5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日銀が買い取った国債300兆円はどうなるのか? [転載禁止]©2ch.net

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/19(木) 16:59:52.28
財務省発表「過去最大の借金1053兆円」のうち、
政府短期証券117兆円、財投と建設国債410兆円、日本以外の国ではこれらの費用を『国民の借金』に含めない。
財務省が計算した日本国の借金のうち、日本人が返さなければならない金額は460兆円で、
そこから日銀保有分300兆円引いたら160兆円しかない。

日銀保有国債はどうなるか?
日銀が買い取った国債にも満期があるので、政府は次々に日銀にお金を償還しなければならないが、政府の子会社である日銀は政府に請求しない。
財務省のホームページには次のような事が書いてある。
「元本については償還日から10年、利子については利払日から5年が経過すると、
国に対して国債の元利金を請求する消滅時効が完成し(「国債ニ関スル法律」第9条)、
消滅時効が完成した国債については元利金の支払いが行われません。 」
満期日から10年経過したら払いませんよと証書に書いてあるので、10年間日銀が請求しなければ、その国債は消滅する。
日銀が買い取った国債は事実上無くなる訳だが、もちろんこんな事は政府も日銀も国民には黙っている。
日銀が国債を保有している限り、政府は利子も元本も支払わなくて済む。
日銀が国債を買い続けると、あと数年で日本国民が返済する日本の借金はゼロになる。
もちろん、民間銀行が存続するためには国債保有が絶対に必要なので、政府が国債を「増発しなければならない」局面である。
政府の国債増発と財政出動により、国内の「仕事」あるいは「投資を伴う仕事」が増えていけば、
民間の資金需要もようやく回復し、生産者の実質賃金も上昇に転じるだろう。

国内的にも国外的にも日本は借金大国という建前が都合が良いだけなのだ。

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/19(木) 17:08:54.59
ちょっとスペースが少なくて読みにくくなってしまったが、


財務省発表「過去最大の借金1053兆円」のうち、政府短期証券117兆円、財投と建設国債410兆円、日本以外の国ではこれらの費用を『国民の借金』に含めない。

政府は次々に満期となった国債を日銀に償還しなければならないが、政府の子会社である日銀は政府に請求しない。

10年間日銀が請求しなければ、その国債は消滅する。

日本政府は、むしろ政府が国債を「増発しなければならない」局面である。


この辺りがポイントかな。

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/19(木) 17:18:33.96
>>1
日銀が国債を買い続けると、あと数年で日本国民が返済する日本の借金はゼロになる。

何なのこれはw

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/19(木) 17:40:25.33
「元本については償還日から10年、利子については利払日から5年が経過すると、
国に対して国債の元利金を請求する消滅時効が完成し(「国債ニ関スル法律」第9条)、
消滅時効が完成した国債については元利金の支払いが行われません。 」

満期日から10年経過したら払いませんよと証書に書いてあるので、10年間日銀が請求しなければ、その国債は消滅する。

300兆円もの国債が紙くずになったら日銀が破産するのではないか、と思うだろうが日銀は赤字を計上しても倒産しない。

誰かにお金を返済する訳でも、借りているわけでも無いから。

日銀が国債を保有している限り、政府は利子も元本も支払わなくて済む。

日銀が国債を買い続けて保有し続けると、どんどん満期になっていきそれから10年経てばどんどん消滅していく。

が、ゼロになると民間銀行がやっていけないので、政府も日銀も絶対にゼロにはしない。


ということ。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/19(木) 17:47:30.88
『日本政府の本当の借金』は多く見ても400兆円台、日銀の買い入れ金額を除けば200兆円台弱でしかない。

アメリカや欧米式の計算方法ではせいぜいGDP比80%未満というところ。

財務省発表の1000兆円超という金額は、増税をして官僚の権力を強めたいという理由で言っているだけなんだろう。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/19(木) 18:19:58.18
もはや利上げの有無に寄らず株価暴落や

http://ajmdtgm.publog.jp/archives/riage_nante_iminai.html

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/19(木) 18:47:48.83
秋以降に高値を付けるとの予想が多く高値の平均も2万2212円へとアップ!
http://diamond.jp/articles/-/72676


日経平均 「2016〜17年にかけて3万円」のシナリオに現実味
http://www.news-postseven.com/archives/20150903_346874.html


「日本株に漂うバブルのにおい」2016年から高まる「株価崩壊」リスク!
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20150227/278048/


日経平均株価は、年末には1万9000円、1-2月にいったん調整して3月末には2万円をトライするというのがメインシナリオだ。
http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20151024/zuuonline_86599.html

8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/19(木) 18:48:31.92
現在、日本の「国の借金」が減りつつある。
より正確に書くと、実質的に返済しなければならない「政府の負債」の残高が減少しているのだ。

子会社である日本銀行に、国債を買い取らせると、政府は借金を返済する必要がなくなる(利払いも不要になる)。
民間企業も同じだが、子会社と親会社間のお金の貸し借り(利払いも)は連結決算で相殺されてしまうのだ。
政府の国債等の発行残高全体は増えているものの、日銀保有の割合が激増した結果、民間銀行が保有する国債は、すでに280兆円にまで「減ってしまっている」。

わかりやすく書くと、政府は新たな通貨を発行し、借金を「なかったこと」にしているのだ。そんなことをしても構わないのだろうか。
構わない。理由は、政府の目的が「利益」ではなく、「経世済民」であるためだ。
国民を豊かにすることができる「タイミング」であるならば、政府は日銀に国債を買い取らせて構わない。そうでなければ、やってはならない。ただ、それだけの話である。

いずれにせよ、現在の日本には「国の借金」や「財政破綻」といった問題はない。問題は「別のところ」にあるのである。
すなわち、国民の所得が増えていないことだ。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/19(木) 18:58:11.01
まじかよ 日本社会主義人民共和国万歳

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/19(木) 19:08:33.42
財政ファイナンスをやれって事だな
当たり前だけど国債が消えて無くなっても意味ねえから
政府の財務の担保は国民の稼いだ富だから
政府自体が金を稼いでくるわけじゃない(共産主義国家なら別だが)
国債を無効化して財政出動やったら国民の富を無制限にばら撒いてるのと同じだから
国家と国民外国とのやり取りに国債という見えるものを見えなくするだけで本質は変わらない

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/19(木) 19:19:41.25
改めて、日本銀行の通貨発行の仕組みを解説。

日本銀行は銀行から国債を買い取り、日銀当座預金の残高を増やす形で代金を支払う。(もしくは、現金を発行する)これが通貨発行。
通貨が発行された結果、政府の借用証書である「国債」が、銀行から日銀へと渡る。
結果的に、政府は銀行ではなく日本銀行からお金を借りた形になる。
日本銀行は、日本政府の子会社です。日本銀行の株式の55%は日本政府に保有されている。
これは民間企業でも同じですが、子会社と親会社間のお金の貸し借り(利払いも)は、連結決算で相殺されてしまう。
すなわち、
「自分が自分にお金を貸した」
こととなり、返済や利払いをする必要がなくなる(別にやってもいいが、やらなくても構わない)。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/19(木) 19:44:45.68
満期日から10年経過したら払いませんよと証書に書いてあるので、
10年間日銀が請求しなければ、その国債は消滅する。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/19(木) 19:50:48.36
>>12
それ、それで全て解決

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/19(木) 23:54:35.72
日本が破綻しない理由(箇条書きでの一覧)

・日本はお金を印刷できる
 そして、日本政府の発行する国債は、ほぼ100%円建てで、9割は国内の金融機関が保有
  →いざというときはお金を印刷して借金を返済できます


・世界一の対外純債権国である
 日本は、世界一の金額である240兆円もの対外純債権を持っています
  →これは国全体で見ると、世界一(240兆円)、資産のほうが多いことを意味します。


・日本国の資産と負債・経常収支が黒字である
  →上のグラフで見れば、資産と負債の差が少ないように見えますが、実は、国全体(政府・企業・家計)で見れば負債が増えるスピードより、資産が増えるスピードのほうが速いのです。
   つまり、「資産と負債」の差額である「240兆円」という金額が毎年大きくなっているということです。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/20(金) 05:36:44.04
日銀が国債を買い取った分だけ政府の借金が減る
自明の事実だが、これを理解してる政治家はどれくらいいるだろう?
だが、マネーが増えればインフレと円安という副作用は起きる
そこは注意しなくてはいけない

逆に言えば、デフレかつ円高時ならジャンジャン買い取って、
同時に財政健全化も達成してしまえばいい

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/20(金) 06:38:07.91
日銀が1000兆円の国債を全部買い取れば赤字国債は消滅する。
その金を貧困層にばらまけば
景気が良くなり税収も良くなりGDPも増加する。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/20(金) 07:02:08.88
16
赤字国債は多く見ても400兆円台、日銀の買い入れ金額を除けば200兆円台弱でしかない。
残りは政府短期証券117兆円、財投と建設国債410兆円、日本以外の国ではこれらの費用を『国民の借金』に含めない。

300兆円もの国債が紙くずになったら日銀は机上では赤字を計上するが、誰かにお金を返済する訳でも、借りているわけでも無いから倒産しない。
貧困層にばらまくなら、民間銀行の存続のためにも新規赤字国債を発行して財源を確保すればいいだけの話し。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/20(金) 12:05:51.45
>>10 >国家と国民外国とのやり取りに国債という見えるものを見えなくするだけで本質は変わらない

分かってない人がいるね。
国債の保有は9割が日銀を含む国内銀行で、日銀が買い上げているのは民間金融機関が保有している国債。
だから、外国は無関係。

国債が消滅すれば、子会社である日銀から元々請求する必要がない政府への償還の権利が消滅する。
これにより、机上では日銀は赤字を計上するが日銀が発行した円の実質には影響しない。

つまり、日本政府が子会社である日銀から(自分から自分へ)借りた借金が文字通り消滅するということ。

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/20(金) 17:22:44.58
>>0018
対外債権が世界一の日本が破綻するなら、ヨーロッパとかほとんど全部破綻しそう。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/21(土) 09:32:54.84
日本は世界一の対外純債権国だから、対外純債権額(「外国に貸しているお金」から、「外国から借りているお金」を引いた金額)は、約240兆円で、これは世界一です。

実はこれは、「国全体(政府・企業・家計の合計)の金融資産が、国全体の負債よりも240兆円多い」ことを意味します。
その金額が世界一なわけですから、世界一資金的に余裕がある国ということになります。

例えば、政府に金を貸しているのは94%が国内の金融機関等です。
つまり、政府の借金1000兆円は、金融機関から見れば約1000兆円の資産となり、
日本国全体で見ればプラスマイナスゼロとなります。

国全体で全て合わせてしまえば結局、資産と負債の金額は一致するのです。

具体的に、海外とのお金の貸し借りを除けば
政府・企業・家計の資産の合計:5000兆円
政府・企業・家計の負債の合計:5000兆円 ほどであり、金額が一致します。

そこに、政府・企業・家計の海外とのお金の貸し借り、
対外債権(外国に貸しているお金)の合計 :500兆円
対外債務(外国から借りているお金)の合計:260兆円 を加えて合計すれば…

最終的に、国全体で、
政府・企業・家計の資産の合計:5500兆円
政府・企業・家計の負債の合計:5260兆円 であり、
資産のほうが240兆円多いのです(この金額が世界一)。
  (政府の負債「1000兆円」は、その一部分に過ぎません。)

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/21(土) 15:03:59.23
0480 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2015/11/21 14:10:37
5月8日、財務省は日本の借金が合計1053兆円となり、去年より28兆増加し過去最大になったと発表した。

また国民1人当たりの借金は830万円に増えた。
内訳は、国債が881兆円、銀行借り入れ55兆円、政府短期証券が117兆円だった。
2015年度の政府予算の4割は借金に頼っており、今後も借金は増え続ける。
返済できる見込みは全く無く、消費税を20%にしても増加する借金に追いつかないという試算が出ている。
これでもかと危機を強調し、財務省の言葉を信じれば、日本は滅亡するしかない。
ところがこれらの財務省発表は、全てが嘘なのです。

政府短期証券117兆円
政府短期証券とは一時的な資金不足を補うために発行する短期の国債で60日から90日満期となっている。
短期証券が急増している理由は「米国債から金利収入が発生すると、同じ金額の短期証券を発行しなければならない」という規則があるからです。
この規則がある理由は専門的すぎるが、要は借りる必要が無い金を借りて、3ヵ月後に返済する行為を続けている。
借金には違いないのだが、規則上借りているだけなのです。
これを『国民の借金』というのは筋違いです。

財投と建設国債410兆円
財政投融資残高は約163兆円とされていて、いわゆる特殊法人などの財源に使われた。
特殊法人が使った金がどうして『国民の借金』なのか?
特殊法人が払うのが当たり前である。
もちろん国の機関ではない組織の借金を『国民の借金』に含めているのは日本だけです。
建設国債を『国民の借金』に含めているのがまたおかしな事で、高速道路や新幹線、橋やダムなど、何かを建設すると必ず経済効果があり税収が増えます。
日本以外の国はこうした費用を『国民の借金』に含めません。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/21(土) 15:49:51.94
日銀が国債を全部買い取ったら、一番困るのは銀行。
今の銀行は国債を買って国から利子をもらうだけで、本来の仕事をしていない。
金させあれば国債を買うことなんか誰でもできるから、銀行は何もしないで国民の税金をもらっているだけ。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/21(土) 17:04:09.58
国債保有がゼロになったら、民間銀行の経営が危うくなるのは確か。
だから、日銀も政府も絶対にゼロにはしない。

世界一〜ニ位くらいの超低金利だけどね。

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/22(日) 11:24:59.02
アベノミクスとデフレ退治

2012年、安倍首相は日銀の金融政策変更を最大の公約として衆院選に望み、選挙で圧勝して自民党政権が復活しました。

日銀総裁は「伝統的手法」すなわち金融引き締めをしてデフレになるよう誘導するのをやめ、紙幣をバンバン印刷し、銀行にガンガンお金をばら撒きました。

これが金融緩和で黒田日銀総裁の「黒田バズーカ」と呼ばれています。

金融緩和によってお金の量が増えたので物の値段が上がりインフレになり、自動的にデフレが終わります。

今のところインフレ目標の2%を達成していませんが、マイナス物価でもないので失敗とも言えません。

金融緩和で銀行は多額の現金を日銀から受け取りましたが、使い道が無いので株を買ったり、怪しげな投資家に貸し出しました。

怪しい投資家たちは真面目に事業なんかしないので、手っ取り早く株や土地や債権を買って値上がりさせています。

もちろんマトモな企業は設備投資をしたり人材育成したり、従業員の給料を増やす事にも使っています。

こうして主に株価が上昇した事で、日本は「好景気」になったと政府は言っています。

だが金融緩和によってばら撒いたお金は、事業に使われるより、手っ取り早く投機に使われる事が多いので、株価が上がっても労働者の給料は上がらない。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/22(日) 11:25:47.76
国債買取りでインフレが起きる

金融緩和つまり日銀によるお金ばらまきがアベノミクスの根幹ですが、日銀がお金をばら撒くには、何かを買わなければなりません。

銀行などは大量の日本国債を保有しているので、日銀は国債を買い取って現金を銀行に渡しています。

こうして銀行は現金を手にし、日銀は日本国債を手にして、その総額が300兆円という訳です。

つまり金融緩和をするには同額の国債を買い取らなければならず、国債を買い取るには同額の現金を銀行に渡す必要がある。

金融緩和をすると物価を上げるインフレ効果があります。

今までの日本はデフレだったので、インフレ率が2%に達するまでいくらでも国債を買い取る事ができます。

するとインフレ率が2%を達成したら、もう日銀が国債を買い取れない事になりますね。

それが金融緩和の終わりであり、日銀の国債買取の終わりなのです。

日本のインフレ率はようやく1%程度なので、日銀はまだ国債を買い取ることが可能です。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/22(日) 11:43:27.63
対外純資産366兆円、3年連続で最高 14年末
海外企業のM&Aで
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO87132860S5A520C1MM0000/

財務省は22日、日本の企業や政府、個人が海外に持つ資産から負債を引いた対外純資産残高が2014年末時点で366兆8560億円だったと発表した。
13年末と比べ12.6%増え、3年連続で過去最高となった。
円安により外貨建て資産の円換算額が膨らんだ。国内企業による海外企業のM&A(合併・買収)など直接投資も増えた。

麻生太郎財務相が同日の閣議で報告した。14年末の対外純資産残高は4年続けて増え、24年連続で世界1位となった。
前年末と比べた増加額は41兆1250億円で5年ぶりの大幅増だった。

14年末の対外資産残高は945兆2730億円で13年末と比べ18.5%増え、初めて900兆円を超えた。増加額は147兆5860億円とこれまでで最も大きかった。

増加額のうち4割強、64兆3790億円は円安の影響だ。14年末の為替レートは1ドル=119.80円と前年から13.7%円安になり、外貨で保有していた資産の円の換算額が膨らんだ。

国内企業による海外企業へのM&Aなどの直接投資も増えた。円安で海外資産の円換算額が膨らんだ影響を除いても、12兆7680億円増えた。

企業や投資家が運用目的で海外の株式や債券を買う証券投資も膨らんだ。円安要因を除いて12兆1220億円増えた。

対外負債残高は578兆4160億円で13年末と比べ22.6%増えた。増加額106兆4620億円のうち2割弱、17兆720億円は海外から国内への証券投資の増加分だった。
円安を受けて外貨建て負債も円換算額が膨らんだほか、株価の上昇も影響した。負債の増加は5年連続。

14年末時点の主要国の純資産残高は中国が214兆3063億円で日本の次に多かった。3位はドイツで154兆7055億円だった。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/22(日) 11:47:44.07
日本はお金を印刷できる
まず、日本政府が発行する国債はほぼ全て「円建て」。つまり、政府が「円」でお金を借りているということなのです。

例えば、アメリカなどから「ドル」でお金を借りた場合、「ドル」で借金を返さないといけません。
為替相場が大きく変われば、借金が何倍にもなってしまうことがありえます。
しかし、日本政府の借金は「円」ですので、そういったことが起きません。

日本政府にお金を貸しているのはほとんど「国内」の金融機関などですから、当然「日本円」でのお金の貸し借りになるわけです。

そして、日本には円を発行する権利があります。
(ギリシャなどはユーロを発行することができません)

これは、いざとなれば円を印刷して借金を全額返済できることを示しています。
つまり、この時点ですでに厳密な意味での日本の破綻は100%ありえません。

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/22(日) 12:13:39.51
償還期限が来たら借り換えを続けるだけ
日銀の国債買取りは事実上の政府紙幣発行だから
発行されたお金が世の中を回り続けるだけ
(実際はあまり回らないで滞留しているが)

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/22(日) 12:23:39.36
日銀がもってる国債も返済しないと財政再建にならないと思ってるアホが多い

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/22(日) 12:30:18.59
銀行は運用先が無いから国債を買ってるのに
なんで日銀に国債を買い取らせて現金にするのか分からないんですが。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/22(日) 13:33:21.12
>なんで日銀に国債を買い取らせて現金にするのか分からないんですが。

お金を刷って民間銀行に国債の対価として払い量的緩和をすることでインフレ目標2%に近づけていっている。
今、インフレ率1%くらいだからまだ日銀はお金を刷って買い取ることができる。
もちろん、民間銀行の存続には国債が必要なので政府は新規国債を発行しなければならない。
国債が発行されれば、国内の民間銀行はこぞって国債を買い付けるから、日本国債の金利はますます下がる。

もう一度、民主党みたいな帰化議員政党が政権をとって白川みたいな総裁が誕生すれば話は別だが、
安倍-黒田路線を継承していく限りは
日銀が買い取った国債は「デフレ脱却のため」という大義名分の下に順調に消滅していって財政も健全化できる。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/22(日) 15:38:05.55
『日本政府の本当の借金』は、財務省の発表分から欧米式に政府短期証券117兆円と財投・建設国債410兆円を差し引いた多く見ても400兆円台。
欧米式の計算方法ではせいぜいGDP比80%未満というところ。
日銀の買い入れ金額を除けば200兆円台弱でしかない。
財務省発表の1000兆円超という金額は、増税をして官僚の権力を強めたいという理由で言っているだけなんだろう。

そもそも、政府に金を貸しているのは94%が国内の金融機関等。
つまり、仮に政府の借金を1000兆円としても、金融機関から見れば約1000兆円の資産となり、
日本国全体で見ればプラスマイナスゼロとなる。
国全体で全て合わせてしまえば結局、資産と負債の金額は一致する。

具体的に、海外とのお金の貸し借りを除けば
政府・企業・家計の資産の合計:5000兆円
政府・企業・家計の負債の合計:5000兆円 ほどであり、金額が一致する。

そこに、政府・企業・家計の海外とのお金の貸し借り、
対外債権(外国に貸しているお金)の合計 :945兆2730億円
対外債務(外国から借りているお金)の合計:578兆4160億円 を加えて合計すれば…

最終的に、国全体で、
政府・企業・家計の資産の合計:5945.273兆円
政府・企業・家計の負債の合計:5578.416兆円 であり、
資産のほうが366兆円多い(この金額が世界一)。
  (政府の負債「1000兆円」は、その中に含まれる一部分)

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/22(日) 15:43:04.49
でもさあ…国際大暴落するよねそのシナリオだと

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/22(日) 15:45:00.16
短期国債はマイナス金利なのはなぜでしょうね
うふふ

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/22(日) 16:22:19.98
3ヵ月物の平均-0.0037%にBOJ国債の買い付けで品薄現象

「短期債券市場秩序崩壊」の懸念

日本財務省が去る23日、史上初めて3ヵ月満期の短期国債をマイナス金利で発行した。
日本銀行の国債の買い取りで国債の供給量が大幅に減ったものの、安全資産を好む傾向で需要が溢れ生じた現象だ。

24日、日本経済新聞によると、財務省は、前日3ヵ月満期の国債5兆7,000億円分を平均-0.0037%に発行した。
今回の入札には発行規模の10倍近い52兆円が集まっており、このうち約3兆円は金利損失を見ても国債を買いたいとして、
マイナス金利で応札したと同紙は伝えた。最高落札金利も0%に止まった。

日本国債は、今年の夏から流通市場でマイナス金利を適用して取引され始めたものの、マイナス金利で国債が発行されたのは今回が初めてだ。
ウォールストリートジャーナル(WSJ)は、これにより、日本がドイツ・フランスなど負の国債発行局入りを果たすことになったと説明した。

日本の国債発行金利がマイナスに落ちた背景は、日本銀行の大規模な金融緩和政策だ。
中央銀行が年間60兆〜70兆円規模の国債を買い入れ、市中流通物量は著しく減ったが、

安全資産である日本国債の需要は減らないということだ。

特に日本の銀行はそれぞれ保有した国債を担保に、

相互資金取引をするためにマイナス金利を甘受してでも国債を購入しようとする需要が絶えない。

さらに、マイナス金利に債券を買っても、日本銀行がこれをさらに低いマイナス金利で買い戻すと、投資家は利益を残すことが出来ると同紙は付け加えた。

東京にあるRBS証券の丹治倫敦チーフ債権ストラテジストは「これから数ヶ月間はゼロ以下金利が続くだろう」とし、
「日本銀行が市中流動性目標270兆円を達成するまで緩和政策を堅持すれば、国債市場の供給は引き続き萎縮するもの」との見通した。

一方、短期金利がマイナスに急落し、長期金利下落の傾向に加速がついた。
24日10年物国債金利は前日より0.02%ポイント低い0.46%まで下落し、昨年4月8日以降1年半ぶりに最低値を記録した。
20年満期の新規国債金利も前日より0.015%ポイント下落した1.305%で、昨年4月9日以降最も低い水準に止まった。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/22(日) 16:25:30.70
日本の国債発行金利がマイナスに落ちた背景は、日本銀行の大規模な金融緩和政策だ。

中央銀行が年間60兆〜70兆円規模の国債を買い入れ、市中流通物量は著しく減ったが、


安全資産である日本国債の需要は減らないということだ。


特に日本の銀行はそれぞれ保有した国債を担保に、

相互資金取引をするためにマイナス金利を甘受してでも国債を購入しようとする需要が絶えない。



日本国債は90%以上が国内消化だから、格付けとかのトンチンカンな評価など無関係で暴落なんかは絶対にしない。

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/22(日) 17:13:44.67
>>33
日銀買い取りでマネー増 → 円安 → 今のうちに円から他の通貨に乗り換えておく
という投資家の読みが下落要因になると言えないこともない
だが、所詮は品薄による上昇圧力の方が強いでしょうな

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/22(日) 17:30:44.13
>>36
日本の銀行が国債を欲しがる体質が気にらない。
国債の利子は、全て国民の税金。
政府紙幣を発行していれば利子はいらないものを、わざわざ国債を発行して銀行に儲けさせる。

国の借金を強調して税金を上げて、国民の税金を利子として銀行に渡す。
財務省とと日銀と民間銀行は完全に癒着してているのだから、国民に自分が借金していると思い込ませて、税金で儲ける作戦だよ。

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/22(日) 17:55:45.14
>>38
日銀保有分の国債には利子は要らないけどね。

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/22(日) 18:06:39.36
そもそも、日本の国債って世界一くらい金利が低いよね。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/22(日) 19:55:48.46
あれ
金利がー
で騒いでたのに
いつから、
税金から金利がー
になったんだろ

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/22(日) 22:40:38.11
>>1
日銀の保有している国債だろうが、政府は利子を払うし、満期が来れば償還しな
ければならない。

日銀の収入の大部分は銀行券(日銀にとっては無利子の負債の発行と引き換え
に保有する有利子の資産(国債、貸出金等)から発生する利息収入。

いわゆる通貨発行益だな。

政府が国債の利子を支払わなくなったら、黒田以下日銀の職員はどうやって給
料もらうんだ?

