5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

劇場版主役ポケモンが収容されている空間18 [転載禁止]©2ch.net

1 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/14(木) 18:57:07.84 ID:S37+RxA50
ここは歴代映画主役ポケモンがカンヅメにされてる部屋です。
荒らしたり、荒らしに構うの絶対禁止。
その他補足事項は>>2-10のどこかにあると思われます。
これまでの部屋の様子は過去スレかまとめwikiで見てください。

2 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/14(木) 18:58:29.01 ID:S37+RxA50
――過去スレ一覧――
【劇場版主役ポケモンが収容されている空間17】
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/poke/1409650003/
【劇場版主役ポケモンが収容されている空間16】
http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/poke/1383239855/
【劇場版主役ポケモンが収容されている空間15】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/poke/1356495767/
【劇場版主役ポケモンが収容されている空間14】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/poke/1346243326/
【劇場版主役ポケモンが収容されている空間12(実質13)】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/poke/1332982416/
【劇場版主役ポケモンが収容されている空間12】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/poke/1327198511/
【劇場版主役ポケモンが収容されている空間10(実質11)】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/poke/1314451859/
【劇場版主役ポケモンが収容されている空間10】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/poke/1314447675/
【劇場版主役ポケモンが収容されている空間9】
http://yuzuru.2ch.nhttpet/test/read.cgi/poke/1296009901/
【劇場版主役ポケモンが収容されている空間8】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/poke/1256454321/
【劇場版主役ポケモンが収容されている空間7】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/poke/1249735948/

3 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/14(木) 18:59:09.14 ID:S37+RxA50
【劇場版主役ポケモンが収容されている空間6】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/poke/1240043472/
【劇場版主役ポケモンが収容されている空間5】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/poke/1215495887/
【劇場版主役ポケモンが収容されている空間4】
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/poke/1201701997/
【劇場版ポケモンが収容されている空間3】
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/poke/1192188236/
【劇場版主役ポケモンが収容されている空間2】
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/poke/1188897072/
【劇場版主役ポケモンを同じ部屋に閉じ込めてみた】
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/poke/1186071831/

まとめwiki
http://wikiwiki.jp/gekikuukan/?FrontPage

4 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/14(木) 19:18:32.96 ID:V/h3MRqCO
●ここは歴代映画主役ポケモンのカンヅメにされてる様子を観察するスレッドです。
●マターリ推奨。複数ポケによるいじめ、殺ポケ、追い出し禁止。もし変なことがあったらディアパル辺りにお仕置きされます。
●エロは基本的に禁止。軽いのは空気を読んでね。どうしてもというならPINKで同じスレを立てるかしてください。ここではダメよ。【by姐さん】
●他サイト直リン禁止。他スレにこのスレを張るのも禁止。
●○○嫌い!■■死ね!××と△△のセクースキボンヌ なども禁止。他でやれ。
●映画非出演&出演してても伝説ではないものは原則として空間内への参加禁止。(ルカリオ、ゾロア、ゾロアーク、ポリゴンZ、ツボツボ、ニンフィア、イーブイ、メタモンは例外)
●空間内へのポケモンの追加はまあ同議した後に空気を読んで投下ね。
●映画上映日以降、その主役となるポケモンの追加を認める。映画上映前は禁止。
●雑談、感想など会話以外の書き込みはそれメインにならない程度ならOK。
●宣伝、新ポケ予想は他スレでやってます、関係ないことをする奴は「デテイケ!」【byダークライ】

http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/poke/1409650003/4

5 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/14(木) 19:20:56.55 ID:V/h3MRqCO
●空間内にいるポケモンたち
ミュウツー…基本マトモで素直だがたまに壊れる。他人の記憶を操ることが出来たり石化させたり出来る。ドS。ド甘党。
ミュウ…通称<姐さん>。ミュウツーの保護者的存在。また、空間全体をたしなめるお母さん役。変身能力有り。
ルギア…天然ボケ。アーロンやギシンの声真似をしてはルカリオやアルセウスにちょっかいをかける。天罰をよく食らう。
ファイヤー&サンダー…ミュウの下僕。家事全般何でもこなす。とばっちりを受ける役回り。
フリーザー…名前の似た誰かさんと言動がそっくり。誰もいないところでポリゴンZと会話したりしている。
エンテイ…ロリコンでショタコンで変態。何をやっても空振りする。幼児化させる道具を持ち、さまざまな事件の火種を作る。
セレビィ…温和で冷静。遊ぶ際のノリは良い。玉葱と呼ばれるとキレて、ラッキョウと呼ばれると照れる謎な価値観の持ち主。
スイクン…天然でおっとりとしたお嬢様。セレビィと仲良し。ルカリオとは苦労人仲間。
ラティアス…兄思いの真面目な女の子。サトシ大好き。S。料理が得意。モテモテ。
ラティオス…シスコンでMでムッツリ。ありとあらゆる妄想やドMっぷりを繰り広げては妹にビシバシされる。
ジラーチ…面倒くさがり。いつも眠そうにしている。安眠妨害されるとキレる。他の空間から物を取り寄せる事が出来る。
レックウザ…主にツッコミ役。球技やゲームが好き。デオキシスBにスキンシップされてはぎゃーぎゃー言う。
デオキシスA…映画で宇宙からやってきた方の個体。ネットと出前と通販が大好きで機械にも強い。ねらー。
デオキシスB…映画でトオイのところにいた個体。不気味な丁寧語で話す。紳士でさまざまな能力に長け、めっぽう強い。レックウザ好き。
ルカリオ…トラブルによく巻き込まれる苦労人。主に傍観者ポジション。アーロン好き。普段はおとなしいが感情が暴発すると覚醒状態に。
マナフィ…このスレの最年少キャラ。好奇心旺盛。カモスキー。ハートスワップは初期に乱用しすぎたため封印中。

http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/poke/1409650003/5

6 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/14(木) 19:27:24.38 ID:V/h3MRqCO
ダークライ…「ダークライ、○○ってなに〜?」「子どもは知らなくて(ry」でおなじみ知識人。空間への侵入者に「デテイケ!」する役目も。
ギラティナ…見るもの全てが食べ物に見える食いしん坊。たまに反転世界に戻ったりもする。
シェイミ…生意気で口の悪い女の子。その口の悪さで身を滅ぼすことも。意外とウブ。ロボットアニメ大好き。
レジギガス…気が優しくて力持ちなのんびりや。なぜか「レジギガス」「ズッズッ」としか喋れない。
ヒードラン…田舎者っぽい口調や振る舞い。壁や天井を自由自在に動き回れる。
ゾロア…やんちゃな口調で生意気だけど友達思い。化ける事と遊ぶ事が大好き。セレビィBとは大の仲良し。
ゾロアーク…ゾロアのマァ。ちっちゃい'Sにも愛情深く常識的だが壊滅的な音痴が玉に傷。(ジャイ○ン並み)
セレビィB…時々砕けた口調になるが基本誰に対しても丁寧語。木の実や草花を自由に生やせる能力があり、携帯を操るスキルは異常。ゾロアと仲良し。
ビクティニ…臆病で寂しがり屋、マカロンが好物、マナフィと仲良し
ゼクロム…所構わず雷を落とすトラブルメーカー、陽気な理想主義だが空気をよまない天然ボケ
レシラム…ゼクロムの突っ込み役 冷静な現実主義者、ちょっとナイーブ
ケルディオ…悪気はなくとも一言多い。そのくせビビリな駆け出し聖剣士。一人前目指して修行中。
メロエッタ…歌が大好き芝居も大好き無邪気でちょっと恥ずかしがり屋な妹キャラ。けれど銭にはシビアな面も。
キュレム…コワモテだけども涙もろくてちっちゃいズ達にも親しみやすいが、必要とあらば厳しい態度も演じ切れる。ジャイアントホールの主。
ゲノセクト…三億年前の化石から仲間共々復元された赤い色違い。現代の文化への馴染みが早い
カクセイ…メガシンカに目覚めたミュウツー。年は若いが落ち着いた雰囲気。
ニンフィア…無類のお姉様好きで(腐)妄想が暴走気味の困った娘。
イーブイ…ニンフィアのお目付役兼最大の理解者。ツッコミは鋭いゼルネアス…性別のない奴、生命エネルギーを与えさせて暴走させる力をもつ
イベルタル…移動が速く急にいなくなったりする 性格の読めない奴、家族仲は…
ディアンシー…家事が得意なダイヤモンド鉱国のお姫様、貧乳と模造ダイヤは禁句 。

http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/poke/1409650003/6

7 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/14(木) 19:30:14.66 ID:V/h3MRqCO
ポリゴンZ…レックウザによって修理された置物。カタカナで喋る。センサー搭載。空間内ではかなりまともなキャラ。
ツボツボ…「さすがツボツボだ、なんともないぜ」。さまざまな空間に現れてはその空間を「定期保守」という技で救っている。
メタモン…ディアンシーのお抱え医者、凄腕、ひらがなでしゃべる。

●空間の管理者たち
ディアルガ…この空間の管理者。時間操作or時の咆哮で荒らしを削除したりする。健気。
パルキア…この空間の管理者。空間操作or亜空切断で荒らしを削除したりする。たまにちっちゃいズの子守役になる。
アルセウス…ディアパルと同じくこの空間を取り締まる創造神。裁判官でもないのに他人を裁く。プライドが高い。

●空間外のポケモンたち…空気(まとめwiki参照)

http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/poke/1409650003/7

8 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/14(木) 20:02:24.94 ID:T3St3v/h0
ツボツボ「これも追加しないとうるさいんだぜ」

コバルオン…「聖剣士」のリーダー格。冷静沈着を装ってるが建前と本音が両方セリフに出る二重人格者。スイクンにホの字。
テラキオン…「聖剣士」の一員で豪快で一番の怪力。一人称は小生。一見硬派だが尻フェチ。
ビリジオン…「聖剣士」の紅一点。落ち着いた性格だが実はかなりの変態でなぜかエンテイを愛している。
レジロック、レジスチル、レジアイス…レジギガスの下僕、やはりレジ語しか話せず空気。

イーブイ…ニンフィアのお目付役兼最大の理解者。ツッコミは鋭い。
ゼルネアス…性別のない奴、生命エネルギーを与えさせて暴走させる力をもつ。
イベルタル…移動が速く急にいなくなったりする 性格の読めない奴、家族仲は…。


レジトリオ「レジッ!!(酷過ぎる!!)」
イベルタル「載っけてもらっただけでもいいだろ」
ゼルネアス「私のテンプレもおかしかったので直しておきました」
ハドウ「僕らは?」
ビクティ2「せっかくビクティニちゃんに会いに来たのに取り込み中だって…」
ダークライ「お前らはここに住んで無いだろデテイケ!」

9 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/14(木) 20:11:24.04 ID:S37+RxA50
カイオーガ「あ、私が入ってない!!」

10 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/14(木) 20:48:44.62 ID:V/h3MRqCO
セレビィB「修正ありがとうございます!ぬこで連投していたら急にアクセス途切れちゃってべっかんこに移動しに来ました。」
デオキシスA「よく頑張った携帯厨www」
マナフィ「フィ〜?カイオーガのテンプレ直したっけ?いい子だから次のスレまで我慢するフィ。」
カイオーガ「王〜子〜…」

11 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/16(土) 07:52:49.66 ID:Sb37KkUUO
キュレム「ところでヤミラミ、君が空間に隠した宝は♀ポケモンが持つと精神に異常を来すんでしょ?じゃあ♂ポケモンが持つとどうなるの…?」
ヤミラミ「あー、アンタちょうど♂ポケモン?
論より証拠、持ってみな。」
キュレム「えっ…ウッ!
ゲホッ…ゴホゴホ!」
ゼクロム「うわぁキューちゃん!?」
レシラム「おい!!熱が90℃近くまで上がった上に喘息胃痛神経痛、蕁麻疹まで出てるじゃないか!」
ケルディオ「キューさん早くそれ離して!つーか何持たせてるんだよコノヤロウ!!」
ヤミラミ「…と、まあこのように身体に異常が出る訳です。」
キュレム「…よくわかった。_ノ乙(、ン、)_
持病が一気に噴出したよ…」

12 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/17(日) 12:56:14.32 ID:5di8SMkO0
ファイヤー「そういや俺も腰が痛い…」
サンダー「俺は翼が…」
フリーザー「ホーッホッホwwww実は私も首が痛いんですよwwww」
ファイヤー「体ボロボロになってまで姐さんにこき使われて俺達の人生って何なんだろう…」
サンダー「俺達の体型って腕が翼で指が無いから家事するのに向いてないのにいろいろやらされてるんだよな」
フリーザー「そもそもなぜ宇宙の帝王たるこの私がこのような雑用を…何かムカムカしてきました」

13 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/17(日) 19:50:39.12 ID:GHED+tEy0
フリーザー「もう我慢できません!!ミュウさんに思い知らせてあげましょう!!」
サンダー「おい、相手はあの姐さんだぞ!!高水準の力を持っていて
     多彩な技を使う姐さんだぞ!!」
フリーザー「わが軍に臆病者はいりません!!ふぶき!!」
サンダー「ぐぁぁ!!」
ファイヤー「な、おい、思い知らせたい気持ちはわかるけど返り討ちに会うのが
      オチだぜ?」
フリーザー「ふん!!あなた方がいかないなら私が行きますよ!!幸いミュウさんは
      あの様子だし…」
ミュウ「千円で買った!!」
ファイヤー「だ、だけど…」
フリーザー「あなた方はいかなくて結構!!ぜったいれいど!!」
ミュウ「アジスアベバ!!」
ファイヤー「こ、凍った…あ、あっさりと…」
フリーザー「ほーっほっほっ!!どうです!!これで少しはおとなしくなったでしょう。」
ミュウ「こ、これで勘弁してください!!(1000円を出しながら。)」
ファイヤー「な、なんだか情けないな…弱体化したんじゃ?」
サンダー「そうと決まればおそれるに足らず、今までの文句を言ってやろうぜ。
ファイヤー「いや、一応お世話になっているんだし…」
サンダー「おい!!俺たちを散々こき使いやがって!!反省しろ!!」
ミュウ「ヒヤシンス!!」
フリーザー「これが私たちが受けた苦しみです!!」
ミュウ「ヒヤシンス!!!」
ミュウツー「思い知れババァ!!堂々と伏字じゃなくいえるぞ!!」
ミュウ「ヒヤシンス!!!!」
ファイヤー「おいおい、ミュウツーまで参加しだしたよ…」

ミンフィア(今のミュウは若返って女子高生と同じ状態なのだが…まぁいいじゃろう。)

14 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/17(日) 23:35:23.34 ID:Jjv8fL/PO
レックウザ「前スレまだ書き込めるのかよ…」

15 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/18(月) 06:11:46.96 ID:RwS36tBSO
>>14
デオキシスA「向こうはもう506KB越している件について」

16 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/18(月) 13:15:34.86 ID:XMelrLPv0
誘導\(^o^)/

17 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/18(月) 22:52:45.59 ID:/pGVB72Y0
ルギア「何か前スレ最後の姐さんとこっちの姐さんが同一人物に見えない件」
セレビィA「何か向こうの方が大変な事になってるよwwwwww」
デオキシスB「前スレの時間軸はこちらの過去ですからあちらの出来事は過去の出来事なんですよ」
ケルディオ「じゃあ向こうでどんな展開になろうが今こっちは平和だから何事も起きなかったんだねw」
デオキシスA「でもこっちも修羅場の件」
ディアルガ「前スレが何故か容量オーバーしないからややこしくなってきたな…」

18 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/19(火) 18:10:01.50 ID:6Gd4/3af0
前スレ、ミンフィアが吹き飛ばされた続き

ミンフィア「ぬぉぉぉぉぉ!!」

ゼルネアス「な、なにぃー!!宇宙の彼方からかえってきおったー!!」
ニンフィア「おじさまは何度も宇宙から帰還したことのあるつわものよ。」
ゼルネアス「信じられない…まさか、伝説のポケモンでは…もうだめです…おしまいです…
      奴は究極生物なんです…」
アルセウス「ど、どうした!?」
パルキア「技の使い過ぎで気力を使い果たしたんだ。」

19 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/20(水) 22:59:15.48 ID:8uA8hykh0
ツボツボ「向こうが落ちるまで保守だぜ」

20 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/21(木) 17:32:06.04 ID:bsuFXLu30
あげw

21 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/21(木) 18:20:10.28 ID:bsuFXLu30
age!!

22 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/21(木) 19:33:56.59 ID:bsuFXLu30
上げっと

23 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/21(木) 20:45:12.63 ID:bsuFXLu30
続きはマダー?!

24 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/21(木) 20:52:02.00 ID:INR0vwKdO
>>23
ポリゴンZ「スミマセン…ナゼカ前スレガ508KBコシタトイウノニ
マダカキコミガデキルンデスヨ!」
ツボツボ
「今925までいったんだぜ
とりあえず容量いっぱいになるまでは17スレ目も覗いて欲しいんだぜ」

25 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/21(木) 21:16:49.81 ID:bsuFXLu30
しゃーない。このスレ埋めて待つ。

26 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/21(木) 21:41:23.29 ID:E9r/kyK30
ツボツボ「俺がいるから保守はしなくていいんだぜ」

27 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/21(木) 21:46:22.93 ID:bsuFXLu30
いやだ

28 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/21(木) 22:01:28.30 ID:bsuFXLu30
待てねええええよおおおお

29 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/21(木) 22:21:15.34 ID:E9r/kyK30
パルキア「【朗報】前スレ、遂に容量オーバーで終了」
ディアルガ「最大容量が512kに上がっただけなのか…」


ERROR!
ERROR: このスレッドは512kを超えているので書けません!

30 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/21(木) 22:23:18.54 ID:bsuFXLu30
512kだったのか…前より多くなってんな とりあえずこっちに投稿するわ

31 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/21(木) 22:33:05.63 ID:bsuFXLu30
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ギラティナ「ずいぶん深くまで潜ったんじゃないか?」
ディアルガ「あぁ…あれ見ろよ…光が見えてきたぞ」
パルキア「それで光はどうすればいいんだ?」
キュレム「後ろに伸ばしたワイヤーで引っ張った根っこに光を繋げるんだったっけな」
カイオーガ「よし、もうすぐで光の方までいけるぞ!」

ガン!ガン!バン!バン!ドガ!ドゴ!バキ!バゴッ!ドガギッ!バゴォンッ!

グラードン「なんだ…!?この音は…!」
ディアルガ「何かぶつかっているのか!?」

機械のアナウンス「大量の岩石が衝突しています。危険です。」

パルキア「何とかしろ!大破しないように岩石を避けろ!」

機械のアナウンス「無理です。爆発します。さようなら。」

パルキア「あ? …お、おい!ちょっと待てよ!」

32 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/22(金) 07:16:29.74 ID:Rg1Zuc2g0
ディアルガ「やべぇ、爆発する…あぁ…こんな時にさっき飲んだ媚薬の
      効き目が…んほぉぉぉ///」(ビキビキ)
ゼクロム「うわぁ、ディアルガのチソチソがぁ!!」
??????「しんぴのまもり!!」
機械のアナウンス「あ…何とか持ちこたえました。」
パルキア「ふぅ…でも、誰が?」
アルセウス妹「お久しぶりですね。」
パルキア「あ、アルセウスの妹。」
グラードン(だ…誰だこの綺麗なお姉さん…)ポッ
ディアルガ「あふぅ…ひ…久しぶりだなぁ…ハァハァ…」
アルセウス妹「いや、こちらこそ…それよりその…大きくなっているものを
       隠していただけませんか?」ポッ
ディアルガ「そ…そんなこと言ったってぇ…」ビキビキ

33 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/22(金) 20:32:15.20 ID:RL5qtN2w0
大量のコイキング・・・

34 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/22(金) 21:08:31.48 ID:a7N7s1l3O
>>33
カイオーガ「げっ下品な!王子達お子様も見ているんですよ!?」
グラードン「おめーが下品だろ!!コイキングで何連想してんだよ」

パルキア「ディアルガのフランクフルト…美味そう」ジュルル

35 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/22(金) 22:17:36.20 ID:1rzm0lhI0
ゼクロム「コイキングで何を連想したんだよ……俺の頭じゃコイキングを下ネタに変換できねーよ」
パルキア「そういえばさっきから動いてないけどどうした?」
ギラティナ「うーん…」
機械のアナウンス「………ピー…ガシャン」
キュレム「全く動かないね」
ゼクロム「俺が雷食らわせてやるZーット!」
キュレム「ちょっと落ち着いてってば、そんな事したら今度こそ爆発するでしょ」
カイオーガ「この機体はもうダメだな…脱出しましょうか?」
ゼクロム「えー!この中が良いZーット!外になんか出たくねーよ!」
キュレム「また岩がぶつかってきたら危ないんだって…」

ディアルガ「さっさと用を済ませようぜ。ワイヤーを光の方に投げ込めばいいんだろ?」
パルキア「でも光が見えなくなってるぞ」
ディアルガ「どうなってんだ…」
グラードン「お、おい!岩が!」

ガラガラガラガラガラ……

36 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/22(金) 22:48:04.15 ID:1rzm0lhI0
ゴゴゴゴゴ……!

ギラティナ「まずい!爆発するぞ!逃げろ!」
パルキア「チッ、機体は上だから下に降りるしか無いのか!」
カイオーガ「考えてる暇はない!すぐ降りるぞ!」

ドッカーーーン!!!

キュレム「はぁ…はぁ…」
ゼクロム「危なかったZーット…もう少しでチリになるところだった…」

37 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/23(土) 03:42:14.02 ID:nrpwRkXt0
ゼクロム「うわ、また岩が降ってきた!!」
アルセウス妹「私にお任せを。さばきのつぶて!!」
ががががっ
ゼクロム「おぉ、大量のさばきのつぶてで岩がせき止められていくZーット!!」
アルセウス妹「私のさばきのつぶては威力は弱いですが、数なら兄には負けませんわ。」

38 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/23(土) 07:44:22.85 ID:EPQpzI65O
レシラム「今更な話だがゼクロムが居ないぞ!?」
ラティアス「本当に今更ね…おおかたキュレムに付いて行っちゃったんじゃないかしら?」
デオキシスB「おや?あのマシン人数分の座席しか設置してませんけれども…」
ケルディオ「いざとなったら融合出来るからそこは大丈夫だと思うけど、キューさんも手の掛かる兄さん持って大変だね」
レシラム「…返す言葉も無い」

39 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/23(土) 11:57:58.50 ID:MkQQMD760
パルキア「なんだ?今レシラムやケルディオ達の声が聞こえたぞ」
ディアルガ「あ…悪い、俺が機内から持ち出したトランシーバーのスイッチが付いてたんだ」
ギラティナ「しかし向こうじゃゼクロムが勝手に付いて行ったと思われてんのかよww」
ゼクロム「悲しいZーット…」
パルキア「気絶したまま機内に放置されただけなのになwww」
キュレム「まあ、勝手に乗り込んだのは事実だし、ね?」

40 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/23(土) 21:17:16.37 ID:MkQQMD760
ディアルガ「下は暗いままだ…もっと降りてみるしかないな」
グラードン「危険な気もするが……仕方無いか」
カイオーガ「よし…!降りるぞ」

パルキア「ここら辺が最奥部のようだが…」
ディアルガ「……! 止まれ!」
ゼクロム「!? 急にどうしたんだZーット!?」
ディアルガ「ここから先は危険だ!」
グラードン「どういうことだ!?」
ディアルガ「ここから先は……時の牢獄だ…」
キュレム「時の牢獄…遺跡ケルディオを封印した場所か……でもそこは時空を歪めないと入れないんじゃ…」
ギラティナ「ここらは時空が歪んでるみたいだからな…」

41 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/23(土) 22:22:02.52 ID:MkQQMD760
カイオーガ「この中に光があるとしたら…」
キュレム「手出しが出来ない…」
パルキア「いや、待て!」
ディアルガ「どうした?」
パルキア「俺が空間を歪めながら入れば大丈夫だぜ」
ディアルガ「マジか?なら全体を歪めればいいんじゃないのか?」
パルキア「空間が重すぎて全体は歪められないが俺の周りなら歪められるんだ……だからディアルガ!一緒に」
ディアルガ「おっと!俺も時空を歪めれば入れるから遠慮しとくわ」
ギラティナ「俺も反転世界に入りながらなら大丈夫だな。他の奴らはこっちに入ってくれ」

42 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/24(日) 07:48:41.97 ID:6Lb9ZhRw0
その頃

ニンフィア「今、ポケモンゲットTVで出てるニンフィア…」
ラティアス「あら、知り合い?」
ニンフィア「使える技がおじさまとまるっきり一緒じゃないの。」
ラティアス「え!?あの男らしいニンフィアのおじさんがメロメロとか
ドレインキッスとか想像できないわね…」
ラティオス「そのおじさんも地球に帰還するなりどっか行っちゃったし…
どこ行ったんだろ。」

時の牢獄
遺跡ケル(…動けない…さすがのバグの力でも動くことはできない…
だが…すがすがしい気分だ…ん?)
ミンフィア「わしがミンフィア書房社長ミンフィアであるー!!」
遺跡ケル(な、なにぃ!!時の牢獄の中を泳いでいるだと!?なんだあのニンフィアは!!)
ミンフィア「そこのケルディオ!!おぬしにも力を貸してもらう!!ドレインキッス!!」ちゅう
遺跡ケル「な、なんだ…なぜ頬に口づけを…なに!?動けるようになった?」
ミンフィア「動けないという概念をドレインしたのじゃ。おぬしも地上におきた異変を解決するべく
強力せい!!」

43 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/24(日) 11:19:47.72 ID:uiKBP82Y0
パルキア「くそっ!なんで一緒に行ってくれないんだ?無理して別行動する必要も無いってのによ…」

ディアルガ「一緒に行ったら何されるか分からないからだよ。言っとくが俺はホモじゃないぜ」

パルキア「くそっ!ディアンシーさえ居なければ…」

ディアルガ「はぁ…駄目だこりゃ……あれ?何かあるぞ…何だあれ?」

ワルビアル「……」
ザングース「……」
ウリムー「……」
マニューラ「……」

パルキア「あのポケモン達は時の牢獄に封印されたのか…」
ディアルガ「でも封印されてから一日も経ってないっぽいぞ…開けた跡も無いし…」
ギラティナ「ってことは答えは一つだな…あいつらはこの空間にいて…地崩れでここに落ちたんだ」

44 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/24(日) 14:11:28.96 ID:MjvoNz570
???「ゼドアーッ!」

45 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/24(日) 14:48:36.04 ID:uiKBP82Y0
パルキア「あいつら…誰なんだ?この空間に居たって…」
ギラティナ「分からないな……ディアルガ、トランシーバーでこの4人が誰か聞いてくれ」
ディアルガ「ああ。……皆!聞こえるか?」

アルセウス「はぁ…足が凝ってきた…温泉に行きたい…」
ミュウツー「もう歳だな(ボソッ」
アルセウス「何か言ったか?」
ミュウツー「さあ?www」

ディアルガ「皆!聞こえるか?」

ミュウツー「ん…なんだ?この声はディアルガか?」
ラティアス「なんでディアルガの声がするの?」
デオキシスB「マシンに内蔵していたトランシーバーから声が出てるんですね……ディアルガ、どうしました?」

46 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/24(日) 15:22:19.52 ID:uiKBP82Y0
ディアルガ「その声はデオBか?皆はどうしているんだ?」
デオキシスB「異常は無いですね…全員無事です」
ディアルガ「そうか、そりゃ良かった…そうだ、少し話したい事があるんだが」
アルセウス「どうしたんだ?」
ディアルガ「時の牢獄がこの空間にあったんだ」
アルセウス「? …何を言ってるのか分からんのだが」
ディアルガ「だから…この空間の底に俺達が光を探しに行っただろ?そうしてたら奥深くに時の牢獄を見つけたんだよ」
レシラム「時の牢獄に遺跡ケルディオを封印した時と同じように…空間の底も時空が歪んでるのか?」
ディアルガ「まあそういう事だな」

47 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/24(日) 17:27:15.79 ID:uiKBP82Y0
ミュウツー「空間の底が時の牢獄になってたのかよ…アルセウスは知ってたのか?」
アルセウス「いや、知らなかった…パルキアは知ってたのか?」
ディアルガ「パルキアも知らなかったらしい…この空間に時の牢獄があるなんて」
ルギア「危ないな…こんな地割れが起きたら落ちて封印されちまうかもしれないぞ」
ディアルガ「あ、それなんだが……牢獄を封印した跡の無いポケモン達が封印されてたんだよ」
アルセウス「ということはこの空間から時の牢獄に落下した……って事か?」
ディアルガ「ジジイの癖に物分かりが良いな…その落下したポケモン達は空間のポケモンじゃないんだ」
アルセウス「そうか…ヤミラミの他にも侵入してた奴が居たんだな…」

48 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/24(日) 22:34:21.05 ID:uiKBP82Y0
アルセウス「そいつらは誰なんだ?」
ディアルガ「えっと…ワルビアル、ザングース、ウリムー、マニューラの四人組だったかな…分かるか?」
アルセウス「いや…知らないな…」

イベルタル「その四人組って…この空間に宝探しに来た奴らだよな」
ゼルネアス「あぁ、いましたね。あの地割れで落ちてしまったんでしょうね…」

ギラティナ「おいディアルガ!大変だ、時の牢獄が波に呑まれてるんだ!」
ディアルガ「波!?何だよそれ…」
ギラティナ「時の牢獄の中は水中みたいになっているから時々波が起こるんだよ…このままじゃ流される…万一気を抜いたら俺達も封印されてしまうぜ」
ディアルガ「悪い、皆…こういうわけだから切るぞ。光は時の牢獄の中らしい…俺達なら大丈夫だから安心して待ってろよ」

アルセウス「…切れたか……無茶する奴だな」

49 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/25(月) 21:25:13.71 ID:SqPvAfAd0
ディアルガ「波の中を泳ぐのはしんどいな…ん?あれは…ミンフィアと
ケルディオの兄だ。」
ギラティナ「遺跡ケルはともかくミンフィアは根性だけでこの空間を移動しているのか…
ある意味伝説のポケモンだな。」
パルキア「おーい、何やってんだ?」
ミンフィア「おぬしらを事を思うといてもたってもいられなくなってな。
わしもおぬしらの仲間に入れてもらう。」
ディアルガ「ま、いいけど?」

50 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/25(月) 22:52:30.01 ID:fb6TQ6RI0
ギラティナ「上がれ!時の牢獄から出るんだ!」
ディアルガ「ああ!わかった……くそっ!波が来るぞ!」

ザザーーーー!!

ディアルガ「なんとか間に合った…」
ギラティナ「危なかったな」
パルキア「水ほど重力が軽くはないみたいだ…はぁ…疲れた…」

ゼクロム「おーい!何泳いでんだ?遊んでないで真面目にやれよ」

パルキア「くっそ…散々な目にあった後にこの台詞聞くとぶっ飛ばしてやりたくなるぜ」

51 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/25(月) 23:03:33.53 ID:fY9bgbxoO
>>50
キュレム「先は長そうですよパルキア。さあこのタブンネ特製の養剤を」
パルキア「おぉっ♪タブンネちゃんが俺のために…!」
キュレム「いや皆さんの分もありますから」

ギラティナ「だよなwww勘違いソーセージ乙
あーうめぇゴクゴク」
ディアルガ「頼むからこのまま普通に女の子を好きになってくれよ…」

52 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/26(火) 18:42:05.13 ID:aa2Ba7TX0
パルキア「やっぱあいつはキュレムが好きなんだな…グッバイタブンネ」ドバー
ディアルガ「おいww養剤捨てんなwww」

グラードン「波が収まるまで待てば良いのか?」
カイオーガ「そうだが…岩がまた壊れるかもしれない。場合によっては地盤を壊して脱出しなければならないかもしれん」
パルキア「やっべー…養剤捨てちゃった…地盤を壊すほどの力残ってるかな」
ディアルガ「これだからこの馬鹿は…」

53 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/27(水) 22:33:44.40 ID:2iXucUuL0
ドゴゴゴゴゴ…

ディアルガ「岩が崩れ落ちているぞ!」
パルキア「マジで?地盤を壊して脱出しなくちゃならなくなったのか?」
ギラティナ「壁が崩れる心配は無いけどな…でも俺達が入った穴はもう出られないぞ」
ゼクロム「はぁ!?俺たち生き埋めかよ!」
ギラティナ「天井に掴まって歩けば大丈夫だろうが…出来るか?」
パルキア「無理だ……ディアルガ…おぶってくれよ」

54 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/28(木) 07:38:47.46 ID:0iFEWUTJ0
ミンフィア「その必要はない!!穴をあければよいのじゃな?」
ディアルガ「へ?できるのか?」
ミンフィア「わしがミンフィア書房社長ミンフィアであるーっ!!」ようせいのかぜ
ディアルガ「おぉ!!ようせいのかぜだけで岩が粉々に!!これで帰れるぞ!!」

55 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/28(木) 07:48:17.50 ID:KYFR90voO
キュレム「相変わらず凄いパワーですね」
ミンフィア「いやいや、先ほどパルキアが捨てた
栄養剤を飲んだら力が湧いてきたのじゃ!せっかくお前さんが渡してくれたのにもったいないからの。ワハハハハハ…」
パルキア「」
ディアルガ「お前もうそのまま神に命返せ」

56 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/28(木) 14:59:54.10 ID:cuacuWqh0
(空間外)
ゼクロ2「ビクティニ道場サンドバッグ公式化クッソワロタwwwwwww」

http://www.pokemon.co.jp/ex/poketoru/news/post.php/45/
>ビクティニのステージでは、経験値をたくさんもらうことができる!
>ステージ21のミミロル、ステージ130のデンリュウなど、経験値を獲得しやすいステージに比べて、
>ビクティニステージは、初心者でも挑戦しやすく、たくさんの経験値がもらえるよ。

レシラ2「あー、やっぱりお前サンドバッグの運命だったんだなw」
ビクティ2「うるせええええ!」

57 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/28(木) 19:38:47.21 ID:JJkhcqeQ0
ドガガガガガガ……

パルキア「げっ!ミンフィアの技の衝撃で穴が壊れてるぞ!」

ミンフィア「わしの出番はここまでじゃな、そろそろ仕事に戻るとするか。さらばじゃ!」

ひゅーん!

ディアルガ「あいつ一人で帰りやがったぞ!」
パルキア「生き埋めになる前に別の足場を探すしか無いな…」
カイオーガ「でもどこから…」
ギラティナ「みんな反転世界の中に入れ!反転世界から移動するぞ」

58 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/28(木) 20:11:12.29 ID:0iFEWUTJ0
ミンフィア「むぅ…やはりわしだけ逃げるわけにはいかん!!ムーンフォース!!」
ぐぅぅん
ミンフィア「よし、反転世界への道が開いた!!多分奴らはあちらにおるはずじゃ!!泳いでいくぞ!!」
すいすい…
ミンフィア「わしの最後の大仕事が残っておった!!パルキア!!これを受け取れ!!」
ぱしっ
パルキア「おぉ、栄養剤!!」
ミンフィア「わしは一滴しか飲まなかった!!お前さんが全部のめ!!それじゃあ!!武運を祈る!!」
だっ
ディアルガ「まったく、元ネタと違って厳禁な爺さんだぜ。」
パルキア「よし!!栄養剤を全部飲んでパワーアップ!!いくぜ!!」
キュレム「おぉ、パルキアの体がすごく輝いている!!」

時の牢獄
遺跡ケル「体は動くようになったが…どうすればいいんだ?あの爺さんは帰ってしまったし…よし
とりあえず誰か呼ぼう…しんぴのつるぎ!!」すぱっ
アルセウス妹「あら?あなたは?」
遺跡ケル「なんだと!?メスのアルセウス!?」

59 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/28(木) 20:28:02.06 ID:0iFEWUTJ0
キュレム「ミンフィアさん、大丈夫かな…中途半端に薬を飲むと副作用で中途半端に若返るんだけど…」
ギラティナ「な、マジで?」

穴の外
ニンフィア「おじさまおそいなぁ…ま、大丈夫だろうけど…あ、帰ってきた…はっ!?」
ラティオス「どうしたの…あれ?ミンフィアさんずいぶん筋肉質だね。」
ニンフィア「これは…若いころのおじ様…気を付けて!!いまのおじさまは破壊と殺戮を楽しむ最強戦士伝説の超ニンフィアなのよ!!
ラティオス「ダニィ!?」
ミンフィア「…ドラゴンタイプ…あくタイプ…まずお前らから血祭りにあげてやる…」
ラティオス「もうだめだ…おしまいだぁ…」

60 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/28(木) 21:48:48.52 ID:JJkhcqeQ0
パルキア「どうだ?足場は見つかったか?」
ギラティナ「あの辺に時の牢獄に入ってない地面があるぞ…しかも奥に抜け穴まであるみたいだ」
パルキア「マジかよ?じゃあ休憩できるんだよな」
キュレム「波が収まるのを待ってまた探すかな…」

61 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/29(金) 23:49:03.33 ID:z62ALDuV0
ディアルガ「さっき見つけた4人はどうするんだ?」
パルキア「放っといていいんじゃねえの (ハナクソホジー」
ディアルガ「とりあえず様子見て考えるか…ちょっと行ってくる」

イベルタル父「……」
イベルタル母「……」

ディアルガ「何だあれ?イベルタルか? …2人居るが…」

パルキア「どうしたんだ?」
ディアルガ「イベルタルが2人居たんだ…空間のイベルタルでも無さそうだし…」

62 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/29(金) 23:59:53.29 ID:z62ALDuV0
イベルタル娘「はぁ…はぁ……」

ディアルガ「あっちにもイベルタルがいる!…しかも時の牢獄の中じゃないから封印されてないぞ」
パルキア「イベルタルが3匹ね…偶然じゃ無さそうだぜ」

63 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/30(土) 13:41:34.05 ID:BEnaRQxY0
(空間の地上)

レシラム「この衝撃…地下が崩れてるんじゃないのか!?」
アルセウス「あいつらは無事かな…」
ゼルネアス「7匹だけじゃ心もとないでしょうね…私も彼らに付いていった方が良いでしょうか?」
イベルタル「1人だけ行った所で焼け石に水じゃないのか?俺も行くぞ」
レシラム「なら私も連れてってくれないか?ゼクロムを置いとくのは心配なんでな…3人なら大きく違うだろう」
ゼルネアス「ええ…ですがマシンは無いので穴を直接降りる事になります。いいですか?」
イベルタル「その心配は飛ばないお前がしろよ」

(地中)

パルキア「おい」
イベルタル娘「うわぁっ!」
パルキア「落ち着け!大丈夫か?」
イベルタル娘「……」
パルキア「人見知りしてるのか?」
ディアルガ「背後から話しかけるからだろうが…ったくお前って奴は…」

64 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/30(土) 22:22:24.07 ID:BEnaRQxY0
イベルタル娘「……」
パルキア「さっきは悪かった、とりあえず何があったか話してくれないか?」
イベルタル娘「空間に…忍び込んで……隠れて…宝探しを……」
パルキア「そんな怖がるなって」
ディアルガ「この子人見知りが強いんじゃないのか?」

65 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/31(日) 19:06:47.91 ID:ajvVS5cW0
パルキア「心配するな、俺の顔を見ろ……悪い奴じゃないだろ?」
イベルタル娘「え……えっと……」
ディアルガ「悪い奴だってよ」
パルキア「んなわけねえだろ」

66 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/05/31(日) 23:56:10.12 ID:ajvVS5cW0
ディアルガ「で、何があったんだ?」
イベルタル娘「あ…えっと…地面が崩れて……地割れに落ちたんです」
パルキア「やっぱりな…」
イベルタル娘「それでここに落ちたんですが…なぜかそこにいるポケモンの動きが止まっていたので……危険な雰囲気がしたので出ようとしたら……急に…何かポケモンが飛び出してきて……」
パルキア「どういうことだよ?」
イベルタル娘「父さんも母さんも抵抗したんですが……強すぎて…歯が立たずに……」

67 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/01(月) 22:29:45.07 ID:f83MHdU+0
パルキア「どんなポケモンだ?」
イベルタル娘「青い鹿みたいなポケモンでした…青い歯車を見せつけて父さんや母さんの動きを止めた後(WRYYYY!!)とか(貧弱、貧弱ぅ!!)とか言って殴ってくるんです。」
ディアルガ「青い鹿…ゼルネアスか?あいつが時の歯車を持っているなんて話、聞いてないが…」
イベルタル娘「恐ろしいことはほかにもあります…その青い鹿は一回り大きいのが一匹と同じサイズなのが三匹…
そのうち一匹は絵画からポケモンを出して…ほかには大量のシビシラスを操る個体や、地面から武器を掘り起こす個体もいました…」
ギラティナ「4匹もゼルネアスが?」
ゼルネアス?「あぁ…あのギャングの幹部になったくそったれゼルネアスに封印された父親ゼルネアスと3人の兄弟たちだよ!!」
ギラティナ「な、なにぃ!!」

68 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/01(月) 23:30:05.61 ID:xZMixOHi0
グラードン「予想以上に疲れるぜ…まあ空間外の俺の出番をくれたのは良かったんだけどさ」
カイオーガ「空間に入っても出番なんてね…キャラが濃くないとろくに無いですよ」
グラードン「空間に入れるだけでも羨ましいんだけどな…」グラッ

グラードン「ん?」
カイオーガ「何したんだ?」
グラードン「何もしてないぞ?ただ壁に寄りかかっただけだ」
カイオーガ「もしかしたら壁に何かあるのかもしれないな…押してみよう」

グラッ! バラバラバラ…

グラードン「壁が崩れて穴が空いたか…あのまま寄りかかってたら落っこちてたぜ」
カイオーガ「大丈夫ですよ、穴の後にも道が続いている様です」

69 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/01(月) 23:55:10.17 ID:xZMixOHi0
グラードン「これ…道が続いてるというよりはどこかの道に繋がったんじゃないのか?」
カイオーガ「あぁ…道が掘られていたせいで壁が薄くなっていたのか」
グラードン「掘った奴がいるのかね…ここ一応空間だけどな」

ドガース「ヘドロばくだん!」

グラードン「!」

ラッタ「ガルルルル…」
ドガース「……」
アーボ「……」
イワーク「……!」

グラードン「あいつら…何なんだ?なんでこちらを攻撃してきた?」
カイオーガ「分からない…追撃してくる気満々だが野生というわけでも無さそうだ……」

ドガース「ヘドロばくだん!」
アーボ「ようかいえき!」

カイオーガ「誰かに命じられてここにいるんだ…!」

70 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/02(火) 18:46:41.17 ID:wpflaEL/0
グラードン「なら倒すしかないよな…!くらえ!」

アーボ「……!」
ドガース「……!」

カイオーガ「はかいこうせん!」

イワーク「いわなだれ!」

グラードン「くっ…こんな狭い場所でいわなだれを使われたら……」
カイオーガ「凍らせれば大丈夫だ…、冷凍ビーム!」

イワーク「……」
ラッタ「?……!!……!」

グラードン「あいつら何話してんだ?」
カイオーガ「分からないけどあいつらが誰かに命令される立場なら仲間を呼ばれる事もあるかもしれない…逃げよう」
グラードン「凍らせたから出れなくなってんじゃねえか…ディアルガ達とはぐれるぞ」

71 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/02(火) 22:23:36.29 ID:wpflaEL/0
グラードン「仲間を呼ばれても俺たちなら大丈夫だろ?伝説のポケモンだしよ」
カイオーガ「慢心は良くない…どんな奴が来るかも分からないんだからな」
グラードン「ああ…分かったよ……道を抜けるぞ!」

ボーマンダ「グオオォォ!」

グラードン「!」
カイオーガ「こっちを攻撃しようとしてるぞ!構えろ!」

ボーマンダ「ドラゴンテール!」
カイオーガ「ぐっ…!れいとうビーム!」
ボーマンダ「グオオォォォ!ガオォォ!」
カイオーガ「な…強い…」

グラードン「やべえ…あいつには敵わないぞ…」
カイオーガ「どうする?」
グラードン「一旦退いた方がいい…あいつ只者じゃなさそうだしな」

72 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/02(火) 22:35:45.06 ID:wpflaEL/0
カイオーガ「貴方でも察せたんですね」
グラードン「ただのポケモンじゃないって事が一瞬で頭に刻みこまれた…あれはヤバいぜ…」
カイオーガ「まずは態勢を建て直そう……あれはさっき凍らせた壁だ…体当たりしてぶち破るぞ!」
グラードン「分かった!」

バキッ!

グラードン「はぁ…はあ…ぶち破れたか…」
カイオーガ「助かったな…」

ギラティナ「どうしたんだ?血相変えて」

73 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/02(火) 22:54:27.49 ID:wpflaEL/0
グラードン「ボーマンダに襲われたんだ…それも何か恐ろしい奴で…」
カイオーガ「強いし…ただのボーマンダじゃないのは間違い無い…」
ギラティナ「そうか…空間の中の割には随分他のポケモンがいるんだな…」

キュレム「あれ?二人とも…なんでそんな息切れしてるの?」
パルキア「何かやらかしたんじゃないのか?」
ディアルガ「何があったんだ?」
グラードン「凄く恐ろしい奴に襲われたんだ…」
パルキア「それで逃げてきたのか?wwそんなの俺が倒してやるよ」
カイオーガ「甘く見たらやられるぞ…あいつはとんでもないんだ」

ボーマンダ「ガオオォォ!」

ディアルガ「!」
ゼクロム「あいつか!」
パルキア「来やがったな!ぶっ飛ばしてやる!あくうせつだん!」
ボーマンダ「グオォォ!」

パルキア「ぐぅあっ!ぐ……」

74 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/02(火) 23:04:12.81 ID:wpflaEL/0
ディアルガ「おいおい…ありゃヤバいぜ!」
パルキア「くっ…そ…なんでだ…」
イベルタル娘「あ……」

ボーマンダ「逃がさん…!はかいこうせん!」

パルキア「飛ばされるぞ!俺に掴まれ!」
ギラティナ「無茶だ!この風圧じゃ…」
キュレム「駄目だ…飛ばされる……」

ゴオオオオオォォォォォ……

75 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/03(水) 22:25:56.99 ID:lf+VzuVR0
ゴオオオオォォォ!!

パルキア「うわあぁっ!」
キュレム「だ…駄目だ……意識が…もたない……」
カイオーガ「想像を絶していた…こんなに凄いとは…」
ディアルガ「う……」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

キュレム「うう……ん………」

キュレム「どうなったんだっけ…確か…ボーマンダに皆が吹っ飛ばされて…」
ギラティナ「どこか空間外に飛ばされたんだ」
キュレム「!」
ゼクロム「キューちゃん目覚めるの遅いZーット!」
キュレム「あ…みんな無事なんだね」
カイオーガ「いや…」
グラードン「ディアルガとパルキアがいないんだ」
ゼクロム「この状況で遊びに行くわけも無いし何かあったんだろうな」

76 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/04(木) 21:51:23.64 ID:FSdUIcVn0
某所

ディアルガ「…ここは…」

ゼルネアス?「…気が付いたか…」

パルキア「こいつ…ゼルネアスか?…それにしては何かまがまがしいような…」

ゼルネアス?「…知っているのか…息子の事を…」

ディアルガ「…息子…?」

ゼルネアス?「…おしゃべりが過ぎたようだ…これを見ろ…」

パルキア「なんだその歯車…あれ…動きが…」

ゼルネアス?「これが…時の歯車だ。」

77 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/04(木) 23:22:51.00 ID:5GCLAKHw0
ゼクロム「ここって空間外だよな?」
ギラティナ「そうらしいな…どこだか見当もつかないけど」
キュレム「どこかの島の様だけど…人気が無いな」
グラードン「無人島かな…」
ギラティナ「1軒だけ建物があるから無人というわけでも無いみたいだ」
ゼクロム「じゃその建物に行って見ようzーット!連絡が取れるかもしれないしよ!」
キュレム「そんな簡単に考えちゃ駄目だよ…あの建物怪しいし」

78 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/04(木) 23:48:55.72 ID:5GCLAKHw0
ゼクロム「あの建物の中に通信機器が無いか隠れて調べるならいいだろ?それしか連絡とる方法無いし」
キュレム「あのボーマンダと何か関係があるんじゃないか…だったらあの建物は危険だよ」
ゼクロム「大丈夫だって、俺たち伝説のポケモンだろ?どんな奴が来たって一網打尽にしてやんよ」
グラードン「仕方ねえな…それしかやれる事無いならやってやるよ」
ギラティナ「ああ、危険な事なんて慣れっこだしな」

キュレム「裏口からなら見つからずに入れるかな…」
カイオーガ「ああ…こっちは留守の様だ」
ギラティナ「おまけに誰か居るみたいだ…!」

ロケット団員「……」
遺跡ケルディオ「……」

キュレム「遺跡ケルディオ…!何をされているんだ…」
ギラティナ「そばにいるのはロケット団員みたいだぜ」
ゼクロム「さっきの風で時の牢獄から飛んできたのか!」

79 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/05(金) 20:52:58.09 ID:zadPRvdL0
遺跡ケルディオ「…わかった、時の歯車は何としても手に入れる、だから弟には手を出すな。」
ロケット団員「たのむぞ、ゼーゲル博士は何としても時の歯車を手に入れたがっている、闇のゼルネアスから。」
ギラティナ「闇のゼルネアス。」
ロケット団員「では、頼む、俺は転送装置の準備をしてくる。」スタスタ…

遺跡ケルディオ「いるんだろう?出て来い。」

ギラティナ「気が付いていたか。」
ゼクロム「お前…大丈夫か?」
遺跡ケルディオ「空間のやつらか…そうだ、ゼクロム、らいげきを俺の体にはなて、あいつら、目に見えなくらい細い糸状のコントロール装置を全身につけてやがる。
そいつをショートさせろ。」
ゼクロム「わかった、らいげき!!」バリリ
遺跡ケルディオ「ぐぅっ…!!ふぅ…これで俺は自由だ。」
ギラティナ「何があった?」
遺跡ケルディオ「ミンフィアってやつの手助けで時の牢獄から出されたんだ。
そのあとロケット団のやつに見つかって装置をつけられ…闇のゼルネアスと言う強大な力を持つゼルネアスが持っている時の歯車という時を操るアイテムを手に入れろと言われたんだ。」
ゼクロム「なるほど…」
遺跡ケルディオ「だが、あんな奴の言いなりになるのはごめんだ、あいつに従っているふりをして闇のゼルネアスから時の歯車を奪いロケット団の手に届かないところに捨ててやる!!。」

80 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/05(金) 21:44:03.87 ID:vvuGMbfe0
(空間)
セレビィA「大きいのがみーんないなくなっちゃったね」
マナフィ「フィー、ダークライが怖い顔をしてるよ…」

ダークライ「何で私が留守番なんだ…(ブツブツ」
ヒードラン「オラたち事実上戦力外なんだから仕方が無いべ」

81 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/05(金) 23:12:12.83 ID:T1wUAs8L0
ゼクロム「電話は無いみたいだな…連絡とれないじゃねえかよ」
キュレム「ロケット団の施設だから連絡を取る必要が無いんじゃないの?」
ギラティナ「!? 危ない!…伏せろ!」

ボーマンダ「ガオオォォ!」

カイオーガ「さっきのボーマンダだ!」
ゼクロム「やっぱりここに俺達を飛ばしたのはこいつの破壊光線だったんだな!」

ボーマンダ「ガオオオ!」ボオォォ
キュレム「火炎放射だ…危ない!」
ゼクロム「周辺の機械が燃やされてるzーット!これで通信機器まで壊されたらたまったもんじゃねえぞ!」

82 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/05(金) 23:49:52.32 ID:T1wUAs8L0
遺跡ケルディオ「ここは俺に任せて電話を探せ!」
キュレム「いいのか?」
遺跡ケルディオ「俺はバグで強化されたからそう簡単には負ける事は無い…一人で止めてやるよ」
グラードン「じゃあ任せるが…でも無理はするなよ」

遺跡ケルディオ「行ったか…で、お前もロケット団のポケモンだな?」
ボーマンダ「グオオォォ…!」
遺跡ケルディオ「意識が無いのか?だが考えてる時間は無い…くらえ…!せいなるつるぎ!」
ボーマンダ「ドラゴンクロー……!」
遺跡ケルディオ「うおっ!とんでもない力だ…どうしたらこんな力が…」
ボーマンダ「ガオオォォ!」
遺跡ケルディオ「バグの力を見せてやるか…!こごえるせかい!」
ボーマンダ「お前もバグのポケモンか…」
遺跡ケルディオ「! …お前は……」
ボーマンダ「クロスフレイム!」
遺跡ケルディオ「お前もバグのポケモンだったのか…!道理で強いわけだぜ…」

83 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/06(土) 13:46:53.20 ID:6XOxUjRs0
遺跡ケルディオ「相手に取って不足は無いな……しんそく!」
ボーマンダ「フレアドライブ!」
遺跡ケルディオ「うぐおっ!…ゴッドバード!」
ボーマンダ「炎の技だとあまり効いていないのか…次は相性の良い技で仕留めてやる…!」
遺跡ケルディオ「(あまり効いていないだと…?冗談じゃない…こんなに炎でダメージを受けたのは初めてだ…!強すぎる…)」

カイオーガ「電話は見つからないな…無いんじゃないのか?」
ゼクロム「レシラムに旅の自慢をしたかったのに…」
キュレム「やれやれ…ゼクロムは自慢できるような事したっけ?」
ゼクロム「でもこんな事に巻き込まれる事なんてそうそう無いだろ?自慢できるzーット!」

84 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/06(土) 15:31:37.51 ID:6XOxUjRs0
ロケット団員A「研究は順調だ。このままいけばすごい……が出来るぞ」
ロケット団員B「ああ、……の研究は順調だ。ロケット団にも大きな貢献になる…うわっ!」
ゼクロム「かみなり!」
ロケット団員A「ぐああっ!」
ロケット団員B「ぐおおああ!」
ゼクロム「中にロケット団がいたんだった…忘れてた」

ロケット団員「た、大変だ…侵入者だ!」

ゼクロム「あっ、まだ居たのか!仲間を呼ばれるとまずい…追うz−ット!」

85 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/06(土) 16:34:53.51 ID:6XOxUjRs0
キュレム「あいつはあの扉に入ったみたいだ…」
ゼクロム「分かってんなら早く倒そうzーット!」
キュレム「そう簡単にはいかないよ…何がいるかも分からないし、もしかしたら…」
ギラティナ「あのボーマンダがロケット団のポケモンなら他にも強いポケモンがいるかもしれない…って事だろ」
キュレム「うん、一気に突撃してやられるなんて事はしたくないからね」

86 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/06(土) 17:53:52.03 ID:6XOxUjRs0
ボーマンダ「これならどうだ…クロスサンダー!」
遺跡ケルディオ「ふぶき!」

ゴオオオォォ……

ボーマンダ「霧が出て良く見えん……ケルディオがいなくなった…消えたのか…?」
遺跡ケルディオ「(お前の後ろだ…さっきお前の炎で暑くなったからな…吹雪を使えば激しい湯気が上がると思ったが…成功したようだな)」
ボーマンダ「……」
遺跡ケルディオ「(気配を消して後ろに回り込むのも楽じゃない…お前に一太刀報いるならこれしか無いぜ…!)」
ボーマンダ「……! ここまで来ていたとは…」
遺跡ケルディオ「せいなるつるぎ!」
ボーマンダ「ドラゴンテール!」
遺跡ケルディオ「くっ…」

87 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/06(土) 21:36:07.81 ID:8J5TevVK0
ギラティナ「ひとまずおれが反転世界からあの部屋をのぞく、問題がなかったら入ろう。」
キュレム「頼むよ。」

ギラティナ「…うーん…薄暗いな…ん?」

ロケット団員「くそ…侵入者め…あの研究は絶対完成させなければ…!!
…バイオ…ア…ガ…の研究は…!!時の歯車の…時の力を使えば…研究は完成する!!」
ギラティナ「…途中雑音が入ったがあいつ以外は誰もいないな…ん?あれはこんごうだま?」

88 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/06(土) 23:45:54.12 ID:6XOxUjRs0
ギラティナ「……」
ムウマージ「……」

ギラティナ「……!?」

キュレム「…どうしたの?」
ギラティナ「……!」

ギラティナ「ぐわっ!」
ゼクロム「えっ!?」
グラードン「どうしたんだ?」
ギラティナ「(なんだ…あのムウマージ…なぜ反転世界に入ってこれた…)」
カイオーガ「大丈夫か!」
ギラティナ「くらった技はおにびか…しかしとんでもないパワーだ…ただのおにびとは思えない…」

89 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/07(日) 00:01:00.90 ID:Z2EUQgcN0
ギラティナ「危ない…敵がいる…!」
カイオーガ「何だって?どこにもいないぞ…気配も感じないし…」
ギラティナ「現れるのは反転世界だけなのか…?もういちど探すか…ちょっと待っててくれ」

ギラティナ「どこにいるんだ……いないのか?」

ゴオッ

ギラティナ「ぐおああっ!」 ドゴ

ギラティナ「なんてこった…今確かに飛んできやがった…シャドーボールをこっちに放ってきた…」

ムウマージ「…ふっ」

ギラティナ「まさか向こうの世界から…」

カイオーガ「おい!どうしたんだ急に…しかもその傷は…」
ギラティナ「敵だ…!ムウマージが…襲って…きた…あの…ボーマンダと…同じような……奴だ」
キュレム「こんな短時間で…あのボーマンダと同じく強敵という事か」

90 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/07(日) 11:26:33.26 ID:Z2EUQgcN0
グラードン「どこにもいないじゃねえか!どこにいるんだ!」
ギラティナ「反転世界と…現実世界を行き来できるんだ…あの……ムウマージ…」
ゼクロム「反転世界と現実世界を行き来…?こっちが対抗できるのはギラティナだけだzーット!」
キュレム「ギラティナはボロボロだから休ませた方がいいよ…僕たちを反転世界に移動させてくれれば挟み撃ちできるはずだ」
ギラティナ「分かった…頑張れよ……」

キュレム「ゼクロム、そっちはどう?」
ゼクロム「いないzーット…現実世界にいるんじゃねえの?さーて、どうしてんだろ」

ムウマージ「……」

ゼクロム「な…現れやがったか!ドラゴンクロー!」
キュレム「うがっ!な…何をするんだ…背後から…」
ゼクロム「ち、違うzーット!ムウマージを攻撃しようとしたら消えたんだz−ット!」

91 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/07(日) 14:52:49.70 ID:Z2EUQgcN0
グラードン「こっちの世界にはいないな…向こうにいるのか?」
カイオーガ「ああ…おい、グラードン!後ろだ!」

ムウマージ「シャドーボール!」

グラードン「くっ!ふんか!」

ドガガガガガ…

カイオーガ「おい…今ので気付かれるんじゃないのか…」
グラードン「そうだった…大技を出してしまったぜ…」

ロケット団員「部屋の外の警備はムウマージだけじゃ足りないかもしれないな…」

グラードン「(こっちに気付くなよ…)」

ロケット団員「ボスゴドラ…様子を見てこい」
ボスゴドラ「……」

グラードン「(げっ!)」

92 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/07(日) 16:45:19.10 ID:Z2EUQgcN0
ボスゴドラ「……」

グラードン「あいつは俺達で倒せる強さなのか…」
カイオーガ「我々は伝説のポケモンだからな…普通のポケモンなら倒せるだろうが…」
グラードン「あんなのが2匹いた今…普通のポケモンとは考えにくいな…」

ボスゴドラ「れいとうビーム!」

グラードン「何してんだあいつ?」
カイオーガ「おい、避けろ」

カチカチカチカチ……

グラードン「うわあっ!」
ボスゴドラ「そこか!」
カイオーガ「床を凍らせて私達の居場所を見破る気だったんだな!」

93 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/07(日) 17:26:40.13 ID:Z2EUQgcN0
ボスゴドラ「メタルクロー!」ザクッ
カイオーガ「がっ!」
ボスゴドラ「アイアンヘッド!」
グラードン「ぐあっ! …くそっ!アームハンマー!」
ボスゴドラ「ふん…ほのおのパンチ!」
グラードン「ぐああああ!!…なんて…素早いんだ…」
ボスゴドラ「これで終わりだ…ふぶき!」
グラードン「ぐっ…」
カイオーガ「駄目か…」

キュレム「ムウマージは現実世界に行ったのかな?」
ゼクロム「現実世界ならグラードンとカイオーガが仕留めるはずだzット!俺たちはここで待機してようz-ット」
キュレム「でも…現実世界にはカイオーガとグラードンの様子が無いよ?」
ゼクロム「何だって?じゃあ戻ってみようzーット」

ゼクロム「本当にいない…」
キュレム「どこに行ったんだろ…」

94 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/07(日) 22:37:33.14 ID:Z2EUQgcN0
ゼクロム「そろそろあのロケット団員が逃げ込んだ部屋に入ろうかな…」
キュレム「今はそれどころじゃないでしょ?みんなを探さなきゃ…」
ゼクロム「あいつらなら大丈夫な気がするんだけどな…」


遺跡ケルディオ「ぐっ……」
ボーマンダ「……」

バキイィッ!

遺跡ケルディオ「!」

グラードン「ふーっ…あなをほるを覚えてて良かったぜ」
カイオーガ「すまん…助かった」
遺跡ケルディオ「お前達…何故ここに…」
グラードン「こっちも敵に襲われてな…逃げてきたのさ」

ボスゴドラ「あいつら…穴を掘って逃げたな……裏口付近に移動したようだ」

95 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/07(日) 23:56:36.32 ID:Z2EUQgcN0
ボーマンダ「…」
グラードン「遺跡ケルディオ…俺達に任せろ!」
カイオーガ「ハイドロポンプ!」

ボーマンダ「かえんほうしゃ!」
カイオーガ「うわああ!ぐっ…油断していた…炎技がこんな効くとは…効果抜群以上だ…」
ボーマンダ「……」


ゼクロム「ほら見ろ!あそこにロケット団員がいるz−ット!」
キュレム「うん…でもそんな大声出しちゃ駄目だよ…」

ロケット団員「……ん?何か声が…?」
ハッサム「……」

96 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/08(月) 19:00:15.86 ID:0Gl648J80
ゼクロム「バレたか?」
キュレム「シッ!喋っちゃ駄目だ!」

ハッサム「……」
ロケット団員「間違いない…ポケモンの声だ」

ゼクロム「ばれてるzーット!つまり隠れてても無駄ってことだ!強行突破だz−ット!うおおおー!」
キュレム「ちょ…待って!」

ロケット団員「やはりこいつらか!」
ハッサム「……」

97 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/08(月) 19:09:49.54 ID:0Gl648J80
ゼクロム「ぶちのめしてやるz−ット!クロスサンダー!」
ハッサム「バレットパンチ!」
ゼクロム「うぐっ!」
ハッサム「メタルクロー!」
キュレム「ぐああっ!」

ゼクロム「ちくしょう…先にお前をぶっ飛ばしてやるzーット!」
ロケット団員「そうはいかんな…くらえ、サイコキネシス!」
ゼクロム「なっ…お前、人間のくせになんで技を使えるんだ…!」

98 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/08(月) 19:25:40.64 ID:gSEpuglI0
ロケット団員「それは、この、技マシングローブの力だ!!
技マシンを読み込むと、その技を使えるようになるのだ!!
価格は初代ポケモンの自転車の値段と一緒だ!!」

99 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/09(火) 00:19:00.07 ID:Zpi9uveN0
ハッサム「バレットパンチ!」
キュレム「りゅうのはどう!…駄目だ!抑えきれない…」
ゼクロム「大丈夫か?キューちゃん!やらせるかよ! かみなり!」

ゴロゴロ…バキバキバキ…ドゴオオン!!

ハッサム「……」
キュレム「ゼクロムの雷で機械が全部壊れちゃった…」
ゼクロム「…まあ…怪しい研究みたいなのしてたみたいだし…良いだろ?」
ロケット団員「ぬ…」

100 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/09(火) 00:28:02.23 ID:Zpi9uveN0
ボーマンダ「はかいこうせん!」
グラードン「おっと…こいつは強いな…まずいぜ…」
カイオーガ「? …後ろから何か来る!」

ボスゴドラ「やっぱりここか…」
グラードン「げっ!ボスゴドラ!」
カイオーガ「こいつにまで追いつかれると…駄目だ…」
ボスゴドラ「くらえ! すてみタックル!」

ギラティナ「おっと!俺の事を忘れてもらっちゃ困るぜ!」
ボスゴドラ「…!」
グラードン「ギラティナ!あのままくたばったのかと思ったぜ」

101 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/09(火) 07:39:21.91 ID:y8OOhrAX0
>>99
ロケット団員「やってくれたな…機械が全部壊れたからあいつは暴走するぞ…」
キュレム「あいつ…?」
ロケット団員「バイオディアルガだ!!ディアルガと同等の力を持つ人工のディアルガだ!!
時を操れないから時の歯車が必要だったのに!!」

????????「ぐがぁぁぁぁぁ!!」

キュレム「うわっ!!体の後ろ半分がない黒いディアルガがこっち向かってきた!!」
ロケット団員「あれがバイオディアルガだ!!あの状態でもここのバグポケモンすべてを簡単に倒すぞ!!」

102 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/09(火) 22:33:59.45 ID:Zpi9uveN0
ギラティナ「10まんボルト!」
ボスゴドラ「メタルクロー!」
ギラティナ「こっちの攻撃をならこれだ!」フッ
ボスゴドラ「消えた?シャドーダイブか…まあ気配を感じとれば分かるがな…」

ギラティナ「シャドーダイブ!」
ボスゴドラ「そこか!ドラゴンクロー!」
ギラティナ「こっちだぜ…くらえ!」
ボスゴドラ「うぐっ…後れをとったか…」
ギラティナ「気配を見破れなかったようだな」
ボスゴドラ「ならば俺の本当の力を見せてやるか」

103 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/09(火) 23:29:32.54 ID:Zpi9uveN0
ギラティナ「何をしてくる気だ…?」
ボスゴドラ「あくうせつだん!」
ギラティナ「ん!うおっ!」
ボスゴドラ「俺はバグのポケモンだ…俺だけじゃなく他の奴らもな」
遺跡ケルディオ「ロケット団がバグポケモンを量産していたらしい…こいつらは成功したバグポケモンのようだ」
ギラティナ「道理で強いわけだな…」

104 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/10(水) 04:52:33.70 ID:HFfvTGTA0
?????「バグなどと言う違法な手段に負けてはならん!!」
ギラティナ「おおー!!この声はー!!」
ミンフィア「わしがミンフィア書房社長ミンフィアであるーっ!!」
ギラティナ「でた、胡散臭いおっさん!!」
ミンフィア「胡散臭いとは何事か!!イーブイ系一族で一番強いわしを舐めるな!!
喰らえ!!これが真の対バグ用奥義衆星初地(しゅうせいぱっち)じゃーっ!!」ドカーン
ボスゴドラ「がはぁぁぁぁ!!」
ギラティナ「おぉ、ボスゴドラが消滅した!!ポケモンの技じゃないのに!!」

衆星初地…古来、違法な力に手を染めたものを粛正するために作られた奥義
体中の生命エネルギーを最大限に活用してその違法でよこしまな力を持つものを
消滅させてしまうという恐ろしい奥義であり、これを使うものは並外れた精神と驚異の生命力が
必要である、なお、現代でゲームに不具合が起きたときにそれを治すプログラムの事を
修正パッチと言うがこの衆星初地が名前の語源になったのは言うまでもない
ミンフィア書房刊…現代ゲームと古代奥義より。

105 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/10(水) 17:54:58.12 ID:qXUdtQ/f0
ボスゴドラ「…どうした?」
ギラティナ「…気のせいか…何でもない」
ボスゴドラ「行くぞ…アイアンヘッド!」
ギラティナ「はどうだん!」
ボスゴドラ「このくらいなら片手で跳ね返せるぞ…はあっ!」

ドゴッ!

ボスゴドラ「爆発しただと…」
ギラティナ「この波動弾はぶつかると爆発するぜ!どうだ!」

106 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/10(水) 18:24:46.07 ID:HFfvTGTA0
ミンフィア「むぅ…生命力を送り込むのが少し弱弱しかったようじゃ…ならばもう一度!!」
ボスゴドラ「無駄だ!!その奥義は知り尽くしている!!俺はそれを無効化できるのだ!!」
ミンフィア「ぬうぅ…」
ギラティナ「おっさん!!足手まといだ!!」
ミンフィア「わしとて最強のニンフィアにして最強のイーブイ一族…!!何もできないまま終わりたくはない!!」
ボスゴドラ「無駄だ!!お前と俺とでは相性が悪い!!」
ミンフィア「…それはどうかな?奥義は失敗したがバグの力は消したぞ!!」
ボスゴドラ「ぐ…!!そういえば…!!」
ギラティナ「どおりでボスゴドラに技が聞いたわけだ!!よし、そのまま行くぜ!!」

107 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/10(水) 18:34:58.25 ID:qXUdtQ/f0
ギラティナ「この数をかわす事は出来ないだろう!くらえ!」
ボスゴドラ「そう簡単にはいかないな…ふぶき!」
ギラティナ「くっ…駄目だったか…ふぶきで全部爆発されるとはな……ん?」

ギラティナ「いない…ボスゴドラの奴…!」
グラードン「どこに消えたんだ…」
ギラティナ「ん…? 下か…!」
ボスゴドラ「気付くのが遅かったな…シャドーダイブ!」
ギラティナ「ぐわああぁっ!」
ボスゴドラ「バグの力は永久だ…どんな事があろうともな」

108 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/10(水) 20:06:47.56 ID:qXUdtQ/f0
ギラティナ「くそ…俺はもう無理か…」
遺跡ケルディオ「下がっていろ!今度は俺の番だ」
ボスゴドラ「来い…」
遺跡ケルディオ「いくぞ…!」

109 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/10(水) 20:16:24.11 ID:HFfvTGTA0
ミンフィア「わしも加勢する、足手まといかもしれんがな。」
遺跡ケルディオ「大丈夫か?」
ミンフィア「奴のバグの力の源がどこかにあるはずじゃ、それをつくのじゃ!!」

110 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/10(水) 21:20:07.91 ID:qXUdtQ/f0
遺跡ケルディオ「インファイト!」
ボスゴドラ「ばかぢから!」

遺跡ケルディオ「くそっ、駄目だ…力で押されている…」
ボスゴドラ「うおおおお!」
遺跡ケルディオ「はあっ!アクアジェット!」
ボスゴドラ「そこか…とっしん!」

111 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/10(水) 21:33:55.30 ID:qXUdtQ/f0
遺跡ケルディオ「せいなるつるぎ!」
ボスゴドラ「ドラゴンクロー!」

遺跡ケルディオ「こっちもバグの力を使うぞ…! せいなるほのお!」
ボスゴドラ「お前もか…行くぞ! ふぶき!」

ゴオオオオオオオオオオーーー

カイオーガ「技と技のぶつかり合いか、しかし凄い…」
グラードン「ああ…俺達も吹き飛ばされそうだ…!」

ボーマンダ「……」

112 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/10(水) 21:55:41.49 ID:HFfvTGTA0
ミンフィア「お前たち!!後ろにボーマンダがおるぞ!!…ムーンフォース!!」
ボーマンダ「がぁぁぁぁぁあ!!なんだこのニンフィア!!レベル100でもこんな強さにはならんぞ!!」

113 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/10(水) 22:11:39.25 ID:qXUdtQ/f0
遺跡ケルディオ「はあああぁぁぁ!」
ボスゴドラ「うおおおあぁぁ!」

ドッカアアアアアアアン!!

