5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日出処の天子 第四十九戦目 [転載禁止] [無断転載禁止]©2ch.net

1 :愛蔵版名無しさん:2016/01/15(金) 14:10:25.95 ID:???
【登場人物】
厩戸王子 毛人 淡水(迹見赤檮) 調子麻呂 刀自古 大姫 馬子 摩理勢
十市娘 河上娘 雄麻呂 倉麻呂 物部守屋 贄子 梯麻呂 豊女 布都姫
白髪女 中臣勝海 間人媛 豊日 来目 田目 殖栗 茨田 佐富 訳語田
額田部女王 竹田 彦人 穴穂部 泊瀬部 宅部 羽嶋 秦河勝 大伴糠手
小手子 東漢直駒 司馬達等 多須奈 善信尼(嶋) トリ 阿倍毘賣 内麻呂
美郎女 山背 入鹿 舂米 馬屋古

【前スレ】
日出処の天子 第四十八戦目
http://itest.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1445267749/
【過去ログ倉庫】
http://storage0272.w...log/comic/tokoroten/

【関連スレ】
山岸凉子 part311
http://kanae.2ch.net...i/gcomic/1399535755/
総本山 山岸凉子 part308【雑談禁止】
http://kanae.2ch.net...i/gcomic/1379597472/
山岸凉子少女漫画 4冊目
http://ikura.2ch.net...d.cgi/ms/1397181666/
【おまけ】
アナホベ板まとめサイト
http://www.geocities...r_anahobe/dodai.html

【注意!】
行き過ぎネタ&長すぎネタは頃合を見て穴穂部王子さまの宮へお渡りください。
文庫版2巻の氷室冴子先生との対談での伏字は“近親相姦”“母親殺し”など異論多数。
また最後のほうにあった王子のセリフの伏字は“嫉妬”が有力です。

次スレはレス980が立てて下さい。

2 :前980:2016/01/15(金) 14:17:05.92 ID:???
初めてなもんで、これで良かったのかな・・・?

3 :愛蔵版名無しさん:2016/01/15(金) 14:26:31.76 ID:???
ごめんなさい。
訂正です。
【関連スレ】
山岸凉子 part318 [無断転載禁止]
http://itest.2ch.net//test/read.cgi/gcomic/1452523767/l50

総本山 山岸凉子 part308【雑談禁止】
http://itest.2ch.net//test/read.cgi/gcomic/1379597472/l50

4 :愛蔵版名無しさん:2016/01/15(金) 16:28:01.25 ID:???
【関連スレ】 (少女漫画板)
山岸凉子 part318 [無断転載禁止](c)2ch.net
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1452523767/
総本山 山岸凉子 part308【雑談禁止】
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1379597472/

5 :愛蔵版名無しさん:2016/01/16(土) 00:48:23.74 ID:???
リンク先訂正
【前スレ】
日出処の天子 第四十八戦目
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1445267749/
山岸凉子少女漫画 4冊目
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1397181666/
【過去ログ倉庫】
http://storage0272.web.fc2.com/2chlog/comic/tokoroten/

6 :愛蔵版名無しさん:2016/01/17(日) 00:08:47.17 ID:B9yk0xeZ
スレ立て乙です
前スレ落ちたので上げます

7 :愛蔵版名無しさん:2016/01/17(日) 00:44:09.14 ID:???
>>1
乙です

8 :愛蔵版名無しさん:2016/01/17(日) 19:05:11.03 ID:mTBXC5wg
板違いじゃね

9 :愛蔵版名無しさん:2016/01/17(日) 19:58:20.58 ID:???
このスレは日出処専門
少女漫画板はアラベスクやテレプシコーラなど他の作品を語るスレ
ちゃんと住み分けが出来ている

10 :愛蔵版名無しさん:2016/01/17(日) 20:30:41.76 ID:???
これ結構男性読者多いよね
オレもだが
遠い昔部室に置いてあるの読んでハマったわ
なので山岸先生の他の作品は全然分からない

11 :愛蔵版名無しさん:2016/01/17(日) 22:50:51.32 ID:???
>>10
おお男性読者さん!
ちなみにハマったきっかけは?

12 :愛蔵版名無しさん:2016/01/17(日) 23:17:19.25 ID:???
70年代から80年代末までは男性も花ゆめにLaLa読んでいる人それなりにいたよ

13 :愛蔵版名無しさん:2016/01/18(月) 00:01:06.63 ID:???
てか少女漫画も有名ドコロは男性も普通に読んでるよ。

14 :愛蔵版名無しさん:2016/01/18(月) 00:03:36.11 ID:???
でもこのスレに男性ですってレスくれる人珍しいじゃん

15 :愛蔵版名無しさん:2016/01/18(月) 00:53:26.19 ID:JJejDwa0
SFは基本的に男女区別無く読んでくれると思う
まあトコロテンはSFじゃないけど
実際に男友達は萩尾さん好きだって
残神は嫌がってたけど。

16 :愛蔵版名無しさん:2016/01/18(月) 00:55:40.63 ID:???
ポーの一族、トーマの心臓、これは竹宮恵子さんだけど風と木の詩は
繰り返し何度も読んでいるのに残酷な神が支配するはギブアップした

17 :愛蔵版名無しさん:2016/01/18(月) 01:05:32.65 ID:???
大学の教授(美学専攻)が80年代のLaLa読んでたわ。
あ、人文科学研究所にいた当時有名人の助手も。
(この人はホンモノという噂を後年聞いたが。)

18 :愛蔵版名無しさん:2016/01/18(月) 01:49:56.34 ID:???
15〜20年前にハマりまくったのが処天、残神、ベルセルクで
よく考えたらどれも主人公が*られてるとかもうね

19 :愛蔵版名無しさん:2016/01/18(月) 04:53:30.55 ID:???
日処天に限らず山岸さんの作品のファンだから少女漫画板の山岸さんスレにも行ってみたが、
あっちは頭の悪そうな主婦が作品の話なんかそっちのけで女性週刊誌のゴシップネタ雑談ばっかでウンザリする

20 :愛蔵版名無しさん:2016/01/18(月) 06:05:29.44 ID:???
有閑倶楽部は好きだった
あからさまなホモ描写がある漫画は気持ち悪い
トーマの心臓はダメだった

21 :愛蔵版名無しさん:2016/01/18(月) 08:11:46.66 ID:???
>>16
同じく
残神も風木も共に、息子が父親から強姦される救いようの無い話なのに
風木は読めるが残神は完読出来ずにギブアップした
風木は絵も舞台設定もストーリーもファンタジーぽかったからかな

22 :愛蔵版名無しさん:2016/01/18(月) 13:45:59.05 ID:???
>>18
ベルセルクってそういう話だったんだ…
絵が苦手だから読んだことなかったw

23 :愛蔵版名無しさん:2016/01/18(月) 16:17:41.86 ID:???
王子の場合はむしろ本人がノリノリで男にアタックかましてるから…

24 :愛蔵版名無しさん:2016/01/18(月) 16:51:49.40 ID:???
>>18
どっちが?漫画?アニメ?>ベルセルク

25 :愛蔵版名無しさん:2016/01/18(月) 20:04:28.93 ID:???
他のメンツは問答無用の犯罪被害者って感じがするけど王子はちょいと違うな
まあ現代なら児相の厄介になる可能性もあるが多分無理
つくづく面倒くさい親>間人

26 :愛蔵版名無しさん:2016/01/18(月) 23:16:36.38 ID:???
>>24
少年時代に仲間の傭兵に一晩売られたことじゃね

27 :愛蔵版名無しさん:2016/01/19(火) 09:04:38.89 ID:???
ベルセルクも、主人公とよくつるんでるのが誰からも一目置かれる
権謀術数に長けた美形超人で思いっきり主人公ラブだけど
色々あって道を違えていく話だな

28 :愛蔵版名無しさん:2016/01/19(火) 09:17:33.52 ID:???
ベルセルクってレンタルビデオ屋でイラストしか見た事なかったわ
あの白い髪のキャラ男だったのか
ヒロインかと思ったわw
今度借りてみるわ
銀河英雄伝説みたいな関係なのかな

29 :愛蔵版名無しさん:2016/01/19(火) 15:48:52.24 ID:???
毛人が淡水の仕事してるような感じかな>ベルセルク

30 :愛蔵版名無しさん:2016/01/20(水) 00:06:58.98 ID:???
スレチかつネタバレですが。

ベルセルクの美形超人はグリフィス。
傭兵集団の団長で、主人公ガッツの元親友。
功利主義的な意味で男色の城主に身を委ねたりもする。
色々あってガッツを「ごつ」

31 :30:2016/01/20(水) 00:11:49.85 ID:???
途中で書き込んでしまった;

色々あってガッツを「ゴッドハンド」の生贄にする事で自らは超人となり、ガッツの宿敵となる。

ガッツへの執着がハンパなかった。

まだ連載中のこの作品の終着点が、まるで分からない・・・

32 :愛蔵版名無しさん:2016/01/20(水) 01:05:40.19 ID:???
>>28
アニメはTV版も劇場版も半端なところで終わっちゃって
「え?結局これどうなったの?」と思うこと請け合いだから
できれば原作がお勧め

33 :愛蔵版名無しさん:2016/01/20(水) 06:06:36.37 ID:???
以前も書いたけどベルセルクの本スレでこの漫画を読んだお父さんが
グリフィスのことを厩戸王子入ってるねと言ったと書いてた人がいたよ

ベルセルクって初出が二十年以上前だっけ?
前半は腐女子なら気にりそうな内容で一般的にも読み応えあるが
休載に次ぐ休載で最近は意味不明なバトルファンタジー・ロリ魔女漫画になってるようだ
作者も飽きて投げ出したのだろう
二人は決裂・幼女ラストにしておけばいいのにw

34 :愛蔵版名無しさん:2016/01/20(水) 07:54:16.67 ID:???
「天智と天武」の中大兄には負けるけどなw
あっちは思いっきり皇子の亜流くさい(それでいて結構間抜け)

35 :愛蔵版名無しさん:2016/01/20(水) 12:59:36.99 ID:???
厩戸は毛人さえ得られるなら権力だの名声だのはどうでもいいって人だけど
グリフィスはまず権力欲があって、それを達成するため、
あるいはその孤独に耐えるためにガッツを必要としているって感じだからなあ
もちろんガッツが誰よりも大切な人であることには変わりないし、
権力欲さえ一瞬忘れてしまえるくらい好きではあったんだけど

36 :愛蔵版名無しさん:2016/01/20(水) 17:53:56.22 ID:???
今まで犠牲にしてきた者への贖罪意識やそれによる使命感はゼロだろうけど
厩戸も結局は野心とかの業から逃れられない気がするけどな。
とはいえ、毛人より出世を優先しそうにはないけどね。

37 :愛蔵版名無しさん:2016/01/20(水) 22:41:41.80 ID:???
今「秘密ートップシークレット」連載で人気の清水玲子の代表作の一つ「竜の眠る星」で、美形セクスレスロボットのエレナの性格を厩戸みたいにしようとしたら、読者から恐いと言われて抑えた、と作者がコミックの1/4スペースに書いてた。

38 :愛蔵版名無しさん:2016/01/20(水) 23:30:37.23 ID:???
スレチ続き便乗するか
清水玲子さんは月の子でもポーのアランを意識し描いたり
輝夜姫も11人いる!がモチーフだと公言していた

39 :愛蔵版名無しさん:2016/01/20(水) 23:38:50.89 ID:???
ああこのマンガのスレあるんだね。1986年くらいにはまってあすかコミックスで全巻揃えたなあ。
浜村純のサタデー・バチョンで歴史作品の紹介してたのがきっかけだったか。
ストーリーが面白すぎてBLとか全く気にしてなかったな。

40 :愛蔵版名無しさん:2016/01/20(水) 23:44:32.48 ID:???
史実通りに描くと大抵つまらないだけ

41 :愛蔵版名無しさん:2016/01/20(水) 23:48:15.78 ID:???
あすかコミックスで出てたっけ?と思ったら、馬屋古も同じ装丁で出てるちょっと豪華な大判のか。
何度か古本屋で見た事あるな。あれと比較すると、つくづく花とゆめコミックスのデザインは酷いと思うw
最近ようやく一新してきたようだが

42 :愛蔵版名無しさん:2016/01/20(水) 23:50:20.15 ID:???
アランだったのか?
ベンジャミンの序盤の性格はエドガーかと思ったよ

43 :愛蔵版名無しさん:2016/01/20(水) 23:55:54.82 ID:???
>>42
月の子単行本1巻読み直したらP69にエドガーのような
美少年にするつもりだったとコメントしているね

44 :愛蔵版名無しさん:2016/01/21(木) 00:34:57.38 ID:???
>>35
ウザい奴だな、どうしても否定したいのかよ
グリフィスもガッツに去られた後は執着のあまり自制できなくなり
権力欲も忘れて破滅したじゃないの
ゴッドハンド=みのたんと黄泉にも似た道をゆく権力者ともとれる
つーかちょっと似てると言ってる人がいたと書いただけで全力否定するとはねえ・・・
だいたい完全に一致するわけないだろ、違う漫画なんだしw

45 :愛蔵版名無しさん:2016/01/21(木) 00:40:30.32 ID:???
よそでやって

46 :愛蔵版名無しさん:2016/01/21(木) 00:41:32.36 ID:???
日処天はそれほど男色臭を感じない、ボーイズラブに近いような気がする。

47 :愛蔵版名無しさん:2016/01/21(木) 00:45:10.71 ID:???
淡水×調子麻呂みたいなのばかりだとホモホモしさが漂ってただろうな

48 :愛蔵版名無しさん:2016/01/21(木) 01:06:37.68 ID:???
>>44
いや別に否定してないけど…?

49 :愛蔵版名無しさん:2016/01/21(木) 07:40:00.31 ID:???
>>46
厩戸の性別が男か女か、じゃなくて、「厩戸」って感じだからかな。

50 :愛蔵版名無しさん:2016/01/21(木) 07:57:57.35 ID:???
王子は初めて優しくされたので懐いちゃいましただし
毛人は美形で華奢なニューハーフにドキドキしちゃいましただし
ガチホモは淡水くらいだから

51 :愛蔵版名無しさん:2016/01/21(木) 10:28:34.14 ID:???
毛人は王子と成長した刀自古にドキッとするけど、
あくまでも「女だと思ったから」「刀自古だと分からなかったから」だからだよね。

52 :愛蔵版名無しさん:2016/01/21(木) 10:35:23.78 ID:???
舞姫に変装した皇子を何で毛人は気付かなかったのか
余程厚塗り化粧の白塗りお化けだったのか
身長だって女4人組と全然違うだろうし

53 :愛蔵版名無しさん:2016/01/21(木) 13:32:56.19 ID:???
>>51
まだ同居時代の刀自古にもドキッしてたやん

54 :愛蔵版名無しさん:2016/01/21(木) 13:40:20.28 ID:???
王子にもドキッ
刀自古にもドキッ
布都姫にもドキッ

ドキドキしてばかりの毛人

55 :愛蔵版名無しさん:2016/01/21(木) 18:21:42.76 ID:???
基本面食いだからな。どっちも超タイプで毛人ラブなのに男だわ実妹だわ叔母ですぐ死ぬわ

56 :愛蔵版名無しさん:2016/01/21(木) 18:52:05.34 ID:???
トジコは誰に似たんだ
母親もそんなに美人ではなかったが

57 :愛蔵版名無しさん:2016/01/21(木) 18:59:00.49 ID:???
蘇我の血が流れてる額田部は美女設定だし
叔母の布都さんも美人だし隔世遺伝と言うことで

58 :愛蔵版名無しさん:2016/01/21(木) 19:06:46.36 ID:???
父方の親戚にはあまり顔が似てる人いないけど
母方の叔母の布都姫とはなんとなく似てる感じがするから物部系なのかな
十市さんとは似てないけど

59 :愛蔵版名無しさん:2016/01/21(木) 19:44:58.12 ID:???
母親とフツって異母姉妹だっけ?

60 :愛蔵版名無しさん:2016/01/21(木) 20:00:55.12 ID:???
数年後刀自古と再会した姿は少女から女になった気がする

61 :愛蔵版名無しさん:2016/01/21(木) 22:19:01.20 ID:???
成田美名子さんの「エイリアン通り」序盤に「日処天の変死だーい」の台詞がありフイタ

62 :愛蔵版名無しさん:2016/01/21(木) 23:14:07.71 ID:???
>>51
厩戸のケースでは男と分かっていても、布都姫出現までと、その存在を忘れていた間は、厩戸にときめきっぱなしだったけど?

63 :愛蔵版名無しさん:2016/01/21(木) 23:43:27.69 ID:???
しかも斑鳩で襲撃食らった時に地下でキスした時は大はしゃぎモノローグなw
それでいてフツ姫の事を耳にするとあっっっさり気持ちを切り替える薄情ぶりw

64 :愛蔵版名無しさん:2016/01/21(木) 23:47:14.15 ID:???
あの隠し床を考案したのはトリではなく王子だったのだろうか

65 :愛蔵版名無しさん:2016/01/22(金) 07:43:32.69 ID:???
>>62
その存在を忘れていた間www
毛人、一度に複数のこと考えられないのかなww

66 :愛蔵版名無しさん:2016/01/22(金) 07:53:43.93 ID:???
トニオ・クレーゲルなんだよ

67 :愛蔵版名無しさん:2016/01/22(金) 10:57:35.17 ID:???
毛はトニオのように常識的でもなく非力でもなくノーマルでもなく大人しくもなく若くもありません残念

68 :愛蔵版名無しさん:2016/01/22(金) 11:43:16.74 ID:???
最初はトニオと同じ14歳だったよ!!

69 :愛蔵版名無しさん:2016/01/24(日) 13:58:59.75 ID:???
初読時からずっと、刀自古の厩戸に関するセリフ
「まるで幽界(かくりよ)の者のようにコトとも音のない」
の、「かくりよ」って言葉の定義や由来を知りたかったのを、今日ふと思い出した。
でWikiを検索。
以下はその抜粋。

常世(とこよ)、かくりよ(隠世、幽世)とは、永久に変わらない神域。死後の世界でもあり、黄泉もそこにあるとされる。
「永久」を意味し、古くは「常夜」とも表記した。日本神話や古神道や神道の重要な二律する世界観の一方であり、対峙して「現世(うつしよ)」がある。

かくり・よ、だったんだね。
分かってサッパリした。

70 :愛蔵版名無しさん:2016/01/24(日) 14:09:35.75 ID:???
おお〜なるほどね、そうだったんだ
『常世長鳴鳥』の常世もそういう意味だったんだね

71 :愛蔵版名無しさん:2016/01/26(火) 06:31:42.06 ID:???
日出処のムック本に、厩戸が孔雀に乗ってポーズしてるフィギュアの写真が載っていたけど、あれフィギュア製作者のブログでたまたま先に見てたよ、私。
WFに出品された物で、あれって版権保有者に一つ完成品を提供しなきゃいけないらしい。

実はこのフィギュア以前、15年前くらいにも、厩戸フィギュアをWFに出したくて山岸先生に一日版権を求めた人(多分男性)を、やはりネットで見かけた事があったんだけど、その人は断られてた。
モノが原作にないオリジナルのポーズだったせいかな?

一日版権が得られなかったので、結局未完成品の展示だけしてたみたい。
つまり、売りには出せなかった。
当時のWFカタログには写真が載ってたが。

72 :愛蔵版名無しさん:2016/01/28(木) 08:47:04.68 ID:???
刀自古が物部の暴漢に襲われたとき、
刀自古付きの召使いや舎人は何をしていたのか。

73 :愛蔵版名無しさん:2016/01/28(木) 08:51:37.39 ID:???
藤壺と結ばれたときには「母と重ねていない」と言いながら、
紫死後の回想シーンでは「母とはこういう人だったのだろうか」と言う源氏。

74 :73:2016/01/28(木) 08:52:41.84 ID:???
↑スレチ、自爆した

75 :愛蔵版名無しさん:2016/01/28(木) 09:21:33.25 ID:???
あさきゆめみし?
それと自爆じゃなく誤爆ね

76 :愛蔵版名無しさん:2016/01/28(木) 09:23:41.59 ID:???
自爆ワロタ

77 :愛蔵版名無しさん:2016/01/28(木) 10:55:33.46 ID:???
勘違いごめん

78 :愛蔵版名無しさん:2016/01/29(金) 10:19:22.08 ID:???
ムックの処天特集で、「蝦夷は別称だから毛人を使用した」とコメントがあるけど、
毛人だって「東北の毛深い人」と、名前の意味は同じだし、
そしてバリバリ勝者の天武天皇の臣下に同名の鴨蝦夷という人物がいて、
日本書紀を読めばこの人の名前を目を通す筈なのに、
なぜギシ先生も一部の歴史研究家も、この人のことを指摘しないんだろう。

79 :愛蔵版名無しさん:2016/01/29(金) 11:20:15.93 ID:???
子供が読みやすい漢字にした

80 :愛蔵版名無しさん:2016/01/29(金) 12:54:44.26 ID:???
蝦夷が蔑称なのは広く知られているから、ぱっと見先入観のなさそうな毛人にしたんじゃないの

81 :愛蔵版名無しさん:2016/01/29(金) 13:03:56.24 ID:???
毛深いこと自体は別に差別対象じゃないが
「夷」は漢字そのものに差別的な意味があるからじゃないの
その理屈だと「番場蛮」なんて名前も規制しなきゃならなくなるけどなw

まあ中国から見れば日本全体が「東夷」なんだし
どっちにしても馬鹿馬鹿しい話

82 :愛蔵版名無しさん:2016/01/29(金) 13:20:41.09 ID:???
卑弥呼「」

83 :愛蔵版名無しさん:2016/01/29(金) 14:05:09.16 ID:???
それも中国側の当て字だからなあ

84 :愛蔵版名無しさん:2016/01/30(土) 16:45:24.18 ID:???
>>72
旅立ちの時は馬にそのまま乗って行って、高貴な超お嬢様なのに、なんて無防備な!!あぶねー!!と思ったら
案の定だった。とじこ、かわいそすぎた。
それに、川で堕胎してるシーンでも、きれいに髪を結ってたけど、敵地にも等しい所でおしゃれしちゃダメだめだよね

85 :愛蔵版名無しさん:2016/01/30(土) 17:16:42.99 ID:???
家の中に暴漢が入り込んで来たのか?と思ったが
トジコの性格からして或いは供も連れずに
一人で馬に乗って野山を能天気に散歩してたんじゃあるまいな

86 :愛蔵版名無しさん:2016/01/30(土) 20:09:33.87 ID:???
十市さんも一緒にいたから、それはないっしょ
十市ママも超悲惨
自分が物部だったから、油断したのか、だまし討ちに遭ったのか・・・
トジコのような、年頃の美人は、坊主刈りにするくらいの自衛をしなきゃ
昔、満州から引き揚げてきた女性たちは、みんな男装してたそうな

87 :愛蔵版名無しさん:2016/01/30(土) 20:19:17.15 ID:???
平安時代までは女性が出家といっても髪型おかっぱだったよ

88 :愛蔵版名無しさん:2016/01/31(日) 00:09:59.95 ID:???
十市が一緒にいたのは暴行された時ではなく
堕胎した時では

89 :愛蔵版名無しさん:2016/01/31(日) 00:42:51.28 ID:???
手元にないんでうろ覚えだけど、暴行も十市の目前だったんじゃなかったかな。
「手出しも出来ず」と言ってたような。

90 :愛蔵版名無しさん:2016/01/31(日) 06:14:01.93 ID:???
毛人に泣きながら「どこの誰ともわからぬ下郎どもに・・・私はどうすることもできず」と言ってたから、娘が酷い目に遭ってる場にモロにいたんだよ。
親としての心中たるや・・・
堕胎の時は「雪の降る寒い晩、河に入って・・・」という回想シーンで、刀自古の身を案じて止めようとしていた。
懸念したとおり、堕胎はできたものの、その後、刀自古は数日、死の淵をさまよったそうな
母子共、壮絶すぎ・・・

91 :愛蔵版名無しさん:2016/01/31(日) 09:02:29.31 ID:???
産んで里子に出した方が良さそうだ
その後髪を下ろして尼寺に入るとか
馬子の性格なら怒り狂って武装して報復してくれるだろうに

92 :愛蔵版名無しさん:2016/01/31(日) 09:51:16.45 ID:???
以前、婦女暴行の裁判で、被害者の親が「千回死刑にしても足りない」と言っていたが、気持ちがわかるなぁ
人にもよるだろうが、普通は一生のトラウマになるだろうな

93 :愛蔵版名無しさん:2016/02/01(月) 00:45:41.07 ID:???
王子がもう少し情けをかけてやったらトラウマも消えてたんだよなあ・・・

94 :愛蔵版名無しさん:2016/02/01(月) 09:47:25.95 ID:???
王子は、暴行事件は知らないけど、彼の超能力なら暴行された記憶を消すとかできそう
でも、そんな優しい人じゃないんだよね
超能力を人助けに使うのは、ごく限られた人達だけだったろうな
来目の時は、潜在的な嫉妬心でできなかったけど

95 :愛蔵版名無しさん:2016/02/01(月) 11:35:17.97 ID:???
トジコが泣いてすがれば恐らくやってくれただろうと思う>記憶の改竄
毛人の妹だし
しかしトジコはそんな素直な性格じゃないし、それどころか婚約者を騙して
託卵して産もうと画策していた

96 :愛蔵版名無しさん:2016/02/01(月) 15:04:34.96 ID:???
でも、刃を砕いてとじこの自殺を阻止したのは王子だよ
あの時、死んでたら、出産しなかったんだから、王子にも責任の一部はあるんじゃ?
それに、高貴な身分で、そんな過去話せるわけないじゃん
周囲の人達に言えない、知られたくない、という心理につけこんだ犯罪だから、ますます卑劣なんだろ
とじこの人生は、どんどん不幸になるばかりだったから、いっそ、キェェェェェー!になった方がマシだったとすら思うよ

97 :愛蔵版名無しさん:2016/02/01(月) 16:16:53.47 ID:???
あの…前スレ埋めませんか?

98 :愛蔵版名無しさん:2016/02/01(月) 16:36:12.45 ID:???
>>97
前スレはもう落ちてるから書き込みできないよ
981を過ぎて24時間書き込みが無いと落ちます

99 :愛蔵版名無しさん:2016/02/01(月) 18:30:04.52 ID:???
>>98
すみません、ありがとうございます

100 :愛蔵版名無しさん:2016/02/02(火) 02:53:18.94 ID:???
刀自古も王子に全てを告白すればよかったのかも
王子としては悲惨さと業の深さに少しはシンパシーを感じてくれるかも
でも逆にレイプ被害者を蔑んで傷に塩を塗りたくるかな

101 :愛蔵版名無しさん:2016/02/02(火) 02:55:33.47 ID:???
腐っても毛人の実妹、そこまで粗略には扱わないんでは

102 :愛蔵版名無しさん:2016/02/02(火) 08:12:46.64 ID:???
そう言えばトジコの腹の中の子が毛人の種だと
皇子は知ってたんだっけ?
いつどうやって知ったんだ

103 :愛蔵版名無しさん:2016/02/02(火) 12:23:00.62 ID:???
王子が、刀自古と侍女の石女(いしめ)との会話を聞いて、毛人と同衾した事を知った。
そして刀自古との婚姻の宴の時、彼女がつわりで逃げ出したのを目撃して、妊娠を知ったから。

104 :愛蔵版名無しさん:2016/02/02(火) 13:40:06.94 ID:???
そう、トジコが毛人とHした後、口封じに石女を殺すシーンを読み返してちょ

105 :愛蔵版名無しさん:2016/02/02(火) 18:42:56.26 ID:???
>>95
もし毛人と布津姫の逢瀬が成功していて、布津が妊娠出産してたら、入鹿は泊瀬部に托卵されてわけだよね
刀自古ばかり、ズルイとは言えないんじゃ?

106 :愛蔵版名無しさん:2016/02/02(火) 21:06:05.96 ID:???
家臣の女に人権は無いとは言え、トジコひでぇ女だな
厩戸も無実のフツを毒殺しようとしていたしひでぇ男だ
トリカブトなんて悶え苦しんで死ぬだろうに

107 :愛蔵版名無しさん:2016/02/02(火) 21:51:39.85 ID:???
どじこは、毛人を傷つけ、石女を殺す代償に、自分も死ぬつもりだったんだし
んな事、いちいち挙げてたら、処天はびでぇ奴だらけだよ
例えば、斑鳩の宮襲撃の際、王子や毛人達を守って戦死した奴なんて「死んだの?あっそ」てな扱いだったしな

108 :愛蔵版名無しさん:2016/02/02(火) 21:59:10.02 ID:???
最近、とじこの話題ばかりだが、間人もすっげぇひでぇ〜女だって事を忘れてもらっちゃ困るぜ

109 :愛蔵版名無しさん:2016/02/02(火) 22:05:07.92 ID:???
刀自古をドジ娘呼ばわりするのは初期から言われ続けてたの?

110 :愛蔵版名無しさん:2016/02/02(火) 23:03:29.92 ID:???
間人はそんなに酷い女だとは思わないな
欠点はあるけど、魑魅魍魎や超常現象を怖がる普通の母親だ

111 :愛蔵版名無しさん:2016/02/02(火) 23:03:44.57 ID:???
>>109
ドジ娘なんて、初めて聞いたべ?

112 :愛蔵版名無しさん:2016/02/02(火) 23:05:38.03 ID:???
>>111
>>107はタイプミスなのかしら?

