5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

萩尾望都【60】 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :花と名無しさん:2016/06/10(金) 01:41:41.09 ID:xZdk6mFk0
■萩尾望都さんの作品群について、ファンも普通の読者も忌憚の無い意見・感想をどうぞ。
ただし根拠のない批判・中傷はアンチスレでやってください。

■前スレ
萩尾望都【57】(実質Part59スレ目)
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1457340308/

次スレは>>980がたててください。
■過去ログ等は>>2-3

■関連スレ
-懐かし漫画板-
【萩尾望都】残酷な神が支配する-5
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1373551622/
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1373266405/
【萩尾望都】トーマの心臓・2【ギムナジウム】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1315306463/

2 :花と名無しさん:2016/06/10(金) 01:41:56.91 ID:xZdk6mFk0
■過去ログ 1-30
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/943/943459796.html
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/980/980342609.html
http://choco.2ch.net/gcomic/kako/996/996629760.html
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1004442612/
http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1018/10181/1018111053.html
http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1031/10313/1031395977.html
http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1038/10389/1038921666.html
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1048415386/
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1064331328/
10 http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1073708464/
11 http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1081594401/
12 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1088607811/
13 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1097860642/
14 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1102227907/
15 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1108086732/
16 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1116612564/
17 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1124828648/
18 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1129152799/
19 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1133430576/
20 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1140100660/
21 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1146486041/
22 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1153146751/
23 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1159371657/
24 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1167009487/
25 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1177345153/
26 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1183034312/
27 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1190047150/
28 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1190047150/
30 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1194662221/

3 :花と名無しさん:2016/06/10(金) 01:42:13.23 ID:xZdk6mFk0
■過去ログ 31-
31 http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1200104252/
32 http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1200104252/
33 http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1206873181/
34 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1213588116/
35 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1224333767/
36 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1236749861/
37 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1247886173/
38 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1259498237/
39 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1265740240/
40 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1265740240/
41 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1286092486/
42 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1289811176/
43 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1295862859/
44 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1304552689/
45 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1310990616/
46 http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1320291236/
47 http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1331312542/
48 http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1338200555/
49 http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1346370300/
50 http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1353540630/
51 http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1366990139/
52 http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1382247932/
53 http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1400409466/
54 http://kanae.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1417012820/
55 http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1438450972/
56 http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1454079227/
57 http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1457338908/
58 http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1460218988/

4 :花と名無しさん:2016/06/10(金) 01:49:35.37 ID:xZdk6mFk0
上記テンプレの過去ログURLは修正済みです
次スレ立てる人は前スレとして使っていたスレ萩尾望都【57】を【59】スレ目として>>3に加えてください

5 :花と名無しさん:2016/06/10(金) 02:49:29.69 ID:JEI+7Mrk0
>>1-4
スレ立て乙です!

6 :花と名無しさん:2016/06/10(金) 11:16:53.70 ID:ExFh6/Nf0
品切れのflowers7月号の雑誌バージョン(というのかな)
現在、楽天ブックスにて購入可能です

重版が出るから待ちなさいと教えていただき
本当にありがとうざいます。

7 :花と名無しさん:2016/06/10(金) 13:23:48.87 ID:2N/C17tn0
エドガーが拾ってきた時計
何となく確認するのが怖くて後回しにしてたけど
エディスを読み返して確認した
アランが消滅した時計とは違ったよ
ほっとした
エドガーが拾った時計でアランが消えたとかじゃ苦しすぎるからさ

8 :花と名無しさん:2016/06/10(金) 14:39:05.00 ID:5uiRvKQs0
>>1-4
乙です

ブランカが帰る時帽子忘れてるね
描き忘れとかじゃなかったら、またエドガーの家に来る口実が出来たわけだ
あの運転手の横やりがありそうだけど
エドガーにとってブランカはどんな所が「春の夢」なんだろうか
次回で語られるかな

9 :花と名無しさん:2016/06/10(金) 14:50:50.02 ID:1HD9nuhL0
>>1

病気のダン・オットマーさんが不老不死のエドガーをどう思うか知りたい

10 :花と名無しさん:2016/06/10(金) 16:50:49.43 ID:kL68o2gL0
1乙

春の夢って歌詞すごく不穏だよね…
展開が怖いわ

11 :花と名無しさん:2016/06/10(金) 19:13:20.90 ID:gMHUjvcX0
NHKでのニュース効果なのか増刷分も出足が良すぎるみたいだね
刷ったはいいが余りまくりよりはいいけど

12 :花と名無しさん:2016/06/10(金) 20:30:31.34 ID:VQiHPT+T0
今日も今週の話題のニュース、みたいな感じでNHKで取り上げてた
重版はたしかに凄いけどちょっと騒ぎ過ぎなような
電通あたりがプロジェクト企んでそうで不安
萩尾先生を執筆に集中させてあげてくれ

13 :花と名無しさん:2016/06/10(金) 20:41:53.42 ID:lx5DMRnz0
帰宅時、駅ビルの本屋にふらりと立ち寄ったら、
月刊flowers7月号が1冊、エドガーがこっち見てた。w

増刷売りは明日11日からじゃないのか?
埼玉は1日早いのか?
と思いつつレジへ。

というわけで、
関東近郊の本屋さんにはすでに並んでいるようです。

14 :花と名無しさん:2016/06/10(金) 21:41:04.41 ID:qtPeJZix0
>>13
>関東近郊の本屋さんにはすでに並んでいるようです。

自分の体験だけで「関東近郊の本屋さん」を語る?

15 :花と名無しさん:2016/06/10(金) 21:54:47.81 ID:lx5DMRnz0
>>14
ツイートにもありました。


芳林堂書店高田馬場店

【再入荷!】萩尾望都先生「ポーの一族」40年ぶりとなる続編が掲載された
「月刊flowers7月号」(小学館)本日再入荷いたしました!
ご来店お待ちしております。
https://twitter.com/horindobaba/status/741229488705437697

16 :花と名無しさん:2016/06/10(金) 22:50:15.40 ID:lqgf4IeSO
前スレ>>966で重版入手できず嘆きの書き込みしてしまった者です
駅周辺の書店は諦め、ちょっと離れた大型ショッピングモール内の書店に問い合わせたら扱えると言われ注文することにしました
当方中国地方で入荷は来週にずれ込むと言われましたが物の数でもありません
諦めないでよかったです、お騒がせしましたありがとうございました

17 :花と名無しさん:2016/06/10(金) 22:58:40.46 ID:LjMVXDlr0
電子書籍で購入した
訪問者も久しぶりに読めて大々満足なんだけど

ヘラの右手中心に硝煙反応が出たのは何故ですか
何故なんですか萩尾先生
ヘラも銃を撃ってるんですか
20ページ上の「ガーン」がヘラが撃ったので
同ページ下の「ダン」がグスタフが撃ったのなんですか

撃たれた銃弾は1発で
20ページ下の「ダン」は発砲の反動で
グスタフがどこかにぶつかったとかじゃないんですか
刑事さんたちも2発の銃弾の話なんかしてないし
どうなんですかどうしたらいいんですか

18 :花と名無しさん:2016/06/10(金) 23:04:55.16 ID:gMHUjvcX0
>>17
たぶん1発目は銃を握ったヘラとグスタフがもみ合って発射された弾丸が窓を破って外へ
2発目はヘラから銃を奪ったグスタフがヘラを撃ったんじゃないかな

19 :花と名無しさん:2016/06/10(金) 23:06:49.70 ID:f7sE/ZU40
じゃあ何故その描写がなかったんだろう。

20 :花と名無しさん:2016/06/10(金) 23:07:53.17 ID:gMHUjvcX0
なくても問題なくね?

21 :花と名無しさん:2016/06/10(金) 23:20:27.08 ID:q9SGzd8Q0
>>18
そっか
39ページでメガネ刑事さんが話してる
「こっから入ってここにぬけてる」が2発目の「ダン」で
「窓をつきやぶって外に出た弾は」が1発目の「ガーン」なわけか
違う弾の話をしてたんだね

以前読んだときもここが引っかかってたのを今回思い出した
長年の謎が解けたwありがとう!

でもグスタフさん衝動的というより2発目撃って殺りにきてるんやな!
ちょっと印象変わったw

22 :花と名無しさん:2016/06/10(金) 23:33:51.08 ID:qtPeJZix0
>>21
>2発目撃って殺りにきてるんやな!

2発目も衝動のうちだよ。

23 :花と名無しさん:2016/06/11(土) 00:38:31.36 ID:qozFuwxO0
グスタフが拳銃を片付けようとして手にとったところ
ヘラに打ち明け話されてガーン!だと思ってたけど
正直御大ヘラの硝煙反応のこと忘れてたんじゃないかなぁ

24 :花と名無しさん:2016/06/11(土) 00:49:11.55 ID:QJnM8kfX0
>>23
連載作品でもないのに殺人の経緯の構想を忘れるはずないだろ

25 :花と名無しさん:2016/06/11(土) 00:59:17.18 ID:BHZSqtKh0
>>12
話題になることは萩尾さん当然想定内、
制作側(編集等)も同様だし、
予想以上に話題になったとしてもそれは嬉しい誤算ですよ

>萩尾先生を執筆に集中させてあげてくれ

別に誰も突撃取材してるのでなければ、
そのへんはプロとして自衛してるんじゃないかなぁ

自分がイラッとするのは、
「新作」とうたって雑誌購買層をUPさせたはいいが、
続編が冬ということ。もし構想が膨らんだとしても、
短期間で一度決着つけてほしかったな・・・。

26 :花と名無しさん:2016/06/11(土) 01:02:57.82 ID:BHZSqtKh0
続き

編集側としてはNHKでも取り上げ、
自分が知ってる限りでは読売でも取り上げ、
宣伝効果は抜群だった『Flowers』。

数カ月のタイムラグはむしろ単行本が動くからちょうどいいかも。
なんて感がての、
読者不在の編集と作家のおんぶにだっこの馴れ合いが見えなくもない・・・。

27 :花と名無しさん:2016/06/11(土) 01:18:15.90 ID:LV7T1jqY0
マルゴも連載中だから…
あっちはさらに資料探し下調べに時間かかりそうだし
ポー短期集中連載→マルゴの再開1年後なんてなったら辛すぎる

28 :花と名無しさん:2016/06/11(土) 07:53:33.96 ID:FMGtBSSh0
>>25
第二回が冬になるのは他の連載作品との兼ね合いだろうし
特に気にならないな

29 :花と名無しさん:2016/06/11(土) 08:04:44.31 ID:Dx5nJv6V0
>>26
>なんて感がての、

イミフw

30 :花と名無しさん:2016/06/11(土) 08:34:50.11 ID:FOn9ODUj0
>>12
関連のテレビドラマもやったばかりだし
その主演も香取だったし
電通かはわかんないけど一連の広告だと思う

31 :花と名無しさん:2016/06/11(土) 08:42:53.65 ID:ZwNqoAHx0
漫勉で 年とともに握力が落ちて描くのに時間がかかるようになったとおっしゃってるし
描くとなればい1日14時間仕事しちゃう方だし お体大切にして長く続けて欲しい
スピードを優先して質がおちるくらいなら 1年くらい待つのは平気
「うん…よしっ」って納得される作品を発表してください

32 :花と名無しさん:2016/06/11(土) 09:29:42.74 ID:9zZ+152k0
フラワーズ入荷したって今本屋から電話きた

33 :花と名無しさん:2016/06/11(土) 10:02:57.83 ID:iT6Fa+D50
近所を2軒回ったけど売り切れてたーーーあああ

34 :花と名無しさん:2016/06/11(土) 12:50:25.72 ID:bhu0ERCM0
>>29
意味不明ですみません
自分でももうわからんが(書き込んだとき結構酔っ払ってたので)、
おそらく「なんて考えると」ではないかと推測

>>31
自分もそう思いますよ
でも、それならなおさら、
描き終えてから(あるいは短期連載の目途がついてから)発表してほしかったなぁ

というか、
初夏に1回目を出して次が漠然と冬ってのは萩尾さんらしくなく、
実は「もしや病気では?」という考えが今でも頭のどっかに・・・

35 :花と名無しさん:2016/06/11(土) 12:58:24.06 ID:qzc1rwC90
マルゴがすべてに優先なだけでしょう
Awayの時もそうだったから別に驚かない

36 :花と名無しさん:2016/06/11(土) 13:30:55.93 ID:CVpqk/pM0
近所やヨーカ堂のチェーン店にはなかったが北千住の地下でゲット。
駅ビルが穴かも

37 :花と名無しさん:2016/06/11(土) 14:04:57.58 ID:LV7T1jqY0
対談読むとネーム10日、作画1日1Pだそうだし、調べ物は別計算でしょ
他のを書き終わってからなんてやってて、温めてた作品が鮮度失って
お蔵入りなんてこともあり得るんだし、取り敢えず描き始めてくれただけでも

「ここではない・どこか」シリーズなんか、いつどこで連載してるのか
知らず、書店に出たら買ってたぐらいだから、それに比べたら待てるよ

38 :花と名無しさん:2016/06/11(土) 17:29:36.77 ID:J6VS0ReF0
>>15
ここまだ沢山並んでるよ〜

39 :花と名無しさん:2016/06/11(土) 18:28:55.63 ID:25rtI4NZ0
新作読んだ母が、もう昔の絵はかけないのね…と、ちょっとしょんぼりしてたが
今王妃マルゴやってるんだって?とすごい食いついてたので
多分そのうち売上げに貢献し出すわ

40 :花と名無しさん:2016/06/11(土) 19:27:11.15 ID:9zZ+152k0
買ってきたんだけど
対談の文字が小さくて見えない(´;ω;`)ブワッ

41 :花と名無しさん:2016/06/11(土) 19:34:13.56 ID:25rtI4NZ0
>>40
老眼鏡
虫眼鏡
電子書籍
お好きなのをどうぞ、あとハンカチどうぞ、涙拭くといいよ(;ω;)

42 :花と名無しさん:2016/06/11(土) 21:51:00.12 ID:KrqXsYd20
今日買えたわ
先に電子書籍を買っちゃったんだけど対談の文字小さいし
やっぱり雑誌買えて良かった
絵柄はかなり当時の絵に近づけて表現していると思った、美しいよ

43 :花と名無しさん:2016/06/11(土) 22:03:42.75 ID:kfNhp1n30
当時だってエディスの頃の絵はすでに別物になってたし
その時点で絵柄に関して個人的に諦めはついていた
中身が良ければそれでいいと

44 :花と名無しさん:2016/06/11(土) 23:29:59.81 ID:5H7nJxnC0
漫画家って年齢を重ねると歴史ものに行っちゃうのはなぜだろう
自分でストーリー考えるの大変になるから?

45 :花と名無しさん:2016/06/11(土) 23:36:14.91 ID:QLO5Cmii0
神様に行っちゃうより歴史に行ってくれた方がなんぼかマシだ

漫画の為にいろいろ資料見ていたらハマる時代が出てきて書きたくなるとか?
歴史ものは時代考証が大変そうだ(総領冬実のチェザーレとか

46 :花と名無しさん:2016/06/11(土) 23:45:44.20 ID:MHuxYj6L0
>>45
吹いたw

でも確かにそうだな
そして調べる事にハマりすぎて
遅筆になってしまうのもあるある

47 :花と名無しさん:2016/06/11(土) 23:56:19.60 ID:J6B/6Luj0
若いうちは歴史ものやりたくても人物描写に厚みが出ないことを危惧して描けないのかもね
歴史ものはどうしても中年老年をしっかり描かないといけないから若者がやるには厳しい

48 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 00:15:00.39 ID:7Dh+2jIo0
でもベルばらみたいな
萌えパワーで押し切るこまけえこたあいいんだよな歴史漫画は
若い時でないと描けない気がする

49 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 00:17:14.61 ID:nJ71/iUx0
若い時の勢いと感性で押し切るって意味では
ベルばら=ポーなんだろうな
漫勉であの頃なら寝ないでいいなら一晩で20枚は描けたと言ってたし

50 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 00:33:46.63 ID:7Dh+2jIo0
ポー描いてた一時期
集中しすぎてご飯作るのも嫌でひたすらゆで卵ばかり
食べて描いてたって証言あったよね
そういう半トランス状態からああいう神がかったものが
生まれたのね

51 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 00:46:12.59 ID:vQYjhUW30
若い頃の勢いで風木からのトーマだったとインタビューで言ってたような

52 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 01:41:04.05 ID:lv7On/Z+0
トーマの心臓は風と木の詩よりも前だよ

53 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 02:27:49.63 ID:GKMP9bPW0
訪問者が好きでトーマの心臓のオスカーが好きなんだけど
トーマの心臓の作品自体はよくわからない

54 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 02:41:08.75 ID:vQYjhUW30
指原ペディアでBLマンガの元祖って紹介されてた…>風木とポー

55 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 03:10:56.00 ID:lv7On/Z+0
しかし当時の週刊少女コミックの編集
よくこんな作品の連載にGOサイン出したな>トーマ
チャレンジャーすぎる

56 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 03:44:48.46 ID:kg52p5k/0
70年代少年少女漫画は何でもありなとこあったからなぁ

57 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 03:52:47.48 ID:yHuuAkdN0
トーマの心臓に再読再チャレンジ
してみようかと思って本引っ張り出す前に
ネットに転がってる台詞付きあらすじ見て
おおよそを思い出した

・トーマ何も死ぬこたないのに
・トーマの死はユーリの解放ではなく新たな罪の上塗りではないのか
・オスカーはユーリのどこが好きなんだ?

というのが読後の感想だった

58 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 03:58:11.97 ID:Z2rtRiBL0
>>54
どっちかと言うと、トーマの方がBL 意識してるよね。
エドガーとアランはメリーベルを介しての関係だし。

59 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 06:24:16.20 ID:vaXPPdB+0
風木もトーマもポーも20代半ばになってから読んだけど
ポーからホモ臭さを感じた事はなかったな
風木はモロに耽美
トーマは女の子を好きになる前段階の同性に向ける疑似恋愛
ポーは普通に男女の少女漫画だと思いながら読んでた
ネットをするようになってBLだと言われているのを知ってビックリした
エドガーとアランは全くそう言う目で見なかったし考えなかったから

60 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 07:27:48.96 ID:ct6veeUv0
自分も 勝手にジャンル振り分けんなっっっっ って思った

61 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 07:39:15.30 ID:BRR5Jfnw0
>>57を救済される前のユーリに見立てるとなんか面白い

別段悪意とかないんで気を悪くしたらごめん

62 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 07:45:12.19 ID:jMt5WJzc0
エドガー:エルゼリ、幼い頃はシーラに頬染めてたね
アラン:メリーベル、ジェーン、カレン、エディス

エドガーはきれいで華奢なお姉さん系、アランは可愛い少女系
好み分かりやすいなーと思ってたのでBL言われても困るわ

63 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 07:48:50.38 ID:vaXPPdB+0
死ぬ事は無い、と言うのには同意
しかも鉄橋から走っている列車目掛けて飛び込むとか壮絶過ぎる
せめて薬とか凍死とかに出来なかったのか
トーマが地獄に落ちる代わりにユーリを天国へ行かせる為だと
ユーリが気付いたから良かったものの
気付かなかったら単なる嫌がらせでしかなかった
トーマももう少し遺書を分かりやすく書いてやれよと

64 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 07:51:01.51 ID:x0WNfa3/0
>>57
1つ目と2つ目は口だけで言ってもユーリには届かないとわかってるから
本当の本気で命をかけられるほどにユーリを愛する者がいる事を知ってほしい
というのがトーマの決意だったのでは?
3つ目は「訪問者」で最初に学園でオスカーが会うのがユーリだったし
オスカーにとってはトーマの事件までに色々想うところがあったのではと思う


そういや、昔ポーをまだ読んでなかった時、ある雑誌の紹介か何かで
「ポーの一族といえば、ポルノ一族という同人誌があって、ポーの一族のエロパロなんだけど
原作もそう変わらないw少年愛ものといえばポーと風木」みたいな一文を目にしてBLものだと思い込んでた
原作初めて読んだ時は「え?どこが少年愛??」ってハテナで頭いっぱい
記事の筆者は小鳥の巣だけ読んで勝手にBLっぽいと思ったんだろうか

65 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 08:02:43.70 ID:BRR5Jfnw0
>>63
メタ的に物語の導入として非常にショッキングで魅力的だし
謎めいた遺書とか厨二要素炸裂で良い第一話だったw

66 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 08:08:16.66 ID:IT37OLg30
自分もポーがBLという意識は全然なかった
エドガーとアランの間の感情のやり取りを恋愛扱いするのは乱暴だし物語のメインでもない
ただ少年二人が主人公、というのは当時前代未聞で
トーマも風木も、ポーが地ならしをして、その延長線上に現れた感じはあった気がするけど

67 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 08:28:05.74 ID:iQ8Bv1c20
ポーはドイツのギムナジウム編にちょっと香り付けに使ったくらいで、
少年愛(≒BL?)はさほど意識してなかったと思う

また、風木にしてもトーマにしてもBLと言われると、
それは違うんじゃないかな〜とつい思ってしまう

>>40
拡大コピーがおすすめ。「通常読む用」にもできますし
あるいは、
スキャンしてパソコン等に取り込むのもよい

68 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 08:44:06.09 ID:KfPcIDIZ0
エドガーとアランはバンパネラ的には親子みたいなものだし
年代的には11月→小鳥の巣→トーマなんだねトーマはもっと前かと思ってた

69 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 09:17:19.24 ID:vaXPPdB+0
100年位年齢差があるなら孫どころか
曾孫、下手すると玄孫位の感覚じゃないの

70 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 09:34:06.71 ID:DwYfd9XN0
トーマの心臓、最近読み直した時はトーマ両親が事実を知ったらショックだよなあと思った
自分の子が友達(片想い)の魂救いたいがために自殺するなんて

71 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 11:11:42.59 ID:7Dh+2jIo0
思春期の閉塞した世界での物語として魅力的だけど
現実モードで見ると
「いやだからって何も自殺せんでもいいだろ」
とか「最終的にそれを肯定しちゃうのはどうなんだ」とか
思う気持ちはないでもないってのは分かる
「はるかな国の花や小鳥」もとても美しいけど
エルゼリあんなじゃそもそも生活できんだろとか

周囲に「漫画好きだけど萩尾望都はさっぱりわからない」て
言う人が数人いるんだけど
世界観に共鳴できないとついてけないってのはあるだろうな

72 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 11:28:52.38 ID:vaXPPdB+0
>>71
子供のうちに読んだか成人してから読んだかで読後感は大分違うだろうね
小学生の読者にとって死は身近な問題では無いし
家族の死に遭遇しても大抵事故死や病死で身内に自殺された子は少ない
死が遠い出来事の年代で読むと他人事としてすんなり読めるんじゃないの
大人になると色んな事情の特殊な死を見聞きするから
どうしても余計な知識が付き纏う

73 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 11:29:59.21 ID:vQYjhUW30
ポーに関して生活費とかどうしてるんだろうと思うこともあったな
この人ら貴族だし基本的に賃貸料収入で生活してるんだろうけど人間じゃないからなあ...

74 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 12:25:54.39 ID:fAOQ8T7z0
トーマを読んだのは10代後半だったかなぁそういえば
読後もやもやしたけれど誰と話すわけでもなく
当時はインターネット時代がくるなんて夢想だにしなかった
こうやって皆さんの話が伺えるのは本当にありがたいです

「トーマの心臓」は自分の魂の救済のためにトーマが死んだことが
わかったらこれがもし自分ならもう立ち直れないんじゃと思ったので
トーマがこれでユーリが救われると思ったことと
ユーリがこれを受け入れて安らかな気持ちになることが
おそらく当時もやもやしたものの正体なのかなと思います

ただ「トーマの死」というものをもう少し観念的に読めばというか
当時四角四面に読み過ぎたのかもしれません

75 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 12:39:13.23 ID:vyZ613Ud0
トーマの行動は子供の頃だけに許された衝動的でセンチメンタルな解決法であって
あれだけが最善な救済方法だったかというとそうではない
ただトーマの世界を現実世界のものさしで測って断じてしまうのはちょっと違う気がする
あの作品世界では救済をもたらす側も受ける側も
下世話な現実とは無縁で感性の鋭敏な思春期青少年であったということが肝心で
トーマの自殺とユーリの救済はいわば思春期ファンタジー世界の中での観念的な出来事であり
少年でもなくキリスト教徒でもない読者はその美しい世界に酔うことができる

しかしいい年をした大人の女性であるエルゼリさんにはそういった甘い思春期フィルターがうまく作用しない
作中エドガーが看破しているように、子供大人であるエルゼリの世界の破綻はすぐそこに見えている
私はエルゼリの物語には素直に酔うことはできない

76 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 13:53:08.52 ID:IT37OLg30
時々現実の中学生の原因不明の自殺の報道とか聞くと
ちょっとトーマのこと思い出してしまう

77 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 13:58:41.49 ID:hAtdr/wy0
レイモン・ラディゲの「肉体の悪魔」を読んで
竹宮恵子さんは「暖炉」を描き、
萩尾望都さんは「11月のギムナジウム」を描いた。
トーマはこの延長線上にプラス
ヘッセの「デミアン」とか「知と愛」があるような気がする。

トーマの読後感と「デミアン」の読後感
胸の奥がしんとするような感覚はとても似ている。

78 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 14:00:14.85 ID:F5CtmsJg0
>>73
食費要らないもんね
引っ越し費用が一番かかるのかな
髪は伸びないのかな

79 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 14:23:57.32 ID:IvcuZKjN0
>>44
山岸さんは20代(?)で日出処書いたよ…

80 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 14:26:31.49 ID:7Dh+2jIo0
萩尾世界は根底に自殺願望が横たわってる気がする
思春期の「醜い大人になる前に死にたい」
って気分は誰しも覚えがあるけど
そういう時期は若くして死んだ子が英雄に見えたりもする
そういうある意味厨二な世界を
圧倒的な画力と構成力で昇華してるのが凄いと思う

新作ポーも萩尾さんが自分の中の厨二魂を
どこまで召喚できるかにかかってるんじゃないかな

81 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 14:42:50.14 ID:jMt5WJzc0
>>80
それすごい難度高いな……
自分の中の中二って下手すりゃもうとっくに埋葬済みじゃないですか

82 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 14:44:05.07 ID:tVUA3P7k0
大人になることを拒否して、死んでしまう子供の物語は
ヘッセの車輪の下のイメージかなと思ってる。
過酷な現実に打ちのめされて、ある意味死んでしまった子供しか
エドガーは仲間にしてないし。
(画家のおっさんは違うが)
この傾向はポーやトーマには色濃いなあ。

83 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 14:45:19.95 ID:reMeJUDf0
>>79
あれはトンデモ歴史ものだしなあ…
ただ歴史物は年齢よりも個々の作家の適性によるものが大きいと思う

84 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 14:47:44.88 ID:reMeJUDf0
>>82
マチアスは?あれは突発的な事故みたいなもんで不可抗力か

85 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 15:16:41.18 ID:tVUA3P7k0
>>84
マチアスはよく分からないなあ。
口封じなら殺せば済む話なのに、仲間にしてる。
小鳥の巣は、他の話より少年の気まぐれや残酷さが
際立ってる。

86 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 15:21:47.54 ID:U7y+8URe0
あの小鳥、狼だからなぁ

87 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 15:27:54.11 ID:IT37OLg30
>>81
30代40代のバリバリ現役の年代はそうだと思うけど
60代以降となると、また違ってくるのかも

88 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 15:51:33.57 ID:nJ71/iUx0
>>87
ゆとりが出て厨二が舞い戻ってきやすくなるとか…?

「ある時、自分の作品が古くなっていると感じた」っていうのは
浮遊感のある感性重視の作風のことも入ってたのかな

89 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 16:15:59.51 ID:+bnCPyQc0
そうか、ある意味チュウニーな世界が好きだったんだな、私。

イグアナあたりから、家族の行き違いとか虐待とか
リアルなのが辛くて、あんまり読まなくなった。
鋭い人がそういうネタで書くと
そこ突くの?気づいちゃうの?っていたたまれなくなる。

90 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 16:25:31.58 ID:KfPcIDIZ0
>>78
引っ越し費用は馬車で移動するだけのような
時々時計みたいに気に入った家具をこれから行くだろう空き家に運ばせたりするぐらいか

91 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 18:04:20.90 ID:MKMxQ5pf0
萩尾先生の作品は好きだけど
最近のもの、とくにマルゴは、肉欲が前面に出てて
ついてけない。

92 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 18:28:13.13 ID:FVSWhwxj0
>>57
小学生の時にリアルタイムでトーマを読んだけど、
・オスカーはユーリのどこが好きなんだ? は判った
「親父と同じ黒髪だったから最初から気になった」
「優等生だけど寂しげ(父親が借金を残して死んだので
母親の実家の居候)である」

93 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 18:44:46.11 ID:Msd1EKVM0
>>71
>エルゼリあんなじゃそもそも生活できんだろ

笑った

94 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 18:48:02.89 ID:gbtbBc+L0
>>92
オスカーの父親の髪色についての記載はないよ
ユーリの外見=南国イメージ=南米=グスタフといった連想はあった

95 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 18:49:25.60 ID:YeVSeRwd0
>>82
竹宮さんがエッセイで
車輪の下の世界を見事に表現した的に評価してるね

96 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 20:22:14.18 ID:EH+xmHJ10
さっきモンティパイソンの動画見てて
エドガーやアランもこれ見てたのかなー とか考えてた

97 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 21:08:30.15 ID:CFIXIhUZ0
>>96
永遠に生きてて
動画が視れる環境にあるなら
ドリフターズもひょうきんもダウンタウンも視てる可能性あるな

M1グランプリには挑戦しないでほしい。

98 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 21:10:53.35 ID:DwYfd9XN0
R-1かも
エドガー、ピンで

99 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 21:35:40.85 ID:WRcvicx70
ビートルズに熱狂する人間のさまもイギリスで見てたんだろうな。w

100 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 22:08:10.60 ID:Xjrrvp8E0
今、どこかにエドガーがいたとしたら
あちこち監視カメラあるからたいへんだろうな。映るふり、映るふり。
映らないことでやりやすい行動もあるかも知れないが。
あと、今回また読み返して思ったんだけど、
18世紀の14歳の身長だと20世紀ではかなり小柄なのでは。
欧米人の子って成長早いし、19世紀のエドガーとアランも
大人のキャラとの対比で12歳くらいに見えるんだよね。
なんて突っ込みつつやっぱり大好きだわこの作品。

101 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 23:33:14.96 ID:7Dh+2jIo0
映画インタビューウィズバンパイアで
肉体は老いなくても精神が時代の変化に
ついていけない事に徐々に耐えられなくなっていくとか
言ってた気がする
バレないようにその時代の若者の流行モノに
常に興味あるふりをし続けるとしたら
確かに大変そう

102 :花と名無しさん:2016/06/12(日) 23:55:27.48 ID:HP5oYF1a0
現在50才のわたしが10代のファッションを容認できるかというと、
たとえ容認しても自分で着るのは恥ずかしい。

エドガーは何年生きているんだ?
それを考えると時代時代の空気を摂り入れるのは
非常に大きなストレスではないだろうか。

103 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 01:10:56.99 ID:WmLz9DWn0
クォ・バディスでも長い年月をひとりで生きるうちに壊れていったのが何人かいたしな
ひとりじゃないとか守るものがいる人(吸血鬼)たちはけっこうマトモみたいだから
「孤独」のストレスが一番大きいのかもしれないね

104 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 01:48:07.77 ID:KkkYu6e/0
100年も生きない人間すら孤独ストレスはバカにならないもんなぁ・・・

105 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 03:23:56.54 ID:P2DRHQNk0
>>102
大老ポー「ふん・・・なんだその品のない格好は・・・」

106 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 05:06:10.79 ID:HFzqmcmD0
肉体が十代のままだったら、いくらでも流行のファッション着たいけどなあw

107 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 05:37:47.12 ID:EisH/YfZ0
延々と流行追ってりゃめんどくさくなってくるんじゃない?
しかもずっと子供服で大人っぽい格好はできないし
インタビューウィズのほうで、少女の吸血鬼が成熟した女性へのコンプ持ってた描写あったような
あといくらでも流行のファッション着るよ!ってなっても、
流行がバブル肩パットとかちょい前の小学生みたいな大学生女子ファッションだったらと思うと

108 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 05:46:11.32 ID:vD7aAYSx0
>>106
でも顔はもろに昭和の顔で
流行りの小顔じゃないんだぜ…

109 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 06:16:51.18 ID:WIHX13Ke0
>>108
黒木華「…」

110 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 08:02:46.62 ID:achnBvV40
流行りのファッションか……
昔の萩尾先生ってお洋服とてもかわいかったと思うんだけど、
イグアナの娘あたり?から壊滅的になったよね

母の蔵書が半神くらいで止まってて
そこから先は私が集めたんだけど、次に手に入れたのがフラワーフェスティバルだったので愕然とした
あのサイズのあってないジャケットはいったいどうしたの
おしゃれな設定のロンドンのデパートのショーウインドーはいったい
時代が違うから素敵に思えないだけ?あれが洒落て見えた時代もあったの?

フラワーフェスティバル自体は好きです

111 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 08:39:51.37 ID:kzVblNM90
>>101
小説のほうの続編だと吸血鬼が人気ロックスターになっていたから
変化に強いような気がする
80年代の英国ロックだと衣装も貴族スタイルが流行ってたし
夜明けのヴァンパイアでも深夜暇つぶしに映画のオールナイトを
観に行って世相の勉強をしてた

112 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 08:55:59.66 ID:GEYdI5S30
>>110
一応、80年代〜90年代前半ってでかいジャケットはおるの流行ってたりした
渋谷系とかオリーブ少女とかw
当時の英国のファッションはわからないけど、アメリカ映画とかだとジャケット大き目だよね
ただ、当時それがお洒落だったとしても萩尾先生の描く服がお洒落かは別で
基本的に総じてダサいと思います
同じようなファッションでも他の作家ではお洒落に感じられたのもあった

メッシュとか海のアリアもダサいと思うけど比べてるのは70年代頃の作品?
70年代ファッションて今見るとどれもレトロでお洒落に見えるけど
当時はレトロな感覚無くてダサイ可愛いの区別があったわけで
萩尾先生の70年代作品のファッション評価はどうだったんだろうね

113 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 09:09:33.88 ID:eG4IaZ+q0
ガーン!:グスタフの落ち込みの音
ダン!:グスタフの銃声

114 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 09:28:54.93 ID:kaxTrxwV0
>>106
>肉体が十代のままだったら

肉体が十代でも精神は老練しているわけで、
精神も十代のままではない、ということを理解してる?

