5b80
楽園送りのエルディア人を無知性巨人に変えた方法が注射でないとしたら
ジークが受け継いだ巨人の力(ラガコ村の巨人化)が重なる
グリシャが楽園送りされた当時はジークの前任者が執行官で
グリシャ達を巨人化する時にしくじって
仲間の知性巨人をマルセルのように無知性グリシャに食われた
前任者は責任を取らされてジークに食われた、とか?
ライナーもジークに鎧を譲ってもらうと脅されたてたし
しくじると次の戦士に代替わりする仕組みがありそう

103 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b27-lsIp):2016/10/09(日) 03:12:11.73 ID:UAPyXUie0
たとえば檻に被害者をいれて遠隔で自動で注射液を送れるような仕組みなら
わりと簡単に作れるんでは

104 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 352f-ECX7):2016/10/09(日) 03:16:24.70 ID:QDdpD5b80
>>103
わりとハイテクだなw 鉄の檻って巨人の力で壊せたっけ?
各々に注射器配って自分で打たせるにしても
注射器渡すタイミング間違えたら食われるし

105 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c62f-lsIp):2016/10/09(日) 03:16:46.06 ID:GJ3rYnAX0
進撃の巨人っていうタイトルの意味がだいぶはっきりしてきた

大地の悪魔とフクロウの正体が明らかになれば一気に終盤かな

106 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c62f-IG4E):2016/10/09(日) 03:17:07.03 ID:ZnGvBqkO0
>>101
だから巨人を派遣してきてるんじゃないか
ただそれでも立体起動とは比較にならん兵器があると思うから、
エレンとアルミン以外はそういう兵器とどう戦うのか気になる

107 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fec-lsIp):2016/10/09(日) 03:17:21.44 ID:hG0TTiA00
>>101
あれから最低20数年は経ってるから今はどうだろう。

壁内も立体機動装置って実は凄い技術だけど、ガラパゴス化の極みだよな。

108 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b27-lsIp):2016/10/09(日) 03:21:54.80 ID:UAPyXUie0
>>104
簡易タイマーで15分後に自動注入する機械とかならそんなに難しくないんじゃね
被害者はぐるぐる巻きにしておく 船で上陸直前にタイマー開始してちょっと乗り付けてポイ

109 :作者の都合により名無しです (JP 0H01-lsIp):2016/10/09(日) 03:28:14.16 ID:QSY6Jw/YH
グリシャは子供の時点で飛行船の原理を理解して説明してるし
無許可で市内に入って見に行く程の興味も示してるから
本に飛行の原理や設計図が記されていて壁内も飛行技術を獲得しても不思議でないがどうか。

110 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 352f-ECX7):2016/10/09(日) 03:28:56.66 ID:QDdpD5b80
>>108
あーそれなら出来なくはないか
グリシャが知性巨人になれた理由をこじつけたくて色々考えてたw

111 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 352f-jr2T):2016/10/09(日) 03:31:20.13 ID:mAH+l2560
>>107
確かに巨人に特化してるな。
飛行機はおろか槍部隊とかすら戦いにくい気がする。
そもそも飛び道具がある時代に刃で戦うのは
巨人相手以外には、ほぼ不可能。。

112 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 983a-xaNP):2016/10/09(日) 03:33:09.54 ID:6vM+n/5v0
>>106
対人の軍隊が無いし、今から組織しても厳しいだろうな
エレンが無知性巨人使えれば正気はあるだろうけど

過去の王様他は一般人が壁外人類に恐怖して普通の生活ができないから
せめていつか来る大侵攻迄は全てを忘れて幸せに暮らしてほしいって感じだったんだろうな

113 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ e1ca-51Jq):2016/10/09(日) 03:34:23.04 ID:tEe589cN0
ラカゴ村でジークが村住民を巨人にしたことから
なんか操れるツールがあるんじゃないの

114 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fec-lsIp):2016/10/09(日) 03:36:57.90 ID:hG0TTiA00
市街地や森なら、相手の歩兵を完全に凌駕する機動性持ってるけど、武装が剣で貧弱すぎる。
対人立体機動装置なら銃持てるけど、それでも信号弾を改造したような単発式の手銃しかないという。

115 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ e1ca-51Jq):2016/10/09(日) 03:38:49.40 ID:tEe589cN0
マーレ側は戦闘機持ってるなら普通に空襲するだけで無双だと思うけど

壁内側は気球の発明すらダメとか言われてるから
空を飛ぶという技術は確立されて無いだろ

116 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0df5-T5T6):2016/10/09(日) 03:40:50.30 ID:ayxQvAux0
うーん、100年前のレイス王(フリッツ王?)が何を考えて引き篭もったのか、これがわからないことには何とも言えないが
いずれくる終焉だったかまあ壁の中が終わるってのは
別にマーレ人他、外の国に攻め滅ぼされる事を意味しているのとは違うような気がする

117 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c62f-IG4E):2016/10/09(日) 03:43:21.28 ID:ZnGvBqkO0
>>111>>112
リヴァイやミカサが対人立体起動装置と雷槍を装備したところで飛行機や戦艦の前ではほぼ無力だよな
エレンとアルミンがもっと巨人化練度を上げるしかない

もしくはグリシャが巨人化注射の作成とアニ結晶化の解除の方法を残してくれていればもう1体巨人を作れる

118 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0dc9-THPA):2016/10/09(日) 03:44:07.82 ID:XxOuxq8a0
>>116
レイス王は最期のときケニーに

・世界はもう長くない
・人類の黄昏に楽園を築きたい

と語った

レイス王には世界のどのような行く末が見えているのか、
なぜそんなものが見えているのか

それが物語最大のネタなんだろうね

119 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b27-lsIp):2016/10/09(日) 03:44:09.29 ID:UAPyXUie0
フリーダの「私たちは罪人だ」ってのはいまいちピンとこないんだよなあ
「私たち」ってのはどの範囲をいってるのか
「罪」とは誰に対するものなのか
マーレ側の歴史ならその通りかもしれないが すげえ嘘くさいし

120 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-Nuoi):2016/10/09(日) 03:46:12.52 ID:MM/Nkp3La
元復権派っぽい顔した巨人結構いるな

121 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ e1ca-51Jq):2016/10/09(日) 03:47:26.36 ID:tEe589cN0
>>120
序盤のトロスト攻防戦でミーナを食った巨人みたいな人いたな

122 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c62f-IG4E):2016/10/09(日) 03:47:59.79 ID:ZnGvBqkO0
>>118
大地の悪魔との契約で2000年で世界は滅びるとか

123 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 983a-xaNP):2016/10/09(日) 03:51:46.38 ID:6vM+n/5v0
>>118
壁内ではなくて世界が滅びるとすると
巨人の力をユミルに渡した奴らがやって来たりするとか?
作者は俺が想像してるのより遥か上を行ってくれそう

124 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ e1ca-51Jq):2016/10/09(日) 03:52:12.45 ID:tEe589cN0
しかし巨人の力の大元が
大地の悪魔と契約しましたみたいな
ファンタジー路線はちょっと・・・

125 :作者の都合により名無しです (JP 0H01-lsIp):2016/10/09(日) 03:56:05.36 ID:QSY6Jw/YH
レイス家は巨人化注射液をどうやって入手(製造?)していたのだろうか

126 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6b2f-xaNP):2016/10/09(日) 03:57:21.94 ID:/fN5wokV0
グリシャがキースの回想で壁外で彷徨ってたときって巨人化解除直後で本当に記憶障害起きてて自分が誰か分からなかったのか、しらばっくれてただけなのかどっちなんだろう
名前と職業だけは覚えてるって都合良いよな

127 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 983a-xaNP):2016/10/09(日) 03:57:50.20 ID:6vM+n/5v0
>>124
俺はミカサやリヴァイは過去に栄えた文明の強化人間の子孫で
巨人は暴走した兵器だと妄想してた
サイエンスフィクションかと思ったらファンタジーだったか

128 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6b2f-xaNP):2016/10/09(日) 04:02:16.67 ID:/fN5wokV0
どっちの歴史が正しいか証明するのって難しいよなぁ
どうオチつけるのか ただ主人公のエレンがこのままフェードアウトするはずないしグリシャが信じてることが真実なんだろうな
エレンは座標をコントロールして巨人進撃させて戦争の最先端に立つんだろうけどそこまでのプロセスがどうなるか興味深い

129 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc74-wET2):2016/10/09(日) 04:02:43.20 ID:wdLfi8/A0
ラカゴ村は巨人化が中途半端だったから、井戸にでも注射液の中身を入れたのかね
それで摂取量が半端だった為、ああなったんじゃないか
エルヴィンとアルミンで注射液とベルトルド分けていたらどうなっていたことやら

130 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb0-pu+C):2016/10/09(日) 04:02:49.73 ID:H+CV8I3q0
>>118
マーレの目的を考えればその技術力が壁巨人を凌駕するほどにまで発展した時が壁内は終わりという事では

あと大地の悪魔等はグリシャの物語と離れた所にあるんでまだしばらくは明かされないと思う
ユミルの手紙で触れられる可能性もあるけど

131 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-lsIp):2016/10/09(日) 04:03:18.26 ID:AAOEwf0E0
>>126
巨人と戦ってるのに驚いてるから普通にしらばっくれてるだけだろ

132 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb0-pu+C):2016/10/09(日) 04:08:57.74 ID:H+CV8I3q0
>>128
歴史が誰かしらが語るというプロセス無しに伝達できない物である以上主観でない歴史なんて存在しないのよ
グリシャの史観なんて古語は読めてないわ古文書はフクロウからもたらされた信憑性危うい物だわで客観視とは程遠い
現実に即したそういう愚かさを今月は嫌になる程描いてる

133 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6b2f-xaNP):2016/10/09(日) 04:11:57.96 ID:/fN5wokV0
>>131
やっぱりそうか、じゃあどのタイミングで誰を食って無知性解除したんだろうな
ダイナを食った説が結構あるけどダイナも所詮無知性として島流しされただけだろうし可能性は低いだろう
未登場の9つ目の巨人が偶然壁外でウロウロして偶然グリシャに食われたのか
これも岩間あるから必然的にグリシャに食われたストーリーがあるのか

134 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb0-pu+C):2016/10/09(日) 04:13:05.63 ID:H+CV8I3q0
>>126
キースに呪いをかけた「特別な人間」という台詞見るに記憶失って無いと思うぞ
というか今月号読むとあのセリフはキースに向けたというより自分を肯定、正当化する言葉でもあったんだなと

135 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c62f-IG4E):2016/10/09(日) 04:17:34.00 ID:ZnGvBqkO0
エレンは一時期自分は父親ほど特別じゃないと悩んでたが、自分の思考回路がこれほどグリシャ似だとは知らんかったろうな

136 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6b2f-pu+C):2016/10/09(日) 04:19:00.84 ID:97aTKIJw0
>>127
大地の悪魔ってのはあくまで神話の設定であって、
科学的な人体改造とか何かまた別の設定出てきそうな気もする。
逆にファンタジー路線なら、いきなり女神転生とかベルセルクとかの路線になって、
それはそれで面白いかもしれん。

137 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc74-wET2):2016/10/09(日) 04:19:46.68 ID:wdLfi8/A0
カルラを食ったのがダイナかどうかだよなあ
ダイナが知性保有者だったんなら、グリシャに自分を食わせて
後事を託し、死亡ってことになる

138 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6b2f-xaNP):2016/10/09(日) 04:25:58.08 ID:/fN5wokV0
いやそれは時系列的に色々おかし過ぎんかね

139 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc74-wET2):2016/10/09(日) 04:31:58.51 ID:wdLfi8/A0
>>138
ダイナ達が注射されたとき、ダイナだけが知性巨人化して、無知性グリシャに喰われたなら
カルラを襲ったのがダイナというのはあり得ないってこと

140 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 21a6-xaNP):2016/10/09(日) 04:32:13.00 ID:fIoSckhs0
ジークに密告されたときは知性になる方法も分かってなかったと思うんだが
島送りにされた後フクロウによって知性化、巨人の真相やら吹き込まれたのかね

141 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6b2f-xaNP):2016/10/09(日) 04:38:00.20 ID:/fN5wokV0
>>139
ああ 前レスは否定の意味だったのね納得

142 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 054b-TxGy):2016/10/09(日) 04:38:17.87 ID:aHWEE3wn0
>>29
四足とユミル忘れてないか?
ユミルというかもとはライナー達の仲間だが

143 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 054b-TxGy):2016/10/09(日) 04:45:06.09 ID:aHWEE3wn0
>>50
確かマリアの中だけで日本の倍ぐらいあるはず
それが真円ですっぽり入る島とか
もはや小規模な大陸に近い

144 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sdf8-xaNP):2016/10/09(日) 04:57:13.59 ID:berCCyDTd
壁が出来たのが若い頃のグリシャから見ても80年っていう設定は少し最近すぎる気もするな
それだとレイスの王なんて大層にいうほどそう何代も居なかったって事になる

145 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-yMSU):2016/10/09(日) 05:04:31.67 ID:nT1z73Dra
エレンが巨人で進撃してマーレを滅ぼすと、かつての自分を大量に生み出すことになる
それだと順番が回ってくるだけなんだよな。せめてその負の連鎖は超えて欲しいものだ

まあ、近代兵器に勝つには余程大量の巨人を操らないと鼻歌交じりで狩られて終わりだが

146 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f82b-xaNP):2016/10/09(日) 05:33:17.73 ID:m6CSFlDf0
ジーク達はマーレの戦士
ってことは悪魔の末裔が!っておかしくない?
かつて民族浄化を行った悪魔の末裔が!って意味?

147 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sdf8-xaNP):2016/10/09(日) 05:41:21.52 ID:berCCyDTd
そういうことでしょ

148 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b27-lsIp):2016/10/09(日) 05:50:53.54 ID:UAPyXUie0
でも戦争って最後は陸上部隊が制圧しないと意味ないんでは?
あの巨人だらけの島を制圧できるのだろうか

先に巨人側が相手の都市や基地を侵略していけば
いくら制空権もってても厳しいのでは

149 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/09(日) 05:59:21.57 ID:DbuphKNf0
同胞の記憶改竄できる始祖の力持ちが内部工作とやらで弱体化されて七つの巨人の力を奪われるのがよくわからん
不可能じゃないの

150 :作者の都合により名無しです (アークセー Sx4d-iQBm):2016/10/09(日) 06:19:17.32 ID:Kn5wdVPXx
今一番困ってるのは、脳内での作品世界のイメージの解釈。
今回の設定が出てくる前は、ある種のファンタジー的なSFでフワっとした設定でも良かったんだよね。
でも、ある程度とはいえ科学文明が発達してるとなると、『巨人』というファンタジー的な要素との兼ね合いがなあ。
記憶を受け継ぐってのがな、科学的に説明出来ないと破綻してしまう様になってしまった。
今更「失われた凄いテクノロジー」とか出て来られても困るしね、それで巨人化を納得しろと言われてもな。
まあ、ベルセルクよりも絶対に何かしらの収束地点には向かっているのがわかるから、批判という意味ではないよ。

151 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/09(日) 06:22:32.68 ID:DbuphKNf0
進撃の巨人設定なんて、バイオハザードみたいなののゾンビ設定と似たようなもんと思えばいいんじゃないの
その世界では科学的に説明できる、で十分では

152 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9d8-yd9a):2016/10/09(日) 07:16:56.24 ID:rXxzZgdL0
女型がいないのは慰み者にされたからか

153 :作者の都合により名無しです (スッップ Sda8-xaNP):2016/10/09(日) 07:19:14.06 ID:5fSIUhmGd
後2年は続きそう

154 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 30f2-lsIp):2016/10/09(日) 07:40:47.19 ID:+9c4TOX80
この後の展開は
敵情視察を終えたマーレ側が
いよいよ侵攻してくる感じか?

ユミルが
「もう直この壁内が地獄になっちまうのは避けようがない」
って言ってたけど
こりゃそういう事だろ

155 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 019a-pu+C):2016/10/09(日) 07:42:14.57 ID:Hs6dUuCD0
>>45
ライナーがユミルの手紙を持っていたって事は
ユミルはもうこの世にいないって事かな。
サヨナラユミル

156 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 706d-lsIp):2016/10/09(日) 07:46:53.16 ID:TGoBrf8x0
今回の話を理解できない人が多くて困惑するわ

157 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 019a-pu+C):2016/10/09(日) 07:50:12.43 ID:Hs6dUuCD0
>>60
ダイナフリッツの血を引くジークが無知性巨人を作りだしたり操ったりできるのは、王家の血があるからこそかも。

158 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6f4c-qYJ8):2016/10/09(日) 07:50:53.88 ID:8d+jagAj0
>>154
それは無いのではと思う
ユミルの持ってる情報は60年程度昔どまりで、あとは壁教団の盗み聞きに留まる

159 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 30f2-lsIp):2016/10/09(日) 08:01:20.80 ID:+9c4TOX80
>>158
壁内に未来がないって
言ってのはユミルだけじゃないぞ
ライナーもウーリーも言ってる

160 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9e92-lsIp):2016/10/09(日) 08:06:20.23 ID:g2Zw6iLc0
>>154
前回の戦いからエレンが未だに座標を使いこなせないのは明らかだし
ジークの失敗を受けて全面侵攻に切り替えそう
ライベルの偵察から壁内の軍事技術は停滞しており、20世紀と18世紀の軍隊の戦いになり楽勝と判断できる
空挺部隊を壁内に降下させて拠点を確保して飛行場を作り、飛行船で野砲戦車の重装備や補給物資を輸送する作戦なら壁外を彷徨う巨人は問題でなくなる
加えてこの巨人の存在によりエルディア人は壁外に逃げられない。

161 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6b2f-pu+C):2016/10/09(日) 08:13:16.47 ID:MWkCMPkH0
調査兵団は巨人にされた仲間を殺してただけなんだね
仲間の死は無意味だったわけだ

162 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ea7c-lsIp):2016/10/09(日) 08:14:52.84 ID:5W5ct5vM0
飛行船に水素使うあたりまだ圧倒できる技術はなさそう

163 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6b2f-pu+C):2016/10/09(日) 08:16:22.80 ID:xVmAir5A0
>>104
注射器だけ持たせて楽園に置き去りにしたら各々勝手に打つのでは?
打たなきゃ巨人に喰われて死ぬとなったら一か八か

164 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6b2f-pu+C):2016/10/09(日) 08:17:32.27 ID:MWkCMPkH0
飛行船使ってたのはグリシャが子供の頃だろ
数十年経ってると考えても爆撃機くらいはあるよ
最良の方策は絨毯爆撃で焼野原にすること

165 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sad9-UMne):2016/10/09(日) 08:19:43.75 ID:Na8rrkj6a
というか絵本の林檎を渡してるのか受け取ってる奴はクリスタレンズなんだよな
ユミルの正体が大地の悪魔でクリスタレンズと入れ替わったりでもしたのか?
ユミルフリッツ=クリスタレンズだよな

166 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fcf9-jZV4):2016/10/09(日) 08:24:03.73 ID:82FI+pa00
マーレ側は、なんで壁内を巨人(猿ライベルアニ)で攻める事にこだわったんだ?
単に化石燃料のための土地奪取が目的なら、それこそツェッペリンのように飛行船で空爆すれば済むような
それとも、座標が人間を指すとして、そいつを生け捕りにしなきゃいけない特別な理由があったんかね

167 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 21a5-LxcL):2016/10/09(日) 08:26:58.62 ID:hq4euswF0
悪魔に巨人の力を授かったとか神話みたいに言ってるけど
無知性でよければ巨人にさせる薬があるとかマーレエルディアもさらに箱庭のフラグやんけ

168 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b27-lsIp):2016/10/09(日) 08:29:39.11 ID:UAPyXUie0
もし総攻撃で制圧できても、未熟なエレンだとしても取り逃がすと
後々訓練をかさねて座標をつかいこなせるようになったら
壊滅的な反撃をくらうから奪取を最優先したんじゃないか?

169 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ab53-XUlN):2016/10/09(日) 08:33:52.11 ID:Nl7JdGQF0
正面から壁内に喧嘩売ってフリッツ王を刺激すると巨人が大暴れして困る

少数の戦士を潜入させてこっそり始祖の力を奪おう

ベルトルト「正面から壁ドーンwww」


なんだこれ?

170 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sad9-UMne):2016/10/09(日) 08:34:39.05 ID:Na8rrkj6a
そもそも記憶改ざんで巨人操作能力もちに特攻しかけたら
超大型巨人のお散歩って脅されてるしそれで仮にマーレの
エルディア人の記憶操作されて『マーレは極悪非道の国で我々は昔から戦ってきた』って
記憶にされたら反乱されるし

171 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9d8-yd9a):2016/10/09(日) 08:36:41.69 ID:rXxzZgdL0
座標の力を手にしないと壁の巨人が世界に放たれるからじゃないの
核兵器みたいなもんだな

172 :作者の都合により名無しです (スッップ Sda8-xaNP):2016/10/09(日) 08:42:28.36 ID:dLnH2mfYd
>>152
エロ同人みたいに!(リアルのが酷い)

173 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-yMSU):2016/10/09(日) 08:45:11.70 ID:GZo/jbwfa
>>148
近代兵器の前には、並の巨人はただの的でしかない
そして巨人を率いて攻め込むのも現状夢物語なので…

仮定に仮定を重ねないと勝負にもならない程にまで、
マーレとの戦力差は隔絶していると思っていいかと

174 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6f4c-qYJ8):2016/10/09(日) 08:45:17.88 ID:8d+jagAj0
>>159
言ってるかもしれんけど、ユミルにはその判断となった決定的な何らかの情報を伝えてない(11巻でエレンが起きるまでに伝えてないのなら)
ユミルの判断はユミルの60年前の知識のみで行われてる
時期的には楽園送りにされた大陸残留エルディア人だろうから、精々エルディアかそれを従えたマーレが大国の都合で、攻略の算段を整えて侵攻してきた、くらいでは
対して戦士達は、自分らが座標を奪還した後どうなるのかをマーレから聞いてる筈で、戦士達の言う「地獄」とユミルの推測する「地獄」が同じものかはわからない

175 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fcf9-jZV4):2016/10/09(日) 08:49:12.69 ID:82FI+pa00
壁巨人が放たれるっていっても、島の中の話だから本土にはあんま影響なさそうだしなあ
でも、巨人がめちゃくちゃ水泳上手で海峡を渡るネズミの群れみたく海を渡る可能性もあるのか

176 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6b2f-pu+C):2016/10/09(日) 08:50:36.72 ID:MWkCMPkH0
前スレでてたじゃん
巨人はシンクロナイズドスイミング出来るらしいぜ

177 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c619-dzsj):2016/10/09(日) 08:50:42.92 ID:QddtVn5T0
グリシャたちのフリッツ王が自分たちを見捨てた発言がアホすぎる
先祖たちが争い起こして意見分かれてたから戦争放棄した王は他国に引っ越した
自分たちの先祖はついて行かなかっただけじゃんか
そもそも王家もいくつかに分かれてたんだから同族っていっても国籍は違うみたいなもんだろ
普通に考えて直属の領民だけ連れて行くのは当たり前だし
始祖の巨人はフリッツ王の所有なのに奪還って……奪還って奪われたものを取り返すって意味だから、この場合は強奪だろ

178 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6f4c-qYJ8):2016/10/09(日) 08:53:18.70 ID:8d+jagAj0
>>175
呼吸不要じゃなかったっけ?
酸素が必要っていう描写は見たこと無い
んで比重から考えれば海には沈まないだろうから、よほど特殊な海流でないのならそのうち大陸には辿り着けるかと

179 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6b2f-pu+C):2016/10/09(日) 08:53:42.07 ID:MWkCMPkH0
風呂敷畳むどころか、またでっかい風呂敷広げたな

180 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6b2f-pu+C):2016/10/09(日) 08:54:45.39 ID:MWkCMPkH0
>>178
比重考えたら、巨人が石造りの建物踏み潰すとか岩を持ち上げるとか無理なんですけど

181 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/09(日) 08:59:49.97 ID:13zOqz+R0
なんだ
完全に架空世界か
まあいいけど

182 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6f4c-qYJ8):2016/10/09(日) 09:00:21.39 ID:8d+jagAj0
>>180
沈むなら海底ウォーキングだな
海で死なないことに異論がないなら、浮くか沈むかは多分重要ではないかと

183 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-pu+C):2016/10/09(日) 09:01:12.53 ID:PfTjO8owa
>>160
気球の飛行船は図体デカイ割に搭載量少ないんだぞデカイもん積めると勘違いしてる人多いけど
だから金持ちの有人遊覧飛行に使われてんの

184 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7052-lsIp):2016/10/09(日) 09:02:05.31 ID:cV0r9Nuh0
壁作れるなら海に道掛けるのもできそう

185 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6f4c-qYJ8):2016/10/09(日) 09:02:06.06 ID:8d+jagAj0
あ、すまん
海に沈むなら太陽光が届かないと動けなくなるかもしれないのか

186 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0dc9-lsIp):2016/10/09(日) 09:05:03.53 ID:F1bZIEnE0
イルゼイーターが少しの間だけイルゼをユミル様と平伏してたのはやはりイルゼがユミルと似てるからで
そばかすユミルは始祖ユミルと似てるか本人なのか

187 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ e1d8-MBDR):2016/10/09(日) 09:06:23.25 ID:tvi81hQA0
エルディア人の中に、おさげ食った巨人に似てるやついるけど、そういうこと?

188 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6b2f-pu+C):2016/10/09(日) 09:07:28.42 ID:MWkCMPkH0
まあ巨人には脳機能移転とかトンデモ機能があるからな。羽の生えた巨人とか口から火炎放射する巨人とかなんでもありな状況も考えられるし

189 :作者の都合により名無しです (ワンミングク MMd0-XUlN):2016/10/09(日) 09:09:51.19 ID:pxpjgVLbM
>>186
敬意示してる感じだったよね
単に同胞に対しての態度以外にも崇めてるように見える
イルゼを食べた巨人は人間時代に現ユミルに会ったことあるのかもしれない?
始祖ユミルと現ユミルの関係性が分かったらまた話が見えてきそう

190 :作者の都合により名無しです (スッップ Sda8-yMSU):2016/10/09(日) 09:09:55.80 ID:OZT+aiAKd
何故なら俺は始祖ユミルを信じている!に草

191 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 1586-IG4E):2016/10/09(日) 09:10:31.43 ID:sHRKmgMg0
エルディア人
 ・1820年前エルディア人の祖先「ユミル・フリッツ」
  は大地の悪魔と契約し力を手に入れる
 ・ユミルは死後「九つの巨人」に魂を分けエルディア帝国を築いた
 ・エルディアは古代の帝国マーレを亡ぼし大陸の支配者となる
 ・ユミルの民は他民族を下等人種と決めつけ迫害する。
 ・ユミルの民の民族浄化は約17000年間続いた。

 ・マーレの逆襲後
   ・エルディアは二つに分裂
   ・フリッツ王はバラディ島に三重の壁を築き国民と共に逃げ込む
 (バラディ島引き籠り派)
   ・非マーレ派のエルディア人残党はマーレの大陸に取り残される。
     (非マーレ派)

大国マーレ
 ・巨人の力を持ったエルディアに一度亡ぼされる。
 ・増長を極めたエルディアに内部工作を仕掛ける。
 ・それがもたらした内戦によりエルディアは弱体化
 ・九つの巨人の内の七つを手駒に従え80年前「巨人大戦」に勝利。


大陸の残された非マーレ派の内のエルディア復権派 
 ・巨人大戦末期島に逃れる事を拒み大陸に留まった王家の一族の末裔
  「ダイナ・フリッツ」
 ・マーレ政府との内通者「フクロウ」
  フクロウからの資料によると始祖ユミルが本当にした事は
  巨人の力により荒れ地を耕し道を作り峠に橋を架け大陸を発展させ
  上記の歴史はマーレに都合の良い妄想の可能性も。。
 ・フリッツ王が壁の中に持ち去った「始祖の巨人」
  始祖の巨人はほかの巨人すべてを支配し操ることができる。
 ・巨人大戦以前にも八つの巨人を分けた家同士で争いの絶えない時代が続く
 ・王家が始祖の巨人を呈することでエルディアは均衡を保っていたが、
  145代目フリッツ王は辺境の島に壁を築き逃げ込む。
 ・その時点でダイナフリッツの家系と折り合わずに決別

その後
マーレ政府とエルディア復権派の間で「始祖の巨人」の奪還戦が始まる。
こんな感じか

192 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 21bb-pu+C):2016/10/09(日) 09:11:02.13 ID:CeRhQoyH0
>>187
楽園送り=そういうこと かと


エルディア人、残留エルディア人、マーレのことはなんとなくわかってきたが、
こうなると気になるのは記憶改竄の影響を受けないとかいうアッカーマンと東洋の一族だわな

193 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0dc9-lsIp):2016/10/09(日) 09:11:54.92 ID:F1bZIEnE0
>>187
トロスト区でアルミンとエレン食い損ねてエレンゲリオンに腹の中から引き裂かれた髭巨人らしき人もいる

194 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0d68-2H+q):2016/10/09(日) 09:15:18.96 ID:HIWk+qVP0
巨人の力が武力であるエルディア国と科学技術が武力であるマーレ国が戦争となり
マーレの圧倒的な優勢でエルディアは弱体化してしまった

エルディアはかつてのユミル時代を夢見て巨人の力を活用して壁を作り
その中に楽園を築いていたが、資源を狙うマーレの猛攻により危機的状況に
エルディアの巨人を統べる力を持つ始祖の巨人が座標を発動して
巨人の力が一つに集束、海も渡れる超強力な進撃の巨人と化してマーレの兵器を無力化し
マーレは一気に逆転され壊滅的損害を受ける

それ以降 マーレでは科学技術が発達するとその町は進撃の巨人がやってきて
破壊の限りをつくして去っていくようになった

マーレにはかつてのエルディアの巨人退治用の立体機動装置が伝わり
討伐隊も結成されたが、せいぜい進撃の巨人の進路を変える程度の力しかなく
一時的にでも進撃の巨人を抑制できるのはエルディアの王家の末裔
その王家の末裔とそのガードとなる立体機動戦士のパーティーが次々と生まれ
進撃の巨人を倒すべく旅を続ける時代がしばらく続くこととなった



みたいなFF10的な展開も妄想してみた 日曜日だし

195 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6f4c-qYJ8):2016/10/09(日) 09:15:33.83 ID:8d+jagAj0
定期的に必要となる画像
https://i.4cdn.org/a/1475683958836.png
http://i.imgur.com/qatUyUe.jpg

196 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc70-Gwrp):2016/10/09(日) 09:16:09.94 ID:T4kgXWon0
>>175
壁がなくなるってことは本土も危ないだろ。そもそも兵力がありながら壁の中を攻められなかったのは
壁の巨人を相当恐れているということ

197 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 15c4-2H+q):2016/10/09(日) 09:17:13.70 ID:I9cp81r60
すでにマーレの軍事力が圧倒的なら
戦士たちがやってる事ってなんの意味もねえじゃん

ベルトルトなんかは「誰かがやらなければ」なんて悲壮感まで見せてほざいてたから
誰もやりたがらない事なのかと思ってたのによ

198 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c619-dzsj):2016/10/09(日) 09:17:22.16 ID:QddtVn5T0
調査兵団は巨人退治してるつもりで実は同族殺してたから無駄なことしてたっていう意見多いけど
人種が同じだけで100年以上前に国籍別にした連中なんて同族とは言わんぞ
しかも向こうが食い殺しにかかってくるから正当防衛でやっただけなんだから
もし仮にアフリカ人が黒人アメリカ人襲撃してアメリカ人が正当防衛で殺したとして「仲間を殺してしまった」なんて落ち込むかよって話だ

199 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc70-Gwrp):2016/10/09(日) 09:18:32.06 ID:T4kgXWon0
>>195
すげぇ。 罰で全員巨人にされたってことか。でもそいつら人間食ったから壁内で人間に戻ってるんかね

200 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 21bb-pu+C):2016/10/09(日) 09:23:02.36 ID:CeRhQoyH0
>>199
進撃を一回読み返せ
知性巨人化能力を有した人間を食わなきゃ人間に戻れない

201 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7005-xaNP):2016/10/09(日) 09:24:44.80 ID:ovaFzliT0
マダガスカルの大きさだと壁内がはいりきらなくね?