113 :愛蔵版名無しさん:2016/02/03(水) 01:18:36.18 ID:???
>>110
間人媛の最大の欠点は毛人も最後に言った通り、厩戸の異能に自分だけが気付く、って事は自分にも異能が備わっているという点を自覚する思考力に欠け、ひたすら厩戸のみを気味悪がっているところ。

それに次ぐ欠点は、周囲にも働きかけて厩戸の孤立化に拍車を掛けたところ。

これ、今までさんざん過去スレで議論され続けてループしてる話題だよ。
ウンザリ。

114 :愛蔵版名無しさん:2016/02/03(水) 05:30:51.82 ID:???
>>113
間人は周囲に働きかけてなんかいないだろう?
厩戸の孤立は自分の異能に気付いた厩戸が望んでそうなった感じだし。

間人や布都姫を毛嫌いする奴らって、鬼女、毒女、腐女みたいな「厩戸ステキ」
しか贔屓目でしかモノを考えられない狭量な連中ばっかだよ。
ジャニヲタに近い。

115 :愛蔵版名無しさん:2016/02/03(水) 07:52:10.69 ID:???
物部との戦の際、来目に「あまり兄に近寄るな、頼るな」と言っていたし、池辺の宮の菊見の宴の時も
「厩戸がいなくても、私達だけで充分楽しめる」と。
来目は厩戸を慕って苦悩していたけど、あれじゃ、来目の下の弟達は、厩戸を兄とか家族とか認識しにくくなったと思う。
厩戸は周囲の下女達を追い払ったりはしたけど、決して自ら孤立を望んではいなかったよ。
賑やかな場での「ぼっち」が辛すぎるから、距離を置いたのだろう

116 :愛蔵版名無しさん:2016/02/03(水) 08:32:39.63 ID:???
刀自古の暴行事件も可哀想だったが、布都姫も入内という形でも本人にとっては
性的虐待でさぞつらかったろう
雨乞いの時、泊瀬部の視線だけで、ゾッとして震えてたもん
白髪女がいなかったら、自害してたかも

白髪女

117 :愛蔵版名無しさん:2016/02/03(水) 09:04:29.53 ID:???
視線については、王子による集中妨害ビームで過敏化した面もあるんじゃないの?
穴穂部をムラムラさせたように。

>>107
ほんとあのときの斑鳩襲撃での奴は完全に消耗品扱いされてたよな・・・

118 :愛蔵版名無しさん:2016/02/03(水) 09:46:22.53 ID:???
>>114
そう思う
自分に男兄弟2人いるから分かるけど男の子って
10代前半から母親の干渉をウザがり遠ざける
厩戸の家族を避けて部屋で一人飯とか珍しくも何ともない
本人が望もうが内心寂しかろうが結局本人が選んだ行為だしね

119 :愛蔵版名無しさん:2016/02/03(水) 09:54:05.22 ID:???
厩が家出て独立した時点で親子間の葛藤は現実的には解決してるのに変だろこれ
形式的にせよ挨拶なんかは母子双方欠かしてないし何の問題あるねんて
作者アホ過ぎ

120 :愛蔵版名無しさん:2016/02/03(水) 10:12:37.15 ID:???
権力者なんだし色々しがらみがあるでしょ

121 :愛蔵版名無しさん:2016/02/03(水) 11:06:59.23 ID:???
思春期に親をウザがるのは、当然で健全なことだけど・・・
王子と間人の関係をそれだけと解釈する人もいるのかー

122 :愛蔵版名無しさん:2016/02/03(水) 12:04:01.24 ID:???
厩戸の孤立は10代前半どころか10歳以前からだよ。
天子父親が生きてる頃から、食事を共にしないのを両親とも放置。
・敏達天皇の殯の最中にも関わらず来目の誕生会は催すくせに、厩戸排除。
・おかげで采女たちも厩戸に対しては、腫れ物に触るよう。

天子間人媛は更に、厩戸が大兄だとの祝辞に対して、来目を売り込む。
・嫁取り話も来目優先。

・父親が痘に罹った時は看病を厩戸一人に任せておきながら、葬儀では「そなたは泣かないのですね」と八つ当たり。
・弟の穴穂部王子に我が子の事を「怪物」「自分の腹を痛めたとは思えない」と吹き込む。
>>115さんが書いてる通り、弟に厩戸が怖い、だから頼るなと吹き込む等、厩戸隔離に余念がない。

鈍感な毛人も穏和な調子麻呂も、この母子関係については厩戸に同情していた。

123 :愛蔵版名無しさん:2016/02/03(水) 12:05:39.93 ID:???
訂正。
「天子」は「・」の誤りスマソ。

124 :愛蔵版名無しさん:2016/02/03(水) 12:59:52.97 ID:???
額田部も気づいていたよね
ただのの反抗期や自立とは違うと
普通の母子関係だったら、113さんのように、ウンザリされる程論議されないって

125 :愛蔵版名無しさん:2016/02/03(水) 17:13:06.26 ID:???
>>122は言いがかりばっかw
これぞ自分の好きなキャラばっか贔屓するバカジャニヲタw

126 :愛蔵版名無しさん:2016/02/03(水) 18:39:06.13 ID:???
おおっ!なんと意見が真っ二つに!! ウンザリループに新説誕生ですなっ!!
果たして、王子はアダルトチルドレンではなかったのか?
間人批判派はジャニヲタなのか? 真相は如何に?

127 :愛蔵版名無しさん:2016/02/03(水) 19:35:16.54 ID:???
122氏に1票 箇条書きで明快 good !!

128 :愛蔵版名無しさん:2016/02/03(水) 21:05:43.92 ID:???
この作品に関しては嫌いなキャラはないけど
間人は最重要なキーパーソンだよねえ・・・
なまじ良妻賢母であるだけ始末が悪い
男に狂って子供たちを顧みない母親だったほうが王子的にはマシだったろう

129 :愛蔵版名無しさん:2016/02/03(水) 21:07:15.22 ID:???
厩戸のファンか否かで意見が別れてるだけでしょ
特定のキャラオタではなく、ストーリーや雰囲気が好きとか
或いは別のキャラのファンだと言う人は
厩戸を別に気の毒には思わないだろう

130 :愛蔵版名無しさん:2016/02/03(水) 21:18:12.71 ID:???
厩奴あんま頭よくないよね
蝦夷も

お似合いバカップル

131 :愛蔵版名無しさん:2016/02/03(水) 21:51:17.98 ID:???
登場人物がどれだけ頭脳明晰だったり上品だったりしても
それぞれが色々な部分でどうにもならない愚かさを抱えているのが面白いと思うよ
その愚かさゆえにストーリーが大展開するし

132 :愛蔵版名無しさん:2016/02/03(水) 22:22:09.71 ID:???
たしかに仮定の話で別れちゃうとかこの2人スゲー頭悪いなとは思う

133 :愛蔵版名無しさん:2016/02/03(水) 22:28:17.76 ID:???
それは作者が頭悪ゲフンゲフン

134 :愛蔵版名無しさん:2016/02/03(水) 23:02:28.78 ID:???
まったく… 厩戸オタども相変わらずしょーがねーなーw あのな、「自分が間人だったら」ってことを想像してみろよ。

自分の子どもが念動力で石降らせたり、読心術で他人の心を読んだりしたらどうよ?「わぁ〜すごいすごい もっとやってみせて」とでも言うのかよ。
身近で一番の相談相手であろう豊日には「何をバカなことを」って取り合ってもらえないんだぞ。
母親として想像を絶するくらい思い悩んだろうさ。

幼い頃の厩戸は「ほらこんなこと出来るんだよ母上、どう?」と嬉々としていろんなことをやって見せたであろうことは作中のエピソードから想像がつく。
でも間人は青い顔するだけで受け入れなかった。でもこんなの普通の母親の反応だろ?

厩戸はそんな間人を少年期に見限ったんだよ。そして「親だけど一段下の人間」という態度を取ったことは容易に想像がつく。いわゆる中二病だわ。
そして自分を恐れる人間たちを寄せ付けなくなったってのも中二病の少年としてはごく自然なことだ。
「それでも愛する姿勢を崩さないのが母親」という意見もあろうが、自分がその立場だったらこんな子どもを本当に溺愛できるのか想像してみるんだな。

つまりは間人はなんの落ち度もない、(額田部曰く)「出来すぎた息子の母としては器が小さい」かも知れないが普通の母親なだけだ。

そしてこれは布都姫に対しても言える。「巫女として能力が低いだけ」の普通の美しい女だ。作中のエピソードを読む限りなんの落ち度もない。
オマエらが間人や布都姫を叩くのは厩戸可愛さから来る贔屓目で見てるだけの近視眼的短絡思考なんだよ。

135 :愛蔵版名無しさん:2016/02/03(水) 23:53:07.52 ID:???
>厩戸は「ほらこんなこと出来るんだよ母上、どう?」と嬉々としていろんなことをやって見せたであろうことは作中のエピソードから想像がつく。

一体どこから?
(しかも『想像』。)
石が降るのを指してるなら、あれは思わずそうなってしまった、って偶発事として描かれてたけど。

すげー思い込みから、作中事実を捻じ曲げてくどくど解釈しつつ、反対意見をオタ呼ばわりして封殺しようとする。

怖いね。

136 :愛蔵版名無しさん:2016/02/04(木) 00:14:50.89 ID:???
>>134
錯乱ヒステリーぶり、ひどいな。
鬼女板へ逝け・・・

137 :愛蔵版名無しさん:2016/02/04(木) 01:42:17.74 ID:???
事実列挙を言い掛かりとか言ったり唐突にジャニヲタとか言いだしたり電波もいいとこだな

138 :愛蔵版名無しさん:2016/02/04(木) 01:52:18.71 ID:???
普通の母親なら王子のような子がいたら自慢するだろう
超能力についても理解できずとも恐れず自分の味方として心強く思うよ
子供の出来が悪いと黒木某のように不満を持って愛情が薄くなるだろう
平凡な母親と違う反応をする間人もある意味王子の母らしく非凡なんだろう

139 :愛蔵版名無しさん:2016/02/04(木) 03:45:26.91 ID:???
134みたいな人でも、人の親なのかな
間人の精神的虐待が全く理解できない人が、子育てなんて怖すぎる

119のように、子供時代のトラウマが、独立したら簡単に解決すると思ってる人も同様

マスコミは、わかりやすい身体的虐待や育児放棄ばかり報道するけど、精神的虐待
だって、一生の心の傷になるんだよ
苦しんで、投薬やセラピーを受けてる人も沢山いるんだ。

と、言っても、所詮、永遠に理解できないだろうけどな
大体、作者をアホ、バカ呼ばわりしてるけど、本当に処天ファンなのか?

一体、頭ん中どうなってんだ?

140 :愛蔵版名無しさん:2016/02/04(木) 08:10:58.10 ID:???
>>138
いや流石に厩戸みたいな子供はちょっと嫌だw
自分が親でも兄姉でも職場の先輩でも、ああいうのが目下の立場にいると正直かなりキツいでしょ

141 :愛蔵版名無しさん:2016/02/04(木) 09:00:18.49 ID:???
そんなに母親の愛が欲しいのなら、スピンクスにママになってもらえばいい

142 :愛蔵版名無しさん:2016/02/04(木) 12:02:02.87 ID:???
134の書き込みからは、自分が子育てに失敗したのを全て子どものせいにし、かつフィクションとその読者にすら八つ当たりする、髪振り乱した般若母の姿しか浮かんで来ないな。

ジャニオタの生態に詳しそうだから(連呼しとる)、自分こそそっちの世界に入り込んでるんだろうし。
ジャニオタな鬼母…現実不適応者。

ところで間人媛の子どもの事調べてみたら、佐富女王(間人と田目の間の娘)って、結局長谷王(厩戸と美郎女の間の息子)と結婚したらしいね。
長谷、馬屋古のことは諦めたのか〜(山岸設定)。
ま、しょうがない、同母だもの。

143 :愛蔵版名無しさん:2016/02/04(木) 12:44:54.17 ID:???
>>139
母親に愛されなかった事が罪もない巫女殺しや
数々の謀略の免罪符にはならんわ
厩戸視点で見る人、他のキャラ視点で見る人、神の視点で見る人
色々いて当然
むしろ間人をヒステリックに叩く人は厩戸への思い入れが強すぎて怖いわ

144 :愛蔵版名無しさん:2016/02/04(木) 13:01:18.81 ID:???
ギシマンは
これは愛ではない
これは愛ではないという事が罪なのですか

とドヤ顔で言うだけの簡単なお仕事です

145 :愛蔵版名無しさん:2016/02/04(木) 13:01:21.25 ID:???
>>142
散々既出

146 :愛蔵版名無しさん:2016/02/04(木) 16:48:45.81 ID:???
話題がとじこから間人になったら、変な人が出てきて一気に雰囲気悪くなったから、今度は倉麻呂の話でもしよか(笑)ホンワカしてるから和む

147 :愛蔵版名無しさん:2016/02/04(木) 17:17:53.94 ID:???
倉麻呂、何気に勝ち組だしねw

148 :愛蔵版名無しさん:2016/02/04(木) 19:00:57.72 ID:???
いまだにわからない
王子が言ってたふたりが一心同体って、事実だったのか、王子の願望だったのかわからない
願望って説が正しいみたいだけど
雨乞いで毛人が協力したのが分からないし
淡水が毛人をミロクセンカに間違えたのとかはどう解釈すればいいんだろう
その辺山岸さんちゃんと説明してくれたっけ?

149 :愛蔵版名無しさん:2016/02/04(木) 19:04:41.19 ID:???
倉麻呂母って登場しなかったと思うけど
あんな感じの和やかなお多福顔かなw
息子の性格からして権勢欲なんかはあまりなさそうだし、
毛人とか雄麻呂とかが遊びにいったら
お菓子とかでニコニコともてなしてくれそう

150 :愛蔵版名無しさん:2016/02/04(木) 19:08:15.06 ID:???
ギシの脳内だけで説明済
書いてない事を書いたと言い
書いた事を書いてないと言い張る病

151 :愛蔵版名無しさん:2016/02/04(木) 19:25:11.12 ID:???
全体的にドロドロ重い漫画だから、倉麻呂のようなキャラがいるとホッとする
自分的には、箸休めのような存在 カワユ〜イ〜

152 :愛蔵版名無しさん:2016/02/04(木) 20:57:56.19 ID:???
雄麻呂なんかもチャラくて良かったけど刀自古の地雷踏むっていう痛恨のミスをやらかしてしまったかなぁ

153 :愛蔵版名無しさん:2016/02/04(木) 22:01:43.36 ID:???
悪い奴じゃないのは分かり切ってるけど、デリカシーなさ過ぎるのは罪ってこった

154 :愛蔵版名無しさん:2016/02/04(木) 22:11:14.06 ID:???
そんな奴ばっか

155 :愛蔵版名無しさん:2016/02/04(木) 23:55:07.47 ID:???
デリカシーのあるキャラって来目位しかいなくないか

156 :愛蔵版名無しさん:2016/02/05(金) 00:39:52.79 ID:???
調子麻呂は?
あの厩戸の側仕えが出来たんだし。

157 :愛蔵版名無しさん:2016/02/05(金) 07:02:41.54 ID:???
イヒカのようなギシ作品の曲者フェイスなのに、
中身は稀に見る素朴でピュアーな癒しキャラでしたね

158 :愛蔵版名無しさん:2016/02/05(金) 09:00:52.56 ID:???
トリは素朴でピュアだけど子供らしく鋭いツッコミを思ったまま口にしてるよね

159 :愛蔵版名無しさん:2016/02/05(金) 11:26:28.17 ID:???
刀自古が調子麻呂とラブラブになったら、どんなに癒されるかと思ってた。
勿論、彼は二股かけるような人じゃないし、身分の差もあるけどさ

160 :愛蔵版名無しさん:2016/02/05(金) 11:35:06.50 ID:???
ほんとに斑鳩の宮で無邪気なトリや、理解のある調子麻呂達と過ごしていた頃の王子は、結構安定していたのにね
善信尼の見送りに間に合うよう、計らったりしてあげてたし・・・

161 :愛蔵版名無しさん:2016/02/05(金) 12:03:26.32 ID:???
調子麻呂と善信尼カップルは、国の天然記念物指定して保護してあげたい
でも、トジコの相談相手くらいにもなってあげて欲しかったな
口が固くて信用できるし、人の心の痛みがよくわかる人だもん

162 :愛蔵版名無しさん:2016/02/05(金) 20:53:49.95 ID:???
トジコの話し相手は無理だろー
調子麻呂の気苦労が増えるだけだわ

163 :愛蔵版名無しさん:2016/02/05(金) 22:37:03.58 ID:???
調子麻呂のストレスが凄そうw

馬屋子のときに調子麻呂たちはどうしてたのかって
どこかに書いてあったっけ?

164 :愛蔵版名無しさん:2016/02/05(金) 22:51:51.04 ID:???
多分心労で早逝されたのだろう

165 :愛蔵版名無しさん:2016/02/06(土) 02:54:00.52 ID:???
>>163
尼さんさらって百済に帰りましたとさ

166 :愛蔵版名無しさん:2016/02/06(土) 11:43:50.69 ID:???
伝承からマジレス。

駒塚古墳の東南100mほどの田園の中に南に小さな古墳がある。聖徳太子の舎人(とねり)で、つねに皇子の横に付き従っていた調使麻呂の墓との伝承をもつ古墳である。
しかし、考古学的知見は、この伝承を否定している。調子丸古墳は4〜5世紀ごろの築造とされるが、使麻呂は7世紀後半まで存命であった。

『聖徳太子伝暦』などの太子伝は、598年(推古6)年に聖徳太子が諸国に善馬を求め、献上された馬の中から甲斐の黒駒を選んで、使麻呂に飼育させたと伝えている。
使麻呂は、一説には百済からの渡来人であるとも言われているが長命だったらしく、聖徳太子が死亡した後も天智朝まで長生きし晩年には出家したと伝えられる。
使麻呂は晩年になって聖徳太子の思い出を記録として残した。「調使家記」と呼ばれるもので、その一部が『日本書紀』や『上宮聖徳太子伝補闕記』などの中に受け継がれていると推測されている。

167 :愛蔵版名無しさん:2016/02/06(土) 13:25:29.25 ID:???
>>166
勉強になる!ありがとう!!
そうか…天智朝まで生きたということは入鹿や毛人や山背たち一族の死も見届けたってことよね
どんな気持ちだったのかなぁ

168 :愛蔵版名無しさん:2016/02/06(土) 13:26:26.85 ID:???
晩年になって王子の思い出を書く調子麻呂

169 :愛蔵版名無しさん:2016/02/06(土) 15:39:59.37 ID:???
淡水はサクッと死んでそうだな

170 :愛蔵版名無しさん:2016/02/06(土) 19:27:26.82 ID:???
調子麻呂は王子の死後、仕えるとしたら山背かな?
山背死後は毛人のとこに戻ったかもね

171 :愛蔵版名無しさん:2016/02/06(土) 19:30:53.79 ID:???
淡水の方が調子麻呂と違って王子の死後の身の振り方が想像できないね
淡水を扱うのは難しそうだしな〜

172 :愛蔵版名無しさん:2016/02/06(土) 20:39:06.83 ID:???
淡水は自信家で自分から主君を選ぶしね。
初めから王子に心酔してたから、殉死してたりして

173 :愛蔵版名無しさん:2016/02/06(土) 20:40:15.16 ID:???
淡水は性病とかヤンデレの彼氏に刺殺されるとか
まともな死に方はしなさそう

174 :愛蔵版名無しさん:2016/02/06(土) 22:02:58.36 ID:???
淡水、殉死あり得るかも〜
調子麻呂に「後は任せた」とか言って

175 :愛蔵版名無しさん:2016/02/07(日) 00:43:51.32 ID:???
ドアノブカバーの遺品を残して・・・

176 :愛蔵版名無しさん:2016/02/07(日) 00:56:48.67 ID:???
そして頭をふたつおだんごにした中華なマロマロが

177 :愛蔵版名無しさん:2016/02/07(日) 01:15:56.88 ID:???
調子麻呂「嶋どのの分まで私がおしゃれしなければ・・・」

毛・厩(プークスクス)

178 :愛蔵版名無しさん:2016/02/07(日) 09:03:13.25 ID:???
ワロス

179 :愛蔵版名無しさん:2016/02/07(日) 10:29:08.05 ID:???
「聖徳太子の超人伝説は藤原氏による創作」という説もあるからなあ。

180 :愛蔵版名無しさん:2016/02/07(日) 10:44:19.06 ID:???
創作も何も、
仏陀やイエス・キリストのように、
宗教改革者の超人エピソードが作られるのは古今東西お馴染みのことでしょ

181 :愛蔵版名無しさん:2016/02/07(日) 11:20:44.01 ID:???
そもそも漫画っていう創作物だし…

182 :愛蔵版名無しさん:2016/02/07(日) 14:13:36.96 ID:???
>>179
今さら…

それにコレ、フィクションだし。
でもドラマとしては傑作でしょ。
それでいいと思うけどなぁ。

183 :愛蔵版名無しさん:2016/02/07(日) 15:40:32.97 ID:???
ドラマとしても穴だらけ

184 :愛蔵版名無しさん:2016/02/07(日) 15:48:51.07 ID:???
確かに穴だらけではあるんだよね
だから簡単には人に勧められない
でもハマる人はハマる

185 :愛蔵版名無しさん:2016/02/07(日) 15:50:03.11 ID:???
山岸凉子スレと違ってだいたい平和なこのスレに久々のお客さんのようです

186 :愛蔵版名無しさん:2016/02/07(日) 15:51:56.94 ID:???
毛人の略は毛か…
まぁ、当然なんだけども笑える

187 :愛蔵版名無しさん:2016/02/07(日) 15:55:21.07 ID:???
たしかに穴だらけだね
誰得な胸くそ悪さw

188 :愛蔵版名無しさん:2016/02/07(日) 16:18:48.29 ID:???
ドアノブカバーwww
忘れてたその設定www

189 :愛蔵版名無しさん:2016/02/07(日) 16:19:33.81 ID:???
でもさあ、今の若い人ってドアノブカバー知らなさそうだよね
というか何のためにつけてたんだろうね

190 :愛蔵版名無しさん:2016/02/07(日) 16:20:41.97 ID:???
最初にドアノブカバーって言った人天才

191 :愛蔵版名無しさん:2016/02/07(日) 16:22:15.74 ID:???
ドアノブカバーを夜なべして手縫いする調子麻呂

192 :愛蔵版名無しさん:2016/02/07(日) 16:23:08.99 ID:???
王子「おい、そこのドアノブカバー」

193 :愛蔵版名無しさん:2016/02/07(日) 16:23:42.90 ID:???
淡水「ハッ!」
調子麻呂「ハッ!」

194 :愛蔵版名無しさん:2016/02/07(日) 16:52:17.50 ID:???
こんなドアノブカバーでも惜しいのか

195 :愛蔵版名無しさん:2016/02/07(日) 17:28:04.13 ID:???
いや、射たぞ、ドアノブカバー

196 :愛蔵版名無しさん:2016/02/07(日) 19:19:14.20 ID:???
過去スレ読んだけど、史実では毛人って子供は入鹿と娘(日置王子の妻?)とあとは?
あと物部大臣って息子がいたらしいけど・・・山背を入れると4人か
意外に少ないね

197 :愛蔵版名無しさん:2016/02/07(日) 19:24:33.65 ID:???
>>196
ちょっとなに言ってるかわかんない

198 :愛蔵版名無しさん:2016/02/07(日) 23:45:43.53 ID:???
入鹿が毛人の息子なのは日本書紀などに書かれているけど、物部大臣と娘(日置王の妃)の存在に関する典拠は分からないや。
そして他の子どもの存在も不明。
確かに当時としては少ない。
負けた家系だし、いたとしても伝わっていないだけかもしれない。

>>196
分かってると思うけど念の為。
山背大兄が蘇我毛人の息子っていうのは、「日出処の天子」作中のフィクションだからね?

199 :愛蔵版名無しさん:2016/02/08(月) 10:23:02.54 ID:???
処天の入鹿
「父上が実妹とただならぬ関係に…、そういう趣味があったのか…、ショックだ…」

200 :愛蔵版名無しさん:2016/02/08(月) 12:07:34.26 ID:???
>>166
調子麻呂って調・子麻呂だったのか
調子・麻呂じゃなかったのか

201 :愛蔵版名無しさん:2016/02/08(月) 14:32:32.90 ID:???
気づかなかった…そうなんだ

202 :愛蔵版名無しさん:2016/02/08(月) 15:25:29.52 ID:???
調子麻呂でひとつの名前だと思ってた

203 :愛蔵版名無しさん:2016/02/08(月) 19:17:19.90 ID:???
王子は49歳で死んだけど、20年は誰とも会わなかった(妻は別として)
29歳のときに9歳の入鹿にあっている
なんか意味がありそうな気がするけど・・・
入鹿の顔を見たときその後の王子・蘇我の一族の運命が見えたとか?

204 :愛蔵版名無しさん:2016/02/08(月) 22:20:17.36 ID:???
>>191 晩年には出家して法衣や袈裟を縫う調子麿…
日本のおかんアートの原点である

205 :愛蔵版名無しさん:2016/02/08(月) 23:36:56.47 ID:???
>>203
あるかも!!
説得力ある〜〜
で、引きこもりになったのね…(違

206 :愛蔵版名無しさん:2016/02/08(月) 23:38:14.60 ID:???
調子麻呂、王子の思い出本に挿絵描いてたりして

207 :愛蔵版名無しさん:2016/02/09(火) 21:56:12.50 ID:???
天寿国繍帳をチクチク刺している調子麻呂が…

208 :愛蔵版名無しさん:2016/02/09(火) 23:23:54.29 ID:???
調子麻呂って、武術、馬の扱いに優れているだけでなく、家事全般もそこらの専業主婦に負けないよね
優しいし、よく気がつくし、夫としては理想だわ〜 前髪の天パーもステキ〜

209 :愛蔵版名無しさん:2016/02/10(水) 03:21:06.39 ID:???
チョウコと呼びたくなった

210 :愛蔵版名無しさん:2016/02/10(水) 07:57:45.50 ID:???
お調夫人

211 :愛蔵版名無しさん:2016/02/10(水) 08:08:37.54 ID:???
吹いたwww

212 :愛蔵版名無しさん:2016/02/10(水) 17:15:53.52 ID:???
第五夫人チョウコノイラツメ、尊称お調夫人ですか
ちょっと日本書記に加筆してくる

213 :愛蔵版名無しさん:2016/02/10(水) 21:06:19.62 ID:???
淡水に暗殺されないようにねw

214 :愛蔵版名無しさん:2016/02/10(水) 21:11:38.12 ID:???
調子麻呂、ゴミの分別とかもきちんとしてそう
エコにも気遣う模範主婦

215 :愛蔵版名無しさん:2016/02/10(水) 21:23:53.86 ID:???
嶋どのが地面にヒビ入れるぞ

216 :愛蔵版名無しさん:2016/02/10(水) 22:26:42.70 ID:???
あのドアノブカバーを取ると優雅で豊かな黄金の巻き毛がファッサー

217 :愛蔵版名無しさん:2016/02/11(木) 01:50:13.85 ID:???
欧米かっ!! (古い・・・)

218 :愛蔵版名無しさん:2016/02/11(木) 08:26:34.94 ID:???
王子「お調様…ウルウル」

219 :愛蔵版名無しさん:2016/02/11(木) 09:26:10.60 ID:???
お調夫人控えめだから、身分が高い大姫や刀自古に遠慮してそう

220 :愛蔵版名無しさん:2016/02/11(木) 16:08:27.68 ID:???
刀自古・大姫「私達を差し置いて王子と一緒に斑鳩で暮らしてるなんて!あのドアノブカバーの前髪ある方!キーッ」

221 :愛蔵版名無しさん:2016/02/11(木) 16:59:34.19 ID:???
前髪ない方も一緒に暮らしてるけどな
そいつの方がお調夫人の何倍も危ないw

222 :愛蔵版名無しさん:2016/02/11(木) 17:02:36.83 ID:???
「お淡をなめんじゃないわよ」

223 :愛蔵版名無しさん:2016/02/11(木) 19:21:24.25 ID:???
最近、調子麻呂の株が急上昇
「憎い!大王であるわしよりも人気のある天パードアノブカバーが誰よりも憎いっ!」 by泊瀬部

224 :愛蔵版名無しさん:2016/02/11(木) 19:59:32.28 ID:???
ドアノブカバー(前髪ウェーブ)

225 :愛蔵版名無しさん:2016/02/11(木) 20:05:45.61 ID:???
ドアノブカバー(ベタ)

226 :愛蔵版名無しさん:2016/02/11(木) 20:15:44.68 ID:???
今日のゲストは人気急上昇中の漫才コンビ、ドアノブカバーのお2人です!!
どうぞ〜〜

227 :愛蔵版名無しさん:2016/02/11(木) 20:17:04.90 ID:???
淡・調「は〜い!ど〜〜も〜〜!!」

228 :愛蔵版名無しさん:2016/02/11(木) 20:18:55.58 ID:???
淡水「ショートコント『斑鳩宮急襲』」

229 :愛蔵版名無しさん:2016/02/11(木) 20:29:49.27 ID:???
ドンデン返しを使ったヒット&アウェイの繰り返しか?

230 :愛蔵版名無しさん:2016/02/11(木) 20:45:04.40 ID:???
床下プレイも

231 :愛蔵版名無しさん:2016/02/11(木) 20:45:35.28 ID:???
漫才コンビ ワロタw

232 :愛蔵版名無しさん:2016/02/11(木) 20:46:27.53 ID:???
王子&毛人のあのシーンを淡水&調子麻呂で再現しますw

233 :愛蔵版名無しさん:2016/02/11(木) 20:47:18.55 ID:???
誰得

234 :愛蔵版名無しさん:2016/02/11(木) 20:54:03.15 ID:???
ゆうたいりだつ〜〜

235 :愛蔵版名無しさん:2016/02/11(木) 20:57:53.40 ID:???
>>233
アタシが得だよ 再現期待!

236 :愛蔵版名無しさん:2016/02/12(金) 06:07:12.229738 ID:???
久々に来たら統失が常駐しとる

237 :愛蔵版名無しさん:2016/02/12(金) 08:27:16.514612 ID:???
2chで偉ぶって嬉しいのかね
そんな事言うなら、貴方が有益なレス、楽しいレスをすれば?

238 :愛蔵版名無しさん:2016/02/12(金) 09:56:37.29 ID:???
「せっかく楽しみにしてたのに、漫才見そびれてしまったわ
王子は相変わらずだし、暇だから、また、男漁りでもしようかしら・・・」  とじこ

239 :愛蔵版名無しさん:2016/02/12(金) 10:34:16.97 ID:???
確かに最近、ドアノブカバーネタに偏っていたけど、古参のご意見番気取りの人キライ

240 :愛蔵版名無しさん:2016/02/12(金) 10:38:01.70 ID:???
少女漫画板のスレがワッチョイ導入され自演バレるからこちらに引きこもっているのか?
ちなみにこの板もスレ立てる時にIP表示指定することができる

241 :愛蔵版名無しさん:2016/02/12(金) 11:15:32.33 ID:???
刀自古、他に楽しみがなかったというのは悲しいね
せめてあの時に毛人にカミングアウトしなければ時々遊びにきてもらえたかも知れないけど…まぁ、話の流れ上仕方なかったのか

242 :愛蔵版名無しさん:2016/02/12(金) 11:17:02.76 ID:???
確かにギシスレは止まってるわ…

243 :愛蔵版名無しさん:2016/02/12(金) 12:22:46.23 ID:???
家事やパートに追われずに済むのは裏山だが、
暴行のトラウマ抱えてる上、王子の美郎女への偏愛を見せつけられ、
その上暇すぎて、気を紛らわす事もできないなんてハンパな苦痛じゃなかったろうな

244 :愛蔵版名無しさん:2016/02/12(金) 12:27:16.93 ID:???
233 236は嫉妬に狂った泊瀬部の回し者w

245 :愛蔵版名無しさん:2016/02/12(金) 12:47:18.54 ID:???
自演など見破って見せるっ!!