115 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 09:41:07.73 ID:qDRjuaDy0
エドガーは精神も14才のままだと思う

116 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 10:16:36.39 ID:AFTfkRcJ0
日本人で言えば
江戸時代の人が現代にいるようなものか

117 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 10:31:39.15 ID:le7FyXxu0
いきなりタイムスリップし過去から未来に移動するわけじゃないし
ポーの村にでも引きこもっていない限り周囲の世界の変化には普通に順応していくでしょ

118 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 10:52:24.24 ID:qoD2Ahqv0
イギリスは現在でも貴族とか実在するような世界だからちょっとクラシカルでも不自然ではないのかも
日本でいうとお武家様、大名家がまだ実在してるような世界
王家は江戸時代の徳川家みたいなポジションなのかな
所領を持っていてそのあがりで経費をまかなっている

119 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 10:59:10.25 ID:vD7aAYSx0
しかし役所への年齢の申告はどうなってるんだ
住民票やパスポートを偽造出来る位の職人が味方にいないと難しい

120 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 11:02:19.94 ID:mvH/5C/90
10代の子供二人暮しだと今なら通報
されそう

121 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 11:03:10.13 ID:2XQ4YaEQ0
銀行口座って、100年を超えるレベルでずーっとお金の出し入れできるもんなんだろうか

たまに聞く、地方自治体の敬老のお祝いなんかで、存在の確認出来ない
百何十歳の老人がゴロゴロいることになってるって話を思い出した

122 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 11:09:07.43 ID:qoD2Ahqv0
自治会とかは団体名で銀行口座もってるね
それを会計が代々引きつぐ

123 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 12:55:13.27 ID:TeDwn1gv0
>>121
通知したにも関わらず取引がなされない場合
時効(5年か10年)をもって休眠口座扱いとし、
権利が消滅することになっている

あとは相続かな?

124 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 13:19:32.19 ID:I/6EQTuU0
>>123
それは日本の場合じゃない?
国が変わればシステムも違うんじゃないかな

125 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 13:23:18.61 ID:1H04bSJT0
スイス銀行に金の延べ棒で財産保管
パナマ文書にも似た名前が

126 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 13:38:08.75 ID:GEYdI5S30
ポーの村住人「グーグルカー来やがった!入るな!全部ボカせ!」

エドガー「グーグルマップでポーの村見つけたwwwwたぶんこのボカシ入ってるとこwwwww」

127 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 13:48:53.80 ID:Da8B93+S0
>>119
背乗りでいくんじゃない

128 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 15:05:56.84 ID:mvH/5C/90
はい乗りでエドガーがジェイコブとか
ヒューとかの名前になったら嫌だな。
まあ個人の好みだけど。

129 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 16:03:16.67 ID:60e8/e9H0
イギリスの戸籍ってカッチリしてるのかな
日本より背乗りしやすそう

130 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 16:48:04.63 ID:YxkfbM9Y0
戸籍制度があるのは日本と韓国だけです

131 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 18:06:28.71 ID:juFK9FRo0
中国・台湾はなかったっけ?
(制度的には中国で誕生だった気がするが<戸籍)

132 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 19:15:31.80 ID:OLELmejN0
春の夢を熟読してしまって退屈なみなさんの暴走が微笑ましい、、、。

133 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 19:23:15.54 ID:P5nAOjdu0
>>115
あり得ませんw

134 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 20:58:22.08 ID:EisH/YfZ0
あんな14歳やだwww

135 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 21:04:37.55 ID:AFTfkRcJ0
年取らない設定なのに
バンパネラになる前からなったばかりのエドガーは
割と外見も性格も幼くて普通の子ぽくて
後のカリスマ性バリバリ吸血美少年とは
別人に見える

136 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 21:18:24.70 ID:ELVMnHWG0
わたしは何となく古いトランクに金貨がたくさん詰まっててそれがエドガーとアランの資金源だと思っていたけど
たぶん長くつ下のピッピの影響

137 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 21:31:42.63 ID:VBpYTuft0
>>126
午後に仕事場のリフレッシュコーナーで見て、噴き出したよ。w

138 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 22:36:31.85 ID:achnBvV40
>>112
やっぱりあれはダサいのか…
そしてそうです70年代!特に半ばくらいまでがかわいくてかわいくて
この娘売ります、ママレードちゃん、ミーア、セーラヒル、キャベツ畑に精霊狩り
もうどれ読んでも可愛くて夢中でした
メッシュも海のアリアも私が集めたので半神より新しいのかと思ってましたけど、逆だったんですね

でも最近見慣れたのか一周回って残酷な神がおしゃれなような気がしてきました
イアンのお花飾った麦わら帽子とか…モディンの制服は可愛いです

139 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 22:45:06.18 ID:GwSml8+N0
>>71
思春期の閉塞した世界だからっていうのもあるけど、
その前にその時代の少女マンガの世界観も背景にあると思う。
1970年前半の少女マンガは、まだまだ無国籍っぽいものとかあって
孤児とか、継母とか、病死とか悲劇的な事はお約束だし。
当時の少女達はそういうのに浸ってた。
そんで古い価値観がまだまだ生きてて、日本人的な犠牲的な精神とか好きなんだよ

140 :花と名無しさん:2016/06/13(月) 23:16:38.86 ID:CFmtlgp30
>>138
英パブリックスクールの制服はスタンダードなのでダサいもかっこいいも無いよ

俯瞰してみると萩尾望都の絵柄(ファッションも含め)からはあまり強い時代性が感じられない
それだけ確固たる自分の世界を持っていたともいえるが
最初から画力高く完成されていたせいなのかその時代の流行りの絵柄に染まることがなかったみたいだな

141 :花と名無しさん:2016/06/14(火) 00:06:02.41 ID:T3H703/B0
>>140
「先生はあの映画のシーンを目をつぶって思い出して描く」とかだれだったかの目撃情報を読んだ事ある
「この娘うります!」はマレーネ・ディートリッヒのモロッコあたりがビジュアルの元ネタだと思う

142 :花と名無しさん:2016/06/14(火) 00:13:17.81 ID:7M+XIcYJ0
竹宮さんの少年の名はジルベールで萩尾さんと自分は観た映画を全て視覚で記憶しているというような事を書かれていた

143 :花と名無しさん:2016/06/14(火) 00:27:18.73 ID:NT5A4qfz0
たしかに映画(洋画)的だよね
ポーの一族のアランがおじさんを階段から突き落とすシーンの演出とか
頭の中の声付き映像を紙の上に完全再現しようとして、あわややらかす寸前までめっちゃ入れ込んで描き込んでいるのが分かる

144 :花と名無しさん:2016/06/14(火) 00:33:51.22 ID:DKA5zak80
マージナルの冒頭も、頭の中の演出を全て描くと数十ページになる?とか
本人が言ってた気がする

145 :花と名無しさん:2016/06/14(火) 00:46:12.34 ID:QcRgDQ2p0
なるほど
画力高い漫画家って漫画がイラスト集みたいな
絵が止まってる感じになっちゃいがちなのに
萩尾漫画は動いてる感じするのは
頭の中でキャラが動いてる状態で見えてるのを
再現してるからだな多分

146 :花と名無しさん:2016/06/14(火) 00:52:44.07 ID:9QJaJdsO0
小麦は「毒」?: 小麦のグルテンがあなたの健康をむしばんでいる

「いつものパン」があなたを殺す: 脳を一生、老化させない食事
http://www.amazon.co.jp//dp/4837957552

小麦は食べるな!
http://www.amazon.co.jp//dp/4537260335

ダダモ博士のNEW血液型健康ダイエット
http://www.amazon.co.jp//dp/4087604330

小麦に含まれてるグルテンは脳を炎症させます。→精神病、ウツ病の原因に。
O型とB型は小麦を食べると腸に血が集まりアレルギーのようになり吸収が遅くなりタンパク質を脂肪として吸収してしまうため太ります。
炭水化物(小麦、米)=砂糖
小麦はドクです。


日光や光を浴びると健康になります。
波長が660nmの赤い光を浴びると体の痛みが和らぎます。
https://www.amazon.co.jp//dp/B00BAOC8LY/




147 :花と名無しさん:2016/06/14(火) 00:53:21.17 ID:T3H703/B0
「エッグ・スタンド」が出たあとに深夜に戦争ものの洋画がテレビ放送されて
ゲシュタポに追いかけられてルイーズが落ちて死ぬシーンがそっくりだったので
先生この映画見たんだなと
それよりはテレビ局の人もマンガ読んで元ネタ映画を探して放送してくれたのかなと
想像してほっこりした

148 :花と名無しさん:2016/06/14(火) 01:05:51.51 ID:QcRgDQ2p0
トーマの元ネタだっていう
「悲しみの天使」見てみたいけど絶版なのね
中古DVDがえらい値段になってるのは
萩尾ファン狙いだろうかw

「悪を呼ぶ少年」って72年のアメリカホラー観たら
正反対の双子とか夢見る乙女みたいな美人のお母さんとか
なんとなく萩尾漫画テイストだった

149 :花と名無しさん:2016/06/14(火) 01:10:09.20 ID:V7KK0QAt0
>>148には
niconicoという魔窟があるとだけ言っておこう

150 :花と名無しさん:2016/06/14(火) 01:15:59.33 ID:zGle5W5k0
>>145
画力というのかはわからないけれど
昔のすごくすごい漫画家の人の絵って
頭の中に自分が描こうとしている完成品の絵があって
それを出来るだけ忠実に原稿に再現する、
というのじゃなくて、
頭の中に二次元の絵じゃない何か(動画であれ存在であれ)があって
それを何とかして二次元の絵に写し取ろうとしている、
という感じがすごくする。

今の漫画家の人にあんまりそういうのを感じないのは
漫画だけ読んで漫画家になったからかなぁと
余計なお節介を考える。

151 :花と名無しさん:2016/06/14(火) 01:37:26.49 ID:6Jow3ElX0
wikiで「悲しみの天使」のストーリー見たけど
寄宿舎の世界は参考にしたかも知れないけど
キャラやストーリーは「トーマの心臓」と関係なさそうだよ

むしろ森鴎外の「舞姫」を彷彿とさせるような……胸く(自粛)

152 :花と名無しさん:2016/06/14(火) 01:44:01.10 ID:cVvRjpqB0
>>126
笑った
現代版ドタバタポーの一族、他の人が描いたのでいいから読みたくなった
>>150
> 漫画だけ読んで漫画家になったからかなぁ
全部が全部とは言わないけどそれあるかも

153 :花と名無しさん:2016/06/14(火) 03:25:03.66 ID:HrHdR9WX0
>>148
昔その映画見たとき、アロイス思い出したよ

154 :花と名無しさん:2016/06/14(火) 07:22:13.35 ID:7M+XIcYJ0
>>149
横だけどツベでダイジェストしか観たことなかったんでありがとう!!

155 :花と名無しさん:2016/06/14(火) 08:10:24.66 ID:FGA6KC/e0
>>152
現代版ドタバタポーw
懐かしのドラクエ4コマみたいに完全別物パロディなら割り切って楽しめそう

156 :花と名無しさん:2016/06/14(火) 08:27:28.57 ID:QQYEWPQH0
あり得んと思ったけど、エロガー・ポーチネル君のほうでならちょっと興味ある

157 :花と名無しさん:2016/06/14(火) 08:31:45.04 ID:flLjzjPr0
ドタバタポー、巻末4コマ漫画とかでやってくれないかなw
アランにジジイ呼ばわりされるエドガーとか。記憶喪失のエドガーかついで帰るメリーベルとか

158 :花と名無しさん:2016/06/14(火) 08:46:22.92 ID:shWtH+hM0
エリザとエリックというコクトーの恐るべき子供達に一部インスパイアされているお洒落映画があるんだけど
知ってる人はいるかな?
これは今考えると萩尾望都の作品世界とも通じる
不安定な性と繊細な愛憎が入り混じった奇妙で摩訶不思議な美しい作品なので
入手できる人は是非観てみてほしい

159 :花と名無しさん:2016/06/14(火) 08:49:46.78 ID:lVLixVbx0
>>157 キャー 見たいw

160 :花と名無しさん:2016/06/14(火) 10:26:07.44 ID:DKA5zak80
>>158
公開当時観たのを、数十年ぶりに思い出したわw

161 :花と名無しさん:2016/06/14(火) 10:42:57.09 ID:Gmkak4mD0
萩尾漫画の動いてる感じ、よくわかる
マルゴで久々に戻ってきたんだけど、正直その動いてる感じが最初あまり見えない気がして戸惑ったなあ
だんだん気にならなくなったけど

162 :花と名無しさん:2016/06/14(火) 11:53:48.07 ID:afv56/980
>>150
お節介じゃなくて、
そういのは邪推、思い込みというのでは?

163 :花と名無しさん:2016/06/14(火) 13:18:39.44 ID:shWtH+hM0
>>160
おお知っている人がいたか嬉しいな
つべに原語版があったんで観てみたけどやっぱ洋服はじめ美術がやたらと可愛いかった
劇中で歌われるフォーレの歌曲のタイトルが知りたい

164 :花と名無しさん:2016/06/14(火) 13:33:23.77 ID:Rjm0xrsj0
恐るべき子供たちってモー様漫画化してたじゃん
極太まゆ毛の女が出てきたの覚えてる

165 :花と名無しさん:2016/06/14(火) 14:05:15.22 ID:DKA5zak80
>>163
「船乗りたち」かな?
サントラに収録のフォーレの歌曲がそれだから

166 :花と名無しさん:2016/06/14(火) 15:32:02.96 ID:L1GFqGB70
時代として萩尾さんの頃はビデオとか簡単に手に入らなかったのもあるよ
テレビドラマや映画も一度見たのが全てって時代だし
頭の中に映像そのものを覚えていくんじゃないかな

167 :花と名無しさん:2016/06/14(火) 23:54:27.14 ID:3RPkOv6b0
すみません
今回のポーの新作を読んだのですが質問があります

冒頭でエドガーからオットマーさんのことを聞かれたハリーが
村の者にまた聞いてて、彼がオットマー! と親指を立て、
その次にハリーがオットマーさんの説明をしてるんですけど、
この数コマの流れがよくわかりません。
村の者はウェールズ語で話しててハリーが
英語で通訳した?とか?

168 :花と名無しさん:2016/06/15(水) 00:05:47.02 ID:z9vcW2tn0
>>167
それそれ!

>村の者はウェールズ語で話してて

に当たる漫画的表現が無いんですよね。
「〜〜〜」とか「………」とか。

169 :花と名無しさん:2016/06/15(水) 00:32:15.62 ID:Jqj1uQEC0
>>158
見た。今はなき六本木のシネヴィヴァンで見た。

170 :花と名無しさん:2016/06/15(水) 01:40:31.49 ID:ybMi9JZR0
全体的にコマの流れがわかりにくいなと思った 新作のポー

171 :163:2016/06/15(水) 02:13:50.53 ID:cjOHU3Ao0
「船乗りたち」 <それだ!ありがとう

リアルタイムで観た人案外いるんだね
レスしてくれた方々どうもありがとう

172 :花と名無しさん:2016/06/15(水) 07:34:26.43 ID:gR5jxHOe0
>>168
やっぱりそういうことでいいんですかね?>通訳してる

あの親指を立てるしぐさもウェールズの文化圏特有の
意味があるのかとかいろいろ考えちゃって混乱しました。

コマの流れがわからなかったのはこのあたりだけで
あとは最近の作風だと思ったのでわかりにくさは感じませんでしたが……

173 :花と名無しさん:2016/06/15(水) 13:56:41.23 ID:QQeY5J0IO
フラワーズ買えなかった

174 :花と名無しさん:2016/06/15(水) 16:48:09.91 ID:MU+MtXkh0
>>173
電子書籍があるさ

175 :花と名無しさん:2016/06/15(水) 18:09:59.13 ID:N6Kfy2NK0
電子書籍超オススメ
この機会にトーマの心臓を電子書籍で買い直したけど
拡大して見られるからサイコー

176 :花と名無しさん:2016/06/15(水) 21:31:23.84 ID:KzZnjL+t0
>>173
取り置きキャンセル待ち狙うとか

177 :花と名無しさん:2016/06/15(水) 22:50:59.91 ID:QQeY5J0IO
>>174-176
電子書籍は考えてなかったけど興味湧いてきました
いろいろとありがとう!

178 :花と名無しさん:2016/06/15(水) 23:45:30.09 ID:1UrDWa5a0
歳をとって少女漫画離れてたけど(萩尾先生の単行本は時々買ってたですが)
今回の新作で、再び萩尾先生にドはまりてしまったみたいです。
周りにファンがいないので、ここがあって嬉しいです。
新作はもちろん、昔の単行本何回も読んでしまうわ。頭の中グルグル。
マルゴ取り寄せ中。昔は辛くて途中止めの残酷も今なら読みたい!
という状態です・・・同じような方おられます?

179 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 00:35:23.64 ID:vX4WRwde0
マルゴはいつ再開するの……

180 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 00:58:53.70 ID:XczYLtIR0
7月発売のYOUから再開だよ

マルゴ4冊の表紙を見てて思ったんだけど、萩尾さんがいつも使うシアンとか
セルリアンブルーがなくて、藍とかインディゴの青で描いてるから落ち着いてるんだな

フラワーズの表紙はいつもの青だったけど

181 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 06:14:13.06 ID:BRRyTFRu0
萩尾望都の作品の中で1番好きなのは、11人いるだわ。
モー娘が舞台やるんだねw
11人いる!続続編ないかなー
絵柄違うから見たいような、見たくないような

182 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 08:15:23.15 ID:6N7MtdVr0
竹宮センセの「少年の名はジルベール」、感慨深かった。。。
身近に天才がいる辛さってどんなもんだろう
萩尾ファンにもぜひ読んでもらいたいです

と思ってたら文春の見出しに驚愕!
「ポーの一族」萩尾望都が告白
「顔が違う。体が違う。イミテーションゴールドさながら」

183 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 08:25:28.04 ID:6N7MtdVr0
連投すまん、テレビつけたら「あさイチ」でエドガーが!
アニメ・まんが回顧ブーム特集で、セーラームーンと
ポーの一族が取り上げられてた

184 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 08:36:36.62 ID:5o0AjE+x0
なぜだかイミテーションゴールドって響き昭和感あるね

185 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 08:50:22.13 ID:8HNldj320
百恵ちゃんの名曲ですな

186 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 08:50:59.31 ID:8+K/D6yY0
文春といえば漫勉の萩尾回について言及しているコラムが以前あったな
ほぼ私の感想と同じでなかなか率直な内容で
意味なく持ち上げ過ぎない感じがよかった

187 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 09:08:12.77 ID:FF2nTn5a0
あさイチのアナウンサーが噛み噛みなうえに萩尾を宮尾と間違えたりして、グダグダだったw

188 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 09:22:03.61 ID:9awPkyG60
>>182
読んでて胃がキリキリした。萩尾さん視点は文藝別冊の萩尾本イタンビューで萩尾さんの収入が安定したから大泉解散したとあったね

189 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 09:26:44.53 ID:afu3h30T0
>>188
イタンビューって何だかバタンキューみたいだね

190 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 10:07:55.18 ID:619/f/8h0
>>188
どういうこと?
別の雑誌のインタビューで、
萩尾さんが「大泉が解散したのは私の収入が安定したから」
と言ったという意味??

191 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 11:01:36.74 ID:yaHbWbgw0
>>182
上3行は要らない
本当に竹宮ヲタってこっちに出張するの好きだね

192 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 11:14:41.52 ID:+2NFtlwG0
記事読んだ
獏さんよかったね
ダメ元でも言い続けてみるもんだ
つかこちらとしては獏さん有難うと言うべきか

193 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 11:44:03.41 ID:rWtNDYvD0
夢枕獏は11人いるを読んで少女漫画にのめりこんだんだもんね
「夢枕獏少女漫画館」てアンソロジーがあるけど、それでも萩尾さんは別格扱いだった

194 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 11:45:16.43 ID:9awPkyG60
>>189
なんてミスw
>>190
そう6年前のムック本、二万字インタビューで

萩尾望都 少女マンガ界の偉大なる母(文藝別冊) https://www.amazon.co.jp/dp/4309977340/ref=cm_sw_r_li_apa_bgGyxbTV6MY5N

ここでも獏さんポーについて書いてたね
萩尾さんが新しくポーのある話を描くとしたら一つ手があると仰ったとか
今回その手を使ったのかな?

文春買って来ようw

195 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 11:51:19.08 ID:6N7MtdVr0
>>188
>>190 

>>182だけど、私も文藝別冊本持ってるから早速そこ確認した
大泉はすごくせまかったようだし、二人とも収入が安定してきたから
それぞれ独り立ちしたって意味だと私はとったよ

色々思うことはあるけど、二十歳前後の女の子達が男社会とやりあいながら
しっかり自立して頑張っていた健気さにも涙が出た
マンガ仲間が驚愕したという「縦の斜線だけの葉」も探してみます
私も文春買いにいこ〜!

196 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 12:08:42.22 ID:619/f/8h0
>>191
萩尾ファンだけど上3行も興味深いけどなぁ
同世代で同じ時代に活躍していた二人だけに、
未読だったけど竹宮さんの本も読んでみるか
と普通に思った

>>194>>195
ありがとう! 文藝別冊も読んでみるよ

197 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 12:15:32.67 ID:yaHbWbgw0
>>194
情報ありがとう
セブンネットに在庫あったからアウェイ2冊と一緒にポチってきたわ

198 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 14:26:29.46 ID:6N7MtdVr0
>>191
私も萩尾オタだから、萩尾センセの名前が出てるものは何でも読みたくなるんだよ
「少年の名はジルベール」は図書館で予約してやっと順番がきて読めた

文藝別冊のほうにマネジャーの城章子さんのインタビューもあって、
対人恐怖気味な時期があったって書いてあった
たぶん自分の世界がしっかりしている分、浮世離れしたところがあっただろうから
竹宮さんの複雑な気持ちに気づかなかったんだろうな・・・
彼女からの決別に萩尾さん側もすごく傷ついたと思う
色々書きすぎました、興味がある人は「ジルベール」も「文藝別冊」もおすすめです
24年組みがたくさん出てくるよ

199 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 14:49:41.31 ID:CU3VMhn30
わたしは竹宮惠子さんの作品はあの絵柄が生理的にダメで読んだことはないのですが、
萩尾さんの作品は好きで1970年代から読んでいます。

「少年の名はジルベール」は興味深く読みました。
竹宮惠子さん、やっと当時のことを書けるようになったんですね。
萩尾さんとの邂逅はそれほど重大な事件だったのだと理解しました。

200 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 16:29:56.32 ID:+riv6hEP0
萩尾センセと竹宮センセは
読者がかなりかぶってると思ってたけど
そうでもないのかな?

201 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 16:36:18.78 ID:BMRpW/dK0
竹宮さんの漫画は風木と変奏曲しか買って無いな
それ以外は知らない
アニメは夏への扉と地球へは友人に借りて観たけど

202 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 16:41:34.30 ID:s4/h62CH0
竹宮先生の漫画は風と木の詩が始まってから読まなくなったわ
あの世界は無理すぎた

203 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 17:00:38.63 ID:6N7MtdVr0
私は竹宮恵子は「地球へ」「フォラオの墓」が好きだった
後は新井素子の「星へ行く船」の挿絵のイメージが強いな〜

204 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 17:03:03.38 ID:9awPkyG60
>>195
“重なる木々の間を少女が歩く。”どのシーンか分かりますか?
縦の斜線葉はメリーベルと銀のばらかと思うのですが今イチこれだ!と思えるカットが見つけられず…
しかし決闘シーンのオズワルドめちゃカッコイいw

竹宮さん購入は今回の少年の名はジルベールと地球へくらいかな

205 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 17:08:17.40 ID:Hyyf2C/20
竹宮作品はどうも苦手 絵はきれいだしキャラもいいんだけど ストーリーが納得いかないというか受け付けない

206 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 17:13:01.09 ID:EGkq0ad60
竹宮作品はイズァローンと私を月まで〜が好きだった
風木は挫折

207 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 17:13:56.68 ID:5o0AjE+x0
私を月へとつれてっては精霊狩りみたいな感じで楽しく読めた
集まる日は遊び玉思い出したわ

>>199
70年代頭とか結構絵柄似てたと思うけど

208 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 17:19:36.39 ID:BMRpW/dK0
竹宮さんの作品は正論吐きたがる
ちょっと説教臭いキャラが登場するからね
そのキャラが果たして正しい事をしているかと言うと
真逆の事をやらかしていたりする
人間臭いと言えば人間臭いんだけど受け付けない人は受け付けないかも

209 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 17:28:04.03 ID:zfJhreLr0
大泉サロン知らなかった〜
竹宮先生と萩尾先生が一時期同居生活
送ってたなんて全然知らなかった〜
何だかわからなくてググッちゃいましたよ
色々あるもんですねぇ

210 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 18:05:09.96 ID:m5vZ9Pd20
萩尾先生は自分の才能に対して、無頓着で無邪気な感じがする
萩尾先生と竹宮先生、アマデウスのモーツァルトとサルエリみたいだったのかな

211 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 18:08:58.79 ID:m5vZ9Pd20
あ、サルエリじゃなくてサリエリです

212 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 18:12:08.69 ID:9awPkyG60
>>210
尼のレビューにモーツァルトとサルエリのようだとあってアマデウス&萩尾望都好きなので少年の名は〜購入w

213 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 18:17:30.24 ID:EGkq0ad60
大島弓子のぐーぐーだって猫であるを読んでたら萩尾さんが猫絡みで出てた
どちらも多頭飼いだけど、猫との距離感って作風とリンクしてそうだなと思った

214 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 18:18:07.86 ID:w33Y7HYF0
性格は、それぞれの発言などから
竹宮先生が理論的、萩尾先生は感覚的な感じなのに
作品の印象は
竹宮先生は感覚的で、萩尾先生は理論的に見える不思議。

215 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 18:19:25.24 ID:6N7MtdVr0
萩尾センセだって両親との確執とかあって、自立するために必死だったろうにね。
竹宮先生は今は学長もされてるし、現実的なことの対応には長けてるような気がする。

216 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 18:19:33.11 ID:5C6iD5Ay0
竹宮先生の「変奏曲」を萩尾先生で読みたいな、と思ったことがあるわ

217 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 18:27:43.64 ID:pw0EdftL0
>>213
うろ覚えだけど
大島弓子が里親募集して萩尾望都が来たけど
先住猫が受け入れてくれないのでダメでしたって話かな?
その猫が今の3匹につながるのかな?
山岸凉子は被災猫を一匹だけ預かってるよね
7s以上のデブ猫らしいけど
(敬称略)

218 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 21:18:46.63 ID:qu0FMpGk0
>>200
当時の読者のページを読んでいたら、両先生をあげてた人多かった気がする。
それと萩尾さん大島弓子さんもかぶってた人も多かったので、
私はそれで大島さんも読み始めてファンになった。
大島さんと萩尾さんはあまり繋がり無い感じがしたので、グーグーで
萩尾センセが登場した時は嬉しかったわ。でも、お二人が仲良く会話するシーンが
あまりイメージ出来ないw

219 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 21:27:11.73 ID:PYiALVW00
>>218
「綿の国星」は衝撃的でしたわ
「普通の女の子」を「猫」として受けとれ
との読者への挑戦!
ある意味 これ以上の常識の破壊は無い!
と感じたものでした まあ 銀の三角や風と木の歌にも衝撃を受けましたが。

220 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 22:31:48.74 ID:c20mYKZJO
>>218
大島さんの「海にいるのは・・・」の図書室に
萩尾さんが描いたエドガーとアランがいるのを見た時は嬉しかったですw
ポー中断期でトーマを描いてた頃じゃないかな
自分は少女マンガはポー単行本から読み始めて、プチフラからのリアルタイム読者だから
当時の事は知らないけど

221 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 23:16:33.35 ID:py/yCzn/0
変わらない少年がテーマだったのに作者が老いたことで作画が変わり少年は変わってしまった、みたいなところがときの流れの無情さが出ててむしろいいな

222 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 23:55:32.30 ID:qu0FMpGk0
>>219
「少女コミック」時代の大島サンも結構凄かった記憶。ララで鉄板。
>>220
忘れてたのでぐぐったら「海にいるのは...」の時にアシしてたんだね。
なんかあのカット記憶あるわ。かわいい。

山岸さんは「りぼん」出のイメージだったので(後に花ゆめ。ララ等)
だったので、私は萩尾さん山岸さん繋がりはピンと来なかったけど、
山岸さんも大泉サロン訪れてたんだね。24年組の枠に入ると気づいたのは最近だった。

223 :花と名無しさん:2016/06/16(木) 23:58:26.99 ID:X/oXQTac0
>>123
ああ、私それで残高失くしました…。
結構ありましたよ、残高。

224 :花と名無しさん:2016/06/17(金) 00:18:46.02 ID:nY1svT/P0
萩尾さんと竹宮さんが同居していたのって、
確か当時の編集部が同居を勧めてそうなったんじゃなかったかしら?
同年代で、同郷で、で同時期にデビューということでお互い刺激になっていいだろうってことで。

225 :花と名無しさん:2016/06/17(金) 00:20:47.53 ID:fN9XJvRh0
>>224
編集は漫画家同士の同居は絶対にうまくいかないから
やめておけと反対してた

226 :花と名無しさん:2016/06/17(金) 00:25:49.64 ID:yJjBNH2Q0
(インタビュー掲載情報)
週刊文春 2016年6月23日号 (2016年6月16日 発売)

名作漫画40年ぶり新作
「ポーの一族」萩尾望都が告白
「顔が違う。体が違う。イミテイションゴールドさながら」


見出しは週刊誌が狙ってつけたのか、
ご本人が言ったのか気になる。
本屋さんで確認しなくっちゃ。

227 :花と名無しさん:2016/06/17(金) 00:32:24.22 ID:Kn7hutk/0
>>215
>現実的なことの対応には長けてる

同意。

228 :花と名無しさん:2016/06/17(金) 00:32:39.86 ID:Kn7hutk/0
>>226
>ご本人が言ったのか気になる。

ご本人とアシスタントです。

229 :花と名無しさん:2016/06/17(金) 00:43:11.53 ID:93MaDo2b0
でもちゃんとエドガーとアランに見えるけどなぁ
ご本人が絵柄の変化をそれだけ意識して
注意しながら描いて下さったからなのかなんなのか
ちゃんとエドガーとアランだよね
ゴミ捨て場から柱時計拾ってきたのは予想外だったけどw
それもエドガーの延長に見えるし

230 :花と名無しさん:2016/06/17(金) 00:48:57.80 ID:fN9XJvRh0
萩尾先生らしい冷静さだね

231 :花と名無しさん:2016/06/17(金) 01:08:30.91 ID:NoG0K8k10
>>220
これ萩尾先生が描いたんだ
何とかネットで見つけたけど、教えてくれてありがとう!
読んだはずなのに全然覚えてなくて、新鮮だし面白いわ

ちなみに以下のキーワードで画像検索して一番最初にある画像です
「大島弓子 海にいるのは エドガーとアラン アシスタント」

232 :花と名無しさん:2016/06/17(金) 01:32:57.32 ID:Gk3++r3J0
マミィ マミィ オースティンがきたよ
オースティン 肩にのせてよ


海にいるのは、大好きでしたよ懐かしい
映画を観てるような作品だった
隅っこのエドガーとアランには気づかなかったなあ
何度読んだかわからないぐらい読んでるのにw

233 :花と名無しさん:2016/06/17(金) 02:09:05.31 ID:Kn7hutk/0
>>231
>大島弓子 海にいるのは エドガーとアラン アシスタント


「あれ? バンパネラ!?」

セリフにヒントがあったんですね。
わたしも気づかなかった。

234 :花と名無しさん:2016/06/17(金) 02:43:13.34 ID:jdhtVKCa0
BSマンガ夜話のメンツでいうとこういう棲み分けができているよね
夢枕獏→萩尾望都
大月隆寛、いしかわじゅん→大島弓子
夏目房之介→山岸凉子

あのシリーズの萩尾、大島、山岸回を比べると、レギュラー陣の作品分析が一番面白かったのは大島回だったな
大島回は山岸、萩尾作品との比較論考もわずかだけどあって興味深かった
萩尾回では夏目房之介も不在、ゲストトーク最悪で内容がほとんど無かったのが残念

235 :花と名無しさん:2016/06/17(金) 08:26:11.45 ID:Y8uJP4W80
懐かしい…!
海にくるのは、で全くピンと来なかったから未読かと思ったけど読んだわこれ
オースティンの下り覚えてる、何に入ってたんだろう
しかしエドガーとアラン全然気付かなかった、バンパネラの下りも読んだ記憶あるのにな
エドガーたちミモザ館読んでるらしいけど文庫字が潰れて読めませぬ勿体ない

236 :花と名無しさん:2016/06/17(金) 09:16:30.25 ID:fdm38FRJ0
久々に文春買おうかな。
文春はいい仕事をするw

237 :花と名無しさん:2016/06/17(金) 09:28:55.21 ID:k2ujosD50
>>200
萩尾さんは半分くらいは持ってる
竹宮さんは「地球へ・・・」「エデン2185」しか持ってない
でも、「風木」「ファロアの墓」「変奏曲」「イザァローン伝説」など代表的なものは読んだよ

どっちも好きです
ただ、今でも作家活動を続けているほうがどうしても古い作品にも接しやすいね
なんて書いてたら「ファラオ」を再読したくなってきた
いっそコレは大人買いしようかな

238 :花と名無しさん:2016/06/17(金) 09:32:13.66 ID:k2ujosD50
>>206
「風木」は学園出てから特にタルイからなぁ
でも、読破してよかったよ。正直かなり泣いた
10代後半だったしなぁ。今読んだらどうかな
なんて書いてたら「風木」を(以下略)

239 :花と名無しさん:2016/06/17(金) 10:18:43.09 ID:CUtXPh8q0
木原敏江さんの「銀河荘なの」にもエドガーとアランが出てたような
遠い記憶なんで確認できないけど
当時あの世代の漫画家さん逹はお互いのキャラ書きあってよ

240 :花と名無しさん:2016/06/17(金) 10:35:56.30 ID:LLfs1MbD0
>>239
『銀河荘なの!』バート2 ネタばれバージョン
http://www.horie-nobuo.com/dozi/od/od10mizutama5.html

というサイトに下記のように書かれています。


〈マンガと吸血鬼〉と言えば、『ポーの一族』をはずすわけには参りません。
実際、『銀河荘なの!』にはエドガーが特別出演しているくらいですし、

241 :花と名無しさん:2016/06/17(金) 11:05:50.43 ID:lruDPLwm0
小麦は「毒」?: 小麦のグルテンがあなたの健康をむしばんでいる
http://www.amazon.co.jp/dp/B00UJRGK4Y/