グラードン「!…基地の機械が次々と壊れていくぞ」
ギラティナ「激しい攻撃ががぶつかりあって爆発を起こしたんだな」
遺跡ケルディオ「戦ってる場合じゃなさそうだ…脱出するぞ」

ボスゴドラ「機械を壊してしまったか…」
ボーマンダ「……」
ハッサム「おい…帰還しろと通告が入った…帰るぞ」
ムウマージ「……」
ロケット団員「いずれまた会うことになるだろうがな…」

ヒュン

カイオーガ「消えた!テレポートか?」
遺跡ケルディオ「俺と同じバグポケモンなら全ての技が使えるはずだ。しかしあいつら強いな…ロケット団も進歩したものだ」

114 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/10(水) 22:42:37.25 ID:qXUdtQ/f0
ゼクロム「お、おい!爆発してるzーット」
キュレム「でも…駄目だ…道が塞がってる」
ゼクロム「くっそおおお…ここで終わりなのかよ!」

レシラム「大丈夫だ!道は確保しておいた」
ゼルネアス「間に合いましたね…」

ゼクロム「お前ら…何でここが分かったんだよ」
イベルタル「空間の底に穴が開いていたんだよ…まさかこんな事になってるとは思ってなかったがな」
レシラム「お前を放っておくのは心配なんでな…さ、脱出するぞ」

115 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/11(木) 07:38:35.90 ID:OLynASffO
>>114
ゼルネアス「ゼクロムにキュレム、お二人ともボロボロですねぇ…早速私が回復を」
ゼクロム「いやいやいやw無駄無駄は遠慮するZーットwwwホラ俺はこんな元気だZーット!」
イベルタル「拒否られてやんのwwwww」
キュレム「ゼルネアスの気持ちは有り難いけど他の人達も心配だね。あと4匹も探しに行こうよ」
レシラム「お手柔らかに頼むゼルネアス…特にキュレムはダークライより虚弱体質なのだから」
ゼルネアス「甘やかしすぎじゃないですか?この方それなりに鍛え…」
キュレム「ちょ暴露しないで」

116 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/11(木) 19:07:57.18 ID:ZbNZy4SB0
ゼルネアス「あとの二人の居場所は直感でわかります、私の父のところです、時の歯車を持っている…」
キュレム「なかなか強敵になりそうだね…ん?」

バイオディアルガ「グギュグバァ!!」

キュレム「きゃああ!!下半身のないディアルガだぁ!!」
イベルタル「きもっ!!」

117 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/11(木) 19:34:48.43 ID:OLynASffO
セレビィB「アニポケ見てたらフーパが僕と同じCVだった件について」
ケルディオ「まぁ僕もニンフィアとかと被ってるし」
ルギア「それ言ったら」
ミュウ「私達なんか」
ゲノセクト「ナア?」

118 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/12(金) 14:10:41.29 ID:Iou88i3e0
変なやつら。

119 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/12(金) 15:04:29.07 ID:JSC5Y8K80
セレビィB「そういや君らもたまにしか反応してくれないよね同じ声なのに」

デオキシスA「くぎゅうううううううううううううううううううう」
サンダー「くぎゅうううううううううううううう」

シェイミ「映画のセレビィは喋らないしぶっちゃげ誰でもいいでしゅ(ry」

120 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/12(金) 18:57:40.04 ID:GDPnzmrm0
グラードン「基地が燃え落ちてしまった…あいつら大丈夫かな」
遺跡ケルディオ「すまん、俺のせいだ…」
カイオーガ「そんな気にするな…あいつらもそう簡単にくたばりはしないだろう」
ギラティナ「そういえば…俺たち何をしにきたんだっけ…」
カイオーガ「空間の重要な樹のエネルギー源が無くなったから元に戻そうとしてたんだよな…」
グラードン「ボーマンダにぶっ飛ばされたけど…この基地と関係あんのかな」

121 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/12(金) 19:45:05.73 ID:S9zMyO0U0
ミンフィア「樹のエネルギー源時の歯車の力を使ったらどうじゃ?」
ギラティナ「それ、いいアイデアかもしれん。」

122 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/12(金) 22:36:04.57 ID:GDPnzmrm0
カイオーガ「もし仮にこの基地がエネルギーを奪っていたとしたら…」
ギラティナ「基地は燃えて無くなったから樹に還元されるはずだな…無関係なのか」
遺跡ケルディオ「あのロケット団が持っていったのかもな」
グラードン「そういえばあのイベルタルの女はどうなったんだ?」
ギラティナ「一緒に飛ばされたからここにいるはずだけど…いないな」

ゼクロム「どこまで行けばいいんだz−ット?」
キュレム「彼らが脱出したのなら…裏口付近にいるはずだけど」
レシラム「待ってくれ!あそこに誰かいるんだ」

イベルタル娘「…はぁ…はぁ……」

キュレム「イベルタル…空間のイベルタルより小さいな」
ゼルネアス「あれは確か…」
イベルタル「俺の両親の子供か」

123 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/13(土) 14:46:45.31 ID:/ZqIGeD40
キュレム「あの…君はさっきのイベルタルだよね」
イベルタル娘「!」
キュレム「突然ですまないんだけど…ギラティナやカイオーガを見なかった?」
イベルタル娘「その人達なら基地の外にいましたよ…」
ゼルネアス「そうですか…彼らは脱出できたんですね」
キュレム「うん…よかった」

124 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/13(土) 20:07:52.65 ID:9PYiNDKaO
>>123
パルキア「はーあどっこいしょ!やれやれやっとロケット団共がいなくなったぜー、みんな無事かぁ?」(スパッ)
イベルタル娘「!!!」ピュー!
ギラティナ「あくうせつだんで急に出てくんなw」
ディアルガ「悪い悪いwあれっさっきのイベルタル…?」

イベルタル娘「((((゜д゜;))))」
ゼクロム「ありゃこの娘キューちゃんの後ろに隠れちゃったZーット?」

キュレム「この怯えよう…この子に一体何したんですかパルキア」
パルキア「無実だしww誓ってなんにもしてねえしwwwwww」
ゼルネアス「顔が生理的に無理なんじゃないですかね」
イベルタル「言えてるww」

125 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/13(土) 22:43:23.46 ID:9PYiNDKaO
>>124
イベルタル娘「そうじゃなくて…!何ですかあの化け物…!?」

バイオディアルガ「グギュグバァァァッ!!」

ディアルガ「俺かよぉぉぉぉっ!!!!」
キュレム「そう言えば攻めて来てたよね…」
レシラム「まずはこの娘を安全な所に連れて行こうか。ギラティナ頼む」
ギラティナ「じゃあこっちへ…反転世界へおいで…」ジュルルルル
イベルタル娘「ひいっ!」
イベルタル「色々な意味で人の妹喰わないでくれるか」

126 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/14(日) 00:29:09.54 ID:3Z6bzJE+0
バイオディアルガ「グオオオォォォ!!」ゴオッ

ディアルガ「うおっ!ときのほうこうか…こいつもかなり強いな…」
レシラム「しかしこの様子…正気じゃないらしいな」
イベルタル娘「あの……これ…」
レシラム「何だ?この瓶は…」
イベルタル娘「空間から奪った樹のエネルギーだと書いてありました…これは暴走したポケモンを元に戻すって…」
ディアルガ「そうか…やっぱりあいつら樹の研究をしてたんだな」
パルキア「本当なら凄いな!使って見るか」

バイオディアルガ「グオオ……オ……」

ディアルガ「正気に戻った…今更だが樹のエネルギーって凄いな」

127 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/14(日) 00:40:21.56 ID:3Z6bzJE+0
バイオディアルガ「あれ?僕の下半身は?」
ギラティナ「無いよ」
バイオディアルガ「え?」
ギラティナ「元からお前に下半身は無かっただろ」
バイオディアルガ「うえええええええぇぇぇぇん!!!」

パルキア「鳴き止んだと思ったら今度は泣き出したってかwww」
ディアルガ「うまくねえよ」

128 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/14(日) 03:27:07.81 ID:wxXaa1fG0
ディアルガ「仕方ないな、闇のゼルネアスの奴からこっそりくすねてきた時の歯車で
下半身を作ってやるか、えいっ。」
ぱしゅん
バイオディアルガ「あ、下半身が!!ふはははは!!これで怖いものなしだぞ!!この世のすべての時を止めてくれる!!」
ギラティナ「あ、調子に乗り出した、どうする?」
ディアルガ「ちょうどここに時の歯車を取り返しに来た闇のゼルネアスがいる。」
闇ゼルネアス「WRYyyy時の歯車を返せ!!」
ディアルガ「コイツと喧嘩させてる間にずらかろうぜ。」

129 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/14(日) 12:50:57.20 ID:3Z6bzJE+0
闇ゼルネアス「時の歯車は取り戻した…さらばだ」

パルキア「また下半身無くなったな」
レシラム「それで…これからどうするんだ?」
カイオーガ「あの樹の力を元に戻すにはあの光が無いと駄目だ…それをロケット団が持ってる事が分かっただろ?」
キュレム「ロケット団から奪い返すにはどうしたらいいんだろう…」
パルキア「あいつらがどこに居るのか…どこにエネルギーを保管しているのか…」
ギラティナ「考えつかないな…で、こいつどうする?」

バイオディアルガ「……」

ギラティナ「旨くなさそうだし空間に保護するか?」
パルキア「そうだな、まあちょっとだけなら大丈夫だろw」

130 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/14(日) 23:24:56.79 ID:3Z6bzJE+0
(空間)
ヒードラン「……」
アルセウス「どうだった?」
ヒードラン「野菜は無事だったけんど…畑が荒れてて…これじゃもう育てられないべ」
ルカリオ「片付ける術もない荒れようですよ…3.11より酷いかもしれません」
アルセウス「本当に困ったな…ヤミラミ、元に戻るのか?」
ヤミラミ「樹が光を吸収すれば元に戻る…空間はあの樹から半分くらい力を貰っているんでな…」
アルセウス「しかしパルキア達から全く連絡が来ないじゃないか…あいつらは何をしてんだ」

パルキア「こいつ重いな…背負うのも大変だぜ…」
バイオディアルガ「……」
ドサッ
パルキア「これでいいか、皆に知らせる必要は無いだろうし…そろそろ島に戻るかな」

131 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/16(火) 23:36:06.62 ID:01dHqMw50
(島)
パルキア「なんだ…?あちこちに火が付いているぞ!俺はすぐ戻ってきたはずだぜ…3分も経ってないはずなのに…」

ロケット団員A「これも燃やせ!証拠を完全に隠滅しろ!あいつらに奪われたら困るんでな…」
ロケット団員B「情報になりそうな物も破壊するんだ!とにかくあいつらに情報を与えるな!」

パルキア「ロケット団員か…何十人といるがバグポケモンはいないようだな…」

132 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/16(火) 23:51:39.98 ID:01dHqMw50
パルキア「あいつらってのは俺達のことだろな…しかしこの中に樹のエネルギーの場所が書かれているとしたら…」

ロケット団員A「破壊し終わったな…情報を奴らの目に入れるなよ!」
ロケット団員B「アジトの位置情報は消し終わった…これで追ってこれまい」

パルキア「肝心な樹のエネルギーの場所が分からなくなっちまったのか?ちっ…どうしたら…」

ギラティナ「パルキア!こんな所に居たら見つかるぞ」
パルキア「見つかっても俺一人で十分だぜ?あいつらならよ」
ギラティナ「ここは敢えて隠れるんだ…あいつらを追えばアジトまで行けるはずだからな」

133 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/18(木) 18:50:01.68 ID:BW6iAdZC0
パルキア「追うってどうやって…」

ロケット団員A「これで終わりだ…戻るぞ」
ロケット団員B「奴らに見られている様子も無いな…問題無いだろう」
ロケット団員C「飛行船の準備をしろ!この島を出るぞ」

ディアルガ「今だ…皆乗り込め!」
パルキア「何をする気だ?乗り込めって…何のことだよ」
ディアルガ「さっき言ったろ? 飛行船に乗り込んであいつらのアジトに行くんだ」
パルキア「んな危険な事すんのかよ!」
キュレム「そうでもしなきゃ追えないしね」

134 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/18(木) 20:45:59.72 ID:NH+8+UHt0
空間
バイオディアルガ「下半身欲しい…くれたら何でもするから…」
ディアンシー「まぁ、ディアルガさん、体の半分がありませんよ?」
バイオディアルガ「僕はバイオ技術で作られた人工のディアルガだ、本物じゃないよ。」
ディアンシー「そうなんですか、かわいそうだから…えいっ。」
バイオディアルガ「あっ、ダイヤモンドの下半身が僕にくっついた!!時間能力も使えないし、動けないけどバランスとれるからこれでいいや。
ありがとう!!お礼に何でもするよ!!」
ディアンシー「じゃあ私とお茶会しましょう!!」

ディアンシーに友達ができました。

135 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/18(木) 21:15:28.75 ID:evm6WWNDO
>>133
キュレム「あっ、そうだその前に…ミンフィアさん?そこにいるんでしょ」
ミンフィア「如何にも。ワシに何用かの」
キュレム「この子をご両親の所に送ってあげて欲しいんだけど…」
ミンフィア「ふむ。多くを語らずとも判っておる。どれお嬢さん、ワシの尻尾に掴まりなされ」
イベルタル娘「…あっ、ハイ。」
レシラム「気を付けてな」
イベルタル「おい。親父やお袋によろしくな?」
イベルタル娘「うん…お兄さんも怪我しないでね…
ええと、あの」
ゼクロム「キューちゃんって呼んでやってくれだZット。」
ゼルネアス「ちょっと貴方はお黙りなさい。この場に置いていきますよ?」
ゼクロム「怒られたZット…」ショボーン

136 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/19(金) 23:25:57.25 ID:1kBUm18V0
デオキシスA「ジャイアンの中の人が天に召された件」
サンダー「前のジャイアンな、そら俺らも年を取る訳だ」
ジラーチ「僕の中の人は映画公開直前に亡くなったんだよね…」
マナフィ「そう言えば何で映画だとテレパシーで喋る個体とそうでない個体がいるんだろ」
ディアンシー「ここだと皆さんおしゃべりですのにね」
セレビィA「マナフィですら最後喋ったのに何で僕らは喋れないんだろ」
ファイヤー「俺らなんてただの鳥の鳴き声だぜ…」
シェイミ「怪獣組の喋らない率は異常でしゅね…、仮にも神を名乗ってるくせにw」

ミュウツー「お前らパルキアたちがいないと言いたい放題だなw」

137 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/19(金) 23:57:52.98 ID:6b43KMNW0
(飛行船)
パルキア「ヘックション!グスッ!ハーックション! …誰だ?俺の噂してんのは」
キュレム「静かに…!気付かれるよ…」
レシラム「大声を出すな…ロケット団はすぐそこにいるんだぞ…」

138 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/20(土) 06:58:30.26 ID:TPJteIlW0
イベルタル父「あっ、いとしきわが娘だ。」
イベルタル母「どこに行ってたの?心配したのよ。」
イベルタル娘「ごめんなさい…」
イベルタル父「で、こちらの方は。」
ミンフィア「わしがミンフィア書房社長ミンフィアであるーっ!!」
イベルタル父「ミンフィア!!ほぉ…数々の伝説を持つニンフィアと聞いています。」
ミンフィア「ふん、それほどのことでもない。」
イベルタル父「近年では巨大な武道会に優勝したとか。」
ミンフィア「あぁ、わしの誇りの一つとなるであろう。」

139 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/20(土) 13:40:14.83 ID:0/PVVsc60
ミンフィア「とは行かないようじゃな」
イベルタル父「……」
イベルタル母「……」
ミンフィア「時の牢獄に封印されていたとは…」
イベルタル娘「忘れてました…両親は時の牢獄に落ちて」
ミンフィア「ここにいる訳にもいかん…彼らの所に居た方が安全だろうな…さ、行くぞ」


パルキア「おい…気付かれてないよな?」
ディアルガ「気付いてる様子は無いし大丈夫だろ…このままなら無事にアジトまで辿り着けそうだ」
パルキア「アジトに着いた後が一番危険だろうがよ…」
ゼクロム「おっ?ビビってんのか〜?www」
パルキア「アジトにどんだけバグポケモンがいるのか…」

140 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/21(日) 12:52:38.35 ID:9cALBsJ40
パルキア「島に降りなかっただけでこの飛行船にもバグポケモンがいるかもしれない…」
ディアルガ「お前がそんな心配するなんてな…頭でも打ったのか?」
グラードン「しかし…何でバグポケモンと戦ってないパルキアがバグポケモンを知ってるんだ?」
ディアルガ「そこの遺跡ケルディオもバグポケモンでな…空間を襲った事があるんだよ」
遺跡ケルディオ「しかしこの様子はただの心配性じゃ無さそうだな…」

パルキア「バグポケモンが……バグポケモンが……」

141 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/21(日) 17:35:43.62 ID:9cALBsJ40
ディアルガ「落ち着けよ、何でそんな怖がってんだ?」
パルキア「知らないが何か急に怖くなったんだ…」
ディアルガ「何だよそれ…」
パルキア「何か島に戻った時から頭が痛くなって…何故かバグポケモンの事が頭に入ってきたんだ」

142 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/22(月) 19:50:46.59 ID:6bY/Yvg/0
パルキア「バグポケモン…バグポケモン…あぁっ!!た、たすけてくれぇ!!」
ディアルガ「お、おい!!どうした!?」
パルキア「バグは嫌だぁ!!バグはいやだぁ!!うわぁぁぁん!!」
グラードン「お、おい!!様子がただ事じゃないぞ!!精神が幼児退行してるみたいだ!!」
パルキア「うわぁぁぁぁ!!ままぁぁぁぁ!!」
遺跡ケルディオ「な、なんだ…この現象は…!?」

????????「…どうやら、悪いタイミングで、前世の記憶がよみがえったみたいですね…
彼は前世はバグの軍勢と戦い…無残に敗れ去った戦士なのです。」
遺跡ケルディオ「お前は…メガディアンシー…?」
初代ディアンシー「私は初代ディアンシー、ダイヤモンド鉱国の初代女王です。」

143 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/23(火) 00:24:46.09 ID:lBhMEJan0
パルキア「あ〜…頭が痛くて変な妄想しちまったよ…アジトに着く前に休憩しておくか」
ディアルガ「ああ、その方がいいだろうな……ん?」

ロケット団員「この倉庫から声が聞こえてきたが…誰かいるのか?」
ディアルガ「気付かれた…?何でだ…」
イベルタル「倉庫に盗聴器が置かれてやがる…侵入者を見つける為の物だ」
ディアルガ「荷物の裏に隠れろ…!見つかったらアジトへ辿り着けなくなるかもしれない…」

144 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/23(火) 18:26:42.79 ID:lBhMEJan0
ゼクロム「うーん…せっかく寝てたのに…」
レシラム「寝ぼけている暇は無いぞ、早く隠れろ」
ゼクロム「おっとっとっと……うわっ!」ガシャ

ロケット団員「誰だ!」

ディアルガ「…! 何やってんだお前!」
ゼクロム「急に起こすお前らが悪いんだz−ット!」

145 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/23(火) 18:58:42.68 ID:lBhMEJan0
ゼルネアス「ムーンフォース!」
ロケット団員「うぎゃっ!」
キュレム「れいとうビーム!」
ロケット団員「」

レシラム「凍らせて口封じには成功したが…ここはもう危ないな…気付かれる前に別の場所に行こう」

146 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/24(水) 00:34:07.77 ID:Q+DnkQZY0
パルキア「早く行くぞ!そのロケット団員も連れてけ!」
ゼルネアス「やれやれ…無駄ですよ、盗聴されてるなら他の団員にもバレてるんでしょう」
パルキア「聞いてたのがあいつ一人の可能性だってあんだろ?まだ分からねえよ」

ロケット団員A「誰か侵入したようだ…あの空間の奴らは生体反応が無かったが…」
ロケット団員B「野生のポケモンでも入り込んだんじゃないのか…」

イベルタル「(大丈夫だ…野生のポケモンと勘違いしてるようだぜ)」
ギラティナ「(…このまま順調に行けばいいんだがな)」

147 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/24(水) 19:26:58.45 ID:Q+DnkQZY0
ロケット団員A「野生のポケモンでも入られると面倒だ…見つけ出して捕らえろ」
ロケット団下っ端「はっ!」
ロケット団員B「空間のポケモンが侵入してきた可能性も否定できない、注意しろ」

イベルタル「そりゃ警戒もするよな…」
ディアルガ「この部屋は幹部が数人居るだけだから下手しなけりゃ見つかる事は無い」
レシラム「みんな音を立てるな…特にゼクロム、お前は静かにしていろよ」

148 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/25(木) 17:55:15.13 ID:exXcMz8E0
ゼクロム「ちぇっ、一回ヘマしただけでこんな扱いかよ」
パルキア「俺みたいにもっと気を付けてりゃ良かったのになww」
カイオーガ「あと40分で着くはずだ…静かに…」

149 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/25(木) 19:19:59.60 ID:exXcMz8E0
銀魂 山崎

150 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/25(木) 19:21:42.49 ID:exXcMz8E0
1 S 24 E

151 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/25(木) 19:25:31.72 ID:exXcMz8E0
アルスラーン戦記 12話

152 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/25(木) 19:34:10.54 ID:BU/wzhcY0
パルキア「ID:exXcMz8E0に何が起きたんだ」
ゼクロム「暑いからバグったんじゃね?」

153 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/25(木) 21:01:03.52 ID:h4PwREp/O
ギラティナ「あんぱんアンパン餡パンあんぱん…」
カイオーガ「何事か彼は」
グラードン「>>149のワードでスイッチ入ったんじゃないか?」
キュレム「頼むから静かにしてくれないか…」

154 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/26(金) 18:16:36.32 ID:sBpDGGJo0
カイオーガ「とりあえず皆静かにしろ…ロケット団に気付かれたらおしまいだ……」
ゼクロム「暗くて前が分からないzーット!」
キュレム「ちょっと…!静かに…」
レシラム「仕方ないな…少し明るくしてやるか」

ボッ

ゼクロム「おっ、明るくなったzーット!…ん?」
パルキア「熱っちいいいい!俺の足に火を点けんなよ!」

155 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/26(金) 18:40:16.12 ID:sBpDGGJo0
パルキア「何してんだレシラム!」バキッ
ゼクロム「何で俺を叩くんだよ!ふざけんなzーット!クロスサンダー!」
パルキア「やったなこの野郎!あくうせつだん!」
ゼクロム「やりやがったな!かみなり!」

バキバキバキッ!!

ロケット団員A「おい、何だ?この電撃は…」
ロケット団員B「漏電でも起こってるのか?」

ゼクロム「らいげき!」
パルキア「アクアテール!」

バチバチッ!

キュレム「ちょ…二人共…」
イベルタル「あー…やっちまったな」

156 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/26(金) 23:50:01.37 ID:sBpDGGJo0
レシラム「おい!何やってんだ!」
ゼクロム「元はといえばレシラムがパルキアの足を燃やしたせいだzーット!」

バキバキバキ!ボォッ!

ロケット団員A「これはまずい…」
ロケット団員C「操縦室へ移動しろ…艦を捨てる事も止むを得ないだろう」

グラードン「あいつら移動するみたいだ」
カイオーガ「これで私達もここから出られるな」
ディアルガ「やっと出られるぜ…ほらみんな出ろ」
ギラティナ「あんパンあんパンあんパンあんパンあんパンあんパン」

157 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/27(土) 19:32:49.12 ID:AAVHKQye0
キュレム「ロケット団がどこにも居ないんだけど…」
グラードン「全員操縦室に集まったらしい」
ディアルガ「この飛行船が墜落の危機に曝されているからな…」
パルキア「何でそんな深刻そうにしてんだよ?」
ディアルガ「墜落したらロケット団を追って基地に辿り着く事が出来なくなるだろ? 俺達にとってもピンチなんだよ」

158 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/27(土) 20:44:42.07 ID:x+5451jN0
ギラティナ「あ、食堂だ、あんパン食おう。」
カイオーガ「あ、ギラティナ勝手にそっち行くな。」

がちゃ
ナンバ「ん?ギラティナとカイオーガ!!」
ギラティナ「そういうお前は…なんだかんだときかれたら。」
カイオーガ「答えてあげるが世の情け。」
ギラティナ「世界の破壊を防ぐため。」
カイオーガ「世界の平和を守るため。」
ギラティナ「愛と真実の悪を貫く。」
カイオーガ「ラブリーチャーミーな敵役。」
ギラティナ「ムサシ。」
カイオーガ「コジロウ。」
ギラティナ「銀河に輝くロケット団の二人には。」
カイオーガ「ホワイトホール白い明日が待ってるぜ。」
ギラティナ「にゃーんてにゃ。」
カイオーガ「…博士だったな。」
ナンバ「違うわしはナ…」
ギラティナ「…ミヘイさんだっけか?」
ナンバ「バカモーン!!ナンバである!!」

159 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/27(土) 23:46:48.88 ID:AAVHKQye0
ロケット団員A「あのエンジンも切れ!機体を立て直すエネルギーを保つんだ!」
ロケット団員B「アジトから遠くてもいい!着陸する事を第一に考えろ」

パルキア「大騒ぎだな」
ディアルガ「なんとか基地までもってくれればいいんだが…」

ロケット団員「な…お前たちは…」
ゼクロム「…! 10まんボルト!」バリバリ
ロケット団員「ぐあああぁ!!」
ゼクロム「やべえ!気づかれる!」
レシラム「もう駄目か…ゼクロム!操縦室に電撃を撃て!」

160 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/28(日) 16:06:30.61 ID:wZNTHbrd0
ゼクロム「は?そんな事していいのか?」
レシラム「あのロケット団たちの行動からして操縦室は重要な場所だろう…それを壊せば奴らも混乱するはずだ!」
ゼクロム「よく分からないけどこの状況じゃどうしようも無いしな……かみなり!」

ズドーーーン!バキィッ!

ロケット団員C「こ…これは…侵入者が操縦室を壊したのか!?」
ロケット団員B「もう駄目だ!全員パラシュートで脱出しろ!」
ロケット団員A「もしかして……おい!全員よく聞け…脱出する際は誰にも見つかるなよ!」

パルキア「こりゃバレてるな…でもロケット団共に見つからず尾行するのなら簡単だぜ」

161 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/06/30(火) 16:13:05.86 ID:l0IToe3e0
ブルルルル…… ガアアアァァァ……

カイオーガ「飛行船が墜落していく…」
パルキア「ロケット団も俺たちも全員脱出したみたいだな」

ロケット団員A「いけ!ドガース!」
ロケット団員B「いけ!フライゴン!」

遺跡ケルディオ「あいつらポケモン出したぞ?何をする気だ…」
キュレム「バグのポケモンでも無さそうだし…何なんだ?」

ドガース「スモッグ!」
フライゴン「すなあらし!」

パルキア「これじゃどこにいるか分からねえ…」
ディアルガ「ちっ…ロケット団が行ってしまう…!」

162 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/02(木) 07:52:54.40 ID:I1jdZrCWO
メロエッタ「もう二週間後にはここにフーパが来る訳だけど、オーキド博士のコーナー出演は続くのかしら」
ゾロア「映画おわっちゃったらまたロトムだけになりそうな気がするんだゾ」
セレビィB「でもまだお出まし組さん達帰って来ませんねえ…早く空間復興させて欲しいんですけど」
イベルタル親子「時の牢獄よりは安全だろうとミンフィアさんが言うからしばらくお邪魔しますね」
ミュウ「そうね…息子さんが帰って来るまでしばらくゆっくりしてて頂戴
ホラアンタ達おもてなしおもてなし!」
ファイヤー「ぶぶ漬けどうですか〜」
サンダー「嫌がらせするなよ…」

イベルタル娘「………クス。面白い方」
イベルタル父「あっ娘がウケた」

163 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/02(木) 20:40:19.16 ID:cq+J0vV20
>>161
?????「ムーンフォース!!」
かあぁぁぁぁ
ディアルガ「ムーンフォースでスモッグとすなあらしが晴れていく…こんな威力のムーンフォースを出せるポケモンは一匹…!!」

ミンフィア「わしがミンフィア書房社長ミンフィアであるーっ!!」
パルキア「おぉ、すげぇ!!これでロケット団の姿が丸わかりだぜ!!」
ミンフィア「わしができるのはここまでじゃ、最後にわしの写真をお守りとして渡そう。」
ディアルガ「こんなもん役に立つのか?」
ミンフィア「わしの書房の連中がわしの写真を見て景気づけられ、武闘大会に有名で来たという話はイーブイ界では有名じゃ。」
カイオーガ「そういうものなんですか…」
ミンフィア「では、さらば!!」

164 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/03(金) 00:24:29.12 ID:QWOqVGKR0
レシラム「ロケット団が居なくなってしまった…」
ゼクロム「気配も全く分からないzーット…」
カイオーガ「こんな短時間で遠くに行けるんだろうか…」
ゼクロム「しかし頭がビリビリする…何だこれ」
ディアルガ「ゼクロムが電気ポケモンだからか?何か妨害電波が出ているのかもな」

165 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/03(金) 00:36:24.71 ID:QWOqVGKR0
ゼクロム「どうしたらいいんだzーット?」
レシラム「妨害電波を発信してる機械を壊せば治るだろうな」
ゼクロム「どこにあるんだよ…空中に浮いてるわけでも無さそうだし」
パルキア「もしかしたら水上じゃね?」
グラードン「水上のどこにあるかが問題なんだけどな…」
ゼクロム「待てよ…この方法ならいけるzット!」
レシラム「何思い付いたんだ?」
ゼクロム「ま、黙って見てろって…」

166 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/03(金) 00:46:53.06 ID:QWOqVGKR0
ゼクロム「10まんボルト!」

バリバリバリ!!

レシラム「海に電撃を放ったのか…水中全体に電撃が走るから水上の物も壊せるというわけだな」
ゼクロム「見ろよ!あの壊れてるアンテナが妨害電波出してたんだ!作戦大成功だzーット!」
遺跡ケルディオ「それは別として…あそこで気絶してるのはロケット団じゃないか?」
パルキア「途中でパラシュートが落ちたのか…泳いで帰る気だったんだな」
キュレム「ロケット団の向かっている方向に行けば彼らのアジトもあるって事か…」

167 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/04(土) 22:27:52.68 ID:3JTvIfk30
(港町)

グラードン「はあ…やっと着いた…」
カイオーガ「海も長かったな…」
キュレム「この町の中にロケット団のアジトがあるんだよね」
ギラティナ「そんな大きい建物も無いし…どこにあるんだろう」
イベルタル「怪しいのはあの漁港だな。あれだけ異様に大きいし…あんな漁港があるのか怪しいぜ」
ゼルネアス「あの辺りには人気がありませんね…見れば見るほど怪しいです」

168 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/04(土) 23:02:08.03 ID:Q9zA0ZTf0
(空間)
ジラーチ「そろそろ七夕だね」
シェイミ「このままだと大きい奴ら不在でやるでしゅw」
ミュウツー「ついでにBBAもいなくなればいいのに」
ミュウ「なーんか言った?w」

169 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/04(土) 23:59:56.57 ID:3JTvIfk30
パルキア「そういや長編の最中の季節のイベントどうすんだよ」
ギラティナ「クリスマスとか正月ならともかく七夕はな……俺達不在でいいだろ」
パルキア「お前は飯が食いたいだけだろうからな…まあいいか、あの漁港に潜入するぞ」

170 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/05(日) 04:35:12.73 ID:YrUrMq200
パルキア「よし、漁港に行くぞ。」

ナンバ「ふん、ばかめ、海底に隠し扉があると知らずに漁港にいきおったわい。
あそこはバグポケモンの巣靴になっているのじゃ、戦って弱らせたところを一気に全員捕獲してやるわい!!」

171 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/05(日) 07:30:24.38 ID:q5Db39xQO
ギラティナ「漁港だってのに魚一匹もいない…
刺身…焼き魚…煮付け…アジフライにサンマ定食…」
ディアルガ「おいおいw俺達は港町に食事しに来た訳じゃねえんだぞ諦めろ」
ゼルネアス「いやいやむしろロケット団が狩ったポケモンが食用としてあからさまに此処で蠢いていなくて良かったです」
ゼクロム「怖えZ━━ット!」
キュレム「ミュウツーに聞いたけど昔はその光景が現実にあったらしいからね…」
レシラム「そういえばセレビィAも奴らに捕まってたんだったな。わざわざ専用のボールまで使用されてな」
ギラティナ「セレビィAも?食用のラッキョ?」
イベルタル「お前いい加減に食い物の話から離れろよwwww」

(空間)
セレビィA「はっくしょん。…誰か僕の噂してる?」
マナフィ「ロケット団かな?」
セレビィA「やめてよー!」

172 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/05(日) 08:25:00.38 ID:YrUrMq200
ギラティナ「ん…あれは…」
サザンドラ「ぐおぉぉ!!」
ギラティナ「わー!!サザンドラだ!!しかも様子がおかしい!!」
ゼクロム「バグポケモンだ!!あちこちから同じようなポケモンが出てくるZーット!!」
イベルタル「しかも全部600属じゃないか!!やべぇぞ!!」

173 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/07(火) 16:59:08.20 ID:q9eSn56UO
(空間)
ジラーチ「さていつものように僕の中の人への供養をこめて…いただきます。」

シェイミ「辛気臭い挨拶はいいから七夕恒例の素麺パーティー始めるでしゅよー?」
レジギガス「ズッズー♪(流し素麺台も作ったよー)」
レジ三兄弟「レジー♪」

ミュウ「スーパーのチラシでもいつのまにか"七夕には素麺"ってうたい文句が定着してるわねぇ」
ファイヤー「思えばこいつらが来た年から素麺パーティー始めたんだっけ」
サンダー「フライングしてまで食いに来てたしな」

メロエッタ「ジラーチが中の人ネタ嫌がるのは
こんな事情だったのねぇ…ツルツル」
マナフィ「ハイビクティニ色素麺あげるー♪」
ビクティニ「ありがとうマナフィ。こっちにお団子もあるよ」

ケルディオ「そこ!イチャイチャしてないでちょっとはキューさん達の心配もしろよ」
ゾロア「野暮だゾ」
セレビィB「僕は素麺食べ損ねたギラティナが暴れていそうで心配ですよ」

174 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/07(火) 18:14:06.56 ID:dPXVGPeJ0
デコロラジラーチ「七夕なので来ました…あれ?少し人がいませんね。」
ジラーチ「あぁ、いろいろあってね。席を外しているんだ。」
デコロラジラーチ「まぁ、そうなのですか。じゃあ彼らの願いをかなえる意味でも、このそうめんをあの人たちのもとに送りましょう…私の願いよみんなに届いて!!」
ぱっ

バンギラス「がぁぁぁぁ!!」
サザンドラ「がぁぁぁぁ!!」
イベルタル「やばいな…やられる!!」
ぱっ どさどさどさ
バンギラス「ぎゃああぁ!!おぼれる!!」
サザンドラ「あっぷあっぷあっぷ〜!!」
イベルタル「なんだこの大量のそうめんは…しかし、助かったぜ…」
バンギラス「あじとおしえる!!これなんとかして!!」
ギラティナ「よし!!まかせろ!!(ずるずる…)はぁぁ、七夕のそうめんはうまいっ!!」
バンギラス「ありがとう!!ここからあじとつながっている!!」
サザンドラ「おんじん!!せいめいのきのばしょまであんないする!!」
遺跡ケルディオ「こいつらのバグの力には嘘を言ってないな…義理堅い性格のようだ。」

175 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/07(火) 23:35:37.51 ID:CvtHXJV40
ギラティナ「今のは夢か…」
ディアルガ「こんな時に居眠りかよ…で、どんな夢だったんだ?」
ギラティナ「素麺食べる夢だ…そういや食べ損ねたな…、まあ帰った後に食えばいいか」
パルキア「ちょっと止まれ!ったく…油断も隙もねえぜ……またこいつか」

ボスゴドラ「……」
パルキア「やっぱりここがアジトなんだよな?」
ボスゴドラ「ああ、しかし…堂々と入ってくるとは思わなかったぞ」
パルキア「この数相手なら俺達の方が有利なんでな……数の暴力で叩かせて貰うぜ!あくうせつだん!」
ボスゴドラ「舐めて貰っちゃ困るな…はかいこうせん!」
パルキア「うわっ!…壁をブチ抜きやがった…水が漏れてるじゃねえか」
ボスゴドラ「ここら辺ならどれだけ破壊しても構わないとロケット団は言っていた…思う存分暴れられるぜ」

176 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/07(火) 23:52:19.58 ID:TC5/iWDs0
セレビィA「そういやおでまし坊やもうすぐ来るんだな」
シェイミ「あいつが来るまでにホモ共戻ってくるんでしゅかねえ?w」
ディアンシー「やっと私に後輩ができますね」
スイクン「あ、やっぱ一番新入りだった事気にしてたのね…」
エンテイ「久々の♂のちっちゃいズか…(ハァハァ」
ニンフィア「と思わせて♀だったらワロエルw」

ファイヤー「そういやお前声同じだったなwwちょっと物まねしてみろよw」
セレビィB「おでまし〜!」

デオキシスA「くぎゅうううううううううううううううううう」
サンダー「くぎゅうううううううううううううう」
シェイミ「そっくりでしゅwwwwwって声同じだからあたりまえでしゅねw」

177 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/08(水) 07:53:32.03 ID:HKkpTD+Y0
ミュウツー「変身後はルギアと同じ声か。」
ルギア「おでまし〜!」

178 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/08(水) 19:19:29.83 ID:g3Av6Hs60
ボスゴドラ「アイアンテール!」

ドゴッ!

パルキア「俺じゃなくて床を狙った…?まさか……危ない!離れろ!」

ザ――――――――

ディアルガ「水が大量に流れ込んでるぜ!このままじゃ流される…!」
ゼクロム「させるかよ!俺が栓になって止めてやるzーット!」
レシラム「何やってんだ!そんな事したって止められるわけないだろうが」
ゼクロム「駄目だ!止めらんねえ…流されちまうzーット…」


ボスゴドラ「…全員海に流されたか…足止めは完了したな」

パルキア「待てよ…俺は流されてないぜ」

179 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/08(水) 20:54:44.05 ID:6HrgkTUBO
>>178
ボスゴドラ「空間の神といえど一匹だけで何が出来る…んっ!?」
(ピキピキピキッッ!!)

カイオーガ「フフフ…大陸全てを水の世界に変える事も容易い私にこの程度の水責めとは…笑止」
グラードン「いやあむしろ俺なら一瞬で蒸発させてやるねww」

キュレム「2人共張り合ってる場合じゃないでしょ」
ゼクロム「そーだそーだ!結局キューちゃんが水凍らせて道作ってくれたから戻れたんだZーット!」
レシラム「お前が栓になった意味なかったな」
ギラティナ「むしろゼクロムが邪魔してたから凍らせるタイミングがな」
ゼクロム「Zーット…」シューン
ディアルガ「言ってやるなw」


ボスゴドラ「全員戻って来た…だと!」
パルキア「ちぇー!せっかく俺の見せ場だと思ったのにー!」

180 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/08(水) 23:39:48.51 ID:g3Av6Hs60
レシラム「形勢逆転だな?何人かであいつを攻めて他の奴らで探索に行くか」
パルキア「んなわけあるかよ…バグポケモンはとんでもなく強いんだぜ?全員でかからないと駄目だ」
ボスゴドラ「何人でもいいさ…俺の役目は足止めだからな、倒す事が出来なくても時間を稼ぐくらい容易だ」
パルキア「おう、じゃ遠慮なく…ハイドロポンプ!」
レシラム「クロスフレイム!」

ボスゴドラ「ハイドロポンプとクロスフレイムがぶつかり合った水蒸気か…?前が見えん…」

パルキア「今だ!あくうせつだん!」
キュレム「こごえるせかい!」
レシラム「あおいほのお!」

ボスゴドラ「チッ、見えない内に攻撃をする作戦か…?」

パルキア「それもあるけどな…お前の目が見えない間にゼルネアス達には別行動してもらったんだ」
キュレム「僕達が戦ってる間に木のエネルギーを探してもらう作戦だよ」
ボスゴドラ「そうか…だが他の所にもバグポケモンはいる…お前達の作戦が成功するかな」

181 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/10(金) 18:38:40.81 ID:WXkDzbEB0
(地下室)
ゼルネアス「この部屋からエネルギーを感じたんですが…散らかってて分かりませんね」
ディアルガ「本当なのか…?何で分かるんだよ?」
イベルタル「フェアリータイプは木のエネルギーを感じやすいんだとさ」
ゼルネアス「この機械からエネルギーを感じます…この装置を通してエネルギーが送られてるんでしょうね」
イベルタル「そうか…さっさと壊してやろうかな」
ギラティナ「そんな事したら空間にエネルギーが返らなくなるだろ…どうにかして空間まで戻さないと…」

パッ

ディアルガ「消えた…?装置が消えたぞ」
ギラティナ「誰の仕業だ?」
イベルタル「! あいつか…」

エルレイド「……」

ゼルネアス「見たところあのポケモンもバグポケモン…強敵でしょうね」

182 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/11(土) 15:30:59.35 ID:8P3CPgRV0
エルレイド「……」ヒュッ

ゼルネアス「消えた……また探し直しですね」
イベルタル「どうしようもねえなこりゃ」
ディアルガ「おい待て…この穴ってさっきの機械がエネルギーを送ってた場所に繋がってる場所だよな?」
ギラティナ「通るには小さすぎるんだけどな」

183 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/12(日) 07:50:37.74 ID:XiE2/2WdO
(空間)
ゾロアーク「復興作業お疲れ様です皆さん!そろそろお食事にしませんか?」
ルカリオ「ああありがとうゾロアーク。いやはや住居部分の片付けだけで精一杯だよ…」

ファイヤー「あー疲れた!ホモさえ帰ってこれば一瞬で修復されるんだろうがな…」
ゲノセクト「…カエリタイ」
カクセイ「また始まりましたねゲノセクトのホームシック」
ケルディオ「空間が直らなきゃ外出も出来やしないからね…僕も次の握手会チケット取りに行きたい…」
ビクティニ「ゼクロム大丈夫かなぁ」
マナフィ「フーイ、キューちゃんもレシラムもいるから大丈夫だよ〜」

ミュウ「さーみんな、フーパちゃんが来るまでにもうちょっと頑張りましょう!」
アルセウス「(妹はどうしているだろうか…)」

184 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/12(日) 08:25:46.78 ID:neNb3y+o0
エルレイド「…生命の樹は誰にも渡さない、これを使えば奴を操れるのだから…」
??????「そうはさせませんわ。」
エルレイド「…誰だ?」
妹アルセウス「あなたが、闇のゼルネアスを操ろうとしていることは知っています。」
エルレイド「…だからどうした?お前は神であっても普通のポケモン、バグポケモンには…」
妹アルセウス「…創造神が2匹もいることがおかしいと思いませんの?」
エルレイド「…何?」
妹アルセウス「…私もバグポケモンです、知っているのはお兄様だけですが。」
エルレイド「…な…ばかな…」
妹アルセウス「…さばきのつぶて!!」
エルレイド「…なに…!!飛行タイプとフェアリータイプの複合のさばきのつぶて…だと…!?
ぐあぁぁあぁぁぁあぁぁぁぁあぁぁぁぁあぁぁぁぁ!!」ばたっ
妹アルセウス「これで良しですわ。あとはこの生命の樹のエネルギーを持って皆様と落ち合わねば…」

185 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/12(日) 08:33:55.08 ID:neNb3y+o0
ポケテレを見て

ラティアス「おにいちゃん、私にりゅうせいぐんなんていい度胸してるじゃない。」ごごごご…
ラティオス「い、いや、あれはゲームだから…」
ラティアス「お仕置きよ!!りゅうのはどう!!」
どかぁぁぁぁん!!
ラティオス?「うぉぉぉぉん、いてぇよぉぉぉぉ!!」
ラティアス「ど、どうしたのよいきなり泣き出して…」
ラティオス「僕は泣いてないけど…」
ラティアス?「すいません、お兄様はこなかったかしら?」
ラティオス?「妹ちゃぁぁぁん!!あのラティアスが俺をいじめるんだよぉぉぉ!!
俺フーパと遊んでリングで変な場所に行ってただけなのにぃぃぃ!!」
ラティアス「えっ…じゃああなたたち!!」
新しい映画のラティアス(以下おでましラティアス)「そうです、フーパに呼び出されたラティアスです。」

186 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/12(日) 08:53:26.41 ID:yEsnYq4H0
話が収集ついてないうちから次々と新キャラ出さんでくれ

187 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/12(日) 14:20:38.02 ID:6OFuZN0g0
パルキア「んな事言ったって公式ゲーや映画がどんどん新キャラ出してくるしwwww」
ディアルガ「でも家族設定とかはもう食傷気味だな、もう少しひねった設定が欲しいな」
ギラティナ「ていうかキャラ多すぎて昔のキャラとかもう出て来ないしまとめのまとめが欲しくなるw」
新月「まったくだな!全然私達が出て来ないしな!」
ゼクロ2「俺らですら最近モブ扱いだぜww」

188 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/12(日) 17:52:33.54 ID:XiE2/2WdO
キュレム「それはそうと映画の予告に出てるキュレムって…君でしょ」
色キュレム「あ。やっぱバレました?

キュレムはんと体色は真似たんやけど、さすがにカラコンに抵抗ありましてなぁwww
まあわいにオファー来てる言うんは内緒にしてておくんなまし。他にも新キャラやのうて既出な人はおりますからな」

189 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/12(日) 21:37:09.49 ID:neNb3y+o0
>>187
おでましラティオス「いや、本当の兄弟じゃないんです、こういう遊びが好きなカップルなんです。」
おでましラティアス「今度は夫婦ごっこやろうか。オッスー。」
おでましラティオス「OK、アッスン。じゃあ、アッスンはハニーって呼ぶね。」
おでましラティアス「じゃあオッスーはダーリンね、ダーリン♪」
おでましラティオス「アッスン♪」

水の都ラティアス「暑苦しいわ!!バカップル!!」

おでましラティアス「うわ、なんてひどい言葉、あれサディストだわ絶対。」
おでましラティオス「俺たちそんな趣味無いんで、ひがむんなら勝手に誰か鞭でしばいといてください。」

水の都ラティアス「やかましいわっ!!」びしっ

おでましラティ二人「やな気持ちー。」キラーン

フリーザー「ホーッホッホ、ごらんなさいザーボンさん、ドドリアさん。
歴史改変者とコサンジのセリフを吐いて吹っ飛んでいきましたよ。ホーッホッホ。」

ロケット団アジト
コサブロウ「だからコサブロウ!!」
ヤマト「コアなファンにしかわからないネタはやめなさい!!」
ナンバ博士「何を言っているのじゃ!!それよりもバグアルセウス♀にわがバグポケモンの一匹がやられた!!
バグアルセウス♀をとらえるのじゃ!!」

190 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/14(火) 01:10:46.35 ID:U16JJf590
サカキ「…エルレイド」
エルレイド「ロケット団のボスが何をしに来たんだ?」
サカキ「少し視察に来ただけだ。ところで…バグポケモンのアルセウスが居たそうだが…どういうことだ?」
エルレイド「分からない…ただバグポケモンの割に空間のアルセウスほどは強くないみたいだ。鈍いから樹のエネルギーも奪い返せたよ」
サカキ「フッ…それが空間にある樹のエネルギーか…研究は順調らしいな……頼むぞ…我が戦力よ」
エルレイド「戦力、か…」


アルセウス妹「侮ってはいけませんでしたね…奪い返されてしまうとは…」

ディアルガ「おい!お前らふざけんなよ!」

アルセウス妹「あら…あの声は…」

191 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/14(火) 01:21:22.83 ID:U16JJf590
ディアルガ「痛えよ! やめろ馬鹿!」
ギラティナ「このくらい引っ張らなきゃ抜けないだろうがよwwwもうちょっとの辛抱だろ?」
ディアルガ「こんな事してたら首がちぎれるんだよ!もっと慎重にやれよ!」
ゼルネアス「自分からこんな小さい穴に首突っ込んでおいて何言ってるんですかね」
イベルタル「せめてちゃんとした頼み方しろよ」

アルセウス妹「あれは…空間の皆さんですか…」

192 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/14(火) 07:34:22.53 ID:YbDQCMLHO
>>191
フーパ「ねーえ、アル〜
フーパたいくつになってきちゃった。フーパのリングでみんなをおでまししちゃえばあんな穴さっさと抜けられるのに〜」
妹アルセウス「そのやり方はいけません、フーパ
あなたはまだ空間の仲間になるには日があるのです。ここは私にまかせて…」
フーパ「うーん…あと4つ寝たら空間のみんなともお友達…って、わかった。フーパ待つ。」
妹アルセウス「ありがとうフーパ、聞き分けが良くて助かりますわ。」


(漁港)

ゼクロム「ところで俺デオBからこんなもん貰って来ちゃったんだけど」
レシラム「何だそれは…銃か?しかしどこかで見たような気が」
キュレム「ちょっとそれ!"バグマルノーム"じゃない?」
ゼクロム「キューちゃん正解だZーット♪最新改良型だってさー!」
レシラム「馬 鹿 か!
お前それアネデパミにすら効かなかったんだろうが!今更何の役に立つんだ!!」


カイオーガ「三馬鹿兄弟はほっといて行きますよグラードン!」
グラードン「行かいでか!」

パルキア「あそんでないで手伝えよお前らwww」
ボスゴドラ「…」ドカッガスッ

193 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/14(火) 19:04:51.23 ID:K0e+ZSs30
ゼクロム「このバグマルノームはすごいぞー!!カッコいいぞー!!なんせ
バグポケモンのバグだけを吸収して善の心を植え付けるんだZ−ット!!」

194 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/15(水) 22:48:43.10 ID:11eSLQpl0
パルキア「やっべ後3日じゃねえか、空間に戻れるのか?」
ディアルガ「フーパの能力使えば一瞬でみんな戻れそうな気がするwww」

195 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/16(木) 00:02:45.90 ID:Av98I9Vp0
イベルタル「さっきまで機械で隠れて見えなかったけど…これって階段だよな?」
ギラティナ「ああ、この様子だと一番上のまで行けるみたいだ」
ゼルネアス「やれやれ…もっと早く気づいてれば良かったですね…さ、行きましょうか」

ディアルガ「え…ちょっと待て……俺を置いて行くんじゃねえ!」

196 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/16(木) 19:19:46.71 ID:LLTYqkEx0
クレッフィ『あぁ、こんな映画もあったね、僕の黒歴史みたいなもんだよ。
恐竜ポケモンに吹っ飛ばされてキラーンってなって…実際はああはならないよ
ロケット団だって金属でもないのに光るっておかしいよね!!でも、この現象に関しては…
 僕 は 悪 く な い』
エルレイド「誰だっ!!」

197 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/16(木) 19:37:45.02 ID:LLTYqkEx0
クレッフィ『おや、見つかったか…さて…はしゃぎまくる時間は終わりだ。
ダイヤモンド鉱国の長老とともに映画を批判しなきゃ、この鍵穴で。』
エルレイド「待てっ!!」

だっ

クレッフィ『おや、ダイヤモンド鉱国に来たがおまけがついてきたようだ。』
エルレイド「何者だ!?ただのクレッフィじゃないみたいだが…」
ダイイ「だれじゃ!!わしらは姫様の活躍を見てたのだぞ!!」

198 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/16(木) 19:52:29.15 ID:1HVOe+V50
ギラティナ「L字Uzzzzzzzzzzええええええ!!」
ディアルガ「何でTVOに電波繋げたんだよお前w」
ギラティナ「ここからだと一番受信しやすいんだよ」
イベルタル「お前らTV見ながら歩いてるのかよw」
ギラティナ「お前らの映画だぞw」
イベルタル「カットしまくりじゃんかよ、DVDで見るわ」

199 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/16(木) 20:19:59.70 ID:LLTYqkEx0
空間

ディアンシー「たしか冒頭でカロスチャンピオンと騎士風の四天王が戦っていると聞いたのですが…」
ミュウ「あぁ、カットしてるのね、時間がどうしてもおっつかないからねぇ。」
ディアンシー「まぁ…全部見れないのはなんとなく切ないですね…あぁ、映画が始まってから
氷の島に行って…ミュウ様、あなたに随分ひどいことを言ってしまって…」
ミュウ「気にしなくていいのよ。」
ディアンシー「次きた人たちにミュウさんの年齢の事は絶対触れてはいけないということを
教えとかないと…」
ミュウ「…まぁ、それは…がんばってね。」

200 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/16(木) 21:03:58.36 ID:c0lYx6JjO
>>199
フーパ「…年?
フーパだって100年は生きてるもーん♪
ああ〜、しまった隠れなきゃ」フッ

サンダー「くぎゅうぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ」
デオキシスA「くぎゅうぅぅぅぅぅぅぅぅwww」
セレビィA「何事?Bはなんにも言ってないのに?」

201 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/16(木) 23:59:08.79 ID:Av98I9Vp0
サカキ「ふっ…もう行くとしよう」
エルレイド「そうか…」
サカキ「いや…待て、お前達も来い。ここは捨てて構わん…全員本部へ帰還しろ」
エルレイド「…この木のエネルギーはどうする?」
サカキ「それはもういい、奴らにでも返してやれ」

ギラティナ「あの光るオーラは…空間の木のエネルギーか?とうとう見つけたぞ」
ゼルネアス「ロケット団はどこにも居ませんね…逃げたみたいです」
ギラティナ「ま、返ってきたんだから良いよ、空間に帰ろうぜ」
イベルタル「なんか打ち切りエンドみたいになっちまったな…」

202 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/17(金) 00:34:34.47 ID:3Q7t/x7uO
(そして空間)

カイオーガ「王子ィ!只今戻りましたぞぉぉ!!」
マナフィ「おそーい!何ヶ月僕をほったらかして出かけてるんだフィー!」ポカポカ
カイオーガ「ヒィィ申し訳ありません王子ィィィ」
ゼクロム「ごめんなさいだZ〜ット…」シューン
ビクティニ「ゼクロム!もーダメでしょ勝手についてっちゃ…」

キュレム「まあまああんまり怒らないであげて」

カクセイ「(キュレムさん…よかったお怪我もないようで)」ホッ
ケルディオ「?」
ミュウツー「何だか気に入らんなー、ここ数ヶ月の騒動が全部どっかのオヤジに振り回されてただけな気がする…」ムカムカ!

パルキア「よくわからんが樹のエネルギーも戻ったことだし、さーて空間を修復するかー!」

203 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/17(金) 06:57:26.85 ID:8DcIZUkz0
その頃某所

サカキ(…生命の樹のエネルギーは大体コピーできた…あとはこれを使い闇の
ゼルネアスの封印を解くだけ…まだ改良が必要だが…)
エルレイド(…生命の樹のエネルギーの秘密を解明できるとは…さすがはロケットコンツェルンと言う
表の顔を持つ男…しかし…闇のゼルネアスは一筋縄では操れまい…)

204 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/17(金) 06:59:41.44 ID:8DcIZUkz0
ゲンシカイオーガ「明日は空間入りですよじいさん。」
ゲンシグラードン「ほぇ?なにかいったかのう、ばあさんや。」
ゲンシカイオーガ「はて…なんといったかのぉ、お互い年は取りたくないですねぇ。」

205 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/17(金) 09:12:59.83 ID:3Q7t/x7uO
アルセウス「ご苦労だったな皆。ゆっくりしたいところだろうが、明日は新入りが入って来るから歓迎の準備を進めてくれ
…ところで今年は誰が入って来るんだ?」
パルキア「フーパ一匹は確実だな。後はお出ましポケモンのうち…そうそうアンタの妹とやらはどうする?」
アルセウス「あの娘はやらなくてはいけない事があるそうだから
皆さんにフーパをよろしくお願いします、と私に伝言していったぞ」
ミュウツー「おおかた今回の元凶であるオヤジどもを引き続き見張りに行っているのだろう…
この奥ゆかしい殊勝さをどこかの爺にも見習って欲しいものだ」
アルセウス「私、が!あの娘をそう育てたんだ!」
ミュウ「アルセウスちゃんたらどや顔してないでパーティーの準備手伝ってちょうだい。
イベルタルちゃんのご家族やミンフィアちゃんも食べていくでしょ?」
ミンフィア「ではお言葉に甘えて馳走になろうかの」
イベルタル親子「お世話になります」
黒レックウザ「ミュウさん私も手伝いますわ」
レックウザ「なんで姉ちゃんまで来るんだよww」
黒レックウザ「私にもオファーが来たからに決まってるじゃないのよ!まあ空間にはアンタがいるからたまにからかいに来る程度で勘弁してあげるけどw」
ルギア「(この映画最新映像のルギアまさかまさかの我が愛しのママン…?)」

206 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/17(金) 18:20:10.22 ID:8DcIZUkz0
ディアルガ「とりあえずゲームのパッケージ飾ったゲンシカイキ組二匹は迎え入れてやろうぜ。」

メロエッタ(フーパにうまいこと言って海賊の宝とか何やら持ってきてもらいましょ♪)

207 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/18(土) 00:13:44.34 ID:CdIxvX2T0
フーパ「おっでましぃ〜!!!」
妹アルセウス「まだ早いでしょ!!メッ!」
フーパ「今日じゃないの?」
妹アルセウス「最初の上映が終わってからです!」
フーパ「何かめんどくさいの〜」
妹アルセウス「すいません、今連れて帰りますからwww」


アルセウス「…妹も大変だな」
デオキシスA、サンダー「くぎゅ(ry」
ギラティナ「妹が一番あいつの保護者に合ってると思うんだが」
アルセウス「さっきも言ったが妹はやる事があるからここには住めないそうだ」

208 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/18(土) 00:20:12.40 ID:KNHszB000
ゲンシグラードン「婆さんや、まだ空間には入れないのかの?」
ゲンシカイオーガ「お爺さん、最初の上映が終われば入れるそうですよ。
暇だからそれまで囲碁でもしましょうか、あ、それと、ご飯はまだですかの?」
ゲンシグラードン「婆さんや、先ほど落着けないからと自分で作って食べたでしょう。」
ゲンシカイオーガ「そうですかのぉ。年は取りたくないですねぇ。」
ゲンシグラードン「なんせ、超がつくほど古代から生きてるからのぉ。」

209 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/18(土) 17:15:47.00 ID:LoQOR9HIO
ミュウ「……あら。
夕方になっても誰も来ないわねえ」

アルセウス「昨夜妹が出直させると言ったきり…」
ギラティナ「つうかこの爺さん婆さん昼からずっとここで茶のみしてるんですけど」
ゲンシカイオーガ「ふつつかものでございますが」
ゲンシグラードン「よろしゅうお頼もうします」
レジギガス「ギガ?(なんか頭に乗っている?)」
フーパ「スヤスヤ…」

210 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/18(土) 19:00:46.63 ID:KNHszB000
フーパ「ふぁ〜…あ、おでまし〜!」
サンダー「くぎゅうぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ」
デオキシスA「くぎゅうぅぅぅぅぅぅぅぅwww」
ゲンシグラードン「…この黄色い鳥さんとにょろにょろした手の人は何を苦しがっているのですかな?」
スイクン「こういう病気だから気にしないでください。」
ゲンシカイオーガ「まぁ…なんにせよ自己紹介しないといけませんねぇ…えぇと…わたしゃ誰だったかのぉ…」
ゲンシグラードン「婆さん、自分の名前を忘れてどうするんじゃ。あんたは
ゲンシカイオーガでしょうに…わしはゲンシグラードンです、最近はまっているのは…
外国のお笑い芸人で(ホワーイジャパニーズピーポー!!)とか言う人ですのぉ。」
ゲンシカイオーガ「あぁ…わたしゃゲンシカイオーガと言います、年を取ると最近忘れっぽくって…」
フーパ「フーパだよー!!」

211 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/18(土) 19:18:09.55 ID:LoQOR9HIO
HENTAI「くぎゅうぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!!!」ドドドドドドドwww

212 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/18(土) 19:26:41.95 ID:nY8coRXM0
スイクン「やめんかああああ!」

213 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/18(土) 19:28:51.23 ID:nY8coRXM0
ちな,解放フーパは?

214 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/18(土) 19:53:36.99 ID:KNHszB000
解放フーパ「おでましー!!フーパ、強い!!」
フリーザー「も、もしやあなたは…破壊神ビルス様…!!」

215 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/18(土) 20:20:38.84 ID:LoQOR9HIO
ゼクロム「解放フーパってあのちっこいフーパがフォルムチェンジすんのか?それとも別人?」
レシラム「最新映像によると邪悪な力だけが封印された別物なはずだが…」
キュレム「もう一人の僕…!っていう訳じゃあないんだね」
ミュウツー「なるほどなるほど、ではこのフーパは文字通り"のこりかす"な訳だな」ポフポフ
フーパ「フーパのこりかすじゃない!ツーのばかぁぁぁぁぁぁ!!」
メロエッタ「ちょっと…アナタ何フーパちゃん泣かしてるの?おーよしよしフーパちゃんこっちにおいで〜♪」
フーパ「ギクッ!なんかお前もコワイ…」
ジラーチ「何ですと」ピキピキ

ディアンシー「まあ、争いはいけませんわ。
せっかく歓迎の用意もしたのに…」
マナフィ「フーパ?こっち来てドーナツ食べるフィ〜」
ゾロア「フーパの好物だってのはセレBがリサーチ済みなんだゾ♪」

216 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/18(土) 20:51:05.92 ID:KNHszB000
ゲンシグラードン「草加せんべいはないですかな、唐辛子でピリッと辛くて
歯ごたえがあってうまいのですじゃ。」
ゲンシカイオーガ「水ようかんはないのですかのぉ、あんこのあまい
ひんやりやわらかなあの味は病み付きですよぉ。」
ゲンシグラードン「なにをいうか!せんべいの方がやみつきな味じゃわい。」
ゲンシカイオーガ「おじいさんは水ようかんの素晴らしさをまるきりわかっておりません!」
あーだこーだ

ミュウツー「口喧嘩し始めたぞ。」
カクセイ「口喧嘩するたびに雨や日差しがきつくなりますね。」

217 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/18(土) 21:42:25.13 ID:LoQOR9HIO
>>216
ミュウ「はいはい夫婦漫才はそこまでよ。私とアルセウスちゃんのおやつでよければ両方用意してありますから!」
ゲンシカイオーガ「まあまあすみませんのう」
ゲンシグラードン「じゃあ頂こうかの婆さんや」

ミュウツー「さすが爺婆同士好みも似通ってるんだな」
メロエッタ「アンタさっきから憎たらしいわ!」

218 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/19(日) 06:00:40.04 ID:QhR9HFsM0
ゲンシカイキ組は特性的に天候変更不可だし喧嘩仕掛けた方の天気固定でよくね?
あと今回の映画からの登場は
・フーパ
・解放フーパ
・ゲンシグラードン
・ゲンシカイオーガ
だけで良いのかな?

219 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/19(日) 07:30:28.06 ID:1BplhytuO
>>218
アルセウス「おでまし組がたくさんいるが、奴らは一部既出の空間外の者達でもあるからな…
この4匹で閉めておくとしよう」
ディアルガ「頼むわみんな、あんまり別個体祭りになると収集がつかなくなっちまうからな」

レックウザ「爺婆夫婦の喧嘩のたびに俺がエアロックせにゃならんのか」

220 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/19(日) 08:17:11.52 ID:6qPtJiPY0
ゲンシグラードン「おぉ、ポケテレと言う番組に(ホワーイジャパニーズピーポー!!)の
人が出てるぞい。」

221 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/19(日) 08:44:29.02 ID:6qPtJiPY0
エンテイ「フーパちゃ〜ん!!我と一緒にモフモフしましょ〜♪」
解放フーパ「フーパ、モフモフする〜!!」
エンテイ「いや、お前じゃない!!ちっちゃい方のフーパちゃんだから!!」
フリーザー「エンテイ!!ビルス様の機嫌を損ねてはいけません!!破壊されてしまいます!!」
エンテイ「コイツはビルスじゃない!!フーパちゃんの名前を語る何かだよ!!」
解放フーパ「何かじゃない!!フーパだ〜!!」
フリーザー「あわわ…あなたたち!!もう余興はおしまいです!!さぁ!!楽しいビンゴ大会の始まり始まり〜!!
ビンゴ!!ビンゴ!!ビンゴ!!ビンゴ!!空間は楽しいと・こ・ろ・だ・よ〜!!
ご〜は〜ん〜も〜お〜い〜し〜い〜!!楽しいビンゴ!!楽しいビンゴ!!ハァッ!!」
ファイヤー「フリーザーがなんか踊りだしたぞ。」
ミュウ「ビンゴ大会なんて予定ないわよ。」
フリーザー「なにぃ!!もうだめだ…おしまいだぁ…」

222 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/19(日) 08:50:46.51 ID:QhR9HFsM0
>>221
サンダー「フリーザーがベジータ化してて草」

223 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/20(月) 05:43:13.15 ID:JBRhneHf0
フリーザー「ビルス様、プリンはいかがです?」
解放フーパ「お前、さっきからプリンばっかり!!別のも食べたい!!」
フリーザー「な、ならば、わさび抜きの寿司は…」
解放フーパ「わさびは入ってた方が好きー!!」
フリーザー「ひぃぃぃ!!わ、わかりましたぁぁ!!」

サンダー「ほんと、新入りに何ビビってんだか。」
ファイヤー「あいつ、見た目がこわいからな、破壊神にはうって受けだろう。」
ミュウ「声も同じだしねwww」

224 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/20(月) 07:39:48.01 ID:4782hYRyO
フーパ「えー…っと〜、ツーはいぢわる、メロは時々コワい、ジラも怒りっぽい。マナとゾロはたのしい♪…それから」

ケルディオ「何かいてるのかなフーパは」

フーパ「アルにお手紙ー!」

ミュウ「あらあらツーちゃんw生意気ばっかり言ってたらすっかりいぢわる認定されちゃってぇ〜」
メロエッタ「ちょ、ちょっとフーパちゃん!?認識に少々誤解があるんだけど…」
アルセウス「妹に裁かれんようにな」
カクセイ「私もミュウツーなんですけどね」
フーパ「?お前?怖がり?」
カクセイ「ギクッ」
ケルディオ「(何かフーパって本質を良く見抜いてるなぁ…蒼海の王子がたのしいばっかりの人じゃないんだっていつ気付くか)」

225 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/20(月) 08:40:04.92 ID:932VZ8Wp0
マナフィ「…なんか考えてた?ケルディオ」

226 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/20(月) 08:41:50.63 ID:932VZ8Wp0
ジラーチ「割とどうでもいいけどゲンシカイキって解除できないんだっけ?」

227 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/20(月) 10:42:09.05 ID:1vzbuWkh0
セレビィA「戦いが終わったら勝手の解除されるはずだけど…あの2匹いつ解除されるんだろ」

228 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/20(月) 14:31:25.60 ID:ulixnGP20
エンテイ「フーパちゃんは我の事どう思ってるのかな〜♪」
シェイミ「どうせ変なおじさんでしゅw」
ジラーチ「えっとエンテイは…?『やさしいおじいちゃん』」

エンテイ「お、おじいちゃん…、私はまだ若いつもりなんだが…」
ケルディオ「きっとその髭が年寄りに見えたんじゃないの?w」
ルギア「こいつが優しい????」
スイクン「ま、確かにちっちゃい子には『やさしい』ですけどね(白目」
ラティアス「下心見え見えですけどね!」

229 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/20(月) 17:56:40.44 ID:JBRhneHf0
メロエッタ「…ふ、フーパちゃ〜ん♪お、お姉さん怖くないのよ〜♪ちょ、ちょっと
大昔の海賊のお宝とか、お出ましして見せてほしいな〜って…」
フーパ「こわい…おめめギラギラ…」
メロエッタ「…こうしましょ!!半分おでまししたお宝上げるから!!」
フーパ「…いらない…お金よりドーナツ欲しい。」
メロエッタ「じゃあ、ドーナツ好きなだけ買ってあげるから!!」(迫真)
フーパ「鼻息荒い…こわい…メロこわい…」
メロエッタ(…まずいわ…このままフーパに嫌われたら私の計画がおじゃんじゃない!!
なんとかしなきゃ…)
解放フーパ「ん〜?メロエッタお金欲しいのか?」
メロエッタ「…うんうん!!」(顔を縦にブンブンふりながら)
解放フーパ「…じゃあ、フーパ、お金のあるところに連れて行くー!!」
メロエッタ「へ、何、このリング…きゃあ!?」ぽいっ

メロエッタ「ここは…札束に…金塊!?うそ!!パラダイスじゃない…ってここ銀行の金庫!!
駄目!!シャレにならないってマジで!!出して出して!!」
解放フーパ「お金いらないのか〜?へんなやつ〜。」ぽいっ

メロエッタ「はぁはぁ…危うく犯罪者の仲間入りになるところだった…
解放フーパにお金のこと頼むのやめましょ…あいつ、見た目通りの脳筋だし…」
フリーザー「ば、バカッ!!ビルス様の機嫌を損ねてはなりません!!」

230 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/20(月) 18:00:33.69 ID:JBRhneHf0
ゲンシグラードン「ゲンシカイキも疲れましたな、そろそろ戻りますか。婆さんや。」
ゲンシカイオーガ「しかし、あそこの若いカイオーガさんとかぶる気がしますねぇ。」
ゲンシグラードン「じゃあこうしましょう。変身解除後は頭文字に老をつければいいのです。」
ゲンシカイキ解除
老グラードン「このように。」
老カイオーガ「おじいさんは老はいらないんじゃないですか?」
老グラードン「空間の外にいるグラードンさんとかぶりますからなぁ。」
老カイオーガ「なるほど。」

231 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/20(月) 18:11:25.23 ID:JBRhneHf0
老カイオーガ「はっ、一つ発見しましたよ爺さん!!」
老グラードン「どうした婆さん。」
老カイオーガ「あそこの大きい方のフーパちゃんをビルス様と呼んで甘やかしている人…
声が女ですよ。」
老グラードン「本当じゃ!!しかもあの声、カントーのポケモンゼミナールの初級クラスの優等生そっくりじゃ!!」

フリーザー「…ふふふ…ばれたら仕方がないですね…
そう…天下の名門ポケモンゼミの紅い一番星、夜空に輝くアンドロメダとも人は呼ぶ、
しかしてその実態は…優等聖代!!…と同じ声の宇宙の帝王フリーザー様ですよ!!」

老カイオーガ「宇宙の帝王?…その割には大きい方のフーパちゃんにビクビクしてるような…」
フリーザー「仕方ないでしょう!!あのお方は宇宙の破壊神ビルス様なのですから!!」
老グラードン「宇宙の破壊神?…わしゃてっきりいい年こいたガキ大将かと思ったわい。」
フリーザー「お、恐れ多い事を…いちいち癇に障るヤローだ!!」

232 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/20(月) 18:51:51.08 ID:932VZ8Wp0
ジラーチ「なんか最近フリーザー元気だなぁ」

233 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/20(月) 19:44:32.55 ID:1vzbuWkh0
ミュウツー「ドラゴンボールを知らない人には何が起こってるのか分からないんじゃないのか」

234 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/20(月) 19:57:26.43 ID:ulixnGP20
ファイヤー「フリーザーが名前繋がりで宇宙の帝王口調だし」
サンダー「声がバイキンマンじゃ無いから迫力は無いけどなw」
デオキシスA「つーか公式がDBネタ持って来てるしwwww」
http://www.pokemon.jp/special/pikachu_outbreak/vote/

ゼクロム「オラに電気を分けてくれwwwwwww」
レシラム「何だこのピカチュウはw」

235 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/20(月) 20:16:43.33 ID:932VZ8Wp0
元気でちゅうwww
64のネタゲームwww

236 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/20(月) 22:13:58.63 ID:1vzbuWkh0
マジかよ

237 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/21(火) 06:22:49.37 ID:OVK9YuWjO
ゾロア「マァがドーナツ作ってくれたゾ!フーパ一緒に食べるんだゾ♪」
フーパ「わーい!ゾロもマァもだーいすき♪」

ゾロアーク「あらあらすっかり仲良くなっちゃって」
セレビィB「僕とおんなじ声ですからねえ。親近感も湧くんでしょう」

シェイミ「ところでフーパって♂♀どっちなんでしゅか?♂だとしたら設定上
スイーツ好き男子は珍しいでしゅね」
ビクティニ「私がマカロン大好きでシェイミがホットケーキ好きなのよね。セレビィAもスイーツじゃないけど赤い木の実をよく食べてたわね」
セレビィA「見た感じあれはヒメリっぽいけど甘酸っぱくて最高だよー♪」
ゾロアーク「あらぁスイーツ男子ならここにもいるわよ?

ルカリオ「…」

238 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/21(火) 12:45:11.26 ID:nVygRLG40
ルギア「チョコ好きのおねしょわんこが何か言いたがってますw」
ルカリオ「アーロン様の声でおねしょわんこって言うなあ糞デブ!!!」

239 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/21(火) 21:36:58.40 ID:aU8KmvcZ0
解放フーパ「ルカリオはおねしょわんこなのか?、おねしょわんこおねしょわんこ〜www。」
ルカリオ「アーロン様の声でおねしょわんこって言うなあこの脳筋が…ん?」
フリーザー「心眼零度!!」
ルカリオ(かっきーん…)
フリーザー「ビルス様を怒らせたら空間が破壊されることをゆめゆめお忘れなきよう…」
ルカリオ(バリーン!!)「うるさい!!そいつの邪魔をするなら許さない!!」
フリーザー「い…いかん!!ルカリオの技を食らったらさすがの私も…」
解放フーパ「フーパの友達いじめる奴許さない!!いじげんラッシュ!!」
ルカリオ「ぎゃーーーーーーーっ!!」
解放フーパ「フリーザー、友達!!ゆうこと聞いてくれる!!だいすき!!だからいじめさせない!!まもってやる!!」
フリーザー「おぉ…ビルス様…私の事を友達だと認めてくれるのですね…!!ありがとうございます!!
これからもあなたのために一生懸命働きます!!」

240 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/22(水) 00:40:08.17 ID:wsr0UZOIO
キュレム「友達…なのかなぁああいうの」
レシラム「お前も随分フリーザーとは仲良くなったけど部下のサイヤ人王子呼ばわりだしな」

ゼクロム「大丈夫かZットルカリオ?」
ルカリオ「あぁもう酷い目に遭いましたよ…
これというのもルギアさんが悪い」ギロッ
ルギア「やぶへびwww」

ケルディオ「何かこのままじゃ解放フーパが他の皆にハブられちゃいそうだなぁ…
何かうまい手はないもんかな」
マナフィ「みんなでまた海にでも行くフィ〜♪」

241 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/22(水) 04:47:12.02 ID:BZFZaBiG0
フーパ「海〜フーパも行く〜!」
キュレム「じゃあ決まりだね」
パルキア「そういやみんなでお宝さがしで海で幽霊船探検とかもう結構前なんだな。去年は…何だっけ?」
ミュウツー「思い出したくも無い氷の島のトレーニングだよ…」
ダークライ「そうだった!何度も死にかけたあの悪夢…思い出したくも無い…」
ニンフィア「私達は空間のプールで泳いでただけだから知らないけどかなり過酷だったみたいよ」

242 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/22(水) 06:54:51.45 ID:wsr0UZOIO
老カイオーガ「おやみなさん海に行かれるのですか?ホウエンの海はいいですよぉ」
老グラードン「アンタ良すぎてホウエン中を海にしようとしおったからのうww」
老カイオーガ「お爺さんが海干上がらせようとするからですよぉ〜?」

パルキア「ハイハイストップストップ!…そう言えば旅行もジョウトやシンオウ、イッシュばっかり行っていたけどホウエンはすっかり忘れてたっけwwww」
カイオーガ「忘れすぎてグラードンがシンオウ旅行中にしゃしゃり出てくるほどでしたね」
ミュウツー「帰りにGGIにそそのかされてシオンタウンにまで寄ったのにな」

243 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/22(水) 19:36:01.80 ID:QFiztu5b0
パルキア「よし、ホウエン行くぞ!!まず、カイナシティだ…えいっ!!」
移動
パルキア「ついたぞカイナシティ!!」

244 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/22(水) 23:27:43.00 ID:BZFZaBiG0
アルセウス「温泉は無いのか?」
パルキア「1人でフエンタウンに行けw」

245 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/23(木) 08:00:44.77 ID:iSRn6SRbO
ディアンシー「まあ♪広くて綺麗な所ですのね〜!私楽しくなって来ましたわ」

マナフィ「わーい♪う━━━━み━━━━━!」
ビクティニ「私は長年イッシュの海に行くのが憧れだったけど、本当にホウエンの海もきれいねぇ」
老カイオーガ「そうでしょうそうでしょう」
老グラードン「暑い砂浜も最高ですぞぉ」

フリーザー「お暑いでしょうビルス様!さ、冷たいサイコソーダですよ」
解放フーパ「これ、美味い!フーパこれ大好き!!」
ケルディオ「あ〜…もう、みんなの分まで飲んじゃって…誰が用意してると思ってんだよ!」
キュレム「怒らない怒らない。さ、君も飲んで頭冷やして。」シュポン!