馬鹿なデマを流してんじゃないよ^^;

ただ、違いがあるとすれば、次の2点

@日銀が得た最終的な利益、すなわち、所要の経費や税金を支払った後の当期
剰余金は、準備金や出資者への配当に充当されるものを除き、国民の財産とし
て、国庫に納付される。いわゆる国庫納付金。

だが、国債が暴落して多額の評価損を抱え、日銀が赤字になれば、当然国庫納
付金も支払われなくなる。

A日銀が所有する国債が満期になれば、他の国債と同じく当然償還される。
ただ、それは金融引締めを意味するから、金融政策を継続するために、大抵の
場合、償還される国債と同額の新規に発行される借換債の引き受けが行われる。

例えて言えば、借金を返さずに、借用書を書き換えて返済期限を延長するよう
なもの。

当然、償還期限が延長される訳だから、>>1のアホが言うような国の借金が自動
的に無くなるなんてことは起こらない。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/22(日) 22:55:33.78


44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/22(日) 23:41:38.63
日銀にも償還すべきか否か、意見が分かれるのは、
ニクソンショックの内容が曖昧だからだと思う
あれで本当に金本位制が終了したと言えるのかどうか

あれ以降は、マネーを増やす仕事は民間銀行が担ってきた
増やすと言っても、信用創造=借金によって一時的に増やすだけ
返済されれば元のマネー量に戻ってしまう
もし全ての借金が返済されれば、ニクソンショック時のマネー量に戻る
(津波や火事で失われたマネーもあるので、実際にはそれより若干少ない)
貨幣不足によりハイパーデフレになるのは間違いない

借金返済が完了した後も充分な貨幣量を確保する方法、
つまりハイパワードマネーを増やす方法は?
一通りしかない
政府が国債を発行して、日銀が買い取って、政府が踏み倒すことだ
この方法を認めない人は、結局のところ、
今も金本位制が続いてると考えてるのと同じことになる
ゴールドの裏付けがなければハイパワードマネーを増やしてはいけない、
と主張してるも同然だから

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/22(日) 23:56:50.76
政府が国債を発行 → 市中が買い取り → 日銀が買い取り
→ ハイパワードマネー増

こんな面倒な方法ではなく、本当は統合政府を復活させる方がいい
ロスチャイルド一族を皆殺しにしよう

46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/23(月) 00:54:25.81
政府紙幣は資産勘定なので日銀券廃止して政府紙幣にすれば国家債務問題は解決する
でもなぜか暗殺されるのでいまだに実現できていない

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/23(月) 01:12:53.89
なるほどね

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/23(月) 06:00:35.69
資本主義崩壊やんww

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/23(月) 09:09:23.69
もし、日銀が国債をいくら購入したとしてもインフレにはならない」と仮定する。
すると、市中の国債や政府発行の新規発行国債を日銀がすべて買い取ったとしてもインフレが起きないことになる。
そうなれば、政府は物価・金利の上昇を全く気にすることなく無限に国債発行を続けることが可能となり、財政支出をすべて国債発行でまかなうことができるようになる。
つまり、これは無税国家の誕生である。
しかし、現実にはそのような無税国家の存在はありえない。
ということは背理法により最初の仮定が間違っていたことになり、日銀が国債を購入し続ければいつかは必ずインフレを招来できるはずである。

バーナンキが例示した通り、やろうと思えば日銀は国債を全部買うことができる。
この時点で国民は国債を税金で返す必要がなくなる。
日銀の保有する国債が償還期限を迎えれば、国は新たな国債を発行し償還資金を手に入れて償還に応じる。
そしてこの際発行された国債は金融機関から日銀が買い取ればよいだけで、国民は税金で返す必要はない。
そうすると、償還する前と何も変わらない状態に戻るわけだ。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/23(月) 09:10:54.13
例えば、国が10兆円国債の償還をするとする。
そしてまた10兆円の国債を発行し、金融機関に買ってもらい、それを日銀がそっくり買ったとする。
そうすると、償還する前と何も変わらない状態に戻るわけだ。

これは永遠に続けられる。
永遠に返さなくてもよい借金ということは、借金していないのと同じ。
もちろん、国民の税金で返さなければならないものではない。
利子も戻ってくるのだから。

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/23(月) 09:25:05.07
>>693 >破綻しないと主張している約1名 君は、どう考えているんだ?

まず、自国通貨建ての国債が原因で通貨を発行できる国家は絶対に破綻=債務不履行にはならない。

さらに、『日本政府の本当の借金』は、財務省の発表分から欧米式に政府短期証券117兆円と財投・建設国債410兆円を差し引いた多く見ても400兆円台。
欧米式の計算方法ではせいぜいGDP比80%未満というところ。
日銀の買い入れ金額を除けば200兆円台弱でしかない。

そもそも、破綻する要素など全くない。



>>706 >今の日本経済は重篤患者に点滴をしながら大量に輸血をしている状態

それは、韓国経済がよく言われていることだね。
破綻寸前の純債務国である韓国やイタリアとは全く対照的に、日本は世界一の対外純債権国だ。

最終的に、国全体で、
政府・企業・家計の資産の合計:5945.273兆円
政府・企業・家計の負債の合計:5578.416兆円 であり、
資産のほうが366兆円多い(この金額が世界一)。
  (政府の負債「1000兆円」は、その中に含まれる一部分)

重篤患者どころか、大金持ちの健康体だ。

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/23(月) 09:28:06.90
国が借金をするということは経済の源泉であり経済システムそのものということ。
マスコミのいうところの国の借金がなければ経済は機能しなく、マスコミの言う通りに国が借金返済を行なうと日本は破綻してしまう。
また借金とは別名投資と呼ばれ経済循環の中で必要不可欠な存在。

日本の政府部門の借金(投資)がこれだけ増えてしまったのは、ここ20年間民間企業が借金(投資)を減らし続けたため。
なぜ民間企業が借金を減らし続けたのかといえば、景気が悪い中で「国は借金を減らせ」と緊縮財政が推進され、
そのたび経済に冷水を浴びせ景気は失速、民間企業は更なる不景気対応のために借金を減らし経済が危機的状態となり、結果政府は更なる経済対策に迫られるということを繰り返してきたから。

ドル、円、ユーロなど、各経済圏でその通貨圏としての借金は常に増え続けなくては経済システムは成立しない。
民間企業の借金が増えない限り(投資が増えない限り)政府の借金は(政府の投資は)減らすことは出来ない。
民間の借金が増えない状況で国が借金を減らせば金融システムは立ち行かなく成り、どこかの時点で連鎖倒産が止まらなくなり恐慌へと向かうことになってしまう。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/23(月) 09:43:34.57
国債とは政府の債務である。政府は必ずしも債務を返済する必要はない。
ただ、これには条件があって、それは自国通貨建て債務であること。
つまり、自国の通貨で債務を返済するということだ。
例えばアメリカ国債や日本国債なんかは自国通貨建て債券だ。

日本政府は必ずしも日本国債を発行しても債権者に対して債務の返済をする必要はない。
なぜか?日銀に買い取られせればいいから。
日本政府は通貨発行権を持っているから、日銀に円を発行させて、国債を買い取られせれば、政府は金を返済する必要ない。

国債を発行して、それを日銀に買い取らせ続ければ世の中に金が溢れてインフレになる。
要するに政府はインフレを気にしなければ永遠に国債を発行し続けることができる。
インフレを起こさないためにほとんどの政府は債務を返済する。
日本の一般会計予算にも償還費が入っている。
国債を中央銀行に買い取らせることは通貨供給を増やすことだ。
通貨供給を増やせば物価が上昇する。
物価上昇を防ぐためには通貨供給の水準を維持するか、減らすしかない。
だから政府は税金で債務を返済しようとする。
税金で返済することは世の中に既に存在する金で返済するので、日銀に金を発行させることとはちがって、通貨供給は増加しない。
だからインフレを防ぐことができる。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/23(月) 09:45:09.42
よく「日本の政府債務は膨大だ。これを返済するためにも増税が必要だ!」とか言ってる奴がいるが、
インフレを気にしなければ、増税というか徴税自体をおおなう必要がない。
つまり政府が気にしなければならないことは債務残高でなく、インフレ率ということだ。
ハイパー・インフレの心配がなければ政府は国債を中央銀行に買い取らせれば、国民に徴税を行う必要はない。
だが、インフレ懸念があれば、政府は徴税して、国債発行も減らさねければならない。


現在の日本政府が債務を返済するために増税を行う必要はない。
なぜなら現在の日本はデフレだから。
デフレとは物価が下がることで、消費者・企業の所得を減少させ、税収を減少させる。
デフレを脱却するには、インフレにすればいい。
インフレにするには、日銀通貨供給を増やせばいい。
政府が債務を返済することは通貨供給を減らすことだ。

だから日本政府はデフレの時期には国債を日銀に買い取られせて、それで調達した資金を元手に公共事業を行えばいい。
そうすれば景気が回復して、やがてインフレになり、政府が公共事業を行わなくても民間だけで経済成長が続くようになる。
そうなれば政府はインフレを防ぐために徴税によって債務を返済する必要がある。

だけど、「日銀に国債を買い取らせることはハイパー・インフレへの道だ!容認できることではない!」とかほざく愚か者共がいるが、これは間違いだ。
現在の日本はデフレなので、多少政府や日銀が国債や通貨を発行しても緩やかなインフレになるだけで、ハイパーインフレになる前に増税または金利引き上げをやればいいだけだ。
それは十分可能なことであり、それをやるためにはインフレ目標を設定すればいいだけだ。
例えばインフレ目標を4%と設定すれば、政府と日銀はインフレ率が4%になるまで財政出動と金融緩和を行なって、インフレ率が目標に達すればそれらを中止すればいい。
また、目標を超えれば、それらの政策を引き締めればいい。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/23(月) 09:45:44.63
中央銀行というのは完全な詐欺なのです。
通貨発行権を持つ政府が、何で銀行に利子を払うのか。
日本の場合、日銀が政府の下部組織なので分かりにくいのですが、アメリカのFRBは完全な私企業です。

アメリカの歴史は通貨発行権をめぐる歴史であり、通貨発行権を国家に取り戻そうとした大統領は暗殺、または暗殺未遂にあっています。
少なくとも、ケネディ、リンカーン、ガーフィールドの3人は暗殺されています。
後はハーディングも暗殺の疑いが有ります。
中央銀行を潰したジャクソンは2回の暗殺未遂を受けています。

アメリカ独立宣言で有名な第三代アメリカ大統領トーマス・ジェファーソンは、以下を言ってる。

民間銀行に通貨発行を支配されると、まずインフレ、そしてデフレが引き起こされ、我々の子供達がホームレスになるまで、アメリカの富の全てが、銀行と銀行が儲けさせる企業群に略奪され続けるだろう。

ドクター苫米地ブログ
http://www.tomabechi.jp/archives/51378154.html

56 :42:2015/11/23(月) 10:17:43.62
アホな>>1が自分の恥を隠すために無内容な長文で必死にスレ流しをしてんのか?^^;

「デフレを脱却するには、インフレにすればいい」とか何処の小学生の作文だよw?

インフレ税は、低所得者ほど重くのしかかる消費税をはるかに上回る逆進性を持
究極の不公平税制。多少なりともまともな政治家は誰も考えない。

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/23(月) 10:28:04.33
>>56
インフレ税は現金資産を持っている人ほど多く払うことになる。
よく議論される”資産税”と近いが現金資産限定。
逆進性が高いとは言えない。

58 :42:2015/11/23(月) 10:48:09.59
>>57
インフレ税がどれだけ負担になるかは、現金資産の総量ではなく、各個人の所有
資産における現金資産の割合がどれだけ高いかだよ。

それは日雇い仕事でその日暮らしをしているような低所得者ほど高くなる。

逆に資産を多く持つ人間ほど、所有資産の大部分を現金資産以外の形で持つ
ことによってインフレ税の負担を回避できる。負担するどころが所有する実
物資産の値上がりなどで逆に得をする人間もでてくる。

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/23(月) 10:55:59.90
>>54
大賛成。
デフレであれば、本来なら政府紙幣を発行すれば増税の必要は全く無い。
あるいは新規国債を日銀が直接引き受けるか。
ただ、そのようなことをすれば、国債で銀行が利子を取る行為が詐欺であることがバレる。
だから新規国債を日銀が直接引き受けることは法律で禁止されています。

財務省は無茶苦茶な理屈をつけて日本の名目GDPを固定して、日本が復活しないようにしている。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/23(月) 10:58:12.25
数字に強いじゃなくて
あれですね
税収が〜〜〜
で消費増税したい財務官僚様は

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/23(月) 11:11:40.93
>インフレ税は、低所得者ほど重くのしかかる

インフレ目標政策2%でインフレ税って、それじゃ永遠にデフレだろ。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/23(月) 11:20:20.00
日銀券廃止して政府紙幣にすれば国家債務問題は一瞬にして解決する
でも暗殺されるからいまだにどの国も実現できていない

63 :42:2015/11/23(月) 11:34:10.94
>>61
 インフレ税が低所得者ほど重くのしかかるものだ、ということ自体は認める
 訳か?

 お前もあれか、景気の良し悪しとインフレがデフレかは別問題だ、というこ
 とが分からないレベルの輩か?

 

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/23(月) 11:59:23.63
>>63
デフレ状態から2%程度のインフレ目標だと、インフレ税は無関係だってだけだな。

望ましい(中長期的に安定した)インフレ率に関する最近までの研究動向をまとめたSchmitt-Grohe and Uribe (2009)は,
先進国で実際に採用されている2%の目標を望ましいとする理論的な根拠はなく,望ましいインフレ率は0%付近としている。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/23(月) 20:42:43.73
通貨を発行しただけではインフレにならないんじゃないの?

「お金」を「財やサービス」に換える力が
「財やサービス」を「お金」に換える力より強ければ
物価=「お金」と「財やサービス」の交換比率が
需給の力次第で時間の経過とともに変化する

「財やサービス」を生み出す力は
技術の進歩で年々強くなるから

インフレになるには
生産性の進歩に見合う需要が増加が必要だと思うよ

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/23(月) 22:08:44.97
>>65

基本的には、通貨供給と需要のバランスだよね。

通貨の流通量が増えれば貨幣価値が下がるからインフレ促進にはなるが、
消費増税が需要の意欲を殺いでしまったね。

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/24(火) 00:50:03.42
2015/11/22 0:08

 債券市場で償還までの期限が短い短期国債を中心に「マイナス金利」が拡大している。業者間の取引を仲介する日本相互証券では3カ月物の金利が20日に前日比0.03%低いマイナス0.150%と過去最低になった。

2年物の長期国債にもマイナス金利が波及してきた。海外投資家が日本国債投資を大幅に増やしていることが主因だ。

 海外投資家の日本国債投資が急増した背景にはドルの調達コストの上昇がある。金融規制の強化で米・・・

http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASGF21H07_R21C15A1NN1000/

68 :42:2015/11/24(火) 07:00:47.69
>>64 なんだ、その無関係ってのは^^;?

0〜2%程度のインフレでも、

民間が保有する貨幣価値が実質的に目減りして、実質的に民間から政府への所得
移転が起こること

即ちインフレ税が発生することは

何も変わらないよ。その程度が低いっていうだけの話。

また、インフレが起きる時は、全ての消費財の価格が平均的に上がる訳じゃな
い。食料品を中心とした生活必需品ほど当然価格上昇率は高くなる。

それも低所得者層ほどインフレ税の負担が大きくなることの一つの要因。

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/24(火) 18:16:00.93
>その程度が低いっていうだけの話

要するに気にするような程度じゃないってだけの話。
デフレが望ましいというのは「賃金の下方硬直性」と呼ばれる現象のため。
「賃金は下がりにくい」ということなので一見すると望ましいのように感じる人がいても不思議じゃないが、経済は単純なものじゃない。
特にデフレになっても賃金が下がりにくいせいで、企業業績が急激に悪化することが知られていて、
その結果として新しい投資が抑制されたり、企業がリストラをして失業者が出たりする。
さらにもっとも打撃を受けるのは、人件費抑制のため新規採用をしないので、
新卒採用の学生と現在失業している層。
デフレは「就職氷河期」や失業率増加などの現象を激化させる。

>インフレ税は、低所得者ほど重くのしかかる消費税をはるかに上回る逆進性を持究極の不公平税制。
>多少なりともまともな政治家は誰も考えない。

インフレ税がかかれば労働者の知らないうちに企業が賃下げを実現できるということを言いたいんだろうが、
まともな政治家は誰も考えないとかトンチンカンもいいところ。
多くの国の中央銀行はインフレターゲットを設定しているし、
実際に、2008年のリーマン・ショック前、
スウェーデン(1931-1933年)、スウェーデン(1996-1999年、2004-2005年)、ニュージーランド(1998-1999年)、カナダ(1994年)では、
インフレ目標により、インフレ率はマイナスからプラスに復活した。
1-3%のインフレ目標政策は、名目金利のゼロ下限や名目賃金の下方硬直性による金利・賃金調整機能の不全を是正できるので、意味がある。

インフレターゲットは、実際にニュージーランドなどで、デフレ脱却の成果を上げている。
また、デフレ予防のため各国はインフレターゲットに上限だけでなく、下限の数値目標を入れており、
高インフレ対策と同時にデフレ対策としても機能している。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/25(水) 02:37:00.80
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20196/1436808456/370

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/25(水) 05:33:03.16
【2402】アマナ【事業好調!】

アマナグループ
http://ime.nu/amana.jp/

株主優待
http://ime.nu/amanaholdings.jp/ir/communication/hospitality/index.html

株主通信
http://ime.nu/amanaholdings.jp/ir/communication/information_amana/index.html


平成26年12月期 決算短信(連結)

売上高 20,966 (百万円)
営業利益 34 (百万円)
経常利益 △55 (百万円)
当期純利益 7(百万円)
1 株当たり当期純利益 (円) 1.58

http://www.nikkei.com/markets/ir/irftp/data/tdnr/tdnetg3/20150217/94ykpy/140120150216027206.pdf


グループ会社 アマナイメージズ
http://ime.nu/amanaimages.com/indexTop.aspx

写真・イラスト販売のお小遣い稼ぎサイト タグストック
http://ime.nu/tagstock.com/

100株買って、配当と株主優待をもらいながら、長期保有。
暇なときは写真を撮って、タグストックでお小遣い稼ぎ。
なかなかいい会社♪

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/25(水) 11:36:17.55
>>22
そうしたら、銀行は有り余る資金を元に、日本の商社と組んで、中国で採掘し過ぎて膨大に膨れ上がった鉄鉱石の在庫の山を投げ売価格で買い叩いたり、
その他鉱物資源や化石燃料を今の超安い価格で数年分備蓄できるだけの量を購入し、核でも破壊できない堅牢なタンクに貯蔵すれば良い。

円で動く経済が健在なら、それが生きているうちに、完璧なエコサイクルを完成させる事ができる。
日本のEEZ内を金に糸目をつけず開発しまくる。

日本が資源を手にすれば、もうつまらない外交のパワーゲームからオサラバできる。
日本人は日本人だけで勝手に楽しく生きるだけ。

ただし、その日本に親しみを感じ、日本の文化を楽しみたい外国人は歓迎。妙な国力競争などに明けくれず、純粋な文化交流ってだけならいがみ合う必要もなくなるから。

日本嫌いの国の方はどうぞお引き取りくださいってな感じでok。

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/25(水) 11:39:21.54
>>24
労働者は帰属先の企業から人材価値を評価されないと賃金は上がりませんよ。

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/25(水) 12:01:23.47
>>52
小泉政権時代、単純に借金を減らせと言う掛け声からプライムリーバランスと言う概念の一般化が行われ、
何も借金残高を減らす必要はない。税収増によって、利払いが可能であれば問題ないと言う考え方だ。

その考えを概念をマスコミを使って一般化させたのが竹中平蔵である。このプライマリーバランスの黒字化と言うと、すぐに緊縮財政の事だと早合点する経済評論家がいるがそれは間違い。
仮に公共事業に国債による資金調達を充てたとする。
その事業が高い利益を生むのであれば、プライマリーバランスは崩れない。

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/25(水) 12:49:38.50
高い利益を生む公共事業なんてないからな