246 :愛蔵版名無しさん:2016/02/12(金) 12:55:12.37 ID:???
刀自古も平安時代に生まれていれば源氏物語やとりかへばや物語のようなお話を書いたかもしれない

247 :愛蔵版名無しさん:2016/02/12(金) 13:11:28.72 ID:???
そう、何か打ち込めるライフワークがあればよかったのにね。
気軽に旅行にも行けなかったろうし、現代のように、マンガもテレビもパソコンもゲームもなかったのだから

248 :愛蔵版名無しさん:2016/02/12(金) 13:19:02.03 ID:???
平安時代の刀自古なら、物書きより蹴鞠にハマッてそう

249 :愛蔵版名無しさん:2016/02/12(金) 15:02:47.77 ID:???
所属クラブ:大和ナデシコズ

250 :愛蔵版名無しさん:2016/02/12(金) 15:21:14.37 ID:???
刀自古が馬に乗りたいという願望があったことを覚えている人も少ないだろうな

251 :愛蔵版名無しさん:2016/02/12(金) 16:45:34.11 ID:???
本当にあの頃の刀自古は、天真爛漫だったね
でも、女性ひとりの遠乗りは、やっぱ危ないよ
信頼できるボディガード付きならいいが

252 :愛蔵版名無しさん:2016/02/12(金) 16:57:01.88 ID:???
淡水「お呼びでしょうか」

253 :愛蔵版名無しさん:2016/02/12(金) 16:57:48.44 ID:???
淡水とのツーリングか…
全然楽しそうじゃないな

254 :愛蔵版名無しさん:2016/02/12(金) 17:17:55.84 ID:???
絶対に背中をとられたくないな

形だけの夫に係わりが深いせいか
仏教に救いを求めることも
できなかったんだろうな

255 :愛蔵版名無しさん:2016/02/12(金) 17:39:32.01 ID:???
仏教と言えば嶋どのだね
聞き上手そうなイメージあるしもし出会っていたら刀自古も心を開けたかも…

256 :愛蔵版名無しさん:2016/02/12(金) 17:42:41.20 ID:???
毛人が誰かと結ばれていれば刀自古も男性の元へ嫁いだのだろうか

257 :愛蔵版名無しさん:2016/02/12(金) 17:49:30.92 ID:???
淡水と遠出して、花郎やら弥勒仙花やら訳のわからん話を延々を聞かされ、辟易する刀自古

258 :愛蔵版名無しさん:2016/02/12(金) 18:22:25.76 ID:???
クレイジージャーニーで、「千日回峰行をこの1300年で二人目に達成した修行僧」という人が出てて
「回峰行で山を歩いていると幽霊に出会って襲われたり、仏様が黄金色の光を放って目の前に現れる」という話をしていた。
厩戸が霧の中で暗殺した者どもに襲われたり、夢殿の中で仏と出会ったりする場面を思い出した。

259 :愛蔵版名無しさん:2016/02/12(金) 18:28:56.05 ID:???
1人目が気になるな

260 :愛蔵版名無しさん:2016/02/12(金) 18:46:41.05 ID:???
ムック読んで情熱がよみがえった
そういえば作者は「聖徳太子は死後怨霊になった」っていう説にひかれて描いたんだよね
だとしたらやっぱり死後も王子は満たされないまんまさまよってるんだろうな
後世に鎮魂されたり封印されたりしてるし
テレプシで「自殺者は成仏できない」っていうのがあったけど
山背とかも成仏できてないのかも…

最近蘇我一族関係のブームらしいけど、ムックもその関連ででたのかな?

261 :愛蔵版名無しさん:2016/02/12(金) 19:04:30.30 ID:???
怨霊か…毛人が死ぬ時に迎えに来た布都姫を邪魔しに来たりして

262 :愛蔵版名無しさん:2016/02/12(金) 19:05:34.35 ID:fb2f9O51
都塚古墳は話題になったけど
他に何かあったかな?
あったら教えてくださいな

ムックは諸星大二郎の次に出ていて
別冊太陽のお眼鏡にかなったと想像
(教養、業界人受け、国内なので聖地巡礼しやすい 等)

263 :愛蔵版名無しさん:2016/02/12(金) 19:07:52.28 ID:???
毛人は実の息子(山背)がもうひとりの息子(入鹿)に殺されてその入鹿も殺されたなんて絶望だよな

264 :愛蔵版名無しさん:2016/02/13(土) 04:28:43.14 ID:???
遅レスだけど、刀自古は、犬猫鳥などのペットを飼ってみたらよかったんじゃ?
アニマルセラピーというのがあるくらいだし、結構癒されたんじゃないかなぁー

265 :愛蔵版名無しさん:2016/02/13(土) 04:57:39.64 ID:???
あの当時、牛や馬じゃない動物を飼う習慣があったのかどうか???

266 :愛蔵版名無しさん:2016/02/13(土) 05:59:46.75 ID:???
斑鳩の宮の池には鯉がいたし(毒見役でもあったが)、調子麻呂も山鳩をペットにしてたじゃん
元々は食用に捕らえた鳩で、トリに殺されちゃったけど
それに、習慣とか関係ないんじゃね?
猫なんて、一緒にねんねなんかしたら、温かいし超カワイイぞ〜
また、敷地は広かったろうし、野鳥やキツネやたぬきの餌付けや放し飼いをしても、現代のように近所から苦情はでなかったろう

267 :愛蔵版名無しさん:2016/02/13(土) 06:49:23.98 ID:???
縄文人や弥生人が日本列島に渡る時、一緒に連れてきた犬の末裔が和犬だしイノシシを飼ってた痕跡もあるから
牛馬以外を飼う習慣はあったらしい
調子麻呂のはまあ、最初は生け捕りにして後で絞めようと思ってた山鳩に何故か愛着が湧いちゃって野菜くずでも
やってたくらいの感じじゃないかなあ

268 :愛蔵版名無しさん:2016/02/13(土) 08:30:34.96 ID:???
改めて調子麻呂にホッコリ

269 :愛蔵版名無しさん:2016/02/13(土) 08:41:47.26 ID:???
ペットは確かに良かったかもね〜
山背と一緒に遊んだりとかもできそう

270 :愛蔵版名無しさん:2016/02/13(土) 08:53:37.89 ID:???
あ、作中、蘇我本宅に白い(?)猫がいたよ。
毛人の膝で居眠りしたり、馬子に「この暑いのに毛皮は寄るな」って押しやられてスネたりしてた。

犬は、旱魃の時飢えた農民に喰われちゃってた。。。

作品はともかく、猟犬・野獣除けの為に犬、ネズミ捕りの為に猫が飼われていた可能性は高いんじゃないのかな。

*今Wikiを見たら、猫の飼育が文献に現れたのは、日本霊異記、705年のことだそうだ。

271 :愛蔵版名無しさん:2016/02/13(土) 11:39:41.15 ID:???
あ〜そう言えばネコいたね!

272 :愛蔵版名無しさん:2016/02/13(土) 12:10:10.90 ID:???
皆さん、歴史にお詳しく、作品も細かく読んでらしてすごいな〜
でも、ホント、動物は純粋だし、言葉は話せなくても人の気持ちが結構わかるそうだね〜

273 :愛蔵版名無しさん:2016/02/13(土) 12:26:13.60 ID:???
とじこは陵辱されたトラウマだけでなく、それを人に知られるのをすごく怖れ、傷付いていたけど、動物にはそんな偏見全くないしね。
王子との生活でも孤独地獄だったろうから、ペットはいいと思う
以前、イルカセラピーの本を読んだ事あるけど、暴行されてひどく傷ついていた女性が、イルカと戯れて何年も忘れていた笑顔を取り戻したという例が載っていた。
飛鳥時代にイルカは無理だけど、動物にはそういう力あると思うよ。
動画にも、人と動物との涙腺崩壊話、沢山あるし

274 :愛蔵版名無しさん:2016/02/13(土) 12:57:58.71 ID:???
自分はとじこファンだから、ギシ先生の史実に合わせる為の「男漁り設定」には、長年不満を持っている。
伊香郷であんなひどい目に遭ったのだから、いくらヤケになっても男漁りだなんて・・・
とじこは毛人にしろ、王子にしろ、恋には一途なタイプだし、
そもそも「自分が次々と他の男の子供を産んでみせても王子は平気な顔をしているだろう」と悟っていたし
ろくでもない男達と寝るより、カワユイ猫ちゃん達と寝ててほしかったよ

275 :273 274:2016/02/13(土) 13:03:26.42 ID:???
長文&連投 失礼!

276 :愛蔵版名無しさん:2016/02/13(土) 13:33:11.84 ID:???
刀自古にイルカは鬼門だろう

277 :愛蔵版名無しさん:2016/02/13(土) 13:34:03.34 ID:???
捨て子を拾いまくって「私の子よ」の一点張りで通すと予想してた

278 :愛蔵版名無しさん:2016/02/13(土) 14:06:40.95 ID:???
ギシは根がDVの屑だから

279 :愛蔵版名無しさん:2016/02/13(土) 14:15:24.72 ID:???
>>276
同意

280 :273 274:2016/02/13(土) 14:20:25.86 ID:???
>>276
全くだね、うっかりしてたよ

281 :愛蔵版名無しさん:2016/02/13(土) 15:44:45.15 ID:???
じゃあ勇魚セラピーで

282 :愛蔵版名無しさん:2016/02/13(土) 15:55:45.67 ID:???
毎回拷問されているのに身体に傷痕が残らない交渉人?

283 :愛蔵版名無しさん:2016/02/13(土) 16:18:24.24 ID:???
雄麻呂の失言が悔やまれるけど、あれが彼の一番の見せ場?だったからな…

284 :愛蔵版名無しさん:2016/02/13(土) 16:31:20.65 ID:???
あれで自宅での自殺騒動起こしてしまったから、下男、下女達にばれてしまったかも カワイソ
でも、なぜか馬子は全然知らないままなんだよなぁ〜

285 :愛蔵版名無しさん:2016/02/13(土) 17:11:54.12 ID:???
その反面、十市は全て知っているというか知り過ぎてしまってるからな…可哀想

286 :愛蔵版名無しさん:2016/02/13(土) 17:31:13.25 ID:???
まったく、漫画の中に飛び込んで、あの物部の下郎共をボコボコ、いや、皆殺しにしてやりたいぜっ!
あっ、でも、飛び込めるなら、事前に止められるか・・・

287 :愛蔵版名無しさん:2016/02/13(土) 17:47:02.37 ID:???
ボディーガードに淡水を…じゃあ守屋グサーできないか

288 :愛蔵版名無しさん:2016/02/13(土) 17:51:02.88 ID:???
幸せになった人物がほとんどいないな

289 :愛蔵版名無しさん:2016/02/13(土) 17:51:48.61 ID:???
影武者を仕立てて伊香郷に送る
十市はともかく刀自古の顔なんて誰も知らないのでは

290 :愛蔵版名無しさん:2016/02/13(土) 18:42:12.87 ID:???
急に美人化したのも、アダになったよね

291 :愛蔵版名無しさん:2016/02/13(土) 19:14:52.06 ID:???
布都姫も善信尼もあわやという所を助けられたのに、ククッ〜
かと言って、伊香郷に行かずに残っても、頼もしい男達は皆出兵してたからな

292 :愛蔵版名無しさん:2016/02/13(土) 19:46:07.04 ID:???
馬子は政策には優れているが、夫、父親としては鈍感すぎ
戻ってから、急におとなしくなったり、誰の元にも嫁ぎたくないと言いだした時点で、もしやと思わんのかね

293 :愛蔵版名無しさん:2016/02/13(土) 20:42:33.99 ID:???
刀自古も可哀想だったが、大姫もあのまま一生処女設定だったのか?

294 :愛蔵版名無しさん:2016/02/13(土) 20:55:19.20 ID:???
正妻の実家じゃなくて
別荘とかに送ればよかったのにとは思う
蘇我宗家なら難波とかにも居館あっただろうし

295 :愛蔵版名無しさん:2016/02/13(土) 21:15:57.63 ID:???
>>293
ギシの中ではそうなんじゃないかと思ってる

296 :愛蔵版名無しさん:2016/02/13(土) 22:28:54.56 ID:???
むしろ池沼嫁との間に実子を得て女嫌いのトラウマ解消され
トジコとも致せる様になった、と言う設定でも良かった気がする

297 :愛蔵版名無しさん:2016/02/13(土) 23:22:47.60 ID:???
夢殿での暴露でその望みも絶たれたな…

298 :愛蔵版名無しさん:2016/02/14(日) 00:34:24.42 ID:???
>>283
「ひょえー花嫁の差し替え」「早い話石寸名の叔母上が間男したんじゃない」など
身も蓋も無い発言し放題なところも見せ場だろw

299 :愛蔵版名無しさん:2016/02/14(日) 00:51:38.94 ID:???
>>296
主要人物がそれぞれにそれぞれの絶望を静かに抱えて物語は幕、
この後、王子一家全滅、蘇我氏滅亡に向かってゆっくり時計の針が進んでいくのか…、
な感じの読後感が秀逸だと思うから、中途半端な救済をしたら完成度を下げた気がする

300 :愛蔵版名無しさん:2016/02/14(日) 00:59:46.42 ID:???
馬屋古女王はLaLaではなくASUKAに掲載されたからご存じじゃない方もいるのかしら?

301 :愛蔵版名無しさん:2016/02/14(日) 01:03:51.20 ID:???
このスレにいません

302 :愛蔵版名無しさん:2016/02/14(日) 08:31:56.78 ID:???
馬屋古女王は、皆フツー読んでると思うがな
秀逸な結末なんて、達観はできなかったが
しかし、刀自古は男漁り設定、大姫は男日照り設定とは、両極端で両方ともひでぇ〜な
ギシも先生もとことん残酷と思いつつ、何度も読んでしまうが・・・

303 :愛蔵版名無しさん:2016/02/14(日) 08:53:03.05 ID:???
>>298
物部との戦の後、憔悴し切った王子への「まるで死んでるみたいだ」発言もあったね。
策士ではないんだが、腹に溜めない分、垂れ流しというかいやはや

304 :愛蔵版名無しさん:2016/02/14(日) 09:21:35.04 ID:???
>>300
知ったかぶりの上から目線レスは、見てる方が恥ずかしいんですけど
昔の少女マンガによくいた、美人で金持ちを鼻にかけたクラスの女王様キャラみたい

305 :愛蔵版名無しさん:2016/02/14(日) 09:33:00.91 ID:???
>>144
>>150
>>278
>>293
>>295
これら、山岸氏をギシギシ呼び捨てしている、上から目線で浅薄傲慢誤読暴言妄言の連中って、もしかして同一人物?
山岸スレからの出張組みか。

何にしても不愉快。

306 :305:2016/02/14(日) 09:36:06.92 ID:???
あ、ごめん。
>>293
は違いますね。
ごめんなさい。

307 :愛蔵版名無しさん:2016/02/14(日) 09:52:06.35 ID:???
>>298
>>303
確かにあったあったw
ひょえーとか笑えるww

308 :愛蔵版名無しさん:2016/02/14(日) 09:54:23.96 ID:???
「ひゃー」より笑えるけど雄麻呂のキャラがキャラなだけに自然に受け入れてたわ

309 :愛蔵版名無しさん:2016/02/14(日) 10:30:49.99 ID:???
>>294
おおっ、その手がありましたかー
お金持ちだし、とじこの警備には、もっと、策が立てられたはずだよねー
ギシ先生内では、初めからひどい目に遭うストーリーが決まってたのだろうけど、やっぱりくやしいっ

310 :愛蔵版名無しさん:2016/02/14(日) 11:19:48.00 ID:???
そうよね、最初から不義の子を身籠る予定で作ったキャラだというインタビューをどこかで読んだから伊香郷での悲劇も決まってただろうね
漫画の出来事とはいえホント悲しいわ…

311 :愛蔵版名無しさん:2016/02/14(日) 15:40:03.08 ID:???
みんな、子供の頃は幸せだったのに、まるで清原容疑者並に不幸の坂を転げ落ちたね

312 :愛蔵版名無しさん:2016/02/14(日) 16:18:00.16 ID:???
清原はまたちょっと違うのでは…

313 :愛蔵版名無しさん:2016/02/14(日) 16:22:46.72 ID:???
清原は、自業自得だからね。

314 :愛蔵版名無しさん:2016/02/14(日) 16:23:23.58 ID:???
>>299
いや、読後感、メッチャ悪くてやり切れなかったわー
ストーリー的にはすごく面白くて、グイグイ引き込まれてしまう分、感情移入しちゃってさー
史実は、史実だけど、もう少し何とかしてくれよと
もちろん、感性は人それぞれだけど

315 :愛蔵版名無しさん:2016/02/14(日) 17:23:44.64 ID:???
フフフ…そのもう少し感が癖になるのですよ…

316 :愛蔵版名無しさん:2016/02/14(日) 19:04:17.31 ID:???
??「クックックッ…」

317 :愛蔵版名無しさん:2016/02/14(日) 20:22:23.53 ID:???
(((( ;゚Д゚)))あれが笑っています

318 :愛蔵版名無しさん:2016/02/14(日) 20:32:32.54 ID:???
目は口ほどにものをいう

319 :愛蔵版名無しさん:2016/02/14(日) 20:46:00.98 ID:???
駄作

320 :愛蔵版名無しさん:2016/02/15(月) 06:53:01.20 ID:???
田吾作

321 :愛蔵版名無しさん:2016/02/15(月) 09:00:29.78 ID:???
与作

322 :愛蔵版名無しさん:2016/02/15(月) 12:09:30.57 ID:???
確かにI氏作「聖徳太子」が駄作だw

323 :愛蔵版名無しさん:2016/02/15(月) 12:36:11.31 ID:???
スレチ

324 :愛蔵版名無しさん:2016/02/15(月) 12:59:26.07 ID:???
>>319はもう命がつきている
クックックッ…

325 :愛蔵版名無しさん:2016/02/15(月) 13:08:46.08 ID:???
これが傑作ではないと言うことが罪なのですか!

326 :愛蔵版名無しさん:2016/02/15(月) 13:39:07.16 ID:???
この私を敵にまわしたいのでございますね

327 :愛蔵版名無しさん:2016/02/15(月) 13:43:03.77 ID:???
ばか
ぎし
おまえのせいだ

328 :愛蔵版名無しさん:2016/02/15(月) 20:20:55.41 ID:???
ぎしにできないことはないのです

329 :愛蔵版名無しさん:2016/02/15(月) 20:27:51.67 ID:???
ぎしがわらっています

330 :愛蔵版名無しさん:2016/02/15(月) 21:09:22.48 ID:???
クックックックッキー

331 :愛蔵版名無しさん:2016/02/15(月) 21:56:39.54 ID:???
??「ドキッ」

332 :愛蔵版名無しさん:2016/02/15(月) 23:03:54.89 ID:???
わたくしがわかりませぬのか
お兄さま

333 :愛蔵版名無しさん:2016/02/15(月) 23:06:34.40 ID:???
刀自古が現世にいても同じことをしそうな確率大

334 :愛蔵版名無しさん:2016/02/16(火) 08:13:53.20 ID:???
刀自古もいっそ天人唐草の響子さんみたいに振り切れてコスプレ?して自分の狂気の世界に閉じこもった方が幸せだったかも…

335 :愛蔵版名無しさん:2016/02/16(火) 10:02:52.24 ID:???
キャラに尊厳など要らぬ!アテクシの妄想にひれ伏せ!
でも金は落とせ ギシ

336 :愛蔵版名無しさん:2016/02/16(火) 10:05:29.45 ID:???
えらい穴だらけの孟宗だこと

337 :愛蔵版名無しさん:2016/02/16(火) 13:00:43.45 ID:???
またやたらギシ呼ばわりする、成功者への妬み嫉み一杯の、人生落伍者が来てる。

338 :愛蔵版名無しさん:2016/02/16(火) 13:18:05.85 ID:???
刀自古が響子と同じ格好したらそれはそれですごく可愛くなると思う
刀自古は少女の頃のおめかしも可愛かったな

339 :愛蔵版名無しさん:2016/02/16(火) 13:18:33.39 ID:???
??「ドキッ」

340 :愛蔵版名無しさん:2016/02/16(火) 13:19:42.36 ID:???
毛人と異母兄妹だったらな〜惜しい…

341 :愛蔵版名無しさん:2016/02/16(火) 17:46:09.60 ID:???
題名忘れたけど「私、怒鳴る人好きよ。妙に優しい人よりは」と言われていた
お花の先生のように、一見優しく上品なのに、内側に残酷さを秘めている人の
描写、ギシ先生は上手いね。
あの、作品の見て見ぬ振りしてた家政婦さんも、ごく平凡な普通の人に見えて
たのに・・・
そういう、隠された人間の心の闇を描くのが実に巧み

342 :愛蔵版名無しさん:2016/02/16(火) 18:01:54.14 ID:???
鬼来迎はホラー作品でも生きてる人間(しかも一見まともに見える人間)が一番怖いと思わせる話だよね
コスモスもまた形は違うけど子供が犠牲になるのって後味悪いし怖い

343 :愛蔵版名無しさん:2016/02/16(火) 18:09:44.34 ID:???
ああ、そうそう鬼来迎だった。
教えてくれてありがと。本棚、整理ないもんだから見つけられなくて。

344 :愛蔵版名無しさん:2016/02/16(火) 18:09:51.81 ID:???
『鬼来迎』だね
ここで「タイトル忘れたけど〜」ってレス見るたびに自力で思い出そうとするんだけどやっぱ無理で検索する
でも思い出そうとしてる時は脳トレしてる気分w

345 :愛蔵版名無しさん:2016/02/16(火) 18:10:44.94 ID:???
344です
すみませんリロってませんでした…

346 :愛蔵版名無しさん:2016/02/16(火) 18:26:10.95 ID:???
コスモスの母も自覚が全くないのが怖いね。
自分は息子をこんなに心配して、料理にもすごく手間をかけるいい親と思ってるんだろうな。
間人のように、はっきり指摘されても、絶対わからなそう。子供が不憫
潜在意識の暗黒面を描くのは、まつざまあけみも得意だよね。

347 :愛蔵版名無しさん:2016/02/16(火) 18:27:37.70 ID:???
>>346
え、あれはわざと発作を起こさせてるじゃん
自覚あるよ

348 :愛蔵版名無しさん:2016/02/16(火) 18:27:39.50 ID:???
>>341
>お花の先生のように、一見優しく上品なのに、内側に残酷さを秘めている人の
>描写、ギシ先生は上手いね。

まんま間人だね

349 :愛蔵版名無しさん:2016/02/16(火) 18:28:30.25 ID:???
まつざまって、何だ?まつざき、でした。スマソ

350 :愛蔵版名無しさん:2016/02/16(火) 18:28:42.20 ID:???
処天では一番怖いのは王子だと思う
異論は認める

351 :愛蔵版名無しさん:2016/02/16(火) 18:32:34.01 ID:???
そういうコワイ人達に比べれば、雄麻呂の失言なんて、かわいいもんだと思えてくる

352 :愛蔵版名無しさん:2016/02/16(火) 18:32:56.24 ID:???
私もあの母親は自覚ないと思うけどな〜
夫を繋ぎ止めるためなら子供の健康をもカードにしちゃってる怖さは、無意識だからこそ引き立つ

353 :愛蔵版名無しさん:2016/02/16(火) 18:34:02.02 ID:???
>>351
良くも悪くも表裏なさそうだしね

354 :愛蔵版名無しさん:2016/02/16(火) 18:35:00.84 ID:???
倉麻呂も可愛い

355 :351:2016/02/16(火) 18:35:20.93 ID:6RKEL1r4
トジコへの失言は別だけど

356 :愛蔵版名無しさん:2016/02/16(火) 18:37:49.99 ID:???
>>350

357 :愛蔵版名無しさん:2016/02/16(火) 18:41:28.47 ID:???
>>350
ミスったけど、勿論、異論あるよ
>>354
倉麻呂は、少し頼りない感じだけど、大人になっても純粋でホントいい子じゃあ〜

358 :愛蔵版名無しさん:2016/02/16(火) 20:14:00.06 ID:???
>>357
異論教えて〜〜

359 :愛蔵版名無しさん:2016/02/16(火) 20:48:12.53 ID:???
>>358
ナイショ

360 :愛蔵版名無しさん:2016/02/16(火) 20:57:44.14 ID:???
王子はスペック的には最強最恐だけど、
抱えてる闇はありがちでシンプルなものだしね

361 :愛蔵版名無しさん:2016/02/16(火) 21:08:46.15 ID:???
倉麻呂と、大姫の妹だかのメンクイ垂れ目がくっつくと和む

362 :愛蔵版名無しさん:2016/02/16(火) 21:23:15.05 ID:???
倉麻呂、幼児体型でめんこくて、母性本能刺激されまくり
抱っこして、なでなでした〜い

363 :愛蔵版名無しさん:2016/02/16(火) 23:24:51.84 ID:???
山岸凉子 part320
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1454774473/170
より転載
http://imgur.com/UNInRNZ.jpg
http://imgur.com/6lDSgOq.jpg
http://imgur.com/Rb0pRz9.jpg

364 :愛蔵版名無しさん:2016/02/17(水) 00:26:20.34 ID:???
下手くそな二次創作みたい…

365 :愛蔵版名無しさん:2016/02/17(水) 07:12:39.32 ID:???
二次の方がまだ作品に愛情あるだけマシ

366 :愛蔵版名無しさん:2016/02/17(水) 08:53:13.13 ID:???
おでこの花模様はあの時代
有りがちな化粧だったのかな
あんまり知識が無いもんで
髪に薔薇の花はオリジナルだと知ってるけど

367 :愛蔵版名無しさん:2016/02/17(水) 09:10:41.56 ID:???
I田センセも昔は尊敬する人だったから、
ご乱心老害ぶりがなんかとっても悲しい

368 :愛蔵版名無しさん:2016/02/17(水) 09:50:25.43 ID:???
>>363
一番上の左下で臥せっているのは誰?

369 :愛蔵版名無しさん:2016/02/17(水) 09:59:59.79 ID:???
>ご乱心老害ぶりがなんかとっても悲しい
庄司陽子のほうがひどい

370 :愛蔵版名無しさん:2016/02/17(水) 10:19:25.89 ID:???
誰の目にも、バレバレなのに、なぜパクったのか不思議
晩節汚すことは、わかってた筈なのに
でも、全く文句を言わず、ノーコメントで通したギシ先生はさすが!!

371 :愛蔵版名無しさん:2016/02/17(水) 10:45:32.75 ID:???
http://i.imgur.com/OSTAjlj.jpg

372 :愛蔵版名無しさん:2016/02/17(水) 10:56:53.51 ID:???
>>371
自演が得意な放火魔のクセに…

373 :愛蔵版名無しさん:2016/02/17(水) 11:02:22.71 ID:???
まさにマッチポンプ

374 :愛蔵版名無しさん:2016/02/17(水) 12:21:38.88 ID:???
>>369
なんかあったの?>障子

375 :愛蔵版名無しさん:2016/02/17(水) 12:28:26.57 ID:???
>>374
生徒諸君!最終章の話が破綻しまくり、画も崩壊、漫画家引退すべきレベル

376 :愛蔵版名無しさん:2016/02/17(水) 13:12:37.30 ID:???
>>366
あれは花鈿(かでん)だと思った。
ググってみたら唐代に、金箔や紙などを様々な模様に切り額や頬に貼ったり、描いたものとして流行ったようで、日本の化粧に取り入れられたのはもう少し後が本当かも。

http://www.po-holdings.co.jp/csr/culture/bunken/muh/01.html

377 :愛蔵版名無しさん:2016/02/17(水) 13:29:04.02 ID:???
連投ですスミマセン。

ちなみにさんざんサザエ扱いされてる布都姫の髪型の原型は、埴輪の巫女だと思うよ。
こんな感じの↓
http://ysiuruhasi.exblog.jp/13418349

378 :愛蔵版名無しさん:2016/02/17(水) 14:05:12.07 ID:???
サザエじゃなくて昆布

379 :愛蔵版名無しさん:2016/02/17(水) 14:07:08.95 ID:???
どっちも海のモノだからいいじゃん

380 :愛蔵版名無しさん:2016/02/17(水) 14:08:42.35 ID:???
どっちも海のモノだからいいじゃん

381 :愛蔵版名無しさん:2016/02/17(水) 14:09:18.08 ID:???
大事なことなので2回…ごめんなさい

382 :愛蔵版名無しさん:2016/02/17(水) 14:09:42.95 ID:???
昆布ハニワ説は前から指摘されてなかった?

383 :愛蔵版名無しさん:2016/02/17(水) 14:37:58.29 ID:???
昆布じゃなくて昆布巻き

384 :愛蔵版名無しさん:2016/02/17(水) 14:39:51.90 ID:???
>>350
王子は、守屋が心臓麻痺で死んだ時、血が見たかったのにと
非常に不満気だったし、食事に毒を盛った女の鼻を削ごうとしたり、確かに残酷。
とじこも、初対面で、ビビリまくっていた。
でも、王子はそういう面を自覚してたし、結構周囲にも見せていた。
某作品の妹の為、と言いながら、妹への憎悪を自覚せず、縁談壊しまくってた姉より、
そういう意味では、ましだったと思う。
死体ごろごろの映像も、見たくないのにしょっちゅう見えてしまって悩んでいたしね

385 :愛蔵版名無しさん:2016/02/17(水) 14:46:59.02 ID:???
>>350
異論というより、怖さの種類が違うというか、上手く言えないんだけど・・・

386 :愛蔵版名無しさん:2016/02/17(水) 14:49:00.46 ID:???
383迄の方々、話ブッダ切ってごめん

387 :愛蔵版名無しさん:2016/02/17(水) 16:17:34.14 ID:???
ブッダを斬ったらそらあかんわ

388 :愛蔵版名無しさん:2016/02/17(水) 16:25:12.87 ID:???
ああ、なんて、畏れ多いことを・・・

389 :384:2016/02/17(水) 16:28:39.09 ID:???
作品名思い出しましたが「瑠璃の爪」でした。お釈迦様、すみません・・・

390 :愛蔵版名無しさん:2016/02/17(水) 20:42:48.40 ID:???
あの姉妹の確執の裏にある母親の偏愛は処天に通じるな
間人よりもさらにバカっぽそうな母親だったが

391 :愛蔵版名無しさん:2016/02/17(水) 21:40:19.33 ID:???
でもあの妹も妹で母や姉に流されて生きてきてしまった響子さん的な受身タイプに見えたからな〜

392 :愛蔵版名無しさん:2016/02/17(水) 21:43:14.12 ID:???
>>350
もしあの王子のスペックで暴走しだしたら誰も止められないとは思う

393 :愛蔵版名無しさん:2016/02/18(木) 00:23:51.09 ID:???
>>391

394 :愛蔵版名無しさん:2016/02/18(木) 00:30:51.60 ID:???
>>391
でも、思い切って付き合い始めたサ店のマスターとの恋愛も、姉に潰されたしなー
本当に、ギシ作品は、偏愛モノ多いね。常世長鳴鳥とか

395 :394:2016/02/18(木) 00:56:20.52 ID:???
あ〜、つい「ギシ作品」と言ってしまった
廊下に立たされてしまう〜
「ギシ先生作品」ねっ!ギシ先生!!

