5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

萩尾望都【61】 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 09:09:55.32 ID:zqMoM1Ur0
■萩尾望都さんの作品群について、ファンも普通の読者も忌憚の無い意見・感想をどうぞ。
ただし根拠のない批判・中傷はアンチスレでやってください。

■前スレ
萩尾望都【60】
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1465490501/

次スレは>>980がたててください。
■過去ログ等は>>2-3

■関連スレ
-懐かし漫画板-
【萩尾望都】残酷な神が支配する-5
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1373551622/
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1373266405/
【萩尾望都】トーマの心臓・2【ギムナジウム】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1315306463/

2 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 09:11:18.59 ID:zqMoM1Ur0
■過去ログ 1-30
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/943/943459796.html
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/980/980342609.html
http://choco.2ch.net/gcomic/kako/996/996629760.html
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1004442612/
http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1018/10181/1018111053.html
http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1031/10313/1031395977.html
http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1038/10389/1038921666.html
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1048415386/
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1064331328/
10 http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1073708464/
11 http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1081594401/
12 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1088607811/
13 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1097860642/
14 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1102227907/
15 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1108086732/
16 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1116612564/
17 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1124828648/
18 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1129152799/
19 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1133430576/
20 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1140100660/
21 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1146486041/
22 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1153146751/
23 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1159371657/
24 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1167009487/
25 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1177345153/
26 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1183034312/
27 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1190047150/
28 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1190047150/
30 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1194662221/

3 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 09:14:30.52 ID:zqMoM1Ur0
■過去ログ 31-
31 http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1200104252/
32 http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1200104252/
33 http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1206873181/
34 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1213588116/
35 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1224333767/
36 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1236749861/
37 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1247886173/
38 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1259498237/
39 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1265740240/
40 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1265740240/
41 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1286092486/
42 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1289811176/
43 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1295862859/
44 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1304552689/
45 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1310990616/
46 http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1320291236/
47 http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1331312542/
48 http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1338200555/
49 http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1346370300/
50 http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1353540630/
51 http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1366990139/
52 http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1382247932/
53 http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1400409466/
54 http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1417012820/
55 http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1438450972/
56 http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1454079227/
57 http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1457338908/
58 http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1460218988/
59 http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1457340308/
60 http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1465490501/

4 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 21:30:58.33 ID:ppnJ6ZTd0
>>1

望都さんの原画も展示されるようだけど、みんなは行くかな?

7月16日 (土)・17日 (日) に2DAYSのイベント「flowersフェスティバル」
http://flowers.shogakukan.co.jp/news/news_flowersFestival.html

原画やポストカードの通販もあるみたい
http://www.movic.jp/info/flowers/

5 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 21:38:50.82 ID:dD8uHTW20
>>1
スレ立て乙です

6 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 21:41:52.95 ID:oMmom/YCO
レス20か30くらい行かないとスレ即死するのかな?
みんなの初萩尾は何ですか?
自分はエッグスタンド

7 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 21:44:28.66 ID:sZ+8zHbU0
>>1
>>2>>3の過去ログはこのまま増えていくの?簡単に辿れるから便利じゃあるけど

8 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 21:46:09.33 ID:uo7BPf/90
自分の初萩尾作品は実母が持ってた海のアリアだったな

9 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 21:59:58.21 ID:MG/vCRDu0
いちおつ
うちは母がポー世代で私が中学生になった時に萩尾漫画をたくさんプレゼントされた
最初に読んだのは多分ビアンカで一気にはまって友達にも布教したなーなつかしい

10 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 22:07:45.19 ID:SvJRtG1RO
>>1乙です。

自分の初萩尾は図書館で借りたポーの一族ハードカバー版。

ちなみに地元図書館の漫画コーナーは24年組の各々の代表作やらベルばらやエロイカの大判サイズの単行本などが結構揃ってて司書の人に聞いたりはしてないけど誰かの布教活動の賜物な気がする。ありがたや。

11 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 22:17:42.76 ID:EylxJtGU0
1乙
初萩尾は当時中学生だった姉が買ってきたポーの一族の単行本だったな

12 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 22:30:35.19 ID:JrzAI65D0
1乙

初めてはマージナル
買ってた雑誌で連載始まって読んだら面白くて作者名知った感じ
その後SF系ばっかり追いかけてたから、ポーを読んだのつい数年前w
先にフォロワーの作品ばっかり見てたから、ポー読んでこれが元ネタかー!と感動したよ

13 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 22:32:10.36 ID:zqMoM1Ur0
友達が持ってたポーの2巻「メリーベルと銀のばら」が初かな。
その後、雑誌で「エヴァンスの遺書」、メリーベル可愛いので好きになったのに…
その後「ペニーレイン」〜でメリーベル亡くなった事になっててショックじゃった。
雑誌を飛ばして読んだかと思ってた。

14 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 22:36:09.80 ID:0Y2yl7om0
今まっさらな脳でポーの一族を読んだとしたらどう感じるだろうか
初出当時の少女漫画界ではあの作風や画力、テーマ表現力はミュータント並みに群を抜いていたわけだけれど
今読むとわりと「普通な傑作」程度に評価は落ち着きそう

15 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 22:38:38.77 ID:ZnlzumFK0
1乙
多分昔の秋田漫画文庫の百億の昼と千億の夜を本屋で立ち読みしたのが最初
子どもの自分が内容をしっかり理解してたとは思えないけど阿修羅が好きだった
大きくなってからちゃんと全集版で買ったよ

16 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 22:40:04.97 ID:zqMoM1Ur0
>>7
61まで来たからね。すごいね。私は課金してないから1とか見れない。
1〜30は省略するものなのかな?よくわからん。
タイトルが「人名(歳)」みたいになってきたから、「萩尾望都(part62)」
とかにした方がよいと思うが、どうだろう〜

17 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 23:04:40.75 ID:zqMoM1Ur0
>14
上のコメ9の方にも感想聞いてみたいね。布教の結果とかも。

FC復刊したのを買って読んだ感想をtwittarで実況してた人(年齢が知りたいな)がいたけど、
好感触だったよ。togetter ポーの一族 で検索してみて。
萩尾さんの絵はデッサン狂い少ないからどの時代の絵も見られるのは、いいな。

18 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 23:10:57.01 ID:OUYmJTi60
>>17
それ前に読んだ
若い人の感想ってとても新鮮だった

19 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 23:13:19.21 ID:OUYmJTi60
あっ
若い人 と思い込んでいたけどそういえば
詳しい年齢とかわからないや

20 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 23:39:24.07 ID:LR8cQone0
初はモトちゃんだと思う
母が赤い全集持ってて

21 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 23:43:48.82 ID:MG/vCRDu0
>>14
初出から30年後くらいに読んだけど充分傑作で衝撃だったよ
絵が古くて最初とっつきにくかったくらい、今では大好きな絵だけど
いつの時代も萩尾作品はそのスケールの大きさだけでも異彩を放つと思う

>>17
布教は相手を選んで行ったので数人の萩尾ファン誕生につながりましたw
昔の少女漫画ってだけで反応悪かったりしたので仲間が沢山ってわけにはいかなかったけど

22 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 23:48:29.20 ID:0Y2yl7om0
>>17
ありがとう 
ツイで実況するという目的のためにオーディエンスを意識したサービス過剰感がちょっと鼻につくけど
「眺められる少年」とかいう説明してもらわんとよくわからんタームやら不思議な比喩やらも出てきて
実況者の楽しんでいる感じがよく出ていて面白く読ませてもらってます

23 :花と名無しさん:2016/07/15(金) 00:24:20.41 ID:dz+CJcpi0
塔のある家が多分初萩尾作品、小学生の頃から母が対象年齢だなと思うと読ませてくれた
塔のある家→この娘売ります→キャベツ畑→セーラヒル→ポーの一族
みたいな順番だった気がする
トーマは中学生になったらね、と言われてたけど勝手に脚立で本棚漁って読んだ
読んで理解できたつもりだったけど理解してなかったことに気づいたのはだいぶ経ってからだった

セーラームーン世代だけどセーラームーンより夢中になったよ

24 :花と名無しさん:2016/07/15(金) 04:29:59.70 ID:8Mughk760
再販分のBoxに遭遇@都内
夢だけど夢じゃなかったーみたいな気分

25 :花と名無しさん:2016/07/15(金) 10:23:32.57 ID:3PZPMo2c0
初萩尾作品は中学一年のときで、
『トーマの心臓』か『ポーの一族』のどちらか(もう覚えてない)

それまで少年漫画雑誌はほとんど読んでたけど、
少女漫画雑誌はまったく読まない子供だったんだが
(小学校で『ベルバラ』フィーバーあったけど読まなかった)、
中学のときにできた友人が萩尾好きで貸してくれたのだった。
はまった。『トーマ』で国語の読書感想文を書いたほどw

26 :花と名無しさん:2016/07/15(金) 10:59:26.24 ID:4GDLnXwL0
真っ白いハードカバーの「訪問者」を借りて読んだのが最初の衝撃だった
それから本屋に並んでた赤本を1冊ずつ買い集めた お小遣いそんなになかったから

27 :花と名無しさん:2016/07/15(金) 11:07:56.02 ID:G6zRTwMu0
中学生の頃、百億の昼と千億の夜→スターレッド→11人いる!の順に読んでハマったなあ
今でも新作が読めるのは幸せだなあ

28 :花と名無しさん:2016/07/15(金) 11:16:40.35 ID:/mqpQp6f0
記憶にある初萩尾望都は「爆発会社」(但しタイトルしか憶えてなかった)
内容込みなら「ポーの村」
エドガーの第一印象は“尋常でなく怒りまくっているシスコン気味で目つきの悪い怖い奴”だった

29 :花と名無しさん:2016/07/15(金) 11:25:21.16 ID:PJi6j3D80
初萩尾作品は高校生のときで、懸賞で偶々当たったトーマの舞台だった
原作のことも劇団のことも下調べせずに観て、すごくドキドキしてすぐに漫画も買ったし他の作品も買い集めた
だから今でも萩尾作品の舞台やってるとつい気になってしまうw
最近やってたハロプロの女の子たちの続11人いる!はどうだったのかな

そういえば美術手帖の2.5次元舞台特集の舞台化作品年表の中に半神も並んでたけど、所謂2.5次元的な文脈で語れる作品なのかや

30 :花と名無しさん:2016/07/15(金) 11:36:09.18 ID:aaMvg5NtO
多分、最初に読んだのはパンを踏んだ少女
家では漫画禁じられてたけど小学生の時、歯科医院の待合室の雑誌で読んで記憶してた
中3の終わりに、級友がポー単行本や11人いる!貸してくれて萩尾望都の名前覚えた
大学の寮に入って、さあ、自由に漫画読めるぞwとなって
赤カバーの萩尾全集読み始めてパンを踏んだ少女が萩尾さんの作品だったと知った

31 :花と名無しさん:2016/07/15(金) 11:41:47.97 ID:TfiWaGko0
初萩尾さんは11月のギムナジウムかな。
ポーは友達が貸してくれた別コミで
読み始めてエヴァンズ以降は自分で
買ったけど友達は確か岸裕子さん目当てだった。

32 :花と名無しさん:2016/07/15(金) 12:18:47.92 ID:VfanNVqP0
初モーサマは、表紙にあったタイトルが気になって手に取った雑誌掲載の「11人いる!」の前編だ
ドキドキしながら後編を待ってたら、なぜか中編が載っててびっくりしたことが忘れられないw
当時、小学三年か、四年生だったかなー

33 :花と名無しさん:2016/07/15(金) 12:20:01.06 ID:SB9y7hd20
小学3年か4年の時に、ポーの単行本(フラワーコミックス)を買い始めた。
漫画の単行本はこれが初めて買ったんだけど
お小遣いの都合で、5巻集めるまで1年以上かかった。

何度読んでも考えることを提供してくれるし
新しい発見があるわ。

34 :花と名無しさん:2016/07/15(金) 13:31:12.74 ID:ToJVaQae0
>>28
だいたいあってる>エドガー

35 :花と名無しさん:2016/07/15(金) 14:33:15.17 ID:S0mT4+Dt0
基本、集英社派だけど近所のお姉さんに少女コミックを貸してもらって読んだのは
精霊狩りだったと思うが小2くらいだった
11月のギムナジウムはギムナジウムのシステムがよくわからなかった
ポーシリーズは吸血鬼という概念がわかっていたのでスムーズに読めたわ

明日、原画展行く予定だけど雨じゃないといいな

36 :花と名無しさん:2016/07/15(金) 18:58:49.41 ID:XfABpOYH0
マルゴやっと始まった
宗教戦争こわいわーママンもこわいわー
でもナヴァルとマルゴがちょっと接近しそうで嬉しい

37 :花と名無しさん:2016/07/15(金) 21:22:57.15 ID:+7VwQe2E0
今回の扉絵は兄アンリと思ってたんで(=多分、5巻表紙)
またマルゴに戻るのは意外。
カトリーヌ好きだけど、ひでー母親だなw

ラストのマルゴのセリフも意外だわー

38 :花と名無しさん:2016/07/15(金) 21:40:45.54 ID:n66oCEQtO
カトリーヌは割と本気でタヒねばいいと思う

39 :花と名無しさん:2016/07/15(金) 22:43:48.70 ID:iO79g4Wc0
まあ、カトリーヌは悪女として後世に名を轟かせてるし…

40 :花と名無しさん:2016/07/15(金) 23:32:27.78 ID:yvIbvCto0
ああああ、マルゴはやっと最近4巻まで読んだとこなので…
本誌の方とはどのくらい差があるの?
雑誌を見てみたいけど、単行本をおとなしく待ってた方がいいの?
上のお兄ちゃんシャルルが好きなんだけど、萩尾先生こういう駄目な男描くの上手いよね
こっそりマダオって呼んでるw弟のアンリはソウゴ…ゲフォンゲフォン、いえ、弟も好きなんです。
早く5巻出てほしい。

41 :花と名無しさん:2016/07/15(金) 23:34:37.62 ID:yvIbvCto0
↑弟のアンリって書いちゃったけど、シャルルからみて弟ってことです。
マルゴからみたら兄ね。

42 :花と名無しさん:2016/07/15(金) 23:55:59.65 ID:Q4+AG9260
>>40
今月号から読めば4巻の続きから間に合う、急げ

43 :花と名無しさん:2016/07/16(土) 00:29:23.30 ID:jE74JFxm0
今月のマルゴの顔が、外斜視気味だったんじゃない?
こんなはっきりしたデッサンの狂いは、初めて感じた
とてもショック

44 :花と名無しさん:2016/07/16(土) 02:12:56.28 ID:9XxL6Bip0
目は一番目立つところだから気にはなるね
でも全部が全部ずれてるわけじゃないからチェックを行き届かせれば修正できる範囲だろう

45 :花と名無しさん:2016/07/16(土) 07:08:39.98 ID:qV9D0Npi0
小学生低学年の頃、偶然になかよし附録「ケーキケーキケーキ」の前編だけ読んでいた。
(後編を読めたのは10年後に高校の文化祭でこれまた偶然に、前後編附録の古本を売っていた人がいたから。)

いとこの家で小鳥の巣の一部を読んでいたり、部分的には無意識に出会っていた。
評判を聞いて、名前を意識してから読んだのは、「11人いる」と「エディス」

46 :花と名無しさん:2016/07/16(土) 08:38:11.39 ID:NNFMrMP80
マルゴ一コマ目はロンパリでわろたが
無礼なアルマニャックなんかほっときゃいいのに
必至で命乞いしてて素でいい子だと思った
ナヴァルもマルゴを責めるようなことしなかったし
お似合いの二人なんだがなあ

47 :花と名無しさん:2016/07/16(土) 11:54:29.36 ID:FVTK2Ic90
★ロリコンはメガネ障害者ばかり

チビ障害者

群馬県のパチンコ店で当時4歳の横山ゆかりちゃんが行方不明
犯人の身長は1メートル58センチ
http://i.imgur.com/AUgIvPt.jpg
http://i.imgur.com/yLQ7URy.jpg
http://i.imgur.com/D6FpUjX.jpg
http://i.imgur.com/q0wMFDW.jpg
http://i.imgur.com/WVPPeRN.jpg

10年前の性的暴行(強姦致傷)で40歳男を逮捕 福田素久 2016年7月7日
http://i.imgur.com/O0SczEx.jpg

メガネ障害者でチビ障害者

4歳女児を連れ去りわいせつ行為 佐藤太郎 2016年7月10日
http://i.imgur.com/T0zsMIP.jpg
http://i.imgur.com/xhrmmFW.jpg

芸能活動をしていた女子中学生の裸を撮影 阿部将典 2016年7月8日
http://i.imgur.com/ckroGnd.jpg

小学6年の女子児童のスカートの中を盗撮 2016年7月9日
徳島県警本部の警部補の林成行
http://i.imgur.com/m2PmVNj.jpg

11歳女の子を“誘拐未遂
中本幸仁(なかもと・ゆきひと)「援助交際しようと」 2016年7月1日
http://i.imgur.com/TZWYxct.jpg
http://i.imgur.com/AefEIPM.jpg

女子高生のかばんに体液入り避妊具 2016年7月6日
黒田清義
http://i.imgur.com/GoxXvgc.jpg

★メガネはメガネ障害者です



48 :花と名無しさん:2016/07/16(土) 15:11:29.15 ID:+qutbuFxO
YOU買ってきた。カトリーヌさんは途中まで割と本気でマルゴがどうなってもよかったんかい。

>>38カトリーヌさんはこの後悪女として歴史に名を残すだけじゃなく母としての不幸が次々訪れますんで…

49 :花と名無しさん:2016/07/16(土) 15:37:07.55 ID:Vh5EVpJy0
>>48
「マルゴはもうあちら側の人間なのよ」とか
なくクロードに一喝するぐらいだから
ユグノー諸共にマルゴがあぼんしても
まあ仕方ない、で済ませるつもりだったんだろうね。

なんつうか、なんで溺愛するのが兄アンリだけなのかちょっとわからん。

50 :花と名無しさん:2016/07/16(土) 16:59:58.37 ID:nzNL7ZeS0
ナンセーてあんなオッサンだったのか
映画では割とイケメンでアンリ殿下の愛人だったw
沢山資料集めて調べた上で描いてるんだろうなあ

51 :花と名無しさん:2016/07/16(土) 17:35:33.02 ID:D/rDHQZGO
>>49
あそこなぁ。
母として娘に退出を促してるのに言うこときいたら聞いたでもうあちらの家の人間とか他人事なのが怖い

52 :花と名無しさん:2016/07/16(土) 18:00:05.96 ID:Agdwh/lm0
山岸や竹宮の出来損ない=萩尾

ヘッタクソな絵
安っぽい感性

全てが三流



7け







4の





4れ







極端にブスな作家ってこれだからダメなんだよね

53 :花と名無しさん:2016/07/16(土) 18:00:55.57 ID:lXyskSUm0
山岸や竹宮の出来損ない=萩尾

ヘッタクソな絵
安っぽい感性

全てが三流



7け







4の





4れ







極端にブスな作家ってこれだからダメなんだよね

54 :花と名無しさん:2016/07/16(土) 18:03:05.57 ID:lXyskSUm0
山岸や竹宮の出来損ない=萩尾

ヘッタクソな絵
安っぽい感性

全てが三流



7け







4の




りり4れ







極端にブスな作家ってこれだからダメなんだよね

55 :花と名無しさん:2016/07/16(土) 18:20:59.57 ID:jexagfJR0
娘の奔放さの噂はカトリーヌの耳に入ってるのかな

56 :花と名無しさん:2016/07/16(土) 18:55:00.75 ID:OsS370HK0
マルゴがほんとに純真な頃から淫乱のレッテルを貼ってきて現実が近付いてきたらそらごらん!っていうの、呪いっぽい

57 :花と名無しさん:2016/07/16(土) 19:05:32.14 ID:VLFM4gNhO
意識せず男を惑わす色香はあったが本人はギース一筋だったのに、
レイプされギースとの仲は引き裂かれ子供は殺され(生きてるけど)政略結婚させられ
不幸てんこ盛りで他の男との情事に身を委ねてもしゃーないよね
男だったら何人愛人いても貴族のたしなみで済むのに

58 :花と名無しさん:2016/07/16(土) 19:06:45.29 ID:VLFM4gNhO
ギーズだった

59 :花と名無しさん:2016/07/16(土) 20:33:37.42 ID:tD+Z+s7W0
山岸や竹宮の出来損ない=萩尾

ヘッタクソな絵
安っぽい感性

全てが三流



7け







4の




りり4れ







極端にブスな作家ってこれだからダメなんだよね

60 :花と名無しさん:2016/07/16(土) 20:34:26.68 ID:tD+Z+s7W0
山岸や竹宮の出来損ない=萩尾

ヘッタクソな絵
安っぽい感性

全てが三流



7け







4の




りり4れ







極端にブスな作家ってこれだからダメなんだよね

61 :花と名無しさん:2016/07/16(土) 20:35:13.63 ID:PvKCeugk0
山岸や竹宮の出来損ない=萩尾

ヘッタクソな絵
安っぽい感性

全てが三流



7け







4の




りり4れ

け44





極端にブスな作家ってこれだからダメなんだよね

62 :花と名無しさん:2016/07/16(土) 22:06:01.42 ID:iNpIxIAS0
先月のポーの続きが何月号とは明確にされていないのは
どういうことなんでしょう?

63 :花と名無しさん:2016/07/16(土) 22:20:45.02 ID:acCRMwI+0
出版社に販売戦略が立っていないだけのことです。

64 :花と名無しさん:2016/07/16(土) 22:57:37.58 ID:WMD6hQOF0
もしかしたらですが…編集者側に萩尾先生に何月号に何ページにって、
依頼を言える人がいないんじゃ…
いただけるならいつまででも待ってますって感じで。

65 :花と名無しさん:2016/07/16(土) 23:00:27.81 ID:EK7/9XKA0
描く速度が昔と比べて遅いから余裕もたせてるんじゃないの
他誌で月刊連載持ってるし

66 :花と名無しさん:2016/07/16(土) 23:21:04.57 ID:+qutbuFxO
文春の記事読んだらポーで久しぶりにエドガーとアラン描くのも昔と全然違って描けなくて相当時間かかったっぽいし題材の資料集めもあるみたいだし無理のないスケジュールでやろうとしてらっしゃるのは間違いない。

年金受給されてるお年だけど冨樫先生よりも精力的な活動じゃないか。

67 :花と名無しさん:2016/07/16(土) 23:57:00.70 ID:wqzZcR840
>>62
そういうのフラワーズ時々見るよ
夏ごろ掲載
とか

68 :花と名無しさん:2016/07/17(日) 00:11:27.28 ID:77cYjfXN0
富樫先生…たいへんそうだな…
色々考えるけど、萩尾先生が元気な人でよかった事もあるけど、
長編向きの作家でなくて良かった。
わし、飽きっぽいし、長かったり、間が空くと初期設定よく忘れるし
単行本の二重買いもするし(ただのアタマ悪い子)

69 :花と名無しさん:2016/07/17(日) 00:54:04.29 ID:7rp5wAOo0
最近BL読み出したけど、
すごい注目作だと隔月でじっくり書いてもらうものなのかなと
何度でも読み返せるレベルで作り込んでる印象

70 :花と名無しさん:2016/07/17(日) 01:33:46.99 ID:m4sU6GJ70
メガネ三つ編み不死身戦闘メイドが出るアレか

71 :花と名無しさん:2016/07/17(日) 02:07:51.91 ID:uE3/iHbv0
手塚治虫以降
年金もらってる年代のそれなりに大御所であろう漫画家に
描け描けと言う編集者はいないと思う
もし何かあれば関係者の首が飛ぶだろうし

72 :花と名無しさん:2016/07/17(日) 07:43:05.73 ID:OK9Mrrpz0
ということは、高齢の漫画家は
溢れ出る創作意欲の持ち主ということになる。

素晴らしい。

73 :花と名無しさん:2016/07/17(日) 07:46:10.98 ID:+23kCPQw0
なんで?

74 :花と名無しさん:2016/07/17(日) 08:59:47.72 ID:Rag12fWU0
昔テレビで見た包丁作りの職人(80才くらい)が仕事するには集中力と体力がいるから
調子がいい時しかやれないからいつ完成するか約束できないと言ってた
それでもいいからいつまでも待つというお客が何人もいるそうだ

腕のいい職人にいい仕事してもらいたかったら せかしちゃいけないってことだろう

75 :花と名無しさん:2016/07/17(日) 09:30:19.24 ID:uE3/iHbv0
漫画家の平均寿命って短いそうだし
特に週間連載してた漫画家って
燃え尽きる確率高そう。
もしくは成功作の二番煎じ。
女性誌は月刊が多いから消耗速度は低そう。
年金もらってる年代になって強制されなくても連載物描くとか
まだ描きたいものがあり創作意欲が残っているはすごいと思うな。
自分だったら年金+印税等で暮らせるようになったら
趣味程度でしか描かないと思う。
特に24年組は女でも面白い漫画が描けるということを体を張って切り開いてきたから
女でも誰はばかることなく漫画を描ける喜びを知っているだろうし
あと昔は作家とファンの関係が近くて
ファンの集いがあったり作家の自宅に訪問したり
そういうファンが自分の新作を楽しみにしているのをファンレター以上に体感しているから
創作意欲が衰えにくいのかもしれない。素晴らしい。
言っちゃいけないのかもしれないがなんかいろいろ挑戦しているのを見てると
やりたいことをできるうちにやっておいて
心残りがないように整理しているのかなぁと思ってしまう。

二日酔いかなぁ…長文失礼しました。

76 :花と名無しさん:2016/07/17(日) 10:21:20.55 ID:AspIKtw50
>>75
ハゲドウ!

77 :花と名無しさん:2016/07/17(日) 10:42:30.20 ID:jUaoWrQ/0
萩尾さんの年齢になるといつかは漫画を描けなくなることを現実問題として考えるだろうし
そこまでの期間をかなりシビアに秒読みしてそうな気はする
錆びた自転車って言ってたけど走れるうちに走れるだけ走るつもりなんだろうなとか

78 :花と名無しさん:2016/07/17(日) 10:59:40.18 ID:vC+l5H2T0
>>76
ほとんど脳内妄想なのによく同意できるなぁ

79 :花と名無しさん:2016/07/17(日) 13:14:13.79 ID:77cYjfXN0
妄想っちゃ妄想なんだけど、>>76の言いたいことわかる。
もしかしたらもう描けなくなるかもしれないと思ったら、心残りないようにと思うのは当然。
40年経ってポーの新作って最初びっくりしたけど、今は分かる気がしてくる。
夢枕さんに背中押された事もあるが、発表当時は担当さんに止められても
描きたくて描きたくて当時のアチコチに絵や一言書いたりしてた程の作品を
単行本売れすぎて編集にせかされたら、あっさり5巻でエンドしてしまった。
でも、描かなかった話しがあるんだよね?
「明るい五月に少女は 青い目の少年にプロポーズしました」ってのが、今回のではないかと推測あったけど、そうかもと思う。
結構萩尾先生って、ハンパなく用意周到に作品完成させてる方だし、
彼女の技量で描けない事ないはずだから、5巻に納められる配分考えてカットしたかもありうる。
だから、やっと、描いてくれただけでも私は嬉しいな〜とか思う。
首を長くして続き待ってます。

80 :花と名無しさん:2016/07/17(日) 14:18:30.43 ID:7rp5wAOo0
>>70
ちゃう
SHOOWAさんとか寿さんとか

81 :花と名無しさん:2016/07/17(日) 14:57:17.43 ID:xn/V6fZU0
限定BOXが限定でなくなっているんだが

82 :花と名無しさん:2016/07/17(日) 15:02:39.44 ID:k8uJ6kcO0
>>80
知らんな

83 :花と名無しさん:2016/07/17(日) 15:24:43.32 ID:yN5EnjpU0
>>78
週刊漫画していて燃え尽きる(特にギャグ漫画家 マカロニほうれん荘、こまわり君、吾妻ひでお…異論はあると思う)
週刊漫画していて二番煎じ(北斗の拳、ドラコンボール、ぬーべー、スーパードクターKなど)
年金もらってる年代で連載
24年組は女性漫画家の地位を引き上げ後進達の礎を築いた
ファンの集いで魔夜峰央は奥さんと出会った

というのも脳内妄想なんだ
そりゃ同意できないよね

あー夏休み始まったねー

84 :花と名無しさん:2016/07/17(日) 16:07:34.19 ID:luC6LBYR0
肖像画で見てもギーズ公がすごい美形だから、マルゴ読んでてなにかが足りないな…と思うのは、ギーズのカッコよさ。十分美形なんだけど、ちょっと残念なところもあるし
、萩尾先生も年齢的に人間は美しいものだけで成り立つものではない、と熟知されているのだろうけど、
私はやっぱり少しは萌えたいのね。
だから、ギーズ公くらいは神的に綺麗にしてほしかったなあ。
言動も。別に復讐に燃えるのはいいんだけど。
萩尾先生のマルゴは、女性の優しい目線で描かれてるから、マルゴは決して嫌いにはなれない。
しかし、女好きのアンリナヴァルをどう料理するんだろうね。

85 :花と名無しさん:2016/07/17(日) 17:54:28.85 ID:UIZq73IXO
>>84ギーズはあの作品の中じゃ充分美形キャラだと思うんだけど先生の年齢的な技量問題では…
アランソン公が本当にマルゴ達と兄弟なのか?レベルの不細工ちんちくりんキャラなほうが泣ける。

ナヴァルアンリはマルゴの前だとちょっとカッコつけてるだけで既に女好き描写あるから愛人作りまくるのも違和感ないぞ。今月号のマルゴの最後の台詞からどう史実に寄せていくのかなー。

86 :花と名無しさん:2016/07/17(日) 18:04:50.89 ID:3+YEFddFO
ダウランドの「蛙のガリアード」はアランソン公のために作曲されたという説もあるが
萩尾アランソンにはぴったりだね蛙ちゃん

87 :花と名無しさん:2016/07/17(日) 19:38:43.77 ID:oaF7gxuC0
肖像を見るとシャルル9世もギーズのアンリもアンリ3世もそれぞれイケメンなんだけどね
でも一番のイケメンは

88 :花と名無しさん:2016/07/17(日) 21:41:34.83 ID:zYDOG7pt0
話しにでている「マルゴ」って未読なんだけど
映画でイザベル・アジャーニが主演したあのマルゴ?

89 :花と名無しさん:2016/07/17(日) 21:55:26.94 ID:3+YEFddFO
>>88
そうだけど映画とも小説とも全然違う話になってるよ

90 :花と名無しさん:2016/07/17(日) 23:43:27.72 ID:jZtyyEfO0
>>87の続き、早く!

91 :花と名無しさん:2016/07/17(日) 23:59:55.14 ID:77cYjfXN0
>>84
ギーズは美形ってことだけど、やっぱ堅物な感じだし、そこが魅力になればいいけど
なんだか描きにくそうな気がする。私はやっぱ、マルゴの兄のシャルルとアンリの方が
魅力的だ。シャルル王子が何かあるとすぐマルゴの寝床に駆け込んだりしてて可愛かった。
女が出来てシスコン卒業してしまったが、変な性格は変わらずだし。
またアンリ王子も変な子で、よくわからなくて色々面白い。今後もっとヒールになる?
それもまた楽しい。

92 :花と名無しさん:2016/07/18(月) 00:47:42.77 ID:wvOe0+bf0
>>91
シャルル兄は変な性格というか変だと断定できるというか・・・狂ってたんだな

93 :花と名無しさん:2016/07/18(月) 08:40:05.44 ID:4bvK7LoT0
シャルルは神経衰弱
アンリはナルシストのクズ
ギーズはエゴイスト
ナヴァルは八方美人

って印象かな

94 :花と名無しさん:2016/07/18(月) 12:13:07.81 ID:zdLDg9DOO
>>91-92シャルルは一巻のあたりでまだ小学生くらいの年齢なのに王太子として罪人の処刑にがんがん立ち合わされてたし。
(当時の支配階級の大事な役目だろうけど。)
虚弱体質なのに母親はお気に入りの弟だけ可愛がって叱責してばかりでいたわってくれないしでそりゃ妹に愛を求めたくなるし人として壊れるわと思った。

山岸凉子のレベレーションも読んだら時代は違えどフランス王はハードなお仕事。華やかお気楽イメージをぶっ飛ばしてくれた。

95 :花と名無しさん:2016/07/18(月) 12:31:33.55 ID:EnzHujGJ0
史実のナヴァルのアンリとマルゴ
いろいろあったけど晩年はすごく仲が良かったみたい。
マルゴの愛人どうしが殺しあってマルゴが一番贔屓にしてた愛人が殺された時は
アンリはフランス王の身分なのに元妻の愛人の葬儀に出席w
愛人の死を嘆くマルゴに「泣くな。新しい男を私が見つけてやる」と言ったとか
萩尾さんの絵でみたい。

96 :花と名無しさん:2016/07/18(月) 16:17:55.41 ID:Pj1/dmuX0
不思議な関係だなあ

97 :花と名無しさん:2016/07/18(月) 16:48:25.89 ID:e3xa5LaR0
>>93-94 皆病的ですな・・・
母親もエゴイストかな?偏執?
マルゴは淫乱にされてしまったがまあ、でも何故なったのかが分かる。
夢見る少女だったのに、かわいそうな子
ナヴァルのアンリの「八方美人」が一番可愛く見えますw癒し系になるのかもね。

98 :花と名無しさん:2016/07/18(月) 17:27:09.55 ID:E/4PQcD2O
昨日の女子美術大学オープンキャンパス特別講演「萩尾望都先生への 10の質問」の報告、twitterやblogで見られますよ
参加された方々羨ましい!

99 :花と名無しさん:2016/07/18(月) 19:15:18.39 ID:WH7z97f80
去年、行ったけどオールドファンなら喜ぶけど大学受験を考えてる若者にとって役立つ話かどうかは、、?という企画、内容だった
今の十代の子が萩尾望都なんて知らんだろうし。

100 :花と名無しさん:2016/07/18(月) 19:28:23.64 ID:sSPE9Jkr0
>>99
>今の十代の子が萩尾望都なんて知らんだろうし。

だからこそ、の企画では?

101 :花と名無しさん:2016/07/18(月) 20:41:49.52 ID:Q+4Kyeys0
>>99
なんちゅうか、このネット全盛の時代に
「世代の断絶」なんぞあるんやろか?
例えばヤフーのトップページのポーの絵が出てるのに完全無視も無いと思うが?

102 :花と名無しさん:2016/07/18(月) 20:44:22.54 ID:kAuF52JYO
>>94
しかしおにーちゃん女を知って妹から卒業したと思ったらある意味母親とそっくりに理不尽になったな

103 :花と名無しさん:2016/07/18(月) 21:00:27.90 ID:B1iD9GNN0
>>102
結婚式でマルゴの頭を押さえ込んだ時は
あれっ?王様らしいことしてる?
とはちょっと思った

104 :花と名無しさん:2016/07/18(月) 21:19:39.21 ID:4bvK7LoT0
>>97
カトリーヌはなんかいろいろ混ざってる気がする
あえていうならリアリストのクズかなあ
マキャベリストでもいいかな

105 :花と名無しさん:2016/07/18(月) 21:40:12.96 ID:zdLDg9DOO
>>102シャルルは母親任せから王らしくなろうともがいて自分を押さえつけた母親に似てくるのは皮肉だよね。

漫勉で4巻終盤のシャルルの描き方を浦沢さんと語ってた時に「そう、母親に屈しなきゃいけないんですよ」と先生が仰ってたのが印象深い。

106 :花と名無しさん:2016/07/18(月) 21:43:30.75 ID:E5DVSAml0
アジャーニのマルゴはアジャーニが奇跡のように美しく、萩尾先生もインスパイアされたであろうドレスやアクセサリーが素敵。映画ではシャルル兄ちゃんが一番好きになれる…イスパハーンが美形なのはなんでだろ〜〜

107 :花と名無しさん:2016/07/19(火) 00:53:51.00 ID:9MHXRk6R0
ちびDちゃん全然読んでいないからわからない。

108 :花と名無しさん:2016/07/19(火) 09:58:50.38 ID:dvq/5oLu0
( ´_ゝ`)フーン

109 :花と名無しさん:2016/07/19(火) 13:08:55.86 ID:Njst+Tlr0
カトリーヌの夫のアンリ2世はブスで家柄もよろしくない妻が気に入らず
一回り以上年上のディアヌに夢中でカトリーヌとの子作りもディアヌに言われて渋々。
僥倖で地方の城に行く時は王とディアヌが同じ馬車でパレードして
カトリーヌは容貌が美しくないので日が暮れてからの入場にしたり。
夫が死ぬと王妃になった息子の嫁のメアリ・スチュアートは美貌+家柄をハナにかけて
ギーズ家の人たちと「カトリーヌw」な態度だった。
そりゃ歪みでしょ。

110 :花と名無しさん:2016/07/19(火) 13:29:19.25 ID:DUuQGUcS0
途中までディアーヌといたしてフィニッシュだけカトリーヌと、みたいなことして子作りしてた、みたいな逸話を読んだことある

111 :花と名無しさん:2016/07/19(火) 13:36:33.30 ID:bSoc7UMi0
wwww器用だなアンリ二世
王様も大変だ

美形と言えばマルゴを「男の運命を狂わせる美貌」と評したドン・ファンって
サラディナーサに出てきたドン・ファンなんだっけ?
そのうち出てくるかな

112 :花と名無しさん:2016/07/19(火) 17:08:57.93 ID:Njst+Tlr0
ルーブルに詰めてた外国大使が本国に書き送ったエピソード
アンリ2世:妻と愛妾がお互い礼儀正しくしてることに満足
ディアヌ:美魔女
カトリーヌ:ディアヌに嫉妬してディアヌの顔にぶっかける毒を探してた。
シャルル:不安そうな顔で新教徒の乳母の側にくっついてる
マルゴとギーズのアンリ(子供時代):柱の陰に二人で隠れてヒソヒソ話
ナヴァルのアンリ:体臭がキツイ。無様な物腰にダサい服で田舎者。
スコットランドのメアリ:天上の住人のような優美さ

113 :花と名無しさん:2016/07/19(火) 20:52:46.85 ID:lNY+qHjL0
ララの原画展萩尾さんのグッズ結構あるね
原画はそれほど点数多くないだろうけど
他の24年組の方々もラインナップに入ってて楽しみ!