縮尺はかわってんのかな

202 :作者の都合により名無しです (スッップ Sda8-xaNP):2016/10/09(日) 09:25:46.94 ID:dLnH2mfYd
フクロウがくれた絵みたいな
壁教のお祈りみたいに壁作るとき全員で腕組んでってめちゃくちゃ大変そう巨人体でも大変そう

203 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/09(日) 09:29:22.14 ID:13zOqz+R0
>>201
イングランド島ぐらいありそう

204 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/09(日) 09:32:11.85 ID:13zOqz+R0
いずれにせよグリシャ自身が騙されてるわけだ

205 :作者の都合により名無しです (ワントンキン MMd0-XUlN):2016/10/09(日) 09:32:49.27 ID:gvM+oE8aM
今更だけど優雅な暮らしとはまた違う世界だった

206 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b27-lsIp):2016/10/09(日) 09:35:56.47 ID:UAPyXUie0
始祖の巨人 あんな壁になるくらいの超大型を何千万体もコントロールできるとか すごすぎだろ
その何千万体って全部無知性なんだよな? どうやって作ったんだろ
始祖巨人側にそんな技術があったのか

207 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/09(日) 09:36:56.92 ID:13zOqz+R0
巨人のメカニズムは謎のままか

208 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fcf9-jZV4):2016/10/09(日) 09:40:13.52 ID:82FI+pa00
>>205
大陸は少なくとも、無知性巨人がウロウロしてはいない世界だったね
沿岸では多少の戦闘はあるかも知れんが

209 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ab53-XUlN):2016/10/09(日) 09:47:11.77 ID:Nl7JdGQF0
>>205
優雅に暮らす壁外から〜っていうから、現代日本くらいの文明レベルと社会かと思ってたよ
ナウシカくらいだったな

210 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc21-5a4K):2016/10/09(日) 09:49:40.48 ID:wFnUsc4+0
>>200
それだとグリシャはどうやって壁の外で人間に戻れたんだろうな

211 :作者の都合により名無しです (スッップ Sda8-xaNP):2016/10/09(日) 09:53:01.58 ID:dLnH2mfYd
>>210
マーレ人は巨人体からその内戻るとかだったら
悲しい

212 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ab00-MEJw):2016/10/09(日) 09:53:20.06 ID:9y54pzDx0
>>209
一体ナウシカがどういう世界だと思ってるんだwww
あれほど引き合いに出すのも面倒臭い作品も無いのに

普通に技術力相当、20世紀初頭の列強レベルでしょう

213 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ be7f-TInN):2016/10/09(日) 10:03:25.82 ID:CnE5ge1t0
>優雅に暮らす壁外
これってグリシャの自虐表現だろ。

>20世紀初頭の列強レベルでしょう
リアル世界では技術レベルほぼ同等の各国が競って軍事技術に注力したから、
飛躍的に技術が発達した。
進撃世界ではマーレが独占だから、短期間に飛躍的な進歩は難しい。
そんなインセンティブが働かない。

214 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b27-lsIp):2016/10/09(日) 10:09:42.91 ID:UAPyXUie0
資源の獲得って普通同等以上の国との競争や戦争にそなえて起こるもんだと思うが
マーレが圧倒的トップに立っている世界でわざわざそんなことが起きるのか

215 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fcf9-jZV4):2016/10/09(日) 10:13:08.16 ID:82FI+pa00
マーレが独占しているのは巨人の力だけであって
通常の軍事技術は各国同等レベルで争ってるんでない?
これはフクロウの手紙だけでなく元から皆が納得している既定事実に見えたし

216 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 502f-pu+C):2016/10/09(日) 10:13:39.95 ID:v+jX0wd00
>>40
エルディア人「おまいう」

217 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ab00-MEJw):2016/10/09(日) 10:13:52.33 ID:9y54pzDx0
「世の中が急速に発展していく頃」「来る資源争奪の時代」と言うとりますがな
マーレは確かに世界のトップだけど、その座を脅かしうる勢力が複数あるのかと

218 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 21bb-yd9a):2016/10/09(日) 10:14:59.47 ID:yBxOknJ20
>>124
>>127
>>150
たぶん「大地の悪魔」は、高度に発達した現代人というか近未来人っていう裏設定でしょう。
グリシャ達は古代文明って言ってるけど。
これ西暦でいえば3000年とか4000年の話とかな気がするよ。

そんで、大地の悪魔が滅びてるかどうかっていうのは怪しい。
壁内で、壁の外の人類は死に絶えたって教えられているのと同じで、
古代の伝説として伝えられている大地の悪魔が、
現在進行形で裏から関わっている可能性だってある。

219 :作者の都合により名無しです (ペラペラ SDf8-xaNP):2016/10/09(日) 10:15:31.48 ID:Ri3s3hHXD
>>214
マーレが優位なのはエルディア人に対してだけで
あの進撃世界の中では他にも国があるかも知れない

220 :作者の都合により名無しです (オッペケ Sr4d-e+mk):2016/10/09(日) 10:16:34.84 ID:M35a8JuOr
エジソン、ベル、アインシュタインや、キュリー夫人のような天才が出てこないと簡単には技術は進まないがね

221 :作者の都合により名無しです (オッペケ Sr4d-e+mk):2016/10/09(日) 10:17:59.88 ID:M35a8JuOr
エジソン、ベル、アインシュタインや、キュリー夫人のような天才が出てこないと簡単には技術は進まないがね
マーレのような全体主義下でそういう天才が育つかわからん

222 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 502f-pu+C):2016/10/09(日) 10:18:55.75 ID:v+jX0wd00
作者が言ってた地下室での新たな謎って、グリシャが雰囲気で読んじゃった古代文字だよね?

223 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ab00-MEJw):2016/10/09(日) 10:19:17.56 ID:9y54pzDx0
「知っての通り、近年の軍事技術は目覚ましい進歩を遂げている」と言うとるやろ…

224 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6f4c-qYJ8):2016/10/09(日) 10:21:46.13 ID:8d+jagAj0
>>210
9つの巨人のうち2つはマーレが把握していないので、所在は壁中と思われる
そのうちの始祖ではない方をグリシャがこっそり食った説

楽園送りになった際にこっそり大陸の巨人持ちを奪った説
国の力関係的に無理があるけど、フクロウ関係でまだ何かあるのかもしれない

壁の中で戦士達と部分的共闘をしていて、その過程で戦士達の一人を食った説
訓練生時代のエレンがノーマークだったから考えにくいけど一応可能性はゼロではない

グリシャの選ばれた者の力が発動した説、王家との性交で選ばれた者の力がグリシャに移った説
これなら一切の理論構築が不要

225 :作者の都合により名無しです (スッップ Sda8-xaNP):2016/10/09(日) 10:23:31.20 ID:dLnH2mfYd
エルディアのディアはディアブロとかディアブロのディア?

226 :作者の都合により名無しです (スッップ Sda8-xaNP):2016/10/09(日) 10:24:22.18 ID:dLnH2mfYd
→ディアブロとかディアボロのディア?

227 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 21bb-yd9a):2016/10/09(日) 10:25:46.19 ID:yBxOknJ20
エルディア人に対してマーレの戦士の器を募集したのは、
逆に言えばマーレ人だけでは知性巨人をコントロールできない、という話でもある。
となると、エルディア人の血というかユミルの民であることと
知性巨人化能力と切っても切り離せない事情が隠れてるはず。
知性巨人化するにはエルディアの血が必要とか。

マーレが大陸に残ったエルディア人を皆殺しにせずに飼ってる理由もそれで説明が付く。
グリシャの親父の言う慈悲なんかじゃない。

でも、マーレ人はマーレ人で、人を無知性巨人化させることはできるっぽい。
ジークがラカゴ村民を無知性巨人化したのと、
マーレによりエルディア復権派がパラディ島をさまよう人食い巨人化されたのも、
マーレ人が無知性巨人を作ることができるという話だろう。

228 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ab00-MEJw):2016/10/09(日) 10:31:58.68 ID:9y54pzDx0
何はともあれ、今回の話がグリシャの妄想などでは無く全て事実だとするならば、
「世の中が急速に発展していく頃」「来る資源争奪の時代」というモノローグや、
「知っての通り、近年の軍事技術は目覚ましい進歩を遂げている」という文章から、
【マーレの文明水準や軍事技術は急速に発展している】という【事実】が判明する

他国と競争しているかは明言されていないけど、少なくとも上記の事柄は確定事項

229 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fcf9-jZV4):2016/10/09(日) 10:33:49.98 ID:82FI+pa00
>>227
大まかには同じ事を考えてたんだけど、このスレだったかで誰かが
「1700年もあれば普通に民族の血なんか混ざってるだろ、まして民族浄化を本当にやってたら尚更」
って言うのを見て、
>エルディア人の血というかユミルの民であることと
>知性巨人化能力と切っても切り離せない事情が隠れてるはず
の部分に疑問符がついたよ

230 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 21bb-yd9a):2016/10/09(日) 10:34:10.22 ID:yBxOknJ20
あとひっかかるのは、フェイが「犬に食われている」描写。

幼女のレイプならともかく、
あんな風に犬に食わせる殺し方、しかも一人ではなく複数人が犬に食わせてるわけで、
これは複数人がなっとくして犬に食わせるという合理的理由がなければやるはずがない。

231 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6f4c-qYJ8):2016/10/09(日) 10:36:08.39 ID:8d+jagAj0
>>230
レイプの後始末

232 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK22-4RHM):2016/10/09(日) 10:36:13.53 ID:dyUnuFN1K
アッカーマン家の異常な身体能力も、始祖の巨人のように何者かによって与えられた可能性はないのかね?

233 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ d201-lsIp):2016/10/09(日) 10:42:12.56 ID:/csqER+/0
マーレーもエルディアも漫画だけのもので現実にはないものなのに東洋っていう概念があるのは違和感。
何かカラクリがあるのだろうか。

234 :作者の都合により名無しです (ペラペラ SDf8-xaNP):2016/10/09(日) 10:46:20.02 ID:Ri3s3hHXD
>>230
単なる人種差別の描写じゃん

そんなことも判らないの?

235 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c62f-lsIp):2016/10/09(日) 10:47:13.72 ID:vi3eDeuI0
何百万って単位の人がネット上でアレコレ考察したのを回避して
ちゃんと物語として成り立ってるのって凄いよね

236 :作者の都合により名無しです (ササクッテロ Sp4d-pu+C):2016/10/09(日) 10:48:28.36 ID:J8Tk24xSp
最初のほうにユミル様とか話した巨人いたよな、血の涙流して結局人間食ってたけど
あれって楽園行きになった奴らなんだろうか

237 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7052-lsIp):2016/10/09(日) 10:49:48.27 ID:cV0r9Nuh0
穢れた血しか巨人化できないのかもな
それが悪魔と取引した代償みたいな感じで

238 :作者の都合により名無しです (ペラペラ SDdf-lsIp):2016/10/09(日) 10:54:03.79 ID:n06g0zkiD
>>232
アッカーマンと東洋の一族がすっぽり抜けてるんだよね今月号
まあこれから謎が解けるんだと思うけど
なんか解決の糸口があるとしたらやっぱりミカサとリヴァイが重要になってくるんだろうか
あとはコレを知ったあとのアルミンの反応がこわすぎる

239 :作者の都合により名無しです (スッップ Sda8-yMSU):2016/10/09(日) 11:00:07.58 ID:OZT+aiAKd
アッカーマンと東洋人の立ち位置気になるねえ
どん詰まりを打開する糸口になったりするのだろうか

240 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 21bb-yd9a):2016/10/09(日) 11:01:38.02 ID:yBxOknJ20
>>229
うーん確かに、エルディア人とは誰だっていう話はあるな。
血が薄まってるよなぁ。

グリシャがエレンに座標を託した合理的理由は、
「グリシャ本人の器では最終目標達成できないのでエレンに移した」で、
すなわちカルラとグリシャの子で、壁内と壁外の混血が重要だと思ってたんだよな。
でも、今回の話からするとカルラはエルディア人で
グリシャもエルディア人なんだよなぁ。

241 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6f4c-qYJ8):2016/10/09(日) 11:04:35.16 ID:8d+jagAj0
ハーフ程度で巨人化能力が失われないなら、エルディア人隔離地区でマーレの戦士を募る必要はあんまりない
何もレジスタンスのいそうな奴らに軍事力を与えずとも、妾のエルディア人にハーフを産ませて戦士にしたほうが安全だからな

242 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 70d8-lsIp):2016/10/09(日) 11:05:25.40 ID:AfD7vbgm0
5巻で巨人が「ユミルのたみ」って喋ってたんだな

243 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6f4c-qYJ8):2016/10/09(日) 11:08:50.05 ID:8d+jagAj0
隔離地区を作った理由が人道的なものでないのなら、便利な爆弾として飼い殺してるってとこか
マーレ人が起こしてる戦争で定期的に徴収されて、敵国内で無知性巨人にされてる可能性が

244 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sdf8-AcSU):2016/10/09(日) 11:10:00.14 ID:8ajLDY0Td
>>240
加えてライベルアニもエルディア人っぽいけどそうなるとフリーダがいたら記憶改竄できたんだよね
そんなエルディア人だらけの進撃の巨人の世界にいる非エルディア人の東洋人、アッカーマンってなんだろう
すごく浮いてる

245 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/09(日) 11:10:17.81 ID:13zOqz+R0
しかし
少年誌で妹が汚いオッサンにいたずらされた挙げ句殺されるとか
容赦ない展開をよくまあ描くわな

246 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 21bb-yd9a):2016/10/09(日) 11:11:00.41 ID:yBxOknJ20
>>241

む、なるほど。

つまり知性巨人のコントロールには
純血に近いエルディア人が必要という話か。

グリシャ本人ではだめだったのは、
カルラのほうがより純度が高いエルディア人で、
その子であるエレンに託したほうが良いと判断したから?かなぁ

座標発動時に「おまえがもっちゃいけねえ」ってライナーが言ってたのは
エレンに座標があったということよりも(これはそもそも想定内だったはず)
エレンの器がヤバいもんだと分かったから、なんだと思うんだわ。
たぶんビリビリでそれを理解したはず。

247 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f4f2-lsIp):2016/10/09(日) 11:11:50.64 ID:XL9ZaOLF0
別マガってそういう話ばっかりじゃんw

248 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 3055-xaNP):2016/10/09(日) 11:13:22.40 ID:4hppGMw50
そろそろ巨人がどうやって人間を感知するか明かされるのかな
>>195を確定とするならグリシャの息子の前にグリシャの元仲間達が奇行種として集まって来たのは偶然じゃないのかもしれない
カルライーターに襲われたのも劇的な再会も漫画的な都合じゃなく必然?

249 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8bd8-xaNP):2016/10/09(日) 11:13:28.56 ID:Ech6sqVd0
今まで通り、事実を隠蔽していくのか
新たにこれからの事を考えて動くのか
物語的には後者だと思うけど

250 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-54av):2016/10/09(日) 11:13:36.38 ID:0sP9vTrla
>>165
するとユミルフリッツは健気で優しい結婚したいほどの良い子だな

251 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-xaNP):2016/10/09(日) 11:15:14.28 ID:DkAonhrLa
東洋人は東洋(東の海)から逃げてきたんだからマーレ国とか関係ないんやろ

252 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 21bb-yd9a):2016/10/09(日) 11:16:04.39 ID:yBxOknJ20
>>248
ほんとこれ

さらには、ミカサマフラーのシーンでは
カルライーターに触れてビリビリ

ダイナ

253 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/09(日) 11:16:51.64 ID:13zOqz+R0
1800年前の悪魔との契約とやらの真実が明かされないとな
フクロウとか言うやつが黒幕か

254 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 21bb-yd9a):2016/10/09(日) 11:17:31.46 ID:yBxOknJ20
途中で投稿されちゃった

>>248
カルライーターに触れてビリビリして座標発動になったわけで
カルライーター = ダイナ = ユミルフリッツ直系の末裔だとすれば
あのペチンは単に触れただけじゃない可能性はある。

255 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ e576-lsIp):2016/10/09(日) 11:19:13.96 ID:+tu4QbiU0
エレンが喚きながら
気持ち悪い走り方をした時に
かじった小瓶では
無知性を知性にすることはできないのかね・・・

256 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 12e8-54av):2016/10/09(日) 11:21:13.22 ID:jB44OJ2m0
>>225
El Dia = The Sun

イギリスの同名タブロイド紙のようなえげつない真実とウソが詰まってんねんで

257 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c3fa-xaNP):2016/10/09(日) 11:22:12.91 ID:IL4Odxi90
>>247
最近始まったアイドルのデスゲームも物凄い理不尽な話だと思うわ
アニメで進撃の一話を見た時は、コレを少年誌でやってるのか!と思ったものだけど
別マガは雑誌全体がそういう嗜好っぽい

258 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 21bb-yd9a):2016/10/09(日) 11:23:20.80 ID:yBxOknJ20
>>248
ジークは自分の手下として無知性巨人を生成した。
その無知性巨人はジークを食わずに指示にしたがってる。

つまり、無知性巨人は兵器であって、操作される性質がある、というのを確定とすれば

楽園送りの際にエルディア復権派は、
マーレの誰かによって無知性巨人化させられ、何かの指示を受けている可能性あるな。

〇〇を探すために食いまくれ! っていう感じの。

259 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5019-lsIp):2016/10/09(日) 11:24:01.29 ID:AmbQNCZk0
ヒストリアと肌を重ね合いながら命令すれば王族パワーをつかった命令出来そうだから試してほしいわ
カルライーター+エレンの再現

260 :作者の都合により名無しです (オッペケ Sr4d-xaNP):2016/10/09(日) 11:26:42.45 ID:CQxSlZk1r
壁内では歴史に関する学問がまるでないと思われるから書いてあることそのまま信じそう。

261 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-xaNP):2016/10/09(日) 11:28:14.53 ID:4z/fuTNwa
ペチンとカルライーターの因果関係は無い説が強かったが、ここに来て復活したか

エレン達が知ることは無さそうだけど、ダイナが無知性化した絵が出てきたら あっ…って感じになりそうだな

262 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6f4c-qYJ8):2016/10/09(日) 11:28:29.94 ID:8d+jagAj0
漫画だからグリシャのチョロさや奇行種と楽園送りの関係を想像しやすいけど
実際にエレン達が読んだのはグリシャがチョロく騙された後での主観のウリナラ日記だからな
ヒストリアとエレンを接触させて、という発想には至りにくいだろうな

263 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b27-lsIp):2016/10/09(日) 11:29:31.14 ID:UAPyXUie0
>>241
>>246
無知性をコントロールする力は純粋な王家エルディアにちかければ近いほど強く
強力な血筋なら座標がなくても普通に喋るだけで操れる(例 猿)

あの拠点は慈悲で生かしていたわけではなく将来の戦争時などに
使用するためにエルディア人の血が薄まらずに内部で留まるように仕向けていた

とかかも知れない

264 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-xaNP):2016/10/09(日) 11:29:58.87 ID:4z/fuTNwa
後はグリシャがどうやって知性化できたかだな 知性になりたてで、ウッカリ無知性に囲まれて、たまたま喰えたのがグリシャって感じかね

265 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b27-lsIp):2016/10/09(日) 11:37:50.95 ID:UAPyXUie0
フリッツはマーレと裏取引をし 少々のエルディア人を
マーレ側に置き去りにし、戦争兵器としての知性巨人の器としての培養を許可するのを条件に
自分達は見逃してもらい島にひきこもった。

とかならフリーダの罪悪感も一応おさまりがつくかも

266 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6f4c-qYJ8):2016/10/09(日) 11:40:08.02 ID:8d+jagAj0
>>264
楽園送りでグリシャが死ななかった理由は、巨人化能力抜きでも一応可能

無知性巨人化を何とか免れる(免れても他の巨人に食われるだけなので、マーレ人からすれば重要ではない)
同時期に島流しにされたエルディア人が意志力を発揮してグリシャと違う方向にダッシュ(結果、その日は巨人が少なかった)
グリシャはノーエンカで壁まで到達

267 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 21bb-yd9a):2016/10/09(日) 11:45:52.24 ID:yBxOknJ20
今回でグリシャは無知性巨人にされてパラディ島に島流しにされたのは確定。
で、パラディ島の壁の外でさまよっていたはずなのに、グリシャはキースに人間の状態で発見された。

つまりパラディ島の壁の外で、誰か「知性巨人になれる人間」を食ったってことだよな。

さらには、壁外に、知性巨人になれる人間がいたということになる。

268 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c62f-pu+C):2016/10/09(日) 11:46:16.80 ID:EQcjDOhX0
たまに、分かりやすくまとめている書き込みがあって助かる。

今の俺の疑問

・何故、楽園送りにされたグリシャが知性化巨人になれたのか?
・何故、始祖巨人ではない猿巨人が他の巨人を操れたのか?(王族の末裔だから?)

269 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sa76-1sPb):2016/10/09(日) 11:48:57.51 ID:odnsMSZ7a
復権派がグリシャに目を付けたのは
「医療従事者」と「マーレ政府への強い憎しみ」ってことだから
無知性化が注射であることや知性化するために必要な部位、継承のやり方とか
巨人化についての情報も与えられてるのではないだろうか
その情報を持ってなければ奪還も出来ないと思うし
単に戦闘になるから医者が必要ってわけじゃない気がするんだよな

270 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7005-xaNP):2016/10/09(日) 11:49:12.34 ID:ovaFzliT0
壁の中のフリッツ王家の重臣たちって記憶の改竄されないからマーレ人、少なくともエルディア人じゃないよね

なんでそんな重要な位置にいるんだろう

権力闘争に敗れたマーレ人の一派がフリッツを御輿にして亡命政権樹立みたいなのも考えられるのかな

271 :作者の都合により名無しです (ペラペラ SDdf-lsIp):2016/10/09(日) 11:50:23.05 ID:n06g0zkiD
>>257
トモダチゲームもかなりひどい
別マガ全部読んでたら進撃だけがダークってわけじゃないんだよね

272 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 352f-jr2T):2016/10/09(日) 11:51:14.87 ID:mAH+l2560
>>118前スレでも書いたがもう一度。
こんなのどうだろう
フリッツ家には元々、知性巨人が二人いたが
フリッツ家からレイス家が巨人の力を強奪したとき
座標の力を持っていた巨人を消失させてしまったため、
巨人の操作が不可能になった。これがフリーダーがさいなまれていた罪。
巨人によって作られた壁が弱って日光が壁内部にどんどん入っていく日は近づいていた。
一方、消失したはずの巨人の力はグリシャの前妻が実は隠し持っていて、
楽園に送られ無知性巨人にされたグリシャは
自分の妻を喰ってしまって知性巨人になった。

273 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 352f-gefQ):2016/10/09(日) 11:51:16.53 ID:yaDk/lkY0
なんか、ダイナ・フリッツってエレンの母親食べた巨人に似てるね。

274 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6b2f-xaNP):2016/10/09(日) 11:52:29.60 ID:OeLEVGWd0
さまよっている無知性巨人はどこからともなく湧いてくる訳じゃなくて
エルディア復権派が巨人に変えられたんだよね?
それなのに次々と壁に来るってことは大陸に残ったエルディア人を片っ端から巨人にしたってことなのかな

275 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-gefQ):2016/10/09(日) 11:53:35.78 ID:YJif+khra
イルゼイーターって、少しだけど人語喋ってたし知性巨人ってことはないかな?
まだ、知性なりたてだったとか、色々あって精神病んでたとか?

276 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8bd8-xaNP):2016/10/09(日) 11:55:46.42 ID:Ech6sqVd0
コニーの母親も「オアエリ」って喋ったよね
その後は何も発しないし動かなくなってたけど

277 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-7L3D):2016/10/09(日) 11:56:49.45 ID:2GJmX6O0a
>>261
カルライーターで「叫び」発動だとすると
ヒストリアの手でも常に握ってれば、また発動するな
ミカサが何するか知らんが

278 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 21bb-yd9a):2016/10/09(日) 11:57:45.70 ID:yBxOknJ20
>>275 276
無知性といっても知性そのものがないんじゃなくて、
「知的な思考を押さえつけられている」とか、そういう感じなんだろうなー

279 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ a6ae-lsIp):2016/10/09(日) 12:06:32.05 ID:xPFYI3720
>>278
コニー母とかも習慣的な行動だから挨拶はできたみたいな感じある

280 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 352f-jr2T):2016/10/09(日) 12:08:06.30 ID:mAH+l2560
エレン達が持っているであろう絶望感の原因は、
巨人操作能力が無い現在、
壁外全ての人間が壁内人類を憎む教育をされているいじょう、
マレー軍に陥落させられて、壁内人類が絶滅させられる可能性があること
かもしれないな。

281 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 21bb-yd9a):2016/10/09(日) 12:10:43.89 ID:yBxOknJ20
>>261
>>277

力を発動させるときに 触れる っていうのは、
なんとなくの設定じゃなくてちゃんと理由があるのかもね。

・フリーダがヒストリアの頭をコツンと触って記憶消去
・ロッドとヒストリアがエレンの背中に触れたら記憶再生
・カルライーターにペチンと触れたら座標発動

282 :作者の都合により名無しです (ササクッテロ Sp4d-pu+C):2016/10/09(日) 12:12:34.03 ID:36ZhgAy1p
キースの話だとグリシャが壁外にポッと出したときは何故か巨人とほとんど遭遇しなかったらしいけど
始祖の巨人の力が何かしら働いたと見て良いのかな?

283 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-xaNP):2016/10/09(日) 12:12:55.02 ID:ACtrwaxea
>>100
グリシャ先生は
そいつを食い殺して力を取り入れたのか♪(;・∀・)

284 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 352f-ECX7):2016/10/09(日) 12:13:03.28 ID:QDdpD5b80
ライナー達があんなに帰りたがってた「故郷」は
収容区のことなのかユダヤ人における約束の地カナン的な場所なのか

285 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sdf8-AcSU):2016/10/09(日) 12:15:22.88 ID:8ajLDY0Td
>>280
巨人操作能力があった場合でも脅威がある以上マーレを攻撃しなきゃならなくなる
マーレが滅んだら次、次が滅んだらその次というように負の連鎖が止まらなければ
マーレの歴史書通り壁内エルディア人は悪魔のような存在になってライベルアニのことを殺人鬼って言ってられなくなる

286 :作者の都合により名無しです (ササクッテロ Sp4d-pu+C):2016/10/09(日) 12:16:03.98 ID:36ZhgAy1p
>>284
故郷と山奥が一致するのかどうかわからないがライベルの語った「巨人から逃げてきた話」はおそらく真実なんだろうな

山奥=戦士養成の訓練地とか?

287 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ d201-lsIp):2016/10/09(日) 12:17:10.53 ID:/csqER+/0
悪魔との契約の悪魔っていうのは神話としてそう伝えられてるだけで巨人化する薬を作ったただの人間だよな。おそらく。

288 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ a6ae-lsIp):2016/10/09(日) 12:19:36.92 ID:xPFYI3720
>>287
そんな薬が普通に存在し得るわけがないんだよな
あの世界の「人間」にもともと『薬を与えられれば巨人化する』ような特殊な性質でもない限りは
むしろ巨人体が本人までありえる

289 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 352f-jr2T):2016/10/09(日) 12:21:20.87 ID:mAH+l2560
>>244
エレンの記憶を蘇らせた地下室は
かろうじて残っているはずだから
ヒストリアの能力が育っているとしたら
多少の操作が出来るかもしれない。

290 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-xaNP):2016/10/09(日) 12:23:19.66 ID:ACtrwaxea
>>169
初期の物語を面白くするために
多少…

291 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fcb2-lsIp):2016/10/09(日) 12:29:10.03 ID:Za+M/7aT0
>>277
合言葉は当然「バルス!」で

292 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 21bb-yd9a):2016/10/09(日) 12:31:10.59 ID:yBxOknJ20
あー、グリシャがエレンに託した理由だけど
カルラが純度の高いエルディア人だから、というよりは
「カルラはグリシャによって何か体に細工をされていて その子供のエレンだから」という方がしっくりくるな。

そこで流行り病をグリシャが治したっていう伏線が生きてくるのかも。
伝染病自体、グリシャが壁内人に生物的な細工をするために用意した自作自演だった、みたいな。
カルラも病にかかって治療されていることは 71話 で明らかになってる。

で、カルラと結婚してできた子供がエレンなわけで、
エレンの血にはグリシャが細工した何か仕込まれた可能性がある。

293 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 352f-jr2T):2016/10/09(日) 12:32:38.66 ID:mAH+l2560
>>284
その、どうしても帰りたくなる故郷は
どうしても帰りたくなるようにマレー軍が与えた環境かも、
もしかしたらレベルの高い妻も与えられ子供もいるかも。

294 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 2185-xaNP):2016/10/09(日) 12:34:15.98 ID:gSlcUiMN0
>>293
レベルの高い女房いるのにアニやクリスタに色目使ってたのか
ライベルさいてー

295 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ a6ae-lsIp):2016/10/09(日) 12:35:01.63 ID:xPFYI3720
まぁ任務達成を担保するために人質となりえる家族を造らせておくというのは合理的ではある

296 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0df5-T5T6):2016/10/09(日) 12:37:04.41 ID:ayxQvAux0
マーレ側が申告している巨人の数「7」とフリッツ王家(?)が持って逃げたっていう巨人の数「2」
でも壁内の巨人の力は一つだけだった様に思えるし、
もしかするとマーレがもうひとつ隠し持ってて実は「8」あるんじゃないか

297 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-lsIp):2016/10/09(日) 12:38:26.25 ID:AAOEwf0E0
>>270
改竄されてないから改竄を受け付けないわけじゃないだろ
国としての機能や大がかりな情報操作して真実を隠蔽し続けるなら
事情を知っている人間が必要だから中枢部の人間は記憶改竄対象から外されたんじゃない?