396 :愛蔵版名無しさん:2016/02/18(木) 02:04:51.28 ID:???
一度カキコしてしまったら、もう遅いね。罰として今日の昼ご飯はメロンパン1個

397 :愛蔵版名無しさん:2016/02/18(木) 02:05:44.43 ID:???
うわぁ〜ん

398 :愛蔵版名無しさん:2016/02/18(木) 08:24:49.96 ID:???
別にどっちだっていいじゃん

399 :愛蔵版名無しさん:2016/02/18(木) 09:08:49.80 ID:???
「常世長鳴鳥」の愛情不足の方の妹の遠足の弁当が、メロンパンだけということがあったんだよ
あれじゃ、ひねくれるのも無理はない

400 :愛蔵版名無しさん:2016/02/18(木) 09:32:22.47 ID:???
>>398
305さんのように、呼び捨てにこだわる人もいるからねぇ

401 :愛蔵版名無しさん:2016/02/18(木) 10:24:33.65 ID:???
じゃあここはひとつお凉サマで

402 :愛蔵版名無しさん:2016/02/18(木) 10:27:49.72 ID:???
「お凉」ってなんだかくノ一のかにいそうだよね
それか昔のレディース

403 :愛蔵版名無しさん:2016/02/18(木) 10:40:21.25 ID:???
402です
のか→とか
の間違いでした
失礼しました…

404 :愛蔵版名無しさん:2016/02/18(木) 11:07:20.95 ID:???
そのくらいのミスは、わかりますよ〜
「忍びのお凉」って、カッコイイ〜

405 :愛蔵版名無しさん:2016/02/18(木) 11:36:18.46 ID:???
お凉ではなくお涼なら天地人を思い出す
古いか

406 :愛蔵版名無しさん:2016/02/18(木) 11:56:46.68 ID:???
天地人、見てなかったけど検索したら出演陣豪華だね
木村佳乃、若くて綺麗ね

407 :愛蔵版名無しさん:2016/02/18(木) 12:02:22.68 ID:???
毛人の各種「ドキッ」一覧表に王子の「ハラリ…」を入れ忘れていた

408 :愛蔵版名無しさん:2016/02/18(木) 16:48:46.64 ID:???
あれは読者サービスも兼ねてる

409 :愛蔵版名無しさん:2016/02/18(木) 17:39:32.87 ID:???
読者サービスしないでそギシは

自分の書きたいモノ・事だけ

410 :愛蔵版名無しさん:2016/02/18(木) 17:55:06.17 ID:???
レベレーションのジャンヌのポロリは読者サービスだってどこかで読んだ

411 :愛蔵版名無しさん:2016/02/18(木) 20:33:14.12 ID:???
「和をもって尊しとなす」が「日本の素晴らしい価値観」とか言われてるのを目にするけど
処天の王子はそういう人たちを笑ってそう

412 :愛蔵版名無しさん:2016/02/18(木) 20:34:59.29 ID:???
処天の王子は処天にハマって2ちゃんでスレ立てしちゃってる我々を見て笑ってそう(混乱)

413 :愛蔵版名無しさん:2016/02/18(木) 22:14:23.41 ID:???
王子は実は酷いマザコンだが、政治家としては大天才
今の日本に降臨して経済と国政を立て直して貰いたい
ヘッジファンドも真っ青な経済政策でバランスシートを正常化、
内外の反日勢力を暴発させて一気に改憲核保有国まで進めるとか
やってくれそうだけど
流行り病や事故多発させて不要な人間を合法的合理的に処分して年金制度を守りそう

414 :愛蔵版名無しさん:2016/02/18(木) 22:22:39.40 ID:???
でも、いくら手腕があっても、性格がアレだからねぇ〜

415 :愛蔵版名無しさん:2016/02/19(金) 00:02:17.42 ID:???
男性の髪の毛をみずらに結うか髷に結うかって何か法則があるのかな

416 :愛蔵版名無しさん:2016/02/19(金) 09:30:52.80 ID:???
王子は政治的手腕を国民のためじゃなく自分が国をコントロールするために使いそう
摂政になったのもそれが目的だったんだし

417 :愛蔵版名無しさん:2016/02/19(金) 11:00:17.65 ID:???
処天の王子は、目の前で、女が身投げしようが、子供が溺れてようが、知らん顔してる人だよ
世の為、人の為の政治など期待できるわけない

418 :愛蔵版名無しさん:2016/02/19(金) 11:09:26.61 ID:???
泊瀬部よりマシじゃないかしら?

419 :愛蔵版名無しさん:2016/02/19(金) 11:49:11.43 ID:???
王子は確かに冷酷な人間だとは思うが私利私欲に走る事も無さそうだな
客観的に国を富ませる為の政治をしそうだ

420 :愛蔵版名無しさん:2016/02/19(金) 11:59:14.70 ID:???
>>419
私利私欲でなんの罪もない布都姫殺そうとしたじゃん

421 :愛蔵版名無しさん:2016/02/19(金) 12:03:48.93 ID:???
>>419
同意。
>>420
布都姫が現代にいなければ、無問題。

それにしても、ここんとこのif話はちょっとナンセンス。

422 :愛蔵版名無しさん:2016/02/19(金) 12:46:20.86 ID:???
毛人との決別がなければ蘇我氏とズブズブだった可能性は高いし母の愛とか毛人とか
真に欲するものは手に入らないと悟ったからこそ初志貫徹で政治を行ったんだと思う
額田部どんが縹渺たる様が云々言ったように俗世のしがらみから開放されたからこそ
執政者として正しい道を歩む事が出来たというか
ただそれでも王子の逆鱗に触れれば日羅のように暗殺されそう

423 :愛蔵版名無しさん:2016/02/19(金) 13:42:51.98 ID:???
>>422
>蘇我氏とズブズブ

なるほど、それはそうだったかもね

424 :愛蔵版名無しさん:2016/02/19(金) 14:24:32.22 ID:???
よく読めばそんな怖ろしくも賢くも書かれてないから

425 :愛蔵版名無しさん:2016/02/19(金) 17:34:06.57 ID:???
そうかなあ、作中では最も怖く、一番賢いキャラだと思うけど

426 :愛蔵版名無しさん:2016/02/19(金) 17:52:11.68 ID:???
作中で厩戸に対抗出来そうな知能を持ったキャラって日羅くらいしかいなかったもんなあ。
だから殺されちゃったしな。

427 :愛蔵版名無しさん:2016/02/19(金) 18:05:57.67 ID:???
日羅生きてたらどんなバトルが見られたかしら

428 :愛蔵版名無しさん:2016/02/19(金) 18:54:52.00 ID:???
処天連載時、フィクション仕立ての歴史本を読んで
そこに毛人の自決のシーンで「燃えながら笑った」みたいなくだりがあって
馬屋古の死の場面思い出した
彼女は蘇我の滅亡を見越して笑ってたのかもしれない

あと、毛人の死で厩戸と馬子が編纂した貴重な書物が全部焼けたっていうのも感慨深い

429 :愛蔵版名無しさん:2016/02/19(金) 19:23:22.48 ID:???
>>428
>あと、毛人の死で厩戸と馬子が編纂した貴重な書物が全部焼けたっていうのも感慨深い

ホントそうですよね〜〜

430 :愛蔵版名無しさん:2016/02/19(金) 19:47:53.82 ID:???
日羅は、王子の地雷踏んだから、殺されたんでしょ
登場してすぐだったから、何しに出てきたんだ?という感じだった。

431 :愛蔵版名無しさん:2016/02/19(金) 19:54:33.87 ID:???
王子は、高い知能と人望があり、
刀自古は布都姫にも負けない、美貌があったのに、二人共全然幸せになれなかったなぁ
人間、傍目ではわからんという事か・・・

432 :愛蔵版名無しさん:2016/02/19(金) 20:19:44.33 ID:???
でもさぁ、2人とも誰かを騙したり人を殺したりしてるし…

433 :愛蔵版名無しさん:2016/02/19(金) 22:31:43.32 ID:???
結局さあ、今この時点で、一体何を云々してる訳?

434 :愛蔵版名無しさん:2016/02/20(土) 01:33:16.70 ID:???
>>430
王子が単なる素敵な超能力キャラではない事を身をもって読者に教えた

435 :愛蔵版名無しさん:2016/02/20(土) 08:59:19.19 ID:???
更に、宅部と共に「目ざといのも災いの元」という事を身をもって読者に教えた

436 :愛蔵版名無しさん:2016/02/20(土) 09:08:55.07 ID:???
>>432
そう言われると、何も悪いことしてないのに、不幸のままだった、大姫が一番気の毒ということか
傍目には、生まれつき身分も高く、見目麗しい夫を持つ、超幸せな人と思われてただろうに

437 :愛蔵版名無しさん:2016/02/20(土) 10:52:05.26 ID:???
確かに大姫は可哀想だったね
あと河上娘も可哀想だったと思う…

438 :愛蔵版名無しさん:2016/02/20(土) 12:41:20.68 ID:???
河上娘に同情するなんて、心の広いお方

439 :愛蔵版名無しさん:2016/02/20(土) 17:08:45.10 ID:???
コンプレックスが人一倍強いから蔑む側に回りたくてたまらないクズって
リアルでも当たり前のようにいるからなぁ。河上なんてまさにそういうキャラ。
それでもあの末路はちょっと哀れだとは思うよ。
刀自古を襲った男連中が仮に河上の差し金とかだったら末路ざまぁだけどな

440 :愛蔵版名無しさん:2016/02/20(土) 17:20:37.39 ID:???
一度流産したのによく毛人の赤ん坊が産めたな刀自古。
精神面は弱いが肉体は強いのか。

441 :愛蔵版名無しさん:2016/02/20(土) 18:37:18.68 ID:???
胎は物凄く健康ですよ、トジたん
しかも受胎率がとても高い

442 :愛蔵版名無しさん:2016/02/20(土) 19:06:57.63 ID:???
とじこは、伊香郷事件と河上娘のセカンドレイプで、当然精神的に大きなダメージを
負っていたが、河上娘の死に涙した姿を見て、とじこの精神的な底力を感じた。
自分の傷に塩を塗った憎い女なのに、泣いてやるなんて器が大きいよ

443 :愛蔵版名無しさん:2016/02/20(土) 20:21:59.12 ID:???
河上が色気付く前は普通にトジコと仲良く
一緒に遊んでたんじゃないの

444 :愛蔵版名無しさん:2016/02/21(日) 04:53:51.03 ID:???
そりゃ、そういう時期もあっただろうが

445 :愛蔵版名無しさん:2016/02/21(日) 06:33:15.14 ID:???
そりゃ病死や事故死と他殺死体は違うだろう
そもそもトジコが結婚したくないとゴネたからこそ河上が死んだ訳で
河上は性格は悪いが殺されて当然と思う程の悪党ではない
嫉妬にかられて何の罪も無い人間を罠にかけた厩戸の方こそ
死んでも仕方の無い位の悪党だわ
斎宮を毒殺したら厨房で働く料理人達が咎を受ける
料理人達が投獄され死罪になっても知らん振りするつもりの暗殺計画だし

446 :愛蔵版名無しさん:2016/02/21(日) 07:26:16.23 ID:???
河上は子供の頃、刀自古にいじめられてばかりだったって言ってたと思う

雄麻呂と河上がそれぞれ問題発言する前の刀自古の態度もちょっとなーと思った
好き嫌いが激しくて、嫌いなヤツとは挨拶もしたくない、近寄るなって性格だよね
毛人は穏やかで、あの二人へもフレンドリーなのに
(多分毛人は相手のいい所が先に見えて、刀自古は悪い面が先にみえるのかも)
似てるようで全然違う兄妹だわ どっちかっていうと厩戸タイプなのかな

447 :愛蔵版名無しさん:2016/02/21(日) 07:38:18.74 ID:???
刀自古が河上娘の死に対して涙を流したのは自分も同じ男の被害者だっていう同情心があるからだよね
逆に乱暴されず気位の高いままだったらもうちょっとドライだったかも?

448 :愛蔵版名無しさん:2016/02/21(日) 10:44:26.63 ID:???
河上娘は刀自古の代わりに入内した時は、大喜びしてた。
でも、自分は子ができず、刀自古の懐妊を知って
「なぜお姉さまにばかり幸せが」と僻み妬んでいた。
子供の頃の刀自古は、活発だったから、いじめらたといっても、
多分陰湿なことはされてないだろ
河上娘が雄麻呂に事件の事を告げ、それを雄麻呂が失言したから、
刀自古は自宅で自殺騒ぎを起こし、もうすんでの所で死んでいた。
つまり、河上娘は超悪人ではないが、殺人未遂者だというわけ
あ〜ややっこしい・・・
まあ、殺されたのは、王子の八つ当たりだったが、馬子の言ってたとおり
生き延びても、不幸だったと思うよ。

449 :愛蔵版名無しさん:2016/02/21(日) 11:07:02.99 ID:???
まったく、強烈なキャラが多いよなー
そうでなければ、話が面白くないが

450 :愛蔵版名無しさん:2016/02/21(日) 11:10:59.08 ID:???
結局喜んだのは何も知らない馬子だけか

451 :愛蔵版名無しさん:2016/02/21(日) 12:20:00.55 ID:???
終盤、政治面では王子にしてやられたけどね

452 :愛蔵版名無しさん:2016/02/21(日) 14:13:43.38 ID:???
拐われた河上娘が男と宜しくやっていた、と言うのも
あくまでも女嫌いの淡水目線だからね
本当かどうかは誰にも分からない
誘拐犯に殺されない為に恐怖で服従していただけかも知れないし

453 :愛蔵版名無しさん:2016/02/21(日) 16:21:22.90 ID:???
生々しくていい描写だったと思うけどな

454 :愛蔵版名無しさん:2016/02/21(日) 17:37:54.80 ID:???
いつも刀自古の影で思わぬ展開で大王に嫁いだものの軽んじられて微妙な扱い
そこに誘拐とは言え熱烈に言い寄られて崇拝レベルに大事にされてそれなりに嬉しかったのかなと思った
まあそれも実は男の方は相手を勘違いしてたのがちょっと気の毒だけど

455 :愛蔵版名無しさん:2016/02/21(日) 17:48:55.37 ID:???
ストックホルム症候群じゃね?

456 :愛蔵版名無しさん:2016/02/21(日) 18:38:45.13 ID:???
河上娘は、トジコの夜刀の池身投げ事件もその理由も充分知っていた。
にもかかわらず、わさわざトジコに「私、伊郷香での事知ってるわよ」と告げにきた。
そんな事を言ったら、トジコがまた自殺を企てるかも知れない事は、充分予測できたはず。
あれはもう、自殺教唆罪じゃないか?

457 :愛蔵版名無しさん:2016/02/21(日) 19:15:50.50 ID:???
まぁ…河上娘は小物キャラって感じだと思うけど

458 :愛蔵版名無しさん:2016/02/21(日) 19:36:37.93 ID:???
淡水の、駒とよろしくやってた発言だけど、頼れる男が目の前の駒しかいなかったが故の
ストックホルム症候群的なのもあったのかもしれないし、以前にこのスレで誰か言ってたが
フツ姫の身代わりとはいえ今まで無かったくらいに自分を強く求められたのが嬉しかったってのは
あったのかもしれんね。
日出処のパクリ漫画では後者を美化して2人は両想いになるが引き裂かれる悲恋になってたな。
あのパクリ漫画で数少ない好きなシーンだった

459 :愛蔵版名無しさん:2016/02/21(日) 19:57:39.58 ID:???
でも相手はあの駒でしょ…

460 :愛蔵版名無しさん:2016/02/21(日) 20:55:16.20 ID:???
>今まで無かったくらいに自分を強く求められたのが嬉しかった

でも、駒はフツに惚れてたからさらったわけではない。ただ、いい女とHしたかっただけ
それでも、嬉しいかね ?
ストックホルム症候群なら、わかるけど

461 :愛蔵版名無しさん:2016/02/21(日) 23:38:21.04 ID:???
河上の淫乱性が開花したと解釈する方が自然

462 :愛蔵版名無しさん:2016/02/22(月) 06:42:22.83 ID:???
駒も始めは夢中でも、しばらくして「なんだコイツ布都姫じゃねぇじゃんか」と気づいただろう。
でも、さらってきてしまったし、まあ仕方ないか、みたいな感じだったのかな
よ〜わからんが、キモチワル〜

463 :愛蔵版名無しさん:2016/02/22(月) 08:56:17.11 ID:???
フツ姫の顔を知っていたのかな?

464 :愛蔵版名無しさん:2016/02/22(月) 09:24:03.21 ID:???
>>463
雨乞いの時に見染めた

465 :愛蔵版名無しさん:2016/02/22(月) 09:45:00.50 ID:???
ホント生々しくて気持ち悪いよね
ちょっと王子の気持ち分かる気がする
さすがに殺さないけど

466 :愛蔵版名無しさん:2016/02/22(月) 10:24:22.89 ID:???
殺されなかった方が、自分が刀自古にした仕打ちを身を持って知るハメになり、いい薬になったと思われ

467 :愛蔵版名無しさん:2016/02/22(月) 11:45:30.76 ID:???
河上自身がどうあれ、王子のあれは完全なる八つ当たりだしなー…
河上とは全然違う無関係の妃だったら読者ももっとドン引きしてただろうな

468 :愛蔵版名無しさん:2016/02/22(月) 15:35:38.25 ID:???
確かにそうだよね
王子、怖い…

469 :愛蔵版名無しさん:2016/02/22(月) 16:15:07.44 ID:???
駒は王子の術が解けぬまま逃げたから死ぬまで正気じゃなかった可能性が
そんな駒を刺激しないよう河上娘はやむを得ず布都姫のフリを続けてたと妄想

470 :愛蔵版名無しさん:2016/02/22(月) 17:03:59.38 ID:???
河上娘はそんなしおらしくない

471 :愛蔵版名無しさん:2016/02/22(月) 21:25:08.76 ID:???
河上娘の男選びは、いつも打算だったから、最期まで本当の恋を知らずに死んだんだね。彼女らしいよ

472 :愛蔵版名無しさん:2016/02/22(月) 21:56:04.11 ID:???
トジコもじゃね?
たまたま「お兄さま」が顔と頭と性格と育ちがよくて、自分の初めての相手があんな下郎だったから
「お兄さま完璧ー!お兄さま以外の男なんてゴミだわ!」ってブラコンこじらせちゃったけど、
普通にしてたら他の人好きになってたと思う。
あれも本当の恋ではない。

それにしても、主人公二人がキャラ盛り過ぎなのに、全然違和感がない稀有な漫画だ

473 :愛蔵版名無しさん:2016/02/22(月) 21:57:07.05 ID:???
本当の恋がどうとか深く考えてないと思うw
いい暮らし出来ていい思いが出来ればそれで満足する超現実的俗物タイプ
ある意味すごく強いけど王子には敵わなかったと

474 :愛蔵版名無しさん:2016/02/22(月) 22:30:26.51 ID:???
>>472
でも子ども時代から
「私が男ならお兄さまをお嫁にしてあげる」
とか、毛人が後宮に入り込んだと知って
「お兄さま あなた…すけべえです」
と嫉妬したり、
毛人を挟んで宴席で河上娘と争ったりしてたよ。
元々猛烈なブラコン。
なんでそうなったかは分からないけど。

475 :愛蔵版名無しさん:2016/02/22(月) 22:35:29.23 ID:???
周辺に雄麻呂などロクな男がいなかったから

476 :愛蔵版名無しさん:2016/02/22(月) 22:50:19.30 ID:???
お父さんが高圧的な人だったから。
毛人はあんまり役には立たないけど、一応間に入ってとりなしくらいはしてくれたし、
「お前の気持ちはわかった」と理解は示してくれるから。

477 :愛蔵版名無しさん:2016/02/22(月) 22:53:07.30 ID:???
所有欲が強いんだろう
兄に色目を使う義妹や、身内が後宮に興味を持つ事に不快感を
感じるのはまあ分かる
でも普通は12歳にもなって相手を非難したり突き飛ばしたりしない
精々内心ムッとする程度

478 :愛蔵版名無しさん:2016/02/22(月) 22:58:38.62 ID:???
毛人は幼い頃も妹イジメなんか一切やらなかったんだろうな

479 :愛蔵版名無しさん:2016/02/22(月) 23:55:27.06 ID:???
まあトジコは悪い子ではないけど事件以前から極端な思考回路の子供ではあったんだろう
事件はそれに拍車をかけただけで通常モードでも十分うざい、ということ

480 :愛蔵版名無しさん:2016/02/22(月) 23:56:29.78 ID:???
お嬢様だから両親以外の助言も聞きそうにないし

481 :愛蔵版名無しさん:2016/02/23(火) 00:45:47.68 ID:???
ブラコンとは無関係だけど自分は若い時ワガママで極端な性格していたので
刀自古の気持ち結構理解できるなぁ
まあ彼女の場合はレイプ事件があったから
兄や王子の件も一概に性格のせいだと決めつけては気の毒なんだけど

482 :愛蔵版名無しさん:2016/02/23(火) 07:45:12.76 ID:???
子供時代のとじこは、馬であちこち行きたいとか言ってて、活発で明るく天真爛漫なイメージ。
河上娘は、子供の頃から早熟で計算高いイメージ
打算ずくで、兄にベタベタする女など、とじこでなくとも、ド突きたくなるかと。
兄に恋してしまったのは、ホモやレズ等、生まれつきの性癖が、あの事件で加速したと自分的には思ってる。

483 :愛蔵版名無しさん:2016/02/23(火) 08:16:28.93 ID:???
>>479
朝廷の「ノリ弓の儀」(変換できなかった)の後、
毛人は「しとやかな刀自古より、以前のようにポンポン言う刀自古の方が好き」と言っていた。
そんな、変なウザイ子ではなかったのでは?
その常識人である毛人も、人に恋する時はまず「顔」が第一
「本当の恋」などしていた人、処天の中でいたのか?
まぁ、入り口は、ルックスでも、毛人と布都姫 は本物だったと思うが

484 :愛蔵版名無しさん:2016/02/23(火) 08:29:01.99 ID:???
調子麿呂と嶋とか
特に美男美女でも無いフツメンとフツ子の組み合わせ

485 :愛蔵版名無しさん:2016/02/23(火) 08:52:33.25 ID:???
そのカップルは清らか過ぎて、マジかよ〜と思うが、殆ど言葉も交わしてないのに、心が強く結ばれてる感じでウルッとくる

486 :愛蔵版名無しさん:2016/02/23(火) 08:56:10.39 ID:???
馬子の誕生祝いでの、河上の毛人への媚びっぷり、キモイ
刀自古より年下なのに、狡猾で子供らしさがないみたい

487 :愛蔵版名無しさん:2016/02/23(火) 09:18:47.99 ID:???
リアルだったら男はトジコより河上娘の方を可愛がる気がする
手に入らない生意気な美人よりは落としやすそうだし

488 :愛蔵版名無しさん:2016/02/23(火) 09:24:32.27 ID:???
>>484
調子麻呂は非処女だけどね

489 :愛蔵版名無しさん:2016/02/23(火) 09:49:40.11 ID:???
馬子は本物の恋をしていたかも知れない

490 :愛蔵版名無しさん:2016/02/23(火) 10:02:24.28 ID:???
自分もカキコさせてもらっているが、オマエの配偶者とは、本物の恋だったのか?
見た目は、気にしなかったのか?
そもそも、真実の愛とかわかってんのか?と言われると「・・・・・」だなぁ

491 :愛蔵版名無しさん:2016/02/23(火) 10:05:40.97 ID:???
>>487
ビッチだから、身体目当てなら、高価なプレゼントなどでコロッといきそう

492 :愛蔵版名無しさん:2016/02/23(火) 10:09:00.44 ID:???
>>488
淡水にヤラれた過去があるようだけど「そんなの関係ねぇ! そんなの関係ねぇ!」

493 :愛蔵版名無しさん:2016/02/23(火) 10:32:08.54 ID:???
>>489
そのわりには、十市さんの心の傷に全く気づいてないし、とじこ懐妊&父親はもしや?でハラハラ、オロオロしてるのにもてんで無頓着。
また、当時は当然だったとはいえ妾だらけ
まあ、あの人達の身分では、たとえ本物の恋をしても、結ばれない事情も多かったろうな

494 :愛蔵版名無しさん:2016/02/23(火) 11:07:31.87 ID:???
調子麻呂と善信尼を見ていると「目っと目っで通じ合う〜そういうなっかになりたいワ〜」という歌を思い出す

495 :愛蔵版名無しさん:2016/02/23(火) 12:39:29.47 ID:???
淡水も本当の恋をしていたのかも…王子に

496 :愛蔵版名無しさん:2016/02/23(火) 12:42:35.18 ID:???
自分は刀自古見てると「会えない時間が〜愛育てるのさ〜」って歌いたくなる

497 :愛蔵版名無しさん:2016/02/23(火) 15:32:26.86 ID:???
刀自古はレイプ事件がなかったらブラコン内包しつつも大王の元へ嫁いだんだろうね
でもそこでも不満が募るだろうし大王が殺害された後は
未亡人になってやはり病んで兄を罠にはめて近親相姦やりそうだな
王子コースに行っても嫉妬ヒステリー→不特定多数と乱交か

498 :愛蔵版名無しさん:2016/02/23(火) 15:41:49.47 ID:???
くぉら〜
どしたんに失礼な妄想すると、お尻ペンペンだぞぅ〜

499 :愛蔵版名無しさん:2016/02/23(火) 17:28:58.73 ID:???
みんな刀自古のことが気になって仕方ないんだよ〜う

500 :愛蔵版名無しさん:2016/02/23(火) 17:52:17.18 ID:???
容姿がいいからね

501 :愛蔵版名無しさん:2016/02/23(火) 18:34:52.69 ID:???
容姿も性質も家柄も良く、ひとり黙々と書の練習もする優等生じゃい

502 :愛蔵版名無しさん:2016/02/23(火) 18:38:23.91 ID:???
変な妄想でも、されてるうちが花だ
同じ不幸キャラでも、大姫など殆ど忘れられているもんな

503 :愛蔵版名無しさん:2016/02/23(火) 18:46:26.18 ID:???
>>488
淡水がタチだと言う証拠も無い
意外とネコかも知れない
リアルホモカップルだとオッサンと美少年のCPでは
オッサンの方がネコになりたがると言うのはよくあるし

504 :愛蔵版名無しさん:2016/02/23(火) 19:22:42.54 ID:???
淡水ってあのドアノブカバー取ったらロングのサラサラストレートなのかしら
調子麻呂はゆるふわカール

505 :愛蔵版名無しさん:2016/02/23(火) 19:24:53.86 ID:???
もっと忘れられている阿倍媛

506 :愛蔵版名無しさん:2016/02/23(火) 20:02:31.61 ID:???
>>504
カッパハゲかもよ?

507 :愛蔵版名無しさん:2016/02/23(火) 20:04:38.92 ID:???
思わず想像してしまったじゃないかw

508 :愛蔵版名無しさん:2016/02/23(火) 21:05:32.02 ID:???
淡水は男色万歳で女見下しまくってたけど
ある意味王子よりも女(母)に一番とらわれてるんだよなと思った
調子麻呂は裏切られたトラウマありつつも女性に優しいし恋もしてるし精神的には大人

509 :愛蔵版名無しさん:2016/02/23(火) 23:22:07.14 ID:???
ランボーとヴェルレーヌではランボーが攻めだったな
織田信長と森欄丸も信長の方が受けだったと聞いた事有る

510 :愛蔵版名無しさん:2016/02/24(水) 04:38:00.17 ID:???
マザコンを拗らせたマキャベリストが王子と淡水

511 :愛蔵版名無しさん:2016/02/24(水) 07:36:06.61 ID:???
王子はみのたん、調子麻呂は嶋ちゃん
誰にも男色談義を聞いてもらえなくなった淡水さん

512 :愛蔵版名無しさん:2016/02/24(水) 08:20:59.62 ID:???
大丈夫よ、昔はバイがごろごろ居たみたいだし

513 :愛蔵版名無しさん:2016/02/24(水) 16:56:16.04 ID:???
阿倍媛は、布都姫に特に嫉妬してる様子もなかったし、
自分の子ができてないのに、入鹿も可愛がってくれたし
毛人の事は、いい人で尊敬してるけど、熱愛してるわけでもないという、
感じで、正に「政略結婚向きの女」だった気がする。
ああいうタイプは、恋愛で深刻に悩まずに済んで楽だよね。
地味だけど、メチャいい人。
でも、描写がなかっただけで、内側には、ドロドロしたモノ抱えてのたかな
歳を取ってから「私の人生、何だったの」とか思ったりしたかなぁ〜

514 :愛蔵版名無しさん:2016/02/24(水) 17:42:35.92 ID:???
阿倍媛は大化改新の時はどうなったんだろうね
生き延びてたとしたらツラいだろうな
育てた息子も夫も失って

515 :愛蔵版名無しさん:2016/02/24(水) 20:16:42.56 ID:???
成人した入鹿を見ると、ちゃんと愛情を受けて育てられた感じだったものね・・・

516 :愛蔵版名無しさん:2016/02/24(水) 20:19:05.97 ID:???
反応が淡白なだけで情はきっちりあるしなかなかに立派な人だよね
昔の良い家のお姫様ってのはかくあるべし、みたいな感じ

517 :愛蔵版名無しさん:2016/02/24(水) 20:41:46.17 ID:???
阿倍媛の兄は、結構打算的だっけど、媛はお人好しでビュアな人だったと思う。
倉麻呂同様、出番は少ないけど、好感度高しっ!

518 :愛蔵版名無しさん:2016/02/24(水) 21:02:59.15 ID:???
兄が「フツ姫は死んだか。やったぞ!(ゲス顔)」と喜んでた所で嫌そうにしてたしな

519 :愛蔵版名無しさん:2016/02/24(水) 22:02:48.64 ID:???
自分が格別に愛されてなくても恨みもせず卑下もせず
自分の子になるなら子供を自分の手元で育てたかったなー(寂しげ)だもんなあ
女児でも子供の一人くらいその後持てたのだろうか

520 :愛蔵版名無しさん:2016/02/25(木) 06:03:17.35 ID:???
歴史では毛人はほかに確か手杯娘っていう女性をもらっていたと思うけど
妻や子供については入鹿以外ほとんど分かってないよね
入鹿の将来のことや阿部のヒメのことを考えて子作りは控えめにしてたとか…
入鹿の子供についてもわかってないのが不思議 

521 :愛蔵版名無しさん:2016/02/25(木) 09:33:00.87 ID:???
河上娘に、阿倍ヒメの爪の垢、煎じて飲ませてやりたいね

522 :愛蔵版名無しさん:2016/02/25(木) 10:03:00.56 ID:???
皆河上娘に厳しいねえ
私はそんなに嫌いじゃ無いんだが
自分とは真逆のタイプだからそこまで憎めないと言うか
遠くにいる知らない誰かを見ているみたいで
自分と似ていたら鏡を見ているみたいで、多分嫌いになっていただろうけど

523 :愛蔵版名無しさん:2016/02/25(木) 10:08:06.48 ID:???
布都姫も入鹿が生まれた時のように、地面にビタ〜ン!!と放り投げたら
白髪女の迎えもはねのけて、蘇生してたりして

524 :愛蔵版名無しさん:2016/02/25(木) 10:13:26.06 ID:???
王子没後は淡水はどうしたんだろ
弥勒菩薩がいない倭なんてどうでもいいと帰国?