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/25(水) 12:52:39.46
日本が円買い、ドル売り介入をしなくてはいけなくなるラインは相当に低い
120円後半か130円中盤あたりまでだろう
それを超えて過剰に円安になれば資源コストが跳ね上がり生産できない
一般人は物を買えなくなる
120円後半あたりから手持ちの米国債をどんどん売りさばき、介入しはじめます
200兆でたりるのだろうか

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/25(水) 12:54:58.24
オチが円安では

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/25(水) 17:30:38.72
>>74
「誰かの借金=誰かの資産」なので、
なので、外国とのお金の貸し借りを除いて、日本国内に限って見れば、
「政府・企業・家計すべての資産」
「政府・企業・家計すべての負債」との金額はピッタリ一致する。

民主党時代には、「コンクリートから人へ」という意味不明のキャッチフレーズに象徴されるような
道路・橋・ダム・港等、基本的に公共施設は我々の生活を豊かにするという当たり前のことを忘れていた時代があった。「コンクリートから人へ」という意味不明のキャッチフレーズに象徴されるような。

 まだまだ日本のインフラは未成熟、で維持管理費もこれから増える見込み
 公共事業 = すべて悪 という風潮は疑問
 公共事業は次世代への贈り物でもある
 日本は現在、まだデフレなので、その対策として「も」公共事業は有効
  (インフレになったら、ある程度は抑制すべき)

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/25(水) 18:09:10.94
ジンバブエの労働者をしっかり教育し、人材価値を高めていけば、自ずとハイパーインフレは収束するはずなんだけどなぁ〜
結局、労働なくて付加価値創造なし、なんだよな。
ジンバブエドルはジンバブエ人の人的価値次第。
非生産的な事ばかりやってないで、ガムシャラに付加価値創造していけば、変われるはず。

西側諸国って、どうしてそうした国を放置してんだろう。指導すりゃ良いじゃんって思う。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/25(水) 19:05:26.31
奴隷っての潜在的に残ってるんでしょ 欧米・・・

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/25(水) 21:00:48.22
円安結構じゃないですか
円が暴落して360円くらいになったら
安定させたらいいと思うよ

だけど、そんな水準で安定させたら
外需依存の
新興国、途上国が破綻してしまうよ

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/25(水) 23:11:51.37
2015年は、おそらく「最後の円安の年」になる
「円売り余力」が復活、年内はドル高円安方向
http://toyokeizai.net/articles/-/70581

日本からの対外証券投資はあくまで日米の金融政策格差があってこその話だが、米国におけるドル高のノイズは足元で明らかに強まっている。
すでに「対話」を始めてしまった以上、FRB(米国連邦準備制度理事会)は年内1回の利上げには踏み切るだろう。
しかし、1回利上げに着手したその瞬間から米金融政策の焦点は「いつやるか」から「何回できるか」にシフトするはずだ。
残念ながら「何回できるか」という点に関し、自信を持つ向きは多くない。
そう考えると、来年のドル円相場見通し作成においては、日米の金融政策格差という大前提を再検討する必要も出てこよう。
また、歴史的にもFRBが最初の利上げに着手した後にドル相場が急落するというのは比較的有名なアノマリーである。
それゆえ、皮肉なことだが、年初来、見られてきたように「米利上げ観測が後退するほどドル高シナリオが延命する」という展開になっている。
だが、最速で9月、順当で12月に利上げをするならば、この延命期間も近く終わりを迎えることになる。
政治的にも来年は大統領選挙を控え、米産業界からはドル高に対して苦情も出やすくなるだろうし、
日本でも2016年7月の国政選挙(参院選)を前に過度な円安を志向しにくいムードが再び漂うはずだ。
政治上、米国がドル高を嫌気し、日本が円安を嫌気するような構図が鮮明化する状況になれば、円安・ドル高シナリオの実現はほぼ不可能である。
まだ2016年のストーリーを考えるのは早過ぎるかもしれないが、
こう考えてみると、2015年は円安相場が実現する「最後の年」になるのではないかと筆者は考え始めている。

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/26(木) 05:50:13.09
日銀が国債の1/3を買い取っても全然インフレしないんだから
お札刷ったらハイパーインフレとか言ってる人は馬鹿で良いの?
(´・ω・`)

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/26(木) 06:06:15.71
>>78
まだこんなこと言ってるバカが居るww

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/26(木) 12:00:26.12
国のお金が、直接企業へ流れる仕組みの一つであり、
その効果が大きいのが、公共事業です。

今、自民党がやろうとしている金融緩和は、
金融機関にお金がダブつくだけで、一般企業や市場には
お金はほとんど出回りませんので、経済はあまり活性化しません。

建設国債をバンバン発行して、日銀が買い取り、
そのお金で、橋やトンネルの補強工事、
学校の建て替え、県庁所在地間で高速道路が通ってない場所をなくすとか、
景気回復に繋がり、無駄にならない公共事業は山ほどあります。

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/26(木) 12:01:00.16
デフレ経済下では「穴を掘って埋めるだけ」という誰もが無駄と仮定できる公共事業を政府が行ったとしても、トータルの経済にとってはプラスに働きます。

でも、せっかくなら将来性のありそうな事業にお金を投じたいよね というのが人情です。だから本来は公共事業の投資先を議論しなければ成らなかったのです。
しかし日本は公共事業=無駄遣いと位置付けた議論ばかりが横行し、実体経済に目を背けた公共事業悪政説に基づいた公共事業減らしを続けて、現在では1970年代の水準にまで公共事業は縮小されています。(大震災関連事業は除かれている数値です)。

その結果デフレをより悪化させ、日本は20年に渡るデフレ不況から長らく抜け出せないという状態に陥ってしまっているのです。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/26(木) 12:02:17.16
公共工事は、工事している間、その職種だけ
ということになるでしょうが、現実にはそんなことは
あり得ません。
全体としてみれば、誰かが使う訳です。

こういう理屈で、今まで散々公共投資をしてきましたが
景気はいっこうに回復しません。
それは、役に立たない公共投資をしてきたからです。

極端な話し、誰も使わない道路を造ったとします。
それだと道路工事中は、前述した理由で経済は良くなります。
しかし、工事終了とともに、経済回復も終わりになります。
今までは、その繰り返しでした。

これに対して、沢山の人が利用する道路を造ったらどうでしょう。
物流が増え、道路の周辺には人が集まり、家やお店ができます。
こうなれば経済がどんどん大きくなり、回復する訳です。
従って、景気を回復させる為には、本当に役に立つ、人が利用する
公共投資をしなければなりません。

それなのに、政治家の利権とか、選挙の為の地元利権を図るためとかで
政治が介入し、公共投資が歪められたいるため、いくら税金を突っ込んでも
効果が出ない、ということになっているのです。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/26(木) 12:12:05.50
公共事業を増やすことによって、関連会社は業績が上がるし雇用も増える。
その会社や人が消費をするので経済が回復するということなのだけど、逆のケースで説明します。

10年位前に北海道の夕張市が破たんしました。
夕張市はもともと炭鉱で栄えた街です。
でも石炭がだんだん取れなくなり、炭鉱で働いていた人は失業してしまいました。
炭鉱が閉鎖になると、まず最初に炭鉱夫とその家族が影響を受けます。

その次に、炭鉱夫やその家族を相手にしていたスーパーや美容院、電気屋さんなども、モノやサービスが売れずに売上が落ちてしまいます。
失業して買い控えるという部分と、職を求めて街から出て行ってしまうので人口そのものが減ります。
なので炭鉱とは直接関係のない病院も破たんしました(人口が減る→病人、ケガ人も減る)。

市も炭鉱閉鎖で法人税が減ってしまうので、破たんしてしまいます。

これがいわゆる負の連鎖です。
公共事業の拡大はこの負の連鎖の真逆をいく政策ということです。
もちろん、儲かった人が消費をしなければ景気は回復しません。
当事者が儲かって終わりという話になってしまいます。

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/26(木) 13:18:12.67
シナチクめww

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/26(木) 15:25:02.91
>>88
夕張の場合は炭鉱が主産業で栄え、スーパーその他の流通、サービス業は付随産業だと言えますね。
火力発電の燃料が石炭から天然ガスに変わり、動力燃料が石炭から石油に代わることで炭鉱は廃れる運命にあった。
夕張は炭鉱に代わる主産業を育てられなかったから市が破綻した。

公共インフラ整備は必要なこと。だけど、地方によっては、公共インフラ整備が主産業になってる自治体も多い。
そのような地方で、主産業たる公共インフラ整備が年々絞られていったら、その町全体が沈むことになる。

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/26(木) 16:45:20.68
>>90
リニア新幹線をかつての新幹線と同じ順序で拡張していったり、日本海側にも新幹線を敷設いていくのは役に立つと思う。
もちろん、高速道路もだが。

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/27(金) 08:16:37.86
財務省は10日、国債や借入金などの残高を合計した「国の借金」が9月末時点で1038兆9150億円になったと発表した。
過去最大だった6月末に比べて4981億円減少した。10月1日時点の推計人口(1億2709万人)で割った国民1人当たりの金額は約817万円に上る。
 国の借金の減少は、為替介入の原資を調達するための政府短期証券の借り換えを一時的に見送ったことが主因だ。
高齢化を背景とした医療、年金など社会保障費用の増加傾向は変わっていないため、借金は2015年3月末には1143兆9000億円に膨らむ見通し。

財務省は、「国の借金」と言っていますが、これは「政府の負債」です。
英語で言うと、「Government Debt」となります。
日本国の負債、つまり「国の借金」は、対外負債は2014年末時点(日本銀行資金循環統計)で578兆4160億円に達しています。
しかし米国国債などの対外資産は945兆2730億円になります。
対外資産から対外負債を引けば366兆8560億円の黒字になります。
世界で一番の金持ちと言うことになります。

財務省が、「国の借金」が9月末時点で1038兆9150億円となったと言いますが、その借り先は市中銀行です。
何を担保にして、借金をしているかと言いますと、「国債」を発行し、利息付で市中銀行に売り、それを現金に換えて資金調達しています。
市中銀行は、その国債を政府の子会社である日本銀行に売っているわけです。
すべて円建てです。

つまり日本銀行は国債と日本銀行券(通貨・別名紙きれ)を市中銀行と交換しているのです。
市中銀行は手に入れた日本銀行券という現金を使用して、いろいろな会社や個人等に融資に回しているのです。
しかも市中銀行に預金している国民の貯蓄残高の1400兆円といわれていますから、国民は借金を背負っているのではなく「債権」、つまり「政府」にお金を貸している」立場です。
債権者なのです。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/27(金) 08:18:05.42
このようにみますと政府は銀行ではなく日本銀行からお金を借りた形になります。
しかも日本銀行の株式の55%は政府が保有しています。
公認会計士や株式で資産運用されている人たちや会社経営されている人なら理解できると思いますが、子会社と親会社間のお金の貸し借りは、
連結決算で相殺されてしまいます。
別に返済しなくてもよいのです。

ところで最近の日本銀行の「量的緩和」で銀行から国債を買い取り、新たな日本円を発行しています。
市中銀行にはお金が余り、政府の借金が実質的に減り続けています。
つまり日本銀行が市中銀行の保有する国債を買い取る事を「量的緩和」という、ということを理解して下さい。

「量的緩和」で、国内のお金が増え、市中銀行が地域経済が活性化するように働きかけ、人々の所得を増やすことが大事です。
問題は「お金の使い道」と「インフレのコントロール」ということになります。

このように財務省の「国の借金は国民1人あたり817万円になる」を信じてはいけません。
財務省の「国民1人あたり817万円も借金があるんだから消費税増税もしかたない」、というプロパガンダにだまされないで下さい。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/27(金) 10:55:52.55
>>92
>>93
誰のコピペ?
三橋?

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/27(金) 14:40:25.56
財務省発表「過去最大の借金1053兆円」の大嘘

5月8日、財務省は日本の借金が合計1053兆円と発表。
( 『国民の借金』として計上しなくていいものまで含めてしまっている)
     ↓
・政府短期証券117兆円
政府短期証券とは一時的な資金不足を補うために発行する短期の国債で60日から90日満期となっている。
短期証券が急増している理由は「米国債から金利収入が発生すると、同じ金額の短期証券を発行しなければならない」という規則があるからです。
この規則がある理由は専門的すぎるが、要は借りる必要が無い金を借りて、3ヵ月後に返済する行為を続けている。
借金には違いないのだが、規則上借りているだけなのです。
これを『国民の借金』というのは筋違いです。

・財投と建設国債410兆円
財政投融資残高は約163兆円とされていて、いわゆる特殊法人などの財源に使われた。
特殊法人が使った金がどうして『国民の借金』なのか?
特殊法人が払うのが当たり前である。
もちろん国の機関ではない組織の借金を『国民の借金』に含めているのは日本だけです。
建設国債を『国民の借金』に含めているのがまたおかしな事で、高速道路や新幹線、橋やダムなど、何かを建設すると必ず経済効果があり税収が増えます。
日本以外の国はこうした費用を『国民の借金』に含めません。
     ↓
日本以外の国が「政府の借金」とする実質の赤字国債は460兆円ほど
     ↓
日本の一般政府の金融資産である574兆円からそれを差し引くと、
残った分は114兆円の黒字となります。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/27(金) 16:25:31.49
ドイツの借金は日本より少ないのか
日本の財務省の調査とドイツの借金を比較して、日本が余計に申告している数字を割り出してみます。

政府短期証券117兆円は為替介入のための準備金としてプールしているので「公的債務」には当てはまりません。
財政投融資残高は約163兆円で、特殊法人が使った借金の事で、政府機関ではないのに日本だけが国の借金に加えています。
建設国債残高は道路や橋や鉄道を建設し、有料道路料金やガソリン税で返済する借金の事です。

これを政府の借金に計算しているのも日本だけで、外国では国民の借金になっています。

国民がガソリン税で支払うものが、何で政府の借金なんだ?という事です。
残りの460兆円ほどが赤字国債で、正真正銘日本政府の借金です。

日本のGDPは実質530兆円なので政府債務はGDPの86%になります。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/27(金) 19:18:08.31
>>95
政府の場乱巣シートがプラスなのは知らなかったわ

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/28(土) 14:28:38.90
・家計でも借金だけ見るのは間違い
そもそも、家計の問題を考えるときでも単純に借金だけを見るのは間違っています。
家とか土地とか金融資産などがどれくらいあって、一家としてのバランスシートはどうなのかを見ないといけないのです。
たとえば、住宅ローンを借りて家を建て借金が1千万円ある家計と、
持ち家などは無いけれど借金はまったくない家計を、借金の金額だけを問題にして比較するのは、おかしな話になってしまいます。
国の場合も同じで、借金が多いことだけを問題にするのは一面的な見方なのです。
借金だけではなくて、資産の方も見なければいけないのです。

・日本政府のバランスシートは「資産が借金を上回っている」そして「世界一の金あまり国」
日本の一般政府は、15年3月末でまだ574兆円に達する金融資産を保有しています。
それを負債総額から差し引くと、残った分はGDP比で130%弱となります。
しかも日本は官民を合わせて見たとき、世界で最も多くの対外資産を持つ純債権国です。
日本の対外純資産は14年末時点で366兆円と、24年連続で世界一です。

・国の財政と家計は性格が違う 単純には比べられない国の財政と家計
国の財政と家計はそもそも性格が異なるということを、きちんと認識しておかないとおかしな議論になりますので注意が必要です。
当たり前の話ですが、家計というのは収入が限られていて、収入を簡単に増やすことはできませんから、その収入の中で暮らしていかなければなりません。
家計では、まず収入の方が先にあって次に支出の方を考えることになります。

・「いますぐ国の借金を返さなければ大変だ」という「脅し文句」は社会保障費の削減や消費税を増税するための口実にすぎない
住宅ローンなどの家計における借金は、一般的に借りる本人が子どもには残さないよう全額返すことを前提にしてローンを組みます。
しかし、そもそも政府には寿命がありませんし、借金の全額を返さなければいけない期限もありません。
事実、日本以外の国でも、借金を全額返したという国はなく、国の借金があること自体は問題ではないのです。

99 :2017年Xデー:2015/11/28(土) 16:57:10.63
対外純資産のほとんどは民間のもので
政府はわずかしかない。
よって、財政危機は免れない。

100 :2017年Xデー:2015/11/28(土) 17:05:03.62
.
自民党と公明党が10%の消費税で争っています。
焦っている証拠。財務省は32%に消費税を
引き上げたくてしょうがありません。

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/nms/expert/post_82307/

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/28(土) 17:20:03.70
財政危機w
国債の利回り1%切って過去最低なんですがww

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/28(土) 18:30:21.26
日本の対外純資産が24年連続で世界一、もはや"貿易"で稼ぐ国ではない!?
http://news.mynavi.jp/column/economytsubo/029/

対外純資産は24年も連続して世界一の座を守っているわけですが、それでもその時々の日本経済を反映して増減を繰り返してきました。
リーマン・ショックが起きた2008年にも減少し、その後も一進一退が続きました。
しかしアベノミクスが始まった2012年以降は増加が大きくなっています。

最近の対外純資産の増加には、3つの特徴・要因があります。
第1は、円安によって海外資産を円換算した金額が膨らんだことです。
2014年末時点で日本が海外にもつ資産は前年末に比べて約147兆円増加しましたが、そのうちの約4割、64兆円は円安によるものです。
つまり円安のおかげで資産の価値が64兆円も増加したことになります。
こんなところにも、円安のプラス効果が表れていることがわかります。

第2は、その円安効果を差し引いても資産そのものが増えていることで、その中心となっているのが直接投資と証券投資の増加です。
直接投資とは、企業などが海外に工場を建設したり海外企業を買収することを目的とする投資のことで、
最近は日本企業が海外企業を買収するM&Aを活発化させていることが背景にあります。

また証券投資の増加は、日本の投資家が運用目的で海外の株式や債券への投資を増やしていることを示しています。
最近の日本の株価上昇を背景に投資家の姿勢が積極的になっていることの反映でもあると言えるでしょう。

第3は、対外資産と対外負債の両方とも増加していることです。対外資産の増加は前述のように約147兆円ですが、対外負債の増加も約106兆円に達しています。
対外負債の大幅増加の主な要因は、外国人投資家による日本株や債券への投資が増えたことです。
これも日本の株価上昇によって外国人投資家が日本株への投資を増やしている姿を映し出しており、それがまた株価をさらに上昇させるという循環につながっています。

その結果、対外資産の増加の方が大きかったわけですが、資産、負債ともに大幅に増加したことは、日本経済が海外に向かって拡大軌道を歩んでいることを物語っています。

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/28(土) 18:30:46.15
対外純資産の増加が日本経済にもたらす影響とは!?
それでは、対外純資産の増加は日本経済にどのような影響をもたらすのでしょうか。
対外純資産とは言葉を換えれば日本が世界中にもつ財産です。
そこから生み出される利益が日本経済をさらに潤すことになるのです。

たとえば、多くの日本企業がM&Aによって海外企業を買収し傘下に収めた結果、その企業が稼いだ利益は親会社である日本企業の収益となります。
海外株式への投資も、その株価が上昇すれば利益が日本の投資家の手元に入ってくることになりますし、配当による所得も期待できます。

そしてそれら海外からの収益が国内に還流することによって日本の経常収支を支える役割も果たします。
日本はこの数年、輸出から輸入を差し引いた貿易収支で赤字に転落しましたが、この海外からの投資収益が増加していることによって、貿易収支の赤字分を埋める結果となっているのです。
海外企業へのM&Aが今後も増えることが予想されますので、投資収益もますます拡大することが期待されます。
日本と言えば貿易で稼ぐ国でしたが、いまや収益構造が変化してきたともいえるわけです。
日本経済という"木"が世界中に根を張り、そこから得る栄養分でますます成長していく姿をイメージすることができます。

このように、対外純資産のデータはアベノミクスによって日本経済が海外に打って出て元気を取り戻しつつある現状を如実に表しています。
対外純資産はまさに日本経済成長の重要な基盤なのです。

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/29(日) 06:21:42.25
国内に入ってこないことやんけ?