「いつものパン」があなたを殺す: 脳を一生、老化させない食事
http://www.amazon.co.jp//dp/4837957552

小麦は食べるな!
http://www.amazon.co.jp//dp/4537260335

ダダモ博士のNEW血液型健康ダイエット
http://www.amazon.co.jp//dp/4087604330

小麦に含まれてるグルテンは脳を炎症させます。→精神病、ウツ病の原因に。
O型とB型は小麦を食べると腸に血が集まりアレルギーのようになり吸収が遅くなりタンパク質を脂肪として吸収してしまうため太ります。
炭水化物(小麦、米)=砂糖
小麦はドクです。


日光や光を浴びるとウツ病が治り体も健康になります。
波長が660nmの赤い光を浴びると体の痛みが和らぎます。
光を浴びてビタミンDを作らないと健康になれないです。
https://www.amazon.co.jp//dp/B00BAOC8LY/

242 :花と名無しさん:2016/06/17(金) 11:21:02.00 ID:VvQppB070
大泉サロン(花の24年組)とかいうスレを新たに立てたら
他の作家さんの話も交えてできていいかもしれないね
ここだと脱線しすぎるとスレチになるし

243 :花と名無しさん:2016/06/17(金) 18:45:47.59 ID:1igyCL9z0
文春読んだ
たいしたこと書いてないな
今回ポーの一族を描いたのは夢枕獏がきっかけとのこと

244 :花と名無しさん:2016/06/17(金) 18:59:35.09 ID:j6T8ePJI0
>>237
ファラオじゃないの

245 :花と名無しさん:2016/06/17(金) 19:49:51.25 ID:mzVHzwNe0
山岸さんの『ゆうれい談』に萩尾さんと大島さんの不思議体験が出てる
ご本人たちが語った話として
あれ見て漫画家さん達は繊細なんだなあと思ったよ
竹宮さんも登場してるから大泉サロンの頃なんだろうね

246 :花と名無しさん:2016/06/17(金) 20:29:29.76 ID:MYgQcu2+0
>>237
>>244
フォロワーの墓と読んでしまった
>>245
萩尾さんの「寝ましょう、ここは寝たほうがいい」がすごくおかしかったw

247 :花と名無しさん:2016/06/17(金) 22:12:25.93 ID:icyYqTWS0
>>237
イズァローンじゃないのw

248 :花と名無しさん:2016/06/17(金) 22:19:39.33 ID:CICMr0my0
>>245
ゆうれい談に萩尾さんや大島さんの話でてました?
どのエピソードでしたっけ?
思い出せなくて情けない・・・忠津さんとかしか思い出せない・・・うう、
豆絞りの手ぬぐいは今も怖い

249 :花と名無しさん:2016/06/17(金) 22:38:32.80 ID:nY1svT/P0
>>225
かなり昔のインタビューで編集で紹介されたと書いてあったと記憶しています。
でも実は反対もされていたのかも知れませんね。
表向きの返答とは違うのかも。

250 :花と名無しさん:2016/06/17(金) 22:44:04.96 ID:I/p98ivx0
大島さんは予知夢みる的なんじゃなかった?あと美内さんとかと誰かのとこ泊まりにいって豆絞りいたてきな

251 :花と名無しさん:2016/06/17(金) 23:07:05.92 ID:CUtXPh8q0
ゆうれい談確かめたよ出てくるのは
森田じゅんさん、モトさん、ささやななえさん
忠津さん、一条さんのアシさん、竹宮さん、大和ワキさん

252 :花と名無しさん:2016/06/17(金) 23:21:54.52 ID:yJ/CJt1O0
萩尾望都のゆうれい談
眠りからふと目覚めると帯をたらした着物の女性が→ここは眠ったほうがいい
眠りからふと目覚めると夏なのにセーターを着た男の人が→ここは眠ったほうがいい

253 :花と名無しさん:2016/06/17(金) 23:44:56.27 ID:35Uc8drm0
>>251
予知夢の話で美内すずえさんが出てきませんでしたっけ?
りぼんの付録で遠い昔に読んだ記憶だけだから定かじゃないですが

254 :花と名無しさん:2016/06/17(金) 23:44:57.50 ID:8kU5mknL0
萩尾先生好きwww

255 :花と名無しさん:2016/06/18(土) 02:13:04.10 ID:ygsTZRb10
幽霊話とは違うんだけど
20年以上前に萩尾先生が海外でバス事故(ロシア?)に合って大怪我をされた時、
普通の人なら危ない!ととっさに身を守る姿勢を取るのに、
先生はこういう体験はそうない、と身を守らず事故る様子に身をまかせて見ていたので(というようなニュアンスで話していた)大怪我に繋がったとおっしゃていた。
先生らしいわ、と思ったものでした。

256 :花と名無しさん:2016/06/18(土) 02:14:56.47 ID:71DtGDEE0
>>250
大島さん、予知夢だったと思う
たしかキノコ雲のような夢を見たあとどこかの火山が噴火したとか
豆絞り、絵がすごくこわかった記憶

257 :花と名無しさん:2016/06/18(土) 09:28:36.98 ID:pBHI28PP0
>>255
それなんて岸辺露伴
ゆうれい談読み返したくなってきたけど
どこかに埋まってるの掘り起こすのも怖い

258 :花と名無しさん:2016/06/18(土) 11:14:07.17 ID:OaAiRycK0
山岸さんの幽霊漫画、読みたいなぁ
単行本でオススメありますか?(文庫もOK)

>>225
>>249
あの時代、
福岡から東京に若い女性を呼び寄せるにあたって、
同居人に同じ職業で似たような境遇の女性と同居させるのは、
メリットとデメリットがあるよね

でも、編集さんはメリットのほうを重視したんじゃないかな
とにかく東京に出てきたほうが、
今と違って仕事をするには絶対いいんだし

259 :花と名無しさん:2016/06/18(土) 11:43:06.59 ID:7A+zS6Ln0
萩尾先生のデビュー直後ぐらいの漫画の作成年月日と発表時期がかなりずれているんだけど
これは編集サイドから掲載にストップがかかっていたっていうこどですか?
また、それが本当なら理由としては何が考えられるんでしょうか

260 :花と名無しさん:2016/06/18(土) 12:21:58.93 ID:pBHI28PP0
>>259
なかよし用に製作した没原稿を小学館の山本さんが引き取って発表した
山本さんって母の日特集にかわいそうなママを掲載するセンスの人よね
たぶん新年に天人唐草を載せた人

261 :花と名無しさん:2016/06/18(土) 12:22:09.33 ID:c7X1IRBw0
>>259
小学館の編修が他誌でボツになった作品も全部買いとったと竹宮本にあったよ。そのせいじゃないかな?

262 :花と名無しさん:2016/06/18(土) 12:34:48.23 ID:Xz6N9aFJ0
ポーの一族で何がすごいって、時系列がバラバラの連作短編の不定期掲載という形式を
単行本すら出てなかったあの時代にやったことだと思う
リアタイで読んで、むずかしい漫画だなあと思った私

263 :花と名無しさん:2016/06/18(土) 12:39:40.15 ID:sQO7ix7P0
>>260
>小学館の山本さん

とてもいい編集者でした。

264 :花と名無しさん:2016/06/18(土) 12:47:38.46 ID:ygsTZRb10
>>262
私の姉は時系列がバラバラなので話しがわからんと当時言っていた。
そういう読者が少なからず出る事を予測済で掲載したんでしょうね。
時系列云々別にしても、すんなりわかりにくい漫画なのに。

265 :花と名無しさん:2016/06/18(土) 12:48:34.13 ID:eclVpjQW0
>>255
事故の恐怖よりどうなるんだろうという好奇心の方が勝って、
他の人は身を伏せたのに逆に身を乗り出して怪我した、
てな感じの話を読んだ気がするw

>>262
「すきとおった銀の髪」と「ポーの村」はまず単発で掲載して
読者の反応見て本格的に連載って感じじゃなかったのかと想像。
だから最悪の場合はあの二作だけで終わっていた可能性もある? (恐)
萩尾さんはあの二作についてもちゃんと連載を見越して話を練ったと思うけど。

時系列がバラバラなのが珍しいってのは最近になって気づかされたよ。
全く普通に読んでたので。「ポーの一族」が面白かったから、
エドガーとメリーベルがどうしてバンパネラになったかという過去話が次に来ても
全然混乱しなかったし。

266 :花と名無しさん:2016/06/18(土) 13:49:44.27 ID:59F+/MYe0
エピソードワン とか スピンオフ物
今なら普通だけどあの時代からだからな
まじですごいね


海にいるのは 大島作品で一番好きで持ってて何度も読んでるのに
エドガーとアランに気づかなかったww
反省

267 :花と名無しさん:2016/06/18(土) 14:23:42.90 ID:/lK6l5zF0
時系列バラバラの方が奥行きや、これと
これはどう繋がるのかという好奇心が
刺激されて面白いと思う。
津雲むつみさんの風の輪舞曲も時系列順と
発表順の2種類あるけど、終盤の夏生の父の
臨終場面がエディスのラストっぽかった。
ビジュアル的にはかなり違うがw

268 :花と名無しさん:2016/06/18(土) 14:26:20.37 ID:7A+zS6Ln0
>>260
>>261
なるほど、そういうことでしたか
ありがとうございます
少し毒のある暗めの作品がなかよしの誌面にはそぐわないと判断されたんでしょうかね

269 :花と名無しさん:2016/06/18(土) 15:22:16.43 ID:A6a40Q670
>>262
ポーの一族のwikiを読むといいよ

270 :花と名無しさん:2016/06/18(土) 15:34:05.73 ID:XX57tS3D0
年表を読んでから、単行本で本編を読んだもので
ある意味、ファイブスター物語みたいな読み方になってしまった。

271 :花と名無しさん:2016/06/18(土) 15:54:10.38 ID:Xz6N9aFJ0
>>269
リアタイで読んだ時に難しかっただけで、今は大丈夫よw
>>265
すきとおった銀の髪〜ポーの村〜グレンスミスの日記の三作を掲載して
そのあと連載で「ポーの一族」だね

272 :花と名無しさん:2016/06/18(土) 16:17:39.57 ID:A6a40Q670
>>271
じゃなくて、最初から連作短編の構想じゃなかったってこと
描きたかったのは三部作で、それもまだ描くのに賛成されてなくて
まず一作描いちゃって後から了承を得た
話が膨らみエピソードの隙間が埋まっていったのは結果そうなったの

273 :花と名無しさん:2016/06/18(土) 16:28:17.43 ID:Xz6N9aFJ0
>>272
うん、知ってるよ
萩尾さんの構想の話じゃなくて、ああいう形式の掲載を結果的に認めた編集部もすごいなと思ったの

274 :花と名無しさん:2016/06/18(土) 18:25:55.26 ID:FFLQxYBc0
> 蓮舫大臣が極左暴力集団の全面支援を得て初当選をしていた件
http://blog.goo.ne.jp/shirakawayofune001/e/3b3a3a85c7e1d3b7bb1950f6ea2e9d6c
> 蓮舫、スパコン1位を答えられず
https://www.youtube.com/watch?v=JegZa_a2Wcc
> 蓮舫 自身の献金疑惑はガン無視
https://www.youtube.com/watch?v=KQFTFQJgEg8
> 蓮舫が仕分けで削った災害対策関連事業
https://www.youtube.com/watch?v=qsOS9aWej84
> 蓮舫ピンチでタジタジ! しゃぶ売り逮捕者との交際を問い詰められる
https://www.youtube.com/watch?v=eDhNXGiO4Mk

> 暴力革命の方針を堅持する日本共産党(警察庁)
https://www.npa.go.jp/archive/keibi/syouten/syouten269/sec02/sec02_01.htm

売国奴が都知事になったら日本終わってます、日本人は愛国心のあるまともな人間を応援しましょう。

275 :花と名無しさん:2016/06/18(土) 18:58:07.45 ID:J8iQeLVR0
>>258 お手頃な文春の文庫なら
天人唐草(天人唐草、狐女)
夜叉御前(夜叉御前、鬼来迎)
月読(蛭子)
わたしの人形はよい人形(わたしの人形はよい人形、汐の声)
シュリンクス・パーン(パイド・パイパー)
ハトシェプスト(キメイラ)
が怖いという意味でおすすめです

潮出版のスペセレもありますので参考にどうぞ
http://www.usio.co.jp/html/yamagishi_special_selection/

先週ネカフェでフラワーズやっと見たが文字が小さすぎて挫折…
ド近眼の上に老眼ってつらい…

276 :花と名無しさん:2016/06/18(土) 20:42:38.00 ID:rsX6NPOn0
>>275
え?ネスカフェでフランソワーズやって見た?

アカン‥私も老眼や‥

277 :花と名無しさん:2016/06/18(土) 21:00:23.02 ID:1x8anzKl0
王妃マルゴを読んでの感想は、ああ、この頃ってセクース以外に娯楽が無かった
んだなーというか。

278 :花と名無しさん:2016/06/18(土) 21:01:58.34 ID:LoSIuL9O0
24年組じゃないけど、私は吉野朔実オタでもあります
書評をコミックで連載してた「本の雑誌」のバックナンバーを見てたら、
「立派なマニアックな美しい一冊」を探す青年が
「ポーの一族」「トーマの心臓」「銀の三角」「ジョカへ・・・」「綿の国星」
「日出処の天使」を思い浮かべるというシーンがありました
「エドガー鏡にうつってない」というセリフまで!
萩尾ワールドって、本当にたくさんの漫画家さんに影響を与えていたんだなぁ
吉野先生にもポーの新作を見てもらいたかった(泣)

279 :花と名無しさん:2016/06/18(土) 21:19:59.07 ID:Z4PqxCrt0
「金沢のエドガーと呼んでください」
蛍と水は吉野朔実氏のエドガーとメリーベルであったと思う

280 :花と名無しさん:2016/06/18(土) 21:37:39.45 ID:LoSIuL9O0
そうだミナトが牙はやしてたっけ
「半神」しかり、双子はどちらかが死ぬ運命なのかなぁ

281 :花と名無しさん:2016/06/18(土) 21:46:43.97 ID:71DtGDEE0
山岸さんの怖いマンガの個人的おすすめ
「汐の声」と「黄泉比良坂(>>275さんのセレクションの『神かくし』の巻に入ってる)」
ゆうれい談の笑いの要素を消してパワーアップした怖さだと思いますw
黄泉比良坂は、しばらく夜に殺風景な国道とか歩いてるときにいちいち思い出してゾッとしたし
汐の声は、あまり読むと呪われそうな気がした記憶がw

282 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 00:49:31.21 ID:6a9xkYtx0
漫画コーナーに文藝別冊があったのでデビュー作のルルとミミ読んだ
いいなこれ
ケーキが宙に浮くなんてどれだけ不器用なんだよ

283 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 09:17:15.64 ID:9NAba5zS0
初期の作品おもしろくてかわいいよね。
多分当時の絵柄の中では地味だったんじゃないかな思うけど、発想がユニークだし、デッサンしっかりしてるから、何年経ってもちゃんと見られる。
私の記憶では、そのころの初期作品を「別冊少女コミック」で(1973年頃?)再録してた気がするんだけど?
コドモだったんで良く分からなかったけど、ポーの人気を受けてって事かな?
表紙や巻頭カラーとか無い作家さんだから、私は好きだけど人気は無いと思ってた当時の幼い私。ごめんなさい。
でもそれって異例の事じゃない?よくあるの???

284 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 10:36:29.61 ID:yZr78tOx0
再録があったかどうかは知らないけど
萩尾望都自体はその頃の少女漫画のメインストリームじゃあないよね
ポーの一族や11人いる!で話題沸騰していた時期の前後でも
少女漫画的なヒット作は別に生まれ続けていたし
でも小学館では少女コミックの初単行本作家でもあり
1977年にはデビュー作からのほぼ全作品を網羅した作品集を出すあたり
当時十分な稼ぎ頭であったし特別待遇されていたと思うよ

285 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 12:23:16.98 ID:JekGM+uB0
ポーの一族の最新読んだけどさ、
なんで日本人にユダヤ人虐殺、ユダヤ人大変な目に、ってなんなの。
そんな歴史いれて読ませてどうしろっての。
広島に原爆落とした「エノラ・ゲイ」はユダヤ人じゃないかよ。
長崎と広島の、罪のない一般人を大虐殺しておいて、なんで日本人が、
ユダヤ人をそこまでよいしょする漫画を描かなきゃいけないんだよ。
いい加減にしろよ。杉原千畝がこっちにはいるんだぞ。
よくも原爆落としやがったな。その原爆を追悼したら、じゃあ、
アメリカがやった東京大空襲はどうしてくれんだよ。ふざけんなよ。

286 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 13:05:12.73 ID:tq0lQyDg0
ng登録

287 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 13:20:04.11 ID:CNSOZIri0
あまりの脈絡のなさに「話変わるけど」のPSP宣伝コピペ思い出したわ

288 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 13:34:21.58 ID:bz39qtyD0
母がリアルタイムの萩尾読者で、少女漫画誌のメインターゲットは小学生だけど萩尾読者は母も含め高校生以上だったと言ってた
掲載誌のアンケート順位は低いのにファンレターは飛び抜けて多い作家だったとか
掲載誌と読者層がずれたんだろうね

289 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 13:41:08.08 ID:Cr2ie3UK0
萩尾さんとか竹宮さんの名前を初めて知ったのは漫画からじゃなくて
父親が買ってた週刊誌の今若い女性に少年愛が大人気!みたいな記事だったw
サイン会やお茶会で作者が登場すると阿鼻叫喚、気絶する人までいる、みたいな
記事を読んで、怖い世界だと思ってた小学生時代
その影響で、しばらくこの二人の漫画読めなかったのは損をしたと思う

290 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 13:53:58.72 ID:L0A0UEs60
昔のことだけど本誌に作品名や作者名がが載らなくて
それで編集とすったもんだがあったって読んだ覚えがあったんだけど
なんだったんだろ

291 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 14:08:40.64 ID:J644vvZq0
新作「春の夢」、背景が戦時中ということで、どう展開するか楽しみでもありますが、
もっと「怪奇ロマン」要素が濃い展開を希望。

「ポーの一族」でなくてもよいのでは?という作品にはならないで欲しい。w


>>285
まぁ、落ち着いて。言いたいことはわかる。
今作品が、戦後レジームから逃れられてない感じは否めないよね。

292 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 14:14:30.52 ID:9NAba5zS0
>>290
トーマの連載始めたものの、人気順悪くて打ち切らねばという事になりかけて
編集長に予告の担当の方?が「予告にトーマ入れるのか?」と尋ねていたので、
居合わせた萩尾先生が「入れて下さい!」と、いうやりとりが何度かあった。
その後、5番目くらいに人気が取れるようになったけど、最終回の時に予告が入ってなかったわみたいな話の事?

293 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 14:50:36.11 ID:kOql/1h90
>>285
同じように思ったよ。どこぞのプロバガンダにまんまとだなって。
それでもエッグスタンドとかは作品として大好きだけど
なんでポーでやるかねって。絵が変わった云々以前に興ざめな部分はある。
グレンスミスの日記くらいがよかった。

294 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 15:36:09.21 ID:kU/rVdEW0
文芸春秋本とAWAY全2巻が届いたけど一体どっちから読めばいいのか迷う〜

295 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 17:09:31.18 ID:pH8gHKfD0
対談集読んでるんだけど
ガラスの仮面にダダとフロルがいるw
海にいるのは…よりびっくりした

296 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 17:15:20.41 ID:JekGM+uB0
>>285そうだよね。ポーの一族で読みたいのはそんなんじゃないのに。
甘い詞と、めぐりめぐる男の子の寂しさとか、
ちょっとキツイぞっとする瞳のささいな表情とか、
バラの舞うちょっとした描写とか、

美!が焦点なのに、コマはキチキチで余裕ないし、絵はなんか呆けているし、
ヴァンパネラの話なんだよこっちが見たいのは!!!

297 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 17:19:46.30 ID:JekGM+uB0
なんでシューベルトばっかなの?シューベルト好きなの?
残酷な神が支配するでさ、ジェルミとイアンがボートに乗って、
イアンがシューベルト歌うじゃん。あの湖で、二人の平行する感情が
ボートの中で同じ空間に閉じ込められている時もシューベルトだったけどさ、
そのシューベルトをポーの一族で必死に擁護してるのもなんかむかつく。
シューベルトの芸術をユダヤ人がどうのこうのていう描写のツールに
使って、無神経だよ。シューベルトに謝ってよ。

298 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 17:24:14.76 ID:JekGM+uB0
つまり、ポーの一族で見たかった描写は、

バラの美しさ、
永遠に少年でいる男性の達観した感情描写、
どうせ歴史出すなら、大型客船が完成したタイタニックにエドガーとアランが乗り込んだ、とか、
ある男女がお互いに不倫しているところをなんとかする、という昼メロとか、

そういうのが見たいのに、漫画はエンターテイメントでしょ!!!!!!!

299 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 17:29:18.77 ID:JekGM+uB0
と、エンターテイメントを望んでさけんでみた。

まあ、こっちも達観して読めばいいだけの話ですね。そうですね。
相変わらず萩尾先生のは欠かさず買ってる、信者な自分。

300 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 17:31:48.16 ID:kU/rVdEW0
>>299
エディスの時にも同じことどこかで叫んでたんじゃないのw

301 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 17:35:36.11 ID:kOql/1h90
>>299
ナンダカンダで熱い萩尾ファンなのねw

302 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 17:37:46.08 ID:J644vvZq0
>>299
まぁ、落ち着いとけ。www

つ 旦~

303 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 17:39:59.55 ID:VY4t+qG/0
アラベスクのモブに萩尾さんが描いてるね
気がついたのはかなり経ってからだけど。

304 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 17:57:43.24 ID:JekGM+uB0
王妃マルゴは、歴史漫画なんだけど、愛がエゴに見えているのが読んででうずうずする。
でもあの当時の衣装は、思い切り満点で、よくやったなあ。と眺めてはうわーすげーと思ってる。
残酷な神は、ジェルミが手の描写で、平然とした顔と、ピンがささりまくった手の作品の
ぞわざわする壊れた感情描写にうわああああとなっている。

つまり、今日も萩尾信者な自分。残酷な神が支配するなんか、もう毎日のように読んでるよ。
ジェルミがギリシャ神話から出てきたかのような美男子で、食べてしまいたいくらい魅力的。
「僕のところまで落ちてこれないだろー」って叫んでるところがもう、秀逸。ワインで乾杯。

305 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 18:46:16.32 ID:xC6es/n30
マルゴは、あんな生々しい愛憎の世界をモー様が描いたものを読めるとは…と感慨深くいただいてますw
ドロドロの人間ドラマなのに表現がどこかファンタジックなところがあって
ああ、やっぱりモー様だと思って見てる

306 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 19:09:11.76 ID:0fDNKxxV0
90年代半ばのころに、モー様最近漸く現実に興味出てきたって噂をきいたよ

307 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 19:21:53.49 ID:cxni/GG70
>>295
朝日のエッセイで和田慎二と美内さん取り合ってた(冗談)と書いてあったからその頃かしら?

308 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 20:06:04.85 ID:9dro/Ox10
ポーの一族に求めるのはエンタメなんだよって主張なら
まだ解らなくもないんだけど
ユダヤ人よいしょとかいうのは読むに値しない感想だな
まあ所詮2chなんかそんなもんなんだといえばそんなもんだが

309 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 20:33:42.93 ID:JekGM+uB0
>>308そうは言ってない。

もうやだ。お前とは語りたくない。

うるさいユダヤ人。エノラゲイの原爆落としたヤツのくせに。

310 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 20:46:01.45 ID:A0thLXHu0
>>284
トーマなんか連載中は全然人気なかったよ。
連載継続がヤバかったぐらいじゃないかな。
雑誌の一番後ろに掲載されてたわ。

311 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 20:54:24.41 ID:QDtnTaUR0
ずっと昔の少女マンガでは、第二次世界大戦を舞台に
フランス映画みたいなレジスタンスの話とか
収容所のユダヤ人の話とか
時々あったなあ。

312 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 20:59:14.80 ID:9dro/Ox10
>>311
虐げられたもの、社会的弱者
この世に生きづらさを感じてしまう者のための少女漫画という側面はあるからね

萩尾さんの作品は常にそういう人達に対して寄りそうものでもあった
だからユダヤ人の少女を主人公にポーの一族を描いても
自分の中では別に矛盾はないんだよな

この間も書いたが昔のエドガーやアランが風にそよぐような感じだったことに対して
新作の二人は地に足付けてしっかり生きてる感じがする
それは作者の成熟でもあるだろうし時間の流れでもあるんだろう
もうあの当時の少女たちはまだ見ない美しいヨーロッパに憧れて生きられないのだから

313 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 21:02:03.46 ID:A0thLXHu0
大戦中って市民監視とかあっただろうから
人目を逃れる様に暮らして来たエドガー達には、かなりキケンだったんじゃないかなあ。

314 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 21:05:44.80 ID:9dro/Ox10
今回の話で一番考えたのは
バンパネラは近代兵器の前でも不死身なのか?という疑問なんだよなw
銃で心臓打ち抜けば消滅することは解ってる訳だが
じゃ空爆とか重戦車からの攻撃にも不死身なのかなー

疎開して来るくらいだからやはりそれなりに影響はあるのだろうか

315 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 21:21:56.70 ID:JekGM+uB0
もうポーの一族なんかいいよ。絵がもう違う。
少年の色気もない。

王妃マルゴはなんだかもう。

そうか・・飽きたんだ。信者今日でやめる。さよなら。

316 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 21:37:27.73 ID:kqtq5frF0
ポーの一族でメリーベルが散る直前なんだけど、
彼女の脳裏では「幼かった頃のエドガーと自分」から
「老ハンナと自分」で最後が「ユーシスとの出会い」だった。

意識のずっと深い所では、
メリーベルの中での一番はユーシスだった?

私の中での古くからの疑問。

317 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 21:40:02.68 ID:9dro/Ox10
>>316
肉親としての情と
恋愛の相手とは次元が違うんじゃないんだろうか
自分はそう解釈してた

というか人間であった時代の事だけが
メリーベルの全てなんだよな…
エドガーが死ぬまでメリーベルをバンパネラにしたことを後悔するのも
むべなるかな

318 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 21:50:18.97 ID:7Lzojvt90
>>309
イスラエルに移住をお薦め

319 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 21:55:25.06 ID:QDtnTaUR0
メリーベルはバンパネラにならなかったら、ユーシスの死から立ち直って
人間として幸せに生きたかもしれない。
アランは刹那的で、今が楽しければいいから
バンパネラとして結構楽しく過ごしてたような気がする。

320 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 21:56:38.07 ID:0B4r9Lfx0
アランはアランなりに悩んでるんだけど、なんか楽しそうだよねw

321 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 21:59:49.77 ID:9dro/Ox10
むしろアランはバンパネラになって
エドガーの庇護下で生きてる方が
人間時代よりずっと幸福そうだという稀有なケースなのではw

だからエドガーもアランを仲間にしたことを
全く1gも後悔してる描写がないw

322 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 22:07:25.22 ID:2z79aFPO0
>>314
アランなんか興味本意で前線に行きたがりそうだけどね
戦車かっけーとか

323 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 22:16:45.01 ID:j/9xTifP0
>>285
エノラ・ゲイを人名と誤解していることをはじめ、
いろいろ意味不明。ラリってるの??

>>290
すまん。全然がさっぱり状況がわからない

324 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 22:20:58.33 ID:X8XCDp2f0
>>314
銀の弾丸以外でも心臓打ち抜かれたら死ぬんだっけ?
ポーの村のメリーベルが危なかったっぽいから肉体的にはあまり損壊激しいと無理そう
それにいくら不死身でも吹き飛ばされて頭しか残ってないのに再生したら嫌かもしれんw

325 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 22:56:20.11 ID:DiNk94iR0
>>310
>雑誌の一番後ろに掲載されてた

わたしは、雑誌の一番最後というのはいわゆる「トリ」だから最も人気のある作品なんだろうと思っていた。

326 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 22:59:11.77 ID:bz39qtyD0
>>314
シーラはなんか鍬みたいなやつで刺されて重傷からの死で男爵も馬車に轢かれて死んでたし、バンパネラは不死身ではないと思う
小さな怪我はすぐ治って病気もしないけど普通の人間が即死するような怪我は死ぬんだと思われる

327 :花と名無しさん:2016/06/19(日) 23:09:02.25 ID:9NAba5zS0
>>315
あ、わしも昔、バレエ興味ないしな〜って、顔が長いのも苦手だったんで、ちょっと飽き気味で離れてたんだ。
でも、バルバラが気になったので、ぼちぼち戻ってきたw
萩尾さんの漫画って、なんだろ?深いとかいろいろあるけど、中毒性ある気がする。
嗜好性違うんだけど、今、またはまってるよ。

328 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 03:33:11.39 ID:g2w6+HMS0
>>283
ぐぐったら当時の再録の話実際にあったわ>73年に過去作品が連続して掲載されてる
理由は、編集が「萩尾望都はもっと広く知られるべき」という判断のもとに断行したということらしい
当時の人気看板マンガと比べたら地味すぎる絵柄と話だし
ポーの一族人気の後押しはあったとしてもこの再録を企画した編集者の信念すごいわ

329 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 04:20:01.72 ID:tREnwq6J0
>>328
いや〜、ほんと凄いわ。
ポーの人気って言っても、あの頃はまだ一部のコアなファンだけだったと思うし。
それに「漫画の作品」だけに頼るしかなかったあの時代に、ホント凄い。
こうして伝説は創られて行ったんだなあ。

330 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 06:46:24.65 ID:feyMmZ9v0
萩尾先生、引退考えてた時に震災きて、いろいろ考えた挙げ句引退しないで書きたいもの書くみたいな感じだから、別にユダヤ人の事書いても思想が入ってもいいじゃない
それが許せないって狭い隙間の無い脳の方が怖いわ 子供ならいざ知らず
自分が信じないものは絶対認めない人増えたよなあ

331 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 06:57:49.98 ID:R7Uoa7TR0
>>330
同意。自分と社会的な認識や思想が違おうとなんだろうと
エドガーが今現在の生きた萩尾先生の世界によみがえってくれてうれしい気持ちしかない

332 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 07:07:14.74 ID:W/F9KtF00
>>329
今だったら編集部のゴリ押しステマ言われるレベル
マンガ夜話のいしかわじゅんも当時を振り返って感心していたように
編集者もまたそれほどに惚れ込んだんだろうね

333 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 07:46:16.77 ID:89UnJW0J0
自分が信じないものは認めなくていいんだよ。
無能が増えすぎ。自己を見失って、ブロイラーの鶏みたいに
降って来る雑誌の餌に食いついて知らない間に身銭切らせて、
読者はブロイラーだと思われていて腹立たねえのかよ。

自分が信じるもの以外は認めなくて正解。思想信条を奪われてたまるか。

334 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 07:48:10.91 ID:89UnJW0J0
非国民かよ。長崎広島の歴史見ても何も感じないのかよ。
いつまで外国人ぶって外国の歴史ばっかりあさってんだよ。
日本の歴史をもっと掘り下げた漫画描けよ。
おまえにはもうがっかりだ。あばよハギオ。

335 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 07:49:45.40 ID:W/F9KtF00
あばよって言いながらしつこくスレ監視しているのかw
粘着質だな

336 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 08:24:59.11 ID:feyMmZ9v0
自分の信条を大切に守るってのと、他人にも大切にしてる信条があるってのを認めるってのは矛盾しないよ
あなたが我慢ならないなら黙って離れればいいだけ
私にはあなたの方が余裕無いブロイラーに見えるわ
萩尾先生の親との葛藤の拘りとか、私もあまり考えが一致しないことはあるけど、自分の人生を変えるほど心揺さぶられた感動があった事実は大切にしたい

337 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 08:27:28.59 ID:tREnwq6J0
ほっておこう

338 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 08:35:41.68 ID:JCT2zwc/0
人気がないからと企画された
「トーマの心臓」扉絵原画プレゼントが気になって検索してみたら、
萩尾さん自身が「トーマの心臓」扉絵集、限定200部を作って、
親しい人に配ったという記事を目にした。

初めて知ったわ。

余計なお世話だけど、プレゼントされた扉絵の行方や扱いが気になる。

339 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 08:44:20.79 ID:oAFAASPd0
頭のおかしいネトウヨの人の、ネットde真実の洗脳されたバカ情報の1つにヒトラー礼賛があるんですよ
日本会議とかのあのへんの代々の相続税免除された神社仏閣系の特権階級の政治団体が
過去にナチスドイツと同盟組んで戦争起こしたことを、歴史美化改ざんしてる運動の1つ。
「ホロコーストは汚いユダヤ人のでっちあげだった!」と、捏造記事書いてサイモン・ウィゼンタールセンターに怒られて
マルコポーロというウヨク思想雑誌が廃刊になった事件もありました(編集長の花田が食い詰めて商業ネトウヨになった)
アンネの日記を図書館めぐって破りまくったのも、それに洗脳された頭の沸いたネトウヨ工作員だし
ちんぽの皮むき整形家の高須克弥院長は「アンネの日記はボールペンで書かれてるからニセモノ!あの時代にボールペンないし!」と
これまた頭沸いた発言されてます。ボールペンありました。あの時代に。

政治的思想的な背景でユダヤ人を攻撃する、ナチズム礼賛の人たちが日本の主導権を握ってるのは
世界に対して本当に恥ずかしいことです。
萩尾先生のような経済的に自立した方が、せいせいどうどうと言論弾圧に負けず自由な発言されるのを支持します
多くのウヨク芸能人や編集は、何度も破産して借金まみれになり、奴隷としてウヨク発言言わされているだけですから

340 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 09:22:51.88 ID:vD9mTtXo0
放っておくのが一番やで。

と書きつつ、
ネトウヨ、ウヨク、下品な言葉で人を蔑む+長文という時点で、どっちもどっちという。

341 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 09:25:05.13 ID:R7Uoa7TR0
逆に主体性がないから好きな漫画の思想が気になるんだと思うよ
自分の軸があれば、自分とは異なる思想の持ち主とも対話できるわけで
それに新作ポーはまだ始まったばかりなのに政治的思想傾向まで決めつけるってどうよw
ユダヤ問題取り上げただけでサヨクだー!とかどんだけ思考停止w

342 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 09:37:50.81 ID:bAePJhCr0
>>328
>編集者の信念

小学館の山本さんについて、萩尾さんのエッセイ(最近出版された文庫版)に収録されています。
萩尾さんがいかに山本さんを信頼していたかがわかります。

訪問者のあとがきにも書かれていますが。

343 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 09:42:15.99 ID:270BAoNq0
そう言えば北海道でしまむらの店員に土下座強要して
撮影写真をTwitterで晒して逮捕されたナマポ主婦の過去のblogが発掘されて
在日韓国人だと発覚したが
Twitterでは韓国嫌いの日本人に成り済まして韓国の悪口ばかり書いていた上
自らをネトウヨだと詐称していたんだっけ

344 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 09:50:44.66 ID:C36phWx70
>>339
津川雅彦、千葉麗子、モルモン宣教師ケントギルバート、花田、青林堂なんかは、
行き詰まった人は「ウヨクビジネスで細々と食えるんだな」と分かるんだけど、
幻冬舎のように商才のある社長がいて成功している出版社がそっちに向かうのは、理解できないですね。

345 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 09:53:13.54 ID:c9RhsCK60
永遠の時を生きるバンパネラに対して
限られた時間しかなく、時代に翻弄される人間たちってのは
グレンスミスの日記でも描かれてるじゃん。

春の夢も同種のテーマのような気がするが…

346 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 10:09:11.16 ID:tREnwq6J0
>>345
そうだね。
グレンスミス…はその点が切なかった。
所詮人間である私たちは限られた時間(時代)で生きるしかないのだ、と静かに投げかけている。

347 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 10:10:48.82 ID:WuR63eze0
萩尾さん作品は人種差別や世界情勢を取り扱ってるけど
「主人公達が過ごした時間はこういう世界情勢だった」という作品と
「この世界情勢の中で主人公達達が過ごしたらどうなるか?」という作品
2種類にわけられると思う
前者がポーやトーマなど
後者がゴールデンライラックやエッグスタンド

で、今回のポーは今の所後者っぽいんだよね
だから「なんでポーでやるの?」っていう意見が出てくるのは頷ける

348 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 10:15:06.49 ID:v1bCAKUI0
全然頷けない
どう描こうが作者の勝手

349 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 10:27:23.25 ID:/rlsQ/qd0
>>248
同意。
そもそも347の推測(あるいは仮定)が単純すぎて、
そのまま頷けない

>>325
大人気はやっぱり巻頭だと思うよ

少女万雑誌はあんまり読んだことないが、
青年漫画誌を読んでいると巻末作品は人気はそこそこ
(中の上とか中の下というか安定しているというか)
ただ編集が大事にしている(or大事にせざる得ない)作品という感じかな

350 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 10:43:42.23 ID:kwX23IvM0
>>338
一回鑑定団に萩尾さんの原画が出たことがあるわ
その時は読者プレゼントだったはず
鑑定額は忘れたけど依頼主は大切にしてたし
今頃は家宝になってるんじゃないかな

351 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 10:53:19.90 ID:A+Y2Iyw60
ポーの一族は話ごとに 時代や土地やエドガー達以外の登場人物が違う
バンパネラという異質な者に出会った人間達が さまざまに感じ大なり小なり影響をうけてしまうのが描かれてる
今まで戦時中というのはなかったからこれも興味深いと思う

352 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 11:13:18.37 ID:oAFAASPd0
>>344
ウヨクの支配層と近い人たちはダイレクトに儲かりますからね 既得権益で無税で暮す枡添都知事みたいな立場の人たちは
その特権を絶対に手放したくないし、
その基盤を固めるために、電波芸人やら編集芸人やらを利用して自分たちを賛美させるわけです
支配者と下僕でやってる人の見分けがつきにくいですが、彼らの中でもピラミッド構造のヒエラルキーがあるんですよ
高須なんかは医師優遇税制で相続税ないから代々の莫大な一族の富を継承できるわけで、
その不公平税制に文句言うリベラルや左翼が敵になるのは当たり前でしょう。支配層ですから。

353 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 11:14:49.98 ID:oAFAASPd0
あ、 枡添が特権階級というわけではなく、 そのように税金を搾取して奴隷の犠牲の上に君臨する立場という意味です。
枡添えは貧乏人出の成り上がりで、支配層のケツ舐めるだけのノラ犬です。

354 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 11:16:08.97 ID:270BAoNq0
>>351
そう言えば第一次大戦中はどうしてたんだろうな
まあ食料には事欠かなかっただろうけど
かつての同胞が沢山死んで何か思う所はあったのか
心が冷えきって何万人死んでも平気だったのか
ベトナム戦争中ヒッピー達に混ざっていたとは思いたくないが

355 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 11:46:56.82 ID:T553XKq00
>>343
そういうこともあるわけか…ナルホドネー

356 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 12:04:24.17 ID:R7Uoa7TR0
モト先生は初期に四日市ぜんそくを扱った作品もあるし
環境に関係する話題には関心があるんだろうけど、右とか左とか思想を語ってるつもりはなさそう

関係ないけど、バンパネラが血を吸わず、バラも枯らさずにいたらどうなるんだろう?餓死?