ウィキ見てみると、
迹見赤檮って物部守屋を射殺した戦功で、物部氏の遺領の一部を貰ってるんだね。

525 :愛蔵版名無しさん:2016/02/25(木) 10:19:20.60 ID:???
母性本能と巫女パワーで (笑)
布都姫のイメージぶち壊しだけど、蘇生したら案外、肝っ玉母さんになったかもよ(笑)

526 :愛蔵版名無しさん:2016/02/25(木) 10:38:10.37 ID:???
日本書紀に伝えられてる河上娘は殺されてないので、とりあえずホッとしてる。

527 :愛蔵版名無しさん:2016/02/25(木) 12:09:04.45 ID:???
>>522
実は私もフツ姫に似ているので、フツの事、あまり好きになれないの。まるで、鏡を見ているようで・・・(ウソ)

528 :愛蔵版名無しさん:2016/02/25(木) 12:38:09.72 ID:???
>>527
??「ドキッ」

529 :愛蔵版名無しさん:2016/02/25(木) 12:47:10.59 ID:???
阿倍媛は石女扱いされていたけど馬屋古では日置は自分の妻が入鹿の異母妹だのにと入鹿に謝っていたから
入鹿の養母である阿倍媛にも娘が生まれて解釈している

530 :愛蔵版名無しさん:2016/02/25(木) 13:08:19.38 ID:???
少しの期間の付き合いで、すぐさま石女扱いとは阿倍の兄貴も酷いのう。

刀自古は一発命中で、布都姫は病人だしよくわからんな。

531 :愛蔵版名無しさん:2016/02/25(木) 13:43:29.35 ID:???
フツ姫に似ていると書いてる人がいるけど事実なら裏山じゃないか
若い時はこのキャラのよさがわからなかったけど
年を重ねるとわかってきた
善良で柔和だが芯の強さがある性格に品よく慈愛に満ちた美しさ
タイプとして間人と似ているようで全く違う
フツ姫が母なら王子は偏向しなかったろう

532 :愛蔵版名無しさん:2016/02/25(木) 14:43:49.74 ID:???
布都姫が王子の母親だとしたら父親は誰がいいかな〜
馬子?は鈍感過ぎるかな?
調子麻呂とかはどうだろう

533 :愛蔵版名無しさん:2016/02/25(木) 15:42:10.91 ID:???
漫画の用明天皇は母子関係に無関心だったから、
我が子を心配する父親がいいな

534 :愛蔵版名無しさん:2016/02/25(木) 19:06:28.06 ID:???
王子はアレだけ布都姫にたいして不安とあせりを感じてたってことは
逆に彼女の魅力に気がついてたんだと思う
彼女なら毛人の心を奪っても無理ないって心の底では思ったんでしょ

ムックでは石上神宮は取材にちゃんと応じてくれてたんだなー

535 :愛蔵版名無しさん:2016/02/25(木) 19:11:06.41 ID:???
同じ美形でも、布都姫は清らかな斎宮なのに、自分は邪神の遣いじぁなぁ〜

536 :愛蔵版名無しさん:2016/02/25(木) 19:18:37.72 ID:???
>>532
断然、調子麻呂!欠点がゼロだもん
布都姫と調子麻呂の子に生まれてたら、明るく優しく超健全な大人になる事請け合い!

537 :愛蔵版名無しさん:2016/02/25(木) 19:32:25.24 ID:???
調子麻呂いいパパになりそうだな〜

538 :愛蔵版名無しさん:2016/02/25(木) 19:38:06.08 ID:???
>>530
昔は不妊症は、みんな女性のせいにされてたもんねー
阿部兄は、入鹿を引き取る時も「めでたい、めでたい」と大ハシャギで、
フツ姫を失って、まだ日も浅い毛人にも、てんで配慮なしだった上、泊瀬部の子のように言いふらす腹黒さ
結局、世間は毛人の子と認識したようで、良かったけどさ

539 :愛蔵版名無しさん:2016/02/25(木) 19:49:26.71 ID:???
無理とはわかっているが、善信尼、キャンディーズのように「普通の女の子に戻りたいっ」
と還俗して、調子麻呂と結婚して欲しかった。
もっとも、あっさり信仰を捨てるような人だったら、調子麻呂も初めから惚れなかったろうが

540 :愛蔵版名無しさん:2016/02/25(木) 20:38:27.24 ID:???
阿部兄の野望っていうか計画は何とも薄っぺらいからなあ
上にいるのが推古と厩戸って時点でひっくり返すなんて夢のまた夢
大王の子供って噂もツッコミどころ多すぎだし
死んだ大王の公的認知もされてない子供なんてそこまで世間的に価値はなし

541 :愛蔵版名無しさん:2016/02/25(木) 20:57:41.78 ID:???
阿倍ね

542 :愛蔵版名無しさん:2016/02/25(木) 20:58:39.99 ID:???
>>538
毛人は相手が布都姫だと思ってると確実に受精させるし
刀自古も妊娠率高すぎなんだよなー

543 :愛蔵版名無しさん:2016/02/25(木) 21:00:27.19 ID:???
要するに蘇我一族の生殖能力ハンパねぇということか
王子も間人も…

544 :愛蔵版名無しさん:2016/02/25(木) 21:02:43.29 ID:???
蘇我に取って代わろうとした藤原が根絶やしにしようとするわけだな

545 :愛蔵版名無しさん:2016/02/25(木) 22:02:03.66 ID:???
倉麻呂の娘が天智天皇・天武天皇双方の妃になって子孫を残し、結局根絶やしには出来なかったくらいだもんね。

546 :愛蔵版名無しさん:2016/02/25(木) 22:23:17.39 ID:???
蘇我氏の蘇我氏による蘇我氏のための古代ストーリーですから

547 :愛蔵版名無しさん:2016/02/26(金) 07:08:04.84 ID:???
そうだったのか
自分は、ホモのマザコンによるロリコンの為のストーリーかと・・・

548 :愛蔵版名無しさん:2016/02/26(金) 07:19:41.71 ID:???
トジコは妊娠しない方がいいって時に、すぐ出来ちゃうし、
ミノタンも初潮以来、出血する暇がなかった程、妊娠、出産の連続だったような
王子は、滅亡の未来を知ってたのに、ヤケになっていたのか
または、ヒッキーだったから、執政以外する事がなかったのか・・・

549 :愛蔵版名無しさん:2016/02/26(金) 07:30:22.41 ID:???
主要人物がホモとは思えんほどの多産ぶりw

550 :愛蔵版名無しさん:2016/02/26(金) 07:46:47.02 ID:???
様々な鬱憤も、昔の青春ドラマのように、スポーツに打ち込み、
皆で夕焼けに染まった砂浜を走るとか、夕日に向かって思い切り叫ぶとか、健全に晴らしてほしかった

551 :愛蔵版名無しさん:2016/02/26(金) 08:13:48.04 ID:???
でも、筋肉隆々になっちゃヤダ

552 :愛蔵版名無しさん:2016/02/26(金) 10:34:20.97 ID:???
先週ベルセルクのアニメレンタルしたんだが
グリフィスのキャラが既視感あるなと思ったら厩戸だった
プライドの高さ故に好きな相手に告白出来ずメンタルぶっ壊して
身を持ち崩してしまう辺りが
共通しているのが惚れた相手が善良な鈍感男
素直に去り行く相手の背中にすがって「オラを置いて行かねーでケロ!」と
吐き出せば全てが丸く収まった話だった

553 :愛蔵版名無しさん:2016/02/26(金) 11:07:34.38 ID:???
もったいない話だ。王子は、ケロ!をやってもペケだったのに

554 :愛蔵版名無しさん:2016/02/26(金) 12:34:50.48 ID:???
多感な少女だったと思しきリアルタイム読者も、今や年喰ってすっかりスレっからし。
本作をからかったり貶めたりすることに熱中してばかりですな。

555 :愛蔵版名無しさん:2016/02/26(金) 12:37:57.07 ID:???
大人の遊び心は必要だケロ

556 :愛蔵版名無しさん:2016/02/26(金) 13:23:06.98 ID:???
同感。別に貶めてないし、重くシリアスな作品だから、遊び心がなきゃやってられんだケロ

557 :愛蔵版名無しさん:2016/02/26(金) 15:31:37.41 ID:???
『ポーの一族』が実写化するみたいね
処天は頼むからやらないでくれ

558 :愛蔵版名無しさん:2016/02/26(金) 16:11:28.25 ID:???
こんな駄作やる訳ないじゃん
安心だねw

559 :愛蔵版名無しさん:2016/02/26(金) 16:16:55.56 ID:???
お前なんでここにいるの?
遊んで欲しいの?

560 :愛蔵版名無しさん:2016/02/26(金) 16:28:22.73 ID:???
>>559
お触り禁止

561 :愛蔵版名無しさん:2016/02/26(金) 16:28:58.96 ID:???
割と平和なこのスレにもたま〜にお客さん来るんだよね

562 :愛蔵版名無しさん:2016/02/26(金) 19:25:05.85 ID:???
ヒッキーになった後の王子は、花を毎日変える習慣もやめてしまったのかな
調達係の調子麻呂のその後も不明だし

563 :愛蔵版名無しさん:2016/02/26(金) 22:30:20.17 ID:???
御簾越しとかヒミコとかぶるね

564 :愛蔵版名無しさん:2016/02/26(金) 22:30:45.92 ID:???
でも政治には携わってたんだよね?

565 :愛蔵版名無しさん:2016/02/26(金) 23:16:21.34 ID:???
滅多に姿見せない権力者とかうさんくさすぎるけどな

566 :愛蔵版名無しさん:2016/02/26(金) 23:22:41.27 ID:???
人間を影で操るのは創作物によくあること

567 :愛蔵版名無しさん:2016/02/27(土) 01:56:43.89 ID:???
アニメは見てないけどコミックのグリフィスも初めから執着満々でかなりヤバイので一読するべき

568 :愛蔵版名無しさん:2016/02/27(土) 05:10:11.81 ID:???
馬屋古読んで思ったけど
山背が「弟たちが父の子でないことは知ってた」って入鹿にあっさり言ってたってことは
入鹿をはじめ周囲もうすうす思ってたってことだよね(両親に似てないし)
トジコが王子に疎まれてたっていうのも周囲に知られてたみたいだし

だとしたら毛人がそれらのことを知らないはずないと思う
トジコが疎まれた原因が自分にあるのかもしれないと思ったかもしれないし
だから自分の娘を彼女の不義の子(日置)に嫁がせたのかもしれない
同じく不義の子(財)が馬屋古がほしいって頼んできたのを受け入れたのもそのためかも
山背の即位を阻んだのは自分の子ってだけじゃなく、
王子を拒否したことの罪悪感もあったんだろうなと思う

569 :愛蔵版名無しさん:2016/02/27(土) 07:07:46.04 ID:???
まあ毛人の性格なら罪悪感は持ってそうでしょ
トジコは疎まれたっつうよりも暴走トジコのあてつけがましい行動にうんざりして
なけなしの好意もなくなっただけだろうけど

570 :愛蔵版名無しさん:2016/02/27(土) 07:29:44.14 ID:???
入鹿が財らが王子の子でないと知ってたとか噂があったとかはあなたの解釈ですね
日置と入鹿の異母妹は政略結婚でしょう
聖徳太子の息子に蘇我本家の正妻腹の娘を嫁がせるのは当然

571 :愛蔵版名無しさん:2016/02/27(土) 11:40:36.40 ID:???
この時代の豪族の結婚で政略がらみでない結婚なんてほとんどないっしょ

572 :愛蔵版名無しさん:2016/02/27(土) 15:07:44.22 ID:???
創作と史実が混ざってる漫画だから、ややっこしいなぁ〜

573 :愛蔵版名無しさん:2016/02/27(土) 15:53:17.72 ID:???
史実に材をとった創作物は、入り混じってるのが普通でしょうに

574 :愛蔵版名無しさん:2016/02/27(土) 16:02:10.22 ID:???
つまりこの私に
駄 作 だ
と言わせたいのですね

575 :愛蔵版名無しさん:2016/02/27(土) 16:09:55.81 ID:???
>>574
目ざといのも災いのもと

576 :愛蔵版名無しさん:2016/02/27(土) 16:20:25.44 ID:???
目ざといのも災いのもと、って元々あったことわざかという位ゴロがいいよね

577 :愛蔵版名無しさん:2016/02/27(土) 16:26:16.64 ID:???
まーた駄作さん来ちゃったよ

578 :愛蔵版名無しさん:2016/02/27(土) 16:26:47.44 ID:???
>>577
お触り禁止

579 :愛蔵版名無しさん:2016/02/28(日) 12:54:27.15 ID:???
法隆寺のそばの藤ノ木古墳という所に行ってきました
一説には、穴穂部王子と宅部王子が合葬されていた可能性もあるとか
急いで埋葬した形跡があるそうです
処天でも同じ時期に亡くなっているのでリアリティを感じました

580 :愛蔵版名無しさん:2016/02/28(日) 13:02:35.43 ID:???
宅部王子、大した高さでもないのに簡単にぽっくり逝ってしまったことに怖さを感じた
無論角度や打ちどころによっては十分死に至るケースなんだが
あっさりぶりが子供心に王子の超能力より怖かった…

581 :愛蔵版名無しさん:2016/02/28(日) 16:50:55.94 ID:???
しかも誰にも同情してもらえない完全に死に損

582 :愛蔵版名無しさん:2016/02/28(日) 18:07:24.44 ID:???
いちおう守屋やんは何故だ!って言ってたね

583 :愛蔵版名無しさん:2016/02/28(日) 18:36:40.77 ID:???
女性自身買った。女性週刊誌かったの初めて
三浦しをんさんの「毛人は魔性の女」発言が印象に残ったです
ちょっと意外な視点だった

584 :愛蔵版名無しさん:2016/02/28(日) 19:19:33.76 ID:???
いきなり厩戸に切りかかってきたあぶないやつという不名誉まで被ることに…

585 :愛蔵版名無しさん:2016/02/28(日) 19:25:38.48 ID:???
善良で鈍感な人間が善意と誠意あふれる言動をしているだけなのに
結果的に周囲を不幸に陥れるとこかな?

586 :愛蔵版名無しさん:2016/02/28(日) 22:44:41.78 ID:???
毛人が魔性の女って、納得。

あいつ、自分では善意があるつもりでも真の誠意なんてないよ。
善意の人のような見かけで他人を引き寄せるけど、誠意のなさに無自覚なまま考えなしの言動、その結果周囲を傷付けるところがタチ悪い。
「黒のヘレネー」のヘレネーに似てる。

587 :愛蔵版名無しさん:2016/02/28(日) 23:12:28.04 ID:???
スマホで電子版雑誌を見られるので、早速見ました女性自身。
(普段なら絶対ただでも読まないw)

毛人を愛した人は皆破滅する。
だから「毛人は魔性の女」。
確かにな。
例外は安倍媛だけ。

588 :愛蔵版名無しさん:2016/02/28(日) 23:35:47.16 ID:???
おバカOGと破れ鍋に綴じ蓋だったのに…

589 :愛蔵版名無しさん:2016/02/29(月) 00:25:27.25 ID:???
毛人なんか、物部・中臣の言った通り出家するか去勢でもして、山に籠れば良かったんだよ。

590 :愛蔵版名無しさん:2016/02/29(月) 10:21:53.68 ID:???
つーか、愛してはならぬ人を愛してるよな
毛人を愛した者達は
秘めた想いを寄せるだけで諦めりゃ良いものを
諦めずに本懐を遂げようとするから不幸になった者ばかり
無駄に行動力が有ると言うのも考えものだ
自分からは行動しなかった阿倍姫だけが不幸にはならなかった

591 :愛蔵版名無しさん:2016/02/29(月) 12:03:34.35 ID:???
王子を愛してしまった女達もミノタン以外は、不幸になってるね
愛せなかった、間人が、結構幸せになってるのに可哀想・・・

592 :愛蔵版名無しさん:2016/02/29(月) 14:38:45.84 ID:???
間人は、来目王子に先立たれたんだよね?
これは相当こたえたでしょう

593 :愛蔵版名無しさん:2016/02/29(月) 20:21:37.93 ID:???
それはある意味不運なよくある不幸だから…

>>586
悪気なく不幸にって当てはまってはいるけど
流石に自分が一番になって当然のヘレネーと同列扱いは嫌だなw
一応気遣いはしてるのに全部空回るっていう

594 :愛蔵版名無しさん:2016/02/29(月) 20:31:04.72 ID:???
間人が先読みしたかのごとく「そなたは私をおいて死なないで」みたいに来目に言ってたシーンは印象的だった

595 :愛蔵版名無しさん:2016/02/29(月) 21:03:33.15 ID:jx/eT2G5
厩戸を差し置いてこれも将来が楽しみ、みたいな

596 :愛蔵版名無しさん:2016/02/29(月) 21:08:55.75 ID:???
ああいうage方されると聞く方も言われる本人も気まずくなるって何故わからんかねえ…
来目はまだ幼くて分かってなかったけど成長すればするほど母親プッシュがうっとうしかったろう

597 :愛蔵版名無しさん:2016/02/29(月) 21:20:36.62 ID:???
それを毛人だけが気付くて無理蟻杉
そんなん皆気付くって
作者都合よ杉

598 :愛蔵版名無しさん:2016/02/29(月) 21:44:23.16 ID:???
毛人視点だからどうしようもない

599 :愛蔵版名無しさん:2016/02/29(月) 21:45:20.85 ID:???
展開の都合&それだけ間人の良妻賢母イメージが浸透してた

600 :愛蔵版名無しさん:2016/02/29(月) 22:57:47.59 ID:???
間人が諸悪の根源

601 :愛蔵版名無しさん:2016/02/29(月) 23:00:44.74 ID:???
慧眼のお噂に違わずとかお世辞を言って嫌われる雄麿とか
逆鱗に触れちゃう調子麿とか
すれ違う様が妙にリアルな気がするが

602 :愛蔵版名無しさん:2016/02/29(月) 23:06:28.49 ID:???
(ギシが)鬱陶しいだけの事

603 :愛蔵版名無しさん:2016/03/01(火) 09:37:15.10 ID:???
>>601
そうだね

604 :愛蔵版名無しさん:2016/03/01(火) 10:26:45.49 ID:???
来目は早世しても、普通の子の何倍も間人に孝行したと思うよ。
厩戸の事も愛していたのに、厩戸の無意識の嫉妬で、
来目の兄弟愛を100%受け取れなかったのは勿体無かった。
でも、来目も間人が何故兄を疎むのが、深く追求してはいなかったけど

605 :愛蔵版名無しさん:2016/03/01(火) 10:30:19.44 ID:???
>>596
生涯、母上のお側に・・・とか言ってたじゃん 反抗期らしき描写も全くなかったし

606 :愛蔵版名無しさん:2016/03/01(火) 15:54:39.23 ID:???
逆縁は一番の親不孝だよ……

607 :愛蔵版名無しさん:2016/03/01(火) 15:59:23.38 ID:???
来目は親孝行な子だったけど早死にしてしまったってことでそ

608 :愛蔵版名無しさん:2016/03/01(火) 21:40:36.72 ID:???
むしろ若死にしてしまう人生なのに母と兄の板挟みでいらん苦労させられたと思うと

609 :愛蔵版名無しさん:2016/03/02(水) 00:09:54.67 ID:???
若くして中間管理職の気苦労の絶えないくめっち

610 :愛蔵版名無しさん:2016/03/02(水) 14:13:34.05 ID:???
くめっち可愛い

611 :愛蔵版名無しさん:2016/03/03(木) 00:50:05.51 ID:???
来目みたいなカワイイ系の男子って、年食ったらどんな容姿になるんだろ?
(厩戸の息子・長谷王は、来目の近未来の姿だね。20代後半?)

来目が「もう14歳!」って描かれてた場面を読んで、(厩戸が14歳の時は穴穂部とのあんな事やこんな事を…)と思ったものだ。

612 :愛蔵版名無しさん:2016/03/03(木) 01:28:28.44 ID:???
シックスセンスのハーレイ・ジョエル・オスメントみたいな……

http://images.ciatr.jp/2014/10/E382B8E383A7E382A8E383AB.jpg

http://images.ciatr.jp/2014/10/f0050a359f6c843f885175297273c542_8203.jpeg

http://images.ciatr.jp/2014/10/6b7ff207b691699e808289dc01afb4b4_3556.jpeg

613 :611:2016/03/03(木) 01:54:48.09 ID:???
>>612
ひ、ひえぇぇぇ…
恐ろし過ぎる未来像;;
可愛い坊やがマトモに成長するのが、こんなに困難だとは。

614 :愛蔵版名無しさん:2016/03/03(木) 03:57:49.22 ID:???
ヒエロニムス・ボスだっけ
愛らしい少年をモデルにして天使を描いてから何年も経ち今度は悪魔を描こうとして
ピッタリのモデルが見つかったと思ったら実は同一人物だったとか

615 :愛蔵版名無しさん:2016/03/03(木) 09:02:29.86 ID:???
馬子も昔は可愛かったのよw

616 :愛蔵版名無しさん:2016/03/03(木) 09:30:43.97 ID:???
額田部も昔は痩せた美人だったのよ

617 :愛蔵版名無しさん:2016/03/03(木) 11:24:33.84 ID:???
王子だけは、死ぬまで若く美しいまま
物部戦の帰途、憔悴仕切って、板に乗せられてた時も、
普通なら、ボロボロ、ヨレヨレのはずなのに、
髪はツヤツヤで、服もパリッとしていて、新鮮なお花もいつもどおり・・・
「主人公特権」だなぁ〜とつぐつぐ思ったよ

618 :愛蔵版名無しさん:2016/03/03(木) 11:36:00.35 ID:???
オナニーの女王ギシの漫画だから

619 :愛蔵版名無しさん:2016/03/03(木) 12:08:45.92 ID:???
実際は嫁たちの争いに悩む子沢山の髭オヤジだけどな

620 :愛蔵版名無しさん:2016/03/03(木) 12:31:11.99 ID:???
王子は豊日の臨終の際「父上が死んだら、自分はこの先、
手を血で染めなくてはならなくなる」などとと、人殺しを嫌がっていた。
なのに、その後は「血が見たいのだっ!」だの
「女の鼻を剃いでみたい!」だの、冷酷さが増すばかり
これはやはり、間人が原因だよなー

621 :愛蔵版名無しさん:2016/03/03(木) 12:52:51.58 ID:???
いや、父が崩御する前に、
三輪逆を死に追いやったり、日羅を名誉毀損したからと殺してなかったっけ?

622 :愛蔵版名無しさん:2016/03/03(木) 14:05:46.30 ID:???
それはそうだけど
でも、天然痘って、豊日は静かに寝ていただけだったけど、実際は、七転八倒の
苦しみで、生き延びても、醜いアバタが残る、超恐ろしい病気なんだよな
(吉村昭の「破船」で知った)
それを王子は、長男として間人と弟達を非難させて、自らひとりで最期を看取ったんだから大したものだよ
あの頃の王子には、まだ、そうした優しい面が結構あったと思うが、成長するにつれてサド面が加速したと思う
あの時の間人の、王子に感謝するどころか「そなたは泣かぬのですね」はやはり酷過ぎ
父を亡くし、母からは傷つけられ、インナーチャイルド、ズタズタだよ

623 :愛蔵版名無しさん:2016/03/03(木) 14:07:12.13 ID:???
あっ、非難じゃなくて避難ね

624 :愛蔵版名無しさん:2016/03/03(木) 14:49:00.06 ID:???
可愛い馬子

625 :愛蔵版名無しさん:2016/03/03(木) 14:49:36.03 ID:???
なんかきれいなジャイアンみたいな響き

626 :愛蔵版名無しさん:2016/03/03(木) 16:10:18.21 ID:???
>>544
遅レスだが、倉麻呂の孫娘は藤原不比等の妻で、生まれた男子3人は南家・北家・式家の開祖のはず。
倉麻呂の血は藤原家にも天皇家にも入ってるから、
馬子としては「なんと言われようが、皆ワシの子孫だわい」かも?

627 :愛蔵版名無しさん:2016/03/03(木) 18:10:00.80 ID:???
馬子勝ち組

628 :愛蔵版名無しさん:2016/03/03(木) 19:39:52.77 ID:???
>>612
成長しても太って無ければ、もうちょっとマシになってるかもね

629 :愛蔵版名無しさん:2016/03/03(木) 21:22:35.08 ID:???
馬子は時に冷酷だったり計算高かったり差別的発言しても許せる位の愛嬌が素晴らしい
言ってること自体は時代的に至極まっとう
馬子似の入鹿もああだったのか…斑鳩宮の運命に付き合わされて気の毒

630 :愛蔵版名無しさん:2016/03/04(金) 09:31:28.69 ID:???
サトイモをほうばる馬子、カワイイ

631 :愛蔵版名無しさん:2016/03/04(金) 14:17:05.67 ID:???
馬子の人気に嫉妬

632 :愛蔵版名無しさん:2016/03/04(金) 16:28:12.35 ID:???
ドアノブカバーコンビと同様、一時的なブームでしょう

633 :愛蔵版名無しさん:2016/03/04(金) 21:48:00.38 ID:???
まあ馬子は魅力的な親父キャラだったと思うよ
王子の親が馬子みたいだったらなんか違ったんだろうか
とりあえず超絶出来のいい息子に鼻高々で妻の顔色なんか無視して褒め称えそう

634 :愛蔵版名無しさん:2016/03/05(土) 01:07:40.59 ID:???
毛人には不満タラタラで、苦労させられてるからね、馬子。

635 :愛蔵版名無しさん:2016/03/05(土) 11:41:44.69 ID:???
最初の毛人は守屋たちにビシッと返して頼もしかったのにね

636 :愛蔵版名無しさん:2016/03/05(土) 13:08:42.82 ID:???
あれと厩戸に「他人に無い才の持ち主」と言われた事くらいだよな。
序盤だけで見せ場の終わる主人公・・・

一応は矢を的中させるのもあったけどドアノブブラザーズに持っていかれたしな

637 :愛蔵版名無しさん:2016/03/06(日) 07:42:00.00 ID:???
こないだ大化の改新の漫画の無料試し読み読んだら、
処天に影響受けすぎてて何かワロタ
中大兄皇子が王子似の天才肌切れ長美形で笛吹いてて、毛人似の入鹿に惚れてた

638 :愛蔵版名無しさん:2016/03/06(日) 08:05:12.59 ID:???
あっちの入鹿の有能さと人格者ぶりは毛人の比じゃないと思うぞ

639 :愛蔵版名無しさん:2016/03/06(日) 11:19:15.62 ID:???
入鹿はややワイルドっぽく見せつつ育ちの良さを感じさせていいよなあ
山背は育ちの良さと頭の良さと不幸を掛け合わせた結果、重苦しさだけになってしまった感が

640 :愛蔵版名無しさん:2016/03/06(日) 14:28:36.86 ID:???
>>637
すみません、ググっても分からなかったのですが、その漫画の、何かキーワードを教えてもらえますか?

641 :愛蔵版名無しさん:2016/03/06(日) 18:00:38.29 ID:???
タイトルは「天智と天武」だよ

642 :愛蔵版名無しさん:2016/03/06(日) 18:12:19.64 ID:???
天智と天武?
打ちきり感すごいけど
どうまとめるんだろう?
入鹿の功績はパッとしない設定の厩戸王子の功績に
すり替えるんだろうけど
(聖徳太子はいなかった説)
厩戸王子より舒明天皇の功績にすれば一挙両得なのに

643 :愛蔵版名無しさん:2016/03/06(日) 20:51:03.93 ID:???
>>639
処天の入鹿は馬子やフッツーを思わせる芯の強さで、
山背は毛子の悪いところを凝縮した感じになってるよな
あの入鹿なら最後まで山背を救おうと頑張ってそうだけど
馬屋古やら周りの事情やらで最終的に炎上しちゃったのかな…
自分が死ぬとき「自分が山背を助けられなかった報いだ」と思ってそう

644 :愛蔵版名無しさん:2016/03/06(日) 21:52:15.75 ID:???
同じ真面目タイプでも健全な家庭で愛されたおおらかさがあったからな>毛人
山背そういうの皆無

645 :愛蔵版名無しさん:2016/03/07(月) 09:00:36.36 ID:???
「目ざとい(山背の場合、耳ざとい?)のも災いの元」知らなければ、良かったのにね〜 カワイソ

646 :愛蔵版名無しさん:2016/03/07(月) 10:21:46.76 ID:???
爽々とした好漢入鹿と後年自分と毛人の舘を御門と称した権力者とをギシさんがいかに結びつけたか見たかったね
中大兄王子も書いてほしかったなあ

647 :愛蔵版名無しさん:2016/03/07(月) 10:29:34.44 ID:???
日天の時点で筋破綻しまくってんのに無理

648 :愛蔵版名無しさん:2016/03/07(月) 13:27:23.22 ID:???
>>641
ありがとうございます!

649 :648:2016/03/07(月) 14:01:16.72 ID:???
無料分の第1話だけ読んで来ました…笑えますね
あと単行本の表紙がなぜか裸なのも…

650 :愛蔵版名無しさん:2016/03/08(火) 00:51:39.68 ID:???
>>646
山岸さんは、「聖徳太子」の恐ろしさと、恐れられた理由を描きたかったんであって、その辺は興味の対象外なんじゃないのかな。

651 :愛蔵版名無しさん:2016/03/08(火) 23:43:08.24 ID:???
水煙のような単発でよかったのに

652 :愛蔵版名無しさん:2016/03/09(水) 10:38:32.99 ID:???
あの稲目の子が馬子だなんてビジュアル的に謎すぎる

653 :愛蔵版名無しさん:2016/03/09(水) 12:32:22.46 ID:???
>>652
隔世遺伝かもね。
毛人も馬子に似てなくて、顔立ちは祖父の稲目似だから。

654 :愛蔵版名無しさん:2016/03/09(水) 13:28:42.89 ID:???
馬子がかつては紅顔の美少年だったかもという考えはナッシング?

655 :愛蔵版名無しさん:2016/03/09(水) 14:22:48.01 ID:???
晩年の毛人が馬子化した可能性はナッシング?