おそらく壁を作ってから座標の力は発動していない
座標の力の行使は寿命を縮めるとか有りそう。やたら代を重ねてるから

298 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 352f-jr2T):2016/10/09(日) 12:39:31.58 ID:mAH+l2560
>>293
確かにレベルの高い妻を与えられているという設定は無理があったか。

299 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-lsIp):2016/10/09(日) 12:42:09.51 ID:AAOEwf0E0
レベルの高い妻(物理)

300 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 352f-ECX7):2016/10/09(日) 12:42:49.76 ID:QDdpD5b80
故郷のこと、自分で書いておいてアレだけど
故郷は場所じゃなくて家族の元という意味だったかも
エレン達壁内人に聞かれても違和感ないように
便宜上故郷と呼んだなら辻褄が合う

301 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fcaf-xaNP):2016/10/09(日) 12:44:35.03 ID:g2Zw6iLc0
これ軍事力が物を言う時代になるってのは飛行船やらがあるから本当だとしても
「今後我々に干渉するなら壁巨人が地上を平らにならすだろう」って
フクロウからの情報だから鵜呑みにしない方がいいよな?
壁ドンしたライベルが矛盾するし

302 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/09(日) 12:45:29.28 ID:DbuphKNf0
ライナーがエレンにそれを持ってちゃいけねえのはお前だって言ったのは、思想もそうだけど座標発動したエレンが実はグリシャが壁内の王家との間に作った子供がエレンと勘違いしたからかね

303 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 12e8-54av):2016/10/09(日) 12:46:28.64 ID:jB44OJ2m0
>>169
ベルトルト「壁ドンがモテると聞いて」

304 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 352f-yiwk):2016/10/09(日) 12:46:53.82 ID:h7LZSfGa0
この話既出なんだろうけど、ジークが一斉に無知性召喚させたように見えたあの場面は
大陸から連行してきた人間たちに一斉に薬かなんかを使わせたんかな

305 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 12a6-lsIp):2016/10/09(日) 12:47:23.71 ID:r2js6+Yr0
>>287
タイムスリップしたエレンとヒストリアかもしれんよ
エレンゲリオンとヒストリアの夫婦が悪魔と少女に見えるかも

ヒストリアが何らかの方法で巨人化薬を手に入れ寿命の近づきつつあるエレンを食って始祖の巨人に
先祖の記憶をもとに自分たちの子供9人に巨人の力を継承させる

306 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/09(日) 12:49:01.76 ID:13zOqz+R0
さて
グリシャにはなんら特別な血筋は無いことが判明か
どーすんのこれ?
エレンじゃ座標が使いこなせないのは確定か

307 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-xaNP):2016/10/09(日) 12:49:26.94 ID:ACtrwaxea
>>306
>>261
>>277

力を発動させるときに 触れる っていうのは、
なんとなくの設定じゃなくてちゃんと理由があるのかもね。

・フリーダがヒストリアの頭をコツンと触って記憶消去
・ロッドとヒストリアがエレンの背中に触れたら記憶再生
・カルライーターにペチンと触れたら座標発動

308 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/09(日) 12:53:39.54 ID:DbuphKNf0
>>306
王族に触れば発動できることもあるなら、別にいいんじゃないの
記憶改竄が使えなくとも、主人公が人類の記憶を改竄して解決するENDなんてちょっと引くからそれはそれでいい気がするしw

309 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 12a6-lsIp):2016/10/09(日) 12:54:38.56 ID:r2js6+Yr0
>>297
残りの一つが始祖の巨人にとっても重要で特別に保護していた可能性もあるかもよ
で引っ越しの時に壁内に連れてきてる
これは秘中の秘なので始祖の巨人(レイス王)以外は誰も知らないとか

310 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 352f-ECX7):2016/10/09(日) 12:57:25.71 ID:QDdpD5b80
>>307
レイスの血筋は記憶操作に関わる部分に留まることを考えると
座標関連はやっぱフリッツの血筋が必要で
カルライーター亡き今、エレンが座標発動したければ
ジークと手を取り合うかジークを食うしかなさそう
ユミルがフリッツの血筋ならユミルと手を取り合うでもいいけど

311 :作者の都合により名無しです (スププ Sda8-xaNP):2016/10/09(日) 12:57:37.30 ID:xfIp573Wd
グリシャさん最後の行動はちょっと軽率すぎませんか?
そりゃチクられるわな

312 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 21bb-yd9a):2016/10/09(日) 12:58:42.59 ID:yBxOknJ20
>>306

グリシャが流行り病の際に、ひそかに壁内人の血に細工をした可能性。

細工された人が生んだ子供は、座標の器になれるとか。

あと酵母の線が回収されていないから、何か絡んでるのかも。

とりあえず流行り病と酵母の伏線は、血の話と繋がるしかないと思う。
血の話以外にどうやっても結びつかないんだよな。

313 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 352f-yiwk):2016/10/09(日) 12:58:51.55 ID:h7LZSfGa0
>>305
ミカサがかわいそうだがそれ面白いな

あと前スレでエレンのやって来た事無駄だった的なレス幾つか見たけど何で?
無知性が同族だろうがなんだろうが殺さないと喰われるし猿たち侵略者は性懲りもなくまた来るに決まってるから
撃退する事に変わりないんじゃ

314 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 12a6-lsIp):2016/10/09(日) 12:59:10.25 ID:r2js6+Yr0
>>302
それはない
ライナーが座標がエレンでなかった場合クリスタを人質に壁教と交渉しようと目論んでたし

単にエレンなら感情的に壁巨人で世界を真っ平にしかねないやつだからだと思う

315 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c64f-mVVp):2016/10/09(日) 13:01:43.63 ID:rKpBqcQm0
>>314
巨人って泳げるの?

316 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ a688-xiH6):2016/10/09(日) 13:02:01.16 ID:EKJ8R7PR0
>>307
ジークライベルはやたらエレン奪取に拘ってるけどヒストリアをエレンから引き離すだけでも充分なんだよな
これクーデターでヒストリアが真の女王だと民衆にバラしたのヤバかったんじゃないだろうか

317 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 352f-ECX7):2016/10/09(日) 13:02:02.00 ID:QDdpD5b80
カルライーターとのペチンで座標発動したんだから
ジークとエレンが手を取り合わなくても直接対決で接触した瞬間発動しそうだ
今までジークとエレンの直接対決が無かったのも頷ける

318 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ a6ae-lsIp):2016/10/09(日) 13:02:14.00 ID:xPFYI3720
>>296
隠す意味なくね

319 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/09(日) 13:02:38.91 ID:DbuphKNf0
>>314
ビリビリの瞬間そう考えたのかなって

320 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 352f-jr2T):2016/10/09(日) 13:03:41.43 ID:mAH+l2560
壁内の貴族はエルディア人ではないかもしれない。
記憶改竄が効かないのをいいことに勢力拡大してしまい、
統治上の理由で貴族に力ずくで王の権力は抑えられてたのかも。
ある意味マレーの収容所に近い意味合いでロッドは扱われていたのかも。

321 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-xaNP):2016/10/09(日) 13:07:29.04 ID:QCnbzi0Fa
>>306
ライナーは
エレンが完全な座標の力を身に付けた後では手遅れだと言ってたがどうなんだろうな
今月も“始祖の巨人”は出てきたけど“座標”は無かったのが気になる
もしかして別の能力の可能性も?

322 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sad9-lsIp):2016/10/09(日) 13:08:52.10 ID:Qm5Abo+3a
一気に話が進んだね
100話で完結だろうか

323 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 352f-jr2T):2016/10/09(日) 13:10:20.14 ID:mAH+l2560
>>315巨人が泳げるかを考えると
  ・同体積の水より軽そうだから水には浮く(タンカー同様、重量があっても浮く)
  ・呼吸不要のようである。
  ・水没状態による冷やされでも動けるかが不明
  ・水に浮いている部分だけの日光で動けるか不明。
まーよく分からんな。

324 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ a6ae-lsIp):2016/10/09(日) 13:15:09.67 ID:xPFYI3720
巨人の力が一部の人間にしか扱えないなら
それこそ根絶やしにしておいたほうがいいよね

325 :作者の都合により名無しです (ワンミングク MMd0-XUlN):2016/10/09(日) 13:17:37.22 ID:26cvd9DVM
回想説明ってまだ2、3回続くんかな
その後、以前のようなゆっくり(?)ペースに戻ったら辛い

326 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ befc-lsIp):2016/10/09(日) 13:29:49.18 ID:c2HjOgS+0
読んだぞ。つまりエルディア人は歴史修正主義のネオ・ナチみたいなもんで、それが憲法9条を奉じて島国に立てこもってる平和ボケの祖先から超兵器を奪い返そうとしてスパイにチクられ、全員巨人にされちゃったんだな?

327 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sa3e-xaNP):2016/10/09(日) 13:34:20.10 ID:ARyijd69a
>>142
あとマルセルだな

328 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ e657-dzsj):2016/10/09(日) 13:34:22.40 ID:zhRo2cLo0
巨人が体積に対して軽いというハンジの疑問の理由が未解決なんだが何でだ?

329 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sad9-lsIp):2016/10/09(日) 13:35:04.75 ID:Qm5Abo+3a
今月号で世界の謎は大きく進展したけど、巨人の謎は全然だね
巨人化薬を所有していたグリシャは真実を知っているだろうから、次回は巨人の解明かな

でも手帳は3冊あるんだっけ?もう1冊ぶんなんかあんのかな
東洋人?

330 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5019-lsIp):2016/10/09(日) 13:38:17.21 ID:AmbQNCZk0
団長が生きてたらワックワクで手帳読んでただろうなあ

331 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 21bb-yd9a):2016/10/09(日) 13:39:29.19 ID:yBxOknJ20
団長もう別マガkindleで読んでるってよ

332 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fec-lsIp):2016/10/09(日) 13:43:21.74 ID:hG0TTiA00
読んだ後、エルヴィンが団長できるほどの気力はあるのだろうか。職務の義務だけで悪魔にはなれなさそう。

333 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-xaNP):2016/10/09(日) 13:44:33.98 ID:H6RBssxRa
>>330
ニヤニヤテカテカしてんだろうな

334 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5c6d-xaNP):2016/10/09(日) 13:46:37.25 ID:hF1DLES70
お前ら何言ってんだ?
エルヴィンならずっと後ろに居ただろ

335 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6f4c-qYJ8):2016/10/09(日) 13:47:12.83 ID:8d+jagAj0
日記を読んだ後にはやるべきことが山積み
始祖の力で巨人の驚異をなくして、マーレとエルディア解放派と不可侵条約結んで、島を独立国家にして、軍事力の遅れを取り戻す、あたりか
幕末の日本人の数倍大変そうだな

336 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0d8f-Msk9):2016/10/09(日) 13:47:16.45 ID:09tgVpbr0
グリシャ「この世の真実が分かったぞ!」
仲間A「えっ!お前これが読めたのか!」
グリシャ「いや読めない!でも俺の妄想は正しい!」
仲間全員「えっ、、、」
ユミルとライナーの読める読めないも、アレ古代の字だったりしてね

337 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ eae0-lsIp):2016/10/09(日) 13:48:22.65 ID:Js/x3YO10
>>121
ミーナを食った巨人みたいな人を見ると、なんか笑ってしまう。

338 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 352f-ECX7):2016/10/09(日) 13:49:25.90 ID:QDdpD5b80
>>336
さすがに古代に作られた缶詰ってことはないだろうw
あの時はライナーが壁内人のフリしただけでは?

339 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-xaNP):2016/10/09(日) 13:50:41.82 ID:sivbNRuxa
>>329
今月号でグリシャは真実をほとんど知らない事が判明したからあまり期待しない方がいいかと
大半の情報もフクロウからのものだし
注射はレイス襲撃時にパクったのかもしれない

340 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sa3e-xaNP):2016/10/09(日) 13:53:35.63 ID:ARyijd69a
いやぁしかし誰も予想できなかったな本当に
進撃は素晴らしい

341 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 21bb-yd9a):2016/10/09(日) 13:53:43.69 ID:yBxOknJ20
これ、諌山先生は今回の掲載で読者の反応みてニヤニヤしてるんだろうなw

しかし、登場人物が物語の真相を説明するような発言があっても
「これは記憶操作かもしれない」「陰謀かもしれない」「鵜呑みにしちゃだめだ」
と読者がだいぶ鍛えられてきてるのが面白いなw

342 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ a6ae-lsIp):2016/10/09(日) 13:54:42.67 ID:xPFYI3720
壁内の歴史書も基本嘘はついてないんだよな
ただ重要なことを書かなかっただけで

343 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0df5-T5T6):2016/10/09(日) 13:54:56.01 ID:ayxQvAux0
>>338
というかあの城にあった物資はやっぱりジークが持ち込んだモノだったのかな

344 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sa3e-xaNP):2016/10/09(日) 13:58:15.12 ID:ARyijd69a
>>195
奇しくもダイナがグリシャの新妻を食い、最後には夫が別の女と作った子供に操られた巨人達によって食い殺された訳か……

345 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c30e-jr2T):2016/10/09(日) 13:58:20.47 ID:n4aiyCCE0
マリアの内門外門塞いで人類大勝利とか言ってた頃が遠い昔のようだw

346 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 352f-ECX7):2016/10/09(日) 13:59:10.46 ID:QDdpD5b80
>>343
パラディ島沿岸なら日帰りで行けたとしても
壁内は遠いから食料持参しててもおかしくないと思う

347 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-xaNP):2016/10/09(日) 14:01:37.88 ID:sivbNRuxa
>>341
神視点だとキャラがそれぞれ自分に都合いいことしか言ってないのわかるしな
特にフクロウなんて胡散臭すぎる

348 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sa3e-xaNP):2016/10/09(日) 14:01:53.28 ID:ARyijd69a
世界全体に巨人が居て壁外組ももう一つの壁から来たと思ってたけど
ある島にしか巨人はいなかったのかぁ…
これ位は予想した人おるんかね?

349 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6bca-51Jq):2016/10/09(日) 14:11:52.33 ID:PtOOgQlu0
フクロウってのはフランス革命〜ナポレオン時代に
極左政党として地下で暗躍してたふくろう党からとったのかな

350 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0df5-T5T6):2016/10/09(日) 14:13:08.63 ID:ayxQvAux0
あの物資をジーク達(犬型も含めて?)が運び込んだと仮定して
なんでユミルの民とマーレ人達の文字が違うんだろう?喋る言葉は同じ筈なんだよな

というか1700年も民族浄化してたらマーレ人の文字なんて残ってないだろうし
残ってても1700年経ってから公用の文字として復活させるのは並大抵じゃないよな
まあマーレ側の言ってる事はたぶん大嘘だろうと思ってるし
グリシャが解読したと思いこんでる内容も些か不透明だからなんとも言えないが

351 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6bca-51Jq):2016/10/09(日) 14:14:40.51 ID:PtOOgQlu0
ユミルは何かやんごとなき王族の子孫か何かじゃないのと言われてたけど
今回の見る限りでは単に楽園送りにされたエルディア人だったみたいだな

それで運よくマルセルを捕食できたと

352 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 21bb-pu+C):2016/10/09(日) 14:14:42.38 ID:CeRhQoyH0
諌山、世界史好きだったんだろうな

353 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ d273-xaNP):2016/10/09(日) 14:20:29.64 ID:J8QTABdG0
動物のフクロウの活動時間帯と夜に動く巨人は何か関係あるんかな
安直すぎか

354 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 34bb-AcSU):2016/10/09(日) 14:24:44.89 ID:UM24U97l0
グリシャ「誇り高きエルディア人の復権の為に座標よこすか手を貸して!」
フリーダ「(世界の真実)」
グリシャ「俺の歴史と違う!偽物!みんな死ね!」

っていう展開でも納得できそうなくらい今グリシャへの信頼がない

355 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6bca-51Jq):2016/10/09(日) 14:25:24.86 ID:PtOOgQlu0
壁教団=豊洲の問題を隠す都庁職員

356 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fcb2-lsIp):2016/10/09(日) 14:28:21.89 ID:Za+M/7aT0
>>316
あの連中はいまだにヒストリアをクリスタだと思っている
当然、クーデターがあったことすら知らんだろうよ
おそらく、アニに諜報活動を頼りすぎてたためだろう
王族とエレンが接触して座標が発動したかまではわからんが

357 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 502f-XUlN):2016/10/09(日) 14:33:25.49 ID:RsuwX2Cr0
>>354
これまでイェーガー先生は物事を中立的な立場で客観視できる人間だと思ってた
けどグリシャも結局は特別な人間ではなくて辛い出来事を乗り越える為には
何かに酔ってなきゃいられなかったんだな
でもさすがに盲信的だよなアレはw

358 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/09(日) 14:41:47.91 ID:DbuphKNf0
>>351
ただのエルディア人がユミルを名乗るのはおかしくね?
偽ってないとヒストリアに言ってたけど、偽ってることになる

359 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5cd8-yd9a):2016/10/09(日) 14:43:43.98 ID:68usTIFo0
ふと気づいたが145代国王ってどんだけの歴史ある国家なんだ
国王の入れ替わりがむちゃくちゃ激しいのかね

360 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6f4c-qYJ8):2016/10/09(日) 14:43:49.34 ID:8d+jagAj0
今月にグリシャの信用はゼロになったけど、行動が謎すぎるからまだどんでん返しがあるはず。
せっかく始祖の巨人を奪取したのに、自殺まがいの方法でエレンに力を引き渡すとかな。息子の裏切りにはトラウマあるだろうに。
壁ドン直後の行動がこれってことは、戦士についてもレイス家についても知ってたわけで、情報戦では他全てを出し抜いてたグリシャ先生の今後に期待。

361 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fcf9-jZV4):2016/10/09(日) 14:44:28.75 ID:bgGDl2pM0
>>356
ライベルはクリスタの正体がヒストリアだと知っててユミルを説得しようとしてたと思ってたが、違うのか
クーデターの事は知りようがないだろうけど

362 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/09(日) 14:44:31.07 ID:DbuphKNf0
>>354
ロッドが自分は真の歴史知らないとヒストリアに言ったのは本当だと思ってるから、あの時そんな世界の真相を言い合ってたとは思わないな

363 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/09(日) 14:46:37.88 ID:DbuphKNf0
>>361
知ってたならコソコソ話でアニが追ってて壁教と接触してたからクリスタは壁教の重要人物だ、とか言わないだろう

364 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c30e-jr2T):2016/10/09(日) 14:47:11.48 ID:n4aiyCCE0
>>357
昔はあんなんだったけど、
息子から密告されて楽園彷徨って壁内に辿り着いて新しい生活を築いて、
ある程度物事を客観視できるようになったかもしれんよ

と思ったけど、息子2に注射してる時点で根本は変わってない気もするw

365 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 352f-ECX7):2016/10/09(日) 14:50:14.23 ID:QDdpD5b80
>>360
壁内文字が古代文字をそのまま使ってるとしたら
グリシャが壁内に入ってあの古文書の本当の意味を知って
エルディア復興よりも大事な何かをやり遂げようとした可能性も

366 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fcf9-yd9a):2016/10/09(日) 14:52:57.23 ID:XCVrdeUW0
世界最古の日本の天皇家が125代で神話時代から入れると期間がが2600年だから
まあ、こんなもんでね。

367 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fcf9-jZV4):2016/10/09(日) 15:00:28.46 ID:bgGDl2pM0
>>363
そうか、そうかも
ユミルがクリスタにこだわる理由が、友情だけじゃなく、
もっとこう世界を左右するような秘密に関わる何かがあるように思えて、
それが現時点での説明だけではなんか足りない気がしてるんだ
その辺、ライベルとユミルは承知している体で話が進行してるのかと

始祖の巨人の謎が明かされればスッキリするんだろうか

368 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 352f-ECX7):2016/10/09(日) 15:03:03.71 ID:QDdpD5b80
グリシャ父が広げたマーレの歴史書もおかしい
「三重」の壁を築いたとなぜわかったのか
フリッツ王がわざわざ三重ですよと教えるのは変
エルヴィンが歴史書を疑ったのと重なる

369 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0df5-T5T6):2016/10/09(日) 15:20:22.82 ID:ayxQvAux0
>>368
3重の壁と中の都市郡、100年前にマーレに反旗を翻されてから作ったにしては完成が早すぎる気がする
幾ら全ての巨人を総動員しても細かい作業をさせるには不向きと考えればあれだけの国のインフラ整備するのには数十年は掛かりそう
なのに小説版(壁完成から三十数年後)には十二分な設備インフラが整いきっていた

パラディ島ってもっと以前からエルディアの大事な都市があったんじゃないのか?
壁だけなら急ごしらえを巨人でやっても不可能じゃない

もしくは前後が逆?100年前の王が三重の壁を作って引き篭もったから、マーレは勢力を伸ばせたってこと?

370 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 34bb-AcSU):2016/10/09(日) 15:21:44.51 ID:UM24U97l0
>>362
そういやそうか

2話の巨人が人を襲ってる書物と今回グリシャ父がもってる書物同じシーンだろうけど
エルディア側が巨人と一緒に襲っているエルディア人を消去したのか
マーレ側が巨人と一緒に襲ってくるエルディア人を足したのか
あんま深く考えなくていいのか、どれだろう

371 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 2185-xaNP):2016/10/09(日) 15:24:31.50 ID:gSlcUiMN0
あの三重の壁すごい長さだよな
あれ全部に巨人がいるとなるとすごい数だよな

肩車して倒れれば海峡ぐらい簡単に越えられるよな
あるいは巨人で文字通り海を埋めて・・・

372 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 352f-ECX7):2016/10/09(日) 15:29:47.87 ID:QDdpD5b80
>>369
エレン巨人の実験で城も建てられそうだとハンジが言っていたから
壁だけ先に作って後から都市を数年で作るなら可能かもしれない
ただ壁巨人の材料はエルディア人なんだよな
争いを避けて島に逃げたなら同胞を壁の素材にするのは引っかかる
志願してなったのかフリッツ王に無理やり壁にされたのか

373 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ a624-lsIp):2016/10/09(日) 15:31:19.62 ID:OBCK002/0
グリシャが古代文字ほとんどよめないのに解読できたのはなんでなんだ

374 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-xaNP):2016/10/09(日) 15:31:27.31 ID:sivbNRuxa
今1巻から読み直すと
巨人倒して外に行けば自由があると信じて戦ってるエレン達を見ても空しくなるな…

375 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8bbd-Nuoi):2016/10/09(日) 15:35:45.30 ID:at1HdPh40
>>360
やっぱり妻に施した伝染病の何かで生まれてるエレンには特別な策が?

376 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKdb-DklM):2016/10/09(日) 15:37:15.88 ID:n0fqpJUSK
>>371
グリシャが巨人の利用法で「橋を架け」って言ってたから
馬跳びの形で硬化とかしたんでないかな

377 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0df5-T5T6):2016/10/09(日) 15:37:24.18 ID:ayxQvAux0
>>372
あとやっぱり巨人たちが「内側」を向いているのが気にかかるよな
外敵から内側を守るためなら外を向くはず

>>373
スクロールは刺繍で絵が描かれていたから、パッと見の印象でなんとなくそう思っただけじゃないか?w

378 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-xaNP):2016/10/09(日) 15:39:23.94 ID:TcDpj2LDa
>>266
それだとグリシャがいつ知性巨人化したんだ 壁内に逃げてからじゃチャンス無いべ

379 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/09(日) 15:42:08.82 ID:DbuphKNf0
今回までのところで、ユミル様、ユミルの民、と言っていたあいつはなんだったと見る

380 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 2170-lsIp):2016/10/09(日) 15:42:52.93 ID:OvPg/3ut0
巨人を並べて硬質化してあんな綺麗な壁になるんかね
もしかして仕上げは別の超大型巨人で左官職人的なことやってたのか

381 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c62f-IG4E):2016/10/09(日) 15:44:27.17 ID:ZnGvBqkO0
グリシャがあの日地下室見せようとしたのはエレンが自分似だと確信したからじゃないだろうな
エレンがミカサを助けに行ったとき咎めてたけど9歳グリシャなら似たような思考回路もってそう

382 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-xaNP):2016/10/09(日) 15:45:37.54 ID:sivbNRuxa
>>377
挿し絵?だと壁巨人は外向きなのに実際は内向きなんだよな
フリーダは私達は罪人とか、まだ何かありそうだなー

383 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fca5-Nuoi):2016/10/09(日) 15:47:05.59 ID:bcepmdOA0
レイスが持ってた始祖の巨人は9つの中に入ってないんだよな?

384 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5c6d-xaNP):2016/10/09(日) 15:48:40.46 ID:jDeGlJSn0
光る洞窟も巨人製なのかね
巨人化の超技術はどこから来たんだろ
巨大樹の実でも食ったんか

385 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-7Ih7):2016/10/09(日) 15:50:17.60 ID:CpJ/t3Sz0
嫁がバケモンになって自分だけ壁内に潜入して生活するのはいいとして
そこで何のメリットもない一般人の女と恋愛して結婚して子供作って
その子供を利用しようとしたと

うーん

386 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 352f-ECX7):2016/10/09(日) 15:51:31.39 ID:QDdpD5b80
>>377
内向きだと牢獄感出るんだよな
あとあの巻物、変わった絵だと思ったけど刺繍だったのかw
刺繍はアニメ版のミカサ母もやってたし
グリシャは東洋&アッカーマンとの接触で世界の真相を掴みかけていた?

>>380
左官の巨人www

387 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sdf8-xaNP):2016/10/09(日) 15:53:08.47 ID:TGuRzBDad
壁内初代王はエルディアの145代王なのに、レイス家の歴代継承者にはそれ以前の144代分の記憶が出てないのはなぜなんだろう。全部継承されていれば初代王分の影響は薄れると思うが。

388 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK01-iGDC):2016/10/09(日) 15:55:43.61 ID:fmMYfV0lK
エルディア復権派にいた同胞はミーナ食った奴かな
壁の外が楽園って認識でいいのかな

389 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8bd8-xaNP):2016/10/09(日) 15:57:45.27 ID:Ech6sqVd0
国造りの巨人信仰的なものも取り入れてる?

390 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5cec-lsIp):2016/10/09(日) 15:58:22.76 ID:EVrRJ93I0
マーレの差別を見ると、壁内の暮らしの方がはるかに豊かじゃん
巨人が入ってこなければの話だけど

391 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0df5-T5T6):2016/10/09(日) 15:59:10.44 ID:ayxQvAux0
>>387
もしかして、本当の王家は「フリッツ」で、レイスはつまり、残り8つの巨人を継承する一族に過ぎなかったとか?
レイスはフリッツから始祖の巨人を奪った、つまりこれで「2つ」の巨人を保持する一族になった
フリッツ直系ではないからフリッツ一族の記憶に邪魔されず、レイス一族の記憶を優先させることに成功してた、とか?

なんで始祖の力使えるのか、というのは…9つの一族は出自が最初のユミルに連なってるから、とかで

392 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-7Ih7):2016/10/09(日) 16:00:28.00 ID:CpJ/t3Sz0
王家が壁内エルディア人の記憶改竄して技術発展潰してきた理由がさっぱりわからないんだが

393 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 2185-xaNP):2016/10/09(日) 16:02:48.26 ID:gSlcUiMN0
そもそも引きこもった理由も分からんしね
巨人に対抗できる兵器があったとしても
その技術盗んだ上で巨人も使えば十分戦えそうだし

394 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c62f-IG4E):2016/10/09(日) 16:05:01.88 ID:ZnGvBqkO0
四足がユミルを食ってないとしてもあと1体は巨人がいるはずだがそいつが敵側のエルヴィン的存在でラスボスなのかな
ラストは座標エレン&壁巨人VS近代兵器かもしれないけど

>>385
アッカーマンと東洋人のハーフを引き取ったのももはや善意とは思えないし、カルラを選んだのも意図があると思う
都の地下街の変態の旦那も、シガンシナに伝染病を蔓延させたのも全部グリシャだったらエレンの立場がないな

395 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ab00-yMSU):2016/10/09(日) 16:06:01.18 ID:9y54pzDx0
>>374
そう?むしろ相手が得体の知れないバケモンじゃなくて
損得感情で動いてる人間だと分かったぶんマシだと思う

まあ和平締結と自主防衛までのハードルは激高だけど

396 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-lsIp):2016/10/09(日) 16:07:20.84 ID:AAOEwf0E0
>>392
巨人を駆逐しても更に敵(マーレ人)がいて、下手すればそれを呼び込むことになるからやろ
巨人はエルディア人を壁内に閉じ込めると同時にマーレからの防波堤でもある

技術発展しても数の差は覆せない
滅びを先延ばしにして箱庭の平和を優先したんじゃない?

397 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK39-bRCY):2016/10/09(日) 16:08:54.63 ID:hQJ3C55wK
エレンが一時的に座標の力を使えたのは王家の血を引くダイナ巨人に触れたからかね
だとすればヒストリアといっしょならエレンのままでも座標の力は使えそうだな

398 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 21bb-yd9a):2016/10/09(日) 16:10:32.12 ID:yBxOknJ20
>>387
始祖の巨人は大地の悪魔の契約を含めてすべてを知ってるんだろ。
たぶん世界の真実は始祖の巨人を継承した世界でただ一人しかいないという話なのでは

399 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ab00-yMSU):2016/10/09(日) 16:10:40.62 ID:9y54pzDx0
>>390
被差別民でも綺麗な服を着て記念写真を撮れる社会が、
滅びを先延ばしにしてるパラディ島より酷いとは流石に…

400 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 309d-lsIp):2016/10/09(日) 16:12:18.13 ID:dX5vr9HN0
>>394
知性を9分割に継承することが可能なら
知性一体倒して同胞が9本分の知性注射液を手に入れててもおかしくない
一話でうろついていた巨人が重要な同胞を見つけては知性化させていたのかも

401 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0df5-T5T6):2016/10/09(日) 16:12:39.34 ID:ayxQvAux0
>>397
そうだったとしても、エレンがそれに気づける材料がなさ過ぎて…
ヒストリアを抱えながら巨人と相対するとかそんな状況は…ジャイアント・ロボ?

402 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-7Ih7):2016/10/09(日) 16:12:57.60 ID:CpJ/t3Sz0
>>396
そもそも戦争に負けて逃げて来ただけで、外に出ても敵方にとっつかまってひどい目に合わされる
って言っとけば特に問題ないと思うわけだけど
王家が本気出せば壁外の野良巨人も制御できたわけだから番犬と伝えとけば巨人と敵対する必要すらないわけで。

403 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 21bb-yd9a):2016/10/09(日) 16:13:01.45 ID:yBxOknJ20
あと、ここにきても、1話冒頭の巨人はいまだに謎のままだ。

404 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-lsIp):2016/10/09(日) 16:18:26.63 ID:AAOEwf0E0
>>402
記憶操作は王への不信を無くすためとか?
王に付き従って島に来た第一世代はともかく、以後の世代からは逆らう奴も出てくるだろうから

島に逃げて来たっていう事実はマイナスイメージしかないしな

405 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 34bd-xaNP):2016/10/09(日) 16:18:38.02 ID:dv9vXr0y0
ユミルさま…ほうこく…

406 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-xaNP):2016/10/09(日) 16:19:18.14 ID:tss3pGYIa
>>390
優雅って表現はグリシャのマーレに対する嫌みな気がしないでもない
それに元々食料面での問題はあったんじゃなかったっけか

今の情報だけだと145代目が争いに嫌気がさして強硬派の奴らを置いて引きこもって争いの無い国を築こうとしたって感じなんかね
罪は均衡を保つ役目を放棄した事

407 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5cec-lsIp):2016/10/09(日) 16:20:13.77 ID:EVrRJ93I0
>>399
収容区出たら子供でも惨殺されたり街中で迫害されるとかは少なくとも壁内にはない
巨人がいなければエルディア人にとって楽園だと思った

408 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f997-2H+q):2016/10/09(日) 16:21:35.11 ID:wmEFI6hA0
「2000年後の君へ」ってサブタイトルだけど、大地の悪魔から巨人の力を授かったのが元年だとして、現在は何年になるの?
グリシャの少年時代の時点で1827年前で、それから30〜40年後が現代としてもまだ「2000年後」には及ばないな

409 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-xaNP):2016/10/09(日) 16:22:44.06 ID:ACtrwaxea
>>384
古代にもっと高度な文明があって
火の7日間で滅びたと
ナウシカが言ってた

410 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 2185-xaNP):2016/10/09(日) 16:24:35.46 ID:gSlcUiMN0
>>408
元年はもっと前でそこから巨人の力をもらうまでの
ストーリーがあったりして

411 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ befc-lsIp):2016/10/09(日) 16:27:34.00 ID:c2HjOgS+0
「地下室に行け」とかわざわざ難しい指示出さないで「壁その外にも人類がいて高度な文明を築いている。証拠が地下室にある」とかって言えばいいだけだよな。

412 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0df5-T5T6):2016/10/09(日) 16:28:31.21 ID:ayxQvAux0
個人的にはウーリの言っていた「人類は遠くない将来必ず滅びる」ってのは
壁内人類が何らかの理由で全員問答無用で巨人化しちゃって世界が終わるのかと思っていたんだが
今回のことでユミルの民たるエルディア人の血を引く全ての人間が、そうなるのかなって思った

413 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 352f-2H+q):2016/10/09(日) 16:30:05.99 ID:152URR000
>>411
それをエレンに伝えてエレンが誰かに伝えて
物証も無しにそれを信じる人間がどれだけいるんだよ
仮にいたとしてそれがなんだって話だよ

414 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c62f-IG4E):2016/10/09(日) 16:31:30.31 ID:ZnGvBqkO0
しかしそんなに争いが嫌なら9体の巨人をすべてフリッツ王家が管理すればよかったんじゃ
始祖の巨人は絶対的力を持ってたのにそれをしなかったのは、引きこもった理由がもっと深いものだからなんじゃないかな

415 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ab00-MEJw):2016/10/09(日) 16:33:31.17 ID:9y54pzDx0
>>407
そりゃパラディ島に巨人が居ないと仮定すれば、今よりもマシだったかもしれん
でもマーレに差別が無いと仮定すれば、文明の差でより豊かな社会になったはず

理想のパラディ島と現実のマーレを同じ土俵で比較するのは根本が破綻してるよ

416 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f997-2H+q):2016/10/09(日) 16:35:45.28 ID:wmEFI6hA0
>>411
手帳そのものを渡せばこんな死人が出ることもなく壁内で行動できたんじゃ・・・・

417 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0151-pu+C):2016/10/09(日) 16:36:37.87 ID:c99PIrvk0
>>271
将棋の渡辺くんも地味にヤバい

418 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fca5-Nuoi):2016/10/09(日) 16:37:42.67 ID:bcepmdOA0
今読み返したら始祖の巨人も9つの一つか

419 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5cec-lsIp):2016/10/09(日) 16:38:11.37 ID:EVrRJ93I0
145代フリッツ=初代レイス?