114 :花と名無しさん:2016/07/19(火) 21:09:24.07 ID:tZzg/BW9O
>>112
どこの国の大使だ(笑)

115 :花と名無しさん:2016/07/19(火) 21:30:31.99 ID:LzXyNl530
>>112
兄アンリがいない
っていうか、ほんと子供時代から仲良かったんだマルゴとギーズ

116 :花と名無しさん:2016/07/19(火) 22:51:37.74 ID:OK/2Lr+N0
某古書店でポーの一族の愛蔵版(小学館叢書)全三巻を見つけた。
三冊で2600円だった。

買うべきだったかな。


と思ってヤフオクみたら
もっと安価で出てるのね。

117 :花と名無しさん:2016/07/20(水) 06:36:05.17 ID:A1nOoBk20
いいお値段ね、複製原画

118 :花と名無しさん:2016/07/20(水) 13:08:46.93 ID:K/959T6O0
メアリ・スチュアートとフランソワ
「彼女(メアリ)に魅せられ彼(フランソワ)はどこまでも着いていった」
マルゴとギーズのアンリ
「二人だけの内緒話が誰にも聞かれないように
周囲の大人たちに見つからないようにいかにも子供らしい様子で柱の陰に隠れていた」

出展:カトリーヌ・ド・メディチの生涯より
目撃者:外国大使

119 :花と名無しさん:2016/07/20(水) 14:42:19.13 ID:+ySgR9ih0
中世のヨーロッパ人からみても臭いって
どんだけ臭いんだナヴァルのアンリ
ニンニク臭だけではないな

120 :花と名無しさん:2016/07/20(水) 14:46:58.48 ID:A1nOoBk20
>>118
メアリは超美人さんだし、ハイセンスな人だったらしいからね

121 :花と名無しさん:2016/07/20(水) 17:07:21.64 ID:im4jJ1Br0
ナヴァルのアンリは風呂嫌いで臭かったらしい

122 :花と名無しさん:2016/07/20(水) 17:42:22.31 ID:Blccju8N0
今月号読んだけどカトリン言いたい放題でわろた
さすがにムッとするマルゴw

123 :花と名無しさん:2016/07/20(水) 18:24:40.38 ID:EC32GodNO
香取んさすがに子供だろうししょうがないかもなぁ
しかし読者は未来を知ってるからわかるけど生き残ったマルゴがナヴァル王宮で孤立無援なフラグが脈々と立っておるわ

124 :花と名無しさん:2016/07/20(水) 21:59:21.64 ID:gajcb0al0
>>17のtogetter人が11人いるを読み出したよ。
次は残神って、言ってたから残神待機してたのにw
手元に11人がないんだけど〜画面ほぼ覚えてるからなんか分かるけど。

125 :花と名無しさん:2016/07/22(金) 16:26:47.24 ID:O0ujppFr0
カトリーヌはマルゴに冷淡に描かれてるけど
史実だとユグノーに囲まれてナヴァル王宮で孤立してるマルゴのために
美人ばかりを集めた娘子軍を作ってナヴァルに進軍して
お堅いユグノー貴族たちを誘惑してユグノーたちの硬い気風を削いだりしてるけど
カトリーヌが派遣した侍女にナヴァルのアンリが手を出して子供産ませてスキャンダルになるだけでなく
アンリは子作りできたからマルゴは石女決定で、ナヴァル宮廷のマルゴの立場を悪くするだけだった。

126 :花と名無しさん:2016/07/22(金) 16:30:33.99 ID:O0ujppFr0
マルゴの男性の好みは金髪碧眼長身痩躯(ギーズのアンリ)
ナヴァルのアンリの女性の好みも金髪碧眼長身痩躯。
お互いにまったくタイプじゃなかった。
マルゴは爆乳だったんだけど、ナヴァルのアンリは「ふたこぶラクダ」「デブ」と呼んでた。
マルゴはマルゴで夫アンリのことを「鳥頭の異教徒」「臭い」呼ばわり。

127 :花と名無しさん:2016/07/22(金) 21:28:52.47 ID:L2cjsh4X0
マルゴって肖像画を見ると本当に美女だったのかな?と疑ってしまう

128 :花と名無しさん:2016/07/22(金) 22:01:15.47 ID:L5lbC7ouO
>>127まあ、当時の価値観での美女扱いなんでしょう。
ナヴァルのアンリが当時の価値観でもかっこよくなかったのは肖像画見たらなんとなく理解出来たw

129 :花と名無しさん:2016/07/23(土) 09:53:17.23 ID:QzstL3Ux0
名香智子の「緑のディアーヌ」のディアーヌはモデルのいない創作キャラなのかな
それともマルゴのディアヌと少しは関係ある?

130 :花と名無しさん:2016/07/23(土) 10:16:37.21 ID:vqKZ382B0
女剣士の元祖はサファイアだろうけど
70年代前半なら少女コミックだかなかよしだかで読み切りのエメラルダスとか
後はオスカルか

131 :花と名無しさん:2016/07/23(土) 10:21:31.90 ID:MogAiBiC0
>>129
フランスの壮大なメロドラマ「アンジェリク」の超絶劣化コピー

緑のディアーヌの後で木原としえさんがアンジェリク漫画にしてて、ほぼ同じエピ出てきててワロタw
王様がヒロインとヤリたいから子飼いの貴族と結婚させて、旦那から差し出させようとして
それで旦那が身代わりになって死んでヒロイン逃がす

132 :花と名無しさん:2016/07/23(土) 10:23:07.63 ID:sI9oMWYH0
既出だったらすみません
自分にとっては初めて知ったことだったので。

今年2月に出版された『坂田靖子〜ふしぎの国のマンガ描き』の中で、
坂田さんと萩尾さんが対談していたのですが、
その中で「なぜいま萩尾望都が初の歴史物にチャレンジ?」という、
私の中での謎が少しだけ解けた

◆複数の女性と寝たからと言って悪く書かれた男性の例は歴史上ないのに、
 なぜマルゴは「しっちゃかめっちゃか」に書かれているのか?
◆自分の中で考えていたいろいろな話が東日本大震災があったことでご破算となり、
 ショックで現実逃避。いっそ中世にでも!という気持ちもあって飛んでしまった

個人的にはご破算となった「いろいろ考えていた話」を、
いつか発表してほしいな〜と思いつつ、マルゴがあるから難しいかな・・・と少々残念

133 :花と名無しさん:2016/07/23(土) 10:43:04.79 ID:QzstL3Ux0
>>131
元ネタある漫画だったんだー
どうもありがとう

134 :花と名無しさん:2016/07/23(土) 14:30:20.46 ID:vZ0pG2ov0
緑のディアーヌは最後のほうにちらっと「ギーズ」の名前が
出てたような記憶が…「反逆の血」とかなんとか
ナヴァルの息子がルイ13世か

135 :花と名無しさん:2016/07/23(土) 15:26:05.85 ID:AwW9B29j0
ディアーヌが最後にくっ付く男がギーズ
だったと思うけど。ファーストネームは
忘れた。

136 :花と名無しさん:2016/07/24(日) 06:48:16.59 ID:BE7MOW7U0
違った。エウ伯ジャン.クロードだった。
でもギーズの血を引いてたんだよね。

137 :花と名無しさん:2016/07/24(日) 07:26:57.05 ID:a15Hn/3/O
今、ギーズ家の血筋で一番近いのってモナコ国王になるんだろうか。

138 :花と名無しさん:2016/07/24(日) 12:18:59.21 ID:afaMNvm+0
カトリーヌはブロンド美人メアリ・スチュアートのせいで自分の娘たちが見劣りしないか心配して
お抱えの宮廷詩人たちにブルネットだった娘(クロード・エリザベス・マルゴ)たちを称える詩を書かせて歌わたけど
娘たちの美貌はメアリに比べると知名度が低かった。
マルゴは彼女の運命(結婚式の後の大虐殺、夫・元恋人・実兄が王位をめぐって争う)が
彼女の美人度を3割増しくらいにしたんじゃないかと思う。

139 :花と名無しさん:2016/07/24(日) 14:15:04.94 ID:hBChGDGR0
皆様、歴史詳しいんッスね。感心。知らない方が漫画も楽しめるかなって
思ったが、いろいろ知ってしまったwま、先生なりの解釈とかあって漫画は漫画でまた
楽しめるわな。
それより私は映画や絵画くらいでしか見た事ないドレスや
あのカボチャパンツが漫画で見れて楽しいです…あ、昔青池さんの漫画でカボチャパンツ
見て衝撃だったのを思い出した。
あれ、本当に普段から着てるんだね!みたいな。
パーティや肖像画用だけ、見た目重視で着てたわけじゃないんだね。
ああ、袖とか紐で結んでて大変そうね。ま、着せてもらうんだけど。
そういう細かい所漫画で分かりやすく見れて面白い。
そして、やっぱ宮廷内と庶民って、別世界なんだろうね。そりゃ革命起こるわ。

140 :花と名無しさん:2016/07/24(日) 14:21:41.72 ID:zwwvkxZK0
ネオ寄生獣の単行本出ましたね
巻頭一発目がモー様

141 :花と名無しさん:2016/07/24(日) 23:03:16.48 ID:hBChGDGR0
この前の女子美のオープンキャンパスの10の質問見てきた。
好きなキャラはやっぱフロル、エドガー、オスカー&レオくんなんだ。
やっぱ初期の頃のキャラは思い入れが違うのかな?レオくんは別格でしょうけど。
それはともかくアイデアが100あって、それも凄いが、美内さんは500もあるんだ。
やっぱ、あの人も凄いね。
あと、原作もいいかもしれないが、昔のリメイクを上手い新人さんに描かせる企画
ってのも、なんか面白いかもなんて、ふと思いついたけど…
雑誌が売れないって聞いたから、それなら昔のファンが興味持ってくれるかもしれないし、
興味持ってくれた若い人も、オリジナルを文庫買って読んでみようかなとか思うかもしれないし。

142 :花と名無しさん:2016/07/25(月) 03:19:31.54 ID:JUh01Hfn0
例えば
司馬遼太郎の「龍馬が行く」を上手い新人作家にリメイクさせる…
それって意味ある?

143 :花と名無しさん:2016/07/25(月) 06:32:19.38 ID:dfEM+2eN0
ない(断言)。

144 :花と名無しさん:2016/07/25(月) 09:04:54.56 ID:ZYGUqb410
いや、あるんじゃないの?

百田尚樹の本屋大賞受賞した「海賊とよばれた男」は、
黒部の太陽かいたノンフィクション作家木本 正次の
「小説出光佐三 〜燃える男の肖像〜」の丸パクリで完全盗作でイチから10まで内容同じだけど
元の本が絶版になってみんな出光の過去の偉業を忘れてしまっているから
世間が忘れてしまった出来事をまた思い出すためには、完全盗作でも世に出たほうがいいのかもしれない

まあ、本物のほうは木本さんは出光本人や周囲にインタビューして調査して5年以上の歳月かけて書き上げた傑作で
百田はその木本さんの息子さんに一度インタビューしてあとはウィキでググって半年でかいたから
リメイクや盗作ってコストかかんなくて儲けが大きくて最高だなぁと。
百田の絶版になったもの探して盗作する才能はすごい。スティーブン・キングなんてふつう盗作しようと思わないよね
(他の作品のことだけど盗作先がすごい)

145 :花と名無しさん:2016/07/25(月) 09:49:06.08 ID:/RnLFRpm0
原案ハギオモト名義の漫画が連載されてるけど絵が初期のかんじに似てるのがなんとも…
腱鞘炎があるから無理はなざらない方がいいのだろうけど

146 :花と名無しさん:2016/07/25(月) 09:52:48.78 ID:JUh01Hfn0
萩尾さんの作品は絶版になっていないわけで

147 :花と名無しさん:2016/07/25(月) 09:57:02.94 ID:qJGifddC0
>>141
昔のリメイクを上手い新人さんに描かせる企画

ネオ寄生獣みたいなトリビュートスピンオフならすぐに実現可能
過去作をまるごとリメイクってのは当の作者がまずOK出さない可能性が高いし
企画を持っていく側としても下手したらその作家の過去作をある意味否定するような主旨だし
プレゼンが難しいだろうね

148 :花と名無しさん:2016/07/25(月) 10:17:18.89 ID:ZYGUqb410
まあ、自分の作品をリメイクなんてプライドある作家ならやらないよ
寄生獣はそのトリビュートとかバロディとかスピンオフを上手く活用して大成功の企画だと思うし
それぞれの寄生獣愛が見られて読者も大満足と、全員が喜ぶ企画で珍しいよね。

どっかの終わったバカが、過去の遺産で食おうと
マジカル・タルルートの設定で新作出す作家募集!してたけどw
固定の著作権料払うのと、売れたパーセンテージのマージン払うのと、いろいろ選べます!って
もう腐った古い設定誰が買うんや・・・

149 :花と名無しさん:2016/07/25(月) 11:31:36.49 ID:0fCecwTW0
> 昔のリメイクを上手い新人さんに描かせる企画

一体何を言っているかよくわからなんだけど

150 :花と名無しさん:2016/07/25(月) 12:38:03.80 ID:bSjoqCbR0
>>144
復刊されたか復刊が決まったんじゃなかったっけ
もしそうなら復刊されたされたことも広めてほしいかな

151 :花と名無しさん:2016/07/25(月) 12:57:51.97 ID:aytFNwzl0
新作なら原作でも読んでみたい
本人が描くのが一番だけど、
頭の中のストーリーが世に出ずに終わるのは、ファンとして単純に残念だから

でもリメイクはちょっとなぁ
前に一条ゆかりの「日曜日は一緒に」を、今どき?のマーガ作家がリメイクしてたの読んだけど、なんかもう意味分からんかった
安っぽくなっただけ
若い読者は面白いと思ったのかな?

152 :花と名無しさん:2016/07/25(月) 13:51:59.09 ID:L2Gp0nGK0
>昔のリメイクを上手い新人さんに描かせる企画

「昔の萩尾作品を上手い新人さんに〜」ということかな
ただのリメイクならどうでもいいかな
「寄生獣」のようにスピンオフ等なら面白いかもしれんが、
よっぽど気に入った新人さんじゃないと食指が動かない

>>144
そういえば、
百田さんの「風の中のマリア」を読んだとき、
パクリとは言わないまでも、
大村光良さんの「みつばちの詩」のリメイクだなと思ったなぁ
ほとんど無名の本だからバレないと思ったのか、
本当に「みつばちの詩」の存在を知らなかったのかわからないけれど

153 :花と名無しさん:2016/07/25(月) 18:05:31.63 ID:ailCk+5z0
ユーリのばーちゃんはユーリをこう呼んでいたのか・・・
http://blog.goo.ne.jp/pfaelzerwein

154 :花と名無しさん:2016/07/25(月) 21:06:15.19 ID:WC2ZuWrC0
作者以外のリメイクなんて作品に対する冒とくでしかない

155 :花と名無しさん:2016/07/25(月) 21:20:44.23 ID:+fY+v9aM0
岩明均自身ブラックジャックのなんかかいてたし
諸星大二郎の妖怪ハンターも作者公認でなんかかかれてたし
聖闘士聖矢は作者公認で主人公が女になってるし
そんな珍しいことではないけど
でも少女漫画は絵柄が変わるとコレジャナイ感は強いだろうなぁ

156 :花と名無しさん:2016/07/25(月) 21:42:32.30 ID:Lj1z7PhF0
>>154
むしろ作者自身が(過去作の続編やら次世代で)
冒涜するパターンが多い

157 :花と名無しさん:2016/07/25(月) 23:15:58.58 ID:ZgYOqe5/O
進撃の巨人は漫画だけでも色々派生作品出てるけど作者さんまだ若いし断りきれないんじゃないかと老婆心ながら思ってしまう。

158 :花と名無しさん:2016/07/25(月) 23:37:08.24 ID:ZYGUqb410
>>157
あれは派生でまた稼ぐ商売 派生かいてるの若い女ばっかりで作者とねんごろ

159 :花と名無しさん:2016/07/26(火) 00:20:12.77 ID:5Xf5o9UI0
超人気作のスピンオフ商法
お茶を濁したような二次創作まがいの4コマとかでも出せば数万部は捌けるんだから
やらない手はないよな

160 :花と名無しさん:2016/07/26(火) 05:21:19.83 ID:ISol7J8d0
当たりはずれは仕方がないと割り切ってる
リメイク自体の否定はしない
あんまりひどいと信用がなくなるだけ

161 :花と名無しさん:2016/07/26(火) 06:09:58.84 ID:/koksBVQ0
でもさ、柳の下に何匹もどじょうがいる限り、その手法はなくならないよ。

162 :花と名無しさん:2016/07/26(火) 09:08:23.23 ID:Qdddc1f70
原作・本人で画が作者本人と同等のものが描けるならいいのかな
ドラゴンボール・改みたいなの

163 :花と名無しさん:2016/07/26(火) 09:20:08.34 ID:p9vRnswt0
いいとか悪いとか関係なく商品として売れる見込みのあるもの出版されるってだけ
あとは原作者が許可出すか否かという問題

164 :花と名無しさん:2016/07/26(火) 09:39:58.69 ID:smJ1uVst0
萩尾先生ならお金にガツガツする必要なさそう
出版社の商魂てことか ファン心理利用してしぼりとろうとか

165 :花と名無しさん:2016/07/26(火) 11:11:46.92 ID:LZEJWghG0
>>154
そんなことないと思うけどなぁ。
まぁやるからには安易な気持ちではなく、
覚悟もって取り組んでほしいけれど

というか、作者自身のリメイクなんてほうが興ざめだ

166 :花と名無しさん:2016/07/26(火) 12:45:00.27 ID:Tc7vXHYY0
それが読者にせがまれると・・・

話はずれるようで申し訳ないけどサイボーグ009も
完結したものを無理やりファンに続けさせられたために愚だ愚だに・・・

167 :花と名無しさん:2016/07/26(火) 15:15:14.79 ID:6FFjWjmp0
>>144
今ググってみたら盗作の事実はメディアからことごとく黙殺されているんだな
ほぼ2のスレでしか盗作疑惑にお目にかかることができない
業界って怖いね

168 :花と名無しさん:2016/07/26(火) 19:38:36.39 ID:DgrdowgV0
>>166
ファンというより編集だと思うけどね

169 :花と名無しさん:2016/07/26(火) 19:41:34.17 ID:DgrdowgV0
>>144>>167
うーん、「盗作」と断言するなら、
とりあえず読んでみてからのほうがいいと思うよ

仮に購入できないとしても、
うちみたいな田舎の図書館にもあるから探せばどっかで読めるでしょ

170 :花と名無しさん:2016/07/26(火) 19:42:51.25 ID:DgrdowgV0
あ、144さんは読了済みなのかな。
だったら大変失礼いたしました。

171 :花と名無しさん:2016/07/26(火) 23:36:38.92 ID:WwtH5dey0
141です。思い付きを軽く言ってみたら、なんだか話しがアチコチに広がってて、
ビビッてマス。
ま、リメイクとかって、やっぱ、難しいんだと思いました。わかりました。
ごめんなさい。←小心者なので謝ってみる。

172 :花と名無しさん:2016/07/26(火) 23:56:37.05 ID:7/Y79PJ00
>>171
>小心者なので謝ってみる。

大事な処世術ですね。

173 :花と名無しさん:2016/07/27(水) 10:15:26.60 ID:KkJT5GVG0
>>171
>昔のリメイクを上手い新人さんに描かせる企画

本人なら確認したい
この誤解を招く文章が本当に意味することは何でしょう?
152の下記の解釈で合ってる?
>「昔の萩尾作品を上手い新人さんに〜」ということかな

174 :花と名無しさん:2016/07/27(水) 14:17:18.44 ID:ZGRjV1yG0
少年漫画でも違う作家にスピンオフ描かせるのがちょくちょくあるね
マギのシンドバッドとか青のエクスシストの主人公の兄さんの話とか
最近じゃナルトの息子の話とか
あとは漫画の小説化とかね

175 :花と名無しさん:2016/07/27(水) 15:25:53.32 ID:KlhcnoZv0
ヤングブラックジャックみたいな?

176 :花と名無しさん:2016/07/27(水) 15:47:16.38 ID:5v+QFrDE0
トーマだっけ?
小説化したよね。
発売と同時に買ったんだけど,読むのは最初の数ページで止ったまま。

177 :花と名無しさん:2016/07/27(水) 18:14:12.68 ID:HNC90EZd0
トーマの小説、個人的には好きだよ。森先生の原作へのリスペクトがすごく感じられるし……
でもやっぱり別物な感じはするなぁ……

178 :花と名無しさん:2016/07/27(水) 18:14:56.00 ID:fhTL/LtE0
恩田陸のネヴァーランドがトーマっぽいよ

179 :花と名無しさん:2016/07/27(水) 20:06:57.85 ID:nii9FAnu0
>>178
あれはトーマの心臓オマージュだかリスペクトだかだとご本人が

トーマっぽい小説と言えば南條範夫の城下の少年が和製トーマの心臓っぽくて前知識なしに読んでのけぞったことがある

180 :171:2016/07/27(水) 20:34:28.33 ID:LKcTOoJO0
>>173 :
うわ、よく吟味せずに変な文章書いて、混乱させてすみません。
そうです。
「昔の萩尾作品を上手い新人さんに〜」ということです。
萩尾先生に限らずですが。
今で言う過去の名作なんてどんどん埋もれて行ってしまうんだなと思うと
寂しかったので、そんな事を考えてみたりしただけなんです。
でも、いろいろと難しいですね。深慮せず書いてちょっと反省してます。

181 :花と名無しさん:2016/07/27(水) 21:27:06.39 ID:JB4Pb2Cb0
三原順のビリーの森みたいにペン入れ途中で亡くなったとかなら
似た絵の描ける人で見てみたい気はする

182 :花と名無しさん:2016/07/27(水) 23:23:16.40 ID:Xwt8qPjv0
>>137
モナコったら、あの有名なポリニャックの末裔らしいですね

183 :花と名無しさん:2016/07/28(木) 10:05:49.47 ID:lY3a2gpp0
>>180
ん〜そういう理由なら、ますます萩尾作品のリメイクは不要では?
本人がまだまだ現役だし、
昔の作品も書籍の種類を選ばなければだいたい手に入る気がする

184 :花と名無しさん:2016/07/28(木) 10:22:11.80 ID:ZS/luRvE0
昔の萩尾作品って完成度高いからね・・・リメイクの必要性を感じない

185 :花と名無しさん:2016/07/28(木) 11:18:47.36 ID:NMJ/bDx40
萩尾先生は読者の目線の動きを意識して強調して描いたりわざと省略して描いたりするし
読者の心理状態意識して緩急つけたり 時間経過を表すために横長のコマを描いたり
きちんきちんと伏線はりながら話をすすめるのでびっくりする展開にもなんとなく納得できたり
緻密に世界観を作り上げてあるし ワキやモブのキャラにまでそれぞれ背景があって存在感あるし
ものすごくたくさん作品あるのにみんなちがうし リズム感あるし 喜怒哀楽あるし キャラがよく動くし 考えさせられるし
そういうテクニックまでリメイクできる人がいるだろうか

186 :花と名無しさん:2016/07/28(木) 11:35:01.59 ID:f9Dn7Ci+0
最近のリメイクとかスピンオフを出版社が率先してやるスタイルは
メディアミックスや同人誌の普及なんかで
オリジナルと複製(パロディ含む)の価値の差が無くなって行ったから
起きている現象だと思うんだ。

萩尾作品はまだまだ唯一無二のオリジナルのオーラを持ってるから
リメイクは要らんような気がする。
でも他作家のスピンオフは漫画じゃ見たくないけど
複数の小説家の短編では見たいような気が…

187 :花と名無しさん:2016/07/28(木) 13:07:28.66 ID://J/NKHu0
…僕の翼じゃ駄目?
の上のコマで天使達が逆さまでラッパを吹いているシーンが好き
ああ言う演出や構図ってどうやって考え付くんだろう
何かの元ネタや参考になったモデルとなる作品があるんだろうか

188 :花と名無しさん:2016/07/28(木) 13:55:41.02 ID:Pz5D/WDf0
>>179
横からだけど情報ありがとう
読むぞーw

189 :花と名無しさん:2016/07/28(木) 14:05:08.26 ID:Pz5D/WDf0
>>186
>最近のリメイクとかスピンオフを出版社が率先してやるスタイル
スピンオフやパロ独特の魅力も浸透してきてるよね
でもなにより出版社にとっては安全策なんだと思う
それだけ強力な作品が現在形では少なくなってるってことじゃないかな?

190 :花と名無しさん:2016/07/28(木) 14:14:19.88 ID:Pz5D/WDf0
>>167
百田はうしろがでか過ぎるから本人も高を括ってるんでしょ
本当に腹が立つけど

191 :花と名無しさん:2016/07/28(木) 17:22:10.70 ID:V7psY2uG0
>>189
>それだけ強力な作品が現在形では少なくなってるってことじゃないかな?
そうと言えるかもね。
>>185が言う様に効果的な複数のピースから完成されている作品が萩尾漫画だから
一つのピースをはずすと音をたてて崩れていきそう。
ま、読者は様々で外してもいいピースはあるかもしれないし、それは人によって違うピースだったりするだろうね。
今回のポーの新作のここでの感想とか読んでいてもそんな感じがするわ。
ポーはこうでなければいけないっていうピースがファンそれぞれにあって、ひとつの形が変形していると
もう合わなくなってくる。

192 :花と名無しさん:2016/07/28(木) 21:17:11.61 ID:TC8LfXUA0
>>190
一瞬 うしろの百太郎と読めた

いや それだけですが!

193 :花と名無しさん:2016/07/28(木) 22:07:05.05 ID:AVt3XHtx0
意外とすんなり新作読めた自分がいました。残酷…はちょっと連載中ついていけず頓挫したけど
ちょっと大人っぽいエドガーもいい
萩尾先生萩尾どんどん好きなように描いて

194 :花と名無しさん:2016/07/29(金) 01:55:09.08 ID:7amEYfu90
ここんところエディスまでのポーに改めてドハマリして
繰り返し読み過ぎて新作ポーの方をしばらく見てなかった
新作ポーは割と抵抗なく読めてたんだけど
今読み返したらまた違うかなぁ

195 :花と名無しさん:2016/07/29(金) 09:38:52.83 ID:fCsseP/+0
マルゴの続きが気になる
ナヴァルは身長低いしいわゆるイケメンじゃないけどコマによってはえらくカッコよく見えるんだけどなんなのあいつ

196 :花と名無しさん:2016/07/29(金) 10:34:51.07 ID:DbTxQYzc0
ナヴァル王アンリは柔軟で魅力的なのにギーズはどうも狂言回しっぽく見えるんだけど
これは自分の好みで人によってはギーズのほうがいい男に見えたりもするんだろうか
漫勉の感じからナヴァルアンリを意識的にいい男に描いているように思ってたけど

197 :花と名無しさん:2016/07/29(金) 11:08:37.21 ID:fCsseP/+0
ギーズってその場その場の感情、激情に流されて動いてるように見えるから、見た目はいいけど男としての魅力がいまいちナヴァルより劣る

198 :花と名無しさん:2016/07/29(金) 17:13:40.16 ID:+YSP1MSB0
3アンリの中では器がいちばんでかいのはナヴァルでしょう。

子供時代からそう描かれてると思う。
父を殺されても恨まないナヴァルと、
今に至るまで固執して、戦争したい鼻息荒いギーズ。

そういえば昔のマルゴは
「(ナヴァルはすごかったのに)ギーズのキスってつまらね〜」とか
思ってたこともあったのにな

199 :花と名無しさん:2016/07/29(金) 19:49:20.89 ID:zt1/H2EZ0
ナヴァルはジェレミに見えて未だに混乱してしまう
黒巻き毛短髪男子を魅力的に描けるのは先生ならでは

200 :花と名無しさん:2016/07/29(金) 20:32:22.79 ID:dG/KmJHP0
池袋でやってたLaLa展行って来た
あんまり萩尾さんにLaLaのイメージ無かったけど
その割にはサイン色紙は出してるわ
カラー原稿は山岸さんより多かったんじゃないだろうかw

いままで萩尾さんの原画は
個展でしか見た事なかったから
ああやって若い作家さん達と一緒に並べられてるのを見るのも
なかなか面白い試みだったと思いました

201 :花と名無しさん:2016/07/29(金) 22:16:18.18 ID:c7ct2o/f0
>>194 私はその新作があるってんで、30年くらいぶりに読んだら
改めてハマッたね。新作も何度も読んでたら慣れてしまった。
冬の新作が待ち遠し過ぎて、夢にも見てしまったわw
ピカデリーの頃の絵でした。ちょっと幸せでした。

202 :花と名無しさん:2016/07/29(金) 23:47:57.75 ID:rvKY3PuU0
>>184
今風の絵になったら、いくら上手くても別物のただのコピーだし
自分としてはオリジナル>>>越えられない壁>>>コピー
少なくとも自分はお金は出さない

203 :花と名無しさん:2016/07/30(土) 00:57:16.95 ID:Ec7Cxjn+0
>>201
ピカデリー7時いいですよね。
本格派ミステリーとして読んでもとても興味深いです。

あの読者に対するフェアプレー精神、
冒頭の殺人現場の描写と「行方不明」で解決に必要な情報が
すべて出揃っているところ、
名探偵役のエドガーの場面場面の台詞や感情描写も
何ひとつ読者に嘘をついていないところ、
それでいて読者の「何があったの?」という疑問も
アランの視点と共にきちんと継続して、
終盤の説明ですべてが収束するところ、
素晴らしいです。

アランがなかなか回答を教えてもらえなかったのは
ワトソン役のお約束で仕方がないですが、
彼もバンパイアかつ身内として読者よりも事情を知っていて
読者に対するヒントの出し役としても機能していたところも
素晴らしいと思います。

204 :花と名無しさん:2016/07/30(土) 01:33:35.29 ID:YAcotnp50
ポーって名前だけ登場する謎の重要人物って結構いるよね。
誰なんだよ、ソレ!ってw

205 :花と名無しさん:2016/07/30(土) 01:36:42.99 ID:bsKVYWiM0
そんな人物いたっけ?

206 :花と名無しさん:2016/07/30(土) 06:57:06.23 ID:OqartCuh0
エディスの時代に伯爵家で無くなったのは何故だろう
ずっと男子継承は途切れていなかった筈なのに
爵位って莫大な相続税が発生するような物じゃなく
無一文でも相続出来るんだよね?

207 :花と名無しさん:2016/07/30(土) 08:47:53.27 ID:pMbpdibg0
名前忘れたけど一週間でエドガーが言ってた人とか?
出てないから謎だけど重要人物かなぁ

208 :花と名無しさん:2016/07/30(土) 08:50:37.71 ID:8ewOmxwL0
>>207
ポラスト先生

209 :花と名無しさん:2016/07/30(土) 10:05:51.60 ID:YAcotnp50
ピカデリーのおじさまとか
ランプトン描いた人とか

>>208
エドガー達に旅券を用意した人だっけ?
要は偽造旅券だよね。
この人、気になるわ。ポーでの謎の人物の一人だね。
エドガー達の素性を知ってる可能性高いよね。
一族の人かな。
初見の時、いきなり名前だけ出て来るのが凄く不思議に思ったなあ。
ストーリー上、固有名詞をつける必要がないじゃない?
でも付ける事によって会話が自然になるとか、リアリティが増すとかそういう効果があるよね。
萩尾さんの作品でそういうのをよく思ったなあ。通りの名前とかも登場したり。
子ども(当時)にはすごく新鮮に感じたなあ。

210 :花と名無しさん:2016/07/30(土) 10:10:52.31 ID:YAcotnp50
>>206
貴族としての対面を維持出来ない経済状態になって爵位を返上したとか
何かしでかして爵位を取り上げられたとか

211 :花と名無しさん:2016/07/30(土) 10:23:24.07 ID:ioFujAEX0
普通に長子じゃなかったから爵位を継承しなかっただけじゃないかな
家系図を見るとエディス兄妹の父親は次男みたいだし

212 :花と名無しさん:2016/07/30(土) 10:26:12.01 ID:zc1MaX/w0
爵位って売り買いできるのかな

213 :花と名無しさん:2016/07/30(土) 10:35:09.24 ID:OqartCuh0
>>212
男爵とか下位の爵位ならドイツ語圏だと出来た気がする
英国は原則出来ないと聞いたな
爵位って長男しか継げないのか
長男が早世したら次男は駄目なのかな
近衛家でも長男他界したらわざわざ嫁いだ長女の息子を養子にしているし
次男がいるのに

214 :花と名無しさん:2016/07/30(土) 12:44:14.01 ID:PJiswdJn0
エドガーが爵位を継がなかったのは
公的な手続きが必要だったり貴族年鑑に載ったり
不老不死的にいろいろまずいことがあるからじゃないかなぁ

215 :花と名無しさん:2016/07/30(土) 13:25:39.40 ID:HQEj8kKD0
>>214
ごめん
なんかちょっと違う気がするんだけど

216 :花と名無しさん:2016/07/30(土) 14:33:03.66 ID:4LeqMpoU0
>>215
えっそう?
ポーツネル男爵の爵位でしょ?

217 :花と名無しさん:2016/07/30(土) 15:44:42.63 ID:mpktasOn0
>>214
上で話題になってるのは(爵位を継がなかった云々)
エディスの時代のエヴァンズ家のことだと思うんだが

218 :花と名無しさん:2016/07/30(土) 15:49:09.29 ID:uxaNz4fG0
>>216
それ言うならフランクはどうやって爵位を維持してたのさw
バンパネラになってから自ら男爵って名乗ってただけだと思うぞ
人間の頃の身分はどうだか知らないが

219 :214,216:2016/07/30(土) 17:25:13.38 ID:jSc5BGXY0
>>215,>>217
あっほんとだ。ごめんなさい。

>>218
いやっそれは……彼はあちこちに屋敷持ってたし人間の下男も使ってたし
萩尾先生もお若かったし何とかして人間界の爵位を維持してたんだよ!
その方がロマンチックだし!

で、萩尾先生が今回改めて新作描くにあたり
「いやぁバンパイアで爵位維持するのは無理だよなぁしかも20世紀だし」
となって今に至ってると思います。

220 :花と名無しさん:2016/07/30(土) 21:08:46.82 ID:YAcotnp50
領地をもってたはずだしね。
まあその辺はファンタジーってことでいいんでない?