エンテイ「フーパちゃんには我が開けてあげよう」シュポン!
フーパ「おじいちゃんアリガトー♪」コクコク
サンダー&デオキシスA「くぎゅry)」

246 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/23(木) 19:48:08.63 ID:FfAXYYGP0
スイクン「小さい方のフーパには変な人ばかりよってくるわね。」
セレビィB「僕よりも子供っぽくて僕よりも釘宮ボイスだからね。」
テラキオン「セレB、嫉妬してんのか?」
セレビィB「いや、うるさくなくなったなぁって。」

アルセウス「カイナシティよりフエンタウンに行きたいのだが。」
老グラードン「まぁまぁ、ここにも温泉はありますよ、山の近くの温泉もいいけど海の近くの温泉も格別ですよ。」
老カイオーガ「ただ…混浴だからあまり落ち着けませんがねぇ、若い男性が女性の裸目当てにキャーキャー騒ぐんですわ。」
ニンフィア「混浴ですって!?」
老グラードン「なんで女性のあんたが興奮しとるんじゃ!?」
老カイオーガ「最近はそういう娘も多いらしいですよ、私にはわかりにくいですがねぇ…」
シェイミ「べ、別にラティオスと入ろうとなんて思ってないでしゅからねっ。」

247 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止@転載は禁止:2015/07/24(金) 14:23:14.84 ID:VRpNplxG0
レックウザ「某高校の甲子園出場決定おめでとうううう!!」

248 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/24(金) 22:59:52.46 ID:hxAH4FjS0
ギラティナ「アルセウスがいると温泉話ばっかだから俺達ヤングは白い砂浜で泳ごうぜ」
シェイミ「死語ばかりの時点でお前も立派なオヤジでしゅw」
マナフィ「ねえ?ヤングって何?」
ダークライ「子供h(ry …別にませた言葉じゃないな」
ファイヤー「カップ焼きそばの事だよ」
サンダー「それはペヤングw」

249 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/25(土) 19:03:13.71 ID:ze5dEkUk0
カイナ近海の無人島

パルキア「リラックスしたいから無人島に来たぞ。
はぁ〜…無人島は身も心も俺のフランクフルトも開放的になるよな〜…
俺のフランクフルトはでっかいぞ〜♪」
解放フーパ「それ、フランクフルトじゃない!!チンチン!!チンチンだ!!」
パルキア「うおっ!?解放フーパ…いたのかよ!!チンチンだなんて包み隠さず言うな!!」
解放フーパ「フーパもチンチンでかーい!!」ぼろんっ
パルキア「うおっ…でけぇ!!(…俺のよりでかいんじゃ…)」
解放フーパ「チンチン〜♪チンチン〜♪」
パルキア「なんだこいつ…馬鹿なのか…それとも俺を誘っているのか…?」
解放フーパ「なんだー?お前、女を見るような目でフーパをみてるな〜…
フーパ、チンチンついてるから男だぞ!!」
パルキア「俺は…男の方がいいんだよ(迫真)!!」
解放フーパ「おぉ!?なんだ!?新しい遊びか!?」

数分後
ディアルガ「パルキアの奴、みんなと別行動取って何やってんだ?」
フリーザー「ビルス様もいません、機嫌を損ねてなければいいんですが…」
メロエッタ「パルキアさんと脳筋さがしたら財宝がないか探しに行きましょ。」

パルキア「ぎゃああっ、ケツがさける!!俺に攻めさせろ!!お前気持ちよくないし痛いんだよ!!」
解放フーパ「これ、なかなか面白い遊びだな!!これでもっと遊ぶぞ!!」
ディアルガ「何やっとんだお前ら!?」
パルキア「あぁ!!ディアルガ!!これにはわけが…お前を嫌いになったわけじゃないんだ!!」
メロエッタ「パルキアさんが嫌がってるでしょ!!やめなさいよ脳筋!!」
解放フーパ「これ教えてくれたのこいつだぞー?これ、新しい遊びじゃないのかー?」
フリーザー「ちがいますビルス様!!それは貴方は学ばなくていい知識です…パルキアァ!!
ビルス様に余計な知識を植え込んで汚すとは…いちいち癇に障るヤローだ!!」

250 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/26(日) 00:25:03.09 ID:M0kSLMiV0
パルキア「こいつ俺好みじゃないから気持ち良くならないんだろうな…あ〜いてえ…」
ディアルガ「そういう問題かよw」
解放フーパ「何だもう終わりかー?つまんないの〜」
フリーザー「ビルス様!そんな汚らわしい奴と交わったらビルス様の大事なモノまで汚れてしまいますぞ!私が清めて差し上げましょう…」
解放フーパ「フーパのチンチン食べるのかお前?」
ディアルガ「はいはいここはカット!カットな!」
メロエッタ「脳筋とオカマのHなんて誰得…」

251 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/26(日) 01:19:36.73 ID:SoqVxCv00
別のレジ系や、
オラ口調のおなごがおらへんw

252 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/26(日) 07:10:19.76 ID:M0RhM2QL0
>>250
ニンフィア「もちろん私得!!」
メロエッタ「あぁ…あんたがいたわね。」
アルセウス「ここで下品なことをしているとは…何事だ!!」
パルキア「げ、オカマだ。」
アルセウス「パルキア!!フリーザー!!解放フーパ!!覚悟はいいな!!」
パルキア「おいおい、待てよ!!」
フリーザー「私は罰を受けますがビルス様だけには罰を与えないでください!!」
解放フーパ「アルセウスも遊んでくれるのかー?」
アルセウス「さばきのつぶて!!」
パルキア「ぱるぱるぅwww」
フリーザー「今のは痛かった…痛かったぞーっ!!」
解放フーパ「いてっ!!なにすんだ!!フーパやフリーザーやパルキアをいじめるな!!
お前!!いじめるぞ!!」
アルセウス「黙れ小僧!!」
解放フーパ「小僧じゃない!!フーパだー!!コテンパンにしてやるぞ!!」
アルセウス「そういえばお前はいじげんラッシュが得意だったな…ならばこちらも
ラッシュの達人を読んでおいた。」
ゼルネアス「あなた…『覚悟して来てる人』…ですよね
人を「始末」しようとするって事は 逆に「始末」されるかもしれない
という危険を 常に『覚悟して来ている人』ってわけですよね…」
解放フーパ「始末じゃない!!いじめてやるんだ!!」
ゼルネアス「2度 同じ事を言わせないでくださいよ…
1度でいい事を2度 言わなけりゃあいけないってのは…
そいつが頭が悪い脳筋って事だからです…
『覚悟して来ている人』かと聞いているんですよ…3度目は言わせないでくださいよ。」
解放フーパ「覚悟ってなんだ?」
ゼルネアス「もうしゃべらないでください、話がかみ合いません、では…
無駄無駄無駄無駄WRYYY!!」
解放フーパ「いじげんラーッシュ!!うぉぉぉぉぉぉぉ!!」

253 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/26(日) 07:32:04.11 ID:SEuY6BYUO
ビクティニ「…という一方私達は市場に来ちゃった♪」
シェイミ「メタな進行はやめといた方がいいでしゅよ」
ラティアス「メロエッタも誘いたかったんだけど
あの子こういう所だと宝探しとかの方が楽しそうなのかしら…事実もうどっか行っちゃったし」
ミュウ「まあ私達は私達でのんびりやりましょ」ディアンシー「ショッピングなんて久しぶりですわ♪」
ゾロアーク「あら見てミュウさん!あんな所にお買い得品ですって!?」
ルカリオ(荷物持ち)「ぬいぐるみも買うのかゾロアーク?」

254 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/26(日) 07:45:56.15 ID:SEuY6BYUO
カクセイ「すみません…お付き合いして頂いて」
キュレム「僕はかまわないよ。買いたいものがあるんでしょ?」
カクセイ「えっ、ええ…」キュレム「慌てなくてもいいからゆっくり回ろうか」



ケルディオ「(おおっっっ!これはひょっとしてデー○現場の遭遇か!いやあひと夏の思い出だねぇ熱いねぇ!!)」
デオキシスB「お気遣いの紳士が余所の娘さんの買い物に付き合ってるようにしか見えませんけど
ねぇレックウザ♪」
レックウザ「腕 を 組 む な! 俺達の方がいらん誤解を受けるじゃねえかwww」
ゼクロム「 (´・ω・`)」
レシラム「つまらなそうな顔をするな…」

255 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/26(日) 07:47:23.29 ID:M0RhM2QL0
エンテイ「フーパちゃーん、アイス飼ってあげるね〜。」
フーパ「おじいちゃんやさしい〜!!」
ビリジオン「エンテイ様〜、私もアイスが欲しいですわ〜。」
エンテイ「おぉ、ビリジオンいたのか?」
ビリジオン「最近のエンテイ様はそっけなさすぎですわ、こんな媚びうるガキンチョの
相手ばかり…大人の女性である私も見てくださいまし。」
エンテイ「すねるなって、ビリジオンもフーパちゃんと遊んだらどうだ?」
ビリジオン「恋敵などと遊びたくありませんわ。」
エンテイ「でも、ちびちゃんとフーパちゃんは仲よくしてるぞ。」
ちびエンテイ「ふーたんわおでましみせて〜。」
フーパ「おでまし〜!!」(ヒメグマのぬいぐるみを出す。)
ちびエンテイ「わーしゅごいしゅごい〜♪」
ビリジオン「…楽しそうですわね、はぁ〜あ、みんなフーパフーパって…
おでまし〜とでもいえばみんな寄ってくるんですの?」
テラキオン「ビリジオン〜、女の嫉妬はよくないぜ〜?ま、小生はお前の味方だけどな!」
ビリジオン「私はエンテイ様に振り向いてほしいのです!」ぷいっ

256 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/26(日) 07:59:59.93 ID:M0RhM2QL0
老カイオーガ「みなさ〜ん、塩キャラメルアイスを買ってきましたよ〜。」
ディアンシー「まぁ、おいしそう。」
マナフィ「いただきまーす…フィ〜、おいし〜♪」
老カイオーガ「まぁまぁ、かわいいわねぇ、小さい子供は…」
老グラードン「婆さんは相変わらず子供好きじゃのぉ。」
コバルオン「子供好きなのはいいことです(エンテイの同類かよwww)」
老グラードン「婆さんは子供を甘やかす癖があるんじゃ。」
老カイオーガ「それじゃあ…子供たちには10万円ずつあげましょうね〜。
好きなものかっていいですからね〜。」
ミュウツー「おいおい、婆さん、そんなに金やると金がなくなるぞ。」
老カイオーガ「いいんですよ、私は海洋貿易会社の会長ですから、10万円など小銭ぐらいのものです。」
ラティアス「メロエッタが聞いたら目の色変えて甘えだすわね…」
老グラードン「ちなみにわしは元陸軍隊長ですじゃ、しかし、戦争の空しさを知って、軍をやめたのです。」
ラティオス「二人ともバックボーンがすごいなぁ…」

257 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/26(日) 12:25:40.61 ID:CJkWovBK0
>>256
どんどん変な設定入れてないか?
陸軍ってwホウエンのって事でいいんだよな?

258 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/26(日) 12:27:32.67 ID:CJkWovBK0
マナフィ「ねーねーダークライ?陸軍ってなーに?あとあっちの解放フーパたち何やってるのー?」

259 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/26(日) 12:48:18.25 ID:SEuY6BYUO
>>257
ミュウツー「年寄りの昔話なんて話半分に聞いときゃいいんだよww」
デオキシスA「まぁテンプレのキャラ紹介に載らなきゃカットしちまうし」

260 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/26(日) 16:14:16.61 ID:RJ1Tx6dx0
ダークライ「ポケモンの世界に軍隊なんてあったっけな…必要無い気がするが」

261 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/26(日) 17:09:50.40 ID:M0kSLMiV0
ルカリオ「ああ…思い出しました、私の時代にはポケモンを戦争に使ってたんです…アーロン様あ!!!」
ルギア「ほーら、おねしょわんこがホームシックにかかりやがったぞ」
ルカリオ「(ギロッ)あくのはどう!!」
ルギア「るぎゃあああーーすwwww」

262 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/26(日) 18:46:08.74 ID:M0RhM2QL0
老カイオーガ「おじいさん、いい加減な事を言わないでくださいな。
陸軍とか戦争とか…あくまでおじいさんが昔所属していた劇団グループの話でしょ?」
老グラードン「あぁ、そうじゃったのぉ…ポケモンに軍隊はなかったわい。」
ラティオス「なんだ、人騒がせな。」

263 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/27(月) 06:14:07.29 ID:xalpv8A/O
ゼクロム「なーなーレシラム!"きょうぞん戦隊ホウエンジャー"って何だZーット!?このフィギュア俺欲しいZーット!!」

レシラム「どれどれ…何だ?値札が剥がれてるじゃないか」
カイオーガ「おや懐かしい。これは王子が生まれるより前に流行っていたご当地ヒーローですよ」
マナフィ「ふーん。でも値段がわからないんだ〜
さっきお小遣いもらったから買ってあげたかったのに〜」
ゼクロム「マジか!ありがとーだZットマナフィ!」ビクティニ「ゼクロム〜
アイスクリーム買って来たよー?ハイブラックサンダーアイス好きだったよね♪」
ゼクロム「ビクティニもありがとーだZット!」モグモグ

老カイオーガ「おやおやあの子達は優しいのねぇ
お友達に玩具買ってあげるなんて」
老グラードン「あやつどう見てもあの子らよりも年上にしか見えんのに
やたらと面倒見られとるのう」

レジギガス「ズッズッ(マナフィはともかくビクティニはゼクロムよりもお姉さんだよ)」
レジアイス「ジジッ!?(ちょっとマスター言葉通じないからってやたらと暴露しちゃダメだって!?)」

264 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/27(月) 23:26:56.60 ID:/6r3sNfS0
ディアンシー「この市場は家具とかインテリアとか多いですのね」
ラティアス「ここホウエンはあちこちに自分だけの秘密基地を作ってそこに家具とか飾るのが流行ってたのよ…ってまだやってたんだ…」
ラティオス「僕らが子供の頃はみんなやってたけど今の子もやってるんだね」
デオキシスB「何でも一時廃れかけたのをギリーって男が盛り上げてはやらせたとか」

265 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/28(火) 07:09:19.01 ID:R3/Bd1Vs0
老グラードン「秘密基地なんていいものじゃないわい。」
デオキシスA「秘密基地の何が悪いっていうんだ?」
老グラードン「旗を取るのを邪魔したり、パソコンにバカにするようなことを描いたり…
最近の若者は秘密基地を他人様を馬鹿にするための道具として利用しとるんじゃ。」
デオキシスA「秘密基地作成者の風上にも置けないやつらだな。」

266 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/28(火) 07:38:24.48 ID:Pf13zUyTO
ビクティニ「そういえばボルトロスさんたちに聞いたけど秘密基地らしきものなら何匹か作ってる人がいるんでしょ?」
ゼクロム「俺は大空に入り口作ってあるんだZーット!強い奴しか見えない入り口なんだZット!」
ケルディオ「キューさんはどこかの洞窟だって言ってたけど…」
レシラム「ある意味隠れ家的だったな。私達が一緒に行かないと入り口すら現れないぞ」

ダークライ「ルナトーンも幻の場所に紛らわせ気まぐれに入り口出し入れしてるらしいな」
マナフィ「フィ〜?僕も作りたいなあ」
シェイミ「幻伝説のバーゲンセールは今回デカブツばっかりでしゅからねぇ
しかしいつもは騒がしい旅行も奴らがいないと平和でしゅ〜」

267 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/28(火) 19:03:39.35 ID:R3/Bd1Vs0
ダークライ「ルナトーンじゃなかった、クレセリアだった。」

268 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/28(火) 19:07:47.15 ID:Pf13zUyTO
>>266
クレセリア「るなーん…」
ダークライ「いや何かすまん」

269 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/28(火) 20:23:04.33 ID:R3/Bd1Vs0
解放フーパ「オォ〜デェ〜マァ〜シィ〜(ホラー調に)」
ラティオス「うわっ!!おばけっ!!」
パルキア「違う違う、俺たちが帰ってきただけだ。」
ディアルガ「まったく…変態的な事を脳筋がおぼえて大変だったんだぞ。」
フリーザー「私たちの必死の説得でビルス様は変態への道を歩まずに済んだのですが。」
ゼルネアス「ふぅ、久々に長くラッシュが続きましたよ、決着はつきませんでしたが。」
メロエッタ「この脳筋の前で変態的な行動は禁止よ、新しい遊びと間違えて吸収するから。」
フーパ「ダー(ダークライ)!!」
マナフィ「ダークライ〜。」
フーパ・マナフィ「解放フーパたちは何してたの?」
ダークライ「子供にはまだ早い!!今年は二人もなだめなきゃいかんのか…」
ニンフィア「解放フーパちゃんはいい素材になるわ〜♪」
アルセウス「まったく、こいつは恐れ知らずな上いらん事に関してだけは
吸収力が高いから私もさじを投げてしまうかもしれん…」
ミュウ「何があったの?」
解放フーパ「パルキアがおしりにチンチンを入れる遊びを教えてくれた!!楽しかったぞー!!」
一同「」

270 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/28(火) 20:41:16.16 ID:Pf13zUyTO
シェイミ「ちちちチソチソでしゅとぉぉぉ」カーツ!
カクセイ「げ…下品な」フラッ

キュレム「カクセイ!?
…君達ちょっと若い子の前でそんな話は自重した方がいいんじゃないかな…」ヒュゥゥゥ…

ケルディオ「ひー!キューさんがガチでキレなすったぁぁぁぁぁwwww」
ビクティニ「あら?シェイミも下品な話に慣れてきたと思ってたのに」
ゼルネアス「言葉濁さずにモロ言いましたからねあの脳筋」

271 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/28(火) 21:44:03.43 ID:QP+yUHzb0
シェイミ「ミーはエロネタは慣れたでしゅけどホモネタは嫌いでしゅ…」
ビクティニ「ふーん、そうなんだ」
ダークライ「痴話話はビクティニの方が慣れるのが早かったな…」
エンテイ「あの純真無垢なビクティニたんはどこへ…(シクシク)、まあいい、私にはフーパたんがいる!」
フーパ「フーパのチンチンもお尻に入れるの?」
ミュウ「だから変な事を教えるんじゃありませんってこの変態…(ゴゴゴゴゴ…」
エンテイ「私じゃない濡れ衣だwwwwwww」

272 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/29(水) 21:56:12.39 ID:M/K/6UCW0
老グラードン「ちょっと疲れたのぅ、あそこに映画館があるから少し休んでいきましょうかのぅ」
ディアルガ「俺そんなに金持ってねえぞ」
老グラードン「なあに、あそこはわしがオーナーだった映画館で今でも永久無料パスが利くんじゃよ、まあ、ホウエンならほとんどそうじゃが」
パルキア「ファーwwwwwwww」
ゼクロム「じーさん劇団出身じゃ無かったのかよ?ww」
老グラードン「その劇団もわしがオーナー兼俳優だったんですじゃ」
ミュウツー「ばーさんといい何この夫婦…」
老カイオーガ「私が事業を始めたのも爺さんの影響なんですよ、今では爺さんの方が先に引退してしまいましたけど」
老グラードン「今は温泉以外ぜーんぶ他人に権利を売ったがおかげで悠々自適の老後じゃよ」
アルセウス「(うらやましい…)」

メロエッタ「おじい様wwwおばあ様wwwwよ、養女とか考えt(ムギュ」
ダークライ「今はバカンスに来てるんだからそういう話は後な」
パルキア「大金持ちの老グラ―ドンとカイオーガ夫婦と貧乏な創造神アフィセウス…どこで差がついた…慢心、環境の違い」
アルセウス「やかましいわ!さばきのつぶて!!」
パルキア「これだから差がつくんだよwwwwぱるうwwww」
ミュウ「はいはい、喧嘩はあっちでやってね」
フーパ「あ!フーパがいる!」
セレビィB「これは映画館のパネルだね」
デオキシスA&サンダー「くぎゅううううううううううううううううwww」

273 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/29(水) 23:41:16.64 ID:DZi5Q4SU0
メロエッタ「おじい様〜♪おばあ様〜♪」
老カイオーガ「あらあら、やっぱり子供はかわいいですねぇ…懐かれてしまいましたよ。」
老グラードン「ほっほっほっ無邪気でいいのぉ。」
ディアンシー「メロエッタさん、ダメですよ、お年寄りからお金をもらおうなんて…」
メロエッタ「ギクッ、あ、あらなんのことかしら〜♪」
老カイオーガ「あらあら、お小遣いが欲しいの?じゃあたんと上げますからねぇ。」
メロエッタ「わーい、おばあ様大好きー♪」
老グラードン「ばあさん、いくら子供だからって甘やかしたらいかん。
何でもねだるようになるぞい。」
メロエッタ「そんなこと言わずにおじい様もお金下さいな♪」
老グラードン「だめじゃ、お金をねだる子はろくな子に育たん、がまんしなさい。」
メロエッタ「むー…なによケチじじい!!破産しても一銭も恵んでやらないんだから!!むしろ破産しちゃえ!!」
老カイオーガ「メロエッタちゃん、おじいさんの悪口はいけませんよ、悪口を言うと口が曲がるわよ。」
メロエッタ「…はーい♪」
老グラードン(なんちゅうわかりやすい子じゃ…子供にやさしい婆さんには到底この子の腹グロさは見抜けんじゃろうな。)
老カイオーガ(こんなかわいい子が悪口を言うなんて信じられないわ、愛情を目いっぱい注いで、心の清い子にしなきゃ。)

274 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/31(金) 01:24:36.14 ID:G9F+lY/E0
フーパ「フーパ大活躍!」
解放フーパ「やっぱフーパ強ーい!」
マナフィ「面白かったフィー!」
ディアンシー「私の映画と比べてどうですの?」
ミュウツー「まあどっちも悪くは無いが…BW時代が悪かったせいか何見ても良く感じるw」
ゲノセクト「オイ!聞キズテナラナイナ!」
ミュウ「本当にこの子は生意気なんだから…」
ファイヤー「つーかHENTAIと釘宮病患者のせいでうるさくて内容忘れたわw」
シェイミ「ムカデ野郎は人のポップコーンまで食いやがったでしゅしねえ」
ジラーチ「後ろでずーっとあの2人がくぎゅうううううううううううと騒いでたし、HENTAIはフーパに突進しようとしたり解放に変身すると罵詈雑言だしw」
メロエッタ「あら?随分難しい言葉知ってるじゃない?」
ジラーチ「(ポッ) ひ、日ごろから勉強してるからねwwww」

275 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/07/31(金) 18:45:19.47 ID:m0PzSpN90
ギラティナ「お、このポップコーンバチュルが入ってたぞ。」
デオキシスB「あぁ、どこか別のところでもバチュルが入ってたみたいですよ。」

276 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/01(土) 06:35:01.08 ID:7pGJnPuDO
カクセイ「こここ怖かった…空間が割れて逆さまに頭がニュッと出てくるとか…あれは視覚の暴力ですぅぅぅぅぅぅ」ドキドキ

キュレム「カクセイ大丈夫!?ホラミックスオレでも飲んで落ち着いて」
解放フーパ「やったー!フーパ登場で受けを取ったぞー!」
レシラム「喜ぶところか!脅えてるじゃないか!」
フリーザー「そう!破壊神ビルス様の真の恐怖を思い知るのですwwwww」
ゼクロム「あーあカクセイがこわいライトゾーンの扉開いちゃったZーット」
シェイミ「ちょWゼクロムそのネタはまずいでしゅ」

277 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/01(土) 20:15:59.96 ID:l42kMXb70
デオキシスA「隣のスクリーンの端でフーパ受け取ってる不届き者がいる件wwww」
老グラ―ドン「ここも古くなりましたからなあ、そろそろ建て替えするようにオーナーに言うておきましょう」

278 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/01(土) 20:36:21.16 ID:fdnar4jQ0
老カイオーガ「何を言っているんですか。古き良きものだからこそいいんですよ。
建て替えなんてもってのほかです。中を少し修理すれば…」
老グラードン「またもったいない病かねばあさん。たしかに古いものはおもむきがあっていいが
古いままでは可哀そうじゃろう。」
老カイオーガ「おじいさん!!初デートの時にここに来たとき、いつまでもこの映画館このままがいいねって
言ったことを忘れたんですか?」
老グラードン「覚えておる、長年好きだった映画館だからこそ、建て替えたいのじゃ。
生まれ変わったほうが、この映画館もうれしいじゃろう。」
老カイオーガ「おぉ…かわいそうな映画館…また直すとは言え一度壊してしまおうなんて
人がいるなんて…
ゲンシカイキ
ゲンシカイオーガ「わたしゃなさけないよぉ〜!!おーいおーい…」
老グラードン「やれやれ、また始まったわい、泣き出すとこれじゃからのぉ。」
ゼルネアス「何とかしてください、外がゲリラ豪雨になってます、これから旅館に行くのに、このままでは困ります。」
老グラードン「婆さん、立て直すのは悪いことではない、生まれ変わっても、この映画館の魂は
永遠じゃ。」
ゲンシカイオーガ「…そうですねぇ…年になる泣きやすくなってこまるわねぇ…
そうよねぇ…ここは、思い切りましょう、ごめんね、映画館さん、あなたの事を忘れないように
映画記念館を立てて、古い機材を残してあげますからね…」
ゲンシカイキ解除
老カイオーガ「さぁ、旅館に行きますよ、和風旅館がいいですか?それともリゾートホテルがいいですか?
私はリゾートホテルがいいですねぇ。」
老グラードン「わしは旅館じゃ…婆さんと離ればなれになるの…さびしいのぉ。」

279 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/01(土) 20:54:51.75 ID:fdnar4jQ0
キュレム「こっちの騒動は置いといて…ゼクロム、何してるの?」
ゼクロム「ちびフーパと遊O王やってるんZーット!!いま、ちびフーパはデッキ作ってるところだZ−ット!!」
レシラム「お前、本当に好きだな、遊O王…」
フーパ「できたー!!ゼク!!やろー!!」
エンテイ「フーパちゃんは何デッキかなー?」
ミュウツー「見た目的にデストーイだろ。」
サンダー「釘宮ボイスの院ゲスなんてやだ、釘宮はかわいくなくちゃ。」
デオキシスA「釘宮なめんな!!カッコいい役でもいいだろ!!なぁ、セレB。」
セレB「僕に言われても…」
フーパ「あれー?ねぇ、黄色いのが4こきたよー?」
レシラム「手札事故か?」
フーパ「それとつよさが書かれてるところが300とか200とかばっかりだよ。これはだめなの?」
キュレム「うん、攻撃力が弱いカードだね、コンボを使わないとだめだよ。」
フーパ「あと、茶色いのが1こだけあるよ、つよさは1000だって。」
ゼクロム「へっ!?今まで言ってることを合わせると…もしかして、手とか足とか書かれてる奴かZーット!?」
フーパ「うん。」
イベルタル「お…おい、見せてみろ!!…こ…これエクゾディアだ!!」
ゼクロム「ZZZZZーット!?ちゃんと上から5枚引いたか?入れ替え無しで!?」
フーパ「うん!!」
イベルタル「馬鹿な!!初手エクゾだと!?奇跡を起こしたというのか!!」
ゼクロム「初手エクゾなんて初めて見るZーット!!」
フーパ「みんな驚いてるけどどうしたの?」
ミュウツー「…そのカードがそろったらLPデッキの枚数関係なく勝ちなんだ。
しかも、それが最初の5枚で来たらすごい事なんだ。」
フーパ「そーなんだー、フーパ、くじ運いいんだー。」

280 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/02(日) 07:38:59.98 ID:TxioATF2O
>>279
ゼクロム「つーか俺よりお前らの方が遊戯O好きじゃねえかよー!何かっつうと俺をほっといて
レックウザとネタ盛り上がってるくせにー!!!」

キュレム「ごめんごめんwでもこれでゼクロムも晴れてデュエリストだね♪」
レシラム「よくきたゼクロム、これで我々もついにランサーズとして揃ったぞ!」
レックウザ「あのさあ…」
フーパ「面白そう!フーパもレシゼクキューやレックと一緒に"らんさぁず"やるー!!」


エンテイ「ここここいつら一瞬でまたフーパちゃんの心をわしづかみに…ギリギリ」

281 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/02(日) 14:03:32.94 ID:8DIbvNcn0
(空間)
ツボツボ「俺達だけだと本当にここは静かなんだぜ」
ポリゴンZ「サッキ クウカンノアチコチデ ロウデンシテイルノヲ ミカケマシタガ パルキアサンニ ホウコクシタホウガ イイデスカネ」

282 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/03(月) 07:49:10.48 ID:GtGw5ZPKO
姉レックウザ「あらー?アンタ達もこっちにバカンスに来てた訳ー!?」
レックウザ「げっ!姉 ち ゃ ん !…」

ルギア母「あらぁお兄ちゃんもお友達と旅行なの?どう楽しんでる?」
ルギア「あっママン♪今ちょうど見てたんだよ!映画出演お疲れ様〜」

ゼクロ2「こらぁそこの破壊神!よくも俺らを容赦なくぶっ飛ばしてくれたなぁ!!」
レシラ2「お出ましされたはいいけれどなんだあの体を張った扱いはゴルァww」
解放フーパ「お前らが映画に出たいって言った!フーパ悪くなーい!!」

色キュレム「よぉ爺ちゃん婆ちゃん元気にしとるかー!撮影以来やなぁ〜
どや、いわした腰は良うなったか?」
老グラードン「あー効いた効いたアンタの冷凍マッサージ。撮影中にNG出さずにすんだわい!」
老カイオーガ「あらお爺さんあの時魔女の一撃にやられてたんですか?なんで色キュレムさんが味方に攻撃してきたかちょっと不思議に思ってたんですよwあらあらそうでしたか」

レジギガス「ギギッ…(なんか一杯ゾロゾロキター)」

283 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/03(月) 16:17:06.37 ID:dI/Yyz2/0


284 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/03(月) 16:38:27.37 ID:dI/Yyz2/0


285 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/03(月) 16:44:05.34 ID:mnzBU51R0
>>283-284
ダークライ「デテイケ!」
パルキア「ダークライは仕事熱心だねえ」
ディアルガ「お前なあw」

286 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/03(月) 17:24:42.40 ID:dI/Yyz2/0


287 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/03(月) 17:39:41.75 ID:dI/Yyz2/0


288 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/03(月) 18:41:39.88 ID:dI/Yyz2/0


289 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/04(火) 14:57:07.44 ID:1pVyyN8r0
ヒュルルルル…ドーン!!ドーン!!

アルセウス「何事だ!? 戦争か!?」
ミュウ「バカな事言わないのw」
サンダー「カイナ名物の花火大会が始まったぜ」
ミュウツー「やだねえ戦前生まれは」
アルセウス「戦前どころか人類が生まれる前より生きてるわ!」
ビクティニ「でもまだ空が明るいからよく見えないわ」
カイオーガ「この時間の花火は音を楽しむんですよ」
マナフィ「でもちょっとうるさいね」

290 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/06(木) 19:22:37.59 ID:4MDAYxXv0
セレビィA「暇だからどっか行かない?」
ケルディオ「何もみんな一緒に行動しなきゃいけないって法律は無いしねw」
シェイミ「暑い所は嫌でしゅよ?」
ジラーチ「じゃあ…シーキンセツ観光ってのは?ここから南西の沖にある観光スポット」
ディアンシー「あら面白そうですわね」
ビクティニ「私怖い所苦手だけど観光地なら大丈夫かな」
ゾロア「怖くなんて無いんだゾ!」
解放フーパ「フーパに怖い物なんてなーい!フーパもそこに行くぞ!」
シェイミ「(お前の方が怖いでしゅよw)」

メロエッタ「そこってお宝あるのかしらねえ…w」
ニンフィア「そこってネット情報で有名な百合カップルがいた場所でしょ?w気になるwww」
イーブイ「また始まった…」
マナフィ「あれ?そこって前は捨てられ船じゃ無かったっけ?」
ジラーチ「大人の事情で捨てられ船は無かった事にされたみたいよw」
セレビィB「むしろ無かった事にされた捨てられ船の方が怖そう…w」

291 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/06(木) 21:42:52.03 ID:Toqe4SJG0
老グラードン「今日は日本に初めて原子爆弾が投下された日じゃ…
原子爆弾の影響で死に追いやられた方々に黙祷をせんと…」
老カイオーガ「おじいさん、今日で何回目の黙祷ですか。」
老グラードン「4016回じゃ。」
老カイオーガ「細かいですねぇ…敗戦後の日本は外国兵士に好き放題やられてました…
原子爆弾の影響を調べるため犠牲になった方々を調べ上げられ、性的欲求のはけ口にされ
捕獲されて兵士の訓練を受けさせられ…」
テラキオン「中沢さんの漫画にいろいろ書いてあったな…」
老カイオーガ「あの悲劇…二度と繰り返してはいけないのです…二度と…」
ミュウ「やはり老人が語ると含蓄があるわねぇ。」
フーパ「ばあやは(ろーじん」じゃないの?」
ミュウ「ちびフーパちゃん!?ちっちゃいズについて行かなかったの!?
…っていうかばあやじゃないし!!お姉さんだし!!」
ファイヤー「姐さん、ちびフーパには怒らないのか?」
ミュウ「だって、こんな純粋無垢な子本気で怒ったら心によくないものが残るし…」

292 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/06(木) 21:58:21.64 ID:Toqe4SJG0
エンテイ「ちっちゃいズについてきてシーキンセツに来てみたはいいがなんだここは…
あちこちブラック企業っぽいじゃないか、こんなところで働くのは嫌だ。」
フリーザー「ビルス様が心配でついてきてみましたが…、
なんかドロドロした親子関係の跡がありますよ、このソライシライゾウって爺さん
奥さんに不倫されてるじゃないですか…」
ラティオス「ソライシライゾウさん?一度アルトマーレに来たことがあるよ。」
ラティアス「新婚旅行で訪れたことがあったの、そう…わかれたんだ…あんなに仲が良かったのに…」

ライゾウ「…おぉ…あなたがたは…」
ラティオス「ライゾウさん…ですよね…すっかり痩せこけて。」
ライゾウ「ふがいない…今はホウエンのヤクザくずれになっております。
仕事がつらくてしろいハーブを吸っていたら…こんな風になってしまいました。
こんなところですが…私には思い出の場所なんですよ。」
ラティアス「何があったかは聞かないで置くわ…大変そうですね。」
エンテイ「大丈夫かこの爺さん…相当やばいみたいだが…」
ライゾウ「今はタカオの残したぬいぐるみをタカオと思って、なんとか生きております…」
フリーザー「そういえば、ホウエンではヤクザのクローン人間がいるという都市伝説がありますが。」
ライゾウ「いましたが全員「ザケンナコラー!!」などと叫ぶばかりでカロスでの抗争の際に敵のゲッコウガ「スレイヤー」に
倒され「アイエー!?」と叫んで失禁しながら全滅しました…」
エンテイ「すごい話になってきたな…やばい組織じゃないか?」
ライゾウ「大丈夫です、ポケモンには迷惑はかけてません…はっ!!」

ゲッコウガのスレイヤー「どうも、ライゾウさん、スレイヤーです、ヤクザ殺すべし、慈悲はない。」
ライゾウ「きたか…仕方ない、私も真の顔を見せるときが来たようだ…私こそが断罪の天使!!ヤクザダーテング!!」
フリーザー「なんか、ダーテングのお面を装備してますよ。」

293 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/07(金) 00:17:26.97 ID:SD98Re/L0
シーキンセツ

メロエッタ「意外と人が多いのね…これじゃお宝は望み薄ね…」
ルカリオ「何かガラの悪そうなのやヤバそうな人も見かけますよ…」
ジラーチ「そりゃここは昔超が付くほどのブラック企業だったしw」
スイクン「あんた詳しいのね」
デオキシスA「どうせネット情報だろww」
ビクティニ「あそこにる青白い顔の人何か吸ってる…」
シェイミ「あれは『しろいハーブ』をいけない事に使かってるでしゅ、見ちゃいけないでしゅよ」
ゾロア「あ、この部屋だけ鍵がかかってるゾ」
ニンフィア「鍵のかかった部屋って事は…、ここに目的のおなご共がwwww」
イーブイ「そんなのが目的だなんて…情けない…」

294 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/07(金) 07:31:19.13 ID:WhNvgm9r0
空間
メタモン「ろうでんがひどいですな。わたしがなおしておきましょう。
こうみえてこのあいだでんきぎしのしかくをとりました。」
ポリゴンZ「タスカリマス」

数時間後

メタモン「ろうでんをぜんぶなおしたぞー!!ありがたくおもえわかぞうがー!!」
ツボツボ「はりきりすぎて切れたぜ、なんとかするぜ。」
ポリゴンZ「ネナイトキレルノデシタネ。」

295 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/07(金) 07:50:45.04 ID:AI9Q9CFEO
>>294
孫メタモン「はいはいオヤスミオヤスミっと」ビシッ!
メタモン「あぅち!」バッタリ

孫メタモン「そろそろお盆なんだけど…あれー主は?」
ポリゴンZ「ミナサンホウエンニリョコウニイッテイマスヨ」
ツボツボ「まあ奴の事だから律儀に戻って来るだろうしなんともないぜ」

(ジャイアントホール)

タブンネ「主様から荷物と手紙届いてるネー♪
今カイナシティにいるんだってー」
ルージュラ「レシゼクビク2さん達も一緒みたいね…何事もありませんように」
ニョロモ「よーに。」

296 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/07(金) 20:42:59.98 ID:WhNvgm9r0
解放フーパ「んー?みんな喧嘩してるぞー?」
客1「しろいハーブをよこせ!!よこすんだぁあ!!」
客2「うるせぇ!!これがないと俺の命がやばいんだぁあ!!」
解放フーパ「しろいハーブがほしいのかー?おでまししてやろうかー?」
客3「あ、あんたしろいハーブ持ってるのか!?く、くれ!!いくら出したらくれる!?」
イーブイ「そんな話したらメロエッタさんが…」
メロエッタ「いくら私でもそんな非合法な話で金儲けたくないわよ、クリーンに儲けたいわよ。」
解放フーパ「じゃあ、ただでしろいハーブおでましさせたらいいのかー?」
ルカリオ「断固だめです!!この人たちのためによくありません。貴方たちしっかりしなさい!!
しろいハーブの副作用は恐ろしいものですよ!!体を駄目にします!!」
客4「う、うるせぇ…この3匹のルカリオが…」
シェイミ「こいつは一匹でしゅ!!幻覚症状が来てるじゃないでしゅか…しょうがないから片っ端から
中毒症状を治すアロマをシーキンセツ中にながすでしゅ。」
ほわわわ〜ん…
客全員「あ…体が楽に…しろいハーブの疲れが消えていくみたいだ…」
シェイミ「ミーに感謝するでしゅ。」
客5「き…救世主だ!!しろいハーブの力に負け抜け出せなかった私たちを救ってくれたぞぉぉ!!」
客6「シェイミ様!!シェイミ様!!」
スイクン「すごいわ…シーキンセツ中がシェイミ教に…」

297 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/07(金) 21:11:44.16 ID:SD98Re/L0
客「ジークシェイミ!ジークシェイミ!ジークシェイミ!」
デオキシスA「まるでジオン軍だなwwww」
シェイミ「立てよ国民!でしゅw」

298 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/08(土) 19:38:35.92 ID:0YOHbmoe0
セレビィB「痛っ、誰?今僕の背中を叩いたの?」
マナフィ「僕じゃないよ」
セレビィA「Bが一番後ろなのに誰が叩けるの?」
ケルディオ「まさか幽霊だったりして…」
シェイミ「ゆ、幽霊なんて非科学的なものなんて信じないでしゅよ…(ガタガタ」
ジラーチ「ここってブラック企業って言ったよね?、だから大勢の人が自殺したり行方不明になったままとか多いらしいんだ…」
ゾロア「お、オイラ怖くなんて、な、無いんだゾ!」
セレビィB「ヒッ…いやああああああああ」
デオキシスA「くぎゅううううううううううwwww」
メロエッタ「ちょ、ちょっと…何があったのよ?」
セレビィ「B「今、僕の肩に冷たい感触が…」

299 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/08(土) 21:13:07.21 ID:y/z7Embd0
解放フーパ「おばけがいるのかー?おばけってねないこだれだのえほんでしか
みたことないぞー?」
メロエッタ「ばかねぇ、そんな可愛いもんじゃないわよ。呪い殺されるわよ。」
解放フーパ「フーパ殺されるのやだー!!殺される前にやっつけてやるー!!」
デオキシスA「幽霊相手に大きくでるなぁ。」

ブラックフォッグ「…ほう、私をやっつけるだと…」

シェイミ「ぎゃあああああ!!幽霊ぃぃぃ!!」
ブラックフォッグ「我こそはここで死んでいったものの怨念で作られしゴースト…ブラックフォッグ!!」
デオキシスA「ブラックフォッグ…電ピカにいたな…最強かつ最狂の力をもつ最凶かつ最恐のゴースト…モンスターボールで絶対捕獲できない存在だったな。」
ブラックフォッグ「いかにも…大量のポケモンや人間の死んだ怨念…それが私なのだ。
一般の者どもは旧神など言っているがそれ以上の力を持つ怨念であるのだ。
一年に一度、どこかの地方に蘇り、すべての生命と魂を食らうのだ。」
解放フーパ「…なにいってんだー?さっぱりわかんないぞー?」
ブラックフォッグ「わかろうとおもわずともよい、それより腹が減った、ここに極上のミカルゲの魂がある。
それを食らうか…」

300 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/10(月) 19:42:10.02 ID:jxwSUYzg0
デオキシスA「ちょっと待て、今最新メールが…。何と!超ポケダンのジラーチってお前そっくりだなwwww」
http://i.imgur.com/UOUzNJF.jpg

ジラーチ「僕はこんなねぼすけじゃ無いし」
シェイミ「こんな非常時によくネット見れましゅねお前ら…」
ケルディオ「ていうかいつもデオAに最新情報送ってる人って誰なんだろう…」
解放フーパ「んー?フーパは何の団員だ?」

ブラックフォッグ「私を無視するとはいい度胸だな、よかろう、まずはお前らを食ってやる」

301 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/11(火) 09:04:02.05 ID:iwPJgLt8O
ゼクロム「ギャーwwおでましキューちゃんのポケパルレかわええwww」グリグリグリ

色キュレム「お兄さんそれワイでっせwあんまり撫でると照れますがなw」
レシラム「本物が隣にいるのに何やってんだゼクロムの奴は」ツンツンツン!
キュレム「レシラム…あんまりポケパルレのゼクロムつつくのやめたげて…嫌がってるし」

老グラードン「若いもんが海辺でゲームとは嘆かわしいのう…どれワシが鍛え直してやるかの。」
老カイオーガ「お爺さんたらバカンスなんだからいいじゃありませんかのんびりしてても…」
キュレム「僕明後日にはお盆の入りで一度ジャイアントホールに帰らなくてはいけないんですが
皆さんはゆっくりしてて下さいね。」
老カイオーガ「何!ではなおさら青春の日の思い出づくりをしてやらねばのう…どれちょうどあそこにマボロシ山の見える島があるから今日は皆で登山といくか!」
色キュレム「あかんまた始まった爺ちゃんの独壇場wwまた腰いわさんといてや爺ちゃん?」

老グラードン「黙れ小僧!」

302 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/11(火) 15:47:59.64 ID:iwPJgLt8O
>>301
老グラードン「ほーれ遅いぞ白いの黒いの!もっとキリキリ足動かさんかい!」


レシラム「…クッ…普段飛んで移動しているものだからたまに歩くとキツいな…」ゼエゼエ
ゼクロム「なんで今海に来てたのに俺達山登りしてんだZーット…」ハアハア
今キュレム「お兄さん方大丈夫でっか?おーい爺ちゃん!!ちょっとペース落としてや…熱っつ!って爺ちゃーん!山道溶岩みたいに溶かさんといてやー!!後ろ歩いてるワイらが難儀やんwww」
老グラードン「なーにを言うとるいい若いもんが!夏にちょっと位暑くても我慢せい!」カーッ!

キュレム「ご老体がますますヒートアップしちゃうから、溶けた道は僕らが冷却しながら進もうか」ヒョイヒョイ
色キュレム「あーあもう地形が変わっとるわ…住んどる皆さんすんまへんなあ…」ヒョイヒョイ

ゼクロム「キューちゃん山道手慣れすぎてるZーット…俺が手引いてやるどころじゃないZーット…」
レシラム「列車で超えていくようなあんな険しい所でケルディオと追い掛けっこしてたんだしな…
見ろ、3DSになれば戦闘中ももう足元フラつく事もなくなってるぞ」
ゼクロム「空間で過ごしているうちにキューちゃんも丈夫になって来たんだなぁ…
よーし俺たちも負けちゃいられないZーット!」

303 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/11(火) 19:47:13.41 ID:PPH1hq0k0
解放フーパ「食われるのはやだ、だからお前食う!」
ブラックフォッグ「フフフ…私を誰だと思ってる?…何?私の攻撃が効かない!?」
解放フーパ「いーじーげーんーらっしゅ!!」
ブラックフォッグ「くっ、ひとまず消えるがこの恨み晴らさでおくべきか…(フッ」
ジラーチ「あ、消えた」
解放フーパ「食べようと思ったのに消えちゃった…」
シェイミ「いくら電ピカ連載時最強でも今の能力インフレしたポケ界では所詮過去の遺物でしゅねw」
セレビィA「当時は悪タイプなんて無かったしね」
ミカルゲ「おんみょーん!」
マナフィ「あ、さっきのミカルゲだ」

304 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/12(水) 19:56:08.93 ID:vHB+DFfd0
デオキシスA「こいつか?映画の予告に出てきた変な緑の奴」
ttp://www.pokemon.co.jp/_sys/ws/info/2014/09/images/140919_a01_pic24.info.2014.09.140919_a01.jpg
ttp://www.pokemon.co.jp/_sys/ws/info/2014/09/images/140919_a01_pic25.info.2014.09.140919_a01.jpg

メロエッタ「あらかわいいwww」
ジラーチ「(嫉妬)」
シェイミ「ゼドアー!の幼体って噂がありましゅけど本当でしゅかね…」
ミカルゲ「おんみょーん!」
セレビィB「↑何かこいつずっと後を付いてきてるんだけど…」

305 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/12(水) 20:36:04.05 ID:Myn+j1qBO
>>304
シェイミ「ああ懐かしいでしゅ…いつぞやのあの世で会ったみょん助を思い出しましゅねぇ…」ナデナデ
ミカルゲ「おんみょーん♪」


セレビィB「シェイミったら!ミカルゲ手懐けないで下さいよw」
ニンフィア「お盆ですものねぇ…迷える魂だって集まって来るわよ」
イーブイ「こわいこと言わないでください」

306 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/13(木) 07:56:43.82 ID:CgTmGLV+0
ルカリオ「あれ?ニンフィアさんこんなところまで来てPIXIVやってるんですか?」
ニンフィア「うん、小説オンリーだけどね。」
ルカリオ「少し見せてくださいよ。」
ニンフィア「あっ、ダメだって!!」
ルカリオ「…なんですかこれ!!僕がおむつにおねしょしてルギアさんがそれを攻めている
羞恥小説(R-18)じゃないですか!!」
ニンフィア「だってあなたってR-18の素体にしやすいんだもん。」

307 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/13(木) 09:59:26.41 ID:UUxj+SgS0
無能はAA長編に帰ってね^^;
つか2chから消えてね
無駄に恋愛ネタぶっこんでたのもお前だろ

308 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/13(木) 13:12:32.79 ID:ODPgzuB8O
>>306
イーブイ「ニ〜ン〜フィ〜ア〜さ〜〜ん…
ガチで怖いネタやめてくれます?まったくもー!コメント来たってウサギがお知らせくれたと思ったら>>307みたいな叩きコメントばっかりだし!」

ニンフィア「いやーんw
イーブイの顔の方がこわーい」
イーブイ「イーブイはこわい顔覚えませんよ!!」

ルカリオ「イーブイもほとほと苦労してるなぁ…」

309 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/13(木) 14:31:08.38 ID:szWF4o/M0
エンテイ「おかしい、私がちっちゃいズとはぐれるなんて…」
フリーザー「ビルス様はどこに…」
ラティアス「お兄ちゃんもどこに行ったのかしらもう!」
サンダー「さっきのヤクザ忍者が襲ってきたせいではぐれたんだな」

310 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/14(金) 19:41:41.92 ID:pE6TCaUgO
>>302
フーパ「おっでましー!
なあなあ、キュー!オボン取りに行くってよびにきてるぞ?はやくはやくー!」
キュレム「フーパ!?迎えにきてくれたのかい?
ありがとうすぐ行くよ。
…って、多分オボンじゃなくってお盆のことだと思うけど行っていいですかカイオーガさん。」
老カイオーガ「良いのう良いのう。若い者がこうして皆で祖先の供養をすると言うか…宜しい、早く生きなされ」

色キュレム「さーてお兄さん方!ワイらは引き続き灼熱地獄の登山開始やな」
レシラム「嫌な言い方はやめてくれ!」
ゼクロム「ガクガクブルブル」

フーパ「なあなあ、レシゼクびっくりした?」
キュレム「ゴメン2人とも…なるべく早く戻るから」

311 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/14(金) 20:27:52.82 ID:tUGryHmf0
アルセウス「明日は終戦70年か…」
ミュウツー「そういや戦争経験者だっけジジイはw」
アルセウス「茶化すな馬鹿者が。あの戦いでは人間だけでなく多くのポケモンも死んだ、だから平和が一番なのだよ」
ゼルネアス「そういえばシーキンセツに行った方々遅いですね…」
パルキア「幽霊に襲われてたりしてw」

312 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/15(土) 12:46:43.07 ID:A/YLNRa60
(シーキンセツ)

セレビィB「きゃあああああああああああああああああ」
デオキシスA「くぎゅうううううううううううううwwwwwwwwwwwwww」
セレビィA「ど、どうした?B?」
セレビィB「ぼ、僕の携帯が…(´;ω;`)」
シェイミ「あー!海水に落ちてるでしゅね…こりゃアウトでしゅね…」
ビクティニ「どうしたの?」
セレビィB「ちょっと暇だから携帯いじってたら手を滑らせて…」
マナフィ「ここ傾いてるから海水が入り込んでるんだよね」
セレビィA「これでスマホに買換えだね(ニッコリ」
セレビィB「やだ!ガラケーがいい…」
ジラーチ「でも今時ガラケーなんて売ってる所あるのかねえ」

313 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/17(月) 07:00:46.79 ID:Qprf+vqj0
メロエッタ「近くにカイオーガの懐かしのガラケーショップって言うところがあるよ。」

314 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/17(月) 07:40:18.79 ID:hmyMd3XAO
老グラードン「何じゃ何じゃ!もうへばっとるのか、全く今どきの若いもんはスタミナがないのう嘆かわしい…!」


色キュレム「ムチャクチャ言わんといてや爺ちゃん…お盆中不眠不休メシも水分も取らんままの登山て
殺す気かいぃぃ…」バッタリ
レシラム「おいゼクロム…!死ぬなゼクロム!!」
ゼクロム「_ノ乙(、ン、)_」

キュレム「(タッタッタッ)みんな遅れてゴメ…ってうわぁ!大丈夫ちょっとみんなしっかりしてー!!」
老カイオーガ「おー自分で登って帰って来たかぃ?やれやれさすがにワシも腰が痛いわい。どれキューとやらマッサージしてくれんか」
キュレム「あっハイ!(マッサージしてる間に皆休ませられるな…)じゃカイオーガさんちょっと失礼して」(モミモミ)
老カイオーガ「ほー♪お前さん上手いもんじゃのう〜気持ち良すぎて眠くなって…きた…のう…」グーグー…

色キュレム「何や爺ちゃんも疲れとるんやん…年寄りは自分の体力過信するからかなわんわー」
レシラム「何にしてもキュレムよく帰って来た…
あぁオボンの実かすまんな」
キュレム「お盆なだけにね」
ゼクロム「寒っっっ!(ガバッ!)あ〜キューちゃんが戻ってきたZーット…兄ちゃん淋しかったZ〜ット」

キュレム「ちょwわかったからしがみつかないでww」

315 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/17(月) 15:41:06.68 ID:1q0cas1M0
>>313
セレビィB「えええ?それなら早く行かなきゃ、もうここはコリゴリだ」
デオキシスA「どうやらお宝もありそうも無いしネトゲやりたくなったから撤退やね」
ニンフィア「ちょっ、ちょっと、百合カップルの覗きがまd(ry」
イーブイ「はいはい、いい子だから帰りましょうねー」
解放フーパ「結局オバケってあいつだけかー?大した事無かったなー」
マナフィ「でも結構怖かったよ」
シェイミ「ミカルゲ、バイバイでしゅ」
ミカルゲ「おんみょーん…」
ルカリオ「結局はぐれた連中とは会えませんでしたね…」

------------------------

エンテイ「おーい!ちっちゃいズのみんなー?パパだよー?どこー?」
フリーザー「ビルス様あ〜」
ラティアス「どこ行ってたのよお兄ちゃん…」
ラティオス「あっちの部屋で鞭とか拷問器具が置いてあったからちょっと試して(ry」
ラティアス「…そう、なら私も試してみましょうかね…、オラオラバカ兄貴!!(ビシッビシッビシッビシッビシッ)」
ラティオス「ああwwwwwもっとぶってええwwwwwww」
サンダー「もうやだこの変態グループ」

316 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/19(水) 00:07:40.44 ID:5j1Rmoym0
カイオーガのガラケーショップ

セレビィA「Bの目が輝いてる…」
セレビィB「うわwwwwこれいいなwww、あ、こっちの方がいいかもwww」
シェイミ「うはwwwこれミーが最初に使った携帯でしゅwwwwまだあったんでしゅねwww」
メロエッタ「よくもまあこんなに古い携帯を集めたものね」
デオキシスA「ていうか動くのかよこれw」
店員(ヌマクロー)「当店の携帯は全て動作保証済みの1年保障ですからご安心を」

317 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/20(木) 00:21:54.22 ID:gvIf6muH0
アルセウス「何か書き込みが少ないようだしそろそろ空間に戻るか?」
ディアルガ「今年は特に何も起こらなかったしな」
ゼルネアス「でも帰ってこない方々もいますよ」
レックウザ「何食ってるんだよ」
ギラティナ「あっちで在庫処分のとうもろこしが爆安で売ってたから買ってきた(ムシャムシャ)」
ミュウツー「まだ夏休みは10日も残ってるんだぞ、残りの日は何やるんだよ」
アルセウス「この分だと10日でも数レスしかつきそうもないから各々適当に」
ミュウツー「なら最終日まで適当でよくね?で、31日に帰還って事で」
アルセウス「うーむ、空間に帰ってもする事無いしな…よし、各々自由行動だ、だが31日までに空間に戻るように」
パルキア「(なら残り少ない夏をディアルガと…(もあもあ)」
ディアルガ「(俺空間に戻ろうかな…)」
レックウザ「つかちっちゃいズやゼクレシや老夫婦達はどっか行ったのに何で俺らだけ来てからずっとここにいるんだろw」

318 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/20(木) 07:47:26.03 ID:o4IHJmc8O
老カイオーガ「おーじーいーさーーーん?お弁当作ってきましたよー
みなさんも一緒に食べませんかーーー」


老グラードン「おー婆さん!んじゃあそろそろ飯にするかの。」


色キュレム「何で水タイプの婆ちゃんがしれっとここにいるねん」
レシラム「気のせいかこの山ずいぶん標高が低くなっている気が……」
ゼクロム「おいー!いつの間にやら足元まで海水が来ているZーットwwあの婆ちゃん山を沈めちまったのかZーット!」

キュレム「落ち着いてよゼクロム…そもそもひみつの場所の島は日替わりで出て来るんだから
普通ならとっくに海に沈んじゃってるんだと思わない?ここがかろうじて残ってるのは山の先端が海から出てるだけだと思うよ」
色キュレム「なんやー…ワイら知らん間に頂上まで着いとったんやないかー…」バッタリ
老カイオーガ「さあどうぞ遠慮なく♪若い人はたくさん食べて下さいね

…あらあらみなさんお昼寝ですか」
老グラードン「こらお前ら婆さんの飯が食えんのか!」

319 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/20(木) 13:04:30.84 ID:gvIf6muH0
デオキシスB「そこでここのお化け屋敷ですよレックウザ…一緒に行きましょうよ…(サワサワ」
レックウザ「ガキじゃあるまいしお化け屋敷なんてwwwつかくんなw」
パルキア「(ディアルガをお化け屋敷に誘って暗闇に乗じれば…)(ハァハァ」
ディアルガ「何をたくらんでるんだかすぐわかるぞお前wwwその手には乗らんからな!」

---------------

セレビィB「買っちゃったwww買っちゃったwwww」
ゾロア「Bがすごく嬉しそうなのだ」
セレビィA「次どこに行くの?」
デオキシスA「今ディアルガからのメールで31日までは遊べるってよ」
ジラーチ「じゃあカイナのお化け屋敷は?最近評判みたいだって」
ビクティニ「ティニ〜、お化け屋敷…ちょっとやだな…」
マナフィ「ボクもちょっと苦手w」
ニンフィア「お化け屋敷って暗いからよく同性愛者が××してるんですってねwwww」
イーブイ「いい加減にしてください!」

320 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/20(木) 19:37:23.96 ID:TBgjpmBA0
沈んでたw

321 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/20(木) 20:38:13.94 ID:gvIf6muH0
パルキア「早く入ろうぜディアルガ(ハァハァ」
ディアルガ「気が乗らねえwwww」
レックウザ「あれ?ちっちゃいズも来てるぞ」
シェイミ「お前らも来たんでしゅねホモカップル」
レックウザ「俺は違うぞwwwww」
ディアルガ「俺はホモじゃねえwww」
デオキシスB「そろそろ観念しなさいよレックウザ!」
ビクティニ「…不潔なんだから」
レックウザ「勘違いしないでwwwww」

322 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/21(金) 06:29:46.36 ID:XakOopdGO
キュレム「これ美味しいですねカイオーガさん
何て料理ですか?」パクパク
老カイオーガ「あらまあキューちゃんよく食べるわねぇ。これはねぇ〜ウサちゃんのマフィンバーガーとワンちゃんのトルティーヤ風お握りよ♪」

ゼクロム「横文字ばっかで良く分かんないZーット」
レシラム「キャラ弁っぽいが本当に美味いな」モグモグ
色キュレム「婆ちゃんハイカラなもんばっか作るなー」
老グラードン「最近また子供受けする料理ばかりしておるが婆さんの弁当は美味いでのう
さて!島も沈みかけてるところだし飯食ったらカイナシティまで泳いで帰るとしようかのぉ!!」
一同「エーーーーーー!!」

323 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/21(金) 15:36:57.37 ID:SlQBDOLf0
エンテイ「ちっちゃいズは我らを置いて先にカイナに戻ったのか…ひどい…(シクシク)」
フリーザー「ビルス様も私を置いていくなんてひどい…」
ラティアス「アンタたちに付き合う義理は無いでしょ…」
サンダー「おい、何だあれは…?」
ラティオス「ゼクレシ達だ…何で泳いでるんだろwwww」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ゼクロム「ちょっ、ちょっと休もうz−−−−ット!」
レシラム「もうヘバったのか?だらしがないな!」
老グラードン「後10キロ!休むで無いぞ!」
ゼクロム「(爺さん達は船で楽してるくせに…)」

324 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/21(金) 17:46:25.48 ID:XakOopdGO
色キュレム「も アカン」ブクブク…

キュレム「色キュレム!大丈夫かしっかりしろ!?」

色キュレム「すんまへん…食って即泳いだもんやから横っ腹痛うて痛うて…」

キュレム「仕方ないなあひとまず僕の尻尾につかまってなよ」
色キュレム「いやそれはあきまへんわキュレムはんの負担にはなれんよって…あ そや。
ワイ仰向けに浮いて泳ぎますわ〜せっかくこない綺麗な海に来たんやからちっとは堪能して帰らんと♪」プカ〜
キュレム「相変わらずポジティブだね君は…じゃあ僕も」プカプカ


ゼクロム「何かアイツらだけ楽しそうだZ〜ット…
俺もう嫌だZーット!空間に帰りたいZーット!」ジタバタ
老グラードン「ええいそこの黒いの!いい年をして駄々をこねるな!…ったく今時の若いもんは堪え性のない…」

レシラム「すいません世話の焼ける奴で」

325 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/22(土) 00:25:58.24 ID:ooO5m7/F0
ゲノセクト「俺モ全然出番無イカラ来タゾ」
シェイミ「入場料は自分で払うでしゅよ?」

<お化け屋敷>
受付「おひとり様2000円となります」
レックウザ「高けえwwwwwwwwwww」
受付「あ、お子様は子供団体割引で500円となります。あと、お子様は保護者同伴が義務付けられます」
ディアルガ「ならちっちゃいズは我々が保護者となろう(これでパルキアと2人きりは防げたw)」
パルキア「お前ら覚えてろよ…」
セレビィA「何で僕らがパルキアに睨まれなきゃならないんだよ…」
メロエッタ「ここのお化けの人形は超リアルな造形で有名なんですって」
ディアルガ「あー、コストかけてるから高いのか」
セレビィB「パンフの中見ただけでもグロイんだけどw」
ビクティニ「ティニ…私グロイの苦手…」
ゲノセクト「ド、ドウセ作リ物デショ?w」
ジラーチ「さあ?どうかしらねえ…ケケケケ」
解放フーパ「お化けよりフーパの方が強いって事を見せてやるー!」
ゾロア「中で暴れないでほしいゾ」

326 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/22(土) 00:53:28.27 ID:ooO5m7/F0
セレビィA「よく考えたらそんな大きな体でここ入れるの?」
解放フーパ「入口狭いぞー!」
ニンフィア「無理じゃないの?」
解放フーパ「なら体をちっちゃくしてやるー!(シュワワワワwwww) これならどうだ!」
シェイミ「くぎゅフーパと同じサイズになったでしゅwwお前そんな事できたんでしゅか?ww」
解放フーパ「フーパ、なんでもできるぞー!」
ケルディオ「まあ、あんな小さな壺に封印されてたしねw」
レックウザ「その能力を映画の時にやってたらサトシ達マジでピンチだったなw」

327 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/22(土) 01:21:02.89 ID:ooO5m7/F0
ディアルガ「入口は俺でギリギリだな」
受付「中は広いですのでご安心を…w」
マナフィ「それなら中で元に戻っても安心だね♪」
レックウザ「俺は頭さえ入れれば入れるからな」

328 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/22(土) 06:54:18.18 ID:5OZp8c2x0
パルキア「ディアルガァ…なんで俺と二人っきりがやなんだよぉ…」
メロエッタ「そんなこと言わないでよ…私がいるじゃない…///」

329 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/22(土) 12:59:56.74 ID:vIWH2Y6n0
パルキア「(ああ、こいつ俺に気があるとか言ってたらしいな…)」
メロエッタ「あの…もし良かったら…///」
パルキア「(俺に惚れられてもどうしようも無いし…仕方ねえ、2000円出してディアルガの所に行くか)」
メロエッタ「…パルキアさん?どこに行くの?」
パルキア「ちょっとトイレに行きたくなっちまったんだ、それじゃあな…あくうせつだん!」

メロエッタ「あ、消えちゃった…」

330 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/22(土) 15:28:30.17 ID:ooO5m7/F0
パルキア「あれ?ディアルガは?」
デオキシスB「先に入りましたよ…私を置いてレックウザも…」
受付「中が混雑してますので、少し間を置いて順番にお入りください」
ケルティオ「さっき出てきた人達顔色悪かったけどそんなに怖いのかな…」
ゾロア「オイラ、マァがいなくても大丈夫なのだ!」
ディアンシー「ゾロアは強いんですね」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<理科の実験室コーナー>

シェイミ「い、いきなりベタなコーナーでしゅねwww」
セレビィB「人体模型だけだと思ったのにガラスのカプセルに何かの胎児みたいな得体の知れないのが浮いてるしwww」
ディアルガ「寄生虫も入ってるぞwwwwきめえwww」
マナフィ「ここって10スレ目に行った関東研究所みたいフィー」
ビクティニ「あああ思い出させないでマナフィ…」
解放フーパ「ここ面白いなwwwww」
シェイミ「流石どっかズレてる奴は違いましゅね…」
デオキシスA「あの研究員のゾンビ人形なんて脳や腸がはみ出てきめえwwwwww」
ニンフィア「何か血管とかピクピク蠢いてるんですケドwwww」
ビクティニ「気持ち悪いよお…」
セレビィA「お化けというよりグロ屋敷だね」
ゲノセクト「俺ガ居タ研究所ヲ思イダスナ…」
ディアルガ「お前がいた所ってこんなのかよw」
ジラーチ「…何か聞こえる…」
レックウザ「な、何を言ってるのかな?この星形はwwww」
メロエッタ「(もしかしてパルキアさんってこういうの苦手なのかな…?)」

331 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/23(日) 02:04:14.89 ID:1eu6r5Ie0
ラティオス「あ、シェイミからのメールで今カイナのお化け屋敷にみんないるって」
ラティアス「(いつお兄ちゃんとメアド交換したのよシェイミったら…)」
エンテイ「ぬおおおおお!お化け屋敷ならみんな怖がってるはず!今私が向かうから待っててねwww」
フリーザ「ビルス様〜待っててくださいよー!」
サンダー「お化け屋敷だあ?やだな…」

----------

ゼクロム「や、やっと着いたz−−−ット…(バタッ」
色キュレム「もうあかん・・・」
キュレム「大丈夫?」
レシラム「鍛錬が足りないぞゼクロム」
老グラードン「まったく最近の若い者はだらしがないのう」
老カイオーガ「でも泳ぎ切ったのですからいいじゃないですか」

332 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/23(日) 07:06:04.12 ID:/hKn0F60O
キュレム「ただいま…ってあれ?カクセイ君1人」
カクセイ「お帰りなさいキュレムさん!あの…みんなこの先のお化け屋敷に入ってしまって…」

ゼクロム「お前怖がりだからなぁ…」
レシラム「お前もな」

老カイオーガ「あらあらまあまあ可哀想に…お嬢さん1人仲間外れ?ああ…純真な子供達がそんなことを…ああ…ヨヨヨ」

老グラードン「落ち着かんか婆さん!苦手なもんにムリヤリ連れて行く方が可哀想じゃろうが!」
色キュレム「せやな_ノ乙(、ン、)_」
ゼクロム「俺もいい加減休みたいZーット…」
老グラードン「何を言うとるか!皆が戻るまでワシらはサイクリングロードで一汗かくぞ!それならどうじゃお嬢ちゃんも」
カクセイ「あ…体を動かすのは好きです私、是非ご一緒させて下さい!」

キュレム「決まりだね。じゃあ自転車借りてくるよ」
老カイオーガ「あらあらまあまあ良かったですねぇ」
ゼクロム「Zーーーット!」バッタリ

333 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/23(日) 08:33:48.26 ID:E28rG0IX0
<お化け屋敷 音楽室コーナー>

解放フーパ「なんだー?変な髪の毛の奴の絵ばっかり飾ってるぞー?」
メロエッタ「バッハとかモーツァルトとか…有名な音楽家の絵ね。」
きょろきょろ
解放フーパ「あ、目が動いた!にらめっこしたいのかー?」
ゲノセクト「オ前ハ、ドウシテ怖ガラナインダ!」
解放フーパ「おっ!ピアノだ!ひいてみよう!」
メロエッタ「ピアノ弾けるの?」
デオキシスA「どうせへたくそに弾くんだろ。」
ぽろろん ぽろろん
レックウザ「げぇっ!ピアノが勝手になりだした!」
解放フーパ「こらっ!勝手になるな!」
ぴたっ
セレビィA「止まった!?」
解放フーパ「よーし、弾くぞー!」
♪〜♪〜♪〜
ニンフィア「まぁ、なんて素敵な響き…」
ディアルガ「意外な特技だな。」

334 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/23(日) 12:42:38.68 ID:1eu6r5Ie0
<理科の実験室コーナー>

パルキア「おーい…ディアルガどこー?」
ディアンシー「気味が悪いですね…」
ケルディオ「内臓剥き出しのエイリアンみたいなのがいるし本当に理科の実験室なのここwwww?」
ゾロア「お、オイラ怖くないんだゾ!」
デオキシスB「ああ…こういうシチュエーションの時にレックウザに抱き付きたかったのに…」
イーブイ「ニンフィアさん変な事してなければいいんですけど…」

~~~~~~~~~~~~~~
エンテイ「あっちでパルキアの声がしたからちっちゃいズも近くにいるんだろう…しかし気味が悪いな」
ラティオス「ラティアス、怖かったら僕に抱き付いていいんだよ」
ラティアス「変なのが出てきたらお兄ちゃんに押し付けて逃げますのでご心配なくw」
サンダー「あの校長の銅像、さっきから俺の方ばかり見てる気がするんだが…」
フリーザー「ホッホッホ…気じゃ無くて本当にコッチをジロジロ見てますよw」

335 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/23(日) 19:37:33.50 ID:1eu6r5Ie0
ディアンシー「キャッ」
ルカリオ「大丈夫ですか?」
ディアンシー「は、はい…」
パルキア「あれ?お前いたっけ?w」
ルカリオ「>>315以来ずっと忘れ去られてましたがいましたよ!」

336 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/23(日) 19:40:38.42 ID:E28rG0IX0
ガシャンガシャン

エンテイ「あっ!あの銅像動いたぞ!」
ラティアス「ちょうどいいチャンス!お兄ちゃんに押し付けて逃げよう!」
ラティオス「ま、まって!心の準備…がふっ!」ばたっ
ラティアス「え…お兄…ちゃん…?」
サンダー「ラティオスが血を吐いて倒れた!?」
エンテイ「演技ではなさそうだな、本当に苦しそうだ。」
フリーザー「そういえばラティオスはメンタルが弱くなっているとメタモン先生が言ってましたねww」
ラティアス「笑い事じゃ…ないわよ…あたしの…あたしの大好きなお兄ちゃんが…!う、うわぁぁぁ!
あたしのせいだ!あたしのせいでお兄ちゃんが!」
エンテイ「そうだった、ラティアスちゃん兄に厳しいように見えるけどお兄ちゃんっ子だった。」
フリーザー「シーキンセツでのSMプレーでのストレスが爆発したのでしょう。」
サンダー「とりあえず外に出て休ませよう、俺が運んでくる。」
ラティオス「ハァ…ハァ…ごめんね…役に立たないお兄ちゃんで…」
ラティアス「ううん、お兄ちゃんは世界一のお兄ちゃんよ!だから死なないで!
ごめんね…いつもいじめて…うう…」
エンテイ「泣かせる場面だな…」


ラティオス「…うぅ…うぅぅ…ラティアスのために…生きなきゃ…」
サンダー「…心臓が弱ってる…メタモン先生はいないし…」
妹アルセウス「あ、ラティオスさん、サンダーさん。」
ミンフィア「ラティオスが苦しそうであるな、どうかしたか。」
サンダー「ちょっとストレスで…」
ミンフィア「情けない…男なら気合で立ち上がるものじゃ!」
サンダー「…無茶言うなよ。」

337 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/24(月) 01:20:16.44 ID:d9jd66v20
エンテイ「ラティアスちゃん、ラティオスは大丈夫だ、だから安心して私の胸で(ry」
ラティアス「こんな時にふざけないでよHENTAI!!!!!!!!!!!!(怒怒」

サンダー「そういや最近は鳴りを潜めてたけどラティアスも対象内だったなこの変態…」
フリーザー「ホーッホッホwww相変わらずHENTAIにつける薬は無いですねえwww」

~~~~~~~~~~~~
ヤラナイカ…ヤラナイカ…ヤラナイカ…ヤラナイカ…♪

ケルディオ「ちょっと何の声?wwwwww」
パルキア「あ、俺の携帯だ…もしもし…?」
----------
サンダー「あ、パルキアか?今お化け屋敷の外にいるんだが…ラティオスが倒れてちょっとヤバいらしい」
----------
パルキア「何?ラティオスが?分かった、すぐにそっちに行く」
ディアンシー「ラティオスさんに何か…?」
パルキア「ラティオスが倒れたらしい…こりゃお化け屋敷どころじゃねえな」
ケルディオ「(どうでもいいけど着信音ひどすぎwwww)」

シェイミ「らっラティオスがたっ、倒れたでしゅって?(ドドドドドド」
デオキシスA「なんちゅう地獄耳wwwww」

338 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/24(月) 07:26:27.76 ID:fyJhpfsfO
キュレム「みんな!マッハ自転車とダート自転車どっちにしようか?」


老グラードン「そりゃあ全員マッハ自転車に決まっとろうが!猛スピードで風を切りサイクリングロードを疾走するのは最高じゃぞ!」
老カイオーガ「危ないですよお爺さん!ダート自転車で皆整列してルールを守って走れば楽しいじゃないですか?」
老グラードン「婆さんは黙っとれ!ワシはこやつら軟弱な若いもんをこの旅行中にビシビシ鍛え上げるんじゃからな!!」
老カイオーガ「んまぁお爺さん!!ry)」

アーデモナイコーデモナイ………


色キュレム「どっちでもええから早よしてんか」
ゼクロム「今のうちに体休めとくZーットZー…zzzzz」
カクセイ「えっと…時速240qのスピードの世界でしたっけ…!」
レシラム「カクセイ、ライディングデュエルをするわけでは無いからな。無理して我々に話題を合わせなくてもいいんだぞ」

339 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/24(月) 18:26:50.76 ID:fyJhpfsfO
色キュレム「しかしまた爺ちゃん達と顔馴染みのワイはともかくとして、お兄さん方そないに文句言いつつもよく逃亡とかしまへんな?ホンマに嫌なら最初のうちにダッシュで逃げてもおかしくはないやろうに…」

ゼクロム「あー…まーな」
レシラム「私情としては年輩者をむげには出来んしな…」
ゼクロム「そりゃあしんどいんだけどなー、爺ちゃん達だって俺達が本当に見込みねーなら構って来たりしねえだろZーット」
レシラム「何よりもこの旅行中キュレムが楽しそうなんでな。私達もつい付き合っているという訳だ」
色キュレム「くぅー、ええお兄さん方やなぁ…
キュレムはん羨ましいわ〜」


老グラードン「いいかキュー太郎よう覚えとけ
恐怖は人の可能性を小さくするのじゃ。闇はその事を知った上で忍び寄って来るのじゃぞ」
キュレム「僕キュレムです。ところでグラードンさんひょっとしてクリアマインドとか極めてません?」