357 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 12:19:24.84 ID:bNHZ8Rz4O
携帯食的な薔薇のエッセンスがあれば、当分飢えずにすむけど
小鳥の巣ではビン割れちゃったから
エナジー吸ったり薔薇枯らしたり、て展開じゃなかったっけ

358 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 12:24:11.09 ID:FVrjIlYQ0
>>356
箱にさえ入れておけばずっと眠ってそう
そういう意味では生き埋めになっても平気なのかも

萩尾さんの戦争ものの原点は手塚さんな気がする
それもなぜか悪役に思い入れるタイプ

359 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 12:24:54.66 ID:RLmnQl6S0
>>356
古靴ホテルは衝撃だった
子供のときはただ衝撃だっただけなんだけど
成長するにしたがってあの短編のすごさが分かった

360 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 12:37:12.21 ID:Tj2D8aP80
>>356
シーラが「あの子は飢えて死ぬ気なの」
よ言ってるから死ぬのかな。
それとも死なないけどエドガーはそうすれば
死ねると思ったのか?

361 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 13:23:18.38 ID:bRk9Iz3P0
かたっぽのふるぐつ?

362 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 13:44:12.99 ID:Hv66KBwW0
あれ、また戻ってきてるw

363 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 13:50:01.67 ID:R7Uoa7TR0
シーラのせりふ思い出した
だから餓死とか考えてしまったのかな
アランがエディスの最後で消えてしまって、エドガーはどうしたかな…と妄想してたもんで。
Wiki見てたらエディスでアランは燃えて消えたけど、エドガーは殺さないとモト先生が明言したらしいw
ということは今もいると。>>358さんの言うように、どこかで眠ってる気もするなあ

364 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 15:42:23.39 ID:A+Y2Iyw60
>>357
アランが貧血でたおれたりしてたけど関係あるかな

365 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 16:08:32.15 ID:oNErvu9T0
AWAY読んだ面白かった
あの議員みたいな奴が出てくるのがSFの定番になってきてるけど
リアルさを感じさせはするけどしっぺ返し食らわせてやってほしかった
あと日本人なら手紙を奪い合うよりも粛々と並ぶんじゃないかと思うなあ
小松左京の作品の方に奪い合う描写でもあるのかなあ

366 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 19:49:31.41 ID:nYw3SBog0
>>338
読者プレゼントされたトーマの扉絵の1枚が以前『なんでも鑑定団』に出品されてたことがあったよ
確かエーリクが自分の家に帰ってユーリが迎えに行った頃の回で、このふたりのツーショットだった
ついた鑑定額は忘れてしまった

367 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 20:31:15.10 ID:Tj2D8aP80
70万だったと思う。

368 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 20:42:29.69 ID:JCT2zwc/0
>>350
情報をありがとう。
1枚は確実に大切にされている。と。

他も家宝並みに大切にされていますように。

369 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 20:44:20.20 ID:JCT2zwc/0
あ、しまった。
最後までスクロールしないで書いてしまった。

>>366-367さんもありがとう。

370 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 20:53:57.04 ID:tREnwq6J0
>>366
私もその回みたわ。
たまたま見てたらトーマ扉絵が出て来てびっくりした。
鑑定士の人は、大変貴重な物だから大切にって言っていたような。

トーマの扉絵ってちょっと変わった図柄だったよね。
上下パターンとか。
ま、萩尾さんの漫画の扉はどれも他の当時の少女漫画とは違っていたけど。

371 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 20:54:21.50 ID:oNErvu9T0
文芸春秋本を読んでるんだけど安彦良和が寄稿していて驚いた
モー様となんかつながりあったっけ?

372 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 20:58:48.63 ID:tobj9SON0
>>370
確か評価をしたのはまんだらけの店長で
評価格が50万だか100万だったか
とにかくそういうきりが良い金額だった覚えがある

「漫画の世界にノーベル賞が設立されたら最初に受賞する人」
っていう説明をされたのをすごい覚えてる

373 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 21:17:55.46 ID:bW734sEF0
>>372
それはどうかな?
「少女漫画」に限定したらノーベル賞より
萩尾賞が出来そうやが。

374 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 21:26:57.18 ID:oNErvu9T0
>>372
手塚治虫や藤子不二雄の一方は亡くなってるから別格としても
他の存命の男性漫画家たち差し置いてすごい評価だったのね

375 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 21:35:38.35 ID:oNErvu9T0
そういえば文芸春秋本のロングインタビュー読んでネトウヨガーが興奮していた理由初めて知ったわ
韓国がらみの発言って文春側に誘導されたんじゃないかな
2010年当時だったら韓流ゴリ押し真っ盛りだったじゃない?
柳美里の本ももしかすると自発的に読んだんじゃなくてインタビュー前の仕込みで勧められたのかもね

376 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 21:38:09.02 ID:tobj9SON0
>>375
毒電波の受信はこういう場所でやるのは止めて下さい
迷惑です

377 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 21:46:15.86 ID:a2aq9F4A0
>>373
そりゃ将来はそういうの出来そうではあるけど
まだまだ現役で活躍されていて欲しいのよ

378 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 21:56:19.31 ID:Vrm2HrfF0
東京都庭園美術館の「メディチ家の至宝」展を見に行ったら
カトリーヌ・ドゥ・メディシスの豪華絢爛な肖像画があったよ
ドレスに真珠とダイヤモンドがびっしり縫い留められてて超贅沢
カトリーヌの肖像を彫ったカメオもあったので半立体のお母様が楽しめました

379 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 23:02:27.98 ID:h7uxaOIM0
>>328
ありがと。「少女コミック 萩尾 再録」でググったら、出てきたわ。
私も当時ポーではまったファンがうるさかったからだとばかり思ってた。
編集さんすごいな。そういえばですよ。当時サン出版?(多分今のネムキだしている所の出版社)がフラワーコミックス発行以前の竹宮さん、
大島さんの「F式蘭丸」とかの単行本出してたから、萩尾さんのもあるだろうと本屋の棚を探すけどなかった。
そうこうしてると、文庫本や全集が出たけど、編集さんは萩尾さんの過去作は売らなかった?のは、その為だったのかと思った。
でも、なんだかすごいな〜。Yさん?先見の明ってヤツ?。
改めて手元にあった昔の作品読んでみるけど、モードリンや秋の旅の映画的な作風ってインテリオジサマ好きそうだな
とか思ったwいや、改めてびしびし才能感じて恐いです。
新人のデビュー見て、上手すぎてびっくりしたのって、吉田秋生さんかな。。。とか自分的に思い出したw

380 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 23:21:49.06 ID:V9XEWbEk0
>>365
面白かったよね。
コミックス2巻のボリュームで調度良かった。

381 :花と名無しさん:2016/06/20(月) 23:29:50.46 ID:KT6vKv2s0
ここで見たので、竹宮さんの本買った
漫画自体はフラワーズに出てたのしか見たこと無いんだけど
Yさんとのこともたくさん載ってた

382 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 01:31:13.40 ID:rvOVCIJ30
>>378
お母様好きなんで羨ましいぃ
東京いいなぁ

383 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 02:48:12.87 ID:DQ0uBEJ10
カトリーヌいいよね
裏の主役っつうか
生き生きしてる感じ

384 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 04:55:17.77 ID:tv4HDmtZ0
>>379
吉田秋生さんも萩尾さんのアシスタントされた時があったね
アシというよりお手伝い的な感じかな

385 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 06:11:34.56 ID:HmOJV/wH0
カトリーヌが権謀術数をめぐらすのを見てるとワクワクするよ
最初は怖かったけど、だんだん楽しみになってきたw

386 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 09:17:48.63 ID:QkuQ5DAU0
>>379 訂正。サン出版×→朝日ソノラマ○ サンコミックスです。
サン出版ってなんだっけ?と調べたらJUNE出してたとこだった(爆)年寄りネタスマンです。

387 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 09:27:47.14 ID:5BdYtb/50
絵柄(というか絵の質?)が連載途中で激変して驚いた作品といえば、
『カリフォルニア物語』と『BANANA FISH』だなぁ
と、このスレで吉田秋生さんの名前を見て思ったり
>>372
鑑定額(>>367)を見て驚いたのだが、
そうか『まんだらけ』の場合ということなんだね
一般の古物商鑑定士が鑑定したら正直いって評価は低いと思う
ただ、鑑定士も「マニア向けの場にいけばまた違うだろう」的なことは補足するかな

388 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 10:12:36.12 ID:q1/AddC50
>386
朝日ソノラマ サンコミックス懐かしい
「地球へ・・・」掲載されてたマンガ少年も朝日ソノラマだったね

今はもうなくなって漫画雑誌「HONKOWA」やそのコミックスは
朝日新聞出版から出てるけど

ちなみにサン出版はゲイ雑誌「さぶ」出してたところだよ

389 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 12:17:03.96 ID:PtZ7jjoi0
>>3361おまえの考えがエゴ。
なぜ自由な発言をそこまで否定されなくちゃいけないんだよ。
歴史を掘り起こして描くのは勝手だけど、
その先の未来に起きた事実はどうするんだよ。
長崎広島に原爆落としたエノラゲイていうユダヤ人はどうなるんだよ。
未来にむかって、これから起きることを、古い歴史をもってして裁くてのかよ、
ふざけんなよ。東京大空襲の漫画を書けよ。ずるいよ。
今生きてる漫画家が、今を描かないでずるいよ。こういう考えがブロイラーて
よくも言いやがったな。ずっとおまえを見ているからな。

390 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 12:34:25.18 ID:RDtO4So50
>>389
上にもあったけど
エノラゲイは人名じゃなくて機名だよ

391 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 12:36:08.67 ID:kvjm92pC0
祖父母と母親が東京大空襲で一夜で全財産失った私にとっては
東京大空襲の漫画なんか安易に描いて欲しくはないわ

392 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 12:37:23.54 ID:kvjm92pC0
>>390
機名で有りパイロットの母親の名前だね

393 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 12:43:43.28 ID:PtZ7jjoi0
>>391それハギオに言ってやれよ。
「うちの先祖がゲットーに入れられたから安易にユダヤ人なんて
 漫画に出してほしくないわ」
「うちの子にピアニストになってほしくて教育させてるから、
 リストなんて名のついたキャラクターが殺人する漫画なんて
 描いてほしくないわ」

歴史や芸術をツールにするときは極度に緊張して描けよってな。
ふざけんなよ。

394 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 12:56:33.14 ID:MdBL+9Uj0
何なんだこの人?

395 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 13:01:12.46 ID:Ti/mszmK0
いつもの人

396 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 13:05:07.98 ID:PtZ7jjoi0
喧嘩売ってきやがってあのブロイラー女

397 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 13:05:33.24 ID:+OvO28Ap0
NG NG

398 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 13:17:49.36 ID:PtZ7jjoi0
>>336こいつほんとにエゴ。
消えろ。消しゴムでお前の顔紙にこれから描いて消してやる。
忌まわしい事柄を安易に漫画にするのは暴力だよ。
NGにするならしろよ。それならこっちは消しゴムだ。

399 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 13:44:55.14 ID:TcrgXfKo0
糖質のにほひがするわ

400 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 13:59:10.23 ID:PtZ7jjoi0
ポーの最新話は絵柄が超俗っぽい。
汚いおっさんみたいにしかみえない。もうポーは描かないでよ!
人の幼い頃の、少女だった頃の夢をかえして!かえしてよ!!!!!!

もうハギオにポーは描けないよ。汚れちまって、悲しい。涙しか出ない。

かえしてよ!!!!あの頃の少女だった素敵な思い出をかえしてよ!!!!

401 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 14:00:35.84 ID:PtZ7jjoi0
あんなに好きだったエドガーとアランをかえしてよ!!!!!!

もうハギオにエドガーとアランは描けないから描かないで!!!!!!

お願いだからもうやめて!!!!少女だった頃の憧れをかえしてよ!!!!!!

402 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 14:01:34.62 ID:PtZ7jjoi0
最新話はもう破り捨てた。いらないあんなの。

かえしてよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

403 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 14:04:03.21 ID:tOHcnyE00
街宣右翼みたいなもんだろう

ただ>>336には賛同できないけど

404 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 14:15:28.22 ID:PtZ7jjoi0
ポーの一族の問題シーンは、

おっさんになってるエドガーが、少女にキスをした場面。

ロリコンはいってんじゃねーよ!!!!!!!児童虐待ものだろ!!!!!!!

児童虐待漫画、歴史の美化、ロリコンエドガー、キモイキモイキモイ!!!!!!!!

405 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 14:16:56.83 ID:PtZ7jjoi0
主人公が児童虐待ってロリータのオマージュかよ。

何の先駆者やってんだよ、少女漫画界の、勲章持ちはよう。

ふざけんなよ!

406 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 14:18:34.75 ID:e3DeD6Jq0
早く薬飲んでくださいよ

407 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 14:50:13.85 ID:PtZ7jjoi0
あれ?ちょっとまてよ?

エドガーがおっさんのくせに、ユダヤ人の処女に無理チューした。

これって、ユダヤ人を犯したことになるよね?


冷静に見ると、ハギオ・・・おまえ・・・ユダヤ人が嫌いなのか?

408 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 14:53:16.90 ID:PtZ7jjoi0
>>406ちょっと!薬飲んできたわよ!!落ち着きましてよ。おかまいなく。

409 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 14:57:21.81 ID:8kpwWjA20
キチガイ再び、いや三度かw

410 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 15:17:15.87 ID:PtZ7jjoi0
ならいいや。完璧なポーの一族じゃなかったし、
完璧なストーリーでもなかったし、
エドガーは別人だったし、
ユダヤ人はエドガー爺さんに犯されちゃったし、


別の人が描いた「ポーの一族」てことなら腹はたたないや。

ありがとうハギオ・・これからもついていくぜ。

411 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 16:10:39.90 ID:8sJeAOJ50
話題にするから喜んで居座る
NGでスルー

412 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 16:10:50.56 ID:tX+RnBcM0
少し上で話題に出ていたAWAYを第一話試し読みしてみたけどかなり詰め込んだ一話だった
これ2巻でうまいこと収まるのかな

413 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 16:16:20.44 ID:YNrtmA790
原作はかなり短いみたいだし、2巻でも引き伸ばした方じゃない?上手くおさまってるよ

414 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 16:23:10.04 ID:tX+RnBcM0
>>413
そうなんだ
結構タイトな状況設定なようなので大団円って感じの終わり方じゃなさそうだけど
続きが気になるわ

415 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 17:17:53.96 ID:lsy4T+dO0
>>414
最後に詰め込み過ぎてありゃダメだ
的なこと言う人もいたけど
わたしはよいまとめ方だと思ったよ。

ちょうど良いボリュームだった。

416 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 17:54:42.82 ID:1zQ2GLTT0
そっか
私は、大介の帰還後が早足だったように感じて
もう少しじっくり書いてくれても嬉しかったなと思ったよ
単に面白かったからもうちょっと読みたかっただけかもしれんが

417 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 19:28:24.71 ID:+OvO28Ap0
Awayはあれ以上描くと超が付くぐらい鬱な展開になると思う
(原案の「お召し」は文明がいったん崩壊してるし)

418 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 21:08:56.62 ID:nDrVtYBG0
>>417
ちなみに「お召し」はショートショートと言っていい短さ
良くアレを広げたもんやで モー様

小松左京原作で、またやってくれるなら「果てしなき流れの果てに」も良いなあ

419 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 22:16:52.06 ID:gCRdzx/v0
小松左京の長編は設定が緻密で膨大だから漫画化するとえらい長さにになりそうw
でも両方好きだし、AWAY読んでお召しみたいな話だなと思ったら原案お召しって書いてて
ちょっと気付かないくらい違う話になってて面白かった

420 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 23:27:52.55 ID:XI9R/dnA0
>>371
かなり前だけど安彦さんの故郷で「漫画で町おこし」のイベントを数年にわたってやっていて
そこに萩尾先生が最初の3年くらい続けてゲストで来られていたご縁だと思う

現実には町外から大人の漫画ファンはあんまり来てなかったので
その数少ない大人のファンには美味しいイベントだったよ
サインも色紙だけじゃなくて原稿のコピーに書いたのもいただいたし
チャリティオークションでは萩尾先生の私物を落札させていただいたし
交流会では一緒のお皿から焼きソバを食べたりetc

町おこし企画では、その町産のワインのラベルと包装紙を萩尾先生がデザインしてた
当然そこでしか買えないから漫画好きな友人知人のために買って帰ったけど
持って帰るのが大変だったなあ
まだ1本だけ未開封で持ってるけど安いワインだから変質してるかも

421 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 23:40:37.12 ID:XI9R/dnA0
ワインラベルの画像みつけたので貼っておきます
http://p.twpl.jp/show/orig/s9GBi

この頃の絵が一番好きだったなあ

422 :花と名無しさん:2016/06/21(火) 23:59:56.93 ID:DMs48EBS0
>>420-421
素晴らしい体験でしたね。
ラベル画像ありがとう。
初めて見たよ。

423 :花と名無しさん:2016/06/22(水) 00:02:11.64 ID:UdglesjS0
ハスカップということは北海道?
望都さん昔、ゆきまち文学とかいう北海道の自治体が主催の
文学賞の審査員してたよね

424 :花と名無しさん:2016/06/22(水) 00:03:02.72 ID:HPTJwEgj0
>>420
なんという至福の時間
羨ましい
私は一度も先生にお会いした事はないの。
もちろん「見た」だけでも、ない…

425 :花と名無しさん:2016/06/22(水) 01:13:18.50 ID:UUgm3EKP0
ワイン絵本ぽくて綺麗だね
今みたいにオタク文化で町おこし!みたいな空気はなかったんだろうな
今だったらむしろキャラ絵のほうが売れるから
キャラ絵描いてくれって言われそう

426 :花と名無しさん:2016/06/22(水) 04:55:29.86 ID:qk1Gsb1S0
>>420
その町おこし企画って北海道の遠軽だよね
「バルバラ異界」の青羽のいる研究所に行くエピソードに反映されてるとか

>>371
安彦良和の画集に、萩尾さんと安彦さんのかなりの長文の対談が収録されてるよ

427 :花と名無しさん:2016/06/22(水) 05:03:16.76 ID:VJV1xuKw0
>>421
遠軽のワインですか、安彦さんは北海道出身なのは知ってたけど遠軽だったんだね。
バルバラは遠軽や北見も舞台にもなってたけど、この時のご縁なんでしょうかね。

安彦さんは吾妻ひでおさんと同じ十勝地方の出身だと勝手に思ってた。
そういえば王道の狗も最初は遠軽あたりが舞台だったなあ。

428 :花と名無しさん:2016/06/22(水) 11:58:22.42 ID:xACuXxRZ0
>>363

キングポーも長い間i眠ってたんだもんね。
エドガーもそうなってると思うわ。

429 :花と名無しさん:2016/06/22(水) 12:16:12.60 ID:HPTJwEgj0
エドガーってドイツ語もペラペラなんだよね?
いつ習ったんだろ

430 :花と名無しさん:2016/06/22(水) 12:18:44.63 ID:+GD1yx3/0
昔、羽仁未央との対談で
「エドガーは好きだから、その辺うろつかせときます」
みたいなことを萩尾先生が言ってたね。

羽仁未央も、もうこの世の人じゃ無いと思うと
人間の一生は短いなあ。

431 :花と名無しさん:2016/06/22(水) 12:38:28.44 ID:WAfPQY4K0
>>429
血を吸った相手の知識や技術も習得出来る、と言う事にしようw
長生きすればするほど有利な種族

432 :花と名無しさん:2016/06/22(水) 13:44:22.36 ID:AFpouxDq0
上流階級の人間らしく家庭教師雇って習うとか?

433 :花と名無しさん:2016/06/22(水) 13:59:14.19 ID:6ZvYZep9O
>>429
小鳥の巣で買い物に外出した時
この前来た時は東西に分かれてなかった
とエドガー言ってたから、少なくとも2回目のドイツ訪問だよね
その最初の時覚えたのかもしれない

434 :花と名無しさん:2016/06/22(水) 14:08:05.63 ID:vd4Dsg7y0
吸血鬼はトランシルヴァニアが発祥の地とかいうし
人類には知られていない全世界規模ネットワークにより
昔から各地のバンパネラたちの活発な交流が持たれているんだよ

435 :花と名無しさん:2016/06/22(水) 14:40:28.39 ID:HPTJwEgj0
>>431
それなんて便利!

436 :花と名無しさん:2016/06/22(水) 15:29:56.01 ID:qk1Gsb1S0
>>429
英語もドイツ語もゲルマン語だから
どちらかのネイティブがもう一方を習得するのは比較的楽なはず

437 :花と名無しさん:2016/06/22(水) 15:30:18.68 ID:FdBa2mFB0
まんだらけのオークション
この表紙絵滅茶綺麗
https://img.mandarake.co.jp/aucimg/7/6/3/2/0000907632.jpeg
http://ekizo.mandarake.co.jp/auction/item/itemInfoJa.html?index=298215

438 :花と名無しさん:2016/06/22(水) 17:28:44.43 ID:/8KwknyI0
>>437
これは素敵だ
妖精はエーリクかな

439 :花と名無しさん:2016/06/22(水) 20:33:38.25 ID:WAfPQY4K0
>>437
花の黒ベタで黒髪が長髪に見えて女性かと思った
一瞬誰だ?と思ったがユーリか!

440 :花と名無しさん:2016/06/22(水) 21:45:17.54 ID:FdBa2mFB0
萩尾氏には大昔サイン会でサインと握手して頂いた
漫画家さんてペンだこでゴツゴツしたイメージだったが、とても柔らかな、ペンより重いものは持ったことの無い手だった
ペン1本で生きてる浮世離れした仙人めいた方でした

441 :花と名無しさん:2016/06/22(水) 22:17:35.44 ID:Qh3ZDsGj0
>>420
>>440
裏山〜。
>>437
トーマの表紙って、どれもステキだった気がする。
今見てもステキだと思うんですが、お若い方から見てどうなんだろう?

442 :花と名無しさん:2016/06/22(水) 22:29:18.79 ID:oiOJwZ450
あんまりお若くないギリ二十代ですが、とても素敵だと思う
逆にの80年代後半から最近の作の方が古くさいというか…
デザイン性下がったんじゃないかなと個人的には感じてしまう、すみません

443 :花と名無しさん:2016/06/22(水) 22:51:39.07 ID:tePIjfTb0
ヴォオリータの少女達の絵がすごく好き

444 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 00:48:16.25 ID:oH7xIkQD0
オスカーって、たらしだよね。
どんな大人になったかなあ〜

445 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 01:15:57.86 ID:ATWwOK100
もしかしてオスカーって半スターシステムキャラ?
花嫁を拾った男から登場で結構いろんな作品に出演してるよね
オズワルドもそのバリエーションかな

446 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 01:19:47.19 ID:881To1ID0
ウィリアム王子みたいになってたらイヤだなぁw

447 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 01:19:59.05 ID:NHmjuNYk0
うん、オスカーは人たらしだ。
トーマ再読してオスカーにドハマリ直し中だけど
ほんとにオスカーは人たらしだと思う。

448 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 01:40:22.95 ID:C12nU0rq0
ばらの小瓶辺りの絵が一番好きだな
あの頃が一番華やかでバランスが良かった気がする

でも漫画家の絵がずっと変わらないってことはないからね
それはそれで受け入れてるよ
加齢も加味して考えるべきだと思ってるし

449 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 02:51:48.54 ID:CuPTALni0
どの時期もそれぞれいいが絵は一週間あたりが一番線の勢いと繊細さのバランスが取れてて好きかな

450 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 02:57:36.81 ID:Yf1uMx9p0
>>446
やめてw ミュラー校長が禿てないから大丈夫だよきっと

オスカーって姉御肌だなあと常々思っている

451 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 03:07:20.65 ID:Yf1uMx9p0
>>449
同じく はるかな〜から一週間あたりが一番好き

452 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 03:15:27.54 ID:xdH0dCdk0
オスカーがグスタフさんにもユーリにも失恋するのは
きっとオスカーがみんなのオスカーだからなんだよね
ミュラー校長の部屋で新聞読んでるとこにユーリが入ってきたとこは
たらしの最中でちゃんと美少n いい坊ちゃん風の服着てたし
ユーリに「卒業したら会おうぜ」とか言ってたのに
『湖畔にて』で早速夏休みに会いに行ってて親友の座はがっちりキープだし
シドさんまでたらしちゃってほんとにさすがですオスカー先輩

とか思ってると毎日幸せです。

453 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 06:12:06.12 ID:ydk3azFG0
全キャラの中でオスカーが一番好き(含むオズワスド)
フラワーフェスティバルのリュスも好きだ
自分的には人たらしのイケメンが好きなのね、きっと

オスカーは結婚してもマメに浮気する愛妻家なんだろうなあ

454 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 06:18:00.99 ID:QbbqDr2k0
>>453
オズワルドとマドンナは美男美女なのに息子の肖像画はブサメンだったな
孫は二人ともイケメンだったけど

455 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 06:36:38.44 ID:KN+5qtkB0
マメに浮気する愛妻家ww
あかん、幼少期の家庭環境が

眺めてるならオスカー、イアン、付き合うならぶっちぎりでグランパ、スティーブンス
入り込みたい世界はキャベツ畑、3月ウサギ、精霊狩り、集会

456 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 06:39:39.50 ID:QHiGpdDY0
>>450
ヘラの家系がハゲかも…

457 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 07:10:55.29 ID:QbbqDr2k0
>>446
ユーリの方が禿の可能性高いと思うの

458 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 07:12:56.43 ID:gSth4NL00
ユーリは将来坊主だからいくらハゲても問題ないな

459 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 07:14:57.06 ID:GCO9lXK90
スティーブンスは上品で病弱なレット.
バトラーって感じ。あんな人に大切にされたら幸せだね。

460 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 07:37:42.45 ID:QbbqDr2k0
マリエは失恋したら翌日に次の男を見付けるってSEX依存性かね
どう見ても全うな場所での出会いじゃないよな
その手のクラブにでも行って一夜の相手を探しに行くとかしてたのか
そして肉体関係を持った男を家庭教師に雇う訳だ
男が全員ストレートだったから良いようなものの
その中に一人でもバイがいたらエーリクが標的にされていた

461 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 08:00:32.45 ID:SozLgb9y0
>>453
マメに浮気する愛妻家wwwわかるwww
私が妻なら許してしまう

462 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 08:02:25.05 ID:ksCnfWc+0
ハギオのユダヤ人嫌いはガチ。
特に残酷な神が支配するで、義父にやられた男のモデルはユダヤ人。

463 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 08:37:07.34 ID:ksCnfWc+0
ユダヤ人も、日本が嫌い。
その顕著な経済背景が、ユダヤ人経営なのはアフラック、スタバ、など、
せいぜい限りがあって、なかなか日本の大企業には入ってこれないつか、
日本の市場にユダヤ人は興味がない。よってユダヤ人は日本に寄り付かなくても
生きていけるから、ユダヤ人の漫画描いたって、ユダヤ人は何とも思わない。
自分がいかに生きていくか、いかに財産を増やすか、が焦点だから、
日本で金儲けという概念は薄い。ヒトラーのユダヤ人迫害をたとえ日本人が
描いたって、ユダヤ人から何か勲章なんかもらったことあったか?自分本位なクレクレ野郎ばかりじゃないか。

464 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 08:37:28.73 ID:0SNa4MQT0
>>452
>とか思ってると毎日幸せです。

微笑ましい。

465 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 08:42:09.45 ID:ksCnfWc+0
日本にいるのに、日本無視した漫画ばっか描いて、
それが勲章ってすごいと思ったよ。なんで野間美由紀は叙勲うけないのよ?
日本の歴史を題材にした人を率先して叙勲すべきだと思う。
西洋かぶれした漫画ばかり描きまくって、何の先駆者だよ?
なんでいつもこの人の漫画違和感あるのか、わかるわ。日本の行間と感覚が違うんだよ。

466 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 08:45:22.06 ID:gSth4NL00
>>437
マリエのひざに突っ伏す小エーリクが天使

467 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 10:02:35.67 ID:ydk3azFG0
>>454
息子の肖像画なんてあったけ?と探したら確かに両親に似ていないから、孫は隔世遺伝なのね
そしてエヴァンズ家にもオスカーという名の人がいる!どんだけオスカーを好きなんだモー様w私も好きだけどw

468 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 10:35:41.29 ID:GCO9lXK90
私もトーマでオスカーが一番好きで
そのせいでオスカー.フォン.ロイエンタール
が好き。

469 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 10:46:01.09 ID:p9K1/Osz0
ミロンさんの一族って
モトさんが自分で検証しているのがあったような
ミロンさん系の顔

470 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 10:48:05.42 ID:Yf1uMx9p0
>>467
ヘラはエヴァンズ家の末裔かもしれないよ

471 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 10:56:47.23 ID:gikD0Xbz0
>>468
そういえばロイエンタールの名前はオスカーか
「疾風ウォルフ」のミッターマイヤーと違って、
ファーストネームの印象が薄いから萩尾オスカーを全然連想しなかったさサ

そんでミッターマイヤーとかミュラーが好きな自分は、
ロイエンタールはイマイチだった

472 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 10:57:55.14 ID:yYFp/xy70
タレ目一族w「思い出を切りぬくとき」にのってた
アメリカンパイのグランパとかスターレッドのサンシャインとか11人いるのアマゾンとか

473 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 12:43:00.90 ID:i0tNVnPK0
たれ目一族いいよね
あと確かスターレッドのアフロの人も入ってたような

474 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 12:45:15.69 ID:i0tNVnPK0
すみませんサンシャインだわ…
あとSF系で誰かいた気がするけど思い出せん

475 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 12:57:54.78 ID:oTV2peom0
>>474
黒羽

476 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 13:47:08.89 ID:9Mbws9FA0
「銀の三角」ジェイフ(マーリーの友人)

477 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 14:17:25.23 ID:KHH5oDAE0
プランタン

478 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 15:21:47.75 ID:QbbqDr2k0
チュチュ

479 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 17:03:50.72 ID:ydk3azFG0
>>470
言われてみれば、グレンスミスの娘が花嫁となって海を渡り、と云うくだりがあるから、
エヴァンズからドイツへ移り住んだ人がいたかもしれないから、血縁の可能性もあるね

エドガー、幼少の頃は屈託のない腕白だったから、そのまま育っていたらオズワルドそっくりだよね
オズワルドとオスカーは似てるよね?顔も名前も性格も
エドガーの人間バージョンがオスカーだったのかなーと思う

480 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 17:36:22.72 ID:ER7Z3MFY0
オスカーもいつかマドンナみたいな
しっかりものの姉さん女房とまろやかな家庭を作るのかな

しかし機能不全家庭に育ったので
困った人をほっとけない性質が災いして
なかなか幸せになれないかもしれん

481 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 17:40:46.37 ID:ER7Z3MFY0
「わたしどこにいてもどんな姿だとしてもわかるわ
もし会えたらすぐにエドガーだって
だってエドガーはエドガーでしかないんですもの」

1ページ前に人違いしてるのにw

482 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 17:53:37.15 ID:2MhB1YTt0
>>481
メリーベルは割と天然だからw

483 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 18:40:38.50 ID:GRwzfQ4S0
オスカーとオズワルドが好きだけど、エドガーとアランだったらアランが好きだった私は欲張りw

484 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 19:28:39.60 ID:SozLgb9y0
>>483
わかるよ
アランかわいい

485 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 20:12:19.25 ID:cn2FCd4n0
アランが居なくなったら、エドガーめっちゃ孤独になっちまうわ
(´・ω・`)

486 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 20:26:02.18 ID:oTV2peom0
>>485
犬を飼えばいいよ!
多頭飼いしたらペットロスのダメージも乗り越えやすくなるよ!
大型犬は寿命短いからビーグル犬かコーギー犬がいいかな
いつも4〜5頭のビーグル連れて散歩するエドガーめっちゃ目立って写メ撮られまくるな・・・

487 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 20:27:26.56 ID:x0xuB54c0
アランのわがまま勝手でいながらどこか最終的に報われない感じが可哀想で可愛くて好きだ

488 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 20:28:29.01 ID:ydk3azFG0
でもアランは消滅しちゃったけど、エドガーはまだどこかにいるんでしょ?
現代に生きるエドガー・・・ちょっと見てみたいかも

被災して蔵書のほとんどを失い電子書籍で買い直しているのだけれど「白い鳥になった少女」は何に収録されてたっけ?
また読み返して大泣きしたい

489 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 20:29:20.33 ID:C12nU0rq0
アランは自分もメリーベルに惚れてたのに
エドガーにバンパネラにされてからは
メリーベルの存在を敵視するのが個人的には不思議だったw

490 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 20:34:37.56 ID:KN+5qtkB0
>>488
アメリカンパイ(文庫)かな
電子書籍にはなってないみたいだけど

491 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 20:56:16.89 ID:ydk3azFG0
>>490
ありがとう!