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/11/29(日) 09:50:58.15
海外資産から水揚げされる利益は本社費として日本に一部還流されるでしょう。
東京に本社を置く企業が地方に工場を建て、そこで物を生産すれば地方の労働者の賃金として、その地方にお金が落ちますが、利益は本社が持って行きます。

それと同じ理屈で、海外で子会社が上げた利益の一部は日本に本社を置く企業によって吸い上げられ、日本に還流されるのです。

M&Aした海外子会社が赤字ではいけません。還流がなされない事になります。何としても黒字化し、投資分を回収する必要があります。

例えば、一例としてスプリントという米通信会社を購入したソフトバンクはスプリントから日本にまだマトモな還流はありません。赤字が続いているからです。買収後に何度か追加投資しています。持ち出しが続きます。

黒字化への道は開けているといいます。一度黒字転換すれば、安定して息の長い成長が見込めます。そうなれば、アメリカの富を継続して日本に取り込む形が完成します。

これが日本国の税収に代わり、我々国民の公共サービスへと化けていくのです。

日本発のグローバル企業を敵視する道理は無いと考えます。

106 :戸田のネタ:2015/11/29(日) 12:28:16.96
日経10/23付けコラム、「異次元緩和ゆがむ市場」によると、「日銀の国債保有残高は、
300兆円を超え、発行残高の3割を占めている。このまま日銀が国債を買い続ければ
2017年末には5割を超える」 と、あります。さらには、「2018年末には国債発行残高の
61%に達する」とされています。このままいくとどうなるのでしょうか。
BNPパリバ証券の渡辺誠氏は「あと2年が限度」と述べています。これとて、
明確な根拠はありません。「半分を超えたらさすがにヤバイよね」程度の発想のようにも思えます。
別の見方もあります。平田育夫氏の日経10/26付けコラム "核心" によると、
「国債を買って事実上、国の台所を助けているのが日銀。政治家は一層の円安につながる追加緩和は望まない。
その代わり年80兆円の国債購入を続け財政活用を支えるよう期待するのではないか」と指摘しています。
まさに、日銀の異次元緩和とは国の財政を支える延命装置にほかなりません。
デフレはその国の貨幣価値が上がるので、円高になる。その弊害を阻止するための
異次元緩和がこのような結果になるとは皮肉なものです。日本のQEにはどうやら出口はないように思えます。

107 :戸田のネタ:2015/11/29(日) 12:29:50.53
若林栄四氏は、近著「世界経済の破断界」の中で、日本の財政危機をあおっているのは、(財政再建に固執する)
財務官僚ではないか、という見方をしているようです。「コロンビア大学のデビッド・ワインシュタイン教授によると
日本の政府債務総額はGDPの243%に相当するとなっているが、この数字は問題の実態を理解するうえでは、
2つの理由から適切でないとしている」 (若林栄四氏)

「第一に日本の政府部門(注:日銀のことか?)は既発債の相当量を保有しているため、
債務が二重にカウントされている。企業を評価する際には資産総額から債務を差し引いた
純資産をみるように、政府も債務総額から資産を差し引いた純債務こそが、
現在の財政状態を表す経済的に意味のある数字といえる。
第二に、企業の連結決算には子会社が含まれるように、政府の連結決算にも
公的企業の資産と債務を含めるべきである。筆者が日本政府のバランスシートを
連結ベースで作成したところ、2014年6月時点で純債務はGDP比132%だった。

108 :戸田のネタ:2015/11/29(日) 12:31:30.70
しかもこの数字も日本の問題を実態以上に深刻に見せている。現在日銀は既発債の相当量を保有している。
日銀は原理的には国債を永久に保有できるので政府はその償還に頭を悩ます必要はない。
日銀を政府のバランスシートに含めた場合、純債務は同時点でGDPの80%となり、グロスの1/3になる」
(日経、2014年12月29日付け経済教室)

単年度の財政赤字をまかなうためなら日銀の買い入れは約40兆円ですむはず。
80兆円毎年買い入れているのは、残り40兆円分、民間部門の償還額を日銀が吸い上げているものと考えられ、
政府債務をやがて日銀がすべて吸い上げてしまい、国債市場は枯れてしまうことになる。
仮に、買いの手を緩める、いわゆる出口戦略を考えるということはもはやできないのではないでしょうか。
このままいけば、国債の暴落などあり得ないまさに異次元の世界に突入することになると思います。
黒田総裁が「異次元」と言った意味がようやくわかりました。しかし、
そのとき、我々はどのような光景を見せられるのでしょうか。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/01(火) 08:55:17.43
日銀が買い入れた国債は、再び売却しない限り、存在しないのと同じ
https://www.nissay.co.jp/enjoy/keizai/images/pict_60_03.gif

日銀による日本国債買い入れが急増し、いまや360兆円に達しているとされています。
この国債は返済を迫られるのか、それとも雲散霧消するのでしょうか。


・安倍首相対財務官僚
2013年から2015年春にかけて日銀が国債を買い取れば「日本が崩壊する」と主張する人が大勢居ました。
それも立派な肩書きを持つ経済学者や大学教授、官僚や国会議員、著名文化人や投資家を総動員して「日本は滅びる」キャンペーンを展開していました。
日本という国では時おりこうした、国を挙げた反政府キャンペーンが展開され、最近では反安保法制がありました。

このように国全体、特に全マスコミや教育関係者に命令できる組織は官僚しかなく、特に財務省が政権を交代させたがっている時に起こります。
財務省は事実上全省庁の予算を握って命令できる立場に居るので、マスコミ、大学教授、言論人などあらゆる人々を利権によって動員します。
安倍首相が消費税先送りを決めてから、反安倍運動が展開されたのは偶然ではなく、そう指導した人が居たからです。


財務省は全省庁で唯一、日本の財政が悪化すればするほど権力を増し、利益を得る役所です。
日本財政が健全だった頃は、当時の大蔵省には何の権限も無く、田中角栄に子供のようにあしらわれていました。
だから財務官僚は日本の財政を悪化させて地位を高めようとし、その為の有効な手段が消費税です。


消費税を導入すれば国民は消費をしなくなるので日本のGDPが減少し、税収も減少するのが分かっています。
消費税増税で得られる僅か数兆円のために、日本のGDPを減らして数十兆円の税収を減らすことが出来ます。
税収を減らせば財政は悪化するので、財務官僚の権勢は朝廷を支配した平家一族並みに高まるでしょう。
その財務官僚に真っ向から歯向かう行為が「日銀の国債買い入れ」でした。

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/01(火) 08:55:56.64
・嘘つき学者達は沈黙した
日銀による国債買い入れは安倍首相就任後の2013年から始まり、同時に財務省による「日本が破産する」キャンペーンが始まりました。
この頃ごく一部の変人を除いて、全ての経済アナリストや評論家は、日銀による買取に反対していたと思います。
代表的な意見は「金利が急上昇して国債支払い不能になりデフォルトする」というものでした。

別な意見では「ハイパーインフレが発生してジンバブエのようになり日本は破産する」とも言っていました。
ジンバブエは超インフレで100兆ジンバブエ・ドル札を発行したので知られていて、国庫金が2万円を割り事実上破産しました。
インフレ率は5000億%に達し、トイレットペーパーを買うのにその何倍もの紙幣を持っていかなければなりませんでした。

中央銀行が国債を買い取れば信用が低下して金利が上がる、国債を買い入れてお金をばら撒くのでインフレになる。
両方とも事実ですが話が極端であり、普通は僅かに金利が上がり、僅かにインフレ率が上がる程度です。
例えばアメリカはリーマンショックの時に、日銀を遥かに上回る国債買い入れを行いましたが、少し変化した程度でした。

日本崩壊論は大嘘も良い所で、カブトムシを見て大怪獣だと叫ぶような行為でした。
そう言っていた偉い先生達は今は黙り込んでしまい、自分がそう主張した過去すら隠そうとしています。
替わって彼らが現在言っているのが「日銀が国債を買っても借金は減らない」という主張です。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/01(火) 08:57:43.90
財務省が発表した「日本の借金」のうち、本当の借金は半分以下に過ぎない
201505081803
引用:http://www.marketnewsline.com/news/images/201505081803.jpg

・日銀が買い取った国債はどうなる?
日銀が買い入れた国債はやがて満期を迎え償還されるが、日銀が「国債乗換」をすれば政府はお金を支払う必要がありません。
「国債乗換」とは満期が来た国債を1年間の短期国債と交換する行為で、毎年繰り返すと支払わなくて済みます。
日銀保有の国債は毎年10兆円以上満期を迎えているので、その分の支払いは免除されている恰好です。

日銀の保有国債は300兆円を突破していて、まだまだ買い入れをするつもりなので、やがて400兆円にもなるでしょう。
日本国債の発行残高は約800兆円ですが、色々なカラクリがあって実際には400兆円程度しかありません。
例えば「高速道路の通行料やガソリン税で支払う」と財源が決まっている建設国債も「国債」と一まとめに計算されています。
国民が支払う借金ではないので建設国債を外国では国の借金に含めていませんが、こうした手口で財務省は日本の借金を多く見せかけています。
従って日銀が400兆円の国債を買い入れるという事は、事実上日本国債の全てを日銀が買い占めるという事なのです。

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/01(火) 08:58:04.88
国債買い入れの先輩である米国FRBを見ると、毎年3000億ドル(40兆円)も国債を買い入れているが、FRBが倒産するという噂はありません。
FRBの総資産は2014年末でで2.5兆ドル(約300兆円)まで膨らみ、現在はもっと増えたと思います。
FRBは満期を迎えた国債を償還し、再び国債に投資していて、日銀の「国債乗換」とほぼ同じ事をしています。
FRBが得た金利収入は政府に納めているので、政府はFRB保有分は実質的に国債金利を支払っていません。

インフレによって国債の価値は少しずつ減少し、一方で金利は払わず、実質的に償還もしていないのでFRB保有分は、政府の負担になりません。
長期的には中央銀行保有分の国債はインフレによる価値の目減りでどんどん減少していくでしょう。
日銀が保有する日本国債も同じことで、インフレ率がプラスでさえあれば返済する必要が無いのです。

これに異を唱えているのが財務省による宣伝部隊で、インフレになればインフレ率を下げるために、日銀は国債を売却せざるを得ないと言っています。
これもまた小さな事を大げさに言う類で、今の日本のインフレ率はゼロなのに、10%になった時の事を心配しているのです。
日銀が国債を売却しなくてもインフレ率を下げる方法は色々とあり、すぐに国債を売却する必要などありません。

というわけで日本は800兆円だか1000兆円の借金を気にする必要は無く、年度ごとの収支だけを正常にすれば「破産」はしません。
気がかりなのは安倍首相や日本政府が、財務省の言いなりになって消費税を増税し、再びマイナス成長にする事です。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/01(火) 09:56:33.05
消費には種類がある。生きていく為に必要な消費と、人生を楽しむ為の消費。

これ、重要なヒントですよ。普段は長文書きますが、今日は短くいきます。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/01(火) 10:53:15.51
0110 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2015/12/01 08:55:56
・嘘つき学者達は沈黙した
日銀による国債買い入れは安倍首相就任後の2013年から始まり、同時に財務省による「日本が破産する」キャンペーンが始まりました。
この頃ごく一部の変人を除いて、全ての経済アナリストや評論家は、日銀による買取に反対していたと思います。
代表的な意見は「金利が急上昇して国債支払い不能になりデフォルトする」というものでした。

別な意見では「ハイパーインフレが発生してジンバブエのようになり日本は破産する」とも言っていました。
ジンバブエは超インフレで100兆ジンバブエ・ドル札を発行したので知られていて、国庫金が2万円を割り事実上破産しました。
インフレ率は5000億%に達し、トイレットペーパーを買うのにその何倍もの紙幣を持っていかなければなりませんでした。

中央銀行が国債を買い取れば信用が低下して金利が上がる、国債を買い入れてお金をばら撒くのでインフレになる。
両方とも事実ですが話が極端であり、普通は僅かに金利が上がり、僅かにインフレ率が上がる程度です。
例えばアメリカはリーマンショックの時に、日銀を遥かに上回る国債買い入れを行いましたが、少し変化した程度でした。

日本崩壊論は大嘘も良い所で、カブトムシを見て大怪獣だと叫ぶような行為でした。
そう言っていた偉い先生達は今は黙り込んでしまい、自分がそう主張した過去すら隠そうとしています。
替わって彼らが現在言っているのが「日銀が国債を買っても借金は減らない」という主張です。

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/01(火) 10:56:11.53
>>114
すまん、貼るところ間違えた。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/01(火) 11:18:55.73
日銀が持ってる国債は返済不要で借金でないなら、なんで消費税増税したり社会保障をカットしたりしてんの?
消費税廃止して、年金は60歳から支給しろよ

117 :42:2015/12/01(火) 12:11:01.82
>>114
 お前、往生際悪すぎだろ^^;?
 無知な馬鹿なのか、確信犯的工作員なのかは知らんがな。

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/01(火) 13:57:33.42
壊れたレコードだが?

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/01(火) 16:47:30.71
日銀の負債は日本銀行券でしょう

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/01(火) 17:51:49.75
>>114のことは>>115で謝ってるだろ。

良い内容なので、スマホでコピペして他のスレに貼ろうとして、
間違えてこのスレにそのまま貼ってしまっただけ。

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/02(水) 08:46:08.87
>>117
アノ底辺のデフレ信者か

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/02(水) 11:48:11.58
国債を燃やしてしまえばおしまい。以前、国鉄解体のとき当時のカネで20兆(今なら100兆?)
うやむや、また、「国債債権事業団」なるものを作って帳簿に数字を書き込んでおくだけ。
天下り先が増えるだけ。何だかなあ〜〜 「老人性世も末症候群」

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/02(水) 19:38:16.95
>>122 >国債を燃やしてしまえばおしまい。

日銀が買い入れた国債はやがて満期を迎え償還されるが、日銀が「国債乗換」をすれば政府はお金を支払う必要がありません。
「国債乗換」とは満期が来た国債を1年間の短期国債と交換する行為で、毎年繰り返すと支払わなくて済みます。
日銀保有の国債は毎年10兆円以上満期を迎えているので、その分の支払いは免除されている恰好です。

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/02(水) 20:43:30.84
>>114
日本銀行の資産の推移
http://www.nikkei.com/edit/interactive/boj/asset201405.html

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/02(水) 20:44:52.35
>>119
決算上そうなる

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/02(水) 20:51:30.40
日銀が国債を買うと日銀券がそれだけ発行されたことだから日銀の負債が増えたことになる

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/02(水) 22:24:15.07
日本国債は日本政府の負債
日本銀行券は日本政府が設立した日本銀行の負債
親会社の債務か子会社の債務かの違いじゃないの

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/02(水) 22:31:16.59
決算上整合性があるから国債が消えてなくなるなんてことはない
国が有る限り国債は付いて回る

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/02(水) 22:33:01.91
いっそのこと全部の政府債務を日銀が買い取ればいいんだよ
(銀行や保険会社は売らないと思うが)
そして、満期が来たら全部借り換えにしたらいい

日銀の出資の45%の民間分も
財務省が買い取ればいいよ

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/02(水) 22:34:38.73
経済のルールを無視して国債をちゃらにしたい奴がいて困る

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/02(水) 22:35:01.75
何年か前のカナダみたいに
日銀を100%国有化したらいい
(当時はネットに情報がでていたが
なぜか今は出てこない)

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/02(水) 22:36:50.93
元々為政者が通貨発行権をもっていたわけだし
経済のルールとか言うのは
グローバル資本家の論理だろ

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/02(水) 22:37:18.20
>>129
金利をどうする

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/02(水) 22:38:18.19
民間銀行団が大統領を騙して設立したFRB

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/02(水) 22:41:05.97
金利ゼロのお金が大量に市中に出回るから
確実に円の信用がなくなる

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/02(水) 22:42:56.20
>>133
日銀の国債買取りで実質無利息になるからな
当面、指標として必要なら設定したらいいんじゃないの

100%国有化して実質
1882年以前に戻したらいいよ
困るのは中央銀行に介入してる民間資本だろ

松方がフランスのロスチャイルド系銀行に勉強にいった以前に戻したらいい

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/02(水) 22:43:24.68
新しいルールが出来てれば問題ないが
それも無いうちにルール無視したら混乱するだけ

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/02(水) 22:46:43.28
今でも国の金の使い方がルーズと言われてるのに
自由に国債を発行するようになると誰も責任取らなくなるな

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/02(水) 22:50:31.89
金利ゼロのお金が大量に出回るんじゃなくて
少ないとはいえ1%以下の利息が付く資産が
現金と言う利息の付かない資産に変わるだけだよ

政府がデフレ経済政策を実施してる
日本国内には良い投資先がないから
一部は海外に投資することになって
多少円安になる力が働くだろうけど

世界全体がジャパナイゼーションで
デフレに向かってるからどうなんでしょうかねえ

実質的に世界を支配してる超リッチ層が
世界中をどんどんデフレ不況にして
戦争を起こさせたいのかなあと思うよ

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/02(水) 22:54:50.30
金利ゼロのお金が大量に出回るんじゃなくて
少ないとはいえ1%以下の利息が付く資産が
現金と言う利息の付かない資産に変わるだけだよ

それは現在の状態だね

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/02(水) 22:56:15.99
どんどん国債を発行しなくてもいいんだよね
1983年以前の税制に戻して
累進課税を再強化したらいいだけ

こういう政策は国全体にとってもいいし
一般国民にとっても景気が良くなって
所得が上昇するからいいけど

唯一デメリットをこうむるのが富裕層で
蓄財しにくくなるというデメリットがある

1980年代から税制改革は
富裕層が蓄財しやすくなるように行われてきて
現在に至っているけど
建材完了進行形だからますます
格差は拡大する方向だな

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/02(水) 23:00:19.80
デフレ不況は途上国の追い上げがあるからだと思う
特別なのを除いて製品なんか何処の国でもできるんだから
賃金の安い所に工場は行くだろ
そんな所と日本が低賃金競争して大丈夫とは思わない

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 04:26:36.85
途上国労働者の賃金 > ロボット使用料

近い将来そうなる
更なるデフレ圧力がやって来る

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 09:19:28.32
財務省にとっては、国力が下がるデフレは好都合だもんな。

個々人では、デフレによって好影響が悪影響を上回る者、あるいはその逆の者が存在する。一方で、社会全体では一般に悪影響が大きい。

デフレ下では、所得が抑制されるため、選択の幅が限定され一人勝ちを生みやすい。

物価の下落は、実質的な返済負担増となる(デットデフレーション(英: Debt Deflation)。
そのため、借り手である債務者から貸し手である債権者への富の再配分が発生する。
物価下落によって実質金利が上昇する。
なお、たとえば1万円で買えるものの量が増えるから一見メリットがあるように見えることは、実際にはその1万円を稼ぐこと自体が困難になるため、デフレで有利になるとは言えない。

デフレは名目的には低い金利に見えても、お金の借り手にとっての負担はデフレの分だけ重くなる(負債の名目固定性)。
この場合の借り手には、政府も含まれる。
デフレの状況は税収が上がらないので財政再建にとっては大きなマイナス要因である。

経済学者の深尾光洋は「デフレを放置することは、政府の信用の失墜を放置するということである」と指摘している。
経済学者の猪木武徳は「デフレが悪化すると、政府への信任が失われるのは、インフレの悪化と同様である。
インフレもデフレもその論理は異なるものの、統治への信任の喪失という点では同じ影響力を持つ」と指摘している。

岩田規久男は「現在と将来の所得が変わらなければ、デフレのほうがたくさんモノが買えるため良いが、所得は物価の変動によって影響を受ける。
さらに企業の倒産・失業、預金・生命保険の安全性、将来の年金などがデフレによって悪影響を受ける」と指摘している。
岩田は「物価が下落しても失業によって所得が無くなれば実質所得はゼロとなり、生活が困窮するだけである」と指摘している。

経済学者の若田部昌澄は「デフレによって年金・失業保険などの長期的な制度は崩壊の危機にさらされる」と指摘している。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 09:54:02.25
日経平均が2万円回復、3カ月超ぶり

安倍晋三はアベノミクスと自分の支持率を上げる目的で、年金資金を株式バクチに投入し、株価を無理矢理に上げている
だが、こんなことをすればファンドの餌食になるだけ
https://twitter.com/tokai amada/status/671787992579641344



                     《《 紅白も五輪も中止! サヨク大勝利! 》》

                                 ★★★

                      日本から始まる世界的株式市場の大暴落

  終いには政府にも支えることができなくなり、日本がアメリカ国債の25%を引き出すと世界経済が破綻します。
        それが最終的な暴落であることがはっきりするや否や、マイトレーヤは出現するでしょう。
                         彼は「匿名」で働いております。

                     最初になくなるのは世界の株式市場でしょう。
                   彼らは世界を餌にして生きており、何も還元しません。
    マイトレーヤは次のように言われる――かれらは自分の財産を隠し、犯罪的雰囲気さえも創出している。  竹中wwwOTL

        暴落後の政府の第一の義務は、食物と住宅の保証、健康と教育、そして最後に防衛です。       石破wwwOTL
                新しい政権は国民の意志を反映し、国民の側に立つものであろう。              自民wwwOTL
                      国民の意志を裏切ると、自殺につながる。                        安倍wwwOTL

       自国の余剰物資を輸出する。こうした非人道的な押し付けは、自由貿易としてまかり通っている。     TPPwwwOTL
         マイトレーヤの出現から3〜5年のうちに、抑制のない成長経済の終焉を見るであろう。        黒田wwwOTL


         《《 軍事で負け、政経でも負け、すべてをサヨクに持っていかれるバカウヨwww(笑) 》》

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 11:13:39.12
>>144
一般的な理論だな
でも現実はデフレでそれをどう利用して日本の為になすべきかだろう
現実を理論に合わそうとするのは無理やりだな
日銀の多量の国債買い上げだな

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 11:27:33.96
>>146 >でも現実はデフレでそれをどう利用して日本の為になすべきかだろう

理論じゃなくてジリ貧になるのは、ミンス党と白川総裁が実験済みだろ。

1-3%のインフレ目標政策は、名目金利のゼロ下限や名目賃金の下方硬直性による金利・賃金調整機能の不全を是正できるので、意味がある。

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 12:12:39.24
株価が高くなってる所へ
GPIFの株式比率引き上げで
外国のファンドの売り抜けを助ける

今8〜9兆円で騒いでるけど
そのうちにとんでもない金額になるかも知れない

自分で相場をやったことがある人なら
誰でも想像がつくことだと思う

そして、官僚の共済年金は対象外だから
確信犯だな
自分たちの金は安全運用なんだな

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 12:49:06.70
GPIFの運用損益が赤字となったのは6・四半期ぶり。
中国や新興国経済に対する不安の高まりが今年8月に世界的な株安を招き、国内外の株式運用が振るわなかった。
資産ごとの運用損失は国内株式が4兆3154億円(利回りはマイナス12.78%)、外国株式が3兆6552億円(同10.97%)、
外国債券が2408億円(同1.26%)と、運用見直しで比重を高めた3資産がいずれもマイナス運用だった。
逆に、国内債券で3022億円(利回りは0.60%)を稼いだ。
年金特別会計で保有する短期資産について、厚生労働省は9月末の時点で4兆2000億円としており、GPIFは6月末から国内債券を6800億円程度減らす一方、
国内株式を3700億円程度、外国債券を3500億円程度、外国株式を1兆6600億円程度買い増ししたもようだ。
9月末の年金積立金全体に占める保有資産割合は国内債券38.95%、国内株式21.35%、外国債券13.60%、外国株式21.64%となった。

<10月以降は回復か>
四半期ベースでみると、今回の赤字額はリーマン・ショックに伴う金融危機で生じた08年10―12月の損失5兆7398億円を上回る規模だ。

GPIFは、昨年10月末から国内外の株式運用を増やした。
現在は国内債券35%(以前は60%)、国内株式25%(同12%)、外国債券15%(同11%)、外国株式25%(同12%)とする運用割合を基本に、
改革後の収益の積み上げは6月末までに12兆0967億円に上ったが、7―9月の株安でその6割を失った計算になる。

10月以降の運用損益はプラスに回復している公算が大きい。
指標となる「ベンチマーク収益率」は今年4―10月の国内株式(TOPIX配当込み)が1.93%とプラスに転じたほか、マイナスに陥った外貨建て資産についても、足元で戻り歩調となっているためだ。

ただ、巨額の積立金を抱えるGPIFの損益は市場変動から受ける影響も大きく、今後、いかにリスクを管理するかなどの課題が残る。

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 12:50:13.26
>>147
民主とか自民と言ってても経済はよくならない

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 12:54:08.82
物理なんかだと理論と観測結果がちがうと理論を疑うものだが
経済学は現実が間違ってると結論するのかな

152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 12:59:57.60
日銀が買い取った国債2百数十兆円は増えても減ることはないだろうな
もう怖くて減らせないだろう

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 13:09:21.65
http://www.nikkei.com/edit/interactive/boj/asset201405.html
このグラフを見れば解るように国債買い取りは安倍政権が始めたわけではなく
その前から一貫して増え続けてる

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 14:50:33.16
本来なら国民の預金に対する利息を国が掠め取ったというオチが付くのであった。

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 14:53:46.89
大手系の経営者がやってることでは
社員からカツアゲ

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 16:32:17.66
>>150 >民主とか自民と言ってても経済はよくならない

自民党と民主党は違うだろ。
帰化人政党・民主党がやったのは経済ではデフレ推進、外交では反米・親中。
どれも、日本の国力を殺ぐものばかりだった。

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 18:03:32.98
>>156
経済政策で民主と自民の違いがあったら列挙して欲しい
何も違わない
安倍が国債の買い上げを増やしただけだ

158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 18:06:27.17
消費税増税も同じだし
自分は賛成だがね

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 18:12:41.17
国家予算も劇的に変わることもないし
まあ同じ経済思想の上に立ってるんだから
民主と自民が変わりようがない