老カイオーガ「まあまあ、お爺さんばっかり若い人と楽しそうでうらやましいですねえ…
私も子供達のところにでも行こうかしらね。」

340 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/24(月) 21:24:18.70 ID:d9jd66v20
(お化け屋敷)
ディアルガ「ラティオスは心配だが我々が全員駆けつけた所で何もできまい、彼の事はパルキアやメタモン爺さんに任せて最後まで進もう」
ビクティニ「ラティオスさん…」
ニンフィア「あ、イーブイの奴来やがったよ…」
イーブイ「パルキアさんがお前らは楽しんで来いって…」
メロエッタ「でもそんな気分じゃ無くなったわね…」
ジラーチ「でもシェイミはともかく何でデオAまで行ったんだろ」
レックウザ「案外ここが怖かったんじゃね?ww」

341 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/25(火) 00:04:30.01 ID:oQlVRV/u0
ゼクロム「そういやフーパはどこに行ったんだZ−−−ット?」
老カイオーガ「フーパちゃんなら私の所で寝てるわよ」
フーパ「ムニャムニャ・・おっでまし〜」

342 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/25(火) 06:05:06.42 ID:+oawaEX50
ラティオス「ううう…く…苦しい…でも…生きなきゃ…」
シェイミ「ラティオスしっかりするでしゅうううううううう!」
スイクン「ラティオスが危険な状態だと聞いてやってきたけど、本当ね。」
テラキオン「おーい、ゼルネアスつれてきたぞ。」
ゼルネアス「まったく…脆弱でメンタルが弱いくせにドMだからです。」
サンダー「あきれてないで何とかしてくれ、こいつが可愛そうだ。」
パルキア「しかし、こいつが生命与えるとややこしくなるぜ。」
ゼルネアス「大丈夫です、新しく考えた方法をやりますから。」
テラキオン「大丈夫か?」
ゼルネアス「大丈夫です、メンタルを強化すれば何とかなります…では…
振るえますハート!燃え尽きるほどヒート!刻みます!生命のビート!
ジオコントロール・オーバードライブ!」
カッ
ラティオス「うぅ…幾分か楽になった…」
シェイミ「やった!ほぼ治ったでしゅ!」
ゼルネアス「しかし、欠点が一つだけ…」
パルキア「欠点?」

ラティオス「こんなことになったのも…ラティアスのせいだ!クソッ!クソッ!ゆるさない!」
ゼルネアス「しばらく情緒不安定になってしまうのです。」
テラキオン「なんだそりゃ!」
サンダー「この状態でラティアスと合わせたら兄妹喧嘩になるぞ…」

343 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/25(火) 06:37:06.60 ID:+oawaEX50
ラティアス「…」
フリーザー「シューティーのプルリルにさわったサトシのツタージャのような顔ですね…」
エンテイ「見よ!この悲壮感あふれるなラティアスちゃんの顔を!だが、だからといって
ラティアスちゃんががこのエンテイの対象内の資格を失いはしないッ!」
ラティアス「…」
エンテイ「…無視か…そうとうこたえてるな…」
解放フーパ「おー、ラティアスー、どうしたー、ラティオスは一緒じゃないのかー?」
ラティアス「…う…うわぁぁぁぁ!ああああああ!」
解放フーパ「あれー?こわいからさけんでるのかー?
フーパがこわいのかー?お化け屋敷がこわいのかー?」
エンテイ「おい!でかフーパ!空気よめ!ラティアスちゃんは自分のせいで
ラティオスが死にかけたことを気にしてるんだから!」
解放フーパ「どういうことだー?」
フリーザー「ビルス様…ラティアスはラティオスをいじめすぎて追い詰めたことを
悔やんでいるのです、そっとしておいてください。」
解放フーパ「でも、お化け屋敷は楽しむもんだろー?」
エンテイ「それどころじゃないんだよ!ラティオスが死にそうでラティアスちゃんは心に傷を負っているのに…
お前はそれを見てまだ心が痛まないのか!」
解放フーパ「だってフーパ関係ない!」
エンテイ「お前…ゆるさん!」
ばしっ

344 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/25(火) 06:39:31.64 ID:+oawaEX50
解放フーパ「…フリー…ザー…?」
エンテイ「…私がぶつ前にフリーザーがぶった…!?」
解放フーパ「…フリーザーに…ぶたれた…」
フリーザー「私は…あなたに破壊されても構いません…でも…仲間が大変な時に
関係ない顔をするのは最低な行為なのです!ビルス様!あなたは仲間を思いやる気持ちが
足りません!」
解放フーパ「…う…う…うわぁぁぁん…うわぁぁぁん…」
エンテイ「お前…ないてるのか…?」
解放フーパ「やだよぉ…フリーザー大好きなのに…ぶたれるのはやだよぉ…
いつも…やさしい…フリーザーにぶたれるのはやだよぉ…
…嫌われたくないよぉ…うえぇぇぇぇん…うえぇぇぇぇん…」
エンテイ「…こいつ…結構寂しがりなところがあるんだな…そういや…
壺の中で一人ぼっちだったり自分が呼び出した伝説ポケモンに理解されなかったからな…」
フリーザー「…つらいでしょうけど…ビルス様はそれを乗り越えなくてはいけないのです…
私は…そのためには…つらいけど…心を鬼にします…」
ラティアス「…」
解放フーパ「…」
フリーザー「…」
エンテイ「深刻なムードな人が3人も…お化け屋敷よりこの状況の方が怖い…」

345 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/25(火) 10:27:07.85 ID:NbjXNUqeO
カクセイ「キュレムさん…何だか浜辺の方が騒がしいようですが」
キュレム「どれどれ…あっゼルネアスがいる
ダークライでもまた倒れたかな」


ゼクロム「しっ、心配だから行ってみるZーット!!サイクリングとかあとあと!」
老グラードン「何じゃとぉ!全く本当にここの若いもんは軟弱者ばかりじゃのう…」
レシラム「まあそう言わず。行きましょう」
老グラードン「逃げるでないぞおまえ等!後で絶対にサイクリングやるんじゃぞー!?」

色キュレム「はいはい爺ちゃん!!お兄さん方は別にサイクリングサボれてこれ幸いとか思ってへんから!」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
キュレム「おーい!どうしたんだ、大丈夫!?」
ゼクロム「あれっ倒れてるのはラティオスだZット」
レシラム「何だか錯乱しているようですね。何事ですか!?」
パルキア「何だお前ら山登りから戻って来たのか。悪いな騒がせて」
ゼルネアス「治療は私が施したでもう心配はないのですがご覧の通り混乱中なのですよ」

ラティオス「ぬふぁーん!!!」


キュレム「錯乱中か…じゃあこれ使って」
ゼルネアス「何ですかこのドリンクは」

346 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/25(火) 10:34:30.38 ID:NbjXNUqeO
>>345
キュレム「以前僕が飲んでいた精神向上薬なんだけど作り方も効き目も危険だったから木の実を原料とした安全なものに改良したんだ。名付けて"メンタル.ステロイド「改」"」

ゼルネアス「………色々あったのですね貴方も
有り難くお借りしますよ」

シェイミ「それ!ミーが、ミーがラティオスに飲ませてあげるでしゅぅ!
あんなラティオス見てられないでしゅ!」

347 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/25(火) 18:40:11.28 ID:+oawaEX50
シェイミ「ラティアス!ほいっ!これ飲むでしゅ!」
ラティオス「"メンタル.ステロイド「改」"?なんだこの怪しさ満点の薬は!
どうせドーピング薬か麻薬の類なんだろ!?からかうのもいい加減にしろ!」
シェイミ「だめでしゅ!名前が怪しすぎて飲んでくれないでしゅ!」
サンダー「かえって怒っちゃったぞ。」
ラティオス「ステロイドがどんなものか知ってるか!?競技大会の違法薬物では
有名な部類なんだぞ!」
老グラードン「異議あり!おぬしが言っているのはアナボリックステロイドじゃろう?
あれは糖質コルチコイド成分のステロイドとは異なるぞい。」
ラティオス「へ…そうなの?」
キュレム「メンタルステロイド「改」は大丈夫なものだよ?一般的に発売されている合法な
木の実しか使ってないし、改良前のメンタルステロイドと同じ効果が得られるうえ副作用もでないし…」
ラティオス「インチキセールスはそうやって丸め込んでインチキ商品を買わせるんだ!」
シェイミ「それは違うでしゅ!(論破)これはインチキ商品じゃないでしゅよ!仲間のプレゼントでしゅ!」
ラティオス「…なら、僕が一回舐めてみよう、それで安全だと判断したら飲むことにする。」

348 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/25(火) 19:23:44.21 ID:oQlVRV/u0
サンダー「デオBの薬よりはマシじゃね?w」
パルキア「ルカリオの友人よりはマシだと思うw」

349 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/26(水) 00:15:58.93 ID:270P/4db0
デオキシスB「呼びました?w」
サンダー「いきなり現れんなwww」
ルカリオ「失礼ですね…私の友人で変なのはごく一部だってのに…」
パルキア「信用できねーよwww、つかお前らお化け屋敷にいたはずじゃ?」
ディアルガ「そんな気分じゃ無くなったからみんな出てきたよ」
パルキア「おお、愛しの相棒…ラティオスも大丈夫みたいだし今から2人きりで(ry」
アルセウス「さばきのつぶて!!」
パルキア「ぱるぱるうwwwwww」
ゼクロム「あれ?アルセウスも来たんだ」
アルセウス「お前たちが騒いでるから来たんだよ」
ミュウツー「私、全然出番無くてストレスマッハなんだけど」
デオキシスA「だったらミュウツーにもその薬飲ませようぜwwww」

350 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/26(水) 07:42:16.85 ID:euzk4h3H0
ラティオス「ペロッ、これはキーの実!ウーマーイーゾー!」(口からラスターパージ)
ミュウツー「わっ、なんだなんだ。」
ラティオス「これはキーの実が主成分なんだな、だったら大丈夫だ、飲もう。」
デオキシスA「これでよかったよかった…あ。」

ラティアス「…」
フリーザー「…」
解放フーパ「…」
エンテイ「何とかならんか?この3人。」
サンダー「お前ら出てきたのか。」
エンテイ「お化け屋敷なのにぜんぜんこわくなかった、この空気のせいで。
解放フーパは不用意な発言をしてフリーザーに叱られて落ち込むしフリーザーは
ビルス叱った罪悪感で口きかないし。」

ラティオス「あ、ラティアス!お前のせいで大変な目にあったんだぞ!」
ラティアス「うぅ…ごめんなさい…」
ラティオス「本当に反省しているのか?」
サンダー「ラティアス責める前に薬飲めよ。」
ラティオス「ラティアスを叱ってからだ、いくら僕がドMだからって行き過ぎた暴力は叱らなきゃ。」
フーパ「ねぇ、フリ、どうしたの?」
フリーザー「…私は…神…いや、友達と呼んでくれたビルス様を…」
解放フーパ「フリーザーに嫌われたくない…さびしい…」

351 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/26(水) 07:45:13.11 ID:PWJOrznAO
>>347
ダークライ「キュレム、それ私にもくれ!毒味役がいるなら私のような落ち込みやすい者がうってつけだろう」
キュレム「あっダークライどこにいたの?」
ダークライ「マナフィに海底散歩に引き込まれないようずっと砂浜に埋まっていたのだ」


シェイミ「ええぃ今いいとこだったのにスカートおじさんは引っ込むでしゅ!」
ダークライ「ズゥ━…ン」
キュレム「今だ!ハイダークライ」サッ
ダークライ「んぐんぐ…
おおこれは私好みの味だ…美味かったぞキュレム。………ううむ、劇的にハイテンション化はして来ないのだが何だかホンワリと気分が落ち着く感じがする飲み口だな」

ラティオス「…わかった少しだけ舐めてみよう
ペロッ…ん?これは僕の好きなちょっと苦めの味なんだな……ああラティアスが昔よく煎れてくれたあのお茶の懐かしい味によく似ている…コクコク…」

シェイミ「飲んだ…でしゅ!」
ラティアス「お兄ちゃん…!やっぱり心配で私戻って来たの…!!アラ?お兄ちゃんお薬飲んでるの?」
ラティオス「やあ僕の可愛い妹よ!心配かけてゴメンね…このとおりみんなの看病でお兄ちゃん元気になったよ!ありがとう♪」ガバッ
ラティアス「お兄ちゃーん♪」ギューッ

シェイミ「(ひぃぃぃぃぃミーまでラティ兄妹の抱擁に挟まれて何か役得なような恥ずかしいような…でも最高の気分でしゅぅぅぅぅ)」ポーッ

ダークライ「うん、元の妹想いのラティオスに戻ったようだな…」ホワホワ

キュレム「ちなみに以前セレBが作ってくれた飲む人によって味の変わるナゾの実ジュースを元にしてタブンネが改良してくれたんだ。」

352 :351@転載は禁止:2015/08/26(水) 13:31:31.34 ID:PWJOrznAO
しまったwリロードしてなかったから内容被った
時間的に>>350が先だろうけど

353 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/26(水) 20:49:22.49 ID:euzk4h3H0
ダークライ「少しホンワカして幻覚(>>350)を見たようだ、しかし、一瞬だったらしいな。」
ラティオス「それならもしや僕も幻覚を見るんじゃ?」
ゼルネアス「大丈夫です、生命エネルギーが膜になって幻覚が現れないようになってます。」
サンダー「でも、エンテイたちも出てきたけどフリーザーと解放フーパは気まずい雰囲気だ。」

解放フーパ「…嫌われたくないよぉ…さびしいよぉ…」
フリーザー「…私は…とんでもないことを…」
エンテイ「…どうにかしてくれこの空気。」

354 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/26(水) 21:37:02.88 ID:270P/4db0
アルセウス「ならばお前達2人だけでもう一度お化け屋敷に入るのだ」
フリーザー「な、何故です!?」
アルセウス「お互いを理解し合って無いからちょっとした事で気まずくなるのだ、だから私らがお化け屋敷でお前達に色々試練を課す」
フリーザー「試練?」
アルセウス「そこで2人で協力しあって試練を乗り越え絆を深めるのだ。ただしフリーザーは「ふぶき」を、解放フーパはリングの使用を禁止する。お化け屋敷を壊しては元も子も無いからな」
フリーザー「…わかりました。私もビルス様に嫌われたくありませんからね」
解放フーパ「フーパもフリーザーに嫌われたくない、だからやる!」
フリーザー「あ、私もうお金が…」
アルセウス「…おいパルキア、お前が入場料払っておけ」
パルキア「何で俺がwwwwwwww」

355 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/26(水) 21:39:49.96 ID:PWJOrznAO
>>353
老グラードン「えぇい!若いもんがグチグチと情けない!!ほんに此処は軟弱な若者揃いじゃのう…思いっきり体を動かしてスッパリと仲直りすればいいじゃろが!」


ゼクロム「かーらーのー…まさかZーット」
レシラム「まあ約束だから仕方ないな。多少巻き込む人数は増えるが」

フリーザー「どういう事ですかベジータさん?」
グラードン「これキュー右衛門!自転車もう二台追加せい!この鳥と脳筋もサイクリングロードに連れて行くぞぉ!!」
キュレム「ちょっと2人とも僕は…!まあいいやマッハ自転車7台ですね」
色キュレム「ドンマイキュレムはんwww」
カクセイ「ホラあなたも落ち込んでないで私達と一緒に来るんですよ♪」
解放フーパ「?」

356 :355@転載は禁止:2015/08/26(水) 21:45:41.77 ID:PWJOrznAO
セレビィB「ぎゃぁぁまた被ったwwww」
デオキシスA「だからガラケーはやめろとあれほどwww」


老カイオーガ「お爺さん、これもこの子達への試練ですよぉ。お化け屋敷から出てくるまで2人を待ってあげましょう?」
老グラードン「…む。それもそうじゃのう」

357 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/27(木) 10:06:57.18 ID:EO85qFPH0
フリーザー関係は
解放フーパ→ビルズなのはわかったけど
ベジータ→レシラムでおk?
あとキュー右衛門www

358 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/27(木) 11:03:18.64 ID:JrvJEMFoO
>>357
キュレム「ベジータは僕の事だよ…同じ氷系で後からここに入って来たからって未だに部下扱いなんだ」
ファイヤー「ちなみに俺がザーボンで」
サンダー「俺がドドリアなんだとさ…ハァ」

359 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/27(木) 19:54:11.32 ID:e1CKG9fD0
デオキシスA「ファイヤーのにらみつけるwwwww」
http://a.pd.kzho.net/1440670729580.jpg

ファイヤー「やめいwwwwww」
サンダー「お前アニメに出てたのかよ…」
アルセウス「遊んでないでお前らも手伝え!」
ディアルガ「で、何をやるんスか?」
アルセウス「あの2人を徹底的に怖がらせる。あまりお化け屋敷を怖がって無いみたいだからな」
セレビィB「フリーザーはともかく喜んでた解放フーパが怖がるとは思えないけど」
セレビィA「そりゃグロイだけで演出も陳腐だったしねw」
ジラーチ「どっかのひもQはどさくさに紛れてシェイミと一緒に外に逃げたけどねwww」
デオキシスA「こ、怖くなんかねーよ星形黙れwww」

360 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/27(木) 20:06:32.24 ID:JrvJEMFoO
ケルディオ「あ、あのう…アルセウス」
アルセウス「何だケルディオ、何か良い案でもあるのか」
ケルディオ「解放フーパが怖いものと言ったら
閉じこめられたり嫌われたりと言った精神攻撃系だと思うんだけど…」
シェイミ「あとフリーザーはミーやミュウツーをあの世送りにした空間凍結の件がトラウマになってるみたいでしゅ。そこを演出に使うのはどうでしゅか」
アルセウス「精神攻撃系か…」
ミュウツー「ククク…ようやく私の出番が来たようだな」

361 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/27(木) 21:00:43.17 ID:WmGamjTK0
>>359
ゼルネアス「あれは空間のファイヤーではありませんね、パシオンネ先代ボスの娘です。」

362 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/27(木) 21:58:15.11 ID:JrvJEMFoO
>>361
ファイヤー「娘なのにCV佐藤健輔かwww」
シェイミ「メタな話ポケモンにも妖怪ウォッチにもサブ役で大活躍な人でしゅよ」

363 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/28(金) 00:38:09.37 ID:YFaW59ql0
サンダー「よく考えたらお前がこんなイケメンな訳が無いよなw」
ファイヤー「ぶっ飛ばすぞてめえwwww」
パルキア「つかあいつら脅かすのなら俺らもお化け屋敷に入るんだろ、また金が…」
老グラ―ドン「それならここの経営者はわしの弟子じゃから話をつけてスタッフ扱いにしてもらうわい」
パルキア「だったら入場料も無料にしてくれよ」
老グラ―ドン「それはいかん!フリーザー達はあくまで客として入るのじゃ、公私の区別はつけんとのう」

364 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/29(土) 00:35:36.44 ID:xdNxGdvl0
(お化け屋敷)
フリーザー「こんな気分でお化けを見てもしょうがないんですけどね…」
解放フーパ「(フリーザー、フーパの事まだ怒ってるのかな…)」

(裏側)
アルセウス「よし、入ったな」
ディアルガ「でも精神攻撃するのになぜお化け屋敷を?」
アルセウス「シチュエーションも大事なのだよ。暗い場所は精神を不安にさせるからな」
ミュウツー「おい私の出番まだか?」
シェイミ「何かお前ウキウキしてないでしゅか?」
ダークライ「しかしグロ人形展示してあるだけであまり怖く無いな、少しビビらせるか…」

365 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/30(日) 00:15:34.19 ID:4kFG70HK0
女の子「エーン、エーン…」
フリーザー「おやお嬢ちゃんどうしたのですか?迷子なのですか?」

~~~~~~~~~~~
エンテイ「何と!いたいけな幼女が迷子!?、今私が助けに(ry」
ディアルガ「待て待てHENTAIwwww、あれはフリーザーへの試練だww」
シェイミ「やっぱこいつは外に出した方がいいでしゅ」

~~~~~~~~~~~
女の子「エーン、エーン…」
フリーザー「困りましたね…、さあお嬢ちゃん泣いてないで私と一緒に外に出ましょう」
女の子「私の…」
フリーザー「え?なんですって?」
女の子「私の顔…」
フリーザー「顔がどうかしました?」
女の子「私の顔…無いの…(のっぺらぼう」
フリーザー「GYAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
解放フーパ「お前顔無いのかー?実はフーパも…」
女の子「?」
解放フーパ「顔が無いのだ〜(のっぺらぼう」
女の子(ダークライ)「GYAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

^^^^^^^^^^^^^
アルセウス「逆に脅かされてどうするんだダークライのアホが!」
パルキア「どうでもいいけどあの幼女アリシアに似てるぞwwwww」
ケルディオ「ダークライなら悪夢を見せろよチンケだなあ」
ディアルガ「まあ最初のウォーミングアップだからな、失敗したけど」

366 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/30(日) 07:47:21.31 ID:TPAgituJO
(ヒュゥゥゥ……!)


フリーザー「おや。急に中が寒くなって来ましたねぇ…私は平気ですがビルス様は…?」
解放フーパ「ブルブル…寒い…寒いよぉ…フーパ寒いとこ嫌いだ…メアリ…バルザ…!寒いよぉ…」

フリーザー「おやおやこれはいけません、すぐに私が温めて…ハッ!!!
駄目だ…私ではビルス様を逆に凍えさせてしまう…!あの空間凍結の日のように…何とかしなければ…何とか…」




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミュウツー「ガクガクブルブル」
シェイミ「凄い効き目でしゅよキュレムwwその調子でしゅwwwガクガクwww」
レックウザ「えげつねえほど効いてるぞもっとやれwガクガクブルブル」

キュレム「わかったから君たちは向こうで温まっててくれるかな…また凍え死んじゃったらどうすんの?」
ゼルネアス「懲りない人達なのですね」

367 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/30(日) 12:51:38.60 ID:4kFG70HK0
シェイミ「ぶわっくしょい!無能のダークライより使えるでしゅねw」
ダークライ「う、うるさい!」
キュレム「でもダークライの悪夢も必要なんだよね」
ケルディオ「あの幼女ダークライが変身したの?」
ダークライ「あれは私が作った幻影だ」
ミュウツー「そろそろ私の出番だな」

368 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/30(日) 20:22:05.98 ID:S5wFTi5v0
パルキア「いや、次は俺の出番だ…はっ!」

解放フーパ「あぁっ…せまい!いやだぁ!せまいのやだぁ!」じたばた

ミュウツー「あっ、てめっ、おいしいとこもってくなよ!」

369 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/30(日) 22:47:47.67 ID:4kFG70HK0
フリーザー「このままでは…私は一体どうすれば…」
解放フーパ「もう閉じ込められるのはいやだ〜、狭いのきらい…」

〜〜〜〜〜〜

アルセウス「よし、効いてきたな」
ビクティニ「何かかわいそう…」
ミュウツー「(イライラ) 私の出番あるんッスか?」

370 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/31(月) 00:09:02.80 ID:gS7RsK8X0
パルキア「あ、そういえば31日になったら空間に戻るんじゃ無かったっけ?」
アルセウス「外にいる連中だけ先に帰せばいいだろう、こっちはもう少しかかりそうだからな」
ディアルガ「さて精神的に追い詰めたはいいが、この後どうやって2匹を打ち解けさせる方向に?」
ミュウツー「そこで私の出番だな!」
シェイミ「出番出番うるさいでしゅよ、そこの焼き鳥じゃあるまいし」
ファイヤー「うるせえwwwww」

371 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/08/31(月) 16:45:18.88 ID:gS7RsK8X0
アルセウス「次!ダークライ!」
ミュウツー「ズコーーーーーッwwwww おい!糞オカマ!いい加減にしろ」
アルセウス「お前そんなに出番出番言うキャラだったか?」
ミュウツー「一月以上何の出番も無きゃキレるわwww」
ファイヤー「(今ので十分目立ってるんですがねえ…)」

ダークライ「ではいくぞ…ダークホール!そしてあくむ!!」
フリーザー「zzzzzzzz」
解放フーパ「やだよ…zzzzzz」

372 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/01(火) 02:15:16.95 ID:olVAc6UJ0
(夢の中)
解放フーパ「ここどこ・・・?まっくらだよ・・・、メアリ・・・バルザ・・・フリーザー・・・、どこなの?」
フリーザー「わ、私のせいでみんな凍って・・・、ああ…私はどうしたら・・・」
解放フーパ「なんだよ・・・フーパはつよいんだぞ・・・、こんなのやだよ・・・」
フリーザー「ビルス様が凍って・・・ああ、私では溶かせない・・・、ますます凍ってしまいます・・・」
解放フーパ「こんなのおでましリングで・・・お・で・ま・し〜! ・・・あれ?どうなってるんだ?・・・ フーパのリング・・・なにもでてこない・・・」
フリーザー「溶かせられないのなら氷を割るしかありませんね・・・はがねのつばさ!」
解放フーパ「やだよこんなの・・・、こわいよ・・・うううっ、うわああああんん!!」
フリーザー「はぁっ・・・はぁっ・・・はがねのつばさでもつついても駄目ですね・・・、う、宇宙の帝王の私がこんなにも無力だったとは・・・ビルス様ぁ!!」
解放フーパ「(グスングスン)、だ、だれかがフーパのことよんでる・・・、そのこえは・・・フリーザー?」
フリーザー「・・・ビルス様が・・・泣いている!? ビルス様が私の声に反応している・・・?」
解放フーパ「・・・フリーザー、フーパのことたすけてくれる・・・、フリーザー・・・フーパのともだち・・・」
フリーザー「・・・もう友を傷つけるあの思いは御免です・・・、こうなったら私はどうなってもいい・・・フルパワーの体当たりで・・・フーパ!今行くぞ!」

(ピカーーーーッ!!!!!! バリィィィィィィン!!!!!!!!!!!!!!!!)

〜〜〜〜〜〜〜〜

ダークライ「な!私の夢が実体化しただと!?」

373 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/01(火) 02:18:16.49 ID:olVAc6UJ0
フリーザー「…様!ビルス様!」
解放フーパ「…ふ、フリーザー?」
フリーザー「気づかれましたか」
解放フーパ「フリーザー、フーパ助けてくれた…フリーザ、フーパの友達?」
フリーザー「こんな私で良ければ(ニッコリ」
解放フーパ「フリーザー!フーパの友達!」

〜〜〜〜〜〜〜〜

アルセウス「どうやら一件落着のようだな」
ディアルガ「後は時間が彼らの心の壁を完全に取り去ってくれるだろう」
シェイミ「今度はあいつがヘタれてましゅけどねえww」

ミュウツー「夢の中で勝手に盛り上がって自然解決して…結局私の出番が無かったじゃ無いか…(ブツブツ」
ダークライ「彼らにはすでに絆ができていたのだろう、私の夢はきっかけを与えたにすぎん」

374 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/01(火) 03:02:29.48 ID:gyq8lbJi0
パルキア「とくせいナイトメア逆作用か?」

375 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/01(火) 06:36:12.85 ID:iauQx1NlO
シェイミ「あれっキュレムはどこ行ったんでしゅか」
ミュウツー「爺さんと約束があるからってまたサイクリングロードに戻ってったぞ」
ゲノセクト「カクセイノヤツ タノシソウニツイテイッテタナア」

老カイオーガ「今日はもう空間に帰るのでしたねぇ…お爺さん達呼んで来なくっちゃ」

376 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/01(火) 19:16:13.06 ID:iauQx1NlO
判定員「ブラボ━━!」

ゼクロム「やったZーット!レシラム抜いてタイムアタック最速評価をもらったZーット!やればできる俺!」

老グラードン「うむ!よくぞここまで成長したのぅ!師事したワシも鼻が高いぞ!レシラム、お前もようやった!!!」
レシラム「久しぶりだな…ゼクロムと切磋琢磨していたあの頃の感覚を思い出したぞ」


キュレム「凄いじゃないか2人共…僕の兄さん達はさすがだよ。」
ゼクロム「いやぁw」フニャ〜
レシラム「嬉しいのは分かるがデレデレするなよゼクロム」

色キュレム「海辺の向こうの雲行きも怪しくなってきよったなぁ…そろそろ夏のバカンスもお開きやな。どや嬢ちゃん憧れの人と夏の思い出は出来たんか?」
カクセイ「」カーッ

キュレム「こら」


老カイオーガ「あぁらいたいた、お爺さんそろそろ帰りますよって皆さんが」
老グラードン「なんじゃ迎えに来てくれたのか婆さんや…ではそろそろ帰るとしようかの」
フーパ「あー…開放されたフーパのちからが笑ってる〜…ヨカッタ、ムニャムニャ…」

377 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/02(水) 00:16:11.55 ID:E3CPuea90
ミュウツー「デバンガ…ブツブツ」
ミュウ「まだすねてるわ本当にこの子は…」
パルキア「あれ?ルギアは?」
レックウザ「カーチャンと買物に行ったっきり戻ってこねえな」

ルギア「悪い悪いw遅くなったw」

シェイミ「おいメタボ、その包みの山何でしゅか?」
ルギア「これ?ママンが映画出演したお祝いでもらったw」
ミュウツー「ん?おい…、その中から凄いいい匂いがするんだが…」
ルギア「ああこれ?そこのデパートで売ってたカロス直輸入の最高級カステラだ」
ミュウツー「…私の友はお前だけだ…(ウッウッ」

ルギア「…こいつどうかしたん?」
ディアルガ「まあいろいろあってなw」

378 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/02(水) 20:54:10.96 ID:GLkKYJnp0
空間
全員「ただいまー。」
パルキア「ふぅ、疲れた…」
カクセイ「冷蔵庫に私が作ったドーナツがありますけどいかがです?」
パルキア「いらない。」
フーパ「たべるー!」
ミュウツー「あ、おい、よせ。」
カクセイ「めしあがれ。」
フーパ「いただきまーす!」
ぱくっ
フーパ「…おいしー!」
ミュウツー「おいしい?まともなドーナツなのか?私も食べてみよう。」
ぱくっ
ミュウツー「…辛い!のどが焼ける!いつものカクセイの料理だ!」
フーパ「フーパドーナツすきー!」
ミュウ「どうやらフーパちゃんはドーナツなら味を気にせず食べれるみたいね。」

379 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/02(水) 21:07:40.08 ID:E3CPuea90
ミュウツー「くそっ、だからカクセイの作ったものは…まあいい、口直しに…流石最高級のカステラだ、美味いぞ(モグモグ」
ギラティナ「うめえうめえwww」
ルギア「おい馬鹿ムカデ!それ高いんだからちゃんと味わって食えよ!」
ビクティニ「マカロンも美味しいけど、カステラも美味しいわ」
マナフィ「あまーい♪」
ミュウ「何にしても食べ物で機嫌を直す所はやっぱツーちゃんも子供ねえw」
ジラーチ「子供ねえw」
ミュウツー「うるせえBBAと星形」
アルセウス「ん?まだ帰って来てない者もいるんだな」
ゼルネアス「イベルタルが居ませんね」
ディアルガ「またあいつか…」

380 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/03(木) 12:58:15.51 ID:y0306BuG0
エンテイ「ああ…フーパちゃんが可愛すぎて生きるのが辛い…」
デオA、サンダー「フーパの声がくぎゅすぎて辛い…」
セレビィA「くぎゅパワー凄いなwww」
セレビィB「僕みたいなショタ声より幼女や幼児声の方がらしいからねえ」
シェイミ「おいHENTAI!お前まだフーパに嫌われて無いからいいでしゅけど、これで嫌われたらもうお前を好いてくれそうなちっちゃいズは当分来ないでしゅからね!」
ケルディオ「来年はZの字とボr(グェェェwww)」
パルキア「何でボの字だけ伏せないんだよ馬wwww」
ケルディオ「いきなり首絞めなくても…。来年はZの字とVの字だっけ…?確かにHENTAIの好みじゃないねw」
ビクティニ{(ビクッ)Vの字と言われると何かムカッときます」
ゼクロム「俺もZだz−−ット!」
エンテイ「もし嫌われても次のちっちゃいズこそ我を好いてくれるに違いない」
ラティアス「こいつには嫌われないようにするって思考は無いのね…」
シェイミ「HENTAIでしゅからねえ…ミーにはもはや理解不能でしゅ」

381 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/03(木) 20:45:10.84 ID:PTiTOqED0
フーパ「カクのつくったドーナツおいしー!口の中がびりびりしてふしぎー!
今まで食べたドーナツの中で一番好きー!」
カクセイ「おほめにあずかり光栄です。」
ミュウツー「ドーナツは甘い方がうまいだろ常識的に考えて…」
カクセイ「激辛ドーナツの素晴らしさをわかっていませんね?」
ミュウツー「見てろ、私が最高のドーナツを作ってやる。」

数分後

ミュウツー「できたぞ。」
フーパ「おいしそー、いただきまーす!(ぱくっ)…ふわふわしてきもちい〜♪」
ミュウツー「上等な砂糖とふくらし粉を使ったからな。」
老カイオーガ「これはなかなかいけますねぇ、甘さが結構きついですけど。」
老グラードン「甘いものは苦手じゃ、カクセイさんや、その激辛ドーナツをくれんか?」
カクセイ「はいどうぞ。」
老グラードン「では…(ぱくっ)…こりゃすごい!今まで食べた食べ物の中で一番からいわい!合格じゃ!」
ミュウツー「平気なのか!?カクセイの激辛料理を食って!?」
解放フーパ「このわっか、二つともおいしいぞー!」
ミユウ「まぁまぁ、大きいフーパちゃんは甘いのも辛いのもお気に入りみたいね。」

382 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/03(木) 20:48:31.75 ID:PTiTOqED0
フリーザー「オクタンオクタンオクタンオクタン…オクターンオクターン…」
サンダー「何を作っているんだ。」
フリーザー「オクタン焼きです、ビルス様!かりっかりのふわっふわをお持ちしますので!」
ファイヤー「お前宇宙の帝王なのか戦闘民族の王子なのかはっきりしろよ。」
フリーザー「できましたよ!オクタン焼きのピラミッド盛り、ロシアンルーレット仕立てです。
私とビルス様だけでは物足りないので、予言魚さんもどうぞ。」
ケルディオ「へ?僕?」

383 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/03(木) 21:18:47.56 ID:y0306BuG0
ギラティナ「その激辛ドーナツ食わないのなら私にくれ(ジュルルル」
ミュウツー「お前食い物なら何でもいいんだな」

384 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/03(木) 22:18:10.19 ID:zAY5ylUkO
ギラティナ「私もどちらかと言えば辛党なんだが」ムシャムシャ

シェイミ「皆で料理大会した時にあの床を溶かす勢いだったスパイシーさを持つ辛飯をバクバク食ってたでしゅからね」

ギラティナ「食欲の秋となった事だしまたみんなで料理でもするか?
ヒードラン収穫物よろ」
ヒードラン「つうかエネルギー騒動で空間が荒れたで作物も早めに収穫しちまったし
その後すぐに海行ってたから秋の作物が育つのはこれからなんだべや」

ギラティナ「ガ━━ン!」

385 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/04(金) 00:05:17.20 ID:fE6vlKym0
ルギア「つかお前食いすぎ!せっかくたくさん買ったカステラももう無くなったし(明日も食べようと思ったのに…)」
ギラティナ「そんな事言ったってもう食欲の秋じゃんw」
シェイミ「お前は年中食欲でしゅ」

イベルタル「お前ら先に帰るなよ…」
ゼルネアス「旅行中に勝手にいなくなってどこに行ってたんです?」
イベルタル「釣りだよ、大漁だ」
ギラティナ「おお愛しのイベルタルちゃんww待ってましたwww(パチパチ」
イベルタル「ハリーセンとハンテールでも食う気か?w」
ギラティナ「ズコーーーーーーーーーーッ」

386 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/04(金) 05:53:59.50 ID:SLJVhFK5O
アルセウス「働かざる者食うべからず!…という事でどうせお前ら暇なのだからヒードランの畑の種まきでも手伝って来んか!!!」


ギラティナ「エエ〜」
老グラードン「問答無用!アルセウス殿の言うとおりじゃ!!」

ゼクロム「おーいヒードラン!俺も種まきやりたいZーット♪」
ゾロア「オイラもー!」
マナフィ「フィ〜ボクもおイモとか植えたいフィー」
フーパ「フーパもやるー」
解放フーパ「お手伝いか?力仕事ならフーパにおまかせー!」
ヒードラン「おや助かるべやー♪んだばレジ兄弟と一緒にお願いするべー」

老カイオーガ「あらあら子供達がお手伝いに言っちゃいましたよ?さああなたも早く早く」グイグイ

ギラティナ「ちょ婆ちゃん尻尾引っぱるなww怪力かw」

387 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/04(金) 13:04:55.00 ID:fE6vlKym0
ヒードラン「まず畑を耕してくんろ、そのあと種を撒くだ」
ギラティナ「私は力仕事より食料整理の方があってるんだが」
シェイミ「ウダウダうるさいでしゅねこの胃袋ムカデは、ミーだってガンプラ作りたいのを我慢して来てるでしゅのに」

パルキア「しょうがねえ、やるか。 オーレのフランクーフルトーはーでっかいぞー♪(ザクッザクッ」
メロエッタ「私は種まきを手伝いますわパルキアさん。 ♪ラララーオーレーのフランクーフルトはー♪(パラッパラッ」

ディアルガ「何故だろう…下品すぎる歌なのにとても美しいハーモニーだぞ…」
セレビィA「裁かないの?」
アルセウス「いや…、あのハーモニーは美しい…歌詞は下品だが」

ジラーチ「くそおおおお!何でメロエッタはあんなホモ野郎と…ホモ野郎許さん凸(゚皿゚メ)ギリギリ…」
レシラム「妬いてないでお前も手伝ったらどうだ?」
ジラーチ「あんなホモと一緒なんてやだよ!」
レシラム「そんな了見の狭さだからメロエッタを振り向かせられないと思わないのか?」
ジラーチ「うう…」

388 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/05(土) 00:08:21.60 ID:3B4QxZvn0
ミュウツー「何故私がこんな事をしなければならんのだ!」
デオキシスA「俺、土に触れると溶けるんだよねやってらんねえよ」
イベルタル「釣りなら好きだが野良仕事なんて俺の趣味じゃねえ」

アルセウス「そこのナマケモノ共ぶつくさ五月蠅い!」

ルカリオ「…何植えてるんですか?」
デオキシスB「ああ、ちょっと新開発の種をですね…」

389 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/05(土) 07:58:14.04 ID:pYGiIaNU0
エンテイ「フーパちゃんに嫌われても次のちっちゃいズなら…」
シェイミ「HENTAI!お前は一生子供にはモテない…ん?」
ビリジオン「こぉのクソガキがぁぁ!せいぎのつるぎ!」
シェイミ「ぎゃああ!」
ビリジオン「エンテイ様を冒涜すると許しませんわよ!エンテイ様の包容力で
懐かない子供はいませんわ!」

390 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/05(土) 08:28:07.27 ID:dYg3cuHuO
>>389
フーパ「シェイびっくりした?びっくりしたー!?
さっきからみんなフーパに嫌われる嫌われるって言っているけど
別にフーパおじいちゃんのことキライじゃないぞ〜?」

エンテイ「おおぉォォ!フーパちゃんマジ我の天使!!」
ビリジオン「当然ですわ、エンテイ様の包容力にかかれば子供達だって惹かれるのです!わかる子供にはわかるのですわ♪」

シェイミ「お前らもう好きにするでしゅ…アタタ」
老カイオーガ「まあシェイミちゃん大丈夫!?アナタ女の子同士でもいけませんよ?小さい子を殴ったりしては」
ビリジオン「えっ(女の子なんて言われたの何十年ぶりかしら…)」

391 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/05(土) 13:51:57.85 ID:3B4QxZvn0
ギラティナ「おい、ここの土固いぞ!」
ディアルガ「お前ムカデなんだから潜って土を耕せよw」
ギラティナ「私はムカデじゃない!」
イベルタル「トラクターぐらいねえのかよ」
ヒードラン「オラの貯金じゃそんなもん買えんし、第一この体じゃ乗る事すらできんべ」

マナフィ「フィー?結構作物残ってるけどいいの?」
ヒードラン「それは成熟しきれてない奴だから一緒に土に還すんだべ」
ギラティナ「もったいない…(ジュルルル)、おっタマネギ!」
セレビィA「だ〜れがタマネギだってえ???この糞ムカデ!!」
ギラティナ「お前じゃねえよwww」

392 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/05(土) 21:55:13.54 ID:pYGiIaNU0
ビリジオン「ねぇ、エンテイさま!私女の子だって!そんなこと言われたの何十年ぶりかしら…」
エンテイ「子供と言う年齢でもないだろう、カイオーガの年からすれば子供と言えるけど…」
ビリジオン「もう!エンテイさまは冷たすぎますわ!私だってか弱い女の子なのに…(ウィンク)」
エンテイ「女の子扱いされて喜んで…よっぽどうれしいのか?」
ビリジオン「うれしいにきまってますわ!今まで年上扱いされてきたのですから。」
テラキオン「小生たちは結構な年だからな、若いと言われたら何よりうれしいってもんだ。」
エンテイ「年齢の事を気にするのもいいが若いと言われて調子乗るのもいかんぞ。」
テラキオン「なんだペドジジィ、子供以外相手だとえらそうにしやがって、気に食わん。」
ビリジオン「テラキオン!慎みなさい!エンテイ様の御前ですわよ!」
テラキオン「いくらビリジオンでも腹の立った小生を止めることはできんね。
エンテイ、決闘だ!」
エンテイ「相性の関係で私が不利じゃないか、認めんぞ、コバルオンからもなんか言ってやれ。」

老カイオーガ「コバ坊ちゃん、あなたはお兄ちゃんなんだから年下のビリ嬢ちゃんとテラ坊っちゃんには優しくね
裕子と聞いてくれたらふかひれ料理を作ってあげるから。」
コバルオン「かたじけない(チョロイ婆さんだ、うんと甘えて、甘やかしてもらおう。)」
老グラードン「大した演技力じゃわい、下心をひた隠しにしてるようで気に食わん。」
老カイオーガ「私は甘えてくれたら、どんな事を考えても許すわよ。」

エンテイ「だめだこりゃ、私は逃げるぞ、付き合いきれん。」
テラキオン「待てペドジジィ。」
ビリジオン「テラキオン!まったく言い出したら聞かないんだから…でも逃げるエンテイ様もお美しい…」
ケルディオ(…師匠はいつからこんなぼんくらどもになったんだろう。)

393 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/06(日) 00:16:30.17 ID:nwlEvQgR0
シェイミ「HENTAIが居なくなってせいせいしたでしゅw」
ビクティニ「ティニッ、これで安心して種まきができるわねw」
セレビィB「何だろうこの安心感w」
ゾロア「気分がいいのだw」
マナフィ「おイモも植えようよー!」
ルギア「相変わらずHENTAIはちっちゃいズに嫌われてるなwwww」
ディアンシー「ジラーチの様子がおかしいんですけど…」
ダークライ「そっとしといてやれ」