656 :愛蔵版名無しさん:2016/03/09(水) 20:38:47.19 ID:???
四十超えると確変する遺伝子か、すげえ

657 :愛蔵版名無しさん:2016/03/09(水) 20:46:03.60 ID:???
ロシアのおねいさんとかそんな感じだと思うわ

658 :愛蔵版名無しさん:2016/03/10(木) 08:00:33.35 ID:???
「水煙」というと、稲目が毛人の祖父だという事ばかりが言われがちだが、かたや次次雄=欽明天皇は厩戸のお祖父さんなんだぜ。

タイプは違うが美形。
(しかし異母弟・阿豆王を愛玩するという、あのそこはかとないBL風味には、何か意味があるのだろうか…)

659 :愛蔵版名無しさん:2016/03/10(木) 09:26:13.44 ID:???
親の顔が子供に色濃く遺伝するというのなら、
河上娘の先祖は青青の時代アヨ。

なんちゃって。

660 :愛蔵版名無しさん:2016/03/10(木) 16:22:44.77 ID:???
>>659
なるほど〜!すごい納得だわ

661 :愛蔵版名無しさん:2016/03/10(木) 16:23:20.47 ID:???
性格もちょっと似てる

662 :愛蔵版名無しさん:2016/03/13(日) 12:29:25.68 ID:???
散々既出だけど阿倍媛とテレプシ桜子もね

663 :愛蔵版名無しさん:2016/03/14(月) 20:57:18.77 ID:???
過疎ってる…

664 :愛蔵版名無しさん:2016/03/15(火) 01:10:52.19 ID:???
>>617
では…超亀レスだけど。

物部との戦いの直後は王子、髪は崩れてたし、顔も妖怪みたいにゲッソリだったよ?
戸板に乗せられてた時も、髪こそ結っていたけど、毛人は「つくづく面変わりなされた」って言ってた。
山岸絵の変化もあっただろうけど、あれを境に厩戸は幼顔をすっかり脱して、頬がこけ、尖った顔立ちになった。

665 :愛蔵版名無しさん:2016/03/15(火) 05:51:24.62 ID:???
>>617の「つぐつぐ」にワロタ

666 :愛蔵版名無しさん:2016/03/15(火) 10:30:22.57 ID:iP12L+rH
>>663
最近の話は、自分にはイミフだった

667 :愛蔵版名無しさん:2016/03/15(火) 10:45:24.76 ID:???
>>664
服はドロンコのボロボロじゃなきゃおかしい 毛人とかもだけど
髪を梳かしたり、花をつけたりは、調子麻呂がやってあげたんだろうけど
「つぐつぐ」マメな家臣だ

668 :愛蔵版名無しさん:2016/03/15(火) 19:23:25.81 ID:???
毛人と心の絆が切れかけたとはいえ、毛人が見てるなら、おしゃれしたいと調子麻呂に頼んだのだろう

669 :愛蔵版名無しさん:2016/03/15(火) 21:43:12.58 ID:???
男が頭に花、とか誰も突っ込むに突っ込めないタブーだったんだろうか
女みたいなことして…なんて言ったら殺されるw

670 :愛蔵版名無しさん:2016/03/15(火) 21:54:41.63 ID:???
弟が生まれるまでは母親に可愛がられていたのかもな
生まれて嫉妬で能力開花したのかね

671 :愛蔵版名無しさん:2016/03/16(水) 15:53:23.92 ID:???
今、馬屋古読み返してるけど、つぐつぐ入鹿はイケメンだなぁ

672 :愛蔵版名無しさん:2016/03/16(水) 19:09:08.68 ID:???
最近、「少年は残酷な弓を射る」っていう映画にもなった小説を読んでる
アメリカで無差別殺人をやった少年の母親の回想の形式の小説だけど
なぜ息子が歪んだか、を回想してるくだり読んでて王子と間人を思い出した

赤ん坊の頃の息子が、
「私は筋肉痛が起きるほどあの子に微笑みかけたが、あの子はその筋肉痛に気づいていた。
あの子を愛そうと努力すればするほど、その努力自体があの子に嫌悪を抱かせた。
あの子を抱き上げるときの腕のこわばりにあの子は気づいていた」ってくだり
超能力を持ってた王子は何十倍もそういうの感じてたのかもしれないなあ

あと、「あの子はもしかしたら受胎前の無の状態を恋しがってたのかもしれない」ってくだりも合って
なんか毛人と「生まれる前のひとつだった状態」を連想した

この小説、萩尾さんも絶賛してたと思う

673 :愛蔵版名無しさん:2016/03/17(木) 01:18:06.10 ID:???
>>672
あー…それ、映画の方をBDに落としたまま見てないや。
興味深い、面白そう。
探してみようかな。

アメリカの「連続」殺人犯ジェフリー・ダーマー(ゲイ)の父親の手記は読んだけど、そちらはそんな反省も考察もなかった。
父親自身、自分は共感性に欠けている、と白状してる。

「大量」殺人と「連続」殺人、母親と父親、小説と手記の違い、あるいは結局個人差なのか。

674 :673:2016/03/17(木) 01:25:42.25 ID:???
>>672
あ、これ、完全フィクションなんだね?

連投スマヌ。

675 :愛蔵版名無しさん:2016/03/17(木) 12:30:33.17 ID:???
>>671
馬屋古の入鹿は美郎女とその血を色濃く受け継いだ子供達を「呪われた血」と言ってて、
(長谷と舂米も兄弟姉妹達を疎み、モブもくすくす笑ってるが)

酷いのはその台詞を言わせている作者と言うべきなのだろうか。

676 :愛蔵版名無しさん:2016/03/17(木) 13:16:39.35 ID:???
作者は根がDVの屑だからな

677 :愛蔵版名無しさん:2016/03/17(木) 15:22:52.86 ID:???
またお客様のお越しのようです

678 :愛蔵版名無しさん:2016/03/17(木) 21:19:35.85 ID:???
子供死にまくりの時代、知的障害を負った子供なんて先天的にその他の疾患も抱えてる確率高いし
よくもまああんなに大きくなるまでみんな生き残ったなあ…
でもまあみんな死んじゃうんだろうけどね
王子の血ゆえ迫害はされないが白眼視され続ける兄弟達が哀れだった

679 :愛蔵版名無しさん:2016/03/17(木) 22:22:54.73 ID:???
馬屋古を初めて読んだ時は、王子をもっと出して〜〜と思っていたが、裾だけ出演の毛人に比べれば大サービスだってことに気づいた

680 :愛蔵版名無しさん:2016/03/18(金) 17:03:36.69 ID:???
王子はあんまり姿が変わらないってのが大きい

681 :愛蔵版名無しさん:2016/03/18(金) 17:03:46.90 ID:???
王子の亡霊?が近づいてきて、怯える馬屋古は可愛かった

682 :愛蔵版名無しさん:2016/03/18(金) 17:04:21.38 ID:???
毛人馬子化説の復活

683 :愛蔵版名無しさん:2016/03/18(金) 19:21:35.28 ID:???
入鹿にも
わしは卑怯な事など恥ずかしくないぞ
とかいいながら摩理勢を討つのかな

684 :愛蔵版名無しさん:2016/03/19(土) 01:46:42.08 ID:???
内心ウジウジと苦悩しながらでしょ

685 :愛蔵版名無しさん:2016/03/19(土) 04:08:00.48 ID:???
改めて馬子さんのかっこよさが際立つ

686 :愛蔵版名無しさん:2016/03/19(土) 19:54:56.34 ID:???
リアルタイムでよんでたオバサンだけど、他誌・本誌のいろんな漫画が当時この作品に言及してたのを思い出す
坂田靖子さんのライラ・ペンション「わーうまやどさんがこんなに!」(万札みて)
青池さんのZ「ララでは馬子みたいなおじさんも頑張ってます」
伊東愛子さんのナーヴァスなあの娘「〜〜のところのエンジェルなんですわ〜」
猫十字社さんの黒のもんもん組「トジコみたいな髪形にしてくれって無理難題を言われました!」

687 :愛蔵版名無しさん:2016/03/20(日) 04:01:54.24 ID:???
かわみなみさんのノストラ探偵団の中で、
「ノストラの〜方よりまうづ〜」も爆笑だったわ〜

688 :愛蔵版名無しさん:2016/03/20(日) 07:13:32.25 ID:???
そういうの羨ましい
自分は完結してから何年も後に読んだので連載当時の空気感とか影響を全然知らん
姉に勧められて読み始めたんだけどハマったというより頭をボカンと殴られたような衝撃があった

689 :愛蔵版名無しさん:2016/03/20(日) 11:39:14.42 ID:???
リアルタイムでこの話を少しずつ連載で追うなんてすごい貴重な体験ですわ…
単行本の一気読みとは違うもんね

690 :愛蔵版名無しさん:2016/03/20(日) 19:33:11.22 ID:???
連載当時は毎回最後のページのヒキが凄くて、凄い緊張感がずーと漂ってたけど、
月間だから待つのが苦しいっていう辛さはあったよ
まとめて読むほうが最後のショックを比較的冷静に受け止められると思う

最近阿倍内麻呂についてちょっと調べたけど、この人の家系って結構凄いんだね
かぐや姫の登場人物としてでてたり、孫が有間の王子だったり
例の陰陽師が子孫だったり、もしかしたら現総理の先祖?だったり
本人は大化の改新ごちゃっかり日本初の左大臣になってる

691 :愛蔵版名無しさん:2016/03/21(月) 11:19:53.05 ID:???
私も少しだけだけど調べたことある〜
すごいよね
作品内でも強かに時代を読んで生きる術を持ってる感じだったよね

692 :愛蔵版名無しさん:2016/03/21(月) 11:20:20.41 ID:???
>>690
待つの苦しそう…

693 :愛蔵版名無しさん:2016/03/21(月) 15:49:35.67 ID:???
本作の影響が大きそうなベルセルクの酷さに比べたら1ヶ月後には確実に読めたから
今考えると昔の漫画家は偉いわ

694 :愛蔵版名無しさん:2016/03/21(月) 17:05:19.81 ID:???
あんまり尻叩いて無理矢理描かせ過ぎると
コロコロポロンの人みたいになる恐れもあるから
適度に休載するのは本人の為になると思う

695 :愛蔵版名無しさん:2016/03/22(火) 00:20:45.30 ID:???
お前、何をほざいてんだ?
ベルセルクの休載は適度というレベルをはるかに超えている
里中先生の休載とはわけがちがうぞ
休載しているうちに作者も飽きてしまったようで作風が変わってしまい
伏線回収とケリのつけ方に苦労してるんじゃないかね
おそらく最終回は来ないという前評判
最近は人気が出ると終結させず水増しさせてダラダラ続けさせる方針の
編集側に問題があるようで、中途で途絶える作家も多くなってるな
すれ違いになってすまんの

日出処天子はグダグダでも続けてほしかった気もするがw

696 :愛蔵版名無しさん:2016/03/22(火) 02:04:49.57 ID:???
『ファイブスター物語』(FSS)の休載もちょっとヒドい。
作者が関連アニメ映画製作の為約6年間休み。
その間に用語も、メカの名前やデザインも激変。
コミックス一冊出すのに半年休みは常。

作者ももう50台後半。
人間いつ死ぬか分からないんだし、完結させるという強い目的意識を持って欲しいと思う。

そういやベルセルクがガチ影響を受けたというグインサーガの方は、作者のガン再発死のため、とうとう未完に終わった。
最初は100巻まで書く!と意気込んで始まったらしいけど、その後徒らにダラダラとふやけた文章を綴って100巻を超えても終わらなかったし。

日出処はキッチリ終えてくれて本当に良かった、と私は思ってる。

697 :愛蔵版名無しさん:2016/03/22(火) 02:38:24.84 ID:???
>>696
和田慎二先生なんて、仕事中に亡くなったんだもんね…

マンガ家も小説家も、命旦夕に迫る、という事を肝に銘じて欲しい。
スレチ御免。

698 :愛蔵版名無しさん:2016/03/22(火) 04:51:31.75 ID:???
和田先生の死は残念だったな
超少女明日香も忍者飛翔の続きも読めなくなった・・・
俺もスレチだな
悪い

699 :愛蔵版名無しさん:2016/03/22(火) 05:29:21.79 ID:???
山岸凉子先生には長生きして欲しいですね

700 :愛蔵版名無しさん:2016/03/22(火) 05:49:21.21 ID:???
そういえばFSSって最初の4巻くらいしか読んだことないけど、
作者処天結構好き?て感じてた
「エルガイム」ってアニメのキャラクター説明で「山口小夜子とうまやどさんを足した」
っていってたし、
なんかデコースとかいったキャラが泊瀬部ぽかったり
最初のイメージアルバムの曲のタイトルとか
(たしか「ウンディーネ」とか「ラプンツェル・ラプンツェル」とかあったんだよ
これは妖精の名前だし別にパクリでもないんだけど、永野さんが山岸さん知ってるの思うとどうしても連想してしまった

701 :愛蔵版名無しさん:2016/03/22(火) 19:21:23.71 ID:???
>>697
徹夜自慢してた奴は皆早死にした、とは水木しげる大先生のお言葉
ギシさんは真面目かつクレバーに体調も作品も管理してそう

702 :愛蔵版名無しさん:2016/03/22(火) 22:48:24.50 ID:???
山岸さんがどうか存じないけど漫画家は外に出たり運動が少なく
喫煙が原因で寿命短い人がそれなりにいるね
原作者の氷室冴子は末期まで喫煙を止めず結果51歳でこの世を去ったし

703 :愛蔵版名無しさん:2016/03/22(火) 22:59:42.84 ID:???
>>700
FSSについて
1.「斑鳩大兄」っていう王子が出て来る。
2.主人公アマテラス(一応男)の変身体である美少女ソープ・ダッシュのヘアスタイルデザイン画に「これではうまやどさんである」と走り書きがあった。
3.アマテラスの分身である東の君(あがりのきみ)は、美豆良の美少年。
4.クラーケンベール・メヨーヨ大帝の少年時代は、厩戸並の細身で切れ長の目の神経質そうな超美形。
裏切り者と邪魔者を血祭りにあげる容赦なさも似てる。
5.人造人間AF(または『ファティマ』)の身長体重は、14歳時の厩戸とほぼ同じ。

キャラクター造形に、非常に処天の影響を受けるなー、と思える点が以上のように多々ある。

704 :愛蔵版名無しさん:2016/03/23(水) 12:10:56.02 ID:???
厩戸の身長体重なんて設定あったのか
知らなかった

705 :愛蔵版名無しさん:2016/03/23(水) 12:17:40.69 ID:???
MJD

706 :愛蔵版名無しさん:2016/03/23(水) 18:48:41.77 ID:???
一番影響感じてるのは年表だよ
実際は年表とは違った隠された事実を本編であきらかにしてるとか
多分ナガノさんって処天読んでるとき飛鳥時代の歴史と照らし合わせてたんだろうなと思う

707 :愛蔵版名無しさん:2016/03/24(木) 00:41:21.64 ID:???
>>704
14歳時の身長160cm体重38kg。
連載当時のLaLaの、作家おしゃべりコーナーみたいな所に書いてあった。
ただし身長が間違ってて、コミックスで160cmに訂正された。

その後(厩戸が布都古姫の名をトリから初めて聞いた時)作中で毛人に
「お背が高うなられましたな」
司馬多須奈に
「まったく…16におなりですから、今が伸び盛りですな」
と言われてたので、最終的にはもう少し成長した模様。

708 :愛蔵版名無しさん:2016/03/24(木) 07:41:44.94 ID:???
友人で158cm38kgって人がいるけどガリガリ体型なんだが
男性は筋肉があるし骨も太いから彼女より更にガリなのか
握力や腕力が必要な弓矢なんてとても射れないと思うわ

709 :愛蔵版名無しさん:2016/03/24(木) 07:54:45.14 ID:???
昔弓道をやってた私が見るところ、あの時の厩戸の手付き(弓を押す腕が伸びきっていない)では、本当は矢は飛ばない。

他の男衆と較べてみて。
明らかに変えて描いてある。

以前からあの時の厩戸は、超能力で矢を飛ばしたんだと思ってた。

710 :愛蔵版名無しさん:2016/03/24(木) 08:23:12.44 ID:???
>>709
な、なるほど〜そんな描き分けがあったとは…

711 :愛蔵版名無しさん:2016/03/24(木) 10:07:42.48 ID:???
>>707
飛鳥時代で160センチ?
戦国時代の平均身長は150センチなのに!?
王子、随分とデカ男ですね……、は野暮か。

712 :愛蔵版名無しさん:2016/03/24(木) 12:20:22.38 ID:???
真田信之とか180越えじゃなかった?
個人差だと思うなぁ

713 :愛蔵版名無しさん:2016/03/24(木) 12:24:28.25 ID:???
淡水と調子麻呂は2メートル近くありそう

714 :愛蔵版名無しさん:2016/03/24(木) 12:49:07.64 ID:???
救世観音が等身大だとすると178.8cmあるからね

715 :愛蔵版名無しさん:2016/03/24(木) 13:19:16.54 ID:???
縄文時代の平均は今と変わらない170だと聞いたな
混血が進んで段々小さくなって
又大きくなって今は当時に戻ったとか
もうこれ以上は伸びないらしい

716 :愛蔵版名無しさん:2016/03/24(木) 15:01:36.25 ID:???
最初に描かれたヒゲの王子は長身っぽい

717 :愛蔵版名無しさん:2016/03/24(木) 20:43:22.46 ID:???
馬子がチビデブッとしてるのは
そういうイメージなんだけど何か
史料はあるんかいな。

718 :愛蔵版名無しさん:2016/03/24(木) 21:00:40.43 ID:???
泊瀬部のイノシシ発言から導き出された体型なのかもね

719 :愛蔵版名無しさん:2016/03/24(木) 21:36:37.51 ID:???
実際のサイズはともかく、髭が濃いとか顔が似てるとか堅肥りとか色々あるしな…
あの時代なんて小柄と言われる人はそれこそ小人だろうな

720 :愛蔵版名無しさん:2016/03/25(金) 00:12:03.60 ID:???
馬子はデブではあるがチビではないんじゃ?

721 :愛蔵版名無しさん:2016/03/25(金) 02:22:22.13 ID:???
最終的に王子の身長は170pくらいになったと思いたい
160程度だと単なるちびおじさん

722 :愛蔵版名無しさん:2016/03/25(金) 12:25:03.66 ID:???
>>718
そう思ってた。
泊瀬部が三白眼悪人顔なのも
うまいことイメージ通りだな〜とか。

723 :愛蔵版名無しさん:2016/03/25(金) 16:01:11.26 ID:???
隋に手紙を出すまで数年期間が空いてるけど
その間ひたすら手紙破られたんじゃないかと妄想したりする

724 :愛蔵版名無しさん:2016/03/25(金) 18:41:46.51 ID:???
ラストで「大事に持っていてくれ」って言われたものも破られただろうなと自然に思う。
美郎女が似てるっていうのは案外毛人だけが見抜いて、周囲は分からなかったかもしれない
王子は確実に気づいてないって作者言ってたし。
毛人と読者には分かるように描いたのかも

ツキシネってなんか嶋と阿倍のひめを足して2でわって美形にした感じ
入鹿が惚れたのもその辺かも 入鹿はマザコンじゃなさそうだけど

725 :愛蔵版名無しさん:2016/03/25(金) 20:10:41.97 ID:???
お目目パッチリ頬っぺたふっくらの可愛い人だし賢くて面倒見よさげで性格も良し
特に理由がなくても好きになるのはおかしくないな

726 :愛蔵版名無しさん:2016/03/25(金) 20:45:47.34 ID:???
厩戸系のキツい系美人じゃなくて可愛い系美人だからな。
陰の無い入鹿とだといいカップルになったろうな

727 :愛蔵版名無しさん:2016/03/25(金) 21:42:25.70 ID:???
>>724
そもそも淡水や調子麻呂はそんなに見てないだろうしね
トリに至っては会ってるかも怪しい
あの家で何度も会ってる毛人だからこそなのかも

王子「また破ったのか…何度目だろうか」
とか言いながら笑ってそうだなあ
それともギャグ調で呆れ顔か

728 :愛蔵版名無しさん:2016/03/26(土) 03:49:47.77 ID:???
菩岐が来たあとの斑鳩宮は、子ども(トリ)の教育に悪そうだ…
実家に帰したかもな。

子どもというか、トリ、あの時点で何歳?
12〜3?

729 :愛蔵版名無しさん:2016/03/26(土) 10:42:39.03 ID:???
12〜3ならしっかりはしてたろな。
最初にからくり作ってた時は
まだ7〜8歳ってとこかな。

730 :愛蔵版名無しさん:2016/03/26(土) 20:59:02.55 ID:???
そして単純な疑問

なぜトリのじいちゃん入鹿投げたし

731 :愛蔵版名無しさん:2016/03/26(土) 21:25:17.29 ID:???
最近ハマって集めようと思ってんだけど
もしかして白線の文庫版って絶版になってる?

732 :愛蔵版名無しさん:2016/03/26(土) 21:57:10.62 ID:???
>>730
あれは普通の刺激を与えても息しなかったから地面に叩きつける事により吸気中枢を刺激して
呼吸させようとしたんだと思う
あの時代にそんな知識はないが経験で知っていたんだろうし
あそこまで乱暴でなくても一昔前はひっくり返して背中叩いたりしたからね
母体が危険で入鹿は胎児仮死の状態で生まれたように見える

733 :愛蔵版名無しさん:2016/03/27(日) 03:01:38.86 ID:???
初めてこの作品を知って全巻読んだ・・・
感想を言えば長くなるけど色々すごく衝撃、
この気分から抜け出すのに数日はかかりそうだ・・・

734 :愛蔵版名無しさん:2016/03/27(日) 03:58:59.24 ID:???
>>733
わかるわかる。そして羨ましい。
中高年になると滅多なことで感動できないからさ。

735 :愛蔵版名無しさん:2016/03/27(日) 04:22:08.38 ID:???
山岸さんの絵柄や表現は当時から独特だったけど
そのおかげで時代を超えられてる感じはする
カラーなんて今でも通用するよね
最近中学の教科書にも載ってたみたいだけど、それで接する若い人がいればいいよね

乙巳の変って処天のはつせべの暗殺事件といろいろかぶってて面白い
こっちも東漢氏が関わってるし。蘇我が殺す側から殺される側になってる感じ
中大兄(天智)が年齢的にも資質的にも馬屋戸のポジションにいる感じ
確か妹の名前が間人だった

736 :愛蔵版名無しさん:2016/03/27(日) 04:25:57.74 ID:???
連投でごめんなさい
確かグ印・サーガの作者が、自分の弟が死産状態で産声もなく、医者が叩いたら生き返ったように
泣いて蘇生したって言っていたから効果あるんだと思う

ちなみにこの人どっかのエッセイかコラムで処天では淡水がスキだっていってた

737 :愛蔵版名無しさん:2016/03/27(日) 11:49:14.87 ID:???
>>733
私は竹宮恵子さんのファラオの墓を読んで、3日くらい落ち込んだ記憶がある。
最終的に「あ、これは作り話で本当じゃないんだ」って思って抜け出せた。

738 :愛蔵版名無しさん:2016/03/27(日) 13:08:23.99 ID:???
>>731
まさかと思って密林検索したら、確かに文庫版の新品、販売してませんね…
白泉社文庫の先駆け的存在だというのに。

全集を他社から出したから逆恨みして絶版にしたのか…?

>>736
ほう、そりゃ知らなかった。
何故好きだったのかが知りたい。

そういや同作家著の「トワイライト・サーガ」単行本一冊目の後書きに、
「ゼフィール王子(主人公)はナリスというよりはうまやどさんですね、こりゃ」
とか書いてましたよ。

739 :愛蔵版名無しさん:2016/03/27(日) 18:41:13.42 ID:???
>>734
レスありがとう。実は中年なんですが、、、
もっと早く読んでたらよかった。
今また読み返してたんですが、大人になってからの手痛い失恋のように
強烈に心をえぐられました…

740 :愛蔵版名無しさん:2016/03/27(日) 21:32:17.02 ID:???
みんな回答ありがとう
あの描き方だとやけくそにぶん投げたようにしか見えなかったからびっくりした

741 :愛蔵版名無しさん:2016/03/28(月) 08:11:39.09 ID:???
>>735
最近中学の教科書にも載ってたみたい
kwsk

742 :愛蔵版名無しさん:2016/03/28(月) 18:56:53.04 ID:???
なんかどっかのまとめスレに「教科書に載ってる聖徳太子がイケメンすぎる」
っていうのがあって
それがコミックス1巻の惑星バックの王子さまだった

743 :愛蔵版名無しさん:2016/03/28(月) 20:46:58.54 ID:???
>>741たしか社会の教科書だったと思う
妹に聞かれたような…
だから「めっさ複雑な恋愛」と伝えてみた

744 :愛蔵版名無しさん:2016/03/29(火) 00:00:58.41 ID:???
リンク貼りたいんだけど、今制限がかかってて貼れない。
以下のようなまとめ掲示板があるよ。
ググってみて。

>教科書に載ってた昭和に描かれた聖徳太子14才がイケメンの極みwwwwwww : ハムスター速報

>中学の教科書読み返してるんだけどこの昭和に描かれた聖徳太子14歳すげえイケメンの極みだな… | 話題の画像がわかるサイト

745 :愛蔵版名無しさん:2016/03/29(火) 00:08:10.74 ID:???
画像だけ貼ればいいのよ
http://p.twpl.jp/show/large/dNj2w

746 :愛蔵版名無しさん:2016/03/29(火) 01:03:41.80 ID:???
あ、そうか。
どうもありがとう!

747 :愛蔵版名無しさん:2016/03/29(火) 02:08:14.76 ID:???
画像だけ貼るっていうのはこういうことなのよ
http://pbs.twimg.com/media/CJzJ8vBVAAE3-LT.jpg

748 :愛蔵版名無しさん:2016/03/29(火) 02:22:12.79 ID:???
このイラストが聖徳太子伝説に一役かってるという意味での設問なのだろうか
なんか胸熱

749 :愛蔵版名無しさん:2016/03/29(火) 20:06:55.60 ID:???
教科書にかぁ、すごいな。

750 :愛蔵版名無しさん:2016/03/29(火) 20:42:08.67 ID:???
自分の中で1,2を争う好きな王子絵だったわw
あの優しいんだか冷たいんだかわからない笑みとギスギスしすぎないふっくら感がたまらん

751 :愛蔵版名無しさん:2016/03/30(水) 01:43:22.95 ID:???
このイラスト、こないだ出たムックの表紙にもなってたよ。
処天で象徴的な絵の一つだよね。

でも教科書に載せるなら普通、ヒゲ生やした成人バージョンを選ぶだろうに。
編集者がファンだったのかな?

752 :愛蔵版名無しさん:2016/03/30(水) 01:47:10.34 ID:???
こういう中性的な美を「イケメン」と表現するのはなんとなく違和感ある…

753 :愛蔵版名無しさん:2016/03/30(水) 08:31:57.29 ID:???
「メン」ではないよね。
まだ十代だし、性別:厩戸って感じだし。
せめて美少年、いや美童と言ってほしい。

754 :愛蔵版名無しさん:2016/03/30(水) 11:24:08.53 ID:???
性別厩戸ワカル

755 :愛蔵版名無しさん:2016/03/30(水) 16:08:55.69 ID:???
イケメンって軽い表現だからね
今風でそれなりにカッコいい兄ちゃんって感じ
脇役中の脇役雄麻呂だってイケメンと言えば言える

756 :愛蔵版名無しさん:2016/03/30(水) 18:10:20.34 ID:???
脇役中が服役中に見えた

757 :愛蔵版名無しさん:2016/03/30(水) 20:59:56.76 ID:???
美形とか麗人って言い方のが合うな

758 :愛蔵版名無しさん:2016/03/31(木) 08:49:23.62 ID:???
この漫画、時代背景や権力争いの流れとか、
王子と馬子が教師役で、毛人が生徒役で説明されてて、分かりやすい。
というか、初期毛人の「書物ばかり読んでいる」という設定は何処行ったのかw

759 :愛蔵版名無しさん:2016/03/31(木) 23:39:19.75 ID:???
厩戸に「そなた詩経も知らんのか バカン…」って言われるほどだもんねw

勉強量では刀自古にも追い抜かれた模様。

760 :愛蔵版名無しさん:2016/04/01(金) 20:12:59.21 ID:???
安倍媛ところに通ったり
布留姫のところで告白したり
王子の危機を救ったり
政治に首突っ込んだり
忙しかったんじゃね?
刀自古は花嫁修業してれば良かったんだけど…

761 :愛蔵版名無しさん:2016/04/01(金) 20:40:26.35 ID:???
書物読んでるのと実際の政治や人間関係はまた別物だし

762 :愛蔵版名無しさん:2016/04/02(土) 00:05:07.03 ID:???
>王子の危機を救ったり

その前に王子を危機に陥れたりw
政治には首突っ込んでないよ。
親父任せ。

763 :愛蔵版名無しさん:2016/04/02(土) 22:49:15.93 ID:???
タイトルは知ってたけど最近になって読んだ
とにかくすごい!
でも、特に漫画読みでもないのになぜこれを読むに至ったか思い出せない。
王子の力のせいなのか・・・
リアルタイムで読んだ方以外、そして連載当時は子供だったor生まれてない方以外は
読んだきっかけはなんですか?

764 :愛蔵版名無しさん:2016/04/02(土) 23:01:04.77 ID:???
姉が単行本を持っていたので、理解できる年齢になってから読んだってとこかな。
つまんない返しですまん。

765 :愛蔵版名無しさん:2016/04/02(土) 23:14:33.51 ID:???
>>763
これより前に連載していたバレエ漫画アラベスクを読み山岸さんファンになった人が多い

766 :愛蔵版名無しさん:2016/04/02(土) 23:52:46.90 ID:???
>>763
たまたま泊まった旅館の本棚に置いてあって、読み始めたら止まらなかった。一泊しかしない予定だったから急いで読んだなあ。
あとで文庫を買い揃えました。

それにしても布都姫を好きになるあたり、毛人の好みも真っ当というか凡人というか…

767 :愛蔵版名無しさん:2016/04/03(日) 07:46:10.10 ID:???
でも実際のところ夜刀の池での最後のシーンではどっちがより大事なのか判明しづらい
無意識では王子を選んでるんだけどそれじゃ未来がないってことで
布都のほうを選んだってことなのかなあ?
雨ごいのとき、無意識で王子に協力して、雨が降り始めて意識が体に戻ってきて
そのあと布都姫への感情も戻ってきてたよね

768 :愛蔵版名無しさん:2016/04/03(日) 17:26:41.63 ID:???
毛人は王子が望むような形では愛せないってことだったのかな。毛人なりに王子のことは好きだよね。

769 :愛蔵版名無しさん:2016/04/03(日) 19:39:25.63 ID:???
王子の求める愛の形は歪みが大きすぎるからね
それを認めることはできないし王子本人にもそれを修正する気がまるでない
無責任に受け入れても後々祟るよ

770 :愛蔵版名無しさん:2016/04/03(日) 21:44:45.01 ID:???
>>764
お姉さんと日出処の話ができるのかな?うらやましい!
>>765
バレエ漫画は自分ではSWANなんだけど、アラベスクはもっと前に描かれてたんだね、、
>>766
ナイス旅館!
しかし翌日の観光に響いたのでは・・・
自分は一冊読むのに小一時間かかったよ
全レスすまん、ではでは。

771 :愛蔵版名無しさん:2016/04/03(日) 23:06:53.78 ID:???
飛鳥の唯一のホテル?には全巻揃ってたなぁ。

772 :愛蔵版名無しさん:2016/04/04(月) 00:51:04.88 ID:???
厩戸の愛を受け入れなかった毛人だけど、その後も政治の場で(厩戸が引きこもるまで)顔を合わせなければならなかった訳で、その時お互いどういう態度だったのか、時々妄想する。

あと、布都姫が死ななくても、毛人は彼女を守りきれなかったんじゃないかと思う。
入鹿を布都姫の子として育てられなかったり、他に政略結婚しなきゃならなかったり。
毛人自身、「布都姫を徹底した日陰者の女として扱う」っていう馬子の言葉を肯定してたし。

773 :愛蔵版名無しさん:2016/04/04(月) 10:31:54.75 ID:???
この漫画、最初は厩戸王子が不気味すぎてドン引きしながら読んでたのに、後半は「毛人!誰だその女(布都姫)!」と王子に肩入れしまくってしまうのが凄い。

冷静に考えると、毛人は王子とか刀自古とか激しい人に囲まれてて大変だ。

774 :愛蔵版名無しさん:2016/04/04(月) 20:47:23.53 ID:???
>>773
最初は王子の事あんま知らなくて「不気味だな」って感じから
「あ、ちゃんと人間なんだな」って感じになって
最後は毛人の気持ちより王子の気持ちになる

これさりげないけどすごい技術よね

775 :愛蔵版名無しさん:2016/04/04(月) 21:35:21.78 ID:???
歴史SFってのはありそうでないけど
飛鳥なんて古い時代のエスパーってのが
普通に成立してること自体がすごいと思った。

776 :愛蔵版名無しさん:2016/04/05(火) 22:04:01.25 ID:???
>>772
蘇我の跡継ぎという責任がある以上あれは致し方ない
物部の女で元大王の妃を正妻になんて押し通そうとするなら本当にただのバカ
毛人としては手元で守れるだけでもよかったんだろう

777 :愛蔵版名無しさん:2016/04/05(火) 23:07:10.03 ID:???
以前から疑問だったんだけど、毛人と布都姫の初めてのラブシーンでの毛人のセリフ
「いけない あなたの身体にさわる」って、「障る」の意味だったのかな?