>>218
ナショナルトラストに管理をまかせたのかもw
で、トラストショップに行けば、エドガーストラップとか売ってたらいいなあ〜

221 :花と名無しさん:2016/07/30(土) 21:22:33.00 ID:uxaNz4fG0
スタンダードな吸血鬼のアビリティであるところの「魅了」でもって土地や財産をネコババしていたのかもしれない
(そこら辺の話は生臭くなるので本編では割愛してたとかね)

222 :花と名無しさん:2016/07/30(土) 22:22:58.09 ID:AM0qsgs70
連投ごめん
生臭いといえば、クリフォード先生とシーラのキスシーンは
あの当時のリアルな、洋画を観ているような大人っぽさがあって少女漫画らしからぬ感じが特異だった
不倫だしね
シーラとか絶対アラサーの熟女だと思ってた

223 :花と名無しさん:2016/07/30(土) 23:22:45.62 ID:OqartCuh0
マーゴットとは本当にキスだけだったのかな?
クリフォード先生はもしシーラがバンパネラだと気付かなかったら
あの小屋で最後までやってしまいそうな雰囲気だったけど

224 :花と名無しさん:2016/07/31(日) 01:04:03.78 ID:QYSIeMKt0
>>221
エドガーは長く生きてる経験を生かして(?)財テク上手なのかもしれないね。

225 :花と名無しさん:2016/07/31(日) 01:48:05.86 ID:ixrbKTXb0
マーゴット好きなんだよなぁ
何で好きなのかよくわからなくて考えてみたけど
悪役なのにせこさや狡さがないところかも知れない

いや、せこさや狡さのある悪役も好きなんだけど
マーゴットは悪役として好きなんじゃなくて
人間として割と好き

226 :花と名無しさん:2016/07/31(日) 06:03:28.99 ID:4rMj/SYK0
あんたみたいなチビ何とも思ってやしないわ
清々しく言い切ったよなあw
15歳の少女が母親の命令で好きでも無い年下の従弟と結婚させられるんだから
普通は鬱になったり親に抵抗したりするもんだが
諦めてふて腐れながらも母親の言いなりになってる所は嫌いじゃない
政略結婚前に好きな相手と恋愛位しても良いと思うが
本命に婚約者がいるのは気の毒だわな

227 :花と名無しさん:2016/07/31(日) 09:17:35.32 ID:5yCbWRB00
マーゴットかぁ
特別嫌いではないが、好意は感じないなぁ
男女問わず、
基本的に自分は嫌いなタイプの性格だなぁと書き込みを読んで再認識した

228 :花と名無しさん:2016/07/31(日) 09:19:32.72 ID:ZtDVwlYHO
アランの婚約者が儚げな美少女だったら喜んで結婚してただろうか

229 :花と名無しさん:2016/07/31(日) 09:34:59.15 ID:Q5gtionR0
マーゴットは出てくるたびに服装の柄がけばけばしいのが面白いよね
メリーベルとの対比が分かりやすい
その柄のゴテゴテ感にも作者の愛というか親しみを感じるのが不思議なところ

ファッションといえば時代による描き分けが細かくて素晴らしい
現代になってこそ18〜19世紀のファッション本がたくさんあるけど
あの頃にこれだけ正確に描けているのってすごいことなんだよなぁ
「すきとおった銀の髪」のチャールズ父や家庭教師のジャケットの襟ってあの時代の流行かな
誰も気にしないようなところなのに細かいなと思った

230 :花と名無しさん:2016/07/31(日) 10:21:57.07 ID:4rMj/SYK0
ロゼッテイ・エンライトってのは母方の従妹かな?
でマーゴットが父方の従姉?
アラン母は旦那の実弟と不倫関係にあってクリフォードにも色気出して
クリフォードは患者の実娘に手を出していると
中々凄い家庭だ
アラン・トワイライトが父親に似ていると言う事はメリーウェザーの兄弟の子孫が
エンライト家だったのかも知れないな

231 :花と名無しさん:2016/07/31(日) 12:58:05.64 ID:HPzAZG+z0
マーゴットみたいなキャラクターを配置しないと
アランの絶望が強調されないもんなあ

強欲な伯父夫妻と攻撃的な従姉妹であり婚約者
身体が弱い母親だけは味方なのに
実は伯父と通じてた
そらエドガーも彼をバンパネラに加えた事を
一切後悔しない身の上ですわな

232 :花と名無しさん:2016/07/31(日) 14:21:16.32 ID:vcvZzr/i0
しかしアランの視点から見たらヒャッハーこの世は地獄だぜになるけど
これがもしマーゴットがアラン好みの儚げな美少女だったら
アランの不幸は一切起こらなかったとも言える。

アランがマーゴットとの結婚に依存がなければ
マーゴットも婚約者から「マーゴットとは結婚しない!」と
面と向かって言われるような生活をしなかったろうし
クリフォード先生に恋することもなかったろう。
あのおじ夫婦もあの性格から考えて
自分の娘と将来結婚するアランをそりゃ大切に扱ったろうし
商売の仕方も会社経営の仕方も一生懸命教えてくれたろう
(自分の娘の財産でもあるのだから)。
アランも「あいつら好き放題にして」と反感を持つこともなかったろう。
おじさんもアランのお母さんに不貞を仕掛ける必要もなかった。

げに自分の女の好みと合わなかったというのは恐ろしいことよ。

233 :花と名無しさん:2016/07/31(日) 17:58:15.13 ID:xCjp02+s0
もしもを言ってたらキリがないけどね。
ただ、アラン的には、フィアンセが好みだろうと
反抗したい年頃だったりするかもしれない。
おじの性格が嫌だとか、重箱の隅をつついたり、従順な婚約者がいても
甘えが根本にあるから、好きでも嫌味を言ってしまったりして…
後で自己嫌悪してたりとかw
関係ないけど、執事さんがタイプw

234 :花と名無しさん:2016/07/31(日) 18:08:41.12 ID:xCjp02+s0
>>200
LaLa展行きたかったな〜。高校の時めっちゃ嵌ってたから。
萩尾先生は創刊当時のイラストや表紙絵くらいしか描いてないんだっけ?
もっと、ララにも漫画描いてほしかった。無理か?
グッズになってたので、一つ知らない絵があったけど。
何点くらい展示してたのですか?

235 :花と名無しさん:2016/07/31(日) 21:25:07.78 ID:HPzAZG+z0
>>234
初期の表紙になったイラストとピンナップで付いたカラーイラスト数点だったかな
割と大きめのカラーイラストもあった
あとはカラー色紙を出展されてました
何だかんだで最近の作品の直筆と思うとドキドキしたw

236 :花と名無しさん:2016/07/31(日) 22:04:52.99 ID:xCjp02+s0
>>235
情報ありがとうございます。
カラー色紙が書き下ろしなんですね。
関西とかでもまた展示会してほしいな。

237 :花と名無しさん:2016/07/31(日) 22:26:27.74 ID:QYSIeMKt0
>>229
萩尾さんは服飾の専門学校出身だからってのもあると思う。
それに洋画とかよく観ていたんじゃないかな。

238 :花と名無しさん:2016/07/31(日) 22:31:10.74 ID:HPzAZG+z0
そうそう萩尾さんの時代物って
ドレスの型紙から起こした感じがするんだよね
構造を完全に理解して描いてる感じ

なんかよく解んないけどお姫様風ドレスみたいな
わちゃっとした無国籍なのも嫌いではないけど
やっぱちゃんとした知識がベースにあると説得力がある

239 :花と名無しさん:2016/07/31(日) 22:32:44.31 ID:xCjp02+s0
暇なんで連投スマソ
ポーのスレ見てたらこんなんあって、数十年の謎が今頃解けた(キガスル)
アラン初登場時は、馬に乗り、怪我を気遣う優しい王子さま風だったもんね。
「すきとおった…」の男の子もサラサラヘア系の優しそうなタイプの子だったし。
エドガー、妹の趣味を熟知した優しいお兄様よw

98 :愛蔵版名無しさん:04/04/30 04:00 ID:???
>>60
>ポーの一族でエドガーがいきなりアランに目を付けたのは
>なんでなんでしょうか。

それはきっと、アランにユーシスの面影が重なったからでは??
共にパツキンキャラで、顔立ちが似てる。

「ポーの一族」のラストに、ちらっとあったユーシスの髪型と、
メリーベルと銀のバラ時のユーシスの髪型は違うんだけど
それって、まんま2パターンあるアランの髪型の変化とシンクロしてる。
「ポーの一族」→「小鳥の巣」
母親との関係性の描写や、メリーベルとの関係ということからみても
ユーシスとアランは重なるところが多い気がする。
性格の違いは、萩尾さんの作戦というより、
アランというキャラクターが暴走したっぽい。w

240 :花と名無しさん:2016/07/31(日) 23:31:14.39 ID:4rMj/SYK0
>>239
幼少期から家族の我が儘に耐えて
周囲の身勝手な行動の犠牲になったと言う意味でも
ユーシスとアランは共通点があるね
母親が人殺しだと知ってユーシスは自殺しようとしたけど
エドガーが現れなかったアランも自殺していたかも知れない

241 :花と名無しさん:2016/08/01(月) 01:42:17.59 ID:rf7UdjSd0
カタカナ表記、半角と全角を混合するのは気持ち悪い。

242 :花と名無しさん:2016/08/01(月) 02:28:55.53 ID:j0eaX8Ai0
>>233
風につれて行かれた…?
の執事さんか、そう言えばなかなかステキな人だよね
今手元にないから(失せ物orz)間違えてるかもしれんが

243 :花と名無しさん:2016/08/01(月) 06:06:47.55 ID:kNZk2y2g0
>>241
スマホからだと割とあるある誤動作だよ

244 : 【大吉】 :2016/08/01(月) 06:35:29.95 ID:UrTeS0K10
単行本一冊くらいのボリュームになりますように。

245 :花と名無しさん:2016/08/01(月) 15:58:51.70 ID:lKyKlaDr0
>>238
ポーの一族初めて読んだときにそれすごく感じた
当時の少女漫画のドレスってただヒラヒラふわふわって感じだったけど、
ポーは布の質感や重みがずっしりある感じで、リアルだと思った

246 :花と名無しさん:2016/08/01(月) 16:46:08.99 ID:8sNcbcI50
萩尾さんのインタビューで一つのセリフを書くのに文献をたくさん調べて読むと言ってた。
登場人物に「今日は雨だね」を言わせるために舞台になった土地の天候を調べ
どんな雨が降るかも調べるって。
入念な下準備があるからこそ、あの質感なんだと納得した。
英国の貴族の御屋敷なんて行ったこともないけど、萩尾さんの絵だけで石造りの重厚感と
葉巻と香水の香りが匂ってきた。

247 :花と名無しさん:2016/08/01(月) 16:59:16.77 ID:tt6mvZ0k0
ゴールデンライラックで全滅した空軍の部隊名を調べるのに苦労した話を読んだ事ある。

248 :花と名無しさん:2016/08/01(月) 17:30:46.29 ID:PvdoKeVE0
ポーが出た当時の海外物って
リアリティ無かったから
ポーはすごく斬新だった

249 : 【小吉】 :2016/08/01(月) 17:34:39.92 ID:4jQ6EuSz0
ぽーちねる

250 :花と名無しさん:2016/08/01(月) 18:04:08.15 ID:auq6SyiU0
そういえばアンリドギーズが「すごい感じやすくて」とか言ってた時あまり賢くなさそう…と思った

251 : 【吉】 :2016/08/01(月) 20:47:44.16 ID:Q+Ml5i0C0
そんぶれろ

252 :花と名無しさん:2016/08/01(月) 21:50:37.14 ID:kNZk2y2g0
ポーでバッスルスタイルやタフタのドレスと言うのを知った
エドガーの「帽子も被らずに!」と言う台詞で
昔の良い家柄のお嬢様は外出時に帽子を被らないといけないと言う事も

253 :花と名無しさん:2016/08/01(月) 22:06:56.56 ID:2EQ12EEC0
>>244 春の夢のこと?
単行本になったときに、ポー以外の作品はあんまり入れたくないしね…
作品によるけども。
そういえば、そうなったら、フラワーコミックス「ポーの一族」6巻になるのか
フラワーズコミックス「ポーの一族 春の夢」なるのか?
どっちでしょうw
なんて考えてしまったわ。気の早い。

254 :花と名無しさん:2016/08/01(月) 22:53:47.94 ID:/Q+L1PDj0
>>246
>入念な下準備があるからこそ、あの質感なんだと納得した。
そうだね。
でも画力がないとその表現もできないしね

>>253
結構、重要案件かも!

255 :花と名無しさん:2016/08/01(月) 22:56:59.84 ID:NkudbqdE0
今回ニュースにもなるほど話題を集めたことで
続編を描けるだけ描くほどのモチベーションアップに繋がっていてほしいね

256 :花と名無しさん:2016/08/02(火) 01:08:51.87 ID:SDF520wv0
>>253
>春の夢のこと?

そう。
ぜひ一冊になるくらい描いて欲しいな、と思って。

257 :花と名無しさん:2016/08/02(火) 10:08:15.76 ID:Wnunmcf6O
フラワーズ重版出来で話題になったし、一冊の単行本化はさすがにちゃんと萩尾先生と編集部も頭に置いて連載されてると思うけど、マルゴの連載(五巻一冊分だと秋まで?)もあるしいつになるか分からないよねー。

今はもう、お体を大事に続きを描いていただきたい。

258 :花と名無しさん:2016/08/02(火) 10:29:58.06 ID:2Ea5Q9ka0
あのドラマのせいで「重版」で問題ないところを重版出来って余計な文字つけちゃう人が多数発生している模様

259 :花と名無しさん:2016/08/02(火) 11:12:32.48 ID:VM2Ttpqq0
以前勤めてた小さな出版社では、
「重版がかかった!」って言い方してたな・・・・

実は「重版出来」って言葉は最近知ったw

260 :花と名無しさん:2016/08/02(火) 12:58:24.90 ID:r6OTWZgD0
本の広告内での告知としては目にするけどね
たぶん普段は口頭で使う言葉じゃないんだろう

261 :花と名無しさん:2016/08/02(火) 14:07:26.40 ID:c6/TjuwZ0
王妃マルゴ、意図的なのか登場人物が丸っこい。
そのせいかエロシーンがあってもエロに見えない。
中世ならではの「薔薇と血の匂いにみちていた」時代の空気を嗅ぎたいし
上でも書いてる人がいたけど美貌のギーズに萌えたい。
ギーズもナヴァルのアンリも魅力はあるけどセクシーじゃないんだよねぇ。
近親相姦・謀略・暗殺・密通なんでもありの世界の頽廃さをもっと見たいんだけど。

262 :花と名無しさん:2016/08/02(火) 16:38:25.69 ID:Je4JcdvV0
>>259
重版かかるってのかよく使われると思う
わざわざ出来って言わないし、使うなら「でき」って使ってる

263 :花と名無しさん:2016/08/02(火) 16:49:41.17 ID:CCB6upQ20
「重版出来」が気に入らない人が必ず沸く

264 :花と名無しさん:2016/08/02(火) 16:54:42.43 ID:CCB6upQ20
>>257
単行本1冊弱分ぐらいにして、あと16〜24ページぐらいのポーの短編(新作)なんかで1冊になればいいなあ。
「春の夢」の内容に関連して、ロンドンの家が空襲にあった時とか、燃えてしまったお気に入りの柱時計のエピとか。

265 :花と名無しさん:2016/08/02(火) 17:53:32.13 ID:ezPaOl4x0
アーサー・クエントン卿とはなんだったのか

266 :花と名無しさん:2016/08/02(火) 18:48:52.68 ID:pvoGqJHh0
>>263
だって使い方が変なんだもん
ドラマ(と原作)でああいう使い方されたもんで一気に変な使い方してる人が湧いてきて
悪目立ちする

267 :花と名無しさん:2016/08/02(火) 20:44:27.78 ID:wUtLtkYe0
>>252
昔、ポー体験のあとで映画『風と共に去りぬ』を見たので、ファッションの変遷にフムフムした。
ちょうど『ポーの村』〜『ポーの一族』にかぶる時代設定なので。
もっとも、メリーベルに帽子被れってたのは、身だしなみというより、日に当たると体が弱るからだと思うけど・・・

268 :花と名無しさん:2016/08/02(火) 21:09:21.68 ID:CCB6upQ20
>>266
言葉というのは流動するものなのですよ。
別にドラマ上で創作された言葉でもいいと思いますよ。
それに目くじら立てる程のことですかね?

269 :花と名無しさん:2016/08/02(火) 22:28:23.56 ID:M6ym3xl+0
>>268
「重版」が「重版出来」となることは今後もないよw
そしてこういって話にあげられることで常識的な使い方に対する認識を改めてもらうことができる
という意味でこれからも気になった言葉には自由にコメントいれさせてもらうわ

270 :花と名無しさん:2016/08/02(火) 23:18:55.15 ID:gb2HTp5v0
そんなことより萩尾望都の話しようや

271 :花と名無しさん:2016/08/02(火) 23:22:42.18 ID:Zrrv//6s0
>>266
変だよねー

272 :花と名無しさん:2016/08/02(火) 23:31:58.86 ID:+HMHAJzZ0
萩尾作品はあまり読んでないけど
ゴールデンライラックとか
フラワーフェスティバルとか
賑やかなイメージでマルゴもその系譜かなと思った。

ポーやトーマは割りと静的なイメージ
(昔読んだのでうろ覚えですが)

273 :花と名無しさん:2016/08/02(火) 23:32:51.37 ID:FJTof2s60
ミュージカルが多発してするかどうか的な

274 :花と名無しさん:2016/08/03(水) 00:24:48.67 ID:+WOtzXPj0
>>268
あなたなにか誤解している。

275 :花と名無しさん:2016/08/03(水) 00:34:43.43 ID:rRWEam7v0
>>261
>>272
そうそう、萩尾先生のジャンル的にはゴールデンライラック枠だと思う。
女性の強さや生きることに重点がいってる感じ?
あと、ファッション。
マルゴの花嫁姿に溜息もれちゃった。
エロさは思ったより薄いよね。あのアゲハ蝶で表現したときはドキッとしたけど

276 :花と名無しさん:2016/08/03(水) 01:32:01.98 ID:gxqYWXCL0
>>272
ゴールデンライラックのビクトリアとスターレッドのセイは同類に思える。
こう運命になんか負けない!自分で生きる道を切り開くぞ!って感じ。
二人ともすごいバイタリティ。
ゴールデンライラックはSFじゃないから特に。
読むといつも圧倒される。

277 :花と名無しさん:2016/08/03(水) 05:05:25.47 ID:fXNc9QH80
その2つはいまいち、ラストにカタルシスを感じなかったな
銀の三角の物悲しいラストは印象的で凄く好きなんだけど

278 :花と名無しさん:2016/08/03(水) 08:49:15.13 ID:ef/22VX90
感銘を受けたよ

279 :花と名無しさん:2016/08/03(水) 10:44:13.69 ID:efr9JiQO0
>>277
カタルシスは感じなかったけれど、
どちらも主人公の意志の強さとバイタリティは魅力だったなぁ
ラストでは、
『スターレッド』は「おぉ、こう来たか!」と感激した
『ゴールデン〜』は静かでほのぼのしていて名画のよう
どちらも大好きな作品だ〜

>>268
そういうことじゃないよ
完全にドラマ内だけの造語や新語なら気にならないだろうが、
実際に使われる言葉が微妙にズレて使われるから気になるわけで

280 :花と名無しさん:2016/08/03(水) 13:11:22.59 ID:vVjhMrgn0
スターレッドはえ〜の連続でラスト1ページで持ってかれた

281 :花と名無しさん:2016/08/03(水) 15:43:21.99 ID:15S38sZm0
絶世の美女だと言われたディアヌ・ド・ポワティエはとてもそう見えない絵だった。
史実のアンリ4世の愛人のガブリエル・デストレーはせめて史実通の美女に描いて欲しい。

282 :花と名無しさん:2016/08/03(水) 16:08:36.40 ID:gxqYWXCL0
>>279
しつこいよ
>>270がやんわり注意してくれているでしょ?

283 :花と名無しさん:2016/08/03(水) 16:56:19.21 ID:PrCp2MpJ0
時代によって美人の基準が違うんじゃないかな
例えば西洋だと昔は二段腹の豊満な身体が美しいとされてたり
日本だって平安時代は下膨れのおちょぼ口が美人だったわけだし

284 :花と名無しさん:2016/08/03(水) 17:03:48.20 ID:GK+67cDH0
ディアヌよりマルゴの方が肖像画見てがっかりした
下膨れっぽく描かれた以外の肖像画を知らないけど

285 :花と名無しさん:2016/08/03(水) 17:10:42.28 ID:X4CmzbwS0
今月号のゲッサンの後書きで
信長協奏曲の作者が萩尾望都原画展に行ってきたと書いてあったのでとりあえず書き留めておく
いいな都会住まいは

286 :花と名無しさん:2016/08/03(水) 18:31:33.95 ID:WOuLjG/30
>>282
>しつこいよ

大事なことだから何度でも言うよ。

287 :花と名無しさん:2016/08/03(水) 18:57:33.28 ID:FA++AKge0
L.P.デイビスの「忌まわしき絆」
一瞬マージナルのキラはここからインスパイアしたのか!とおもたが
邦訳が21世紀になってやっと出たから萩尾せんせが時空人でもない限りありえない。

288 :花と名無しさん:2016/08/03(水) 18:58:32.03 ID:FA++AKge0
てか「人間以上」だろう・・・

289 :花と名無しさん:2016/08/03(水) 19:08:12.25 ID:15S38sZm0
>>283
ディアヌ本人をモデルにして描かれた肖像画ではディアヌは、細い体に瓜実顔。
現代でも美人だと呼ばれる風貌。

290 :花と名無しさん:2016/08/03(水) 20:10:07.51 ID:Jxo8y2JG0
人間以上とマージナルの共通点が見当たらん…

291 :花と名無しさん:2016/08/03(水) 20:21:28.70 ID:n03/LRiy0
>>290
複数で一つ、一人は赤ん坊、ってな要素で妄想。
「忌まわしき絆」は話の終わりから"彼ら"は火事後のキラみたいになっていくんだろかと。

292 :花と名無しさん:2016/08/03(水) 20:47:24.47 ID:Jxo8y2JG0
>>291
ああ、その部分ね
しかしホモゲシュタルトは各個体がそれぞれ別の役割を担っていて個々に取り換えが可能っていう特性を持っていたけど
マージナルのあの集団はなんで集団で1つでなければならなかったのか
その理由やメリットが提示できていなかったような気がするから印象的にすごく薄かったわ
赤ん坊が頭脳の役割をするというところが共通していたかな
うろ覚えだけど

293 :花と名無しさん:2016/08/04(木) 08:04:29.04 ID:gn8Po9ie0
赤ん坊が頭脳ってなんかサイボーグ009も思い出す。

294 :花と名無しさん:2016/08/04(木) 09:07:26.05 ID:/IzHRYFN0
009における001は単に司令塔というだけで、
4人のキラのように感覚や記憶を共有しているわけじゃないよ

295 :花と名無しさん:2016/08/04(木) 09:07:40.22 ID:/IzHRYFN0
>>282
282は勘違いを指摘しただけのこと
気に入らないなら、
スルーするか萩尾関連の話題をふればいいじゃん

296 :花と名無しさん:2016/08/04(木) 09:47:42.54 ID:scikflCu0
萩尾さんの女キャラはくるくるパーマは人懐こい明るい性格で
ストレートヘアは知的で気が強い性格のイメージ
なんとなく

297 :花と名無しさん:2016/08/04(木) 10:20:33.56 ID:LYbAmR7z0
そう考えるとイグアナさんは気が強かったのかな?

298 :花と名無しさん:2016/08/04(木) 10:43:19.86 ID:syYt3ZUC0
虚勢…かな 弱みを見せないよう取り繕ってるよね

299 :花と名無しさん:2016/08/04(木) 22:14:47.50 ID:K4eZTOp00
エドガー達って、毎日ヒマじゃないのかなあ。
男爵と家族やってた時代はまだ社交界やらなんやら疑似家族を装うために色々あっただろうけど
アランと二人じゃ一日中家でゴロゴロしていそう。
食事をつくるわけでもないし、お茶入れてればいいんだし。
バラのエッセンスは自分達で作ってるのかな。
ジャム作りみたいに定期的にせっせと。

300 :花と名無しさん:2016/08/04(木) 23:01:15.65 ID:O8UkM3fa0
>>299
でもエドガーたちってしょっちゅう移動しまくってるから
次の土地の事とか調べないといけないし
今みたいにネットないし手紙だし
謎の生活資金を受け取ったりしないとならないし
そこそこ忙しいのでは
たまにはお食事もするでしょうから
その相手を物色もするでしょう

301 :花と名無しさん:2016/08/04(木) 23:14:28.03 ID:E+KAaSXF0
雨降ったらアランは弱るしね

302 :花と名無しさん:2016/08/04(木) 23:44:48.13 ID:GJ0rEg580
長期の暇があるときは人間離れした長い睡眠を取ってるのかも

303 :花と名無しさん:2016/08/04(木) 23:59:41.27 ID:K4eZTOp00
成長していないことがバレないぐらいの年月は、同じ場所を訪れないだろうから
かなりの滞在地を持っていないと難しいよね。
一つ所にも長くいられないし。
やっぱりポーの村みたいなところで数十年とか寝てないと、時間が過ぎていかないよね。

304 :花と名無しさん:2016/08/05(金) 05:50:41.63 ID:KFd65UyX0
実写の妖怪人間ベムを思い出した
ベムの手帳の記録を見るとほぼ数日単位で引っ越してたな
あれは流石に正体バレるの早すぎだろと思ったが

305 :花と名無しさん:2016/08/05(金) 07:56:21.02 ID:2zEM0bka0
ドラマ・妖怪人間ベムの公式サイトブログで
ポーの一族のことが書かれてたよ

まだあった、これ。
http://www.ntv.co.jp/bem/blog/2011/11/post-13.html

あのストレンジャーのドラマ関係者より、ずっとポーの一族を理解してると思った

306 :花と名無しさん:2016/08/05(金) 09:40:12.65 ID:KFd65UyX0
>>305
本当だwマジだった
主人公が数十年振りに再会して相手だけが年を取っていると言う展開は
ポーや超人ロックを思い出したがやっぱり影響受けてたんだな

307 :花と名無しさん:2016/08/05(金) 11:16:54.30 ID:7sH5yoyx0
時系列で並べると
超人ロックは1967年から
妖怪人間ベムは1968年から
ボーの一族は1972年から

308 :花と名無しさん:2016/08/05(金) 11:50:24.04 ID:nlaxub/P0
>>307
ドラマ版の話だから<ベム

309 :花と名無しさん:2016/08/05(金) 13:00:56.47 ID:Jc/dST810
>>307
超人ロックは肉筆回覧誌の頃に読ませてもらってたね

310 :花と名無しさん:2016/08/05(金) 14:09:42.21 ID:bWl6wSCV0
エドガーも滞在地記録とかメモってるのかな。
メモでチェックしながら、あの町の館そろそろ行ってもいいか、とか

311 :花と名無しさん:2016/08/05(金) 16:46:15.02 ID:2j0CHJBk0
わりとずっといついてもばれないような気がするが

312 :花と名無しさん:2016/08/05(金) 17:18:28.32 ID:VaBI7mb/0
周囲の人と交流せずに隠れ住むだけなら問題ないかな
しかし国定公園の記念館に間借りするとか結構滅茶苦茶で行き当たりばったりな移動もしてるんだな
正直ああいうやんちゃな放浪は憧れる

313 :花と名無しさん:2016/08/05(金) 21:26:34.46 ID:bWl6wSCV0
移動して来た日とかに地元の人に必需品を用意してもらったりしてるね。
町から離れた所の木々に囲まれた一軒家とかなら、何とかなるかな?と思うけど、
長年空き家だった家に明りが着いてるぞ、とか村人が騒ぎ出すってのもありそう。
でもまあ近年代はもう「ひっそりと暮らす」ってほぼ不可能な時代だね。

314 :花と名無しさん:2016/08/05(金) 21:34:26.75 ID:wW5dvvE90
今は監視カメラが山ほどあるからなあと思ったが
思えば意識しなきゃ鏡にすら映らないんだから
監視カメラに映らない事も可能なのではないか

ただネットがあるから
不老不死の美少年とかまず間違いなくネタになるわな
いっそのこと開き直って公式ツイッターとかやればいいと思うのw
エナジーを提供してくれる相手募集とかさ

315 :花と名無しさん:2016/08/05(金) 21:42:33.67 ID:nfsxU5d80
某少年漫画家みたいに、ネタにされるエドガー・・・
年代別に並ぶ同じ写真、何故か途中にビョルン・アンドレセンとかが紛れ込む

316 :花と名無しさん:2016/08/05(金) 21:50:03.68 ID:Jc/dST810
>>315
さかなクンさんも

317 :花と名無しさん:2016/08/05(金) 21:53:25.34 ID:Bt3aqCys0
「某少年漫画家」ってのが
誰なのか気になる

318 :花と名無しさん:2016/08/05(金) 21:56:04.79 ID:RZkwgfWB0
石仮面と奇妙な冒険で有名な荒木先生では

319 :花と名無しさん:2016/08/06(土) 00:00:47.93 ID:c9ic79oB0
>>316
>クンさん



320 :花と名無しさん:2016/08/06(土) 00:45:19.89 ID:5jBeY2Yd0
>>305
ストレンジャー制作サイドも、ポーの一族を理解してるとか別に思ってなさそうだ
単にネタとしていただいた、パクリと言われたくないから原案扱いにした、みたいな
でも、女バンパネラの中条あやみはよかったと思ったら、父親がイギリス人のハーフなのね

321 :花と名無しさん:2016/08/06(土) 01:16:08.59 ID:zcHAcIxO0
>>312
あれ、あのあたり一帯は昔はポーツネル家が所有してたけど
それが今は国定公園になってるって脳内補完して読んでるw
ロマンがちょい増す感じ。

322 :花と名無しさん:2016/08/06(土) 01:59:47.59 ID:+HRLJTVb0
「ポーの一族」以外、一族が実際登場して来た事はないよね(名前だけとかあるけど)
ポーの村を出てからの時代で、エドガー達が他のポーと交流している話しとか読みたいなあ。
一時だけ一緒に旅をするとか、その人の家に一緒に滞在させてもらうとか…。
エドガーは男爵を失くしてから、一族にどういう感情持ってんだろ。
男爵といた頃は,反発しながらもやっぱり頼っていたんだと思うんだよね。

323 :花と名無しさん:2016/08/06(土) 04:22:32.00 ID:uCtBzKiNO
エヴァンズの遺書では、エドガーはリトルヘブンで家族と合流する予定で
家族は「集会」に遅れないため急いで先に出発したから
村外の一族は、定期的に集まってたのかも?ブラッドベリの「集会」みたいに

ちなみに一週間では
「リトルヘブンまで行ってドーバーをこえるよポラスト先生が待っててパスポートをくれる」
という台詞もある

324 :花と名無しさん:2016/08/06(土) 06:55:58.42 ID:+HRLJTVb0
今じゃパスポートもICチップ入りだもんなあ。

325 :花と名無しさん:2016/08/06(土) 09:10:14.99 ID:niSB2tTe0
EUだとパスポートはあんまり必要じゃなかっただろうけど
イギリスはEU脱退するからますます厳しくなるかも

326 :花と名無しさん:2016/08/06(土) 12:14:45.25 ID:8qpALzTj0
エドガーはポーの村への入り方を知らないんだよね。村人は基本的に村から出ないんだろうか。

327 :花と名無しさん:2016/08/06(土) 22:39:16.44 ID:+HRLJTVb0
>>326
認証コード必要とか

328 :花と名無しさん:2016/08/06(土) 23:15:54.99 ID:KLrOcIgf0
昔のゲームのダンジョンにあったような
特定のルート通らないと目的地に辿り着けない的な

329 :花と名無しさん:2016/08/07(日) 00:00:51.33 ID:rTl+NIpv0
>>326
未だに18世紀の服を着ていたりするのだろうか
アーミッシュレベルで電気もガスも水道も電話も車も無い生活

330 :花と名無しさん:2016/08/07(日) 03:44:41.12 ID:NxNVWm3L0
>>328
きっと薔薇の迷路だわぁ

331 :花と名無しさん:2016/08/07(日) 07:52:23.08 ID:tNDgcWNl0
>>318
荒木せんせは年代が進むと若返ってるw

キアヌ・リーヴスはポーツネル一族にちがいあるまい

332 :花と名無しさん:2016/08/07(日) 13:13:58.98 ID:7NxNTorD0
そうか
アランのような仲間がいないとこうなるのか

http://i.imgur.com/Do5bBeQ.jpg

333 :花と名無しさん:2016/08/07(日) 15:48:10.83 ID:6OmwtjQN0
アランがバンパネラ化を拒否したらエドガーはそうなっていただろうな

334 :花と名無しさん:2016/08/07(日) 23:56:17.34 ID:rhS0Oiit0
マルゴ読んでて、ポーとかモーとか出てくる度に和む^〜^

335 :花と名無しさん:2016/08/08(月) 17:44:03.41 ID:TZNuALcn0
>>45
仲間発見!

自分も子供のころ姉のケーキケーキケーキ前半だけを読んで、続きが
気になってしょうがなくても読めないおあずけ期間が長かった。
関係ないけど姉のFMエアチェックテープもA面最後の曲が途中で終わっていて
ずっと全貌がわからないままの曲もよくあった。

精霊狩りとかキャベツ畑とかを先に読んでたんで、ポーに出会ったのは
大学入ってから。なのでコメディが達者な作家イメージが先行してました。
あ、モードリンは怖かったけど。

336 :花と名無しさん:2016/08/08(月) 18:19:59.85 ID:1yFLM0Ou0
>>332
キアヌは数世紀ごとに痕跡を残してるww・・・はっ、まさかキアヌは老ポーのもう一つの形態なのか!?

337 :332:2016/08/08(月) 21:36:31.82 ID:NmUkKbgd0
こっちの方が孤独感半端ない

http://livedoor.blogimg.jp/kaigainoomaera/imgs/1/6/16bc3615.jpg

338 :花と名無しさん:2016/08/09(火) 03:13:03.76 ID:zCwhSQAx0
でもキアヌ、彼女切らしたことないよ

339 :花と名無しさん:2016/08/09(火) 07:57:57.34 ID:aFAnxn/h0
キアヌってドラキュラに出演してたよね

340 :花と名無しさん:2016/08/09(火) 11:12:21.60 ID:lQqERHhu0
魔を退治する側もやってたね

341 :花と名無しさん:2016/08/09(火) 21:46:51.67 ID:iaXsFqmG0
>>302
実は楳図せんせのおろちもポーツネル(嘘)
アラン「ねむりがっ!!ねむりがきてしまうっ!!(土掘って潜り込む)」

342 :花と名無しさん:2016/08/09(火) 21:54:36.35 ID:iaXsFqmG0
>>336
http://japan.digitaldj-network.com/articles/18054.html

343 :花と名無しさん:2016/08/09(火) 23:16:51.91 ID:kcZTlgKs0
デヴィッド・ボゥイとか亡くなったのが信じられないから、
あの人は実はポーで、年取らないのを怪しまれる前に亡くなったふりして
ポーの村とかに隠居してるんじゃないかと疑ってる

344 :花と名無しさん:2016/08/10(水) 01:48:23.32 ID:T2gCIYdp0
>>343
なるほど、案外有名人にその可能性が…!
それならマイケル・ジャクソンもそうであってほしいな
「ポゥ」

345 :花と名無しさん:2016/08/10(水) 03:06:02.33 ID:wfrOhkvA0
ポーの村の入り口探して見つからなくてネバーランド作ったとか妄想しちゃったじゃないか

346 :花と名無しさん:2016/08/10(水) 11:54:49.80 ID:AiEtwR4r0
ポーの一族の続編掲載ですっかりホットな話題のフラワーズだけど・・・

http://livedoor.blogimg.jp/honmo_takeshi/imgs/2/a/2a8d84a4.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/honmo_takeshi/imgs/e/7/e76b73b4.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/honmo_takeshi/imgs/f/f/ff7c3f7c.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/honmo_takeshi/imgs/b/d/bdac4f25.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/honmo_takeshi/imgs/0/8/08212b41.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/honmo_takeshi/imgs/2/8/289e0717.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/honmo_takeshi/imgs/e/c/ec581ce7.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/honmo_takeshi/imgs/7/4/74078f2d.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/honmo_takeshi/imgs/3/d/3d458688.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/honmo_takeshi/imgs/4/f/4f051c8c.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/honmo_takeshi/imgs/0/6/0612053e.jpg

こんなネトウヨの捏造ヘイト漫画も載せる頭おかしい雑誌だと知ってショック・・・
原発事故について深く追求されてた萩尾先生と同じ雑誌とか、やっぱ講読はできないわね。
萩尾先生のコミックスだけ買うのが無難みたい。

347 :花と名無しさん:2016/08/10(水) 13:02:39.32 ID:ugdK1sQQ0
そうすれば?