ジラーチ「ボクガワルインジャナイノニ…アノホモソーセージノセイナノニ…(ブツブツ」

394 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/07(月) 00:52:19.22 ID:lhKtuFlU0
エンテイ「しつこいぞお前www」
テラキオン「待て変態ジジイ!」

~~~~~~~~~~~
エンテイ「ハァッ、ハァッ、ここはどこだ?空間にこんな所あったか?」
テラキオン「そこにいたか覚悟しろ!」

395 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/07(月) 17:51:01.73 ID:WnwnhBXw0
?????「誰だ?この領域に入ってきたものは…」
エンテイ「ん…お前…」
テラキオン「レジギガスじゃないか…って普通にしゃべってる!?」
レジギガス?「ここはバグの領域…そして我はここの管理人…バグレジギガス。」
テラキオン「バグの領域?」
バグレジギガス「不定期にありとあらゆる場所に流れ着き、その場所のバグを監視する空間…それがバグの領域…
この前はデセルという街につながった。」
エンテイ「要するに映画のレジギガスか。」
バグレジギガス「まぁ、細かいことはどうでもいい、ここにたどり着くまでに黒いエネルギーを見なかったか?」
テラキオン「いや…見てないが?」
バグレジギガス「そのエネルギーは負のバグ…負の感情を持つものに取りつき3時間の間そのものの思い通りになる力を与えるが
3時間たつとフリーズし二度と動けなくする可能性のあるバグだ、見かけたり、取りつかれた者がいたらここまで持ってきてくれ。
しばらくここにいるから。」
エンテイ「まぁ、わかった。」

396 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/07(月) 17:57:29.46 ID:WnwnhBXw0
ジラーチ「ボクガワルインジャナイノニ…アノホモソーセージノセイナノニ…(ブツブツ」
???「その感情…我の好みなり。」
ジラーチ「なんだこの黒いエネルギーは…うわぁ!…メロエッタヲ…ボクのモノに…」
メロエッタ「!…キュウに…ジラーチのコトがスキに…ジラーチダーイスキー…」
パルキア「なんだ?ジラーチとメロエッタがレイプ目だ…しかも様子がおかしい。」
アルセウス「ただ事じゃないな…まさか!…私の予感が正しければ妹に知らせなければ…」

空間外
妹アルセウス「…兄さんからのテレパシー!…えぇ…今すぐそちらに向かいます。
…間違いないわ…私が追っていた負のバグが空間に…!」

397 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/07(月) 18:33:50.64 ID:lhKtuFlU0
アルセウス「…やはり負のバグか、分かった、すぐ来てくれ」
セレビィB「負のバグ?」
ゼクロム「それにかかるとああなっちゃうんだZ---ット?」


パルキア「あれなら俺とディアルガも…(もぁもぁ」
シェイミ「あのバグでミーとラティオスを…(もぁもぁ」
コバルオン「おい、それは危険だと思うが(その手があったかwwwスイクンさーんwww)」

ダークライ「…お前らなあ」

398 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/07(月) 19:33:38.22 ID:WnwnhBXw0
ラティアス「あの力があればサトシを私の者に…(もぁもぁ)」
サトシ?「ラティアス…スキダ…」
ラティアス「ワタシも…サトシがスキ…」
ラティオス「目を覚ますんだ!それはサトシじゃない!なんか目もうつろだし10人ぐらいいるし…
どうしようルカリオ?」
アーロン「オマエはワタシのタヨレルなかま…」
ルカリオ「アーロンサマ…あーろんさま…」
ラティオス「うわぁ、ルカリオまで変なことに!」
?????「けーっけっけっ…」
ラティオス「この声はコジロウ…!?いや…ヒトカゲ…!?いや、それを差し引いても禍々しい…
その声を発しているのは…」
ラティオス「けーっけっけっ…」
ラティオス「僕の別個体…?奴がこの声を…」
ダークライ「そういえば映画のラティオスはミキシン(コジロウの中の人)だっけか。」
ゾロアーク「まちがいありません、わたしをねらうもの…」
アルセウス「負の感情が満ちあふれたから、現れたのだろう、おそらくあれが負のバグの本体だ。」
スイクン「なぜラティオスの姿を…?」
アルセウス「多分、ラティオスの中のストレスが固まってできたのだろう。」
負のラティオス「オマエらぁ………苦痛鈍痛激痛疼痛心痛悲痛あらゆる痛みで悶絶死の刑、だぁッ!」
ラティオス「…ある戦国ゲームにいたねこういうの。」

399 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/07(月) 20:09:34.29 ID:szoE9dG/O
デオキシスB「そういえば旅行中にラティオスが吐血した時に誰がそれ始末してくれたんですか?」
ファイヤー「いやー俺知らねえ。掃除しようと思ったら吐いたモン跡形も無かったし…お前か?」
サンダー「俺も違う。ラティオスが真っ黒なモン吐いたの見てうろたえて海の家にバケツ借りに行ったらもう…」
ラティオス「あの時僕が吐いたのは血液じゃなくてバグだったというのか!?」
ゼルネアス「という事になりますね…私が与えた生命エネルギーにより害になるものから保護された事でバグがあなたの体に戻れなくなってそのまま意思を持ってしまった…そう説明が付きますね」
フーパ「なんかフーパの"ちから"みたーい!…フーパの"ちから"とじこめてそのままにしたからスッゴく怒って暴れたし」
解放フーパ「でももう大丈夫!怒ってない。ずーっと待っててくれたから!」

400 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/09(水) 19:30:12.50 ID:YVqag3GB0
テラキオン「…何だ?向こうから来るこの禍々しい気は?」
エンテイ「ちっちゃいズが心配だ!急ぐぞ!」

401 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/10(木) 22:56:48.56 ID:2JZM8hex0
パルキア「ディアルガあーーーー!」
ディアルガ?「パルキア…スキダ!」

ディアルガ「おい目を覚ませ!そいつは俺じゃ無い負のバグだ!」

ジラーチ「メロエッタ…ボクのモノ…」
メロエッタ「ジラーチ…ダイスキ…」

ゾロア「ジラーチもメロエッタもおかしいゾ…」

シェイミ「ら、ラティオスしゃん…(デレデレ」
負のラティオス「けーっけっけけ、コイツらぁオレの意のままだぜ。オマェらも苦痛を味わぇえええ!」

ビクティニ「ティニ…どんどんバグが増えていく…どうしたらいいの…」
デオキシスA「一体どうなってるんだ?」
アルセウス「恐らく、意志を持ったこいつは心に隙のある者に憑りつき、その者を操ったりバグの幻を作り出す事で心を支配し、そこから生じる負の感情や苦痛のエネルギーを糧にしているのだろう」
セレビィA「でもデオBもレックウザが好きなのに出て来ないね」
アルセウス「多分心に隙が無ければ出て来ないのだろう」
デオキシスB「私とレックウザの愛に付け入る隙などありませんよ…(サワサワ」
レックウザ「俺は隙だらけだけどなwwwwwww」

402 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/11(金) 07:09:17.51 ID:QO7tuLefO
カクセイ「全く…みんな嘆かわしい、私には信じられません」
ゲノセクト「アイカワラズカタイコトイッテルナア…ワカイムスメノハシクレトシテスキナオトコノヒトリヤフタリイナイノカオマエ?」
スイクン「野暮ですわよゲノセクト!」


ゼクロム「あれっカクセイの奴、色キュレムにまでからかわれる位キューちゃんの事が好きだったんじゃ…」ヒソヒソ
レシラム「心に隙が無いと見えるがだからこそ惑わされるみんなに納得いかんのだろう」ボソボソ

ゼルネアス「確かに老紳士と淑女の段階踏んだ交際のようですね」コソコソ
イベルタル「おまえら末永く爆発しろよ」
キュレム「君らちょっと野暮だよ」


マナフィ「ボクらだってお互い好きどうしだから迷わないフィ〜」
ビクティニ「ねー♪」

403 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/11(金) 11:48:56.45 ID:3UkrAneH0
マナフィ「で,どうすれば治るのかなこれ…」

404 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/11(金) 13:08:17.77 ID:DxtXuf0+0
ダークライ「おお、そこにアリシアが…アリシアーーーーー!」


マナフィ「ああもうダークライまでおかしくなったフィー…」
ゾロアーク「マナフィは大丈夫なの?」
マナフィ「フィー?僕は大丈夫だけど?」

ギラティナ「マナフィもかつて闇化してた上にビクティニが好きで心に隙がある割にかからんな?」
アルセウス「マナフィの場合は恋愛というより大切な友達だからという関係だからだと思うが…うーん、もう少し調べる必要がありそうだな…」

ニンフィア「もっとこじれてラブラブが広がれば面白いんだけどなー」
イーブイ「本当に救いがたい思考ですねニンフィアさんって…」

ルギア「心に隙のありまくりのお前は何故かからん?」
ミュウツー「それは逆襲の頃だろ、今の私に心の隙など無い!(キリッ」
ミュウ「と言うより単に恋愛対象が居ないだけなのよね…(ボソッ」
ツボツボ「こういう時心に隙のありまくりのエンテイが居ないんだぜ」

405 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/11(金) 21:06:05.79 ID:rYeM4tNj0
カクセイ「とりあえず、この現象は、あの負のラティオスが核のようですから
彼を倒せば何とかなるでしょう。」
負のラティオス「お前ぇ…何様のつもりですかぁ?」
カクセイ「シャドーボール!」
ドカーン
イベルタル「やったか!?って言うと駄目だっけか?」
負のラティオス「ケーッケッケ…」
イベルタル「やっぱだめか。」
カクセイ「ぐはっ!」
イベルタル「うぉ!なぜかカクセイにダメージだ!」
負のラティオス「ケーッケッケ…これが負のマゾヒズムだぁ…俺にダメージを与えようとすると
お前にダメージが帰ってくるんだよぉ…ケーッケッケ…俺は攻撃しねぇからぁ…お前ら攻撃しろぉ!」
イベルタル「つまりあいつを攻撃できないってことか…じゃあ説得でもするか。」
ゾロアーク「そなたのうちに、ぽけもんのこころがかけらでものこっているならば、ききなさい。」
イベルタル「おっ、ゾロアークが行くか?」
ゾロア「マァがノリノリだぞ。」
ゾロアーク「ぞうおも、せいらいのひとのみにやどりしよく…それをけがれとだんずること、ひとにはあたわぬ。」
負のラティオス「ケヒィ…!頭悪ぃ、お説教、ですかぁ?!いぃ、ねぇ…続けて、下さいよぉ…!」
ゾロアーク「かし、そのぞうおによってみをやつすはひとのよわきそのもの…おのれにまけてはなりません。」
負のラティオス「おのれにまけてはなりますぇ〜〜〜ん…なら、オレ様に負けてくださぁ〜〜〜い、キキッ!」
ミュウツー「どうしよう、いらっとする。」
負のラティオス「そこの化け狐…オマエは端正なお顔を恥辱と屈辱に醜く歪ませて驚愕死の刑だぁっ!」

406 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/11(金) 21:14:11.12 ID:rYeM4tNj0
ブゥゥン
未来ラティアス「遊びに来たよー♪若いころのおかあさーん♪フーパくんの映画の出演もしたし大変だったヨー。
って…なんかこわい!おかあさんにきいたサトシさんみたいなのがいっぱいまとわりついて…」
負のラティオス「あぁ?なんですかこの木偶はぁ…」
未来ラティアス「うちの封印部屋のおじさんに似た人…」
ラティオス「知ってるの!?この人…」
未来ラティアス「うん、封印部屋で冷凍保存されてて…映画の際に出てほしいから封印を解除したの。」
イベルタル「それがフーパ映画のラティオスか…どうやらどこかで封印されるらしいな。」
未来ラティアス「それも、封印が解けたときは記憶がないみたいだったよ、たぶん、封印される前に記憶が抜け落ちたんじゃないかな。」

407 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/12(土) 01:29:51.20 ID:Igge3Ei60
パルキア「ディアルガああああああ!!」
ディアルガ?「パルキアアアアアア!!」
(18禁タイム)

ディアルガ「ちょwwwwこんな所で始めるなwwww」
レシラム「何て破廉恥な…」
デオキシスA「おい誰かカーテン持って来いwwww」
ゼルネアス「心の闇を操られて本能むき出しになったからあのような事を…しかし教育上よろしくありませんね!」

フリーザー「び、ビルス様…、私は…私は…(ああっ、耐えろ私!バグなんかに負けるな…!)」
サンダー「流石にあの試練を乗り越えただけあって簡単には心を乗っ取られて無いみたいだなフリーザー…」
解放フーパ「フリーザー苦しんでる…、あのラティオス悪い奴!」

アーロン?「オマエはワタシのモノダ・・・」
ルカリオ「ハイ・・・アーロンサマ・・・」
ビリジオン「アア・・・エンテイサマ・・・」
エンテイ?「ビリジオン・・・アイシテル・・・」

コバルオン「スイクンさーん!すきだああああああ!!!」

スイクン「ちょ、ちょっと止めてよコバルオン!」
ケルディオ「師匠!しっかりしてよ!」

ジラーチ「メロエッタは・・・ボクのモノダ!!」
メロエッタ「ジラーチは・・・、パルキアさんは・・・」

アルセウス「む、どうやらメロエッタに心の揺れがあるようだな…」
ゼクロム「お、HENTAIが戻ってきた、あいつはまだ正気のようだZ---ット」

エンテイ「はぁっ、はぁっ、い、一体これはどうなってるんだ…?」
テラキオン「あの異常に目つきの悪いラティオスが負のバグなのか…?、それとあのラティアスは…?」

408 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/12(土) 01:53:47.77 ID:Igge3Ei60
アルセウス「お前は大丈夫なのかエンテイ?それにしてもどこに行っていたんだ?」
エンテイ「ここを離れていたからな、私はテラキオンに追いかけられているうちにバグの領域という場所に辿り着いた」
アルセウス「バグの領域とな!」
テラキオン「そこでバグレジギガスという奴に出会った、奴が言うには負のバグというのが現れて負の感情を持つものに憑りついて3時間経つと再起不能にするらしい…」

アルセウス「うーむ、少しずつ飲み込めてきたな…、あの未来のラティアスが言うにはあの負のラティオスは未来の世界で封印されていた奴に似ているらしい…」
ゼクロム「???俺にはチンプンカンプンだZ−−−ット???」
アルセウス「恐らくあの負のラティオスは封印されていた者の思念体だと思う。そして何らかの理由でラティオスに憑りついたのだろう」

409 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/12(土) 14:48:16.01 ID:ucoFB4660
そういえばデオキシスって二体居なかったっけ

410 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/12(土) 15:35:11.22 ID:ucoFB4660
ごめん誤爆

411 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/12(土) 19:01:08.69 ID:9VPIbGp3O
>>409
デオキシスA「呼ばれた気がした」
デオキシスB「こうしてAと並ぶのも久しぶりな気がしますね」

412 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/12(土) 19:21:41.05 ID:ucoFB4660
ゼクロム「つまりどうすれば治るんだぜ?」

413 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/12(土) 21:08:08.42 ID:Vux5S49x0
アルセウス「負のバグと反発する正のバグから作り出される「正の修正パッチ」が必要だ。
妹は訳あって正のバグの力を使える、それをつかえば…」
老カイオーガ「修正パッチですか?うちの会社にもがありますが…」
アルセウス「普通の修正パッチより、正のバグで作った修正パッチの方が効果がある。」
老カイオーガ「修正パッチなんてどれも同じでしょう!うちの修正パッチはどんなバグにも効きますよ!
証明してあげます!…もしもし、じいや、一番新しい修正パッチ持ってきて頂戴…すぐ持ってくるって」
負のラティオス「あぁ?変なもん組み込もうとしても無駄だからなぁ。」

ジーランス「お待たせしました会長様、空間転移装置を使って参上しました、一番新しい修正パッチです。」
老カイオーガ「ありがとうね、ボーナスはずむからね、さて、お若いの、これでもいかが?」ひょい

こうかはないようだ…

老カイオーガ「あら、おかしいわね…じいや、ちゃんと新しいの持ってきた?」
ジーランス「一番最新の奴なのですが…壊れていたのですかな?」
アルセウス「だから、正の修正パッチしか受け付けないのだと言っただろう。」
老カイオーガ「なんでうちの商品を信頼してくれないの!私哀しくって…」
カッ
ゲンシカイオーガ「泣けてくるよぉぉ〜!」土砂降り
老グラードン「婆さん落ち着くんじゃ!」
ジーランス「社長!落ち着きなされ!そこの白いご老人も頼んでくだされ!」
アルセウス「誰が白い老人だ!」

414 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/12(土) 21:45:33.24 ID:9VPIbGp3O
>>413
マナフィ「フィ〜、お婆ちゃん元気出すフィ?これだってお婆ちゃんの会社が頑張って作ったいいモノだフィ。ただちょっと足りないものがあっただけだよ」ナデナデ
ゲンシカイオーガ「まあマナフィちゃんは優しいわねぇ…そうよねちょっと正のバグってものが足りなかっただけよね…」
アルセウス「だからさっきからそう言っておろうが」
ビクティニ「シーッ!!」

フーパ「あっ!アルがきたー!!おーいおーいアル!ひさしぶりー!!」
アルセウス妹「お待たせしました兄さん…フーパもいい子にしてたようね」
解放フーパ「アル来たか?フーパいい子!友達もできた♪」

415 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/13(日) 16:53:11.61 ID:9/aLOcf80
〜〜〜〜〜〜〜〜
パルキア×ディアルガバグ(愛し合い中)
〜〜〜〜〜〜〜〜

ディアルガ「所であの糞ホモを止めてくれw」
アルセウス「どうせ相手はバグだし放っておけ、カーテンで見え無くしたしな」
ディアルガ「おいw」

416 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/13(日) 17:28:33.13 ID:9/aLOcf80
ケルディオ「パッチでみんな元に戻ったらあの負のラティオスはどうなるの?」
アルセウス「奴は思念体だからバグが消えて元の体に戻る、どこに封印されているのかまでは知らんがな」
セレビィA「タクトの手持ちの奴は?」
ミュウツー「高個体値の奴をゲットした後に捨てられて闇化したとか…ありうる話だな」
ラティオス「タクトのならいとこのラティ夫だけどまだ手持ちにいるはずだよ、こないだ手紙貰ったし…。最近使われなくなったって愚痴ばっかだけど」

417 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/13(日) 17:30:18.75 ID:9V137bTv0
セレビィA「それ捨てられる可能背大アリじゃ」

418 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/13(日) 20:38:46.64 ID:9/aLOcf80
テラキオン「おい、そろそろ3時間経つぞ…」
アルセウス「ディアルガ、パッチができるまでの間、時の流れを遅くして時間を稼いでくれ」
ディアルガ「分かった」

負のラティオス「あぁ?何始める気だか知らんが無駄だからなぁ?」

419 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/14(月) 06:57:43.58 ID:WCVatrw70
ディアルガ「よし…時の流れを…!?」
負のラティオス「無駄無駄!!時の流れをおそくしても負のバグの影響下じゃあ
うまく働かねぇよぉ!逆に時が進むのが早くなるぜぇ!」
ディアルガ「まずい!時の流れが制御できない!

420 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/14(月) 12:45:36.37 ID:Bz/pwVRH0
ダークライ「うぐおおおお…ア、アリシアァァァァ(ビリビリビリビリ」

ミュウツー「スカートの様子がおかしいぞ」
ギラティナ「あいつが一番虚弱だからバグの影響が出てきたんだ」
ケルディオ「ダークライがおかしくなったのは遅い方なのに…」

421 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/15(火) 19:44:54.55 ID:t6CQ7k/Y0
デオキシスA「バグが暴れだしてる所なんだけどアニメも急展開なんだぜwwww」
http://www.pokemon.co.jp/ex/anime-special/

>ジガルデ・パーフェクトフォルム
>結合する事で形成された完全体。各地の生態系のバランスを壊すものを制圧する時、50%フォルムでは対抗できないと判断した場合にのみこの姿になる。
>その力は、伝説のポケモン・ゼルネアス、イベルタルをも上回るという。

イベルタル「セルかよwwふざけんなwww」
サンダー「まんまDBだな…」

ミュウツー「クセロシキも出るのか…」
ディアンシー「あのちっちゃい緑の可愛いのやっぱりメガノコッチさんでしたのね」
ギラティナ「メガノコッチじゃねーよwww」


負のラティオス「あぁ?オマェラコィツら心配しねェのか? コイツらなんて今にもバグに取り込マれそうなのによぉww?」

ダークライ「ア・・アリシア…(ビビビビビビビビビビ」
ジラーチ「メロエッタ…メロエッタ…メロエッタ…(バリバリバリバリ」

422 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/15(火) 20:59:20.38 ID:28UYMITA0
ディアルガ「やばい!とりあえずバグの進行が速いダークライの時間を止めるぞ!
セレビィ達、手伝え!」
セレビィA「わ…わかった!」
セレビィB「やってみる!」
ばっ
ダークライ「アリシア・アリシア・アリシア(ビ・ビ・ビ)
全力を出してこれが精いっぱい…持つとしたら1分だな…」
ジラーチ「メ・ロ・エ・ッ・タ…め・ろ・え・っ・た…」ビビッ…プツン
ラティオス「あぁ!ついに最初の犠牲者が!」
負のラティオス「ケーケッケ…負のバグに耐えられなかったなぁ!間抜けな奴だぁ!
そいつは一生止まったままだぁ!コイツの影響を受けたガキもやばいかもなぁ!」
ケルディオ「そ、そんな…」
メロエッタ「ジラ…パ…パル…キア…サ…ン…ぱ・る・き…」ビビビ
負のラティオス「見ろよぉ!こいつもとまるぞぉ!ケーッケケケ!」


ジラーチ「メロ…エッタァァァァァァァ!」はめつのねがい!

負のラティオス「きぃっ!?こいつ!!このガキを思う気持ちだけでバグを放出しやがった!」
ラティオス「こ…これは…!」
未来ラティアス「未来のミンフィア書房の本に書いてありますけど…負のバグは
大切な人が窮地に追いやられる気配を感じたとき、0・1パーセントの確率で解除されるらしいです。」
負のラティオス「だが!俺は!受けたダメージを返せる!その攻撃を俺に当てても…!?
これは…冷気!!負のバグの影響下で技のエネルギーが不安定で技が冷気になったのか!!やばい!!凍る!!」
カチィィ…ン
アルセウス「負のバグの影響が薄まった!!」
ジラーチ「うぅ…大丈夫!?メロエッタ
メロエッタ「じ…らー…ち…そこまで私の事を…これ、お金以上にうれしいわ。
貴方の事…パルキアさんと同じくらいに好きになっちゃったかも…なんてね///」
ジラーチ「えっ…今…なんて…///」

負のラティオス「いちゃついてるとこ悪いがなぁ…まだ、負けちゃいねぇぞ!!」

423 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/15(火) 21:00:43.81 ID:28UYMITA0
>>422 おかしな箇所があったので修正します。
ダークライ「アリシア・アリシア・アリシア(ビ・ビ・ビ)」
ディアルガ「全力を出してこれが精いっぱい…持つとしたら1分だな…」

424 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/15(火) 21:41:35.69 ID:t6CQ7k/Y0
???「そこまでだなバグラティオスさんよぉ」
負のラティオス「誰でスかぁ? な…、き、キサマはぁ???」

メロエッタ「…パ、パルキア…さん?」

パルキア「空間神・パルキア完全復活! ちょっとイイ思いさせてくれたのには感謝するが…、これ以上ここで暴れてもらう訳にはいかないんでねェ」
ディアルガ「お、お前!? バグと…俺のバグとイチャイチャして飲み込まれたんじゃ…?」
パルキア「ああ、お前のバグと合体したら何故か知らんが吸収したんだ。そうしたら前よりもパワーアップしちまってよぉwwww」
ゼルネアス「あの変態行為が結果的にバグを吸収して自らに取り込んでしまうとは…やはり貴方も創造神なのですね…」

負のラティオス「…このヘンタイ神がァ! コウなったら全てのバグをオレ様に集めてェ…」
パルキア「あくうせつだん!(シャキーン!!)
負のラティオス「ぐはぁ!!」
ディアルガ「は、早い!? 本当にパルキアなのか!?」
ゼルネアス「バグとはいえディアルガの力をも吸収したのです。おそらく今の私でも彼には勝てないかと」
パルキア「おいオカマ!そのパッチとやらまだできねえのか!」
アルセウス「そうだった、おい!まだなのか?」
妹アルセウス「できましたわお兄様!」

425 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/15(火) 23:07:16.03 ID:znUZbu4kO
妹アルセウス「いくら私に正のバグを扱う力があったとしても一からパッチを作るとなるとこんな短時間では出来ませんでしたわ。素材のパッチを提供して下さったカイオーガ様、感謝致します。」
老カイオーガ「いいえいいえー、お役に立てて何よりですよぉ…」
アルセウス「やれやれ怪我の功名という奴か」

426 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/16(水) 00:58:13.57 ID:7151JZhd0
負のラティオス「…バグの力ァ…、甘ク見るなァーーーー!!(ドドドドドドドドドド」

アルセウス「何!? 負のラティオスにバグが集まっていく…」
パルキア「させるかーーーっあくうせつだん!(バシュッ」

負のラティオス「ケーッケッケッケッケ…」
パルキア「くそっ、バグがバリアになっててあくうせつだんが届かねえ!」
レシラム「その正の修正パッチをどうすれば奴を止められるんだ?」

427 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/16(水) 18:26:08.29 ID:PbmXgght0
妹アルセウス「直接あの負のラティオスにぶつけるしかありません!」
パルキア「そ、そんなこと言っても…ぐあぁ!俺の吸収したバグも吸い取られる!」

負のラティオス「ケーケケケケケ!ケーケケケケ!キェーキェキェキェキェェェェ!」

ラティオス「負のラティオスが真っ黒になって巨大化していく!」
妹アルセウス「バグの力が強まっていきます!このままではこの空間ごと飲み込まれます!」
未来ラティアス「あれ…私の体が薄く…」
妹アルセウス「おそらく空間が消えたら、あなたの存在もなくなります!」
ルギア「そんな!どうすれば…」

フーパ「フーパがなんとかする!」
妹アルセウス「フーパ!」
フーパ「アル!それかして!」
妹アルセウス「正の修正パッチですか…そうだ…!できるかもしれません!
フーパのリングをつかい負のラティオスの核に正の修正パッチをぶつけるのです!」
老グラードン「具体的にはどうやるんじゃ?」
妹アルセウス「あの巨大な負のラティオスの中に先ほどのサイズの負のラティオスがいます。
フーパのリングをスコープにして負のラティオスを探すのです。
頼みましたよ!フーパ!成功したらあなたの願いをかなえます!」
フーパ「うん!じゃあアルもここにきて!」
妹アルセウス「いいですよ、私の仕事はあの負のバグを封じる事…
それが終わったら空間に戻るつもりでしたし。」

428 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/18(金) 03:05:46.59 ID:4uRiSG0j0
負のラティオス「コノチビ!何すルか知らンが邪魔ですねェー!!!」
フーパ「うわあああ!」
妹アルセウス「危ない!」

アルセウス「大丈夫か!?」
妹アルセウス「フーパは大丈夫みたい、でも私はちょっとダメージを…でも大丈夫」
フーパ「あいつ本当に悪いヤツだな!」
アルセウス「今度攻撃食らったら封印どころじゃ無くなるな…あいつの気をフーパや妹から逸らさなければ…」

エンテイ「その役、私がやろう」
テラキオン「小生もやるぞ」
アルセウス「お前達…危険だぞ?」

エンテイ「かわゆいフーパちゃんの為だ!それにメロエッタちゃんやジラーチちゃんやシェイミちゃんをあんな目に逢わせたあいつが憎い!」
テラキオン「小生はビリジオンを…いや、みんなを救いたいからな!」
パルキア「大丈夫だ、俺も援護するぜ」

アルセウス「そうか…動機はどうあれ頼む!」

429 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/18(金) 19:06:02.32 ID:A1KufJuG0
負のラティオス「うルせェ!全部フッとべ!リューせーグん(流星群)!」
がががががが
エンテイ「うぉぉ、何と言う勢いだ!」
テラキオン「かわしたのに衝撃だけでズタボロになっちまった。」
パルキア「こいつが直撃したらやばいな…」
ラティオス「いや、流星群は撃つと威力が弱まるはずだから、たぶん大丈夫…」

負のラティオス「バかデすカー?コの木偶がァー…
オれさマのリューせーグんはが弱クなっタらその代ワりに負のバグがマきチらされルンですヨォ…
キェキェー!」

妹アルセウス「下がった特攻の代わりに負のバグが自動的にまとわりつく…と言った感じですね。」
負のラティオス「そシテおレさマのステーたすが下がルと恐ろシーことが起きルゼ…キェキェッ!」
グググググ

レックウザ「あれは…メガラティオス!!」
負のメガラティオス「力がサガレバさがるホド負ケのバグが強まル!ステータスなんカいらネェ!
オレさまが欲シーのは負のバグだけダァ〜〜!」
妹ラティオス「これが負のバグの思念体…負のバグだけを欲してほかのものを捨てる…」
メロエッタ「わかりやすくすると「しろいハーブ」を吸うために破産した人みたいな感じかしら?」

430 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/18(金) 19:16:04.55 ID:29hMd4iCO
ゼクロム「サイエンスが未来を切り開くZーット!こんな時を想定して準備しておいたナイスなマシン!改良銃型"バグマルノーム"で負のバグを吸収してやるZーット!」ビビビビビ…!

デオキシスB「アナタまだそれ持ってたんですか」
キュレム「それは言わないであげて。よっぽど使いたかったんだよ…」
レシラム「流れ弾程度なら防げそうだが…デオキシスB、あれはどの位のバグを収納出来るんだ?」

431 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/18(金) 20:56:07.09 ID:A1KufJuG0
デオキシスB「普通のバグならほぼ限りなく吸い込めますが」
ゼクロム「なら決まりだZ−−−ット!スイッチオーン!」
デオキシスB「負のバグですからねぇ、吸い込んだらどうなることやら…って、あ!」
ぎゅぅぅぅん
ゼクロム「おぉっ!いっぱい吸い込んでるZーット!」
デオキシスB「あぁ…何か悪いことが起きそうな…」
レシラム「おい!様子が変だぞ!」
キュレム「あの形…ポケモンのマルノームだ!」

負のマルノーム「はらヘタ…ノミこむ…」
老カイオーガ「どうしたの坊ちゃん?こっちを見て…あら、この子口の中がブラックホールよ!」
ぎゅぅぅん
老グラードン「ばあさーーーん!大変じゃ!婆さんが飲み込まれてもうた!おのれゆるさん!」
カッ
ゲンシグラードン「吐き出せ!このちびすけめ!」
負のマルノーム「…うるサイ…ぺっ」
幼カイオーガ「おじーたん、あたち、ちっちゃくなっちった。」
ゲンシグラードン「婆さんが幼子になってもうた!」
エンテイ「かわいいー!カイオーガたーん!」
ゲンシグラードン「こらぁ!こんな姿でもわしの嫁じゃ!」だんがいのつるぎ
エンテイ「ぎゃーー!」
負のマルノーム「ごちそウサマ…zzz」(残り3レスでまた空腹になります。)

432 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/18(金) 21:31:58.65 ID:4uRiSG0j0
ギラティナ「ならば私がお前を食ってやるーーーーー!(ガブリッ」
負のマルノーム「アト・・2れす・・」
ギラティナ「味がまるでしねえ…(モグモグ」
レシラム「まずそうだ…」
セレビィA「丸飲みしたら?マルノームだけに(ry」
デオキシスA「誰が上手い事をwwwwwww」

イベルタル「つか食っても全然減ってない件」
サンダー「食ってもバグが増殖して元に戻っちまう」

パルキア「やっぱあいつを封印しなきゃどんどんバグが増えちまうな」


負のメガラティオス「ケーッケッケケケケ…」

433 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/18(金) 22:16:11.00 ID:A1KufJuG0
妹アルセウス「フーパ、核は見つかった?」
フーパ「うーん…あ!のどのところに悪いティオ(ラティオス)がいる!」
妹アルセウス「でかしました!正の修正パッチを!」
負のメガラティオスの核「ケッ!見つケタかラ何ダッテンだ?アタラなきゃ意味ネェ!」
妹アルセウス「あててみます!必ず!はっ!」
負のメガラティオスの核「うるっセェンだヨォぉォぉォぉォぉ!」バチィ
妹アルセウス「あぁっ!ショックを受けて内部が破損しました!早く修理しなくては…」
負のメガラティオスの核「ケケケケ!まるノーム!次オキたラその白い女と輪ッカのチびヲクエ!
そのガラくたナオせなくシテヤ…してや…シテヤ…ルる!おれサマさまも見ツケられナクししテテヤヤるるwww」
負のマルノーム「むニャ…りょーカイ…アト1れす…zzz」
イベルタル「な、なんか様子がおかしいぞ…と言うか黒い部分が溶けてないか?」
アルセウス「完全にはきかなかったが、結構ダメージはあったみたいだな。」
未来ラティアス(…核の部分が凍りついてる…未来で見たときと同じ…)
ゼルネアス(未来ラティアスの体が若干濃く…いけるかもしれません…)

434 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/19(土) 22:57:49.32 ID:uwt2ZFk/0
ツボツボ「保守だぜ」

435 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/20(日) 00:10:24.52 ID:5R06Jqjs0
負のマルノーム「れすガ…、れスがァーーーー!!!(ドロドロドロドロ
ディアルガ「負のマルノームが崩れていくぞ!?」
デオキシスB「多分、ツボツボがレスをしたおかげでタイミングがずれてバグが内部崩壊を起こしたのかと」
ミュウツー「そんな事で崩れ去るのかよwww」
パルキア「ツボツボGJ!!」
ツボツボ「まんざらでも無いぜ」

負のメガラティオスの核「コイつ…ラ…ナマイ…キ…ねェーーー!(ガガガガガ) コウなったらァ…」(ポンポンポンポーン!!!)

レシラム「何か発射したぞ!?」
メロエッタ「気持ち悪い…」
デオキシスA「黒いゲル状のバグ…?何か動いてるしきめえwww」
ビクティニ「見て!黒いのが地面に吸い込まれて…」
妹アルセウス「気を付けて!そのゲルは負のバグの一部…、それに触れると取り込まれるの!きっと地面の中から襲ってくるわ!」

436 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/20(日) 09:09:02.66 ID:RW36j0B50
老グラードン「おい!あのマルノームを懲らしめたら困るわい!婆さんが元に戻らん!」
幼カイオーガ「もとの体の方がしっくりくるでち…それにこの姿にはトラウマが
あるでち…この姿の時からずーっとずーっとお母様には厳しくしつけられ…お父様には辱めを受け…
…うぅっ、ひぃっ…ごめんなさいおかあさまぶたないでぶたないでちゃんと勉強するから
おとうさまやめてはずかしいやめてたすけて…」
老グラードン「可哀そうな婆さんやぁ〜!昔のトラウマがよみがえって…」
アルセウス「壮絶な過去だな…」

負のメガラティオスの核「ケケケですネェ!そノとらウマー…もーライぃぃ!」
幼カイオーガ「ひぃぃっ!」かちーん
老グラードン「なんじゃ!?婆さんがきぜつしてもうたと思うたらその上に
氷の塊が…」

未来ラティアス「あれは氷触体!」
ビリジオン「最新作のひとつ前のポケダンに出てきたやつですわね…」

負のラティオスの核「そノヒョーしょクタいはァ!おメーら!とらウマ!うつしダス!けケけ!
とラウま!にィ!とらワレテぇ!せーシンがァ!こわレルカ!しぃ!ヌゥ!」

フリーザー「空間が…凍り付いて…あぁ!」
解放フーパ「くらいよぉ…せまいよぉ…」

ディアルガ「みんなのトラウマがよみがえっていく…」
妹アルセウス「まずいです!トラウマにとらわれて動きが止まってます!
このままでは地面のバグに…!」

437 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/20(日) 20:42:46.37 ID:pc/R3YuR0
負のラティオスの核「ケーッケケケ…今ダ!そイツらヲ取り込メエ!」

(バシュッバシュッバシュッバシュッ!!)

レシラム「バグが地面から…トラウマ抱えた連中に憑りついたぞ!」

ポリゴンZ「ナゼ、ナゼワタシタチダケガ…、ナゼアニメニダシテクレナイノ? ワタシタチダケノセイデハナイノニ…(ドロドロ」
ダークライ「ヤメロオオオオオ!!恵方巻キライ…アリシアァァァ!!!(ドロドロ」
ケルディオ「に、兄さん…やめてよ…(ドロドロ」
パルキア「オーレノフランクフルトーハ…チッチャイゾー…(ドロドロ」


ディアルガ「くそっまたパルキアまで!どうすればいいんだ!?」

438 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/20(日) 21:27:41.39 ID:qkp3vJcSO
>>437
キュレム「みんな!!目を覚ましてくれ!よく思い出して…みんなが一番苦しかった時、誰が近くにいてくれたかを…」
ラティオス「心のしずくで正のパッチから皆に映像化で見せてあげるよ!」
未来ラティアス「今までどこにいたんですか!?」
ラティアス「いるにはいたけどバグと違って本人空気だったものね…」


ポリゴンZ「…アァ…フリーザーサン…イツモマイトシコノヒニナルト オチコムワタシヲハゲマシテクレタ ゾロアサンヤセレビィサンタチ…エイガニワタシガデテイルトサガシテクレタメロエッタサントケルディオサン…ワタシトッテモシアワセモノデシタ…」(パァァァァ)
ダークライ「アァ…アリシア…アリシア…いつまでも忘れないよ…そしてマナフィ…」(パァァァァ)
ケルディオ「ウゥ…キューさんの声がする…コバルオン…テラキオン…ビリジオン…誓いを交わした師匠達…そして最後に僕を助けてくれた…兄さん…」(パァァァァ)
幼カイオーガ「ハッ…?ああ…アナタ…」(パァァァァ)
老グラードン「何だいお前…」ギュッ…


ゼクロム「おー!みんなどんどん立ち直って行くZーット♪」
レシラム「よくやったぞキュレム。さすがに虚無感のトラウマを乗り越えた者は違うな」
キュレム「ジャイアントホールのみんなはもちろん僕が乗り越えられたのは君達2人のおかげだよ。レシラム、ゼクロム」
ゼクロム「(〃´∀`〃)Z〜ット」パァァァァ
レシラム「お、お前まで光るな!ゼクロム…」ポッ

パルキア「………」

ディアルガ「おい!!ホモだけ誰もいないのかよ…くそっ…俺の事すら思い出さないのか…」

439 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/20(日) 22:32:03.28 ID:pc/R3YuR0
???「パルキアさーん!」
デオキシスA「ちょwwwお前らは?wwww」

いいおとこ(カイリキー)「パルキアさんしっかりしてください!」
おとこがり(ズルズキン)「パルキアさん私です!分かりますか?」
ツンベアー「アタシ達はいつでもパルキアさんのお友達です!」
ユキノオー「パルキアさんバグに負けるな!」
ダゲキ「フレー!フレー!パールーキーアー!」
ナゲキ「愛してますパルキアさん!」

ディアルガ「パルキア!俺だ!お前の相棒だ!目を覚ませ!」
メロエッタ「バグに負けないでパルキアさん!」

パルキア「…オーレノ…トモダチ…ホモダチ…? …オーレの…フランクフルトーは…でっかいぞ!…ディアルガ…メロエッタ…お前ら…ありがとうな…」(パァァァァ)

レシラム「パルキアも正気を取り戻したな」
ギラティナ「あいつらはパルキアのおホモ達…一体どこから…?」
アルセウス「私がフーパのリングで呼ばせたんだ」
フーパ「いっぱい呼んだからちょっと疲れちゃった…(ヘナヘナ」
マナフィ「あの黒いドロドロも消えちゃったね」


負のラティオスの核「(ガガガガガガガ) オレ…様ノ…邪魔ヲ…(ビビビビビ)…すルナナナナwwwwww(ギギギギギ)」


ミュウツー「何か負のラティオスの様子がおかしいぞ?」

440 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/21(月) 05:57:34.48 ID:3b9yo90RO
負のラティオスの核「…何ガ…何がりーグ優勝だァァァァァア伝説厨ガぁぁぁぁぁぁ!俺ヤダーくらいヲ差し置いテ次から次ヘト新シイ伝説ポケモンバカリツカイやがってェ!!俺ハマダヤレル…ヤレルンダ……」ドロドロドロ)

ラティオス「やっぱりラティ夫っ!?顔つきが全然違うけどコイツは彼の無念なのか…」
ダークライ「だとしたら私の別個体の怨念も加わってるのでは…」
カクセイ「元はトレーナーの手持ちなのですか?それなのに恨みが直接人間には向かわないなんて…何故」
ミュウツー「そこが人間の手持ちの悲しさかもな…お前のように人間との交流を拒むのは恨むべき相手がいないからだ。私のように人間に逆襲をする者は愛情が憎しみに転嫁した者特有なのかもしれないな…」

441 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/21(月) 07:45:18.76 ID:1NC9iPyQ0
未来ラティアス「…大丈夫よ、あなたやダークライはまたつかわれるから…
それも…次のホウエンリーグで…」
負のラティオスの核「…どーイウ…ことダァ…」
未来ラティアス「タクトさん…新しい伝説ばかり使うことを考えてないみたいなの。
古い伝説の事も大切に思ってるみたいなの。」
負のラティオスの核「…ちガウ…あいツハ…でんセツぽけモンを…つか…イ…すて…ル…」
未来ラティアス「嘘だと思うなら見てごらんなさい、このテレビを…
これは未来の道具で、トレーナー一人一人の情報が見れるのよ、そして…タクトさんは今…」

南の孤島
タクト「ラティオス、次の大会、久しぶりにお前やダークライを使いたい、
…長い事ほったらかしにしてすまなかった。」
ラティ夫「きゅい!」
タクト「…そうか、うれしいか…ありがとう、なら、この場で次の大会の
参加メンバーとパーティーをしよう。」
ラティ夫「きゅい!」

負のラティオスの核「…俺は…みすテられテなかッタ…!」
未来ラティアス「仮にもあの人はチャンピオンよ、勝っても負けても
ポケモンに対する愛情は変わらないのよ。」
負のラティオスの核「…た・く・と・サァァァァーーーン!」(号泣)
妹アルセウス「…どうやら、これで終わりのようですね。」

負のラティオスの核「…俺ハ…取り返シのつかナイことヲしタ…あいツノ…悪イ心ノ…俺ガ本体ニ
戻ッたら迷惑カケるカモしレネー…だかラ…そのパッチ…くレ。」
妹アルセウス「自分から封印されるというのですか、わかりました、どうぞ。」
負のラティオスの核「アリガトよ…じゃア…な…」
バチッ ピカー…
ゼルネアス「彼の体が凍りついていく…」
イベルタル「この部屋も元通りになっていく。」
からん
未来ラティオス「…おじさんが凍ると同時に、私の体も元に戻ったわ。」

442 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/21(月) 07:51:42.69 ID:1NC9iPyQ0
バグレジギガス「…どうやらやったようだな。」
テラキオン「おっ、さっきのレジギガス。」
バグレジギガス「コイツは私が頑丈な部屋に閉じ込めておく、何かのきっかけで
封印が溶けたらまずいからな。」
妹アルセウス「…封印が溶けても、悪さはしないと思いますがね。」
バグレジギガス「…マスター…お久しぶりです。」
メロエッタ「あのレジギガス、妹アルセウスの部下だったのね。」
バグレジギガス「…マスター、このバグを監視するため、この空間にいてくれませんか。」
妹アルセウス「…先ほども、同じ質問をフーパにされました…もちろん、残るつもりです。」
フーパ「やったー!」
バグレジギガス「ありがとうございます…マスターの残る課題、闇のゼルネアスの討伐は
私めにお任せを。」
妹アルセウス「長い旅になるけど…頑張ってくださいね。」
バグレジギガス「…はっ。」
ぱしゅん

ケルディオ「…行っちゃったね。」
妹アルセウス「…空間の皆様…これからはどうぞよろしくお願いします。」

443 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/21(月) 12:58:32.35 ID:WBDCOeCP0
アルセウス「ここは騒がしいぞ、覚悟はできるのか?」
妹アルセウス「フーパも喜んでるみたいだし…私、長い事大勢の方と過ごした事が無いのでちょっと楽しみなの」

パルキア「そういや妹をシスターって呼ばなくなったなオカマ?(・∀・)ニヤニヤ」
アルセウス「さばきのつぶて!!」
パルキア「なんでwwwwぱるぱるぅwwwww」
アルセウス「貴様がブログで馬鹿にするから人前では言わなくしたんだよ!!」
妹アルセウス「(でもアレ恥ずかしいって言えなかったからちょっとホッとしてるんだけど…)」

444 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/21(月) 13:06:14.69 ID:WBDCOeCP0
シェイミ「ハッ、ミーは一体何をしてたんでしゅか…?」

セレビィA「シェイミも元に戻ったね!良かった…」
エンテイ「シェイミちゃーん!良かった…、どこもケガして無いかい?」

シェイミ「な、何でしゅかこの変態…馴れ馴れしいでしゅね…」
ギラティナ「まあそう言うな、一応こいつもバグに立ち向かったんだからな」
シェイミ「この変態が?何か信じられないでしゅ…、ミーはずーっと悪夢を見ていたようで何も覚えて無いでしゅ」
メタモン「いちおう、ばぐにとりつかれたかたがたには かうんせりんぐをうけてもらいましょう」

ヒードラン「空間が元に戻ってもバグのせいで成長が遅れて畑の種が芽を出さないんだべ…orz」
ディアルガ「よし、俺が畑の所だけ時間を進めておこう…(それっ)」

ニョキニョキニョキニョキwww

ゾロア「うわ!一斉に芽を出したんだゾ!」
デオキシスB「おや、私の撒いた種も発芽したようですw」

ミュウツー「しっかしここ最近はずっとバグとの戦いだな」
パルキア「メンテしないとできる空間の穴も一種のバグだしな…、これだけはずーっと終わらない戦いなのかも知れん」
ケルディオ「復活早っ」
ルカリオ「ロケット団とか絡むとさらにややこしくなりますしね」
ルギア「そろそろバグとは関係の無いイベントとかやりたいよ」

445 :あまり役に立たない次スレテンプレ追加分@転載は禁止:2015/09/21(月) 13:33:18.01 ID:fCZ2YbVz0
フーパ:いましめられしの方.ちっちゃいズにしては珍しく結構誰でもフレンドリー(に見える)
解放フーパ:ときはなたれしの方.つよい(実際不明)封印されてた事をトラウマに持つ.フリーザーから「ビルズ様」と呼ばれている
老グラードン/老カイオーガ:映画ではゲンシカイキで登場.ゲンシカイキは感情とバトルで切替?
妹アルセウス:アルセウスの妹.ようやく登場につき誰か補完よろしくゥ!

446 :445@転載は禁止:2015/09/21(月) 13:36:19.62 ID:fCZ2YbVz0
次スレに書く時は各自解釈で改変して良いよ

447 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/21(月) 14:33:13.23 ID:WBDCOeCP0
デオキシスA「ちょっとテンプレにしてみたw 修正箇所があったらヨロw」

フーパ
タイプ:エスパー/ゴースト『光輪の超魔神フーパ』に登場。CV釘宮理恵
一人称:フーパ(自分の名前)。♂。リングでなんでも呼び寄せられる。純粋な性格だが相手の本質を見抜く鋭い一面も。いたずら好きでドーナツが好物。セレビィB以上の幼くぎゅボイス。

解放フーパ
タイプ:エスパー/あく『光輪の超魔神フーパ』に登場。CV山寺宏一
一人称:フーパ(自分の名前)。♂。いましめの壺に封印されていたでかい方のフーパ。脳筋だが封印されてた事をトラウマに持つ。フリーザーに「ビルズ様」と崇められている。

老グラードン
タイプ:じめん→(ゲンシカイキ時)じめん/ほのお『光輪の超魔神フーパ』に登場。CVなし
一人称:わし。♂。ゲンシカイキできる老爺グラ―ドン。元役者で大実業家だったが現在は隠居。

老カイオーガ
タイプ:みず『光輪の超魔神フーパ』に登場。CVなし
一人称:私。♀。ゲンシカイキできる老婆カイオーガでやり手実業家。幼少期に両親によってトラウマを持つ過去も。

妹アルセウス
タイプ:ノーマル『光輪の超魔神フーパ』に登場。CVなし
一人称:私。♀。光輪の超魔神に出演した方の個体。アルセウスの妹だが実は本当の妹では無い。正のバグの力を扱える。

448 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/21(月) 20:23:00.55 ID:1NC9iPyQ0
>>445 >>447
フリーザー「ビルズ様ではなくビルス様です。」

449 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/21(月) 20:28:08.63 ID:1NC9iPyQ0
老グラードン「ばあさんは小さくなったままか…しかしどんな姿でもわしは愛する!」
幼カイオーガ「お爺さん…!うぅ、うれしくて涙が…」
カッ
ゲンシカイオーガ「うれしいよぉー!」ざぁぁぁ
老グラードン「婆さん!落ち着くんじゃ!」
ぱっ
老カイオーガ「あらやだ、私としたことがはしたない…」
老グラードン「おぉ、戻った!奇跡が起きた!」

450 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/21(月) 21:26:46.59 ID:WBDCOeCP0
サンダー「個人的には老グラ―ドンの声は緒方賢一 、老カイオーガは麻生美代子、妹アルセウスは竹達彩奈で脳内変換してるw」

451 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/21(月) 21:28:43.68 ID:fCZ2YbVz0
>>448
さーせん

ところでテンプレにCVってあった?

452 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/21(月) 21:33:50.13 ID:WBDCOeCP0
ツボツボ「Wikiのテンプレにはあるんだぜ、最近全然更新して無いんだぜ」

453 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/21(月) 21:40:21.83 ID:3b9yo90RO
>>447
老カイオーガ「ああ嬉しいですねぇお爺さん…私たちもこれで皆さんのお仲間入りなのねぇ…♪」
老グラードン「まぁわしはこんなもんじゃろうけど…婆さんはトラウマの事ではなくてもっとホレ、子供好きとか別の事書いてやってくれんかのぅ…余り思い出させとうないんじゃ」

デオキシスA「末永く爆発しろ」
セレビィB「ちょっと!
もー敬老の日だってのに〜…じゃあこんな一文でどうでしょう

…ゲンシカイキできる老婆カイオーガでやり手実業家。ついつい果てしなく甘やかしてしまいたくなる程の子供好き。

老カイオーガ「そうなのよぉー!ついつい…だって私の子供の頃は…オヨヨ」
老グラードン「ホレホレ婆さん…コレ、すぐ湿っぽくなるんじゃから」
デオキシスA「把握した」

フリーザー「ちょっと…だったらビルス様だってトラウマなんて…!」
解放フーパ「フーパは平気!嫌だったけどもう自由だし友達今はいーっぱい出来た!!フリーザーの名前もあるこの文がいい♪」
妹アルセウス「ふふふ。フーパは強い子ですものね」
解放フーパ「フーパ強い子ー♪」

454 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/22(火) 00:49:26.31 ID:m95RgsH30
デオキシスA「こっちのスレの空間ポケ紹介も作ったw。こっちも修正あったらヨロw」

【追加】
フーパ…リングでなんでも呼び寄せられる。他人を「アル」「メロ」と名前の一部で呼ぶ。いたずら好きでドーナツが好物。幼くぎゅボイス。
解放フーパ…いましめの壺に封印されていたでかい方のフーパ。脳筋だが封印されてた事をトラウマに持つ。フリーザーに「ビルズ様」と崇められている。
老グラードン…ゲンシカイキできる老爺グラ―ドン。元役者で大実業家だったが現在は隠居。他人がうらやましがるほど夫婦仲が良い。
老カイオーガ…ゲンシカイキできる老婆カイオーガでやり手実業家。果てしなく甘やかしてしまいたくなる程の子供好き。
妹アルセウス…アルセウスの妹。実は本当の妹では無い。正のバグの力を扱える。フーパの保護者的存在。

455 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/22(火) 00:52:23.05 ID:m95RgsH30
デオキシスA「文字多すぎて分割しねえとバイト数がww。現メンバーの修正版も作ってみたがこっちを採用するかどうかは任せるw」

【修正】
セレビィA…温和で冷静。遊ぶ際のノリは良い。玉葱と呼ばれるとキレて、ラッキョウと呼ばれると照れる謎な価値観の持ち主。(※Aが無かったので追加)
ラティアス…兄思いの真面目な女の子。サトシ大好き。S。料理が得意。モテモテ。メガ化すると性格が正反対になる。
ラティオス…シスコンでMでムッツリ。ありとあらゆる妄想やドMっぷりを繰り広げては妹にビシバシされる。メガ化するとドSに変貌する。
ダークライ…「ダークライ、○○ってなに〜?」「子どもは知らなくて(ry」でおなじみ知識人。空間への侵入者に「デテイケ!」する役目も。アリシア好き。
ヒードラン…田舎者っぽい口調や振る舞い。壁や天井を自由自在に動き回れる。農作業が趣味。
ギラティナ…見るもの全てが食べ物に見える食いしん坊。たまに反転世界に戻ったり霊界にも行けたりする。
ビクティニ…臆病で寂しがり屋で真面目な性格の女の子。マカロンが好物、マナフィと仲良し。
ゼルネアス…生命エネルギーを与えさせて暴走させる力を持つJOJOな奴。性別が無い。口調は丁寧だが融通が利かない一面も。
イベルタル…移動が速く急にいなくなったりする 性格の読めない奴。釣りが趣味。複雑な家族関係のせいで家族仲は…。
ディアルガ…この空間の管理者。時間操作or時の咆哮で荒らしを削除したりするが仕事が雑な時も。健気。
パルキア…この空間の管理者。空間操作or亜空切断で荒らしを削除したりする。たまにちっちゃいズの子守役になる。とある事件でホモ化。
アルセウス…ディアパルと同じくこの空間を取り締まる創造神。プライドが高く裁判官でもないのに他人を裁く。温泉好き。

456 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/22(火) 01:00:20.03 ID:m95RgsH30
デオキシスA「最近増えた家族関係もw」

【空間家族関係者】
ルギア母…ルギアの母親で息子からママンと呼ばれている。かつてナンバ博士に捕らわれた事がある。
ルギア妹…ルギアの妹。シルバーと言う名前らしいが♀。
ルギア父…ルギアの父親。チョイワル親父(ダークルギア)らしい。
姉レックウザ…レックウザの姉で黒色の色違いでメガシンカできる。酒癖が悪い。
イベルタル父…イベルタルの父だが本当の父では無くイベルタル一族の本家筋出身のトレジャーハンター。
イベルタル母…イベルタルの母だが本当の母では無い。トレジャーハンター。料理下手。
イベルタル娘…イベルタルの妹だが養女なので血縁関係は無く最近まで面識さえ無かった。極度の人見知り。
ちびエンテイ…グレン火山噴火の時に生まれた赤ちゃんエンテイ。ビリジオンが親代わり。
ミンフィア…ニンフィアのおじ(大伯父?)でミンフィア書房の社長。老齢だがイーブイ一族最強の男で某男塾塾長並みのスペック。
闇ゼルネアス…ゼルネアスの父?で時の歯車の所持者。かつて空間ゼルネアスに封印された。
未来ラティアス…未来のラティアスの娘。父親はルギアらしいが今後の展開で変わる可能性大。

457 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/22(火) 01:10:24.12 ID:m95RgsH30
デオキシスA「最後にこいつらもw 所で色エンテイとかずっと同一個体だよな? 結構キャラ変わってるんだがw」

【空間外】
クレッフィ…どこへでも鍵を使って入ってくる。フェアリー・ロックで閉じ込めたりもする。「僕は悪くない」が口癖。
ミカルゲ…ユキメノコを操って世界を滅ぼそうとした悪霊。ミュウツーとの一騎打ち後に改心し以後は協力者に。
色キュレム…アルセウスに封印された色違いのキュレム。関西弁でノリの軽い性格。
色エンテイ…色違いの三犬の一匹。かつて悪さをしたがその後改心。割と事情通。
色ライコウ…色違いの三犬の一匹。かつて悪さをしたがその後改心。かつてデオキシスBと同じ研究所にいたらしい。
色スイクン…色違いの三犬の一匹。かつて悪さをしたがその後改心。最初は♂口調だったがいつの間にか♀化。
カロスファイヤー…カロスのギャング団「パシオンネ」のボス。ゼルネアスに敗れボスの座を追われる。
カロスフリーザー…「パシオンネ」のサブリーダー。カロスファイヤーの義弟で彼に恩義を感じている。三鳥の幼馴染だったりする。
カロスサンダー…「パシオンネ」の親衛隊長。密かにボスの座を狙っていた。
デコロラジラーチ…アニメに登場した別個体のジラーチの女の子。
タブンネ(看護婦)…ルカリオの友人の看護婦ポケモン。かなり強欲な性格で患者をげしげしする。ファイヤーに好意を抱いている。
タブンネ(Gホール)…ジャイアントホールの方のキュレムの主治医。人生経験値が高く信頼できる。「〜ネ」という語尾で喋る。
いいおとこ(カイリキー)&おとこがり(ズルズキン)…ルカリオの友人の医者。腕は確かだがパルキアをガチホモにした元凶。

458 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/22(火) 06:13:36.12 ID:mnhCdgxBO
カイオーガ「」
マナフィ「はいはい君の空間用テンプレも忘れてないから」

カイオーガ(若)・・・マナフィの執事的な存在。マナフィを「王子」と呼び盲目的な愛情を注ぐ。

キュレム「あ、あと空間外の人達もちょっと追加ね」
グラードン・・・映画ではニセモノ。いちおうメタ・グラードンとは同一人物。意外にも子煩悩な一面もある

メタモン(孫)空間メタモンの孫でジャイアントホールの古参住人。たまに空間内で仕事をしていて祖父を寝かしつけるのが得意。
セレビィB「こっちは僕の携帯でもWikiに追加が出来るかな」
デオキシスA「またやらかしてデータ消すなよ携帯厨w」

459 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/22(火) 06:44:18.70 ID:r2OPoFgM0
>>454
フリーザー曰く「ビルス」らしいですよ

460 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/23(水) 00:57:34.52 ID:P2NfVoX00
ケルディオ「最初にバグに憑りつかれたのってみーんな恋をしてる面々なんだよね…」
ツボツボ「いつの間にか空間も恋する面々が増えたんだぜ」
アルセウス「恋愛御法度だった気がするが、デオB&レックウザやパルキア&ディアルガみたいなお笑いネタならいいが本気のカップルも現れたしな」
パルキア「俺の真剣な愛をお笑いネタだなんて酷い…やっぱ愛を知らないから孤独なオカマになるんだろうな」
アルセウス「さばきのつぶて!!!!」
パルキア「ぱるぱるぅwwwwww」
デオキシスB「いや、パルキアの言う通りですよ…真剣だったからこそ私がバグにやられなかった訳で…(スリスリサワサワ」
レックウザ「お前なんかバグに食われりゃ良かったのにwwwww」

461 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/23(水) 08:43:13.71 ID:JqmHBGq+O
セレビィB「空間外の人達のテンプレはWikiに記入出来ましたよー♪」
デオキシスA「大丈夫か〜本当に大丈夫か〜」

462 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/23(水) 10:07:54.25 ID:9kSgIt6L0
ケルディオ「バグの塊とかあったから次はもっとおっかない奴出てきそうですね(フラグもどき)」

463 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/23(水) 10:13:40.67 ID:JqmHBGq+O
シェイミ「どこぞの週刊少年飛翔マンガみたいにいずれはバトル中心のトーナメント展開にならんとも限らんでしゅと!(テコ入れ)」

マナフィ「ここはそういうスレじゃないフィ」

464 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/23(水) 10:20:02.36 ID:9kSgIt6L0
>>463
セレビィB「それどこのバトル漫画だっけ」

465 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/23(水) 11:59:12.91 ID:JqmHBGq+O
ディアンシー「あ…あのぅ…」
ゲノセクト「」
ミュウ「ちょっとデオAちゃん?この子達の分CV入りWiki用テンプレ忘れてないかしら?」

デオキシスA「ちょw人使い荒すぎワロタwwじゃホレ年度順。例によって修正ヨロ」
ゲノセクト
タイプ:むし/はがね
『神速のゲノセクトミュウツー覚醒』に登場。CV:山寺宏一
一人称私。♂寄り。三億年前の化石から仲間共々復元された赤い色違い。現代の文化への馴染みが早いが新しい家に残した仲間達を想いホームシックになる繊細さも。言語は全角カタカナと漢字が混じる
カクセイ
タイプ:エスパー
『神速のゲノセクトミュウツー覚醒』に登場。CV高島礼子
一人称私。♀寄り。 メガシンカに目覚めたミュウツー。年は若いが落ち着いた雰囲気。初代映画のミュウツーと違い超辛党。実は幽霊お化けの類が大の苦手で脅えていた際保護してくれたキュレムに対して好感を持つ。
ニンフィア
タイプ:フェアリー『ピカチュウとイーブイ☆フレンズ』に登場。CV中川翔子
一人称私。♀。無類のお姉様好きで(腐)妄想が暴走気味の困った娘。その性格からパルキアとは馬が合わず厳しい態度を向けられる。
イーブイ
タイプ:ノーマル『ピカチュウとイーブイ☆フレンズ』に登場。CV伊瀬茉莉也
一人称僕。♂寄り。ニンフィアのお目付役兼最大の理解者。ツッコミは鋭くつい辛辣な言葉になるがニンフィアの事は嫌いではない。

466 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/23(水) 12:00:43.97 ID:JqmHBGq+O
デオキシスA「次は去年のなお姫様」
ディアンシー「あっ、ありがとうございます♪」

ディアンシー
タイプ:いわ/フェアリー
『破壊の繭とディアンシー』に登場。CV:松本まりか一人称私(わたくし)♀
家事が得意なダイヤモンド鉱国のお姫様、貧乳と模造ダイヤは禁句 。
互いに禁句に触れ合ったせいでミュウと一騎打ちになりかけるも心根を認め合い和解する。バグディアルガが茶のみ友達。
イベルタル
タイプ:あく/ひこう
『破壊の繭とディアンシー』に登場。CV:なし一人称俺。♂寄り
移動が速く急にいなくなったりする 性格の読めない奴。釣りが趣味。複雑な家族関係のせいで家族仲は…。
余り空間内の住人とも絡まず友人を作るのも苦手だが人嫌いという訳ではなくてルギアに誘われ家に遊びに行ったりもする。ゼルネアス
タイプ:フェアリー
『破壊の繭とディアンシー』に登場。CV:三田佳子一人称私。生命エネルギーを与えさせて暴走させる力を持つJOJOな奴。性別が無い。口調は丁寧だが融通が利かない一面も。
メタモン(老)
タイプ:ノーマル
一人称わし。♂寄り常に全角ひらがなで喋る。ジャイアントホールメタモンのひいじいちゃんで昔カロスに渡り行き倒れた際にメレシー一族の長老(ダイイ)に救われる。ディアンシーの主治医で名医ではあるが定期的に一定時間の睡眠を取らないと荒れ狂い言動も乱暴になる。

467 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/23(水) 12:12:02.00 ID:9kSgIt6L0
>>466
デオA「バグディアルガwwww」

468 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/23(水) 12:14:02.29 ID:9kSgIt6L0
というかまだバイオくん居たのか
置物にしかならなくてポッと出だとオモタ
おっとだr

469 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/23(水) 12:26:18.41 ID:JqmHBGq+O
>>468
ディアンシー「ごめんなさいね"バイオ"ディアルガさん。」
バイオディアルガ「バグポケモン絡みの弊害がこんなところにもww」

470 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/23(水) 13:14:15.89 ID:P2NfVoX00
ハドウ「やっと騒ぎが落ち着いたみたいだねw」
ビクティ2「ビクティニちゃん心配したんだよ…(オロオロ」

ディアルガ「てめえら空間が本気の危機の時は出て来ないよなwwww」

妹アルセウス「あら?あの子がお兄様がおっしゃっていたミュウちゃんですの?」
アルセウス「ああ、ナリは愛らしいがとんでもないいたずら小僧だ」
ハドウ「いたずら小僧って悪かったなwwwwってそれがオカマの妹かよw全然年離れてるじゃんw」
アルセウス「うるさい!用が無いのならさっさとデデイケ!」
ハドウ「いいじゃん別に…、って何か見た事が無いラティアスの姉ちゃんもいるんだけど?www」
未来ラティアス「あら、あなた過去のハドウね?」
ハドウ「僕のこと知ってるのかよ」
未来ラティアス「ええ、あなたのおかげで一度世界が滅びかけたっておかあさんから聞きましたから」
ハドウ「ちょwwwww僕のいたずらってそこまでしたの?wwww」
未来ラティアス「…あらごめんなさい、あまり未来の事は話してはいけないって言われてましたわ」

471 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/23(水) 14:48:24.63 ID:P2NfVoX00
ハドウ「未来の事ってまさかあんた未来から来たの?」
未来ラティアス「そうよ」
ハドウ「じゃあおかあさんって…まさか…あのドS妹?www」
ラティアス「だ〜れがドSじゃあ!この糞チビ!!」

472 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/24(木) 07:50:20.64 ID:63ErolO6O
カイオーガ「私のWiki項目まーだ空間外ポケモンの欄にある…(泣)」シトシト

セレビィB「ネタらしいネタに参加してませんからね。それとせっかく家族関係項目が出来たので新月さんと兄ケルさんはそっちに移しておきました」

473 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/24(木) 09:05:44.88 ID:ISj13jCj0
そういえばどうでもいいけどグラカイ2匹いるんだな

474 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/24(木) 13:08:44.42 ID:d6hB4TCx0
老グラ―ドン「げんし温泉のグラ―ドン婆さんと海底温泉のカイオーガ爺さんはわしらの同級生じゃ」
パルキア「春の花見の時に出てきた泣き虫ゲンシカイオーガといじめっ子ゲンシグラ―ドンは誰だw」
老カイオーガ「その子達は温泉の老コンビの孫ですね」
デオキシスA「て事は全部で8体かよwwグラカイ多すぎワロタw」
セレビィA「まあHGSSでもなぜかジョウトにいたしねw」
ラティオス「ハドウがうらやましい…」
ミュウ「あんた病み上がりなんだからいくらあの子でも手を出さないわよw」

ハドウ「ダカラアヤマッテルジャンwww」バシューン!!
ラティアス「コノクソガキャーwwwwリュウセイグン!!!」ドカーン!!

475 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/24(木) 21:14:29.54 ID:dKz9Aq5J0
老カイオーガ「ラティアスちゃん!小さい子をいじめて楽しいの?」
ラティアス「だってこのクソガキが…」
老カイオーガ「まぁっ、なんて口の悪い子…わたしゃ悲しくて…」
ラティアス「わ、わかったからいい年こいて泣かないでください!」
老カイオーガ「…じゃあ、この坊やとも仲良くして頂戴ね。」
ラティアス「わ、わかったわよ…(泣かれると面倒だし…)」
ハドウ「やれやれ…疲れたからもう帰るね。」
未来ラティアス「私もそろそろ帰るね、あと、ラティオスおじさんにお土産。」
ラティオス「へ…なにこれ…わぁ、ドMホイホイ系のエロ本だ!]
ラティアス「そこ!しょうもないもんもらって喜ばない!」
未来ラティアス「この時代に売ってない代物よ!あとお母さんにはグリンガムの鞭。」
ラティアス「へ…?あ、あぁ、ありがとう。」
未来ラティアス「お父さんにはプリン…」
ルギア「…中の人ネタ的にはあってるんだがそれは解放フーパにやってくれ。」
未来ラティアス「…のブロマイド。」
ルギア「…ポケモンの方のプリンか。」
未来ラティアス「無印編のプリンの娘で未来のポケモン界のアイドルよ。
お父さん、大ファンでしょ?」
ルギア「未来の私はそうかもしれんが、今の私はそこまで好きじゃないぞ。」
未来ラティアス「じゃ、CDも付けるから聞いてみて、それじゃあね。」ヒュンッ

476 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/24(木) 22:23:37.47 ID:d6hB4TCx0
ハドウ「おいウサギリンゴ!いつまでもデレデレしてんなよ帰るぞ」
ビクティ2「えー!まだビクティニちゃんと話したかったのに…ってお前自分から帰るって珍しいな」
ハドウ「あの女とバトルしたら疲れちゃったよ…、まあ今回は久々だったから顔見せたかっただけだし」
ビクティ2「じゃあビクティニちゃんまたねwww」

ビクティニ「またねー♪」
シェイミ「さて、やっと騒がしいのが居なくなったから久々にガンプラでも作るでしゅ」
パルキア「俺は空間メンテかな、なーんかずっとやって無かった気がするし」

477 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/25(金) 10:56:09.39 ID:Lpo8ZVwJ0
暦は一応秋だけど季節ネタが秋のネタは過去散々やってるんだよなぁ

478 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/25(金) 12:40:05.45 ID:Jyy856bI0
アルセウス「別に季節ネタで無くてもいいんだぞ?」
ディアルガ「そういやホモがメンテに行ったがフラグにならなきゃいいがw」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(空間の果て)

パルキア「あーあ、やっぱ穴だらけだよ…。これ一人で埋めるのしんどいな」

479 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/25(金) 19:56:34.76 ID:Jyy856bI0
(空間)
ルギア「おい、フーパ。頼みがあるんだが…」
フーパ「なーに?ルーギン?」
ルギア「お前のおでましリングでこの温泉にカメラを置きたいんだが…」
フーパ「いいけど何するの?」
ルギア「そりゃ盗さt(ry 、いや、子供は知らなくてもいい事だ」
フーパ「…お前スケベな事考えてないか?」
ルギア「(鋭いなこのガキwww) い、いや!違う!とにかくだ、早くしないとオカマが(ry」
フーパ「あ、アルじいだ!」
ルギア「(゚Д゚)」
アルセウス「貴様…フーパの力を悪用しようとした上にあまつさえ盗撮だと…許せん!さばきのつぶて!!!」
ルギア「ルギャアァァァァァァァーーーースwwwwwwww」
フーパ「ルーギン、アルじいにいじめられてるの?」
ダークライ「あれはお仕置きという悪い事をしたらああいう罰を受けるのさ」
ミュウツー「つかあいつまだ盗撮やってたのか…」
アルセウス「…フーパよ、もしかして私の事『アルじい』って言ってないか?」
フーパ「アルのおじいちゃんだからアルじいだよ」
アルセウス「…私はおじいちゃんじゃ無くて兄なんだが…」

480 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/25(金) 20:09:53.93 ID:LuQhK4Pw0
フーパ「兄って言うよりフーパにはおじいちゃんだぞ」

481 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/25(金) 20:19:40.48 ID:Jyy856bI0
アルセウス「ではせめて『アルにい』と言ってくれw」
フーパ「何でおじいちゃんって言われる嫌なの?エン(エンテイ)はおじいちゃんって呼んでも怒らないのに」
アルセウス「何でって…私そこまで年寄りじゃ無いし…」

ディアルガ「すげえ…あのオカマが押されてるぜw」
ルカリオ「まあちっちゃい子を相手に怒る訳にもいかないし、しかも正論ですからねw」
ルギア「オカマざまぁwww」

482 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/25(金) 20:37:50.80 ID:oLzpb93S0
老グラードン「こりゃ輪っか坊(フーパ)えらい神様をいじめたら罰が当たるぞい」
フーパ「罰って何だ?」
老グラードン「天変地異が起きるかもしれん、と言うことじゃ。」
フーパ「天変地異って何だ?」
老グラードン「局地的洪水や雷雨や暴風雨などが怒るということじゃ。」
フーパ「局地的洪水や雷雨や暴風雨って何だ?」
カッ
ゲンシグラードン「何度も質問するな!子供は細かいことを気にしなくていいんじゃ!」
アルセウス「落ち着けゲンシグラードン、相手は子供なんだから。」
老カイオーガ「おじいさん子供に教えるの下手で、何度も突っ込まれると逆切れするんです。
それが原因で子供嫌いになってしまって…おじいさん、草加せんべいがあるから機嫌直してくださいな。」
かっ
老グラードン「…婆さんに免じて許そう、あと、アルセウスさんや。」
アルセウス「な、なんだ?」
老グラードン「あなたはそれでも神様かね?子供になめられたらおしまいじゃ。」
アルセウス「そんなこと言われても…子供相手に怒るわけにもいかないし、正論だし…」
老グラードン「はぁぁ〜…なんと情けない神様じゃ。」
アルセウス「…腹立つな、さばきの…」
老カイオーガ「けんかはいけません、すぐ怒るのは悪い癖ですよ、アルセウスさん。」
アルセウス「…気分が悪い!私は温泉に入りに行く。」
老グラードン「…わしも怒りすぎて疲れたわい、そこの青い若いの、肩もんどくれ。」
カイオーガ「喜んで。」
老カイオーガ「私はプラモデル好きのシェイミちゃんにプラモデルをあげましょうかね。
たしか…ガンプラって言ってたから…ガントルのプラモデルかしら?」

483 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/25(金) 20:55:46.73 ID:LuQhK4Pw0
>>481
アルセウス「…ほう」グイン!

484 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/25(金) 20:56:54.57 ID:LuQhK4Pw0
>>482
シェイミ「ミーになんかようでしゅか?」

485 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/25(金) 21:59:01.30 ID:Jyy856bI0
(空間の果て・監視用TVを見ながら)

パルキア「オカマの奴、グラ爺に説教食らってんのざまぁwww、っとサボってる時じゃ無かったなw さっさと穴を埋めねば」

486 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/25(金) 22:03:22.22 ID:LuQhK4Pw0
ギラティナ「(こうやってみるとなんかアルセウスのカマ性格っていろんな奴にネタられてるんだなぁ)…はぁ〜煎餅うまい」

487 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/26(土) 00:33:52.51 ID:nshyu1x70
シェイミ「ガントルのプラモなんてこれはこれでレアモノでしゅけどミーのガンプラはガンダムのプラモデルでしゅ」
老カイオーガ「おやそうでしたか、どうも私はアニメには疎いですからねえ」
ジラーチ「わけがわからないよ」
セレビィB「結局ジラーチはそれが一番定着したねw」

488 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/26(土) 17:04:20.44 ID:hOu7eHdc0
ジラーチ「アニメ疎いって言っておいてマニアック物渡すとかマジわけがわかんないよ」

489 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/26(土) 18:23:55.42 ID:nshyu1x70
老カイオーガ「これは貰い物ですのよ。仕事の関係上いろんな方から貰いますから」
ジラーチ「じゃあ僕にも何かちょうだい」
フーパ「フーパにもちょうだい!」
老カイオーガ「困ったわね…今はこれしか手元に無いのよ」
フーパ「えー!シェイにはあげたのにー!」
妹アルセウス「フーパ、あまり大人を困らせてはいけませんよ?」
フーパ「うーん、アルがそう言うならもうしないよ」
老グラ―ドン「その子はあなたの言う事は聞くんですな」
妹アルセウス「子供をしつける時は厳しすぎても甘やかしすぎても駄目ですからね。そこの所は気を付けてます」

ルギア「しつける親が居なかったからあのオカマはわがままなんだろうなw」
アルセウス「さばきのつぶて!!」
ルギア「るぎゃーーーんwww」
ディアルガ「温泉に行ったんじゃねえのかよ」
アルセウス「空間の温泉に入ってたんだよ。お金が無いしな」
老カイオーガ「あなた本当に乱暴なんですね…はぁ…。それにその年でお金に困るとは情けない…」
アルセウス「うぐ…、私は貯金など性に合わんのだ!それにこの年じゃアフィしか収入ができんしな」
老カイオーガ「そうだわ、あなた私の会社でアルバイトしてみては?それで他人に頭を下げる事でもう少し他人に対する思いやりを身に付けてもらうの」
アルセウス「わ、私が???、今までしたバイトは他人に頭を下げた事が無いものばっかだし今更そんなことするのも…」
デオキシスA「おもしれえwwwオカマが頭を下げる所を見てみたいww」
シェイミ「ミーも見たいでしゅwwww」

490 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/26(土) 19:36:11.13 ID:aHc768Pg0
カイオーガ「そのアルバイト、私も行きます。」
老カイオーガ「じゃ、二人で行きましょう、パルキアちゃんお願いね。」
パルキア「おう、あくうせつだん!」
アルセウス「ちょwwwまwww心の準備がwww」
しゅぅぅぅん…ぱっ
老カイオーガ「ここが私の会社の会長室よ。」
ラブカス「会長、おかえりなさいませ…ってギャーーーー!」
アルセウス「な、なんだ?」
ラブカス「創造神様よ!創造神様がきたわー!」
サニーゴ「本当ですの!?」
ハンテール「こりゃめでたい!あやかりたい!」
サクラビス「サイン欲しい!」
アルセウス「なんなんだ?この騒ぎようは…」
ジーランス「皆様、神様なんてめったに見たことありませんからねぇ。」
カイオーガ「おかげで私が完全にかすんでしまいました。」
ラブカス「きゃー!会長に似た美青年よー!」
ランターン「かっこいー!サインほしー!」
カイオーガ「あ、認識してもらえた。」
ジーランス「そもそも、あなたたちはなぜここへ?」
老カイオーガ「実はね、この人たちをアルバイトさせてほしいのよ。」
ジーランス「ほぉ!そりゃすごい!神様と会長に似た人が働いたら皆の士気も上がるでしょう。
では、あなたたちはラグラージ課長の下で仕事をしてもらいましょう。」
アルセウス「…その…ラグラージ課長は何をしているのだ?」
ジーランス「一人で海底トンネルを掘っています、二人も人がいたらさぞあの方も助かるでしょう。」
老カイオーガ「じゃ、お願いね、あと、アルセウスさん、ここは水ポケモンの働く場所だから水タイプになってもらえる?」
アルセウス「わかった、マルチタイプ水!」
ジーランス「たのみましたぞ、ラグラージ課長は地下5階にいますから。」
ばたん
ジーランス「さて…ラグラージ課長は厳しいからな…あの二人…持つだろうか…」
サニーゴ「超ブラックですからね〜、なんとか持ってくれればいいですけど。」

491 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/26(土) 19:49:13.77 ID:aHc768Pg0
老カイオーガ「それより、じいや、娘のサニーゴさんの誕生日でしょ?」
ジーランス「そうですが…」
老カイオーガ「じゃ、今日一日、あなたとサニーゴちゃんは家族休暇でもしていらっしゃい。
一日ぐらいいなくても何とかなるわ。」
ジーランス「ありがたくいただきます。」
サニーゴ「ありがとうございます。」

ジーランス「さて…休暇をもらって街に繰り出したが、何をしようかのう。」
サニーゴ「あっ…あれは…」

ハドウ「空間から出て何もすることないなー…」
ビクティ2「何か面白いことないかなー…」

サニーゴ「ポケモンの先祖のミュウと勝利のシンボルビクティニよ!」
ジーランス「本当じゃ!サインをもらおう!」
どどどどどどどど

ハドウ「わっ、みず/いわタイプ2匹がすごい勢いでこっちにくる!」
ビクティ2「やばい、僕にはタイプ相性的に不利だ!逃げよう!」
ハドウ「おい、おいてくなよ!」

492 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/26(土) 20:11:30.46 ID:sbaAme5V0
>>490 ブラックバイトのネタなのね
シェイミ「早速盗撮…もといモニタリングでしゅが,カメラ置くとしたらどこが良いでしゅかね…」

493 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/26(土) 20:14:10.75 ID:nshyu1x70
ルギア「盗撮なら俺が詳しいぞ」
シェイミ「またオカマにしばかれるでしゅよメタボw」

494 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/26(土) 20:22:09.85 ID:7+7cH20R0
ネットブラウジング中
デオキシスA「…ん?この企業…うっわマジかよ…(こりゃやべえもん見ちまったな)」

495 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/26(土) 20:43:33.27 ID:aHc768Pg0
ルカリオ「どうしました?」
デオキシスA「いや…このカイオーガの企業だけどさ…ほかの場所はまともなのに
地下5階の海底トンネルだけ給料がめちゃめちゃいい代わりに鬼上司なうえ重労働で病院送りになる
人が後を絶たないんだとさ、しかもアルバイトが10%の確率でそこに送られるって。」
ルカリオ「…アルセウスさんたち、大丈夫ですかね?」
デオキシスA「大丈夫なんじゃね?10%の確率だし。

496 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/27(日) 00:24:48.64 ID:5GCGYGSZ0
ディアルガ「そういやお前メンテ終わったのか?」
パルキア「終わったよ…今回は穴が多くてチカレタ…だから…ディアルガあああwww俺を慰めてくれwww」
ディアルガ「てめえオカマが居ないのを見計らったなwwwwやめえwwww」
???「さばきのつぶて♪」
パルキア「ぱるうwwwwあれ?でもあんま痛くないぞ?w」

妹アルセウス「お兄様から言われましたの、パルキアさんが羽目を外さないようにと。まあ私は余りこういう罰は好きでは無いので軽めにしましたが」
パルキア「オカマめ余計な事をwww。でもあんたアルセウスに比べれば話が分かるなw」
妹アルセウス「お兄様って変に頑固ですから…それにしてもパルキアさんって本当にディアルガさんが好きなんですね」
パルキア「愛し合ってるからな(迫真)」
ディアルガ「俺は友人としての付き合いでそっちの方は全くノーサンキューだけどな…」

497 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/27(日) 02:12:05.51 ID:QrffeLrE0
アルセウスがバイトとか・・・もう落ちるところまで落ちたな

498 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/27(日) 02:53:35.16 ID:5GCGYGSZ0
アルセウス「うるさい!さばきのつぶて!!」
497「ぎゃあああ」
カイオーガ「落ち着いてください創造神!」
アルセウス「む〜!」
カイオーガ「あ、地下に辿り着きましたよ」

499 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/27(日) 05:47:11.90 ID:EXwo5fJd0
これアルセウスパートでも良いんじゃね

500 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/27(日) 06:51:03.42 ID:Jhqvik8f0
アルセウス「すまん、バイトのアルセウスと言うものだが…」
ラグラージ「ほぅ、アルセウスとは神様の名前と聞いたが?」
カイオーガ「分けあってアルバイトしに来たんです。」
ラグラージ「そうか、ならば仕事の前にこの腕輪をはめてみろ。」
かちゃり
アルセウス「なんだこれは?」
ラグラージ「コイツはな、俺から2メートル以上離れるとあんたの腕を締め上げるんだ。
そして、最終的には切断する。」
カイオーガ「そんな無茶な!」
ラグラージ「そして、アルセウス、アンタには特別性でタイプ変更すると一瞬で腕輪が限界まで
しめあがるようになっている、つまり、あんたらは海底トンネルを2メートルごとに掘るごとに俺をよばなければならない。」
アルセウス「うーむ…厳しそうなところだ。」
ラグラージ「あぁ、ここはほかの部署とは違って特別に厳しいのさ、ここでは俺がルールだ。
神様でも逆らわせないぞ、それに一度神様をこき使ってみたかったしなwww」
アルセウス「ゆがんだ奴だ、誰にも好かれないのだろうな。」
ラグラージ「それはない、仲のいい妻と子供がいるんでね。
今日のノルマは2キロメートルだ雑にならないように技じゃなくてスコップで掘るんだ。
破ったら腕輪がお前の腕を締め上げるぞ、わかったら頭を下げて(スコップを貸してくださいラグラージ様)とお願いしてみな。」
カイオーガ「うぅ…スコップを貸してくださいラグラージ様ぁ…」
アルセウス「(腕輪がなければ草タイプに変化してさばきのつぶてをくらわしてやりたいがそうもいかんな。
悔しいが従っておこう。)…スコップを貸してくださいラグラージ様。」
ラグラージ「おい、アルセウスさんよぉ、声が小さいぞぉ?」ゲシゲシ
アルセウス「くっ…スコップを貸してくださいラグラージ様!」
ラグラージ「よし、ほらよ、スコップだ、大事に扱いな。
海底トンネルはここから200メートル離れたところにある、2メートルごとに
(ラグラージ様来てください)とありったけの大声で呼ぶんだな。」
アルセウス(…今は耐えるしかない…)
カイオーガ(…王子…無事で帰れなかったらすみません…)

501 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/27(日) 07:16:46.82 ID:O3coGZ5TO
>>500
ラティオス「あぁ…限界まで締め上げてくださぃラグラージ様ァ…ハアハア」
マナフィ「静かにするフィ変態」
ゼクロム「マナフィ怖いZット」
レシラム「連れて来なければ良かったんじゃないかこの病み上がり」