420 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-xaNP):2016/10/09(日) 16:38:38.06 ID:f7hzMg/Aa
外の技術が巨人を簡単に倒せるほどになれば抑止力の無い壁内は滅びるな

421 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 701c-dBzk):2016/10/09(日) 16:39:10.98 ID:S4nLTGiG0
この物語が本当に資源争奪の話なら一気に別漫画になるよな

422 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fca5-Nuoi):2016/10/09(日) 16:43:59.50 ID:bcepmdOA0
大地の悪魔ってヒストリアが読んでもらった絵本に出てきた巨人と同じだよな
ユミルの巨人と同じ姿なのが気になる

423 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c619-dzsj):2016/10/09(日) 16:46:38.89 ID:QddtVn5T0
ヒストリアは異母姉と仲良しだったけど
エレンは一生ジーク大嫌いだな
母親ぶっころしてくれたし、今なお仲間や同胞虐殺する侵略者だし、やった悪行ぬきにしてもあの不衛生な外見からしてNGだな

424 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ a64c-yd9a):2016/10/09(日) 16:47:37.90 ID:7Djw8wee0
これだけの情報だと何が事実なのかまだ断定できんな

マーレ、アルディア、フリッツ、アルディア復権派、フクロウ、グリシャ等々
それぞれが意識的にせよ無意識的にせよ史実を都合良く取捨選択してしまってるだろうから

いずれにせよこの虚実ないまぜのグリシャノートを読んだハンジリヴァイがどうリアクションをとるかだな
すべてを鵜呑みにして罪深き壁内アルディア人をマーレに差し出したり
アルディア系マーレ戦士に対抗するためにウォールマリア外に進出して交渉なり交戦なりすることも考えにくい

せいぜい壁内科学技術の発展を長い目で見守りつつエレンの巨人操作能力を実験するぐらいしかできることは無いのかな

425 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK01-iGDC):2016/10/09(日) 16:51:02.79 ID:fmMYfV0lK
>>195見て久々にワクワクした
モブ巨人たちに意味があったとは、いやあ面白いねえ

426 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 502f-pu+C):2016/10/09(日) 16:51:35.91 ID:v+jX0wd00
パラディ島 → パラダイス → 楽園

427 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c64f-mVVp):2016/10/09(日) 16:54:45.15 ID:rKpBqcQm0
ユミル=大地の巨人=大地真央

428 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-xaNP):2016/10/09(日) 16:55:24.73 ID:f7hzMg/Aa
ベロベルトが交渉なんてあり得ないと言ってたのがわからんな
現状だと資源が狙いなら交渉の道はありそうだけど
僕が決めたとか言ってたし個人的な意見なのかな

429 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0151-pu+C):2016/10/09(日) 16:55:41.37 ID:c99PIrvk0
>>359
天皇が125代で2676年らしいから3000年ぐらいなのかな

430 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c62f-IG4E):2016/10/09(日) 16:57:58.79 ID:ZnGvBqkO0
今回ユミルの民の意味が明かされたけど、イェーガー家の人間とユミルの共通点である尖った耳はなんなんだろ
ライベルアニのやり取りからしてこいつらも血筋はユミルの民のはずなのに耳は尖ってないし

>>423
リヴァイの不意打ちは2度はできなさそうだから必然的に異母兄弟対決はくるよな

431 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5cd8-yd9a):2016/10/09(日) 16:58:26.45 ID:68usTIFo0
次はジーク達がどう出てくるか、まだ現状壁内勢力に対して強気には出れない状況だしな
当面は壁内巨人の駆逐と座標の力の実験かね
後はアニをどうにか元に戻して情報源とするかとか

432 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 502f-pu+C):2016/10/09(日) 16:58:28.38 ID:v+jX0wd00
名誉マーレ人になれるのは、巨人化できるエルディア人のみなら、
「悪魔の末裔」と罵ったベルトルさんも悪魔の末裔。

でも「名誉マーレ人」だからカンケーネー。

なんかマーレ政府に騙されてるようで可哀想になってきた。

433 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK01-iGDC):2016/10/09(日) 17:03:52.58 ID:fmMYfV0lK
謎の奇病はマーレ巨人軍に対抗するための巨人兵量産の下準備かね
座標のトリガーかなんか必要なのか知らんけど

434 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/09(日) 17:04:48.85 ID:DbuphKNf0
>>430
というか無知性巨人ユミルの民だらけのはずなのに耳とがってないし、ユミルの民と耳とがってるのは関係ないんでしょ

435 :作者の都合により名無しです (JP 0H5d-vwf9):2016/10/09(日) 17:04:52.16 ID:SKD6fhLfH
今北ちょっと答え合わせさせてくれ

ジーク、ライナー達→マーレが送り込んだエルディア収容区のマーレ戦士
伝説の9つの巨人→知性巨人
ライナーの言う故郷→マーレ内のエルディア収容区

って感じで合ってる?

436 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0d8f-Msk9):2016/10/09(日) 17:05:30.74 ID:09tgVpbr0
>>430
異母兄弟対決ならミカサが飛び入り参加してジークを瞬殺しますね

437 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ eae0-lsIp):2016/10/09(日) 17:08:59.27 ID:Js/x3YO10
地下室へ行けば苦労しつついろいろ解決すると思っていたが、
まだ先は長そうだな。

何世代か準備を整え、子孫達が壁の外へ出発するところで
長い間応援ありがとう

438 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9c9-pu+C):2016/10/09(日) 17:10:30.32 ID:jdB49QlN0
マーレ(科学の力)とエルディア(巨人の力)が同居している世界だったのか。
戦争が勃発し1度は巨人に敗北するが科学力、軍事力で逆転。巨人の力も奪われてこれから戦争や実験に利用されるのを恐れた王は(巨人の力に頼りすぎた脳筋馬鹿)は島に逃亡し民を守るために楽園を作った。
資源があるからずっと生きていける。エルディアの民に全てを忘れさせてつかの間の平和を選んだ。
かわいそうな民である。しかしマーレは資源戦争のためにエルディア民を培養、戦士を育成。馬鹿は無知性にして島送り、洗脳した戦士に巨人の力を持たせ侵略。巨人を操る始祖の力を奪うために。
王「平和」グリシャ「エルディア復権」
エレン「平和を奪った巨人駆逐してやる」

うまく受け継がれた??

439 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ d9b9-lsIp):2016/10/09(日) 17:13:25.85 ID:DRFw9vCa0
打ち切りきそうだな

440 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/09(日) 17:13:30.87 ID:DbuphKNf0
しかしあの無知性が言っていた、「ユミルさま」とは誰だ?
そして104期のユミルが「名を偽っていない」のにユミルと名乗っていたそのユミルの意味は?
ユミル・フリッツと無関係ではないだろうし
ユミルが名字なら割と簡単にすんなり行くんだが

441 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fca5-Nuoi):2016/10/09(日) 17:14:25.42 ID:bcepmdOA0
ユミルの名字を伏せていたことも今後の展開に関係あるんだろう
死んであげたとか言ってたしユミルが楽園送りになった経緯も普通ではなさそう

442 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fcaf-xaNP):2016/10/09(日) 17:14:41.09 ID:g2Zw6iLc0
>>435
あってると思われ

「地下室に行けば真実がわかる」
グリシャの主観入りまくりの真実でしたね…

443 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0d8f-Msk9):2016/10/09(日) 17:19:26.62 ID:09tgVpbr0
ユミルが無知性になってさ迷い始めたのは約60年前
グリシャが生まれる20年くらい前かな
フリッツ達が去って40年くらい後?

444 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c62f-IG4E):2016/10/09(日) 17:21:10.70 ID:ZnGvBqkO0
>>434
だよなあ・・・まあそもそも耳には深い意味なんてないのかもしれんけど

445 :作者の都合により名無しです (ワンミングク MMd0-XUlN):2016/10/09(日) 17:24:48.53 ID:26cvd9DVM
ユミルの手紙の内容が気になる
衝撃的事実なら面白そうだけどライナー達に検閲されてるだろうしな
暗号とかややこしい物でまた謎解きになるのはちょっと面倒w
今後はどんどん回収して欲しいし早く結末が知りたい

446 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6f4c-qYJ8):2016/10/09(日) 17:28:22.22 ID:8d+jagAj0
>>411
そこまで具体的に伝言をしたら「おっとこんな夜遅くに憲兵隊が来たようだ」で拷問エンドだな

447 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/09(日) 17:29:52.11 ID:DbuphKNf0
ユミルこそがユミル・フリッツその人であるならヒストリアが読んでいた本の少女が実はユミルだったっていい感じの因縁ができるんだけど、そうすると60年さまよってたってのと矛盾するんだよな
でも60年ってミスリードな気がするんだよな
ライベルの正体が発覚する前、仲間が食われて巨人から逃げ惑ってる回想が入ったのもいいミスリードだったな
知性巨人能力持ちならなすすべなく逃げるわけがない、とあの頃なら思えた

448 :作者の都合により名無しです (JP 0H5d-vwf9):2016/10/09(日) 17:30:22.97 ID:SKD6fhLfH
この事実を知らずして死んだエルヴィンが果てしなく可哀想だ…知りたかっただろうなぁ…

449 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fca5-Nuoi):2016/10/09(日) 17:30:23.46 ID:bcepmdOA0
尖った耳が王族に特有のものだとすると
知性持ちになる経緯はともかくグリシャは前妻を喰ったことになり
ユミルも王族関係者ってことに?
大地の悪魔の耳が尖っていることに関係があるかも

450 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/09(日) 17:34:12.09 ID:DbuphKNf0
>>449
フリーダは普通の耳だったからそれは否定されるな
ウーリは耳が見えたかどうかも忘れたが、ロッド巨人も違う

451 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ da26-uhyd):2016/10/09(日) 17:35:03.36 ID:UIuxEUXK0
>449
グリシャが古語を読めるのが関係してそう
ユミルもニシン読んでたし

452 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ e1bd-XUlN):2016/10/09(日) 17:39:59.89 ID:e0LZ7lRS0
>>451
グリシャ古語読めない

453 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c62f-IG4E):2016/10/09(日) 17:40:45.02 ID:ZnGvBqkO0
イェーガー家の血筋もなにかありそうだな
ただ今月でてきたグリシャの父は主人公の祖父としてはかなり残念な人物だった

454 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc70-Gwrp):2016/10/09(日) 17:41:54.39 ID:T4kgXWon0
ここまで物語の全容が見えてきたのに、なぜ王の力が「座標」と呼ばれていたのかがわからんな

455 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fca5-Nuoi):2016/10/09(日) 17:42:52.44 ID:bcepmdOA0
獣の巨人、ジークが持ってる人形そっくりだな

456 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0df5-T5T6):2016/10/09(日) 17:44:38.70 ID:ayxQvAux0
>>455
オランウータンかそれに似た動物が居るってことかね、あのぬいぐるみがあるってことは

457 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c372-pu+C):2016/10/09(日) 17:45:06.35 ID:M3VqFZ1b0
訓練兵の時のベルトルトとライナーの回想にあった窓から巨人に覗かれてたやつは完全に嘘回想なのか?
見せ方で騙すの結構だけど騙すために嘘描写、嘘回想はやめてほしかったわ

458 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 701c-dBzk):2016/10/09(日) 17:48:50.32 ID:S4nLTGiG0
巨人化できるのがエルディア人だけならマーレに取り残す必要がある

459 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 50ca-51Jq):2016/10/09(日) 17:49:49.37 ID:uDZXe9Sw0
始祖 超大型 鎧 女形 猿 ユミル 四足歩行

あと2つの巨人はなんだ 

460 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6f4c-qYJ8):2016/10/09(日) 17:58:06.45 ID:8d+jagAj0
>>459
グリシャのおっさん型巨人
最後1つは不明

461 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-xaNP):2016/10/09(日) 18:02:53.82 ID:f7hzMg/Aa
あれは思い出してるようなシーンだったから嘘だとおかしいんじゃないか
何かしらの理由で巨人襲撃はあったんだろ

462 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ abe0-lsIp):2016/10/09(日) 18:03:02.21 ID:JcKq2H1c0
グリシャ色々やってそう
全部グリシャのせいで

463 :作者の都合により名無しです (JP 0H5d-vwf9):2016/10/09(日) 18:04:16.81 ID:SKD6fhLfH
>>459
これ、グリシャがフリーダ食ったから実質残り8体ってことかね
それともエレンの中で始祖とグリシャの2つが生きてるのか

464 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-xaNP):2016/10/09(日) 18:04:45.68 ID:f7hzMg/Aa
女型は色々できてユミルは小回り四足は機動力と特徴あるけど
おっさんはなんなのよ

465 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 352f-yd9a):2016/10/09(日) 18:06:11.08 ID:pkgc/Pqd0
>>442 グリシャは確かに事実がわかるとは言ってなかったな・・・

466 :作者の都合により名無しです (JP 0H5d-vwf9):2016/10/09(日) 18:08:13.33 ID:SKD6fhLfH
現在エルディアがマーレに迫害されてるのは事実としても
今までエルディアがマーレ他種族相手に民族浄化してきたのも確かだからな
どっちが悪いって話でもないよなコレ

467 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fcf9-yd9a):2016/10/09(日) 18:15:19.89 ID:XCVrdeUW0
1:エレンゲ(グリシャ+フリーダ)
2:鎧(ライナ)
3:超大型(ベル→アルミン)
4:女型(アニ)
5:大猿(ジーク)
6:ポチ(ユミル→?)

じゃね?

468 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ abd3-xaNP):2016/10/09(日) 18:17:40.09 ID:2pWpifGw0
善悪のあやふやさとかどんなに強かったり聡明そうに見える奴も完璧じゃないただの人間なんだってのがこの漫画のテーマなんだろうな、多分

469 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ aa6d-f0hY):2016/10/09(日) 18:17:56.70 ID:Fz9Bn+Tv0
内側を向いていたのはあくまでシーナの壁巨人だからな
もしかしたら、マリアとローゼの巨人は外を向いていて
それでも敵を倒せなかった時には民族心中するためにシーナだけは内向きだとか…

マリア、ローゼ、シーナの名前にも意味があるんだよな
そこらへんの謎を明かすためにもいずれは壁教か初代王の記憶からまた情報が出そう

470 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c62f-f8l3):2016/10/09(日) 18:18:57.41 ID:/OA7EgJn0
ユミルの一族はマーレじゃないのか?
よくわからないんだがw

471 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ a64c-yd9a):2016/10/09(日) 18:19:31.56 ID:7Djw8wee0
>>433
平和なシガンシナ区に謎の奇病(巨人化因子?)を蔓延させる

医師の立場と利用して見た目上は完治させる

その件でグリシャに心酔したカルラと結婚しジーク2号を産ませる


かなりグリシャに対して悪意のある推測だが今月号を読むと
おおよそ当たっている気がする

472 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0df5-T5T6):2016/10/09(日) 18:19:49.69 ID:ayxQvAux0
>>467
ユミルから取り返した力だとすると、修練積むのに何ヶ月もないわけだが
ポチ巨人の練度が高すぎるような気が…あれは別の巨人の力じゃないか?

473 :作者の都合により名無しです (スッップ Sda8-xaNP):2016/10/09(日) 18:20:51.97 ID:OnNuxLS/d
始祖の巨人の力があるのになんで巨人大戦に負けたの?

負けようがない気がするけど

474 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fcf9-yd9a):2016/10/09(日) 18:24:07.68 ID:XCVrdeUW0
>>472
今号の巨人大戦の神話画には
右手前に四つん這いの巨人(ぽち?ユミル?)
ハンマー持った巨人の奥に巨大な馬がいるのが気になる。

475 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9c9-pu+C):2016/10/09(日) 18:26:22.46 ID:jdB49QlN0
王家ダイナフリッツ=カルライーターが王家無知性がエレンとペチンしてエレンが座標の力を持ったってことは王家の血筋は能力が高くてたとえ無知性巨人になってしまったとしても知性巨人の力を持ったエルディア人に王家だけが持つ巨人を操る力を献上したってことなのかな?

476 :作者の都合により名無しです (JP 0H5d-vwf9):2016/10/09(日) 18:29:26.21 ID:SKD6fhLfH
あのー、何かダイナ=カルライーター説が確定みたいな論調になってるけど
あんまり決めつけすぎんの良くないんじゃないの?
昔カルライーターをアルミンだとか言ってた奴いただろ

477 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sdf8-sNuy):2016/10/09(日) 18:37:38.81 ID:8m5Q3u0Vd
一巻でベルトルトが進攻してきたのは、レイス王家が座標の力を失った、とマーレ側が察知したからかな?
間違いなくスパイを送り込んでいるはずだからね
ミカサ本人はともかくアッカーマン一族は色々怪しいよなぁ、エルディアを滅ぼしたのも内部工作だし

478 :作者の都合により名無しです (スフッ Sda8-xaNP):2016/10/09(日) 18:37:40.02 ID:/NhWQY3od
>>476
作中じゃカルライーターなんて誰も注目してないのにな

479 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0d8f-Msk9):2016/10/09(日) 18:39:37.92 ID:09tgVpbr0
今回の回想パートは野良巨人達の出自を表現してるから、あれは元妻に間違いないね

480 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5cd8-yd9a):2016/10/09(日) 18:40:59.44 ID:68usTIFo0
今後はわからんけどな、あの写真でチートアルミンとかは気づくかも
気づけば座標の力との関連にも思いつくだろう

481 :作者の都合により名無しです (スッップ Sda8-xaNP):2016/10/09(日) 18:41:04.63 ID:3wPxWIqYd
ユミルの60年が気になって仕方ない
本当はもっと長い間彷徨っていたが壁内の遅れた文明を見て短く見積もってしまった?
それとも60年前にも何かが起こりマーレに残された他のエルディア人の為死んであげた?
巨人の力を持ちエルディア人でありながらマーレに付いた7人(家?)の事情とかが出てくればわかるのかな
寝返った7巨人達はその後のマーレでどんな扱い受けてたんだろ…

482 :作者の都合により名無しです (スフッ Sda8-xaNP):2016/10/09(日) 18:42:15.13 ID:/NhWQY3od
>>479
カルライーターがダイナである可能性はあるがそれがストーリーに深く関わってくるとは思えない

483 :作者の都合により名無しです (JP 0H5d-vwf9):2016/10/09(日) 18:42:26.55 ID:SKD6fhLfH
>>478
百歩譲ってダイナがカルライーターで復権派がトロスト区襲った巨人だとしても
それ以上は何の意味もないと思う。気付く人だけ気付いてニヤリと出来る隠し要素的な物で
ペチンとは全く関係ないんじゃないか

484 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c62f-IG4E):2016/10/09(日) 18:44:14.26 ID:ZnGvBqkO0
>>477
どちらかといえば東洋人の方が怪しい気がする

485 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ e1bd-XUlN):2016/10/09(日) 18:49:30.64 ID:e0LZ7lRS0
>>482
エレンが座標発動させたのはダイナの無知性と触ったからじゃないかって意見が

486 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 701c-dBzk):2016/10/09(日) 18:49:38.56 ID:S4nLTGiG0
フクロウはクローガーでアッカーマンじゃないのか

487 :作者の都合により名無しです (ササクッテロ Sp4d-Nuoi):2016/10/09(日) 18:50:36.03 ID:Ieefn6CYp
グリシャみたいに知性巨人が他の知性持ちを食べたら2体分取り込んでることになるけど分離できないのかね
できるならエレンとアルミンの他にあと1人知性巨人にできるぞ

488 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9c9-pu+C):2016/10/09(日) 18:51:12.58 ID:jdB49QlN0
http://i.imgur.com/LSA1C4d.jpg
http://i.imgur.com/fgsKSbw.jpg
http://i.imgur.com/MTUa01A.jpg
もう一緒じゃんww
王家=知性巨人の力を受け継ぐ器候補でダイナは見捨てられて潜伏してグリシャと結婚。
器候補の力もやはりすごくてそれはジークにも受け継がれていて巨人を操ってる。
たとえ平民のエレンでも知性巨人様なので王家カルライーターはエレンに巨人を統べる能力を献上した。
ってことだと思うけど違うかな?

489 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5cd8-yd9a):2016/10/09(日) 18:55:35.74 ID:68usTIFo0
>>487
多分だがエレンの髄液を取り出して誰かに喰わせればいけるのでは
今回ので巨人化注射も入手できるようになっていればの前提だな
グリシャが持ってたのがレイス家から奪った奴でなければだが

490 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c62f-f8l3):2016/10/09(日) 18:55:51.39 ID:/OA7EgJn0
年数経過もよくわからないけどなんでマーレの戦士を5〜7歳にしたんだ
ジークとベルトルトたちの歳の差が2歳以下だと思ってしまう

491 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 701c-dBzk):2016/10/09(日) 18:57:54.80 ID:S4nLTGiG0
記憶改竄で戦争に勝てたと考えると裏取引で巨人化できるエルディア人を置いていった

492 :作者の都合により名無しです (ワンミングク MMd0-XUlN):2016/10/09(日) 18:57:59.87 ID:26cvd9DVM
>>490
あちらはあちらで第○期みたいに何年か続けて募ってたんじゃないか?

493 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7601-yiwk):2016/10/09(日) 18:59:11.51 ID:uXHQ7ylO0
145代目のフリッツ王が壁内で言うところの初代王で、フリーダに「私たちは罪人」と言わせた思想の持ち主
てことでいいのかな?
もしそうなら、まだマーレの侮エルディア教育なんか受けてるはずもないのに、
なんでまた反戦引きこもり思想に染まっちゃったんだろ。
王に反戦思想を植え付けた教育係みたいなのがいて、そいつがマーレ側のスパイだったのか。
それともマーレでもエルディアでもない黒幕みたいな奴なのか。フクロウとかいうのがあやしい。

494 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5c6d-qQ5f):2016/10/09(日) 19:00:31.01 ID:G/D22McK0
>>454
むしろ、『座標』は本当に単なる座標なんだと分かった回だったと思うが。
文字通り、巨人を仕向ける位置、目標という意味。

495 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKdb-iGDC):2016/10/09(日) 19:06:50.34 ID:fmMYfV0lK
髭のおっちゃん巨人がちゃんとエレン食ってたら
グリシャ→エレン→同胞のおっちゃんである意味目的は継承できたのに惜しかったなw

496 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-lsIp):2016/10/09(日) 19:07:58.29 ID:AAOEwf0E0
知性巨人の背骨を半分にしてそれぞれ無知性巨人に与えたら知性巨人が2人出来るんだろうか?

497 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 4df9-sNuy):2016/10/09(日) 19:09:04.00 ID:4jqFKYFC0
>>493
あくまで個人的な意見だけど、フリッツ家とマーレはグルなんじゃないかと?
座標の力を押さえ込みたいマーレと、エルディア内でレイス家から権力を奪いたかったフリッツ家が手を組み、均衡状態を作り出した、と
思想犯を洗脳して無害化させるのにも使えるしね

498 :作者の都合により名無しです (ワンミングク MMd0-XUlN):2016/10/09(日) 19:11:44.45 ID:26cvd9DVM
>>495
あーw確かに
それだとここまで拗れずに済んだかもな
その場合のルートはヒストリアが巨人になって髭じいさんと戦うかもしれんw

499 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKdb-ZMuM):2016/10/09(日) 19:12:20.83 ID:chWyTR+sK
よくわかんねだけど、
グリシャはジークに密告されてパラディ島に島流しにあった時に
巨人化された上での島流しだった?
それとも巨人がうろつく島に人間のままポイされて、
何があったかわからんがみんな巨人化してしまった?

500 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c69d-yMSU):2016/10/09(日) 19:12:37.64 ID:+t+4U/8o0
>>488
何で触っただけでエレンに移動したんだ?
渡すとも思えないし。
座標がエレンが持っちゃ行けない理由は、壁の巨人を使って故郷をはかいするからか。

501 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5c6d-qQ5f):2016/10/09(日) 19:13:49.96 ID:G/D22McK0
始まりの役目だった巨人(始祖の巨人)がいたってことは、終わりの役目を持った巨人(終末の巨人)ってのもいそうだな。
それが、まだ未登場の知性巨人なのか、9つに分けられた巨人がまた1つに戻るとそうなるのかは分からないけど。

502 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-xaNP):2016/10/09(日) 19:16:40.56 ID:8Hj91Quea
知性化するのに髄液というクソ高いハードル超えなきゃなのに座標という高能力はお触り程度で移行すんのかな?

503 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKdb-iGDC):2016/10/09(日) 19:18:35.70 ID:fmMYfV0lK
>>500
こいつグリシャの面影あんじゃーん!よっしゃ渡したろ!
かもしれん

504 :作者の都合により名無しです (スププ Sda8-uny0):2016/10/09(日) 19:19:13.85 ID:2J2bFWz7d
>>351
イルゼイーターがユミルに似てるイルゼに敬意
ユミルの巨人になるエピソードが生贄っぽいことから、ただのエルディア人じゃないだろ

505 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb0-pu+C):2016/10/09(日) 19:19:53.98 ID:InvR8sEo0
>>490
ジークがライナーに「交代」を示唆したことがあったろ
使えないと判断されれば次世代に食われるんだよ ジークは最古参

506 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0d68-2H+q):2016/10/09(日) 19:21:03.69 ID:HIWk+qVP0
エレンとヒス子が手を取ってバルスすればいいってことなん?

507 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c62f-IG4E):2016/10/09(日) 19:21:03.78 ID:ZnGvBqkO0
まあ老い先短いっていうくらいだし交代はあるだろうな

508 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ abbd-lsIp):2016/10/09(日) 19:24:15.14 ID:8ei0af/m0
かなり昔に出てきた偽王様がフリッツ家だけど
あの爺さんは結局ただの替え玉ってだけなのかね
それともじつは重要人物か?w

509 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5cd8-yd9a):2016/10/09(日) 19:34:11.02 ID:68usTIFo0
民族浄化の話も少なくとも一部は本当なんだろうな
おろらく記憶操作の力はユミルの民にしか効果がないんだろう

510 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 50ca-51Jq):2016/10/09(日) 19:35:26.15 ID:Qi+Ti7BB0
>>195
カルライーターはこうしてみると目元が確かに女だな
単なるチャラい兄ちゃん巨人と思ってた

511 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ abbd-lsIp):2016/10/09(日) 19:35:39.72 ID:8ei0af/m0
作中に出てくる情報もミスリード多いし
どれが真実かわかるのは連載終わる頃かねえ

512 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c64f-mVVp):2016/10/09(日) 19:35:40.23 ID:rKpBqcQm0
>>508
あれダンボール人形だよ

513 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 50ca-51Jq):2016/10/09(日) 19:36:27.34 ID:Qi+Ti7BB0
>>499
簀巻きにされて巨人化の注射を打たれて放置

514 :作者の都合により名無しです (スフッ Sda8-pu+C):2016/10/09(日) 19:39:39.49 ID:yL+8O4gYd
さすがにただの替え玉だろ?

515 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ abbd-lsIp):2016/10/09(日) 19:40:24.17 ID:8ei0af/m0
お下げイーターの人はすぐ似てると思ったけど
ママンイータ-=ダイナはちと飛躍させすぎだと思ってる

516 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb0-pu+C):2016/10/09(日) 19:40:52.20 ID:InvR8sEo0
マーレの歴史では壁巨人は内向き、ふくろうからもたらされた情報では壁巨人は外向きで「攻め込んだら平らにならす」
これフリッツの脅しもふくろうによる捏造だと思うんだよな その後の戦士の行動と矛盾するし
だからこそふくろうの目的が気になる

517 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fec-lsIp):2016/10/09(日) 19:43:07.54 ID:hG0TTiA00
今のジークは、最後のグリシャと同年齢くらいに見えるけど、グリシャはけっこう無知性でさまよってたんだろうか。

518 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-lsIp):2016/10/09(日) 19:44:35.78 ID:AAOEwf0E0
ベルトルトを食べさせる時、アルミンが奇行種になってたらヤバかった
目の前のベルトルトを無視してエレン達に攻撃仕掛けてた可能性もあったよな?

519 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ daba-2H+q):2016/10/09(日) 19:44:48.50 ID:BlM/gTfe0
>>515
ママンイーター=ダイナ(かつての王家の血筋)とエレン(座標持ち)がパチンしたから発動したのかと思ってた
でもさすがにグリシャの元嫁が今嫁を食うって出来過ぎですよね

520 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ abbd-lsIp):2016/10/09(日) 19:45:29.87 ID:8ei0af/m0
>>517
だろ?仲間たちと一緒に巨人化させられてポイ
グリシャがどこでどうやって人間に戻ったか(知性巨人になれる人間食ったか?)は不明だけど
そうなると壁到着時に記憶喪失ぽくなってたのは演技じゃないかもな

521 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7601-yiwk):2016/10/09(日) 19:46:07.59 ID:uXHQ7ylO0
>>497
フリッツ家とマーレがグル、は有りそう
145代目はレイス王家から出た王で「フリッツ」王てのは嘘か

522 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKdb-ZMuM):2016/10/09(日) 19:46:47.26 ID:chWyTR+sK
>我々エルディア復権派は全員「楽園」に送られた
>パラディ島を永遠に彷徨う人喰い巨人となるべくして

これマーレ人によってグリシャ達が巨人化されて島にポイ、って解釈でいいのかな?
「なるべくして」が気になるが気にする必要ない?
マーレが彼らを人喰い巨人にする意味はなんだろう?
永久に人食う刑罰という悲惨な刑だけど、
本人らは結局知性も自我も失って毎日痛快エブリデイだし、
巨人増えたらマーレにとってもめんどくさいやん
壁中勢力を閉じ込める役には立つかもだが、
彼ら元々こっちきたら壁巨人解き放つぞ、って脅すくらいヒキコ体質なのに

523 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 9e92-lsIp):2016/10/09(日) 19:48:44.18 ID:g2Zw6iLc0
>>499
方法としては囚人船はパラディ島の巨人が乗り越えられない高い壁に囲われた港に入る
拘束した政治犯と注射を持ったエルディア人の刑事犯を城門まで連行する。マーレ人の官憲は城壁の上など安全な場所に退避して監視。
城門を開き、エルディア人たちを壁の外に出させ、刑事犯たちに政治犯に注射をうつよう命じる。打って壁内に戻れば無罪放免すると約束する。
刑事犯たちが政治犯に注射を打ち巨人化開始。ただちに城門を閉める。マーレ人の官憲は船に戻り大陸に帰還する。

524 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 50af-yjFO):2016/10/09(日) 19:53:01.96 ID:D3YEPh5n0
>>477
>一巻でベルトルトが進攻してきたのは、レイス王家が座標の力を失った、とマーレ側が察知したからかな?
グリシャが怒ってレイス家に殴り込みをかけたのは、ママが食われたとエレンに聞いた後。
ベルトルトが殴り込みかけた時点ではレイス家はやる気は失ってても、力は持っていた。
ベルトルトとライナーが壁破ったのは、作戦としては「レイス王家に悟られないように中に侵入して・・・」と
言ってても中に進入するのに他に手段がなかったから。しかし、その時点でレイス王がブチキレて巨人を使って
反撃してこないと知っていたのは伏線かも。

525 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ab9d-IG4E):2016/10/09(日) 19:53:55.94 ID:5cDFHGAI0
ふくろうが既存のキャラの誰かだとしたらその候補になりそうなキャラっている?
ミカサ母はどうだろう

526 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fcaf-xaNP):2016/10/09(日) 19:54:18.88 ID:g2Zw6iLc0
>>497
グルならレイスとマーレじゃね?
戦争放棄して閉じ籠った壁内でエルディア人じゃなく少数血族の貴族が王政の中枢を担ってるのはおかしい
145代フリッツをレイスが喰って始祖を強奪、初代王誕生って感じかと
でも真の王家じゃないレイスは思想を支配されちゃって力を使えないとか
レイスに記憶操作されてない壁外じゃフリッツ家が王家になってるし

527 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fca5-PVra):2016/10/09(日) 19:58:20.00 ID:g6E050ea0
読んだけどなんだろう…グリシャェ…ってなった
親としてはロッドと大差ないっつーかある意味ロッドよりタチ悪い毒親じゃね

528 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7601-yiwk):2016/10/09(日) 20:05:59.35 ID:uXHQ7ylO0
>>508
あの偽王がフリッツだったのね
フクロウ勢力とフリッツ家、マーレとフリッツ家、フクロウ勢力とマーレ
それぞれ個別でグルなのかも

529 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8bd8-xaNP):2016/10/09(日) 20:07:28.33 ID:Ech6sqVd0
「オレがこうなっちまった原因も親父だ 地下室に行けばおそらく巨人の正体もわかるんだ
だとしたら何で隠した…?その情報は…何千人もの調査兵団が
命を落としても求め続けた人類の希望ってやつじゃないのか…?
それをオレん家の地下室に大事に仕舞ってたっていうのか!?…何考えてんだ…!!」

まだグリシャの手記が全部出てないからなんとも言えないけど
ここまでの展開見たらグリシャは人類の希望とかいうより自分の悲願の為に仕舞ってましたってだけだよね

530 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 054b-xaNP):2016/10/09(日) 20:08:12.67 ID:FVAk8vjn0
こんな展開になるならエルヴィン生かしといてどんな反応見せるのか見たかった

531 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ abbd-lsIp):2016/10/09(日) 20:12:06.34 ID:+kAIR1P/0
偽王様はフリッツだけど本当のフリッツ家かは不明
そもそもフリッツ家とレイス家の関係も不明だしな

532 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-PVra):2016/10/09(日) 20:12:34.10 ID:8jxHemqMa
>>524
おいおいグリシャがレイス家虐殺したのは壁が壊された日の夜だぞ
壁が壊されたのは夕方
カルラがどうなったかなんて知る由もない時点での犯行

533 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ abbd-lsIp):2016/10/09(日) 20:12:45.62 ID:+kAIR1P/0
>>530
それはちと思った
エルヴィンの感想はぜひ聞いてみたかった

534 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0dc9-lsIp):2016/10/09(日) 20:13:00.21 ID:F1bZIEnE0
人類全体のためとか皆のためとかむしろ悪党が表向きに言うようなことだし
自分とそれに近い人間を守ろうとするのが「普通の人間」だから

535 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sdf8-xaNP):2016/10/09(日) 20:13:37.18 ID:5AFDyQwsd
ライナーかベルトルトかどっちの発言かは忘れたんだが奪われた座標を取り戻しに来た、みたいな事言ってたのが引っかかる
元々マーレの物だったような言い方

536 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 01ed-lsIp):2016/10/09(日) 20:14:34.22 ID:WhRgZnYP0
とりあえず戦わなきゃいけない理由がないと思うのは俺の理解が足りないからなのかな
壁内の王は無理でもその他の人たちは土地と巨人の力なんて別にいらないから
普通に全面降伏に異論ないと思うんだが

537 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 352f-2H+q):2016/10/09(日) 20:15:08.15 ID:152URR000
エルヴィンは答えを持ってるからなあ
エルヴィン亡き今「人類」は迷いながら進んでいくんだろう

538 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c3a5-h/FY):2016/10/09(日) 20:15:24.25 ID:L7ss3oeL0
ハンマー持った巨人はトールがモチーフで
馬巨人はスレイプニルがモチーフなんだろうか
どっちも北欧神話では巨人じゃないけど
始祖の巨人はもちろんユミル?