492 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 21:11:02.08 ID:/XFvMw630
萩尾先生のファンの方たちのお話を読んだり聞いたりする機会が
このスレが初めてなのでびっくりしたのですが、
ポーのオズワルドとトーマのオスカーが似ているとか
どちらかがどちらかの原型とかいうのは周知のお話なのでしょうか?
自分で読んでいて全く気付けなかったし今も正直似てるかどうか
ピンと来ない感じなんです。

493 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 21:22:30.54 ID:KN+5qtkB0
>>492
たれ目一族とオスカーモデルのことは萩尾先生が公言してらしたと思うよ
オスカーの初出は花嫁を拾った男かな
11月のギムナジウムは言うまでもなく、精霊狩りにも瓶底眼鏡のオスカーがいる

494 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 21:28:51.30 ID:C12nU0rq0
オスカーってのは少女漫画の王子様キャラのひとつの王道だよなあ
トラウマ持ちで優しくて大人で達観してて
でも可愛くて何故か母性までもち合わせているという
つくづくアンジーだなw

495 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 21:33:51.22 ID:mpj5ACjf0
>>488
アランが消滅‥コレが本当のアラン.ドロン

ええ お察しの通り 昭和の産まれですよ。

496 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 21:34:34.56 ID:ER7Z3MFY0
>>492
そのへんは似てると思えば似てる
違うと思えば違う、で
人それぞれでいいんじゃない?
似てるとこあっても別作品の別キャラなのも確かなんだし

オスカーとオズワルドは同一キャラではないかもしれないけど
ルックスと、「ドラマの傍観者」という宿命を与えられてるとこが
似てるように思う
愛する者たちに最後はおいていかれてしまうというか

497 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 21:35:26.90 ID:C12nU0rq0
>>494
自己レスだけど一番大事な要素が抜けてた
皮肉屋

498 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 21:36:11.05 ID:ER7Z3MFY0
>>495
やめれwwふいたww

499 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 21:44:08.36 ID:oH7xIkQD0
大昔、ぱふというコアな漫画研究雑誌(?)で少女漫画キャラ人気投票で
オスカーが1位だったわ。

オスカーってヒョイヒョイっと旅行しちゃう感じじゃない?
グスタフとは血は繋がっていないけど、似てるのかなって思う。
彼は一生独身でいるような感じがする。
恋人はいても訳ありの年上ってイメージだなぁ。

500 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 21:47:35.80 ID:C12nU0rq0
フラワーズに付いてたから訪問者久々に読んだが
最後にグスタフがオスカーを実父に預けていくのは
大人になりきれなかったグスタフにしては良い判断だったなあ

あと久々に会えて嬉しいだろうミュラー校長に
「年寄りみたいに昔話でもしようってのか?」って
子供の頃には全く何とも思わなかったけど
今の年齢で読むと本当にしみじみする台詞だな…

501 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 21:49:59.19 ID:Wb0uwqAC0
>>489
アランは自分中心だからw
てか、メリーベルとアランって、ちょっとお話した程度だよね。
亡くなったフィアンセに似てるっていうけど、そのこも小さい時の記憶だし
愛情っていうより、憧れとかその手前みたいなもんじゃんね。
ね、喧嘩に負けてリデルになぐさめてもらうアランくん。

でも、私も483と同じ。アラン推しですw

502 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 21:51:33.58 ID:wdw8xddQ0
>>500
>今の年齢で読むと

萩尾さんはあれを31歳で描いている。
すごいね。

503 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 21:54:22.60 ID:C12nU0rq0
>>502
底知れぬ才能って本当にあるんだなとつくづく思う

504 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 22:03:08.89 ID:c9KLoMbx0
>>489

でも『小鳥の巣』では、メリーベルに似た女の子の写真欲しさに、
グロフ先生の時計を盗っちゃったしね〜
天性かまってちゃんのアランだから
1 メリーベルは好き
2 でも、エドガーとの関係においてはメリーベルに嫉妬
もしメリーベルが消滅しなくて3人でいたとしたら、1と2に加えて
3 メリーベルとの関係においてエドガーに嫉妬
だったんじゃないかと・・・

505 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 22:10:45.26 ID:vu0bl3OI0
アランは本当に好きなキャラだったから
「エディス」は最初に読んだ一回きりしか読んでない
未だ読む勇気が出ないな…

506 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 22:16:19.56 ID:ER7Z3MFY0
アランて人間だった頃は名家の長男らしくプライド高くて
エドガーとも対等な友達になりたがってたけど
バンパネラになってからは自ら進んで
エドガーの庇護下におさまりたがってるよね
そういう存在がエドガーには必要と察しての事かな

エドガーにしろメリーベルにしろアランにしろ
ビフォーアフターの性格の描き分けが見事だな

507 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 22:38:11.19 ID:a7RZo2/H0
>>506
母親病気だし、家を乗っ取られないように虚勢張ってなきゃいけなかったんだろうね

508 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 22:51:17.18 ID:p9K1/Osz0
アランの母親はおばあちゃんみたいだと思った

509 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 22:57:19.12 ID:Id6tB0Ch0
>>493>>496
ありがとうございます!
似てるところも違うところもあると思いますが
皆さんが話してらっしゃる感じで何かエピソードでも
あったのかなと思いました。
たれ目一族にオスカーモデルw公言なさってたんですねw
初めて伺う話ばかりでほんと楽しいですw

510 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 23:12:29.46 ID:Wb0uwqAC0
>>507
そだね。ちょっと背伸びして虚勢張ってたんだろうね。
そういうプライド高くしていたい。でもエドガーには見透かされてしまう。
優しい所もあるし、もう、甘えちゃおうかな〜という、はざ間の葛藤で揺れるアランが見たかったなw
>>505
私もエディスはなかなか読めない。今回新作が出るというので久しぶりに読んだ。
やっぱり、いまだに実は、どこかに逃れてるんだよ〜みたいな手がかり無いか、ついつい探してしまうの
そんで、ペニーレイン時みたいに眠ってるアランの棺桶を人知れず地下とかに隠して、目覚めるのを待ってるんじゃない?とか空想してしまうよ

511 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 23:48:40.00 ID:W9TOtO9b0
ペニー・レインのエドガー、迫力あって不気味で大好き

512 :花と名無しさん:2016/06/23(木) 23:50:51.22 ID:wELptVVD0
あれはアランの生死がかかっていたからね
そうじゃなければ強盗一味を全員その場で息の根を止めた

513 :花と名無しさん:2016/06/24(金) 00:23:21.63 ID:ZKnjha1m0
ポーを読んではまってた時はネットなんて無くて、
周りはエドガーファンばかりだったから
ここでアラン好きな人に会えて嬉しい……
最近はまさかの新作が出たり、ドラマになったり(これは嬉しく無い)
予想もしなかった事ばかりなので
あの後アランは生き延びた…とかジャンプの漫画みたいな
無理設定にしてくれてもいいかもとか思い始めてる

514 :花と名無しさん:2016/06/24(金) 00:39:59.39 ID:Me9m/9Bu0
>>511
盗賊が開けたアランの棺を、エドガーが無言で静かに締めるあのコマ!!
こわーーーい!!

あの時のエドガーってもう精神状態ボロボロの時だよね。
一気に全てのものが文字通り消え去ってしまって、これからどうすべ?と考えるヒマもなくて
速攻アランの所に行って連れて来てしまって…。
「ポーツネル一家」として100年ぐらいは一緒にいたのかな?

515 :花と名無しさん:2016/06/24(金) 00:44:47.31 ID:aYfKEWei0
>>495
wwww

516 :花と名無しさん:2016/06/24(金) 02:12:26.14 ID:Iw4j8Ecv0
5冊組のBoxも7月に再販売らしいけど
総数どのくらい作ってくれるのかな
ポストカード、ポーじゃないのも含んでたのはどうなるのかな

517 :花と名無しさん:2016/06/24(金) 05:05:36.76 ID:8T1x9SlI0
>>514
wikiによると(なんて便利)メリーベルが1744年-1879年だそうだから、120年ほどみたい

つべで『11人いる!』のアニメを見かけて怖いもの見たさでみた。某んhkドラマよりマシだが、やはり別物だった
大好きなアマゾンが「アマゾンじゃなくなってる!」状態。でも鈴置さんが好きなので保存した

518 :花と名無しさん:2016/06/24(金) 05:16:17.37 ID:Dl9kx4z80
wikiの情報は誰でも書き込み可能なんで全部を信じちゃだめだぞ
まあ年表表記とかは自分も便利だと思う
エドガーの誕生日とかどこからの情報なんだか自分はよくわからないが
たぶんソースがあるんだろう

519 :花と名無しさん:2016/06/24(金) 05:47:54.96 ID:8T1x9SlI0
>>518
そうらしいね。自分もそんな記載があったのか疑問なんだけど、萩尾作品全てを所有しているのではないので、
どっかに書いてあるのか、マニアックな人が手掛りから推察しているのかな、と思ってる

520 :花と名無しさん:2016/06/24(金) 07:32:40.41 ID:ukWcHUgx0
>>518
エドガーの誕生日は萩尾先生と一緒ってのは何かで読んだ

521 :花と名無しさん:2016/06/24(金) 08:50:25.44 ID:5hou38Q80
小学館漫画賞受賞記念だったと思うけど
別コミにポーの一族特集が載った号が昔あって
そこに年表と、少年の時が止まりました、1人の少女が燃えましたなどの説明が付いてた。
羽仁未央との対談も同号。

この年表はその後、赤い背表紙の全集に転載されてたような…
思い違いがあったらスマソ。

522 :花と名無しさん:2016/06/24(金) 09:57:14.17 ID:ZKnjha1m0
>>521
30年前に読んだ覚えがあるよ
年表確かにあったね

523 :花と名無しさん:2016/06/24(金) 10:10:53.40 ID:8T1x9SlI0
メリーベルの生年はオズワルドから推測できるが没年は明確な記載なかったと考えてたら、年表があったのね、ありがとう。
30年前か、時間は我々をスルーしてくれ無いなあ

524 :花と名無しさん:2016/06/24(金) 10:26:37.49 ID:Me9m/9Bu0
リアルタイムで羽仁未央との対談を読んだ記憶がある。
なんで親のコネか?としか思えないようなこんな子と対談しているのかわからなかった。
父親のことは知っていますが、なんで?

525 :花と名無しさん:2016/06/24(金) 10:43:20.54 ID:s+EaV9B70
羽仁未央の箔付けのために
萩尾さんが出汁にされたんじゃないかな

526 :花と名無しさん:2016/06/24(金) 13:44:11.07 ID:Me9m/9Bu0
エドガー!
あなたのイギリスがエライことに!

527 :花と名無しさん:2016/06/24(金) 14:03:37.63 ID:koF6E9B10
そういやアランがエドガーたちについていったあと、アランの実家とか会社とか全部
あのクソ親子のものになったのかなぁ
エドガーが頭使って全部巻き上げてくれたと思いたい

528 :花と名無しさん:2016/06/24(金) 14:06:42.52 ID:c+CrEBmO0
マザコンのアランはお母さんがどうにかなるまで離れられなかったんじゃないかな
まあアランが行方不明になったことで心労がたたって死期が早まったかもしれないが

529 :花と名無しさん:2016/06/24(金) 14:21:29.35 ID:v9Hk6cYB0
イグアナの娘が萩尾さんちをモチーフにしたものと知って驚いた
漫画界の至宝の娘を否定する母親ってどれだけ頑固なんだ
でもその親に似てるという自覚もあるんだね
兄姉も優秀なのね、きっと

530 :花と名無しさん:2016/06/24(金) 14:23:45.01 ID:OkTLeXFV0
跡継ぎが大事な国だからな
ペニーレインとリデルの間に
精神が落ち着いたアランが
きっちり財産関係について始末を付けたんだと思おう

531 :花と名無しさん:2016/06/24(金) 17:08:30.58 ID:bMkuZRj20
【悲報】ホモ15のグラがヤバい [無断転載禁止]©2ch.net
http://krsw.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1466737231/

532 :花と名無しさん:2016/06/24(金) 17:34:20.86 ID:wf5KmRJo0
なんか定期的に萩尾さん家族を叩く人が出てくるけどウンザリ
いま現在、萩尾さんが家族を拒絶しているわけじゃなし

どんな家庭だって問題はあるし、
いろんな親がいていろんな子供がいて、
時代背景やその地方の環境も影響するだろうし、
血縁があったとて100%相性バッチリってわけじゃないじゃんよ

533 :花と名無しさん:2016/06/24(金) 18:22:59.78 ID:5cv65e5U0
誰も叩いてないと思う

534 :花と名無しさん:2016/06/24(金) 20:11:50.55 ID:JT6zDB3t0
>>532
具体的にどのレス?

535 :花と名無しさん:2016/06/24(金) 20:37:05.63 ID:pD120VoU0
>>534
横からですまんが
このスレじゃなく過去スレで親の性格をあれこれ分析したり
身内の例を上げて類似点を指摘したりしたレスが続いたのは
見たことある

536 :花と名無しさん:2016/06/24(金) 20:44:24.61 ID:pD120VoU0
でも萩尾先生が自ら親との確執を公に著述しているからには
そのことについてここで言及するのはある意味当たり前だからなあ
ただなにごともやり過ぎ・加熱しすぎはみっともないので節度を持って書き込んで欲しいけど

537 :花と名無しさん:2016/06/24(金) 22:25:43.66 ID:u+rS3wHl0
>>527
アランが失踪したことで、殺人の噂がたってそうだな〜と思う

538 :花と名無しさん:2016/06/24(金) 22:41:18.01 ID:+OLb577M0
>>529
>知って驚いた

あなたって純粋な人なのね。

539 :花と名無しさん:2016/06/25(土) 00:12:28.43 ID:ElE6HI4D0
>>536
そうでうよね。確執あっても、やはり子供は肉親を愛しているのですし。
ご自分の身内なので萩尾さんはハッキリ言う事もあるけど、わしらは只のファン
外野だから、言い過ぎたり非難めいたことを書き込むのはどうかと思う。

540 :花と名無しさん:2016/06/25(土) 00:21:03.74 ID:hM731xMN0
今月のモーニング・ツー「聖☆お兄さん」でコーヒー吹きそうになったwww

男「ブッダさまじゃないですか?」
仏「えっ…あっ はい」
男「私です私 以前“萩尾望都”ってアダ名いただいたことが…」
仏「えっ どのへんが?」
男(帽子を脱ぐと頭に小さな顔がたくさんついている)
仏「アアーッ 11人いる!!! 十一面観音さんだ!」

541 :花と名無しさん:2016/06/25(土) 00:31:03.35 ID:+A2bo8rD0
>>540
あー麺さん、ついにいえっさに会うんだ!

542 :花と名無しさん:2016/06/25(土) 00:57:37.12 ID:QcTNUjQ70
>>540
wwww11人いるwwww

543 :花と名無しさん:2016/06/25(土) 02:23:53.17 ID:Dhq+gF+00
>>532
同意。
親御さんにしてみれば、「普通に」「平穏に」人生を送って欲しかったんだろうと思うよ。
自分は漫画家ではないけど、ちょっと似たような生活を送る仕事なのでなかなか親の理解は得られなかったよ。
今では文句言わなくなったけど、諦めたって感じ。
でも心配してくれているのは分かっている。

544 :花と名無しさん:2016/06/25(土) 02:26:19.15 ID:Dhq+gF+00
>>542
オマージュだね!!

545 :花と名無しさん:2016/06/25(土) 03:11:23.28 ID:G4A59LsQ0
うちの母親は毒だったから、みんなの「おかあさんだいすき」が理解できなかった
たまに帰省する時や残業で遅くなる時でも先に寝てしまっていたから、それが普通だと思っていた
雪の夜に叔母の家に寄ってから帰宅したら、叔母が無事に着いたか心配して電話をくれて、
その時『普通のおかあさんはこんな細やかな心配をしてくれるものだ』と知った
うちの母親にとって娘は父を奪うライバルなのだろう。まだ生きているので『イグアナ』みたいに死んで蟠りが解けるとは思えない

546 :花と名無しさん:2016/06/25(土) 05:00:21.55 ID:753OHFqK0
>>540
www
聖☆おにいさんのコミックス、買い続けるかどうか迷ってたところだけど
もうしばらくつきあうしかないなw

547 :花と名無しさん:2016/06/25(土) 07:35:59.34 ID:07Q03q47O
アランは基本甘えっ子で
生きてるときは母が病気だったり
同級生は家目当てだけで寄ってきたりで虚勢を張らざるを得なかったけど
エドガーと二人だとエドガーの父性的なとこに甘えてたかな
リデルといる時、エドガーはリデルに対して親みたいだけど
アランはリデルに対しては子供同士対等な妹みたい。八つ当たりしたり仲直りのとき頭なでたりで
メリーベルはアランよりずっと大人だね
三人でバンパネラになって一緒にいるとこ見たかったな

548 :花と名無しさん:2016/06/25(土) 08:05:33.67 ID:0H6hpNlF0
>>539
>そうでうよね。

はい、そうでうよ!





>やはり子供は肉親を愛しているのですし。

それはただの思い込みです。

549 :花と名無しさん:2016/06/25(土) 08:24:08.02 ID:753OHFqK0
母子関係ネタは個人の経験にまつわる感情をゆさぶりやすいし、語りたくなるのもわかるけど
萩尾先生の作品と関係ないような話はどこか違うところでやるべきではなかろうか

550 :花と名無しさん:2016/06/25(土) 11:53:14.34 ID:dAKPRRxm0
>>536
上2行:そりゃそうよ
下1行:同意

>>539
2&3行目:同意。1行目は人それぞれじゃないかなぁ

551 :花と名無しさん:2016/06/25(土) 13:02:33.22 ID:FRlMew/X0
母娘とはこういうものみたいなの個人の意見なんかクソどうでもいいわ
それに加えて自分語り始めちゃうヤツとか最強に気持ち悪い
お前の人生なんか誰も興味ないよ

552 :花と名無しさん:2016/06/25(土) 14:05:20.01 ID:sUuNxVwd0
ほら、誰も聞いてくれる人がいない寂しい人は
こういう場所でついつい自分語りしたくなるんですよ。

許してあげるかスルーするか、大人の対応で>>551

553 :花と名無しさん:2016/06/25(土) 17:32:27.15 ID:WEAAtjB90
>>547
メリーベルが生きていたら
エドガーはアランを連れていっただろうか

>>521
赤い背表紙の全集は持ってたけど(今は無い)
年表がついてた記憶はないなあ。
どっかに文章ごと転載されてないかなーと
探したけど見つからない。
(年号だけの年表はたくさんあった)

554 :花と名無しさん:2016/06/25(土) 17:46:08.28 ID:LcFWRt5c0
>>553
家で退屈しているメリーベルの為の友達を探していた訳だから
アランはどっちにしろ仲間にされていたと思う
普通は妹の友達なら同い年の女の子を狙うと思うけど
敢えてメリーベルより年上の男にしたのは、ユーシスの代わりとなる男を
あてがいたかったのかな

555 :花と名無しさん:2016/06/25(土) 23:51:14.09 ID:NAR74HTT0
最近電子書籍(Kindle)で、「11人いる!」とか「半神」を買って読み直したんだけど、ちょっと文字が潰れていて読みにくかったな……

解像度(画質)上げてくれないかな……シクシク

556 :花と名無しさん:2016/06/26(日) 01:09:43.56 ID:LUoM8Don0
電子書籍(パブリ)で買ってるけど今のところ潰れは経験してないです。

つーかなんつーか電子書籍で文庫版のデータをお安く買って
パソコン画面で拡大して見るのがもうお得感サイコー
オスカーのアップのコマを拡大したのを
パソコンの画面スミに飾りながら仕事の文書作るのサイコー
こんな世界があったなんて……

557 :花と名無しさん:2016/06/26(日) 05:45:41.78 ID:msEi9ITz0
>>555
まじかー
せめて文字がくっきりするくらいまでは画質キープして欲しいわ
紙と違って印刷コストぜんぜんかかってない分出版社丸儲けなんだし

558 :花と名無しさん:2016/06/26(日) 08:09:02.90 ID:AFqfhK+10
萩尾さんの作品は知らないけど、
他の作家さんでも手書きのセリフ部分が電子書籍だと読みづらかったりするね。
拡大してもわかんないとか。

559 :花と名無しさん:2016/06/26(日) 08:43:40.95 ID:zse6hnk30
こまかい手書き文字って紙のコミックスでも分かりにくいことがあるんだけど
電子書籍なら拡大できるのかと思ってたら、そうもいかないんだね

560 :花と名無しさん:2016/06/26(日) 08:59:49.65 ID:/RvIuAc80
ケネスおじさんとふたごや精霊狩りとかで
脇にローマ字でちょこちょこ書いてるけど
そういったのも潰れるのかな

561 :花と名無しさん:2016/06/26(日) 09:18:50.25 ID:hSc/SmCw0
Kindleだからかもね
漫画の画質ならebookjapanとかのが力入れてるよ

562 :花と名無しさん:2016/06/26(日) 12:57:47.58 ID:AFqfhK+10
>>559
拡大すると結局は画質が荒れて判読しにくくなるの。

>>561
配信元によってかなり違ってくるの?

563 :花と名無しさん:2016/06/26(日) 13:29:51.64 ID:OC6/Bxvy0
ebookjapan は漫画の配信に関しては老舗なんで、
配信開始時期の早い奴は再スキャンして
最近のタブレットでの鑑賞にも耐えられるようにしている

ただ全作品再スキャンしている訳じゃないのでマイナーめな作品だと
振りがなはおろか、普通の字も読めない事がある

564 :花と名無しさん:2016/06/26(日) 17:59:26.08 ID:hiGz/Ztw0
>>277
私は逆に、マルゴと言えば男漁りで、、、ってイメージだったけど、萩尾さんの描き方でむしろギースへの純愛を阻まれて、という経緯が描かれてて、また3人のアンリのマルゴへの接し方の違いなど、面白く読んでる。

565 :花と名無しさん:2016/06/26(日) 18:58:06.96 ID:hSc/SmCw0
>>562
Kindleは基本的にアメリカの会社だしアプリも画質も日本の漫画向けには設計されてない印象
漫画に注力してる日本の会社のほうが細かい要望への反応もいいし、無料本とかで各社比較してみることをおすすめするよ

566 :花と名無しさん:2016/06/26(日) 22:20:43.64 ID:xaAovfCy0
電子書籍か…今まで、なんとなく面倒だから別に本でいいやと思ってたけど
フラワーズの騒ぎの時、運よくゲット出来たからよかったが、
無かった場合を今後考えんとね…
>>554

女の子だと、場合によってはエドガーと三角関係に発展する可能性もあるし、
後々面倒だと無意識でも考えてたりしないかな?
男だったら、エドさんも自分が優位に立ち回れると考えていそう。
ま、想像でしかないけど。
そもそも、ポーの一族って、たったの5巻って!
7巻くらいあってもいいと思うよ。
編集さんも萩尾さんの好きなようにさせてた?といはいえ、勿体無いな。
私が担当さんだったら、土下座してもう少し描かせたいわw
萩尾先生、自分のこと頑固だと言ってたので、当時可能性低いかもしれんけど。

今回は夢枕先生にポーの爵位上げたいわ。ポーユメマクラさんw

567 :花と名無しさん:2016/06/26(日) 22:52:33.72 ID:bSiqHYJO0
電子書籍の解像度について

印刷代や用紙代がかかっていないとはいえ
解像度を上げて配信すると、
それを印刷データとして使われて
安価で売買される恐れがある。

なので、解像度はこれ以上上げないことにしているはず。

568 :花と名無しさん:2016/06/26(日) 23:04:19.91 ID:6jLcL52Z0
なにその都市伝説
「電子書籍 漫画 画質 比較」
とかで検索してみればストアごとの解像度の違いを検証してる人たくさん居る

569 :花と名無しさん:2016/06/26(日) 23:39:20.33 ID:Ds+3XmC00
今回初めて電子書籍買いました。ポーのためだけに。
ところで漫画雑誌ってものすごく悪い紙使ってませんか。で、電子版の画質もそのコピーだから
克明に再現されてても。コミック版のほうがいくらかましですよね。
原画を直に電子化すればいいのに。多少高くてもネームとか浮いててもいいから。
あと湖畔にてって初出はカラーだったのでしょうか。紙質とか色とか冊子体の制約から
自由になれるのが電子版でしょうに。

570 :花と名無しさん:2016/06/26(日) 23:44:57.02 ID:bSiqHYJO0
>>569
>湖畔にてって

初出はカラーです。
あなたが購入したのは月刊フラワーズの電子書籍ですよね?
それなら一色刷りで当然です。
あなた、なにか勘違いしていませんか?

571 :花と名無しさん:2016/06/27(月) 00:10:52.20 ID:vpKBlyKK0
大手出版社で電子化に一番意欲的なのが講談社で一番消極的なのが小学館な印象
小学館は仕方なく電子化してやってるみたいな感じでおかしなトリミングのデータとか平気で混ざってる
萩尾さんみたいな小学館メインの作家さんは制約多いだろうなー

572 :花と名無しさん:2016/06/27(月) 00:34:15.08 ID:9KEa2bhK0
>>571
>制約多いだろうなー

たとえば?

573 :花と名無しさん:2016/06/27(月) 02:45:53.46 ID:/cbUPQEN0
小学館は新刊の電子化遅くてイライラするのよね

574 :花と名無しさん:2016/06/27(月) 07:01:45.71 ID:lksz4vKU0
>>569
漫画に限らず読み捨て前提の雑誌は、
安い紙を使って当然です(紙質はもちろん悪い)

で、雑誌の電子版なんだから、
いちいち原画を電子化なんてしないでしょう
単行本ならともかく(単行本でもしないかもだけど)

>>573
出版社の考えや姿勢もあるのかもね
なんだかんだいっても、
本・雑誌は紙媒体がそこそこ売れて欲しいと考える
出版社のためだけではなく業界全体のためにもね

575 :花と名無しさん:2016/06/27(月) 07:05:32.49 ID:lksz4vKU0
>574の修正

で、雑誌の電子版なんだから、
いちいち原画を電子化なんてしないでしょう
 ↓
で、雑誌の電子版なんだから、
雑誌をつくるために行なったデータを流用しており、
電子版のための新たに原画を電子化なんてしないのでしょう

とはいえ、どうせ電子化するなら、
雑誌制作時にそれも想定してデータ化しておけばいい気もするけど、
制作プロセスがよくわからないので何か支障があるのかもしれません

576 :花と名無しさん:2016/06/27(月) 07:22:52.98 ID:E6pUdueM0
カラーっていうか二色刷だよね?

577 :花と名無しさん:2016/06/27(月) 12:35:57.34 ID:4vwRAy2R0
むしろ原稿揃ってるからそのまんますぐ電子化スできたのかも。
コミックス化した本を電子化ってのは
一度料理した大根をまた一から別の料理にするようなもんらしいよ

578 :花と名無しさん:2016/06/27(月) 12:41:29.13 ID:D0aeZVMH0
湖畔にて、
昔本屋さんで立ち読みしましたよ。
買えばよかった。
絵本みたいで綺麗だった。
後悔先に立たずだけど、萩尾望都さんのあの時期の作品が自分にとってこんなに大切なものになるなんて、そのころわからなかったんだよね。大人買いもできなかったし。

579 :花と名無しさん:2016/06/27(月) 12:42:01.96 ID:D0aeZVMH0
湖畔にて、
昔本屋さんで立ち読みしましたよ。
買えばよかった。
絵本みたいで綺麗だった。
後悔先に立たずだけど、萩尾望都さんのあの時期の作品が自分にとってこんなに大切なものになるなんて、そのころわからなかったんだよね。大人買いもできなかったし。

580 :花と名無しさん:2016/06/27(月) 13:32:56.79 ID:OewcVvk50
>>578
ストロベリーフィールズ?

581 :花と名無しさん:2016/06/27(月) 14:06:29.95 ID:TcbDPw8V0
湖畔にては
ストロベリーフィールズとパーフェクトセレクションの別冊しか
2色版では出てないはず
今回のフラワーズの別冊は1色だけどそれでも貴重

582 :花と名無しさん:2016/06/27(月) 15:26:03.37 ID:vZ9vsmjV0
雑誌を買って読んでいた頃、2色刷りって嫌いだったわぁ。
見にくかったんだよねえ。
これなら1色ですっきりさせて欲しいと思ったものでした。

583 :花と名無しさん:2016/06/27(月) 15:43:50.31 ID:tbXxbXYz0
赤と茶色ね
たまに思いっきりずれていたなあ

584 :花と名無しさん:2016/06/27(月) 19:05:41.19 ID:vEe3Ny7V0
ポー新作を読んで、ん十年ぶりにポーの一族をいろいろ思い出して
ふと思いついて、老化についての一般向けの生物学の本を読み始めたら、第1章の最初の文が
「人気漫画家の萩尾望都さんの作品のひとつに『ポーの一族』が…」だったw

585 :花と名無しさん:2016/06/27(月) 19:28:49.28 ID:7SNNqbvG0
どうみてもオスカーな先輩(男)がBL同人誌を作りまくってるとかいう漫画、あれ誰のなんだっけ?

586 :花と名無しさん:2016/06/27(月) 19:53:22.96 ID:ilhnCBUn0
一角獣種シリーズ読み直して思ったけどモリってオスカーの亜種なのかな

587 :花と名無しさん:2016/06/27(月) 20:51:21.55 ID:vE8clfmA0
考えたこともなかった

588 :花と名無しさん:2016/06/27(月) 23:17:39.08 ID:Pzw3xseP0
なにせ最初だし正直あまり期待しないで買った
花嫁を拾った男のオスカーが完璧にオスカーで
かっこよくてどうしていいかわからない

589 :花と名無しさん:2016/06/27(月) 23:30:23.87 ID:vZ9vsmjV0
精霊狩りの眼鏡オスカー好き
先生に眼鏡をかけろ,オスカーとか言われててんの(笑)
アイヨって返事して

590 :花と名無しさん:2016/06/27(月) 23:55:55.09 ID:ZsZEUrAW0
>>586
エヴァンズはオスカーの亜種だよね

591 :花と名無しさん:2016/06/27(月) 23:57:26.00 ID:AdLpl8WH0
オズワルドに関してはそのように言われていたはず

592 :花と名無しさん:2016/06/28(火) 00:05:51.58 ID:3t5QECOV0
「ローマへの道」のレヴィのクールだけど面倒見のいい先輩っぷりがオスカーと重なる

593 :花と名無しさん:2016/06/28(火) 00:14:44.59 ID:CJmDQtnN0
>>589
>言われててん

ててん

かわいいw

594 :花と名無しさん:2016/06/28(火) 00:45:17.00 ID:1Lu1jwU80
花嫁を拾った男のオスカーのお父さんは
一人息子が殺人事件の容疑者連れて
派手な女装して現れても平然としているのが
とても素敵

595 :花と名無しさん:2016/06/28(火) 09:41:14.92 ID:bEFC5Qxq0
>>584
タイトル教えてけれ

>>586
おぉ!実は日曜に一角獣シリーズを読み直して、
「モリってオスカーにちょっと似てる」と思ったよ

あの頃の絵柄が一番好きかな〜(1980年頃)

596 :花と名無しさん:2016/06/28(火) 09:45:37.96 ID:lvofQ2uQ0
外見の雰囲気似てるね

597 :花と名無しさん:2016/06/28(火) 11:28:01.98 ID:Hy6BGRJm0
>>595
「老化はなぜ進むのか 遺伝子レベルで解明された巧妙なメカニズム」近藤祥司(講談社ブルーバックス)
です
まだ最初の方だけど、今のところ冒頭のツカミにエドガーが出てきただけっす
著者は1967年生まれの男性でポーを知ってるとは、さてはマニアか?w

598 :花と名無しさん:2016/06/28(火) 18:30:58.65 ID:UucOBnRg0
>>594
そこまでいくと素敵ちゅうか‥なんちゅうか‥

599 :花と名無しさん:2016/06/28(火) 20:33:39.22 ID:OEuR/pAT0
本中華

600 :花と名無しさん:2016/06/28(火) 21:04:38.63 ID:I6Z5VXuX0
ベタすぎて一周回ってワロタ

601 :花と名無しさん:2016/06/28(火) 22:12:49.86 ID:ZarKGEkU0
山田くん、座布団全部取りな!