778 :愛蔵版名無しさん:2016/04/05(火) 23:09:48.85 ID:???
当たり前だろw
イケないから身体に触って興奮を高めようとするとか空気読まないただのドスケベ野郎じゃねーかw

779 :愛蔵版名無しさん:2016/04/05(火) 23:35:20.34 ID:???
ドスケベはドスケベだと思うw
なのに淡水が「あのストイックな毛人どの」と評したので、すごい違和感があった。

780 :愛蔵版名無しさん:2016/04/05(火) 23:36:12.28 ID:???
毛人が少しでも女性との経験があれば暗闇でも布都姫じゃない誰だ?と見破れたのかな?

781 :愛蔵版名無しさん:2016/04/06(水) 00:42:14.68 ID:???
>>778
その発想はなかったw

782 :愛蔵版名無しさん:2016/04/06(水) 06:54:25.08 ID:???
>>780
ン?
その時はすでに毛人は阿部の娘のところに夜這してたけど
ブスだから飽き飽きしてたんだぞ?

783 :愛蔵版名無しさん:2016/04/06(水) 08:54:00.35 ID:???
ブスだから飽きてるんじゃなくて単に元々面食いなだけでしょ。王子にもトジコにもときめいてた有様だし。
人間的にはアベノヒメに好感持ってたんだろうけど、ちん○が反応するかどうかはまた別の話。

784 :愛蔵版名無しさん:2016/04/06(水) 16:35:22.47 ID:???
毛人がどんどん最低な男扱いにw

785 :愛蔵版名無しさん:2016/04/06(水) 17:39:37.53 ID:???
権門の長男なのに尊大さや我儘などはみじんもなく謙虚で温和で善良
普通にいい人だと思うがホモじゃないのが腐的には許せないんだろw

786 :愛蔵版名無しさん:2016/04/06(水) 18:46:50.52 ID:???
気持ちが荒んだ時ですら程々にしか人を悪く思わないくらい根が善良だし
そういう性根の持ち主で邪気が無いから満遍なく好かれるキャラではあるが
権力に比して小市民過ぎるのが災いしてるルイ16世ポジションなんだよね。
立場を考えると、ガミガミ屋で乱暴者っぽい馬子の方が遥かにマシだろう。

787 :愛蔵版名無しさん:2016/04/06(水) 18:50:41.17 ID:???
馬子は権力者としてマシどころか最高レベルの適性じゃね?

788 :愛蔵版名無しさん:2016/04/06(水) 19:29:18.71 ID:???
毛人も自害して果てると思うと感慨深いわ

789 :愛蔵版名無しさん:2016/04/06(水) 20:38:48.73 ID:???
今読んでるサイトによると
後継者を毛人に選んだことで
蘇我氏宗家と分家たちとの
分裂の種が蒔かれたみたい

馬子の唯一の失敗は後継者選びだったのかもしれん…

790 :愛蔵版名無しさん:2016/04/06(水) 20:49:49.34 ID:???
とはいえ結局は誰を選んでも角が立つだろうけどな

791 :愛蔵版名無しさん:2016/04/07(木) 01:49:23.87 ID:???
文庫版の六巻でその時はまだ名無しキャラの美郎女が出てきたとき
フツ姫が出てきたよりもひどくいやな予感がしたんだよなー

792 :愛蔵版名無しさん:2016/04/07(木) 05:45:27.09 ID:???
王子は通り道で美郎女に出会ったっていうのは言い伝えにあるらしいね
刀自古が大王に嫁がせるのに失敗したのも史実らしい

毛人は、史実では次の大王を決めるのに他の豪族たちと話し合って彼らの意見も取り入れたとか
(あの阿倍内麻呂とも話し合っている)
こういうのは異例中の異例(たいていトップの独断で決めるらしい)で記述に残ってるらしい
大后もあえて蘇我の血を引かないものを立てたりして、角が立たないようにしてたらしい
そういうのが他の我の強い連中を抑えられなかったんだろうね

793 :愛蔵版名無しさん:2016/04/07(木) 09:44:23.78 ID:???
>>787
ええっ?天皇を殺した人が最高レベルの権力者?

794 :愛蔵版名無しさん:2016/04/07(木) 10:51:35.90 ID:???
↑アスペのバカ

795 :愛蔵版名無しさん:2016/04/07(木) 11:17:21.34 ID:???
>>794
私は崇峻天皇が殺されたことを言っただけだが、
それとも、この件はこのスレではタブー扱いなのか。

796 :愛蔵版名無しさん:2016/04/07(木) 15:19:29.39 ID:???
キングよりキングメーカーのほうが
実質的権力持ちなのは
藤原氏とか北条氏とかで理解出来ると思う。
色々エグい事していただろうし。
今のところ文書で確認できるのは
蘇我氏が最古のキングメーカー(外戚?)だけど
その前は息長氏とか葛城氏とか三輪氏とか
あっただろうな

797 :愛蔵版名無しさん:2016/04/07(木) 19:44:34.06 ID:???
美郎女は大人になっても奇声をあげたり乱れた服装で宮廷を徘徊してたのかと思うと
(本人はまったく罪がないにしても)なんかつらいものがある
斑鳩はロチェスター邸状態だったのかなあ
ロチェスター夫人は夫に嫌われて幽閉されてたけど、美郎女はそうじゃなかっし
刀自古は男を連れ込んでるわ、王子の周辺はカオス状態としか言いようがない

そういうのを全部見届けて、自分が死ぬより前に息子たちの悲惨な死も見届けた毛人って
ある意味一番辛い立場だったかもしれない

798 :愛蔵版名無しさん:2016/04/07(木) 21:48:17.88 ID:???
(物語設定では)刀自古と我が子の山背を厩戸にこっそり・おめおめと託したんだから、それくらいしょうがない。

799 :愛蔵版名無しさん:2016/04/07(木) 22:15:46.96 ID:???
山背の件に関しては毛人を叩くのは気の毒だ
妹を思えば事実を伝えるのも迷うし、下手すれば蘇我氏全体のメンツを潰してしまうことになる
よくぞ抱いてくれましたとか言ってる場合じゃねえよトジコ

800 :愛蔵版名無しさん:2016/04/07(木) 22:35:27.02 ID:???
あの隠し通路のような洞穴から入り中に男がいるともなれば大騒動だよね

801 :愛蔵版名無しさん:2016/04/08(金) 11:33:43.68 ID:???
なんかドリフを思い出してしまう
刀自古ー、後ろー!

歳がばれる…

802 :愛蔵版名無しさん:2016/04/08(金) 19:32:15.34 ID:???
よりによって神宮でああいうことが行われたんだよね
それで山背が出来たって言うのが…
「時じくの香の木の実」で巫女の女性が兄とああいうことになって
(あの場所もある意味神宮だと思う)シャーマンの子供が出来たけど
そういう意味で馬屋古と山背が結ばれて世界が滅亡に向かう(「時じく」のラストみたいに)のは必然だったのかな

山背は入鹿に対して「自分はもしかしたらお前の立場だったかも」って言っていたのは
自分が出来たいきさつを知ってたんじゃないか?って感じがする
石上で毛人とフツ姫が結ばれてたら、その時フツ姫が自分を身篭ってたかもしれないって思ったのかも

803 :愛蔵版名無しさん:2016/04/08(金) 23:08:20.97 ID:???
>>799
自分の氏族のメンツの為に王族に托卵するのは、褒められた所業じゃないと思うけどね。

もちろん毛人だけを責めちゃいない。
刀自古も悪い。
でも刀自古からキスされた時、毛人は「どういうことだ?これは」で、いつもの思考停止。
何故あの時「これはいけない事だ」とキッパリ諭さなかったのか。
おまけに布都姫との不倫逢いびき計画に大喜び。
刀自古があそこまで思い詰めるよう追いやったのは、こうした毛人の考え無しと優柔不断と不甲斐なさのせい。

その挙句に「刀自古も私も王子に救っていただくのだ」じゃねーよ、毛人。

>>802
そう、神域でああいうコトやらかしたんだよね。
実際にやった毛人、刀自古はまぁ部外者だが、誘い文を出した布都姫はそこの総責任者の巫女。
みんな神への冒涜も甚だしい。
特に布都姫(と、計画した白髪女もか)。

で、全員何かしら痛い目に遭った訳だが。

804 :愛蔵版名無しさん:2016/04/08(金) 23:36:14.61 ID:???
まあいずれにせよ罪の重さに応じて相応の罰を受けたわけだな
酷い目に遭っても最後幸せなフツ酷い目に遭いつつ良いこともあった毛人酷いままで終わる刀自古

805 :愛蔵版名無しさん:2016/04/09(土) 09:52:53.79 ID:???
刀自古毛人布都姫の三角関係の逢引失敗事件の時は王子は完全に蚊帳の外だったなあ
阻止しようとあがいてたけどどうすることもできなかったわけで

806 :愛蔵版名無しさん:2016/04/09(土) 11:05:19.68 ID:???
超能力も権力も使ってないトジコの方が爆発力は絶大だったという…

807 :愛蔵版名無しさん:2016/04/11(月) 00:55:56.52 ID:???
王子、下賤コスプレのまま焦りまくってあちこち走り回るだけだったね。
かろうじて、大王の兵の前にフラフラ這い出しそうになった毛人を、殴り倒して隠したくらい。
(↑これ、手荒過ぎて笑った。)
あ、刀自古の自殺も止めて、石女の遺体を隠したか。

でも毛人の情事自体を阻止する事は出来なかった。
刀自古無双。

808 :愛蔵版名無しさん:2016/04/11(月) 20:41:38.51 ID:???
>>807
王子けっこう働き者だったのねw

809 :愛蔵版名無しさん:2016/04/11(月) 22:11:53.24 ID:???
確かに、こうやって比較すると王子のやってることみみっちいw(やろうとしてることは悪辣だが)

810 :愛蔵版名無しさん:2016/04/11(月) 22:33:17.64 ID:???
雨乞いなんて大掛かりな事やらかす時も、自嘲気味に言ってるように
布津姫の失脚というみみっちい原動力だからなw

811 :愛蔵版名無しさん:2016/04/11(月) 23:06:42.22 ID:???
布都姫失脚〜暗殺という、ある意味みみっちい?事の為に、読者は厩戸の魅力的な下賤コスプレを拝むことが出来た訳だが。
あのワイルドな言動が、普段とかけ離れててギャップ萌え。
こっそり変装の時の生足も麗しい。

812 :愛蔵版名無しさん:2016/04/11(月) 23:24:38.78 ID:???
珍しい食材を渡し手に入れた金を王子どうしたのだろう?

813 :愛蔵版名無しさん:2016/04/12(火) 00:11:54.22 ID:???
女装費用に使ったとか。
物売り変装と違ってお金がかかりそうだし。

814 :愛蔵版名無しさん:2016/04/13(水) 08:57:27.26 ID:???
ページ下の方に厩戸のスーパードルフィー発見。
雰囲気出てるなー美しいなー、と私は思うのですが。
http://blog.goo.ne.jp/hearts-ease_2005/e/3cfefa99f51eee69c19df309a110e4e6
(ページ上で紹介されてるホリ・ヒロシの人形も、日本の妖艶さ満点で良いですな。
着物デザイナーでもあるそうで、それなら山岸先生もご存知かも。)

こちらはその未完成バージョン。
何故か脚が露わで、色っぽい。
http://blog.goo.ne.jp/hearts-ease_2005/e/0a91ea816b5aa9992c35eac06f3a5001

そしてこちらは別の作者の厩戸女嬬バージョン。
http://plaza.rakuten.co.jp/emisi/diary/200705260000/

こういうの、自分で作れたら楽しそうだ。
造型屋さん、人形作家さんが羨ましい。

815 :愛蔵版名無しさん:2016/04/13(水) 16:10:25.09 ID:???
個人のブログを2ちゃんで晒さないほうがいいのでは…

816 :愛蔵版名無しさん:2016/04/13(水) 19:54:56.18 ID:???
私の人形はよい人形…

817 :愛蔵版名無しさん:2016/04/13(水) 22:34:18.61 ID:???
なんか最近過疎ってるね、ここ・・・

818 :愛蔵版名無しさん:2016/04/14(木) 05:39:08.54 ID:???
「懐」がつく板のスレはたいていそうよ

819 :愛蔵版名無しさん:2016/04/14(木) 08:57:34.04 ID:???
592年12月12日 匿名希望の書き込み

毛人に振られたの私だ。布都姫タヒね!

820 :愛蔵版名無しさん:2016/04/14(木) 09:39:12.95 ID:???
毛人、私のど真ん中はソナタ

821 :愛蔵版名無しさん:2016/04/14(木) 14:50:30.74 ID:???
最近この作品を知ってこのスレに来たんだけど、昔の作品なのにこんなにスレに人がいてスゲーと思ったよ

822 :愛蔵版名無しさん:2016/04/14(木) 15:28:49.34 ID:???
雄麻呂「早い話、石寸名の叔母上がゲス不倫したんじゃない?」

823 :愛蔵版名無しさん:2016/04/16(土) 01:22:30.55 ID:???
日出処の虹って、イラストやコミックはあるけど、小説が滅多にないのは何故だろう?

難しいのかな。

824 :愛蔵版名無しさん:2016/04/16(土) 10:41:45.75 ID:???
この作品は二次創作自体が難しい気がする。
イラストなら描けるかもしれないけど、ストーリーを作るとなると原作のオチが凄まじくて、自由に創作できる余地がなかなか無いのでは…

825 :愛蔵版名無しさん:2016/04/16(土) 11:21:24.48 ID:???
色々ドリームを見たくても、あの決然として悽愴な結末へと雪崩れ込んでいくストーリー運びに、付け入る隙がないんだろうな。

826 :愛蔵版名無しさん:2016/04/16(土) 14:31:28.92 ID:???
舞台裏のセルフパロディで十分

827 :愛蔵版名無しさん:2016/04/16(土) 15:01:19.55 ID:???
斑鳩でのドタバタ日常ギャグパロとか読んでみたい

828 :愛蔵版名無しさん:2016/04/16(土) 20:50:05.73 ID:???
>>826
調子麻呂が「王子の服装や花で苦労してるのに尼さんしかあてがって貰えない」
って嘆くやつかw

829 :愛蔵版名無しさん:2016/04/18(月) 20:25:46.43 ID:???
王子が苦界奥底で唱えていた祝詞って、布都姫が雨乞いのときに唱えていた祝詞と
同じものなんだろうか?
あの時王子が苦界奥底に行ってたのってやっぱり父親が疫病にかかりそうだから、
それを退治しようとしてたんだろうか
もしそうなら、何で毛人を呼んだのかがわからない(足手まといにしかならないだろうに…)

830 :愛蔵版名無しさん:2016/04/18(月) 22:00:50.93 ID:???
だから、王子がCDプレイヤーで毛人がプリメインアンプなんだってば!

831 :愛蔵版名無しさん:2016/04/19(火) 01:05:14.77 ID:???
>>839

実際には毛人は呼んでないよ?
心の奥の無意識では呼んでたみたいだけど。
単に寂しかったんじゃないの?

祝詞も布都姫のとは違うでしょう。
明らかに用途が異なる。

苦界奥底に何故行ったのかは不明。
ただあれより前にも行ったことあるみたいだったから、父親の罹患とは無関係なんじゃないかな。
その時は、間人媛が魑魅魍魎の気配を感じた、と厩戸は言っていた。

832 :愛蔵版名無しさん:2016/04/20(水) 19:28:01.28 ID:???
王子が唱えていた祝詞は、調べてみたら「遷却祟神詞」って祝詞みたい。
布都姫が唱えていたものも少し似たフレーズがあるけど「高天原に神留り…」てくだり
同じものかはわからない

833 :愛蔵版名無しさん:2016/04/20(水) 21:05:08.04 ID:???
たまに大祓詞を見ることあっても
それ以外の祝詞は調べたことないなあ。すごい!
大祓詞は中臣神道だろうから
違う祝詞の方がリアルだ。

久世番子の「パレス・メイヂ」って漫画に
切れ長の目をした女帝が出てくるけど
ギシ絵なら馬屋古を凛々しくした感じかなと想像してしまう

よしながふみとの対談
http://natalie.mu/comic/pp/ohoku_palace

834 :愛蔵版名無しさん:2016/04/20(水) 23:10:44.80 ID:???
>久世番子の「パレス・メイヂ」って漫画に
>切れ長の目をした女帝が出てくるけど

一見穏やかに見えるが公頼にキツい忠告したあのお方?

835 :愛蔵版名無しさん:2016/04/20(水) 23:31:38.37 ID:???
公頼にキツい忠告?
皇太子生母は切れ長じゃないし、
ライバルの宮家の宮様は男性だし…誰だろう?
切れ長の眼を持つ女帝と侍従?が主人公です。
よしながふみとの対談でお互いの新刊の表紙絵が出てますよ。
二人ともギシファンで読んでて興味深かった

836 :愛蔵版名無しさん:2016/04/20(水) 23:44:44.18 ID:???
>>835
今手元に単行本無いから名前思い出せず書けないが子供を連れ彰子の元を訪れた女性
帰り際公頼にボソっと身の程を弁えなさいと呟いた

837 :愛蔵版名無しさん:2016/04/21(木) 00:34:06.15 ID:???
たぶん皇太子生母の真珠様だと思う
自分も漫喫で読んでまして…

838 :愛蔵版名無しさん:2016/04/21(木) 10:48:09.00 ID:???
古代史の本読んでたら、毛人が娘である蘇我手杯娘という女性を舒明天皇に嫁がせてたと知り、驚いたんだが。
だから、毛人は山背ではなく田村王子(舒明) を支持したのか。

その手杯娘の地味な扱いと子供の死亡率を考えると凄く難しそうだけど、
手杯娘と舒明天皇との間に箭田皇女が生まれたということは、
断絶したと思ってた毛人の血筋は途絶えてない可能性もあるってことなのかな。

839 :愛蔵版名無しさん:2016/04/21(木) 19:05:33.03 ID:???
でも、その皇女様って子孫分かってないんだよね。実際血筋が続いたのかどうか
蘇我は傍系の血は続いたけど、
それをいうなら王子の血だって続いてるんだよね
あくまで王子の直系の血筋、毛人の直系の血筋が途絶えたってことみたい

あと、小野妹子の長男って毛人っていうの最近知った

840 :愛蔵版名無しさん:2016/04/23(土) 03:08:19.55 ID:???
>>833
よしながふみとの対談を読んで、私もつくづく思った。
毛人って、良くも悪くもフツーの男だったんだな、って。
確かに普通の人間には、母親代わりとして、厩戸の全てを包み込むようには愛せない。
厩戸は器量は大き過ぎ、精神的に負った傷は深過ぎる。

それでも毛人の、厩戸相手じゃなくとも無責任(というか誠実面しときながら責任放棄する)な所、無思慮な所、それらに自覚がない所がやっぱり大嫌いだけどね。

841 :愛蔵版名無しさん:2016/04/23(土) 06:41:59.75 ID:???
あの結末については、王子と毛人、どっちもそれぞれ責められてる感じ
「ゼロ年代の想像力」って本では王子の側の責任を追及してたと思う
でも王子ってラストではまだ20歳なんだからこれからもっといろんな出会いが
あるかもしれないっていう方向にはいかなかったんだな
「馬屋古」よむと前より悪くなってたっていうか(誰とも顔合わせないとか)
やっぱ毛人って罪深いよなー
じゃどういう相手が王子には良かったかっていうとわからないけど

842 :愛蔵版名無しさん:2016/04/23(土) 07:04:15.12 ID:???
普通に見れば毛人より王子が異常だよ
王子を庇う人って腐じゃないとすると
メンヘラを甘やかしてターゲットにされた人を一方的に責めるお花畑左翼かね?

843 :愛蔵版名無しさん:2016/04/23(土) 07:42:42.56 ID:???
私は、メンヘラメンヘラと軽々しく呼ぶ人の社会性を疑うが。

シリアスな話は別として。
結末まで読んで、改めて床下キスシーンを読むと
「王子をつまみ食いしやがって。
毛人のくせに生意気だぞ。」
と、思わずジャイアン発言が頭に浮かびます。

844 :愛蔵版名無しさん:2016/04/23(土) 08:04:09.30 ID:???
思考停止させて、紋切り型と決め付けの文章を書き込むのが、2chの特質だ。

845 :愛蔵版名無しさん:2016/04/23(土) 11:19:23.70 ID:???
この作品について厩戸が異常なんだ全部悪いんだとキーキー言い立てるだけ、ってのは、浅薄な読み方だと思うね。

作者の一番の動機は「何故聖徳太子は恐ろしい存在になったのか」だ。
それをこの作品は、ドロドロとした情念と絡めて描いている。
超能力・霊能力や卓越した知性、カリスマ性を持ち、上宮王家として崇められながらも、その子孫は滅ぼされた。
よって後世の人々は、その祟りを怖れ上宮王子を畏怖して祀った。

こうした畏怖と、メンヘラ異常視とは違うよ。
ま、現代のオタクと、上代の人々との心性の差かな。

846 :愛蔵版名無しさん:2016/04/23(土) 20:57:11.76 ID:???
結論:全部梅原先生の本が悪い

847 :愛蔵版名無しさん:2016/04/23(土) 22:34:15.56 ID:???
ギシのDVが悪い

848 :愛蔵版名無しさん:2016/04/24(日) 02:06:56.72 ID:???
この漫画はそれぞれ役目がはっきりしてるしキャラが立っているので誰が嫌いとかないわ

849 :愛蔵版名無しさん:2016/04/24(日) 05:20:13.44 ID:???
馬屋古が山岸さんが言ったとおり「王子の魔の部分をかためた存在」なら、
王子の情念が形をとったのが馬屋古ということで、
それを焼き滅ぼすことで一族も滅んだ
世界の滅亡を最小限にくいとめるために自分の一族を犠牲にした?ってことかな?
しかし馬屋古を滅ぼさなくちゃ世界が滅びるってどれほどの規模の力だったんだろう
それくらい王子の無念みたいなものは強かったってことなのか

850 :愛蔵版名無しさん:2016/04/25(月) 19:07:30.63 ID:???
やっぱ宇宙規模なのではw
王子が毛人と一緒に力を使う時に、よく惑星モチーフが描かれていたような気がしたので。

王子は、自分が女じゃないからいけないのかと毛人に言うけど、二人に顔がそっくりな馬屋古と山背の関係は退廃的で、男女だったとしても温かい関係にはなれないのか…と悲しくなってくる。
似てるのは顔だけで、生い立ちとか背負ってるものは違うんだけどさ。

851 :愛蔵版名無しさん:2016/04/25(月) 19:27:19.24 ID:???
でもある意味ロマンチックな話だと思う
ブルーロージスみたいに「また別の人を愛せる」みたいなのが前向きで正しいラブストーリーだけど
王子はそういうのを拒否して、ある意味毛人の愛に殉じたように思える
斑鳩で擬似家族ぽい物作ったりして、それなりに成長はしてたように一見みえてたのに
結局それは一人の人のためだけのものだったっていうのが凄い
毛人に拒否されたら、そういうのも全部無いも同じだったんだなー

母親の呪縛から唯一解放できる存在だったんだろうね
それがかなわずに、結局母への執着に戻っていってしまった

852 :愛蔵版名無しさん:2016/04/25(月) 21:46:48.71 ID:???
>>851に同意の泪

ギシはDV屑にも禿同

853 :愛蔵版名無しさん:2016/04/25(月) 22:19:29.55 ID:???
王子は普通の人間には重すぎるよね・・・

854 :愛蔵版名無しさん:2016/04/25(月) 23:32:51.88 ID:???
DV屑とか、訳分からん。

855 :愛蔵版名無しさん:2016/04/25(月) 23:45:31.72 ID:???
いつもの人でしょ。ここで作者をギシって言ってる奴は毎回作者ディスってるからすぐわかる。
別にギシ呼び自体が悪いとは思わんしむしろいちいち敬称つけないと文句言う信者のマジキチぶりとか
大嫌いだけどそれとこれとは別。

856 :愛蔵版名無しさん:2016/04/25(月) 23:57:44.63 ID:???
うん、いつものヤツだとは判ってるんだけど、DV屑っていう意味が解らなくて。

DIS基地の言う事を理解しようとしてもムダか。

857 :愛蔵版名無しさん:2016/04/26(火) 00:34:33.17 ID:???
DV屑厨は池田先生じゃね?

858 :愛蔵版名無しさん:2016/04/26(火) 10:50:59.66 ID:???
>>850
あれ読んでて仮に王子と毛人が男女で産まれたとしても、結局上手くいかないんだろうなーと思った。
根拠とかはないけど。

859 :愛蔵版名無しさん:2016/04/26(火) 14:31:12.94 ID:???
王子がもし女だったら巫女姫路線真っしぐらで勘の良さも重宝さるたのかね?
ただ叔父からのセクハラは激しそうだ

860 :愛蔵版名無しさん:2016/04/26(火) 19:10:21.95 ID:???
そういえば、太子町に「蘇我蝦夷塚」っていうのがあるそう
蝦夷と善女竜王を祀ったもので、雨乞いの神さまとされてるらしい
善女竜王は雨を降らせる竜の女神様だけど、男神の可能性もあるそうです
先生はこのへんを話に組み入れたのかなあ

861 :愛蔵版名無しさん:2016/04/26(火) 21:50:11.51 ID:???
二人の世界に閉じ籠って
何もかも顧みなくなりそう
それは山背と馬屋古と同じか。
王子が女なら毛人に会う前に何人か殺してそう
毛人が女でおっとりとした刀自古ならうまくいくかな?

蝦夷の雨乞いというと皇極天皇の雨乞いの方が印象的
Wikiより
7月25日から蘇我蝦夷が雨乞いのため大乗経を輪読させたが、微雨のみで効が見られなかったので同29日に止めさせた。しかし、8月1日に皇極天皇が天に祈ると、突如大雨が降り、天下万民は共に天皇を称えたとある。

862 :愛蔵版名無しさん:2016/04/26(火) 22:10:51.43 ID:???
>>857
(スレチスマヌ)
あー、確かに。
特に「オルフェウスの窓」第3部でのガリーナの扱いの酷さなんか、吐き気を催すほどだった。
1.工場の上司にユダヤ人である事をネタに脅されレイプされる。
2.家を憲兵隊?に襲われ勾引・暴行を受け、解放されたものの家族は皆殺しにされていた。
3.娼婦に身を落とし、変態ジジイに虐待される。
4.ようやく相思相愛の男性と結婚、子を身ごもるも、憲兵隊に輪姦され流産、死亡。

…書き出すだけで、もうイヤ…

863 :愛蔵版名無しさん:2016/04/26(火) 22:16:35.60 ID:???
>>861
そうか!
厩戸の容姿と女嫌いに引きずられて考えちゃうけど、むしろ毛人が女だったら良かったんだ‼

864 :愛蔵版名無しさん:2016/04/26(火) 22:26:32.35 ID:???
お兄さま、何故文字化けする絵文字を使われるのかしら?

865 :愛蔵版名無しさん:2016/04/26(火) 22:50:44.55 ID:???
絵文字じゃないよ。
半角の!だったんだよ。
いちいち粘着だなあ。

866 :愛蔵版名無しさん:2016/04/26(火) 23:03:23.92 ID:???
>>862
池田作品はおなか一杯なのでそんなストーリー知らなかった。
いや、ギジ呼ばわりして叩いたりdisってるのが御大本人じゃねー?とふと思ったので。

>>863
毛人が女だったら、やはり物部実家に送られて集団レイプ被害にあってるんじゃね?
元は明るくおっとりした性格でもメンヘラ化してみのたんに負けるんじゃね?

867 :愛蔵版名無しさん:2016/04/27(水) 00:04:27.29 ID:???
>>866
あ、そういう事。
池田氏がDISってるという訳か。
あり得るw

868 :愛蔵版名無しさん:2016/04/27(水) 00:07:13.18 ID:???
朴理代子先生も流石にこんな所まで来んだろ

869 :愛蔵版名無しさん:2016/04/27(水) 06:09:19.31 ID:???
毛人は基本よくも悪くも強いから、女性で物部でああいうことあっても
一時は荒れてもそれなりに立ち直りそう
トジコとだまされたときも一時荒れただけ、王子が布都姫を大王にやったときも
一時怨んだだけで王子とはすぐ仲直りしたし
布都姫が死んだあともすぐ立ち直ってたし

王子や刀自古は一見強そうだけど精神的にはかなり弱い感じがする

870 :愛蔵版名無しさん:2016/04/27(水) 21:31:07.71 ID:???
そうだね。
毛人は一見気弱で繊細そうに見えるけど、実はいざとなると開き直って図太い。

そのギャップが周囲を不幸にして来た。

871 :愛蔵版名無しさん:2016/04/28(木) 00:58:35.15 ID:???
つい最近初めて読んだ。
最後のほうで美郎女に王子が言った、「おまえはこれでいいのだから」
これが王子が母に言われたかった言葉なんだろうな

872 :愛蔵版名無しさん:2016/04/29(金) 03:26:33.85 ID:???
厩戸は母親に愛されず受け入れられもせず、完全に拒絶されてたからね…

終盤毛人から非難されても、悔い改めなかったようだし。
もっともそれは、厩戸としても今さら和解は出来なかっただろうけど。

873 :愛蔵版名無しさん:2016/04/29(金) 15:20:27.40 ID:???
この時代つながりで天智と天武も読んだけど
日出処では病弱モブ扱いの彦人王子の孫が、
無駄に体力有り余ってるあのクレイジー中大兄皇子とはw
漫画とはいえ面白い。

874 :愛蔵版名無しさん:2016/04/30(土) 10:34:39.15 ID:???
ゴホ皇子のゴホッぷりはその分子孫に生命力分け与えるための健康貯金だったんだよ
本人大活躍で子孫全滅の王子の対極

875 :愛蔵版名無しさん:2016/04/30(土) 11:22:44.05 ID:???
虚弱な彦人の血統に、パワフルな額田女王の根性座った血が交わって中大兄に至ったのか?
と調べたら、全然入ってなかった。

「ウラナリは嫌い」と言い放った、あの福々しい大中姫の子どもは歴史の中に消えて行ったみたい。

876 :愛蔵版名無しさん:2016/04/30(土) 11:45:00.65 ID:???
額田女王といえば大和和紀先生の「天の果て地の限り」を今も繰り返し読んでいる

877 :愛蔵版名無しさん:2016/04/30(土) 14:45:07.64 ID:???
>>874
健康貯金www
>>875
額田部「おおいやだ…ようするに好戦的な男なのだわ あの中大兄は」

あっちの設定ではわれらの王子が存在しなかったようなのが悲しい

878 :愛蔵版名無しさん:2016/04/30(土) 16:41:39.47 ID:???
>>877
われらの王子wwwww

879 :愛蔵版名無しさん:2016/04/30(土) 16:43:28.35 ID:???
額田部「おおいやだ…ようするに日和見主義な男なのだわ あの豊日は」

880 :愛蔵版名無しさん:2016/04/30(土) 20:40:14.70 ID:???
お前の弟だろ!