539 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9c9-pu+C):2016/10/09(日) 20:16:09.83 ID:jdB49QlN0
マーレは人体実験を繰り返し科学力でエルディア人を巨人に変える方法を生み出した。
王は始祖の力を奪われてはならならいと逃亡し楽園をつくる。壁外を歩いている巨人は全て送りこまれたエルディア民で巨人兵器にするためにただ生かされている。

540 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ abbd-lsIp):2016/10/09(日) 20:17:13.90 ID:+kAIR1P/0
>>535
マーレの戦士はエルディア人だろ

541 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ daba-2H+q):2016/10/09(日) 20:18:26.11 ID:BlM/gTfe0
今回の読んで、なぜかドラクエ3を思い出したな
アリアハンの中で冒険してたら、え、世界ってこんなに広かったの!って気付いたみたいな

542 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8bd8-xaNP):2016/10/09(日) 20:20:14.12 ID:Ech6sqVd0
エルヴィンが生きてたら、王政編の時みたいにひとりひとりに誘導して答えを問うような気がする

543 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9c9-pu+C):2016/10/09(日) 20:20:20.90 ID:jdB49QlN0
王は記憶全て持ってるから立場を変えればなんとやらで偽りの世界を作ってたら壁内で純粋な思想のエレンが知性巨人になり巨人を操る能力をまで持っちゃった
ライナー「お前が持っちゃダメーッ‼︎」wwwwww

544 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 76bf-XFzb):2016/10/09(日) 20:21:17.03 ID:latIh8F10
http://www.nijibox5.com/futabafiles/tubu/src/su1603588.jpg
http://www.nijibox5.com/futabafiles/tubu/src/su1603589.jpg

どこかで見たことありますね

545 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0dc9-lsIp):2016/10/09(日) 20:22:40.09 ID:F1bZIEnE0
>>544
>>195

546 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 76bf-XFzb):2016/10/09(日) 20:23:53.52 ID:latIh8F10
自分の浅さが恥ずかしくなるわ

547 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ abbd-lsIp):2016/10/09(日) 20:25:37.64 ID:+kAIR1P/0
ダイナ巨人になったらあそこまでブッサにならないだろ

548 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-PVra):2016/10/09(日) 20:27:38.94 ID:8jxHemqMa
アルマもカルライーター説あったの思い出した

549 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7601-yiwk):2016/10/09(日) 20:28:35.15 ID:uXHQ7ylO0
正直現代の世界と繋がってるか微妙な感じになっちゃったのは残念かなぁ。
今回わかった世界設定ってわりとよくある感じだし。
巨人と戦闘描写のインパクトによって人気出た漫画だと思うけど、
それにプラス同じぐらいの真新しいインパクトが世界設定にもあると勝手に期待してたからなぁ。
こっからはなるべく速く畳んじゃった方がいいと思うな。

550 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0dc9-lsIp):2016/10/09(日) 20:29:18.86 ID:F1bZIEnE0
エルヴィンやアルミンみたいにとことんまで疑ってかかる懐疑主義者なんてそう居るもんじゃないからな
フクロウに唆されてマーレの戦士の別動隊みたくなってた復権派みたいな連中のほうが普通
エレン達だってアルミンいなかったらライナー達に騙されたまま終わってた

551 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6bec-jGoe):2016/10/09(日) 20:29:28.05 ID:UgLv045P0
>>544
それ一番印象的だよな
>>195は分からなかった。ダイナまで巨人だったとは

552 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6bec-jGoe):2016/10/09(日) 20:30:59.31 ID:UgLv045P0
ゲームの世界
アニメの世界

この辺を予想してた人はかなり多かったのにな
残念、外れだ

553 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9d8-lsIp):2016/10/09(日) 20:31:52.04 ID:LDWfiOJu0
初代王は「人は巨人に支配されるべき」と思ってたんだよな
なぜ壁を作ったのかいまいち想像つかないな

554 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 054b-xaNP):2016/10/09(日) 20:33:14.26 ID:FVAk8vjn0
ミーナ食った巨人
進撃中学でもネタにされてたから
妙に印象に残ってるわ

555 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7601-yiwk):2016/10/09(日) 20:34:41.81 ID:uXHQ7ylO0
>>552
そういう横軸での現代との繋がりだとむしろ興ざめだったと思うけど、
縦の、歴史としての繋がりもちょい微妙な感じになったかなぁって。
それがちょっと残念。

556 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 352f-2H+q):2016/10/09(日) 20:35:09.78 ID:152URR000
やたら特徴的のある巨人を描いてたのもちゃんと意味があったってすげえよな
そのぷちフレディや和田アキ子巨人の元も出てくるんだろうか

557 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb0-pu+C):2016/10/09(日) 20:35:32.35 ID:InvR8sEo0
資源目的の国家間闘争というのはありがちというか現実さながらだけれど
それの描き方は革新的だと思うんだけどな
特に今月の歴史というものへのスタンスは最近の少年漫画じゃ見たことがない

558 :作者の都合により名無しです (ペラペラ SDdf-lsIp):2016/10/09(日) 20:35:36.78 ID:n06g0zkiD
>>550
まあ少なくともアルミンはあの本に書いてあること鵜呑みにはしなさそうだ
矛盾をつきまくって何か崩しそうな気はする
ただベルトルト食ってるから不安定要素多いよね

559 :作者の都合により名無しです (スッップ Sda8-xaNP):2016/10/09(日) 20:37:49.21 ID:5lw3Gg1nd
ミーナイーターって進撃中学では♀扱いされてたよね
ホモなの?

560 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ abbd-lsIp):2016/10/09(日) 20:38:30.92 ID:+kAIR1P/0
>>552
そういう予想てアニメから入った人に多かった印象
初期だとそういう説見たこと無いぞ

561 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb0-pu+C):2016/10/09(日) 20:39:27.51 ID:InvR8sEo0
>>555
フィクションの良さって現実への縦の繋がり(浮世離れ具合)
よりもどれだけ現実にある感覚をその中で示唆したり呼び起こしてくるかだと思うんだよなあ
そういう意味で個人的に今月号は凄く良かった

562 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0dc9-lsIp):2016/10/09(日) 20:41:07.43 ID:F1bZIEnE0
「人類全体のため」に3重の壁の民を犠牲にする作戦遂行中のアニが
俺は世の中を正す!憲兵は悪い奴らだから正しい人間に戻してやるぞ!
と息巻くマルロに普通の人論で諭してたのも今思えば感慨深いな
アニもマルロやエレンと同じ変わり者だったんだ

563 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c69d-yMSU):2016/10/09(日) 20:41:21.62 ID:+t+4U/8o0
>>558
記憶も受け継いじゃうから、座標よりもこっちの方が最悪の結果だと思うね。
故郷の位置も相手の戦力も全てが筒抜けになってる。
エレン、アニ、アルミン、ライナー、ジーク、ユミル(食われてる)
あと、三体の内の一体はグリシャが食っちゃったから、二体なんだろうが。

564 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ be7f-TInN):2016/10/09(日) 20:42:58.53 ID:CnE5ge1t0
195の解明絵だけど、最初に肩の傷を見せた銀髪短髪の人(かっこいいコニーとも)
の無知性巨人だけは違う気がする。

2巻の補給所の塔を襲ってた大型巨人の1体じゃないか?
髪の短い奴。

565 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0dc9-lsIp):2016/10/09(日) 20:44:00.96 ID:F1bZIEnE0
>>563
食った相手の記憶受け継げるのは記憶を司るレイス家固有の能力だろ
ベルトルトもユミルも食った奴のこと全く覚えてなくてたぶんそれが普通なんだろうなって言ってたし

566 :作者の都合により名無しです (ラクラッペ MM01-xaNP):2016/10/09(日) 20:44:04.24 ID:mVz8rz3+M
戦士と兵士の差が結局よくわかんねえよ

567 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 502f-lsIp):2016/10/09(日) 20:45:32.26 ID:68odHm9q0
巨人は塩をかけると溶ける
海を支配しているマーレ(←海の意味)には勝てない

568 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7601-yiwk):2016/10/09(日) 20:46:31.30 ID:uXHQ7ylO0
>>561
まあ、残念っつーのは、オレが勝手にナウシカ的な種明かしがあるんじゃなかろうかと
思いこんで期待してたからってだけなんだよね。
まだその可能性も残ってるし、俺自身楽しんでるよ、この漫画。

569 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6bec-GIfU):2016/10/09(日) 20:47:22.30 ID:UgLv045P0
>>567
それ当たってそうだ

570 :作者の都合により名無しです (ペラペラ SDdf-lsIp):2016/10/09(日) 20:48:37.66 ID:n06g0zkiD
>>567
そんななめくじみたいな

571 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKdb-ZMuM):2016/10/09(日) 20:49:29.59 ID:chWyTR+sK
>>567
ナメクジかい

572 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9c9-pu+C):2016/10/09(日) 20:49:50.75 ID:jdB49QlN0
>>553
王が全ての記憶を持ってるからでしょ。
戦争に負け、文明の発展スピードにもう巨人の力が立ち行かなくなり利用されるだけの未来が見えた。
犯した罪は消えない。このまま始祖の力を奪われ記憶を消されエルディア民が巨人軍事兵器として使われるぐらいならと民を護るために逃亡したんだろう。

573 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/09(日) 20:51:30.45 ID:13zOqz+R0
グリシャの手記も全然種明かしじゃないだろ
古い文献とやらの解読もほとんどされてないし

574 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6bec-GIfU):2016/10/09(日) 20:52:35.41 ID:UgLv045P0
コニーのおかんが巨人になった理由はなんだろな
実験台にでもされたのか

575 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/09(日) 20:53:16.95 ID:13zOqz+R0
ジークの威力偵察に使われただけじゃん

576 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 054b-xaNP):2016/10/09(日) 20:53:55.37 ID:FVAk8vjn0
@ 始祖の巨人 ・・ フリーダ⇒グリシャ⇒エレン
A 獣の巨人  ・・ ジーク
B 超大型巨人 ・・ ベルトルト⇒アルミン
C 鎧の巨人  ・・ ライナー
D 女型の巨人 ・・ アニ
E ユミルの巨人・・ マルセル⇒ユミル
F 四足の巨人 ・・ 四足の巨人
G 未登場
H 未登場

こんな感じで簡単にまとめてあったけどこれでええんか?

577 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-lsIp):2016/10/09(日) 20:54:03.76 ID:AAOEwf0E0
彼は狂っていた

578 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ abbd-lsIp):2016/10/09(日) 20:54:13.92 ID:+kAIR1P/0
地下室で真実語られると思ったが結局グリシャが見た世界の真実というだけで
それが本当かはわからないもんな
フクロウもなんか胡散臭いし

579 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0dc9-lsIp):2016/10/09(日) 20:56:58.22 ID:F1bZIEnE0
>>574
ジークがライベルアニを迎えに来たらたまたま途中にラガコ村があったから利用した
そんな感じ

580 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/09(日) 20:57:26.67 ID:13zOqz+R0
>>576
グリシャがブリーダを喰ったので
知性巨人枠は少なくとも一つは減った

581 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c6e0-Nuoi):2016/10/09(日) 20:58:02.54 ID:VeawLikZ0
>>576

エレンはんてんれ始祖の巨人とグリシャが持っていた巨人の2つもってるんじゃ。

未登場は一つだけ

582 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5cd8-yd9a):2016/10/09(日) 20:58:40.08 ID:68usTIFo0
>>576
G エレン巨人 ・・ ???⇒グリシャ⇒エレン

583 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/09(日) 20:58:47.01 ID:13zOqz+R0
>>578
そだね
新たにあからさまな伏線が張られたね
フクロウの古文書はほとんど解読されてないってのが

584 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 054b-xaNP):2016/10/09(日) 20:59:33.34 ID:FVAk8vjn0
そういやエレン本人の巨人が抜けてたな‥‥

585 :作者の都合により名無しです (ラクラッペ MM01-xaNP):2016/10/09(日) 20:59:50.46 ID:mVz8rz3+M
完全な種明かしはまだ先だろうけど
ライナー達が至って普通の工作員だったってのは残念

ジークはまだちょっと色々ありそうだけどな

586 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c64f-mVVp):2016/10/09(日) 21:00:19.62 ID:rKpBqcQm0
エルヴィン「くだらねえな!をい!」

587 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c62f-pu+C):2016/10/09(日) 21:01:09.57 ID:EQcjDOhX0
>>393
戦いは嫌だ!という理由だよ。
日本にもたくさんいるだろ。

588 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6bec-GIfU):2016/10/09(日) 21:01:25.85 ID:UgLv045P0
>>579
あーそれもそうか
マーレから何か密輸して何かの拍子に・・・とか思ったけどそんなことはなさそうね

589 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6bec-GIfU):2016/10/09(日) 21:02:05.83 ID:UgLv045P0
>>196
これも同一人物かな?
ttp://stamp-uploda.com/src/file2618.jpg

他にも探せばありそうだ

590 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/09(日) 21:03:47.00 ID:13zOqz+R0
巨人の真のメカニズムが明らかになるのは最終回かな
悪魔との契約で終わらすなよ

591 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5cd8-yd9a):2016/10/09(日) 21:04:33.58 ID:68usTIFo0
四足って知性確定要素あったっけ
ジークが命令だしてるだけの可能性もあると思うんだが

592 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 054b-xaNP):2016/10/09(日) 21:05:18.62 ID:FVAk8vjn0
喋ってたから?
そんなの理由にならんな

593 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/09(日) 21:06:54.32 ID:13zOqz+R0
知性だろあれは

594 :作者の都合により名無しです (ササクッテロ Sp4d-pu+C):2016/10/09(日) 21:07:12.50 ID:2iaDinI/p
マガジン読んだわ面白かった
第二次大戦のゲットーとか日本の戦後アメリカ様感謝とか
色々思わせる話だね

595 :作者の都合により名無しです (ペラペラ SDf8-B5pu):2016/10/09(日) 21:08:47.89 ID:IO6J/QQzD
そういやジークって7歳で両親告発したなら、
あの直後にグリシャが記憶喪失(のふり?)して壁内来たとしてても、
最低22歳以上だよな?
あのボツタイトルの「少年」にはならないんじゃ?
まだ隠された意味合いが何かあるんかなぁ

596 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ e1bd-XUlN):2016/10/09(日) 21:09:35.95 ID:e0LZ7lRS0
>>587
日本人と比べられなくね?
王なのに千八百年弱で145代も代替わりするような世界じゃ、そりゃやってらんねーってなってもしゃーない

597 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKdb-DklM):2016/10/09(日) 21:09:47.81 ID:n0fqpJUSK
マーレ人の狙う化石燃料が氷爆石=メタンハイドレートなら
それも巨人由来なんじゃないかなと思ってしまう
超大型も高熱噴射してたし
硬質化が石炭とダイヤモンドの中間みたいなものでさ

598 :作者の都合により名無しです (スフッ Sda8-pu+C):2016/10/09(日) 21:10:12.94 ID:sFxtACgQd
86話凄く面白かったが小中学生がこれ読んだらどう反応するのかが気になる
結局の所どっちも主観的な都合良い歴史っての理解出来るんかな
進撃読者の年齢層25歳前後が最多らしいから問題ないのかな

599 :作者の都合により名無しです (ペラペラ SDf8-B5pu):2016/10/09(日) 21:10:38.69 ID:IO6J/QQzD
>>595
訂正、グリシャのその後のカルラとの出会いやエレン出産まで
考えるとさらに期間要るので24-25歳とか以上でなければおかしい

600 :作者の都合により名無しです (ササクッテロ Sp4d-pu+C):2016/10/09(日) 21:10:54.36 ID:2iaDinI/p
フリッツ王の記憶受け継ぐと戦意喪失するから
グリシャも戦意喪失でエレンに託したのかね

601 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-1sPb):2016/10/09(日) 21:15:51.55 ID:Uc1axKora
>>591
調査兵団がシガンシナに近付いてることを見て判断し報告できる知能を持っていて
さらに自己判断でジークを噛み千切ることなくリヴァイから救出することが出来ているから
自分は四足を知性だと思ってる

602 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 352f-2H+q):2016/10/09(日) 21:16:08.51 ID:pxpF69vj0
画像貼るときは転載禁止とスレのアド入れないとアフィに転載されるぞ

603 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c62f-IG4E):2016/10/09(日) 21:16:55.73 ID:ZnGvBqkO0
>>600
それだとエレンも戦意喪失してないとおかしくね

604 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5cbd-lsIp):2016/10/09(日) 21:18:14.93 ID:MgYew0090
エレンさん戦う気満々だしな
駆逐してやるとか言ってるし

605 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7005-xaNP):2016/10/09(日) 21:18:25.47 ID:ovaFzliT0
カルライーターがエレン食べてたらどういう展開になってたのか気になるな

606 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/09(日) 21:19:10.13 ID:13zOqz+R0
これ
25巻で終わらないよな
マーレ人と和解できそうもないし
どちらかが絶滅するまで戦争だろ

607 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKdb-ZMuM):2016/10/09(日) 21:19:18.46 ID:chWyTR+sK
ジークつーかマーレはコニー母たちみたいに人間を即席巨人にする技術を持ってるのに
兵団の連中をとっとと巨人化しないのも謎だな
連中が無知性になって人間襲って混乱してる隙にさっさと座標奪えばよかったに

608 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9c9-pu+C):2016/10/09(日) 21:19:57.92 ID:jdB49QlN0
マーレ側の現在のエルディア民から見りゃ壁内の人類は悪魔の末裔なんだなぁ。先祖は侵略して女を犯しまくって巨人の血以外を滅ぼそうとしたんだもん。
そのせいで迫害されてたまんないだろうな。
そりゃあ戦士になるしかない。

609 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5cd8-yd9a):2016/10/09(日) 21:21:03.34 ID:68usTIFo0
まあ知性のが可能性高いだろうな
無知性に物資を預けるのはリスクが高いしな
全て現地調達はきついし

610 :作者の都合により名無しです (ペラペラ SDf8-xaNP):2016/10/09(日) 21:21:54.05 ID:Ri3s3hHXD
>>510
元々やけにカマっぽいなとは思ってたわ

611 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6bec-GIfU):2016/10/09(日) 21:21:56.22 ID:UgLv045P0
>>605
記憶を取り戻す→逃げるか、調査兵団入りか
どちらにしてもライナーやアニに殺されてたかも

612 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5cd8-yd9a):2016/10/09(日) 21:23:48.27 ID:68usTIFo0
>>607
巨人にするには髄液みたいなのを体内に入れなきゃだから戦闘中は無理なんだろ
村の連中は井戸に入れてそれを飲んだ村民が巨人化したんだろう

613 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-xaNP):2016/10/09(日) 21:24:57.66 ID:LMX83ypja
>>606
マーレが化石燃料欲しがってるのはエルディア以外の国との戦いの為だろうし
仮にマーレとの戦争に勝っても終わらないんだよな
もうハッピーエンドは無理っすね

614 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKdb-DklM):2016/10/09(日) 21:25:30.36 ID:n0fqpJUSK
>>606
そこは書かれないよ
マーレとの直接対決はカタルシスしかあり得ないから
飛行機対散歩で両方全滅

615 :作者の都合により名無しです (ペラペラ SDf8-xaNP):2016/10/09(日) 21:28:27.23 ID:Ri3s3hHXD
>>424
事はハンジやリヴァイの判断レベルでは留まらない
ザックレーとピクシスという二大巨頭の判断を仰がねばならなくなる
壁内は揉めに揉めて二つ三つと勢力が分裂する可能性すらある

そうなるとレイス家というかウーリの話した事は正しかったという虚しい結論だけが残る

616 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/09(日) 21:30:00.21 ID:13zOqz+R0
マーレがわざわざエルディア人から戦士を募ってるところを見ると
どうやら巨人になれるのはエルディア人=ユミルの民だけかな

617 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ab9d-IG4E):2016/10/09(日) 21:32:38.76 ID:5cDFHGAI0
落としどころどうなるんだろうな
壁人類がエルディア人の独立国家作っておしまい?

618 :作者の都合により名無しです (ラクラッペ MM01-xaNP):2016/10/09(日) 21:33:26.97 ID:mVz8rz3+M
>>608
迫害されてりゃ迫害してるヤツに憎しみは向かうよ

619 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb0-pu+C):2016/10/09(日) 21:34:06.95 ID:InvR8sEo0
>>617
1番後味悪いのは壁内マーレが潰し合ったあと第三国のスパイだったふくろうが漁夫の利で終わり

620 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7005-xaNP):2016/10/09(日) 21:34:45.68 ID:ovaFzliT0
さういや切り裂きケニーは例え注射しても巨人になれんのか

王と同じ力どころか巨人にもなれんとは

621 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 21bb-pu+C):2016/10/09(日) 21:34:53.08 ID:CeRhQoyH0
>>558
自分も今回の話で一番に思ったのは「アルミン早くこの本読め!」だったw

まぁハンジさんもいるし、兵長もたぶん物事を正面から見るタイプじゃないし、ジャンも女型戦のときはだいぶ戦況を読めていた
ただ、内容が内容だけに現存の9人の調査兵全員で情報共有しないんじゃねぇか?という不安がある

622 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ a6c1-xaNP):2016/10/09(日) 21:37:44.88 ID:NMYK/5Py0
フクロウの書
グリシャは思い込みで峠に橋を架けたと解釈したが、本当はどんな意味があるのだろう。

623 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7005-xaNP):2016/10/09(日) 21:41:46.24 ID:ovaFzliT0
>>565
エレンは記憶あるみたいだから個人差にナルンジャネ

624 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ a6c1-xaNP):2016/10/09(日) 21:44:07.49 ID:NMYK/5Py0
橋の上の4人は、二人づつ向き合っているから、道を通っているというわけではないのかな。

625 :作者の都合により名無しです (スップ Sdf8-xaNP):2016/10/09(日) 21:46:07.16 ID:Uecf+93vd
唐突な、何故なら俺は始祖ユミルを信じている!でグリシャのイメージが180度変わったわ
何回読んでも雑すぎて草

626 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5cca-lsIp):2016/10/09(日) 21:47:16.94 ID:Gw35JSZQ0
グリシャがキースに出会った時マッパだったのは、楽園追放(無知性巨人化)⇒何らかの表紙に人間に戻った、なのか?
でも、そうだとするとフリーだ一家を襲った時点で巨人化能力を持って居なきゃおかしいよな。
わからん。

627 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7005-xaNP):2016/10/09(日) 21:49:27.03 ID:ovaFzliT0
>>611
けど王族の血族だから記憶の操作も始祖の力も使えるし
まあ初代王の思想にとりつかれるかも知らんが

628 :作者の都合により名無しです (ササクッテロ Sp4d-pu+C):2016/10/09(日) 21:51:51.35 ID:2iaDinI/p
>>626
フリーダ家襲った時巨人化してたじゃん
何言ってるの?

629 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-xaNP):2016/10/09(日) 21:52:48.13 ID:LMX83ypja
>>626
マッパじゃねーよw服着てただろw

630 :作者の都合により名無しです (ササクッテロ Sp4d-pu+C):2016/10/09(日) 21:56:12.32 ID:2iaDinI/p
グリシャは注射で無知性にされて島流しなのか
ちゃっかり無知性ぶって実は知性巨人で
楽園送りになってすぐキースと会ったのかな

631 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/09(日) 21:57:11.74 ID:13zOqz+R0
>>627
ダイナが本当にフリッツ王家とは限らない
フクロウに幼少期から嘘を教え込まれて王族の生き残りと信じてただけかも

632 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0d8f-Msk9):2016/10/09(日) 21:57:12.80 ID:09tgVpbr0
>>626
アホか

633 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c377-lsIp):2016/10/09(日) 21:57:29.41 ID:73kjSH3M0
>>622
俺は始祖ユミルを信じている!!!1!!

634 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/09(日) 21:57:54.87 ID:DbuphKNf0
>>494
そんな意味ならジークも持ってるじゃん

635 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c6c0-lsIp):2016/10/09(日) 21:59:37.56 ID:ZNcQRvZ60
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人虐殺
https://goo.gl/vX3ERl

636 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c372-pu+C):2016/10/09(日) 21:59:58.42 ID:M3VqFZ1b0
始祖
超大型

雌型
ブス型

4脚
グリシャ

ときて最後の巨人は進撃の巨人って名前だろ?

637 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5cca-lsIp):2016/10/09(日) 22:02:13.73 ID:Gw35JSZQ0
>>628 >>629

あれそうだっけ?
お注射奪ってから巨人化していたように思ってた。
記憶が改ざんされてるのかな。

>>632
アホちゃいまんねん。

638 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9d8-lsIp):2016/10/09(日) 22:06:32.54 ID:mxSvBeup0
今頃最新話見たけどジークもライナーもマーレの洗脳教育受けてああなってるんかね
9つの巨人とか言ってるから巨人の種類が9種類しかないという事かね…
無知性はこの枠に入らなそうだが

639 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5cd8-yd9a):2016/10/09(日) 22:07:14.31 ID:68usTIFo0
>>636
今回の戦いの面子に加わってないのはおそらくマーレ側に残してあるんだろうな
全部島送りにすると本国の守りがヤバイからな

640 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0d8f-Msk9):2016/10/09(日) 22:07:41.32 ID:09tgVpbr0
>>637
パ〜かよw

641 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6bec-nLfJ):2016/10/09(日) 22:07:42.75 ID:UgLv045P0
>>625
と見せかけて実は恐ろしい事実を知ってしまった
部隊を鼓舞するためにわざとああいう見せ方をしたんじゃないかなぁ

そうであってほしいなぁ

642 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sdf8-xaNP):2016/10/09(日) 22:12:22.98 ID:7ZnotL0rd
どうでも良いけど、グリシャの革命軍の中に、序盤のガス確保作戦でサシャが仕留め損なった巨人の人がいるね

643 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9d8-lsIp):2016/10/09(日) 22:12:27.03 ID:mxSvBeup0
ところでエルディアのレジスタンスの面子に今まで登場した無知性巨人によく似た顔立ちなのが何人かいるようなんだが
無知性巨人にされて楽園送りにされた連中なのかね

644 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5019-Nuoi):2016/10/09(日) 22:14:37.43 ID:KHDMS65e0
>>195
つまり、グリシャの前妻 ダイナ が後妻 カルラ を食べて、
後妻の子 エレン が前妻 ダイナ を殺したわけだったのか

あとなんかエルディア人とマーレ人って
どこかで見たことあるような気がしてならないんだがw

645 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 502f-pu+C):2016/10/09(日) 22:18:48.25 ID:v+jX0wd00
>>644
ドイツ人とユダヤ人

646 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5019-Nuoi):2016/10/09(日) 22:19:39.58 ID:KHDMS65e0
>>638
巨人にも2タイプあるんだろう

・9つの特殊型巨人(始祖、猿型、超大型、鎧型、女型、エレン型、ユミル型、他2つ)
・無知性のザコ巨人(こいつらは人を食べても消化せずに吐き出す)

647 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ be21-2H+q):2016/10/09(日) 22:20:10.92 ID:HwzAp1FB0
グリシャが治した流行病は何か外の世界や巨人化と関係あるのか
それとも本当に唯の流行病だったのか…
また気になってきた

648 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/09(日) 22:21:15.62 ID:13zOqz+R0
>>646
ユミルはさまよう無知性だったのが
マルセル喰って知性巨人になってるから
知性と無知性の切り分けしかなくね?

649 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 42ce-7XsE):2016/10/09(日) 22:24:27.13 ID:13zOqz+R0
グリシャが楽園送りになった時、グリシャ両親はまだ存命ではなかったのか。
息子のことで悲嘆に暮れたか、または一緒に楽園送りになったか。

グリシャは地下室でコソーリ電波かなんかを発信して大陸側と連絡をとっていた
という可能性はないのかな。

>>227
メンデルの法則でいう所の優性遺伝とか劣性遺伝とかあるのかな。

>>175,>>182あたり
巨人が泳げるか、海を渡れるか、だけど
楽園島と大陸の間は壁ではなく海で隔てているわけで、もし巨人が
泳いで海を渡れてしまったら、楽園から泳いできた巨人で大陸の方が
大変なことになる。だから楽園送りにした巨人は海を渡れない性質か、
泳ぎ渡るのが不可能なぐらいのサイズにしてたんだろう。
超大型だと自力で渡るか自分達を材料に橋を作ってしまいそうだが。

650 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5019-Nuoi):2016/10/09(日) 22:24:28.94 ID:KHDMS65e0
>>648
少なくとも
人間を食べても消化せずに吐き出すタイプ(ザコ型)と
食べた人間の能力を受け継ぐタイプ(特殊型)
に分かれるんじゃないか?