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 18:36:31.33
 まず、消費税増税は民主党政権下で成立したものであり、安倍首相のアベノミクスには含まれていない。
三党合意はあったが、安倍首相は負の遺産として引き継いだ。
(しかも最近誰も言わないが景気次第では増税を止めるという「景気条項」もある 

 アベノミクスとは、(1)大胆な金融政策(2)機動的な財政政策(3)民間投資を喚起する成長戦略−の3本の矢である。
このうち(2)の機動的な財政政策は、国土強靭(きょうじん)化などの公共投資である。
 そもそもアベノミクスは安倍晋三政権が企画立案したものというのが当然だと思うが、そうであれば、民主党政権下で成立した消費増税は含まれていない。
 当時、自民党も賛成したのは事実であるが、あくまでも提案は政権を担当していた民主党である。
しかも、安倍首相自身は、当時消費増税の協議には一切加わっていなかった。
消費増税はいわば「負の遺産」として引き継いだわけだが、アベノミクスに含まれているというのは適当ではない。
 民主党が政権を獲得した09年9月の就業者数(季節調整済み)は6309万人だった。
民主党は雇用確保を掲げたにもかかわらず、その後就業者数は減り続け、政権末期の12年12月には6257万人になった。

 しかし、金融政策を活用したアベノミクスで、就業者数はV字回復して14年8月までに6362万人に増加した。
もし政権交代がなければ、消費増税を考慮にいれない場合でも、現状の就業者数は6250万人程度まで減少していたと考えられる。
これに消費増税の悪影響を加えれば、今より百数十万人以上の人が失業していただろう。
 このように、アベノミクスと民主党の経済政策の差は就業者数だけ見てみていても歴然としている。
なぜ彼らが、消費増税をアベノミクスに関連付けて批判するかといえば、自らの金融政策の無理解による失政を糊塗(こと)しようとしているからだ。
民主党政権で雇用が増やせず、アベノミクスの金融政策で増えたのは事実だ。
 アベノミクスも短期的には消費増税の悪影響には勝てなかったが、政権交代で安倍政権が誕生し、
アベノミクスが実施されたことによって、消費増税をしてもこの程度落ち込みで済んで幸運だったともいえる。

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 18:46:33.19
民主党の経済政策

八ッ場ダム廃止―――野田政権が八ッ場ダム建設再開に踏み切る。
高速道路無料化―――無料化の実験をしたが中止。
埋蔵金発掘―――16兆円以上の埋蔵金を発掘すると約束したものの余剰金などを除けば,仕分けしても実際は0.1兆円程度
消えた年金記録を徹底調査―――現在どうなっているかわからず。
子ども手当―――月2万6000円の予定が月1万3000円にして国籍不問(在日,出稼ぎ外国人が母国に残して来た子ども養子にも支給対象)でスターとするもすぐに廃止。そして所得制限のある新制度へ。
天下り根絶―――日本郵政人事で,民間人を追い出して官僚OBをトップに据える。
公務員の人件費二割削減―――達成は困難になったとして見直す方針。
月額7万円の最低保障年金―――実現していない。絶対無理。
ガソリンの暫定税率廃止―――実現せず。
最低時給1000円―――議論されていない。

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 19:02:29.94
>>161
こんなのは予算の仕分けと言う

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 19:05:14.74
(1)大胆な金融政策(2)機動的な財政政策(3)民間投資を喚起する成長戦略−の3本の矢である。
これの何処が今までの政策と方向性がちがう
言葉遊びにすぎないキャンペーンとしては上手だった

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 19:10:04.37
自民党が推した候補は武藤敏郎氏だったが、民主党が武藤氏は財務省出身だから天下りだというわけのわからない理由で、
政策に関係なく反対して仕方なく白川氏になった。
歴代でも最低最悪の総裁だったとの悪評だった。

白川がこれだけ低評価な理由は、至極明白、金融緩和を全く行わなかったから。
2008年の金融危機で、FRBが200兆円以上の量的緩和を行ったのに対し、日銀はその3分の1も行っていない。
金融危機後の急激な円高の原因は、間違いなく日銀の量的緩和不足だった。

民主党は、なぜ円安をしなかったのか。それは日銀に圧力を与えることができなかったというよりも、わざと円高を放置して韓国企業を利するためだ。
民主党は、議員のほとんどが売国政治屋であり、韓国ロビーに乗っ取られていたから、恐らくそのまま円高を加速させて日本を潰すつもりだったのだ。
その証拠に、民主党政権が自爆して吹き飛び、自民党が復活して円安誘導の姿勢を明確にした瞬間に、株式市場は一気に活性化した。
NHKは円高が正しいと叫ぶ愚かな解説員を前面に出しているが、もちろん市場を見れば、どちらが正しいのか言うまでもない。

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 19:18:51.49
歴代でも最低最悪の総裁だったとの悪評だった。
これは経済拡大路線に合わないってだけだろ

金融危機はリーマンショックのことか?

円高になっていたのは欧州危機の為
安倍で円安になったのは欧州危機が治まったのとタイミングよく量的緩和の発表が重なった

166 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 19:23:02.45
量的緩和が成功したとは思えない
インフレにも成らなかったしGDPも増えないし
なによりも困った問題はこれからの経済政策の手足を縛ってしまった
どうすんだよ

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 19:24:40.05
自分は円高であればデフレになっても問題ないと思ってる

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 19:30:54.70
へ〜〜
そんなんで為替が動くんだ

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 19:34:06.36
比較的安全な円を買うと言う言葉が何十回何百回言われたことか
円が信用されている証拠

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 19:34:47.16
>>166 >量的緩和が成功したとは思えない

普通に成功しているだろ。
消費増税による消費の冷え込みがなければ、もっと成功していた。

国の税収、56兆円台に上振れ 15年度補正財源に充当

[東京 1日 ロイター] - 2015年度の国の一般会計税収は56兆円台に乗せる見通しだ。企業業績の伸びを踏まえ、政府が近く当初の見積もりを上方改定する。
上振れした税収は安倍晋三首相が指示した1億総活躍社会の実現や環太平洋連携協定(TPP)に備えた15年度補正予算案の財源に充てる。
国の税収が56兆円台となるのは1991年度以来、24年ぶり。財務省が企業の9月中間決算などをもとに精査した結果、前年並み(1.7兆円)の増収が見込まれるとの判断に傾いた。

http://sp.m.reuters.co.jp/news/newsBody.php?urlkey=idJPKBN0TK3BX20151201#

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 19:35:04.87
他の主要国の中央銀行との比較

白川と重なる時期に活動したベン・バーナンキFRB議長は、世界的な金融危機とその余波に対しては、即座にマネタリーベースを増加させるなど、
きわめて大規模な量的緩和で果敢に対処し(マネタリーベースは最終的に約5倍)、白川とは対照的な行動をとった。
また、フォワード・ガイダンスの手法も用いた。
これらのことによって、バーナンキはアメリカ経済をいちはやく回復させ、賞賛に値するとされている。

また、藤原正彦は以下のように述べた。
「デフレ不況を十数年も放置してきた責任の大半は日銀にあるのだ。リーマン危機以来、アメリカは通貨供給量を三倍に増やすなど米英中韓その他主要国の中央銀行は猛然と紙幣を刷り景気を刺激した。
日銀は微増させただけで静観を決めこんでいる。
ここ三年間で円がドル、ユーロ、ウォンなどに対し三割から四割も高くなったのは主にこのせいだ。
今すべきことは、日銀が数十兆円の札を刷り国債を買い、政府がその金で震災復興など公共投資を大々的に行い名目成長率を上げることだ。
札が増えるから円安にもなる。工場の海外移転にも歯止めがかかる。」

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 19:39:36.37
>>165 >これは経済拡大路線に合わないってだけだろ

デフレ容認で経済縮小路線を都合良しとする一部層はいても、良しとする国家はありえないだろ。


>金融危機はリーマンショックのことか?

>>164のどこに金融危機が出てくる?

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 19:42:28.04
国の税収、56兆円台に上振れ をよーく考えよう
GDPが増えないのに税収が増えるってどういうことだ
単純に考えても国民の取り分が減ったと言うことだぞ

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 19:43:49.33
>>172
経済縮小ではなくて現状維持な

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 19:45:04.10
>>172
お前コピペしてるだけで読んでないな

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 19:50:58.18
一人当たりの名目GDPはここ二十年ほとんど現状維持
実質一人当たりのGDPはいくらか増えてる

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 19:59:20.88
企業の負債は減少した。そのことが経済回復の象徴ではない
アベノミクスの思いつきの三本矢にだまされてはいけない
このままでは今以上に生活が苦しくなる
企業の負債を消費者に背をわせていることにきずけ

178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 20:16:17.59
???

日銀の国債買い入れと違う話題ばかりねw

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 20:51:49.22
だから、>>164のどこに金融危機が出てくる?

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 21:00:54.73
>経済縮小ではなくて現状維持な

デフレスパイラルなんだから経済縮小だろ。

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 21:03:28.37
>>178
日銀の国債買い入れは今はもう金利を上げない為に買ってると思ってる
なにしろ金は余ってるんだから

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 21:05:10.65
>>180
http://ecodb.net/country/JP/imf_gdp.html

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/03(木) 21:11:56.66
安倍の取り巻きが白川さんに酷いことをした

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/04(金) 08:32:04.91
富裕層の預金、実はもう無い

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/04(金) 11:02:01.99
国債買い取りはどうやら失敗のもよう

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/04(金) 11:48:53.24
>>184
貯金が無ければ金はどこへ消えた?

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/04(金) 12:19:19.21
死ねリフレ派

188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/04(金) 12:22:33.32
>>186
海外に逃げたと言いたいのかな

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/04(金) 13:27:24.74
借金と共に消えゆく運命にある。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/04(金) 19:26:53.67
つか、国内通貨のやり取りで債務不履行は有り得ないんだがな。
刷ればいいだけだし。

世界一の対外純資産を処分しても足りない対外純負債って日本のどこにあんの?

そもそも、対外純資産のある国には対外純負債は存在しないんだが?

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/04(金) 19:30:04.17
>>190
お前一人が刷る刷る言ってるのか知らないが
お金を誰が刷って誰が使うんだそれを誰が赦すんだ
都合よく脳内処理しても現実は動かないぞ

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/04(金) 20:59:20.93
誰も日銀に債務の弁済を求める者はいない。

ファイナルアンサー

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/04(金) 22:47:56.39
日銀が国に債務の弁済を求めるだろ

194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/05(土) 00:32:48.37
>>99 >対外純資産のほとんどは民間のもので政府はわずかしかない。 よって、財政危機は免れない。


対外純資産のほとんどが民間のものなのはどの国も同じこと。
普通に日本の対外純資産はドイツの二倍強で、問題となる赤字国債はGDP比でドイツより少し少ない健全財政だ。

財政危機とか、増税したいだけの財務省の嘘っぱちなのは明らか。

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/05(土) 01:18:55.84
辛坊氏は「日本経済の不都合な真実」の中で、

日本は対外純資産を持っていたとしてもその大半は民間が持っている。民間の資産で政府の借金返済はできないから無意味だ。

と述べています。

純資産があるから大丈夫と言っている人は、その純資産で政府負債を返済せよとは言っておりません・・・
国内資産総額 = 国内負債総額 + 対外純資産
なので対外純資産がプラスの国は常に国内が資産超過の状態になります。
なので国内で国債が安定的に消化できますよね?と主張しています。


逆に対外純債務国では常に国内の資産が債務より小さい、債務超過の状態です。
どちらが国債の信用が高くなるか・・・もちろん前者ですよね。


さらにその対外債務が外貨建てだったらえらいことになります。
もし日本がドル建て対外債務100兆円を持っていた場合、円高に推移していれば問題ないのですが、仮に円の価値が半分になってしまったら、
そのドル建て対外債務は倍の200兆円に膨らんでしまいます。
対外債務が膨らんでしまうとさらに円の価値が下がるのでまたさらに対外債務が膨らみます。
日本政府は円を刷れますが、円でドル建て債務を返済することは出来ません。円を売ってドルを買わなければなりませんがそれをやるとまた円の価値が下がる。
完全な負のスパイラルに陥ってしまいます。


過去に財政破綻した国はだいたいこのパターンにハマって破綻しています。
近年ではアイスランドが顕著ですね。

アイスランドは2008年に破綻しましたが、2007年時点での対外負債対GDP比はナント600%を超えています
さらにアイスランドの2007年の政府財政収支は黒字です。
つまりプライマリーバランスの黒字化は破綻とは全く関係ありません。

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/05(土) 01:19:22.15
現在財政危機であると言われているPIIIGGS各国と日本の経常収支の推移を見ると・・・
(PIIIGGS・・・ポルトガル、アイルランド、アイスランド、イタリア、ギリシャ、イギリス、スペイン)
みな経常収支赤字です。それにしても日本の黒字額でかいですねぇ〜。
PIIIGGS各国は日本とは逆に毎年対外純負債を積み上げていた訳ですね。

なぜこれらのPIIIGGS各国はこれだけの経常収支赤字を積み上げることができたのか?
まず、ユーロ共通通貨の問題があります。

ユーロが発足した1999年から各国の経常収支赤字が急激に拡大しているのが分かります。
普通経常赤字を拡大すると、その国の通貨の信が毀損され通貨価値が下落します。
通貨が下がれば輸出が有利(輸入が不利)になるので、経常収支赤字は縮小に向かうのですが、ユーロではいくら経常収支赤字を計上しても通貨価値が下がりません。
通貨価値が下がらないので輸入(経常赤字)を拡大できる・・・これがユーロの経常収支赤字体質を生んでしまいました。

つまり、イタリア、スペイン、ポルトガル、ギリシャ、アイルランドは分不相応な輸入をして、豊かな生活を謳歌していたわけです。
やがて上記5カ国は自国で物を生産し、自国に供給することをやめてしまいます。
強いユーロのお陰で安く物を輸入できるので、真面目に物を生産するのが馬鹿らしくなってきます。
そして自国の産業にポッカリと空洞ができ、ますます輸入に依存する体質になっていく・・・もう目も当てられないレベルの最悪の悪循環です。

ユーロ発足直後は為替に左右されずに物を輸入できたり、海外からの投資を呼び込むことができるのは共通通貨のメリットだと考えられていました。
しかし、蓋を開けてみれば最悪の欠点だったワケですね。

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/05(土) 01:20:04.11
じゃあアイスランドとイギリスはどうなのかというと、この2国は金融立国モデルの行き過ぎが経常収支赤字を拡大させてしまいました。
金融で儲かる仕組みは・・・
まず、金融商品を作る → 格付機関がその金融商品に高い格付けをする → 金融商品の価値が上がる(付加価値が付く) → その差額が儲け(GDP)
・・・数字を左から右に流すだけで付加価値(GDP)を稼いでいたわけです。
さらにその格付機関は金融会社からお金を払ってもらって格付けを行っています。 もうむちゃくちゃです。
マスコミはこれを大絶賛していた訳です・・・

で、欧州金融国は金融でGDPを稼ぎ、国内で必要なもの(食料や工業製品)を輸入で賄うようになります。
真面目に物を生産し国内に供給するのが馬鹿らしくなってきたわけです。そりゃまあ、何の労力も無しに付加価値創造できますからその気持は分からないでもないです。
それは統計データにも現れています。

グラフは各国のGDPに占める製造業の割合の推移をまとめたものです。
出典:JETRO http://www.jetro.go.jp/indexj.html
(ジェトロにはアイルランド、ギリシャ、ポルトガルのデータはありませんでした)

ドイツは製造業が高い割合で推移していますが、イタリア、イギリス、スペインは比率を年々減らしています。
国内産業の金融業へのシフトが進んでしまうと国内の産業に穴があき、外貨を稼ぐ体力すら失っていきます。
「日本はまだモノを作って売っているのか」
欧州のエコノミストのこの一言が全てを物語っています。
アリとキリギリスの話みたいですね。(もちろん日本はアリです)

金融立国モデルとユーロ共通通貨は好景気が永遠に継続するというほとんどあり得ない前提条件でしか成り立ちません。
この世の春を謳歌している時には問題は表面化しませんが、一旦冬(不景気)になってしまうととたんに今までのツケを払うことになります。
リーマンショックはそのきっかけにすぎません。
欧州はいつ破綻してもおかしくありませんでした。


その原因は「対外純債務」であり、


政府の負債および政府の財政赤字は破綻とは無関係です。

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/05(土) 01:45:22.41
国債はお前らが消費税で払うんだよw

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/05(土) 06:14:41.61
それこそ破綻要因

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/05(土) 07:06:57.72
いや絶対に今の40代の年金は無い
あと10年で人口は5%減り65歳以上が5倍に増えるから
だから世界は戦争というリセット方法を選ぶ

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/05(土) 08:26:09.90
要約してコピペしろ読む気か失せる

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/06(日) 12:26:16.11
要約すると、アイスランドは2008年に破綻したのは、対GDP比600%超の対外負債が原因であり、
アイスランドの2007年の政府財政収支は黒字は破綻を食い止めるのに役に立たなかった。。


債務不履行の原因は「対外純債務」であり、

政府の負債および政府の財政赤字は破綻とは無関係。

という話。

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/06(日) 12:29:35.47
うむ、さすが世界一の純資産大国だけのことはある

204 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/06(日) 13:01:29.51
2007年、ヘッジファンドが為替戦争を仕掛けて来たことがある。SDRにも構成されている通貨の発行元である日本をターゲットとするのは良い度胸だ。

日本円売ではなく、日本円買い米ドル売りという強烈な為替操作を行ってきた。

通貨の売り浴びせならよく聞く話だが、買い上がりってどういう事?って話だろうが、日本円売りを仕掛ければ、日本一強になってしまうからそもそもその選択はない訳だ。
日本円を買い上がり、日本国内から製造業を叩き出した後に円を売り浴びせるという目論見だっただろう。

そこに、急激な為替変動は好ましくないという名目により、異例の為替介入を断行。その規模が空前絶後だった為に、膨大な数のヘッジファンドが短期資金の調達に追いつかず破綻する羽目になった。

後に、この時の空前絶後の為替介入を称して
「日銀砲」と呼ばれ、2度と日本円にちょっかいを掛けるヘッジファンドは現れなくなったという。

日銀がこれ以上財政ファイナンスを断行するなら、ダムが決壊するように円が暴落。キャピタルフライトを起こしハイパーインフレが起きる、という御仁。
藤巻議員だったか。議員になってもまだそんな事を言ってるのだから・・・話にならない。


もし、そのようなシナリオが現実的ならば、2007年にヘッジファンドは円売りを仕掛けている。円買いは逆方向だ。
日本破綻を誰も予想していないどころか、仮に円売りを仕掛ければ、日本経済が一人勝ちしてしまうシーンさえ連想されるだろう。

日本破綻論は、そうさせない為のブラフと見て間違いない。ドル円相場は1ドル150円ぐらいまでは許容範囲だろう。いきなり大きな変動は大きな環境の変化を引き起こし、企業運営の舵取りが難しくなるので、ゆっくりと、そのぐらいまで下げても問題はない。

まぁ今のレートでも、景気回復の芽がない事もない。

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/06(日) 13:20:13.36
刷ればいい、と言う馬鹿が未だにいるが、それによって起こる財政インフレで、国債の額面価値そのものが減少する訳だから、国債の保有者から見れば、デフォルトと大差ない。

借金を全額踏み倒されるか、半分踏み倒されるかの違いのようなもの。

また、インフレによる国債の額面価値の減少が予測されれば、当然国債価格は暴落する。利子
率が期待インフレ率プラスアルファになるまで。


対外純資産など国全体の経済的な余力があるから大丈夫と言う議論は、倒産寸前の会社の社長が、「世の中には他に業績がよく、資産をたくさん持っている会社が一杯ある。だから(笑)、わが社は大丈夫。」と言ってるのと同レベルのアホな議論。

小さな会社の倒産なら世の中全体に対して影響はないが、大きな会社になればなるほど他への悪影響により容易に潰すことはできなくなる。

政府のデフォルトは言わばその究極形。


もちろん、国は民間会社と違い課税権を持っていて、国全体の税負担能力は十分余力があるから、それを生かす政策が実現できれば到底デフォルトを起こすような国ではないが、それを決めるのは政治だからな。

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/06(日) 13:42:43.84
インフレなのに国債マイナス金利でデフォルトですかププププッ

207 :205:2015/12/06(日) 14:02:20.76
後、アイルランドの危機は、大手民間銀行の経営危機だからな。

政府と民間会社は独立した経済主体。政府のプライマリーバランスが黒字でも、民間会社の経営危機はいくらでも起こりうるのは当たり前のこと。

政府のデフォルトと民間会社の経営危機をごっちゃにして、ペテン師くんは何をしたいんだ?
^^;

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/06(日) 14:21:49.07
現状、日本政府の借金が日本国民の懐に入っている

このまま国民から取り立てずに借金が増えまくって破綻か
国民からお金を取り戻すために国民に重税を課すか

どっちかだと思う

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/06(日) 14:24:51.27
刷ればいいなんて寝言だから真面目に議論することではない

210 :207:2015/12/06(日) 14:25:39.61
おっと訂正な
❌アイルランド
◯アイスランド

211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/06(日) 14:39:59.02
で、破綻煽ってるカスはCDS買ってあるのか?w

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/06(日) 14:48:29.10
マネタリーベースの増量がマネーストックの増量へと直接反映されるわけではない。
例えば、日銀は2012年11月の1,244,449億円から2014年11月の2,593,603億円へと約2.1倍へと増やしたが[3]、
マネーストック(M3)は11,263,838億円から11,996,857億円[4]へと6.5%しか増えていない[誰?]。
2010年11月から2012年11月へかけては991,866億円から1,244,449億円へと25%増だが、
その時のマネーストックは10,786,221億円から11,263,838億円へと4.4%増である

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/06(日) 15:41:01.97
日銀の利益は原則として全額、国に納められる。
これを国庫納付金という。普通の民間企業であれば、儲けた分の多くても半分弱が法人税として国に納められるが、日銀は国の子会社であることと、
日銀の儲けが通貨(日銀券つまりお札)の発行を独占していることから、国庫に納付することになっている。
政府は記念貨幣の発行で儲かるといったが、同様に日銀もお札の発行で儲かる。
ただし、儲かり方は本質的に同じだが、会計的には違って見える。
本質的なところは、記念貨幣も日銀券も、発行額から素材等の諸経費を引いた額が儲けだ。
これを通貨発行益という。
会計的に違って見えるところは、政府の記念貨幣なら、通貨発行益は発行年度にすべて政府の利益になってドカンと落ちる。一方、日銀の日銀券の場合、日銀券の発行は国債などの金融資産の購入を伴う。いわゆる日銀オペだ。
これを日銀のバランスシートでみれば、負債側の日銀券が増加する一方で同額の資産側の国債等が増加する。
この場合、日銀の利益は、「国債等の金利収入−日銀券の調達コスト」になる。
日銀券の調達コストはゼロなので、国債等の金利収入が毎年続く。
政府が初年度に大きく後はゼロ、日銀は多年度で少しずつ、と会計的には違ってみえる。
もっとも、数学の得意な人なら、この金利収入の将来にわたる現在価値の合計は、初年度に増加した国債等の増加額に等しいことがわかる。
要するに、日銀の利益を、初年度だけでなく将来にわたって合計すれば、通貨発行益に等しくなる。
これが本質的には、政府も日銀も通貨発行益は同じという意味だ。