881 :愛蔵版名無しさん:2016/04/30(土) 23:32:26.19 ID:???
>>875
間違えてた!
正) 額田部女王
誤) 額田女王

882 :愛蔵版名無しさん:2016/05/01(日) 23:21:24.61 ID:???
アフリカのマラウイでアルビノの人が呪術の生贄になっているというニュースを読んで、Wikiでアルビノの事を調べてみた。
そしたらこんな記述が。
>清寧天皇 - 名を「白髪皇子(しらかのみこ)」といい、日本書紀によれば生来白髪であった

それで、もしかして白髪女もアルビノだったのかも?と思った。

883 :愛蔵版名無しさん:2016/05/02(月) 12:48:08.99 ID:???
フツ姫の回想シーンに若い頃の白髪女いなかったっけ?
髪の色がどんなだったかは全く覚えてないけどw

884 :愛蔵版名無しさん:2016/05/02(月) 19:10:46.13 ID:???
門脇禎二の「蘇我蝦夷・入鹿」をいま読んでる
処天より前にでてる古い歴史本だけど
実際の毛人が結構苦労人だったっていうのがわかる
馬子ほどワンマンじゃなくて、そのせいで周囲が冗長するのをとめられなかったみたい

馬屋古女王だけど、年代的に見たらいろいろ気づくことがあった
入鹿が王子とはじめてあった時と来目が死んだ頃、王子は周囲から隔絶して生活し始めたのと
山背が出生の秘密を知った頃に馬屋古が生まれている
山背が「私を救うために生まれた」っていってたのはそういう意味だったのか

885 :愛蔵版名無しさん:2016/05/03(火) 00:23:07.11 ID:???
白髪女は八十物部の一員だろうし
石上で地位は高かっただろうから
もしアルビノだったら布津姫を差し置いて
斎宮に推されるんじゃないかと想像。
白髪王子も父雄略天皇により
兄たちを差し置いて即位してるし

886 :愛蔵版名無しさん:2016/05/03(火) 01:39:46.16 ID:???
>>883
読み返したら布都姫と知り合った当初の白髪女もやっぱり白髪だった
いくらか若い白髪女って書かれてて口元にシワもあったし婆さんは婆さんだったけど
その後に刀自古がお付きの石女を殺す場面があるけど、あれだって生まれた時から石女って呼ばれてた訳ではない
だろうし、アルビノよりも布都姫と知り合って白髪女と呼ばれるようになったとかの方が自然なような気もする

887 :愛蔵版名無しさん:2016/05/03(火) 07:49:02.57 ID:???
イシメさん不妊症だったのかな・・・

888 :愛蔵版名無しさん:2016/05/03(火) 13:32:12.48 ID:???
磐媛(仁徳天皇后)
手白髪皇女(継体天皇后、欽明天皇母)
石姫皇女(欽明天皇后、敏達天皇母)

石のように白髪になるまでの
長寿を願っての命名だと思う

889 :愛蔵版名無しさん:2016/05/03(火) 19:58:41.53 ID:???
磐長姫みたいな命名なのか

890 :愛蔵版名無しさん:2016/05/05(木) 01:04:18.18 ID:???
中年以降、白髪が多かったか綺麗だったかで
使う立場の人が「白髪の」とか呼ぶようになって定着しちゃったのかと思ってたな
なんとなく

891 :愛蔵版名無しさん:2016/05/05(木) 08:34:42.41 ID:???
アルビノ設定だったのに、いつの間に太陽の下でも平気でいるイシスたん。

892 :愛蔵版名無しさん:2016/05/05(木) 13:48:59.93 ID:???
平均寿命が40〜50歳くらいだった時代だから、
オール白髪になるくらいまで生きる人は珍しかったんでしょ

893 :愛蔵版名無しさん:2016/05/05(木) 13:56:52.85 ID:???
>>892
話がズレてない?
何故・いつから「白髪女」と呼ばれるようになったのかを考証?しているワケで。

それとも白髪になってから、呼び名が変わっただけなのかな。
呼び名が変わるのは、昔から近代までよくあった事。

894 :愛蔵版名無しさん:2016/05/05(木) 14:33:48.63 ID:???
考えて答えが出るものでもなくて元々不毛な妄想広げてるだけなんだし
別に脱線しようがどうでもいいんじゃね

895 :愛蔵版名無しさん:2016/05/05(木) 16:24:36.87 ID:???
不毛か…
幞頭が取れた馬子の頭はさびしかったが
毛人も馬屋古の頃にはキていたのかも
姿を見せずに正解だったかも…

896 :愛蔵版名無しさん:2016/05/05(木) 16:29:37.12 ID:???
文字化けはボクトウ(布の冠)のことです

897 :愛蔵版名無しさん:2016/05/05(木) 16:34:26.75 ID:???
山背と入鹿が兄弟同士で争い、ストレスで更に寂しくなる毛人の頭。

898 :愛蔵版名無しさん:2016/05/05(木) 16:56:12.13 ID:???
昔の侍は髷が結えなくなったら隠居だけど
毛人もそうだったのかも…

899 :愛蔵版名無しさん:2016/05/05(木) 20:39:07.97 ID:???
「天智と天武」2巻で乙巳の変の際で
おじいちゃんになった毛人フサフサに描かれていたなー
なのでそうだったと思いたい。

900 :愛蔵版名無しさん:2016/05/05(木) 21:40:20.93 ID:???
片や妹の刀自古の髪は豊かだったね。
概して山岸先生の女性キャラは髪が多い。

901 :愛蔵版名無しさん:2016/05/05(木) 21:41:30.11 ID:???
男もあんまり薄毛キャラを見ない気がする

902 :愛蔵版名無しさん:2016/05/05(木) 22:19:21.87 ID:???
>>899
ありゃ、豊璋=中臣鎌足にしてるトンデモ史観だから

903 :愛蔵版名無しさん:2016/05/05(木) 22:40:56.37 ID:???
鎌足が朝鮮人説は一応あるんじゃなかったっけ。

そういえば、毛人が秦河・・・ゲフンゲフンなんでもない

904 :愛蔵版名無しさん:2016/05/06(金) 06:12:26.74 ID:???
毛人のボクトウ姿ってみてみたかったな
山背とそっくりって設定だけど、山背より線が細いイメージなんだよね毛人って
どっちかっていうと「副馬」の主人公みたいな感じになってたと思う

王子が下等霊に取り付かれた頃、荒野を歩いていて「不毛」ってつぶやくシーンあったけど
あれ今思うと「毛がいないよ〜」って意味でもあったのかも?
あのころ長いこと毛人と会ってなかったらしいし

905 :愛蔵版名無しさん:2016/05/06(金) 11:31:53.18 ID:uJQWZW5v
作中の毛人はまだ20代前半の柔弱な青年、しかもミッキーな美豆良のままだから、なんかいつまでもナヨナヨしてそうに思えるんだよな。

「馬屋古女王」での山背はアラサーの立派な所帯持ちなので、なんだか父子逆転して見える。

906 :愛蔵版名無しさん:2016/05/06(金) 12:18:25.10 ID:???
>>903
毛人が秦河・・・
何ですかそれは正直におっしゃい

907 :愛蔵版名無しさん:2016/05/06(金) 12:23:44.55 ID:???
池田理・・・おっと誰か来たようだ

908 :愛蔵版名無しさん:2016/05/06(金) 18:18:40.26 ID:???
何となく分かった…もういい…

909 :愛蔵版名無しさん:2016/05/07(土) 09:36:27.65 ID:???
山背は毛人より目が細長くて顎もしっかりしているような気がする。
入鹿は目は毛人と同じ丸い目で眉毛は馬子と同じゲジゲジっぽい。

910 :愛蔵版名無しさん:2016/05/08(日) 14:33:47.39 ID:???
毛人、頼りにしてた馬子や王子は既に亡く、
一族の家長としての重責に苦しみ、
刀自古の乱行の噂に苦しみ、
叔父の摩理勢との争いや、山背と入鹿の争いにも苦しみ、
ストレスで髪の毛どころか体重まで増えて、気づいたら馬子と瓜二つになってたりして。

911 :愛蔵版名無しさん:2016/05/09(月) 01:00:08.90 ID:???
そして最期は自殺…
青年時にのらりくらり、問題と正面から向き合わなかった因果応報(作中設定)。

毛人って実際の史書でも特に良くも悪くも書かれてない、って事は、本当に存在感が無かったんだろうな、と思ってしまう。

おかげで処天で副主人公に取り上げられた訳だが。

912 :愛蔵版名無しさん:2016/05/09(月) 02:50:41.51 ID:???
大化の改新で中大兄王子の軍と戦わず嶋の御門に火を放って自殺したのはいかにも日出処の毛人にふさわしい

913 :愛蔵版名無しさん:2016/05/09(月) 02:51:26.67 ID:???
あ、ふさわしいとはいい気味だという意味ではなく、毛人らしいなということね。

914 :愛蔵版名無しさん:2016/05/09(月) 16:11:09.22 ID:???
刀自古を殺して、私も死のう
のシーンは
歴史上の毛人の最期を彷彿とさせるな

915 :愛蔵版名無しさん:2016/05/09(月) 16:29:51.39 ID:???
「お前(石女)を殺して私も」

兄妹だなぁ

916 :愛蔵版名無しさん:2016/05/09(月) 16:35:37.53 ID:???
その後笑う場面を見ると第三者からすれば気がふれたのかと思ってしまう
そう、天人唐草の岡村響子のように

917 :愛蔵版名無しさん:2016/05/09(月) 17:54:30.36 ID:???
自害する前にすでに天にいる(と思ってる)王子に今までの心情や苦労を吐露したのかな

918 :愛蔵版名無しさん:2016/05/09(月) 20:29:50.96 ID:???
弥生美術館、山岸凉子展の告知ポスター!
https://twitter.com/creamyblog/status/729603254108098560/
https://pbs.twimg.com/media/CiASSoPVEAU94ot.jpg

919 :愛蔵版名無しさん:2016/05/09(月) 23:21:22.12 ID:???
>>918
い、行きたい〜!!
この前の原画展には行けなかったし。

ずっと前神戸でモノトーンイラストを数点観たことはあるんですけどね。

920 :愛蔵版名無しさん:2016/05/12(木) 08:27:48.29 ID:???
キエーの響子タンもレイプされなければ
父親のいない第二の人生を歩めそうだったのに、
登場人物をとことん谷底に突き落とすのがギシ先生のクオリティ。

921 :愛蔵版名無しさん:2016/05/12(木) 10:47:30.81 ID:???
山岸凉子性根がDVだから

922 :愛蔵版名無しさん:2016/05/12(木) 16:46:26.10 ID:???
キター

923 :愛蔵版名無しさん:2016/05/12(木) 23:33:39.17 ID:???
>>919
いいなー
チェリッシュギャラリーの複製画集は持ってるけど
生のイラストは違うんだろうなー
凹凸とか修正痕とかありました?

924 :919:2016/05/12(木) 23:45:21.15 ID:???
修正痕は無かったけれど、ベタムラはありました。
印刷には出ないんだね。
あと、スクリーントーンははっきり分かった。

今のデジタル原稿は、劣化の心配はないけど原画を見る醍醐味がない。

925 :919:2016/05/12(木) 23:49:34.19 ID:???
あ、追加です。
原画を見ると、生の描線の美しさにビックリしますよ。

今度はカラー原画を見たいな。

926 :愛蔵版名無しさん:2016/05/13(金) 10:23:32.89 ID:???
>>919
ありがとうございます!
お互い行けるといいですね♪

あとムックか何かに書かれてたけど次号予告とかの
小さいイラストが時折返って来ないことがあったそうで…
正直欲しいわ

927 :愛蔵版名無しさん:2016/05/19(木) 10:59:35.11 ID:zyzdc3js
ちょっくら上げとくよー。

928 :愛蔵版名無しさん:2016/05/20(金) 09:35:25.91 ID:???
黒っぽい文庫でよんでここみたけどちょこちょこ「そんなんあったっけ?」というのがある

もしかして文庫だと結構はしょられてるの?
映画のカット版ノーカット版みたいに

929 :愛蔵版名無しさん:2016/05/20(金) 13:56:54.58 ID:???
このスレは腐れ女の妄想もけっこう入ってるから
スレ内容をまともに真に受けないように

930 :愛蔵版名無しさん:2016/05/20(金) 15:37:43.25 ID:???
厩戸って摂政時代に新羅攻めてるけど淡水はどう思ってたんだろうね

931 :愛蔵版名無しさん:2016/05/20(金) 16:15:17.11 ID:???
あの方がそれを望むのに何の不満があるというのだ

932 :愛蔵版名無しさん:2016/05/20(金) 16:29:07.24 ID:???
大将の久目王子の死は…

933 :愛蔵版名無しさん:2016/05/20(金) 16:35:42.75 ID:???
来目「やだなあ母上、私は新羅征服も出来ないつまらぬ者でしょう」

934 :愛蔵版名無しさん:2016/05/20(金) 19:56:09.40 ID:???
久目は厩戸の命を受けた淡水にやられた説
結局あの兄弟の関係ってどうだったんだろうねー 後半に全く絡みがなくなるんでよくわからん

935 :愛蔵版名無しさん:2016/05/20(金) 21:33:31.22 ID:???
わたしがいつやれと言った!
やるべき時はわたしが直に命ずる!!
ギリギリ…

936 :愛蔵版名無しさん:2016/05/21(土) 01:19:06.39 ID:???
厩戸は来目を内心羨ましく思っていても、憎んではいなかったと思う。
なんとなく、だけど。

937 :愛蔵版名無しさん:2016/05/21(土) 03:43:24.15 ID:???
来目が死んだ年に王子は御簾越しの政治始めたから
いろいろ思うところあったんだろうね
母親とのあつれきもあっただろうし

そういえば、山背と田村のどちらを大王にするかってことで
毛人(田村派)と叔父さんの摩理勢(山背派)が対立して
叔父さんは山背の異母弟の長部王のところに身をよせてたんだけど
その時長部王って謎の急死を遂げたらしい
長部って同母の馬屋古に惚れてたけど、斑鳩でみんなと一緒に死んだわけじゃなかったんだなー

938 :愛蔵版名無しさん:2016/05/21(土) 05:55:36.67 ID:???
王子は来目が筑後で病没した件で間人から忌避以外に激しい憎悪を向けられたに違いない
弟を総司令に任命したのは殺すつもりだった!とか言って泣き叫んでそうだ
再び王子に平手打ちを食らわせたのかな

939 :愛蔵版名無しさん:2016/05/21(土) 06:44:57.68 ID:???
作中設定に沿うと、間人がそう言ってヒスる可能性は高いね。
毛人の非難が、全然身に染みてなさそう。

だから佐富王女が厩戸に余計疎まれるようになったりして。
(もともと母×異母兄という、厩戸にとっては忌むべき結び付きから生まれたのもあるし。)

940 :愛蔵版名無しさん:2016/05/21(土) 13:33:24.09 ID:???
鬼来迎の母親のような言葉を厩戸に浴びせたであろう、
て、当時の論評でも語られてたね

941 :愛蔵版名無しさん:2016/05/21(土) 18:00:52.44 ID:???
王子も内心弟の死にショックを受けて悲しんでいるというのにね
政治的にも全面的に信用できるのが来目王子だったから
殺したりするわけないのに

942 :愛蔵版名無しさん:2016/05/22(日) 01:07:22.26 ID:???
来目の正妻はみのたんの妹(膳手氏の娘)だってね。

943 :愛蔵版名無しさん:2016/05/22(日) 03:07:15.70 ID:???
しかし厩戸や馬子のように有能だが権謀術数を張り巡らすタイプの子孫が絶え、彦人や倉麻呂のような人畜無害タイプが繁栄するってリアル

944 :愛蔵版名無しさん:2016/05/22(日) 03:31:36.96 ID:???
>>942
調べてみた。
妃は何人かいて、その内の比里古郎女というのが美郎女の妹なんだね。
(息子に佐富王というのがいた。
来目の異父妹と同じ名前だ。)
膳手老人の娘ではないよねw
その息子の娘かな。
作中でみのたんを膳手氏の養女にさせた、というのも、あの老人の娘としてじゃないんだろうな。

>>943
そうだね〜…なんか感慨深い。
そういや泊瀬部大王も、最初は「毒にも薬にもならない」という理由で厩戸が推挙してたものな。
史実でも崇峻天皇のエピソードって、蘇我馬子に擁立されたけど次第に対立するようになって、馬子を討ちたいとこぼし、逆に弑された、くらいしかない。

江戸時代の将軍も非常時でなければ、甚だしい暗君でさえなければいい、って感じだし。

945 :愛蔵版名無しさん:2016/05/22(日) 08:47:55.72 ID:???
御輿は軽くて馬鹿がいい、ってやつだな。
かといって、出しゃばると「無能で勤勉な者は射殺せよ」な有害物質になるが。

946 :愛蔵版名無しさん:2016/05/22(日) 13:05:53.39 ID:???
座して南面していればよい

947 :愛蔵版名無しさん:2016/05/23(月) 23:42:51.94 ID:???
http://www.hakusensha.co.jp/LaLa40th/img/pc/genga.jpg
http://www.hakusensha.co.jp/LaLa40th/img/pc/sign.jpg
http://www.hakusensha.co.jp/LaLa40th/genga/img/pc/contents.jpg
http://www.hakusensha.co.jp/LaLa40th/
http://www.hakusensha.co.jp/LaLa40th/genga/
https://pbs.twimg.com/media/CjGnzjgUgAALmTc.jpg

948 :愛蔵版名無しさん:2016/05/24(火) 22:49:42.16 ID:???
>>947
何へのリンクかぐらい、説明書いてよ…

949 :愛蔵版名無しさん:2016/05/25(水) 18:49:12.37 ID:???
山背や入鹿見てるといっそう毛人が無能に感じる

950 :愛蔵版名無しさん:2016/05/25(水) 20:16:45.79 ID:???
山背は刀自古の長所を継承した

951 :愛蔵版名無しさん:2016/05/25(水) 23:28:13.80 ID:???
あの振り方は腹立たしいが、厩戸が、あの無能極まりない毛人と結ばれなくて良かった、とは思う。
一緒になっても、結局双方不幸になりそうだから。

952 :愛蔵版名無しさん:2016/05/26(木) 01:04:52.88 ID:???
出生と母親のせいにしろ根暗で虚無的でマイナス思考の山背より毛人の方がいい。一番いいのは漢・入鹿だけど。

953 :愛蔵版名無しさん:2016/05/26(木) 05:37:35.90 ID:???
馬屋古をはじめて読んだとき、力を入れて描かれてる山背がなんかどうも好きになれなくて
トーン服でテキトーな書かれ方してる入鹿のほうが好きだったけど
ネット読むと入鹿のほうが山背より好評だったんで安心した

954 :愛蔵版名無しさん:2016/05/26(木) 08:06:26.04 ID:???
山背はいろいろ絶望的にかわいそすぎる

955 :愛蔵版名無しさん:2016/05/26(木) 08:12:58.81 ID:???
翳りのあり過ぎる山背を見るにつけ、毛人の善人面が憎たらしい
全てが毛人のせいではないと分かってはいるが

956 :愛蔵版名無しさん:2016/05/26(木) 10:09:18.23 ID:???
毛人と山背、
無理やり近親相姦させられて生まれた子供にどう接すればいいのか?と、
間人と王子の親子関係より答えが出ないよ。

957 :愛蔵版名無しさん:2016/05/26(木) 10:45:04.50 ID:???
表向き厩戸の子なんだから毛人はどうする事も出来ないだろ

958 :愛蔵版名無しさん:2016/05/26(木) 11:23:49.86 ID:???
毛を異様に憎悪してるのは婆腐やろ

959 :愛蔵版名無しさん:2016/05/26(木) 14:50:44.34 ID:???
あのか弱そうな布都姫の息子で、しかも産まれた時に死にかけてた子がああいう豪快な感じに育ったのが不思議な感がある

960 :愛蔵版名無しさん:2016/05/26(木) 14:59:41.06 ID:???
豪快に育ち、そして豪快に…涙。

961 :愛蔵版名無しさん:2016/05/26(木) 18:20:50.12 ID:???
毛人が「人はみんな孤独なのです」みたいなこと言ったときは笑いそうになった
お前には入鹿や頼りになる父親がいるもんな

962 :愛蔵版名無しさん:2016/05/26(木) 19:40:44.79 ID:???
↑アスペルガー

山岸版大化の改新読みたかったなぁ
今となってはもうあの頃の迫力のある絵は無理だろうから残念です

963 :愛蔵版名無しさん:2016/05/26(木) 23:36:08.55 ID:???
アスペルガーという言葉を安易に使うな
不謹慎な

964 :愛蔵版名無しさん:2016/05/27(金) 00:35:58.04 ID:???
漫画家の久世番子さんが毛人やトジコの絵をツイッターでアップしてる

965 :愛蔵版名無しさん:2016/05/27(金) 00:53:16.78 ID:???
毛人は、反省その場限りの鳥頭
しょせん温室育ちのボンボン
おかげでその息子たちが、どれだけ苦悩する事になったことか

一番ケッ、と思ったセリフが
「わたしも刀自古も 王子に救っていただくのだ」
>>961
のも、かなりクズなセリフ

966 :愛蔵版名無しさん:2016/05/27(金) 07:08:39.80 ID:???
「パラス・メイヂ」の作者さんだね>久世番子
見た!
河上娘もあがってたw

白泉社原画展絡みみたいだね
全国回って欲しいよう…

967 :愛蔵版名無しさん:2016/05/27(金) 09:15:43.55 ID:???
>>966
×パラス・メイヂ
○パレス・メイヂ

ちなみに久世さんが描いたあさきゆめみしが来月発売のハツキスに掲載される

968 :愛蔵版名無しさん:2016/05/27(金) 11:26:13.32 ID:???
毛人がそんなにクズ男だったのなら、
王子も縁を切って正解だったな。

969 :愛蔵版名無しさん:2016/05/27(金) 12:22:42.06 ID:???
上宮王家滅亡前の俗歌
「岩の上に小猿米やく(焼く)米だにも喫(た)げて通らせ山羊(やましし)の小父(おじ)」
現代語訳「小猿(蘇我入鹿)が斑鳩宮(いかるがのみや)を焼き打ちしようとしているので、
山羊の小父(山背大兄王)よ、米だけでも食べて早く逃げなさい」

やましし はかもしかのことで白の混じったグレーの体毛なんだそうだ
山背が白髪混じりのやつれた姿になっても馬屋古は若いままだったんだろうな…

970 :愛蔵版名無しさん:2016/05/27(金) 12:41:26.64 ID:???
原画展、サイン会だけ全国を巡回するのかな?同時に開催してくれればいいのに
10箇所と記載してるのは政令指定都市に来るのだろうか?

971 :愛蔵版名無しさん:2016/05/27(金) 14:55:31.02 ID:???
馬屋古って山背のものになったのかね

972 :愛蔵版名無しさん:2016/05/28(土) 05:39:19.91 ID:???
正直山背についてはどー考えても毛人に責任ないだろ…
山背の生育環境が悲惨なのはわかるが

一方の入鹿は司馬の優しい人たちや優しい父と義母に囲まれたから
ああいう風に育つことが出来た
ワルだけど豪胆な叔父や祖父からもいろいろ吸収してああいう性格になった気がする
叔父の流した噂もたいして気にしてないし 

973 :愛蔵版名無しさん:2016/05/28(土) 11:14:23.36 ID:???
・大王の妃と密通しようとした
・相手を確認せず、ムシャぶりついた
・挙句中出し
・逆レイプだったとしても、それで生まれた子を王子に押し付けた(一種の共同謀議)

以上、毛人の罪状

974 :愛蔵版名無しさん:2016/05/28(土) 11:49:00.28 ID:???
以上
一日一回は唱えないとならない経文

975 :愛蔵版名無しさん:2016/05/28(土) 19:35:19.28 ID:???
萩尾さんとの対談で、処天には触れてなかったかな
続編読めたらいいなと思うけど、歴史物は体力消耗するよね…
乙巳の変の頃の、おじいちゃんになった毛人みてみたいな
実は中大兄王子も気になってる
この人良くも悪くも傑物だよなー
妹(なんと名前は間人)と近親相姦したり、同士だった者を次々に陥れて殺したり

976 :愛蔵版名無しさん:2016/05/28(土) 20:50:49.54 ID:???
>>975
だから〜山岸さんは「聖徳太子の怖さ」を描きたかったのであって、いわゆる歴史物を描きたかった訳じゃないんだってば

977 :愛蔵版名無しさん:2016/05/28(土) 23:07:58.23 ID:???
>>975
代わりに「天智と天武」を見て我慢するのだ。
我らが涙ながらに認めた入鹿の出生があっという間に消されて
二度目の絶望感を味わうけどね…

978 :愛蔵版名無しさん:2016/05/29(日) 02:43:20.34 ID:???
叩かれるだろうけど今のギシ先生に処天の続編は描いて欲しくないなあ
そもそも処天の続編であり完結編は馬屋古であってそれ以上は望まん

979 :愛蔵版名無しさん:2016/05/29(日) 03:57:33.32 ID:???
叩かないよ大丈夫
私も続編は馬屋古女王で十分
あの中で「一族の散華!上宮王家の終焉!」って佐富王女がもう予知してるから、山岸先生はあれ以上先を描くつもりは無かったと思うし

本編と呼応しているあの終わり方がまた美しい
大海と、鮮らかな夕焼けの大空

980 :愛蔵版名無しさん:2016/05/29(日) 06:43:50.68 ID:???
刀自古「お兄さま、次スレは?」

981 :愛蔵版名無しさん:2016/05/29(日) 07:21:32.67 ID:???
979です
正確には鮮らかな「日没」ですね

982 :愛蔵版名無しさん:2016/05/29(日) 08:59:09.38 ID:???
次スレ
日出処の天子 第五十戦目
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1464479879/

山岸凉子少女漫画 4冊目
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1397181666/
はdat落ちした為
山岸凉子スレ
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1460185674/
に差し替え
総本山 山岸凉子 part308【雑談禁止】
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1379597472/
は隔離スレおよび過疎スレにつき削除した

983 :愛蔵版名無しさん:2016/05/29(日) 14:48:42.79 ID:???
いしかわじゅんにも言われてたがもう少し画力がなんとかならんものか?それに興味のない脇役や背景を手抜きして描くのとかさw

いや、先生はあのままでいいとしてせめてアシぐらいはマトモな人使って欲しい。続編描くなら

984 :愛蔵版名無しさん:2016/05/29(日) 14:58:27.53 ID:???
毛人って乙巳の変で死ぬときは絶望のどん底だったろうから描かない方がいい…のかな
二人の息子(と娘)は自殺・殺害で息子の嫁の親戚(巨勢)に陥れられて
阿倍一族からも裏切られて
以前のスレで実際の毛人は晩年には心を病んでたらしい説があったのを読んだ

985 :愛蔵版名無しさん:2016/05/29(日) 20:34:31.65 ID:???
この長い物語の最後の最後に幕を引いたのが蘇我入鹿っていうのは大きいよね
この人は上宮王家と蘇我本家両方の滅亡に関わった人物
9歳の入鹿の顔を見た王子はそれを直感したかもしれない

986 :愛蔵版名無しさん:2016/05/30(月) 21:19:24.04 ID:???
王子の霊魂?は大化の改新まで現世にいてヲチしてたのかな

987 :愛蔵版名無しさん:2016/05/30(月) 23:18:41.71 ID:???
してたかもね…

毛人自裁の場に出現してたりして、と考えた事がある
別にあの世で結ばれるふたり〜、と夢見ている訳じゃなく、単に
「布都姫は迎えに来た白髪女と仲良くやってて、毛人を忘れてるかも」
と思い、毛人に少々哀れを催したので

988 :愛蔵版名無しさん:2016/05/31(火) 18:31:27.73 ID:???
霊魂になった王子は愛欲を超越して残された人々を静観してたと思う
布都姫は満足して完全に成仏したから毛人の最期にも現れず
刀自古は人生の全てが辛く死こそ救いだったので成仏して消えたのでは
王子は自害する毛人に、苦労したな、安らかに眠るが良いと声をかけたと思う
王子は日本のために一族もろとも馬屋古を焼き滅ぼしたのだから、今なお日本を見守っていてほしいものだ

989 :愛蔵版名無しさん:2016/05/31(火) 21:03:18.24 ID:???
後世の日本人はそれを怨霊と呼んだ

990 :愛蔵版名無しさん:2016/05/31(火) 22:22:52.22 ID:???
平安時代の物語にはたくさんいるね

991 :愛蔵版名無しさん:2016/05/31(火) 23:38:01.12 ID:???
怨霊?
祟ってはいなくても?

992 :愛蔵版名無しさん:2016/06/03(金) 12:22:38.45 ID:???
>>982


993 :愛蔵版名無しさん:2016/06/05(日) 02:06:05.90 ID:???


994 :愛蔵版名無しさん:2016/06/05(日) 07:38:22.45 ID:???
ひっくり返って梅りんこ

995 :愛蔵版名無しさん:2016/06/05(日) 22:38:51.70 ID:???
王子、現代では人や車に石を投げたら
山に置き去りにされます

996 :愛蔵版名無しさん:2016/06/05(日) 23:40:33.73 ID:???
じゃ穴穂部

997 :愛蔵版名無しさん:2016/06/05(日) 23:42:51.04 ID:???
(途中で書き込まれた
ごめんなさい)

間人媛は、厩戸が発見されるまで、世間からバッシング受けるね

998 :愛蔵版名無しさん:2016/06/05(日) 23:43:29.62 ID:???
>>995
1回弟に石をぶつけてしまったら
その後一生ネグレクトされるよりマシであろう

999 :愛蔵版名無しさん:2016/06/06(月) 02:09:49.88 ID:???
王子にとって直線で一里強の距離にある軍の施設までなど
なんでもない距離でしょうが、世間は大騒ぎです

1000 :愛蔵版名無しさん:2016/06/06(月) 07:47:41.49 ID:???
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
life time: 142日 17時間 37分 16秒

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


203 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)