651 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9d8-lsIp):2016/10/09(日) 22:25:57.06 ID:mxSvBeup0
>>646
そういう事になるんかね
他の巨人に食われる事で継承される巨人の力が9つの巨人の事だとは思ってる

思えばライナー達に壁が壊された時にグリシャはロッドと協力しようとしてあの教会へ行ったのかな

652 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 352f-yMSU):2016/10/09(日) 22:26:19.40 ID:+VTfKJgJ0
結局ユミルはなんなのか
名前は偽って無いって語られてたし
単なる同名なんて事はあるのか?

653 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5019-Nuoi):2016/10/09(日) 22:29:29.91 ID:KHDMS65e0
>>651
まあ現実社会でも「マリア様」みたいな聖人の名前をつけられた人は大勢いるし、
ユミルって名前もそんなありふれた名前なんじゃね?

654 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/09(日) 22:29:35.49 ID:13zOqz+R0
>>650
無知性だから
噛み砕くか否かだろ
エレンも噛み砕かれてたら
あのハゲ巨人が知性巨人になってたはず

655 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/09(日) 22:31:06.22 ID:DbuphKNf0
というか干渉したら平にするぞって脅されてたのに最初の攻撃から三年空けたり、ずいぶんと悠長な作戦だよな
七人の巨人総動員して電光石火で奪わないとダメだったんじゃないの

656 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7052-lsIp):2016/10/09(日) 22:31:32.83 ID:cV0r9Nuh0
ロッドみたいな超大型無知性とかいないのかな
あれはもったいないのかな

657 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9d8-lsIp):2016/10/09(日) 22:31:40.89 ID:mxSvBeup0
>>648
特殊巨人の力が個体が持つものではなく脊髄?にある能力の情報のようなものであって
他の巨人がそれを体内に取り込む事でその力を奪い取る事ができるんじゃないかな

658 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5019-Nuoi):2016/10/09(日) 22:32:37.77 ID:KHDMS65e0
>>654
そもそもエレンってグリシャを食べて巨人の力を手に入れたわけだけど、
ずっとその事実を忘れててハゲ巨人に食われて覚醒した

ハゲ巨人の腹を引き裂いて出てきたって描写はないけど、
どうやって外に出たんだろうな?

659 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 42ce-7XsE):2016/10/09(日) 22:32:42.58 ID:13zOqz+R0
>>235
そうそう。これだけ頭しぼってたくさん考察を出したからいくらかは当たる
だろうと思いきや、斜め上というか別次元に飛んでった。
辻褄合わせも大変だろうに。

>>240
自分は前から「巨人化できるのは16歳くらいまでの子供と若者だけ」
なんじゃないかと疑ってるんだけど
グリシャは本当はエレンを巨人にはしたくなくて、可能なら自分がすべて
手を汚してでも最終目的達成したかった。しかしそれが叶わず、仕方なしに
エレンに託すことにしたので自責の念で泣いていた。
って可能性もあるように考えてる。

660 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/09(日) 22:33:32.93 ID:DbuphKNf0
>>658
いやあるぞ
コミックス読み返してみれば

661 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 914c-yd9a):2016/10/09(日) 22:34:55.67 ID:Jt/MA2r90
>>652
全員がユミルの民だから偽名じゃないという意味なのかも

そしてあえてユミルと名乗ることで誰かに気付いてもらうという意図だったとか

662 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9d8-lsIp):2016/10/09(日) 22:35:51.28 ID:mxSvBeup0
ユミルは意図的にユミルという名前を名乗ってる可能性が高そうだな

663 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKdb-DklM):2016/10/09(日) 22:36:27.12 ID:n0fqpJUSK
コニー今回の話聞いて頭が破裂してなきゃいいけど

664 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5019-Nuoi):2016/10/09(日) 22:36:40.85 ID:KHDMS65e0
>>660
ごめん。あったわ3巻にw
指摘サンクス

665 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/09(日) 22:37:17.19 ID:DbuphKNf0
>>661
ユミルは生まれ変わる前みたいな生き方はしたくない、でもユミルであることから逃げたくないって言ってたから、誰かに気付いてもらいたいは無いんじゃないか

666 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/09(日) 22:37:46.78 ID:13zOqz+R0
>>657
漫画の設定がその通りじゃん
脊椎液を摂取する必要がある

>>658
コミック読みなおすしかないな

667 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ e113-lsIp):2016/10/09(日) 22:38:12.66 ID:HJ+9Zlio0
無知性どうのとか脊髄がどうのの話を聞いてるとアルミンがベルトルトをよく噛んで飲んでくれなかったら後が大変だったかもしれないのか…

668 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKdb-ZMuM):2016/10/09(日) 22:39:12.97 ID:chWyTR+sK
グリシャが知性巨人になった時、誰か知性巨人食って知性巨人になったの?

669 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sa43-yMSU):2016/10/09(日) 22:39:16.99 ID:wxInomOga
読み返してみたら、ザックレーに奴隷用の血と言ってるから、王家は国民と逃げたんじゃなくて
奴隷を引き連れて逃げたんじゃないのかな?

670 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6bb0-yd9a):2016/10/09(日) 22:39:18.35 ID:CRPV1ATf0
ライベルが故郷に帰りたいって言ってるから
大陸のマーレはすでに滅亡してるのかもしれんな

マーレの残党がパラディ島に逃げ込んで大陸反抗するために始祖巨人狙ってる
1巻の壁ドンも、あれをきっかけに大陸を平らにしてくれたら万々歳だったけど空振ったとか

671 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6bec-jGoe):2016/10/09(日) 22:40:41.06 ID:UgLv045P0
>>654
そういや消化できないのに丸呑みしてたな
なんか意図あったんだろうか

672 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5c6d-qQ5f):2016/10/09(日) 22:40:46.96 ID:G/D22McK0
・壁巨人と無知性巨人は、いつこの世界に誕生した?
 大地の悪魔が提供した9体以外の巨人は、フクロウ提供と思われる壁巨人の絵だけ。

・壁巨人と無知性巨人は、どうやってこの世界に誕生した?
 エルディア帝国による人造巨人? 現在はマーレが引き継いでいる?

・アッカーマンは、巨人の力を「人間側に(人間の力として)、人間の体に取り込んだ」一族なのでは?
 ケニー、リヴァイ、ミカサの常人離れした能力と、記憶改竄が効かない理由。
 これが、まだ未登場の9体目の巨人の可能性。

・「フクロウ」は、ジョージ・オーウェルの『1984』のオブライエンのような立ち位置か?
 これだとあまりにも残酷過ぎるので、そうであっては欲しくないのだが。

673 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0dc9-lsIp):2016/10/09(日) 22:41:54.97 ID:F1bZIEnE0
ウトガルドの塔から飛び降りて巨人化する際のユミルの回想の台詞はまるで始祖ユミル本人みたいだった


「クリスタ…私もだ 自分なんて生まれてこなければ良かったと思ってた」
「 ただ存在するだけで世界に憎まれたんだ 私は…大勢の人の幸せのために死んであげた」

674 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/09(日) 22:42:11.28 ID:13zOqz+R0
>>671
無知性だから
エレンの手足は食いちぎってるし
単なる偶然だろ

675 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5019-Nuoi):2016/10/09(日) 22:42:25.13 ID:KHDMS65e0
ちょっと自分のために整理

・パラディ島の文明は中世程度
・マーレ大陸は20世紀前半くらい

・グリシャは2度結婚している
・前妻ダイナの子がジーク戦士長
・後妻カルラの子がエレン(主人公)

・エルディア人がかつてやりたい放題して
それに対してマーレ人が反逆し、
物語上では立場が逆転
エルディア人は虐げられながらも選民思想を維持

676 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9d8-lsIp):2016/10/09(日) 22:43:45.59 ID:mxSvBeup0
当時10代前半のライベルに重要な任務託したりその後数年間何も動かなかったり穴だらけな作戦なのも何か事情がありそうだよね
ただ単に壁を壊せるような力を持つ巨人が超大型と鎧しかいなかったのかもしれんが

677 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9c9-pu+C):2016/10/09(日) 22:44:14.32 ID:jdB49QlN0
グリシャはどうやって知性巨人の能力を得たんだ?

マーレは島流しを知性巨人保有者に担当させていたが事故か協力者のせいかなにかで無知性巨人にされたグリシャが知性巨人能力保有者を食った?

楽園をさまよっていた無知性巨人グリシャがたまたま
知性持ちを食った?都合よすぎない?

服着てたし。

678 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/09(日) 22:45:43.76 ID:13zOqz+R0
>>676
まあシガンシナ区攻撃は
どうみても隠密作戦じゃないしなw

679 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKdb-DklM):2016/10/09(日) 22:45:48.04 ID:n0fqpJUSK
>>672
マーレのパラディア進行が15年遅れた理由

これも追加で
進行のメインがライベル世代になった訳だし

680 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/09(日) 22:46:41.66 ID:13zOqz+R0
>>677
そこらは来月明らかになるだろ
少なくとも服を着ていたことはおかしくない

681 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c3ab-lsIp):2016/10/09(日) 22:46:44.56 ID:JUG/ge6Q0
>>668
前妻が王族らしいから知性巨人でそれを夫婦で楽園されたときに食ったとか?

682 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5cd8-yd9a):2016/10/09(日) 22:46:56.60 ID:68usTIFo0
あの壁全てに超大型が詰まってるとしたら30〜40万体の超大型がいる訳か
相当以前から作られていたんだろうなあ、数十年とかで作れる代物じゃあない

683 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-lsIp):2016/10/09(日) 22:47:12.61 ID:AAOEwf0E0
>>671
人間食べるのは人間に戻りたいからじゃない?
知性巨人を食べたら戻れるのを本能的に知っているとか

>>677
別に巨人化しても服はなくならない

684 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ dad8-yd9a):2016/10/09(日) 22:47:55.63 ID:9vtsoKQ70
>>652
SF作品ならクローンなんだろうけどわからん

685 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/09(日) 22:48:45.60 ID:13zOqz+R0
>>682
数千万体とか吹いてますがw
さすがに無理ある数字だよな

686 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5019-Nuoi):2016/10/09(日) 22:49:12.67 ID:KHDMS65e0
そういやジーク戦士長は初登場時には
グリシャの弟か?とか言われてたんだよな
まさかエレンの兄だとはw

687 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/09(日) 22:49:30.56 ID:13zOqz+R0
>>681
それあるかもな
ていうかそれだな

688 :672 (ワッチョイ 5c6d-qQ5f):2016/10/09(日) 22:50:33.87 ID:G/D22McK0
> 記憶改竄が効かない理由

ごめん、この部分は無しで。
記憶改竄が効かないのはアッカーマンだけじゃなかった。

689 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5019-Nuoi):2016/10/09(日) 22:50:35.20 ID:KHDMS65e0
>>681
前妻ダイナは無知性巨人>>195になってる

690 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9d8-lsIp):2016/10/09(日) 22:51:06.49 ID:LDWfiOJu0
>>600
レイス家の血族じゃないと始祖の思想は発動しないんだったと思う

691 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 914c-yd9a):2016/10/09(日) 22:51:46.55 ID:Jt/MA2r90
>>655
>>676
・壁内側はガチで壁巨人を自在に操作し始祖巨人の能力も使いこなしているのか
・科学技術がマーレ以上に発展しているのか

・アルディア系マーレ戦士の大半は子供だが壁内に感情移入することなく
 大人顔負けのスパイ大作戦で目的を遂行できるのか


これらのことが不確かだったから威力偵察としてジークは温存しマルセル含む4名を
送りとりあえず壁破壊&潜伏させてみたってとこなのかな

692 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ abf6-TInN):2016/10/09(日) 22:52:23.10 ID:MNM1g+bN0
クルーガーさんの「飛行船見てけよ」は一見、職務以外には優しい融通のきいた行為にみえるが
あとから見れば、相棒が妹をなぶる時間を与えたともとれる
相棒があんなことする変態だと知らなかったほうが不自然で、黙って妹を連れていかせたということはああなることを了承したと同義

彼がフクロウなら、グリシャを組織に入れるために妹を残虐に殺させたということになる
告発しようと思えばいつでもできたので、わざわざ子供が告発するのを待つなんてしないだろうから最初からマーレ側ということはないだろう

相棒のヒゲには絶対に逆らえず、せめて彼がふたりとも殺すのをやめさせてグリシャだけでも助けたという可能性もあるが

693 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKdb-DklM):2016/10/09(日) 22:53:45.03 ID:n0fqpJUSK
あと、まだ明確な描写がないが、夜間に動けるのは獣タイプだけか?

694 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5019-Nuoi):2016/10/09(日) 22:55:08.42 ID:KHDMS65e0
>>600
始祖の巨人の流れとしては、

ウーリ

フリーダ

グリシャ

エレン(現在)

695 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/09(日) 22:55:08.37 ID:13zOqz+R0
>>691
おそらく巨人化できるのはエルディア人だけ
敵性民族を知性巨人として使うには子供のときから洗脳して訓練する
まあスプリガンのCOSMOSみたいなもんだろ

696 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 4d4c-yMSU):2016/10/09(日) 22:58:44.55 ID:WXPp+KkH0
>>694
エレンが力を開花させたのが、グリシャの前妻に触れたからってのも皮肉だよね。
全面戦争になるから、エレンが座標を持ちゃいけないのは理解できるけどさ(笑)

697 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9c9-pu+C):2016/10/09(日) 22:58:55.44 ID:jdB49QlN0
>>683
え?それなら無知性巨人のうなじを切り裂いたときに服を着た人がでてこないとおかしくない?
1度人間に戻ってから巨人化なら乗り込んでるけど、薬打たれてからの無知性巨人化はもう服てかビリビリに破けるか燃えてなくなってると思うけど。

巨人に遭遇せずにそのへんに落ちてる服でも拾って着たのか。

698 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-lsIp):2016/10/09(日) 23:01:14.99 ID:AAOEwf0E0
>>697
エレンは毎回マッパになってるか?

699 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/09(日) 23:01:46.21 ID:13zOqz+R0
>>697
グリシャが無知性化してたかどうかは
まだ不明だよ
来月を待て

700 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9d8-lsIp):2016/10/09(日) 23:03:39.34 ID:LDWfiOJu0
なるべく来月で過去の設定を明らかにしておいてほしいな
月刊だから待つのが辛い

701 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-xaNP):2016/10/09(日) 23:03:59.04 ID:LMX83ypja
エレンがグリシャ喰って人間に戻った時元通り服着てただろ
無知性はうなじに全部同化してるから本当は人間に戻ったら裸じゃないと変だが
そこら辺は少年漫画だからで納得しよう

702 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 914c-yd9a):2016/10/09(日) 23:04:08.85 ID:Jt/MA2r90
>>695
そうだろうね

できるものならパラディ遠征なんて大事業は信用できるマーレ人で固めたいとこだけど
常に収容区で監視対象にある信用ならないアルディア人にしか巨人化能力はない

しかし悪魔の末裔と同じ釜の飯を食って同情しちゃうしクリスタへの感情と戦士任務を
ごっちゃにしてエレン奪取作戦が失敗しちゃったしといかにもお子様な理由で
マーレの思惑は現時点でうまくいっていないと

703 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9d8-lsIp):2016/10/09(日) 23:04:56.53 ID:mxSvBeup0
アルミンも無知性巨人になったのに人間に戻った時なぜか服きてたなあ…
つーか座標の力を継承させるために先代を食った奴らも…
巨人化したばかりで人間部分が溶けきってないからかな

704 :作者の都合により名無しです (スッップ Sda8-xaNP):2016/10/09(日) 23:05:41.14 ID:dLnH2mfYd
>>692
上の人間はそんなに死なないから余裕綽々なだけにしか思えない
公園のハトに餌あげるかんじ

705 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b4c-X8ez):2016/10/09(日) 23:07:48.32 ID:r5L8vRXl0
昔ベクシルっていう映画があったな

小さな島国の話で、
そこには巨大な壁で囲まれた町があって、
壁の外には恐ろしい怪物がいて、
でも実は怪物はもともと人間で、
島はレイスというシステムによって外国から守られていて、
壁の中の人たちは病気を防ぐために全員予防注射が打たれた過去がある。
そして最後は・・・

706 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/09(日) 23:08:48.74 ID:13zOqz+R0
>>702
今回のグリシャ手記だとマーレの作戦もフリッツ王を刺激しないよう隠密潜入して始祖巨人奪還なのに
いきなり壁ドンだから辻褄が合ってない

707 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9c9-pu+C):2016/10/09(日) 23:09:03.68 ID:jdB49QlN0
なぜか服を着てる問題wwwwww
無知性倒したら何もでてこないのに知性巨人化能力持ちを食ったら人のときに着てた服を着てうなじからでてくる???おかしくねぇ???

708 :作者の都合により名無しです (ササクッテロ Sp4d-Nuoi):2016/10/09(日) 23:10:27.73 ID:Ieefn6CYp
>>693
知性持ちは全員動けるだろうし
廃城の攻防では無知性も動いてた
なりたてなら動けるんじゃないか
中の人の電池が切れるまでとか

709 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/09(日) 23:10:45.54 ID:13zOqz+R0
>>707
そもそも巨人のメカニズムが今だ不明だし
今その矛盾を議論する段階にない

710 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5019-Nuoi):2016/10/09(日) 23:11:20.29 ID:KHDMS65e0
特殊型巨人の整理

1 始祖型(ウーリ→フリーダ→グリシャ→エレン)
2 超大型(ベルトルト→アルミン)
3 鎧型(ライナー)
4 女型(アニ)
5 猿型(ジーク)
6 ユミル型(ユミル)
7〜9 不明

711 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 21a6-xaNP):2016/10/09(日) 23:12:34.43 ID:fIoSckhs0
>>710
自分の見解ではもう出尽くしてる

712 :作者の都合により名無しです (スッップ Sda8-xaNP):2016/10/09(日) 23:12:36.38 ID:dLnH2mfYd
>>707
自分探しの旅(無知性ウホウホ)で自分をみつけたから着のみ着のまま戻ってきた?

713 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 50af-l1f2):2016/10/09(日) 23:12:55.63 ID:D3YEPh5n0
そもそも巨人になって大暴れして人間に戻ってもなぜか地下室の鍵をなくさずそのまま首にぶら下げたままだったろ

714 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/09(日) 23:13:20.43 ID:13zOqz+R0
>>710
グリシャと始祖は少なくとも統合されてしまってる

715 :作者の都合により名無しです (ササクッテロ Sp4d-Nuoi):2016/10/09(日) 23:13:53.53 ID:Ieefn6CYp
ジークが日光以外のエネルギー充填を知ってるって線もあるか

716 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-lsIp):2016/10/09(日) 23:17:20.98 ID:AAOEwf0E0
>>707
別に体が膨張して巨人になってるわけじゃないし

ハンジの実験だと無知性巨人のうなじを切り裂いても何も出てこなかった
完全に融合してるんだろ。肉体も服も

717 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKdb-DklM):2016/10/09(日) 23:17:54.86 ID:n0fqpJUSK
>>708
やっぱ電池かな
猿も遠距離攻撃しかしてなかったのは肉体損傷時に復旧不可だったかも知れん
夜間はそもそも巨人化出来るのかの明確な答えが欲しい所だ

718 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8bde-lsIp):2016/10/09(日) 23:18:31.81 ID:7j/dKR0w0
>>675
壁内文化はリアル中世(5〜15世紀あたり)のレベルよりはだいぶ進んでると思う

719 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0dc9-lsIp):2016/10/09(日) 23:20:14.14 ID:F1bZIEnE0
エレンが巨人化した当時は駐屯兵団からも審議所の有力者からも散々な扱いされたが
壁外では壁内と同じ民族が丸ごとあんな扱いされてるという

720 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/09(日) 23:23:07.11 ID:13zOqz+R0
マーレが掌握してる巨人が7体
あと2体のうち1体は壁内の始祖
ということはやはりダイナが残る一体なのかね

721 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-7Ih7):2016/10/09(日) 23:29:27.76 ID:CpJ/t3Sz0
>>703
アルミンに関しては上半身髪から服から全て燃えてるのに
下半身のズボンは何故かノーダメだったのが不自然すぎて…

722 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKdb-DklM):2016/10/09(日) 23:29:45.36 ID:n0fqpJUSK
>>720
ダイナ(壁内エルディア)所持説→グリシャに
フクロウ所持説→グリシャに
アッカーマン(壁内アッカーマン)保有説

今出てる意見はこんな所
アッカーマン説は人間サイズで巨人の力を所持みたいな説
これだとグリシャは7体の巨人の一体を奪った事になる

723 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 054b-/eJG):2016/10/09(日) 23:30:24.15 ID:j7a9gz2G0
これだけ風呂敷を広げても確実に畳んで完結するという安心感が凄い。
作品も作者も凄い。

724 :作者の都合により名無しです (ササクッテロ Sp4d-Nuoi):2016/10/09(日) 23:31:41.28 ID:Ieefn6CYp
>>710
鎧とかの特質と知性の有無は関係無いんじゃないの

725 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/09(日) 23:32:09.08 ID:13zOqz+R0
>>722
ダイナだろな
少なくともダイナが死んでないとグリシャは壁内で妻帯しなかったろ

726 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-xaNP):2016/10/09(日) 23:32:34.63 ID:LMX83ypja
>>710
自分はこうだな

1 始祖巨人(145代目フリッツ→初代レイス→……フリーダ→グリシャ→エレン)
2 レイス巨人(ウーリ→フリーダ→グリシャ→エレン)
3 超大型(ベルトルト→アルミン)
4 鎧
5 女型
6 獣
7 四足
8 マルセル巨人(マルセル→ユミル)
9 グリシャ巨人(グリシャ→エレン)

727 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/09(日) 23:32:54.97 ID:13zOqz+R0
>>723
え?
ますます不安が広がったが
25巻完結はもう無理だろ

728 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 309d-lsIp):2016/10/09(日) 23:33:09.66 ID:V3lDceHJ0
無知性になりたてホヤホヤのうなじを切り開いてみないとな

729 :作者の都合により名無しです (スッップ Sda8-pu+C):2016/10/09(日) 23:33:30.58 ID:jvRmGzsbd
9つ巨人は知性の有無であって巨人の能力は後から付加するものでないのかな

730 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 21a6-xaNP):2016/10/09(日) 23:33:57.17 ID:fIoSckhs0
>>720
ダイナが知性ってのは考えられんのだが

731 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/09(日) 23:34:27.08 ID:13zOqz+R0
>>730
フリッツ王家だろ
わからんよ

732 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKdb-DklM):2016/10/09(日) 23:42:38.56 ID:n0fqpJUSK
>>731
俺もエレンの座標発動がダイナとの接触ならかなり納得が行くから
ダイナはないなって思う
7人の巨人から一体をフクロウの手引きで奪って、ラスワンが不明のままのがいいな

733 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5cd8-yd9a):2016/10/09(日) 23:45:27.90 ID:68usTIFo0
あのクルーガーって男はまた出るだろうな
名前をわざわざ出してきたってことは、ふくろうかもしれん
顔つきもなんかそんな感じだし

734 :ネタバレ (ワッチョイ bf02-lsIp):2016/10/09(日) 23:49:32.26 ID:AAwM2QoI0
クルーガーふくろうマーレに潜伏したエルディア人

735 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKdb-DklM):2016/10/09(日) 23:50:48.60 ID:n0fqpJUSK
エレン「そんなの家畜じゃないか!」
グリシャ「エレン、帰ったら秘密にしていた地下室を見せてあげよう」

これ壁ドン起きなきゃ第二のジーク産んだだけじゃないか?

736 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-7Ih7):2016/10/09(日) 23:50:53.87 ID:CpJ/t3Sz0
>>733
あの男はもうじいさんだろ

フクロウだったとしても一人じゃないだろうな
血族か組織か

737 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 34bb-AcSU):2016/10/09(日) 23:54:38.25 ID:UM24U97l0
俺は始祖ユミルを信じている!

この部分グリシャが本にどう書いたのか気になる

738 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c62f-IG4E):2016/10/09(日) 23:56:13.26 ID:ZnGvBqkO0
>>735
エレンは精神面がグリシャに激似だからそうとも限らんかと
見た目はジークのほうが親父に似てるんだけどな

739 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 309d-lsIp):2016/10/09(日) 23:56:32.67 ID:V3lDceHJ0
自傷の儀式はなんか意味があるのかな

740 :ネタバレ (ワッチョイ bf02-lsIp):2016/10/09(日) 23:57:12.76 ID:AAwM2QoI0
切れちゃった

クルーガーはマーレに潜伏したエルディア人のふくろうでアニの父親らしい。
娘のアニが、マーレの戦士に選ばれる直前に、グリシャ絡みでクルーガーが内通者であった事がばれてしまったらしい。娘のアニはマーレの戦士ではあるけど、内通者の娘としての負い目を負うことになってしまったらしいよ。

741 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 42ce-7XsE):2016/10/09(日) 23:57:59.16 ID:13zOqz+R0
>>368-369>>469
鋭い指摘だと思う。

>>522-523
ここもよく判らないんだけど、フリッツ家が引き篭っている島に
壁の外とはいえ罪人を巨人化させて放逐するって、マーレから壁内人類への
領海侵犯および嫌がらせ行為だよね。核廃棄物投棄みたいな。

これでフリッツ王家が怒って反撃開始になったらヤバイよね。
この程度の喧嘩を売っても「今後我々に干渉するなら壁巨人がー」になる
ほどの案件にはならないのかな。もしくは、そのセリフ自体がフクロウの捏造?
それか、大陸内に残ったエルディア人を人質にしてそんなことはさせないのか。

742 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 7005-xaNP):2016/10/10(月) 00:00:59.16 ID:NqME22u70
>>691
もし最悪壁の巨人が目覚めて攻めてきても対応策は整えてるのかも

743 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ bf02-lsIp):2016/10/10(月) 00:01:09.65 ID:WPlqmiDr0
ダイナはカルライーターの正体らしく、王家の血筋を引いてるカルライーターと接触したことでエレンに座標が発動したらしい。

744 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c62f-lsIp):2016/10/10(月) 00:03:03.96 ID:nmO5rpYP0
ダイナが出てきたらティガも出てこんとな

745 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 4d4c-yMSU):2016/10/10(月) 00:06:56.84 ID:pJE69w7W0
>>741
壁があるから、その問題は無かったんだと思う。
3重に造った壁を壊せる戦力は100年間無かったし。

746 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 34bb-AcSU):2016/10/10(月) 00:07:11.36 ID:OIBNmVqN0
>>740
なるほど。となると、アニはジークより年上なんだな

747 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0151-lsIp):2016/10/10(月) 00:07:48.79 ID:K2ooqo2G0
>>736
ふざけた理論でいきなり暴力振るうところとか思いっきりアッカーマンなんだけど気のせいかな

748 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 21a6-xaNP):2016/10/10(月) 00:09:59.86 ID:fDfetzwY0
パラディに無知性巨人放つのは壁内での反勢力も閉じ込めるためでは?
事実調査兵団のように外に出たがる人類もいるわけだし

749 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ bf02-lsIp):2016/10/10(月) 00:10:39.53 ID:WPlqmiDr0
グリシャに何もしなかったら、隣にいたもう一人にエルディア人の内偵じゃね?って不審がられるからボコってみせる必要があったんじゃない?

750 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 21bb-yd9a):2016/10/10(月) 00:13:25.89 ID:MvHkRtMA0
ん、グリシャはフリーダ食う時にはすでに知性巨人なんだよな。
だから、グリシャは確実に、フリーダを食う前に、9体のうち誰かを食ってる。
パラディ島で無知性化されて島流しになったのが確定なら、パラディ島の壁外で誰か知性巨人を食ったわけよね。

マーレの言う通り、パラディ島にいるのが9体のうち2体なのであれば、
レイスが器になってる始祖以外の1体は、グリシャが食って人間にもどるきっかけになった知性巨人になる?

751 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-xaNP):2016/10/10(月) 00:15:32.48 ID:ei+isG8Ea
>>526
記憶操作されない貴族はマレー人?

752 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 30b4-yd9a):2016/10/10(月) 00:17:37.05 ID:0CVJwhse0
時系列が「今から○年前」だからわかりにくいよね
読者にわかりやすく(?)説明するためのものだろうけど、余計に混乱する

753 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKdb-DklM):2016/10/10(月) 00:20:19.01 ID:CQUiI5FQK
>>750
それがジークとか集めたのにパラディ進行が15年遅れた原因かもな
進行しようとしたらグリシャ達に襲われて一体減らしたみたいな
だとしたらマルセルで同じ事繰り返してるし無能過ぎるけどな

754 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b27-lsIp):2016/10/10(月) 00:23:11.63 ID:i0JGD4XQ0
ちょっと待て
巨人に対抗するために人口密集したでっぱりの中に街をつくってたわけだよな?
で、そのでっぱりの壁の中にも巨人がいるんだろ? レイス家が壁をつくったわけだ

壁の外にいる無知性はすべて楽園送りにされたエルディア人だとすれば
壁が作られた当初はいなかったと考えられる
なんでわざわざレイス家は将来楽園おくりされるエルディア人の無知性が
多く発生するってわかったんだ???

755 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c30e-jr2T):2016/10/10(月) 00:26:13.82 ID:xh0BQZ6K0
圧倒的な力を持ってそうでいて読めば読むほどしょっちゅうポカやらかしてそうなマーレ人
これならガラパゴスな壁内文明でも何とかなりそうな気がしてきたw

756 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9c9-pu+C):2016/10/10(月) 00:26:50.73 ID:ydWsE3Wz0
その王側の大事な知性巨人をなぜグリシャが食うことができたのか。壁外をプラプラ歩いてるとは思えないし、その時代の壁外調査団にたまたま保有者が所属していて食われちゃったとか考えられない。
きちんと管理していないとおかしい。その頃は巨人化なんてこと誰もしらないわけだし。
グリシャはどうやって記憶を取り戻し巨人化を理解し熟練度をあげた?なぜレイス家から巨人の力を強奪するまでしたのか。思想が強すぎる。

757 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ d26d-lsIp):2016/10/10(月) 00:27:43.75 ID:S/xAWvdj0
ユミルの民って別に全員が巨人になれるわけじゃないんだな
単に民ってだけか

758 :作者の都合により名無しです (ペラペラ SDf8-xaNP):2016/10/10(月) 00:29:37.06 ID:jCHNYp46D
>>685
巨人の横幅を想定して
三つの壁に囲われた国土面積に目星を付けて外周距離を割り出せばいい

因みに北海道が北方領土系を除くと約3000km=300万m
東京都が約350km=35万m
らしい

数千万体は大袈裟だな

759 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ bf02-lsIp):2016/10/10(月) 00:31:45.36 ID:WPlqmiDr0
パラディ島の2体はフリッツ王家とレイス家にあったけど、フリッツ王家の巨人は早い段階で誰かに奪われてたから、表向きの王に格下げされたってのはありえないのかな?
で、その元々はフリッツ王家にあって、誰かに奪われてた巨人を無知性グリシャが奪ったとか

760 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-lsIp):2016/10/10(月) 00:31:56.04 ID:Cw7MkPiR0
>>754
座標の力は島全体をカバーするには不十分だから
壁の材料にならなかった無知性巨人も居た筈

761 :作者の都合により名無しです (ペラペラ SDf8-RgLv):2016/10/10(月) 00:32:20.09 ID:flqDb19SD
>>754
当初はマーレ人の大砲とかに対抗する防御壁の想定じゃなかったのかな

正直、壁がある以上の無知性を多く解き放っても、あまり効果はない
ただたまに壁内から出てくる同胞に運が悪けりゃチョビチョビ殺し殺される運命
お前ら悪魔の子孫にはこれがお似合いだpgr みたいなのが実は真意か

762 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6bec-Wms7):2016/10/10(月) 00:32:31.99 ID:ADb4dOsN0
巨人化するときって、そのまま巨大化するんじゃなくて肉片をまとうような感じだと思うんだけど、
今まで巨人になるシーンって描かれてたっけ?
よく考えたら直接の描写って一回もないのか

763 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ d26d-lsIp):2016/10/10(月) 00:34:48.65 ID:S/xAWvdj0
復権派の黒髪で目がギョロギョロしてるのって、サシャが倒せなかったヤツか

764 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-lsIp):2016/10/10(月) 00:35:18.78 ID:Cw7MkPiR0
>>762
実はガイバーみたいに異次元から巨人の肉体を召喚したりなw

765 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c62f-IG4E):2016/10/10(月) 00:35:37.45 ID:b4nU1h430
仮に注射器の作り方が手記に書いてあってアニの結晶化も解けるなら誰を巨人にするだろうか
調査兵団から選ぶなら既に巨人の2人とアッカーマン二人は対象外で残りの5人からかな

766 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ abf6-TInN):2016/10/10(月) 00:36:29.88 ID:asETvRjF0
巨人大戦

マーレ史観
内乱で弱体化したエルディア人との戦争 マーレが7人の巨人を擁して勝利した 王は敗北して島に逃げた(始祖に勝利したことになるが、始祖の情報は秘密)

ダイナ一族の史観
フリッツ王が王位継承したことにより有力者同士の内乱が起きたが、王はその調停をしないで島に逃げた その後マーレが最終勝利者となった(始祖はそもそも戦っていない)

767 :作者の都合により名無しです (スップ Sda8-xaNP):2016/10/10(月) 00:36:43.12 ID:MCjX4br5d
今月で9巻あたりのサシャ親子の会話を不自然に数ページに渡って入れた意味がわかった気がする

768 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKdb-DklM):2016/10/10(月) 00:39:05.94 ID:CQUiI5FQK
>>754
無知性巨人にでなくマーレ人に対抗する為でしょ

769 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9d8-pu+C):2016/10/10(月) 00:40:12.84 ID:MhPJ0gbA0
ダイナがカルライーターだと
夫を取った女を食い殺したって事で生臭くて嫌だわ

770 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKdb-DklM):2016/10/10(月) 00:42:27.60 ID:CQUiI5FQK
>>765
エレン「アニ!俺と闘え!」でおK

771 :作者の都合により名無しです (ワイモマー MM66-lsIp):2016/10/10(月) 00:43:47.80 ID:8DaReUEQM
巨人は南から来るっていう設定は生きているのかな?