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/06(日) 15:45:20.40
同時に、量的緩和に批判的な識者やマスコミがいう記事もデタラメだとわかる。
量的緩和した中央銀行は、大量の国債を抱え、そのうち金利上昇になって、保有する国債の下落によって、
中央銀行に巨額損失が発生するのが問題という類の記事のことである。
巨額損失というが、それはどんなに大きくても、通貨発行益の範囲内である。
政府と日銀を併せて考えれば、対応は容易な話だ。
バーナンキ前FRB議長は、日本に来たとき、
量的緩和で日銀に損失が出たらどうするのかと当時の日銀関係者から質問があったときに、即座に、「政府と一緒に対応すればいい」と言った。
質問した日銀関係者は何なのかさっぱりわからないという顔をしていた。



おそらく保有国債の下落で損失が心配という、わかっていないマスコミが出てくるだろう。
しかし、それはまったくのデタラメだと肝に銘じておいたほうがいい。

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/06(日) 15:51:37.34
ペテン師は、財務省と左翼マスコミだろ。

財務省発表「過去最大の借金1053兆円」の大嘘
5月8日、財務省は日本の借金が合計1053兆円と発表。
( 『国民の借金』として計上しなくていいものまで含めてしまっている)
     ↓
・政府短期証券117兆円
政府短期証券とは一時的な資金不足を補うために発行する短期の国債で60日から90日満期となっている。
短期証券が急増している理由は「米国債から金利収入が発生すると、同じ金額の短期証券を発行しなければならない」という規則があるからです。
この規則がある理由は専門的すぎるが、要は借りる必要が無い金を借りて、3ヵ月後に返済する行為を続けている。
借金には違いないのだが、規則上借りているだけなのです。
これを『国民の借金』というのは筋違いです。

・財投と建設国債410兆円
財政投融資残高は約163兆円とされていて、いわゆる特殊法人などの財源に使われた。
特殊法人が使った金がどうして『国民の借金』なのか?
特殊法人が払うのが当たり前である。
もちろん国の機関ではない組織の借金を『国民の借金』に含めているのは日本だけです。
建設国債を『国民の借金』に含めているのがまたおかしな事で、高速道路や新幹線、橋やダムなど、何かを建設すると必ず経済効果があり税収が増えます。
日本以外の国はこうした費用を『国民の借金』に含めません。
     ↓
日本以外の国が「政府の借金」とする実質の赤字国債は460兆円ほど
     ↓
日本の一般政府の金融資産である574兆円からそれを差し引くと、
残った分は114兆円の黒字となります。
最終的に、国全体で、
政府・企業・家計の資産の合計:5945.273兆円
政府・企業・家計の負債の合計:5578.416兆円 であり、
資産のほうが366兆円多い(この金額が世界一)。
  (政府の負債「1000兆円」は、その中に含まれる一部分)

日本が債務不履行起こすなら、その前に世界中のほとんどの国がデフォルト起こすよ。

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/06(日) 15:51:48.38
>>213
同様に日銀もお札の発行で儲かるってどお言うことだ

217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/06(日) 15:59:28.43
>>213
みずほ銀行の丹治氏


日銀が長期国債買い入れを17年度初めから1年程度かけて段階的にゼロまで減らし、
18年度から3年程度で3%まで利上げ した場合の影響を試算

日銀は19年度から赤字決算に転落し、当期剰余金の25%を法定準備金に積み立て続けても20年度と21年度はともに3兆円を超える赤字となる
当座預金の超過準備に巨額の利払いが生じる一方、保有する国債の利回りは低いためだ

日銀が出口の過程で保有国債の売却を伴う資金吸収をせずに利上げするには、付利も同水準に上げざるを得ない
利払い負担による単年度赤字が自己資本を食い潰し、22年度には債務超過に陥る

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/06(日) 16:01:23.31
>>205 >刷ればいい、と言う馬鹿が未だにいるが、それによって起こる財政インフレで、国債の額面価値そのものが減少する訳だから、国債の保有者から見れば、デフォルトと大差ない。

自国通貨で「債務不履行」はありえないと言ってるんだが?
ハイパーインフレにでもなれば実質デフォルトだろうが、赤字国債がGDP比で80%程度で世界一の純資産国でデフレの日本ではまず有り得ない話。


>>207 > 後、アイルランドの危機は、大手民間銀行の経営危機だからな。
>政府と民間会社は独立した経済主体。政府のプライマリーバランスが黒字でも、民間会社の経営危機はいくらでも起こりうるのは当たり前のこと。


その結果、その投機から生じた外貨による対外純負債を返済できない負のスパイラルに陥って破綻したわけだ。

アイスランドが債務不履行しないためには対外純負債を減らして国外に対して債務を履行するしかなかったわけで、


プライマリーバランスが黒字の状態であったことは国内のことで破綻に対して何の効果も無かったという話。


対外純負債が膨れ上がった国が債務不履行しないためには、

緊縮財政を行って国内のプライマリーバランスを黒字化しても意味は無く

外貨を得て国外に債務を履行していくしかないということ。


至極論理的な話だが?

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/06(日) 16:05:04.61
>>216

会計的に違って見えるところは、


政府の記念貨幣なら、通貨発行益は発行年度にすべて政府の利益になってドカンと落ちる。


一方、日銀の日銀券の場合、日銀券の発行は国債などの金融資産の購入を伴う。いわゆる日銀オペだ。


これを日銀のバランスシートでみれば、

負債側の日銀券が増加する一方で

同額の資産側の国債等が増加する。


この場合、日銀の利益は、「国債等の金利収入−日銀券の調達コスト」になる。

日銀券の「調達コストはゼロ」なので、国債等の金利収入が毎年続く。


政府が初年度に大きく後はゼロ、日銀は多年度で少しずつ、と会計的には違ってみえる。


もっとも、数学の得意な人なら、

この金利収入の将来にわたる現在価値の合計は、

初年度に増加した国債等の増加額に等しいことがわかる。

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/06(日) 16:06:18.56
>>218
今はデフォルトしてません

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/06(日) 16:07:40.54
>>219
日銀は国債を売らないのか

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/06(日) 16:13:16.89
日銀が儲かろうが損をしようが関係ない

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/06(日) 16:15:06.44
>>217

巨額損失というが、それはどんなに大きくても、

通貨発行益の範囲内である。


政府と日銀を併せて考えれば、対応は容易な話だ。


バーナンキ前FRB議長は、日本に来たとき、
量的緩和で日銀に損失が出たらどうするのかと当時の日銀関係者から質問があったときに、即座に、


「政府と一緒に対応すればいい」と言った。


質問した日銀関係者は何なのかさっぱりわからないという顔をしていた。


要するに、損失と言ってもせいぜい通貨発行益の範囲内なので、政府と中央銀行が最も国益にかなうように対応していけばいいということ。

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/07(月) 01:19:11.65
「政府と一緒に対応すればいい」 至って当然の話だ
つまり、諸悪の根元は、政府と中銀の分離を推進したロスチャイルド

統合政府に戻そう

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/07(月) 14:07:27.38
統合政府とか極端なことは無関係で、
政府も中央銀行も国のために働いているんだから、最も国益に適うよう一緒に対応すればいいだけのこと。

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/08(火) 20:21:19.09
・なぜ財務省は消費税増税を推し進めるのか?
http://rh-guide.com/tokusyu/syohizei_usotuki1.html

財務省は一貫して「日本では消費税増税が絶対に必要」という立場を表明しています。
彼らは、国の財政健全化の為、あるいは将来増大していく社会保障費の財源として、などと最もらしい理由を付けて、増税を推し進めようとしています。
しかし「国の財布を握る財務省の言い分だから、そうなのかな・・・」などと素直に受け止めてはいけません。
消費税以外にも財源となる税収は沢山ありますし、そもそもインフレターゲットを導入して年3〜5%程度のインフレを作り出せば、
借金の負担は増えない=財政再建が可能なので、わざわざ増税などする必要はありません。しかし財務省は、インフレターゲットには一切触れようとしません。
なぜ財務省はインフレターゲットを行わないのでしょうか?
その理由は、インフレターゲットよりも増税する方が、財務官僚たちの利権がはるかに拡大するからです。

日本がこれから消費税増税を行おうとすれば、その際には「軽減税率」の導入が不可避になります。
10%を超える消費税が全ての生活用品に掛かるのであれば、国民生活は間違いなく破綻してしまいます。
消費税率が高いヨーロッパの例からしても、食料品や医薬品、子育て関連などには軽減税率を導入することは必須となるでしょう。

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/08(火) 20:21:55.44
・軽減税率の導入で財務官僚の天下り先を確保できる事が理由
ここで財務官僚共がのさばる余地が生じます。税制改正の際には、
各業界団体から財務省に対して「自分たちの業界は減税対象にして欲しい」という激しい陳情合戦が巻き起こります。
課税対象となるか否かは、業界にとっては死活問題であり、その生殺与奪を全て握る財務官僚は、いわば独裁国家の王様状態です。
当然ながら、便宜を図られた業界では、財務官僚に対して様々な賄賂・天下りポストの用意などがなされます。
これが消費税の軽減税率ともなると、ほぼ全ての業種・業界から陳情が来るので、天下り先も無限に広がりますから、財務官僚にとっては究極に美味しい話となります。

ところがインフレターゲットで財政再建を行えば、業界団体からの陳情合戦など起こりませんから、天下り先を増やす事が出来ません。
官僚、特に財務省の官僚というのは、国家国民の利益など微塵も考えていません。
彼らが考えているのは、如何に自分たちが甘い汁を吸い続けられるか?
どうしたら天下り先を増やせるのかという一点に尽きます。
ですから財務省は、自分たちの利権が拡大しないインフレターゲット戦略を、絶対に認める事はないでしょう。
そして、マスコミを通じて、消費税増税の一大プロパガンダ(国民洗脳)を行わせているのです。


実際に、新聞やテレビに「反増税派の人間を使うな!」という圧力を掛け、
一方で従順に従えば軽減税率を適用させるという、見事な飴とムチ戦略で、マスコミをコントロールしています。


我々は、このような財務省の裏工作に騙されてはいけません!

「そこまで言って委員会」でも、「国の借金1000兆円」を再三繰り返し、誰一人異論を挟まないのはそういう理由なのね。

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/08(火) 20:43:16.35
インフレターゲットを導入して年3〜5%程度のインフレを作り出せば、借金の負担は増えない
庶民の生活は苦しくなる消費は減る

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/09(水) 06:12:17.14
実質破綻

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/09(水) 12:18:13.77
229

日本は借金=対外純負債は全くないどころか対外純資産世界一、政府の借金もGDP比で80%程度のドイツ以上の健全財政だ。
破綻の要素など全くない。

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/09(水) 12:52:57.95
今は日本縮小が問題

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/09(水) 13:49:15.79
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当 するのであり、
国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。
すな わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その 利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀 を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。
そうな ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの である。
これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが 分かるだろうと思う。

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/09(水) 15:32:48.20
>>232
日銀が国債を買うとはそれだけの通貨が民間に出ることである

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/09(水) 15:35:42.31
>>233
銀行と保険業界だろ

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/09(水) 15:40:41.91
インフレになった時どうやって通貨を吸収するかが大きな問題になる

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/09(水) 17:51:36.66
>>233
バカ言ってないでGDP上げてみせろ

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/09(水) 18:15:03.65
>>232
「国債が借金であることは事実であるが、」と前置きで認めてるのに何を言ってるんだか
結論が「これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが 分かるだろうと思う。」
っていささかの無理があることが分かるだろうと思う

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/09(水) 21:49:58.28
>>237

最初と最後しか読んでないだろ。

大きな意味では借金の性質も持ち併せているが、庶民の想像する借金とは異なり単なる帳簿上の債権債務過ぎないと書いてあるだろ。


それは形式的な議論でのみ妥当 するのであり、

国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)

それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。

すなわち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その 利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、


単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。


さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀 を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。

そうな ると国債の債権者が政府となるのであり、

債権債務が同一人格に帰属す ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの である。

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/09(水) 22:27:34.04
>>238
まあ分けの解らないことを言ってるだけだな

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/09(水) 23:24:40.61
バカにも分かるように書くと、

日銀が国債を買い取っているのは


単なる  帳簿上の  債権債務


に過ぎないもので、

庶民が想像するところの  借金  とは全く異なるもの。

ということ。

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/10(木) 05:56:58.30
実質借金というものは無くならないよな?

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/10(木) 06:02:35.45
量的緩和して、円の価値が薄まって、
実質的に円の持ち主が広く浅く返済することになる
これで何の問題もない

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/10(木) 08:41:26.08
>>240
単なる  帳簿上ではないぞ
買い上げるとそれだけの通貨が民間に出る
政府はそれを期待してるんだから

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/10(木) 11:18:18.60
出てたらとっくに好景気

245 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/10(木) 11:33:15.33
>>244
大半が当座預金で日銀に戻ってる
政府も予想がはずれたんだろう
でも債権が現金化されたのは事実

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/10(木) 13:37:40.75
■日本に国の借金なんて本当にあるのか?
 答えは勿論「NO」。
・「国の借金」と言う以上は、借金の相手は外国。
日本国の対外純資産は世界一である。

・では何故、財務省はこんな大ウソをつき続けているのか? 
勿論、経済のことを理解していないと言うことではない。
大ウソだと分かっていて故意に事実をねじ曲げて国民を騙している(不安を煽っている)のである。
その理由は何かと言うと、財務省に課せられた任務の一つに「財政の健全化」があるためである。
今日まで私も知らなかったのだが、大蔵省から財務省に変わるときに作られた「財務省設置法」と言う法律で明確に「財政の健全化」が任務として定められているのである。
そのため、財務省は何とか政府の赤字(国債発行残高)を減らして財政を建て直す必要があると考え、国民が財務省の施策に同調してくれる様に手を変え品を変え煽っている訳である。
財政を悪化させないために取るべき道は、以下の三つしかない。
 (1)GDPを拡大させる施策を実施して、GDPに比例する直接税(所得税、法人税)を増加させる。
 (2)国民全員から取りっぱぐれなく納税して貰える間接税(=消費税)の税率を上げて税収を増やす。
 (3)政府の歳出を抑制する。(緊縮財政を進める)
財務省の範疇では(1)には手の出しようがないため、(2)と(3)を推進する訳である。

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/10(木) 13:39:17.67
■『「国の借金」12月末は1029兆円 国民1人当たり811万円』は本当か?
 答えは勿論「NO」。
・「国の借金」と言う表現がそもそも間違っていることは上に書いたとおり。
正しくは、「国の借金」ではなく、日本国内に閉じた貸し借りの話であり、「政府の借金」と言うのが正しい。
・であるならば、政府は誰から借りているのか? 
それは国民からである。
勿論、直接国民から金を借りている訳ではないが、
国民が貯金したり積み立てたりした預金、保険料(障害保険、生命保険、年金保険、健康保険など)を資産運用している金融機関(銀行、保険会社、年金基金など)が政府から
国債を買って(=借用書を預かって)政府にお金を貸している訳であるから、
政府の借金に対する実質の債権者は国民なのである。
日本国債の保有率を見ると分かるが、外国人投資者が保有しているのは僅か5%であり、95%は日本国民が保有しているのである。
だから、債権者である日本国民が政府の借金の債務者(平均811万円の債務者)である訳がないのである。
正しくは、日本国民は平均811万円の債権者と言うべき話である。
・債権者という意味では、理屈では確かに政府が倒産(債務不履行)となった場合には
貸した金を取りっぱぐれる事態になると言うことであるが、
現実には、政府が財政破綻することは有り得ない。

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/10(木) 13:40:18.84
現実には、政府が財政破綻することは有り得ない。理由は以下。
 (1)政府の借金(=国債)は100%円建て。しかも、政府には、その円(通貨)を発行する権利を持っている。
故に、通貨を発行すればいつでも借金は返せる(=国債を買い戻せる)のである。
 (2)国債の償還期限(返済期限)が来たら、新しい国債を発行して借り換えすれば良いだけなので、債務不履行には絶対にならない。
 (3)「通貨を乱発したらハイパーインフレが発生して財政破綻する」と騒ぐお馬鹿さんがいるが、ハイパーインフレの定義を知らない人。
ハイパーインフレとはインフレ率が13000%のこと、つまり、1年後の物価が前年の130倍になることである。終戦直後の焼け野原になって生産能力(供給能力)が壊滅状態になった時でさえ年間のインフレ率は500%(物価が前年の6倍)程度である。 
また、仮にハイパーインフレが起きたとすると、物の価値が130倍になる訳だから、言い換えれば円の価値が130分の1になると言うことである。従って、政府の借金も130分の1になるということである。
例えば1000兆円の借金は、実質8兆円足らずの借金になると言うことである。
そもそも、通貨が増えたとしてもインフレが必ず発生するとは限らない。昨年10月の黒田日銀総裁の金融緩和(黒田バズーカ:80兆円規模の通貨発行)でもインフレどころかデフレが全く改善していないことからも分かる。
インフレとは、供給が需要に追いつかない状態を言うのであり、幾らお金が増えても需要の増大に結びつかない限り「需要<供給」の状態は変わらずデフレは続くのである。

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/10(木) 13:43:58.69
財務省の詭弁と同じくらいの詭弁

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/10(木) 14:00:03.69
財務省は「貸付」を「借入」と嘘をつく
 消費増税をおこなう最大の理由として財務省は1000兆円の大台を超える日本の国債残高を指摘しています。
「子どもや孫に至るまで国民一人につき700万円の借金を負っている」というショッキングな言い方で日本国債デフォルト、日本国破産をほのめかします。
ただし、財務省の根拠は怪しい。財務省は日本国の決算書を作成する際に、単式簿記しか公表せず、複式簿記を公開しないからです。
民間企業では複式簿記が必須です。
 個人事業のエステ店の多くは税務申告を白色申告で済ませる場合があります。
白色申告は単式簿記ゆえに厳密ではありません。決算を正確におこなうには税理士に頼んで複式簿記をつくり青色申告することになります。
民間事業者が税務当局に決算をガラス張りにするためにつくる複式簿記を財務省は公表しません。
 そこで当方が整理してみます。
借り方と貸し方が明示される複式簿記に表せば、1000兆円の借り方は日本政府。
それに対し1000兆円の貸し方が誰かが、複式簿記なら一目瞭然でわかります。
誰が貸しているかというと、それは国民なのです。
 私たち国民が子どもや孫にいたるまでひとり700万円の借金を負っていると脅かす財務省の話は、複式簿記でみれば作り話だとわかります。
私たち国民は借金しているどころか逆に日本政府に対し貸付けをおこなっている主体なのです。
私たちがおカネを銀行に預けると、これは銀行の帳簿からみたら預金者が銀行に貸付けたことになるのです。
銀行とは預金者から借入れたおカネを第三者に貸付けてサヤを稼ぐビジネスですが、低リスクの貸し先はなかなかない。
仕方なく利回りは低いが安定して安全な日本国債を買って「さや稼ぎ」をしているのです。
こうして国民の資産は銀行預金を通して年間30兆円くらいは国債に化けます。

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/10(木) 14:01:18.78
7割の国債は日銀が買い返済は日銀券
 国債を広く世界に売れば破綻したギリシャのようになります。
外国に返すためにドルやユーロを準備しなければならないからです。
日本国債を長期で保有するのは主に国内銀行なので、日本国債が満期になれば日本政府は日本円で返せば済むという利点があります。
これを領主特権といいます。今は、日銀が異次元の量的質的緩和によって国債の大半を買ってしまいます。
国債の償還は日銀札でするのも領主特権です。
 国民には「破綻する」と脅しながら財務省は海外に対しては日本国債は日本国民自身が買っており個人の金融資産も1500兆円あるから財政は健全ですと二枚舌のアピールをうたっています。
 日本国債発行による負債が1000兆円。資産については日本国には総計で600兆円ほどあります。
600兆円のうち150兆円ほどは容易には売れない実物資産です。ただし少なくとも残りの450兆円は売却可能な資産です。
官僚がよくいう「政府資産の大半が橋やダムで換金不能である」は嘘なので日本国の負債の実情は、1000兆円-資産450兆円=550兆円のはずです。
これはほぼ1年分のGDP規模で、これこそが日本の純負債ということになります。
 いっぽう個人金融資産は14年3月で1630兆円です。内訳は現金・預金が865兆円。株式等が226兆円。保険年金等が539兆円。
個人資産から借入など負債を差し引いた個人純資産も1262兆円もあるのです。これには個人の不動産資産等は入れていません。
 これだけでなく企業法人の金融資産942兆円(負債342兆円つまり純資産600兆円)これにも不動産は入っていません。
日本の純資産は個人1262兆円、法人600兆円、合計1862兆円という驚くべき規模になるのです。

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/10(木) 14:03:24.39
浮かび上がる日本国のホントの帳簿
 ここに破綻するといわれている国民年金と厚生年金での政府負債も合わせてみてみましょう。
480兆円+450兆円で930兆円。
さらに政府支払い義務の公務員共済年金分を加えると年金支払負債総額は1100兆円という日本国債債務に匹敵する規模にもなります。
さきほどまとめた日本国の純負債550兆円に合わせ純負債総額は1650兆円。
となると日本の純資産1862兆円でまかなえ、212兆円のオツリがくる。
これまでマスコミがわーわー言ってきた年金も実は破綻しないという計算になります。びっくりですね。
 さらに、日本にはこれ以外の資産もあることを忘れてはなりません。
その代表が非金融資産=不動産資産です。法人の非金融資産は莫大なものと思われますが公式の数字がなく、個人の土地や建物だけで考えても少なくとも約1000兆円はあります。
するとここまでを足してみると、金融資産1862兆円+非金融資産1000兆円なので、純資産2862兆円対負債1650兆円です。
オツリは1212兆円に増えました。
 さらにさらに。日本のもうひとつ別の資産として、日本国が外国からの借入資産と外国への貸付資産の差額をみます。
それを対外純資産といいます。日本は対外純資産が万年プラスの優等生。2013年の対外純資産は世界一の296兆円(2014年は366兆円)もあるのです。
 ここまでを整理すると、日本の純資産2862兆円には対外純資産296兆円が加わります。
以上の純資産総額は3158兆円です。負債を引いたオツリは1508兆円。日本国債デフォルトや年金破綻などとうていありえません。
これらすべてがわかってしまうため財務省は日本国の帳簿を複式簿記で公表しないのです。
消費増税をおこなう理由がないことがバレるからです。

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/10(木) 15:18:44.81
どこからコピペしてくるんだ

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/10(木) 18:16:23.29
↑都合が悪いニカ?www