348 :花と名無しさん:2016/08/10(水) 13:14:14.59 ID:7TIch88a0
吉村明美って今そんなことになってるんだw
ネットde真実ちゃんだな

349 :花と名無しさん:2016/08/10(水) 14:03:36.98 ID:0vNKxrzl0
まぁ吉村先生はここ十数年そんな感じよ
萩尾先生とは作風全然違うし比べるもんでもないんじゃない

350 :花と名無しさん:2016/08/10(水) 15:04:40.37 ID:VihgBUsS0
ねつ造ヘイト漫画じゃなくてこの頃よく見る光景

351 :花と名無しさん:2016/08/10(水) 15:32:10.98 ID:RTXffRHqO
どこ住みだよw
見たこと無いわ
東京だと日常茶飯事なのかね

352 :花と名無しさん:2016/08/10(水) 15:38:08.47 ID:enBUpArh0
パヨクは萩尾スレ利用するのやめろ
不快だ

353 :花と名無しさん:2016/08/10(水) 15:52:30.18 ID:RfKuIJVX0
>>349
ネトウヨとか関係なく、自分の敵みたいな人を悪く描いてヒステリックに批難しまくる漫画ばっかりだよね

麒麟館だけ好きだったけど、本当残念

354 :花と名無しさん:2016/08/10(水) 15:55:43.02 ID:ncD4CJEZ0
あいつらがうるさいのは事実だけどこのスレとその漫画は関係ないかと

エドガー達も
アメリカ人観光客→日本人観光客→あいつら
に辟易してるかもね

355 :花と名無しさん:2016/08/10(水) 17:20:50.51 ID:aakXPKKu0
日本人も高度経済成長時代になって一般人が海外旅行に行けるようになった頃は
飛行機でベロベロに酔っぱらうわ
店員をホステス扱いして尻触るわ
ナイフとフォークのマナー知らない
肩がぶつかっても謝らないわ
めっちゃ顰蹙かったんやで
「恐怖のノーキョー」という言葉もあったくらい
他国のこと言えんわ

356 :花と名無しさん:2016/08/10(水) 17:21:26.15 ID:0vNKxrzl0
エドガー達は現代日本であんなべったりな様子で歩いたら
スカウトやらナンパやら盗撮にSNSで拡散されたりで大変そうねぇ

357 :花と名無しさん:2016/08/10(水) 17:26:01.31 ID:AiEtwR4r0
もしかして、「なのはな」の一連の原発批判で、萩尾先生の立場が危うくされてるのかな・・・・?>フラワーズ内で

他も渡辺多恵子とかのガチのネトウヨが連載してるし、そいつらから見たら萩尾先生は「パヨクのバカ」だもんね。
原発に反対する人間は全て敵!認定してる。

フラワーズから追放されそうになって、今回の「ポーの一族」という隠し玉で、格の違いを見せ付けた格好なのかな?と
いらん邪推をしてしまった。

358 :花と名無しさん:2016/08/10(水) 19:24:33.83 ID:YI5F7pj40
渡辺多恵子ってネトウヨなのか
なんか問題発言でもしたの?

359 :花と名無しさん:2016/08/10(水) 20:57:42.72 ID:Q0yuiQvLO
>>357震災直後の反原発思想とサヨクは別に考えたほうがいいかと。

反原発、原発には否定的だけどサヨクの人達の行き過ぎた活動にドン引きしてあいつらと一緒にされたくないって人達もいるし。

360 :花と名無しさん:2016/08/10(水) 23:29:15.76 ID:AiEtwR4r0
>>358
作者のツィッター見てくるといいよ・・・  愛読者すら、あれはドン引きで作品と分けて考えたいと悩みまくってるくらい

361 :花と名無しさん:2016/08/11(木) 03:08:14.95 ID:UM8vCHIB0
>>359
ほとんどそうじゃね
反原発だけどサヨク反日アンド差別ビジネスで
汚い上に脳みそ沸いてるからね

362 :花と名無しさん:2016/08/11(木) 07:51:09.20 ID:MRp45fn/0
伸びてるから見に来たら何この話題

363 :花と名無しさん:2016/08/11(木) 10:08:20.70 ID:Rkwcy9Ph0
フラワーズ総合スレってないの?
その話は知ってたけど少なくとも萩尾スレでする話じゃない

364 :花と名無しさん:2016/08/11(木) 10:28:48.30 ID:b4dQI7Fv0
ほぼ騒いでるのは一人なんだね

365 :花と名無しさん:2016/08/11(木) 10:34:59.61 ID:qAg72eKu0
同胞を援護してるつもりなのかねぇ

366 :花と名無しさん:2016/08/11(木) 11:40:05.68 ID:dLTjoXHD0
「あぶな坂HOTEL」と「ここではない どこか」シリーズ、
結構好きなのだが、もう完結なのかな〜
「マルゴ」と「ポー」があるから無理かな

>>346
一冊に10本以上も「ヘイト漫画」があるのかと思ったら、
1作品だけなのね。まーいーんじゃねーの?
漫画雑誌を一冊買えば、嫌いだったり興味ないのが数本はあって普通でしょ

367 :花と名無しさん:2016/08/11(木) 11:54:41.30 ID:Yf95sBZ30
ヘイトもので稼ぎ出したら、その雑誌はおしまいだよ 
潰れる寸前のとこが右翼関連者にスポンサードしてもらって、
ごきげんとりのヘイト捏造デマを流布やりだすのが定石コース

フラワーズの内情が火の車で廃刊寸前だってことはこれでわかったけど
萩尾先生を受けたい出版社はいくらでもあるだろうから
とっとと版権引き上げて、ほかの出版社に移動したほうがいいわ。

先生の望む表現の自由を規制される前に。

368 :花と名無しさん:2016/08/11(木) 11:59:58.81 ID:BbAOYBtI0
政治的な論議はスレ違いだと思う
原発を取り上げたのも文明批評的な切り口で、政治を語ったつもりじゃないと思うのに
それを政治的に利用するのはやめてほしい

369 :花と名無しさん:2016/08/11(木) 12:06:53.09 ID:HcMrUf7/0
ここではないどこかシリーズ好きだわー
春の小川の母親に自分でもどうかと思う程泣いたわー
でもお父さんクズすぎるよー

370 :花と名無しさん:2016/08/11(木) 12:26:50.68 ID:MRp45fn/0
どうでもいい
萩尾さんの話だけしてくれ

371 :花と名無しさん:2016/08/11(木) 12:35:00.97 ID:cMvPbW5H0
私は柳の木で泣く

372 :花と名無しさん:2016/08/11(木) 12:36:45.42 ID:b4dQI7Fv0
>>369
結局浮気相手の旦那が病気の時から始まって
お母さんの一時帰宅の時も浮気相手と外泊してたんだっけ?
浮気相手は天然系というかちょっと分からない人だったな

373 :花と名無しさん:2016/08/11(木) 12:55:04.80 ID:EKNB6F5S0
>>371
柳の木はあそこで母親が死んだのかねえ
あの位置から動けない所を見ると地縛霊みたいだけど

374 :花と名無しさん:2016/08/11(木) 13:09:13.49 ID:vlMP9oPO0
英語だと weeping willow なのでイギリス文化圏では柳と死とは特別な関連づけがありそう

375 :花と名無しさん:2016/08/11(木) 14:18:20.31 ID:Fk87Tl/1O
柳女(やなぎおんな)でWikiとかに古典や民間伝承の例が載ってるけど
昔お芝居やお化け屋敷でも、柳の下に白い衣の女がいたら幽霊、ての定番だったと思う

376 :花と名無しさん:2016/08/11(木) 17:51:15.69 ID:LyYK39v/0
シェイクスピアのオセローの柳の歌のイメージ
https://youtu.be/4iYm2MQWPUA

377 :花と名無しさん:2016/08/11(木) 20:01:24.85 ID:cMvPbW5H0
七つの黄金郷でロレンツォが「柳柳私の墓に云々。」と言ってたな。

378 :花と名無しさん:2016/08/11(木) 22:47:42.45 ID:SslCcBwc0
>>七つの黄金郷
まあなんと懐かしい作品。
週間マーガレットが元気だった頃だね。
ポーの二期とかやってた頃かな。

柳は日本でも幽霊が立つ枝下に立つイメージだよね

379 :花と名無しさん:2016/08/11(木) 23:42:25.16 ID:+3YbNsQ60
柳の下に猫がいる

だから ねこやなぎ−

380 :花と名無しさん:2016/08/11(木) 23:58:39.98 ID:Fk87Tl/1O
猫って猫柳から生まれるものなんでしょ?byモトちゃん

381 :花と名無しさん:2016/08/12(金) 00:15:47.80 ID:BnOEHbZE0
実際の柳は挿し木でどんどん増えるたくましい木なのに

382 :花と名無しさん:2016/08/12(金) 01:37:49.75 ID:OPC9rPer0
柳の木の下のお話、あれが春の小川だと勘違いしてた
じゃあまだ春の小川は読んでないのか私

383 :花と名無しさん:2016/08/12(金) 08:36:54.16 ID:P2GCUu4T0
>>380
しっ!
現実になっちゃうよ!

384 :花と名無しさん:2016/08/12(金) 09:57:11.34 ID:aYcxMtHL0
柳のお母さんは成仏できてよかった。

385 :花と名無しさん:2016/08/12(金) 10:05:42.86 ID:6SPqKTuHO
クリフォード医師、クレヨンしんちゃんの父が浮かんじゃって集中できないしそもそもふりんする人やなんだけど、
幽霊は昼間でも見えるね…のくだりだけはすき

386 :花と名無しさん:2016/08/12(金) 10:20:55.57 ID:WDUh8FwX0
23歳ぐらいでよくあんなに
印象的なネームを思いつくよね

387 :花と名無しさん:2016/08/12(金) 12:59:21.81 ID:SZ4vMc2r0
どうでもいいけどクリフォード先生は一応未婚だし不倫にはならないんじゃないかなw
不倫なのはどっかの伯爵夫人だったシーラとポーツネル男爵かと

388 :花と名無しさん:2016/08/12(金) 13:04:58.27 ID:I8hJImzW0
>>387
シーラが既婚なんだから立派な不倫だよ

389 :花と名無しさん:2016/08/12(金) 13:08:43.54 ID:I8hJImzW0
ああでも肉体交渉はまだだったから厳密には不倫じゃないのかな
その意味で言うと過去の人間シーラとフランクも不倫じゃないな

390 :花と名無しさん:2016/08/12(金) 13:11:20.35 ID:Znuv/p3q0
ロリコン男爵

391 :花と名無しさん:2016/08/12(金) 13:44:45.78 ID:GfYDYuo40
>>390
ああ見えて意外とシーラと初対面の時は
18歳位だったのかも知れないぞ>男爵

392 :花と名無しさん:2016/08/12(金) 14:30:18.30 ID:/FpZdjvt0
>>391
ごめん、ちょっと言ってることが分からない

393 :花と名無しさん:2016/08/12(金) 15:21:52.02 ID:Znuv/p3q0
ロリコンじゃなくて美しき十代同士ってことですか

394 :花と名無しさん:2016/08/12(金) 15:54:14.55 ID:2ZL28mjv0
不老不死とは

395 :花と名無しさん:2016/08/12(金) 17:48:17.12 ID:4/WLNS0M0
老け顔がもてはやされる一族…

396 :花と名無しさん:2016/08/12(金) 18:12:43.04 ID:qPzH39lW0
小鳥の巣とても良かった。
映画を見ているような感じ。

397 :花と名無しさん:2016/08/12(金) 23:34:19.37 ID:jRTyblMn0
>>391
誰と勘違いしてるんだろう

398 :花と名無しさん:2016/08/12(金) 23:43:55.71 ID:JxSH2ZTh0
>>396 あの始まり方で、鳥のはばたきとか感じられて、美しいタイトルページが入って…
あのオープニング感がもう、鳥肌だよね。

399 :花と名無しさん:2016/08/12(金) 23:57:22.46 ID:JxSH2ZTh0
トーマのオープニングも好きだわ。あ、ちょっと、自殺はイカン!
と心の中では思うのだが、美しくてやさし過ぎる世界。
ああ、そうか、あれは天使なんだからと、天に戻っただけよと思いながら見ます。

400 :花と名無しさん:2016/08/13(土) 05:43:25.11 ID:geM4vka20
>>397
15でシーラが出会った時にポーツネル男爵は若かったって事でしょ

401 :花と名無しさん:2016/08/13(土) 06:44:12.82 ID:dI3RAhZ80
ポーの一族は基本的に成人してから仲間に加えるから18って事はないでしょう。
独立して一人暮らししていて違和感がない外見というと25くらい?

402 :花と名無しさん:2016/08/13(土) 06:56:07.54 ID:Lbs1NtZ50
ジョークぐらいさらっと流そう

403 :花と名無しさん:2016/08/13(土) 09:06:25.83 ID:myDYEPOn0
>>400
若いって、ポーの一族なんだから精神的には数年若くても身体的期は変わらないでしょ
つうかその時点で何歳だったんだ男爵は

ロリコンといえばポリスター卿も育成派か
さすがポー、みんな気が長いな

404 :花と名無しさん:2016/08/13(土) 11:08:18.62 ID:mgsB7Gc/0
男爵もポリスター卿もやっぱ考え方が古いし、時間の感覚がゆったりしてるんだろ。

405 :花と名無しさん:2016/08/13(土) 11:47:01.44 ID:geM4vka20
もし今でも男爵やシーラが生きていたら
男爵はアロハシャツを着て短パンを穿き
シーラはタンクトップにビーサンかな

406 :花と名無しさん:2016/08/13(土) 12:08:07.13 ID:daeB/eVM0
違和感ないw

>>400
男爵は40歳前後くらいに見えるから、
もし彼がポーではないとしても、
現代から見たらロリコンと言われてもしょうがない
(当時はしばしばる組み合わせ年齢だったかもしれないけど)

407 :花と名無しさん:2016/08/13(土) 15:21:44.62 ID:mgsB7Gc/0
既出だったらスマンですが、ランプトンって、仲間を探す為の手段だったんかも
なんて思いました。人気のある絵なので目に付くし、エドガーをご存知の仲間の方は
画家を尋ねて来てねってメッセージ。うまくいかなかったけどね。

408 :花と名無しさん:2016/08/13(土) 15:54:25.85 ID:Tb6wDshe0
写真の方が早いと思ったが
カメラには写らないのかな

409 :花と名無しさん:2016/08/13(土) 15:58:24.93 ID:r5RWCKzn0
気を抜いてると鏡に映らないってことは、
気を抜いてると写真に写らなかったり、防犯カメラに映らなかったり、
自動ドアが開かなかったり、トイレの自動水栓が反応しなかったりするんだろうか
いまの総スマホ自撮大好き時代は暮らし辛そう

410 :花と名無しさん:2016/08/13(土) 16:03:44.39 ID:Tb6wDshe0
服と靴だけが動いて見えるのか

411 :花と名無しさん:2016/08/13(土) 16:28:20.40 ID:V+hKwkho0
>>410
ポーの一族に倣うならそれも見えないはずなんだが
ちゃんと読んでる?

412 :花と名無しさん:2016/08/13(土) 16:37:43.86 ID:NPYl1VZ10
鏡に映らないとかできるんなら その気になれば 見えない状態とかできそうなんだけどね
透明人間化!!!! 

413 :花と名無しさん:2016/08/13(土) 18:15:40.65 ID:AStiqUvs0
ミッション・インポッシブル状態が簡単にw

コツは気を抜きながら監視カメラの前を通るだけ

414 :花と名無しさん:2016/08/13(土) 18:47:07.59 ID:4m+qWnkP0
先日の香取ポー(原案のみ)で
段田さんの男爵セリフだけが収穫だったことを思い出した

「息をしているふり、鏡に写っているふりをしろ、
我々は一切が静かであらねばならん」というやつ

415 :花と名無しさん:2016/08/13(土) 19:04:20.57 ID:RbYkEbTEO
段田さん遊眠社時代に舞台半神のドクターもなさってた、萩尾作品と縁があるね

416 :花と名無しさん:2016/08/13(土) 20:21:01.41 ID:yR+U3CjF0
>>407
あれは

人間時代のアーサー卿、エドガーと知り合う。

アーサー卿とエドガー、意気投合して
アーサー卿がエドガーをモデルに絵を描く。

エドガー、アーサー卿を仲間に加える。

アーサー卿、絵も何もかも家に残したまま姿を消す。
親族間で死亡扱いとなる。

と思っていたけどどうなんでしょうか。

417 :花と名無しさん:2016/08/13(土) 20:30:13.69 ID:hhcVEJhZ0
>>416
個人の妄想なんでそれでいいと思う

418 :花と名無しさん:2016/08/13(土) 23:06:59.57 ID:mgsB7Gc/0
>>408
写真、wik見たら絵を描いた当時1988年頃?カメラはあったが、まあ、
エドガーも写真は魂抜かれるとか思ったかもw
ていうか、だから、あえてランプトンなんて有名な絵を模写してまで描いたって
ことの意味はって事での個人的な考えです。妄想でOK
分かり易いニセモノで、無価値だが、気に入った人が飾ってくれる可能性があるから。

419 :花と名無しさん:2016/08/13(土) 23:17:42.45 ID:Tb6wDshe0
>>418
それだと見た人は他人の空似?と思う可能性もあるから
ランプトンの画題を付けずにダイレクトに
エドガーとタイトルを付けた方が良かった気が

420 :花と名無しさん:2016/08/13(土) 23:18:58.25 ID:mgsB7Gc/0
>>407
うん。たぶん、大まかな流れはそういう話かなと思う。
全然違うかもしれないし。わかんないけど。
先生、次に描いてくれないかな〜

421 :420:2016/08/13(土) 23:21:23.29 ID:mgsB7Gc/0
>>407
>>416 正
ごめん、アンカミス

422 :花と名無しさん:2016/08/13(土) 23:32:31.78 ID:akBq2glk0
>>399
トーマの初回の見開きトビラ、
当時の少女漫画ではちょっとありえないわ
だっておっさんがいるw
主人公じゃない人がいるw(主役がいない)
遠景であるw
意味がわからない長文が書かれている。
何よりタイトルが怖い!!(「心臓」なんてあり得ない)
ホラーか?
当時小学生の私にはこんなトビラを少女漫画雑誌に描く萩尾さんが不思議で不思議で。

423 :花と名無しさん:2016/08/13(土) 23:39:18.38 ID:akBq2glk0
本物のランプトンの複製画とか買った人、
いますよね、このスレには

424 :花と名無しさん:2016/08/13(土) 23:46:50.68 ID:8T3AfjS70
>>422
当時同じ掲載誌では冒頭アメリカの街角でいきなりあばれ馬が暴走して少女を襲うような
ソウルフルなラブコメが人気炸裂していた時期に
ヘッセばりの純文学もどきの高尚漫画なんかJSには受けるわけがないよね

持ち上げているんだか貶しているんだかよく分からない表現でごめんなさい
でもそのカオスが当時の少女コミックだったんだと思う

425 :花と名無しさん:2016/08/14(日) 00:38:13.19 ID:I3//dUNJ0
>>424
暴れ馬が少女を襲うのってロリィの青春?ファラオの墓?

426 :花と名無しさん:2016/08/14(日) 01:35:44.39 ID:I7w3IRvj0
>>51補足
銀の三角 とは 超絶大御所少女漫画家 萩尾望都センセイの描いた超絶SFマンガである
ハナシ的にはWiki 参照w
で 主人公マーリーの住んでる世界は個人が死んだらバックアップとしてクローンが起動するっていうところ
結局 マーリーは3(オリジナルは1)まで行くんだけど 手続き的にはクローン作製+記憶のバックアップもけっこうあっさり出来ちゃう模様
でも重要人物とか関係者とか特定の職業だけっぽい

427 :花と名無しさん:2016/08/14(日) 01:36:14.14 ID:I7w3IRvj0
すんません 聖スレと間違えました

428 :花と名無しさん:2016/08/14(日) 02:16:14.22 ID:jTRDhgNf0
>>422
>「心臓」なんてあり得ない

言われてみると、納得。
今まで考えたことなかったけど。

429 :花と名無しさん:2016/08/14(日) 02:26:41.62 ID:+Xa1mC/A0
初見は小学校低学年だったけど、
そのころブラック・ジャックを見て、一部の話でトラウマになって触れなかったので
トーマの心臓もさぞかしグロいのかと思ってなかなか読めなかった

430 :花と名無しさん:2016/08/14(日) 07:14:45.50 ID:3OG2+nlW0
読んでからも どうしてこれが「トーマの心臓」??だった
トーマの心とかトーマの想いとかでもいいのにと思いながら再読したら
全編冒頭で死んじゃったトーマの心臓の鼓動が聞こえる気がしたんだよね
ユーリはなぜトーマが死んだのかを考えなくちゃならなかった という話だったから

431 :花と名無しさん:2016/08/14(日) 09:53:10.50 ID:qEJTdoyO0
>>413
アランの映像は全く残ってなかったりして

トーマの心臓はキリスト的な何かなんだろうなと思ったけど
重い気がして読まなかったんだよね、連載当時
ピンと来る人も別の物を連想する人からも敬遠されがちな題名だったと思う

432 :花と名無しさん:2016/08/14(日) 12:12:56.72 ID:8LpjWsyw0
>>343
ボウイ&ドヌーヴの映画ハンガーw

433 :花と名無しさん:2016/08/14(日) 14:18:43.40 ID:9tdWPBVl0
姉が少コミ途中まで買ってたから、新連載は読むには読むけど子供なんで
面白くなかったな…暗いのでタイトルに「心臓」あっても別に変に思わなかったw
ホラーって思われてたのかw
エーリックが登場してようやく楽しくなってきた印象。
もう最初から出せよ、って思ったわ。

434 :花と名無しさん:2016/08/14(日) 14:27:28.53 ID:9tdWPBVl0
そんなんだから、トーマが打ち切りの危機にあったって聞いても驚かんわ。
先生の中には膨大なストーリーの中の導入部くらいの感覚だろうけど、
子供向け漫画の連載であの暗い1,2話は無いな〜w
ま、それでも打ち切りされなかったお陰で、あの美しくて
いいお話が読めたのですから良かったです。

435 :花と名無しさん:2016/08/14(日) 14:36:25.50 ID:LqBD2K880
そらなかよしにかわいそうなママ持ってくくらいですし

436 :花と名無しさん:2016/08/14(日) 15:03:21.40 ID:ozL2SjII0
今の時代なら、アフタヌーンとかでデビューするタイプなんだろうか

437 :花と名無しさん:2016/08/14(日) 19:57:40.51 ID:m9riYG/u0
つ「ポルの一族」

438 :花と名無しさん:2016/08/14(日) 21:11:43.08 ID:LsfZSia+0
ちびDちゃん、見た?
すごかったね。

439 :花と名無しさん:2016/08/14(日) 21:35:23.14 ID:RFkNNPE20
みてない
明日買ってくる

440 :花と名無しさん:2016/08/14(日) 21:42:10.46 ID:GS5MtsMC0
ユーリが夜中に呼吸困難になるシーンは怖かったよ。
今ならBL的でキャー♪とかになるのかも知れんけど、当時はそんな要素知らんから
急にヒクッっとなって息が出来ないって何かの呪いなのかと思ったよ。
アンテが覗いているコマでギャー!こわいー!って思ったわ。
オスカーもなんだか不気味なんだよね。
連載開始頃の絵はまだもったりしていて、ちょっと不気味さがあるんだよ。

441 :花と名無しさん:2016/08/14(日) 23:03:35.76 ID:j3V3hQYr0
>>440
あそこ怖いよねぇ
そして大人になってから読むとエーリクの首絞めシーンもぞわっとすることに気付いた
気失ってカーテンかきむしるまで絞め続けるってなかなか…
バッカスとそばかすっ子たちが救いだあの漫画

萩尾さんの漫画昔からエキセントリックな人たちが結構多いけど、安定してるキャラも多くてバランス良かった
最近はエキセントリックに振り切れててちと辛い、吹き出しのギザギザ率高すぎるよー

442 :花と名無しさん:2016/08/15(月) 00:54:52.34 ID:6a3lZx/b0
You最新話でマルゴが元彼アンリと母妃から気持ちが離れる描写来たな
シャルルが昔のシャルルに逆戻りして暴走まったなし

443 :花と名無しさん:2016/08/15(月) 05:51:45.97 ID:dPd52A4D0
エーリクのは過呼吸かなあ

444 :花と名無しさん:2016/08/15(月) 08:02:39.81 ID:2NU9puC/0
>>442
にーちゃんえらい老けちゃって
アンリは変わんないのに

445 :花と名無しさん:2016/08/15(月) 18:18:35.15 ID:O25fUS5D0
ナヴァルかっこいいわ
最初サルみたいに描かれてたのに

446 :花と名無しさん:2016/08/15(月) 22:56:34.68 ID:M6NEnd0h0
兄アンリがもう性格の悪さを隠さないな

447 :花と名無しさん:2016/08/16(火) 21:13:12.07 ID:Qmh7neua0
>>436
先生は女の子描くの好きな所があるし、頑なに少女漫画雑誌に投稿して
気がついたら、マイナーな所にまわされる図を想像w

448 :花と名無しさん:2016/08/16(火) 21:32:34.64 ID:XMsq7pbf0
セーヌ川が凄いことに
なにげにアランソン公頼りがいあるなあ

449 :花と名無しさん:2016/08/16(火) 22:42:04.44 ID:tit6s5qh0
>>445
ナヴァルとは気持ちが近づきかけてるけど、行き違いがあってまた離れるんでしょうね。

虐殺のシーンは描くのに精神力が必要だったと思う。

450 :花と名無しさん:2016/08/17(水) 16:19:18.02 ID:Imojon7R0
>>449
マルゴとナヴァルと気持ちが近づいたように見えるけどマルゴが夫と共に死ぬと言った時のナヴァルの反応がわからないから何とも言えない

451 :花と名無しさん:2016/08/17(水) 17:05:10.52 ID:GkdTYO5S0
you買ってきたー
セーヌ川の死体すごいな。フランスおそろしい。(どこの国でもこういう事はあったんだろうえけど)
単行本派でいいやと思ってたけど、やっぱ雑誌のサイズの方が見ごたえあるね。
来月は腐臭とカラスか…住みたくない…住んでないけど。
ギース、もう駄目だな。自分のことしか見えてない。あの奥さんがうまくやってくれるのだろうか?

452 :花と名無しさん:2016/08/18(木) 02:41:51.26 ID:aIC+p+LN0
広島の原爆投下の時のドーム横の川ってそんな感じだったんじゃない?

453 :花と名無しさん:2016/08/18(木) 11:39:49.21 ID:cF9PdjWh0
無神経だな・・・

454 :花と名無しさん:2016/08/18(木) 15:47:36.83 ID:com8XnvR0
>>425
アメリカの街角だからファラオってことはないww
ロリィとトーマが同時掲載って、私的に衝撃の事実だわ。

455 :花と名無しさん:2016/08/18(木) 16:58:58.82 ID:C8R9KKVc0
>>451
カトラもマルゴからギーズを奪ったかたちになった時は得意だっただろうけど今じゃ気苦労の方が多いな

456 :花と名無しさん:2016/08/18(木) 19:06:04.08 ID:IaE3eNvx0
でも史実だとカトラにも愛人いるんじゃなかったっけ
名前だけなら、2巻で出てきたメグランっていう名前だけど

457 :花と名無しさん:2016/08/18(木) 20:22:05.32 ID:AiEKZMgj0
>>456
カトラが産んだギーズの子として産んだけど種はメグラン。
ルーブルでヴァロアのアンリに「メグラン夫人w」と呼ばれて
旦那のギーズがブチギレした史実がある。

458 :花と名無しさん:2016/08/18(木) 20:41:31.94 ID:sgqTIthmO
>>456史実だと姉のアンリエットも愛人いるんだよね。その辺触れるかな。

周りの既婚貴族女性もそんな感じなんだからマルゴも愛人持つの悪いことじゃないはずなのに散々な言われようなのは夫の子供産まずじまいだったからだろうか。

459 :花と名無しさん:2016/08/18(木) 20:45:47.88 ID:aIC+p+LN0
>>454
トーマの連載開始の頃ってロリィはもう終盤だったと思う。
当時ロリィの大ファンでロリィが終わったら買うのは止めようと思っていたんだけど
なんだかトーマが面白くなってきちゃって…。
ロリィは先に終わったんだけどトーマが終わったら…に変更した自分。
週刊買うのは小学生にはキツかった〜!

460 :花と名無しさん:2016/08/18(木) 21:29:00.93 ID:0rOO/Dcq0
トーマって週刊だったの?
あのクオリティで週刊??すごいな

461 :花と名無しさん:2016/08/18(木) 21:44:40.28 ID:vau3ADJt0
>>453
ハゲドウ

462 :花と名無しさん:2016/08/18(木) 22:31:48.68 ID:VpyBxB8U0
トーマの終盤は炎のロマンス?

463 :花と名無しさん:2016/08/18(木) 23:49:17.84 ID:kLSTJSVU0
>>459
小学生に週刊誌はキツイですよね。
私は中学校で回し読みしてました。
でも、トーマ目当てのひとはほとんどいなかった。

464 :花と名無しさん:2016/08/19(金) 00:10:30.51 ID:bjSKiDox0
煙草の火を押し付けられ痕が残る程に鞭打たれ
そして恐らくは集団レイプもされている
警察沙汰にせず被害者の親にも知らせず
内輪で済ませようとしたシュロッターベッツは糞学校だと思った

465 :花と名無しさん:2016/08/19(金) 00:29:53.68 ID:8Frfy2gz0
>>452
原爆じゃなくても、
空襲後はそうだったらしいね
熱くて水に入って死ぬ

466 :花と名無しさん:2016/08/19(金) 01:44:28.57 ID:xnYvKtMf0
>>460
トーマ連載開始頃、雑誌(週刊?別冊?)の読者のページみたいな所に
人間がやることではないと言われていた週刊連載を始めた(引き受けた?だったかな)
というカットを萩尾さんが描いていたなあ。
ギャク絵で電話を受け取っている先生が「描くか?」と聞かれて(電話のむこう)
うん、描くー、と返事している絵。
それまで別冊組だったけど、初めて週刊連載したのがトーマだったみたい。

467 :花と名無しさん:2016/08/19(金) 01:51:52.64 ID:xnYvKtMf0
>>464
ユーリの母親に知らせていないという設定だったけ?

468 :花と名無しさん:2016/08/19(金) 01:52:53.33 ID:ywfGTuGf0
トーマが楽しみで週コミを買うようになったのに
友人が「この漫画、嫌いだから破り捨ててる」と言われて
ショックだった

469 :花と名無しさん:2016/08/19(金) 02:21:01.37 ID:xnYvKtMf0
>>468
か…過激なご友人だったのね

470 :花と名無しさん:2016/08/19(金) 02:52:08.52 ID:MTxiT00u0
自分はほかの漫画とは一線を画して好きだけど、それだけに嫌いな人はとことん嫌いなのかも
なんか妙に納得してしまった

471 :花と名無しさん:2016/08/19(金) 02:57:38.76 ID:kF0idCE50
姉(高校生)はトーマに心酔し
私(小学生)は がんばれボクちゃん派 だった

472 :花と名無しさん:2016/08/19(金) 05:13:43.23 ID:xnYvKtMf0
オスカーは…
自分が望む関係にユーリとなれなかったのかな?
なれたのかな?
連載時からずっと思っていたモヤモヤ

473 :花と名無しさん:2016/08/19(金) 07:03:59.69 ID:VMlHlJqZ0
湖畔にてを読む限りではなれたんじゃないかな

474 :花と名無しさん:2016/08/19(金) 08:05:21.85 ID:F2PIHVjT0
>>468
破り捨てるほど嫌い・・・って、
ホントは気になって気になって仕方がなかったのでは?
そして気になってしまう自分が嫌だから、
原因を破壊する

475 :花と名無しさん:2016/08/19(金) 08:37:02.79 ID:BZJx8RvB0
ストーリー自体が嫌いなのか特定のキャラが嫌いなのか
台詞や独白に読み手の心を傷つけたりトラウマを抉る様な何かがあったのか

476 :花と名無しさん:2016/08/19(金) 08:40:03.79 ID:FF1K81tZ0
絵も独特だったし当時の普通の少女漫画好きな女の子からしたら異質なものに見えたというのは至極当然だったのでは

477 :花と名無しさん:2016/08/19(金) 08:55:13.58 ID:Wd+jY0AQ0
>>471
高橋亮子の漫画が100円ショップで売られてるの見た時
切なかったわ…

478 :花と名無しさん:2016/08/19(金) 09:52:58.46 ID:Zl2XEmv80
>>471
いや、「つらいぜ! ボクちゃん」じゃなかった?

そういや、当時は高橋亮子とか上原きみこメインで読んでたなあ

モー様は「11人いる!」をリアルタイムで読んで、その後、赤い全集を一気に揃えて、いまだに手元に置いて、ときどき読み返してるけど、ボクちゃんとかはしまい込んだままだし、上原きみこはコミックスで読んだことがないw

479 :花と名無しさん:2016/08/19(金) 14:45:59.38 ID:g/SUYtbc0
つらいぜ!ボクちゃんなつかしい〜
なぜか兄が単行本持っててこっそり読んでたなぁ
(仲が悪くて借りられなかった)

480 :花と名無しさん:2016/08/19(金) 15:20:06.88 ID:xnYvKtMf0
つらいぜボクちゃんにロリィにトーマ…
バラッバラww
まだ漫画雑誌が細分化されていない時代だったから、作品ジャンルは多岐に渡っていたよねえ。
そう言えば梅図かずおのホラー連載もあったなあ。
あれも相当雑誌の中で浮いてたわw

481 :花と名無しさん:2016/08/19(金) 15:32:47.06 ID:qT2HdjBt0
>>466
萩尾さんはトーマを引き受けて初めて、
週刊誌連載は必ず13ページ以上でなければならない
と知ったそうだ。
一週間しかないから、ネーム、下書き、ペン入れ、締め切りになんとか間に合わせて、
またすぐ締め切りがやってくる…
だからトーマだけは毎回ギリギリ13ページのみ。

「まんがABC」というエッセイ漫画に当時の壮絶な日々のことが載っていて、
こっちは楽しむだけだけど
漫画家は大変なんだなと思った

482 :花と名無しさん:2016/08/19(金) 16:22:37.25 ID:agckYCDj0
>>447
それかハードSF作家として星野宣之の様な存在になるか
(例えが後輩で失礼ですが)。

483 :花と名無しさん:2016/08/19(金) 20:11:43.27 ID:f0hBpzpq0
スターレッドも週刊だったよね
中弛みもあったけど最終話があの形になるなんて面白かったなあ

484 :花と名無しさん:2016/08/19(金) 21:03:03.37 ID:+k1ZrNMU0
>>468
たぶん、年頃ゆえの潔癖のせいじゃないかな?
今でも腐女子に対する風当たりが強いように、たとえ理由あっても
男同士のキスシーンとか、とんでもないとかいう考えの女の子もいる。
当時は男女同士でも、ちょっとソフトなキスシーンがある程度が普通なんじゃなかったけ?
それ以上は衝撃の問題作とかいう扱いでw

485 :花と名無しさん:2016/08/19(金) 21:09:49.60 ID:+k1ZrNMU0
>>478
記憶違いじゃなければ、「つらいぜ!ボクちゃん」と、続編で「・・・!ボクちゃん」
って、なかったけ?
「・・・!」は、「がんばれ!」だったか忘れたけど。

486 :花と名無しさん:2016/08/19(金) 21:34:17.83 ID:nslOsw5B0
がんばれ!転校生
つらいぜ!ボクちゃん
しっかり!長男
坂道のぼれ!
水平線をめざせ!