ギラティナ「お前らあんまり騒ぐなよ〜?いくら反転世界越しとはいえど大声出せば聞こえちまうからな」
キュレム「僕らはグラードンさんから個別にアルセウス達を見張るように頼まれてるんだからそこを忘れないでね」

502 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/27(日) 07:36:59.04 ID:glaCk55E0
>>500
シェイミ「これは絶対服従とかそういうのに近いでしゅね.立場の強要に近いでしゅ」

503 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/27(日) 08:25:53.55 ID:Jhqvik8f0
ジラーチ「ポケテレも今日で終わりか…」
フーパ「遊びに行った時楽しかったな〜…」

504 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/27(日) 12:50:46.30 ID:5GCGYGSZ0
パルキア「オカマが他人に絶対服従なんて無理だろw キレて破壊しまくるのに昼飯代10回分賭けるぜw」
ギラティナ「その賭け乗ったあーーー!私は耐えるに10回分だw」
ゼクロム「俺もキレるのに賭けるZ----ットww」
シェイミ「ミーは耐える方に賭けましゅw 意外とあのオカマ耐えそうな気がするでしゅw」
ビクティニ「私も耐えると思う方に賭けますw」
ケルディオ「えええwwwビクティニが賭け事をするなんて意外wwww?」
メロエッタ「あらこの子賭け事が得意なの忘れたの?w カジノで散々フィーバーしてたじゃないw」
ビクティニ「でもその件はちょっとはしゃぎ過ぎたんで忘れたいんだけどw」
マナフィ「あの時はボク居なかったけど後で聞いて驚いたフィー」
ダークライ「しかし思い出すな…私も仕事先で散々理不尽な命令や屈辱を受けたもんだ」
ゾロア「大人って大変なんだゾ」

505 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/27(日) 13:03:40.38 ID:VcS7bndZ0
>>504
カジノって何スレ目だっけ

506 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/27(日) 13:08:07.20 ID:5GCGYGSZ0
>>504
前スレの>>54

507 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/27(日) 16:23:32.48 ID:glaCk55E0
妹アルセウス「でもこれは少し心配ですね…状況慣れして来れば苦痛に感じなくなってきますが.そうするとかえってストレスになってしまう可能性もありますし」

508 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/27(日) 18:42:31.39 ID:Jhqvik8f0
アルセウス「ラグラージ様来てくださぁぁぁぁい!」
ラグラージ「聞こえんな〜、大きな声でもういっぺん!」
アルセウス(くそー…結構大声で叫んでいるのに…のどが痛い…)
カイオーガ(…完全に舐めてますね、あのラグラージ…)
アルセウス「くそー…この腕輪にさばきのつぶてぶつけてやるか。」
ラグラージ「ん〜、よからぬたくらみでもしてたかな〜?どれ、帰ってみるか。」
アルセウス「ぎゃああ!痛い痛い!」
カイオーガ「すいません!許してくださいラグラージ様ぁぁぁ!」
ラグラージ「今の俺は気分がいいから許してやろう。
技で破壊しようとしても無駄だぞ、ポケモンの技で壊れない超合金でできているのだ。」
アルセウス(くそ〜…バイトが終わったら覚えておけよ。)
カイオーガ(…我慢です、ここは我慢です…)

>>502
ニンフィア「絶対服従するアルセウスを襲うラグラージ…うはwwwwいい本が書けそうだわぁwwww」

509 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/27(日) 18:47:45.55 ID:glaCk55E0
>>508
アルセウスは職場ではバイトでこき使われて終わったら創造神の立場でねだられるパターンかもしれnっと誰かってgy(ry

510 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/28(月) 01:50:19.52 ID:KtUs+Zs+0
ラグラージ「ほら、ここから掘るんだ」
アルセウス「(こんなの技使えば一発なのにこいつわざとやってるのか?)」
ラグラージ「ああ?何か言いたそうだな?技使えば楽に掘れるとかwww?お前何も知らんからそんな事言うんだぜ?」
アルセウス「な…」
ラグラージ「ここいらは地盤が弱いんだ。大技使ってドッカーン!ってやってみろ、海底に大穴が開いて水圧でお陀仏よ」
カイオーガ「だからこんな時間かけてやってるんだ」
ラグラージ「分かったらさっさとやれ!休憩は3時間につき5分だけな、手ェ休めたら容赦無く腕輪が締め付けるからなw」
アルセウス「(これでは奴隷では無いか!こんな事が許されていいのか?老カイオーガの奴はこの事を知ってて黙認してるのか…?)」
カイオーガ「(誰もアルバイトに来ない理由が分かりましたよ…高給でもこんなのだったらみんな逃げ出しますよ…)」

511 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/28(月) 03:42:04.01 ID:hX8XSCV70
アルセウス「おい、一応聞くけど昼飯は?」
ラグラージ「ないに決まっているだろう?」
カイオーガ「そ、そんな!それにこんなことを会長さんが知ったら…」
ラグラージ「はっ、ほかの者はここが少し厳しいぐらいしか知らんよ。
知ってるのはジーランス会長秘書の娘のサニーゴだけだ、そいつにも
多言しないよう脅して口止めをしているのだがね、この海底トンネルが
出来上がり俺が出世したらあとはうなぎのぼりであの、ボケ老人の会長を蹴落としてやる!」
マナフィ「話は聞いたフィ!」
カイオーガ「王子!」
ラグラージ「なんだこのガキは。」
マナフィ「カイオーガおばあちゃんを馬鹿にして蹴落として、秘密でこんなことやってるなんて許さないフィ!
カイオーガおばあちゃんに言いつけてやるフィ!」
ラグラージ「小僧が知った風な口をきくなぁ!アームハンマー!(子供だからすこし弱めに!)」
ごつん
マナフィ「いたっ!うぇーん。」
カイオーガ「王子!おのれ!王子に何をする!」
ラグラージ「ふん!俺に逆らったら腕輪がしまるぜ!」
カイオーガ「知ったことか!はっ!」
カッ
若ゲンシカイオーガ「王子の敵は取らせてもらう!」
アルセウス「おぉ!怒りに任せゲンシカイキして腕輪を吹き飛ばした!」
ラグラージ「ぬぅぅ〜、それで勝ったつもりか!奥の手を出してやる!」
かっ
メガラグラージ「どうだ!たとえ伝説休が相手でも関係ないわ!
貴様ごとき温室育ち、この海底トンネルを掘り進んだ俺の力には
かなうものか!」
ゲンシカイオーガ(…できる…!しかし、このような下種に負けたくは…!)
アルセウス(…なんか緊迫しとるようだし、こっちは勝手に掘り進んでおこう。
2メートル先の事は知らんが…)

512 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/28(月) 08:37:05.91 ID:4nMcClGQ0
マナフィ「…カ.カイオーガ?」

513 :連投失礼@転載は禁止:2015/09/28(月) 09:00:41.44 ID:/JLdz72o0
老カイオーガ「…あの子達ちゃんとやってるのかしら(大雨の空を見つつ)」
ジーランス「大丈夫ですよ…きっと」
〜設備監視室〜
「おい…海底トンネルの様子が変だぞ!」
「見せてみろ...ん?外部からの水圧が増えてやがる!」
「...これはまずいぞいくらあの頑丈なトンネルでもこのままだと」
「これは報告しなければ」

514 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/28(月) 12:38:18.77 ID:hWs5in9a0
512〜513は無しでよくね

515 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/28(月) 12:43:21.83 ID:KtUs+Zs+0
パルキア「基本的に話が繋がってりゃ取り消しは無いぞ」

516 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/28(月) 20:49:24.47 ID:hX8XSCV70
若ゲンシカイオーガ「こんげんのはどう!」ばしゅぅぅ!
メガラグラージ「うぉぉぉ!」
アルセウス「ちょうど2メートル掘ったところでカイオーガが吹っ飛ばしてくれるから
腕輪も閉まらない、激高しながらも気配りを欠かさない、私も見習わねば。」
みしみし…
メガラグラージ「な、なんだこの音は…あっ!海底トンネルが崩れそうだ!」
若ゲンシカイオーガ「しまった!雨を降らしすぎたから重みで壊れていくのか!解除!」
かっ
カイオーガ「まずい…このままでは壊れてしまう!」
メガラグラージ「命と家族の次に大事な海底トンネルだ!壊すわけにはいかん!
マッドショット!」
べちゃべちゃ
メガラグラージ「このマッドショットはコンクリートの役割を果たす!
お前たちも補強に専念するんだ!」
カイオーガ「は、はい!れいとうビーム!ひびの部分を凍らせて補強!」
アルセウス「大地のプレートの力で補強!(タイプチェンジはしない!)」

517 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/28(月) 20:50:02.23 ID:hX8XSCV70
数分後…

メガラグラージ「ふぅ…何とかおさまった…やるな、お前たち。」
カイオーガ「ラグラージさんも口だけではないんですね。」
アルセウス「ふぅ…一仕事終えたら気持ちいいなぁ。」
メガラグラージ「…どうだ?ラーメンでも食いに行くか?」
アルセウス「?…昼飯はないんじゃあ…」
メガラグラージ「あんたらの実力を見てたら自分のやってることがばからしくなってな。
腕輪も外す、それにいつの間にかノルマの200メートルも達成してるしな。」
かちゃ
アルセウス「おぉ、ありがたい。」
かっ
ラグラージ「ふぅ〜…ここまで働いたのは何年振りか…決めた、俺、今までやってきたこと全部会長に話す。
それから新しくやり直してもっと部下思いの上司になるよ。」
アルセウス「うむ、いい心がけだ、応援するぞ…だがその前にこき使われた仕返しを…」
ラグラージ「待て待て!ラーメンの特盛おごるからさ。」
アルセウス「…ならば許そう、疲れて怒る気力もないからな。」

518 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/29(火) 00:14:28.92 ID:Hy58F2Ms0
ギラティナ「もしかして私ら賭けに勝った?ww」
シェイミ「おい、10日分の昼飯代はおごるでしゅよ?w」

ゼクロム「これで今月の小遣いパーだZ−−−ト…orz」
パルキア「しかしオカマも辛抱強くなったな…空間に入り立ての頃ならブチ切れてあの辺一体火の海にしてた所だ」
ビクティニ「アルセウスさんも空間入りして変わったって事ですね♪」

519 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/29(火) 07:30:55.34 ID:YPHGfXA8O
マナフィ「フィ〜♪カイオーガ良く頑張ったフィ。ボクの家臣だけあるよね
そろそろWikiも空間内側に移動させてあげてもいいかな」
ケルディオ「あれっマナフィ!さっきあのどS現場監督にマッドショット撃たれたのに大丈夫なのかい?」
マナフィ「空間で君より修羅場くぐってきているボクが泥玉程度じゃやられないフィ。それにあの監督ボクが小さいの見てかなり威力を弱くしてくれてたから悪い人じゃないのはわかったフィ〜」
ケルディオ「おみそれしました先輩!」
キュレム「恐れ入ったよw家臣に対する試練でもあったんだね?じゃあ僕グラードンさんに報告してくるよ」

520 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/29(火) 10:43:43.20 ID:YPHGfXA8O
レックウザ「マッドショットじゃなくてアームハンマーだったんだけどな」

521 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/29(火) 18:59:16.81 ID:Itt+Jtfe0
数分後、社長室

ラグラージ「…と、言うわけです、申し訳ありません…」
老カイオーガ「…つまり、今まであなたはアルバイトに来た子を腕輪で縛りつけていたと…
そのせいで病院送りになる人が後を絶たなかった…そして私を蹴落とそうとしていた…
それを隠していたのですね…」
ラグラージ「…どんな罰で儲けるつもりです、最悪の場合警察にも出頭するつもりです。」
アルセウス「老カイオーガ…彼も反省している…許してやってくれ。」
老カイオーガ「…あなたがやってきたことは許されることではありません。
それを見破れなかった私も責任があります…いや…目をつぶっていたという
べきかしら…」
カイオーガ「…?」
老カイオーガ「ある日あなたの息子のミズゴロウ君があなたの残虐な仕事をみて
それをあなたの妻、ヌマクローさんに報告したのです、そして彼女は私に
連絡を入れました…」
アルセウス「…知っていたのか…しかしそれならなぜ…」
老カイオーガ「…彼も家庭があります、私の判断で彼を辞めさせたら家庭が破壊されるかもしれない…
ヌマクローさんもミズゴロウ君も、あなたの仕事を奪いたくなくて、多言はしなかったのです。」
ラグラージ「…会長…」
老カイオーガ「…しかし、あなたが今回の件で反省をしているならば…今度は医療技術課の平社員として
働きなさい、あなたのせいで病院に送られた人たちを治療する方法を見つけるのです…
大丈夫です、皆いい人ですから、それでも何かあったときは私に相談しなさい。」
ラグラージ「…ありがとうございます、会長…!」
カイオーガ「…優しいですね、おばあさん…」
老カイオーガ「…彼は、本当に悪い人ではありませんからね、あとお二方。
彼の会心のきっかけを作ってくれたありがとうございます。」
アルセウス「…なぁに、大したことはしてない。」
老カイオーガ「ボーナス、弾みますからね…お疲れ様でした。」

522 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/29(火) 19:19:18.59 ID:YPHGfXA8O
マナフィ「…というわけでテンプレ作ってみたフィ〜♪帰ってきたらプレゼントするフィ」

カイオーガ(若)
タイプ:みず
『ポケモンレンジャーと蒼海の王子マナフィ』に登場。CV:無し。
一人称私。♂マナフィの執事的な存在。マナフィを「王子」と呼び盲目的な愛情を注ぐ。
15スレ目>>347からマナフィのお世話の為に住人達のクシャミを治す薬を手に入れ空間入りを果たすが現状では空気
しかし王子(マナフィ)に仇なす者には容赦無し。怒りによりゲンシカイキに目覚めた。

セレビィB「きっと喜んでくれますよ。書き忘れたものがないかチェックしましょう」

523 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/29(火) 19:27:37.60 ID:Hy58F2Ms0
老グラ―ドン「おお婆さん聞いたぞ。なかなかの名裁きだったようじゃな」
老カイオーガ「いやですよお爺さん。私も今回の件でもっと早く決断すべきだったと反省してるんですから」
アルセウス「私も今回の件で使われる部下の気持ち、管理する上司の気持ちが少し分かった気がするわ」
カイオーガ「何か空間で王子が私を褒めてくれてるみたいで嬉しいですwww」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ビクティ2「ところで僕らって完全に忘れ去られてない?w」
ハドウ「大声を出すな!見つかるだろ!」

サニーゴ「あ!あそこにいたわ!」
ジーランス「おーい!サインをくれー!!(ドドドドドド」

ハドウ「ほら見つかったじゃねーかwww」
ビクティ2「もうやだ帰るwwww」

524 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/29(火) 19:45:52.90 ID:Hy58F2Ms0
(空間)
ミュウツー「また今回も私が空気だったな…」
ファイヤー「キャラが増えるとどんどん空気化するぜ?ww」
フリーザー「ホッホッホ…私は空気でもビルス様と一緒なら文句はありませんけど?w」
解放フーパ「空気って息する事か?」
フリーザー「そうですけど、もう一つ意味があるんですよ。要するに存在感が無いって事なんですw」
解放フーパ「フーパ存在感あるぞー?」
フリーザー「もちろんビルス様の事ではありませんよ。そこの焼き鳥と黄色い鳥の事ですからww」
ファイヤー「てめえだって空気だろwwwww」
サンダー「つか解放フーパが来てから俺達と付き合い悪くなったぞお前」

525 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/29(火) 20:50:33.90 ID:Itt+Jtfe0
ミュウツー「決めた、出番を稼ぐため私もアルバイトするぞ。」
ゼクロム「俺も今月の小遣い稼ぐためにやるZーット!」

老カイオーガ「でも、何度も頻繁にアルバイトに来られても人員整理が結構大変なのよ。」
老グラードン「じゃあ、わしの劇団時代の知り合いのところの劇団で丁度劇のキャストを
探しているそうじゃ、子役が一人、大人二人欲しいということじゃ、大人二人は
あんたらに任せるとして、子役は…」
フーパ「フーパ、やりたい!」
老グラードン「じゃあ、フーパ坊にやってもらおうかの。」

526 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/29(火) 21:06:07.86 ID:Hy58F2Ms0
ミュウツー「やっと舞台役者の私に合う役が来たか」
サンダー「そら中の人だろw」

527 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/29(火) 21:52:36.19 ID:1PSpzN5Q0
ミュウ「中の人ネタとは言えツーちゃんが出るのは少し心配ね…」

528 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/30(水) 00:29:45.35 ID:+nIR6Jag0
シェイミ「お前にお芝居なんてできるんでしゅか?」
フーパ「フーパなんでもできるぞ!えっと例えば…。『また遊びに来てくださいね!』」
デオキシスA「くぎゅううううううううううううううううwww」
サンダー「くぎゅうううううううううううううううww」
シェイミ「それまめっちでしゅwwお前まで中の人ネタをやるんでしゅねw」
フーパ「中の人って何だ?この前フーパが見たアニメなんだけど」
セレビィB「偶然たまごっちを見たみたいですね。僕はもっとマニアックなキャラやれますけどw」
デオキシスA「くぎゅ(ry」
サンダー「くぎゅ(ry」
シェイミ「ああ、やらんでいいでしゅ。あそこの釘宮病患者が反応するだけでしゅし」

529 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/30(水) 10:47:48.42 ID:noAbhmE40
ジラーチ「そういえば>>3のwikiの更新追いついてないのって既出?」
踏み逃げ左遷

530 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/30(水) 13:00:05.83 ID:5ITRtFu/O
>>529
セレビィB「既出というかこのWiki僕の携帯じゃあページ足したりリンクを付けたり出来ないんですよ〜
仕方ないから出演ポケモンの記入やらテンプレ作ったりやら出来る事してるんですけど…」
デオキシスA「一回容量オーバーさせてごっそり本文消しちまった事もあったからヒヤヒヤなんだよこの携帯厨wwww」

531 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/30(水) 15:31:45.38 ID:noAbhmE40
ジラーチ「…セレビィB頑張ってね…(そろそろガラケーは使用電波帯停波の話があるのに.スマホにしたくはないんだもんなぁ)

532 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/09/30(水) 18:06:35.95 ID:+nIR6Jag0
セレビィB「わけがわからないよ」
ジラーチ「僕のセリフ取るなあww」
デオキシスA「くぎゅ声のQBwwくぎゅうううww」

533 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/01(木) 01:11:21.85 ID:mB08M5Ms0
メロエッタ「アンタ達じゃフーパが心配だし劇団なら私も興味あるから一緒に行こうかしら」
ミュウツー「要らんお世話だ」
ゼクロム「俺はレシラムに来てほしいんだZーーーットw」
レシラム「悪いが用があるから付き添いはできんからな」
フーパ「ツーもゼクも早く行こうよー」

534 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/01(木) 06:09:48.82 ID:GauJGLHYO
キュレム「考えてみれば市村正親と高橋英樹がゲストって凄いクオリティ高い劇になりそうですね」
老グラードン「キュー兵衛も後でワシと様子見に行くか?黒いのの面倒を見る奴もいりそうだしの」
キュレム「キュレムですご家老…」

535 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/01(木) 08:58:58.05 ID:4/jDyFIJ0
>>534
ジラーチ「わけがわかんないよ」

536 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/01(木) 09:41:13.61 ID:a49zalBr0
ディアルガ「…現時点で働いてるメンバーは
アルセウスと若カイオーガが老カイオーガの会社,フーパとミュウツーとゼクロムが老グラードンの劇団…後は」

537 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/01(木) 12:36:59.82 ID:mB08M5Ms0
デオキシスA「働きたくないでござる!絶対に働きたくないでござる!」
デオキシスB「別に働けと言ってる訳じゃありませんけど」
ディアンシー「でも私達もこのままでは空気ですわ」
レジギガス「ズッズッ(俺なんてコメントすら無かったわ)」
エンテイ「フーパちゃんの付き添いに行きたかったのにミュウツーに断られた…」
ビリジオン「だったらエンテイ様。私と演劇しません?w」
ニンフィア「ミュウツーとゼクロムの共演でいい本書けそうだわwww」
イーブイ「本当に腐ってますね」

538 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/01(木) 13:08:34.38 ID:GauJGLHYO
ディアルガ「ルカリオとダークライも働いてるがいっつも外でほっつき歩いてるからネタにならんのだ」
ルカリオ「私は肉体労働のバイト掛け持ちしてるんです!」
ダークライ「(…だから体育会系のホモの友達がホイホイ増えて行くんだな…)」

539 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/01(木) 19:40:22.55 ID:mB08M5Ms0
ニンフィア「今アニメに出てるセレナのイーブイってあんたより全然可愛げがあるわよね…」
イーブイ「誰かさんのおかげで純真だった僕もすっかり擦れましたから」
ニンフィア「自分で純真って言うかw」
エンテイ「私から見ればイーブイちゃんは全然かわゆいけどな。だから我とモフモフを(ry」
イーブイ「いやああああ」
ミュウ「止めんかHENTAI!(グリグリ」
エンテイ「キャインキャインwww」
ゾロアーク「そういやあんたフーパちゃんにはあんまり迫ったりしないわね」
エンテイ「あの子は私に懐いてるから私から迫る必要が無いからな」
セレビィB「多分、フーパが最後の砦だから本人なりに嫌われないようにと自制してるんじゃw」
シェイミ「まあビクティニとメロエッタにあんだけ嫌われりゃHENTAIでも多少は学習するでしゅw」
ルギア「そういやディアンシーもあまりHENTAIを嫌ってるそぶりは無いみたいだな?」
ディアンシー「エンテイさんが変態だって事は知ってますけど何で皆さんそこまで嫌うのかもわかりません」
エンテイ「Oh!ディアンシーちゃんマジ天使!」
ファイヤー「つかこいつビリジオンが空間入りしてから昔ほどHENTAI感無くなったからな。単にまだ本性を知らんだけかとw」

540 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/01(木) 19:57:33.81 ID:dsybgmkF0
エンテイ「ディアンシーちゃん、我とモフ(ry」
ディアンシー「エンテイさん、嫌われる原因はそれですよ、誰彼かまわずモフモフを求めるから…」
エンテイ「わかってるよ…わかってるけどさぁ…私の体がうずいて仕方ないんだよ…」
ディアンシー「でしたら、代わりに別のものを抱いてみれば、疼きもとまるのでは?
子供ばかり抱いても、疼きは止まりませんわ、このダイヤモンドの抱き枕をどうぞ。」
エンテイ「どれどれ…うわっ!思った以上にごつごつしてるなぁ、ゴツゴツメットより
ゴツゴツしてる…でもこのゴツゴツ感が体のツボを押してくれて気持ちいい!」
ディアンシー「モフモフしたくなったらまず落ち着いてそれを抱いてみてください。」
エンテイ「でも、ダイヤモンドせいで高そうだな。」
ディアンシー「1000万円はしますけど、エンテイさんのためになるなら
贈呈しますわ。」
エンテイ「…うぅっ…子供にやさしくされたのはいつ以来だろうか…泣けてくる…」じわっ

541 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/02(金) 00:12:39.39 ID:AC6PzHjT0
デオキシスA「そういや昨日のクソマロンがちっちゃいズに嫌われるエンテイのようだったw」
ttp://a.pd.kzho.net/1443694324743.jpg
ttp://pa4.dip.jp/jlab/a41/s/paa1443694363794.jpg
ttp://a.pd.kzho.net/1443694359973.jpg
ttp://a.pd.kzho.net/1443694363746.jpg

シェイミ「こいつある意味ラッコを超えましゅたね…w」
ジラーチ「完全にペンギンラッコ路線だねw」
ディアンシー「何でこの子普通にイーブイに接しられないのですか?」
ダークライ「それが恋ってものだよ」
ゾロア「でも相手を怖がらせるのはよくないのだ!」

542 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/02(金) 14:44:17.98 ID:CrE0gjMP0
ハリマロン=HENTEI
イーブイ=ちっちゃいズの誰かか

なるほど、しっくりくるわw

543 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/02(金) 18:32:10.13 ID:K7cvqCgK0
<劇団ホール前>
ミュウツー「結局ついてきたのかよ」
メロエッタ「空間にいても暇だし」
フーパ「でっかい建物だな!」
ゼクロム「所で爺さんの知り合いってどこだz−ット?」

???「あら?あなた達ねグラちゃんのお友達って?」
ミュウツー「オカマかよ…」
チャーレム「オカマじゃないわよ、このギョーカイじゃこの口調は当たり前○のクラッカーwwwwナンチテw」
メロエッタ「さ、流石ジジイ…(ドン引き)」
フーパ「フーパ、クラッカー食べたい!」
ミュウツー「…帰るぞ」
チャーレム「待ちなさいよ!アタシが団長兼総合演出家のチャーレムよ」
ゼクロム「もしかしてアルセウスの知り合いかzーット?」
チャーレム「悪いけど会った事は無いのよ。それよりあんた達いい面構えね、アタシの配役にピッタリよ」
ミュウツー「悪いが私にその気は無いからな」
チャーレム「だからアタシはオカマでもホモでも無いってのwこの口調だからよく誤解されるけどw」

544 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/02(金) 21:09:02.84 ID:idrvugKY0
ハリテヤマ「なにやってまんのや、チャーレム。」
チャーレム「こっちが副団長のハリテヤマよ。」
ハリテヤマ「よろしくでまんねんのねん。」
フーパ「よろしくー!」
チャーレム「あとは、会計のエネコロロさまがいるわよ。」
ミュウツー「ちょっと待て、会計の方が偉いのか?」
チャーレム「失礼ね!当劇団は全国女学生の皆様、特にエネコロロさまの妹
エネコさまに受けのいい劇団にするって決めたんだから!」
ハリテヤマ「わいら、エネコロロ様だいすきでまんねんのねん!」

545 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/03(土) 00:14:51.64 ID:I2msH/fs0
メロエッタ「そんなに美人なの?そのエネコロロって?」
ハリテヤマ「そりゃもう…、エネコロロ様の尻尾があと1センチ短かったら世界の歴史が変わってましたわ」
ゼクロム「俺にはさっぱり分からんz−−−ト??」
ミュウツー「つか劇団って言ってる割に団員もスタッフも少ないな?」

546 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/03(土) 18:18:55.71 ID:RsKGuJnW0
/ /   | 
ィ彡三ミヽ  `ヽ             ./ ̄ ̄ 丶/|
.彡'⌒ヾミヽ   `ー          ィ´      `ヽ| 
     ヾ、              /o .‖oo   /| 
  _    `ー―'         〈oo‖oo  ./  | 
.彡三ミミヽ               ヽ_,'___ _ノ ;;;;;;;;| このスレは 
彡'   ヾ、    _ノ         l.;;;;;0:::::::::::::::0::: | 出番を待っている 
      `ー '           \0 0::::::::::00;;;;| Zなんとかさんに
 ,ィ彡.三ニミヽ  __ノ           }        | 監視されて 
.彡'      ` ̄             !       r| 
      _  __          ム    o  /| います 
   ,ィ彡'   ̄             /    ooV | 
ミ三彡'        /         i'      `、|

547 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/03(土) 18:22:17.77 ID:I2msH/fs0
>>546
パルキア「てめえはまだ早い!あくうせつだん!」

ディアルガ「暇だし空間でも何かやるか?」

イベルタル「俺は釣りやってた方がマシ」
シェイミ「ミーもガンプラ作ってた方がマシでしゅ」

548 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/03(土) 20:07:28.86 ID:cqsSlWz+0
>>545
チャーレム「その辺は大丈夫よ近所の学生さんたちがお手伝いに来てくれるから。」
ミュウツー「学生?演劇部か?」
チャーレム「演劇部もいるけど、私の卒業した学校の後輩さんたちね、飛翔大学のみなさんよ。」
ハリテヤマ「わての日曜大学の人たちも来るでまんねん。」
メロエッタ「飛翔…日曜…漫画雑誌みたいね。」
チャーレム「ちなみにエネコロロ様は王者大学出身よ。」
ゼクロム「王者…チャンピオンだZ−ッと?」

549 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/04(日) 02:02:02.85 ID:CMpgqAjN0
ミュウツー「で、私の役は何なのだ?」
チャーレム「A案とB案があるのよ。B案の方がお勧めなんだけど」
ミュウツー「???」
チャーレム「まずB案なんだけど…。アンタとメロエッタがコンビでフーパがお供。で、そこの黒いでっかいのが乗り物ね」
ゼクロム「黒いでっかいのってひでえzーーーット!しかも乗り物かよ!」
チャーレム「で、エネコロロ様が女リーダー役でアタシが科学者役、ハリテヤマが怪力担当ね」
メロエッタ「どっかで聞いたような配役…」
チャーレム「で、アンタ達のセリフが『ミュウツーマンがいる限り、この世に正義は栄えない!』」
フーパ「フーパ、悪役いやだぞ!」
ゼクロム「それってヤッ○−マンのパクリだz−−−ット!www」
メロエッタ「しかも善悪逆にしてるし!」
チャーレム「エネコロロ様を悪役にできないでしょ!」

ミュウツー「その脚本却下。A案でいい…」

550 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/04(日) 07:38:27.54 ID:jkADC3SkO
>>549
ゼクロム「ところでA案は何なんだZ〜ット?」
チャーレム「ああ、それはね。エネコロロ様がほぼ主演だからアナタ達の出番はほんのワンシーンだけなんだけど良いかしら?」
ミュウツー「良いも何もあとはそれしかないのなら説明してくれ」
チャーレム「んもぅ、せっかちなんだからぁ♪(ツン)」
ミュウツー「早くしろ!」ゾゾゾ〜ッ

チャーレム「A案は最近流行りの忍者ものなんだけどミュウツーの役が頭領の孫のおバカ忍者でね。エネコロロ様の従兄弟な」
ミュウツー「却下」
ハリテヤマ「最後まで聞くまんねん!これしかないんやから」
チャーレム「他の人は敵の戦国武将と武将が倒れた時に無理やり巨大化させ戦わせる腹黒小姓の役しかないのよ。」
フーパ「フーパ腹黒やぁだぁ━━━━━━!」
チャーレム「やっぱりチビちゃんは嫌がると思ってたわ〜wwでもこの2案しか今練習中の脚本無いんだけど…」

ゼクロム「ウズウズ…ワクワク…熱いZーット!!燃えて来たァ━━━━━!
俺これ演りたい!演じてみたいZーット!」
メロエッタ「あぁまたゼクロムの悪い癖が…だいたいコレも今リアタイでやってるヒーロー物じゃない!じゃまさか私の役が」
ハリテヤマ「妹の苦労人白忍者役でまんねん」
チャーレム「そう、それ!ゼクロムちゃん決めセリフ上手いじゃないー!とは言え皆さんセリフ1つづつしかないけどね。」
ミュウツー「結局私は武将の方か…すぐ倒されるんだよな」ブツブツ

551 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/05(月) 15:02:45.53 ID:HfyDdLCqO
フーパ「フーパ帰る!」プンスカ

チャーレム「ちょぉーっとお!んもー、今時の子供はワガママなんだからぁ〜」
ハリテヤマ「子供はヒーローごっこだとまず悪役はやりたがらないまんねん」
ミュウツー「じゃあ何故両案とも子役にそれを当てはめるんだ?」
チャーレム「だからやりたがる子が見つからないのよ〜最近は悪役もオモチャになったりしてるから思い切って脚本に取り入れたのにねぇ…」
メロエッタ「悪役好きは長年ファンをやっている大きなお友達向けだと思うわ。ちょうどあんな」

ゼクロム「おー!この小道具の小槌かっけー♪
妖術ひだいはんそくのじゅつー…なんてなwww」

チャーレム「なるほどね」

552 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/05(月) 16:45:19.67 ID:IFIK76A60
チャーレム「あの分じゃ絶対にやってくれそうもないわね…どうしましょ…」
ミュウツー「しょうがない。うってつけの悪役子役を連れてくるよ」
チャーレム「あら?そんな奇特なお子様いらっしゃるの?」
ミュウツー「まあ、見てなって」

〜〜〜〜〜〜

ミュウツー「連れてきたぞ」
ビクティ2「おい!本当にビクティニちゃん見に来るんだろうな?」
ミュウツー「これは劇なんだから見に来るはずだろ」
ビクティ2「はずって…さっき絶対来るって言ったじゃんwww」
チャーレム「…大丈夫なのこの子?」
メロエッタ「まあ…悪役は経験者だけど…w」

553 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/05(月) 19:56:34.17 ID:IFIK76A60
ミュウツー「それよりまだエネコロロが現れないな?」
チャーレム「エネコロロ様は多忙の上に定時きっかりに帰ってしまうので中々お姿を現さないのよ」
ミュウツー「それで稽古する時間取れるのか?」
ハリテヤマ「エネコロロ様は天才だから台本を1度見ただけで覚えてしまうんねん。だから心配は無いのんねん」

554 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/06(火) 18:12:35.07 ID:ABi8rLOg0
エネコ「チャーレムさん、遊びに来たよ。」
チャーレム「あらら〜!エネコ様いらっしゃい!」
ゼクロム「この娘は?」
チャーレム「エネコロロさまの妹で女子中学生のエネコ様よ。」
エネコ「この人たちは?」
ハリテヤマ「アルバイトでまんねん。」
ミュウツー「少々帰りたいけどな。」
フーパ「フーパはヤダ、悪役やりたくない。」
エネコ「あなたたち、またバイトさんに悪役やらせようとしてたでしょ。」
チャーレム「ギクッ、だ、だって…エネコロロ様に悪役やらせるわけにはいかないもの…」
エネコ「お姉ちゃん、いつも言ってるじゃん、アルバイトの人は大切にって。
ごめんね、この二人が迷惑かけて…」
メロエッタ「私は気にしてないけど…」
エネコ「でも、ここの責任者の妹としてお詫びしなきゃ、ごめんね、ボク。」
フーパ「うーん…あやまってるならゆるす、でも悪役やだ!」
エネコ「じゃあこうしましょう、次の演劇で、私捕らわれのお姫様やるから
君はそれを助ける、戦士の役…やってくれる?」
フーパ「おもしろそー!やるー!」

555 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/06(火) 18:29:46.15 ID:aXQfsMG40
ミュウツー「ん?まさか劇の演目って2つもあるのか?」
ビクティ2「どうせ両方とも悪役だろ僕ww」

556 :呉@転載は禁止:2015/10/06(火) 18:54:10.85 ID:64b+VBMt0
スプレーw

557 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/06(火) 20:05:04.95 ID:ABi8rLOg0
エネコ「演劇は1つよ、そのタイトルは(ポケの忍者戦隊フルパワー忍伝)で
お姉ちゃんの演じる役忍者とその従兄弟たちがお姫様の私を捕まえている
敵の戦国武将とその部下と戦って、ピンチになったところをカンフーしか使えない
けど、努力の天才のレックウザのコスプレをした忍者戦士「レック・リューザ」が
助け出すというストーリーよ。」
ミュウツー「ややこしいな、最近はやりの忍者戦隊に忍者漫画とカンフー映画を
混ぜたような感じか?」
エネコ「あと、カンフーと言う言葉は劇の中では使わずに、チューカ・カラテジツって
言われるのよ、「レック・リューザ」の決め台詞は「邪魔しに参った。」よ。
敵はやられるときに「アイエ〜〜〜〜〜ッ!?」て叫ぶわ。」
ミュウツー「忍者小説とカードゲームアニメの忍者キャラの名台詞も混ざっているのか…ややこしいな。」

558 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/06(火) 20:13:08.17 ID:aXQfsMG40
ビクティ2「やべえww全然わからんwww」
ゼクロム「なら全部俺が教えてやるよビク公www」

559 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/06(火) 20:14:36.58 ID:XqiXrYqN0
フーパ「キャラが覚えきれるか怪しいぞ…」

560 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/07(水) 15:53:11.07 ID:oxO8nrF90
お代わりないの?

561 :」@転載は禁止:2015/10/07(水) 18:30:16.40 ID:UulkA/rM0
ミュウツー「配役のまとめが欲しい」
チャーレム「まだ全部決まって無いのよ。もう少し待ってね」

562 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/07(水) 18:37:29.71 ID:q+VM20qO0
エンテイってやっぱり子供達が寝ている間にやらしい事しようとしてたりしてんの?

563 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/07(水) 19:03:43.25 ID:UulkA/rM0
ビリジオン「エンテイ様がそんな事する訳が無いでしょうが!>>562にリーフブレード!」
エンテイ「失礼な!私はモフモフしたいだけでいやらしい事などした覚えは無いぞお!!」
スイクン「まあ何度も未遂はあるけどその都度私達が止めてますけどw」
ビクティニ「ふーん、未遂はあったんだ…(白い目」
セレビィA「普段は優しいビクティニもHENTAIにだけは態度変えるよねw」

564 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/08(木) 23:12:33.01 ID:7PxCVlm50
ミュウツー「おい、書き込みが止まったぞ…。もしかして設定がややこしすぎてみんな躊躇している?」
メロエッタ「こういう時はアドリブでオリジナル展開に持っていった方がいい気がするわね」

565 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/09(金) 07:53:49.11 ID:ws+D+MLNO
老グラードン「お前らなーに油打っとるんじゃぁ!さっさと稽古に入らんか!!さっきから見とればグズグズと…」
チャーレム「あらぁグラちゃん!?見にきてくれたのぉ?もー聞いてよぉ〜」
キュレム「僕も覗きに来ちゃったよ。皆さんの説明を整理してみると役名だけでもこれだけあるよね。ちなみに※印ついているのがバイトのみんなの担当配役だね」

※赤ニンジャー
※白ニンジャー
桃ニンジャー(エネコロロ)
※戦国武将
※腹黒小姓
レック.リューザ
姫(エネコ)
他戦闘員

メロエッタ「そうね。ストーリーは>>557のエネコさんの説明通りだと思うんだけど」

566 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/09(金) 08:04:43.24 ID:ws+D+MLNO
キュレム「そしてチャーレムさんでしたっけ。あともう1人忍者達の祖父の頭領は出るんですか?」
チャーレム「あらぁ可愛い子じゃなーい♪どうアナタも劇に出てみない」ナデナデ
ゼクロム「Zーット!?俺の弟に手出すな━━!」プンスカ
チャーレム「んもぅ冗談通じないわねぇ…それは私の役になるわね。ラストシーンしか出ないけど」
ゼクロム「まさにラスト忍者なんだZット…」

567 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/09(金) 20:22:52.22 ID:FxMld/vs0
ミュウツー「私がヒーロー側なら当然赤なんだろうけど体色は白なんだよな」
メロエッタ「でも白は女の子なのよねw」

568 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/10(土) 02:06:09.95 ID:c8vgTVo90
チャーレム「よく考えたら中の人の面子は凄いわね、市村正親に高橋英樹に高橋克実ってw」
ハリテヤマ「正義の味方も悪役もどっちもできるまんねんな」

ゼクロム「桃から生まれた…桃太郎!」
ミュウツー「そういやお前の中の人…は、居ないか。サンドバッグだったからな」
ビクティ2「一応僕、ビクティニちゃんに成りすましてきた設定だから中の人は水樹奈々なんだけど」
メロエッタ「そういえばあんた水樹奈々のショタ声に似てるわね。空間のビクティニは少女声だけど」

569 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/11(日) 07:26:58.00 ID:ogwZB84pO
ミュウツー「むむぅ…唸っていても仕方ないから私達の担当役部分にそれぞれ適当に合わせてみたぞ。やむを得ないから私が敵の武将をやるので有り難く思えよ赤いの!」
ゼクロム「うわノリノリだZーット!?」


※赤ニンジャー(ゼクロム)
※白ニンジャー(メロエッタ)
桃ニンジャー(エネコロロ)
※戦国武将(ミュウツー)
※腹黒小姓(ビクティ2)
レック.リューザ()
姫(エネコ)
頭領(チャーレム)
他戦闘員()
キュレム「もしかしてレック.リューザの役は」
ハリテヤマ「実はわての配役でまんねん♪」

570 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/11(日) 07:35:39.85 ID:ogwZB84pO
ミュウツー(武将)「ぐっ…あっ…よせ!俺は巨大化なんぞしたくは…ぐあぁぁぁぁぁぁっっ!!!」メリメリメリ…
ビクティ2「…最後位お役に立って頂かないと♪
"妖術、ひだいはんそくの術!"」シャリーン!


チャーレム「凄い、凄いわあの子…上司を使い捨てるのにまるで楽しくイタズラでもしてるかのようなあんな無邪気な満面の笑顔で…逸材だわ…」ガクガク
ゼクロム「早速稽古だZット」
メロエッタ「私達が来た年のハロウィンの劇思い出すわね〜」

571 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/11(日) 12:42:14.14 ID:KKwnYQ0m0
フーパ「ツーがノリノリだぞ」
メロエッタ「ミュウツーって巨大化とか案外合ってるかも…」

ミュウツー「フハハハハwww俺は全てを破壊するッ」


チャーレム「脚本と違うんだけど…まあ勢いで進めましょw」

572 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/11(日) 19:10:26.55 ID:D/051Vzi0
>>569
エネコ「あ、その配役なんだけどね、変更してフーパ君にやらせようと思ってるの。」
ハリテヤマ「えー…ま、エネコちゃんのアイデアやし、ええでまんねん。」
フーパ「やったー!」
エネコ「ハリテヤマさんはフーパ君と一緒に現れるレック・リューザの師匠マイト・ギガイアスでお願いね。」
ハリテヤマ「がってんでまんねん!」

573 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/12(月) 18:55:02.39 ID:7tVB+6+U0
(空間)
シェイミ「それにしても暇でしゅね…、フーパ達でもからかいに行くでしゅかねえ…」
ミュウ「あ、ツーちゃんの所に行くんだったらこれ持って行ってちょうだい」
シェイミ「何でしゅかこれ?」
ミュウ「差し入れよ、あの子甘い物が切れると暴れだすから」

574 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/12(月) 19:22:14.15 ID:HdeAPIY+0
ミュウツー「あ…甘いもの…うぉぉ…」
ゼクロム(やばい、甘いモノ不足でミュウツーが切れそうだZーット…)
ミュウツー「うぉぉぉぉ甘いもの(ryフーパ「ドーナツゥゥゥ!」
ミュウツー「へ?」
フーパ「ドーナツドーナツドーナツドーナツゥゥゥゥ!ドーナツほしぃぃぃぃ!」じたばたじたばた
ミュウツー「な、なんだ?」
ゼクロム「フーパがすごい勢いで駄々をこねだした!?ドーナツ切れか?」
ミュウツー「ぽかーん…」

575 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/13(火) 01:01:38.72 ID:mwNqcAbu0
フーパ「ドーナツほしぃぃぃぃぃ!!やだやだやだやだ!!(ジタバタ」

老グラ―ドン「これフー坊!わがままを言うで無い!」
ミュウツー「私も暴れたい気分だったがアレを見たら落ち着いたわ…」
チャーレム「ドーナツはここに無いのよ…代わりにこの芋けんぴで(ry」

フーパ「そんなのやだああああああ!!!(ジタバタ」

576 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/13(火) 07:58:42.97 ID:pJKLb7mVO
>>575
ハリテヤマ「自分ルールだ!レック.リューザ!」ズィィッ
フーパ「わっ!」
ハリテヤマ「ドーナツが食べたくば1つセリフを覚えたら俺が買ってきてやる!出来なければもう1つセリフを増やせばドーナツを2つ食べられる!!こうしてセリフを覚えていけばドーナツを食べる頃には全部覚えられるのだ!どうだリューザ、自分ルールをやってみないか!?」
フーパ「やだ。ドーナツ今食べたい。ハリテヤマ買ってきてくれるのか?」
メロエッタ「コラ。都合のいいとこだけ聞いてるんじゃないの!」
ゼクロム「セリフでノセても駄目だったZ〜ット!」
ミュウツー「セリフ覚えたら私にも甘味くれ」
ビクティ2「はいはい芋けんぴ甘いよ。」

老グラードン「うーむ…人選を誤ったかのぅ…」
チャーレム「やる気ある子はあるみたいだけどね」
キュレム「簡易コンロとかありますか?そろそろお腹も空いてきたし芋けんぴでドーナツ風のもの作ってみますよ」

577 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/13(火) 20:20:06.53 ID:4Xe1pWja0
>>576
キュレム「それじゃあ芋けんぴを使って作る、ベーグルを作ってます。
それまで、フーパをあやしといてください。」
チャーレム「そんなこと言われても…じゃあ、ダジャレでも言ってみるわね。
私が昔やった緑色の異星人の役で言ったセリフよ、いくわよ…
(下手に出れば…俺も貴様の下で修業をしたいとは思わん!)」
フーパ「?」
チャーレム「うーん…だめみたい。」
その頃空間
フリーザー「ピクッ…」
解放フーパ「どうしたー?フリーザー。」
フリーザー「今、ナメック星人がダジャレを言った気配がしたのですが…」
解放フーパ「ナメック星人ー?なんだそれー?おいしいのかー?」
サンダー「さぁ?いろいろ融合してるからまずいんじゃない?」
ファイヤー「DBに疎いコイツに言ってもわからんだろwww」
空間の外
フーパ「…」
チャーレム「いろいろダジャレ言ってみたけど駄目みたいね。」
メロエッタ「最初のダジャレの後の奴が防空壕で僕GO!とか
谷が喜んだ、やっ谷って言っていろいろやばい顔でダブルピースする奴とか
ばっかりだからね、うけないのも当然だわ。」
ミュウツー「フーパもあきあきしてとてもつまらなさそうな顔してるぞ。
日常の水上麻衣みたいな。」
チャーレム「こうなったら笑いの神を降臨させるわよ!メガシンカ!」
カッ
メガチャーレム「はなくその秘密をそっとはなくそう!」
フーパ「…そのかっこ、かっこいい〜!はなくそのひみつってなに〜!?」
メガチャーレム「ほっ、うけたみたい。」
ゼクロム「mjd?まぁ、よかったZーット。」
キュレム「おまたせ〜、楽しそうだね、芋けんぴベーグルできたよー。」

578 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/13(火) 21:12:37.60 ID:mwNqcAbu0
(空間)
フリーザー「DBをご存じないんですかビルス様…、私が大活躍するアニメですけど」
ファイヤー「だからお前じゃねえだろwしかも最後やられ役だしw」
デオキシスA「俺、朝弱えから最近の戦隊とか見てねえんだよな、プリキュアだって録画だしwwww」
ジラーチ「僕は全部録画して起きてる時に見てるよ」
レックウザ「そういや地方とか朝5時から子供向けアニメやってる所あるけど一体誰が見てるんですかねえ…」
サンダー「朝4時からやってた深夜アニメもあったなwww」
パルキア「やべえ、最近のアニメの話題はついて行けん」
ディアルガ「最近のお前は男臭い奴が出る映画とかドラマばっかだもんなw」
ルカリオ「でも最近も深夜でアニメ見てませんでしたっけ?確か競泳アニメだったような」
デオキシスA「あー!あったなwww確かFr○e!だっけ?(錯乱」
イベルタル「やっぱホモじゃねえか(憤怒)」
パルキア「でも絵柄が俺好みじゃ無かったんだよな、結構面白かったけど」

579 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/14(水) 12:51:24.91 ID:UsNx/1Es0
ミュウツー「芋けんぴベーグルウマー、それにしてもエネコロロ遅いな」
エネコ「そろそろ来る頃だけど…」

580 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/14(水) 13:40:33.81 ID:iFZ8phfbO
シェイミ「えーと確かこの辺でしゅよね…でかいビルが多くてどれがどれやら」

エネコロロ「あら?あなたどこかお探しなのですか?」
シェイミ「ん…?あぁ、ミーは劇団の建物探しているんでしゅ。友達がバイトしてるから差し入れに」
エネコロロ「まあ♪丁度私も稽古に向かうところなんです。よろしければご一緒いたしませんか?」
シェイミ「お言葉に甘えてお願いするでしゅ!」

581 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/14(水) 20:26:54.67 ID:8RadX4GS0
フーパ「このドーナツの偽物、たべたくなーい!偽物やだー!」
キュレム「まいったなー、今度はベーグルを食べたくないってぐずりだした。」
メガチャーレム「あやしたいみがないじゃないの!んもー…」

エネコロロ「お前たち!いったい何騒いでいるんだい!」
メガチャーレム「エネコロロ様!」
ハリテヤマ「それが、この子がベーグルを食べたくないってぐずりだしてるんでまんねん。」
エネコロロ「お前たち、情けないね!このすかぽんたん!そこのおぼっちゃま!
好き嫌いしてたら大きくなれないって親に教わらなかったのかい!?」
フーパ「だって、たべたくないんだもん!」
エネコロロ「んまぁ、生意気な子供だねぇ!さっきチャーレムから電話が入ったけど
あんた、レックリューザの役やるんだって!?そんな調子じゃレックリューザの役やらせて
あげないよ!」
フーパ「それやだー!」
エネコロロ「だったら黙って食べな!このばかちん!」
フーパ「わかったー…」モグモグ
キュレム「ちょっと、厳しくないですか?」
エネコロロ「黙ってなこのいかつい顔の筋肉もりもりマッチョマンの変態が!」
キュレム「なっ…」ズーン
ゼクロム「キューちゃんが落ち込んじゃったzーット!」
シェイミ「あ、あんた、さっきとキャラがだいぶ変わってるでしゅよ?」
エネコロロ「すみません、だらしない男見るとつい厳しくなっちゃいまして。」
メガチャーレム「この人、女性とイケメン男性には優しいけどその他には厳しいのよ。」
エネコロロ「チャーレム!その恰好ごちゃごちゃしてて暑苦しいからやめろっていったろぉ?」
メガチャーレム「もうしわけございません、エネコロロ様。」ぱっ
チャーレム「ま、エネコロロ様が来たし、練習始めるわよ!」
シェイミ「その前にミュウ姐さんから差し入れでしゅ、中身見てみるでしゅ…
ドーナツでしゅ。」
フーパ「ドーナツ!?ほんとだ!!フーパ、ドーナツすきー!」
エネコロロ「だめだよ!練習が先だからね!」

582 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/14(水) 20:36:36.88 ID:UsNx/1Es0
ゼクロム「しかし口調がますます三悪っぽいなここの劇団員wwwwwww」
メロエッタ「やっぱヤッ○−マンで良かったんじゃないの?w」

フーパ「フーパ、今の役の方がいい」
シェイミ「どっちにしてもミーはお前らの演技を見届けてやるでしゅよw」

583 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/15(木) 00:11:39.85 ID:7AgtwVdE0
ツボツボ「下がりすぎてるんでageるぜ」

ゲノセクト「オイ、俺ノ出番マダカ?」
ポリゴンZ「アナタモカタカナゴ ダカラ デバンガスクナイデスネ」

584 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/15(木) 09:28:35.30 ID:uAs5K1YXO
ギラティナ「世間はすっかりハロウィン一色と化してるなぁ…どれビクティニよ、空間でも大々的なハロウィンパーティーをやってみないか」
ビクティニ「ギラティナさんはお菓子目当てなだけでしょ!」
マナフィ「ギラティナはあげる側だからあんまり面白くないんだフィ」
セレビィB「むしろ僕達ちっちゃいズがお菓子作って大人の皆さんに配るイベントとか」
セレビィA「ビクティニとかBとかお菓子作りが上手い人ならともかくとしてとんでもないダークマターを作る子がいないとも限らないよねぇ…」

ジラーチ「そこでギラティナの出番なんだね」
ギラティナ「コラ!私を廃棄処分係にするなwwあぁもうやめやめwww普通に菓子食ってふて寝してやるwww」

ケルディオ「無理に行事をしなくてもいいんじゃ…まあいいや運動がてらに日向ぼっこでもして来よう」パカッパカッ

585 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/15(木) 13:03:52.68 ID:7AgtwVdE0
ミュウツー「ニ○○ンジャー見てる奴が少ないせいなのか全然演劇が進まんな」
キュレム「見てない人だと参加し辛いからね…」

586 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/15(木) 15:11:58.88 ID:uAs5K1YXO
ケルディオ「僕もハロウィン劇の脚本書いた事あるけれど元の作品見た事無ければオリジナルで進めればいい…って言われても
結構難しいもんなんだよなぁ〜…」パカッパカッ

老カイオーガ「お爺さんたら一度飛び出したらちっとも帰ってこないんだから…フーパちゃんもいないし淋しいよぉ…」

587 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/15(木) 19:20:53.00 ID:Sdm5Y9MS0
>>584
ディアンシー「ダークマター?ポケモン超不思議のダンジョンの?」
ジラーチ「いや、ゲテモノの事だよ。」
デオキシスB「食べ物でダークマターを作る実験をやってほしいですって?
わかりました、では、ピーマンやニンジンなど子供が嫌がる食べ物で作ってみましょう。」
デオキシスA「普通に野菜炒めができそうだな。」

数分後
デオキシスB「できました。」
ダークマター「野菜ノ食べラレなイ自分ヲどう思イますカ?」
デオキシスA「本当に作りやがった…」

588 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/16(金) 19:48:23.73 ID:dDkGIaQ20
セレビィA「そういえば今思ったけど空間ってほとんど残飯が出ないよね」
セレビィB「あっちに残飯処理係がいるからねw」
ジラーチ「やっぱ廃棄処分係じゃん…」

ギラティナ「余り野菜で作った野菜スナックウマー(ボリボリ」

589 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/17(土) 00:15:53.69 ID:tFmgUuSF0
ゼクロム「もうちょっと遅かったら完全に脳をやられていた…」
ビクティ2「もうやられてるじゃん」
ミュウツー「wwwwwww」

チャーレム「はい、そこ!アドリブ入れない!」
エネコロロ「あら、いいじゃないの?ていうかどんどんアドリブ入れないと全然進まないわよ?」
チャーレム「はあ…エネコロロ様がそうおっしゃるなら…」
シェイミ「だんだん何の劇だか分からなくなってきたでしゅw」

590 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/17(土) 04:35:11.70 ID:His9IvQG0
なんだこのスレ
驚愕だわ

591 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/17(土) 13:18:28.68 ID:tFmgUuSF0
パルキア「>>590に驚愕のあくうせつだん!」

アルセウス「妹にブログで【悲報】とか付けるの止めろと注意された(`・ω・´)」
ディアルガ「ざまぁwwww」

592 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/17(土) 23:39:38.38 ID:Z1isJwGf0
ミュウツー「ふざけてばかりもいられんな、台本通りにやってみるか…
ドーモ・レック・リューザさん、ガビ・ラ・ヤモトです、ニンジャ殺すべし、慈悲はない。」
フーパ「ドーモ・ガビ・ラ・ヤモトさん、レック・リューザです。
今こそ自分の忍道を貫きとおす時!」
ミュウツー「ムッハハハ!お前の師匠に技を教えたのは私だぞ!
お前の師匠の技の血継限界をみせてやる!アサケンホロウ・カラテミサイル!」
フーパ「ハチモントンコー・チューカカラテジツ!オモテレンゲ・アティチュード!」
ミュウツー「ゴウランガ!私の技を叩き落とすと見事よ!しかし、お前の後ろに私の部下であり
私の息子、イザヨイ・チバエモンがいることを見落としてないか?」
ビクティ2「ドーモ、レック・リューザサン、イザヨイ・チバエモンです。
ニンジャ殺すべし、慈悲はない、コフォッコランブ・バリキ・ジツ!」
フーパ「アイエェェェェェ!無数のフォッコの形をした炎が襲い掛かってきて
爆発するぅぅぅ!グワーッ!」

シェイミ「ほとんど忍殺じゃないでしゅか、この戦闘シーン。」

593 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/18(日) 18:32:10.88 ID:HWjRFOXF0
(空間)
ヒードラン「デオBどん、畑から何か変な花が咲いてきたんだべが…」
デオキシスB「ああ、それ私がまいた種です。ご心配なく」
ヒードラン「いや、だから心配なんだべけど…」

594 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/20(火) 16:22:19.37 ID:HOtyIJQk0
チャーレム「何か稽古が進まないわねえ…」
ミュウツー「書き手がニン○○ジャーを知らないみたいだからな。セリフを考えるのに苦労してるんだろう」
ビクティ2「こうなったらライダーやらロボットアニメやらみんな入れちまおうぜw」

595 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/20(火) 19:06:41.06 ID:665D7duh0
(空間)
ヒードラン「こ…これは…!ぶったまげただ!」
デオキシスB「どうかしましたか?」
ヒードラン「ダイヤモンドの花が…」
デオキシスB「これはすごい!いったい誰が植えたのでしょう。」
ディアンシー「わたくしが植えた種から咲いたものですわ。」
デオキシスB「おや、あなたでしたか。」
ヒードラン「す…すごいべ!お礼に、何かできることがあれば何でもするべ!」
ディアンシー「では…お恥ずかしいけど、胸が大きくなる野菜とかありますか?」
ヒードラン「え゙。」

596 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/21(水) 00:03:35.13 ID:vn6MS5go0
デオキシスB「ああ、私の種も花を咲かせましたね」
ディアンシー「それ…胸を大きくできます?」
デオキシスB「残念ですがこれは食べるとスキンシップしたくなる果実なので」
ディアンシー「そうですか…」

597 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/21(水) 06:33:33.19 ID:K5b78K5X0
エンテイ「胸を大きくするのは揉むのが(ry(バチン)痛っ!」
ディアンシー「いけません、ハレンチな!殿方が胸をもむなんて…」
ビリジオン「そうですわエンテイ様、小娘の胸をもむぐらいなら私の
胸をもんでくださいまし。」
エンテイ「いや、私が胸をもむわけじゃない、そういう話をよく聞くという
話をしただけだ。」
ディアンシー「そうでしたか…胸をもむ…いいですわね。
ありがとうございましたエンテイさん!」
エンテイ「ちっちゃいズに…ほめられた…(恍惚)」
ディアンシー「そうであれば女性の誰か、私の胸をもむことを許可します!
男性だと破廉恥ですので。」
ニンフィア「よろこんで♪」
パルキア「やっぱりお前が行くのか…」
ディアルガ「優しくしろよ、ディアンシーたんに無礼は許さんぞ…(怒)」

598 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/21(水) 10:36:51.57 ID:ADqtzCVs0
>>597
マナフィ「ディアルガはディアンシーのファンなの?」

599 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/21(水) 18:41:35.78 ID:vn6MS5go0
チャーレム「もう時間が無いから通し稽古をするわね」
ミュウツー「何で時間が無いんだよ」
エネコ「この興業はハロウィン興業なのよ、だから11月からはクリスマス興業になるから劇の内容も変えるのよ」
ハリテヤマ「しかも来週はエネコロロ様のファン感謝デーをやるから本番は今週末なのねん」

メロエッタ「ハロウィン…すっかり忘れてたわ」
フーパ「フーパそろそろ帰りたい。ハロウィンドーナツ食べたい!」
ゼクロム「それなら早く終わらせようZ---ット」
キュレム「僕も一度ジャイアントホールに行かないと…、ハロウィンでちょっと頼まれてるんだよね」
シェイミ「ミーも油を売ってる場合じゃ無いでしゅ、さっさと空間に戻ってラティオ…(ゲフンゲフン)、準備をしなきゃいかんでしゅ」
老グラ―ドン「わしもばあさんに準備を任せきりじゃったな…」

600 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/22(木) 19:55:54.98 ID:j8AdOaRQ0
老グラードン「ばあさんが心配じゃからかえるわい、あと>>600get」

601 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/23(金) 18:46:08.95 ID:fU3f8D9a0
チャーレム「練習終わり!お疲れ様ー」
ビクティ2「セリフ全部覚えて無いんだけど大丈夫なの?」
ハリテヤマ「うちの劇団、エネコロロ様あっての劇団だから劇自体は感謝デーとかコンサートの前座なのねん」
ミュウツー「前座かよ…」
メロエッタ「ていうか何でそんなにエネコロロが人気なのよ」
エネコ「うちのお姉ちゃん、昔地下アイドルやってたの」
シェイミ「学生でアイドルだったんでしゅか」
チャーレム「昔は私が運営する小さな劇団だったんだけど…、エネコロロ様に出会って心がときめいて…、で、ファンクラブと劇団を合体させたの」
ミュウツー「いい年したオッサンがアイドルの追っかけねえw」
チャーレム「好きな事に年齢は関係無いの」
シェイミ「だからミーもガンダムが好きなんでしゅ^^」
ゼクロム「お前帰るんじゃ無いのかよ」
シェイミ「週末までは居てやるでしゅw」

602 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/23(金) 21:35:33.67 ID:ZgyD5Z1r0
老グラードン「ただいまー…」
ニンフィア「うひょひょひょwwwwたまんねぇわwwwww」
ディアンシー「あぁ…らめぇ…女の子同士だけど…わたくし…
ニンフィアさんに…ときめいてしまいます…」
老グラードン「ゑゑ!?どういうことじゃ!?」
フリーザー「グラードンさん、聞いてくださいよ…ディアンシーが百合に
目覚めそうです?」
老カイオーガ「百合というのは女の子同士が仲良く…微笑ましいわねぇ。」
老グラードン「微笑ましがっとる場合かね婆さん!!とにかくおぬしら
やめるんじゃ!!絵的にいろいろ過激じゃわい!」
ニンフィア「おじいちゃん、ちょっと純情すぎるんじゃなくて?」
老グラードン「婆さん一筋というてもらいたい!とりあえず、やめるんじゃ!
創造神さまに言うぞ!」
ニンフィア「げ、それはやばいわ、さばきのつぶて食らったらシャレにならないし…
わかったわよ、やめてやるわよ…ったく、頑固ジジィ」
老カイオーガ「ニンフィアちゃん、ダメよ、おじいさんの悪口は。」
老グラードン「おぬしもいつまで呆け取るんじゃ!」
ディアンシー「…きもちいぃ…(夢見顔)」

603 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/24(土) 00:16:18.71 ID:O/iYdq8t0
エネコロロ「皆さんご苦労様。会場狭いけど是非お友達を招待してね♪」

ビクティ2「あ、そうだ、ビクティニちゃんを招待しなきゃ…」
ゼクロム「俺もレシラムを招待するz−−−ト!」
フーパ「フーパはアルとカイオーガ婆ちゃんと…、後はちっちゃいズのみんなを呼ばうかな」
メロエッタ「私はパルキアさんとジラーチを…、で、アンタはミュウさんとか呼ばないの?」
ミュウツー「別に来なくていいよBBAなんて」

604 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/24(土) 21:02:16.48 ID:NXZ3R/Zk0
(空間)
ゼルネアス「…む、わかりました、はい…すみません少し用事が入りましたので席を外します。」
解放フーパ「どーしたー?ゼルネアスー?」
ゼルネアス「パシオンネの元ボスからの電話でして彼の妹が誘拐されたらしいです。」
ファイヤー「あぁ、XYのアニメのファイヤーか。」
妹アルセウス「あるていど実力のあるサトシのゲコガシラのみずのはどうを蒸発するほどの
実力を持っているらしいですからね。」
解放フーパ「それ、すごい!フーパ、戦ってみたい!」
フリーザー「破壊神であるビルス様にはかなわないと思いますけど、戦わせてみればいかがでしょう。」
ゼルネアス「もっとも、誘拐犯はその妹ファイヤーより強いという話です。
なんでも、ホウエンの隠れた場所に存在するボルトロスだとか、抵抗したみたいですけど
電気技であっさり気絶させられたみたいです。」
解放フーパ「おもしろそう!フーパも行ってそいつらと戦ってみたい!」
ゼルネアス「そうですね、向こうはボルトロスのほかにもう二人のコピペロスも
いたそうですから、こちらも3人で行ったほうがいいかと思われます。」
ディアルガ「それで、犯人の目的は?金目的か?」
ゼルネアス「それがばからしい話なのですが、金目的ではなく彼らのリーダーの
ランドロスが妹ファイヤーに恋をしたらしくて、一緒にハロウィンを祝うんだと
胃って聞かないから無理やり取り返せと言う話なのです。」
パルキア「なんとばかばかしい…」
ゼルネアス「さて3人目は…」
ラティアス「あたしが行く!同じ妹キャラの妹ファイヤーさんに会ってみたい!」
ゼルネアス「…決まりですね。」

605 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/26(月) 17:51:12.57 ID:Xuaszr2y0
ツボツボ「保守だぜ。」

606 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/26(月) 18:38:22.25 ID:7WITttVz0
ミュウツー「おい!劇はどうなったんだ!?」
チャーレム「それ所じゃないのよ!エネコロロ様が風邪を引いて高熱を出して寝込んでしまったのよ」
メロエッタ「それなら代役立てればいいじゃない?」
ハリテヤマ「アカーン!ここの劇団はエネコロロ様あっての劇団やさかい、代役など考えられまんねん。だから中止になるのねん」
エネコ「ごめんなさい、せっかく来てもらったのに…」
フーパ「えーーー!せっかく練習したのにーー!」
ゼクロム「俺の名演技がパーになったなんてひでえZ---ット…」
ビクティ2「ビクティニちゃんに喜んでもらおうと思ったのに…」
ミュウツー「何かこうなる気がしたわ、殆どの書き手がニン○ンジャー知らなくて全然進まなかったからな。この書き手も知らないし」
ハリテヤマ「うちの劇団はエネコロロ様ファンクラブと一緒やさかい、この後のファン感謝デーも中止になるとわいらも大損なのねん」
シェイミ「大丈夫なんでしゅかこの劇団」
チャーレム「お詫びに私達のブロマイドを差し上げるわ」
ゼクロム「いらねえwwwwwww」

607 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/26(月) 18:40:15.92 ID:7WITttVz0
ミュウツー「帰るか」
エネコ「あ、そうだ。お姉ちゃんから伝言で、体調が良くなったらお詫びに私のコンサートに無料で招待するって」
ミュウツー「コンサート…興味無いんだよな…」
エネコ「あ、でもお姉ちゃん大のスイーツ好きで、招待客には世界のスイーツバイキングで食べ放題なんだけど」
ミュウツー「是非行くと伝えてくれ」
ビクティ2「子供ねえwwww」
フーパ「ドーナツもあるの?」
チャーレム「あるわよ」
フーパ「じゃあフーパも行く!」
ゼクロム「でも俺の名演技をみんなに見せたかったz−−ット…」
メロエッタ「じゃあ空間のハロウィンのミニコントでやりましょうよ」
シェイミ「ガンダム有りならミーも参加してあげるでしゅw」

608 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/26(月) 19:38:17.96 ID:g5Nk36Q+O
メロエッタ「ところでみんなこの劇団にはバイトとして来ていたのよね…劇がパーになったという事はもちろんバイト代も…あぁっ!」フラフラ〜

シェイミ「メロエッタには規定内のセリフでしゅね」
ゼクロム「うぅん…でも急病なら仕方ないZ。」

チャーレム「こちらの都合で中止なんだからここまでの時給と交通費なら出るから安心しなさいな。お詫びといっちゃ何だけどちょっと色はつけてあるから」
ハリテヤマ「これに懲りずにまたよろしくでまんねん」
チャーレム「今度は始めからあの可愛い子連れて来てくれてもいいわよー♪」

ゼクロム「色々な意味でお手柔らかに頼むだZーット!キューちゃん落ち込ませたくないZーット!!」

609 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/27(火) 12:46:09.81 ID:yqsLbb6F0
セレビィA「何で僕らってゲーム本編でもポケとるでもアニメや映画でも不遇なんだろ」
セレビィB「本編だと性能微妙、ポケとるだと雑魚、アニメ映画だとすぐ捕まったり幻とは思えない弱さ…何なんだろう」
セレビィA「ジラーチやマナフィやビクティニですら一見弱そうなのに凄い能力持ってるのに」
セレビィB「ぼ、僕らだって時渡りがあるから(震え声」
セレビィA「せめて時渡りをゲームでも実装しろと…HGSSみたいなイベントじゃ無くてさあ」
セレビィB「配布でもなんか中途半端だよね。厳選できなかったり」
セレビィA「それにポケとるでの扱い…ジ○カスをセレビィゴーレムで襲おうかなあ…」
セレビィB「やめなよ…、ますます扱い悪くなりそう…」


デオキシスA「あそこのタマネギ達から負のオーラが出まくってる件」
ミュウ「何か悪いものでも食べたのかしらあの子たち」

610 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/27(火) 19:38:51.61 ID:EGIBODVP0
ミュウツー「ただいまー。」
老グラードン「おい、練習はどうなったんじゃ?」
メロエッタ「(書き手がニン○ンジャー知らなくて全然進まなかったgdgdによる打ち切りと)
劇団のボスが風邪ひいて高熱出してそれどころじゃなくなったわよ。
おかげでバイト代がパァ…」
ディアンシー「それはお気の毒に…」
老グラードン「あやつら、gdgdな劇考えてはそれがうまくいかんと寝込むからの、
今度行くときはましな劇をやらせるように言っておくわい。」
ゼクロム「頼むzーット。」
老グラードン「逆○裁判2の最終話なんかどうじゃ?最近はまっとるんじゃ。
逆転○判に。」
シェイミ「なんか展開がドロドロしてるんでしゅよねぇ、その話。」

デオキシスA「俺は誰も信じない、特に殺し屋なんて人種はな。」
老カイオーガ「真犯人の役うまいわねぇ、デオちゃん。」

メロエッタ「それより、バイト代無くて鬱なんですけどー、機嫌悪いんですけどー。」
ディアンシー「まぁまぁ、機嫌が悪い時は寝てリラックスするのが一番ですわ。
この、ダイヤモンドでできた枕とベッドとダイヤモンドをちりばめた布団をどうぞ。」
メロエッタ「期限なおりました♪(マンメンミ。)

611 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/27(火) 20:38:10.98 ID:yqsLbb6F0
エンテイ「セレビィズちゃーん、そんな暗い顔してないで我とモフモフを(ry」
セレビィA「ほろびのうた!そんでもってバトンタッチ!」(シュッ
セレビィB「ぼ、僕もエンテイにバトンタッチ!」(シュッ
エンテイ「ちょwwwwwカウントがwwww(3)」
ビリジオン「エンテイ様ー、どうなさいましたの?」
エンテイ「またややこしいのが来た…ってそれ所じゃ(2)」
ビリジオン「あんな雑草共より私と過ごしましょうよ!」
エンテイ「だからこのカウントどうにかしてwww(1)」
ビリジオン「カウント?」
エンテイ「ウボァーwwwwwww(0)」(バタッ
ビリジオン「え、エンテイ様−−−−!?」

612 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/27(火) 21:23:27.09 ID:EGIBODVP0
ゼルネアス「何とか話し合い(物理)で解決してきました。
その結果、こちらで妹ファイヤーさんと旧ボス、そしてホウエンのコピペロスと
こちらでハロウィンを祝うことになりましたが。」
ビリジオン「あわわ…どうしましょう、エンテイさまが…エンテイさまが…」
ゼルネアス「これは…滅びの力でエンテイが死にかけてるようですね…
さて…滅びの歌を歌うと空間中に滅びをまき散らす恐れがあるというのに
エンテイ個人の為に滅びの歌を歌った外道は誰ですか?(笑顔の圧力)」
セレビィA「ぼ、僕じゃありません!」
セレビィB「ば、馬鹿!圧力に負けて僕らのせいだとばらしちゃだめだ!」
ゼルネアス「吐き気を催す邪悪とはッ!滅びの歌で個人を攻撃する奴の事です…!
周りを顧みないやつの事です…空間を巻き込む恐れのある技をッ!自分の都合だけでッ!
許せません…あなたは空間を裏切ったッ!」
セレビィA「あ…」
セレビィB「ばれた…」
ゼルネアス「はたしてあんたは滅びずにいられるかな…野菜たち…」
セレビィAB(\(^O^)/)
ゼルネアス「震えますハート!燃え尽きるほどヒート!刻みます!生命のオーラ!
フェアリーオーラオーバードライブ!」ドカーン
セレビィAB「やなかんじー!」(キラーン)
ビリジオン(な、なんとむごいポケモン!セレビィ2匹をロケット団のごとく
吹き飛ばすとは!)
ゼルネアス「そしてッ!ジオコントロール・レクイエム!無駄無駄無駄無駄無駄
wryaaaaaaaaaaa無駄無駄無駄無駄無駄ァァァァァ!」
エンテイ「ヤッダーバァァァァァァ…しかし、おかげで全回復したぞ。」
ビリジオン(改めて…恐ろしいポケモン!この荒療治でエンテイ様を簡単に治すとは…)

613 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/28(水) 01:29:13.20 ID:fDmpE0zd0
老カイオーガ「これ!小さい子にそんな乱暴するなんて…わたしゃ悲しいよ…(ウッウッウッ」
イベルタル「ばーちゃん泣かしちゃってどうするんだよ」
ゼルネアス「これは正義の鉄槌なのです。たとえ赤子だろうが悪い事をしたら容赦はしません」
老カイオーガ「もしあなたの折檻で死んでしまったらどうするの?」
ゼルネアス「あ、私の折檻は一度死なせますがすぐに生き返るのでご心配なく」
老カイオーガ「何て乱暴な…ウッウッウッ」
レシラム「いや赤子はやりすぎだろ…」
ゼルネアス「私も自分自身やりすぎだと思う事が多々ありますが、これだけはどうしても止められないのです」

アルセウス「正義感も行き過ぎて融通が利かなくなるとやっかいなものだな」
パルキア「ゼルネアスを見るとオカマですら寛大に見えるから困る」

614 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/28(水) 06:40:17.65 ID:E/9h/ODb0
セレビィAB(ドサッ。)

ゼルネアス「少しは身に染みましたか…?お、おかしい…生命の波動を感じない…?
ま、まさか…本当に…死んでる…い…いや…ありえない!私の技で死ぬなんて…」

老カイオーガ「ほらごらんなさいゼルちゃん!あなたのせいで小さい命が…」
カッ
ゲンシカイオーガ「うわぁぁぁぁぁーん!」
レシラム「な、なんてことだ!!本当に殺すなんて!!」
エンテイ「この…子供殺しー!!」
ビリジオン「やりすぎですわ!!」
イベルタル「俺以上の破壊のポケモンめ!!」

ゼルネアス「ち…ちがう!!こんなはずじゃない!!こんなはずじゃないんだぁぁぁ…」

セレビィA(いつまで死んだふりしてなきゃいけないの?)
セレビィB(ゼルネアスが反省するまで。)
セレビィA(時渡りのエネルギーを少し応用して生命エネルギーとか止めてるけど
ばれたらまずいんじゃ…)

615 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/28(水) 07:48:51.11 ID:FSW+kTMBO
>>614
ゾロア「セレA、セレB!そーれ時の波紋だゾー!中に入って生き返るんだゾー!」ポーイ

セレAB「!?」

フーパ「あ。それフーパのおでましリングムッ!?」
ゾロア「おーい2人ともー!元気になったら出てくるんだゾー?」
セレB「た…助かりましたよゾロア!さすがは僕の友達ですー♪」ギュー
セレA「ゾロアのおかげで生き返ったよー(棒読み)」
ゾロア「えへへだゾ〜」


ゲンシカイオーガ「ああ!!よかったよぉラッキョちゃん達ぃ〜!ヨヨヨ…」ドザァァァァァァ
イベルタル「ばーちゃん落ち着けwwwwww」
ゼルネアス「うむむ…こ、これで良かったのでしょうか…」
キュレム「(ゾロアナイス♪)人生無駄な事は無いよ。さゼルネアスも向こうでお茶でも飲もうか?ゼクロムがお土産にドーナツ買ってきてくれたんだ」
ゼルネアス「ではお言葉に甘えて遠慮無く」

616 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/28(水) 18:46:29.58 ID:E/9h/ODb0
ゾロアーク「これで少しは反省した、ゼルネアス。」
ゼルネアス「…何かがおかしいけど、とりあえずは折檻に歯止めを聞かせましょう。
しかし…私はセレビィ達を許すつもりはないんですが構いませんねッ!」
老カイオーガ「ラッキョちゃんたち悪気があってやったわけじゃないのよ。
エンテイちゃんが急に変なこと言いだすからびっくりしただけよねぇ?」
セレビィA「そうだよ、もとはと言えばエンテイが悪いよ!」
セレビィB「我とモフモフなんていきなりいうから…」
ビリジオン「このガキャア!あなたたちが落ち込んでいるからエンテイさまが
慰めようとしただけですわ!」
エンテイ「いや、いいんだ、我が自重してダイヤモンドの抱き枕を抱けば
よかっただけの話なんだから。」
ビリジオン「まぁ、エンテイ様…寛大な心に惚れ直しましたわ。」
老カイオーガ「エンテイちゃんも、大人になったわねぇ。これからは子供に変なこと
言っちゃだめよ?」
エンテイ「反省します…我のせいで大変なことになって申し訳ない。」

617 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/28(水) 18:52:51.30 ID:fDmpE0zd0
ゾロアーク「流石ゾロアちゃんね、大したものだわ♪」

ギラティナ「どうでもいいから早くハロウィンのごちそうを…(ジュルルル」
シェイミ「相変わらず食う事しか脳に無いんでしゅねお前は」
ゲノセクト「俺ノ出番無サスギダカラ、はろうぃんグライハ目立ッテヤル」

618 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/28(水) 19:14:23.82 ID:E/9h/ODb0
ゲノセクト「実ハでおきしす達トカデ劇スル事ニシタンダ。」
老グラードン「おい、劇をやるならわしに相談すればよいのに。
ちなみに何をやるんじゃ?」
デオキシスA「さらば、逆転、逆○裁判2の最終話だ。ゲノセクトが主人公の
弁護士役で、俺が真犯人の被告役。」
老グラードン「それで、先ほど真犯人の役をやっとったのか。」
デオキシスB「私は殺し屋役です。」
テラキオン「小生は被害者役だ。」
ディアンシー「被害者って被害にあった人の事でしょう。可哀そうですわ。」
テラキオン「とんでもない、恋人を自殺させた原因でその恋人が書いた遺書を
かくして捏造したずる賢い奴の役だ。」
ビクティニ「私は被告のマネージャー役よ、先輩マネージャーに妄信的に頼る役。」
コバルオン「私はライバル検事役だ。」
老グラードン「なるほど、どれ、少し劇の完成具合を見てやろう。」

619 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/29(木) 17:39:31.41 ID:qGDWVqgc0
ゐゑゐゑゐゑ

620 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/30(金) 12:50:07.17 ID:mv8oOB750
ディアルガ「今年のハロウィンは各自かくし芸か?」
ミュウ「とりあえずゲノセクト&デオ組が『逆転○判』で、ツーちゃん達演劇出張組がやれなかった『ニン○ンジャー(改変有り)』は確定してるみたい」
フリーザー「後、私達の『恐怖のフリーザ一味』もありますよww」
ファイヤー「やらねーよwww」
ゾロア「オイラとマァの変身モノマネショーもあるのだ!」
レジギガス「ズッズ(俺とルカリオの瓦割りもあるぜ)」
ギラティナ「私の大食い大会も…(ジュルルル」
ルギア「悪いがそれは無い」

パルキア「まあ劇に関しては書き手の都合上かなり端折る可能性があるけどな(白目)」

621 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/31(土) 07:02:23.82 ID:LgFzR2SI0
老グラードン「今日は待ちに待ったハロウィンじゃな、みんな、劇を期待しておるぞ。」
ゲノセクト「マズハ俺タチカラダナ。」
老グラードン「劇は全部やるわけにはいかんからダイジェスト方式で行くぞい。」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ゲノセクト「オ前ハ…いさおサンヲ殺シタンダ!」
デオキシスA「俺は殺してないぜ?殺したのは殺し屋だ。」

マナフィ「フィー…逆転○判って被告人を助けるゲームなのにこんな
悪人まで助けなきゃならないフィ?」
ラティオス「もちろん、最後に大逆転するさ、黙ってみてなよ。」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ビクティニ「サイテーの男たちでしょ?由利恵さんの死までも・・・もてあそんだ男たち。」

ゼクロム「確かに最低だz−ット!」
ミュウツー「ひどい話だな…被害者はプライドだけで元マネージャーの遺書を隠すわ
被告人は殺し屋にそいつを殺させるわ…」
パルキア「いい男ではないな。」

622 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/31(土) 07:05:06.22 ID:LgFzR2SI0
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ゲノセクト「依頼人ハアナタノ腕ヲ信用シテイナカッタ!
ダカラ仕事ブリヲ監視シヨウトカメラヲ仕掛ケタノデス!」
デオキシスB「そうだったのですか…確かに信用してもらえなければ
終わりですからね…きちんと消去していただけるなら大目に見ましょう。」
ゲノセクト「エエ〜!?」
ラティオス「えっ!?まさかのバッドエンド!?」
ゲノセクト「奇跡ハ…起コラナカッタ…」
マナフィ「逆転できなかったフィ!?」
ゲノセクト「はっ…ぷれっしゃーデ変ナ夢ヲ!」
ミュウツー「なんだ夢か紛らわしい。」
老グラードン「この展開を考えたのはわしじゃ、急ごしらえじゃが…
バッドエンドも見れて得じゃろう?」
老カイオーガ「おじいさんったら茶目っ気があるんだから♪」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミュウツー「結局…殺し屋をゆすろうとしてることがばれて殺し屋が
被告人をターゲットにしたな。」
ゲノセクト「有罪ニセヨ…無罪ニセヨ…君ハモウ逃レラレナイ!」
デオキシスA「おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
有オオ罪おオオヲ有ヲお罪ヲヲヲヲおおヲヲオ有オおお罪ォォォ有ォォ罪ォォォォォ
有罪ォォォ有罪ォォォ有罪ォ有罪ゥ有ゥ罪ッ。」
解放フーパ「どうしたー?デオキシスAがおかしくなったぞー?」
レシラム「あれはブレイクモーションだな、犯人が追いつめられると
ああいう風におかしくなるんだ。」

623 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/31(土) 07:06:33.08 ID:LgFzR2SI0
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
コバルオン「…しかし。私は立ち止まるつもりはない。…
キミが歩くのをやめると言うのならば…ここでお別れだな。狩魔 冥。」
カクセイ「…わ、私は…私は狩魔 冥よ。…いつまでも、私の前を歩いていられると思わないで。
…勝負は…これから。…カクゴしておきなさい!」