602 :花と名無しさん:2016/06/28(火) 22:16:01.00 ID:ZarKGEkU0
みーちゃんのスレかと思ったわwww

603 :花と名無しさん:2016/06/28(火) 22:34:28.18 ID:jG0FGeDS0
>>553
これでしょうか?
http://i.imgur.com/TRvbECV.jpg

604 :花と名無しさん:2016/06/28(火) 23:19:11.89 ID:bEFC5Qxq0
>>597
ありがとん
1967年生まれというと自分より数年下ですね
当時の漫画好きなら男子でも読んでるかもしれないよ
ちょうど著者が少年雑誌を読んでいた頃に、
人気抜群の「チャンピオン」に「百億」が連載されたし、
萩尾さんはずっと現役だから50年近い人生の中で、
漫画好きならどっかの時点で読むチャンスはあったかと

605 :花と名無しさん:2016/06/28(火) 23:43:17.74 ID:kvaJNaGw0
>>597
ありがとう
冒頭部だけなら、アマのなか見!検索で読めました

606 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 00:45:51.60 ID:rtrVrGPE0
>>603
リデル、7〜8年もの間エドガーたちと暮らしてるんだね

607 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 01:36:56.29 ID:KMBJVWVA0
“ジェニファの恋のお相手は”初めて読んだ。ロンリーはオスカーの原形かしら?

608 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 02:18:14.21 ID:EO3dsO010
オスカーは手塚治虫でいうロックの扱いだね
タレ目一族は鼻のでかい博士かな

609 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 03:12:45.27 ID:QhF6IDOO0
>>607
わからなくてググッたら個人ファンサイト
(すごい詳しくてきれいなサイトでびっくり!)
に同じ推測が書かれてましたよ〜。
花嫁〜よりもまださらにオスカーが遡れるなんて
感激です。買わねば!

610 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 06:16:02.26 ID:kUuUAbTD0
>>606
ポーファンなら誰もがリデルになりたがっただろうね。
長いなあ、7〜8年。
エドガー達にしたら一時だろうけど。

611 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 06:22:38.26 ID:rXI8kH0p0
リデルよりもアランになりたかった派かな
エドガーに甘やかされたり喧嘩して泣かされたり構われっぱなしで幸せそうだから

612 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 06:56:03.04 ID:m6O/mMXO0
魔法使いにはみんななれたね

私はテオになりたかったw

613 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 07:28:51.76 ID:cUs8Nfju0
シーラって儀式の時に共に召されって言ってるけど
自分がバンパネラの仲間にされることは知らなかったのかな

614 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 07:46:42.21 ID:qWRzDKk+0
知らなかったと思うよ
知っていたら子供の話なんて出来ないんじゃないかな

615 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 08:08:23.53 ID:KwTwgmWP0
バンパネラ化したら、精神的にもバンパネラ化しちゃうんだろうね。
うだうだ悩んでいるエドさんが、もしかしたら珍しいのかも。
知らんけど。
リデル、優しい子に育ってよかった。今に思えば、変な子に育つかもしれんのに。
素直な子だからよかったかもしれんが、エドガーに子育ての素養があるとはw

616 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 08:32:13.29 ID:PpIhVfEG0
生まれたばかりのメリーベルを8歳まで世話した経験があるからね
とはいえリデルのためだけに毎日食事の用意たいへんそうだ
リデルだけは病気になる可能性もあるわけだし

617 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 08:32:33.36 ID:TJh69Z8N0
リデルがずっと人間を見なかったって事は毎日の食事作りも皿洗いも
洗濯もアイロンかけも裁縫もトイレトレーニングも入浴も
全部あの二人でやっていたって事だよなあ
アランは使用人任せで何も出来ないまま育った気がするので
実質エドガーがお母さん役だったのだろうか

618 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 08:55:02.91 ID:KwTwgmWP0
>>617 ふぁ、エドガーさんが洗濯している図が想像できない…
ま、エドガーさん達は外で泥んこ遊びでもしない限り服も汚れないと思うけど…

521 の言う年表とは違うかと思うけど、このアンサーが気になる。
どこかに載ってますか?
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10160048020

619 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 08:56:37.55 ID:k8cn0awZ0
エドガーおかん説

620 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 09:03:57.42 ID:KwTwgmWP0
618 です。リンクうまく出なかったorz

1ページ劇場 ・・・ポーの伝説に寄せて
とかで検索してでてくるyahoo智恵袋 の質問のアンサーです。

621 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 09:04:53.91 ID:KwTwgmWP0
618 です。リンクうまく出なかったorz

1ページ劇場 ・・・ポーの伝説に寄せて
とかで検索してでてくるyahoo智恵袋 の質問のアンサーです。

622 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 09:39:55.77 ID:kUuUAbTD0
>>611
時には思いっきりひっぱ叩かれるしね。

623 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 09:48:44.60 ID:kUuUAbTD0
>>616
エドガーにはもともと庇護する気質があるんだろねえ。
単なる優しいとかだけなく、責任感とか。
お兄ちゃん気質だよね。

ポーの一族って何人ぐらいいると思います?
むやみやたらに増やそうとはしてないよね。
なんか適正審査も厳しそう(人格とか品格とか)

624 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 10:17:18.34 ID:8FhnBFbN0
仲間を増やせるタイプのポーがいない以上どう見ても先細り
エドガーは難しい人ばかり仲間にするし
キンポーは人類滅んでも独りで生き残りそう

625 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 10:26:16.43 ID:JorpvALJ0
>>624
仲間を増やす力があるのが二世代目迄なら
老ハンナ亡き今は初代のキングポーとエドガーしかいないよな
キングポーもハンナに代わる老練な女性を1人2人増やせば良いのにな
個人的にはバンパネラに理解と愛情を示すオービンを仲間にしてやって欲しい

626 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 11:07:49.50 ID:bVr76P8e0
なんでエドガーが増やした子は虚弱になってしまうのかね
子供は成長途上だから適合が難しいのかな

クエントン卿もエドガーが増やしたのかな?成功例?

627 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 11:11:30.49 ID:xP39xmVA0
一族を増やすのは、新しい血が加わらないと
血の薄いポーは弱ってしまうからかな?

メリーベルのためにアランを仲間にしようとしてたのと同じに
ロビン・カーを仲間にしようとしたのは、アランのため?
ロビンもマチアスも死んでしまい
絶不調アランの薄い血を補うために仲間になったのは
アーサー・クエントン卿ってことかな。

628 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 11:25:40.63 ID:bVr76P8e0
アランはリデルを仲間にしたかったんだろうけど
エドガーが反対したって事なんだろうね
選ぶ基準がよくわからないな

629 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 11:42:08.10 ID:bRmVcfna0
>>627
時間軸がおかしい
年表によると小鳥の巣は1959年でランプトンが描かれたのは19世紀末だよ

630 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 11:44:35.43 ID:xP39xmVA0
>>629
あ、ホントだ。
クエントン卿が仲間になったのは、結構古かったと初めて気が付いた…

631 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 12:10:31.24 ID:JfnQ7WXQ0
>>628
え、そんな描写あったっけ?>アランがリデルを仲間にしたがった

エドガーはアランを仲間にしたばかりだし、
アランにとっても見ず知らずのリデルだし、
別に新たな仲間は特に必要としてなかったのでは?
リデルは成り行きで育ててただけで、
親族が見つかったらすぐ返すつもりだったんじゃないかなー

632 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 12:10:51.27 ID:PpIhVfEG0
クエントン卿はリデルを手離してすぐだよね
さすがに子供ばかりでは旅するにも家を確保するにも限界を感じたんではと想像

633 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 12:28:35.69 ID:bVr76P8e0
>>631
エドとのケンカ後怒ってるアランが
ア「エドガーはリデルを追い出すっていつだって言ってる」
エ「追い出す?リデルにそんな事を言ったのか?」
ア「ほんとのことじゃないか!」
ってやりとりは
エドガーは何かしらの理由で(両親を殺した罪ほろぼし?)リデルを返したいけど
アランは情が移って納得できずケンカになったと勝手に解釈してるんだけど違うかな

634 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 12:53:24.50 ID:AYsYYJ9p0
>>633
アランの 八 つ 当 た りだと思ってました
幼児に当たる不死の少年…
仕方ない、まだリアル少年年齢だ

635 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 13:02:14.42 ID:kUuUAbTD0
>>634
私も八つ当たりだとw
エドガーが子育てという意味でリデルにかまい過ぎるので、リデルに嫉妬することはあれど。
アランは永遠におこちゃま精神なのだ。
だがそれでこそアラン(笑)

636 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 13:14:01.81 ID:JorpvALJ0
そう言えばアランが目覚めた日に2歳のリデルを引き取ったんだった
そりゃ目の前で両親が殺されて怯えてる女の子の世話の方を優先するだろう
10年位アランと二人きりで一緒に暮らした後だったら
アランもメンタル落ち着いて聞き分けたろうな

637 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 13:37:20.15 ID:bRmVcfna0
アランとしてはリデルが大きくなりすぎると
3人の中で2番目という現在の自分の立ち位置が揺らぎかねないので
一定年齢に達したらリデルを放出するというエドガーの方針には賛成だったと思うわ

638 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 13:52:17.12 ID:bVr76P8e0
うん、単に八つ当たり、もありうるw
ただ彼らにとってリデルが最初から
いつか終わる一時的な関係だったより
そこに愛情や葛藤があったという解釈のほうが
自分の好みなだけかも
リデルは気付いてないけど(エドが両親殺した事も)
もうちょっとであっちの世界の仲間入りだったっていう

一方ロビンは本気で連れていこうとしたんだなあ
家庭が不和だったからかなあ

639 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 14:09:33.25 ID:JfnQ7WXQ0
あり得るというより、
それが自然じゃないかなぁ

まぁ読み方や解釈はお気に召すままということで

640 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 14:14:45.03 ID:AYsYYJ9p0
一時的な関係でも愛情はあったと思うよ?
そこに葛藤があったか割り切ってたかは知らんけど
(個人的にはドライエドガーは割り切ってたと思います)
どう見てもリデルは愛されて育った子だもの

ロビンは人間界に居場所がないから連れてこうとした(でも急がなかったから間に合わなかった)
リデルはおばあさまのとこ行った方が安定して幸せな日々を過ごせる

641 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 15:50:40.59 ID:XThDgQ7s0
>618
これ、初めて見た。すごい!ありがとう
どこかに掲載されてますか?
パーセレの二巻(私は未読)あたりかな?


リデル森の中懐かしい
リアル中坊だったけど、通学路に近い住宅街で
狭い雑木林の向こうにこの辺りでは珍しい西洋館風の窓がある民家があって
さらに窓辺に赤い花が咲いてて(薔薇ではないけど)
知らない人の家だけどリデルやエドガーが住んでそうな家だ-な〜
と下校途中遠回りして眺めに行ったっけ(夢見がちな中坊女子)

今から思えばトトロにも出てくる和洋折衷の家だったんだ
40年たってもうそこには雑木林も家も無くなってしまったけど

642 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 20:37:03.07 ID:bVOn3FOV0
>>618
すごい!
私はちょうど「エヴァンズの遺書」からリアルタイムで読んだから、その前号に載ってたんだね

この時点でエディスまでの構想出来てたんだね
最初の二行がわからない
あとは

ホームズの帽子
ピカデリー七時
エヴァンズの遺書
一週間
エヴァンズの遺書?
はるかな国の花や小鳥
エディス

かな

643 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 20:46:43.87 ID:bVOn3FOV0
> 明るい五月に少女は 青い目の少年にプロポーズしました

これが「春の夢」だったりして

644 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 21:11:13.79 ID:SxeiUQdB0
リデルを連れて来る時にエドガーは「両親のいない貴族の娘じゃ先は知れてる」って思ったけど
リデルは結局なんの苦労もない一生を送ったみたいだね
グレンスミスの日記のエリザベスと対照的だね

645 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 21:19:58.33 ID:bVOn3FOV0
リデルとエリザベスは同世代か
気づかなかった

646 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 21:35:39.98 ID:XekzJhUWO
>>618
ペニーレイン、リデル森の中、に相当するものがないのね
小鳥の巣のダンス授業シーンでも

たとえば
あの幸福な婦人や
銀の髪の少女や
小さなロビン
こうしてると時はもどるのに
みんなどこへいってしまったのだろう
なぜ今 今 ここにいないのだろう

となってて、大切に育てたリデルの名前が無いのは
リデルが絡む話の構想はもっと後で浮かんだってことかな

647 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 21:39:03.16 ID:kUuUAbTD0
>>644
リデルのちゃんとした後見者を見つけること出来たからね。
女の子のリデルには親の遺産を継ぐ権利もないし、文無し同然。

648 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 21:49:01.92 ID:XaP3MD540
>>644-645
でもオービンがリデルに話を聞いたのは1940年なんだよね
リデルももしかしたらあのあと戦争で苦労したかも

649 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 22:58:41.85 ID:KwTwgmWP0
>>640
>どう見てもリデルは愛されて育った子だもの

て、640さんの一文読んで、ジワってなってしまった。
そうだよね。喧嘩したりしても、仲直りしたり、金のりんごのお話ししてあげたり
とか、そういうエドガーの優しさをちゃんと受け止めて育ったから
あの素直な子に育ったんだよね。
エドガー、いいヤツだわ。惚れ直したわ。
結婚したい。家事手伝ってくれそう。オイオイ

650 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 23:23:04.54 ID:Kpfo/rua0
リデルの親を殺したのはエドガーやん
いいヤツというのは違うと思う
リデルはその事を知らずに生涯を終えて良かった

651 :花と名無しさん:2016/06/29(水) 23:58:36.57 ID:KwTwgmWP0
>>650
わしらだって、生きる為には牛や鶏食べるだろ?
でも、仔牛やひよこは可愛い生き物じゃないか?
狭い価値観でいいヤツ悪いやつって語るの?
ま、リデルは知らなくてもよかったが、年をとって、ふと察したかもしれん。

652 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 00:22:49.76 ID:ISCYihk40
>>651
エドガーがリデルを手放したのは罪悪感もあったのかもね
私のパパとママは今どこにいるの?死んだの?どうして?とか聞かれたらねえ

653 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 00:50:25.62 ID:D8z+a3sQ0
なぜリデルを仲間にしなかったんだろう?

654 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 00:59:41.52 ID:b528jitW0
エルゼリも仲間に加える気はなかったし
メリーベルを死なせてしまって以降は
女を仲間にするのには消極的なのかなと思う

新作のブランカはさてどうなるかな

655 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 01:15:37.49 ID:rJJp2Yjk0
>>653
祖母がリデルを探し続けてることを知って
人間社会に戻したほうが幸せになると思ったからでは

656 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 01:20:15.00 ID:yod5xP6O0
上にもあるけどリデルの両親殺してるからでしょ
ただ拾った孤児なら仲間にしたかもね

657 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 01:28:06.05 ID:85aCwdUe0
それだったらメリーベルを仲間にしたのと矛盾する。メリーベルだって、エヴァンズ家の養女になっていればそれなりに幸せになったはず。

658 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 01:32:42.52 ID:2/7YrZpWO
だからずっと後悔し続けてたんだよ

659 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 01:44:51.87 ID:JQpxSp9V0
最愛の妹との絆も断ち切れなかったんだろうと思う

660 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 01:54:31.43 ID:yod5xP6O0
メリーベルはユーシスを殺した者としてエドガーを殺すつもりだったのに
会ったら殺せなかった
たとえモンスターであろうが水車を作ってくれた優しい兄を選んだ
メリーベルの場合はエドガーが選んだのではなくメリーベル自身が自分で兄(=モンスターになること)を選択した
と解釈してる

661 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 04:29:22.82 ID:7BJbZ9IYO
人間界にいたほうが幸せな人間とバンパネラになるほうが幸せな人間と両方いて
バンパネラでいるほうが幸せな人間を選別してたのかなと
それでも火急の事態以外は仲間にせず、なおかつ数百年共にいるから容姿とか性格とか厳しく選別して

662 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 04:30:44.20 ID:xocr32//0
ぼっちゃまアランは
リデルが育って、いつか自分らを
追い越していくという意識が薄いんだろう。
常々エドガーに、いずれ手離すんだから
あまり思い入れ過ぎないように
クギを刺されていたんだろうな。
エディスを読むとそう思う。
リデルエピは、そういう意味で
エディスへの伏線になってるよね

663 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 04:33:21.24 ID:7BJbZ9IYO
ブランカはいろんな条件に合ってるから仲間に加えそうな気がする

664 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 04:54:42.44 ID:K4uxniyy0
エルゼリを仲間に加えれば良かったのにな
旅行にしろ引っ越しにしろ大人と一緒の方が行動しやすい
彼女は面食いだから多分あのブサメンの求婚は受けなかっただろうし

665 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 05:49:42.62 ID:/y+jfD030
サブタイトルからすると仲間に入れることはないに一票

666 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 06:38:12.50 ID:7BJbZ9IYO
エドガーは母親への思慕があるのか
かなり歳上の女の人が好きそうだけど
仲間に加えるのはなぜか友達になれそうな同世代が多いかな

667 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 07:14:34.14 ID:Ch7kr/H70
ああいう心弱そうな妙齢の女性を仲間にするのはな…
エドガーアラン達じゃ心から頼りにしてくれなさそうだし
どこかで人間の男に惹かれてしまって血吸ったら身バレしそう
ポーの村がすぐ見つかっていい男いっぱいいるなら別だけど

668 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 07:39:24.11 ID:T9WN76Wp0
起こされてごはんあげちゃうのがいけないのかも。「起こせばおとうちゃんはごはんくれる」と学習してる可能性大w
ってはむやんが布団出入りしてないけど?

669 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 07:44:44.26 ID:lZz21VdK0
>>668 が
大老ポーを起こしたら濃い血をくれるという話なのか
それとも単なる誤爆なのかいくら読んでもわからない鈍い私に解説を誰か…

670 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 07:45:06.20 ID:xocr32//0
>>642
これは 月蝕 といわれているけど

>>643
鋭い、もしかしたら、そうかも。

>>618
これ、何に収録されていたっけ。
覚えがあるのに、見つけ出せない。

671 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 09:21:04.22 ID:/Zl77D+c0
リデルはエドガー達が人間じゃない事は
分かっただろうし、「両親は殺され自分は
たぶん攫われたんでしょう」と言った後の
間から、エドガー達が両親の死に関与した
事は薄々疑っていたんじゃないかな。
しかしリデルってたった16ページなんだね。

672 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 09:31:21.72 ID:JVocxc6w0
>>640
「愛情がなかった」なんて誰も言ってないよ
エドとアランのリデルに対する好意や情は,
作品内で普通に描写されてたし

673 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 10:03:54.45 ID:b528jitW0
>>666
エドガーはシーラにちょっぴり初恋ぽかったしね
エルゼリはメリーベルより
むしろシーラに似てたように思う

しかしシーラって不思議な人だね
普通の結婚や出産を夢見てたはずなのに
バンパネラになった事をあっさり受け入れ
むしろ楽しんですらいた
それほどに男爵を愛してたのかと思えば
浮気も楽しんだり
もともとバンパネラ向きの体質だったのか

674 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 10:52:44.95 ID:/9i8oJgl0
シーラは多分お嬢様気質で
永遠に若く美しく着飾っていられて、たまに若い男にもモテて、悪くないと思って
それなりに楽しんでるというか、あきらめて楽しむことにしたのかな?
男爵は父親かパトロンのような庇護者のような感覚なのかもと想像

675 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 11:52:45.11 ID:JQpxSp9V0
好きな人とずっと居られるんだ(若いまま)
男爵の見極めは確かだね。
一族に加えるにはそれはそれはしっかりと精査しているんじゃないかなあ。

676 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 11:56:23.81 ID:JQpxSp9V0
フラワーズ8月号を買ったけど、
広告以外にポーのポの字もなかったわw
「つなぎ」のための何かミニ記事でもあるかと思ったけど
続編が存在し継続中なのは夢かと感じるレベル。

677 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 12:17:16.44 ID:ISCYihk40
>>662
「リデル森の中」は、リデルがオービンに語った物語なんだね
この時点でエディスへの伏線なんだろうね

678 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 12:26:32.08 ID:ISCYihk40
エドガーがリデルを連れて行ったのは、メリーベルが死んだ直後だよね
エドガーは子供の頃からメリーベルの世話をしていたし、リデルをメリーベルの代わりにしたかったのかも
育てているうちに、リデルとメリーベルは違うとか、リデルの一生を自分たちが決定していいのかとか
悩んだ末に手放したんじゃないかと思う

679 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 12:32:30.73 ID:ISCYihk40
>>664
クエントン卿もエドガーが仲間にくわえたと思うけど、一緒に行動してるわけじゃないからなあ
大人と一緒のほうが行動しやすいって動機はなさそう

680 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 12:37:52.33 ID:AVNSBIN40
エディスの行く末への介入は
大人にしてやれなかったメリーベルへの贖罪的な意味合いもあったかと考えられる
幼児を育て上げながら一方では託すべき親族をずっと探していたんだろうね

681 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 13:06:16.67 ID:MvYRKhQt0
ピカデリー7時のポリスター卿も養女を育てて仲間にくわえるつもりだったね
ポーツネル男爵は15の時からシーラを待ってたというし
娘を育てて仲間に引き入れるのが一族の風習なのかも

老ハンナがどういう経緯でバンパネラになったか気になる
もしかしてキングポーがハンナを育てて、やっと釣り合う年になってから仲間にしたとか・・・?

682 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 13:10:10.90 ID:b528jitW0
>>675
シーラでさえ五年待った慎重派のポーツネル氏にしてみれば
気分で勝手に動くエドガーは頭の痛い存在だっただろうね
義親子関係がだんだん険悪になったっぽいのも無理はない

まあ結局はシーラのまいた種で破滅してしまったが

683 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 13:14:40.22 ID:AVNSBIN40
普通に成人しないと一所に長く滞在できないからだろ>5年待った

684 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 13:30:08.14 ID:X8uNQPt60
>>681
釣り合う齢まで待ったからああなっちゃったのか…

685 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 13:55:22.02 ID:JQpxSp9V0
子供だと成長があるはずだから、しょっちゅう移動しないといけないからでしょ。
エドガーが言ってたね

686 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 13:55:37.81 ID:T+A56xXn0
クエントン卿もいい人見つけて…キングポーもさがさなきゃ

687 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 14:15:45.44 ID:nzBa8xh40
実は7月号購入したけどまだ読んでない
他の作者のは読んだし、訪問者も読んだ。
でも、もったいなさ過ぎて読めない
6月号の吉野朔美先生の遺作も読めない
どうしよう

688 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 14:41:07.11 ID:K4uxniyy0
15、6で結婚して20歳まで待ったのなら
金持ち亭主との間に1人2人子供がいた可能性も有るな

689 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 14:46:08.28 ID:auCDquc40
>>687
せっかくのリアルタイムで楽しめるのにもったいない

690 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 15:16:41.04 ID:micFaPTf0
>>687
へんなこと言うけど許してね。

911や311を出すまでもなく、
突然命を奪われた人は今日も明日も明後日も
寿命をまっとうするまで連綿と時間は続いていく、と
特に意識して考えなくてもそう思って過ごしていたんだと思う。

私だって、そんなこといちいち考えて過ごしているわけではないけれど、
仕事に向かう途中に事故に遭う可能性もあるし、
今日が明日に自動的につながっているとは
いくつかの経験を経て、単純に思えなくなったのは事実。

691 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 17:53:30.84 ID:yEMjYJ1N0
>>672
>>638
リデルが最初からいつか終わる一時的な関係だったより
そこに愛情や葛藤があったという解釈のほうが
自分の好みなだけかも

672が638かは知らんけど、この書き方だと最初からいつか終わる一時的な関係に愛はないと仰ってるように見えたので

>>676
真夏の世の夢か、パックが滴を落としたのか

692 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 21:35:55.19 ID:xocr32//0
アプリで書き込んだのが、反映されてない
さて、面妖な。。
数日前にオスカースターシステムの話題のとき
書き込んだつもりだったの再度カキコ。

昭和51年8月発行の週間少女コミック
フラワーデラックスに掲載されている
ポーの一族初期3部作の
アイデアノートによれば 小鳥の巣 では
登場人物キリアンには
オスカー・ライザーが当てられている。
テオはいるけど、マチアスに相当する役は
レオンハルト という名が付けられた エーリク
委員長役で、フリーデル
(11月のギムナジウムでのユーリ)
が考えられていた様子

693 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 22:10:38.97 ID:ISCYihk40
>>692
それ持ってた
小鳥の巣の初期設定、どれで見たんだっけなーと思ってたけど
エドガーが表紙のフラワーデラックスか

694 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 22:22:28.25 ID:f1dGuKLt0
一ヶ月ぶりに目を覚ましたらなんかポー1続編らしっすね(日暮並感)
もしかしてアラン生存説の是非に終止符をうつかと思ったけどそういう内容ではなかったか

695 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 22:30:18.14 ID:9qXNP2eL0
本屋にフラワーズたくさんあった
後れ馳せながら買ってみた

絵柄、特に人物、目がギョロ目過ぎて
人形劇のギニョールの人形とかそういう
童話の世界でも見てるみたいだ

お話はいつものクールで動じないエドガー、悋気で拗ねるアラン
いつもハイパーでアドレナリン過多な少女が絡む
パターンだなあ、セルフパロディのようだ、と思った

696 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 22:30:55.64 ID:f1dGuKLt0
ポーを読み返して思ったけど、アランが血を見て気絶したり吐きそうになったりするのは
人間だった時「人を殺した」というトラウマが無意識に残ってるから?でいいのかな
トーマの心臓のエーリクもトラウマが引き金になって気絶するし

697 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 22:50:03.86 ID:mMYJDeAa0
そういえば、身体の弱いメリーベルがエヴァンズの遺書では元気なのは、
あれだよ。冬で空気が乾燥してるからだよ。メリーベルは湿気が苦手だから寒いのは気合で?我慢すれば、
結構いいんだよ。服の下はきっとばばシャツももひきだね。

698 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 22:59:57.45 ID:mMYJDeAa0
>>673
シーラだけでないけど、ヴァンパネラになって身体的にも時間的にも
自由になってしまうと、人間的な倫理観が無くなって行たんじゃないかな?
エドガーも人を殺してしまう時とか、情けをかける時とかあって、
ぶれるのはその人間的な部分とヴァンパネラ的な部分を行ったり来たりしてる。
ま、そこが魅力なんだけど。

699 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 23:42:06.14 ID:xocr32//0
>>673
>バンパネラになった事をあっさり受け入れ
>むしろ楽しんですらいた

それがむしろ普通で、だから
そうならないエドガーが、
へんだから、異常だから、
かわりものだから、と

700 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 23:45:13.16 ID:MYSL2k4f0
メリーベルは身体が弱くあまり外出できないから人生つまらなかったのかもしれない

701 :花と名無しさん:2016/06/30(木) 23:53:03.31 ID:y8wQPbt+0
ある程度の若さで、というのが前提で、金の心配しないでいいならバンパネラいいなあと思うけど、常にやりくりしつつ時々働きつつ、永遠にお金の心配しながら生きていくのは嫌だなあ

とか考えてる大人は仲間には選ばれないだろうなw

702 :花と名無しさん:2016/07/01(金) 00:00:56.00 ID:1VoW96XO0
>>699
そういえば藤子Fの短編で
世界中吸血鬼だらけになってしまって
主人公は必死で逃げて抵抗するんだけど
結局最後捕まって吸血鬼にされたとたん
「なんで今まで嫌がってたんだろう、愚かだった」て
考えまで変わっちゃうのがあった

生き物としてワンステージ上の捕食者側になるのに
むしろ嘆く方がおかしいのかな
なんだかんだで読者から見ても
バンパネラはかっこいいしなw

703 : 【大吉】 :2016/07/01(金) 00:12:07.29 ID:QKsiIs0E0
エドガー

704 :花と名無しさん:2016/07/01(金) 00:46:43.88 ID:DsiYrlaI0
バンパネラは圧倒的少数派だし、正体知られたら多勢に無勢で殺されるからね。
藤子F短編の流血鬼も、結局は主人公が最後の一人みたいな感じで留まってたわけで
吸血鬼のコミュニティが多数派の世界になってたからなぁ。

あと、捕食者といえば「ディオって超越者気取ってても所詮は柱の男のエサじゃん・・・」とか思ってしまうw

705 :花と名無しさん:2016/07/01(金) 06:25:16.56 ID:7R2RRuZG0
エドガーみたいに良い服着て、居心地良さそうな家に住んで、あちこち旅行して
お金の心配もなさそうで、好きなだけグーグー寝れて
いいなあ、と思う私はぐーたらな人間

706 :花と名無しさん:2016/07/01(金) 07:12:05.12 ID:OlcGIDlM0
たまたま和田慎二のWikipediaを見ていたら、略歴の項に
「また1974年作品『キャベツ畑でつまずいて』の中で、日本で最初に「ロリータ・コンプレックス」という言葉を使ったといわれている[2]。」
とあったけど、この年数が正しいとしたらメリーベルと銀のばらのほうが先だよね

707 :花と名無しさん:2016/07/01(金) 07:37:21.88 ID:QBkDJL/S0
>>706

どっちが先かは、ちょい微妙。
「エヴァンズの家系はロリータ・コンプレックス」云々のセリフは、1972年の連載時にはなかった。
1974年6月刊行の単行本での加筆部分。発売がほんとうに6月だったかは覚えてないなあ。
『キャベツ畑でつまずいて』は別マ1974年6月号だけど、発売は5月のはず。

708 :花と名無しさん:2016/07/01(金) 07:52:44.82 ID:U9jDU0p30
ロリータコンプレックスのwikipedia の項目には

1974年に和田慎二が『キャベツ畑でつまずいて』のなかでロリータ・コンプレックスという言葉をすでに用いており、これが初出とは判明していないが、

とあるから初出は不明

709 :花と名無しさん:2016/07/01(金) 10:01:19.63 ID:ZXm4DUdf0
ロリコン初出の話題だけど、それは「少女漫画」に限定?

>>702
うろ覚えだが逆パターンもあった
誰かの漫画で読んだ(原作は新井素子だったかな?)
あれ、でも星新一のショートショートにもあったような??

世界中が吸血鬼だらけとしって驚く主人公
でも、吸血鬼(タクシーの運ちゃんだったかな)は「あなたは一生大丈夫」と言う
理由を問うと、関東の1個残し的な雰囲気で手を出せないとかいうもの

710 :花と名無しさん:2016/07/01(金) 10:45:17.89 ID:1VoW96XO0
改めて読むと15のシーラに惚れこんだポーツネル男爵も
ロリコンの気ありか

エドガーと男爵はあまり仲良くなかったけど
男爵の死後もずっとポーツネルを名乗ってるのは
失った家族たちへの敬慕かね

711 :花と名無しさん:2016/07/01(金) 10:49:01.46 ID:fpD9Rm+70
他に名乗る姓がなかったからじゃね

712 :花と名無しさん:2016/07/01(金) 11:13:31.35 ID:e3Je1vcD0
社交界デビュー=いつでも嫁にやれます だったから当時は

授かった子孫が娘だった場合 いい家と縁付かせるにはやっぱ美貌はたいせつだっったわけで

713 :花と名無しさん:2016/07/01(金) 12:20:02.90 ID:LHGsVxhM0
>>710
意外と男爵も20歳で変化したのかも知れない
髭で老けて見えるだけで
男爵を仲間にしたのは老ハンナだと思うがどう言う馴れ初めがあったんだろうな

714 :花と名無しさん:2016/07/01(金) 16:17:02.45 ID:amaRDfICO
アランが小鳥の巣の頃はエドガーに依存してたけど
1週間やエディスの頃なは人付き合いスキルを身につけて自立しはじめてる感が
エヴァンズの遺書で自ら助けようとしたとこもそうだし
助けれなかったことで人間的に成長したのかな

715 :花と名無しさん:2016/07/01(金) 16:22:05.67 ID:2Vlm74uV0
>>714
1週間はドイツに発つ前だろう

716 :花と名無しさん:2016/07/01(金) 17:09:42.38 ID:1VoW96XO0
男女問わずプレイボーイぽく遊んでたアランが
エディスとシャーロッテには
どっぷり本気になったのはなぜだろう
メリーベルと同じ血を引いてるせいか?

717 :花と名無しさん:2016/07/01(金) 18:18:35.33 ID:XY0hdLZc0
しかしメリーベルのそっくりさん多すぎだなぁ
メリーウェザーは似てて当然だけどさ

718 :花と名無しさん:2016/07/01(金) 19:52:46.22 ID:3n94aRQK0
エドガーとアランが持ってたバラのエッセンスの小瓶、
小鳥の巣で割れちゃったやつのことですが、
あれはバラの精油ってことでいいんでしょうか?

719 :花と名無しさん:2016/07/01(金) 20:54:25.13 ID:NdT+E7p20
老ハンナが作ってたタイプのものだろうから
今アロマテラピーとかで使うような精油とは違うのでは

720 :花と名無しさん:2016/07/01(金) 21:12:31.40 ID:7R2RRuZG0
一族秘伝、門外不出のレシピなんでしょう

721 :花と名無しさん:2016/07/01(金) 21:12:57.59 ID:OKFog3Rt0
今日の朝日新聞の天声人語にポーの話が載ってたwww
今頃読んでびっくり

722 :花と名無しさん:2016/07/01(金) 21:25:23.40 ID:UkF0/zY20
>>721
私もw
話の枕かと思ったら、普通にポーの話だった
まとめはともかく

723 :花と名無しさん:2016/07/01(金) 22:58:38.85 ID:GJsMQs500
>>716
シャーロッテは、単に助けようとしただけで、好きになったかなんて
本編にはないんだが。
助けようとしたのは人殺しが本来の目的ではない為だと思う。
エディスの場合はシャーロッテに対する贖罪もあったみたいだけど、
メリーベルの代わりが欲しかっただけかもしれないし。
エドガーに似ているから親近感あっただけかもしれん。
やはり本気の恋かどうかは分からない気がする。


>>717
対象が小さな写真や絵だったので、髪形と感じがなんか似てる程度で
実際はどこまで似てたか疑問だな。
例えばエドガーとエディスは似ているって言うけど、髪形や目の色程度で、遠めにみれば
親戚にあるような似てる感じはするが、よく見るとそんなに似てない。

724 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 00:55:12.35 ID:M6zJ1t150
>>677
人に自分の大切な人を話している。ビアンカに構造が似ている?