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/10(木) 18:31:17.31
0236 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2015/12/08 11:45:57
ドイツの借金は日本より多い 健全財政の影で隠し債務  2015年07月25日20:02
http://thutmose.blog...chives/38019524.html

ドイツといえば自他共に認める健全財政で、赤字の周辺国を非難してもいる。
ところが日本とドイツは計算方法が違うだけで、実体は同じ程度です。


・財政赤字の嘘
財政赤字とか公的債務という言葉は、多くの誤解を生む原因になっている。
日本の累積赤字は1000兆円とされていて、日本の財務省が計算した結果をIMFと世界銀行が鵜呑みにしている。
ここで気がつかねばならないのは、財政赤字とは当事国の自己申告に過ぎない。

例えば中国の公的債務はGDPの40%程度と報告しているし、アメリカは100%を少し超えている。
ドイツの債務残高はGDPの70%程度で、いずれも日本よりマシな数字を挙げているが、すべて自己申告です。
言い換えると政府債務というものはなるべく隠したい数字であって、正直に申告しているのは、全世界で日本だけです。
日本は正直どころか実際に存在しない政府債務も付け加えて誇大申告しています。


日本が財政状況を実際より悪く申告しているのは、財政が悪化するほど財務省の権限が強化されるからです。

日本の財務省の債務報告とドイツの政府債務を比較すると、日本は非常に詳しく細かく書かれているのに気づきます。
というよりドイツのは内訳や説明が何もありません。
ドイツはアメリカと同じく連邦制をとっていて、地方政府は「中央政府」ではないので、政府の借金に加えません。
アメリカの借金は2000兆円以上ですが、これは「中央政府」の借金だけで地方政府を含みません。
中国も地方政府が分かれているので、中央政府分しか申告していません。
こんな風に、国の借金とは簡単に半分や5分の1に書き換える事ができるのです。

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/10(木) 18:56:25.97
>>255
関係ないことを

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/10(木) 21:20:01.50
>>256 >関係ないことを

財務省によると破綻寸前らしい日本は、ドイツと同じ計算方法なら自他共に認める健全財政のドイツよりやや健全財政ということになる。

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/10(木) 22:30:22.47
この問題の本質は財務省ではないよ。
真の黒幕は米国なんだ。

日本は世界一の対外純債権国だから破綻しない論に騙されるな!3つの致命的な穴を徹底分析!|日本破綻危機
米国ドルは世界通貨だ。石油はドルでないと売ってくれない。
自国でいくらでも紙幣を刷れば本当はいいだけのこと。
だが、なぜ米国債などを世界に買わせる?
要は「自国に表向き負債を背負わせる形で他国民に働かせ、
黒字と喜ばせて自分は働かずいい生活をするため」である。
世界通貨であるドルをいくらでも刷れるのだから、刷ればいい。

しかし、ドルを刷っただけではドルの価値を下げて米国民の生活水準が下がるダケ。
インフレになって。
そこで考え付いたのが
「他国に米国債を買わせて表向き、黒字の優越感を味あわせ、実際には売らせない。
米国債を買うために必死で働く。米国民はインフレを避けて悠々と生きればいい」

これぞ世界経済最大のトリックだ。まんまと乗せられている代表が日本だ。

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/10(木) 22:36:29.10
米国のさらに後ろに
グローバル資本家というか
超リッチファミリーズ

アメリカ国民の多くは貧困化してるんじゃない?
一方で一部の富裕層に富が集中しつつある

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/10(木) 22:38:51.55
300年前に金融の知識が無かった王様から
通貨発行権を奪って以来
ずうっと奴らが実質上の世界支配者

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/10(木) 23:22:46.09
米国の経常赤字は約4000億ドル。更に米国の純債務は2013年末で482兆円。
日本は1000兆円の米国債を持っていると言われているが、それはほぼ紙切れ。
一気に日本は債務国に転落し、日本の破綻は確実に近い。
その原因は米国に貢ぎ続けた財務省にある。

しかし、彼らは日本の借金を強調し、少子化を強調する。
破綻の原因は自分達ではないと言いたいのだ。

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/10(木) 23:53:36.98
日銀が国債を買えば、増税の必要はないってこと?

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/11(金) 00:00:49.31
為替相場がないならね。

こんなデマに引っかかる馬鹿はどうしようもないw

264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/11(金) 01:32:24.03
日本の純資産の300兆円は
年利10%で増え続ける
10年後には一人当たり300万円貰える福祉国家が誕生する

265 :中楽生円山:2015/12/11(金) 04:42:56.45
経済の大本営発表に嘘は無いでしょう。
いや時の政権が勝手に嘘発表してるかも。

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/11(金) 08:44:45.38
>>262
直接には買えないけどね

267 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/11(金) 10:15:10.73
>>263その理論的根拠は?

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/11(金) 18:18:34.58
円ドルが200円とか300円になったときに、
日本の国債はどうなるかよく考えろよ 馬鹿なのかお前らは

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/11(金) 18:50:02.95
と、馬鹿が鏡を見ながらほざいておりますw

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/12(土) 06:35:30.94
実質破綻だなww

もちろんそれを債権者が指をくわえて黙って見ている



訳がない!!!!!!

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/12(土) 08:27:13.63
>>268
円ドルが200円とか300円になれば、
日本で生産して輸出した方が安くなるから
海外の工場が一斉に日本に戻ってくる。

それどころか、外資までが日本に生産拠点を
移す事になる。日本には自動化、無人化工場が
沢山生まれる為、人手不足も心配いらない。

輸出資源が高騰するというが、そうなれば
逆にメタハイなどの開発が採算ベースに乗る。
国産エネルギーを持っているという事は、
最低限エネルギーコストの上限を抑える事に繋がる。

鉱物資源も然り、海底熱水鉱床などからの採掘が採算ベースに乗ってくる。一度採算ベースに乗せれば、
その後更に効率的な採掘法が開発されていくだろう。

日本国内だけで全てを賄う事が可能になれば、もう
何も怖くはない。

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/12(土) 09:28:37.77
>>271
そうなると直ぐ円高になるがどうすんだ

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/12(土) 10:49:56.06
>>272
だから双方の力が引っ張りあってバランスするんじゃん。何も引っ張る力がなきゃ、どこまででも落ちるんだよ、円はな。

ところがにほんしほん、日本の産業ってのがあって、それが円高方向に引っ張るわけ。今のレートだっていつのレートだって、常に双方からの引っ張り合いの末のバランスによってそのレートになってるわけ。

ジンバブエ人にほんのすこしでも、何か付加価値創造のようなスキルがあれば、1兆ジンバブエドルが流通する何てことにはなってない。

日銀が、円を刷っても刷ってもインフレにならないなら、インフレになるまでどんどん刷っても構わないことを意味してるわけ。

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/12(土) 11:35:47.04
【2402】アマナ【事業好調!】

アマナグループ
http://ime.nu/amana.jp/

株主優待
http://ime.nu/amanaholdings.jp/ir/communication/hospitality/index.html

株主通信
http://ime.nu/amanaholdings.jp/ir/communication/information_amana/index.html


平成26年12月期 決算短信(連結)

売上高 20,966 (百万円)
営業利益 34 (百万円)
経常利益 △55 (百万円)
当期純利益 7(百万円)
1 株当たり当期純利益 (円) 1.58

http://www.nikkei.com/markets/ir/irftp/data/tdnr/tdnetg3/20150217/94ykpy/140120150216027206.pdf


グループ会社 アマナイメージズ
http://ime.nu/amanaimages.com/indexTop.aspx

写真・イラスト販売のお小遣い稼ぎサイト タグストック
http://ime.nu/tagstock.com/

100株買って、配当と株主優待をもらいながら、長期保有。
暇なときは写真を撮って、タグストックでお小遣い稼ぎ。
なかなかいい会社♪

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/12(土) 11:57:15.00
>>269同感です。

馬鹿です、>>268-273の自演厨。

通貨価値ってものが全く解っていないwwwwwww
まあ馬鹿が居るから俺が儲かるw

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/12(土) 14:50:35.88
日銀 9月中間決算3年連続の黒字 剰余金6288億円 毎日新聞2015年11月26日

 日銀が26日に発表した2015年9月中間決算は、一般企業の最終(当期)損益に当たる当期剰余金が前年同期から409億円増え6288億円だった。



大規模な金融緩和で買い入れている


国債からの利息収入が増えたこと



が主な要因。

上半期としては3年連続の黒字で、01年以来の高水準となった。


 9月末の総資産残高は、32.1%増の366兆1278億円となり過去最大を更新した。
うち国債は35.0%増の309兆5718億円だった。

 国債からの利息収入として1229億円増の6391億円計上した一方、
外国為替の評価益は前年ほど円安が進まなかったため272億円にとどまった。

 自己資本比率は15年3月末より0・26ポイント低下し、7.94%だった。
日銀が発行する紙幣が増えたことが影響した。
日銀が財務の健全性の目安としている8%を若干下回った。(共同)

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/12(土) 20:11:27.36
事実上、日銀は国債と引き換えに通貨供給量を増やしているので
やっていることは円の価値を落として、また輸出業者と株やってる特定の富裕層を儲けさせているだけ。
多くの国民は通貨安で苦しんでいる差別政策である。

国債を発行して日銀が買い占めるほど円の価値は下落して庶民は生活防衛のために
モノを買わなくなる。

クロダは無能のキチガイ

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/12(土) 21:08:56.28
大規模な金融緩和で買い入れている


国債からの利息収入が増えたこと



が主な要因。


日銀は、国債を大量に持ち続ければ大黒字になるわけだ。
満期になっても借り換えして持ち続けていれば、政府は利子だけ払えばいいし、
その間、日銀はずっと01年以来の高水準の黒字を続けられる。
ウィンウィンだな。

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/12(土) 22:04:30.93
日本銀行が金融機関等から受入れる当座預金のうち、いわゆる「超過準備」(準備預金制度に基づく所要準備を超える金額)に利息を付すもの。
利率は、日本銀行が金融市場調節方針において誘導目標として定める無担保コールレート(オーバーナイト物)の水準から日本銀行が定める数値
(いわゆるスプレッド)を差し引いた利率。
日銀の黒田総裁は10月8日の金融政策決定会合後の会見において、付利の引き下げに関する記者からの質問に対して、次のような回答をした。
年利0.1%の利息を支払っている。

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/13(日) 06:44:48.14
>>277
>株価を上げる=株をやってる特定の富裕層を儲けさせる

この認識がそもそも間違い。

東証の時価総額そのものが、日本経済の貴重な財産なんだよ。それは別に上場企業だけのものじゃない。
非上場企業に取ってもな。日本の全株式会社の参考指標になっている事も付け加えておこう。

問題がないわけじゃない。この日本経済の貴重な財産の価値が上がった時、どのような経路で恩恵が回ってくるか?どこかで目詰まりはないか?
そうした目詰まりを見つけて流れを良くする事が格差解消に繋がるわけだよ。

株価上昇を自分とは関係ないと簡単に言わしめてしまう今の社会は一部機能不全を起こしているとみて良い。目詰まりを解消し、隅々にまで富が流れ落ちるようにメンテナンスする必要がある、とは言えるが

株価上昇を否定するとか無意味だとか、そういった切り捨て方をするのは良くないだろう。

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/13(日) 06:49:59.06
:

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/13(日) 06:52:14.13
特集「安倍一強政権」四年目の落とし穴

史上最悪 3カ月で7兆8000億円が消えた

あなたの
年金があぶない!

世界もビックリのハイリスク投資。いつも誰も責任をとらない厚顔体制

http://shukan.bunshun.jp/articles/-/5689

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/13(日) 11:16:17.73
株価上昇しても二年連続デフレじゃ意味ねえよ

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/13(日) 14:55:18.87
>>277
円安で苦しんでいる
ってどういう意味ですか?w

解って言ってるんですか?
本当ですか?www

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/13(日) 15:58:18.47
>>284
消費者には円安は良い事ではないな

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/13(日) 20:59:28.23
働いて収入を得ることは
何らかの財やサービスの生産に
たずさわっているわけだから
消費者でもあり生産者でもある

余程の圧力がかからない限り
新興国、途上国は自国通貨安政策(近隣困窮化策)を
やめないから
円安は新興国、途上国の利己的な通貨政策に対する防御になる

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/13(日) 21:01:15.68
更なる円安が長期化して困るのは
自国通貨安政策で先進国の需要を奪ってる
中国や韓国などの新興国、途上国

韓国は今でも困ってるみたいだけど
勝手に潰れたらいい
日本は助けなくてもいい

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/13(日) 22:45:13.48
日銀の債務超過懸念へのバーナンキからの“回答”
要するに、中央銀行のバランスシートというものは金融政策の決定にとってはせいぜい限界的な意義しか持ちえないことを経済的に証明できます。
私は、日銀の懸念項目のリストから先に述べた懸念を取り除いて、日本政府が問題を解決することを提案したいと思います。
本質的にコストのかからない問題解決方法はたくさんあります。



そして、この問題解決方法の代表例としてバーナンキが挙げたのが、日本経団連発案のボンド・コンバージョンである。
つまりは、固定金利の国債を変動金利に変換するというものだ。
そうすればインフレ転換しても日銀のバランスシートは痛まない。
しかし、金利は高くなるから政府からの利払いは増えないか?
・・・・考えてもみよう。

政府から日銀への利払いが増えたところで、日銀の利益は政府に返納される。
だから、何てことはないのだ。
こういうシステム構築は政府と日銀がアコード(協定)を結ばなければならない。

そもそも、国債の価格が下がって蒙る日銀の評価損より政府が得る評価益のほうが大きいので統合政府的には問題ない。

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/13(日) 22:45:14.59
>>286
新興国、途上国は賃金が安い

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/13(日) 23:26:10.61
>>285はあ?www








はああああ?w
ドル建てしか考えられないの?馬鹿なの???www

石油は安いしよ、メリットの方がデカいんだけどwww

本当に解って言ってるんですか?www

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/13(日) 23:29:21.06
ちなみに為替は

基本的に円主導。








ば〜〜〜〜かwwwwwww

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/13(日) 23:31:09.59
安く買うのが商人の基本
いつ買うの・・・・

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/13(日) 23:32:50.20
今でしょw

高くなるぞーー

円。

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/13(日) 23:36:34.04
これちなみにですね

外貨で持ち越す企業も増えると思うんですね


日本株あがると思うんですよ年始

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/13(日) 23:37:51.25
>>294これ


かなりあいだを端しょりましたwwwwwww

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/13(日) 23:39:26.13
麻生さん遅かったんじゃないかい?ってずっと思ってましたが…







神の国ですねぇ日本www

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/13(日) 23:41:35.46
輸入企業も何か工夫を発見して欲しいですねこの機会に






まあ能無しが勤務するのが輸入企業ですかねw

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/13(日) 23:42:55.98
急な円高が恐いなあーーー







頑張れ人民元www

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/13(日) 23:48:54.01
さあ土屋太凰でてるしTVでも観て






マスコミに思考誘導されてから
寝よっっっっとwww

太凰タン可愛ぇぇぇのぉw

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/14(月) 00:23:56.27
韓国の状態

韓国国家予算
2012年325兆5000億ウォン
2013年342兆ウォン
2014年355兆8000億ウォン
2015年375兆4000億ウォン
2016年390兆9000億ウォン(予想値)

韓国国債発行高
2006年282兆7000億ウォン
2007年299兆2000億ウォン
2008年309兆ウォン
2009年359兆6000億ウォン
2010年392兆2000億ウォン
2011年420兆5000億ウォン
2012年443兆1000億ウォン

2013年にIMFが韓国に調査に入って調べた韓国の借金(ストレステスト)
国家債務総計 1958兆9000億ウォン GDPの135%
家計債務総計 962兆9000億ウォン
民間(企業)借金 1913兆5000億ウォン
合計借金総額 4835兆ウォン GDPの338%

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/14(月) 02:04:21.97
円高
あっそう

302 :石油価格情勢は不安定要素だらけ2016:2015/12/14(月) 10:20:50.92
シナ
・2.0兆ドルの外貨借款に1.9兆ドルのデフォルト社債。
・国際競争力を失った国内労働力賃金。


→・人民元防衛で高止まり。
・鎖国上海市場は共産党による株価操作。
・在庫ゆるゆる。
→・辛うじて資産を国内にとどめる。
・生産縮小。余剰在庫叩き売り。
→・全ての地方銀行と国有企業の大半が借金によるデフォルト危機。
→・中国景気低迷。


→→・ブラジル、韓国、サウジアラビア、南アフリカ、等で経済危機。
→・右傾化。サウジアラビア政情不安で原油減産か?
・はたまたイランの原油で価格安定か?←いまココ

303 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 10:25:38.88
>>302
アルゼンチン、ウルグアイ、ボリビアもマズいなw

チリ、ペルーはTPPで日本が頼りになるw

304 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 10:33:42.22
いづれにせよ
右傾化した世界経済は
2016完全に縮小する。

まさに日本の独壇場www

305 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 12:32:46.19
サウジに流せなくなった武器は
インドパキスタン中国に流れ

中東ではシリア以外の国で内戦激化、政情不安
中国ではイスラム国が暗躍しだし
印パからウイグルに武器が流れる

欧州の景気回復は
中東と中国の内戦にかかっている

306 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 12:36:05.54
うおぉぉwwwww

円高になるじゃねえかwww

307 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 12:37:48.92
まさに来年は
金の買い場wwwww

308 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 15:43:02.63
個人の債務は返済すべきだが、国の債務は返済の必要がない。

つまり擬似的には外債状態で、1998年のアジア通貨危機と危機の構造が同じになっています。
ちょっと禅問答のようですが、この一文の意味がよく分からない人はしばしばいるようです。というか大多数かもしれません。

日本の債務とギリシャの債務は全く質が異なっています。
日本は内国債ということで原理的には無限に発行できます。

よく知られているように、ここでいう国、つまり政府の債務は、国債などの形で発行されています。
その国債などを買っているのは市中の銀行など金融機関で、その原資は家計や企業からの預貯金です。 
国の借金を”国民1人あたり”、というのはそもそも失礼な話で、国民は国にカネを貸している立場です。
もっとも、1000兆円の返済を政府から国民が必ず迫られるというのであれば、日経記事もそれなりの意味があります。
しかし、国の債務は個人債務とは異なり、完済する必要がないのです。
もっと言えば完済してはならないのが現代金融システムとも言えます。

現代の金融システムでは、あなたや私が持っている全てのマネーの背景として、必ず同額の債務が存在し、また債務があるからマネーが存在するといった関係があるわけです。
ここさえ押さえれば現代金融システムの根本は分かったことになります。
それにも関わらず、政府がその債務を故意に縮小する、ということは取りも直さず民間に出回るマネーの規模を故意に縮小させることでもあります。
その結果はマネーがもとの「無」に戻るだけです。 
一方、デフレ日本では、インフレ転換することで経済が成長すれば、これまで利用されていなかった労働力や設備が稼働して大きな自然税収増が生み出されます。
そうすることで、政府債務のGDP比は減らすことができます。

実際、1997年の橋本増税も財政再建を目指したものでしたが、現実にはデフレ経済を強化し、政府債務の増加を加速したに過ぎませんでした。
逆に、景気が良かった2006、7年頃は自然増収と名目GDPの伸びにより政府債務対名目GDP比は下がっています。

309 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 16:10:36.25
>>308
国債を返してくれないとお金が使えません

310 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:33:31.82
>>309
国債買ったの?

311 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:40:16.86
企業や個人のお金(銀行預金)が貸し出されているのではなく
借金をするときにお金(銀行預金)が生まれるんだよ
これを信用創造という
逆に借金を返済するとお金(銀行預金)が消えてなくなる
信用創造の逆で、信用消滅と言う人もいる

信用創造(お金が生まれる)
ゼロ→債務+債権(銀行預金=銀行に対する債権)

信用消滅(お金が消えてなくなる)
債務+債券(銀行預金=銀行に対する債権)→ゼロ

312 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:48:50.08
預金者から預かった現金を「本源的預金」といいます。
銀行は、この預金から現金を引き出すお客さんに備えて、
一定額を手元に残し(「準備預金」)、残りを貸付にまわします。

313 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:53:24.00
銀行が、預金を元手に貸付をしては見かけ上の銀行預金を増やし、
また貸付を行うことを「信用創造」といいます。これは、銀行に信用があること、
そして貸したお金が順調に返済されることが前提です。
もし、銀行が信用を失うと、預金者がいっせいに預金を引き出そうとする「取り付け騒ぎ」がおきて、
金融システムに大きな不安を引きおこします。

314 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 18:56:12.24
増えた預金のうち、準備預金を除いた額が、貸付にまわされます。
これが繰り返され、結果として元の預金の何倍もの貸付が行われていきます。
なお、準備預金をどのくらいにするかは日本銀行によって決められます。

315 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2015/12/14(月) 19:11:36.08
信用貨幣の価値は、期限に借り手が遅滞なく返済や利子支払いをおこなうことを前提としており、
恒常的な業績不振などにより借り手側の信用が急速に失われたり、
経理上の不具合で十分な担保価値や引当金が計上されていないことなどが判明すれば信用不安が生じる。
これが金融機関の健全性や預金の支払能力に対する不安にまで波及したとき、大規模な金融危機が発生する。
新たな借入よりも返済が多くなったり、信用創造が収縮すると経済全体の取引が低調となる(いわゆる不況)。

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/14(月) 20:45:38.96
まあお金ではGDPは増えないけどね

317 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 06:20:18.96
お金(シャキーン)だけが増えてるからバブルボブる

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 09:32:10.66
>>308 ギリシャの部分が編集でおかしくなっていたので、訂正
あくまで、完済する必要はないし、完済してはいけないという意味。

個人の債務は返済す
べきだが、国の債務は返済の必要がない。

ちょっと禅問答のようですが、この一文の意味がよく分からない人はしばしばいるようです。というか大多数かもしれません。

日本の債務とギリシャの債務は全く質が異なっています。
つまり擬似的には外債状態で、1998年のアジア通貨危機と危機の構造が同じになっています
日本は内国債ということで原理的には無限に発行できます。

よく知られているように、ここでいう国、つまり政府の債務は、国債などの形で発行されています。
その国債などを買っているのは市中の銀行など金融機関で、その原資は家計や企業からの預貯金です。 
国の借金を”国民1人あたり”、というのはそもそも失礼な話で、国民は国にカネを貸している立場です。
もっとも、1000兆円の返済を政府から国民が必ず迫られるというのであれば、日経記事もそれなりの意味があります。
しかし、国の債務は個人債務とは異なり、完済する必要がないのです。
もっと言えば完済してはならないのが現代金融システムとも言えます。

現代の金融システムでは、あなたや私が持っている全てのマネーの背景として、必ず同額の債務が存在し、また債務があるからマネーが存在するといった関係があるわけです。
ここさえ押さえれば現代金融システムの根本は分かったことになります。
それにも関わらず、政府がその債務を故意に縮小する、ということは取りも直さず民間に出回るマネーの規模を故意に縮小させることでもあります。
その結果はマネーがもとの「無」に戻るだけです。 
一方、デフレ日本では、インフレ転換することで経済が成長すれば、これまで利用されていなかった労働力や設備が稼働して大きな自然税収増が生み出されます。
そうすることで、政府債務のGDP比は減らすことができます。