キュレム(カクセイの泣き顔モーション…可愛い…)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ゲノセクト「以上デ…終ワリマス。」
老グラードン「おお、練習の時より何倍もよかったぞい。」
ミュウツー「ゲノセクトにこんな特技があるとは…私たちも負けてられんな。」 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)


624 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/31(土) 11:15:34.82 ID:rahvq6kZO
ビクティ2「おいゼクロム…ビクティニちゃんの姿が見えないようだけど
ホントに僕の演技を観てくれてるんだろうな?」
ゼクロム「ホントだってwまあちょっと劇団の時と配役変わってるけど特等席で観てるはずだZーット!」
フーパ「フーパ悪役やだぞ〜?」
ミュウツー「セリフを早く覚えたはいいが役名位読んでおけ…ある意味お前に適した役だと思うがな」

625 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/31(土) 12:36:40.73 ID:rahvq6kZO
老グラードン「さてお前たち、劇団で演じそびれてた「ニンニンレンジャー改」をわしらに見せてみい!」
ゼクロム「なんか色々混ざってる気がするけどまあいいZーット!よーしみんなー、イケイケドンドンだZーット!」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

フーパ「うわあぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!」
ミュウツー「なっ、何事だ!ムッ!九太郎!お主一体何をやっておる!?」
ビクティ2「フン、若は忍者には向いておりません…だから僕が若の力を使ってあげようと言うのですよ…」
フーパ「ちから…かえせぇ!」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
デオキシスA「うはwフーパリアルw((((゜д゜;))))
迫真の演技ww」
老カイオーガ「ああっ…フーパちゃんがぁぁ…力だけじゃなく記憶も取られてしまうなんてぇ…酷いよぉ〜」
老グラードン「婆さん落ち着かんか…これは劇だからな。」
フリーザー「ちなみにこの後の父親役がビルス様に交代だそうです」

626 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/31(土) 17:34:33.96 ID:rahvq6kZO
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ゼクロム「キュー公!フーパの力をどうする気だZーット!」
ビクティ2「役名と僕の呼び名を混同するなぁぁぁぁ」


キュレム「ゼクちゃんすっごーい!十五夜九太郎が動揺してるよ!!」
レシラム「…ノット.イーズィーだな。ゼク兄は」メロエッタ「お兄〜ちゃ〜ん…三つ子揃って馬鹿かもしれない。」


ビクティニ「あらあらメロちゃん。そうとは限りませんよ?」

ビクティ2「!?!?(ちょちょちょちょっと待てぇ!!何でビクティニちゃんが劇に出てるんだよ!!特等席ってこういう事かよw)」ギリギリ
ゼクロム「(びっくりした?びっくりしたZット?)」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
老グラードン「うむ、わしが仕込んだ殺陣がなかなか板についてるの。」
パルキア「ビクティ2の奴本気で鬼気迫ってるけどどんなシーンだこれ」
ミュウ「あらあら真っ赤になっちゃって…九太郎ちゃんてあんな余裕無いキャラだったかしら」
ディアンシー「面白いですわ♪面白いですわウフフフフwww」

メタモン「ひめさまがうけておりますじゃ」

627 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/31(土) 19:37:14.24 ID:rahvq6kZO
>>626
ビクティ2「(えぇと次のセリフツギノセリフ…)そんな事より僕と君とで手を組んで、ラストニンジャーをギャフンと言わせてやらないか?」キリッ

ビクティニ「え?私!?」ミュウツー「ギャフン」

ケルディオ「NOoooo!!何故にホワーイ!?
ピンクじゃなくてそこはスター!!あっしと手を組めと言うとこでやしょう!(ダンダン!)間違えないで下さいやし!?」
ビクティ2「うっさい!!僕は変な日本語の馬面なんかよりビクティニちゃんと腕を組みたいんだぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」
ゼクロム「ズコーだZーット!」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
デオキシスA「wwwwwwwwギャフンっつったw本当にギャフンっつったwなにこの喜劇クッソワロタwwwちくしょうこんなんでwwwww」
ディアンシー「キャハハハハハハwwウフフフフウフフフフフフフwww」

ダークライ「どこがツボなのかちっとも分からん…」
シェイミ「箸が転がっても可笑しい年頃なんでしゅね」
ラティオス「ところでこの脚本は誰が書いたの」
ラティアス「あのツッコミっぷりからするとまたケルディオじゃない?」

628 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/31(土) 19:58:43.94 ID:Jyt41Rhd0
ギラティナ「ごちそうまだかよ」
ミュウ「みんなの出し物が終わってから!」

629 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/31(土) 21:11:48.50 ID:rahvq6kZO
>>627
解放フーパ「みんなあぶなぁーい!た・つ・ま・き・の・じゅつー!!」ビュゴォォォォーーーー!

ビクティ2「小槌も飛ばされてやなかんじーーー!」キラーン☆


ケルディオ「(ナイス脳筋!ビクティ2絶対アドリブに走ろうとしていたよ!!)」
ゼクロム「親父!力が戻ったのかZーット!!」
解放フーパ「おとうさんは強ーい!子供達みんなのピンチに力が戻ったー!」
メロエッタ「お父さん!助けてくれてありがとう♪」
ミュウツー「フン。フーパよ…今まで黙っておってすまなかったな」
解放フーパ「フーパ気にしてなーい!親父ー、今夜のおかずはドーナツだぞ!食べていくだろー?」
ミュウツー「ドーナツか…久しぶりだな。」
解放フーパ「みんな一緒にドーナツ食べるー!忍法揚げまくりの術だぞー!」

ゼクロム.レシラム.キュレム.メロエッタ.ビクティニ.ケルディオ
「忍ばず〜ワッショーイ!!!!」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
パルキア「終わったか〜?まあまあハッピーエンドだったなぁ」パチパチパチ
ディアンシー「面白かったですわ!」パチパチパチ
デオキシスA「フヒヒw笑いすぎて禿げるかと思った_ノ乙(、ン、)_」
マナフィ「めでたしだフィ〜♪」
フリーザー「あぁビルス様…なんて寛大なお心でしょう」ウルウル

レジギガス「ズッズ〜(ギャグかハートフルかどっちかにして〜)」

老カイオーガ「あらあらビクティ2ちゃんはどこかしら〜」
老グラードン「やれやれおなごに助平心を起こすからじゃよエロ坊主が…」

630 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/31(土) 22:14:49.58 ID:LgFzR2SI0
ゼクロム「どうだったZ−ット?」
老グラードン「劇の出来栄えで言ったら、ニン○ンジャー改が上じゃな。
しかし、再現率の高さなら逆転○判じゃ、うーむ…甲乙つけがたい。
しかし、両チーム素晴らしい激をありがとう、両チームの役者全員に
わしからがんばったで賞として5万円を進呈しよう。」
メロエッタ「やったー!思わぬ報酬www」

妹ファイヤー「楽しいけど、私たち完全に空気ね。」
ランドロス「俺たちは妹ちゃんと入れて楽しいけど。」
兄ファイヤー「妹に無礼を働くなよ…働いたら俺が許さん。」
ボルトロス「ランドロス兄貴に無礼は許さんぞ。」
トルネロス「喧嘩はやめようよ兄ちゃん。」
ゼルネアス「かぼちゃのパイができましたよ、皆さん、いただいてください。」

631 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/10/31(土) 22:36:12.80 ID:Jyt41Rhd0
ゾロアーク「まだ私達の変身ショーがあるから食べながらでも見てちょうだい」
ミュウ「あら、あなた達まだだったのごめんなさいw じゃあそうするわ」
ゾロア「それではオイラ達の変身演劇コントを始めるのだ(ドロンッ)」

〜〜〜〜〜〜〜

デビルマン(ゾロアーク)「あー、おれデーモンになっちゃったよー」
サタン(ゾロア)「あぁ、サタンだからな」


デオキシスA「デビルマソwwwwwwwww」
サンダー「こりゃまた古いネタをwwwww」
フーパ「何でゾロ達棒読みなんだ?」
スイクン「あれが演技なのよwそういう映画だったからw」

632 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/01(日) 00:07:45.04 ID:z42S2hM20
ルカリオ「結局端折られたのは私達ですか!」
パルキア「まあ瓦割りなんて見ても大して面白くねえしなw」
シェイミ「これでクリスマスまでは暇でしゅね」
レックウザ「なら野球しねえか(震え声」
ミュウツー「オラ演劇で疲れたからパス」

633 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/01(日) 20:32:38.71 ID:z42S2hM20
セレビィA「僕らも何かやろうと思ったけど終わっちゃたね」
セレビィB「即興でもモノマネならできるけどね、例えばフーパのマネをしまーす!」
シェイミ「どうせ声マネでしゅ」
セレビィB「ウシシシシ!バレちゃった♪」
デオキシスA「くぎゅうううううううううううwwww」
サンダー「くぎゅうううううwwwww」
フーパ「あ、フーパと同じ声!」
ルギア「声マネなら得意だぞ。ルカリオ、ケーキを持って来てくれないか」
ルカリオ「さっきは瓦割りができなかったからいい加減にしないとあなたの腹で試しますよ?」

634 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/02(月) 07:26:23.58 ID:2gaomkOVO
キュレム「ゼクロムー、昨日のスーパーヒーロータイム録画に駅伝入ってるんだけど…」
ゼクロム「ズガーン!放送無いの忘れてたZーット!」

デオキシスA「バッチリミナーwww前の日の夜遅くまでプレミアムバン○イのサイトに繋いで夜更かししてたからだろ」
ゼクロム「だってその日はラッキューロのお誕生日会だったんだZーット!満を持して限定フィギュア発売されてたんだZーット!」
ジラーチ「コドモネー」
シェイミ「三つ子のうち2匹が遊○王オタで残り1匹が特オタとは救いようの無い兄弟でしゅね」
ケルディオ「君だってガノタじゃないか」

635 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/02(月) 13:04:22.89 ID:nIujjBfW0
ジラーチ「そういやみんなの趣味ってまとめて無かったっけ?」
ディアルガ「明確なのがシェイミのガノタ、三兄弟の遊戯王or特撮オタ、ケルディオのアイドル、パルキアのホモ、デオAのPC&ネトゲ、ニンフィアの腐女子ぐらいか?」
パルキア「ホモは趣味じゃねーよ、愛だよ(迫真」
レックウザ「俺の球技&ネトゲも忘れるな」
マナフィ「アルセウスの温泉は?」
ゼルネアス「イベルタルの釣りも忘れてますね」
ミュウツー「ダークライのロリコン趣味も忘れてるぞ」
ダークライ「私はロリコンでは無いと何度も言ってるだろうが!」
ファイヤー「こうして見ると歴史オタとか文学的なオタクが居ないなw」

636 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/02(月) 13:12:18.41 ID:fcmOrn5E0
このスレはスレストされなくてよかったな

637 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/03(火) 14:20:40.42 ID:/BYa05w40
パルキア「実は俺もアイドルのファンなんだぜw」
ディアルガ「何!?、やっとお前もホモを脱してくれたか…よかった…」
パルキア「俺が好きなアイドルは…GBP48だ!!」
ケルディオ「???聞いた事が無いんだけど…?」
パルキア「そりゃそうだ、だって地下アイドルだし。それにイイオトコによるホモポケモングループだもんなwwGBPという名前も「Gay Boy Pokemonの略だしw」
ケルディオ「センターがダゲキ…」
ディアルガ「…期待した俺が馬鹿だった…」

638 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/03(火) 19:30:57.53 ID:73xMEEaO0
ニンフィア「ナーンセーンス!ガチホモのアイドルなんて!
同性愛ならイケメンの、BLP(ボーイズ・ラブ・ポケモン)48よ!
センターはエルレイド様でチーム内の男性全員との絡みがたまらんわwww」
メロエッタ「BLそれこそナンセンスじゃない!やっぱり時代はライブの時に
お金をばらまいてくれる金持ちアイドルGOP(豪華・お金持ち・ポケモン)48よ!
一番気前のいいセンターのペルシアン様サイコー♪」
ディアンシー「お金で買収するアイドルなんて低俗です!
やはりダイヤモンド鉱国の清純派アイドル、MLC(メレシー)48が一番です!
センターのメレシーさんは色違いなんですよ。」
ケルディオ「どれもマイナーすぎて聞いたことがない…」
パルキア「よし、みんなのアイドルに対する思いはわかった、一貯ここらで
どのアイドルグループが1番か決めようじゃないか。
お前ら、投票頼むぜ。」
レシラム「MLC48しかまともなのがいないじゃないか!」

639 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/03(火) 21:14:25.16 ID:/BYa05w40
パルキア「無論俺の雄…じゃねえ、俺の押すGBP48だよな?ほらこのカイリキーの肉体美!一番のイケメンダゲキさん、ショタ好きホモに大人気のドッコラーとか!」
ゼクロム「いや、俺分かんねえからそういうのw」
ミュウツー「みんな薔薇持って微笑んでやがる…」

ニンフィア「やっぱエルレイド様やアブソル様やロズレイド様とかのイケメンがいいわよねーそして熱いラブラブを…ウヒョヒョ」
イーブイ「いい加減にしてください!」
シェイミ「ミーには理解できないでしゅ。それよりラティオスの方が…、あ、ミーに何を言わすんでしゅかあ!!(カァ〜」

メロエッタ「お金持ちこそ正義よ!例えガマゲロゲでもダストダスでもお金さえ持っていれば…」
スイクン「あー、駄目!私不潔なの嫌いだから」
イベルタル「金さえ持ってれば入れるアイドルグループって訳わかんねえよww」

ディアンシー「メレシーだけではいけませんか?」
ラティアス「みんな同じに見えるんだけど…」
ディアンシー「よく見れば一匹一匹全員違うって分かりますわ」

ビクティニ「ハァ…私ついて行けないわ…」
アルセウス「別について行かなくてもいいんだぞ」

640 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/04(水) 20:24:21.51 ID:Jo/mVhfg0
ニンフィア「やっぱり♂サーナイト様もいいわよね!男の娘萌え〜♪」
イーブイ「いい加減にしろって言ってるでしょ!一番はESP(エスパー)48の
センター、キルリアちゃんに決まっているでしょっ!…って…はっ!」
ニンフィア「おやおや〜♪イーブイちゃ〜んも色気づいてきたか〜♪」
ケルディオ「確かに可愛いもんねエスパータイプアイドルユニットESP48
のキルリアちゃん。」
イーブイ「い…いや、違うんです!これは…その…僕は…キルリアさんしか興味が…(ゴニョゴニョ…///)」
ニンフィア「…って、そのアイドルユニットエーフィお姉さまも所属しているわね。
会いに行ってみましょうか?」
パルキア「でも、いい男はいないんだろ?」
ケルディオ「いちおう、男女混合アイドルグループでメタグロスさんと言う
たくましそうなメンバーがいるけど?」
パルキア「よし、行こう。」

641 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/04(水) 21:54:16.39 ID:H8DIfMPr0
ニンフィア「それにビクティニちゃん。あんた清純ぶってるけど部屋にあったこの映画スターのゴウカザルのブロマイドは何なのよ?w」
ビクティニ「ひ、人の部屋に無断で入らないでよwwwwwwwwww」
ゾロアーク「その人カンフーが得意なアクションスターじゃない…」
ミュウツー「後、俳優っぽいルカリオのブロマイドもあるぞ…ビクティニの趣味がよう分からん」
ツボツボ「このルカリオもポケウッドで有名な映画スターなんだぜ、海賊映画シリーズの主人公もやってるんだぜ」
デオキシスA「要するにジャッ○−チ○ンとジョ○デか(ry」
妹アルセウス「女の子がかっこいい映画スターに憧れるのは昔からよくある事なのでいいんじゃないですか?」

642 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/05(木) 18:03:09.07 ID:+hFJohsF0
マナフィ「フィ〜…僕も映画スターになりたいフィ〜このままだとビクティニが
どっか行っちゃうかもだフィ〜…」
カイオーガ「王子にはハルカ殿がいるじゃないですか。」
マナフィ「カイオーガは何もわかってないフィ!たしかに僕はカモに懐いているけど
恋愛感情は持ってないフィ!恋人として好きなのはビクティニだフィ!」
カイオーガ「うぅ…王子様の好みがわからないなんておつき失格です…」
ビクティニ「大丈夫、私も映画スターよりマナフィの方が好きだから。」
マナフィ「び…ビクティニ…」
ニンフィア「あらら、マナフィちゃんがお湯みたいになったわね。」
パルキア「なんでもいいからESP48のメタグロスさんに会いに行こうぜ!」

643 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/05(木) 22:50:45.47 ID:MSWNG+by0
デオキシスA「クソマロンそっくりなハリボーグが出てきた件www」
http://a.pd.kzho.net/1446718970243.jpg
http://a.pd.kzho.net/1446718475734.jpg
http://a.pd.kzho.net/1446719234078.jpg

ミュウツー「あの栗が進化したんじゃ無いのか…」
シェイミ「この節操の無さは誰かさんそっくりでしゅね(ジロッ」
エンテイ「マナフィちゃんが茹っちゃったよお!!我がモフモフして冷ましてあげ(ry」
スイクン「あんたじゃ余計茹っちゃうでしょ!」
ビクティニ「ティニー、ごめんね…」
キュレム「マナフィは僕が冷やしてあげるから大丈夫だよ」

パルキア「おーい!もう行くぞ!」

644 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/06(金) 19:11:11.60 ID:2ymuesUJ0
パルキア「で、どこにいるんだ?ESP48は。」
ラティアス「今度、ヒャッコクシティの日時計のところでライブだって。」
ラティオス「いやに詳しいな…ファンでもいるの?」
ラティアス「か、関係ないでしょお兄ちゃんには!決してナイスガイのゴチルゼルの
サイン会目当てで嗅ぎつけたわけじゃないんだから!」
ラティオス(…もろばれじゃないか…)
エンテイ「ちなみに、ゴチルゼルには同じグループの妹が二人いるんだ、
ゴチミルちゃんはともかくゴチムちゃんはかわいい!合法ロリだからな。」
ディアンシー「ダメですよ、アイドルに迷惑かけては、本当のアイドルなら
黙ってみているものですわ。」
エンテイ「わかってる、私だってアイドルに迷惑かけるほどの変態ではないさ。」
ディアンシー「心配ですね…もしもの時に備えて、ダイヤモンドの抱き枕を
持って行ってください、命令です。」
エンテイ「命令とあらば喜んで!」
ラティオス(エンテイから僕と同じドMのオーラを感じる…)
ラティアス(ドSのオーラが若干出てるわねディアンシー…)
ビリジオン(エンテイ様に命令なんて…!)
メタモン(ひめさまのじぶんではきづかぬわるいくせですじゃ、むじかくのえすというべきか…)

645 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/06(金) 21:51:09.29 ID:AulvweJT0
パルキア「そんなわけで、ヒャッコクシティにやってきたのだ」
ラティアス「やだ寒い!」
パルキア「ファッ!?」
ラティオス「もう11月だからね…」
パルキア「何だそっちかよwてっきり俺のセリフに言ったかと思ったぜw」
エンテイ「ラティアスちゃん。私に寄り添えば温かいぞ(震え声)」
ラティアス「絶対嫌!!!」
エンテイ「(´;ω;`)ブワッ」
ビリジオン「ああ寒いですわエンテイ様。是非私を抱いてください!」
エンテイ「あ、いや…その…急に暑くなったなー(棒読み)」

ディアンシー「エンテイさん暑いんですか?流石炎ポケモンですね」

646 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/07(土) 05:56:27.97 ID:Z6KT/As40
ディアンシー「私も寒くなってきました…エンテイさんが暑そうなので
ちょっと抱きつかせてください。」ぴとっ
エンテイ「んほぉぉぉ!」
ビリジオン「ディアンシー、ずるいわよ!私も抱き着く!」ぴとっ
エンテイ「ひょぇぇ!」
ディアンシー「すりすり…」
エンテイ「ディ…ディアンシーちゃん…ほ…ほっぺが当たってるんですけど…」
ディアンシー「うふふ…照れてる、エンテイさんかわいい…♪」
ビリジオン「いや、私に照れてるんですわ!」
エンテイ(…どうしよう…マジで熱くなってきた…)
ラティアス(ディアンシー、私とは違うタイプのSみたいね…)

647 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/07(土) 19:02:53.40 ID:xt/w6m4N0
チラっとアレ何だけど15と16の過去ログってwikiに貼っておいと方が良さげ?
ネタまとめしやすいかなと思うので聞いてみただけです

648 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/08(日) 13:24:40.23 ID:yJY7ZgYd0
(空間)
ルギア「今年は不作だったな…」カチカチッ(PCでマウスをクリックする音)
ミュウツー「何が?」
ルギア「いや、夏にカイナに行った時に撮った写真なんだけど…。あんまりいい女が写ってねえんだよ」
シェイミ「まーた盗撮してたんでしゅか…オカマにばれたらしばかれるでしゅよ」


>>647
全部貼ってもいいんじゃね

649 :647@転載は禁止:2015/11/08(日) 14:37:17.14 ID:S0phduof0
>>648
wikiって認証(IDとか)ってあるん?

650 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/08(日) 19:42:38.43 ID:4R1QjT9t0
メロエッタ「今日のポケん家でヒャダインをポケモンに表わすなら
私と言われた件について、ヒャダインは男性だけど私はどう見たって
女性でしょーが。」
ミュウ「男の娘って言うのも最近じゃいるけど?」
メロエッタ「おだまりBBA。」
ミュウ「は?(威圧)」
メロエッタ「…ごめんなさい。」

651 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/08(日) 20:07:52.14 ID:yJY7ZgYd0
>>649
とりあえず今は誰でも編集できる模様
失敗したら差分とかで差し戻せるはず

652 :647@転載は禁止:2015/11/09(月) 11:23:31.05 ID:IQlU7gjD0
15〜17分過去一覧に載せました

653 :647@転載は禁止:2015/11/09(月) 11:34:29.38 ID:IQlU7gjD0
17のurlミスってた…
直しておきました
度々すいません

654 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/09(月) 18:41:05.36 ID:znHQyQI70
ニンフィア「ESP48なんて居ないじゃない?」
イーブイ「あれ?おかしいなあ…?」
ラティアス「あそこに人だかりができてるけど」
ケルディオ「じゃああそこだね」
ラティオス「でもなんか様子がおかしいような…?」

観客の声「ホォー!ホォー!ホォー!ホォー!」

エンテイ「観客がむさくるしい男ばかりの件」
ビリジオン「嫌な予感しかしませんわwwww」
パルキア「おおーーー!あれはーーーー?」

カイリキー「や」
ダゲキ「ら」
ナゲキ「な」
マリルリ「い」
ドッコラー「か」

パルキア「GBP48だーーーー!!!」
ラティオス「何でこの面子にマリルリなんですかねえ…」
パルキア「お前…、あのマリルリは特性ちからもちだぞ?」
ラティアス「あ(納得)」
ケルディオ「だからあんなにマッチョなんだwwww」
イーブイ「ええーーー?じゃあESP48は?」
ニンフィア「ESP48は明日公演って書いてあるじゃん。早く来すぎたわね」

655 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/09(月) 19:51:46.16 ID:QjOg0MkQ0
イーブイ「鬱だ…ちょっと散歩してくる…」ステステ
ラティオス「すっかり意気消沈してるな…」
ケルディオ「心配だな、慰めてくるよ。」
ラティアス「私も。」

イーブイ「はぁー…」
????「あれれ?ちょっと間違えたかな?」
?????「また、ドジをしたようですね、僕の計算では明日だと
あれほど言ったのに。」
イーブイ「こ…この声…」
キルリア「やーん♪またドジッちゃったですぅ〜♪」
ゴチルゼル「あまり目立つとまずいですよ。」
イーブイ「キルリアちゃんキター!?♪」

656 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/11(水) 02:02:50.44 ID:ABdLkoZ+0
ポッキーの日です、フラグ来てるかもw

657 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/11(水) 07:28:38.72 ID:1ch1Ev1oO
ギラティナ「ポッキーは美味いが食べごたえがな…」ポーリポーリ

ゼクロム「と言いつつファミリーパックをいくつ抱えて喰ってんだZーットww」
キュレム「春先にあった抹茶とかピーナッツポッキーって美味しかったよね」
レシラム「ミルクポッキーが定番なんだがなんで昨年辺りからみんな狛犬妖怪のパッケージなんだ…解せぬ」
ビクティニ「今年はパンプキンポッキーにバケッチャがついてくれると思ったのになぁ」
マナフィ「ポケモンお菓子袋セットのメンバーにいただけ良いと思うフィ〜」
シェイミ「みんな好みはシンプルなんでしゅねーミーはアーモンドクラッシュとかハートフルいちごとか飾り気があるのが好きなのでしゅが」
ポリゴンZ「ポッテリシリーズモオツナモノデスヨ」ポリポリ

658 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/11(水) 07:42:10.38 ID:1ch1Ev1oO
イベルタル「おいまてふざけんな俺wwなんで"この贈り物はもう受け取っています"になるんだコラぁぁぁ!」

ゼルネアス「何貴方3DSに向かって騒いでるんですかこのデコ助野郎が」
イベルタル「色違いの俺受け取ろうとしたら初めてシリアルコード入れてんのにこんなふざけたメッセが来てさぁ…あーもうテンション下がってきた」
レックウザ「サポートセンターに問い合わせれば?確かそれ俺の姉ちゃん(黒レックウザ)の時にもあったっつうし」
イベルタル「あ゛〜〜〜」
ルギア「駄目だすっかりやさぐれちまってる」

659 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/11(水) 13:29:09.41 ID:1ch1Ev1oO
>>658
メタモン「いべるたるさん、ふしぎなかーどをたしかめてみてはどうですじゃ」
イベルタル「ん〜〜〜…あ゛!受け取りグラフィック見てねーのにちゃっかり配達員から渡されてるだとぉー!マジかよ〜」
メタモン「まだおわりじゃないですぞ!ボックスたしかめてくださいよ」
イベルタル「……………いた。」
ゼルネアス「コード入れたら即日ボックス入りなんてずいぶん人見知りなイベルタルですね
どこかで会った気がしますよ」
イベルタル「妹は色違いじゃねえよ…っとセーブセーブ…ふぅ終わったぜ爺さんありがとよ。」
レックウザ「えーそのソフトオメガルビーか?Xで繋いだら普通に来たな」
レックウザ姉「私の時は確か朝二時間位調子悪かったらしいのよねー」
メタモン「とらぶるがなおってよかったですじゃ」

660 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/11(水) 19:42:07.29 ID:HLzNiEPh0
ファイヤー「おい、糞ムカデ!いつまで食ってるんだよ」
ギラティナ「だって今日はポッ○−の日だし(ボリボリ」
サンダー「お前は食えりゃ何でもいいんだな…」
解放フーパ「フーパはドーナツの方が好きだぞお」

661 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/11(水) 19:49:02.06 ID:BYduqHiP0
>>659
レックウザ「おいメタモン爺さん、言いにくいことだが…ちょっとカタカナ入ってるぜ。」
メタモン「ぼっくすのとこがかたかなになってますな…」
ゼルネアス「それに、少し若い言葉遣いになっていませんか?」
メタモン「すこしいべるたるさんせかしすぎてわかがえったみたいですじゃ。
メタモンにはよくあることです…あ、またわかがえってきましたじゃ。」
イベルタル「ややこしいぞ、ちゃんとキャラ守れよ。」

662 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/13(金) 15:34:59.69 ID:1p0rpZEE0
『ポケットモンスター』シリーズの原点『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』、バーチャルコンソールにて2016年2月27日(土)配信開始!!
http://www.pokemon.co.jp/info/2015/11/151113_gm01.html?i001=news

サンダー「何故今さら初代」
ミュウ「20周年だからでしょ」
ミュウツー「おお…これはわが故郷…、今まで私を散々舐めきった愚民どもよ…、我が全盛時の力を思い知るがいい!!」
フリーザー「そうです!初代こそ至高!私の青春なのですwwwwオーッホッホッホwwwwww」
ファイヤー「うるせー!XYORASに連れて行けなきゃ意味ねーだろwwww」
マナフィ「何でファイヤー嫌そうなの?」
デオキシスA「ヒント:にらみつけるw」

663 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/14(土) 20:10:03.97 ID:lE8vHoty0
ツボツボ「保守だぜ」

664 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/15(日) 01:50:03.12 ID:atKwtohx0
パルキア「ウホwwwwwダゲキさんのサイン貰っちゃったwwwww」
ケルディオ「あのマリルリ僕に色目使って来た…」
エンテイ「私はショタは好きだがガチホモは苦手だ」
ラティオス「ショタ好きとホモの区別が分からない」
ラティアス「ショタ好きでも進化するとホモになるみたいよw」

ニンフィア「ちょっとー!イーブイの奴どこ行ってるのよ!」

665 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/16(月) 13:11:47.24 ID:AnceT5Tp0
何このスレキモい

666 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/16(月) 15:11:45.23 ID:GsRAStizO
アルセウス「ぬぬぅ…よりによってHENTAI共が列を成しているネタに遭遇してしまったのなら
キモイと言われても仕方がない」
ディアルガ「つーかなりきりネタに近いんでしょうこのスレは
キャラのテンプレは決まってるけど」

ゼクロム「あードルオタのネタ見ていたらカラオケやりたくなってきたZ〜ット
みんなが帰って来たら誘うかな」
レシラム「唐突に何なんだお前は」

667 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/16(月) 16:10:40.60 ID:ENcEgzc20
マジレス:最近のこのスレ外出してギャアギャアって流れが多くなった気がする
これじゃあ空間が要らなくなるような...

668 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/16(月) 16:43:00.98 ID:xhRHQTya0
ディアルガ「空間の主のホモがヒョイヒョイ外に行きやがるからなあ…」
ミュウツー「最早ここは閉じ込められる場所では無く自分達から入ってきて居座ってる場所だし」
解放フーパ「ここって閉じ込められている場所だったのかーー!?フーパ狭いの嫌い…」
老カイオーガ「何と!ここが昔そんな場所だったとは知りませんでしたよ…」
ファイヤー「つか新キャラ出すぎて度々話がストップしたりと収集つかなくなってるしな!だから俺達の出番増やせ!!」
ルギア「でも最近の空間だと季節ネタか事件しか起こらないからなあ…。結構話広げるのは骨が折れるぜ」

669 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/16(月) 17:43:34.16 ID:ENcEgzc20
9スレ目の修学旅行ネタ辺りからモブがドンドン登場しだしたり一時的な設定が増えたまま消えてないのがテンプレ等に反映されてなかったりしてるからなぁ
正直劇場版関係ですら空間入れる入れないの線引きもきっちりしてないし
話自体は面白いんだけどなぁ

670 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/16(月) 17:56:02.52 ID:AEbYbKAF0
正直モブはお腹いっぱい感はあるなーテンプレにいる奴らで十分回せるんだから唐突な新キャラ投入はやめようぜ

671 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/16(月) 18:14:23.43 ID:GsRAStizO
パルキア「という訳で一時期我々がほっつき歩いていましたが空間に全員帰還いたしました」m(_ _)m
ツボツボ「ところで今空間のメンバー一体何匹いるんだぜ」

672 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/16(月) 18:21:47.08 ID:xhRHQTya0
イーブイ「せっかくキルリアちゃんと出会えたのに…(シクシク」
ニンフィア「あのホモ野郎はGBP48と会えたからあんな事やりががったのよね(憤怒」
ラティアス「まああいつが身勝手だったから空間なんてものができた訳で」
ケルディオ「あー!僕もESP48に会いたかったなー」
エンテイ「仕方ない。こうなったら私はちっちゃいズと戯れるか…」
シェイミ「全力でお断りしましゅ」

673 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/16(月) 18:23:25.87 ID:ENcEgzc20
>>671
ポリゴンZ「53ビキデショウカ」

674 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/16(月) 18:25:10.67 ID:ENcEgzc20
>>673 自レスだけど漏れあった
ポリゴンZ「55ヒキデスネ.テイセイシマス」

675 :2度目の自レス@転載は禁止:2015/11/16(月) 18:30:18.55 ID:ENcEgzc20
>>674
デオキシスA「アルセウス妹が入ってないから加えて56体じゃね?」
また半年ROMってきます

676 :3度目の自レス@転載は禁止:2015/11/16(月) 18:32:37.06 ID:ENcEgzc20
>>675
解放フーパ「フーパ入ってない?」
もう嫌ああああ!!orz
5回ほど失礼いたしました.
正確には57体だと思われます

677 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/16(月) 18:35:59.94 ID:GsRAStizO
>>674
カイオーガ「ええ…>>5->>8までのテンプレに新入りの老夫妻とフーパ×2、最後に忘れられてた私を加えて55匹になります」
マナフィ「カイオーガなんで涙目フィ」
ゼクロム「うへー!そんなにいるんじゃ空間内でカラオケ大会するのも大変だZ〜ット」
レシラム「確定するな」

678 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/16(月) 18:36:37.59 ID:08+nioUO0
58体じゃね?
なんだかんだ言って多い気がするけど

679 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/16(月) 18:38:36.23 ID:08+nioUO0
>>677
妹セウスとバイオくんは空間内で良いんだっけ?バイオくんは置物枠確定になるが

680 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/16(月) 18:43:59.26 ID:xhRHQTya0
アルセウス「58体もいたのか…それだけ居ればキャラ選びには苦労しないな」
ハドウ「後、準レギュラーの僕らも入れれば余裕で70匹超えるぜww」
ビクティ2「僕とビクティニちゃんの恋物語マダー?」
ダークライ「だからお前らは来なくていいんだよ!デテイケ!」

レジギガス「ズッズッ(俺みたいな会話に苦労するキャラはどうしても起用率下がるんだよなあ)」
ゲノセクト「分カル分カル、俺モ最近加入組デ一番空気ダカラナ」

681 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/16(月) 18:45:54.83 ID:RJ1sK+oT0
>>677
5-8とバイオと今年映画で今年映画は6体と考えるでおk?

682 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/16(月) 18:49:38.72 ID:RJ1sK+oT0
トータル62匹か?これ

683 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/16(月) 18:50:01.86 ID:GsRAStizO
ゼルネアス「私とイベルタルがテンプレ二カ所で名前被ってるから間違えるのでは」
イベルタル「もっぺん数えたら妹創造神が57体目、バイオとやらが58体目だったぜ」
ゼクロム「茶飲み友達バイオ君は空間内にいるけれど姫さんのペットみたいなネタじゃね?」
ミュウツー「テンプレにも何も書いてないがアネデパミを忘れては困るぞ!」
アネデパミ「ミュウツー気持チハ嬉シイガ私ハ空間内ノ桜ノ木ダカラ残念ダガ人数ニハハイラナイ」

684 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/16(月) 19:21:30.90 ID:ENcEgzc20
55やら57やら62は間違いで58匹
あと重複はイベルタルとイーブイかな

685 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/16(月) 19:22:44.12 ID:xhRHQTya0
ジラーチ「わけがわからないよ」

686 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/16(月) 19:23:59.78 ID:ENcEgzc20
>>684に自レス
ゼルネアスが改行されてないだけでイーブイとゼルネアスとイベルタルだね
いずれにせよテンプレは一旦整理した方が良いんじゃね

687 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/16(月) 20:47:39.45 ID:GsRAStizO
セレビィB「ポケモンWikiの方の登場ポケモンテンプレもひとまず妹アルセウスまでは入れ終えましたよ。スペースもそろそろ字数制限ギリギリになってきましたが…来年度には3P目作らなきゃ入らない気がします」

688 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/17(火) 01:23:06.36 ID:+cJ08ht60
パルキア「んで、しばらくは空間でやるけど何するんだ?」
セレビィA「だったら昔話でもする?ちょうど暇だったからシェイミ達が来た時まで時渡りして見てきたんだよね」
シェイミ「み、ミーは他の連中と比べるとさぞかしまともだったでしゅよねえ?w」
セレビィA「まず…シェイミは、のっけからルギアをメタボ呼ばわりで凄い態度悪いw」
ルギア「あー!思い出した!そういや初対面からずーっと俺の事をメタボ呼ばわりしてたなお前!」
シェイミ「う、うるさいでしゅねメタボ!ミーは正直なんでしゅよ!」

セレビィA「で、次がギラティナだけど…、何かパルキアみたいw」
ギラティナ「は?」
セレビィA「だって最初の発言がww」

>シェイミ「何でしゅあのメタボ…」
>ギラティナ「いい体……」
>シェイミ「?」
>ギラティナ「い、いや!関係ない!(ルギアとか言ったな…フフフ……)」

パルキア「お前…最初はホモだったのか…(歓喜」
ギラティナ「こ、これは誤解だwwwwww、私はルギアのムッチリした体が美味そうだったからついwwww」
ルギア「やっぱりお前俺を食う気だったのかよwwww」
ミュウツー「つかパルキア、お前あの場にいたくせに気付かなかったのかよw」
ディアルガ「パルキアはあの頃はノンケだったからそういうのに気付かなかったんだろう。まあ今では立派なホモだが」
パルキア「ぱるぱるぅwwww」

セレビィA「最後はレジギガスだけど…普通に喋ってるw」

>レジギガス「スロースタートは終わったからな。お疲れさん」

レジギガス「ズッズッ(それは翻訳機の調子がおかしかったからなんだぜ)」
イベルタル「翻訳機の調子がおかしい方がまともに喋れんのかよお前w」

689 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/17(火) 17:17:35.85 ID:/Kf7wdeS0
アルセウス「そういえばミュウツーと初めて会ったとき…。」

>ミュウツー「……もののけ姫」
>アルセウス「ビクッ!!!」
>ミュウツー「オーラの泉」
>アルセウス「ビクッ!!!」
>ミュウツー「森永クリィミーココア」
>アルセウス「ビクビクッ!!!」
>ミュウツー「今も聞こえる♪ヨイトマケの唄♪今も聞こえる♪あの子守唄♪」
>アルセウス「工事現場の昼休み♪たばこふかして 目を閉じりゃ♪
聞こえてくるよ あの唄が♪ 働く土方のあの唄が♪貧しい土方のあの唄が♪」
>ミュウツー「フッ、やるな貴様」
>アルセウス「貴様の方こそまさかそう来るとは思わなかったぞ」

パルキア「なんだこの意味不明のやり取りはwww」
グラードン「創造神様、土方はいかんぞ、放送禁止用語だから。」
アルセウス「歌通りに歌っただけだ。」
イベルタル「紅白歌合戦…」
アルセウス「ビクビクンッ。」
イベルタル「こりゃ面白いwwwしばらくはいじり倒せるwww」
アルセウス「あぁ…らめぇ…」

690 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/18(水) 18:36:59.12 ID:EuRSUvS50
パルキア「クッソワロタwwwww」
アルセウス「う、うるさいっ!」
妹アルセウス「やだお兄様ったら…」
ゼクロム「神もへったくれもねえなここの管理者共www」

691 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/19(木) 00:12:54.50 ID:bjCRCszt0
ギラティナ「そんな過去をほじくり返すよりみかんとリンゴと柿とキノコ狩り行こうぜ。ヒードランの畑狩りでもいいぞw」
ヒードラン「畑は9月に植えたばっかだからまだ育ち切って無いべ、それに暖秋だからみかんはともかく柿もリンゴも色づきが悪いべ」
ギラティナ「ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!」
ミュウツー「つか今年の秋は何でこんなに暖かいんだ?まあ暖かい方が助かるが」
ルカリオ「今年はエルニーニョで暖冬らしいですよ」
シェイミ「ミーは寒いのが苦手だから暖冬の方がいいでしゅ」
ビクティニ「柿ならそこで拾ったけど確かに青っぽいけど甘いのかな?」
老カイオーガ「これは渋柿だからそのままでは食べられませんよ。渋を抜いたり干し柿にするんですよ」

692 :警告@転載は禁止:2015/11/19(木) 15:19:51.96 ID:fcFAm8sC0
カロスでの、
フレア団が
多発テロ

693 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/19(木) 20:59:44.96 ID:GvRSWGRQO
デオキシスA「おフランス怖いザンスwwwwww」

シェイミ「深夜枠でリメイクしてるのは主人公そいつじゃなくて6人のニート達でしゅよ」
ゼクロム「なー大判焼き四個あったらどうやって分けりゃいいんだZーット?」
レシラム「私達の場合はまず一個づつ取って最後の一個を三等分か」
キュレム「内訳がアンコ二個クリーム二個だとまたややこしいよね」
ギラティナ「じゃあお前らは一個を三等分して残り三個は私にくれ」

694 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/19(木) 21:12:35.80 ID:bjCRCszt0
サンダー「大誤算とイヤミが同じ声って草生えるww」
デオキシスA「それ言ったらNはカラ松だぜwww」
ルギア「ハチクがダヨーンだしwwww」
シェイミ「後の5つ子も全員アニポケ出てましゅね…、まあ人気男声優集めたらこうなるんでしゅけどw」
ケルディオ「何かあの幻の第1話でピカチュウも出したみたいだよw」
サンダー「つか櫻井がサンドやってたなんて誰も覚えてねえだろうなwww」

パルキア「やっべえ俺全然声優分からんw」
ディアルガ「そもそも我々は中の人が居ないからな…」
イベルタル「俺も中の人不明なんだよな」

695 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/20(金) 00:56:53.84 ID:YnD5WKMo0
ルカリオ「大体ルギア、ゲノセクト、コバルオン、解放フーパが同じ声ってのが気に入りません!」
ルギア「お、こいつ喧嘩売る気だぜ?」
解放フーパ「お前フーパ馬鹿にした!あったま来たぞ!」
コバルオン「まあまあ落ち着け(後で体育館裏でしばこうぜwwwww)」
ゲノセクト「俺、アマリ同ジ声ッテ意識無インダケド」
ミュウツー「おいルカリオ、BBA忘れてるぞ」
ミュウ「誰がBBAですって?」

696 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/20(金) 06:36:36.90 ID:ZaPzIwym0
ミュウツー「BBAはBBAだろ?何をいまさら…」
ミュウ「シャドーボール!」
ミュウツー「カシブのみを食ってダメージを抑える!でも痛てぇ!」
ミュウ「むぅ〜ツーちゃんにしては考えたじゃない。」
ミュウツー「最近菓子作りに為使うきのみの研究してるからな。」

697 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/20(金) 19:03:25.20 ID:YnD5WKMo0
ミュウツー「つかBBAも短気だろ、カルシウム足りて無いんじゃ無いのか?」
ミュウ「まあ〜この子ったらちょっと知恵を付ければ偉そうに!」
アルセウス「今でこそミュウは母親ぶってるが私から言わせればまだまだ子供だ」
デオキシスA「しかもちっちゃいズキャラだったしなwww」
ディアンシー「え?ミュウさん昔はちっちゃいズキャラだったんですか?」
ミュウツー「しかも♂設定だ」
ミュウ「やwwwwwめwwwwwてwwwwww」
ダークライ「あまり黒歴史に触れてやるなw」

698 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/21(土) 00:40:30.55 ID:CxWeW3Cj0
エンテイ「一人称がボクのミュウたん…いい…」
ハドウ「それって僕の事?」
ダークライ「DA☆KA☆RA☆お前は勝手に入って来るなデテイケ!」
エンテイ「キャー!ハドウちゃんかわいいよぉ〜(スリスリ」
ハドウ「きゃあああ!誰か助けてwwwww」

スイクン「ハドウがHENTAIに襲われてるんだけど」
アルセウス「ほっとけ」

699 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/21(土) 20:23:45.30 ID:wq9OcdIg0
ビリジオン「エンテイ様がその生意気な小僧を追いかけるなら私はエンテイ様を追いかけます!
キャー!エンテイ様ー!」
エンテイ「えぇい、お前は追いかけてこんでいい!」

スイクン「あ、ハドウを襲うのやめてでたらめに逃げだした。」
ゼルネアス「それでもビリジオンは追ってますね。」

700 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/22(日) 00:43:44.49 ID:5Y2iK4E30
ハドウ「誰も助けてくれないなんてここの連中鬼畜すぎない?」
ミュウツー「部外者のくせにここに入った以上は何事も自己責任なんだよ自己責任!」
サンダー「つか襲い掛かるのがHENTAIだけなんだからまだマシだろ。某六つ子アニメなんて登場人物みんな鬼畜ばっかだからな」
シェイミ「そういやあのアニメまたDVD差し替えでしゅってw、絶対話題作りの確信犯でしゅw」
パルキア「分かったらさっさと去ね!あくうせつだん!」
ハドウ「やなかんじー!(キラーン」

701 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/22(日) 21:32:07.45 ID:5Y2iK4E30
セレビィA「そういえばここってスポーツネタが少ないね」
ディアルガ「スポーツと言ったら運動会だがでかいのを2回やったし結構gdgdになるしなあ」
レックウザ「野球かサッカーでもいいんだが、野球だと四本足組が、サッカーだと足が無い連中が居るから描きにくいんだよな」
パルキア「なら今旬のラグビーは(震え声)」
ダークライ「多分みんなルール知らないから駄目だと思うぞw」
レジギガス「レジー(俺は相撲でもいいんだが)」
メロエッタ「ふんどし締めるのなんていやあよ。それに軽量級が不利じゃない」
ルカリオ「スキーやスケートもまだ冬じゃないからできませんしね」
フリーザー「氷雪なら私がここを凍らせて作って差し上げますよ…ホーッホッホww」

702 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/23(月) 22:21:28.09 ID:ibVByA5I0
シェイミ「今日は勤労感謝の日でしゅ。ミーに感謝するでしゅ!」
デオキシスA「ニートのくせに偉そうにwwwwwwww」
ダークライ「お前が言うn(ry」
パルキア「やべえ、マジでネタがねえorz」

703 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/24(火) 06:29:44.52 ID:2fiP2JoOO
ゼクロム「だーかーらーカラオケやろうZーット!」
メロエッタ「人来るかしら…のど自慢大会も私とこの人だけだったし」
ミュウツー「2人だけで賞品独占状態だったしな」

704 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/24(火) 18:35:05.66 ID:JKWZG5IK0
ゾロアーク「カラオケと聞いて飛んできましたわーwwwww」
ゼクロム「あ、解散」

705 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/25(水) 18:27:19.43 ID:TIV+/YRP0
ゾロアーク「なぜだ!」
ゾロア「マァ…恥ずかしいからやめるんだゾ…」
ミュウツー「別にイベントなんて起こさんでも適当にやればいいやん。どっちみち書人少ないんだし」
アルセウス「だが何かやらんと次第に誰も書かなくなる危険性があるんだよな…」
ファイヤー「去年何やったっけ?」
ギラティナ「去年は料理対決だったな…あれは良かった…オチが酷かったが」
パルキア「ぱるぱるぅww」

706 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/25(水) 21:29:16.53 ID:rAVNPVBj0
ケルディオ「やっぱネタどうこうよりもキャラが多すぎて分かりにくいのかな〜。50匹以上もいるんでしょ?」
ツボツボ「現にこのレスの書き手も今空間にいるやつ全員思い出す自信がないらしいのぜ。
それで気軽に参加しにくいらしいのぜ。まあ、一意見なのだぜ。」
ルギア「テンプレもすごい長さだからなwwww」

707 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/25(水) 22:19:58.18 ID:TIV+/YRP0
ファイヤー「だからもう俺達だけでいいじゃん。後の奴は出番無し!」

ミュウ「アホはほっといて…。別に全員出さなくても毎回数匹ずつで短編書いた方がいいと思うの」
デオキシスA「全員参加イベントは最早無理ゲーwwww」
アルセウス「この際個性が薄い奴は出番が激減しても文句言わない事だな」

スイクン「まずいわ…私も個性つけないと出番無くなっちゃう」
ビクティニ「そうね…」
キュレム「僕もよく空気化するからね…」
ゼクロム「キューちゃんは俺らとセットなら出番があると思うけどz−−ット?」
ゲノセクト「カタカナ語ノセイデ俺ノ出番ガ…」
ポリゴンZ「ワタシナド、カンジスラツカエナイノデ、サラニデバンガスクナイデス」
コバルオン「ゲノセクトの場合はカタカナ語以外の個性も少ないんだよな…」
ラティオス「このままじゃ僕も埋もれちゃう!」
ラティアス「お兄ちゃんはドMの変態という個性がある限り埋もれないと思うけど」

708 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/26(木) 20:08:20.60 ID:HgUNUAmy0
デオキシスA「このダークライ誰だよwwww」
ttp://pa4.dip.jp/jlab/a41/s/paa1448533435913.jpg

パルキア「最近出番が無い新月でいいよもう」
アルセウス「あー!もう次から次へと個体増やしやがってもう知らん」

709 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/27(金) 00:15:33.89 ID:rVEAvhn90
デオキシスA「で、来年来る予定のZの字の一人称が『余』っぽい件」
ttp://a.pd.kzho.net/1448532582913.jpg

ミュウツー「私ですら使って無いのに生意気な生物だなこいつ」
デオキシスB「まあ本体がアレですし」
フーパ「一人称って何だ?」
メロエッタ「そういやフーパは自分の名前だったっけ」
ルカリオ「一人称とは僕とか私とか俺とか自分の事を指す言葉ですよ」
テラキオン「小生は小生だけどな」
ゾロア「オイラはオイラだゾ!」
シェイミ「ミーは誰にも使われない絶対無比の一人称でしゅ^^」
ルギア「ミーはイヤミざんすwwwwシェーーーwwwww」
シェイミ「…ミーと呼ぶの止めようかなでしゅ…」

710 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/27(金) 07:04:28.94 ID:uuRKB25KO
>>709
キュレム「(言えない…僕のゲームでZに"メルエム"ってニックネームがついちゃってるの…)」

ゼクロム「なーなー来年Zがここに入って来たらCV梶ってなる訳か?」
レシラム「本体に戻って怪獣声になったとしてもZコアの状態ではその中の人がいるからな」
カイオーガ「それに加えて劇場予告絵に最後の伝説の姿も映っていましたが…Zの口調がアレだとしたらまさかZのガーディアン的立場では」オロオロ
シェイミ「執事キャラがかぶりそうでしゅねー」

711 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/27(金) 09:03:03.14 ID:XsyAyX7T0
ツボツボ「ぶっちゃけキャラ被りは既にメンバーが多いから気にしない方が良い事もあるんだぜ」
ポリゴンZ「マアマエカラアリマシタシネジッサイ」

712 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/27(金) 15:55:24.41 ID:aa8dPaH/0
おっさん他にすることねーのかよ

713 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/27(金) 16:00:07.52 ID:rVEAvhn90
パルキア「池沼クソガキの>>712にあくうせつだん!」

アルセウス「全く最近のゆとり共はネタスレも理解できんのか嘆かわしい」

714 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/27(金) 17:32:23.64 ID:7A7DGWph0
まったく最近のおっさんはネタスレ(笑)しかすることねーのかよ
毎日毎日ご苦労なこった

715 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/27(金) 22:34:43.40 ID:T+CWKj7k0
パルキア「ネタにマジレスすんな!>>714にあくうせつだん!」
アルセウス「まったく……最近のゆとり共は『(笑)』を『wwww』とも書けんのか……。」
ディアルガ「そこじゃねーだろ。ってかそれは別に自由だろ。」

716 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/28(土) 15:05:42.77 ID:vkY0fSth0
イベルタル「これパルキア向けだろ」
http://www.pokemon.jp/special/kairiky_gym/

パルキア「ど、どこにホモの要素があるんですかねえ(白目」

レックウザ「パ ン ツ を は い て な い(震え声」
ディアルガ「『一部の人たちの間』では、カイリキーたちの体形がダントツで美しい(迫真」
ケルディオ「イシツブテたちは いつもビクビクしている(すっとぼけ」
http://www.pokemon.jp/special/kairiky_gym/know/secret/

ファイヤー「一番下は風評被害だろいい加減にしろ(困惑」
ミュウツー「最近の公式はネットのネタに振り回されすぎだろw」
ルギア「ウホッwww」
ジラーチ「わけがわからないよwww」
フーパ「ホモって何だ?」
ダークライ「子供は(ry」
シェイミ「ネタとしては面白いでしゅけどミーの趣味じゃ無いでしゅね」
ニンフィア「うーん、やっぱ汗臭いのより美しい殿方同士の方が(ry」
イーブイ「はいはい、あっちに行こうねー」

717 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/29(日) 02:15:47.11 ID:2TOfsdSh0
ミュウツー「前々から聞こうと思ってたんだがお前の趣向だってホモなのに何でパルキアのホモは好みじゃないんだ?」
ニンフィア「だーかーらー!BLとホモは違うのよ!あの人の好みって汗臭いマッチョでしょ?私のは美少年や美青年同士の恋愛なのよ!」
ミュウツー「…すまんが理解できん」
イーブイ「理解しなくていいですよこんなの」
ニンフィア「あんた、ここに来てからどんどん生意気になってきてるわね…」

718 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/29(日) 08:38:07.40 ID:y+STLY+70
老カイオーガ「そういえばポケんちって番組でイーブイちゃんの特集やってるわねぇ。」
イーブイ「うれしい限りです。」
ルギア「こっちもイーブイの話で盛り上がろう。」
イベルタル「そういえばイーブイってセレナのイーブイのことどう思ってるんだ?」
イーブイ「ダンス戦法であそこまで戦えるんですからイーブイ希望の星と言えますね。
ホルビーに一途なところもニンフィアさんに見習ってほしいもんですよ。
それに比べてニンフィアさんったら男とみると見境ないんですから…理解に苦しみますよ。」
ニンフィア「ふん、あたしから言わせればセレナのイーブイなんてお子ちゃまよ!
あの子もいい戦い方するけどあたしにはミンフィアおじさま直伝のバトル術があるもの。」
イーブイ「ミンフィアさんみたいないい加減な人のバトルあてにならないですよ。
やっぱりセレナのイーブイのダンス戦法こそ最高です。」
ニンフィア「何を言っているの?おじさまの豪快な戦法こそ最高よ!」
イーブイ「ならば、バトルで決めます?」
ニンフィア「いいでしょ、それぞれが信じる戦法で戦ってみましょう。」

719 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/11/29(日) 13:04:59.16 ID:2TOfsdSh0
ニンフィア「昔は可愛かったのになー」
ttp://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shinobu11/20140717/20140717211447.jpg
ttp://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shinobu11/20130808/20130808194735.jpg

ニンフィア「しかもやっぱセレナのブイの方が可愛いw」
ttp://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/toethu_story/20151004/20151004161442.jpg
ttp://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/toethu_story/20151013/20151013005120.jpg


イーブイ「…さっさと勝負しましょうか…(ピキピキ」

720 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/01(火) 06:21:18.62 ID:DaV+yC0A0
ニンフィア「ふふん、あわてなくても一発でけりつけてあげるわよ…はかいこうせん!」
イベルタル「すげぇ威力だ!余波だけで地面がえぐれてる!」
ゼルネアス「あれがフェアリースキンで強化されたはかいこうせん…見事!」
イーブイ「とぅっ!」
ルカリオ「おぉっ、華麗なジャンプでよけた!」
イーブイ「はかいこうせんは反動が大きいからしばらくは動きが止まる…たたみかけるならいまだ!
かげぶんしん!そしてでんこうせっか!」
ミュウツー「複数のイーブイがニンフィアに着実に、そして華麗にダメージを与えていく…見事!」
ニンフィア「甘いわね!マジカルシャイン!」
ドカァァァン
イーブイ「うわぁぁぁあ!マジカルシャインだけでこんな爆発が…」
ミュウ「イーブイとかげぶんしんが吹き飛んだわ!」
ニンフィア「これで終わりよ!はかいこうせん!」
イーブイ「うわーっ!」ドカーン
ニンフィア「あんたの敗因はたったひとつよ…ダンスバトルを意識しすぎて
技の見せ方を重視しすぎているわ、そのせいで技の威力が端的なのよ。」
イーブイ「うぅ…言われてみれば…」
ニンフィア「さて…負けたんだから言うことの一つでも聞いてもらおうかしら?」
イーブイ「へ、う、うそでしょ?って言うか何そのメイド服!?」
ニンフィア「生意気な子にはお仕置きが必要よねぇ?」
イーブイ「い、いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

ニンフィア「あぁ…生意気な子だけど、こうしてみると可愛いわ…」
イーブイ(メイド服)「しにたい…」

721 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/01(火) 13:25:09.56 ID:uDYqbpEJ0
以前wikiのまとめやってた者です
1,2年ぶりに来たらまだ続いててちょっとテンション上がったぜ
少し見返したら参加させていただきますm(_ _)m

722 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/01(火) 19:29:28.21 ID:ePXxZnko0
エンテイ「イーブイちゃーんきゃわわわわwwwwwwwww(スリスリスリ」
イーブイ「いやあああああああ助けてえーーーーー!!!」
メロエッタ「やだかわいいwwwwww」
スイクン「これはエンテイでなくても破壊力あるわwwww」
ビリジオン「エンテイ様ってメイド服に弱いんだわ…ならば私も着るわねwwwwww」
コバルオン「頼むから止めてくれ…(BBAが着てもグロイだけなんだよks)」


ジラーチ「くそー!イーブイめ!だったら僕もメイド服を着てやるよ!」
セレビィB「止めた方がいいよ、HENTAIのおまけつきになるから…」
ニンフィア「うーん、ジラーチとイーブイをくっつけるのもいいわねえww」

パルキア「メイド服破壊力あるな…、おいディアルガ、お前も着てみないか?(震え声」
ディアルガ「失せろ」

723 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/01(火) 20:30:58.54 ID:DaV+yC0A0
イーブイ「ゼルネアス〜助けて〜。」
ゼルネアス「確かにエンテイさんははしゃぎすぎてますね、吐き気を催す邪悪(ry」
ビリジオン「エンテイ様〜!メイド服着ましたわ〜!」
エンテイ「うわっ、メイド服は無理があるんじゃないか?」
ビリジオン「そんな固いこと言わないで〜?」
コバルオン「私も同意見だ(いい年こいて何やってんだオバンwww)」
ビリジオン「フッ… あら、面白いわね。ホント面白すぎて…
 か わ い が っ て あ げ た く な  っ ち ゃ う ♪ 」
テラキオン「ビリジオンのセーラー服可愛いだろうが!!!!!!!!!!!」
コバルオン「お前たちブシロのカードアニメの見すぎだ(こえぇwww)」

ジラーチ「僕も着てみた!セーラー服!」
メロエッタ「あらあら、似合ってるじゃない♪」
ジラーチ「そ、そう?デレデレ。」
エンテイ「ジラーチたんハァハァ。」

ゼルネアス「吐き気を催す邪悪とはッ!私の台詞をさえぎって乱入し
メイド服祭りをやる奴らの事です!私の見せ場を取る奴の事です…
私の見せ場をッ!あなた方の都合だけでッ!ゆるせないッ!」
老カイオーガ「あら、ゼルネアスちゃんもメイド服着たいの?」
ゼルネアス「いや、そういうわけでは…しかし、着てもいいと言うなら…」

724 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/01(火) 23:50:08.72 ID:IkJzPEyH0
ゼルネアス「どうでしょうか。」
イベルタル「お、案外悪くないじゃん。」
ルカリオ「メイド長みたいですね。」
コバルオン「まあまあだな。(あのBBAより断然いいwww)」

セレビィB「出番を稼ぐためには流行に乗るのが大切だからね!」
デオキシスA「くぎゅうううううううううううwwww」
サンダー「くぎゅうううううううううううううwwww」
ゾロア「おいらはタキシードだぞ!」
ゾロアーク「似合ってるわよ!さすが私の子ね!」(メイド姿で)
ルギア「なんだこのカオス状態wwww」

ラティオス「ラティアスは着ないの?」
ラティアス「私はさすがにね……。」
ラティオス「見てみたいのになー。」
シェイミ(……ミーも着てみるでしゅかね……。)

パルキア「(`・ω・´ )」(タキシード姿で)
ディアルガ「こっち見んなwww」
デオキシスB「私はあんなもの着なくても両想いですから」スリスリ
レックウザ「着てても着てなくてもこっちくんなwwww」

725 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/02(水) 20:17:24.87 ID:9G/92sJ40
ラティオス「あー…妹のメイド服姿見てみたい…」
ラティアス「しょうがないわねぇ、じゃ、一人じゃ恥ずかしいから一緒に着る?」
ラティオス「へっ?僕が?」
ラティアス「みんな、さげすみの目で見てくれるかもよ〜?変態ってののしってくれるかもよ〜?」
ラティオス「んー…そういうのもありか…よし、やろう。」
ラティアス(あー、やっぱり兄さんいじるの楽しい。)

スカイミ(メイド服)「みるです!見栄えよくなるようフォルムチェンジしてメイド服を…ってふぇぇぇぇぇ!?
ラティオスがメイド服をぉぉぉぉぉ!!」(ばたっ)
ラティオス(メイド服)「うわっ、ぶっ倒れた?どうしたのシェイミ?」
ラティアス(メイド服)(なによ、結構かわいいじゃない…)」
ダークライ「おや、ラティアスも着たんだな。てっきり、約束を破って。
ラティオスだけ着せると思ったが。」
ラティアス「私だって約束は守るわよ。」
ラティオス(メイドラティアスかわいいなぁ…お持ち帰りしたい。)

老カイオーガ「私もメイド服着てみました、なかなか行けてるでしょ?」
老グラードン「ええぞー!婆さん!」
アルセウス「うむ、ベテランメイドという感じでいいな。」
妹アルセウス(メイド服)「優しさが漂ってきていいですね。」

726 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/02(水) 20:43:56.16 ID:12A5Z+La0
ミュウ「私もメイド服着てみようかしら」
ミュウツー「誰が見たいんだBBAのなんて」
ミュウ「シャドーボール」
ミュウツー「ワンパタなんだよBBAwwww」
ミュウ「と見せかけてシグナルビーム!」

ミュウツーはこんらんした!

ミュウツー「うへへへwwwwあひゃひゃひゃwww」

サンダー「姐さん、あんなの混乱させていいんですか?」
ミュウ「そのうち元に戻るわよ」

727 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/02(水) 20:58:27.73 ID:Md+ex+JhO
>>725
セレビィA「ねえねえロッテンマイヤーさんって呼んでいい?」
老カイオーガ「あら素敵なお名前ねぇセレビィちゃん♪何だか眼鏡もかけたくなるわ」


レシラム「実は彼女の設定はまだ二十代だと聞いた事があるが…」
ゼクロム「なーなー俺達も着てみようZーット!」
レシラム「私達もたまには衣装を白黒逆転してみるか」
キュレム「流石に僕らはタキシードだよね」

ゼクロム「いやキューちゃんはメイド服♪」


カクセイ「(キュレムさんのメイド服…ドキドキ)」
キュレム「冗談よしてよw僕よりカクセイが着た方がよっぽど可愛いと思うけど。ねカクセイ?」
カクセイ「じゃあキュレムさんとお揃いでお願い出来ますかゼクロムさん!」
キュレム「!?」
ゼクロム「オッケィ♪」

レシラム「おいおい…悪乗りはほどほどにしろよ2人とも。」

728 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/03(木) 19:57:50.28 ID:TS8huKCZ0
デオキシスA「お前のようなババアがいるか」
http://a.pd.kzho.net/1449137303732.jpg
http://a.pd.kzho.net/1449137281222.jpg

ファイヤー「もしかして姐さんもこのタイプ?w」
ミュウ「あらー、ファイヤーちゃんどうやら長生きしたくないようねw」

ミュウツー「俺にもメイド服着させろwwwwwwww」

ディアンシー「ミュウツーさんどうしちゃったんですか…?」
ゾロア「まだ混乱が解けてないんだゾ」

729 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/03(木) 20:46:17.80 ID:pDn3xe1G0
ミュウツー(メイド服)「はははは!私は性別を超越する!」
ミュウ「ちょっとかわいそうだったかしら?」
ミュウツー「あはははははははは!あはははははははは!」
アルセウス「何やら様子がおかしいな…」
妹アルセウス「混乱したことで「はかいのいでんし」が脳を侵食したようです。」
ミュウ「えーっ!大変、どうしましょ!」
妹アルセウス「バグの力で作ったワクチンがあるから打ち込んでください。」
ミュウ「わかったわ、ミュウちゃん!元に戻りな(ry」
ミュウツー「BBAのマネやりまーす!シグナルビーム!」
ミュウ「アバーッ!?…ミュウちゃんドェーーーッス!」
ダークライ「おい、唯一ミュウツーに勝てるミュウまで混乱したぞ。」
妹アルセウス「あの状態のミュウツーさんの出す技を食らうと破壊の遺伝子に汚染されてしまうようですね。」

730 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/04(金) 21:06:48.74 ID:pTZXOwEg0
>>728
老カイオーガ「シノブさん、おばあさんの時は正面から見たらどんな顔しているのかしら?
気になるから、ジーランスに頼んで、あのお婆さんの顔を取ってきてもらいましょう。」
老グラードン「変なところに興味を持つのぉ、婆さん。」
老カイオーガ「だって、100歳の人間のおばあさんってどんな顔してるのか知りたくて…」
アルセウス「私が思うに乙女が崎のゴーストが化けたおばあさんみたいな顔なのだろう。」

731 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/04(金) 22:18:35.24 ID:bRg4VHW7O
>>727
デオキシスA「ハイジ乙」

732 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/04(金) 22:22:46.67 ID:oEORXeqz0
セレビィA「クララのバカっ!」

ゼクロム「どっちかというとコロ助じゃねお前の声w」

セレビィB「黙れ駄メガネ」
フーパ「フーパ、コロッケよりドーナツがいいー!」

デオキシスA「Wくぎゅキターwwwwくぎゅうううううううううううううううww」
サンダー「くぎゅうううううううううううううううううwww」

733 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/05(土) 10:17:39.79 ID:W75JZVXn0
ファイヤー「そう言えばもう釘宮病自体も見なくなってきたな〜」

734 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/05(土) 13:10:03.40 ID:q5chiWQv0
サンダー「実況ならまだ健在だし(震え声)」

アルセウス「それよりこのままgdgdやってるよりそろそろクリスマスの準備とか考えんか」
ゼルネアス「それはいいんですが…あの方達はどうするんです?」

ミュウツー「あひゃひゃひゃひゃひゃwwww」
ミュウ「うふふふふふwwwwww」


ディアルガ「まだ混乱してるのか…」

735 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/05(土) 19:56:42.21 ID:llt1oIRK0
妹アルセウス「やれやれ、仕方ないですね、二人ともホットケーキですよ。」
ミュウツー「たべるぅーたべるぅー。」(パクッ)
ミュウ「たぁーべぇーるぅー。」(パクッ)
妹アルセウス「おいしいでしょう?ワクチンを入れましたからね。」
アルセウス「おぉ、でかした。」
ミュウツー「…うわっ、何だこの服装は、メイド服じゃないか、かっこわる!」
ミュウ「あらあら、かわいいじゃない。」
ミュウツー「だまれBBA!」

解放フーパ「みんなたのしそーだな!おい、ポリゴンZどうした?」
ポリゴンZ「…コノツキハキライデス…コノツキノセイデアニメニデレナクナッタカラ…」
解放フーパ「なにいってんだ?」
フリーザー「でんのうせんしポリゴンをご存じない?」
フーパ「なんだそれー?みてみたい!おでましー!…よし、ビデオだしたー!みるー!」
ダークライ「あ、そんな暗いとこで近くで見たら…」
フーパ(バタッ。)
ダークライ「あぁ、ぶっ倒れた!誰か医者を!」
解放フーパ「どーしたー?」
フリーザー「あの話は暗い所で地下で見ると赤と青の点滅の衝撃で気絶して
しまうのですよ、そのせいでテレビは明るいところで離れてみましょうと言う
テロップが出されるようになったんです。これをポケモンショックといいます。」
解放フーパ「ふーん…たいへんだなー。」
ダークライ「そのせいでポリゴンはテレビに出れなくなった。ポリゴンが悪いわけではないのだが…
それが放送されたのが12月なんだ。」

ポリゴンZ「トキヲコエ、フーパサンニメイワクヲカケテシマッタ…」

736 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/05(土) 20:54:29.06 ID:q5chiWQv0
解放フーパ「誰が悪いんだー?この電気ネズミかー?こんな弱っちいのフーパやっつけてやる!」
デオキシスB「ああ違いますよ、まあ原因の一因なんですがw、悪いのは当時の演出家です」
解放フーパ「演出家って何だー?」
デオキシスB「まあ簡単に言えないんですが、要するにお話を作る人です」
解放フーパ「よーし!そいつをやっつけに行くぞー!」
デオキシスB「だから止めなさいってw」

737 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/05(土) 23:50:47.63 ID:oRwZTGvi0
ディアンシー「ま、まあ、一種の社会貢献ですよ。
あの事件のお陰でいろんな被害を防げているわけですし。」
マナフィ「失敗は成功のもとだフィー!」
フーパ「フーパもこれからはちゃんと離れて見る!」
ポリゴンZ「ミ、ミナサン……。アリガトウゴザイマス……。」

レックウザ「何だかんだで今年も立ち直れそうだな。」
ダークライ「そ、そうだな……。」
レックウザ「ん?どうかしたか?」
ダークライ「い、いや…別に……。
(マナフィがどんどん言葉を覚えていっている……。
うれしい反面、寂しいものがあるな……。)」

738 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/07(月) 18:59:53.70 ID:X0IahlVy0
ツボツボ「何か下がりすぎてるのでageるぜ」

739 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/08(火) 00:24:59.59 ID:WkfQXdPh0
アルセウス「さて、今年のクリスマスの事なんだが…」
デオキシスA「クリスマス中止のお知らせ」
ファイヤー「どうせリア充がイチャイチャする日なんだろ?んなもん祝わんでいい!!」
ケルディオ「僕も恋人がいればなー」

マナフィ「フィー!みんな不純すぎだフィー!」
キュレム「最近の若い人はそういう風潮だけど、本来は家族や友人や大切な人と静かに祝うのがクリスマスなんじゃないかな?」
ダークライ「今度は不純…、ますますマナフィが賢くなっていくな…」
ゾロアーク「子供はいつまでも子供じゃないって事よね」
ゾロア「オイラ、もう一人で寝れるのだ!」

老グラ―ドン「どれ、今年は婆さんと空間で祝う最初のクリスマスじゃな」
老カイオーガ「いやですわおじいさん。でも今年はみなさんがいるからにぎやかになりそうね」

ギラティナ「んで、今年はどう祝うのかな?(ジュルルル」
スイクン「これだけ人数増えると何するにも大変よねー」

740 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/08(火) 17:51:59.97 ID:Mv0/Mi7R0
マナフィ「(ダークライどうしたんだろ)」

741 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/08(火) 19:47:15.30 ID:dcKMs1BP0
セレビィA「そういや僕らって誕生日無いよね」
セレビィB「ミュウツーぐらいだっけ確定してるの」
ミュウ「2月6日ね、体だけ大きくなったけど中身は全然成長しないけど」
ミュウツー「やかましいわBBA」
ジラーチ「映画の公開日が誕生日なんじゃないの?」
パルキア「それだと7月生まればっかになっちまうぞww」
ディアルガ「誕生日ネタがミュウツーしかできないってのは痛いよな…」
ケルディオ「スポーツネタも限られるし結構僕らって行動に制約多いよね…」

742 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/11(金) 21:23:28.67 ID:tSUGujRY0
保守

743 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/11(金) 21:56:15.80 ID:IANhHJli0
アルセウス「ええいっ何かネタは無いのかッ」
パルキア「そういうのは言い出しっぺがやるもんだぜw」
イベルタル「ネタがねえのならもういいだろここ閉鎖しようぜ」
ゼルネアス「吐き気を催す邪悪とはッ!勝手にここを閉鎖しようとほざく輩の事です…」
ルカリオ「まあまあw」
レシラム「来週には来年の映画の情報が来るからそれまでの辛抱だ」
ファイヤー「もう来る奴分かってるのに話が広がるか?」
ゾロアーク「だからカラオケ大会やりましょうよwwww」
ディアルガ「却下」
ジラーチ「クリスマスネタじゃいかんの?」
シェイミ「まーだ微妙に早いんでしゅよねえ…」

744 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/12(土) 14:11:04.57 ID:ngTinfJq0
パルキア「よーし!公式がこんなのを始めた事だし、クリスマス正月前に運動だー!」
http://www.pokemon.jp/special/kairiky_gym/training/

シェイミ「いやでしゅ」
サンダー「マッチョなピカチュウきめえww」
ダークライ「運動ならむしろクリスマス正月が終わった後の方がいいと思うんだが」
ケルディオ「ていうか何でパルキアってマッチョが好きなんだろwww」
セレビィA「だってホモだし…」
ビクティニ「でも健康的に運動するのはいい事だと思うけど」
ルギア「こうしてgdgdしてりゃクリスマスの方からやってる来るしなwwww」
カクセイ「でもそろそろ準備した方がよく無くて?」
デオキシスA「マンドクセ、勝手にやればって感じ」

アルセウス「はぁ〜、何と後ろ向きなニートな考えなんだこいつら…」

745 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/12(土) 21:47:15.86 ID:r6LeQ6og0
妹アルセウス「太ったピカチュウはコレジャナイ感が漂いますが、マッチョピカチュウは微妙に違和感がないですね。」

746 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/12(土) 22:18:17.29 ID:ngTinfJq0
>ルギア「こうしてgdgdしてりゃクリスマスの方からやってる来るしなwwww」

ルカリオ「とうとう日本語すらまともに言えなくなったんですねw」
ルギア「てめえ本当に俺が嫌いなんだな!いいだろう勝負だ!」
ルカリオ「ええ、その腹にパンチ食らわせてひっこめて差し上げますよ!」

バキッドカッゴァァァァァエアロブラストォwwwwハドウダンwwwww


ミュウ「喧嘩ならあっちでやりなさい!」
ファイヤー「やれやれもっとやれwww」

747 :フラグ@転載は禁止:2015/12/13(日) 04:21:38.89 ID:mxzOj6C60
10年ぐらい、
それだったのかルカリオ君はw

748 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/13(日) 08:48:09.75 ID:DOZSB1Fe0
まだ怒ってるのかよルギアの事

749 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/13(日) 12:51:05.36 ID:n5Zxjl590
ルギア「だから何でそんなに突っかかって来るんだお前は!」
ルカリオ「あー!またアーロン様の声で!…ユルセナイ!!」
ルギア「この声は生まれつきだってんだろ!ハイドロポンプ!!」
ルカリオ「かわしてりゅうのはどう!!」


ギラティナ「またアーロン声が原因かよ…」
レシラム「積年の恨みが積もり積もって爆発したんだろうな」
ケルディオ「何でコバルオンやゲノセクトや解放フーパも同じ声なのにルギアにだけ突っかかるんだろw」
シェイミ「その3匹は微妙にアーロンと声や口調が違うでしゅけどルギアはアーロンに声も口調も似る時があるでしゅし」
ダークライ「まあしょっちゅうモノマネしてたから自然と無意識で似るようになったんだろうな」
ニンフィア「でも私とケルディオも同じ中の人なのに全然違うけど」
イーブイ「ニンフィアさんは♀だけどケルディオは♂ですし同じ声だったら変でしょ!」
セレビィB「でも僕とフーパは口調も声のトーンも違うのにあの2匹には区別がつかないけどw」
フーパ「フーパとセレBの声って同じなのか?」

デオキシスA「くぎゅうううううううwww」
サンダー「くぎゅううううううwww」

750 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/13(日) 15:05:47.87 ID:n5Zxjl590
デオキシスB「アーロン声で喧嘩するのだったらルギアを女の子にしてしまえばいいんですよ。ちょうとそういう薬を作りました」
ゼクロム「どんな薬だよwwwww」
デオキシスB「元々はレックウザに飲ませようと考えたんですが、やはりレックウザは男らしくないと思い使わずにおきました」
レックウザ「自分が飲むって発想はねえのかよwwww」
デオキシスB「まあ心配はないですよ、効き目は1時間ですし元に戻りますし、飲み過ぎても耐性が付いて効き目は短くなります」
シェイミ「それってまさか前回のおそ○さんネタじゃないでしゅよね?wwwwww」
エンテイ「だったら私のロリショタスプレーで良いのではないのか?」
ミュウツー「お前のスプレーじゃガキにしかならんだろ…」

751 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/13(日) 20:00:37.61 ID:KkPvB5PQO
>>750
ルカリオ「虎の檻の中に入ってみますか…デオB」ユラ〜リ

キュレム「ちょっとルカリオ!僕虎の役なの!?この門何!勝手に氷結門作らないでくれる!!」

752 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2015/12/14(月) 08:33:41.21 ID:0NrwqITQO
シェイミ「六つ子ほどのインパクトはないでしゅけれど三つ子なら空間にいましゅよねw」

レシラム「三つ子というかマジレスすると分裂体だがな」
キュレム「そもそも僕は2人のみそっかす扱いだったしね」
ゼクロム「俺がみんなでみんなが俺!そう、俺達三つ子なんだZーット!」

パルキア「ほぼ怪獣扱いだった俺らシンオウ勢と違ってピンチの時は互いに助け合うわ辺境の地にある道場主みたいな人格者だわ
扱いが全然違ーう!」
イベルタル「怪獣役でもそれなりに意志疎通があっただけいいじゃねえか」
ゼルネアス「ぶっちゃけ貴方寝起きが悪くて暴れてただけですもんね」

753 :名無しさん@そうだ選挙に行こう@転載は禁止:2015/12/14(月) 18:25:42.31 ID:hJr0H1m90
イベルタル「いいからこれ飲めよ(羽交い絞め)」
ルギア「何をするだァーッ!」
デオキシスB「では行きますよ…」

ゴクリッ

ルギア「…」

ミュウツー「何も起きないが?」
デオキシスB「あれ?おかしいですね…」

754 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/15(火) 07:52:23.88 ID:vtOl3dyg0
ルギア「お前ら!何を飲ませたんだ?」
デオキシスB「いや、なんでもないですよ。」
ルギア「なんでもないことあるか!近頃の若いもんは…悲しいよぉ!」
ミュウツー「?…カイオーガ婆さんみたいになったぞ。」
デオキシスB「どうやら成功したみたいですね…ただし飲んだ人は
おばあさんになってしまうようですが。」
ゼルネアス「どういうことです?」
デオキシスB「だって主成分が老カイオーガさんの涙ですからね。」
老カイオーガ「あら、そういえばこの間貴方に涙をあげたわねぇ。」

755 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/15(火) 14:21:31.96 ID:KCj6jeFZ0
進撃のBかw

756 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/15(火) 18:45:28.82 ID:5it8jIBc0
デオキシスA「んな事よりやっとボの字が公開された件」