725 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 02:59:05.16 ID:BQqDyUiK0
>>508
連載当時(昭和50年代)の40歳代は今とは比べものにならないくらい老けてた
なにしろアラン母の悪口を言う女の子のセリフが
「おかしいわ、40のおばあちゃんのくせに」だもんw

726 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 03:43:35.63 ID:BQqDyUiK0
>>707
初出とその後でセリフ変わっちゃう事あるから連載当時の雑誌って貴重だよね…今思うと。
当時はそんなことわからないからみんな捨ててたし。
あー昭和50年代にタイムスリップできたら昔の自分に教えたいよ

727 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 03:57:21.18 ID:BQqDyUiK0
>>726
自己レス
過去スレで既出かもしれないけど私が気づいた「11人いる!」のセリフ変化

(フロルがヘルメット脱いだシーンで)
アマゾンたち「じょ、女性?」「女性が最終テストに?」
タダ「いやしかし優秀なら女性でも」

「じょ、女性?」「なんで これマン(男性)チームだろ?」
タダ「いや女性もマン(人間)だよ だから」

連載当時は女性の進学率とかまだまだ低かったから、
宇宙大学の受験に女性が、というのはびっくり感覚だったのでしょうな

728 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 04:55:04.01 ID:P9sRO50W0
未来社会が舞台のSFを何十年もたってから見るといろいろ違和感出るよね
数百年後設定の宇宙船のメカが古めかしかったり、スマホの方がよっぽど未来的だったりw
社会通念がどの程度どのように変化するかなんてことも、予想しにくいんだろうな

729 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 05:29:31.81 ID:BQqDyUiK0
>>728
そうだね。何人も自分が生きてる時代の枠組みというか考え方からは逃れられないよね。

いやそれにしても上手に改変したものだと思ってさ。
絵は直せないからそのままでも不自然にならないように

730 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 05:39:14.36 ID:P9sRO50W0
>>729
なるほどです。
自分はなんとかうまくごまかしたな、という印象かな…
今の感覚にあわせないと、クレームが来たりするのかしらね

731 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 06:05:31.51 ID:QLg/m7il0
>>727
1940年代ならいざ知らず
70年代の掲載で、それも未来の設定で流石にその感覚は古いと思う
萩尾さんが大卒だったら恐らくその手の台詞自体なかっただろうな
その台詞を言ったキャラの故郷では女性は大学には行かない、と言うなら
分かるけど

732 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 07:23:39.00 ID:wce1NHD/0
>>727
エーリクがユーリに「いつか君を殺す」と脅されて
逃げ出す時のセリフ「あいつキチガイだ!」も版を重ねた後いつの間にか修正されていた気がする
それぐらいそのまま載せてもいいじゃないとは思うが

733 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 07:45:20.65 ID:wlKuswvF0
手塚先生の漫画に対しては
巻末に必ず断り書きが記されているね。

この作品が作られた当時のなんたらかんたら、って。

734 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 07:56:29.54 ID:1ZYMUgXL0
>>727

ところが、続編『東の地平 西の永遠』で描かれた宇宙大学は
女子大生だらけのお花畑なんだよね〜(笑)

本編『11人いる!』にちょいツッコムとしたら
子供のころ白号に乗っていたタダを白号のテストチームに入れるのって
入学試験の公平性としてどうよ
と思ったことがある。
何しろ、乗船直後の爆発は、タダが船内の地理を覚えていたから止められたんだし

735 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 08:10:51.08 ID:I0tiB5ie0
>>727
古い方の文庫も女性が最終チームに?のままだったと思う
マンチームって読んだことないわ

736 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 08:25:24.12 ID:QLg/m7il0
>>735
私の持ってる文庫本だとマンチームになってる
90年代のやつだと思うけど

737 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 08:47:10.67 ID:P9sRO50W0
11人いる!の当時、大学進学する女性は大勢いたけど、理系は多分かなり少なかった
というか「リケジョ」なんて言葉があるぐらいだから、今でも理系に女性は少な目かも
なので宇宙大学が理系主体ならそれほど時代感覚がおかしくもない気がしてきた
まあ、その後日本人女性の宇宙飛行士が2人も出てくるなんて当時は想像しなかっただろうなw

738 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 09:14:03.38 ID:I0tiB5ie0

>>736
調べたら76年の発売だったみたい
赤本が78年だからその前だね、赤本はどっちだったんだろ

739 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 09:50:05.32 ID:BXH2wQJ/0
>>731
4年制大学に進学する女子なんて2〜3割の時代だったが、
地域や環境によって差はあろうが、
そんなに違和感はなかったよ

また、「宇宙大学」というと理系のイメージがあるので、
工学部や物理学部と思えば女性がいて驚くってのは、
今でもそんなに違和感ないかもね

>>734
まぁ学生時代を描くのに男性だけってのも変だし、
その前に編集や周囲の友人にアドバイスされたのかも
それと全体に女性が多いのではなく、
講座や学部によらなかったっけ?
「まいったな〇〇〇って女ばっか」ってフロルの説明があった気がする

740 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 10:17:23.29 ID:tIFm2M+s0
>>722
まとめとそこまでの脈絡が全くトンチンカンだったね

741 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 10:30:49.98 ID:tIFm2M+s0
>>738
私もその文庫本で読んだから「女性が最終テストに?」 の記憶だわ。
その後の単行本とかで修正されたのかな。
例えば連載掲載の時の見直しで単行本化された時に修正するのは良いけど
その後の再販で直さなくてもいいと思うんだけどなあ。
(禁句になったとかじゃないなら)
この部分のセリフなんか特に、宇宙中から生徒がやってくるんだから、
性別の捉え方って星によって違ってきて当然だし。
だってフロルんとこだって男じゃないと跡取りになれないんだよ〜。

742 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 10:32:14.89 ID:PlmLM6Ur0
自分の赤本(昭和59年第9刷)は「女性が…?」

743 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 10:32:47.37 ID:tIFm2M+s0
>>725
そう。昔の40歳と今の40歳って全然老け方が違う。
それとは別に、子供からすれば40歳ってもう年寄りのイメージなのもあるね。

744 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 12:17:13.15 ID:QLg/m7il0
>>743
19世紀の40歳だと普通に孫がいた人も多かったんだろうね

745 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 12:31:14.84 ID:cMCmhWHs0
でもアランの母様、おじさんとデキてたんだ。
大人ってひどいー( TДT)

746 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 13:22:02.42 ID:fAdO3neV0
>>731
下3行で正解じゃないの?

747 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 13:47:11.53 ID:wOFWNlvB0
>>745
自分の弟、ってことよね。

748 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 13:52:59.75 ID:0b2h5jEU0
うちにある文庫も「女性が最終テストに?」だわ
だいぶ古くて傷んでいるがそうか買い直すとセリフが違うのか

宇宙大学は最難関のイメージ
現代の日本でも東大生の女子は全体の2割程度しかいない
しかも70年代の作品だもの別に違和感ないわ

749 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 13:55:46.46 ID:QLg/m7il0
>>747
亡き夫の実弟じゃなかったっけ
アラン母からすれば兄弟丼?
マーゴットにとっては父が義姉と不倫していた訳か

アラン母は不倫の現場を息子に見られ、息子は一生行方不明のまま
おまけに不倫相手は息子に突き落とされて階段落ち
母親ショックで死ぬんじゃあるまいか

750 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 14:09:13.85 ID:P9sRO50W0
ハーバード大は男女比がほぼ1:1らしいけどね
でも、そういうのも今後何百年単位の未来にはまた変わってるかもしれないし
まあ、どうでもいいかなー

751 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 14:25:59.93 ID:m+tTkV6d0
>>750
ハーバードは男女比も人種・国籍構成比も念頭に入れて入学者選抜してるんだよ

752 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 14:55:01.57 ID:vyiIozEV0
プチコミックスの作品集では「なんでうち男性(だんせい)チームだろ?」だから
なんでタダが女性も人間とか言い出してるのかよくわからなかった、ルビがマンのバージョンがあるんだね
女性がどうというよりフロルが美人だったからびっくりして思わずなんで女性が!って口から出たシーンだと思ってたw

753 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 15:08:11.82 ID:zXFFmXat0
ただ、賢くなった分 女は下品にもなった。

754 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 15:27:15.83 ID:3eajwj6m0
そんなセリフあった?

755 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 17:20:06.01 ID:g3H/wXU10
>>721
天声人語に「エドガー」って文字が出てくるって、凄いよねw

756 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 18:26:00.10 ID:BQqDyUiK0
>>752
それはひどい版だね。「マン」を削っちゃったら
ほんと意味わからなくなっちゃうよね

757 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 21:01:14.17 ID:1ZYMUgXL0
>>749

イケメン青年医師銃殺体で発見
富豪の跡取り息子失踪・伯父は重傷
男爵一家4人謎の失踪
真相を知る老医師の令嬢は心神喪失

・・・てな感じかしらん
エドガーとアランの学校で「魔の11月」とか伝説になってたりして

758 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 21:10:34.71 ID:J7lKAOM60
>>721
へー!そりゃ読みたかった
うちが取ってる東京新聞(中日新聞)の昨日か一昨日の夕刊には夢枕獏さんのエッセイが載ってたよ
ポーに関しての

759 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 21:17:11.74 ID:UYPhjPCj0
>>725
そこで思い出したのが1971年竹宮恵子作の「空が好き」
ジュネという少年のお母さんがすごく老婆みたいに描かれていた、
なのに14歳のタグと肉体関係にあったりして、
子供心に気持ち悪いなーと思いながら読んだけど、
今思っても14歳とHしている子持ちのおばさんは気持ち悪い。

新作ポーの一族は何回も読んでいるうちに絵に慣れてきたけど、
歌っているシーンだけがどうしても受け入れられない。
すごく大声張り上げて歌ってるみたいに見えるので。

760 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 21:33:40.96 ID:9J43/fTrO
冬の旅を本格的に歌うならあんな感じになるんじゃないかの

761 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 21:40:57.00 ID:Xu47gCgM0
恥ずかしながら歌を知らなかったからググったら、ああいう感じの歌だった
張り上げる感じ
たまたま聞いたやつの歌い方がそうだったのかもしれないが

762 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 21:41:36.81 ID:zsTQQirT0
自分に禁じていたドイツ語の歌を思わず歌う場面だから
家を突き抜けるほど大声じゃなくても
割と大声で歌ってる(のびのびと)普通に思ってたが…

763 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 22:18:47.62 ID:bNlSnn760
>>731
当時のSF映画や小説、漫画、アニメとか全て知っているわけでは無いですが、
やはり女性が活躍するようなのは見たことない。せいぜいヤマトの森ユキみたいにナース系とか
じゃないかな?ガンダムでやっとセイラさんとか補助的な仕事で出ててきたかな…
未来の設定といえぞ、やはりその時代の感覚は底辺に現れると思う。
萩尾さんが大卒だったら云々はあんまり関係ない。
フロルは両性だから、なんか納得してしまうが、もし若い可愛い女性が
出ていたら、「少女マンガだからね」って、鼻で笑われるところだっただろう。

764 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 22:26:10.75 ID:SLBhZcQB0
萩尾さんの昔の絵は
流れるような描線で、空気に溶け込むような動きがあったね
今の絵はしっかりと線を止めて、細部まで描き留めるような印象

765 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 23:15:56.86 ID:nAs8T2bpO
現実の女性宇宙飛行士の歴史
1.ワレンチナ・テレシコワ(1963年旧ソ連)
2.スベトラーナ・サビツカヤ(1982年旧ソ連)
3.サリー・ライド(1983年アメリカ)

2人目の女性宇宙飛行士であるスベトラーナ・サビツカヤが飛行したのは19年後
テレシコワと同時に選抜された他の4人は宇宙に旅立つことはなかった。
テレシコワが宇宙飛行中にパニックを起こして問題となり、
女性飛行士の採用が敬遠されたためとも言われるが、
当時は(テレシコワがパニックに陥った原因とされる)宇宙酔いという現象が
よく理解されていなかったことが理由のひとつとも言われている。

てことで、11人いる!当時は(女性は宇宙飛行に不向きでは?)という空気があったと思うよ

766 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 23:22:30.15 ID:bNlSnn760
私も萩尾さんの絵ってたらポーの「一週間」で止まってる。
でも小学館の賞と取ったあたりで変わってきて、
ちょっと自分の好みとずれて来たけど、ストーリーはすばらしいから
ずっと好きなのは変わらない。
今回の「春の夢」は、昔と比べれば確かに固さがあるが、イメージはかなり寄せてきていると思う。
「マルゴ」の3巻以降あたりの綺麗な絵は、ドキドキさせられたので、
つづき期待しているわ。先生元気で頑張ってと祈る今日この頃

767 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 23:42:37.77 ID:tIFm2M+s0
今回のポーのためのカラー絵、もの凄く気に入ってる。
フラワーズの表紙とか、予告用(?)の寝転んでこっち見てるやつとか。
魅入っちゃう。
やっぱあの眼だよなあ〜、やられるのは。

768 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 23:53:57.91 ID:tIFm2M+s0
ポーやトーマの複製原画やポストカードが通販で買えるとか

769 :花と名無しさん:2016/07/02(土) 23:54:09.43 ID:bNlSnn760
763ですが、連投スマンです。記憶あいまいなまま書いたから、誰かに突っ込まれそうで(汗
セイラさんもパイロットとかしてるね。その前にミライさんがいたわ。
でも79年の作品。それ以前のロボットものにヒロインも紅一点で戦ったりしてるけど、
ま、本格的なSFというニュアンスで女性が士官やパイロットとか任されるのはガンダムあたりからだと思うけど?

770 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 00:14:33.56 ID:xJdW6PQ+0
スタートレックやサンダーバードは70年代でも女性活躍してそう

771 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 01:09:51.85 ID:APySanHQ0
そもそもガンダム以前、
本格的SFアニメなど
なかった件。

772 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 01:13:52.53 ID:APySanHQ0
ごめん、言葉不足。
今夜は暑いね。

ガンダム以前に
「国産」本格的SFアニメは
なかった、と言いたかったのよ。

773 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 03:33:49.29 ID:MTpNHtUu0
鉄腕アトムは?

774 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 06:16:38.04 ID:xigrW6d00
戦う乙女と言えば白鳥のジュンとか、ビジンダーとか
サファイアとかオスカル

775 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 06:18:18.00 ID:M2x1PaoE0
そもそもとか言い出すとサファイア姫だよな>フロル
萩尾さんの初期の絵もストーリーも手塚治虫の影響は大きいよね

776 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 06:58:52.91 ID:Fcqye9Pb0
>>766
絵の好みが似てる気がするw

>>769
調べたら、ヤマトのTVアニメが1974年、11人いる!が1975年、ファーストガンダムが79〜80年
男女雇用機会均等法が1985年だから、10年で結構時代が変わったのかな
さすがに90年代になるとエヴァンゲリオンだとパイロットも地上も女多いw

777 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 08:53:46.32 ID:bkLR65SaO
エドガーの絵は頑張って寄せてるから、顔だけのコマとか、あーエドガーだ!って思う
アランの顔は元々ラフに描いてて
そんな特徴が少ないし、まだ安定してないけど
目を閉じたときとか今の絵昔の絵関係なく普通に可愛いからOK

778 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 08:59:13.88 ID:bkLR65SaO
吸血鬼は成長しないけど髪の毛は伸びるんだろか?
エドガーはまったく髪形変えてない
メリーベルは、長さは変わらず結いかたを変えてる
アランは王子スタイルから現代風アレンジに変化

779 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 09:02:11.48 ID:Fcqye9Pb0
すべての血脈が死んでいる!んだから、毛根も死んでるかな?
と思ったけど、髪の毛の伸びる日本人形とかあるなあw

780 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 09:02:31.19 ID:ls/Wy2Fg0
確かに言えることは、ハゲはハゲのままということ

781 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 09:10:36.56 ID:KeQolJOS0
アランって元々(過去作品)作品ごとに顔が安定していないイメージだな。
その時の雰囲気のイメージ仕上げって感じ。

>>780
イギリス人って若ハゲ少なくないからねえ。
一族入りした時にはすでに…ってことあり得る。
……いや!ハゲは一族審査にひっかかるのかも!

782 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 09:19:35.47 ID:xigrW6d00
エドガーは最初からアッパークラスの英語を使っているのかな
貴族と平民の発音てどの程度違うのか分からんが

783 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 09:25:17.75 ID:KeQolJOS0
貴族はローカルな訛りがないんじゃないかな?
貴族様って年間の大半はロンドンとかの都会で住んでたんでしょ?
日曜のことをスンディとは言わなかったと思うよw

784 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 09:26:48.06 ID:OdDD6Npz0
>>772
何をもって「本格」というかだけどね
アトム、ヤマトも本格と言うこともできるだろうし、
日本は特撮技術が高かったからゴジラやウルトラQも無視できないだろうし

785 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 09:28:46.15 ID:qaoDwtbm0
傷が治るなら髪も生える気がするけど、伸びないなら切るのが怖くて永遠に同じ髪型になるだろうな…

786 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 09:30:29.04 ID:ls/Wy2Fg0
まあ、いざとなったらズラもあるし

787 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 10:39:40.87 ID:563VCMWH0
>>784
阿呆の戯言なんて相手しなくていいよ。
いや、しないてくださいお願いします

788 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 10:53:00.77 ID:1KmSePMM0
>>781
赤ちゃんの息子より、毛が少ない英国の王子さまは、パンパネラなれないのね…

789 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 11:00:43.74 ID:MTpNHtUu0
ジュード・ロウもダメ

790 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 12:20:39.88 ID:iSd9ZvXy0
>>785 
気合で髪を伸ばそうと思えば伸ばせそうな気がするw

791 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 12:24:43.17 ID:KeQolJOS0
英国男子は成人したら皆ハゲに怯えるんだよ。
英子の王子様はさすがイギリス的と言えよう

792 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 12:27:23.07 ID:Fcqye9Pb0
鏡に映るふりをするように、人前では気合いで髪を生やしてるが
気を抜くと…

793 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 12:27:36.49 ID:AjVAesgi0
途中まではお母さん激似だったにな
恐るべしロイヤルファミリーの血

794 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 12:30:31.75 ID:WQU7xo9L0
>>792
いきなり髪増えた瞬間を見られてバレるとか嫌すぎる

795 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 12:38:52.68 ID:tLM4q1C/O
キングポーはハゲてた

796 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 12:40:35.40 ID:8AT3IeL60
ポーに影響受けてるって言われまくったアンライスのバンパイア小説は、吸血鬼化した時点の髪形に
すぐもどっちゃうだったなぁ
作中で、吸血鬼化する前に、アホ毛抜いてくれる細やかな心遣いwがあって、すごい笑った

797 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 12:49:08.42 ID:tLM4q1C/O
銀の三角のパントー少年みたいに時空柱持ってて
時空柱が壊れない(致命傷じゃない)限り変化時の肉体を運んでくるのかもね
時空柱が壊れたら、どっか異空間に飲み込まれちゃう
ピカデリーの霊媒士はメリーベル呼び出そうとして、その異空間に飲み込まれちゃった

798 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 12:52:51.73 ID:eHGc/iPS0
天国のとなりか地獄のむかいか

799 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 13:01:09.12 ID:U3lVaHQ10
>>797
髪ボサボサで体調不良で肌荒れしてる時に変化とか嫌過ぎるな

800 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 13:06:02.15 ID:Fcqye9Pb0
>>799
パーマ失敗した直後とかもイヤだ

801 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 13:09:57.81 ID:KeQolJOS0
>>797
あの人どこにいっちゃったんでしょかね?<ピカデリーの霊媒士はメリーベル呼び出そうとして、その異空間に飲み込まれちゃった

802 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 13:17:22.00 ID:Jp6V2DJ20
>>801
エドガーに吸い取られたと思ってた

803 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 13:20:24.06 ID:nEpSr1Zv0
>>801
メリーベルのいる所に
消えた部分から現れるだろうから全裸で

江戸時代にポー化したら悲惨なことになるのか

804 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 13:28:45.94 ID:tLM4q1C/O
ゴメン、霊媒士はピカデリーじゃなかったホームズの帽子だった・・・

>>801
わかんないけど、萩尾さんがボタンやパンツが遺らない理由をエバンズの遺書P.Sに載せてた

バンパネラが心臓にくいでもうたれ、現世へ存在するバランスを失った瞬間 、
異次元のアナの中にでもぽっかり落ちこんでしまうのではないか
ということだ。これなら少なくともパンツは残らないだろう。

805 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 13:56:32.99 ID:KeQolJOS0
そのパンツの話しで、もし衣服は残るのなら
博物館とかに展示されているだろう、とかおっしゃってたような。
でもそれじゃ夢がないとかなんとか

806 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 13:58:37.23 ID:9lVEgQs10
バンパネラが消滅する時、チリになるけど
あれは何なんだろう。

807 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 14:00:41.93 ID:qbErfG7/0
映像効果

808 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 14:50:55.45 ID:1KmSePMM0
>>806
ドロドロ溶けていくとかだったら嫌だな…

809 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 14:57:09.46 ID:JYNmv8OG0
>>806
往年の吸血鬼映画では退治された吸血鬼は大概チリというか灰になっていた
それに倣ったんでしょ

810 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 15:17:43.94 ID:SlaPSzzn0
>>808
それじゃベムだ

811 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 15:21:57.50 ID:st9R9sKA0
次元の裂け目を出入りするときに出るゴミ
あるいは向こう側に移動することができない身体の部分(残りカス)

812 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 16:07:35.12 ID:9d19DuIR0
>>763
遅レスだけど女の子が主人公のSF漫画は70年代にもたくさんあったと思うよ
赤い牙シリーズとか超少女明日香とかテラへとか
マイナーどころ入れたら少年向けSFよりむしろ多いかも

813 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 16:08:30.22 ID:9d19DuIR0
あっテラへは少年が主人公だったw

814 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 16:09:29.58 ID:5ZLr8VaD0
「地球へ…」の主人公は男の子だぞ

815 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 16:14:53.58 ID:9d19DuIR0
スター・レッドも一応70年代だったんだね

816 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 19:39:50.56 ID:Ayt1F6g40
>>806-811
うろおぼえだけど萩尾せんせが「死ぬと別空間に吸い込まれる」とか言ってたような・・・

817 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 20:28:27.29 ID:MWnvG8Fn0
>>779
死んだ親父の鼻毛が伸びたんでお通夜の前に切ったの思い出した

818 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 22:42:17.66 ID:RAKnMKgq0
>>783
>日曜のことをスンディとは

わたしの知り合いの英国人は「スンダイ」と言っていた。
最初「え?駿台予備校のことか?」と思ったくらいはっきり「スンダイ」と言っていた。

819 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 22:46:11.84 ID:fgmYZA2z0
オーストラリア人はknifeをクニフと発音する

820 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 22:48:34.83 ID:a2KliI+oO
ロンドン下町訛りならスンダイ言うかも

821 :花と名無しさん:2016/07/03(日) 23:25:20.95 ID:iSd9ZvXy0
パーフェクトセレクション?再販してほしいな。。。ポーとかトーマとか。
古い単行本あるから後でと思ってたら、気がついたら在庫ないし、古本はプレミアつきまくりだし。
今回出たFCの復刻じゃなくて、パーセレ〜  
そして、第2弾とかないのかな〜

822 :花と名無しさん:2016/07/04(月) 01:24:33.31 ID:9XJB4Uqj0
>>745
アラン母、病気で朦朧としていて、旦那弟を旦那だと思い込んでいるんだと思ってた。

823 :花と名無しさん:2016/07/04(月) 08:04:27.98 ID:91EHY61O0
>>745
アラン母に対しては「ひどい」とは思わなかったなぁ
おじさんのほうは弱みにつけ込んでる気がして(かつ財産狙い)、
嫌悪を感じたけど。

ダンナはもういないうえに自分は病気、
一人息子の行く末や家のことが心配・・・・でダンナの弟(兄?)に頼り、
つい情も湧いてしまう・・・・ポーを初めて読んだのは中学だったけど、
それは仕方ないかもなぁと思ったよ

アランの目の前ではそうした態度を見せないという自制もあったし

824 :花と名無しさん:2016/07/04(月) 09:01:11.48 ID:bI+JUZEt0
今更なんだがユーシスが伯爵夫人の浮気相手の子どもなのが公然の秘密で、
周囲も変な目で見てないのは、お貴族様の次男だから問題無しだったのかな?
既婚者の浮気は黙認ってのは時代背景としてわかるけど
子どもはアウトじゃないのかな?とずっと思ってた
男の浮気はいつの時代も寛容だけど女側はどうなのか疑問
夫側が嫡子扱いしてたらいいのかな?

825 :花と名無しさん:2016/07/04(月) 09:04:00.82 ID:viciEOQk0
アラン母はサンドラとかと同じ感じかな
悪い人ではないけど
世間知らずである意味純粋で芯が弱くて
本能的に強い者に巻かれてしまう

826 :花と名無しさん:2016/07/04(月) 10:12:39.29 ID:+iV2KH1A0
イギリス王家とかみてると今でもお貴族様は不倫ざんまいって感じなのかな
マルゴではフランスの王朝時代をやってるけど子供を産んでからが浮気の本格デビューというのが目からうろこだった

827 :花と名無しさん:2016/07/04(月) 10:17:08.14 ID:vDi69JBn0
>>824
伯爵夫人の実家がいいところ(王家とか?)なので伯爵が黙認 なので周囲も見て見ぬふりなのかと思ってた
嫡子がすでにいるというのも大きいかも

828 :花と名無しさん:2016/07/04(月) 10:20:48.17 ID:ANJ87g4V0
>>826
>子供を産んでからが浮気の本格デビュー

やはり、公務(出産)を終えないと何もデキないわけですね。

829 :花と名無しさん:2016/07/04(月) 10:26:49.29 ID://UZs5ip0
アランのママンに関しては、マーゴットが
「クリフォード先生に色目使ってる」と毒づいている訳で
アランの目に入らない部分があったんだと思うわ。
そんな意地悪マーゴットも、自分の父親がアランのママンと
不倫関係とは気付かなかったのではないかと。

830 :花と名無しさん:2016/07/04(月) 10:36:42.39 ID:awQZtTDG0
>>829
マーゴットはクリフォードに憧れてそうなので
勝手にひがんでアランママの言動を曲解してる可能性も大だと思う

831 :花と名無しさん:2016/07/04(月) 19:30:50.45 ID:LFP+IAfN0
ビッグコミックオリジナルのフイチン再現!に
萩尾先生が出てきてる

832 :花と名無しさん:2016/07/04(月) 20:29:52.37 ID:cT/GuLW+0
山上たつひこのムック本にこまわり君描いてるんだって?

833 :花と名無しさん:2016/07/04(月) 21:08:30.32 ID:hF5NiMDI0
>>831
私も読んだ
ていうか、今回に限らずオリジナル読んでるんだけど
少女萩尾さんが出るとは思ってなかったな〜。
1Pまるまる萩尾作品の絵で埋め尽くされててびびったわ

ついでに、今出てるモーニングツーの聖おにいさんでも
萩尾ネタがあったんだけど、
これってもしかしてポー効果みたいなものなの?w

834 :花と名無しさん:2016/07/04(月) 21:20:18.01 ID:YHtTmTKE0
再現じゃないよ再見だよバカだなあ自分

フイチンは流石に予定通りじゃない?

835 :花と名無しさん:2016/07/04(月) 22:12:54.58 ID:hzj5rNuF0
暑くなってきたので「薔薇香るドリンク」購入。これで私もホーツネ…あっ何を!?ひぃぃお許しをおお(以後判読不能

初めて読んだ萩尾作品を思い返すとポーの一族の女装したエドガーが水没する車の上にいるところ。あのころは良さが分からなかった(当時の愛読はカゲマン…;orz)

836 :花と名無しさん:2016/07/04(月) 22:20:27.90 ID:uJnJXQ1X0
過去スレ読んだら 漫画家・長岡良子さんの作品に
萩尾作品パクリ疑惑の話題が出てて不快になったのでひとこと
パクリじゃねーよ!!

萩尾氏の影響は受けただろうけど、あれはあれで
長岡良子さんの世界なんだよ
萩尾さんは飛鳥奈良時代の時代物とか描いていないし
長岡さんのような作品は描けないでしょう?


萩尾ファンで長岡ファンでもある私には
山岸涼子作品が萩尾望都のパクリ!と言われるくらい
なあ?なにいってんだこいつ?!的な違和感があった
いらん話を蒸し返してしまった気もするが再度言う
パクリじゃねーよ!!以上。異論は認める

837 :花と名無しさん:2016/07/04(月) 22:25:52.84 ID:uJnJXQ1X0
というか30年〜40年前の少女漫画誌には
萩尾さんの作品に強烈な影響を受けたと思われる
「劣化萩尾作品」もどき作家さんが
あちこちにいて、でもそんなに問題にもされなかったんだけどね
飛鳥の幻想物は約30年前と記憶してる。その頃、もしかしてセリフとか似てしまった作品があっても仕方ない
大島弓子さんのそっくりな漫画描いてた作家さんもいたし(もしかしてアシストかもしれない)

大事な事なので二度言います長岡良子さんは萩尾さんのパクリなんか描いてない
今も書き続けているけど、絵柄とかも全然萩尾さんに似てないから

838 :花と名無しさん:2016/07/04(月) 22:28:51.19 ID:nh/jaY3j0
>>832
時間無くてチラと見たら、ホームズ衣装のエドガー?(4頭身くらいの)っぽい男の子がこまわりくんについて饒舌かましてた。
饒舌ぶりがあまりにも楽しそうなので、買おうかと迷ったが、こまわり君知らないし…

839 :花と名無しさん:2016/07/04(月) 22:31:20.43 ID:GfpqaTnw0
まろやかな家庭とか
確かに他では聞かない独特の言い回しだ
そして暖かい家庭、明るい家庭よりは何故かマドンナに合った表現だ

840 :花と名無しさん:2016/07/04(月) 22:39:25.62 ID:fJfodF0x0
>>835
カゲマン・・・・懐かしいw

841 :花と名無しさん:2016/07/04(月) 23:43:49.37 ID:pV8heXZl0
>>840
シャドー!

おそらく 分かるのはこの世に私と835さん840さんぐらいでしょう
カップラーメンが旨そうやった。

842 :花と名無しさん:2016/07/04(月) 23:57:23.92 ID:+VsPSDYl0
ビッグコミックオリジナル買えばしあわせになれますか

843 :花と名無しさん:2016/07/05(火) 00:44:18.11 ID:yUwGGECS0
>>842
立ち読みでじゅうぶん

844 :花と名無しさん:2016/07/05(火) 03:26:45.32 ID:5KFGuZcO0
故・花郁悠紀子さんのマグノリアとか読んで萩尾さんそっくりだなって思ったら
アシスタントしてたのね

そういえば日本の時代ものはあまり描いてないな
丘の上で鎌倉時代に行ったり帰ったりしてたくらいか

845 :花と名無しさん:2016/07/05(火) 06:27:55.43 ID:LxZxo3Eu0
>>836
古代ロマンシリーズなつかしいな、史さま〜(>_<)
白萩の咲く庭の回想シーンが好きです

846 :花と名無しさん:2016/07/05(火) 10:40:41.91 ID:tC0/Zqqq0
>>843
堂々とマナー違反(立ち読み)を勧められると何だかなぁと思う出版業界人
立ち読みするなとは言わないけれど、
せめてこっそりと、かつ丁寧にやってほしい

847 :花と名無しさん:2016/07/05(火) 10:41:03.84 ID:/qkx7d+10
>>838
その4等身はポーチネル君だな。
ん?彼は3等身だったけ?

848 :花と名無しさん:2016/07/05(火) 10:49:21.83 ID:DzSw20eF0
>>844
山岸さんのゆうれい談の続編読んだら
花郁悠紀子さんが亡くなった数日後、山岸さんの夢に出て
萩尾さんが何故(親しかった)私じゃないのと嘆いたエピソードがあったわ

849 :花と名無しさん:2016/07/05(火) 11:40:36.30 ID:sVQlNn/g0
エロガー・ポーチネロ

850 :花と名無しさん:2016/07/05(火) 12:07:23.28 ID:/qkx7d+10
ポーチ「ネロ」だったか!
お腹すかせて可愛かったね

851 :花と名無しさん:2016/07/05(火) 19:48:59.85 ID:4hcZr0qh0
>>836
長岡さんの何の作品がパクリだと言われてたの?
飛鳥時代のやつなら処天の方が影響受けてそうだし
大正叙情シリーズならむしろトーマより分かりやすいのに

852 :花と名無しさん:2016/07/05(火) 20:15:51.26 ID:0lOYokjX0
>>848
萩尾さんだと来ても寝ちゃうし

853 :花と名無しさん:2016/07/05(火) 20:25:41.09 ID:EZ+4VwPK0
>>852
寝ましょう
ここは寝た方がいい

854 :花と名無しさん:2016/07/05(火) 20:35:36.76 ID:Hda2oduu0
ワロタ

855 :花と名無しさん:2016/07/05(火) 21:20:35.82 ID:eHW20C4P0
>>833
新聞の漫画はいいが、低俗な漫画雑誌の漫画はダメと10歳の萩尾さんにいうママ。根が深いな。

萩尾さんは小3から油絵を習っていたのか。

856 :花と名無しさん:2016/07/05(火) 21:41:20.49 ID:67AKgWKx0
そのころって、マンガがまだ今ほど市民権を得てなかったと思うので不思議ではない
禁止してる家庭はそれほど珍しくなかったかも
もしマンガを許してくれる家で育ってたらあの作風になってなかった気がしないでもないな

857 :花と名無しさん:2016/07/05(火) 21:50:30.62 ID:dZDvyFJl0
永遠に美しい子供のまま、ひっそりと生き続ける。
バンパネラは萩尾望都自身のメタファーか。

858 :花と名無しさん:2016/07/05(火) 21:52:53.28 ID:9o3LIvGy0
萩尾さんはママテンとかわりとエッセイ漫画によく出るけど
その扱いは「子供の頃からの憧れの萩尾先生」であり
伊藤理佐が乳児の娘連れで出たパーティーで、萩尾さんが伊藤娘をかまってくれて
赤ん坊には食べさせるにはまだ早いタラモサラダを食べさせていたけど
「あの萩尾望都なんだよ!神なんだよ!」と何も言えないとかそういう存在だけど
今回のフィチン再見での少女萩尾さんが上田トシコに憧れる構図は新鮮だった

859 :花と名無しさん:2016/07/05(火) 22:17:26.93 ID:TXUUNgUv0
伊藤理佐と同じ雑誌で書いたことなんてあったんだ

860 :花と名無しさん:2016/07/05(火) 23:05:13.19 ID:GYYyBc8y0
>>847 ポーチネル君のお兄ちゃんくらいの感じwだったので4頭身と書きました。

>>851 マドンナの名言「まろやかな・・・」と登場人物に言わせただけだった気がする。
私も昔読んだ時は、萩尾さんの影響が感じられるが絵がきれいで優しい感じなので
好きだったな。ああいう細かいツッコミする人は五月蠅いけど、あまり気にしない方がいい。
まあ、反論はしといた方がいいが。

861 :花と名無しさん:2016/07/05(火) 23:20:46.28 ID:GYYyBc8y0
萩尾さんの事もたくさん出ていると聞いたので、遅ればせながら竹宮さんの自伝読んだ。
あの時代、駆け出しの漫画家が海外旅行って、今に思えばすごい行動力だな!と思う。
それぞれの糧になったんだな。
竹宮さんが当時スランプだったとは気がつかなかった…その後大泉サロンが解体…
萩尾さんの作品を見ると、その後に暫くして「みんなでお茶を」発表してるんだよな。
なんだか、萩尾さんなりの優しいサロンへの愛に思えた。
ああ、でも、才能あり過ぎる名作なんで、スランプの方には辛いよな?
ああ、「みんなでお茶を」好きだったな〜(回顧厨)

862 :花と名無しさん:2016/07/06(水) 00:44:03.19 ID:T3wD2iUg0
>>861


精霊狩り
ドアの中のわたしのむすこ
みんなでお茶を

このシリーズはわたしも大好きだ。
助手Aもね、もちろん。

863 :花と名無しさん:2016/07/06(水) 00:56:41.78 ID:4bMNDiW/0
ダーナ・ドンブンブンっていうネーミングセンスがたまらなく良い

864 :花と名無しさん:2016/07/06(水) 01:33:13.36 ID:AYuO3zL+0
萩尾さんの描くヒロインは
現実的な楽天家が多いね
少年は繊細で夢想家な子が多い
どちらも作者の中にある人格だろうけど

865 :花と名無しさん:2016/07/06(水) 10:18:08.19 ID:i2hZgmFe0
>>857
漫勉もフラワーズの対談の写真も、過去の写真とほとんど見た目変わってないし
先生こそバンパネラや!と思ってたところだ

866 :花と名無しさん:2016/07/06(水) 18:41:04.62 ID:WhUIAyN20
フイチンさんを検索したらレトロリバイバルな超絶スタイリッシュな絵柄でワロタ
上手いわ

867 :花と名無しさん:2016/07/06(水) 20:30:33.81 ID:QGlkn8Xr0
>>866
出だしを見ると何やら小馬鹿にしてるのかと思いきや 最後に
上手いわ
でまとめるとは思わなかった!