487 :花と名無しさん:2016/08/19(金) 23:24:49.47 ID:SAGwMWSo0
「びっくりマーク」がポイントですね。

488 :花と名無しさん:2016/08/19(金) 23:59:57.08 ID:v3FJDsPS0
正式名称は「エクスクラメーションマーク」です

489 :花と名無しさん:2016/08/20(土) 00:08:20.53 ID:nn6ckUrM0
>>483
スターレッド当時の少コミはすでに月二回刊になっていた。
厳密には週刊ではないね。
その分一回のページ数が多かった

490 :花と名無しさん:2016/08/20(土) 00:31:29.90 ID:pBIdvVMM0
シェロー映画だと死体累々より大量の槍でぶすぶす集団を突殺す場面がトラウマ。

491 :花と名無しさん:2016/08/20(土) 09:50:33.44 ID:R88Dj6i80
そういえば綿の国のラフィエルとか母子神坂智子のシルクロードシリーズの神々とか、
スターレッドの夢見みたいな格好のキャラって多いよね
原点何なんだろ、砂漠の民族衣装が近いような…アラビアのロレンスあたりかなぁ

>!
英語の先生(当時御歳58)がスーチョンって読んでたわこれ

492 :花と名無しさん:2016/08/20(土) 09:54:27.92 ID:Nj9oQCAx0
単に民族風な衣装でギャグにならず神秘的でかっこいい路線ということでチョイスしたんじゃないかな

493 :花と名無しさん:2016/08/20(土) 11:10:03.09 ID:uQ8JWhu00
「バルバラ異界」の英語版(上下巻)の上巻、発売されたね。

494 :花と名無しさん:2016/08/20(土) 13:38:29.76 ID:o12+JkDQ0
>>465
たった70年前に日本でも似たような光景があったことを忘れがちだよね。

495 :花と名無しさん:2016/08/20(土) 15:57:42.29 ID:WcFODkI+0
バルバラ異界、青羽人形がキリヤを襲うシーンとか、実写映像で観たいな〜
日本の役者でいけるし、どっかテレビか映画でと思ってたけど…無かったね
こうなったら、舞台外国でもいいから映画化してくれんかな〜
なんてまた夢みたくなるじゃんか。

496 :花と名無しさん:2016/08/20(土) 23:12:38.42 ID:lKaCVnH00
バルバラ異界はラストが切なかった。
キリヤは帰って来たけどそれは別のキリヤだった。しかしそれが本物のキリヤだった。

497 :花と名無しさん:2016/08/21(日) 00:14:19.83 ID:iAPS+96V0
バルバラを連載時は独身だったので普通に面白く読んだだけで終わったけど
結婚して子供産んでから読み直したら涙腺にかなりきたのよね…

498 :花と名無しさん:2016/08/21(日) 08:13:23.45 ID:lbWDmgwM0
>>480
「へびおんな!」
「おにひめ!」
「きょうふ!」
「赤ん坊じゃないもん!」

499 :花と名無しさん:2016/08/21(日) 08:50:27.74 ID:dYHAlKDA0
>>497
収まる所に納まってやっと二人のキリヤのお父さんになれたんだね
と思うと泣ける

500 :500:2016/08/21(日) 11:26:19.45 ID:yK3FgqzS0
500

501 :花と名無しさん:2016/08/21(日) 12:24:09.73 ID:BOStDblb0
タカ(本当のキリヤ)には悪いけど、あれには思わず、「あーーー!!そっち!」
ってなっちゃったよね。トキオに感情移入しまくりで泣けてしまった。
本を送るとことか、なんか切ない。後、青葉が亡くなる時におばあさんに旅の思い出
語るのとか、切なかった。
ところで、本を整理してて思ったんですけど、萩尾先生の全集3期はまだですかね?
マージナル待ってるんですけど。

502 :花と名無しさん:2016/08/21(日) 12:39:57.43 ID:pTIAYtYH0
マージナル ウチには豪華装丁のがある

503 :花と名無しさん:2016/08/21(日) 19:40:49.62 ID:FPSnfKa80
血生臭い回だったのに
ギーズの汗「タラ〜」には笑ってしまった。

マルゴはもうあれだな
虐殺の首謀者が自分の母、自分の兄たち、恋人…
全部イヤになってもおかしくないなあ

504 :花と名無しさん:2016/08/21(日) 22:05:02.91 ID:LVTTc7qB0
>>502
我が家にもあるよ。
全三巻だよね?

我が家のは古書店で一冊百八円で買った。
全部で三百二十四円。

お得な買い物だった。

505 :花と名無しさん:2016/08/21(日) 22:25:47.62 ID:GzPuMppt0
バルバララストの未来郵便 ありえないよー
存在してない住所 100年後存在してるかわからない人宛ての小包なんて引き受けられないよ
引き受けたとして倉庫にしまって 何代もの係員が正確に引き継ぎできるか?
その制度が100年後まで残ってるか?そもそも引き受けた会社が100年後残ってるか?

506 :花と名無しさん:2016/08/21(日) 22:50:01.83 ID:BOStDblb0
未来郵便ありえないって…これSF…
バックツゥザフューチャーで出来たんだから、日本の郵便局?ヤマト?に
がんばってもらいたい。
でも、最近でも亡くなった娘から手紙届いたニュースがあった。
花博とかなんかの企画でだったかな?
そういう企画を探し出す。
またはエヴァンスの遺書みたいに親族に託すのがいいかもw

507 :花と名無しさん:2016/08/21(日) 23:37:42.55 ID:GzPuMppt0
つくば博(1985年)のポストカプセル 2001年配達。
たった16年でさえ 郵政省は総務省にかわり、300万通のうち7万通が住所変更し、郵便料金は値上がりしてたんだよ
100年はムリ

508 :花と名無しさん:2016/08/22(月) 00:42:50.52 ID:c9zgCWFM0
>ID:GzPuMppt0


このひとバカとしか言いようがないw

509 :花と名無しさん:2016/08/22(月) 09:46:01.73 ID:8awDeh3r0
他人の夢に潜る職業や若返りの技術やロボット人形やらが溢れてるSF世界観のフィクション作品で「現実じゃこんなんありえない!」と言われましても(困惑)

510 :花と名無しさん:2016/08/22(月) 09:47:14.12 ID:o/bVvjfc0
>>509
ですよね。

511 :花と名無しさん:2016/08/22(月) 20:29:57.02 ID:8E6BLsFz0
>>507
じゃ293万通は届いてるでしょう?
値上がり?
セコイこと言わんと払え払え。

512 :花と名無しさん:2016/08/22(月) 21:00:55.47 ID:rTUWvPjP0
古いダンボールの本を処分しようとしてたら、アメリカンパイの表紙のプチコミック
(中身はこのこうりますやアメリカンパイの総集編など。40年前の)
と、訪問者の初出のプチフラワー出てきた。35年くらい前?
訪問者は巻頭カラーだと思ってたのに、違った。しょ・・・処分す・・・るね・・・
ドミ、リュー可愛い。

513 :花と名無しさん:2016/08/22(月) 22:20:59.66 ID:Vsh7wLid0
>>512
まんだらけで売れば?

514 :花と名無しさん:2016/08/22(月) 22:25:22.28 ID:6SHU01H+0
まんだらけ 買い取り情報サイト
http://www.mandarake.co.jp/information/buy/

515 :花と名無しさん:2016/08/22(月) 22:41:37.96 ID:UxyNv1PS0
>>512
処分するくらいなら欲しい人いっぱいいるよ
まんだらけで売るorオークションに出す

516 :花と名無しさん:2016/08/23(火) 03:40:23.23 ID:RrwN1EMd0
>>512
この娘売りますの総集編!
なつかしー!
自分は、それがモーサマとの出会いだ

517 :花と名無しさん:2016/08/23(火) 04:26:57.71 ID:QSkVvqMy0
イグアナの娘 久しぶりに読んだら、やっぱり名作だね。
 ドラマを見て学生の頃読んだんだけど、母親になる年齢になって読み返すとまた発見がある。
当時はリカ可愛そうって純粋に思ってたけど、母親にしてみれば自分の子がうまく愛せなくて、やな面ばかり見えてしまうのってキツい。
他の人にはイグアナに見えないみたい、私だけが娘の本質が見えるのか?
もし他の人にもイグアナだってばれたら、私が責められる!
 冷たいようだけど、子に何かあったら母親が責められる事はよくあるし、自分も子に関する事だと必要以上に世間の目を気にしたりナーバスになる事はある。色々気づかされた。
 ドラマ見る前はタイトルからホラーかと思ってたな。
 あのドラマ枠でやってた南くんの恋人は、三回ドラマ化してるから、イグアナもまたドラマ化してほしいな。今の若い人にも見てほしい。

518 :花と名無しさん:2016/08/23(火) 20:39:08.67 ID:6PBrGW0g0
>>517
。は、ぎょうさん見ましたが。

519 :花と名無しさん:2016/08/23(火) 21:40:10.26 ID:T8fQN5Uo0
漫画喫茶のダイス(DICE)を経営してるのはベルシティ(ザ シティ)というパチンコ店です。
ザ シティ・ベルシティ伊勢佐木町店(神奈川県)の周りにはソープランドがたくさんあります(ソープランド街です)。
このパチンコ店は韓国人か中国人が経営者の可能性があります(パチンコ店のほとんどは韓国人が経営してます)。
周りには韓国料理店がたくさんあり、数キロ先には横浜中華街があります(韓国人、中国人がすごく多い地域です)。
普通はこんな場所に店を出さない気がします。

DICE系列 関東圏4
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/netspot/1467360487/

ダイス(DICE)=まんがランド(漫画喫茶)=ちょっと気分転館(漫画喫茶)=ねっとラボ=ベルシティ(ザ シティ)というパチンコ店


パチンコ店のほとんどは韓国人が経営してます

520 :花と名無しさん:2016/08/23(火) 23:28:14.40 ID:wNRt7pyd0
512ですが、本の状態がよくないので売る気がしないんだが。
単行本未収録とかでもないし。ま、9月の廃品回収までまだ間がある。

ただただドミもリューもかわいいよ〜。ま、萩尾先生の可愛いキャラって一杯いるけど。
可愛いこって、逆に反感持つ事あるけど、そういうのが無い。
アメリカンパイのこの頃の絵、キレイな感じから丸くなっていく手前、いい塩梅加減があって
好きだな〜思った。話が悲しいのであんまり読み返してなかったけどな。
表紙のグラんパにじゃれるようなリューの身体つきっていうんかな。いいな。
あれ、かわいいし、映画のポスターみたいね。
萩尾さん独特と言われたのに、鼻の左側に鼻梁描くやつが有名だが、
萩尾さんの脚の描き方!少年(少女)の身体の描き方も独特!で、大好き。

521 :花と名無しさん:2016/08/24(水) 09:18:19.06 ID:zlc7vc0d0
ブックオフ等の新古書店と違って、
専門古書店に持っていけば、
状態が悪くても価値を認めてくれるケースがある

522 :花と名無しさん:2016/08/24(水) 17:15:09.98 ID:IqbXujy10
古書店が近辺にないんだよねぇ

523 :花と名無しさん:2016/08/25(木) 00:05:16.28 ID:5zQHdL9N0
マルゴの登場人物で一番嫌いなのはカトラ
最初の旦那さんの遺言を無視してまで、なんでギーズに嫁ぐのか
ギーズ家にこれ以上権力を持たれては困るからって母大后の思惑を無視出来ないとしても
当て馬扱い、実家を軽く見られてるのに粛々と従うのってどうかと思う
それもおそらくはマルゴへの当て付けだよね?
出てくるたびにクスッと冷笑、めっちゃ感じ悪で最低のやな女

524 :花と名無しさん:2016/08/25(木) 00:37:22.08 ID:3lvz5MAR0
カトラ粛々と従ってるか?
前の旦那の時は旦那を思いやって敬愛してたけどギーズは掌で転がされてるじゃん
母后の思惑とギーズ家の思惑が合致したのもあってマルゴもすげなくされたし

525 :花と名無しさん:2016/08/25(木) 03:14:38.81 ID:3so9oapt0
私はカトラ好きだけどな
ハッキリ物言うし、あの時代とあの状況で命令に逆らえるはずがない。
その中で実にうまくやってるっていう印象。

ただ今後、調子こいてる単純暴走男ギーズを飼い慣らせるのかどうかっていう。
史実じゃ愛人問題もあるし

526 :花と名無しさん:2016/08/25(木) 03:38:59.44 ID:u51q4WLT0
314 :774円/60分:2016/08/24(水) 23:31:41.50 ID:t3kyomz50
>>313
たぶん今でも「ひろゆき」が2ch管理人のトップだと思います。
ひろゆきって裁判で負けても金を払わないし、前に「もう2ch管理人はしてない」って嘘をついたし、嫌な奴ですよね。


315 :774円/60分:2016/08/24(水) 23:44:54.08
>>314
ひろゆきって脱税、裁判で負けても金を支払わない、広告に本番裏ビデオを使う、2ch管理人を辞めたと嘘をつく、、、などの悪業をしてきた人だよ
これだけの悪人なのにニコニコ動画などで討論をして、アホ顔でアホなことばかり言ってる
ひろゆきの部下の2ch管理人なんてバカしかいないに決まってるわ


317 :774円/60分:2016/08/25(木) 00:08:24.83 ID:KK9v+JQH0
>>315
ひろゆきって文化人きどりだけど、してきた事をみればひろゆきなんて屑じゃん
顔も奇形だし
youtubeのひろゆきの動画に論破とか云ってんの、全部ひろゆきの子分が書き込んでるんじゃないかな
それか自民のネット工作部隊に自分を応援させてるとかw

527 :花と名無しさん:2016/08/25(木) 12:52:42.01 ID:0fyNcFe70
>>520
私も萩尾さんが描写する腕や足が好きだわ。
ちょっと他の漫画家さんとは違っていたんだよね。
とくに肘が好きなんだわ。
それと膝から下のラインとか

528 :花と名無しさん:2016/08/25(木) 19:10:08.98 ID:yzLOV2yT0
>>527
わかる! 手も好きだ
背中も好き 肩から肩甲骨・腰
パーツで何度もマネして描いて上手くいったと思っても
全身描くとあのバランスにならない悔しさw

529 :花と名無しさん:2016/08/26(金) 13:09:49.75 ID:le0lht450
ギーズ株ストップ安の回だった
元からそんなに高くなかったのに
ナヴァル株は順調に右肩上がり
ナチュラルボーン世渡り上手なとこがいいね
マルゴもほだされるわそりゃ

530 :花と名無しさん:2016/08/26(金) 14:08:07.90 ID:t9xAJYUZ0
そもそもなんでギーズを好きになったんだろ
頬傷をつけたところでドキドキしたのがきっかけだっけ

531 :花と名無しさん:2016/08/26(金) 14:12:57.49 ID:aJJGZ7muO
>>530
あのシーン、一瞬男同士にドキドキしてるのかと思ってしもた
ギーズだよギーズ…とすぐ思い直したがw

532 :花と名無しさん:2016/08/26(金) 15:09:11.47 ID:nbjDtdzM0
でもマルゴ、兄アンリのソドミィ場面で
ドキドキもしてたし腐女子(この言葉嫌いだけどw)要素はあるんでね?

まあ単に、性行為への好奇心だろうけど

533 :花と名無しさん:2016/08/26(金) 15:38:35.22 ID:cjTqNfLc0
ポーの一族の続きはまだですかー

534 :花と名無しさん:2016/08/26(金) 16:38:15.88 ID:XdTp29nO0
前回のルーブルのアイドルのなんとか夫人、最初侍女のララミアかと思ってしまった

535 :花と名無しさん:2016/08/26(金) 21:06:21.77 ID:nbjDtdzM0
ララミアがまた再登場するとか
思ってた日もありました

536 :花と名無しさん:2016/08/27(土) 09:15:53.03 ID:OUNwhrEH0
>533
雪が降る頃
焦らず待とうよ

537 :花と名無しさん:2016/08/27(土) 09:29:01.59 ID:SOWHuIca0
ララミァはけっこうおばぁちゃんになってから
再登場したら面白いなと思ってる

538 :花と名無しさん:2016/08/27(土) 12:45:00.58 ID:bsrsV+rs0
>>536
えーまたマルゴ中断するの……

539 :花と名無しさん:2016/08/27(土) 14:02:16.01 ID:dm4GH5hi0
マルゴはいつも通り、単行本一冊分描いたら
また休みになってその後ポーだと思うけどな

540 :花と名無しさん:2016/08/27(土) 14:46:33.09 ID:TuEKVbcs0
フラワーズ展のポストカード、萩尾さんのだけ完売だわ。
http://www.movic.jp/shop/goods/search.aspx

複製原画二次注文分は9月4日までなのでお忘れなく。

541 :花と名無しさん:2016/08/27(土) 14:48:41.77 ID:TuEKVbcs0
>>540のurlは「フラワーズ展」で要検索です。(^^;

542 :花と名無しさん:2016/08/27(土) 23:29:00.38 ID:/XOOdjuZ0
トーマの心臓のユーリの目の色って明確に何色か表記ってされてますか?カラーの絵だと青色だったり、茶色っぽかったりしてるのですが、何色か決まってるんでしょうか?

543 :花と名無しさん:2016/08/28(日) 07:37:57.11 ID:WafmGs9c0
ユーリは黒髪、黒い目じゃないの?
日に透ければ茶色ぽくなることはあろうが、
さすがに青はないでしょう

544 :花と名無しさん:2016/08/28(日) 08:55:28.05 ID:gaMtPbq60
ユーリ祖母がエーリクの茶色い髪と茶色い瞳を誉めていたから
ユーリの瞳がそれより薄い色と言う事は無さそう
アラブ人呼ばわりされていたし黒い瞳なんだろうね

545 :花と名無しさん:2016/08/28(日) 12:52:48.46 ID:a86KDBo40
オスカーは金髪碧眼ですよね。見た目もいいし、地味じゃないし
なぜ砂糖菓子とかに匹敵するようなあだ名がないかな?
ファンがアンテだけって。
あの年頃で一つ上って、やっぱり近寄りがたい?不良っぽいし。
お茶会呼ばれてないよね?品行方正じゃないと駄目か。とかモ〜ソ〜

546 :花と名無しさん:2016/08/28(日) 13:39:42.08 ID:gaMtPbq60
>>545
女の子の代わりとして招待されるんだろうから
あんまり背の高い、男臭い性格だと駄目なんじゃないの

547 :花と名無しさん:2016/08/28(日) 14:40:25.87 ID:WNV6+A3K0
校長とつながってたりするから下級生でも上からは行きづらいんじゃない?

548 :花と名無しさん:2016/08/28(日) 16:48:13.56 ID:r3FEuG9k0
オスカーは女顔だけどベビーフェイスじゃないし。
可愛いじゃなくて美人さん。
性格もませてるし、ちょっと学校では問題児でもあるし。

549 :花と名無しさん:2016/08/28(日) 17:24:16.55 ID:4TCJRVE90
そもそも持て囃されて浮かれたり呼ばれてホイホイ顔出すようなタマじゃない

550 :花と名無しさん:2016/08/28(日) 20:31:37.27 ID:qTd093xO0
どんな職業に就いたかな。
グスタフに影響されてカメラマン
ミュラーに影響されて教師

551 :花と名無しさん:2016/08/28(日) 20:51:47.26 ID:y+7W04tR0
雪の日に来る神様の話みたいなのを書く作家

552 :花と名無しさん:2016/08/28(日) 21:49:58.58 ID:WNV6+A3K0
オスカーはビジネスマンとしても普通に有能そうだから
爆発会社の社長になって嫁さん貰って爆発する飴を作るんだよ

553 :花と名無しさん:2016/08/29(月) 00:25:49.04 ID:fQa55erx0
オスカーはカメラマンになりたいが、とりあえずお金儲けのために
役者デビューするんだよ。最初は「雪の子」って映画で脇役だったけど、
「ジェニファの恋のお相手は」で主人公の恋人役に大抜擢で人気でて、
「花嫁を拾った男」で名前まんまで主役するほどになったよ。
その後は実力も認められ、色々有名な作品に出てる。
カメラは続けてて、時々展示会してるのよ。あ、夢か

554 :花と名無しさん:2016/08/29(月) 01:05:41.36 ID:CbB4+cds0
>>543,544
ありがとうございます
やっぱり、黒っぽい色なんですね

555 :花と名無しさん:2016/08/29(月) 01:13:10.20 ID:eu4Q2zTd0
オスカーとキリアンってなんかダブるわ

556 :花と名無しさん:2016/08/29(月) 01:51:31.26 ID:z0ePthv80
あのエヴァのOP主題歌「残酷な天使のテーゼ」の秘話
当時連載中の萩尾さんの「残酷な神が支配する」からタイトルのヒントを得たらしい
アニメ放送開始は1995年秋。確かに時代かぶってるわ

otapol.jp/2016/08/post-7899_entry.html

557 :花と名無しさん:2016/08/29(月) 01:52:01.86 ID:xHakidBg0
>>553
三国連太郎みたい

558 :花と名無しさん:2016/08/29(月) 02:32:44.07 ID:DG5T4z4h0
>>553
同じ夢みてたよ
白衣の助手役がぴったりハマルんだなこれが

じっさい手塚さんのスターシステムやっぱり惹かれるもんね

559 :花と名無しさん:2016/08/29(月) 08:20:59.81 ID:MaRpb8UQ0
>>556
知らなかった!興味深い情報ありがとう。
あの歌にひかれたのがきっかけでわりと最近エヴァにはまったんだけど
まさか萩尾さんとつながってたとはw

560 :花と名無しさん:2016/08/30(火) 00:52:42.41 ID:BHY51KR70
>>556
に‥21年前‥昨日おとといの感覚なのに‥そら年も取るわ‥。

561 :花と名無しさん:2016/08/30(火) 02:01:27.69 ID:CoqJ+ZJO0
ポーの新作が決まった時に、あちこちで
40年ぶり!40年ぶり!!って聞いて、目眩がしたわ

562 :花と名無しさん:2016/08/30(火) 02:52:57.97 ID:++ygScRe0
漫画喫茶のダイス(DICE)を経営してるのはベルシティ(ザ シティ)というパチンコ店です。
ザ シティ・ベルシティ伊勢佐木町店(神奈川県)の周りにはソープランドがたくさんあります(ソープランド街です)。
このパチンコ店は韓国人か中国人が経営者の可能性があります(パチンコ店のほとんどは韓国人が経営してます)。
ザ シティ・ベルシティ伊勢佐木町店の周りには韓国料理店がたくさんあり、数キロ先には横浜中華街があります(韓国人、中国人がすごく多い地域です)。
普通はこんな場所に店を出さない気がします。

DICE系列 関東圏4
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/netspot/1467360487/


ダイス(DICE)=まんがランド(漫画喫茶)=ちょっと気分転館(漫画喫茶)=ねっとラボ=ベルシティ(ザ シティ)というパチンコ店


パチンコ店のほとんどは韓国人が経営してます

563 :花と名無しさん:2016/08/30(火) 20:42:50.64 ID:46V1HSDp0
>>523
そういった描写はそんなに違和感は持たなかったけどサクッと改宗しちゃったのは理解しづらかった
改宗するということが彼女にとってどれ程のことだったのかとかよく分からなかった
ギーズが夫として手に入るなら耐えられることだったのかとか

ナヴァルやコンデ公が苦しみながらも選択の余地なしで改宗したのは理解できたんだけどね

564 :花と名無しさん:2016/08/30(火) 20:52:42.51 ID:TUvdzxC0O
女は男の所有物だった時代だしなぁ

565 :花と名無しさん:2016/08/30(火) 21:08:52.38 ID:mRS794bM0
>>564
どうだかねえ?

いざ その時代に行ってみれば
どこの家もかかあ天下ちゃう?
勿論外面は淑女であり良妻賢母でしょうが。

566 :花と名無しさん:2016/08/30(火) 21:18:28.55 ID:CmcwBiUY0
そうそう、歳とると月日の流れが速すぎて恐ろしい。
子供時代で20年前の作品ってたら、古臭いと思ってのに今ではもう「最近」の感覚だわ。
そういえばポーの載ったフラワーズまだアマ2500円とかだよ。
やっぱ紙がいいって、買う人いるんだろうね。
コメも最近までついてて105もついてた。
続きが載る時のは、どのくらい刷るのかな?またニュースになるのかな。
賑やかでいいな。

567 :花と名無しさん:2016/08/30(火) 21:23:34.73 ID:cTQg1bfo0
漫画喫茶のダイス(DICE)を経営してるのはベルシティ(ザ シティ)というパチンコ店です。
ザ シティ・ベルシティ伊勢佐木町店(神奈川県)の周りにはソープランドがたくさんあります(ソープランド街です)。
このパチンコ店は韓国人か中国人が経営者の可能性があります(パチンコ店のほとんどは韓国人が経営してます)。
ザ シティ・ベルシティ伊勢佐木町店の周りには韓国料理店がたくさんあり、数キロ先には横浜中華街があります(韓国人、中国人がすごく多い地域です)。
普通はこんな場所に店を出さない気がします。

DICE系列 関東圏4
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/netspot/1467360487/


ダイス(DICE)=まんがランド(漫画喫茶)=ちょっと気分転館(漫画喫茶)=ねっとラボ=ベルシティ(ザ シティ)というパチンコ店


パチンコ店のほとんどは韓国人が経営してます

568 :花と名無しさん:2016/08/31(水) 00:24:11.37 ID:Kcb52wJU0
>>561
>目眩がしたわ

わたしもだ。

569 :花と名無しさん:2016/08/31(水) 13:29:17.23 ID:xw9wZvxx0
>>566
私は紙を最初にゲット出来たけど、念のために(?)電子も買っといたわ

570 :花と名無しさん:2016/08/31(水) 20:53:51.56 ID:FNPSnSh+0
27分10秒〜、11分10秒〜
http://groove.de/2016/03/21/kyoka-electron-festival-2016-podcast/
https://soundcloud.com/groove-magazin/kyoka-electron-festival-2016-podcast

https://soundcloud.com/rasternoton/kyoka-smashhush

1時間25分30秒〜、1時間15分20秒〜
https://soundcloud.com/resident-advisor/ra519-kangding-ray

43分10秒〜
https://www.youtube.com/watch?v=MN1YhlRJOx0
https://soundcloud.com/platform/kangding-ray

https://soundcloud.com/rasternoton/kangding-ray-dark-barker

https://www.youtube.com/watch?v=w-Q4qzeuV-8

571 : 【男の娘】 :2016/09/01(木) 07:37:44.77 ID:8cb5z0oj0
できれば「春の夢」は後編で終わらずにコミックス1冊分くらいの
長さの中編にしてほしい。
時間かかってもいいから

572 :花と名無しさん:2016/09/01(木) 10:33:45.35 ID:O493yRH00
萩尾さんは最初の構想よりも描いたときに膨らむ作家さんだから多分そうなるだろう

573 :花と名無しさん:2016/09/01(木) 11:08:53.84 ID:kS06LRYe0
春の夢が前後編で、あとプチ物語(一週間のような)でもいいよ<単行本

574 :花と名無しさん:2016/09/01(木) 15:44:58.78 ID:sXZRGR/R0
>>286
>286 名前: 花と名無しさん Mail: sage 投稿日: 2016/08/03(水) 18:31:33.95 ID: WOuLjG/30
>>>282
>>しつこいよ
>
>大事なことだから何度でも言うよ。


更年期障害は自覚することもだいじw

575 :花と名無しさん:2016/09/01(木) 23:08:44.59 ID:vlMswuP70
さすがの萩尾さんも
ポーの続編は心身共に擦り減らせて描くだろうから
あんまり無理は言えないけど
単行本にはして欲しいw

この勢いで「一週間」みたいな
スピンオフ的な軽いお話を40Pくらいで描いてくれても良い
なんてな

576 :花と名無しさん:2016/09/01(木) 23:47:53.59 ID:NcoLUsEs0
>>575
>スピンオフ的な軽いお話

ポーシリーズで楽しめるのはそのあたり。
長いのは読む方も体力奪われる。

577 :花と名無しさん:2016/09/02(金) 00:43:14.43 ID:I8s8TraN0
なんか昔、
エドガーが立って歩いてまた座ってみたいな何でもない動作だけでも
お話がつくれるって萩尾さんが言っていたことを聞いたような気がする…
どなたか知りませんか?

578 :花と名無しさん:2016/09/02(金) 00:51:21.89 ID:Ho/swNAYO
それは知らないけど
エドガーが立って歩いてまた座ってみたいな何でもない動作だけの話
クエントンがランプトン連作を描いてる様子が目に浮かんだ

579 :花と名無しさん:2016/09/02(金) 00:54:52.34 ID:RklnB2Rw0
同じくランプトンが浮かんだ
あの話好きだったなぁ

580 :花と名無しさん:2016/09/02(金) 01:17:15.29 ID:2jF9FXys0
>>577
覚えてますよ
何かのインタビューにエドガーなら歩いたり座ったりで
16ページ描けると答えられてました
描いてください!とずっと思ってたな

581 :花と名無しさん:2016/09/02(金) 03:39:08.62 ID:I8s8TraN0
>>580
ああ、それだわ!
何か大判のイラスト集みたいな特別出版のやつに掲載されていたインタビューだったかな。

582 :花と名無しさん:2016/09/02(金) 10:39:47.56 ID:DO1hn6gZ0
そういやポーだけの画集ってないよね?
この前SFのが出てたし、ポーのとかあってもいいよね?
小さいカットやポスターや、あれこれと入れて。
このたびの続編記念についでに出たらいいな。

583 :花と名無しさん:2016/09/02(金) 11:34:30.60 ID:0AINcrO/0
トーマの連載の扉絵とか見たいな

584 :花と名無しさん:2016/09/02(金) 13:00:01.70 ID:I8s8TraN0
トーマの全扉絵ってデジタルでちゃんとした物が残っているのかなあ。
原画はプレゼントで読者にあげちゃったから。

585 :花と名無しさん:2016/09/02(金) 13:06:22.84 ID:RklnB2Rw0
>>584
もったいない…!!
貰った人はちゃんと保管してくれてるだろうか…価値わからずに身内に捨てられてませんように

586 :花と名無しさん:2016/09/02(金) 14:45:42.62 ID:49XmMUdM0
さすがにデジタルはないでしょ40年ぐらい前だし
たぶん作者は手元に本人が作った扉絵集(同人誌)を残しているんじゃないかな
商用として復刻するならその版をスキャンするしかないだろう

587 :花と名無しさん:2016/09/02(金) 15:10:08.41 ID:GqNJ669U0
>>585
ン十年前、なんでも鑑定団に出してあるのを一枚みた。
むぎわら帽子をかぶってるエーリクが
ひまわりのなかにいた。

つけ値は忘れた。

588 :花と名無しさん:2016/09/02(金) 17:39:32.61 ID:YVrYSbIU0
たしか70万円

589 :花と名無しさん:2016/09/02(金) 18:44:57.19 ID:KWWGFCCM0
萩尾さわはシンゴジラ観たのかな

590 :花と名無しさん:2016/09/02(金) 22:10:39.16 ID:19hHfX0S0
>>589
萩尾さんはシンゴジラ観たと思うけど
萩尾さわはどうかな?

591 :花と名無しさん:2016/09/02(金) 22:18:20.58 ID:DO1hn6gZ0
なんかmusicはイメージ違うけど、見惚れてしまうわ。やっぱ、絵がいいからな。

ttps://www.youtube.com/watch?v=gd5FWGqYTes

592 :花と名無しさん:2016/09/02(金) 22:46:33.76 ID:I2JpnNKr0
>>591
なるほどね、ゴーストってわけか。
日本語のタイトルを英訳するのはこの作品にかぎらず大変だね。
逆もまた然り、ですが。

593 :花と名無しさん:2016/09/03(土) 00:20:14.01 ID:m1hZPec40
>>586
いや、さすがに40年前の時点でデジタル保存出来てるとは思ってないよw
その後、というか現在の話し。
複写の複写みたいな劣化したやつのデジタルデータじゃなくて、印刷の版とかからちゃんとデータで保存出来てるのかなってこと

594 :花と名無しさん:2016/09/03(土) 06:19:41.33 ID:rHzROBIK0
さすがに当時の印刷所でそんなの保存しているはずがないだろというのが自分の見解
現在の印刷所でもそれはなさそう

595 :花と名無しさん:2016/09/03(土) 15:32:14.22 ID:jbjXv5my0
ネガくらいは残っててもおかしくないかも

596 :花と名無しさん:2016/09/03(土) 19:36:12.20 ID:18/QfSM80
今日明日東京芸術劇場で上演する「海の青よりあおいもの」
・・・・・これって・・・あぶな坂HOTEL?
(どっちかというとギシさんの「黄泉平坂」な展開だけど)

597 :花と名無しさん:2016/09/04(日) 16:51:07.88 ID:kB4JxBME0
>>596
ストーリーが似てるの?
たまにあるよね、後からコレなんか似てたな、っての。
「まれ」のケーキ探しとか、ケーキケーキケーキのにかぶる。
ま、それくらいありがちネタかもしれんから気にしないけど。

598 :花と名無しさん:2016/09/04(日) 17:00:55.07 ID:8XHsycRR0
萩尾先生の元ネタは古い洋画の場合が多いからネタかぶることもよくあるだろう

599 :花と名無しさん:2016/09/04(日) 17:59:33.86 ID:xmVp6aEm0
>>597
設定(死んだ人の待合所的空間)がちょっと「あぶな坂HOTEL」連想した。
ただしあぶな坂HOTELみたいな快適なとこじゃないがらんとした空間でストレス溜るみたいな描写が。
というか死後の世界って似た様な発想多いからパクリとかではないと思う。

600 :花と名無しさん:2016/09/04(日) 22:20:00.89 ID:S9U/MKTp0
その手のものは限られるからね

601 :花と名無しさん:2016/09/06(火) 10:18:24.58 ID:lnbmtMpU0
ああ、過疎ってる…youもまだ間があるしね。
>>575 スピンオフ的な軽いお話
やはりここはクエントン卿の話が読みたいでございます。
軽くない気もするけど、軽く描いてほしい。
いや、その前にマルゴと春の夢ぃ〜がどうなるのか楽しみなんですけどぅ!
でもポーの続編が期待できるかもかもと思うと、
長年の閉じ込めていたふんわりした期待が噴出してしまう。

602 :花と名無しさん:2016/09/06(火) 16:43:12.21 ID:wNqbUuT10
クエントン卿がエドガーランプトンを描いたのは
アランと二人になってからだっけ?

603 :花と名無しさん:2016/09/06(火) 18:21:02.52 ID:lnbmtMpU0
1879〜1887年 リデル、森でエドガーとアランと暮らす
1888年 クエントン卿、ランプトンを描く
1889年 クエントン卿、8月病死

エドガーたちと出会った年は不明。リデルとかぶってる可能性もあるかも?
まさか、育児疲れのエドがこっそり…いやいやそれはw

604 :花と名無しさん:2016/09/06(火) 22:31:19.66 ID:wNqbUuT10
ランプトンは複数枚描かれているから、
そこそこの期間、会っていただろうね

605 :花と名無しさん:2016/09/06(火) 22:47:48.65 ID:4fzIXxpo0
>>594
一人称自分キモい

606 :花と名無しさん:2016/09/06(火) 23:59:51.69 ID:64e2TqLD0
>>605
>一人称自分キモい

キモくないお

607 :花と名無しさん:2016/09/07(水) 00:42:49.91 ID:0jYkj99a0
飯田うさ爺さん、ここ見てますか?

608 :花と名無しさん:2016/09/07(水) 04:38:57.44 ID:5MCOLz4k0
>>605
なんも問題ないわ

609 :花と名無しさん:2016/09/07(水) 08:01:03.97 ID:A2kMH9sm0
今のポーが終わったら、
クエントン卿とのエピソード話を描いてほしいなぁ

610 :花と名無しさん:2016/09/07(水) 15:03:38.56 ID:5MCOLz4k0
メリーベルが仲間になった時のエピも読みたいなあ。

611 :花と名無しさん:2016/09/07(水) 16:37:11.98 ID:siqoOKgm0
それはメリーベルと銀のバラじゃまいか

612 :花と名無しさん:2016/09/07(水) 17:13:59.17 ID:ZTXJjz0F0
メリーベルが変化した前後の事じゃない?

613 :花と名無しさん:2016/09/07(水) 23:02:37.85 ID:f67BhOZp0
>>607 twitterに当時の雑誌のポーの綴ったのとか、小鳥の巣の左端の週コミのケセラセラ宣伝
(単行本の時にはお気に召すままのエド&アランのカットになってる)のを
載せてたね。
あれもっと見たいな〜。ああいう、単行本に載ってないのが気になる〜。
でも、フォロー外でコメ入れるの遠慮しちゃうんだけど。誰かもっと煽ってくれんかw
笛を吹くエドガーはうっすら記憶あるようなないような。口絵ポスター?
覚えてる人いませんか?