http://www.pokemon.co.jp/ex/volcanion/?p001=msign

ケルディオ「あれ?思ったよりイケメン面?wwww」
ミュウツー「しかし相変わらずフォルムがダサい。胴体のアレがイカリングに見える」
ダークライ「お前の首の後ろの管みたいな所も似たように見えるけどな」
ギラティナ「イカリング…じゅるるる…」
シェイミ「どうせこいつもメガシンカかフォルムチェンジするんでしゅよね」
ルカリオ「何か二足歩行になりそうですよねw」
レックウザ「惜しい、炎、氷ならフレ○ザードなのに」

ジラーチ「あれ?Zの字は?」
ゲノセクト「マタ、幻ガカマセカヨ!」
イベルタル「まあお前はかませだったけどなw」
ルギア「まったくもう…、最近の若い者はけなすしかできんのか!」
ミュウ「まだ薬が切れてないみたいね…」

757 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/15(火) 19:14:58.38 ID:XCYhRchkO
>>756
マナフィ「ゼクロムじゃない方のZの字はプニちゃんだからほぼメインキャストかもしれないフィ〜」
ビクティニ「というより映画期間が過ぎたら本編で悲しいお別れが来そうで嫌だな…」

758 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/16(水) 21:05:38.49 ID:dcxjLytw0
アルセウス「やっと鯖が復旧したか」
パルキア「全く2chの鯖はゴミのようだ」

ジラーチ「で、あと1週間だけどクリスマス何するの?」
ミュウ「今年もあんまりいい1年じゃ無かったからみんなで持ちネタを披露して笑うってのはどう?」
ミュウツー「寒いギャグは余計白けさせるだけだぞ」
ルカリオ「声マネはあのピザが調子に乗るから嫌なんですけどね」
ルギア「人に向かってピザとは何だ!だから最近の若い者は…」
イベルタル「おい、とっくに1時間経ってるけどまだ治らんぞ?こいつ性格変わったんじゃねえだろうな?」
デオキシスB「おかしいですね、性格まで変わるとは思えないんですけど」
ゾロア「持ちネタというのなら変身でもいいのけ?」
ゾロアーク「持ちネタなら私の美声をwwww」
ダークライ「ダークホール!」
ゾロアーク「zzzz…」
デオキシスA「あぶねえあぶねえww」
フーパ「クリスマスってドーナツ出る?」
ビクティニ「出ると思うけど」

759 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/18(金) 01:49:05.64 ID:rAd2TC+Z0
ファイヤー「出し物か…何やろうか」
フリーザー「ホッホッホ…、ならば我々は宇宙の帝王フリーザー軍団で良いでしょうザーボンさんドドリアさんw」
サンダー「だからザーボンじゃねえよ」

ビクティニ「私は…漫才やろうかな」
ビクティ2「え!? ビクティニちゃんが漫才!?」
ビクティニ「だってこないだM-1見てたらやってみたくなっちゃったしw」
ダークライ「つか何でビク公がいるんだよデテイケ!」
カイオーガ「いいじゃないですか、クリスマスなんだからみんなで楽しみましょうよ」

パルキア「俺達も男同士の漫才やろうぜ(震え声」
ディアルガ「久々に発症したな糞ホモ!そうはいくかw」

ギラティナ「私は大食いコンテストを…(じゅるるる・・)」
シェイミ「お前は残飯整理係という重要な役があるでしゅ」

760 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/20(日) 01:52:13.74 ID:UclUSRDG0
ツボツボ「保守だぜ」

761 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/20(日) 13:04:52.79 ID:Q5S8qvRd0
セレビィA「これって何やってもいいの?」
セレビィB「みんな勝手にいろいろやるみたいだしタブンネ〜」

デオキシスA「くぎゅ声のタブンネキターwww」

ジラーチ「声マネは好きじゃ無いんだけどな」
メロエッタ「あら?どうして?」
ジラーチ「あ、いや、その…、基本的に中の人のネタが嫌いなんだよ」
メロエッタ「ふーん、でもパルキアさんみたいに中の人ネタができない人もいるんだし、やれる人にはそれが個性なんじゃない?」
ジラーチ「そうかなあ?」
メロエッタ「私はモノマネ好きなんだけど、嫌なら嫌でもいいのよそれが個性だから。でも他人にまで自分の考えを押し付けるのは良くないわ」
ジラーチ「そうだよね。分かってるんだけど…」
メロエッタ「ジラーチは得意なモノマネとか無いの?」
ジラーチ「うーん、デンデとかヤマト王子とか…」
メロエッタ「あるじゃない!人はいつか死ぬんだから故人には感謝しつつモノマネしてもいいんじゃないの?」
ジラーチ「…そうだよね、ちょっと僕卑屈になりすぎてたよ」
メロエッタ「じゃあ今回の出し物は私とモノマネデュエットしましょう」
ジラーチ「えええー!メロエッタとでゅ、でゅえっと…」(ブシュー)←鼻血音
メロエッタ「あら?どうしたの?」

ミュウツー「あんなに頑なだったジラーチの主義を変えてしまうとはあれが愛の力なのか…」
ミュウ「ツーちゃんにもあれだけ他人を愛せる人ができればいいのに…」
ミュウツー「私に愛など要らぬ!」
レックウザ「サウザーかよw」
ミュウ「はぁ…(溜息)」

762 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/20(日) 20:46:05.95 ID:ux+Y48J90
デオキシスA「クリスマスってリア充の祭典だろ〜?ウザいわ〜、リア充爆発しろ。」
ゼルネアス「吐き気を催す邪悪とはッ!リアルが充実しているだけで怒りを覚える奴の事です…!
自分の嫉妬だけで爆発しろとほざくやつの事です…リアルが充実していない者がリアルが充実しているものをッ!
貴方の都合だけでッ!許さない…あなたは今!全国のリアルが充実したものを敵に回した!」
デオキシス「はぁ!?本当の吐き気を催す邪悪とはッ!彼女とイチャイチャするさまを見せつける奴の事だ…!
合コンとかで楽しむ奴の事だ…リア充がさびしく過ごしている非リアをッ!
非リアの都合を無視してッ!ゆるせねぇ…リア充は今非リアの都合を裏切ったッ!」
イベルタル「ゼルネアスの十八番を…あいつ死んだわ。」
ゼルネアス「…あなたを脅しつけるだけで許すつもりでしたが…予定が変わりましたッ!
貴方を始末するッ!今ッ!」
デオキシスA「…お前に逆らった奴はGER状態になるが…その予定でいいッ!
オメーと戦うッ!今ッ!」
ルカリオ「デオA…リア充の嫉妬だけで真面目なゼルネアスに挑むつもりですよ。」
カクセイ「可哀そうに…せめて骨だけは拾ってあげましょう。」
老カイオーガ「これこれ、喧嘩はいけませんよ、二人ともクッキー焼いたから
お食べなさい。」
デオキシスA「アッハイ。」
ゼルネアス「どうも彼女には調子を狂わされますね…」

ゾロアーク「モノマネデュエットなら私もやるわよ。」
ダークライ「い、いかん!ダークホー…(だんがいのつるぎ)ぐわぁぁぁぁ!」
老グラードン「このバカ造が!歌ぐらい歌わせてやらんか!楽しく盛り上がるのが
クリスマスじゃと古事記にも書いてあるぞい。」
ダークライ「ゾロアークの歌を知らんから、そんなことがいえるんだ。」
ゾロアーク「ふふ、私の歌で感動させてあげる。では聞いてください、明日への場所。
♪〜輝゙ぐ世゙界゙がァ゙ごの゙手゙に゙溢゙れ゙限゙り゙な゙い゙時゙間゙を゙抱゙い゙で僕゙ば進゙ん゙でェ゙ぐ〜♪」
ダークライ「うひゃああああああ!いっそころしてぇぇぇぇぇぇ!」
老グラードン「ほう…なかなかいい歌じゃ〜…婆さんもどうじゃ?」
老カイオーガ「えぇ…体の底まで響き渡りますわねぇ…」
デオキシスA「どういう聴覚してんのーーーーーー!?」

763 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/21(月) 00:21:17.97 ID:R1JOqBX+0
ミュウツー「年取ると耳が遠くなったりするだろ…。ゾロアークのダミ声がちょうどよく聞こえるんだよ」
老グラ―ドン「とんでもねえ、あたしゃ神様だよ」
パルキア「とうとうボケたか…」

アルセウス「誰がボケただぁ!さばきのつぶて!!」
パルキア「あんたの事じゃねえよ濡れ衣だwwwwwぱるぱるぅ!!!」

764 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/22(火) 13:05:33.56 ID:bphGsFpG0
ゾロアーク「オホホホホ…では料理の準備をしてきますわね〜ララララー♪」
ゾロア「マァのあのハイテンションは後が恐ろしいゾ」
ミュウ「ほら!あんたたちも手伝うの!」
ファイヤー「結局今年も俺ら裏方かよ…」
ヒードラン「裏方の方が出番増えるからやるべ」
ビクティニ「プレゼント交換会は?」
ディアルガ「出し物も各々適当だし適当にやっちゃってw」

ゼクロム「俺らは時代劇やろうぜ、5匹程度のミニ忠臣蔵でw」
キュレム「いいけど誰が吉良やるの?」
ゼクロム「ジジイって言ったらアルセウスだろw」
アルセウス「だが断る」
レシラム「…他のにした方がいいな」

765 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/22(火) 20:49:01.25 ID:5EKeb3Rv0
???????「ここね…空間と言うところは…」
ダークライ「なんだお前は…部外者はデテイ(マジカルシャイン!)ぐわっ!?」
老グラードン「む…お前はディアンシーじゃないか…何故ダークライにあだなす?
しかも、服がピンク色じゃないか。」
色ディアンシー「軽々しく妹の名前を呼ばないで!あいつのせいで私がどれだけみじめな
思いをしたかわかってるの!?」
老グラードン「何やらわかありなようじゃな…何があった?」
色ディアンシー「あの子は私からすべて王位を奪ったの!妹のくせに私より優れているからって!
あのクズ大臣が!私では姫の器ではないと!私はやけになって王国を飛び出して…どれだけ
みじめな思いをしたかわかってるの!?」
老グラードン「うーむ…まぁ、今はクリスマスウィークじゃ、何か言いたければ皆の前で言いうんじゃ。
婆さんがクッキーを焼いてくれるから、食べて帰りなさい。」
色ディアンシー「…ふん、どうせ私みたいな日陰者に優しくする魂胆なんて見えているのよ。
借りにも私が姫だから、優しくして金でもふんだくろうというんでしょ?ご愁傷様、お金なんてないわよ。」
老グラードン「わしゃ金持ちじゃ。」
色ディアンシー「じゃあ何?体目当て?」
老グラードン「わしは婆さん一筋じゃ。とりあえずみんなと過ごしてみなさい。」
色ディアンシー「…別にいいけど、妹に言いたいこと言ったら帰るつもりだし、少しぐらいならいてやるわよ。」

766 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/22(火) 21:30:48.56 ID:CExmcvbp0
また新キャラですか

767 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/22(火) 22:09:52.75 ID:bphGsFpG0
パルキア「ネタねーしどうでもいいや(ハナホジ」
ディアルガ「お前本当に管理者としての威厳も義務感も無くなったよな…」

ギラティナ「どれ、私が味見を…(ジュルルル」
サンダー「全部食う気だろあっちいけw」
メロエッタ「そういえばディアンシーはどこにいったの?」
ルカリオ「>>737以降見かけませんね…」

768 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/23(水) 05:25:25.13 ID:ejUk6lz2O
キュレム「…>>765のディアンシーはまさかクリスマス用の劇とか」
レシラム「本当にこれ以上身内系新キャラが増えたらえらい事だからな」

769 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/23(水) 07:00:17.58 ID:RoL4IvEs0
ディアンシー「呼びましたか?みなさん。」
キュレム「あ、ディアンシー、グラードンおじいさんのところにいたんじゃ?」
ディアンシー「いえ、私ずっと解放フーパさんとクリスマスの飾りつけをしてましたよ。」
解放フーパ「こいつ、ダイヤモンド出せる!きれい!」
レシラム「…と言うことは>>765の色ディアンシーはやっぱり身内系の新キャラか。」
ディアンシー「えっ!お姉さまが来てるんですか!?大変ですわ!私の事を恨んでいるかもしれません…」
メロエッタ「あんた、汚い陰謀とか使って、お姉さんを陥れたの?かわいい顔して汚いわね、流石お姫様汚い。」
ディアンシー「違います、お姉さまは独善的な性格から人望を集められず王位につけなかったのです…
それ以来私を恨むようになり(いつか復讐してやる)という言葉とともに、姿を消したのです…」
ゾロアーク「穏やかじゃないわね、なんとか仲直りさせられない?」

770 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/23(水) 08:15:52.77 ID:DSdXaXGw0
無能は句読点使うからすぐ分かるんだけど前に新キャラ出し過ぎって指摘された時もほぼ名指しだったんだから自覚しなよ
他の人が軌道修正しようとしてるのとかも察しなよ

771 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/23(水) 09:20:48.44 ID:ejUk6lz2O
マナフィ「ディアンシー達のこんな場面ガラスの仮面で見たことあるフィー」
キュレム「ああ確か"2人の王女"っていう姉妹で王位を争う話ね。僕も演技の勉強で読んだよ」
ゼクロム「映画出演決まる前キューちゃんの付き合いが悪くなったと思ったらそんな事してたのかZット」

レジギガス「ギガギガー(ネタ進行が悪くなるんならダイイさん呼んできて外で姉妹で話つけてもらうしかないよねー)」

ケルディオ「すみませんすみませんwうちの兄も何度も何度も何度も皆さんのお邪魔して」

772 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/23(水) 22:14:35.67 ID:qvRsOWj10
ゲノセクト「くりすますグライ、あくあ達ヲ呼ンデモイイカナ?」
エンテイ「アクアちゃんキターーーーーwwww是非是非www」
カクセイ「でも、アクアちゃんって♂らしいですよ」
エンテイ「ロリ声のショタでもおk」
ミュウツー「(こいつは…)」

773 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/24(木) 13:52:51.85 ID:yIkJTlHb0
ギラティナ「さあ、もうクリスマス・イヴだ。食べてもいいよな?(ジュルル…」
サンダー「やめんかwwwwwwあと一日ぐらい待てwwwwww」
ファイヤー「あっちじゃディアンシーがどうとかで楽しそうだなーー」
ミュウ「さ、もう少しよ。頑張りなさい」

ルギア「結局あの色ディアンシーは劇なのかリアルなのか」
ラティオス「たとえ劇でも妹に復讐とは許さん」
ラティアス「はあ………」

774 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/24(木) 14:28:01.46 ID:FYrputxZO
タブンネ「主様〜♪」
キュレム「やあみんな来たね!悪いけど今年はこっちでゆっくりクリスマス楽しんで行ってよ」

メタモン「いいんですかぃ?姉妹喧嘩のお姫様達主の部屋ん中ぶっこんじまってwwwww」
ディアルガ「ふぉぉぉぉぉぉぉぉ!?ディアンシィィィィィィ!!!!」
ルージュラ「お姉様の方が熱くなっていらっしゃるようでしたけど
あそこならさぞや頭も冷えるでしょうとも…」
ゼクロ2「こえぇwマジこえぇww」
レシラ2「兄弟姉妹喧嘩にゃホント厳しいなこののこりかすww」

アルセウス「爺メタモンもダイイ殿もついてるしドクターストップかかる前には何とかなるだろ」

775 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/24(木) 18:56:32.11 ID:0QnuDH590
色ディアンシー「出せぇぇぇ!出してよぉぉぉ!」
ディアンシー(キュレムさん…なんてことを…!お姉さまは暗所恐怖症ですのよ…!
幼いころ、野盗にさらわれ3日も洞窟に閉じ込められ、トラウマになっているのに…
このような薄暗い部屋に閉じ込めて…)
色ディアンシー「…ごめんなさい…許してください…いいこになりますからぁ…(涙目)
…ひぐぅ…い゙い゙ごに゙な゙り゙ま゙ずがら゙ぁ゙ぁ゙ぁ゙…ぁぁぁ…」
ディアンシー「キュレムさん…お姉さまが精神的に衰弱しています。
せめてお姉さまだけでも助けてあげてください。」
色ディアンシー「あ…あんだなんがにだずげでぼじぐないぃ…」
ダイイ「姉姫様、泣きべそかいて言っても説得力ありませんよ。」
キュレム「…色ディアンシー…反省したら出してあげるよ。僕だってこんなことしたくない。」
メタモン「あねひめさま、ぷらいどをたもちつづけてるばあいじゃありませんですじゃ。」
ディアンシー「お姉さま…3歳のころクリスマスの話を覚えてますか、二人で仲よくクッキーを
分け合ったじゃないですか…ほら、あの時と同じ形のお花の形のクッキーです。
これをあげるから、つまらない意地は捨てましょう?」
色ディアンシー「うぅ…あだじにぃ…ぞんな気遣いいらないんだがらぁ…」
ぎぃぃ
ディアルガ「もう我慢できん!ディアンシー!姉ディアンシー!逃げろ!
これ以上は不憫だ!」
キュレム「あっ…もういいところだったのに…」
色ディアンシー「…ふん、ここから脱出できるならこっちのものよ、覚えてなさい。
いつか必ず思い知らせてやるから!」
ディアンシー「あ…せめてクッキーだけでも…」
色ディアンシー「…ふん、仕方ないからもらってやるわよ。(ぱしっ)それじゃあね。」たたっ
キュレム「うーん…少しは優しくなったのかな…?」

776 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/24(木) 19:55:58.95 ID:hpraoVt/0
アルセウス「終わったか?ならばクリスマスを始めるぞ?」←関わりたくない人
ディアルガ「…本当にいざという時は無責任だなこのジジイ…」

ギラティナ「も、もう我慢できない…いただきまーすwww(ガツガツムシャムシャ)
シェイミ「こらあ!ミー達の分を食うなでしゅこの馬鹿ムカデ!」

セレビィA「あれ?これから何やるんだっけ?」
セレビィB「出し物とかコントとかミニ寸劇とか…、僕らはときわたりを使った手品だよね?」
デオキシスA「お前ら何も準備しないでやるのかよw」

ビクティニ「じゃあ打ち合わせ通りね」
ビクティ2「ぼ、僕とビクティニちゃんが漫才…(ポッポー」
ゼクロム「おい、ビク公顔真っ赤だぞ大丈夫か?」

メロエッタ「私がランカのマネで」
ジラーチ「僕がヤマト王子のマネだよね!」

ファイヤー「ケーーッ!ガキのくせにリア充でコントかよやってらんねー!」
サンダー「いいのかよそんな事言って、あいつが来るぞw」

ドドドドドドドドドドドドドドwwww

(看護婦)タブンネ「ファイヤーちゃーん!メリークリスマスwwwww」

ファイヤー「げぇ!タブンネ!!」

777 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/24(木) 20:15:27.06 ID:0QnuDH590
ゼルネアス「聞きましたよキュレム…ディアンシー姉妹を閉じ込めていたようですね…」
キュレム「あぁ〜…めんどくさい人が来た…」
ゼルネアス「吐き気を催す邪悪とはッ!少女の姉妹を凍った部屋に閉じ込める奴の事です…!
相手の性別や年齢を考えずに折檻する奴の事です…兄弟姉妹喧嘩を嫌うものがいたいけな姉妹をッ!
自分の都合だけでッ!許さない…あなたは今!ディアンシー姉妹を裏切ったッ!」
ゼクロム「ほぉ…確かお前>>612で<子供>のセレビィABを折檻してたな…」
ゼルネアス「ほぅ…ドラゴンタイプごときが私に意見すると?」
ゼクロム「…このゼクロムは…いわゆる子供っぽい大人のレッテルをはられている…
兄弟ゲンカを必要以上にやり 仲直りに3日はかかったこともある…
兄弟思いの脳なしなんで 虚弱なキューちゃんは守らないといけないz−ット…
兄弟が作っうまいめしを食わせるキューちゃんには 代金を払うなんてのはしょっちゅうよ
だがこんなおれにも はき気のする『悪』はわかるz−ット!!
『悪』とは自分を棚に上げて兄弟をいじめてるやつのことだ!!
ましてキューちゃんやをーっ!きさまがやったのはそれだ! あ〜〜〜ん
おめーの『フェアリーオーラ』は被害者自身にも法律にも見えねえしわからねえ…だから
おれが裁く!」
ゼルネアス「ほほぉ〜兄弟愛に熱い子供同然のたかが電気複合のドラゴンが
よくもこのゼルネアスにそんな無礼な口がきけたものです…今「裁く」と言いましたね!おもしろいッ!
ムーンフォース!無駄無駄無駄無駄ぁ!」
ゼクロム「恥を知るz−ット!兄弟をいじめるなどとはッ!俺に裁かれて心をまっすぐにするz−ット!
らいげき!オラオラオラオラァ!」
キュレム「どうしよう…止めないと…!でも…激しすぎて止められない…!」

778 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/24(木) 20:23:53.87 ID:hpraoVt/0
アルセウス「いい加減にせんか!クリスマスをぶち壊すな!」
パルキア「何でカロスの連中って揃いも揃ってノリが悪いんだよ」
イベルタル「悪かったな、まああいつは俺も付き合いたくねえけどな」
ミュウ「せっかくの楽しいクリスマスが…」

779 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/24(木) 20:51:13.16 ID:0QnuDH590
ギラティナ「このギャラ刺(ギャラドスの刺身)ウマー…ん?フェアリーオーラをまとった雷が飛んできて…」
バチーン
ギラティナ「…ギャラ刺黒焦げ…だが、それが逆に大食いの私の逆鱗に触れた!
シャドーダイブ!アリアリアリアリ…」
ドカーン
ゼクロム「やなかんじー!」ストーン
ゼルネアス「ばかな!このゼルネアスが…このゼルネアスがぁ〜!」ストーン
イベルタル「あ、二人が反転世界に飲み込まれた。」
ギラティナ「アリーヴェデルチ!(さよならだ。)」

780 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/24(木) 21:54:17.31 ID:FYrputxZO
レシラム「いつもうちの馬鹿兄弟がすまんなギラティナ。まあ気が済んだら出してやってくれ。食うか?」
ギラティナ「おKwムシャムシャこれ美味いなぁぁ」

キュレム「ごめんねディアンシー手荒な真似して…」
ディアンシー「いえ…お姉様は狭い所が嫌いでしたから脅えていましたが…中はそれほど寒くありませんでしたわよ?
もしかしてレシラ2さんに暖めるようにお願いして下さったのですか?」
ダイイ「そう言えば姉姫様は寒いとは一言も仰ってはおりませんでしたな」
爺メタモン「われわれとしよりがこごえてはいけないときをつかってくれたんじゃろうな。ひまごもよいひとにひろわれたものですじゃ」
カクセイ「(キュレムさんの個室にお呼ばれ…う、羨ましくなんてないんだから…)それでは丸く収まったところで皆さんでクッキー食べません?
ディアンシー特製のあの花クッキーも今頃彼女も食べているかもしれませんよ!さ。」
ディアンシー「そうですね♪皆さんで頂きましょう!」

781 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/24(木) 22:10:14.57 ID:hpraoVt/0
ゲノセクト「ナンテ事ダ、あくあ達先約ガアッテ来レナイダト…」
エンテイ「えーーーーー!!!せっかくアクアちゃんに会えると思ったのに。・゚・(ノД`)・゚・。」
ミュウツー「まあ前日になって来いって言われても来れるもんじゃ無いしな」
レックウザ「あいつらモテるのかねえ、赤い奴はモテないけどw」
ゲノセクト「ダマレ小僧!」
アルセウス「私のセリフを奪うでない」

782 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/25(金) 00:20:44.11 ID:xGhrUZYe0
ビクティニ「では、ありがとうございましたー!」
ビクティ2「あ、良かった、ウケてるw」

ルギア「腹いてえwwww」
スイクン「やるわねあの子」
ニンフィア「まあまあって所ね」
イーブイ「結構笑えましたけど」
マナフィ「結局シェイミは何もやらなかったフィー?」
シェイミ「ミーはお子ちゃまじゃ無いでしゅし、ガンダム漫談を提案したら速攻で却下されたでしゅ」

ディアルガ「えーっと?後は誰の演目が残ってるんだ?」

783 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/25(金) 07:03:42.04 ID:FFQkMAbv0
メロエッタ「キラッ☆」
ジラーチ「やっちゃき〜!」
解放フーパ「おもしろいおもしろい!」

ギラティナ「さて、ここからは私の特別演目だ。反転世界での、ゼルネアスVSゼクロムを見てみよう。」

反転世界
ゼルネアス「この餓鬼がっ!貴様は私を本気で怒らせた!マジカルシャインオーバードライブレクイエム!」
ゼクロム「テメーは俺を怒らせた、クロスサンダー!」
ゼルネアス「ぐわぁぁぁっ!だが、うけきればこっちのもの…」
ゼクロム「なに勘違いしてるんだz−ット?まだ俺のターンは終了してないz−ット!」
ゼルネアス「なに!?攻撃が終わったら私が攻撃できるのではないのか!?」

サンダー「すげぇ大迫力のバトルだな。」
レシラム「タイプの相性的にゼクロムが不利だが、雷技だけで押し切ってるようだ。」
イベルタル「ゼルネアスも結構麻痺ってるし。」

784 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/25(金) 07:39:14.88 ID:OxWvTNiEO
レジアイス「レジ〜アィッ?(ところでプレゼント交換はいつやるの?)」
レジスチル「スチ〜ル(さあ…今日の夜じゃない?)」
レジロック「ロロロックw(俺プレゼント回す時あれやっていい?)」
レジギガス「ギガー(つきあってやるけど俺達だけのパーティーにしとけwあの例のシネシネシネシネシーネシネwって誰得な奴だろ!?)」

785 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/25(金) 19:42:14.49 ID:FFQkMAbv0
反転世界
ゼルネアス「はぁはぁ…もう体力が持ちません。」
ゼクロム「俺もだz−ット…ほとんど気力だけで立ってるz−ット。」
ばたん

ギラティナ「引き分けか。」
レシラム「あの強靭なゼルネアスと引き分けるとはな。」
イベルタル「ゼクロムって意外とやるな。」
ギラティナ「まぁいいや、反転世界から戻そう。」

すとーん

ゼクロム「あーあ、激しいバトルで腹減った。」
ゼルネアス「ギラティナ、私たちの分も食べてませんよね?と言うだけ無駄なんだ無駄無駄…」
ギラティナ「さすがにそんなひどい仕打ちはしない。二人の好物をプレゼントだ。」
ゼクロム「うぉぉ!ブラックサンダーを飾り付けたケーキだz−ット!」
ゼルネアス「マトマとモッツァレラチーズのサラダ!大好物です!」

786 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/25(金) 20:21:40.41 ID:OxWvTNiEO
ミュウ「そう言えばギラティナちゃんてば意外に料理上手なのよねー」
ゾロアーク「美味しいものを食べたいからって私達と一緒に作るようになったらみるみるうちに上達しちゃって」
ゾロア「好きこそものの上手なれなんだゾー♪」
ケルディオ「ところでみんな今年はサンタさん来たのかな?」
カクセイ「ご存知ですか?噂ですけどサンタさんってジャイアントホールにいるんですよ」
ディアンシー「まぁ!ちっとも知りませんでしたわ…でも私達今日はよい子ではありませんでしたから…」シュン
ディアルガ「そっそんな事はないさディアンシー!君ほど清らかな心のよい子は他にいないさ!!」
ディアンシー「でも…お姉様とちゃんと仲直り出来ませんでしたわ…シクシク」
パルキア「あぁもうwwwクリスマスなのに湿っぽいぃぃ!」
ミュウツー「(おい初代サンタクロースなんとかしろ)」
ルージュラ「(今はデリバードに代替わりしております!大丈夫彼らも誇りを持って仕事してますから聖夜に子供を泣かせる事はありませんよ)」

787 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/25(金) 20:31:37.80 ID:xGhrUZYe0
タブンネ「ファイヤーちゃんたら照れてないでちゃんとプレゼント受け取ってよー!もう可愛いんだからー(パンパン」
ファイヤー「おい、お前ら見てないで助けろw」

サンダー「おーお!見せつけちゃってこれだからリア充はやーねー」
デオキシスA「同意」

788 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/25(金) 20:55:00.05 ID:FFQkMAbv0
デリバード「さぁ、プレゼントを届けに行こう。」
色ディアンシー「そこのアンタ、プレゼントあげるついでに妹にこう言ってくれない?」
デリバード「あ、ディアンシーさんのお姉さん。」
色ディアンシー「クッキー意外と美味しかった、これが良い子の味なのね、理解したくないけどって…」
デリバード「わかりました。」

789 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/25(金) 21:12:11.15 ID:OxWvTNiEO
(ヒューーン…ポフッ!)
ディアンシー「きゃっ!」
ダイイ「ふぉぉぉ姫様ぁぁぁぁぁ!?」

爺メタモン「…てがみがついておりますじゃ
"あいもかわらずめそめそしてるのね!しっかりしないとほんとにわたくしがじょおうのざをうばっちゃうわよ?
おばかなさんたがあんたのぶんのつつみもおいていったからぶつけてなかしてやろうとおもったのにはやすぎるわよ!
わたくしはもっとひろいせかいをみにいくわ!じゃあねなきむしなじょおうさま"…だそうですじゃ」
ディアンシー「クスン…あったかそうなマフラーと手袋…私は白…きっとお姉様は一番お好きなピンク色ですのね…」
ディアンシー「よかったなぁディアンシーよかったなぁぁぁぁぁぁ」
パルキア「ギリギリ…つまんないからイイ男達のパーティーひやかしにいこうかなwルカリオ連れてけ」
ルカリオ「お一人でどうぞ」

キュレム「デリバード達もご苦労さま
みんなもケーキ食べていくといいよ」
カクセイ「本物!!本当にサンタさんいたんですか!?」
ミュウツー「今頃知ったのかwお前ww」

790 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/26(土) 12:48:20.44 ID:8k9l3BWe0
フリーザー「ほら!大掃除が始まりますよ!いつまでも寝てない!(ビシッ」
サンダー「あれ?ファイヤーは?」
フリーザー「まだおねんねしてますよwww」

ファイヤー「あう…、や、やめ…、ああっ…だめ…、く、くるな…、うあああ…」

ミュウツー「悪夢を見てやがる…」
ダークライ「私が見せたんじゃ無いぞ!」

791 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/26(土) 19:38:02.51 ID:8k9l3BWe0
ルギア「20年もJKの制服を盗み続けたお笑い芸人が逮捕されたそうだ」
ダークライ「馬鹿な事をしたもんだな」
パルキア「早速テレビ出演シーンカットw」
エンテイ「制服なんて盗んで何が楽しいんだか、我には理解できん」
ラティオス「どうせなら制服を妹に着せてあげれば良かったのに」
ダークライ「アリシアなら何を着ても似合うからな、制服に拘る必要は無い」
エンテイ「制服など無くてもチャイルド達なら愛せるのにな」
ルギア「つか普通にカメラで撮影するだけで良かったのにな」
パルキア「JKよりDKの方がいいのにな」


スイクン「あそこの変態共には言われたくないわよね」
ラティアス「わが兄ながら恥ずかしい…」
ミュウツー「またルギアが堂々とタシーロ宣言してるぞ…」
シェイミ「変態共はまとめて逮捕されればいいでしゅ」
マナフィ「フィー?JKとかDKって?」
ミュウ「子供は知らなくていいのよ」

792 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/27(日) 07:48:12.87 ID:MbGzQkkcO
デオキシスB「まったくHENTAI共ときたら聖夜過ぎ次第性癖暴露とは私には信じられない世界ですよ…ねえレックウザ?」スリスリサワサワ
レックウザ「キャー助けテーここにもHENTAIが一人いるー(棒読み)」


レジギガス「ギガッ…(すでにマグロだね)」
マナフィ「フィ?」
カイオーガ「王子イィィィ聞いてはなりませんwwwwwww」
ゲノセクト「ハハハハレジ兄弟メw聖夜にシネシネAV交換会ホントニヤッタカwwwwww」
老カイオーガ「あらぁ何だか楽しそうねぇレジちゃん達」
老グラードン「グッ…オホン!婆さんもそんな話あんまり深く聞かんでいい!
ホレホレ大掃除済んだら正月の餅つきするぞ婆さん!!」
老カイオーガ「ハイハイお爺さん張り切りすぎて腰痛めないように気をつけて下さいね〜」

793 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/27(日) 08:09:30.42 ID:haP7LSeJ0
ニンフィア「あんたなんかが私と付き合えるとおもっんの?」
イーブイ「付き合いたくもないですよこんな腐女子。」
カクセイ「ニンフィアさんはテレビに自分の姿が映るとすぐこれです。」

794 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/27(日) 21:07:59.43 ID:ZtfIBz510
デオキシスA「もっと韮澤出せよ…盛り上がらなかったぞ!(憤怒」
デオキシスB「まあネタ切れですかねえ」
シェイミ「それよりテレビに映ってはいけない人が何人も出ててハラハラしたでしゅw」
パルキア「CGが発達しちまったから心霊物は全部インチキで済まされるからつまんなくなったんだよな…」
ケルディオ「何か足の短いリザードンみたいのが出てたw」
テラキオン「我々も現実世界にいたらUMA扱いされるだろうか」
ミュウツー「お前は顔が人間っぽくて体が獣だから余計そうだろうなw」

795 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/28(月) 07:46:15.07 ID:hJnHui2eO
ゼクロム「戦隊二週間も休止かZーット!正月番組つまんないZーーーット!!」
キュレム「でもVS映画がテレビでやるなんて珍しいねーDVDは持ってるけど」
レシラム「もう新番組の番宣か…40作目になるんだな」
キュレム「一番最初だけ2年放送してたから今年が40周年だったんだよね
モチーフ決めて玩具展開や時事的流行りも取り入れて話考えるのも大変だね」
シェイミ「意外にお前も特オタでしゅね…ゼクロムはただの大きなお友達でしゅけど」
レシラム「そりゃ数年前まで封印されてた私達と違ってリアルタイムで全作品視聴出来たからな
ちなみに空間に入って私がデュエル始めた時点で遊戯王だって三作目に突入してたから中途デュエリストになってしまった事だけが残念だ」
レックウザ「俺初代からやってたしー♪いやぁもっと早くジャイアントホール行って俺がデュエル教えてればなー」
ゼクロム「それでもお前がキューちゃんよりもデュエル弱ぇのは変わんないと思うZット?」

796 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/28(月) 12:42:07.48 ID:Rs2VOAV70
パルキア「アニポケも2週間休みだから(震え声」
ディアルガ「31日にやるだろ、朝でしかも総集編だけど。地方はご愁傷さまだが」
ジラーチ「来年はプニちゃん…じゃない、ジガルデとボルケニオン来るんだよね」
ニンフィア「ジガルデとボルケニオンがどう絡むのかまでは分からないけど♂同士なら殿方同士の絡みを是非(ry」
イーブイ「結局今年も最後まで腐ったままですねニンフィアさんは」
解放フーパ「ボルなんとかとフーパどっちが強いと思う?」
ルカリオ「相性的にはどちらも影響ありませんから何とも」

797 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/29(火) 00:15:29.43 ID:9wS0MQX30
ハドウ「クリスマスは色三犬達と飲み歩いてたせいでこっちに来るの忘れてたよww」
ミュウ「別に呼んでないけど」
ビクティニ「やだお酒臭い…」
ミュウツー「見た目は愛らしいのに中身はオッサンだからな」>ハドウ
ハドウ「うるせwwどうせここでもモテない同士慰め合ってたんだろwww」
パルキア「ここに来たって事は手伝いに来たんだろ大掃除を?(ニッコリ」
ハドウ「あー!そうだ僕、急用があったんだー!残念だなーじゃあねー」
ダークライ「逃がすか!ダークホール!」
ハドウ「アッー!zzzzzzz・・・・」
ダークライ「ハドウゲットだぜ!」
イベルタル「どうすんだそいつ?」
ダークライ「さて、どうしたものか…ククク」

798 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/30(水) 05:38:04.04 ID:BlUsrU5uO
ヒードラン「秋以来の出番だべや…年の瀬も押し迫ってきたことだしみんながついたお供え餅にさっき収穫したミカンでも飾るべや…」
ポリゴンZ「オカザリオカザリアーイソガシイww」

799 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/30(水) 15:40:40.53 ID:lHhqWK5L0
ハドウ「強制労働なんて人権無視だ!訴えてやる!」
ミュウ「あら?私達はポケモンよ?人権なんて最初から無いのよ?(ゲス顔」
サンダー「姐さん怖い…」
フリーザー「でもこいつのおかげで我々の仕事が減ってよかったですねwwホーッホッホッホwww」
ケルディオ「みんな一番やりたがらない風呂掃除だしねw」
ダークライ「結局ミュウにハドウを取られてしまった…」
イベルタル「お前あのガキに何するつもりだったんだ?」
ミュウツー「どうせアリシアに変身してもらって変な事をしようとしてたんだろ」
ビクティニ「(白い目)」

800 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/30(水) 20:42:12.61 ID:XNHcgKEC0
ゼルネアス「全員いったい何事ですッ!」
ミュウ「ゼルネアスちゃんッ!」
ゼルネアス「空間の民たるもの、非空間の民にも掃除を手伝ってもらいと思うでしょう!
しかしミュウ!今のは一方的にみんなのやりたがらない風呂掃除をハドウ一人に押し付けようとしましたッ!
婦人のすることではありません!」
ミュウ「え…ち、ちがう!」
ゼルネアス「言い訳無用!私の部屋の掃除をしていてくださいッ
ふ た り と も で す ! 後で二人とも罰を与えますッ。
私は進んで風呂掃除をしますので…ただしパシオンネ幹部の皆さんとですがね。」
カロスファイヤー「俺に掃除をやらせるなーッ」
カロスフリーザー「こいつには…掃除をやらせると言ったらやらせる…凄みがあるッ!」
カロスサンダー「このドグサレがッ!俺を舐めてんのかッ!なんで風呂の掃除をやらされなきゃいけないんだコラァッ!」

801 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/31(木) 00:21:05.35 ID:w+hOrXMd0
ゼルネアス「やはり広い風呂掃除は皆でやると早く終わりますね。だから一人に押し付けるものではありません」

カロス三鳥「(゜∀。)」

レックウザ「カロス三鳥が使い物にならなくなった件」
ゼクロム「休み無しでやらせたのかよ…どっちが吐き気を催す邪悪だか」
デオキシスA「何でゼルネアスはピンピンしてるんだよwwwあいつもやったはずだろ?」
イベルタル「そらあいつは生命の神だからな一応」
シェイミ「あいつが疲れたとかへこたれた所を一度見てみたいでしゅ」

ミュウ「こっちも終わったわよ。でも掃除する必要も無いくらい綺麗な部屋だったけど」
ハドウ「あっちに回されなくてよかった…」

802 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/31(木) 07:10:06.02 ID:E9RrapUL0
ゼルネアス「カロス3鳥、あなた達は3人合わせて風呂の3分の1程度しか掃除してません。
私は一人であなた達の二倍はやりましたよ?」
カロスファイヤー「お前がタフなうえに綺麗好き過ぎるんだ。」
ゼルネアス「ボスに向かってお前とは…あなた方に生命エネルギーを与えるつもりでしたが…
予定が変わりました、3鳥とも放置します!今ッ!」
カロス3鳥「H E E E E Y Y Y Y あ ァ ァ ァ ん ま り だ ァ ァ ア ァ」
老カイオーガ「これ!あなたの友達でしょう?」
ゼルネアス「違います、部下です、怠けた部下には処罰を与えたいのですが構いませんねッ!」
老カイオーガ「そんな…こんなブラック企業じみたやり方…わたしゃ悲しくて…」
かっ
ゲンシカイオーガ「泣けてくるよぉぉぉぉ〜〜〜〜!」
老グラードン「青ジカ!婆さんを泣かせるんじゃない!」
妹アルセウス「お年寄りを泣かせるなんて最低ですよ!」
アルセウス「言いにくいがお前の態度は厳しすぎる。」
ゼルネアス「むぅ…またこの老婦人のせいで私がとばっちりを受けました。」
ゲンシカイオーガ「お願いだよぉぉぉ〜あの三匹の鳥さんを回復させておくれよぉぉぉ〜。」
ゼルネアス「わかりましたから泣き止んでください、生命波動疾走!(フェアリーオーラオーバードライブ!)」
カロス3鳥「ふぅ…これで落ち着く。」
ゲンシカイオーガ「うぅ…よかったねぇ…3匹ともよかったねぇ…シクシク。」

イベルタル「ゼルネアスはカイオーガばあちゃんと相性悪いなwww」

803 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/31(木) 12:50:31.57 ID:w+hOrXMd0
ハドウ「あいつマジで友達居ないだろw」
パルキア「オカマですら最近距離を置いてるからな…」
妹アルセウス「でもこのままではゼルネアスさんだけ浮いてしまいます。何とかできないんでしょうか…」
イベルタル「無駄無駄。ああいう性格だから親を勘当してボスを追い落して気付いたら裸の王様になるタイプだからなあいつは」
ジラーチ「よく考えたら親を追い出してギャングのボスになったりしてとんでもない不良息子だねゼルネアスってwww」
ミュウ「シッ!大声出すと折檻喰らうわよ?」
ディアルガ「解放フーパでさえあのお化け屋敷での一件以降大人しくなったのにな、性格までは治せないまでもあの融通の利かなさは何とかせねば」
ルカリオ「まあ、それは来年の課題という事でまずは正月の準備をしましょう」

804 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2015/12/31(木) 22:34:34.36 ID:w+hOrXMd0
ギラティナ「んな事より年越しそば食おうぜ(ジュルルル…」
ゾロアーク「みんなの分まで食べるんじゃ無い!(ビシッ」

マナフィ「みんな何見てるの?」
セレビィA&ゾロア「ガキ」
メロエッタ&ビクティニ「紅白」
ジラーチ「僕も♪」
レックウザ&ルカリオ「TBSとフジの格闘」
デオキシスA「ネトゲで年越し」
キュレム「紅白と林先生を交互に見てるよ」
シェイミ「テレ東が誰もいないのが笑えるでしゅw」
ポリゴンZ「ワタシ、ミテマスヨ」

ルギア「あれ?アルセウスは?」
スイクン「l紅白に出てるわよ」

805 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/01(金) 00:24:57.46 ID:Gxb9CDoE0
シェイミ「あけおめでしゅwwwwwwwwwwwwwww」
ジラーチ「ことよろwwwwwwwwwwww」

老カイオーガ「これ!もっと丁寧に新年のあいさつをしなさい!」
レシラム「珍しいな、こんな時間までジラーチが起きてるなんて」
デオキシスB「正月ですから別にいいでしょう。私も初お触りをせねば…」
レックウザ「いらねえwww」

アルセウス「今年こそは良い年にせんとな」
パルキア「もうN○Kから戻ってきたのかよ…」
フーパ「アル?お年玉は?」
妹アルセウス「まだ夜も空けて無いでしょ!」
ラティアス「お年玉か…そういえば最後に貰ったのいつだっけ」
ラティオス「お年玉ならあげてるじゃないか、僕という最高のお年玉を」
ラティアス「…新年早々酔っぱらてるのお兄ちゃん?」

エンテイ「ハッピーニューイヤー!さぁ良い子のキッズ達、パパが新年の抱擁をしてあげよう」
メロエッタ「お年玉くれるなら考えなくも無いけど抱擁って年初からふざけんなと」
ビリジオン「エンテイ様wwwそんなジャリなんかより私を抱いてえwwww」
エンテイ「お前は来るなwwwwもう寝る!」

コバルオン「ケルディオ、初詣に行くぞ」
ケルディオ「え?もう行くの?」
テラキオン「ぐずぐずしてると置いてくぞ!」

806 : 【大吉】 【688円】 @転載は禁止:2016/01/01(金) 00:37:33.03 ID:0x5qVuH30
老カイオーガ「はい、みんなお年玉、名前欄に出た額の100倍をあげますよ。」

807 : 【hoge】 【984円】 @転載は禁止:2016/01/01(金) 08:38:20.55 ID:1wzPn1pqO
老グラードン「さすが婆さんじゃ!新年早々大吉とは幸先が良いのう!どれワシは…」

808 : 【鹿】 【374円】 @転載は禁止:2016/01/01(金) 08:40:31.90 ID:1wzPn1pqO
ゼクロム「ヒゲ?爺ちゃんにヒゲとかあったっけ…」
老グラードン「喧しいわい黒坊主!」

809 : 【モナー】 【838円】 @転載は禁止:2016/01/01(金) 08:45:12.28 ID:1wzPn1pqO
レシラム「ゼクロムお前クリスマスに鹿と喧嘩するから…」
ゼクロム「うるさいZーット!引き分けたんだからいいんだZーット!なぁ鹿」
ゼルネアス「調子に乗らないで頂きたいっ!」

810 : 【蝶】 【1821円】 @転載は禁止:2016/01/01(金) 08:58:38.66 ID:1wzPn1pqO
キュレム「毎年恒例のおみくじ引きも僕がトリだね」
老カイオーガ「あらあら兄弟仲が良いのはいいことね♪」
キュレム「レシラムが初日の出を見るのが好きだから毎年お参りには行くんですよ
向こうで焚いているお香は体に良いみたいだからグラードンさんも呼んで来て浴びに行きましょう」
老カイオーガ「あら嬉しいよぉ〜お爺さん腰悪いのにムチャするものねぇ
私はホラ!元気だからお爺さんと体が弱いキューちゃんの分までお参りしてあげましょうねぇ
丈夫になってお兄ちゃん達ビックリさせてあげましょうね〜」

811 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/01(金) 21:23:57.05 ID:Gxb9CDoE0
デオキシスA「ガ○ト逝ったああああああああああああ」
メロエッタ「でも悪いのは相方でガックンは勝ってるじゃない」
セレビィB「ワインの味は好みもあるからねー」
フーパ「セレBってお酒飲んでるの?」
サンダー「くぎゅ(ry」
レックウザ「ちっちゃいズといっても未成年じゃ無いからなw」

ミュウツー「どうせお前らみんなバカ舌だろ(´・ω・`)」

シェイミ「一番のバカ舌が何でしゅって?w」 空間スレ16の>>203
ラティオス「確かデオBが一番冴えてたんだっけw」
ギラティナ「お雑煮ウマー、料理なんて値段より味だよなー」

ケルディオ「ただいまー、ちょっと遠くまで飛ばしたから疲れちゃったw」
老カイオーガ「おかえり、お雑煮食べて暖まってね」

812 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/02(土) 00:13:57.12 ID:+onzDzRe0
ヒードラン「シェイミどん!オラはオーブンじゃ無いだべよ!」
シェイミ「お前の体で焼いた餅が一番美味なんでしゅよ」
ギラティナ「おや?ここにずんだ餅があるぞ、いたたきまーす!」
シェイミ「こらぁ!ミーはずんだ餅じゃ無いでしゅよ馬鹿ムカデ!」
ヒードラン「やっぱ悪い事は出来ないんだべ」

カクセイ「私の作ったおせちって人気が無いんですね」
ミュウツー「そんな激辛おせち誰が食うんだ、私はごめんだ」
老グラ―ドン「わしは好きですな、このピリリ感がたまらん」

813 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/03(日) 15:32:38.63 ID:4fM6OyHn0
ジラーチ「前々から思ってるんだけど何でビクティニってキバ生えてるの?」
http://25.media.tumblr.com/tumblr_menyrdNmxI1rzwd19o2_500.gif

ビクティニ「え!? そんな事言われても困る…」
ビクティ2「いいだろ可愛ければ生えてたって!それにしてもこのビクティニちゃん可愛すぎて死ぬwww」
ゼクロム「いや、お前だって生えてるだろw」
ゾロア「オイラだって生えてるゾ!」
ルギア「それよりジラーチに歯が無いのが気になる」
ジラーチ「あるよ!小さくて目立たないけど」
フーパ「歯が無いとドーナツ食べれないよね?」
ディアンシー「私の歯はダイヤモンドでできてるので大抵のものは噛み砕けますわ」

ミュウツー「こりゃ吸血鬼のキバだな、血を吸うに違いない」
ビクティニ「…じゃあ吸って差し上げますわw」
ビクティ2「え!? ビクティニちゃんが吸血鬼だなんてショック…」
デオキシスA「真に受けんなよwwwww」

814 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/03(日) 20:30:51.27 ID:X09wkMhP0
メロエッタ「ほらほらビクティニ、吸血鬼ごっこはそのくらいにして
年始恒例の正月メイド喫茶のアルバイト行くわよ。」
ディアンシー「私も行きます。」
ビクティニ「あれ…恥ずかしいからやりたくない…」
ニンフィア「はずかしがってどうすんの!女は度胸よ!」
ラティアス「私だって恥ずかしいけどやってるんだから。」
シェイミ「かわいい系の男子もやるでしゅ!」
ラティオス「あぁ…またメイドコスプレか…」
フーパ「フーパもやるー!」
ジラーチ「び、ビクティニが…ぼ、僕も…」
メロエッタ「うけ狙い枠で、解放フーパも来なさい!」
解放フーパ「女の服着るのかー?おもしろそー!」

815 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/05(火) 00:33:19.16 ID:xENAg18f0
デオキシスA「【悲報】後30kぐらいで容量オーバーの件」
アルセウス「また1000に届かんのか!」
パルキア「TB時代にこの程度で容量オーバーの時点で2chってオワコンなんだよなー」
ケルディオ「あれ?女性軍は?」
キュレム「メイド喫茶のアルバイトに行ったみたいだけど」

816 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/05(火) 05:58:44.02 ID:1+mhzdxYO
>>815
パルキア「ちなみに前スレから500Kから512に増えたんだよな」
デオキシスA「それでも929レスまでしか行かなかった件について」

817 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/06(水) 00:37:32.61 ID:DvUWSeTh0
ルギア「メイドカフェか…去年の夏にカイナに行った時にママンの目を盗んで行ったけどぼったくり喫茶だったのを思い出したわ」
ミュウツー「お前本当にロクな所に行かないんだな」
パルキア「なあ?ふんどし喫茶なんて流行りそうなんだが(震え声」
イベルタル「流行らねーよww」
ディアルガ「やっぱ男ばかりだとむさいよな…俺も後でディアンシーに会いに行こうかな…」

818 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/06(水) 00:49:07.12 ID:mYTYZHKG0
次スレどうすんのよ

819 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/06(水) 01:15:02.88 ID:DvUWSeTh0
アルセウス「500kになったら立てよう。今だと1日2〜3レスしか無いし」

820 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/07(木) 18:38:37.20 ID:MWPay7/E0
ギラティナ「七草粥ウマー、これに角煮とか入れたらもっとうまいんだが」
ファイヤー「それじゃ七草粥じゃねーよw」
ツボツボ「正月も終わって随分落ち着いたんだぜ」
アルセウス「さて、出かけた者もいるし私も久しぶりに温泉に行くか」

821 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/09(土) 01:11:03.10 ID:gbQkFPrW0
<カイナシティのメイドカフェ>

ラティアス「何か露出多くないこの服?」
ビクティニ「恥ずかしいよお…」
ニンフィア「ほら!恥ずかしがってないで!カモ…じゃない、客来たわよ」
ジラーチ「何で君まで来るの?」
ビクティ2「ビクティニちゃんが心配だから…それにしてもビクティニちゃん可愛すぎて鼻血出そうww」
解放フーパ「この服きついぞ!」
メロエッタ「それでも特注なのよ、あんた体でかすぎるの!」

822 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/09(土) 21:42:41.63 ID:relxXyyr0
エルレイド「さぁ、メイド喫茶って言ったことないから楽しみだ…って怪しい奴がいるゾーッ!」
アブソル「ちょっとでも動いたらメガシンカで相手するゾーッ!」
解放フーパ「んで、らっしゃいませーっていえばいいのかー?」
メロエッタ「あんた、居酒屋じゃないんだから…」
エルレイド「怪しい動きだーッ!」
アブソル「エルレイド!メガシンカだーっ!」
解放フーパ「どうしたんだー?女のかっこになってなかったかー?」
メガエルレイド「マヌケーッ一目でわかるわーッ気持ち悪いーッ。」
メガアブソル「お前みたいにでかくて筋肉質な女がいるかーッスカタン!
客観的に自分をみれねーのかバーカ!」
フリーザー「ビルス様に無礼は許しません!ぜったいれいど!」
解放フーパ「フリーザー来てたのか!」
メガエルレイド「デッ!」
メガアブソル「タコス!…凍っちまった、助けてくれぇ〜。」
ニンフィア「二人ともメイド服着てくれたら助けてあげてもいいわよ。」
メガエルレイド「ここでバイトの手伝いをしろと?」
ニンフィア「いえ、絡んでもらうのよ、いい同人誌が書けそうwwwコポォwww」
メガアブソル「えぇ〜…」

823 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/10(日) 16:46:42.21 ID:lQpNnCOL0
イーブイ「いい加減にしなさいこの変態女!」
ニンフィア「何よ!いつの間にここに来たのよアンタ?」
イーブイ「ディアルガさんと一緒に来たんですよ」
ディアルガ「おい、お前何だその恰好?wwww」
解放フーパ「フーパ、女の格好似合わないのか?」
フリーザー「そんな事ありませんよビルス様、でもお客さんには笑顔でいかないと」

メガエルレイド「そういう問題じゃ無い気がするが…」
メガアブソル「つか何で俺達までこんな目に…」

824 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/11(月) 22:58:33.48 ID:Rb9DiMQu0
(空間)
パルキア「ディアルガもオカマも出かけやがって俺一人…(´・ω・`)」

ギラティナ「俺もいるでよ…(モグモグ」
イベルタル「お前本当に食ってばっかだな…」
マナフィ「暇だフィー!」

825 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/13(水) 16:33:26.97 ID:+unfda7J0
デオキシスA「S○APが解散らしいぜww」
サンダー「マジかよww」
パルキア「ここも解散しよっかなー、もう最近書いてるのこの書き手だけじゃねえか」
ルギア「また始まった…」
妹アルセウス「せっかくここに来たのに無くなっちゃうんですか?」
ミュウツー「いつものホモの病気だから気にすんな」
パルキア「いや、俺マジなんだけど。ネタも無いし新キャラ入れても話がワンパタで続かなくなってきてるし」
カクセイ「そんな…」
レックウザ「アカン、今回はマジですわ」
ミュウ「こんな時にアルセウスもディアルガも居ないなんて…」

826 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/13(水) 17:48:30.69 ID:0cidl4g70
ミュウツー「そういうこと言ってるとまーた荒らされるぞ」

827 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/13(水) 18:16:03.47 ID:+unfda7J0
アルセウス「さばきのつぶて!!」
パルキア「ぱるぱるぅwwwww」
ゾロア「あ、帰ってきたゾ」

アルセウス「全く、ちょっと留守にすると鬱モードになるこいつの病気は何とかならんのか…」
ルカリオ「元々我々をここに閉じ込めたのも寂しかったからじゃないですかねえ」
ダークライ「なるほど、だからホモにもなったと」
妹アルセウス「そんな繊細な方だったとは…おかわいそう」
セレビィA「でも立ち直るのも早いけどねw」

828 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/13(水) 18:58:15.52 ID:jxKLF3ZGO
レジギガス「ギ〜ガ〜…(この時期の時事ネタといえばお正月済んだら成人式とかセンター試験…節分済んだらミュウツーの誕生日)」
レジアイス「レジーアィッ(キュレムさん曰わくセンター試験の期間は過疎ってパルキアさんが決まって鬱になるんだよねー)」

レジスチル「レジスチー(鬱って冬にひどくなるよねー)」
レジロック「ロロロックw(おいwとうとう恵方巻きを切って食うためのレシピが出来たぞ!!恵方巻きを上げて鬼の金棒みたいにしてから切るんだとwまさに鬼切りw)」

829 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/13(水) 19:07:17.75 ID:jxKLF3ZGO
>>828
ミュウ「へー恵方巻きを天ぷらにねー」
ファイヤー「姐さんこの記事ホモソーセージの産地の地方紙じゃないですか」
サンダー「やっぱお年寄りには一本食べきるのは難しいんですねぇ…海苔がまず噛み切りにくいようだし」
老グラードン「婆さんはおちょぼ口だからのう…食いきれなくて毎年残しておったんじゃ」
老カイオーガ「嫌ですよぉ〜お爺さんの方が毎年喉につっかえて大騒ぎしてるじゃありませんか」

830 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/14(木) 00:53:29.16 ID:RYPziel90
(メイド喫茶)
メロエッタ「あ、新しい客が来たわ、準備はいいわね?」
メガアブソル「本当にこんな格好でやらせるのかよ…」
メガエルレイド「恥ずかしい…」
メロエッタ「給料弾むからw」

???「ただいまー」

ニンフィア「ほら行きなさい!」
メガアブソル「クソッどうにでもなれッ おかえりなさいませご主人様ー!」

エンテイ「おおおおおwwwwwこれはメガアブソルちゃんでは無いかwwwwモフモフモフwwwwwwww」
メガアブソル「ぎゃああああああああやめろおおおおおおおおおおおwwwwwwwwwww」

ニンフィア「何でHENTAIが来るのよ…」
メロエッタ「つかこいつ金持ってたっけ?」
ビクティニ「帰りたい…」

831 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/14(木) 07:52:11.01 ID:HUDObR690
メロエッタ「また新しい客が来たわ、メガエルレイド!頼むわよ。」
メガエルレイド「もう破れかぶれだ!おかえりなさいませご主人様ぁぁぁぁ!」
老グラードン「何をやっとるんじゃはしたない!」
老カイオーガ「おやおや、かわいらしい恰好ですねぇ。」
メガエルレイド「げ…師匠!」
老グラードン「お前、いくら女に似てるからって舞台の上以外では女形をやるなと
あれほど言うとろーに!」
メガエルレイド「すんません師匠!」
メロエッタ「どうやらあのメガエルレイド、グラードン爺さんの弟子みたいね。」

832 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/14(木) 21:25:44.05 ID:RYPziel90
ビクティニ「あの…ご注文は…」
リザードン「君かわいいねえwwwwもっとこっちきなさい!」
エンテイ「こらあ!ビクティニちゃんは私のだあーーー!」
メロエッタ「(ピーッ) そこのHENTAI!うちのメイドに触るな!」

フーパ「えっと…お前…じゃない、お嬢様、ご注文は?」
ゴチミル「きゃー!この子の声かわいいwwww」

解放フーパ「おーい!お前何食うんだ?」
ドサイドン「何で俺だけこんな奴なんだよwwwww」

ディアンシー「皆さん頑張ってますね」
ディアルガ「(ディアンシー可愛すぎるだろ常考wwww)」

ラティオス「ちょwwwやめてください旦那様www」
キノガッサ「あら、貴方アタシの好みよwwww」
ラティアス「くぉの糞オカマ!うちの兄貴に手を出すんじゃねえ!!」

老グラ―ドン「しかしなんとまあ騒々しい場所じゃのう」
老カイオーガ「でも私らも若返った感じでいいとおもいますよ」

833 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/15(金) 00:09:28.91 ID:ea7l7EX+0
メロエッタ「とりあえずバイトはここまでね、お疲れ様ー」
イーブイ「やっと終わった…」
ニンフィア「ちょwwwwwwwww、ここってこんなに給料いいの?wwwwww」
フーパ「これでドーナツいっぱい買えるー!」
メロエッタ「ここって人には言えないけどちょっとばかりぼったくりなのよw、だからその分給料もいいのw」
ラティアス「何でそんなヤバそうな店と知り合いなのかは聞かない事にするわ…」
エンテイ「だから高かったのか…今月の小遣いが…(´;ω;`)」

アブソル「あまり関わらない方がいい人達のようだな…」
エルレイド「まさか師匠がこんな店に来るなんて…」
老グラ―ドン「たまには若い者が入る冥土喫茶というものでも入ってみたくなったものでな」
老カイオーガ「メイドでしょ!冥土だなんて縁起でもない」

834 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/15(金) 05:53:37.03 ID:3SzUvfOkO
ゼクロム「風邪ひいたZーット…」ガタガタ
レシラム「熱出したキュレムに水道水なんか飲ませられないとか言って雪解け水なんか取りに行くからだぞ…ヘックチ♪」
キュレム「レシラムのクシャミ可愛いね…ゴホゴホ」

マナフィ「フィ〜綺麗なお水ならボクかスイクンが出してあげられるのに〜」
スイクン「とりあえず加湿器代わりにお部屋にミスト張っておきますね」
ケルディオ「キューさんだけじゃなくって三兄弟全滅ってのも珍しいですねー」

835 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/15(金) 18:33:21.66 ID:ea7l7EX+0
デオキシスA「今日はバルス祭りだwwwww」
シェイミ「どうせ2chのゴミ鯖じゃ落ちるでしゅよ」

836 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/16(土) 00:22:31.43 ID:XC5ffWTc0
デオキシスA「親方!空からボルケニオンがwwwwwww」
http://www.pokemon-movie.jp/story/

ルギア「パクリかよw」
パルキア「これはやってしまいましたなあ」
シェイミ「結局バルス前で実況落ちていつもの鯖がゴミのようでしゅたね」
セレビィA「アニメでも前にスイクンやダストダスでトトロやってたし、他にもナウシカやもののけ姫のパロディやってたねw」
アルセウス「黙れ小僧!」
イベルタル「いや、あんた映画でそれ言ってねえし」

ラティアス「ただいまー」
ジラーチ「あー!バルス祭りに遅れた…orz」
ディアルガ「また2年後ぐらいにやるだろ」
ビクティ2「何で僕だけずっとメイド服のままなんだよww」
ニンフィア「その恰好の方がかわいーじゃんw」

837 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/16(土) 06:21:25.20 ID:LQJ62V01O
ゼクロム「風邪っぴきで暇だからテレビ見てるしかねーんだけど何このプニちゃんの三段変化
最後トンボみてーになってるZーット」
キュレム「文房具シリーズにもっとupの絵柄があるねぇ…コンコン
サトシゲッコウガといいゲームの情報が全くこないけどまさかアニメだけの独自設定とか…ゴホッ」
レシラム「ゼクロム…少し音小さくしろ頭痛い」
ゼクロム「あっごめんZーット」カーッ
キュレム「ゼクロムちょっと熱計ってごらん?ハイ体温計」
ゼクロム「ンー…ンー!ン!」
キュレム「ハイハイ朝ドラ出演するんだねゼクロムの中の人…うわぁゼクロム2℃も熱上がってる!40℃越すでしょコレもうテレビなんか見てないで寝るよーゲホッゲホッ…」
レシラム「キュレムもそろそろ吸入薬して寝ておけよ…咳出ると横になるのも辛いだろうが」
キュレム「吸入済んだらお絞りも代えようね2人共…氷水なら切らさないから」スーハー


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ビクティニ「えっゼクロム達みんな風邪なの!?どうりでお店来てくれないと思ったら…」
老カイオーガ「可哀想に〜悪い所治す煙かけてお参りしたのにぃ…」
マナフィ「その神社でもらって来ちゃったみたいだフィ。おばあちゃんたちは元気なのにねー」
老グラードン「やっぱあやつ等らたるんどるのう…今年はビシビシ鍛え直さんと!」

838 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/16(土) 19:12:42.68 ID:Nv4DjT3O0
ゼルネアス「老グラードン…私は貴方に生命エネルギーを送り込んで数回老衰させるつもりでいます。」
老グラードン「何だってッ!!」
ゼルネアス「病人にスパルタを行うような老害の考えをただすには、自ら出向いて
粛清しなくっちゃあいけないって事です、吐き気を催す邪悪とはッ!」
老グラードン「わしが…老害じゃとぉ!?このぼんくらめぇ!」
ゼルネアス「病人に無理なスパルタを行うやつの事です…!私をぼんくら呼ばわりする奴の事です…」
老カイオーガ「二人ともやめて頂戴!わたしゃ悲しすぎて…」
かっ
ゲンシグラードン「泣けてくるよぉぉ〜!」
老グラードン「す、すまん婆さん!」
ゼルネアス「わ、私も少し言いすぎました。」

839 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/16(土) 19:49:06.14 ID:XC5ffWTc0
アルセウス「言っちゃあ悪いがゼルネアスも押しつけがましく他人を無暗に制裁を下す考えも吐き気を催す邪悪にしか見えんのだが」
ゼルネアス「あなたまでそんな事を言うとは…」
パルキア「自分が無暗に制裁を下しまくってるくせに…(ブツブツ」
アルセウス「それは貴様がそうやって挑発するからだろうが!!」
ルギア「昔は本当に理不尽にさばきのつぶてを撃ってきたからなこのジジイ」
アルセウス「やかましい!」
ミュウ「でもアルセウスも最初の頃に比べると本当に丸くなったわよ」

ゼルネアス「私はどうしたらいいのでしょう…このままでは分からない」
老カイオーガ「まずは相手の立場も考えて本当にそれが悪い事をしているのか。それを正すのが正義なのかを考えるべきと思いますよ。
今のあなたは他人の一面しか見ていないから一方的に制裁を科す状態になっていますから」
ゼルネアス「・・・・・」

840 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/16(土) 20:26:08.83 ID:LQJ62V01O
>>839
老カイオーガ「でもね♪貴方が病気で寝ている三つ子ちゃんたちのためにお爺さんに怒ってくれたのはとても嬉しいと思うのよぉ…クリスマスの日にディアンシー達が閉じ込められてた時だってね
正義感を持ち誰かのために怒れる事は決して間違ってはいませんよ?」

老グラードン「ワシもちと短気だったかの…さすがに奴らが回復するまでは無茶さす訳はありゃせんよ
誤解させたようですまんかったのう若いの!」
ゼルネアス「…やれやれです」

841 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/17(日) 01:27:56.54 ID:vSldiAFi0
レシラム「ゲホッゲホッ…いかん、寒気が止まらん」
キュレム「僕もだよ…、寒さなんてめったに感じないのに」
ゼクロム「うわあああ…プニちゃんが…襲ってくるz−−ット…ゲホゲホ…スピースピー」

マナフィ「3匹とも完全にダウンしちゃったフィー…」
ツボツボ「インフルエンザが流行ってるみたいだからな、あまり近づくんじゃないぜ」
フリーザー「私の氷で作った特製氷のうでも熱が下がりませんね…」
ミュウ「おじや作ったけど食べられるかしら…」
ギラティナ「もし食べなかったら私にくれ(ジュルルル」
シェイミ「相変わらずデリカシーの欠片も無いでしゅねこのムカデは」

842 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/17(日) 05:26:08.93 ID:1/rzU06hO
デオキシスB「こんな時こそ私の出番!…とはしゃぎたい所ですがそんな雰囲気ではなさそうですね」
ルカリオ「さすがに空気は読めるようですね…っと
タブンネ連れてきましたよ」
ファイヤー「ギクッッッ」
ルカリオ「そっちじゃないですよ…私だって空気読みますから」
タブンネ「早く主様達を診てあげないと…先生もお手伝いして欲しいネ!」
デオキシスB「ぬなっ!?先生って私の事ですかぁ!!」

ケルディオ「メンタルステロイドの件ではお世話になりましたデオキシスB医師(センセイ)」ペコリ
レックウザ「空気読めよう先生www」

843 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/17(日) 05:34:11.77 ID:1/rzU06hO
デオキシスA「あと24KBか…意外ともつな」

844 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/17(日) 15:39:41.83 ID:vSldiAFi0
>>836
・空から降ってきたボルケニオン
・サトシとくっつくボルケニオンは人間嫌い

サンダー「ネタばっかじゃねーかw」
パルキア「あなたと合体したい…」
ディアルガ「俺に向かって言うな糞ホモw」
スイクン「そこふざけてる余裕があったら濡れタオル洗って綺麗にして!」
ジラーチ「タブンネ呼ぶならメタモン爺さんでよくない?」
メタモン「かぜなら、わしよりあのこのほうが、ていねいにちりょうできるとおもいますじゃ」

845 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/17(日) 15:54:33.28 ID:kvR0AWRX0
メタモンプニプニしたい

846 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/17(日) 16:33:44.87 ID:GI9jVB7o0
妹アルセウス「おかしいですね…インフルエンザと言っても伝説級の体力なら
何とかなるはずなのに…」
デオキシスA「妹神様どうした。」
妹アルセウス「しかも、この進行具合と症状、ただ事ではありません!」
デオキシスA「またバグネタか?」
妹アルセウス「安心してください、バグで病気と言う前例はないです。
もしかしたら…メガシンカしたダストダス菌かもしれません。」
デオキシスA「ダストダス菌?」
妹アルセウス「本来この菌はダストダスの風邪から派生したものなんですが、普通の風邪の10倍強力なんです。
しかも、メガストーンが現れた影響下でさらに強くなり風邪をひきにくい人にかかりやすい病気になり菌の力がさらに20倍になった恐ろしい病です。」
デオキシスA「なにそれこわい。」

847 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/18(月) 07:58:02.23 ID:N8JiDo10O
>>846
ビクティニ「めったに風邪をひかない人ほど重くなるんならどうしてゼクロム達だけ?」
マナフィ「フーイ!ゼクロム結構風邪ひくよー?シンオウ旅行の時も一人だけ寝込んでたし〜」
セレビィA「あの時はボクと喧嘩したビクティ2を追ってテンガン山に行っちゃってたからねー」

ケルディオ「キューさんも気管支弱いからしょっちゅう喘息起こしてるけれど…それがなきゃもっと鬼の強さに」ガクブルw
デオキシスA「しいて言うならレシラムが一番重篤化しやすい件について」妹アルセウス「そうですか…ならダストダス菌の可能性は薄くなりますね」
老メタモン「どれかんびょうはきゅれむのしゅじいのたぶんねたちにまかせておいて
わしもしんさつしてみましょうかな
いしゃのはしくれとしてはきになりますからのう」

848 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/18(月) 20:01:34.60 ID:7nfxn+Pz0
シェイミ「暖冬って言ったの誰でしゅか。寒くて死にそうでしゅ…(ガクガクブルブル」
マナフィ「急に寒くなったフィー?」
フリーザー「私のせいじゃありませんよ」
レジギガス「ズッズ(俺は寒さには強いんだがこれは堪えるぜ」

849 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/18(月) 20:22:26.44 ID:N8JiDo10O
レジアイス「ズッズー(ありゃあまりの寒さで鼻水が)」
レジスチル「スチルルルルw(鼻どこだよwそれからなんでしゃべり方まで変になってんだww)」
レジロック「ジー…(おいお前たちが二重に見える…)」
レジギガス「ギガッ!?(まさか!?…うわぁ全員すごい熱ーーー!)」
ゲノセクト「マサニ珍シイ光景ダ
レジ達モ風邪ヒクンダナ」
ケルディオ「しっ師匠オオォォォォ!!最近静かだと思ったらあぁぁぁぁぁ」

三闘(へんじがない ただのしかばねのようだ)

老メタモン「むっ!これは…"さんみいったいきん"ですじゃ!!」クワッ!
妹アルセウス「三位一体菌…ですって!?」

850 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/19(火) 00:13:11.33 ID:k8c3Cvrf0
デオキシスA「500k超えたけどどうするんだ?長文で1k消費ペースだからもう少し待つか?」

851 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/19(火) 05:20:23.58 ID:JdAvI3yqO
ディアルガ「とりあえず>>900行きそうにないな…
>>860踏んだ辺りで次スレ頼むか
新入りのテンプレは>>454>>458にある奴だな」

852 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/21(木) 07:48:33.64 ID:aAKCXtzdO
パルキア「して?三位一体菌とは何ぞや」
老メタモン「そのなのとおりしんしんともにつながりをもったさんにんがかんせんするとひじょうにたかいこうかをもたらすびょうげんきんですじゃ」
ギラティナ「私達シンオウ三龍はいつも通りなんだがこれいかに」
フリーザー「あなた方だけではなくて我々カントー三鳥も異常ありませんけどね」
ファイヤー「あー…なんかわかる気がする」
サンダー「俺とファイヤーはネタにしろニコイチ扱いだけどフリーザーはなぁ…」
レジギガス「ギガギガー(三人組ってたいがい一人残りかすになることがあるよね)」
フリーザー「ほぅ…確かに
しかしザーボンさんだって最近彼女が出来てニコイチネタから独立しつつありますしねぇ…」
パルキア「我々も確かに三兄弟じゃあるがもともとドライな関係性だしな」
ディアルガ「そのまま俺からもドライに独立してくれ頼むから」
エンテイ「三闘もネタ的にはバラバラだったと思っていたが…特にビリジry)」
老メタモン「れしらむさんなんかわしがもうすこしおとうとばなれしなされといっておいたのに…」

853 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/21(木) 19:58:03.91 ID:KsPSIYdM0
デオキシスA「ザーボンってサンダーじゃ無かったっけ?ドドリアがファイヤーで(過去ログ参照)」

フリーザー「あらそうでしたっけ?ホーッホッホッホッホwwwwww」

サンダー「自分で間違えるほど適当なら使うなよ…」
ファイヤー「つかあいつは断じて彼女じゃねーからな!」

854 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/23(土) 00:11:09.47 ID:1LkYId+z0
ルギア「一条三位?(難聴)」
デオキシスA「画像も貼らずにスレ立てとな!?」
レックウザ「もう古くねーかそれw」
イベルタル「麻呂みたいな口調の冷えた鳥ならそこにいるけどな」

フリーザー「さあザーボンさん、ドドリアさん、ベジータさんを看病するのですよ」
ファイヤー「医者いるんだし万が一俺らに感染したらアウトじゃん」

855 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/24(日) 01:19:40.60 ID:7G90PTkU0
パルキア「んで、三位一体菌の特効薬は?」
老メタモン「なーに、ほうっておいてもなおりますじゃ。ただ、ちゃんとちりょうしないとすぐにさいはつしてしまうんじゃが」
レックウザ「駄目じゃん!」
ミュウツー「だからその治療方法をだな…」

老メタモン「ようするに、なかがいいとはつびょうしてしまうので、なかがわるくなればなおりますじゃ」
イベルタル「もっと駄目じゃん!」

856 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/24(日) 04:35:49.51 ID:WI0Z1RaYO
>>855
エンテイ「ここにライコウがいなくてよかったかもしれんな…」
スイクン「私達三匹もホウオウ様の元に一心同体で生み出された存在ですものね」
セレビィA「ネタにはなっていないけど何かあればすぐ三匹で集まっているものね」

レジギガス「ギギギ…(三人組でも離れて暮らすか二人が異常にくっついてれば防げる訳か…じゃあ逆にそこに仲良し一人加えて四人組にしちゃっても治らないかな…)」
ケルディオ「そこだ!師匠達には僕がいる、レジ兄弟には君がいる…試してみる価値はあるかもね」

857 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/24(日) 17:12:20.87 ID:7G90PTkU0
レックウザ「変な病気が流行る訳だ、九州が北国だぜ」
ttp://www.jma.go.jp/jp/amedas/imgs/temp/214/201601241600-00.png

シェイミ「ホウエン地方が極寒でしゅ…空間も寒いでしゅ…」
ルギア「台湾でも雪だってよ。太陽系に未知の惑星が明らかになった事といい何か起きそうだな今年」
デオキシスA「オカルト厨乙wwwww」

858 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/26(火) 20:06:36.95 ID:hbODPVoq0
ゼクロム「あー、やっと熱が引いたz−ット」
キュレム「だいぶ楽になったよ」
レシラム「その三位一体菌ってのは本当に再発するのか?」

老メタモン「さよう、いまのところとっこうやくがないので、さんびきはなるべくはなれてたほうがよろしいかと」

ゼクロム「離れるって…そんなのやだあーー!!」

859 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/26(火) 21:49:27.17 ID:78Hvs9E+O
パルキア「そう言やお前らオカマが電気代節約とか言い出した時に同居する事で解決して以来ずっと一緒に暮らしてたんだよな」
ゼクロム「そうだZーット!ちなみに寝床も一緒だZーット♪」

老メタモン「せめてねどこははなしなされ!これだからかんせんしまくりなのですじゃ!」

860 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/27(水) 18:22:31.54 ID:Honu+8Gu0
デオキシスA「名探偵ピカチュウって何ぞw」
http://www.pokemon.co.jp/ex/TANTEI-PIKA/?a001=news

セレビィB「犯人はお前だ!」
ルギア「いや、お前バーローじゃ無いし声くぎゅだし」
ルカリオ「前にN○Kで特集してた変顔ピカチュウですねこれ」
エンテイ「声が可愛くない…見た目は可愛いのに」
ディアルガ「そりゃオッサン設定だしなw」
フーパ「探偵って何だ?」
ゾロア「オイラが得意な奴だゾ…ウシシシ」

861 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/27(水) 20:11:05.68 ID:+gDVupZr0
解放フーパ「なんだー?今はやってるのは3匹の中がいいとかかる病気なのか―?」
メタモン「まぁ、おおっぴらにいえばそうですな。」
解放フーパ「よーし!それならフーパにまかせろー!」リング召喚!ポイポイポイポイポイポイポイポイポイ
レシラム「うわぁぁぁ!」ストーン
ゼクロム「やなかんじぃぃ!」ストーン
キュレム「うわぁーん!」ストーン
レジアイス「レジー!」ストーン
レジスチル「レジジー!」ストーン
レジロック「レジジジー!」ストーン
コバルオン「やなきもちー!」ストーン
テラキオン「小生の霊圧が消えたぁぁぁぁ!」ストーン
ビリジオン「エンテイ様ぁぁぁぁ!」ストーン
メタモン「なにすんじゃぁぁぁぁ!」激怒モード!
解放フーパ「なんでいきなり変身して攻撃するんだ!?お前もどっかいけ!」
メタモン「おんぎゃぁぁぁぁ!」ストーン
ミュウ「どうするのよ!みんな落として!どこに落としたの!?」
解放フーパ「しらないぞー?」
メロエッタ「もーこの脳筋!」

862 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/27(水) 20:19:41.56 ID:Honu+8Gu0
ディアルガ「俺達は仲が悪くて助かったな(震え声」
パルキア「今は俺とお前は愛しあってるけどな(迫真」
ディアルガ「愛し合ってねーよwww」
ギラティナ「そういやこいつらの喧嘩のせいで反転世界が荒れたんだよな…」

863 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/27(水) 21:20:54.64 ID:+gDVupZr0
セキチクシティ
レシラム「な、なんだ?どうやら忍者屋敷に落とされたみたいだな。」
エンジュシティ
ホウオウ「うわっ、なんだ?」
ゼクロム「おじゃましてるZ−ット。」
トクサネシティ
キュレム「熱い…」
もりのようかん
レジアイス「レジィ…(なんかここ怖い…)」
トバリシティ
レジスチル「レジィレジィ!(俺はデパートの飾りの銅像じゃないぞー!)」
ライモンシティ
レジロック「レジジィ!(遊園地の飾りの石像と思われてる)」
ポケウッド
コバルオン「えっ?俳優にならないかって?(儲かるならいいかも…)」
ショボンヌ城
テラキオン「おい!小生は城の狛犬じゃないぞ!」
ミアレシティ
ビリジオン「あぁ…今度はここでエンテイ様とロマンティックなデートを…」
バトルリゾート
メタモン「どうじゃわかぞうがぁぁぁ!」
バトルリゾートのポケモン「な…なんだあの妙に強いメタモンは… 」

864 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/28(木) 09:00:56.95 ID:5FWqeDPFO
セレビィB「>>860踏んだ人は次スレお願いしますね〜(泣)」
デオキシスA「どう頑張っても"このホストでは立てられません"で弾かれる携帯厨からの訴えワロエナイww」
マナフィ「バイト数ってのが残り少ないからスレが完走出来ないんだフィ〜」
メロエッタ「みんな追放しちゃってどうすんのよこの脳筋ww殺ポケ追放禁止でしょー!テンプレ100回読んで来なさぁい!!!」
解放フーパ「メロ怖い…」
フーパ「メロ怖い…」

865 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/28(木) 20:23:48.25 ID:/LSanzIW0
解放フーパ「でもメロ、フーパ追放なんてしてないぞ?病気が治るまで離れ離れにしただけだぞ!」
メロエッタ「それがいけないの!ややこしくなるから!テンプレ読んで勉強しなさい!」
解放フーパ「メロさっきからうるさい!こんなうるさくて怖い奴いらな…あ、フリーザー!ど、どうした?そんな怖い顔して…」
フリーザー「なんてことをするのですビルス様!同じ空間の仲間を!すぐ連れ戻しなさい!」
解放フーパ「うわぁぁぁぁぁん、ごめんなさぁぁぁぁぁい!」ひゅんっ
サンダー「解放フーパはメロエッタやメタモンがいくら怖くても言う事聞かないのにフリーザーにだけは嫌われたくないと思って言うこと聞くんだなwww」
メロエッタ「チビの方のフーパも手伝ってきなさい、暇でしょ?」
フーパ「フーパのちからがかってにやったから関係ないもん!」
メロエッタ「 い い か ら い き な さ い…」ゴゴゴゴゴ…
フーパ「…はひぃ…」ひゅん

866 :860@転載は禁止:2016/01/28(木) 21:05:09.29 ID:vLwo9iha0
デオキシスA「明日立てるけど立てられなかったらヨロ」

867 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/29(金) 02:18:04.91 ID:cjnmVa2O0
デオキシスA「次スレ立てたぜwwww、ある程度テンプレも修正したがいいか?」
ツボツボ「連投規制を避ける為にかなり投稿間隔を開けたがなんともないぜ」

【劇場版主役ポケモンが収容されている空間19】
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/poke/1453997713/

868 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/29(金) 02:31:06.76 ID:mraV3W6hO
>>867
セレビィA「デオAおっつー♪いやぁ何だかんだ言いつつ仕事早いねぇ〜」
セレビィB「Wikiの方は僕が携帯で出来るから頑張ってみます」
ゾロア「三闘が空間入りテンプレに入ってるからWikiも修正いるんだゾー」
ミュウ「そろそろ文字数大丈夫かしらと思うんだけど…データ消しちゃわないように無理しないでねセレBちゃん?」

869 :次の、乙@転載は禁止:2016/01/29(金) 15:41:49.14 ID:vZ8D8CgC0
保守w

870 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/29(金) 17:08:46.28 ID:mraV3W6hO
>>865
解放フーパ「フーパ反省」
フリーザー「よろしい」


三闘「(何だったんだろう…)」
三レジ「レジジ…(やっと帰ってこれた)」
イッシュ三龍「…ホッ」

フーパ「あーキューまたお熱出してるー?」
キュレム「ぶり返しちゃったかな…タブンネ悪いけど治療頼むよ」
タブンネ「ハイ主様」
メタモン「爺ちゃんもちょっとこっちに寝かしておくな…よっと」(ビシッ!)
老メタモン「ぬふぁーん!!…むぎゃっ!ZZZ…」

871 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/29(金) 18:40:11.64 ID:cjnmVa2O0
アルセウス「続きは次スレで。後は埋めよう」

872 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/29(金) 19:21:08.62 ID:mraV3W6hO
ゲノセクト「アクア以外ノ手下達ハ感染シテハイナイダロウカ…カエリタイ」

873 :名無しさん、君に決めた!@転載は禁止:2016/01/29(金) 21:30:12.45 ID:0Sn7gr6F0
ミュウ「で、あなたたち何してたの?」
レシラム「忍者屋敷で迷子になって忍者ジムリーダーに助けられてた。」
ゼクロム「ホウオウと遊戯OしてたZ−ット。」
キュレム「日射病になりかけてた、今はその影響で熱出してる。」
レジアイス「レジ(ロトムに追い回された。)」
レジスチル「レジ(子供に落書きされた。)」
レジロック「レジ(評論家に高評価された)」
コバルオン「俳優になって映画やってた(ヌメルゴンクエスト天空の花婿と言う話の主人公の悪役に殺される父親役だったが。)」
テラキオン「トリミアンの美尻を追っかけまわしてた。」
ビリジオン「なにしとんじゃいテラ公!ちなみに私はミアレでエンテイ様とのデートプランを考えてましたわ。」
ちびエンテイ「ままー、ぱぱやちびもつれてってー。」
エンテイ「今度皆で行こうな。」

ニンフィア「今のうちにフリーザー攻め解放フーパ受けの薄い本描いとこ。」
妹アルセウス「体格的にフリーザーさんが受けではないのですか?BLには興味ないですけど…」
ニンフィア「わかってないわね、フリーザーが嫌われたくなかったら犯されろと嫌われそうになっておびえてる解放フーパに言えば立派な解放フーパ受けよ。」

513 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)