772 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 34bb-AcSU):2016/10/10(月) 00:44:21.13 ID:OIBNmVqN0
フリッツ家が壁外と壁内に分かれたようにブラウン家もライナーと1話ブラウンさんに分かれたのだろうか
フーバーやレオンハートは出てこないのにブラウンだけ兵士と瓶と壁内に2回もでてくるのは何故

773 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b27-lsIp):2016/10/10(月) 00:47:13.21 ID:i0JGD4XQ0
>>760 >>761
正直 単純な無知性巨人って使い所が非常に難しいと思うんだよな
座標さえなければ敵味方関係なく襲うただの無差別殺戮で
巨人大戦時代に投入されてたとは思えない、作中の絵でも知性巨人と人間しか写ってないようだった

それこそ島の中に人間と巨人が明確に仕切られてるような場所に投入するしか・・・
島に投入されて喜ぶのはマーレだけでなく壁にひきこもれる理由になるレイス家もでは・・・

774 :作者の都合により名無しです (JP 0H4d-IFuf):2016/10/10(月) 00:48:00.39 ID:TL9uVypsH
おいおい獣の巨人とエレンが実の兄弟だったってマジかよ
このスレでだいぶ前から「ジークはグリシャに似てるね。エレンと兄弟ってあるかも」っつってたやつ凄過ぎわろた

775 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c377-dzsj):2016/10/10(月) 00:48:33.33 ID:jN0MkVcH0
ライベルが壁の中の人類を悪魔の末裔なり汚れた民族言ってた理由は分かったが
お前らも名誉マーレ人目当ての戦士だとしたら同類なのでは…

776 :作者の都合により名無しです (スッップ Sda8-xaNP):2016/10/10(月) 00:50:23.39 ID:B71VSX73d
もうどっちが何人とかどうでもよすぎ
そのうち殺しはよくないよねって思えるまで好きにやってればいいよ

777 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6bec-Wms7):2016/10/10(月) 00:51:39.15 ID:ADb4dOsN0
カバー裏の文章
王が記憶を操ってこういう歴史ということにしたのか?

巨人の出現により住処を失い逃げ惑う人々。
巨人の圧倒的な戦力に成す術もなく、人類は新天地への航海を余儀なくされた。
このとき人類のほとんどが死滅したが、その大半は人同士の手によるのでした。
船に乗れたのは、極少数の権力者達のみであった。
航海は難航を極め、約半数が目的地に到達することなく消息を絶った。
新天地には、元々長大な壁が用意された。
新大陸、ここを我々は神聖なるものとして崇める。
この壁の中には、人類の理想がある。 この壁の中に永久に争いのない世界を創ろう。

778 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ d26d-lsIp):2016/10/10(月) 00:52:26.41 ID:S/xAWvdj0
シガンシナに入ってきた巨人って復権派だった人間かな
エレンを食ったじいちゃんみたいのもいるし

779 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-lsIp):2016/10/10(月) 00:54:08.15 ID:Cw7MkPiR0
>>773
要は壁は巨人からエルディア人を守るためのモノでもあるけど外に逃さないためのモノでもある
記憶改竄して箱庭作ってんだから脅威がなきゃ外に出るし真実も守れない

780 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c62f-IG4E):2016/10/10(月) 00:54:49.19 ID:b4nU1h430
>>770
でも実際アニから習った格闘術は完璧にしておくべきだよな
どうやって鍛えれば良いかわからん座標と違って確実に強くなれる

座標で操った巨人って練度が上がればすべての巨人をエレンゲ並みのパフォーマンスで動かせたりはしないのかな

781 :作者の都合により名無しです (スップ Sdf8-xaNP):2016/10/10(月) 00:55:08.16 ID:F69WSxM8d
ユミルがライナーとベルトルトに対して
「お前らガキみてぇに目輝かせて…」ってシーンあったけど、
あれは「ふわぁ〜……戦士長だ…本物だぁ〜…」
みたいな心境だったんかな?

782 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c30e-jr2T):2016/10/10(月) 00:56:25.72 ID:xh0BQZ6K0
山奥組との共闘説が出た時大量殺人鬼と手を組むとか胸糞悪すぎと思ったもんだが、
ここに来て共闘が現実味を帯びてきた気がする

まぁベルさんはお亡くなりになってしまったが・・・

783 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6bec-Wms7):2016/10/10(月) 00:56:35.34 ID:ADb4dOsN0
>>778
多すぎるぐらい復権派を見かけるね

784 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ bf02-lsIp):2016/10/10(月) 00:56:58.30 ID:WPlqmiDr0
エレンが初めてリヴァイを見たときみたいな感じね。

785 :作者の都合により名無しです (ワイモマー MM66-lsIp):2016/10/10(月) 00:57:03.41 ID:8DaReUEQM
立体機動装置だけは現代文明を越えているんだよな

786 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c377-dzsj):2016/10/10(月) 00:58:31.14 ID:jN0MkVcH0
アニは懐柔できる可能性高そうだけどライナーはジーク側だし厳しいのでは

787 :作者の都合により名無しです (スッップ Sda8-xaNP):2016/10/10(月) 00:59:51.43 ID:B71VSX73d
>>785
使うともみじおろしが想像できる

788 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c62f-xaNP):2016/10/10(月) 01:03:35.97 ID:BKJQXbXQ0
正直販売前のネタバレ(7日等?)は嘘ばれだと思いました()
だっていきなり飛行機やら別の大陸やら???でした

789 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b27-lsIp):2016/10/10(月) 01:05:05.83 ID:i0JGD4XQ0
>>779
なるほど こういうことか

フリッツ王家 「おれら引きこもりたいわ 戦争ばっかでやってらんね 一部反対者いるけど」
         「あとはおたくら支配しといていいよ その代わり不干渉な」
         「あと一部の反対者を残しとくから適度に無知性にして送っといて
         壁外に脅威いないと困るし、毎年やっつける数と同じくらい送って」

滅びかけマーレ 「えっ? まじでwww あざーすww 了解っす、ちゃんとエルディア人養殖しときまーすww
            座標さえなければ篭絡なんてチョロイっすよww」

790 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 06b4-lsIp):2016/10/10(月) 01:05:25.73 ID:u7ffwnJ+0
酵母だの光る石だの立体機動だのトンデモ理論がまかり通ってる世界で
石油のために戦争とかいきなり現実感出されて戸惑ってる

791 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5c6d-qQ5f):2016/10/10(月) 01:10:09.00 ID:gqYUxmYC0
>>675 >>718
前の方のスレでも散々出ていたけど、壁内文明は現実での18世紀末期くらいのレベルはある。
ナポレオンの時代だって、人力牽引の大砲と、銃と、騎兵と、木造軍艦だったんだから。

792 :作者の都合により名無しです (スッップ Sda8-xaNP):2016/10/10(月) 01:10:59.39 ID:BOzVUSfnd
ユミルの言ってたせ???の正解は何だったんだろ

793 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c62f-xaNP):2016/10/10(月) 01:11:42.70 ID:BKJQXbXQ0
つか世界は広いってことか
まさに壁のなかは井戸の中の蛙だったのか…

794 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 42ce-7XsE):2016/10/10(月) 01:12:08.42 ID:hO1KZRrZ0
>>758
以前公開されていた情報で、ウォールシーナ、ロゼ、マリアはそれぞれ半径
250、380、480kmと出ていた。ここから外周の和を計算すると約7000km。
仮に超大型巨人が一人あたり横幅10mで腕を組んだとすると
70万人ほどで全ての壁が出来ることになる。

実は超大型ではなくて15m級の巨人が組体操のように、例えば4段重ねで
組んでいて各横幅が5mとしても、560万人。

国土面積としてはよくあるイメージ図よりずっとずっと広いと思っていたが、
外周は意外と短いと思った。

795 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c62f-xaNP):2016/10/10(月) 01:12:28.21 ID:BKJQXbXQ0
>>792
先祖かなあ
先祖が契約しなければこんなことにならなかった的な?

796 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5cd8-yd9a):2016/10/10(月) 01:15:01.45 ID:i1Ez71sM0
この情報でピクシスやザックレー・ナイル達はどうするかな
マーレのエルディアの民の扱いを見るに交渉しても手を組むのは厳しいだろう
外の科学力は10数年前でもう飛行機や電気も使ってるからWW1ぐらいの力があるだろうし
座標の力を使いこなしても数十年後には逆転されるかもしれん
勝利の方法は早めに座標の力を使って全巨人でマーレを滅ぼして科学力を奪取するしかない気がする

797 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-7Ih7):2016/10/10(月) 01:15:40.96 ID:o/n7SUqB0
たかが100年の間で野良巨人の数多すぎじゃね?
なんか大陸のエルディア人全滅させる気じゃねってくらい追放されてんだけど

798 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9c9-pu+C):2016/10/10(月) 01:18:27.69 ID:ydWsE3Wz0
>>797
大陸各地で繁殖させてるから大丈夫です。

799 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fb0-pu+C):2016/10/10(月) 01:20:43.60 ID:uOD/c8ca0
>>790
多分化石燃料というのは氷爆石のことだぞ
>工場都市の地下でのみ産出される石であり、地下カルデラ湖に膨大な量が埋蔵されているらしい。
一見すると氷だがその実体は地下のガスが凍ったものであり、常温では体積が200倍にまで膨張する。
立体機動装置に使用されているガスの原料となっている。

この環境だからこそガラパゴス的な進化を遂げて、結果立体起動装置が発明されたという話
ある意味必然

800 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ e6fe-XUlN):2016/10/10(月) 01:21:26.41 ID:duDmLTQL0
巨人の力ってエネルギーや質量に関する物理法則を無視してるような側面があったから、資源の奪い合いが背景にあるとか予想できた奴いないんじゃないの

801 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ d21e-zTZu):2016/10/10(月) 01:22:37.44 ID:guZfk1Tr0
蹄じゃないことと角を除けば、文献の「大地の悪魔」の外見ユミル巨人まんまに見えるけど
つながってくるんやろか

802 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c62f-xaNP):2016/10/10(月) 01:24:35.69 ID:BKJQXbXQ0
つか子供の頃ジークが持ってる縫いぐるみって猿だよね?ここだけまともに理解できたよ…

803 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5c6d-qQ5f):2016/10/10(月) 01:24:37.02 ID:gqYUxmYC0
>>771
巨人が南から来るって分かっている割には、北側の人口比率が南側に比べて高いってわけではなさそうなんだよな。
それともただ描かれていないだけで、ミットラスより北は、ローゼ内もマリア内ももっと村や町の数&規模は大きかったのだろうか?

804 :作者の都合により名無しです (ペラペラ SDf8-RgLv):2016/10/10(月) 01:25:56.21 ID:flqDb19SD
>>797
人類にはリヴァイ登場前にはほとんど巨人駆逐できてる描写なかったから、
100年前とそれほど変わらない頭数で、マーレとしては補充の必要性も無かったんじゃないかな

805 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9e6-IG4E):2016/10/10(月) 01:28:24.62 ID:eOFr4jjs0
やはり人類の数は壁外のほうがはるかに多かったわけだがこれを知ったピクシスはどうする?

806 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6bb0-yd9a):2016/10/10(月) 01:28:39.41 ID:to6os9w00
巨人1体倒すのに平均30人死ぬ計算だったしな

807 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9e6-IG4E):2016/10/10(月) 01:33:33.18 ID:eOFr4jjs0
>>800
前にここで資源が枯渇して〜と言ったら袋叩きにあったぞ

808 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ d21e-zTZu):2016/10/10(月) 01:34:20.09 ID:guZfk1Tr0
地道に巨人狩りしてけばそのうち巨人撲滅できそうやな
その前にマーレが侵攻してきそうだけど

809 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ ab6d-xaNP):2016/10/10(月) 01:34:35.54 ID:B7iCIHPK0
読んだ
これあれだなー、勧善懲悪みたいな分かりやすい結末にはしないんだなってのが良く分かったわ
そして近代の現実の歴史を皮肉ってるだろこれ
ナチスのユダヤ人虐殺は決して褒められるものではないけど、実は本当に沢山の人間殺してるのはユダヤ人だとか、アメリカのユダヤ支配とかユダヤ支配に抗ったかつての枢軸国とか
なんか表面上の表現以上に怖いぜ今月の

810 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fea-dzsj):2016/10/10(月) 01:34:43.11 ID:6PolQ/Dy0
内部工作→忍者→東洋人という安易な連想をしてしまった

811 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fec-lsIp):2016/10/10(月) 01:42:16.09 ID:UI5uYeVN0
>>803
北はかなり寒いとのこと。

812 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9e6-IG4E):2016/10/10(月) 01:42:18.43 ID:eOFr4jjs0
とまれグリシャ達が楽園送りにされてから最短でも20年以上はたってる 
ジークの老け方から見て30年以上かも
その間にマーレや世界の情勢もいろいろ変わってるな 科学の発達で他国も軍事力伸びてるはず 

813 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9c9-pu+C):2016/10/10(月) 01:44:08.74 ID:ydWsE3Wz0
アッカーマン→東洋人→日本人
パラディ島→楽園→ハワイ
マーレ→アメリカ ?
エルディア→ドイツ

ハワイにとって日本人はかなり役にたったんでしょ?
いまも日系人が活躍しているが差別みたいなものもあったとか。リヴァイやミカサがすごく強いのはそういうこと?

814 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 21bb-yd9a):2016/10/10(月) 01:47:09.39 ID:MvHkRtMA0
そういえば今月で文字について引っかかる点があった。

そもそも、これまで、
文字にはどうやら2種類の文字がありそう、という話があった。
http://shingeki-kyojin.com/archives/35756106.html

今月、グリシャが親父に歴史をたたき込まれてるシーンで
地図上に書かれている地名が、ユミルのニシンの缶詰の文字と同じで
文字自体を上下さかさまにして、並びは左から右、というやつだった。

※デカくかかれた「マーレ」が分かりやすい。
 拡大すると、島名の「パラディ」も読める。

一方で、エルディア人に向けてマーレの戦士を募集するシーン(p.469)の
立て看板の見出しには「ツドエ マーレノ センシ」と書かれているけど
これは壁内文字と同じで、右から左なんだわ。

これどういうことだろう。

壁内文字と立て看板文字が一緒だから
エルディア人は基本的に右から左に読む文字を使う?

で、ニシンの缶詰がマーレ製だとすれば
マーレ人は左から右に読む文字を使う?

とすれば、地図の文字がニシンと同じというのは
グリシャ親父がグリシャに読み聞かせてる書物は、
マーレ政府から支給された歴史だという暗示?

815 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9e6-IG4E):2016/10/10(月) 01:48:45.21 ID:eOFr4jjs0
東洋人といったけどリアルの東洋人てことじゃないと諌山が

816 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6fec-lsIp):2016/10/10(月) 01:50:21.21 ID:UI5uYeVN0
この数十年で戦車や、自動小銃とか作られてたらどうしようもないな。

817 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9e6-IG4E):2016/10/10(月) 02:08:48.80 ID:eOFr4jjs0
復権派とらえたやつらがピストル持ってたし
それどころかすでに化石燃料よりウランやプルトニウムになってたりしてな
そりゃ近い将来人類は滅ぶわ

818 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5cd8-yd9a):2016/10/10(月) 02:10:57.31 ID:i1Ez71sM0
巨人を人間に戻す方法でもわかれば壁内人類全て巨人化して戦争とかもできるんだがな
流石に戦車や飛行機あっても数千台とかだろうし、数百万とかの巨人が押し寄せてくればどうしょうもない

819 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c62f-lsIp):2016/10/10(月) 02:13:57.93 ID:nmO5rpYP0
明日に向かって撃てみたいなラストは勘弁だが
この作者はそういうのは絶対やらなそうだ

820 :作者の都合により名無しです (ペラペラ SDf8-RgLv):2016/10/10(月) 02:32:32.52 ID:flqDb19SD
>>818
残念ながらエルディア人は海を渡る手段がない
まあ硬化しながら橋を少しずつ作れるのだろうが、、、

821 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ aaf9-lsIp):2016/10/10(月) 02:32:40.75 ID:apZk0l2g0
>>710
超大型は壁の中に大量に埋蔵されているんだけど
見かけは同じでも知性はないとか?

822 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9c9-pu+C):2016/10/10(月) 02:35:41.90 ID:ydWsE3Wz0
エレンの巨人をコントロールする力で海に到達して終わりなのかな?
海を見て感動しているシーンでエンドとみせかけて海の先に黒船とか飛行船とかがパラディ島に向かってくるような絶望エンドもありえるな。

823 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6b2f-pu+C):2016/10/10(月) 02:37:08.21 ID:BJAWBFO60
大地の悪魔=アッカーマン
で終盤ミカサとエレンが戦わないといけなくなる展開ありそう

824 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 30b4-yd9a):2016/10/10(月) 02:37:15.36 ID:0CVJwhse0
>>813
いくらなんでも歴史に疎すぎ
普通にどう考えてもエルディアはユダヤでマーレがナチスドイツがモデル
収容所とか民族浄化とか、WW1-WW2の世界観そっくり
あとここでもさんざん言われてる通りパラディは地形的にはマダガスカルだね
マダガスカル計画ってのもあったし

825 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 30b4-yd9a):2016/10/10(月) 02:41:39.00 ID:0CVJwhse0
そういや壁内側が壁巨人を全て復活させて世界を平らにならそうとしても
あいつらどのみち海を渡っては来れないんじゃないのか

826 :作者の都合により名無しです (ラクラッペ MM01-xaNP):2016/10/10(月) 02:43:07.09 ID:kXp47eqvM
大抵の読者は世界の真相じゃなくて
なぜライナー達が戦わなくちゃならかったかの真相が知りたかったんじゃねえのか

827 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5019-Nuoi):2016/10/10(月) 02:44:43.76 ID:pC4He14w0
フリッツ王家は偽の王家で、本当の王家はレイス家というのが
これまでの説明だったんだよな

今回の話ではやはりフリッツ家が王家のようだけど、
スパルタみたいに二王家並立型の国家だったのか?

828 :作者の都合により名無しです (JP 0H4d-IFuf):2016/10/10(月) 02:45:14.49 ID:TL9uVypsH
この展開普通に面白いんだが、批判してるやつはどんなのなら納得なんだ

829 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/10(月) 02:50:39.82 ID:1d16nDc50
>>827
壁外からの侵入者に奪われないようにレイスという偽名を名乗ってたんでしょ
ジークがレイス云々言ってたのはたぶんミス

830 :作者の都合により名無しです (ラクラッペ MM01-xaNP):2016/10/10(月) 02:51:04.83 ID:kXp47eqvM
>>828
壁内なんか皆殺しにされても仕方ねえじゃん
と言わせるくらいの展開が欲しかったな

831 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/10(月) 03:01:46.38 ID:1d16nDc50
言わばかつてはアメリカ並に全世界に勢力伸ばしたナチスだったわけでしょ?

832 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 06b4-lsIp):2016/10/10(月) 03:05:56.00 ID:u7ffwnJ+0
>>830
もっと故郷側に大義があるのかと思ってたわ

833 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9d8-lsIp):2016/10/10(月) 03:06:06.12 ID:G/GHa4/e0
そもそも壁が三重なのはなんでだろう
ベルリンの壁や万里の長城は一重だし

単行本の本体表紙には壁は二重しか描かれてないし、
もともとあったことになってるから、
145代フリッツ王が作った壁は一重(ウォールマリア)だけとか

834 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 352f-lsIp):2016/10/10(月) 03:08:58.34 ID:OCM+zRJZ0
やっと読んだんだけど妹は犬けしかけられて殺されたってことでいいんだよね?
ひどいのぉ

835 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 30b4-yd9a):2016/10/10(月) 03:11:32.54 ID:0CVJwhse0
ウーリがこの世界は必ず滅ぶと言ったのはどんな意味だったのか……
何を持ってそう言い切ったのか?
それから大地の悪魔ってのが結局何かって話だなあ
この世界観で言えばファンタジー路線じゃ絶対ないだろうしね

836 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc2b-lsIp):2016/10/10(月) 03:15:11.95 ID:9QhjoBZK0
あの犬に殺されたシーンよく分からん
おっさん兵はニヤニヤ笑いながら見てるけど
他の3人はリード引っ張って止めさせようとしてるように見えるんだが
あれは普通にけしかけてるだけなんかね

837 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f8bd-lsIp):2016/10/10(月) 03:17:05.11 ID:Lt5zx5Jd0
妹のシーンとかアニメでできるんかね

838 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 054b-TxGy):2016/10/10(月) 03:17:29.09 ID:0EzubiFX0
>>806
それマリア奪還の時の話
要するに、ろくに訓練してなくても30人犠牲にすれば1匹は殺れたってこと

839 :作者の都合により名無しです (JP 0H5d-vwf9):2016/10/10(月) 03:18:30.03 ID:zo6m5efuH
>>827
普通にパラディ島移住後フリッツ王家がレイス家に本筋を移して、
表向きのフリッツ家に音頭を取らせていたって想像付くけど
なんで額面通りにしか捉えられない奴が多いんだ

840 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5019-Nuoi):2016/10/10(月) 03:20:21.43 ID:pC4He14w0
ユミルは60年さまよってたらしいし、
今回のエルディアとマーレの諍いには無関係だろ

841 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-lsIp):2016/10/10(月) 03:24:54.75 ID:Cw7MkPiR0
>>835
この世界=壁内でしょ

いずれ壁外人類の技術力で駆逐される
それだけの憎悪を受ける対象だってのが分かっている

842 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-xaNP):2016/10/10(月) 03:25:29.40 ID:qJxS3dZta
>>829
ミスは無いだろ
偽名だったらせっかく本名名乗るイベントやったヒストリアが
実はレイスも嘘で本当はフリッツでしたとか面倒臭いし

それにフリッツ王は145代も続いてたのに
たった107年前の初代レイス王の引きこもり思想に歴代レイスは染まるとか変すぎる
これはレイスがフリッツから力を奪ったせいだろうな

843 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/10(月) 03:26:01.16 ID:1d16nDc50
60年前の外の知識しかなくても、マーレがこういう尖兵を送ってきたとなるともう壁内ムリやな、と思うだろうことは難くない

844 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/10(月) 03:31:08.71 ID:1d16nDc50
>>842
フリッツが王だったけど、レイスが真の王家で始祖巨人の力使えるけど、やっぱり本当はフリッツがユミル・フリッツを由来とする始祖巨人の力を有していた真の王家でした、なぜかレイスも始祖巨人の力使えるけど、とかもっと面倒臭くね?

845 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 4d4f-xaNP):2016/10/10(月) 03:32:24.64 ID:JYYdL6Hp0
そういやグリシャがフリーダに勝ったのは経験の差みたいなことをロッドが言ってたけど
グリシャは巨人の練度を上げることなんて出来ないよな、おそらく知性になってすぐキースに会って壁内生活だし
山奥でこそこそ巨人の練習してたのかな?一人で練習するには危険すぎる気がするが

846 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/10(月) 03:41:01.33 ID:1d16nDc50
あと本土に残ったフリッツ唯一の生き残りが、引きこもったのはフリッツの正統後継の筋と見てる
これも>>844の流れに組み込むとわけわからんよね
真実がレイスに奪われたならダイナも奪われたという認識にしてよかったじゃん

847 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-lsIp):2016/10/10(月) 03:41:06.52 ID:Cw7MkPiR0
巨人にならんでも格闘技の練習は出来るだろ

848 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9c9-pu+C):2016/10/10(月) 03:43:44.24 ID:ydWsE3Wz0
グリシャの壁内での目的遂行能力が高すぎてよく分からない。まあジークは失敗してるが。

849 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f8bd-lsIp):2016/10/10(月) 03:46:30.11 ID:Lt5zx5Jd0
リヴァイがチートすぎるんだよな

850 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c62f-IG4E):2016/10/10(月) 03:47:35.58 ID:b4nU1h430
そういえばエレンもアニの格闘技術を妙にスムーズに吸収してた気がするけどグリシャも格闘技術に長けてたのかな
今月マッチョだったし復権派でも鍛えてたんだろうが

それ以前にフリーダがあんま戦う気がなかったのかもしれんけど

851 :作者の都合により名無しです (JP 0H5d-vwf9):2016/10/10(月) 03:48:52.90 ID:zo6m5efuH
フリーダが弱かっただけでは
本領発揮する前に負けたんだし

852 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-pu+C):2016/10/10(月) 04:10:45.01 ID:kGIFBVw10
>>822
エレンらがいままで夢見てきたことはなんだったんだってくらい簡単に海に着いちゃうと思う
そこから島を渡って何するかまでやるだろうし
もしかしたら次の巻あたりで海に到着しちゃうんじゃね

853 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f8bd-lsIp):2016/10/10(月) 04:23:24.75 ID:Lt5zx5Jd0
だいぶ外の世界が見えてきたな、海見るのは連載の最後の方と思ってたけど
そのままマーレとの戦いまで行きそう

854 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ be53-xaNP):2016/10/10(月) 04:26:05.33 ID:q9Y0SXKn0
グリシャ強かったしやっぱり何でエレンに託したかはわからないままだなあ

855 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c374-XUlN):2016/10/10(月) 04:28:41.29 ID:XU5QoPLH0
>>710
大事な事を忘れてる
猿みたいに無知性巨人化ができるなら、元に戻せる力の巨人がいてもおかしくないだろ?
それと、座標は文字通り進撃させる位置の座標だろ
おそらく、2000年後の君へや、人類の黄昏などのキーワードから考察するに、全てのエルディア人がどんどん勝手に巨人化してしまうのではないかなと。
だからフリッツ王はそれを怖れて別の島に自分達眷族を隔離したのではないかな?
壁巨人が内側向いているのも、外の世界に向かないようにするためだろ

856 :作者の都合により名無しです (JP 0H5d-vwf9):2016/10/10(月) 04:31:26.39 ID:zo6m5efuH
>>855
こういう勝手な妄想で盛り上がってどんどん飛躍してってそれしか考えられなくなる人多くない?

857 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0dc9-lsIp):2016/10/10(月) 04:56:35.42 ID:6yVPfgKJ0
今回話濃くて誰も気づいてないみたいだけどグリシャって元々メガネしてなかったんだな
壁内でのメガネ姿はコスプレだったのかよ

858 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-7L3D):2016/10/10(月) 04:59:21.48 ID:8WuAhY2sa
>>854
カルライーターは壁外の巨人、即ちグリシャの仲間になる
自分で仇をとることは同志討ちになるから、エレンに託した

859 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/10(月) 05:00:35.89 ID:hO1KZRrZ0
カルライーター=ダイナ説は
さすがに偶然に頼りすぎた展開なんだよなぁ
俺はその線は支持できん

860 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f8bd-lsIp):2016/10/10(月) 05:03:30.72 ID:Lt5zx5Jd0
イーターさんぶっさ過ぎるしハンネス殺したあとすぐに座標の力で
操られたモブ巨人に食われたしな どう見てもダイナじゃない
アルミン説唱えてた馬鹿と同レベルの妄想

861 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ be53-xaNP):2016/10/10(月) 05:04:54.55 ID:q9Y0SXKn0
>>858
いや仲間がさ迷うはめになったの自分のせいならなおさら自分でやれよと

862 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-pu+C):2016/10/10(月) 05:07:01.76 ID:gkNo/djja
壁内はずっと技術の発展を止めてるのに対して外の奴らはどんどん発展してるだろうから
いつか圧倒的技術格差でやられるだろうってことは想像つくんじゃないか
黄昏ってそう意味かと思ってた

863 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/10(月) 05:09:53.21 ID:hO1KZRrZ0
しかし始祖巨人の能力は知性巨人すら従えるわけだよな
ライナーらが感じたビリビリすら真の座標能力では無かったわけだ
145代王が引きこもった理由は何なのだろうか

864 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 30b4-yd9a):2016/10/10(月) 05:10:40.23 ID:0CVJwhse0
>>841
そうかなあ?
「この世界は必ず滅ぶけど、それまでこの箱庭を守りたい」って言った「世界」は
壁内限定じゃないような気がするんだよね……

865 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 346d-TInN):2016/10/10(月) 05:15:56.91 ID:az3a3fSC0
>>864
「世界」とか「人類」とかだからなあ

ところでジークやライベルアニってほんとにマーレ側なのか?
あとそれ以前になんで子供だったジークが両親を密告なんかしたんだろ
「おまえの両親はおまえも含めて悪魔の末裔なんだ」って洗脳でもされたのかな
でも誰に?なんでわざわざジークを選んで洗脳?
実はすべての黒幕かもしれないフクロウとかいう奴がやっぱカギ握ってんのかな
そのジークがエレンに「必ず救い出してやるからな」みたいなこといってたのは
どういう意味なんだろ
ジークが心底マーレ側なんだとしたら救う必要なくね?