868 :花と名無しさん:2016/07/06(水) 23:53:11.38 ID:wWtT5n/00
最近単行本買いばかりで、あんまり知らないので
萩尾さんの影響受けてそう、または彷彿させてくれる、
あるいは未来の萩尾先生だ、みたいな将来有望な若手の漫画家さんいませんか?
出来ればBL以外で…でも、この人は外せない!って方ならいいですけど。

869 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 00:29:05.42 ID:AoKNQShD0
萩尾さんファンだと公言したことのある漫画家っていうならともかく
こっちが勝手に影響受けてると決めつけるのはあちこちに角が立つからやめましょ

870 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 01:16:13.27 ID:KpKf8K9Y0
今回のポー復活で久しぶりに萩尾先生の世界に帰ってきて
これまで読み逃していたものをちらほら買いながら思いましたが
萩尾先生は『訪問者』くらいまで少女漫画の文法というか手法で
(コマ割とか全体の感じですが)漫画を描いていらしたんでしょうか
自分の萩尾先生歴もだんだん思い出してきましたが
『メッシュ』は読んだ記憶がうっすらと……
それで『残酷な神が支配する』はゆで卵云々でザセツした覚えがケフンケフン

871 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 02:13:37.80 ID:/nINl5B10
>>870
ジェルミがイースターエッグ突っ込まれるとこかな?
私も思春期の時に読んだからものすごいショック受けた。ジェルミがとんでもないことされてるよー!
メッシュも男から性被害に遭うけど、ジェルミに比べたら表現はまだマイルドな方かと

872 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 05:31:45.72 ID:Aya7nlda0
ZABADAKの吉良知彦さんが亡くなった

ミニアルバム銀の三角買わないままだった…

873 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 06:14:51.60 ID:pjOJXOz30
10数年前に一部を読んで挫折したけど
卵のシーンなんて全く記憶に無いんだが
あまりのショックで目と脳が拒否したのかな

874 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 07:35:02.87 ID:3S248jNO0
イースターの卵を産めのシーンかと
アフリカのお面を漆原教授に脳内変換してる人はいた

875 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 08:02:36.22 ID:3sBV12IuO
>>874
酷いw漆原教授はそんなことしないwせいぜい毛刈り

876 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 08:16:10.15 ID:1r98wgLX0
漆原教授なら吹き矢で仕留めてくれるはずだ
麻酔かけてくれるよ!いたくないよ!

877 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 09:01:14.35 ID:KuGB+om90
>>873
>あまりのショックで目と脳が拒否した

そうそう、それそれ。

878 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 09:19:57.98 ID:O1hqMFFu0
自分も残神は1回は読んだけど、しんどくてほとんど読み返したりできなかったので
卵云々も記憶があるようなないような…

879 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 10:09:26.37 ID:2wfykhb/0
私辛いけど普通に読めたわ
卵とか首絞めより、サンドラへの怒りが毎回半端なく襲ってくる

880 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 10:37:22.21 ID:HDNu0Z4/0
重い話だけど面白すぎて
読み始めるとつい最後まで読み直してしまって時間使うから
なかなか読み返せない

881 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 10:37:33.04 ID:ctDP1ji20
卵も怖いが萩尾先生の演出が容赦ないんだよね
あれもとはバレンタインのプレゼントでだからいっそう「やめてやめてイヤー!」という絶叫に

882 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 10:53:26.86 ID:ctDP1ji20
お面はイタリアのじゃない?漆原教授の趣味はアフリカだったと思う

883 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 11:40:22.45 ID:/nINl5B10
イアンの元カノのオルガン弾きは何て名前だったかな?
初登場時は聖女みたく描かれててジェルミの救いになりそうだったのに、そうはいかなかった
イアンに迫られたら即陥落だし、あんまり頭も良くない風だったよね
せめてジェルミの話を全否定しないであげてほしかった

884 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 11:45:03.74 ID:/nINl5B10
ずっと気になってたことが
ジェルミが通ってた、ジェルミをあげてほしかったと呼ぶ心理学の先生の録音テープ
あのテープ結局出ずじまいで物語は終わっちゃったけど、萩尾先生はいずれ出すつもりで描いていたのだろうか

885 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 11:45:16.54 ID:dyMrP+qS0
お面はベネチアのカーニバルのものだよね

886 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 11:47:50.81 ID:2wfykhb/0
ナディアだよ、名前

あれもひどかったなあ
嫉妬にトチ狂ったヒス女に成り下がった
でもあれの母親も酷いからなあ

887 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 12:57:20.90 ID:/nINl5B10
>>886
そう、ナディアでした。ありがとう
母親の心の傷が子供に影響するって萩尾先生の実体験に基づいてるから、色んな作品にその描写が出てくるね
イアンが手を出さなきゃジェルミにもっと優しくしてあげられたのだろうか
最初はジェルミに惹かれるシーンもあったのに

888 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 13:07:58.45 ID:8N8WI3gK0
文庫版で一気読みして以来久々に読み返したけどHP思いっきり削られたw
最初はイアン真実に早く気づけ〜と思いつつ読めるんたけどそこから先も苦しいのは変わりなかった
もしジェルミが法的に裁かれていたらジェルミもイアンもここまで苦しまなかったのかな

889 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 14:17:52.11 ID:84PwVyHEO
>>872
吉良さんの訃報今知った。すごいショック…
今夜はミニアルバム『銀の三角』を再編集収録したアルバム『WATER GARDEN』を探して聴くわ

890 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 15:00:31.39 ID:IJ0y9USf0
>>888
法から逃れるというのはほとんど描かれていないから
法に裁かれるかどうかは、この物語の主眼とは関係ないんでしょ。

ナディアのジェルミにたいする感情って結構普通じゃないかなと思う。
嫉妬して当然でしょう。
ジェルミが関わってくる直前までナディアもイアンも本気で好き合っていたんだから。
いいわ、私は出来た人間だからイアンと仲良くね祈ってるわ、なんて言ったらウソクセーって思う私は心が狭いんでしょうかね

891 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 16:23:58.19 ID:ctDP1ji20
ジェルミが法で裁かれるならグレッグの罪も表にでるわけでしょ
ローランド家はスキャンダルのもみ消しに動くだろうしイアンがジェルミに同情してられるかどうか…
こっちのバージョンでもおもしろかったかも まあ見ることはないんだが

892 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 16:27:39.31 ID:O1hqMFFu0
ジェルミが裁かれてグレッグの罪が表ざたになったら
イアンがジェルミに恨み的なものを抱くということ?そういうキャラだったっけ、イアンて

893 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 16:52:34.68 ID:ctDP1ji20
例えば「同じ家にいて気づかないはずない 共犯だ」とゴシップ紙とかに書かれたら?

894 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 17:14:36.95 ID:5iqc9KOH0
ローマへの道と感謝知らずの男を買ってきたけど面白かった
オリバーいい男だな
11人いるとスターレッドくらいしか読んだことなかったからSF専の作家だと思ってたけどいろんな作風を持ってる人なんだね

895 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 17:24:48.93 ID:4jsxapTo0
たらればで意味ないだろうけど、母親を殺してしまった苦しみは消えなくても殺人は虐待の結果だし
情状酌量で専門的なカウンセラーもついて殺人を隠し続ける苦しみからは解放されるかなと

896 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 17:53:52.17 ID:OGhgqjIe0
物語の前半は映画になっても映えそうなスリリングなエンタテインメントですいすい進んで行った感があるけど
後半は傷ついたジェルミの心の痛みを伴う治癒過程が延々と冷徹に描かれていて重苦しい
それに巻き込まれてしまった(自ら巻き込まれていったんで自業自得だが)人の良いイアンの愉快な振り回されっぷりが無かったら
途中でしんどくて読むのやめちゃったかもしれないな
後半で個人の内面に深く入り込んだ魂の救済の話に転換せずに、もっと社会派的なサスペンスものとして話を展開していたら
また別のエンディングの可能性もあったかもしれないし
もしも読むことができるならそれも読んでみたい、無理だけど

897 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 21:24:10.60 ID:IJ0y9USf0
>>894
感謝知らずの男は,今も単独で買えるんですか?
数年前に欲しくてももう絶版で、ボロボロの古本をネットで買いました。
新しく買えるのなら欲しいなあ

898 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 21:26:13.71 ID:0F+6KQ5B0
>>888
>HP思いっきり削られた

どういう意味?

899 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 21:45:15.79 ID:5lU7X17b0
>>898

888じゃないけど。
HPはホームページじゃなくて、ヒットポイント。
ドラゴンクエストやったことない?

900 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 21:48:01.84 ID:gCjO9Ym80
>>898
読むのにエネルギーごっそり使ってぐったりって事じゃ

ホームページじゃないよ

901 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 21:48:19.62 ID:gCjO9Ym80
かぶっちゃった

902 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 21:55:07.36 ID:RhVhjrK+0
ヒューレットパッカードのことに決まってるだろう

903 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 22:53:06.00 ID:5iqc9KOH0
>>897
自分が買ったのは小学館文庫のだ
去年あたりに小学館で萩尾望都フェアやってたからそのタイミングでいろいろ復刊してるみたい
今なら新品が手に入ると思う

904 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 23:28:16.85 ID:qwVnTsFv0
残神は、イアンがヒーローみたいに解決するんじゃなくて、失敗を繰り返しながらようやく日差しを感じるというところまできるというのがすごいと思った。
登場人物みんなそんな風に生きてる。

でも読むのマジしんどい。

905 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 23:42:06.59 ID:xzURNGlr0
>>899
>ドラゴンクエストやったことない?

やったことない。

906 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 23:45:34.50 ID:HLdxrZDn0
残神は何度トライしても途中で飽きてしまい読み通せない。
別にツライとか悲惨とか気持ち悪いとかではなく、
単純につまんないな〜と感じてしまう。
「王家の紋章」も同様で、数巻で挫折したなぁ。
あと、『綿の国星』も受け付けない。数話で挫折

読み通せなかった漫画は上記の3作品だけだ・・・。なにか共通点ある?
自分ではわからないんだ
いずれも人気作品だし、自分がどっか変なのかね・・・・

907 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 23:45:37.02 ID:3sBV12IuO
教えてもらったらありがとう、やで

908 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 23:48:09.47 ID:3sBV12IuO
>>906
合う合わないあるんでないの
自分も俺の空は最初の10ページくらいで挫折したし

909 :花と名無しさん:2016/07/07(木) 23:53:52.50 ID:S2tx7KoV0
「この娘うります!」好きな私は少数派なのかな?

910 :花と名無しさん:2016/07/08(金) 00:03:22.52 ID:TfyTUNzP0
>>906
現状に不満を感じていないマジョリティなんじゃない?
性的な鬱屈もなしな感じで

911 :花と名無しさん:2016/07/08(金) 00:22:41.71 ID:GYea1ZqR0
自分は一番の人気作であろうポーの一族がいまいちに感じたな
好みってあるよね

912 :花と名無しさん:2016/07/08(金) 00:25:13.33 ID:DgcNAkVo0
>>910
それは違うと思う。
性的な鬱屈とか言い出すのは、それはあなたが性的に鬱屈しているからだと思うよーw

913 :花と名無しさん:2016/07/08(金) 00:35:30.38 ID:cOisXOIp0
>>909
大好きだよ

914 :花と名無しさん:2016/07/08(金) 00:37:56.19 ID:V2ydD1hn0
>>906
ストーリーがループしてる感じのがアカンちゃう?
進展がしない感じがするから。
王家が、私もそう。友達に7巻くらい借りて一気に読むが、
進展しそうで進展しないから、わけが分からなくなった…
棉の国は読んだのが昔なので、忘れたが、大島さんの大ファンなので、気にはならないけど、
一話を読めば充分な感じもある。

915 :花と名無しさん:2016/07/08(金) 01:15:02.25 ID:fDa/H+290
残酷な〜は冬に読みたくなりますね
やっぱりクリスマス付近が一番
夏は海のアリアとかマージナルかな
メッシュは秋

916 :花と名無しさん:2016/07/08(金) 01:22:49.22 ID:R7h9xPGI0
>>909
私も好きだよ。
すっとんでるよね。
ファッションショーのシーンなんかはメッシュがモデルやった話しと被るところがあるな。

この娘…では急に人物のバックに花の描写が出現するようになった。
仲間うちで、少女漫画のバックは花を飛ばさないと!って言われたからとか。

917 :花と名無しさん:2016/07/08(金) 01:46:00.08 ID:qmFhV4Sq0
私は このこ売ります でジンフィズを知りハマった

918 :花と名無しさん:2016/07/08(金) 02:41:38.63 ID:TdcIArwr0
>>906
王家の紋章は読んだことがないので分からないけど
綿の国星は退屈だな、どこを切っても同じ変化のない世界で
最初の数話読めばあとは読まなくても良い気がする
残酷な神が支配するの後半部分に感じるある種の「停滞感」にもちょっと苛つくところはある
作者が主人公の回復の過程のリアルさに寄り添いすぎて若干話のテンポを落としている
ぶっちゃけると、このエピソード必要ないよねってところまで描きすぎたように感じられる部分はある
その意味で物語の後半部分はもっとダイエットできたのでは…と思わないでもない

919 :花と名無しさん:2016/07/08(金) 03:30:51.49 ID:mDmKm2MD0
つーか主人公あれから回復したんですか……(卵挫折派)

920 :花と名無しさん:2016/07/08(金) 04:20:32.06 ID:jfSr46t80
>>919
一応回復したけど低値安定って感じ
ボストンで自転車乗ってたジェルミはもういない

921 :花と名無しさん:2016/07/08(金) 09:45:30.87 ID:A0RDkeKt0
>>910
906だけど、それは全然違うなぁ
そもそもマジョリティにだって、
なんらかの不満や性的鬱屈はあるでしょうし

>>914
それは確かにあるかも(特に「王家の紋章」)
「綿の国星」は数話で挫折したので、
ループ感はあまり感じなかった
「残神」は1話が衝撃的だったので、
なおさら「話が進まないな〜」感があったのかも

>>909
私も好きですよ
萩尾コメディ作品の中では人気あるほうと思ってた

922 :花と名無しさん:2016/07/08(金) 10:40:24.15 ID:ZbI82luP0
>>909
小さいとき大好きで繰り返し読んでたのに
学校行ってる間に掲載誌を親に捨てられ(泣)

当時幼なすぎて作者の名前が読めず
そのため単行本で買い直すこともできず
大好きだった記憶のまま幾星霜。。。

ほぼ大人になって人からメッシュを借りて萩尾作品に嵌まり
過去作を読み漁るうちに再会!
大好きだったあの漫画はこの天才の作品だったのか!幼児の私、目利きだなと
すごい嬉しかった作品ですw

923 :花と名無しさん:2016/07/08(金) 12:13:08.13 ID:JmCDWjuV0
「この娘うります!」は古き良きハリウッドの映画構成まんまで
完成されすぎてるところはあると思う
もちろん大好きです

924 :花と名無しさん:2016/07/08(金) 12:48:07.60 ID:Gc1MVLo70
「この娘うります!」はラストのページでクラビーとドミはいずれ別れるだろうなあと思った

925 :花と名無しさん:2016/07/08(金) 18:20:04.49 ID:G7V6ASkR0
「いつ火星に行けるの?」
「それは…きっともうすぐさ」
だっけ?別に別れの予感はなかったな。

926 :花と名無しさん:2016/07/08(金) 18:50:17.68 ID:UxYaIXUs0
夢のようなロマンチックな話をするドミ
ドミの方を向きもせずファインダーをのぞき込んで上の空の返事のクラビー

グスタフも若い頃はクラビーみたいだったんじゃないかしらん

927 :花と名無しさん:2016/07/08(金) 18:54:15.53 ID:IDXa+SkN0
>>925
>「いつ火星に行けるの?」
>「それは…きっともうすぐさ」
>だっけ?別に別れの予感はなかったな。

これで別れの予感なんて感じないなあ
この2人、50とか80になっても、並んで同じ会話してそう

928 :花と名無しさん:2016/07/08(金) 19:04:41.56 ID:RBMgpEMk0
>>921
「綿の国星」は
あの世界観を永遠に楽しみにすればエエかと
刺激的なのが好きな人は受け入れんか?

929 :花と名無しさん:2016/07/08(金) 19:05:06.45 ID:AYruxcKM0
>>924
私もそう思った
女の方が現実に返るの早いだろうなと

930 :花と名無しさん:2016/07/08(金) 19:54:26.75 ID:OBizE5MR0
あれはすぐ前のやり取りからの流れで
プロポーズを火星に言い換えて
結婚はもうすぐと匂わせてエンドだと思っていた

931 :花と名無しさん:2016/07/08(金) 20:20:57.54 ID:h/6s9Dcl0
フイチン再見読んだ
ちゃんと萩尾さんの家族もそれらしく描かれていて、ニヤニヤしちゃった
萩尾さんの絵で一ページ埋めてるのは、さすが小学館ね
リスペクトが感じられてうれしい

932 :花と名無しさん:2016/07/08(金) 21:47:53.28 ID:mA/KpYuV0
>>931
>リスペクトが感じられてうれしい

同意。

933 :909:2016/07/08(金) 22:09:41.26 ID:rv92XNbr0
皆さん返答ありがとう、愛好家がたくさんいて喜ばしいです。

934 :花と名無しさん:2016/07/08(金) 23:27:16.58 ID:oHY9soa+0
フイチン再見は最近1巻が期間限定無料で電子書籍で見たばかりで面白かった
萩尾さん描かれてるなら続きも見てみようかな

935 :花と名無しさん:2016/07/09(土) 16:58:26.97 ID:ZO2xsBcv0
メリーベルと銀のばらで山岸さんがアシスタントしたのってどこなんだろう
特徴ある絵だからすぐわかりそうなのにな

936 :花と名無しさん:2016/07/09(土) 19:08:01.83 ID:AxrXb5xa0
>>935
モブにそれらしきキャラは見当たらないから
背景か仕上げじゃないの

937 :花と名無しさん:2016/07/09(土) 19:44:18.42 ID:HC4GB1Uh0
メリーベルとユーシスが踊る舞踏会のきゃあきゃあしてる女子?
違うかな

938 :花と名無しさん:2016/07/09(土) 20:20:16.98 ID:Etl/3nh10
>>937
頬に手を当ててる娘がそれっぽい

939 :花と名無しさん:2016/07/10(日) 01:30:05.32 ID:cz5MGsT20
ビッグコミック最新号のちばてつやのエッセイ漫画にも萩尾さんが出てきた

940 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 08:35:16.55 ID:XJCYrlKk0
本屋探してもなかったから伝書書籍?買おうかな>フイチン再来

941 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 08:42:39.59 ID:zLCU06ix0
鳩かよ

942 :940:2016/07/10(日) 09:55:16.01 ID:XJCYrlKk0
////orz

電子書籍と書きたかったんだってば

943 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 11:01:57.27 ID:coB/sqWT0
今発売されているビックコミックオリジナル買えば、フイチン再見の萩尾望都エピソード読めるよ
もちろん全巻読んでもおすすめだけど

944 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 12:16:45.55 ID:rSfKcetS0
自分のベストはトーマ!と思っているんだけど、もう何年も読んでいなくて。
久しぶりにちょい読みしたら、ふっくら顔だったんだなー。
頭の中では、全て「湖畔にて」ぐらいの絵柄になってた。

945 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 15:36:29.43 ID:tBHkZ6U90
トーマ連載初期の頃は、まだ絵がもたっとしてる。
オスカーの顔なんかかなり違うよね。
マリエが死んだ前後ぐらいから、タッチが軽快になってきてたような記憶が。

946 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 15:42:04.78 ID:09viWJUHO
フイチンさん、大叔母が何故か1巻だけ持ってたの読んだことあるんだけどめちゃ途中で話終わっててがっかりしたの思い出した。
フイチン再見に関連してかちょっとお高いけど新装版で上下巻出てるそうなんで萩尾先生が少女時代に影響受けた作品としても気になるし読んでみようかな。

947 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 17:02:09.10 ID:Ut9yvWzD0
http://shiba.2ch.net/test/read.cgi/anime/1440873574/337
        ↑  ↑  ↑

948 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 17:09:42.06 ID:4PHxErVR0
先生の絵、ほんと漫画によって変わるね。
部屋を掃除してたら、「海のアリア」出てきたんで、久しぶりに読んだら、
これ、いつの作品なんだかわかんなかったw
調べたらマージナルより後じゃん!
うん、これ、萩尾先生知らない新規さんに、〜「トーマ」「アリア」「メッシュ」〜
とかの順に読ませても違和感ない気がしたわ。
わしの高校くらいン時、萩尾さん、「恐るべきこどもたち」の頃なんで、
ミーハーな私としては、こういうの読んできゃっきゃっしたかったっす。
女子体操服ブルマw

949 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 19:35:18.68 ID:kB8YG2j+0
アリアは中盤で迷走した節が見える
体育祭とか教師のセクハラへの復讐とか三つ編み女子と彼氏のエピとか
眼鏡娘のUFO研究会とか要らんかったな
あそこら辺バッサリカットして主要なエピだけで進めば
もっとスッキリしたと思う
ラストのレクイエムも鳥居の奥とか何かミスマッチだったし
アリアドはホモでダリダンを愛していた、で良いんだよね?
見も蓋も無い言い方だけど

950 :花と名無しさん:2016/07/10(日) 23:27:57.69 ID:rSfKcetS0
自分が高校の頃というと…百億かな?

951 :花と名無しさん:2016/07/11(月) 00:53:46.55 ID:37lbPxsx0
高校の時はメッシュだ
周りでメッシュは評判悪かったけど私は好きだった

952 :花と名無しさん:2016/07/11(月) 01:10:45.28 ID:lJYIe3sR0
高校の時は残神

953 :花と名無しさん:2016/07/11(月) 02:15:14.70 ID:Sm2OEv4Y0
高一の夏に A-A´を読んだ記憶

954 :花と名無しさん:2016/07/11(月) 03:07:26.64 ID:RTre2kkW0
>>952
同世代発見

955 :花と名無しさん:2016/07/11(月) 05:56:39.06 ID:0K3x81O10
高校のときはゴールデンライラック

956 :花と名無しさん:2016/07/11(月) 07:45:21.22 ID:MI1DvEkk0
高校の時はエディス

957 :花と名無しさん:2016/07/11(月) 07:54:26.29 ID:8Hsk8kA9O
高校の頃はフラワーフェスティバル
大学の頃はモーマスのおかげでポーの一族が友達の間で流行ってたわ

958 :花と名無しさん:2016/07/11(月) 10:26:30.82 ID:2QL1Yxcx0
>>948
「恐るべき子供達」の絵は特殊例じゃないかな?
少女漫画雑誌じゃなくてちょっと大人向けの雑誌に掲載されんではなかったっけ?
他のどの作品とも絵が違う。

959 :花と名無しさん:2016/07/11(月) 13:29:53.82 ID:GqcWauLM0
>>958
恐るべき子どもたちは
月刊セブンティーンだよ
大人向けというほどじゃないけど、小学生読者は意識してないだろうね
文学作品の漫画化だからリアル指向の絵柄で書いたんじゃないかな
メッシュも同じころだね

960 :花と名無しさん:2016/07/11(月) 19:24:21.29 ID:da7qyPc40
リアル読者少女だったけど、ゴールデンライラックのころからの女性の首の太さは気になったよ。だけど、大人になった今ではさほど気にならない。
子供のとき、ポーの村から読み始めてドキドキして、それから止まらないなあ。
やっぱポーとギムナジウムと11人いる!の正篇が私の聖書。
残酷は連載読んでたけど堪えられなくて…そのうち読めるようになるかも。

961 :花と名無しさん:2016/07/11(月) 20:50:02.38 ID:slV62p7W0
>>960
残酷な阪神が死敗する

いえ 何でも無いです‥そのうち見れるようになるかも。

962 :花と名無しさん:2016/07/11(月) 21:06:57.58 ID:WqYuGxsH0
高校のコロはスターレッド
竹宮さん経由でポーを知った

963 :花と名無しさん:2016/07/11(月) 22:57:53.13 ID:da7qyPc40
>>578
同じです!立ち読みしました!
絵本みたいだったので、買うのを躊躇いました…子供だったしね…ハゲしく後悔

964 :花と名無しさん:2016/07/11(月) 23:23:23.53 ID:GqcWauLM0
>>949
私は海のアリアは前半のカイン目線の部分のほうが好きなんだけど
カインは途中からすっかり空気になっちゃったね
やっぱり美形のアベルを中心に据えないと人気が出なかったのか、萩尾さんの気分が乗らなかったのか

965 :花と名無しさん:2016/07/11(月) 23:25:47.03 ID:GqcWauLM0
アベルの弟はカインじゃない、コリンだった

966 :花と名無しさん:2016/07/12(火) 00:14:22.73 ID:ZZP7ooCh0
コリン星の

967 :花と名無しさん:2016/07/12(火) 07:54:00.46 ID:nl0OFWdz0
ゆうこりん

968 :花と名無しさん:2016/07/12(火) 10:09:02.67 ID:uxnefg0S0
>>949
推測しかないけど、多分雑誌のイメージとして高校生くらいを対象として描いてみたんじゃなかな
そんで、恋愛要素や、兄弟間のコンプレックスとか、高校生くらいの自分が好きそうなUFOとか詰め込んだり
単行本で読んだので、私も迷走してるなと思ったが、
雑誌で読み飛ばすには面白かったかもしれない。

969 :花と名無しさん:2016/07/12(火) 10:14:31.74 ID:uxnefg0S0
メリーベルと銀のばらの山岸さんのアシストの所をチェックしてきたけど、
決闘シーンの立会人?は、誰の絵だろう?
途中外野の中のヒゲもじゃ男が大島弓子っぽいな〜と、思ったけど、どうでしょう?

970 :花と名無しさん:2016/07/12(火) 10:59:39.43 ID:MPSf8dZ30
アリアは毎回テーマを変えているのでは。
音楽もの 学園もの 兄弟葛藤もの UFOもの…
凝った構成だわ萩尾先生楽しんでるな と思ったのは私だけかしら

>>949
アリアドは主人公にはジミすぎると思う

971 :花と名無しさん:2016/07/12(火) 16:53:09.61 ID:FVxIRuws0
>>969
佐藤史生さんかと

972 :花と名無しさん:2016/07/12(火) 20:55:47.84 ID:uxnefg0S0
>>970
なるほど、テーマが変わっていくのですね。
>>971
あ、佐藤さんか。教えてくれてありがとう!

973 :花と名無しさん:2016/07/13(水) 10:07:55.53 ID:JjsAREj+0
965
弟の名がカインだったら、すごい重いシリアスになってたわw

974 :花と名無しさん:2016/07/13(水) 10:20:15.06 ID:BJxR18uH0
アベルのママ
時期的に日本への差別真っ只中で10代の青春時代を送っただろうに
あんな父ちゃんとよく結婚する気になれたもんだ

975 :花と名無しさん:2016/07/13(水) 12:17:36.63 ID:JjsAREj+0
>>974
え?差別って?バブル時代の話だから、結婚が15年くらい前として、
有色人種差別?または大戦敵国とかいう?
差別はあったかもしれないけど、日本人は真面目な働き者な感じが定着して来た頃じゃあるまいか?
今ほどではないが日本が気に入って、または仕事で結婚や留学はもうあったと思う。
それに恋愛中は、人種とかそんなの関係なくなるだろ。
あのお父さんも若い頃はなんか頭はよさそうだし、クールかっこよかったんだろ?

976 :花と名無しさん:2016/07/13(水) 12:33:32.02 ID:BJxR18uH0
>>975
高校2年だから結婚して20年位経ってる
恐らく来日したのは昭和40年代
世代的にママは作者と同年代だと思うのよ
大戦敵国と言うより日本=敗戦国のイメージが強かったと思う
未だに8月15日は戦勝記念日として祝うお国柄だし

977 :花と名無しさん:2016/07/13(水) 13:03:22.92 ID:kaqABWjM0
またキナ臭くなってきたところで

繰り返されてる話題ですが「銀の三角」いいわあ
ラグトーリン謎めいてて格好いい。

978 :花と名無しさん:2016/07/13(水) 20:16:05.84 ID:j6lMyo/00
萩尾さんって赤ちゃんの描き方うまいな。
銀の三角の生まれたばかりのミューパントー
すごく可愛い。

979 :花と名無しさん:2016/07/13(水) 21:48:48.71 ID:1vN5IWgo0
小中学生の頃(1970年代)よく読んで好きだった漫画家は
いつの間にかことごとく消えてしまった。

萩尾望都が今でも現役で
新作を出してくれているのは奇跡としか言いようがない。

素晴らしい。

980 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 09:05:14.79 ID:zqMoM1Ur0
スレ立ててみるね

981 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 09:18:06.06 ID:zqMoM1Ur0
立てた。
こっちは埋めてくださいね。

982 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 09:41:21.63 ID:nL3LfiGM0
>>979
一条ゆかりさんはプライド以降出てないし
竹宮恵子さんは学長になっちゃったしね。
山岸凉子さんは隔月だし、あと10年後には
24年組はどうなってるか。
24年組の最盛期に多感な時期を過ごせたのは
幸せだった。

983 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 09:55:55.75 ID:lOp9sSVM0
萩尾さんは素晴らしい、
昔はいい作家さんがたくさんいて良かった、
とだけ言っておけばいいものを何故いちいち名前出すかな

ましてや山岸さんは漫画家としてまだ活動しているってのになぁ
微妙に失礼じゃね?

984 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 09:59:49.19 ID:lOp9sSVM0
とゆーか、
10年後には24年組はみんな80歳近いじゃん
どのジャンルでも普通はリタイアでしょう
いつまで萩尾さんに働かせるつもりだ?w

本人が描きたいっていうならもちろんウエルカムですけれど

985 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 10:21:16.40 ID:6fBwtPku0
こっちが付き合えるかどうかが心配だったり

986 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 10:44:00.37 ID:iShHvswx0
自分がコミックを買うおばあちゃんになれる気がしない…。あ、でも今はネットで買えるからハードルは高くないか。形見に漫画本が残るわけだ。

987 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 11:11:21.22 ID:9k8r5of20
>>986
友人が急逝した時棺に漫画本が数冊入れられていたよ…
遺族の気持ちは分かるけど葬儀屋さんに「最後のお別れに」って
棺の蓋を開けられて非オタの弔問客達に晒される事を思うと
あんまり有り難くない心使いだ
ましてや本人が望んだ訳でも無いのに

988 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 11:44:30.68 ID:jAAD7f4K0
>>981
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1468454995/

989 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 12:14:11.82 ID:QJoBjvAo0
死に際に「○○の最終回が読みたかった・・・」とか思うような人生は嫌だなw

990 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 12:17:53.99 ID:vSmdQ/Si0
>>981 >>988乙です

ばあちゃんになったとて、「孫にたのまれたんで」みたいな顔をすればいくらでもマンガは買えると思うのは甘いんだろうか

991 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 13:08:21.76 ID:ppnJ6ZTd0
普通の商業誌のマンガ買うのには全くためらいないわ
棺桶に入れられても平気
望都さんのマンガならむしろ入れて欲しい
同人誌とかBLマンガだと恥ずかしいかもね

992 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 14:16:40.51 ID:f8tOS9ZZ0
自分が死んだあとのことなんかどうでもいいわ

993 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 14:32:22.36 ID:G0fBmITX0
お棺にポーのフラコミを入れてもらうつもり

994 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 14:34:47.80 ID:jAAD7f4K0
>>992 自分もそう思う 死んじゃったら恥ずかしいなんて思わない
故人になにかしてあげたい好きだったものを持たしてやりたいという遺族の気持ちを大事にしてやるべきと思う

995 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 18:20:27.86 ID:KfJJ1o1w0
火葬のとき本って焼け残るってほんとかな

996 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 18:55:30.39 ID:/GNF/VPM0
対談で山岸さんと老人ホーム向けのマンガでも描こうかとか言ってたよね
作家がその世代とともにいるというのはいいね
マンガ雑誌の読者もあまり世代交代せずに一緒に高齢化してるんだろうな

997 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 20:30:25.31 ID:odChqdbw0
>>993
(付き合わされて燃やされるマンガも可哀想に‥私が欲しいわ‥)
とか友人に思われそうね。

998 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 21:09:27.47 ID:JrzAI65D0
萩尾さん読者は世代交代してるのかな?
今時の若人たちは何を入口に萩尾世界に入ってくるんだろうか

999 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 21:22:58.13 ID:2TOKMPJZ0
若い人というか、30代の人が24年組ファンの教師や図書館の司書さんに
すすめられてはまるというパターン結構あるらしい
私の知人もその一人だ

1000 :花と名無しさん:2016/07/14(木) 21:23:24.10 ID:ppnJ6ZTd0
母親がファンでという人多そう

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。
life time: 34日 19時間 41分 43秒

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


286 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)