614 :花と名無しさん:2016/09/08(木) 00:01:21.62 ID:S1uJATjI0
>>612
そう。
メリーベルを仲間にするシーンとか無いよね。
アランもないし。
メリーベルの時はその瞬間までエドガーは迷ったかな?
指は震えていたんじゃないかな?
とか考えちゃう。
アランの時は時間が無い時だったし、メリーベルの場合と違って
最初から仲間に入れようと狙ってたから、ためらいはなかったんじゃないかな?と思ったり。

615 :花と名無しさん:2016/09/08(木) 06:49:39.99 ID:gCzbqRYO0
エドガーは最初からメリーベルに殺されに行ったのかな?
それとも心の中でもし許してくれたら仲間にして連れて行こうと言う
腹積もりもあったのだろうか

616 :花と名無しさん:2016/09/08(木) 06:59:05.69 ID:ndZruf/h0
どうだろうねぇ。もし殺しちゃってたら
メリーベルはユーシスとエドガーの両方を
失って立ち直れなかったんじゃないかな。
そしてユーシスが実は自殺しようとしていて
あれは事故だと知っていたエドワルドは自責の念に苦しむだろうな。

617 :花と名無しさん:2016/09/08(木) 09:58:26.14 ID:mr5C00nc0
ラストはエドガーとメリーベルよりオスカーに一番感情移入したわ
大の男で美女に縋って「みんなわたしを置いていった」と言いながらかっこ悪く泣いてみたいと思った

618 :花と名無しさん:2016/09/08(木) 09:58:44.52 ID:mr5C00nc0
オスカーじゃないオズワルドだった

619 :花と名無しさん:2016/09/08(木) 11:47:15.69 ID:xgnRN0ZK0
人間だもの

620 :花と名無しさん:2016/09/08(木) 11:57:58.22 ID:TKnkrehw0
BBAになってからそのあたりのオズワルドの叫びを読むと胸が痛い

621 :花と名無しさん:2016/09/08(木) 15:16:15.88 ID:xLmAt3fy0
オズワルド好きだわ
今の絵で、回想でオズワルド見てみたい
かなりマジで

622 :花と名無しさん:2016/09/08(木) 16:01:37.44 ID:wCAlE6qY0
萩尾はトーマとポーは手元に残してたまに読み返してるけど
他の小学文庫のsf、メッシュ、残神、短編集、バレエはあわなくて
一回読んで売り飛ばした。まんだらけは文庫高価買取うたってけどたいして
金になんなかった。萩尾の新作は2度と読まない。諭吉が飛んだ。

623 :花と名無しさん:2016/09/08(木) 16:02:26.39 ID:S1uJATjI0
>>617
22,3歳で男にあのセリフを言わせる萩尾さんって怖い、と今なら思う

624 :花と名無しさん:2016/09/08(木) 16:28:05.44 ID:gCzbqRYO0
>>623
オズワルドは22歳設定だけど萩尾さんはもっと年上だった筈
グレンスミスの日記を描いたのが24歳だから
25、6歳の頃じゃないの>銀のばら

625 :花と名無しさん:2016/09/08(木) 17:54:02.93 ID:wCAlE6qY0
竹宮も風と木の詩以外はあわなくて、sf、ファンタジー、歴史ロマン
すべて売り飛ばした。
山岸は短編は歴史、ホラーが多いから他作品は残してある。不倫物は嫌いだが
大島はあわず唯一よんだ綿の国星は売り飛ばした。
はみだしっこは全巻読んでも意味不明で妹にタダであげた
摩利と新吾は全巻読んでも嵌らなかった。
エロイカより愛をこめては一巻で挫折
パタリロも一巻で挫折

626 :花と名無しさん:2016/09/08(木) 18:01:39.90 ID:Nd39RaE4O
>>625
嫌いなもの語って気分がいいんだろうけど傍ら痛い

627 :花と名無しさん:2016/09/08(木) 18:03:22.10 ID:wCAlE6qY0
ベルサイユの薔薇は全巻読んだが嵌らなかった
ガラスの仮面はギャグマンガとして嵌った既刊分は読んだ続編はよ
王家の紋章は一巻で挫折
バナナフィッシュは全巻読んで嵌った
ゴールデンデイズも全巻読んで嵌った
僕の地球を守っては全巻読んで嵌った
月の子は嵌らなかった
かぐや姫は途中で挫折
バサラは全巻読んだが嵌らなかった
あさきゆめみしは全巻読んで嵌った

628 :花と名無しさん:2016/09/08(木) 18:15:04.96 ID:wCAlE6qY0
大奥はドラマで嵌った
テレプしコーラは図書館で最後まで読んだ
放浪息子も全巻読んで嵌った

629 :花と名無しさん:2016/09/08(木) 18:33:37.07 ID:wCAlE6qY0
萩生も山岸も全盛期からくらべると作品はつまらなく感性が枯れたね残念
年とっても不老不死とかホモとかに嵌ってたら痛いからだろうけど
もうホモは書かないだろうね
竹宮は漫画自体書かないし
今は24年組フォロアーのよしながふみが絶好調

630 :花と名無しさん:2016/09/08(木) 18:42:12.18 ID:wCAlE6qY0
風と木の詩トーマとポー、日出処の天子でblに目覚めたけど
商業blはほとんど読んでない
竹宮山岸萩尾の影響受けた漫画家の書いた少女漫画系ホモのほうがおもしろい

631 :花と名無しさん:2016/09/08(木) 18:46:40.21 ID:wCAlE6qY0
萩尾の影響を受けた少女漫画系ホモはゴールデンデイズを
最後に出てないよ
寂しいねえ

632 :花と名無しさん:2016/09/08(木) 18:51:02.51 ID:wCAlE6qY0
萩尾は性的に潔癖なところがあるからトーマとかの匂わす程度があってんだよ
だから残酷な神が支配するは微妙だったんだよ。まったく残神のセックスシーンは
萌えない
なんだあの変態義父は気持ち悪い
双子もちちくりあってるし最悪

633 :花と名無しさん:2016/09/08(木) 18:54:25.37 ID:CqLSLUtC0
竹宮さんは大学教授なので多忙です

634 :花と名無しさん:2016/09/08(木) 19:01:28.98 ID:wCAlE6qY0
知ってるよ
京都精華大学の教授でしょ
京都在住の妹に一回連れてってもらったよ竹宮に会えるかもと期待して
漫画ミュージアムもいったよ

635 :花と名無しさん:2016/09/08(木) 19:06:38.62 ID:uT30Fepe0
マルゴの連載予定はどうなってるのかな?
ポーは12月でしたっけ?
シャルル兄ちゃん後は壊れていくばかり?

636 :花と名無しさん:2016/09/08(木) 19:11:02.42 ID:3bcbDjsp0
見苦しいのが急に湧いて出たな

637 :花と名無しさん:2016/09/08(木) 21:42:01.28 ID:PKgWSStO0
怒涛のスレ違いの自分語りにおう…ってなってる

オズワルドはかっこいい人だったね
オスカータイプはみんなかっこいいなぁ
そんで糸目一族も好きだ
大人になって初めて分かったグランパの魅力

638 :花と名無しさん:2016/09/08(木) 22:20:06.26 ID:Nd39RaE4O
どの文庫か忘れたが、解説で
「萩尾漫画の黒髪長髪男性は救済キャラ」
みたいなこと書いてあった

639 :花と名無しさん:2016/09/08(木) 22:25:41.59 ID:S1uJATjI0
>>633
教授の仕事が忙しいので漫画を描かなくなったわけじゃないでしょ

640 :花と名無しさん:2016/09/08(木) 22:28:47.92 ID:PKgWSStO0
ほんとだ
黒髪長髪で救済キャラじゃないの誰かいたっけかなと思い返してみたけど、あぶない壇ノ浦くらいしか浮かばなかった
あと感謝知らずの男の押し付けがましいのって黒髪長髪だっけ?

そういやアズ兄ちゃんってイアンとよく似てる

641 :花と名無しさん:2016/09/08(木) 22:56:22.32 ID:G/ZYSzsF0
>>635 マルゴは8月号〜12月号まで連載して、休載、また来年の8月号〜12月号ってパターンになっているから、
多分今回もそうかな?
なのでフラワーズは1月号(11月末発売?)ではあるまいか?

642 :花と名無しさん:2016/09/08(木) 23:55:31.28 ID:ndZruf/h0
温室の兄ちゃんは黒髪のロン毛だったけど
助けてくれなかった

643 :花と名無しさん:2016/09/08(木) 23:58:53.91 ID:ZTSScYqV0
萩尾漫画ってあんまり救済キャラっていうのがいるイメージないな
一面誰かの救いである人もまた苦しんでて何かに助けられるみたいにつながってく印象

644 :花と名無しさん:2016/09/09(金) 00:08:09.00 ID:Wid4/zq40
それこそラグトーリンレベルで無いと

645 :花と名無しさん:2016/09/09(金) 00:15:07.43 ID:yWGfNqMp0
>>641
>なのでフラワーズは1月号(11月末発売?)ではあるまいか?

その線、濃厚だね。

646 :花と名無しさん:2016/09/09(金) 00:19:24.41 ID:m292/JOk0
>>641
ありがとうございます!
自分はマルゴの方が好きなので
ポーは早めに一区切りつけていただきたいものです

647 :花と名無しさん:2016/09/09(金) 06:13:36.82 ID:EAhrfIe00
ラグトーリンも救済キャラではないしねえ
忠実に仕事をする人だけど

648 :花と名無しさん:2016/09/09(金) 07:09:23.99 ID:9NRQwi3Y0
ラグトーリンが泣いたりする事はあるのだろうか

649 :花と名無しさん:2016/09/09(金) 08:38:32.53 ID:x09+g8aK0
宇宙システムエンジニアのラグトーリンさん

650 :花と名無しさん:2016/09/09(金) 12:11:25.38 ID:3oX7ID7Z0
黒髪長髪…レグ・ボーンは入りますかね

651 :花と名無しさん:2016/09/09(金) 12:29:31.91 ID:B+MTRfHEO
黒髪長髪にメガネ加えると
エディスの長兄ヘンリー、続11人先輩の緑、スターレッドの平賀

一見クールな大人キャラ(緑は中身お馬鹿だけど)、特に救済はしない
温室の主人公も最初だけメガネかけてた

652 :花と名無しさん:2016/09/09(金) 13:04:33.08 ID:8g0B2IfF0
世話焼きキャラ と言う方があいそうw

653 :花と名無しさん:2016/09/09(金) 13:19:17.24 ID:CtvevBkA0
黒髪長髪世話焼きでパッと思いつくのが初期作品のアメリカンパイのやつ
名前が思い出せない

654 :花と名無しさん:2016/09/09(金) 13:39:17.45 ID:8g0B2IfF0
グランパ
メッシュのミロンもそう

655 :花と名無しさん:2016/09/09(金) 13:46:30.02 ID:9NRQwi3Y0
エディスの兄は29歳と28歳なんだな
14年前にエディスの両親が死んだと言う事は
15歳と14歳と10歳と0歳の子供を遺して逝ったと言う事になる
普通は孤児院に入れられそうだが

656 :花と名無しさん:2016/09/09(金) 14:10:29.69 ID:CtvevBkA0
>>654
そうだグランパだった
思い出せそうで思い出せなくてもやもやしてた
サンクス

657 :花と名無しさん:2016/09/09(金) 14:36:16.85 ID:dXebgjm60
ミロンとグランパはほとんど同じキャラだよね

萩尾漫画にはあまりスーパーヒーローというか
白馬の王子様はいないということで

658 :花と名無しさん:2016/09/09(金) 14:45:16.21 ID:hZcx9JLU0
どこかで同じキャラが一覧表になってた。
思い出せるのはミロン、グランパの他に
11人いる!の(名前が出ない)プロレタリアート、
ツマブキくん

みんなタレ目

659 :花と名無しさん:2016/09/09(金) 15:17:03.67 ID:8g0B2IfF0
>>655 少しは遺産があって当時は後見人もいたのかも

660 :花と名無しさん:2016/09/09(金) 15:52:32.88 ID:m8TH3hu10
たれ目キャラ好き
アマゾン
黒羽

661 :花と名無しさん:2016/09/09(金) 18:04:14.33 ID:lU27vylW0
オスカーもたれ目だよ
ぱっちり開いてるけど

662 :花と名無しさん:2016/09/09(金) 18:10:50.38 ID:B+MTRfHEO
銀の三角ジェイフもアマゾン・黒羽系タレ目キャラだと思う

キャラデザイン的にはこっちに入るんだけど
マージナルで色子時代の美貌を自慢してたギャングだけは、屑男

663 :花と名無しさん:2016/09/09(金) 20:09:09.60 ID:CVDdmr7x0
>>658
赤っ毛のいとこのツワブキ君?
チャコ・カカは色黒だった気がするけど自信はない

664 :花と名無しさん:2016/09/09(金) 21:07:38.81 ID:uwiRqdD20
>>663
赤っ毛のいとこ懐かしい!!!
かわいくて大好きだったな
自分の空回り隠して人におめかしさせてデートに追い出す心理がもうかわいい
マニキュアしたくなる漫画だったわ

665 :花と名無しさん:2016/09/09(金) 22:30:27.48 ID:FdbEm4Fg0
マックスファクターサッサッサッ

666 :花と名無しさん:2016/09/09(金) 23:50:16.28 ID:hZcx9JLU0
>>663
失礼、ツワブキ君です。
ツマブキはドカベンだった。

658に書いた11人いる!のは
アマゾンでしたね。

667 :花と名無しさん:2016/09/10(土) 00:00:20.66 ID:JE+YGhQn0
たれ目さん、いいな。
そういや最近たれ目系キャラさん、いたっけ?

668 :花と名無しさん:2016/09/10(土) 02:02:53.54 ID:8Li3tPFT0
マルゴに出てくる暗殺者
イスパハーンの幼馴染で

669 :花と名無しさん:2016/09/10(土) 11:12:40.27 ID:V5B6bNK/0
マリーアントワネット展の関連図書で萩尾さんと惣領さんが対談ですって。

惣領さんのアントワネットのコミックではなく、そのメイキング本みたいだ。

670 :花と名無しさん:2016/09/10(土) 23:59:50.77 ID:o1x1MAx60
どういうお話をされるのか気になる

671 :花と名無しさん:2016/09/11(日) 00:17:57.72 ID:bMaUAJUd0
興味あるから読んでみたいが
アントワネット絡みならイノサンの人も交えたらどんな会話になるのかと思ってしまった

672 :花と名無しさん:2016/09/11(日) 04:17:08.46 ID:IiTHXriz0
イノサンは突然ミュージカルやアントワネットにtwitterやらせちゃうような漫画だよ
話かみ合わなさそう・・・

673 :花と名無しさん:2016/09/11(日) 07:33:32.06 ID:9ta5p18B0
アントワネットはあのページで4回しかなかったからそりゃそうだな
チェーザレがいつ終わるのか

674 :花と名無しさん:2016/09/11(日) 19:58:32.71 ID:Vju2ePV00
アントワネットはホノボノと終わったな

675 :花と名無しさん:2016/09/11(日) 22:41:55.97 ID:aoj25nS/0
マージナルの文庫があったので、今日初めて読んだ。
クライマックス、(心の中で)うぎゃ〜〜〜と叫んだ。めちゃラストの辺り泣いた。
んで、また3人の暮らしが始まるのかと思うと胸アツ(じわじわ涙)
まだ頭がまとまらないけど、よかった。
ちょうどマージナルの始まる前に、萩尾先生から離れてて、
時々目に付いた短編くらいしか読んでなかった。
40年ぶりではないけど、戻ってきてよかったです。

676 :花と名無しさん:2016/09/12(月) 00:54:01.77 ID:O1IJUpp+0
マージナルのラストとスターレッドのラストがちょっと被らない?
「再生」を予見させる終わらせ方って感じで。
マージナルはかなり広がった風呂敷だったのをきれいに畳んだって感じで、凄いなあと当時思ったわ。
あれ以上広がったら、私の頭はついて行けない…。
萩尾さんのああいう中東風の衣装の漫画の,布の描き方好きなんだよねえ。
ばさばさ翻った時の描写とか。

677 :花と名無しさん:2016/09/12(月) 01:27:41.81 ID:ixVxfJOL0
ばさばさ翻ったときの描写とか。

わかる。うまく言えないけど、とても効果的に感じる。

678 :花と名無しさん:2016/09/12(月) 06:45:30.86 ID:AC4nd6Pb0
スターレッドの星の女学校の制服は何であんなデザインなんだ
校風が古風と言う触れ込みらしいけどあのデザインも古風なのか
いつの時代をモデルにしたんだろう

679 :花と名無しさん:2016/09/12(月) 08:53:56.32 ID:AjRGt7k00
ベーブマンの上位変換がメイヤードだと思ってる。

680 :花と名無しさん:2016/09/12(月) 09:47:08.74 ID:DXk44W6+0
ペーブマンを論破する理屈がいまだに思いつかない

681 :花と名無しさん:2016/09/12(月) 17:36:07.39 ID:ixVxfJOL0
今さらだけど、ポーツネルやトワイライトという姓は本当に存在するのですか?
エヴァンズは聞くけど。

682 :花と名無しさん:2016/09/12(月) 20:15:17.35 ID:9cuaRo5H0
構想段階?のイラストでは、トワイライトはトワイニングって書いてあったとか。
紅茶屋さんか?

683 :花と名無しさん:2016/09/12(月) 21:16:41.08 ID:ZkA6zU980
>>681
Evansはわりとある名前で、TwilightとPortnellは珍しい名前だけど、あるよね
Twiningも実在する名字で、上2つよりは珍しくないと思う
萩尾先生が使う外国人の名前ってだいたい実在する名前だよね

でもユリスモールって本当にあるのかな?ユーリなら聞いたことあるけど

684 :花と名無しさん:2016/09/12(月) 22:03:07.22 ID:9cuaRo5H0
>>683さん、ありがとうございます。Twilightあるんですね。
Portnellもあるんだ!すごいね!AllanもEdgarもありそうな名前なので、
もしかしたら同姓同名さんがどこかにいるかもしれませんねw

そういえば、残神の若い登場人物たちは、すらすらと詩を暗誦したりしますが、
上流階級だから?優秀な学校だから?
英語の詩は韻を踏んでいるから覚えやすいのかな?
と、みんな学があるな〜と感心してたけど、
日本の学生さんが有名な和歌とか俳句を覚える感じだと思えばいいの?
枕草子の冒頭や祇園精舎とか暗記させられるし、試験に出る一般教養ですか?

685 :花と名無しさん:2016/09/12(月) 22:42:57.98 ID:i66+0HLp0
Portsnellでぐぐったらポーの記事ばかり出てきた

686 :花と名無しさん:2016/09/12(月) 23:02:55.88 ID:3ahXmYvJ0
頬つねる

687 :花と名無しさん:2016/09/12(月) 23:44:51.48 ID:OtivYVedO
>>684>AllanもEdgarもありそうな名前なので

ありそうっちゅーか、そこらへんは作家のエドガー・アラン・ポーからとったんだよね。
萩尾先生、外国の小説や映画お好きだから影響受けたモノに触れていくのも楽しい。

688 :花と名無しさん:2016/09/13(火) 00:01:40.80 ID:dA4fq1YxO
エドガー・アラン・ポーは詩がロマンチックだよね

689 :花と名無しさん:2016/09/13(火) 00:22:57.73 ID:hTs+YLHG0
詩がロマンチックなんだ!あんな恐怖小説書いてるから、意外でした。。
エドガー・アラン・ポーでもマザーグースでもないけど、ブレイクの「病めるばら」を読むとエドガーの顔がイメージででてきます。

690 :花と名無しさん:2016/09/13(火) 01:20:09.74 ID:4yepKdvl0
>>684さん
AllanもEdgarも昔からよくある名前ですよ
日本でも古典や詩の授業があるように、海外でも公立校でも同じように古典や詩の授業がありますよ
詩はシェークスピア辺りが一般的だと思います
でもまぁ、昔のイギリスの有名私立学校に通う上流階級の子供たちは教養として、小さい頃から詩とか身近にあったのかもしれないですね

691 :花と名無しさん:2016/09/13(火) 01:35:43.34 ID:hTs+YLHG0
689
まちがえた。詩を口ずさむエドガーがイメージででてきます。

エドガーやアランはよく本を読んでますよね。いったい、何の本を読んでるんだろ?と、小さな疑問。ゲーテやエッケルマン(エッカーマン)の名前はでてきてたけどね。

692 :花と名無しさん:2016/09/13(火) 04:50:26.70 ID:XeD5s4jt0
ワーズワースとか

693 :花と名無しさん:2016/09/13(火) 12:07:13.98 ID:1Z7F99or0
>>684
>残神の若い登場人物たちは、すらすらと詩を暗誦したりしますが、

一昔前が舞台のヨーロッパの漫画や映画を観ていると、
詩の暗唱会みたいなイベントがよくあるんで、
一般教養として皆さん有名な詩くらい覚えたんじゃないか

694 :花と名無しさん:2016/09/13(火) 12:44:36.70 ID:dA4fq1YxO
>>689
ヘレンへ贈る、とかユウラリイみたいな女性へ贈る詩が超ロマンチック

695 :花と名無しさん:2016/09/13(火) 22:21:59.42 ID:3F6bquB50
だいぶ前だけど、北欧とのハーフの子が北欧の祖父母にあった時詩の暗唱を期待されてる場面で、何かを期待されてる事は分かったけど何をしたらいいか分からずやむなく加藤茶の「タブー」をやって祖父母を仰天させたそうだ。

696 :花と名無しさん:2016/09/13(火) 23:14:00.30 ID:Q+yXBU/j0
>>687
あ、はい。それは存じてます。ポピュラーな名前だから、どっかのポーツネルさんちや
トワイライトさんちにエドガー君とかアラン君という名前の子がいるかもしれぬと思いましてw
>>690
>>693
>>695
 皆さん情報ありがとうございます。
日本だと試験の為の暗記なイメージだけど、
あちらはやっぱり上流家庭の一般教養的な感じなんですね。
ま、そういうのは日本でもあるか。皇居の歌会もありますものね。
相手がアレだったが、誕生日に詩を暗誦って、素敵だよね…

697 :696:2016/09/13(火) 23:19:37.49 ID:Q+yXBU/j0
あ、最後の「アレ」は、グレッグのことですよ。
ジェルミが誕生日に詩を暗誦してたのが、とても素敵だったものですから。

なんか、文章下手で、違う意味にとられないよう、補足しますね(汗

698 :花と名無しさん:2016/09/14(水) 08:58:21.37 ID:nw7iN63J0
>>696
日本でもちょっと前までは百人一首というか、
古今和歌集とか何たら和歌集とかの有名な和歌は、
ちょっと学のある人なら当然知っているものだった
そんなのと一緒じゃね?

699 :花と名無しさん:2016/09/14(水) 11:19:42.73 ID:rBcGBPbt0
今時の子はノアの箱船とかの旧約聖書もロクに知らない子がザラだしね。

700 :花と名無しさん:2016/09/14(水) 11:32:00.75 ID:1Lfjsu4WO
正月にカルタで遊んでた世代の女の子は
小学生でも百人一首暗記してたんじゃないかな
男の子はそれほどでもなかったと思うけど

701 :花と名無しさん:2016/09/14(水) 16:32:49.16 ID:KwjUvUmx0
年取ると感性が鈍るのか漫画が下らなく思えてきた
ポーの一族も10代で読んだときはラストで泣いたのに
年取ると現実がきつい事だらけで主人公とも年が離れていく漫画で現実逃避
ができなくなる

702 :花と名無しさん:2016/09/14(水) 16:38:33.66 ID:KwjUvUmx0
トーマとポーも風木も処天も10代はバイブルだったのに
毎日読み返してたのに
いまはほとんど10年近く読み返してない
そうやって人間は老いていくんだろうね

703 :花と名無しさん:2016/09/14(水) 16:42:27.72 ID:KwjUvUmx0
漫画も新しいのはほとんど読む気になれないから
こうして古い漫画の話題を繰り返すしかなくなる
また10代に戻りたい
年取るのあっというまでしんどい

704 :花と名無しさん:2016/09/14(水) 17:04:59.84 ID:KwjUvUmx0
エドガーもジルベールも王子もユーリもみんな年上だったのに
今じゃずっと年下

705 :花と名無しさん:2016/09/14(水) 17:10:16.53 ID:YKqVMLt0O
年をとってもまだ新しい作品を生み出す萩尾さんすごいってことで

706 :花と名無しさん:2016/09/14(水) 18:21:37.80 ID:tpNGJ3fJ0
>ID:KwjUvUmx0

この人、ちょっと…

707 :花と名無しさん:2016/09/14(水) 19:06:22.15 ID:5Zdsmk1f0
年とっても新しい漫画が楽しく読めて笑ったり泣いたりできて良かった

708 :花と名無しさん:2016/09/14(水) 21:25:38.55 ID:GF0hglrb0
わたすも婆だけども
ポーの一族新作の為に早起きして
朝一番で本屋に駆け込んで速攻で帰宅して
表紙だけでもう何か胸一杯になって
本編読むのが何だか夢のようで恐ろしくて
結局3時間くらい経たないと読めないようなピュアソウルで良かったw

709 :花と名無しさん:2016/09/14(水) 22:19:42.32 ID:Ibc/+EQs0
>>706
いいやん、別に

710 :花と名無しさん:2016/09/14(水) 22:37:53.63 ID:F2f/1wE70
エドガーより年上とは…ポーの村からお越しですか?
大丈夫だよ、エドガーは若く見えるけど爺だ

711 :花と名無しさん:2016/09/14(水) 23:30:22.81 ID:ALno47+i0
ま、身も心も疲れてボロボロで辛いときもあるわさ。
ID:KwjUvUmx0さんは、少し漫画から離れてマジで山へ行ってみては?
海もいいよね。田舎なら、田んぼの真ん中で星を見るのも素敵だ。
自然が遠くて無理なら、プラネタリウムとかね。ガンガレ
明日はマルゴだ。よし、わしも頑張るにゃん

712 :花と名無しさん:2016/09/14(水) 23:40:17.66 ID:KwjUvUmx0
>F2f/1wE70さん
そうでした
エドガーは1740年生まれだから生きてたら300歳近いですもんね
私の中では永遠の14歳なイメージがあったので

713 :花と名無しさん:2016/09/14(水) 23:50:41.74 ID:KwjUvUmx0
>ALno47+i0さん
やさしいお言葉有難うございます

714 :花と名無しさん:2016/09/14(水) 23:57:26.15 ID:vdZLGD2A0
>ID:KwjUvUmx0

やっぱりこの人、ちょっと…

715 :花と名無しさん:2016/09/15(木) 00:03:25.62 ID:bH1ykNmn0
>>714
そういうのはイジメの始まり
やめなさい。

716 :花と名無しさん:2016/09/15(木) 00:18:23.36 ID:QBLzl//E0
やめなさいと言われてやめる程度のことなら最初からやらない

717 :花と名無しさん:2016/09/15(木) 00:52:54.16 ID:umCvQSua0
フネさん 48歳
ひろしママ 34歳

718 :花と名無しさん:2016/09/15(木) 03:04:22.51 ID:E9Ih0Rps0
なんだか妙なながれになってるな。。

でもやっぱり、こどものときに読んでたマンガは、こころがあの頃にタイムトリップできる。
こたつでみかんで「小さな恋のものがたり」読んでたなーとか。中森明菜のカセットをお姉と聞きながら・・・。

思い出を共有できるひとがいるのは良い。それを失ってしまったエドガーたちを思うと、やっぱりこころが痛い。

わたしは3年前に買っておきながら、3週間前にようやくポーの一族を読んだ超ニワカだけど、今まで読んできたもの以外は受け入れられなくなっていたという感覚はわかる。
それでも手にとって、新しい世界に連れて行ってくれる作品は、出逢わせてくれてありがとうという気持ちになるよ。

719 :花と名無しさん:2016/09/15(木) 05:39:39.13 ID:4Klxdoaw0
マルゴ、アンリ王と仮面夫婦の盟友関係結んだ。

行き違いがあるかと思っていたけど、わりと早くに腹を割って話せる関係になったね。

720 :花と名無しさん:2016/09/15(木) 08:40:02.63 ID:gSkV6JKj0
昔懐かしな少女漫画ってやたら花背負ってポージングしてたり
日常シーンでもいちいち不自然にポーズ決めてて今読み返すとそれが目ざわりで読む気しなくなるのが多いんだけど
この人のはちゃんと動作の瞬間を切り取って絵にしてる感じでポージングイラスト集になってないのが今でもすんなり読み返せる理由の一つかな
前提として話が面白いのと何より自分の好きな作品だからってのがあるかもしらんが

721 :花と名無しさん:2016/09/15(木) 09:05:22.43 ID:DmU6oYI00
イルカと対談するってよ。

722 :花と名無しさん:2016/09/15(木) 09:26:46.53 ID:5LpJdUd30
当時としては突出していたあの画力と話作りの巧みさゆえに
コアなファンを数多く作り出して一大ブームの牽引者の一人となったわけだけど
売り上げ的にはポーの一族トーマの心臓11人入る!の代表作でさえ
当時の超大ヒット作ってわけじゃないんだよねたぶん
やっぱり少女漫画としてはテーマが一般的でなかったせいかあの絵柄のせいなのか

723 :花と名無しさん:2016/09/15(木) 09:44:13.56 ID:T3l7Q6lQO
>>721
中学生のとき、家で漫画禁じられてた私にポー単行本貸してくれた級友がイルカのファンだったわ
連載時からの読者で、その後のエドガーで続編小説も書いてたくらいポー好きだった
現在の住所も名字も知らないけど、ああ教えてあげたい!w

724 :花と名無しさん:2016/09/15(木) 09:44:22.24 ID:IhRvCBTX0
テーマがほの暗いものが多くて万人受けはしないんだろう
読み継がれた結果累積読者数は多いだろうし、そういうタイプの作家だってことかと
テーマが結構重いのにヒットしたのってベルばらくらいしか思いつかないし
エドガーにはオスカル並のキャッチーさはないから無理もないw

725 :花と名無しさん:2016/09/15(木) 09:58:49.84 ID:9roogTiJ0
>>721
一瞬「動物愛護宗教」に走ったのかと思ったw

726 :花と名無しさん:2016/09/15(木) 10:01:46.82 ID:sfcokUm30
ポーにオスカルが混じると別のものが連想されて…

727 :花と名無しさん:2016/09/15(木) 11:58:54.64 ID:SxsEC3MQ0
少女コミックで当時の人気ミュージシャンとのコラボイラスト企画があって、
萩尾さんがなごり雪、大島さんが無縁坂を描いていた記憶がある。

728 :花と名無しさん:2016/09/15(木) 13:03:46.73 ID:S63JqvYU0
>>726
…おお。

729 :花と名無しさん:2016/09/15(木) 13:37:13.25 ID:DnDXAhaFO
>>724いわゆる流行りの今売れてる漫画とかは友達に気軽に面白いよと貸せるんだけど、萩尾作品はじめ24年組の作品は作品によって読後後が重かったりして反応が読めないから無理に薦めたり出来ないや。

730 :花と名無しさん:2016/09/15(木) 14:36:11.90 ID:nbavK+720
>>726
どういうこと?

731 :花と名無しさん:2016/09/15(木) 15:05:26.11 ID:xyHCG3zq0
>>722
>テーマが一般的でなかったせいかあの絵柄のせいなのか

両方だろうね。
でもテーマは一般的でないにしても、70年代前半の少女漫画雑誌って結構色んなテーマの話しが混在していた印象だけどね。
雑誌の棲み分けが少年or少女ぐらいにしかなかった時代だしね。
当時小学生の私が思っていた印象を思い出すと、少女漫画なのに少女が主人公でない漫画がすごく不思議だった。
なんせロリィが大好きだった子どもでしたから。

732 :花と名無しさん:2016/09/15(木) 16:37:45.02 ID:E9Ih0Rps0
家に里中満智子の「海のオーロラ」があったんだけど、あれもけっこうテーマはこども心に重かった。ただ連載当時を知らないので、ヒット作だったのかは不明だが。
高階良子の「ピアノソナタ殺人事件」これも70年代後半なんだね。学園祭殺人事件のテーマがポーの黒猫だったから、ここからエドガー・アラン・ポーに興味をもった。
ヤヌスの鏡は80年代かー。

733 :花と名無しさん:2016/09/15(木) 16:50:56.63 ID:sfcokUm30
>>730
並んで出てくるとネタ元より先にパロディが思い浮かんで
ラスカル様が邪魔をする

734 :花と名無しさん:2016/09/15(木) 18:41:23.28 ID:U/FjdEWq0
>>729
大島弓子もそうだよね。

735 :花と名無しさん:2016/09/15(木) 21:45:27.27 ID:iYYgObHm0
アンリエットがさらりと愛人告白しててびびった
カトラも当然のように…
アンリエット、妹の愛人が妹を強姦するようなアンリでいいのかよおおお

736 :花と名無しさん:2016/09/16(金) 00:30:27.91 ID:xQaX+/SL0
>>722 ポーの一族の続編で話題になった時に、関連累計350万部って、書いてあったが、
5巻で割ると70万部?なら、まあまあじゃんと思ったが、
関連書籍累計なんで、文庫も叢書も全集もパーセレも含んでそうだね。かなり重複して買ってる人多いし。
でも、巻数の差、親の本でファンになった子や、古本で買った人を差引したら、
やっぱ読者はそんくらいかな?いや重複買い多そうだなw4〜50万か?
万人受しないが、アニメにもなってないのにそれくらい売れたらまあ、ポーはヒット作だったよね。
ま、萩尾先生の場合、売り上げより質で、ここまで来た感じですが。

737 :花と名無しさん:2016/09/16(金) 02:04:44.34 ID:iBtw0UD/0
エディスの初回のカラー扉絵、好きだわ。
子どもの頃はなんでこんな絵が表紙?って思ってけど、大人になるとなんて素敵…って思えた。

738 :花と名無しさん:2016/09/16(金) 02:56:11.14 ID:EEJut/rs0
なにゆえ最終話のタイトルを「エディス」にしたのかが、わたし的には謎。
タイトルだけ見たらああいうラストは、誰も想像つかないからそこを狙ったんだろうか。

739 :花と名無しさん:2016/09/16(金) 06:07:28.61 ID:G9evki9N0
>>738
描き始めた当初はあれを最終にする予定はなかったんだと思う

740 :花と名無しさん:2016/09/16(金) 09:30:51.42 ID:QiqSlEIC0
マルゴの時から学習してマリーを口説くアンジュー公

741 :花と名無しさん:2016/09/16(金) 10:25:26.47 ID:87vrLzAW0
>>733
ああ川原泉か

742 :花と名無しさん:2016/09/16(金) 10:42:57.68 ID:xQaX+/SL0
>>739
ほんと?なんか証言とか?ある?
ラストならもっと「最終章」とかふれこみありそうだとか言ってた人いたから?
賞を取って周りにせかされて描いたとかは聞いたけど。
受賞後一作目もポーのように宣伝してたけど、週コミ読んだら
違う漫画だったとかあったね。
構想が間に合わなかったのかな?と、当時の自分は思ったり…
または編集さんと噛み合ってなかったかもとコッソリ思った…
でも、「エディス」の冒頭の詩は暗示的だよ。

743 :花と名無しさん:2016/09/16(金) 10:55:08.78 ID:3bdkAgxT0
>>739
そうなのかな
なんかここらで幕引きしたかったっぽくない?話も後期は小品ばかりになってたし
一番描きたかった初期の長編3作以降は個人的にはボーナスステージみたいなものとして捉えている
エヴァンズからランプトンまでの中期はまだ作者のモチベーションも高かったように感じられるが

744 :花と名無しさん:2016/09/16(金) 14:29:47.48 ID:lFJDHt1E0
スターレッドとバルバラ以外はちゃんとプロット出来上がってから書いてるはず

745 :花と名無しさん:2016/09/16(金) 15:43:49.10 ID:YWkQ96lB0
>>735
「嫌なら断りなさい」と結婚して大人扱いになったであろう妹に対してはこれ以上言えないであろう感じで反対してるのがアンリエット
「王妃になれるかも」と野心ダダ漏れなのがカトラ

746 :花と名無しさん:2016/09/16(金) 15:52:18.53 ID:TUcWvXE50
今度BSでやるクィーンメアリー、フランソワがイケメンで
萩尾さんの鼻ズビズビな彼と落差が激しくて吹いたw

747 :花と名無しさん:2016/09/16(金) 16:03:46.68 ID:iBtw0UD/0
>>743
絵がね。
萩尾さん自身が絵を変えたかった時期でもあるし。
ポー終了をキリにして変える方向へ舵を切ったのではないか、と想像している。

748 :花と名無しさん:2016/09/16(金) 17:25:57.01 ID:YpN0fayO0
でも絵柄や雰囲気が変わってから描いた訪問者みたいなケースもあるよ

自分は、あの時のショックがとにかくデカくて、この前の40年ぶりのポーも平気だった
w

訪問者は十代だったから、モー様の変化を受け入れる余裕がなかった
二十歳過ぎてから読み返して、いいはなしだー、とボロ泣きしてから受け入れることができたけど

749 :花と名無しさん:2016/09/16(金) 18:47:35.95 ID:87vrLzAW0
訪問者は絵もそうだけどライザー夫妻の
性格がトーマと違いすぎて。
白い鳥のようなヘラは口うるさい生活臭満々のおばさんになってたしグスタフは甲斐性なしのコミュ症になってたし。
でも今読むとその方が面白い。
今マリエを描くとどんな風だろう。

750 :花と名無しさん:2016/09/16(金) 19:00:33.26 ID:QiqSlEIC0
>>457
亀だけどギーズの子だと耳がデカいから夫の子か愛人の子かすぐわかるね

751 :花と名無しさん:2016/09/16(金) 21:20:13.17 ID:F1fy+ZrG0
>>749

トーマに出てきたライザー夫妻は、校長やオスカーの回想の中で美化された像でしょ。
特に、校長の脳内ヘラは、十ウン年前の実際にかなり若かったころでもあるし。
ヘラはヘラで、学生時代の恋人未満の男から子種をゲットするべく泣き落としモード。
マリエは、女の友だちがいないタイプの女かもね。

752 :花と名無しさん:2016/09/16(金) 21:39:14.87 ID:iBtw0UD/0
>>748
訪問者はトーマとは別作品だから
描くテーマも世界も違うし

753 :花と名無しさん:2016/09/16(金) 21:46:57.89 ID:8hW1c5Kt0
マリエはサンドラなんじゃないかなー
美しくて恋こそすべてで息子を擬似恋人にしてて依存がすごいあたり共通してる

754 :花と名無しさん:2016/09/16(金) 21:49:28.70 ID:iBtw0UD/0
>>751
そうだね。
校長の中のヘラは青春時代の一番美しかった頃の記憶のままイメージを保持。
ヘラと再会した頃も変わりはなかったのかも知れない。
訪問者でもオスカーが幼少の頃はヘラももっと精神的に余裕があったみたいだし。

755 :花と名無しさん:2016/09/16(金) 21:51:00.34 ID:iBtw0UD/0
マリエってよくエーリクを育ててきたなあって思う。

756 :花と名無しさん:2016/09/16(金) 22:09:30.56 ID:SRYZ6ZAP0
お金持ちだから育児はナニーかおばあちゃん任せで愛情だけたっぷり注いで育てたんじゃね

757 :花と名無しさん:2016/09/16(金) 22:45:36.02 ID:Q+zQX7Bf0
>>733
♪ありがとう♪僕の友達♪オスカルに会わせてくれて♪

758 :花と名無しさん:2016/09/16(金) 23:06:45.18 ID:5dapvCAQ0
>>755
あの性格じゃ離婚もマリエ側に原因有りそうだよな
旦那のDVや浮気が理由なら離婚した事を息子に隠す必要無いし
息子に言えないって事は旦那の留守中に男を自宅に連れ込んでたんじゃないかと
天性の浮気性と言うか性依存症と言うか
再婚してもシドと果たして何年も上手く行っていたかどうか

759 :花と名無しさん:2016/09/17(土) 01:32:30.80 ID:cYM9lrqf0
>>758
>旦那のDVや浮気が理由なら離婚した事を息子に隠す必要無いし
そうかぁ?
父親の悪口を吹き込まない人だったかもよ。
それが事実であってもね。
マリエってねちねち言う人の悪口言うイメージはないなあ。
こうカラカラっとしてるというか、恋人と別れて2〜3日は泣いてもすぐにサラ〜っとしちゃいそう。
でもマリエはエーリク視点とシド視点でしか描かれていないから
本人がどういう気持ちでいたかって作品からはわかんないね。

760 :花と名無しさん:2016/09/17(土) 07:35:48.82 ID:6daq+uIq0
オーマイケ・セラ・セラのママにちょっと似たタイプかな。あれを恋多き女にした感じ。

761 :花と名無しさん:2016/09/17(土) 10:50:02.55 ID:Tdaoc93S0
ヘラ視点の作品描くならマリエ視点やユーリの母親視点の話も読みたかったな
ユーリは父親を神の様な完全無欠の人物だと思っていたようだが
他人から見れば投資に失敗して多額の借金残して死んだ(自殺?)
駄目親父だったと思う
息子が父親を軽蔑しないように母親があえて父親の美点を盛りまくって
息子に話していた様にも思えるが

762 :花と名無しさん:2016/09/17(土) 11:12:44.01 ID:xTCQ7aof0
マルゴはちょっと絵が荒れてきたかなー
首が太すぎるしそばかすがあばたみたいになってら

ナヴァル乙、アンリざまあああああの回でした
しかしナヴァルよ、おまえはマルゴを狩るんじゃなかったのか
あっさりお互い不干渉ってなんだよー押せよー

763 :花と名無しさん:2016/09/17(土) 13:09:01.85 ID:/JC/xFHv0
>>758
>旦那のDVや浮気が理由なら離婚した事を息子に隠す必要無いし

そーかなぁ?もしソレが理由なら息子に隠したいぞ
そんな男と自分が結婚してしまったこと、、
そんな男が息子の父親であることなんて言いたいか?(特に後者)

764 :花と名無しさん:2016/09/17(土) 14:35:39.41 ID:Tdaoc93S0
>>763
「DVや浮気を息子に教える」んじゃなく「離婚した事を息子に教える」と言ったんだけど
エーリクは父親の存在さえ知らなかった訳でしょ
死別したと思っていたなら養育費も貰ってなさそう
父親が生きていて再婚している事すら教えないのは不自然
写真が1枚も無いのを疑問に思わない位エーリクが鈍かったのが幸いしたけど
父親の生存を知ったら離婚理由を知りたがるだろうし
マリエの方に言いたくない自責の理由があったから父親に会わせたくない為に
隠していたんじゃないかと

765 :花と名無しさん:2016/09/17(土) 15:01:07.68 ID:7CRJ9CIo0
>>764
>写真が1枚も無いのを疑問に思わない


そういうセリフなり説明あったっけ?