866 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/10(月) 05:20:31.34 ID:hO1KZRrZ0
>>865
わざわざ戦士を育成するのに子供を募ってるな
完全に洗脳するためだよ

867 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 346d-TInN):2016/10/10(月) 05:23:45.31 ID:az3a3fSC0
>>866
ああそうだったな
子供募ってたんだったな
親の怪しい動きに対する密告要員も兼ねてたのかもな
えぐいなあ
まるでシエラレオネ少年兵の残酷物語だわ

868 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9c9-pu+C):2016/10/10(月) 05:27:13.93 ID:ydWsE3Wz0
>>863
そりゃエレンが始祖の巨人の力を持っているといえど平民の子だからじゃない?王族じゃないと真の力を使えないとかそれか王族とペチンしたことで発動したばかりで練度がまったくないので聞かなかったが座標が発動したことはライナー達に伝わっていた。
エレンがヒストリアと結婚して王の血筋の子を作り自分を食わせれば完璧。新時代の王が完成。

869 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f8bd-lsIp):2016/10/10(月) 05:27:26.86 ID:Lt5zx5Jd0
>>862
すでに複葉機出来てるぽいしな
爆撃できるようなったら巨人簡単に殲滅できそう

870 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/10(月) 05:31:04.41 ID:hO1KZRrZ0
>>867
実の親を密告だからなぁ
えぐい展開だわ
まあ今のジークが幼少期の洗脳のままとは言い難いが

871 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ be53-xaNP):2016/10/10(月) 05:34:32.90 ID:q9Y0SXKn0
>>868
でもライナーはエレンをこのままにしておいたら座標もいずれ使えるようになるようなこと
モノローグで言ってたよね
だから普通にエレンのままで座標は使えるもんだと思う

872 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/10(月) 05:35:14.01 ID:hO1KZRrZ0
>>869
砲撃にしても壁内の前装砲ではなく
ライフリングされた後装砲があるだろうからな
正確に首元を射抜かれたら巨人なんざイチコロだわ
それでも50m級が何十万も押し寄せたらひとたまりもないだろうが

873 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-lsIp):2016/10/10(月) 05:40:19.48 ID:cDGBWz+70
壁外にも人類がいるかもどころか普通に繁栄してるな
国同士で戦争とかやってるんだろうな
エレンたちのいた壁内が特殊なだけで外は現実の地球と大差なさそうだな

874 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKdb-DklM):2016/10/10(月) 05:42:38.86 ID:CQUiI5FQK
>>802
あれ実は鎧や超大型もあるんじゃないかと思う
9人の巨人の人形与えてるんじゃないかと

875 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/10(月) 05:43:24.64 ID:hO1KZRrZ0
>>873
軍拡してるからマーレ以外の勢力も多数いるんだろな
そして壁外ではもはや知性巨人も絶対ではなくなってる
近代的な火力の前には無力な存在だと

876 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9e6-IG4E):2016/10/10(月) 05:45:22.77 ID:eOFr4jjs0
>>825 
知性7体も持ってて巨人に詳しいマーレ政府が壁内に正面から手出しできず何十年もかかってたってことは壁巨人はいくらでも海渡って来れるってことじゃね
坑夫の話とかローゼの地下10メートルぐらいに壁と同じ素材の床/仕切りがあるようだから舟になって移動できるのかもしれないし壁巨人の足が地中どこまで深く伸びてるかわからん

877 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/10(月) 05:48:47.13 ID:hO1KZRrZ0
>>876
硬化能力があるからな
その気になれば海に橋を渡すこともできる

878 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9e6-IG4E):2016/10/10(月) 05:54:35.46 ID:eOFr4jjs0
>>875 
とはいえうなじやられない限り不死の巨人がとつぜん大挙押し寄せたらかなわない

879 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/10(月) 05:57:46.40 ID:hO1KZRrZ0
>>878
複葉機があるから列強が第一次世界大戦並の国力だとしたら
巨人でも絶対とはいえないな

880 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ aa6d-xaNP):2016/10/10(月) 06:08:18.14 ID:qG2Yfgwx0
アッカーマンをはじめ少数民族が記憶改ざんを受け付けないけど、彼らもエルディアなのかな

881 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-lsIp):2016/10/10(月) 06:11:40.73 ID:cDGBWz+70
まあ巨人の力が絶対的でなくなる日も近い言ってたしな
てか近代兵器と巨人の力を両方保有すればそれこそ最強だと思うが

882 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9e6-IG4E):2016/10/10(月) 06:12:44.32 ID:eOFr4jjs0
爆撃とか巨人より人々の方殺すから意味なくね?

883 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 83e7-f0hY):2016/10/10(月) 06:22:47.77 ID:/retJ8Q30
再生するし意味ないでそ

884 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b27-lsIp):2016/10/10(月) 06:33:53.82 ID:i0JGD4XQ0
WW2くらいの兵器なら余裕っつってるけど
猿の岩石遠投みたいなのを何万体もいる超巨大巨人にやられたらひとたまりもないだろ

885 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/10(月) 06:36:29.10 ID:1d16nDc50
たぶんアレは猿の腕のしなやかさとか長さや器用さが物を言う、みたいな感じで超大型がやってもあんな感じにはならないんでしょ
ベルトルさんだってやりゃいいのにやらなかったし

886 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKdb-DklM):2016/10/10(月) 06:38:45.45 ID:CQUiI5FQK
マーレ人は記憶のない壁内人類より対知性巨人戦略に精通してる筈でしょ
逆に殆どの闘いが人間は補助のみで巨人対巨人になってて当然なんでない?

887 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 6f4c-qYJ8):2016/10/10(月) 07:12:35.59 ID:gfeVvTNi0
>>865
父親とは違うとか誇り高き死は洗脳と断じ、現在の信条はエンジョイ&エキサイティング
マーレのことを客観的に理解した上でマーレに付くことを選んでるかと思われる

888 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-xaNP):2016/10/10(月) 07:44:12.40 ID:y5ulNJvua
グリシャがエレンに巨人の力を渡そうと思ったのって壁が破壊されてカルラが死んだって分かったから?
それとも最初から渡す気だったんだろうか?

889 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKdb-ZMuM):2016/10/10(月) 07:44:19.25 ID:d+O5QZOOK
グリシャって知性巨人二人食った?
9人の巨人のうち2人食ったら一人分減るよね?

890 :作者の都合により名無しです (スッップ Sda8-xaNP):2016/10/10(月) 07:50:50.53 ID:B71VSX73d
>>889
全部集めたらもう一回9つに分けれるか、大地の悪魔になっちゃうかも

891 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9f9-jZV4):2016/10/10(月) 07:57:13.98 ID:gfm5dqbn0
>>726
1の始祖巨人と2のレイス巨人はまず同一のものだろ
7の四足と8のユミルも、同一である可能性がまだ消えてない
だから9体のうちおそらく2体、少なくも1体はまだ不明だよ

892 :作者の都合により名無しです (スフッ Sda8-xaNP):2016/10/10(月) 07:57:53.70 ID:6h/eSqXKd
>>890
知性巨人が知性巨人を食った場合何か悪影響とか出ないのかな?
単に相手の能力を取り込むだけなら巨人大戦の時に複数の知性巨人食った巨人がいてもよさそうだけど

893 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKdb-ZMuM):2016/10/10(月) 07:59:37.31 ID:d+O5QZOOK
グリシャが知性巨人を2人食ってたら知性巨人は今8人

894 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/10(月) 08:07:19.42 ID:1d16nDc50
フリーダの前で巨人化する時、自分に傷つけてるから二人食ってるのは確定かな

895 :作者の都合により名無しです (ササクッテロ Sp4d-pu+C):2016/10/10(月) 08:08:10.76 ID:XOMJfSsJp
ベルトルトさんの
誰か僕らを見つけてくれ
ってセリフは、どこにつながるんだろうか?

単に島に派遣された戦士ってほど単純ではなく
仮想現実みたいな世界観にもう一捻り
ありそうなんだが

896 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 21bb-pu+C):2016/10/10(月) 08:20:24.33 ID:NFicSYAj0
>>809
強いて言うならば、ww2でも二枚舌を巧みに操った国があるということ。
もし、今後の進撃の展開の中で「戦うべき相手」がいるとするならばそういうところなんじゃないかと思う。

897 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/10(月) 08:21:24.59 ID:hO1KZRrZ0
>>884
壁巨人は無知性だろ

898 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sdf8-xaNP):2016/10/10(月) 08:23:40.36 ID:n6TRWLWzd
壁が出来たのって作中の現在から100年前程度だとするとウーリより前のレイス王っていうのも3代さかのぼる程度かね?

899 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c6e0-xaNP):2016/10/10(月) 08:25:08.00 ID:+L3qYswv0
始祖の巨人と座標の巨人が別で、後者はマーレが持っていた7体のうちの1体だったら、ライベルが座標を取り返すというのも成立するよな。

900 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 21bb-pu+C):2016/10/10(月) 08:25:08.52 ID:NFicSYAj0
>>865
86話の時代と、ライベル時代では戦士養成の請け負い違うとか?
実はマーレは既に衰退していて、代わりに権力を握った何かの機関がジーク、ライベルたちを育成していた…とか?

901 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c62f-xaNP):2016/10/10(月) 08:26:38.96 ID:BKJQXbXQ0
>>874
超大型の人形が気になる…

902 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc2b-xaNP):2016/10/10(月) 08:27:58.56 ID:fr0bvn+x0
エレンたちのいるとこってちっこい島でしたってことだよな?
これ完全にクレイモアのパクリやん

903 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0dc9-lsIp):2016/10/10(月) 08:28:23.76 ID:6yVPfgKJ0
>>895
ベルトルト達があのまま情にほだされて手ぶらでマーレ本国に帰ったら
別の戦士候補に食われて死体になるということ
あの後ユミルがついていったからライベルは殺されずに済んだ

904 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ b151-xaNP):2016/10/10(月) 08:30:10.42 ID:8yLIqoxq0
>>898
フリーダはすぐ死んだけどウーリは30年くらいやってたっぽいし多くてもそんなもんだろうな

905 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 01ed-lsIp):2016/10/10(月) 08:34:26.17 ID:fR76C3az0
ワンピなら1年くらいかけて回想に使ってたな

906 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/10(月) 08:35:56.02 ID:1d16nDc50
>>903
それなら見つけてくれとかじゃなく普通に助けてくれとかにならね?

907 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c377-dzsj):2016/10/10(月) 08:47:41.37 ID:jN0MkVcH0
これからどっかでループものの設定が出てくるんだろうけど何処で出すのやら

908 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKdb-wY2y):2016/10/10(月) 08:47:50.62 ID:nUMm0XrlK
取り合えず巨人は南からくる理由ははっきりしたな
俺の予想は当たらないが楽園送りは気球でパラディ上空まで行って注射して突き落とすとか

909 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKdb-ZMuM):2016/10/10(月) 08:49:31.28 ID:d+O5QZOOK
>>902
せめてFF2だか3くらいまでは遡ってほしかったニャー
箱庭系は既に古典なんじゃなかろうか

910 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/10(月) 08:51:23.75 ID:1d16nDc50
つーか調査兵団、普通に北を目指してれば海につけてたっぽいな
あぶれ巨人はいるんだろうけど、大分楽に辿りつけていただろう
それに意味はあるのかと言われたら、無いのかもしれないが

911 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc2b-lsIp):2016/10/10(月) 08:53:13.22 ID:9QhjoBZK0
なんかもう、実は原爆作る技術ができてて、あと数ヶ月以内に壁内に原爆落とす事になってるとか言われても驚かない

912 :作者の都合により名無しです (ペラペラ SDdf-lsIp):2016/10/10(月) 08:54:38.82 ID:+OCx4cnED
そういえばもう書かれてるかもしれないけど
通常巨人と奇行種も何か意味あるのかな?
奇行と思われてたものが何か意味のある行動だったりして

913 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKdb-ZMuM):2016/10/10(月) 08:59:20.82 ID:d+O5QZOOK
>>911
80年代の閉塞感ぽくて懐かしい感じすらするな

914 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f9d8-pu+C):2016/10/10(月) 09:00:09.53 ID:MhPJ0gbA0
原爆作られたのって飛行船の時代だしねー

915 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 30b4-xaNP):2016/10/10(月) 09:03:45.06 ID:T68BO/0U0
ヒストリアがフリーダから教わってたのって古語だろ
これからまた活躍しそうだな

916 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK01-ZMuM):2016/10/10(月) 09:04:56.39 ID:d+O5QZOOK
グリシャが一人目に食った知性巨人が誰なのか気になるな

917 :作者の都合により名無しです (スフッ Sda8-pu+C):2016/10/10(月) 09:08:59.06 ID:Z11zUuG5d
アニは個人的には生きて欲しいけどこれまで調査兵団にやってきた事考えたら例え仲間になっても最終決戦でなぶり殺されそう

918 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/10(月) 09:13:28.04 ID:hO1KZRrZ0
>>911
超大型巨人の能力は原爆並だろ
巨人体を一気に消耗するつもりで放熱したらシガンシナは消滅してたな

919 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/10(月) 09:14:56.29 ID:hO1KZRrZ0
>>914
なわけねーw
完成したのは1945年だよ
飛行船の時代は核分裂反応が発見された頃だろ

920 :作者の都合により名無しです (スップ Sdf8-xaNP):2016/10/10(月) 09:16:33.36 ID:sCFl6Umid
カルラの出生の秘密が出て、エレンにも王家の血が入ってるとかなら
グリシャが急いで自分を食べさせた理由にはなるかな

921 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 3665-lsIp):2016/10/10(月) 09:17:49.10 ID:Ejliu4uL0
総統が9つの力集めてるんじゃないの
迫害して巨人を集めて一気に食う計画じゃ

922 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 15d8-lsIp):2016/10/10(月) 09:19:17.11 ID:L1FCAaue0
今思えばユミルの「猿の巨人が来た。もう残された時間は少ない(うろ覚え」の言葉の意味は
マーレの巨人戦士部隊?の一番の実力者であるジークが来てマーレが本腰を入れて落としにきたという意味になるんだろうな

923 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKdb-vJ+C):2016/10/10(月) 09:19:27.97 ID:fyr5rXcEK
>>897
ジークに命じられて全力疾走するやんで、無知性。
岩、ちょっと握って空に投げるくらいできるだろ。

924 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/10(月) 09:21:03.02 ID:hO1KZRrZ0
>>923
投擲まで命令できるかね

925 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0151-lsIp):2016/10/10(月) 09:21:13.88 ID:K2ooqo2G0
>>794
そんなでかいの?
東京大阪間が500kmぐらいだったはずだけど
海の存在って全く認知されてないけどそれ本当に島なのか・・・

926 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK01-ZMuM):2016/10/10(月) 09:21:39.81 ID:d+O5QZOOK
>>919
グリシャが子供の頃に飛行船あったし、あれから何十年か経ってるから
そろそろ出来ててもおかしくはないかもしれない
しかしいきなり原爆落ちてエンドだったら
それこそソードマスターヤマト並みの打ちきりエンドみたいになっちゃうなw

927 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c377-dzsj):2016/10/10(月) 09:22:28.37 ID:jN0MkVcH0
まあどっかに巨人9体集めて悪魔を復活させようとしてるやつがいるか若しくは悪魔の力をこちらが利用する展開になんのかな

928 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 352f-2H+q):2016/10/10(月) 09:23:22.13 ID:BWKLNBtz0
>>926
武器の開発は戦争中、身近な脅威がある状態で起きる

929 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f8bd-lsIp):2016/10/10(月) 09:24:51.65 ID:NyBEoEqX0
座標の力は他の巨人を使役する能力
まんま始祖の巨人の他の巨人を操る能力と同じなのにまだ座標と始祖の巨人が別物とか
考えてる馬鹿はいないよな

930 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0dc9-lsIp):2016/10/10(月) 09:27:46.74 ID:6yVPfgKJ0
ジーク→零戦
ダイナ→百式司偵
ニック→屠龍

931 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK01-ZMuM):2016/10/10(月) 09:30:43.98 ID:d+O5QZOOK
>>928
巨人も身近な脅威ではあるし
そもそも世界にマーレ以外の国が無いわけではなかろう
日本に投下された原爆はアメリカの技術力プレゼンでもあったから
島は格好の実験地にはなるね
まあ原爆落としてエンドなら今までの話なんやったんや、になるから無いとは思うw

932 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 15d8-lsIp):2016/10/10(月) 09:34:06.54 ID:L1FCAaue0
座標の力が他の巨人の力同様に脊髄液を他の巨人が取り込む事で手に入るなら
それを王族の人間でしか発現できないという事は他の巨人の力もその力を扱える血族とかじゃないと発現できないのかもね
だとするとアルミンは超大型の力を使えない可能もあるんだな

933 :作者の都合により名無しです (ガラプー KK01-ZMuM):2016/10/10(月) 09:39:02.42 ID:d+O5QZOOK
グリシャが最初に誰食ったのか気になってしゃーないw
レイス家以外の知性巨人がなんで島の壁の外にいたのかとか
わざと食われたのかとか
グリシャは無知性から知性持ちになって壁の中に来て、
壁の中に逃げこんだと軽蔑していたエルディア人が
記憶を操作されたのになお調査兵団を作り真実を知ろうと命をかけていたのを知って
レイス家37564にして始祖の力をレイス家から奪おうと計画
人々を解き放とうとした…のかな?
そこで更にエレンに力を託したのは理由がよくわかんねけど
なんで自分じゃダメだったんですかね?

934 :作者の都合により名無しです (スッップ Sda8-xaNP):2016/10/10(月) 09:41:26.66 ID:B71VSX73d
>>921
楽しそう

935 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/10(月) 09:42:28.31 ID:1d16nDc50
レイス側にも知性巨人二人いるはずなのに始祖巨人しか登場してないからね
でもこの状況になっても登場しないってことはそいつがグリシャに食われたが一番濃厚な気がする

936 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 764a-pu+C):2016/10/10(月) 09:44:35.45 ID:OG2ujCqF0
>>510
どう見ても女じゃん!

937 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0151-lsIp):2016/10/10(月) 09:44:35.49 ID:K2ooqo2G0
>>935
フリッツが王家としてお飾りで残ってるのはレイスが奪ったからだと思ってたけど・・・

938 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 15d8-lsIp):2016/10/10(月) 09:50:57.12 ID:L1FCAaue0
グリシャが何の知性巨人を食ったのかそのあたりは次回で明らかになるでそ

939 :作者の都合により名無しです (ラクラッペ MM01-xaNP):2016/10/10(月) 09:51:00.37 ID:umOXQugXM
血族とか民族とか人種とかの扱いがよく解んねえ

そういうのって国とか宗教みたいな価値観に照らし合わせて
とりあえず区分けするって程度のもんでしかないし
それを巨人化能力と絡めるなんて無理が有りすぎるわ

940 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/10(月) 09:51:50.01 ID:1d16nDc50
>>937
その理由なら残さないでしょ
どう考えても恨まれてるし、王族の血をひいてるなら奪い返される危険まであるじゃん

941 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 15d8-lsIp):2016/10/10(月) 09:53:01.92 ID:L1FCAaue0
>>933
グリシャがレイス家をころしたのはライベルが壁を壊した日だからそれと関係があるはず
やるならとっくにやってるだろうし

942 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/10(月) 09:53:21.83 ID:1d16nDc50
>>938
グリシャの書で解説されてる状態だから、グリシャにはわからんでしょ
食った人間は誰を食ったか覚えていない

943 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/10(月) 09:56:30.41 ID:hO1KZRrZ0
>>926
まあ複葉機の時代から20年経ってたらあり得なくもないけどね
しかしB29みたいな四発重爆と巨人の組合わせは絵にならんなぁw

944 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8bbd-lsIp):2016/10/10(月) 09:56:56.00 ID:PLwqoM5Q0
知性巨人の数は8+始祖だよな
それとも9+始祖か?

945 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/10(月) 09:57:42.77 ID:hO1KZRrZ0
>>933
俺はジーク母が巨人能力者とみてる
それをグリシャが受け継ぐ経緯は来月だろ

946 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/10(月) 09:58:16.93 ID:hO1KZRrZ0
>>944
9体だろ

947 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-lsIp):2016/10/10(月) 09:59:44.71 ID:gnl91Uvq0
始祖含んで全部で9体でマーレ所有が7体
マーレ以外の2体(始祖含む)をグリシャがパクリか

948 :作者の都合により名無しです (ガラプー KKdb-ZMuM):2016/10/10(月) 10:00:56.80 ID:d+O5QZOOK
>>939
民族浄化が本当なら、マーレ人もエルディア人も遺伝的に差異無い気がするんだよねえ
レイス家とか王族だけが純血守り続けたってのならギリわからんでもないが
エルディア人だけが巨人になれるって予想についてはまだ疑問符

>>941
そっかそうだった
あの日レイス家37564にしてエレンに力を託すと決意した理由は次回明らかになるんかね…

949 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ f92e-xaNP):2016/10/10(月) 10:02:16.90 ID:Cvw+qHh70
グリシャが喰ったのってダイナだろ?
王家の末裔として、人知れず知性巨人が受け継がれてた
で、楽園に追放されたときに、マーレ側の兵士が余興でグリシャにだけ巨人化薬打ってダイナ食わせたと
これでつじつまが会う

950 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/10(月) 10:02:48.38 ID:hO1KZRrZ0
>>948
でもわざわざ賎民であるエルディア人から戦士を募ってるからな
マーレ人は巨人になれんのだろ
おそらく

951 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/10(月) 10:03:45.28 ID:hO1KZRrZ0
>>949
俺もそれだと思うよ

952 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0151-lsIp):2016/10/10(月) 10:06:13.26 ID:K2ooqo2G0
>>940
血筋として残ってるかどうかじゃなくて名前として残ってるって意味
マーレ側からは内部わからない上にフリッツ家が真の王家だしね

953 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-lsIp):2016/10/10(月) 10:07:02.18 ID:gnl91Uvq0
それが一番辻褄は合うな マーレ所有が7体、レイス家が始祖を所有
ダイナが残り一体所有

954 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-pu+C):2016/10/10(月) 10:09:29.23 ID:QpuFGwOCa
身内を巨人にさせたくないからエルディア人に押し付けてたとかはないの

955 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/10(月) 10:09:51.15 ID:hO1KZRrZ0
来月にはレイス家がどういう経緯で始祖巨人を得たのかも出てくるのかな

956 :作者の都合により名無しです (ワントンキン MMd0-XUlN):2016/10/10(月) 10:10:34.51 ID:gWLJlV91M
グリシャ、エレンの巨人って
何を冠した巨人なんだろ
鎧とか獣とかは見た目でわかりやすいけどエレンのはよくわからん
アルミンも次巨人になったらどんな姿になるやら

957 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/10(月) 10:10:45.59 ID:hO1KZRrZ0
>>954
まあ巨人化そのものを穢れた力と見なしてる可能性もあるかな
能力継承に人を喰わさないといけないしね

958 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-lsIp):2016/10/10(月) 10:11:16.40 ID:gnl91Uvq0
フリッツ家の名前だけ残してレイス家名乗りだしたんじゃないの

959 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/10(月) 10:13:33.91 ID:1d16nDc50
>>949
そんなさっさと知性巨人になってたならグリシャとジークの年齢差の辻褄合わなくないか?
まぁジークが年齢に合わないヒゲ生やしてる可能性もあるかもしれないが

960 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-lsIp):2016/10/10(月) 10:14:03.62 ID:gnl91Uvq0
エレン巨人は進撃の巨人でFAだろうけど何を冠してるかは知らん

961 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 34bb-AcSU):2016/10/10(月) 10:17:37.08 ID:OIBNmVqN0
フリッツ=レイスならヒストリアの本当の名前名乗るイベントが霞むし
フリッツ≠レイスならフリッツではなくレイスが真の王家でしたイベントが霞むわけね

962 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/10(月) 10:17:52.01 ID:1d16nDc50
>>958
俺もそれだと思う
レイスも普通に口伝もなしで王家として始祖の記憶改竄とか継承の能力使ってるし
エレンは使えなかった

963 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/10(月) 10:18:20.43 ID:hO1KZRrZ0
フリッツからレイスが始祖巨人を簒奪した話が出てきそう

964 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/10(月) 10:20:20.97 ID:1d16nDc50
>>963
今回のグリシャの情報量から壁内に来てそんな情報得られると思うか?
というか>>950次スレよろ

965 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/10(月) 10:30:03.57 ID:hO1KZRrZ0
>>964
壁内で10年以上活動してるからな
そこらの話も来月かな

966 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ aa6f-lsIp):2016/10/10(月) 10:33:26.95 ID:S15dxf6Z0
紫蘇巨人とかいう切り札持ちながらなんで小島に引きこもるんだよ
争いがイヤとかの一言で片付けられても意味分からんわ

967 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/10(月) 10:35:20.50 ID:1d16nDc50
壁内で一番核心に近いはずのレイス家であるロッドがレイス家が真の王家であることを疑ってなかったのに、一介の医師が諜報したところでレイス家が始祖巨人を簒奪したなんて情報が出てくるわけがないと思う
グリシャだって壁内で始祖巨人の力持ってるのが王家だと信じてたわけだし、もし簒奪が真実でもそこにたどり着ける要素がない
まぁとにかく次スレ頼むw

968 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 8b2f-Gizv):2016/10/10(月) 10:37:00.77 ID:hO1KZRrZ0
>>966
残る8体の巨人同士で争ってきた歴史に嫌気がさしたんだろな

969 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-lsIp):2016/10/10(月) 10:37:29.71 ID:gnl91Uvq0
壁の外で巨人と戦ってる人間(調査兵団)見て驚いてたのは演技や記憶喪失でなく
本当に驚いてただけっぽいな。 巨人の力分けた家同士での戦いの話は知ってるけど
壁内人類が人食い巨人相手にドンパチやってるなんて思ってなかっただろうし

970 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-lsIp):2016/10/10(月) 10:40:15.50 ID:Cw7MkPiR0
どう考えても過去フリッツ=現レイスだろ

971 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ c6d8-lsIp):2016/10/10(月) 10:41:06.12 ID:tTsvLHFu0
始祖の巨人の力があるのになんで巨人大戦に負けたの?

負けようがない気がするけど

972 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-lsIp):2016/10/10(月) 10:41:34.41 ID:gnl91Uvq0
でしょ 名前変えて隠れたのは始祖の巨人奪われないようにするためと考えれば辻褄合うし
まあグリシャにバレたけど

973 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sac5-7L3D):2016/10/10(月) 10:44:00.43 ID:qhgpZMyma
カルライーターの件が本当ならヒストリア調査兵団復帰かな
女王だから調査兵団が親衛隊になるのが妥当か

974 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/10(月) 10:45:40.70 ID:1d16nDc50
>>973
次に編成されるのは調査兵団じゃなくエルディア人復権軍みたいなのじゃないか
もう調査という名目ではなくなるだろう

975 :作者の都合により名無しです (スップ Sda8-xaNP):2016/10/10(月) 10:48:13.10 ID:rtjbyO+Rd
この漫画って当初の予定はライナーベルベルトアニだけがラスボスでもっと早く終わる予定だったんだろ?
よくありがちな予想外のヒット飛ばしたから構想広げたって感じでさ
だから初っぱなの夢のエピソードも軽はずみに出しちゃった挙げ句すっとぼけるしか無くなったっていう…

976 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-lsIp):2016/10/10(月) 10:49:32.56 ID:gnl91Uvq0
グリシャがエルディア信じた理由が始祖ユミルを信じてるからだって言ってるシーンは本当に草
もっと明確な根拠とか理由はないのかとw

977 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-lsIp):2016/10/10(月) 10:49:35.54 ID:Cw7MkPiR0
>>971
絶対の切り札ではなくなったからじゃね?

大規模な力の行使は連続的には使えないと思うから
座標の力を使う → 回復中に必要になる → 後継者を巨人化させて食われる → 後継者が座標の力を使う ・・・
何てサイクルがあって、技術発展でそれがどんどん早まっていった

このままじゃジリ貧だと悟り島に逃げ込み壁を築いて箱庭を作った

978 :作者の都合により名無しです (スプッッ Sdf8-xaNP):2016/10/10(月) 10:51:47.91 ID:o/HiqaPDd
巨人中学校での地下室:カルラとの新婚写真
原作:元嫁との家族写真

こえー

979 :作者の都合により名無しです (ラクラッペ MM01-xaNP):2016/10/10(月) 11:01:30.52 ID:ZR9bns28M
王も単に戦争に疲れたっていう自分の都合だけなら、始祖の力を誰かに譲りゃ済んだ話
即引き渡しとなると自身が命失うから難しいだろうけど
代替わりの時にそうすりゃいいだけだし
引きこもる理由にならねえ

なんか他に理由があるはず

980 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sa3e-xaNP):2016/10/10(月) 11:02:53.30 ID:nnlMWH8xa
グリシャはあの幼いジークがおっさんになるまでの長い間、40〜50年くらいか、無知性として島の壁外を彷徨ったんだな
そして何らかの方法で人間に戻りキースに出会う
つまり今回描かれた文明レベルより更に40〜50年進んだ文明レベルが今の大陸にはある

981 :作者の都合により名無しです (ブーイモ MM01-Gizv):2016/10/10(月) 11:05:30.97 ID:sefG4w1HM
>>971
読んだ?
始祖巨人が戦いを放棄して壁の中に逃げたからだろ

982 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0dc9-lsIp):2016/10/10(月) 11:09:52.46 ID:6yVPfgKJ0
踏み逃げ?立ててみようか?

983 :作者の都合により名無しです (アウアウ Sa3e-xaNP):2016/10/10(月) 11:10:44.05 ID:nnlMWH8xa
>>982
頼む

984 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0dc9-lsIp):2016/10/10(月) 11:11:38.81 ID:6yVPfgKJ0
分かりました立ててみます

985 :作者の都合により名無しです (ササクッテロ Sp4d-pu+C):2016/10/10(月) 11:12:42.67 ID:eWgywH15p
戦わず壁に逃げた理由は何かな
戦えば勝てる訳だからね
始祖の巨人の力の副作用で始祖の巨人の能力を超えるやばい能力持った巨人でも復活したりするんかな

986 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0dc9-lsIp):2016/10/10(月) 11:14:12.87 ID:6yVPfgKJ0
次スレ立ちました

【諫山創】進撃の巨人Part418【別冊マガジン】 [無断転載禁止]©2ch.net
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1476065600/

987 :作者の都合により名無しです (ブーイモ MM01-Gizv):2016/10/10(月) 11:15:15.74 ID:sefG4w1HM
145代目ってのが本当なら
積み重ねた記憶の果ての厭戦だろ

988 :作者の都合により名無しです (ペラペラ SDdf-lsIp):2016/10/10(月) 11:15:30.10 ID:+OCx4cnED
>>975
どうだろう
創作してみたらわかるかもだけど構想自体は最初は大きすぎる場合もあるよ
でも自分の力量では描き切れない、畳めない、ということで段々と縮小していく
だからひとりでやってたらこじんまりとした作品になってしまう
作者はヒットした分補助してくれる人も多くいるんだろうし、上手くつなげられるならそれでいよ

989 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/10(月) 11:16:01.83 ID:1d16nDc50
>>986


保守は…まぁこの速度なら普通にできるか?

990 :作者の都合により名無しです (ラクラッペ MM01-xaNP):2016/10/10(月) 11:17:51.42 ID:ZR9bns28M
俺の予想では
おそらくレイスが言う世界の終わりってのは
壁の中の世界じゃなくてマーレも含めての世界が終わるんだよ

マーレの侵略とかぶらせてミスリードさせてるんじゃねえかと思う

991 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-pu+C):2016/10/10(月) 11:18:38.46 ID:kGIFBVw10
>>975
ライベルたちが故郷に帰りたいだけの漫画だと思ってたわけかw

992 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/10(月) 11:20:10.90 ID:1d16nDc50
冒頭の夢はグリシャになんか巨人に関する怪しげなもんを摂取されていて、その副作用とかだったりしてなw

993 :作者の都合により名無しです (ササクッテロ Sp4d-pu+C):2016/10/10(月) 11:23:54.22 ID:eWgywH15p
何気にユミルの民も明らかになったな
ユミル自体はまだよくわからんとこあるけど

994 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-lsIp):2016/10/10(月) 11:28:55.19 ID:gnl91Uvq0
ユミルが契約した悪魔って巨人化技術を開発した科学者とかなんかね

995 :作者の都合により名無しです (ブーイモ MM01-Gizv):2016/10/10(月) 11:29:47.72 ID:sefG4w1HM
しかしエレンの世界を冒険したいという夢を粉砕する真実だなぁ

996 :作者の都合により名無しです (ブーイモ MM01-Gizv):2016/10/10(月) 11:31:35.65 ID:sefG4w1HM
巨人化能力の仕組みは悪魔との契約で済ます気かな

997 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 98bd-lsIp):2016/10/10(月) 11:32:55.61 ID:gnl91Uvq0
さすがに悪魔の正体はそのうちやるんじゃないのかね

998 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ fc48-lsIp):2016/10/10(月) 11:34:59.97 ID:1d16nDc50
瓶の中の小人と契約した的な話ではないだろうな

999 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 0dc9-lsIp):2016/10/10(月) 11:37:07.32 ID:6yVPfgKJ0
ジークもグリシャも巨人の器になってからメガネかけだしたんだな
それだけ肉体を劣化させるということか

1000 :作者の都合により名無しです (ワッチョイ 5cd8-yd9a):2016/10/10(月) 11:37:39.21 ID:i1Ez71sM0
>>980
ジークそこまで年喰ってないだろ
20代後半〜30代ってとこじゃない

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
life time: 1日 10時間 46分 0秒

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


298 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)