疑問に思わなかったかもしれないし
疑問を口にしなかっただけかもしれないし。

766 :花と名無しさん:2016/09/17(土) 17:43:40.45 ID:IMKizn9B0
脳内イメージだけどね。

物心ついたときからマリエと2人だったから、父親がいないという意識がなかった。
それでも成長すると、「夫婦」「父母」というものを知る。
マリエに「ぼくのお父さんは?」
マリエ大泣き「お父さんなんて。わたしがいるじゃない。わたしだけじゃだめなの」
エーリク大泣き「マリエ、ごめんね。もうお父さんなんていわない。お父さんなんていらない」
刷り込み完了。

767 :花と名無しさん:2016/09/17(土) 23:02:34.35 ID:vaHJO7Ao0
ナヴァルは歴史通り脱出に命運をかける様子だしこのままマルゴとは仮面夫婦同盟関係路線かな
必死すぎる兄アンリとマリーがついに密通しちゃったように見えるけど
マリーは兄アンリのどこがいいんだろう
でも兄アンリは面白いキャラだな

768 :花と名無しさん:2016/09/17(土) 23:02:48.24 ID:cYM9lrqf0
私の中のエーリクは
「父親」というものを知っても、マリエに聞く事はないだろな
他の人に聞く事はあっても、マリエには聞かない。

769 :花と名無しさん:2016/09/18(日) 06:09:41.03 ID:0SNmx3Eg0
「だってマリエは何も言わなかったから」と
言ってたから言わなかった、尋ねなかったって事かな。二人だけの暮らしに充足してたから他者は全く必要でなかった。

770 :花と名無しさん:2016/09/18(日) 07:14:28.67 ID:1L92HvH90
自宅に9歳の息子がいるのに別の部屋で家庭教師とSEXしちゃう母親って
最低だよな

771 :花と名無しさん:2016/09/18(日) 23:55:27.10 ID:bAvyQK600
>>742 エディスの冒頭の詩が暗示的と書いた本人ですけど、
調べてたら、フラワーコミックス版と作品集では1話冒頭だけど、
連載当時は(叢書はそのままらしい?)2話冒頭だったって書いてあった。
思い出したら、1話目にはなかった気もする。
そしたら、やっぱ、急に気が変わった説もありうるかも…なんて思った。
アランファンなので「エディス」は読むのは、もともと辛いのですが、
時の輪とかいうの、あのイラストと詩はなんか恐いよね。

772 :花と名無しさん:2016/09/19(月) 03:08:28.30 ID:iwhKPWbv0
771さん、いろいろ調べてくださってありがとうございます。
なにゆえ最終話が「エディス」なのか?と書きこんだ738です。


時をこえて遠くへ行くために、永遠をかける馬車に乗って。
終わりがくることなんて思わないで翔けぬけた時間が、人間が経験するよりも遥かに永い永い時だから。
その喪失感は果てしなくて・・・

知ってる?
きみは人が生まれるまえにどこからくるか。
魂はどこへいくのか。

めぐりめぐる時の輪に、時の風に
自分たちは還れるのか。


あの印象的な冒頭からは、今まで紡ぎ出されてきた言葉が脳裏に甦ってきて。。
きっとわたしがリアルタイムの読者だったら、昇華できなくて、一週間は寝こんでいただろうなーと、想像つきます。

773 :花と名無しさん:2016/09/19(月) 07:53:03.33 ID:hYCO7M820
ポーは愛蔵版を買ったんだけどエディスの冒頭にそんな詩あったかな?
記憶に無いわ…

774 :花と名無しさん:2016/09/19(月) 10:26:07.55 ID:8mWs7Yve0
萩尾望都作品集9のエディスにはその詩はないね

時の輪よ
めぐりめぐれ
生命のふたたび
生まれるまでに

時の風よ
といきよ夢よ
走り 走れ
輝きのいまだ
見えぬ地平へ

http://i.imgur.com/uoeedUb.jpg

775 :花と名無しさん:2016/09/19(月) 10:42:56.91 ID:q2DJkhhn0
パーセレ7の「エディス」も>>774と同じ

776 :花と名無しさん:2016/09/19(月) 12:54:23.12 ID:0Hn+vVrD0
28日からBSでクイーンメアリーが放送開始
フランソワがわりとイケメンでびっくりだw
カトリーヌはほぼイメージ通り
シャルル、アンリ、マルゴたちは出てくるかな

777 :花と名無しさん:2016/09/19(月) 15:57:12.77 ID:48iGozpF0
そうか、マルゴってこの時代の人か。(萩尾さんの漫画は未読)
メアリー・スチュアートには興味があるので楽しみだわ。
配役の人、ちょっとメアリーのイメージとは違うけど

778 :771:2016/09/19(月) 18:42:00.13 ID:l2T2MziR0
>>774 わたしの単行本(80年代のふるいフラワーコミックスです)もその詩です。

>>772さんの詩はどこに載っているのでしょう??
ちょっと知りたいです。よかったら教えてください。

「ポーの一族」のラストは作品の全体を壊すものではないし、もう、愛しておりますが、
ただただ、私はアラン贔屓なので、エディスで終わるとちょっと悲しいという思いが、
ずっとあったものですから、アランの生存するエンディングを、
挟み込む余地がないかとついつい思って…
あんな書き込みを、つい、してしまったです。
ちょっと、思い込み多すぎな書き込み、スミマセン。

779 :花と名無しさん:2016/09/19(月) 20:11:30.98 ID:48iGozpF0
>>778
エディスでアランが消えたというのが,一般的な解釈ですが、
これは確実な描写があったわけでもないので、もしかしたら、と思うのは間違いではないですよ

780 :花と名無しさん:2016/09/19(月) 20:41:17.68 ID:ePky9H130
永遠に子供のままのアランが消えてしまう…
なんか切ないのよ。

781 :771:2016/09/19(月) 21:37:24.73 ID:l2T2MziR0
>>779さん、ありがとうございます。そういう余地を萩尾先生も残しておられる。
と、思ってていいですよね。
エドガーも(アランも)今もどこかで風のように生きているって思うのって、素敵ですよね。

782 :花と名無しさん:2016/09/19(月) 22:51:05.85 ID:MefA6IqB0
それにしても、実際に出会って会話があったからだとはいえ、
オービンさんのアランスルーぶりといったら…

集めた情報ではエドガーアランはワンセットが通常なのに、
オービンさんはエドガーエドガー。

リデルを捜せたのなら、
アラン情報だって、名家の子息が謎の失踪、その夜医師が謎の射殺と
ジェインが正気に返っていれば、何か残したかもだし。

オービンさん、アランにも目を向けて、と思ってしまう。

783 :花と名無しさん:2016/09/19(月) 23:35:30.40 ID:kt3SnYNS0
772です。
あの詩は読み終わった後、うつうつとしていたわたしが書いたたんなる創作物です。
今までの台詞や表現から思い出されたことばを紡いでできたものです。ところどころに実際の台詞があったり、自分の言葉が加わったりなどしてますから、どこにもなくて当然です。紛らわしい書き込みをして申し訳ありませんでした。

784 :花と名無しさん:2016/09/19(月) 23:44:40.20 ID:SxLKAFov0
>>きみは人が生まれるまえにどこからくるか。

これってポーの一族のどこかにありましたっけ?
いまポーが一冊も手元にないんですが、よければ
教えてもらえませんか

785 :花と名無しさん:2016/09/20(火) 00:19:34.55 ID:7Tc8Vhgo0
>>784
「ポーの一族」メリーベルの死後、アランをエドガーが誘う場面

786 :花と名無しさん:2016/09/20(火) 03:46:36.49 ID:fDwypNdF0
エディスでアランは消えてしまって、一緒にエドガーも消えてしまってるだろうに「そんなはずはない どこかにいるはずだ」という言葉に願いを託して。
アラン消えてなかった。
エドガーがメリーベルとしていたように、長いこと一緒に眠って、エナジーを交わしていたのかな。

最近ふと思ったんだけど、アランやエーリクがメッシュの頃に生きてたら、仲良くなった気がする。

787 :花と名無しさん:2016/09/20(火) 04:57:07.07 ID:410+RGld0
アランvsエーリク……
わがまま同士のバトルかも。
アランがエーリクに絶対に言うだろうセリフ、「ガキ!」
エーリク、ムキー!となって取っ組み合い始まる。
アランはエドガーに、エーリクはオスカーにビンタされて終了。

788 :花と名無しさん:2016/09/20(火) 05:17:43.50 ID:a1zeVyd+0
>>785
ありがとうございました!

789 :花と名無しさん:2016/09/20(火) 08:28:08.60 ID:Ww6LOpWS0
>>787
両作品の好きなキャラ同士のキャットファイトか
見たいな・・・

790 :花と名無しさん:2016/09/20(火) 09:07:52.14 ID:pL8gMVjV0
>>774
この点描、トーンかと思ったらよく見ると手描きだ
更にカケアミも手描きだ
昔のアシさんは大変だったろうなあ

791 :花と名無しさん:2016/09/20(火) 09:14:17.80 ID:7OHtE9aQ0
自分で描いてるかもよ

792 :花と名無しさん:2016/09/20(火) 11:51:18.32 ID:gbWzAOjB0
>>782
発端であるエヴァンズ家から追っかけていくと、
アランはやっぱり途中参加の脇役ってイメージなのかも

>>783
創作というのはちょっと・・・どーかと

793 :花と名無しさん:2016/09/20(火) 12:10:29.98 ID:6xYbaWzi0
ゼンタングルってアートがあるんだけど、漫画家さんの技術駆使したら凄いだろうなと思う

794 :花と名無しさん:2016/09/20(火) 12:23:59.08 ID:GHklAjqW0
>>792
ズコーッてなったよね創作ww

795 :花と名無しさん:2016/09/20(火) 13:04:45.23 ID:sdtMAukR0
>>772
でもこの書き込みから色々思い巡らせることができた。
手元にやっと、復刊したコミックスの電子版の「ポーの一族」全5巻を置けたのにセンチメンタル(喪失感)こわくてなかなか開けなくて。
メリーベルは「そこ」へ還れたのかな。
ケイシィ・クレイバスを見ていると人間とは違うところに還っちゃった気もする。
柱の一言メッセージみたいに異次元に行っちゃったのかな。

796 :花と名無しさん:2016/09/20(火) 14:47:18.88 ID:VrMSdpvO0
>>790
当時は点描トーンは、まだなかっただろう……

その昔、雑誌で読んだポーの何かで、エドガーのマントの裏に、62って文字が見えて、???だったのだが、成長して自分でもマンガを描き始めて、トーンを使うようになって、お互いレトラセットのスクリーントーンを手に入れて、ようやく意味がわかったよw

コミックスでは修正されてた!

797 :花と名無しさん:2016/09/20(火) 14:48:07.47 ID:VrMSdpvO0
お互い←お高い
です、すまん

798 :花と名無しさん:2016/09/20(火) 16:06:49.21 ID:ULy1IvB10
>>790
最近、木原さんのアンジェリクを読み直してみたら、点描、カケアミ、ドレスの模様と手描きが多いのに驚いた。

今はトーンも豊富だし、電子処理が可能になってるから効率化できるようになったよね。

799 :花と名無しさん:2016/09/20(火) 16:19:13.50 ID:saMJnuxRO
橋本治の漫画評論「花咲く乙女たちのキンピラゴボウ」で
力強く打つ大きめ点描はサド点、神経削って打つ小さい点描はマゾ点
と呼ぶのが少女漫画の感性だと書いてたけど本当だろうか?w
確か、萩尾作品(ポーを中心にデビュー作から百億の昼と千億の夜まで)を論じた章で
百億、のユダと共に惑星が爆発したシーンへの言及だった

800 :花と名無しさん:2016/09/20(火) 16:23:15.23 ID:saMJnuxRO
あ、ごめん、橋本治の漫画評論は他にも読んだ記憶あるから
百億、のシーンで言及したのは確かだけど別の評論本だったかも

801 :花と名無しさん:2016/09/20(火) 17:06:46.86 ID:i/effIOV0
点描だけでキャラを描く時って回想シーン等に使うイメージだけど
萩尾さんは普通のコマの時も点描でキャラを描いてる時が結構有るよね
そこ、点描で描く必要ある?!ってコマまで

802 :花と名無しさん:2016/09/20(火) 17:10:31.24 ID:2UJMHan/0
>>799
大島弓子の漫画でサド点マゾ点については見たことあるよ
さよなら女達って漫画だったかな

803 :花と名無しさん:2016/09/20(火) 17:13:37.55 ID:2UJMHan/0
連投ごめん
銀のばらで墓掘の飲んだくれ親父が吸血されるシーンが点描でなんとも怖かった

804 :花と名無しさん:2016/09/20(火) 17:52:17.79 ID:saMJnuxRO
ありがとう!
元ネタは大島さんだったかもしれないですね
橋本氏の本は表紙絵が大島さんで
萩尾さんの他大島さん山岸さん等の作品への愛情が感じられる評論で結構好きでした

805 :花と名無しさん:2016/09/20(火) 18:54:20.87 ID:VLtFiH8+0
点描なら「大矢ちき」も思い出してほしい。

大島弓子の作品も手伝っていたから目にした人も多いと思う。

806 :花と名無しさん:2016/09/20(火) 20:52:49.02 ID:31I0oUZi0
>>787
アランは永遠にガキだけど
エーリクは、いつのエーリクかで態度違ってくると思う。

マリエの死のショックでふらついた時、ユーリが迎えにくる前と後では
かなり落ち着いてきたし

807 :花と名無しさん:2016/09/20(火) 21:25:01.27 ID:ovsOKABA0
でも、>>774の詩って意味難しいよね。
深読みですが、前半は輪廻転生?
ここではシャーロットとか、亡くなった方に向けて…?
後半はヴァンパネラに向けて、明けの見えぬ地平へ走りつづけろ…って事かな
辛いな。でも、いつか輝く地平が見えるかもしれないっと(ポジテヴシンキング)

808 :大井美季:2016/09/20(火) 22:54:31.40 ID:oEs3z9wY0
2011年3月10日から遠距離恋愛で付き合い始めた彼氏が他の女にプロポーズしてた…
まさか私が浮気相手だったなんて知らなかったわ(´・ω・`)
もう業界人なんて絶対信用しない
あんな短足のちびデブ不細工にここまでコケにされるなんてショックだ
しかしプロポーズした相手にok貰えず散ってやんの
ざまあwwwww

愛知県豊川市の大井美季より☆

809 :花と名無しさん:2016/09/20(火) 23:17:22.74 ID:dDyyRN4p0
盛大な誤爆・・・なのか?

810 :花と名無しさん:2016/09/20(火) 23:19:16.74 ID:7Vv6oZsj0
>>803
ああー、それ怖かった
点描なのが恐怖を増幅してたのかな
今でもくっきり(多分だけどw)思い出せるシーン

811 :花と名無しさん:2016/09/20(火) 23:22:54.07 ID:saMJnuxRO
>>809
マルチ荒らし
別の板でも見たわ

812 :花と名無しさん:2016/09/20(火) 23:27:19.54 ID:wO5pd6gs0
単純な描写だったら心に残りにくいから作為的かも

813 :花と名無しさん:2016/09/21(水) 14:04:24.97 ID:MiUOqDoD0
漫画喫茶のダイス(DICE)を経営してるのはベルシティ(ザ シティ)というパチンコ店です。
ザ シティ・ベルシティ伊勢佐木町店(神奈川県)の周りにはソープランドがたくさんあります(ソープランド街です)。
このパチンコ店は韓国人か中国人が経営者の可能性があります(パチンコ店のほとんどは韓国人が経営してます)。
ザ シティ・ベルシティ伊勢佐木町店の周りには韓国料理店がたくさんあり、数キロ先には横浜中華街があります(韓国人、中国人がすごく多い地域です)。
普通はこんな場所に店を出さない気がします。

DICE系列 関東圏4
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/netspot/1467360487/


ダイス(DICE)=まんがランド(漫画喫茶)=ちょっと気分転館(漫画喫茶)=ねっとラボ=ベルシティ(ザ シティ)というパチンコ店


パチンコ店のほとんどは韓国人が経営してます

814 :花と名無しさん:2016/09/21(水) 19:31:27.78 ID:ezCBeiEj0
ちょっとスレ違いですが点描で思い出したのは
黒のもんもん組の猫十字社が実に繊細な点描でニンジンを描いて
アシスタント希望者には気が狂うほど描かせてあげます
的なことを

815 :花と名無しさん:2016/09/21(水) 22:57:48.25 ID:K84vUpy50
>黒のもんもん組

懐かしい めりた かりた とらじゃ ぶるまん きりまん

816 :花と名無しさん:2016/09/22(木) 00:02:58.28 ID:6C1rGfek0
もんもん組といえば
おとーまの心臓

817 :花と名無しさん:2016/09/22(木) 03:33:20.03 ID:ZP6o5qxv0
萩尾先生のスレあったとは知らんかった
今さらだけどネオ寄生獣やっと読んだ
岩明均作品も大好きだからこれは嬉しいカバーで久々にテンション上がった
内容も萩尾望都節が炸裂していてそうそうこれこれ、と心が震えた
シンイチもちゃんと登場していてさらにフオオてなった
また何かの作品カバーしてくれないかなあ
進撃でもいいんですよ、先生

818 :花と名無しさん:2016/09/22(木) 10:29:16.14 ID:xpI88cZq0
寄生獣のスピンオフ作品は大変良かったけど、
あれは特別でしょう。
終了してかなり経っている名作だし他作家との競作も面白かった

萩尾さんに望むことは今連載中の作品に集中すること(読んでないけど)、
そしてポーの後編、さらには新作だなぁ

819 :花と名無しさん:2016/09/22(木) 11:36:07.47 ID:zgvybT9C0
歴史物もっと読んでみたい
狼が領主に成り代わって姫君と結婚する短編とか好きだったな

820 :花と名無しさん:2016/09/22(木) 11:44:14.05 ID:jr+yQkEB0
みつくにの娘良かったし
危ない丘の家の義経の話も良かった

821 :花と名無しさん:2016/09/22(木) 14:51:26.57 ID:cfgiaYA+0
>>819
続編描いて欲しいよな
あの少年のその後が気になる
自宅の地下に水になった死体とか怖すぎる

822 :花と名無しさん:2016/09/22(木) 15:59:00.14 ID:noI45Koh0
>>820
頼朝の幼少期の話しはぐっと来るものがあったわ。
基本的に頼朝嫌いだったけど、あのお話の幼少期のシーンは別w

823 :花と名無しさん:2016/09/22(木) 17:14:04.92 ID:cfgiaYA+0
>>820
みつくにの娘は何かの元ネタがあるのかな?
日本昔話的な伝説とか

824 :花と名無しさん:2016/09/22(木) 18:38:17.35 ID:4BuE67BnO
元ネタかわかんないけど(性別が違う)
ギリシャ神話の「エンデュミオン」
月の女神に愛された美少年エンデュミオン、女神はゼウスに少年の不老不死を願い
結果、少年は山で永遠に眠り続けることになる

TVアニメにもなったアンデルセン童話「氷姫」
氷姫から魅入られストーキングされる山育ちの少年ルーディ
人間の少女との恋を実らせるが結婚式前日に氷姫が湖の底に引き込む
氷姫は「愛しいルーディ、お前は永遠に私のもの」と寄り添うがルーディは死んでいた

825 :花と名無しさん:2016/09/22(木) 19:45:39.76 ID:PZxJsgS70
>>818
>そしてポーの後編

あれは「Vol.1」だよ?
どこにも前編とは表記されていなかったよ。
もう一度トビラを見直してみて。

826 :花と名無しさん:2016/09/22(木) 21:57:25.20 ID:noI45Koh0
新作のニュースが発信された記事に「読み切り前後編」とか「前編40ページ」とかの表現があったので、
その時の印象のままの人がいても不思議じゃない。

827 :花と名無しさん:2016/09/22(木) 22:23:41.68 ID:xpHRnMxt0
そういえばそうだった

828 :花と名無しさん:2016/09/22(木) 23:02:02.00 ID:6C1rGfek0
なんか先生のSF読みたいな〜
バルバラからAWAYと舞台日本的なのが多かったので、思いっきりどっかの星のはなし。
またはどこか知らない世界。
あ、でも、マルゴとポーに集中してくださいませ〜〜〜

829 :花と名無しさん:2016/09/23(金) 00:01:37.82 ID:Emb5ah630
ハーバル・ビューティとか好きだわ。
軽いちょっとコメディタッチで。
ゲッツ指が宇宙船とはびっくりしたわ

830 :花と名無しさん:2016/09/23(金) 00:28:43.54 ID:aziqKQyGO
ユニコーン種シリーズが好き
X+Yの火星タコ計画とか、よく思い付くなーしかも駄洒落ネタをしっかりしたSFにしてると感心したわ

831 :花と名無しさん:2016/09/23(金) 08:05:49.83 ID:B9Si1cGq0
金曜の夜の集会が好き。
村人もいつか繰り返しに飽いて世界と
運命を共にするんだろうか。

832 :花と名無しさん:2016/09/23(金) 08:45:57.83 ID:W2RNa+uG0
>>831
それSFマガジンで初めて読んだ時涙が止まらなかった
今でも萩尾さんマイベストの上位です

833 :花と名無しさん:2016/09/23(金) 15:25:21.02 ID:IESsth0v0
>>828
萩尾オリジナルSFもまた読みたいけれど、
『闇の左手』をマンガ化してほしいな〜と思う今日この頃

でも、もし萩尾さんがやる気になっても、
グィンさん、ジブリのアニメ化で懲りて許可出してくれないかも

834 :花と名無しさん:2016/09/23(金) 16:43:55.26 ID:wg4SXEsP0
>>830
X+Y、好きだわー
11人いる!のフロルで、フタナリに目覚めたんで、めちゃめちゃツボだった!

白い全集だと、ユニコーン種の話が一冊にまとまってて、あの並び方が好きだ
まあ、発表順なんだけど、X+Yが最後で読後感がハッピー

835 :花と名無しさん:2016/09/23(金) 19:38:45.38 ID:UZZf5JFT0
まぁ性転換じたいは動物全般では決して珍しくはないけれど、
X+Yは「性染色体じたいが変化する」
という限りなく不可能に近い設定なのが気になったけど、
さすが萩尾さん、それじたいちょっとジョークにしちゃってましたな
(親父さんの説明が超テキトーw)

あと、フロルはフタナリ(両性具有)ではありません。
若い時は性的に未分化というだけで、
その後は単性となるのだから

836 :花と名無しさん:2016/09/23(金) 21:01:09.01 ID:15VqYH4R0
例え半分とは言え女の子がいれば楽しいものだ

837 :花と名無しさん:2016/09/23(金) 22:39:51.22 ID:JoybvBoh0
性別不明といえば、初期のラブコメ「ミーア」「マーマーレードちゃん」好き。
充分可愛い女の子に見えるんだけど、萩尾先生の場合、トーマでも男の子だから
男の子だと思えば、あのこたちも男の子に見える不思議w
ミーアなんて、花柄のブラウス着ているのにね。中に厚手のシャツ着てたのか?
男たちも女っぽい男って思いこんじゃって疑いもしないのかと、ツッコミつつ、
なんやかやで当時の絵ならではの可愛い作品だった。

838 :花と名無しさん:2016/09/24(土) 00:33:22.59 ID:ZqMfHU2A0
いやいや、欧米の12〜14歳位の男の子ってまだまだ可愛いよ
腰細いし。
成長早い子は成人ぐらいに見えるけど

839 :花と名無しさん:2016/09/24(土) 08:36:32.24 ID:vEFeivAH0
萩尾さんの好みの男性ってイアンやアリアドみたいなタイプじゃないかと感じる
何となく
表面的にはそこそこ頼りになる兄貴っぽいけど肝心な所で精神的弱さを発揮する男
アベルの「僕がいなきゃ駄目だな」って思わせるイケメンが理想なんじゃないかと

840 :花と名無しさん:2016/09/24(土) 08:48:41.01 ID:THSFzti3O
マルゴ2巻の表紙見て沢田研二かデイヴィッド・ボウイぽいなと思った
やっぱその辺が原点なんだな

841 :花と名無しさん:2016/09/24(土) 09:35:46.37 ID:UbQm26C80
>>836
誰のセリフだっけ?
生殖原基は両方持ってるとはいえるが、
未分化だからなぁ
まぁ青年(一部おっさん(の中に、
身体的に10歳以下の女の子がいれば多少はなごむか?

842 :花と名無しさん:2016/09/24(土) 09:45:30.29 ID:siXW8RUn0
>>841
台詞じゃなくて説明文的なタダのモノローグ?かな
軌道のズレに気付いた後しばらくは和気藹々とやっていたみたいな説明のシーン

思えば和ませ役のフロルが発病したからすんなり全員の意見が一致したのかもしれないなー

843 :花と名無しさん:2016/09/24(土) 20:23:27.63 ID:9ZMdl3IU0
フロルは未分化関係なく、可愛いヤツよのぉ

844 :花と名無しさん:2016/09/24(土) 21:34:10.82 ID:pIGtW2qI0
>>762
今頃YOU買ってきたので、亀ですが…
>>首が太すぎる…てのは、首を覆うような襟だからでは?
>>そばかすがあばたみたい…てのは、ナヴァルの側近の人の顔のことかな?
色素薄い子とか、顔全体にホクロが出やすいから、そういう体質の子なんじゃ?
まあ、細かな描写は荒くはなっているが、一応フォローしておくね。

マルゴおもしろいな。わざとかもしれないけど昔の少年漫画的な感じもある。

845 :花と名無しさん:2016/09/25(日) 05:41:55.06 ID:zcMwIoJo0
しかしエリザベートドートリッシュが前回今回と可哀想すぎた

846 :花と名無しさん:2016/09/25(日) 23:31:43.58 ID:jQ5h71YC0
そろそろ月刊フラワーズ11月号の発売日ですねー。
次号予告を密かに楽しみにしている☆

847 :花と名無しさん:2016/09/26(月) 19:12:09.12 ID:Cbu+DKyS0
>>845
今月は出産を喜んでもらえなかったけど前回はどんなだっけ、忘れた。
しかしオーストリアがどんな家庭だったかはわからないけどこんな情の薄いフランス王家ならとどまらずに帰国するな。

848 :花と名無しさん:2016/09/26(月) 20:32:21.39 ID:AeX9bMv80
うろ覚えだけど
前回はシャルルに「このオーストリア女」とか何とか
罵倒されてた気がする

849 :花と名無しさん:2016/09/26(月) 21:42:48.90 ID:prqmVq6c0
>>847 でも王妃はシャルルのこと好きなんじゃないの?
シャルルから見たら愛人に似たタイプの娘くらいの感覚かもしれないけど。
そういえばマリーとマルゴがなんとなく似ている。マルゴをぼんやりさせた感じ。
やっぱ意識して描いてるんかな。
シャルル咳き込んでいたよね。ああ、近いのか。ちょとと怖い。

850 :花と名無しさん:2016/09/26(月) 22:08:07.82 ID:prqmVq6c0
>>846 そうですね。予告もたのしみですね。今回は対談はないのかな?なにか企画やオマケあると嬉しいな。

851 :花と名無しさん:2016/09/26(月) 23:17:40.68 ID:/SWp4YTi0
>>846
予告にポーが出てたら予約あるかもしれないから、
次号出る前に書店で定期にすることにしたよ
ずっと買ってきたし

852 :花と名無しさん:2016/09/27(火) 04:31:49.67 ID:/NBnT+lF0
楽しみだね

853 :花と名無しさん:2016/09/27(火) 12:42:01.06 ID:dTUxxEIa0
定期購読きました、残念ながら12月号予告にはのってない

854 :花と名無しさん:2016/09/27(火) 14:45:24.46 ID:1509PneH0
マルゴが一段落しないうちは
まだだと思ってる。
「今冬」の期間は長い。

855 :花と名無しさん:2016/09/27(火) 17:18:41.68 ID:uqAFKtAK0
長い冬になりそうです…
でも新年号(一月号?)が出版社としては載せるのにいい時期かな?

856 :花と名無しさん:2016/09/27(火) 20:35:55.64 ID:zzQa43nB0
>>854
こんとうって
ほんとうですか?

857 :花と名無しさん:2016/09/27(火) 23:24:20.92 ID:cLb9AWNd0
マルゴ〜YOU 12月号(11月15日発売)まで連載。

ポー〜〜FW 2月号(12月28日発売)な気がする。予想ですよ。

858 :花と名無しさん:2016/09/27(火) 23:45:47.99 ID:kI1ntfS20
まだまだ先だなー、と思ったけど、案外あっさり年末がきたりするよね。
でもけっきょく、待ってる時がいちばん楽しかったりするんだ。
また来月の28日頃、ドキドキしながら次号予告を楽しみにしてるんだろうな。

それまで夢の中のあなたたちに、見とれているよ。

859 :花と名無しさん:2016/09/28(水) 10:59:26.29 ID:acUrh3ubO
マルゴの連載終わったら連載時のカラー扉絵を使うとはいえ単行本化の作業もあるし。どのくらいかかるかな。

ポーの続きは年明けくらいじゃないかなーと気長に待ってる。年末出る号に載せるのは色々大変そう。

860 :花と名無しさん:2016/09/28(水) 15:13:25.16 ID:klGIJIW80
自分も実は、Vol.1掲載当初から
マルゴとの兼ね合いも考えると年内かどうかすら怪しいと思い続けてる

861 :花と名無しさん:2016/09/28(水) 16:02:32.15 ID:4fCOuesp0
年に1本ペースだったりして!

862 :花と名無しさん:2016/09/28(水) 20:22:21.75 ID:uOrqOypr0
それでもいいよ。40年間もうないと思ってたんだから。

863 :花と名無しさん:2016/09/28(水) 21:33:38.57 ID:Ecb8Y6Uk0
そうか、年末進行だっけ?締切が早くなるんだったけ?
じゃあ、>>857 の2月号(12月28日発売)は、難しいかもしれないね。
個人的に年末忙しいから、明けてから気合入れてw待つことにするわ。

864 :花と名無しさん:2016/09/29(木) 01:24:10.08 ID:4Xai2To40
こっちが先に人生終了したら、どーしてくれるんだー。

でも、40年ぶりの再始動にめぐりあう前に、この世にお別れされた方々もたくさんいるだろうから、それを思えば年に1本ペースだとしても幸せなことだね。

865 :花と名無しさん:2016/09/29(木) 10:06:15.21 ID:MXEOwyek0
縁起でもない

866 :花と名無しさん:2016/09/29(木) 12:57:50.25 ID:YUmGcOU3O
ガラスの仮面の完結を見れないまま旅立った人達に比べれば…オタさん偉いよ。
今冬までにファンみんな元気で続き読むのはハードル低い低いw

何よりも萩尾先生がお元気で描いていただければそれでいいや。
今シーズンの漫勉に池上遼一先生が顔だしNGで出演されてたけど72歳とは思えない画力で凄かった。生涯現役カッコいい。

867 :花と名無しさん:2016/09/29(木) 16:33:47.06 ID:MXEOwyek0
無理して体調崩されると悲しいからね。

868 :花と名無しさん:2016/09/29(木) 17:59:53.05 ID:9ixpVsWE0
もうよかろう
文春の記事
http://imgs.link/ifZznL.jpg

869 :花と名無しさん:2016/09/29(木) 20:07:33.65 ID:i9pg9v3t0
>>808
これ大井美季っていう人の名前を使ってありもしない誹謗中傷を書き込んでる別人の荒らしだよ

870 :花と名無しさん:2016/09/29(木) 20:20:34.28 ID:gjklbLO+0
>>869
ハア‥?

871 :花と名無しさん:2016/09/29(木) 20:49:20.40 ID:ub30fjzUO
別板の少年漫画やアニメ、俳優スレでも>808の同文コピペ見かけたけど
どーでもいいし、ほっとくのが一番よw

872 :花と名無しさん:2016/09/29(木) 21:27:02.96 ID:iuyylSdt0
>>868
ありがとう。
文春読んだが記事が無かったので、買わなくて、そのまま忘れて読んでなかった。
後で、地方は発売日が遅いから、前の週のを見てたんだと気がついた。

マルゴの、ポーランドの王妃wktkしてて笑える。50代かwww
でも、相手がアランソンだったらどういう反応だったんだw

873 :花と名無しさん:2016/09/29(木) 21:49:43.95 ID:6Qnl7hR30
文春記事の左下

×「18」世紀に出会ったエドガーとアラン
○「19」世紀に出会ったエドガーとアラン

1879年 エドガー、アランと出会う。

874 :花と名無しさん:2016/09/29(木) 23:26:29.79 ID:6FHUgwKa0
わたしも読んでなかったから、貼ってくださりありがとうございました。

ちょっとのことで、ひとのこころは動くもんなんだね。もちろん、それまでの積み重ねがあってのことだろうが。

100分de名著でやってくれないかしら。
解説は夢枕先生でお願いします。

875 :花と名無しさん:2016/09/30(金) 01:41:22.50 ID:a+38mYEy0
「最近の日本の風潮」って何のことだろ?< 文春

>>874
背中を押したってことだろね<ちょっとのこと

876 :花と名無しさん:2016/09/30(金) 05:49:04.32 ID:ydiPrgSK0
>>875
>最近の日本の風潮

アレのことじゃないの?

877 :花と名無しさん:2016/09/30(金) 10:37:53.29 ID:A+VZuC4W0
>>話が長くなったので、そのうちに、この続きを書きたいと思います。
って、どう解釈したらいいんだろう・・・いろんな妄想が頭をぐるぐるします

878 :花と名無しさん:2016/09/30(金) 14:21:50.48 ID:m1ON81/r0
続き、今冬どころじゃなくなったみたい…?
待ちますけど…

879 :花と名無しさん:2016/09/30(金) 18:26:16.28 ID:6GUijncR0
>>875




モー様が顔の2/3くらいの眼球の幼女顔+巨乳なキャラを描いたのかと空目した・・・

880 :花と名無しさん:2016/09/30(金) 22:16:53.65 ID:a+38mYEy0
そのうちに…
そのうち…
……うーん

881 :花と名無しさん:2016/09/30(金) 22:37:54.72 ID:+Jgw1Yz20
>>880そのうちに…って言っても、萩尾先生は作品をきちんと終わらせる方なので、まあ、いいんじゃない?
終わらせ方が、いい意味で後は読者に委ねるような、ふわっとした終わり方ですが。
まあ、そこがいいのだが。

882 : 【豚】 :2016/10/01(土) 07:41:49.99 ID:PY56gp6R0
たのしみ

883 : 【末吉】 :2016/10/01(土) 09:59:31.19 ID:MgEquvkl0
>>862
そうそう。それに比べれば1年や2年どうってことないなあ。

884 :花と名無しさん:2016/10/01(土) 17:21:00.69 ID:4VSL870C0
確証があるもんね。To be continued、があるだけでいつまでも気長に待てるわ。
そして先生が、待っててくれてありがとうと、作品で返してくださることが嬉しい。

885 :花と名無しさん:2016/10/02(日) 08:15:39.87 ID:sACjNUtF0
先月末発売のフラワーズの付録が2017カレンダーなんだけど
「春の夢」のエドガーがいる!

886 :花と名無しさん:2016/10/02(日) 09:02:42.24 ID:uv+q/o+M0
そうなんだ
さすが異例の雑誌増刷の立役者!
というか、むしろ入れて当然の「人事」かな
ともあれ、嬉しいね

887 :花と名無しさん:2016/10/02(日) 21:44:17.16 ID:Nzvb0K5L0
宝塚的に考えてしまうと、カレンダーの掲載月に何かがあるのかと深読みしてしまうわ(苦笑)

888 :花と名無しさん:2016/10/02(日) 22:20:15.19 ID:sACjNUtF0
11月号ですね
http://flowers.shogakukan.co.jp/magazine/index.html

889 :花と名無しさん:2016/10/03(月) 08:24:09.24 ID:6y9bhnso0
それでカレンダーはけっきょく何月に掲載されているのですか?
春の夢にちなんで、3月4月?5月生まれだから5月とか。
関係ないけどエドガーは9月生まれという勝手なイメージがあったな。
アランのほうが5月生まれっぽい。

890 :花と名無しさん:2016/10/03(月) 19:45:43.23 ID:S3hX5YFu0
楳図かずおせんせの「Rojin」
なんか「Away」みたいな世界なのか?(ボーダーは20歳だけど)

891 :花と名無しさん:2016/10/03(月) 21:11:27.13 ID:FKfwapToO
「春の夢」自体は冬の歌なんだよな

892 :花と名無しさん:2016/10/03(月) 22:28:07.83 ID:UkClwyDo0
>>889エドガーは奇特な運命で、100年以上も生きているから、
一般的な星座占いとかの性格を見ても、違うんじゃないかな〜
もしも性格をみるなら、「メリーベルと銀のばら」の当時の可愛い子供時代のエドガーを見るべき
なんてマジレス。ついでにアランの誕生日知らないけど、5月っぽいかな?
私は天秤座か魚座が近いかな〜と

893 :花と名無しさん:2016/10/03(月) 22:47:58.57 ID:6vqWyhvC0
それをいうなら数奇な運命…

894 :花と名無しさん:2016/10/03(月) 23:23:10.21 ID:UkClwyDo0
数奇な運命だと、ちょっと悲運な感じで、嫌かな。まあ、悲運ですが。
奇特なだと、かなり不思議な、珍しい
とういう意味でつかいました…ちょっと年寄り臭い表現だったかもな。
年寄りなので察してくれ。

895 :花と名無しさん:2016/10/03(月) 23:53:26.28 ID:PkkZFtja0
「慣用句」としては

正)数奇な運命
誤)奇特な運命

言いたいことは理解できるけどねw

896 :花と名無しさん:2016/10/04(火) 05:19:43.35 ID:roMvclny0
数奇な運命と言うとベンジャミンバトン。あれも時間の流れが他の人と違うと言う意味ではエドガー達と同じような孤独な人生、

897 :花と名無しさん:2016/10/04(火) 07:32:53.85 ID:ppkZibXO0
>>894
>ちょっと年寄り臭い表現だったかも

年齢のせいにするのはダメ。
知識の問題。

898 :花と名無しさん:2016/10/04(火) 08:23:55.23 ID:4HJ5xtPP0
>>894
悲運っぽくないなら奇妙な運命
もう明日へは行かないィィィ
そのうちエドガーは考えるのをやめた

899 :花と名無しさん:2016/10/04(火) 09:00:11.35 ID:Luo+WoZd0
メリーベルって体弱くて何も出来ないように見えて
プロポーズしてきたアランを仲間に誘ったり
行方不明になったエドガーを自力で連れ帰ってきたり
やればできる子だよね。

自分でエドガーに庇護される妹ポジションから
外れないようにしながら
100年…

900 :花と名無しさん:2016/10/04(火) 09:24:26.10 ID:/7aLHwjF0
もう火の鳥みたいにどの章から読んでも初回で最終回で、の方式にすればいつまでも無限に楽しめる私が

901 :894:2016/10/04(火) 09:54:06.60 ID:SrwCzqQI0
うん、歳のせいなのは、逃げなのは分ってたが、意味が通じればいいかなぐらいの感覚なんで。
お陰様ですこしりこうになりました。
そもそも何かの小説とかで使われてたりしてたから、それが誤用ってことだったのね…
「特殊な」とか使えばよかったのかも。それも誤用?

>>900それいいね。

902 :花と名無しさん:2016/10/04(火) 22:30:55.30 ID:r1GTJVDB0
2ちゃんでいちいち国語の添削いらんわ
894の言いたいことはわかるし

903 :花と名無しさん:2016/10/04(火) 22:46:47.64 ID:kF4TJzU90
奇特なる人生、ならありっちゃありかもよ古語だけど
しかし奇特な人生が校正すり抜けちゃうのか…微妙だなぁその小説(´・ω・`)
たしかに2chなら何でもいいけどなー

>>899
女子力高い

904 :花と名無しさん:2016/10/04(火) 23:56:37.38 ID:5tXcjgz+0
>>902
>2ちゃんでいちいち

2ちゃんだからいちいち添削するんだけどねw

905 :花と名無しさん:2016/10/05(水) 09:52:32.97 ID:b9+8+8cM0
>>899
冬は、乾燥してて湿気がなくて活動しやすいんじゃない?
それであの活発な、銀ばら時代のメリーベルが本性だろうし。
いざとなったらナイフで…という気概はある。
でも、やっぱ、守ってくれる人がいると、ついつい甘えちゃうのは誰でも。

906 :花と名無しさん:2016/10/05(水) 19:49:43.09 ID:2jOkON4B0
誰も買ってないんですねwwフラワーズ
表紙と3月です。両方ともエドガー

907 :花と名無しさん:2016/10/05(水) 19:55:44.82 ID:69UmWJQE0
>>906
続きが載ったら買うわ

908 :花と名無しさん:2016/10/05(水) 23:59:50.76 ID:ykBTihJ10
シーラは何故クリフォードが目の前にいるのに脈があるフリをしなかったのだろう?

909 :花と名無しさん:2016/10/06(木) 00:11:21.53 ID:Uaf9HjfWO
シーラ、ポー化してからずっと冷静な人だったけど
稲妻に怯えていつになく動転してたからかな?

910 :花と名無しさん:2016/10/06(木) 06:38:50.38 ID:lvg6OFuN0
>>908
色仕掛でしっかり「脈があるフリ」してたも〜ん byシーラ

911 :花と名無しさん:2016/10/06(木) 09:46:48.03 ID:rqtKGYZS0
うまいw

912 :花と名無しさん:2016/10/06(木) 11:45:57.30 ID:UM255EaQ0
>>868
エドガーとアランのキスなんてあったっけ?記憶に無い…
アーネストのキスはあったけど

913 :花と名無しさん:2016/10/06(木) 21:40:26.05 ID:ve0jX7RZ0
そうそう、わたしもそれは気になった。
そんな直接的なシーンは描かれてないし、そうなっていると誰もが信じて疑わないような描かれ方でもないよね。
エドガーはアランに対して、ちょい支配的ではあったけれど、そういう関係には思えなかった。むしろ、それ以上の特別な関係、つながりというか、崇高な関係にも思えた。(美化しすぎかな)

914 :花と名無しさん:2016/10/06(木) 22:01:54.91 ID:ilXv4GBe0
キスつか首筋に味見したシーンだと思ってた

915 :花と名無しさん:2016/10/06(木) 22:04:09.88 ID:vB2+TJs+O
やっぱり触れなきゃ吸いとれないのかな
遠隔吸いを会得したら世界が広がりそう

916 :花と名無しさん:2016/10/06(木) 22:08:30.98 ID:rw8Iutqk0
アランが自分はメリーベルの身代わりってこほしてたからなー
エドガーはショック受けてたけど、正直なとこほんとにそういう面はあると思うし
エドガーがメリーベルに挨拶でないキスはしないようにアランにもしないだろうな

917 :花と名無しさん:2016/10/06(木) 23:24:57.16 ID:ve0jX7RZ0
エドガーがメリーベルに挨拶でないキスはしないように・・・それはちょっとマズいんじゃないか!?

アランはメリーベルがあんなことになる前からエドガーのフィルターにひっかかる人材だったから、エドガーにとってアラン以外は有り得なかったんだと思ってる。
でも、アランはそんなこと知らないよね。

自分だけを見ていてくれなきゃいやだ!って、なかなか言える言葉じゃないよね。
こころは自由だから誰にも縛れない、なんて言葉、きっと通じない。

918 :花と名無しさん:2016/10/07(金) 00:50:48.94 ID:q81QtdQcO
アーサー・クエントン卿がエドガー描いてた間、よくアランが拗ねなかったもんだw
絵からはアランがそばにいた気配を感じられないけれど
「エディス」でのアランとアーサーの関係は悪くない

これは自分の想像だけど
アランはちょっとだけエドガーから離れリデルの様子を見に行ってたのかも?
エドガーはクエントン邸でアランの帰りを待ち、アランの姿が見えたので
部屋を出て階段を降り、庭先の花の中へアランの方へ去ったのでは?
と思ってる

919 :花と名無しさん:2016/10/07(金) 06:20:05.05 ID:ZdrA8Ikv0
ランプトンシリーズを描いていた時のアーサーは
エドガーの正体を知らずに描いていたのかな
いつ、何をきっかけに知ったんだろう
仲間になると肺病も治ってしまうのか

920 :花と名無しさん:2016/10/07(金) 08:41:03.74 ID:hP86AOqb0
「エヴァンスの遺書」昨日読んだ。
今まで何回読んだかわからないけど
読むたび物語に惹きこまれる。
まったく飽きない。

921 :花と名無しさん:2016/10/07(金) 09:08:42.01 ID:ENYJVHDx0
エヴァンズの遺書で、エドガーはエレンに世話されていたわけど、トイレどうしてたのかね〜?
あのころの家って、各フロアに水洗トイレがあるわけでもなく。
エドガーは無意識に人間のふりをして、食べるものもそこそこ食べて、出すものもちゃんと出してたのだろうか。
でないと、いくらなんでも人間とは思われない。

922 :花と名無しさん:2016/10/07(金) 09:36:20.07 ID:ZdrA8Ikv0
>>921
19世紀初頭って古い屋敷だと未だオマルの時代なのかね
魔女宅や大草原の小さな家みたいに母屋から離れた場所にあるなら
誤魔化せるんじゃないの

923 :花と名無しさん:2016/10/07(金) 10:52:52.67 ID:uya3csBY0
19世紀半ばの都市部では下水道が出来る前は陶器のおまるで用をたして中身は窓からバシャっと道路に捨ててたとか
田舎はアウトハウスという外の便所にためて畑の肥料に

924 :花と名無しさん:2016/10/07(金) 21:41:14.20 ID:lNRv1lwv0
>>921
脈も体温も通常よりは「低空飛行」とはいえあったじゃん
それと同様、トイレもしてたんじゃね?
(まー無理はありますが、そんなリアリティを追求しても意味ないしサ)。

それはともかく、
エドガーの人間でありたいという無意識の行動か、
あるいは退行現象が起きていたので自分は人間と思い込み、
脈や体温という現象も「つくってた」とかいう説明が作中であった気がする

925 :花と名無しさん:2016/10/07(金) 23:07:46.57 ID:5LG4e4c00
「中央公論」11月号、萩尾望都先生と小池寿子國學院大學教授の対談が掲載。

926 :花と名無しさん:2016/10/07(金) 23:56:04.62 ID:cdSe2MPr0
>>924
>リアリティを追求しても意味ない

ハゲドウ

927 :花と名無しさん:2016/10/08(土) 23:25:58.39 ID:RyNW/f//0
アニメにユーリ!ってのがあったので、フィギュア好きだし観たが、
やっぱ関係ない分ってたけど、名前に釣られてしまたわ。

ちょっと、トーマ読みたくなってきたにゃあ。

928 :花と名無しさん:2016/10/09(日) 00:06:09.07 ID:1q2K1EU1O
>>927
舞台「半身」の数年前のことだけど
野田秀樹の戯曲本「ゼンダ城の虜」タイトルに引っ掛かって読んでたら
トーマとユリスモールとマリエンバード、という少年達が出てきて吹いたわ
(赤表紙の「ポーの一族1」あとがきで小野耕世氏が映画「去年マリエンバードで」に触れている)
ユリスモールはなぜか「わんこそばを食べたいよー!」と叫んでたけどw
万年青(おもと)という名の登場人物が
「万年青年がひとつ年をとると万年青(おもと)という一ふくりんの独身貴族が花を咲かせます」
と言うんだけど、ハギオモトに絡めたのだろうか?と思った

929 :花と名無しさん:2016/10/09(日) 00:09:10.42 ID:1q2K1EU1O
×半身
○半神

930 :花と名無しさん:2016/10/09(日) 00:20:20.48 ID:GieJQNBc0
半身浴

931 :花と名無しさん:2016/10/09(日) 00:53:01.59 ID:aCaTGIDT0
マリエンバート ○
マリエンバード ×

932 :花と名無しさん:2016/10/09(日) 09:28:39.09 ID:Ro8zPHZC0
万年青というとギシの短編思い出す。
人物じゃなく小道具だけど。

933 :花と名無しさん:2016/10/09(日) 13:43:43.32 ID:rtYaJWP40
>>932
「萩」と「万年青」というパタリロのギャグがあったな

934 :花と名無しさん:2016/10/09(日) 14:18:24.69 ID:vaMz5M1W0
どうぞ、僕は君からもらう

935 :花と名無しさん:2016/10/09(日) 19:33:21.31 ID:n45h1rcj0
どうやってもらってたんだろ・・・
抱き合っては・・・いたけれど。。

手を重ねるだけでも、分け与えることはできてたよね。(ペニーレイン参照)

古い血の浄化は密かに透析みたいだと思ってた。

936 :花と名無しさん:2016/10/09(日) 20:54:35.17 ID:cwHSuuxG0
バルバラ異界では眠り続ける青羽の排泄のことにも触れていたので
バンパネラの排泄も萩尾さんの頭の中にはちゃんとあるのかも

937 :花と名無しさん:2016/10/09(日) 21:44:58.75 ID:DU+iGc/T0
>>935
手で、というか指先からエナジー吸い取れるっぽいよね?
首筋からが一番効果ありそう?
与えるのもそんな感じだと思う。
お互い動いていると安定悪いから、ちょっと抱き合う感じだったり、片方は寝てたりしてるんかな。

938 :花と名無しさん:2016/10/09(日) 22:37:09.86 ID:Eopb6zKZ0
太い血管がいいのかと思ったけど指先は毛細血管かな

939 :花と名無しさん:2016/10/09(日) 22:55:22.12 ID:rtYaJWP40
エナジーの移動か…いまでいうとワイヤレス充電みたいなものかな

940 :花と名無しさん:2016/10/09(日) 23:17:55.39 ID:DU+iGc/T0
エドガー 充電器wwww

941 :花と名無しさん:2016/10/10(月) 01:21:08.14 ID:zuxIz/3f0
充電器でもあり、透析の機械でもあるのか。

体温は人間のふりしてるときは低いんだっけ?もともと低いんだっけ?
それでも寒さは感じるんだよね。暖炉に火をいれてたし。
眠るときは上になにかかかってたほうが寝やすいからかな。

942 :花と名無しさん:2016/10/10(月) 04:04:01.07 ID:4nzgY0EP0
人里離れた場所で飯場で働く人達の為に企業がヒーター入れてあげたら
不評で全く使われなかったそうな
古くからの石油ストーブが良いんだと
火を見る事で心理的に暖かくなるらしい
エドガー達も暖炉の火で安心するんじゃないの

943 :花と名無しさん:2016/10/10(月) 10:55:09.31 ID:gVB61ZJK0
>>941
キンポーは何もかけずに寝てたし変化前の習慣が残ってるんだろうね
つかキンポーが棺の中でチャージしてるようにしか見えなくなったw

944 :花と名無しさん:2016/10/10(月) 16:39:11.10 ID:osIbmzab0
>>932
藤子不二雄A先生もある。

945 :花と名無しさん:2016/10/10(月) 18:36:57.56 ID:rvqfgVAZ0
エナジーというか オドというのか プラナというのか
生気ってなんでしょうね

946 :花と名無しさん:2016/10/10(月) 22:43:02.52 ID:n7VJwTJS0
>>945

バンパネラになると見えてくるものww

947 :花と名無しさん:2016/10/11(火) 00:42:51.22 ID:/lJlyKJW0
色々神秘学だのから考察すれば 人間の魂とか 幽界での星幽体 とかなんだろうな

948 :花と名無しさん:2016/10/11(火) 03:44:18.76 ID:H/kk9JZx0
WORK FROM HOME - Fifth Harmony ft Ty Dolla $ign | @MattSteffanina Choreography
https://www.youtube.com/watch?v=ZftjTBpXdas

Kaycee Rice & Bailey Holt - GUMBALL- Choreo by Zoi Tatopoulos
https://www.youtube.com/watch?v=1p-n0ZPw51g
https://www.youtube.com/watch?v=NKRey-RtOvA
Kaycee Rice & Gabe De Guzman "KONTROL"
https://www.youtube.com/watch?v=LvqrSjggBhk

池袋
AlunaGeorge - I'm In Control (Throttle remix) ft. IBUKI in Tokyo
https://www.youtube.com/watch?v=nrdtUOcjURo

Fik-Shun & RainO | TRNDSTTR | DANCE
https://www.youtube.com/watch?v=m52MWPlWRBY
EMOJI - PEGBOARD NERDS | Chibi x RainO | DRAGON HOUSE
https://www.youtube.com/watch?v=PXYR4BB1GbY

La La La | Choreography by Di"Moon"Zhang ft Dytto
https://www.youtube.com/watch?v=nTdpIuQHbv8
Nonstop, Dytto, Poppin John | FRONTROW | World of Dance Los Angeles 2015 | #WODLA15
https://www.youtube.com/watch?v=Mflg-PzioHA
Autumn Miller
https://www.youtube.com/watch?v=EozckEiqvEY
https://www.youtube.com/watch?v=RX8-xs2DJRk
https://www.youtube.com/watch?v=htv9KS8U3xE
https://www.youtube.com/watch?v=SyuZb8p7Etk
Desserty
https://www.youtube.com/watch?v=oe6ACKMyF7I
https://www.youtube.com/watch?v=D76OSIdqtak
https://www.youtube.com/watch?v=LDGlggMNFog
FUNKY LIA(Lia Kim)
https://www.youtube.com/watch?v=Te_nAxs5-go
https://www.youtube.com/watch?v=kXegvzmVfCw

949 :花と名無しさん:2016/10/11(火) 22:25:08.56 ID:F/z2i1d50
>>925
学生時代に小池先生の授業とってた
面白い先生だったな

950 :花と名無しさん:2016/10/11(火) 22:53:53.67 ID:d//oqO+u0
おもしろい対談になるといいね!

951 :花と名無しさん:2016/10/11(火) 23:24:33.43 ID:UcD/YhpV0
萩尾先生、対談よくされるよね。楽しみではありますが、よくわからないのが、
どこかで載ってたけど、自分のことを「明るい自閉症」って言ってたとか書いてあったとか?
「明るい自閉症」ってどういうのだろう?いまいちよくわからないです。
自分の興味あることや、仕事に関することなら、積極的に表に出れるってことかな?
でも、それって自閉症?そういう症例があるんですか?

952 :花と名無しさん:2016/10/12(水) 01:32:35.11 ID:qE6UBuNj0
>>949
私は職場でニアミスしたことがあるわ。
視点がおもしろい。

953 :花と名無しさん:2016/10/12(水) 07:35:45.01 ID:y8eL7gha0
マンガを描く事以外「デクノボウ」になるからじゃないの
(人と会話してても心ここにあらずだったりする事もあるみたいだし)

954 :花と名無しさん:2016/10/12(水) 13:25:47.12 ID:4k/f4pNs0
「デクノボウ」はネーム中の状態のことじゃなかったかな
専門家に自閉症と言われたわけじゃないのかも 

955 :花と名無しさん:2016/10/12(水) 20:25:28.82 ID:yETUJp910
>>951
今ならたぶん、発達障害と言うと思う

956 :花と名無しさん:2016/10/12(水) 20:39:43.66 ID:FTwCH6MV0
>>955
話を重くするな!!
そんなん言われたら 周りが聞いてて嫌になるわ!!

やはり、明るい自閉症 略してAGぐらいでどや?

957 :花と名無しさん:2016/10/12(水) 21:51:39.81 ID:zmFpZGEc0
>>956
それなら AJ では?

958 :花と名無しさん:2016/10/12(水) 21:57:56.27 ID:0zrQXnS00
>>957
>AJ

あんた、邪魔=AJ

959 :花と名無しさん:2016/10/13(木) 01:55:38.62 ID:ESQ3j9TR0
>>956
重いかな
引っ張る話題でもないけど

960 :花と名無しさん:2016/10/13(木) 02:20:35.83 ID:O5bIFvO90
>>959
全然重くないよ。

ただ、その手の話題に過敏に反応する人もいるし
きっと>>956さんは考え過ぎ、もしくは何でも重たく受け取るタイプの人じゃないかと思う。

気にしなくていいよ。

961 :花と名無しさん:2016/10/13(木) 12:01:44.39 ID:tKjHQsAv0
自称「明るい自閉症」なんて、
「今日はウツなのよ〜」みたいなナンチャッテ鬱病と同じでしょう

だから956みたいに無駄に重い話題に引っ張られても嫌だわ

962 :花と名無しさん:2016/10/13(木) 12:58:13.94 ID:uug55U6gO
その昔は自閉症は「人が苦手」くらいな意味でも使われてた

963 :花と名無しさん:2016/10/13(木) 13:16:18.46 ID:egMzQB5B0
マンガばかり描いてる引きこもり くらいの意味だと推測

964 :花と名無しさん:2016/10/13(木) 17:07:15.57 ID:ZadzfLR3O
>>962漢字での表記のせいか、軽度の知的障碍者を指すんだと結構な大人になるまで知りませんでしたわ。>自閉症

先生は自分の殻に閉じこもる性格くらいの感覚でそう言ったんじゃないの?

965 :花と名無しさん:2016/10/13(木) 18:48:15.77 ID:J7GMhMtl0
萩尾先生はノーベル文学賞に値するほど偉大な作家だと思うけど、やはり漫画は、海外では芸術として認められないのだろうか……

966 :花と名無しさん:2016/10/13(木) 18:54:22.55 ID:2dYDsBnW0
>>965
>ノーベル文学賞に値するほど偉大な作家

ま、どう考えようが個人の自由だけどね。

967 :花と名無しさん:2016/10/13(木) 19:09:41.68 ID:5gbV7zpl0
>>964
今でも自閉症の認識間違ってるよ

968 :花と名無しさん:2016/10/13(木) 19:53:04.19 ID:/Fowv6Mo0
知的障碍とはちょっと違うんじゃない?<自閉症
コミュニケーションの障碍だよね
知能はめちゃくちゃに高かったりする人もいるし

969 :花と名無しさん:2016/10/13(木) 21:13:04.94 ID:Nt9L5Hz30
>>968
>碍

障碍者
障がい者






偽善だわーw

970 :花と名無しさん:2016/10/13(木) 21:20:48.60 ID:/Fowv6Mo0
>>969
人の揚げ足取ってる暇があったら何か生産的な事かいてね

971 :花と名無しさん:2016/10/13(木) 21:26:33.19 ID:tT7ukXIu0
じゃあ、先生的には軽い感じで言ったのかな。
ちょこっと調べたら、広い意味で軽い方や、IQ高い方やらある感じですから。
ある意味、芸術家や研究者って、そういう人多そうだものね。

図書館行ったら、中央公論、前月のしかなかった…また来週行こう。
そうこうしてるうちにYOUの発売日。

972 :花と名無しさん:2016/10/13(木) 21:31:36.84 ID:Nt9L5Hz30
>>970
いいこちゃんぶって、偽善だわーw

973 :花と名無しさん:2016/10/13(木) 21:49:45.40 ID:uug55U6gO
>>971
昔は医学用語としての自閉症とは別に、
単に性格暗い人や人付き合い苦手な人のことを自閉症と言う人が多かった
「自閉」って字面のせいで他人寄せ付けない性格、って意味で使われただけ
実際の自閉症、今で言う発達障害の概念は一般にはまだ対して知られてなかったし

974 :花と名無しさん:2016/10/13(木) 21:57:53.69 ID:clM2N4Vv0
漫画喫茶のダイス(DICE)を経営してるのはベルシティ(ザ シティ)というパチンコ店です。
ザ シティ・ベルシティ伊勢佐木町店(神奈川県)の周りにはソープランドがたくさんあります(ソープランド街です)。
このパチンコ店は韓国人か中国人が経営者の可能性があります(パチンコ店のほとんどは韓国人が経営してます)。
周りには韓国料理店がたくさんあり、数キロ先には横浜中華街があります(韓国人、中国人がすごく多い地域です)。
普通はこんな場所に店を出さない気がします。

DICE系列 関東圏4
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/netspot/1467360487/

ダイス(DICE)=まんがランド(漫画喫茶)=ちょっと気分転館(漫画喫茶)=ねっとラボ=ベルシティ(ザ シティ)というパチンコ店


パチンコ店のほとんどは韓国人が経営してます

975 :花と名無しさん:2016/10/13(木) 22:05:44.10 ID:CCUNw+rQ0
バブルの頃かな?
ある本の中で横浜の内記(ウチキ)パン屋さんのことをルビで
「自閉」て振っていたことがあったと思う
たぶん昔はその程度の認識だったんじゃないかな

976 :花と名無しさん:2016/10/13(木) 22:34:11.80 ID:tns3Ssps0
ちょっと昔は、あまり喋らない子供を「あの子は自閉症だね」
なんて言ってたな。
中村梅雀は子供の頃、歌舞伎役者の家のプレッシャーで
あまり喋らなくて、自分を「自閉症気味だった」と評していた。
漫画家の六田登も子供の頃喋らなかったので
やはり「自分は自閉症気味だった」と何かのインタビューで書いてあった。

まあそんなノリじゃね?

977 :花と名無しさん:2016/10/14(金) 04:56:02.04 ID:48weUO/p0
自閉症トークでこんなにスレがつづいていたとは。
作品と作者の人間性は別、と浦沢センセイの報道見ても思ったものだよ。
あのNHKの番組も好きだったのに、今後どうなることやら。

978 :花と名無しさん:2016/10/14(金) 06:43:05.18 ID:w8a20XV60
>>973
90年代の前半辺りからようやく引き籠りは自閉症とは違う、と言う
専門家が表れて来た記憶
それでもギフテッドやアスペ、発達障害等の言葉が一般に知れ渡って来たのは
2000年代前半頃だよね

979 :花と名無しさん:2016/10/14(金) 09:06:57.18 ID:4oO5DMtY0
次の人>>980、次スレ立ててください。
次のスレタイは
 ↓
萩尾望都【62】

980 :花と名無しさん:2016/10/14(金) 11:35:51.37 ID:rATk3SzF0
>>979
次スレ立てました

萩尾望都【62】
ttp://tamae.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1476412319/

981 :花と名無しさん:2016/10/14(金) 22:13:33.65 ID:ekiR/2LR0
>>980
乙です

萩尾さんの漫画を読むと、自閉症や発達障害についてもかなり勉強しているのがわかるよ
自分にもその傾向があることは意識してると思う
対談とかでもそれっぽいこと言ってたような
ビル・ゲイツや黒柳徹子もそうだし、有名人の発達障害は珍しくないよ
>>956は過剰反応しすぎ

982 :花と名無しさん:2016/10/14(金) 22:20:09.64 ID:NG6COuUy0
>>975
すみませんが よく分から無いので

内記パン屋のルビが自閉て何なん?普通に「ウチキ」で良いのでは?
まさか「内気」と掛けてるのか?
わかりづらいなあ? 私なら「‥じへいパン屋‥?内記はどこ行ったの?」と悩んでまうわ。

983 :花と名無しさん:2016/10/14(金) 22:30:35.46 ID:KsFB6hGH0
デクノボウなんか読むと、過集中型のADHDの気があるかなと思う
クリエイターには珍しくないと思うけど

984 :花と名無しさん:2016/10/15(土) 00:10:17.32 ID:LC+STeea0
そうだよ>>956の過剰反応のせいで流れがヘンになったじゃんよw

985 :花と名無しさん:2016/10/15(土) 00:27:02.60 ID:UhDD18GM0
立ち上がるとネームが崩れそうだからシチューを腐らせるって
トイレ部屋に置かないと不味いよな

986 :花と名無しさん:2016/10/15(土) 09:01:41.11 ID:+N4U6Ina0
>>982
当時は内気と自閉症がイコールくらいの認識だったと何度も書かれてるし、分かる人にしか分からないその分かりづらさが面白いとでも思ったんでしょ

987 :花と名無しさん:2016/10/15(土) 10:06:20.42 ID:mGU7UYIs0
>>982
その時代じゃないとわかりづらいニュアンスとは思うが、
悩むほどじゃないけどなぁ

>>983
あなたが言うように、
集中力ある人なら誰でもありそうなことで、
いちいちカテゴライズする必要もないんじゃね?

988 :花と名無しさん:2016/10/15(土) 11:18:48.10 ID:U7FqwTuR0
>>980
ありがとうございます

>>985
今で言うとゾーンに入ってるとか、そんな感じかな
深夜の寝不足とかオーバーワークのハイ状態は揺り戻しがこわい
それを手なずけて制御できるのなら、やっぱり天才なんだろうなあ

989 :花と名無しさん:2016/10/16(日) 09:21:34.64 ID:EbV4BeAy0
50 名前:774円/60分 投稿日:2016/07/24(日) 01:29:38.73 ID:nOx3ewau0
2年くらい前に「漫画喫茶の男性客の6割はオナニーしてる」って記事があった

ゲラゲラやマンボーやポパイなどの男性用トイレに「アダルト動画ダウンロードしほうだい」の広告が貼ってあったけど、ゲラゲラはオナニーを推奨してるわけなの?ww

漫画喫茶ってオナニー場なんですか?

まあ、どこのマンガ喫茶も6割はオナニーしてるんだろーな

カップルはSEXまでしてるしw

掃除も適当だから座席に肛門からのウンコが付着してると思うwww

男がオナニーするときはパンツを全部脱ぐので肛門や金玉やチンコが椅子やフラットシートに直接くっついてるからねw

990 :花と名無しさん:2016/10/17(月) 00:34:06.88 ID:SioLVpLj0
香水やフレグランスの類を、どうしてもバラの香りを選んでしまう。生花のばらの香りと、香水などの人工的なものとでは、もちろん違いがあるが、バラの香りをかいでいるとなんとなくエドガーやアランたちにつながっていられるような、そんな気がする。
ちなみにエトヴォスのアウトバストリートメントのバラの香りが、髪につけるのでかなりきつく感じるけど、けっこう好み。オゥパラディの
オーデパルファムも好き。

って言うか、それだけロスということだな。
後10日くらいしたら、フラワーズが発売される。まだ先だろうけど、それでもやっぱり次号予告が気になるわ!

991 :花と名無しさん:2016/10/17(月) 05:28:14.45 ID:D7oCMTmG0
薔薇の香りは好きだから石鹸やシャンプーは同意
でも薔薇のジャムは正直美味しくない

992 :花と名無しさん:2016/10/17(月) 08:33:37.13 ID:JP8Zl2RQ0
えっ、おいしいよ?バラジャム
メーカーによって差があるのかな

993 :花と名無しさん:2016/10/17(月) 19:08:07.79 ID:mzb5Ujy30
>>987
カテゴライズすることによってその人の生き方が楽になることもあるのよ
自分が二つのことが一度にできなかったのは自分の努力不足ではなくて、そういう脳の仕組みの持ち主だったんだとわかることで

994 :花と名無しさん:2016/10/17(月) 21:08:59.45 ID:D7oCMTmG0
>>982
内記が内気の誤字なのか
それとも内記さんと言う苗字のパン屋なのか分かりにくいよね

995 :花と名無しさん:2016/10/18(火) 07:07:49.97 ID:DL/3/6dC0
うめ

996 :花と名無しさん:2016/10/18(火) 10:20:36.48 ID:7JtfZlmm0
ハロウィンというと「集会」のイメージ 

997 :花と名無しさん:2016/10/18(火) 12:13:59.05 ID:pKXhT86Y0
ナヴァルおめ
なんのかんのであの二人はこれからも良い関係が続きそう
天然世渡り上手最強だな

998 :花と名無しさん:2016/10/18(火) 17:37:15.93 ID:+QuGh0yo0
うめ

999 :花と名無しさん:2016/10/18(火) 21:31:04.79 ID:wB9Gc/0N0
うめ

1000 :花と名無しさん:2016/10/18(火) 21:31:13.79 ID:wB9Gc/0N0
うめ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
おみくじ集計(特殊)
【男の娘】 1
【腐女子】 0
【髪】 0
【神】 0
【姫君】 0
【女神】 0
【尊師】 0

life time: 96日 12時間 21分 18秒

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


270 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)