実際、1997年の橋本増税も財政再建を目指したものでしたが、現実にはデフレ経済を強化し、政府債務の増加を加速したに過ぎませんでした。
逆に、景気が良かった2006、7年頃は自然増収と名目GDPの伸びにより政府債務対名目GDP比は下がっています。

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 09:35:00.15
>>317

「いかにして政府債務を減らすか」という問いが間違い

家計純資産は、政府純債務と企業(民間非金融部門)純債務と海外部門の純債務(日本から見れば純資産)の合計にほぼ等しい。 
政府純債務は著しく増えているが、それと並行して家計純資産が増え、企業純資産は減っている。

金融資産の世界を、家計、企業(民間非金融部門)、政府、海外に分ければこれらで全て網羅されています。
日本の家計に純資産があるということは、同額の純債務が残りの企業・政府・海外にあって全体でバランスしているということです。
この関係は全体で見れば過不足はなく、電池のプラス・マイナス、磁石のN極・S極のようなもので、片方だけでは存在し得ません。

ここで「いかにして政府債務を削減するか」という問いを家計純資産がその他の純負債とバランスしていることから考えれば、
政府純債務を減らすには、政府に代わって企業の債務を増やす、海外の債務を増やす、あるいは家計純資産を減らすしか手がないことが分かります。

◯政府債務を減らして企業の債務を増やすのは妥当な解決策です。
ただ、それを実現するには、企業が債務を減らす原因となったデフレを脱却して実質金利を下げ、企業が銀行から融資を受けられる環境を作ることです。

◯政府債務を減らして海外の債務を増やすというのは、オーストラリア・ノルウェーのような資源国では十分あり得る話で、資源国の中には政府純債務がない国もあります。
(家計と政府に純資産があり、海外が大きな純負債を負う)
ただ、日本の場合、これをすぐに実現する方法に乏しいでしょう。

面白いことに、資源国ではない国でも政府のプライマリーバランスが黒字化して、債務が減る時期があります。
バブル期の日本、欧州危機直前のアイスランド、アイルランドなど。これは家計や企業が一斉に過剰債務を抱える結果、バランスする政府が黒字になるのですが、
その後はいずれも過剰債務の返済局面(バブル崩壊)により、政府債務は急増しています。

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 09:35:51.76
◯残るは家計純資産を減らす方法です。これが一番手っ取り早いですね。増税で簡単に実現します。
現在問題となっている消費増税もまさにこれです。 

ただ、これで将来世代がラクになるかといえばどうでしょうか。
現在の世代の家計純資産が減ればこれを遺産として受け継ぐ将来世代の純資産が減っただけです。 
現在の世代が家計純資産を減らし、政府債務が減ったからといって、将来世代の家計純資産が増える要素は何もありません。


現在はデフレで企業は実質高金利を避けて純負債を圧縮しています。とすれば、デフレ経済ではこれを補って政府債務が急増するのは仕方がないことなのです。

 デフレ気味の経済環境下、消費税増税・緊縮財政で債務を減らそうとした1997年以降どうなったかといえば、急速なデフレ化により、山一など金融機関破綻を招き、
1998年11月に緊急経済対策 24兆円、1999年11月にも経済新生対策16兆円、計40兆円もの財政出動が必要となり、政府債務増加は加速しました。

ここが重要なポイントですが、私達家計の金融純資産について考えれば、これらの大半が銀行預金などの金利付きの債権です。
つまり放っておいても増大するわけです。
となれば、その純資産と対をなす負債の方も増大していかなければバランスしません。 無理に減らそうとすると必ず歪みが生じるのです。

 現世代が政府債務を減らせば、将来世代は政府債務を被らずに済む、というのは日本経済全体の金融資産バランスシートを見たことがないことからくる、

「いかにして政府債務を返済するか」という間違った問いに答えようとした結果に過ぎません。


政府債務を減らしたいのであれば、実は企業に儲けてもらい、多額の自然増収が発生するデフレ脱却が最も有効なのです。

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 09:52:44.17
>>320
デフレは金利と原油だけかもね

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 10:01:24.09
無理なインフレ休むに似たり

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 11:39:59.36
>>318
それを言うと(日本政府の債務は内債だ、ギリシャとは違う)、内債ならオッケーと言うことはないって言う反論が必ず返ってくるよね。
内債といえど必ず返済しなければならない。最終的に財政ファイナンスに頼り続け、通貨価値がどこまでも毀損する事になる。
ハイパーインフレを誘発し、国家財政の破綻は免れても、国民経済がズタズタになるって。

私はこんな説には反対だけど、これに対してはどう反論しますか?
そもそも外貨準備でも世界有数のこの国で、そんなことがあり得るのか?って思いますがね。

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 12:29:55.79
国の債務は返済の必要がない。と言ってるからデフレでもかまわない

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 13:27:24.47
>内債といえど必ず返済しなければならない。最終的に財政ファイナンスに頼り続け、通貨価値がどこまでも毀損する事になる。

国債っていうのは完済しちゃいけないんだよ。
国が借金をするということは経済の源泉であり経済システムそのものということ。
マスコミのいうところの国の借金がなければ経済は機能しなく、マスコミの言う通りに国が借金返済を行なうと日本は破綻してしまう。
また借金とは別名投資と呼ばれ経済循環の中で必要不可欠な存在。

日本の政府部門の借金(投資)がこれだけ増えてしまったのは、ここ20年間民間企業が借金(投資)を減らし続けたため。
なぜ民間企業が借金を減らし続けたのかといえば、景気が悪い中で「国は借金を減らせ」と緊縮財政が推進され、
そのたび経済に冷水を浴びせ景気は失速、民間企業は更なる不景気対応のために借金を減らし経済が危機的状態となり、結果政府は更なる経済対策に迫られるということを繰り返してきたから。


>ハイパーインフレを誘発し、国家財政の破綻は免れても、国民経済がズタズタになるって。

ハイパーインフレの定義知っている?
日本はデフレだよ。
あれだけ量的緩和やっても、まだデフレのまま。
そもそも、インフレターゲットをやってハイパーインフレになった国は一つもないよ。

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 13:54:39.96
GDPが大きくならないのは人口の停滞と技術革新がないことによる

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 13:55:42.58
デフレは円高と途上国の発展による

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 14:44:57.75
>>325
国債の完済はそうだよね。だから借り換えがきけば問題ないよね。
いや返済ってのは債券単位でね、償還期限が来たら債券単位では返済は必要だよね。

そういう面も含めて、日本はそれほど危なくないとは思うわけ。知ってるわけなんだけど、

どうしても日本の債務問題を問題として煽ろうとする勢力が後を絶たない。こいつらは無知なのか知ってて日本を貶めるためにバカを釣ろうとしてるのか。

ハイパーインフレになるって言ってる連中の理屈は、
デフレから、ある時崖を転がり落ちるように急にハイパーインフレになるっていうもの。

まるで円が価値のあるものと錯覚していた日本人や外国人が、ある時急に錯覚から目が覚めたかのように価値のないもの(或いは価値の低いもの)と判断し出す、っていうわけ。

そんなことないよねぇ

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 15:04:22.25
いかに使わなくても何の問題もないお金を増やしてきたかだな
その筆頭が国債だな
未来の消費の前倒しで使った付けが残った

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 15:50:14.38
未来の消費の前倒しって何?プププッ

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 15:59:39.22
国債残高という資産を残してあげたとは思えないので
お金を使ってあげたと
厚顔無恥にはなりたくない

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 16:12:52.29
日銀が国債買いまくりで政府の負債は減りつづけてるんだがwww

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 16:52:37.33
これから、リニア新幹線や整備計画新幹線や東京五輪の建設工事があるからね。

2027年開業予定のリニア新幹線は、東京駅から名古屋駅までは決定だから、その次は名古屋駅から博多駅までは間違いないだろ。
羽田・成田リニア新線構想も計画中みたいだね。
新幹線は、2022年〜2030年に開業予定の整備計画路線として、北海道新幹線、北海道南回り新幹線、羽越新幹線、奥羽新幹線、北陸・中京新幹線、
山陰新幹線、中国横断新幹線、四国新幹線、四国横断新幹線、九州横断新幹線が予定されている。

将来的にも役に立つ公共工事だし、東京五輪もあるし、かなり景気は上向くんじゃないの?

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 17:16:48.56
>>332
どこまでいっても国債は字の通り国債

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 17:30:27.74
>>334
アホ発見www

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 18:48:24.79
>>328 >そんなことないよね

ないね。

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 19:05:50.24
>>335
アホが真実を見てたりして

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 19:17:47.75
>>337
日銀保有分の国債は返済義務も利払い義務も無いニダよ^^

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 19:39:08.50
>>338
国債は国の借金だよ

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 19:44:29.44
>>339
政府の負債だボケ

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 19:44:54.36
                     《《 紅白もRIJINも東京オリンピックも中止! 》》

                       日本から始まる世界的株式市場の大暴落

  終いには政府にも支えることができなくなり、日本がアメリカ国債の25%を引き出すと世界経済が破綻します。
        それが最終的な暴落であることがはっきりするや否や、マイトレーヤは出現するでしょう。
                          彼は「匿名」で働いております。

                     最初になくなるのは世界の株式市場でしょう。
                   彼らは世界を餌にして生きており、何も還元しません。
    マイトレーヤは次のように言われる――かれらは自分の財産を隠し、犯罪的雰囲気さえも創出している。

                 株式市場の崩壊は必然的に多くの失業者を出すでしょう。
        暴落後の政府の第一の義務は、食物と住宅の保証、健康と教育、そして最後に防衛です。     サヨクの勝ち m9(^Д^)     親米売国トリオ、竹中、小泉、石破は負け組www
   軍備や競合、資源の浪費は終わります。今日、戦争のための武器の製造が不気味な比重を占めている。  沖縄の勝ち m9(^Д^)     親米ポチはオスプレイで亡命?(笑)

               新しい政権は国民の意志を反映し、国民の側に立つものであろう。              小沢の勝ち m9(^Д^)     反小沢勢力バイバイwww
               民衆の指導者は職業的政治家ではない人々から見つかるのです。             山本太郎の勝ち m9(^Д^)   天皇は『国民の象徴』の資格なしwww
                      国民の意志を裏切ると、自殺につながる。                      国会前デモの勝ち m9(^Д^)  腹痛の次は自殺かい(笑)

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 19:47:16.17
>>340
それは悪かった言葉を間違えた
政府の負債だった

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 19:50:12.04
日銀保有分の国債と言っても民間が持ってた国債を買い上げたものだから
政府の債権の所有者が変わっただけ

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 19:53:05.32
そうだねw
返済義務も利払い義務も無くなるねww

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 21:01:28.42
意味わからん

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 22:07:22.25
借用証書を取り返したってとこかな。

347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 22:14:02.44
>>1 以降に書いてある日本語も読めないのが多いんだなwww

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 22:14:18.04
日銀が買い取った国債はお金に変えられます

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 22:15:07.55
国債の日銀引き受けは
事実上の政府紙幣発行のようなものじゃない?

政府が財政支出を賄うために国債を発行して
日銀が引き受けると言うことは
政府と日銀を一体として考えると
通貨を発行して財政支出を賄ってることになる

政府と日銀の間で借り換えを続ければ
「通貨発行→財政支出」で市中にでたお金は
世の中を回り続ける
(実際は溜め込まれてしまって余り回っていないが)

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 22:16:47.23
>>347
>>1 も色々と間違いがあることを認め訂正してる

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 22:17:32.64
出回ったお金を回収したいのなら
最初に日本の生産力が足りなくなるくらい
需要を増やして
税制の累進性を強化したら(昔のように)
徴税によって世の中に出回ったお金を
回収することができる

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 22:20:55.34
>>349
主要先進国は法制度として財政ファイナンスを禁じている。日本でも「国債の市中消化の原則」に基づき、
財政ファイナンスとみなされる日本銀行による国債の直接引受けは、財政法第5条によって、
特別の事由がある場合を除いて禁止されている。ただし日銀の金融調整の結果として日銀が保有する国債などのうち、
償還期間が到来した国債などは「財政法第5条但書」規定に基づき、国家の議決を経た金額の範囲内で、
国による借換えに応じることができるとしている。

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 22:38:41.19
消費税をマイナス10%にすればあっという間に財政健全化

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 23:23:53.59
>>352
政府が発行した国債をいったん民間金融機関が引き受けて
後からそれを日銀が買い取っても
政府日銀を一体として考えると
後付で通貨を発行、財政支出により

お金が世の中に出て回り続けることになる
(実際は一部の者に貯め込まれてしまって
余り流れていないが)

さらに国債を発行して財政支出を拡大し
日本の生産力が限界に達するくらい
総需要を増やしたらGDPが拡大するから
そうなった時点で
1983年以前のような高累進課税に戻したら
税収が大幅に増えて
徴税によって市中に出回ったお金が回収される

355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 23:27:57.51
更なる国債の増発→財政支出拡大→総需要増→日本経済拡大

税制を高累進課税に戻す→税収増→市中に出回ったお金の回収

景気が良くなって一億総中流みたいになるかもしれない
但し、デメリットもある
外国のような超大金持ちが出現しにくい経済になる

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 23:29:53.35
公共部門の累積債務が縮小するとともに
超大金持ちが出現しにくい経済になって
民間部門の貯蓄も縮小する

信用創造で膨らんだ債権と債務の両方が縮小することになる

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/15(火) 23:34:06.08
国債発行を増やして財政支出を拡大し総需要を増やすにあたって

将来の日本の繁栄に役立つようなところを重点にしたらいい
安全保障、防災、教育・科学技術などなど
日本の味方になりうる国々も支援したらいい

敵になりうる国々には付き合い程度で
実質的に無視したらいい

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/16(水) 08:49:49.85
消費税増税は、増税後延々とマイナス効果を引っ張る訳ではない。
問題は、財政が拡大均衡ではなく縮小均衡を目指している事にある。

景気対策を財政拡大だけに頼るのはまずいが、
景気拡大に伴う財政の拡大均衡は当然のこと。
この当然のことをやってこなかったのが日本。

プライマリーバランスという言葉が間違って
解釈されている面がある。プライマリーバランスが
黒字化すれば、それを維持しつつ財政拡大均衡路線を
延々と続けることが出来たはずだ。

ワニの口という言葉がある。プライマリーバランス
の赤字を続けると、財政破綻すると言う説明に使われる。
この赤字を、財政の縮小均衡の方向で解消していくことは難しい。拡大均衡路線により赤字幅を少しずつ減らして行き、数年を掛けて黒字化する。そして、その後は黒字を拡大させる必要はなく、
財政拡大均衡路線を継続していく事が経済成長の持続を可能にする訳だ。

竹中平蔵は財政を絞ろうなんて一言も言っていない。
小泉構造改革の時期、実感なき経済成長と言われた。
しかし、確実に税収は上がり、あと1年でプライマリーバランスは黒字転換するところまで来た。
そうすれば、翌年度からは財政を税収の伸び率からは逆算し2〜3%程度の拡大均衡財政へと移行する事が予想できた。
その財政拡大は、国内景気を下支えする事にも繋がり、外需と内需の双方で拡大が見込めた訳だ。

このシナリオは福井日銀総裁の裏切りによって崩れ去った。

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/16(水) 08:54:54.63
経済成長の持続は人口増と技術革新による
同じ人口で同じ車に乗り続けてれば何もかわらない

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/16(水) 09:56:47.53
プリウスが4〜5ヶ月待ちのオーダーを抱えているとか。
そして今やプリウスは300万円する時代。

これは、昔ならクラウンが4〜5ヶ月待ちの状態と同様である事を意味する。

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/16(水) 13:27:54.03
キミはよく勉強しているが、何て言うか…
知能指数が平凡だ

仮にキミが学生だとしたら是非民間に進んで欲しい
キミみたいな古い考え方受売の人間に日本の行政を受け持って欲しくないわ

キミの作文への感想。

362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/16(水) 14:36:39.18
>>361
1>>に言ってるのか

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/16(水) 16:21:49.76
>>362いや。スレ進行している凡人に。

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/17(木) 15:36:30.34
>>4
>その国債は消滅する
民間に出たお金をどうやって回収するつもりだ

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/17(木) 15:40:34.50
>>364

>>404

自国通貨建ての内国債なので払わなくても構わないし、払っても構わない。

保有国債の金利が上がって(国債の価値が下がって)も、日本政府は損をするがそれと同じ額日銀は儲かる。
売りオペの場合は逆になるが同じこと。
政府と日銀の間の帳簿上の問題。

バーナンキが提案したように政府は利子を日銀に払いながら、日銀は国債をずっと保有していればいい。

償還に関しては、税収が好調な(企業の投資が多い)時期はどんどん減らしていけばいいし、
税収が不調な(企業の投資が少ない)時期は乗り替えしていけばいい。

日本政府の赤字国債はGDP比でドイツよりやや健全な程度だから、基本はボチボチ減らしていけばいい。
もちろん、完済なんかはありえないし、絶対にしてはいけないが。

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/17(木) 15:53:15.24
安倍チョンが公共投資減らし続け消費税を上げて国民を苦しめてるね
儲かってるのは給料の上がってる公務員や大企業と株主位か
移民受入推進中の売国安倍チョンを支持してる自称保守は相当頭悪いんじゃね

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/17(木) 16:01:00.88
>>365
説明になってない

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/17(木) 16:23:37.38
>>367 >説明になってない

元FRB長官のバーナンキが提案するくらいだから、FRBと米政府には統合政府のアコードが成立しているんだろうという話。

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/17(木) 16:32:11.35
>>368
お金がどのように回ってるかよーく考えてみよう

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/17(木) 16:39:17.25
第一コーナーを回ってバックストレートに突入、第二コーナーを回ってストレートへ、そして第3コーナーから第4コーナー、そしてゴール‼︎
お金の回り方

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/17(木) 23:01:34.12
>>367
そもそも回収しなきゃいけない理由が分からん
そんなことすればマネー不足でハイパーデフレになる

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/17(木) 23:18:58.16
>>371
インフレになった時どうすんだ
デフレでしかも景気が悪い状態しか脳内にないだろ

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/17(木) 23:25:29.00
ハイパーデフレ いいねwww
月1万で生活できるなんて夢のようだwwwww

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/17(木) 23:31:15.68
インフレになったら
GDPに対する政府の負債の割合が減って
財政健全化される

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/17(木) 23:35:52.68
>>374
インフレになってもかまわないんだな

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/17(木) 23:46:07.19
デフレからインフレに向かないから今困ってる(´・ω・`)

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/17(木) 23:46:11.15
2%のインフレにしたいから日銀が国債買いまくってるんだが
金利は下がる一方で短期国債はマイナス金利だね

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/17(木) 23:50:05.12
ハイパーインフレ、ハイパーインフレ、叫んでた連中はどこ行った?ってねw

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/17(木) 23:55:04.37
通貨なんて所詮、貸し借りを記録する数字に過ぎない
本質的には数字自体には実態的価値は無くて
他者が生産した財やサービスに対する請求権でしかない

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/17(木) 23:57:57.80
>>378
勉強したんだよ
デフレの現実も勉強して欲しいんだけど

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/18(金) 09:02:14.93
国債残高、という言葉を死語にして、国債流通量、という言葉を使うようにすべき、マスコミも
日銀保有分はもはや流通していない、と見なして問題ない
国債残高、という言葉は、日銀保有分とそうでない分を区別していないからマズい
日銀保有分は償還の義務はないが、景気や物価を見て、
政府が償還するもよし、わざと放出して再度流通させるもよし

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/18(金) 15:35:04.58
うむ

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/18(金) 18:28:07.87
普通の国は、モラルハザードを起こして当然インフレになるんだろうが、日本人は、意外としぶとい。
いくら理屈を言おうとも、政府の負債は返済しなければならないと増税に耐える方向で消費を控えてしまう。

生活保護の制度があるのは良く知っている。
しかし他者に迷惑を掛けてはならない、それは恥だと言ってあえて耐えて、自裁の道を歩むのが多い。

合理的経済人から最も離れている民族だから、経済学に則った経済政策が効かない。
だから最新経済理論満載で金融大国になっている英米を差し置いて世界一の債権国になっているのかもしれない。

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/18(金) 18:43:19.79
そもそも、黒田がガンガン買い取って、
財政状態を大きく改善しちゃったんだがw
増税の必要はなくなった

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/18(金) 18:55:59.50
>>383
一理ある

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/18(金) 19:01:13.79
>>381禿同

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/18(金) 19:06:01.78
>>383
政経分離の歴史が1000年以上だからな
しぶといってよりDNAだろ
政治は王様や商人を利用するもの
って冷めたリスク管理能力が高いと思う

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/18(金) 22:40:43.90
通貨発行だけではインフレにならないよ
金を借りて財やサービスが購入されて需要が増えて
生産力の限界にせまるくらいに需要が増えなけりゃ
インフレにならないよ

財やサービスではなくて株や不動産などの資産インフレなら起こるけど

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/18(金) 23:10:20.28
>>388みたいなのが師走の株式相場が上下に振れるたびに
さわいでたりするんだよなw

メカニズムを理解してないから…

ってか金融政策と財政政策をごっちゃにしすぎw

390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/18(金) 23:29:11.64
技術進歩で生産できる物や提供できるサービスを容易に増やせる現代では
デフレは自然な現象だと思うんだけど
頻繁にバブル崩壊起こるし
sssp://o.8ch.net/1uqj.png

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/18(金) 23:38:09.39
>>390頭の良い子なんだろうけど…
勝手に一足飛びに理解したつもりでいても
社会人として実績は残せないと思うよ

まあそういうポジショニングを取って無い子なのかもしれないけれどね

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/18(金) 23:48:28.22
↑上から目線で内容のない説教乙w

393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/19(土) 00:14:55.86
>>392いや説教じゃなくてね…
馬鹿って説明かしなきゃいけないから
面倒臭いんだけれども…

ニート乙って意味だよw

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/19(土) 00:19:10.38
>>391ゆとりの勝者って本田圭祐的な
他は全て敗者だよなw

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/19(土) 00:27:14.53
馬鹿ってほんとーーに馬鹿だよな
勿体ないと思うわ本当

396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/19(土) 02:49:05.22
668 :

金持ち名無しさん、貧乏名無しさん

2015/12/19(土) 00:23:10.07

いやあしかし貧乏人は下衆の勘ぐりばかりで
俺様から金になる情報をもらえずに年末をむかえるな

馬鹿が文明を栄えさせた歴史ってのは

無いわなw

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/19(土) 09:13:11.26
>>389
どのようにしたら日本の景気を良くすることができるか
君自身の頭で考えたことを
筋道をたてて説明してくれ

人の批判するしか能が無いのかも知れないけど

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/19(土) 09:13:50.90
>>388
安倍に言ってやって

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/19(土) 09:15:55.25
>>389
通貨発行だけのだけって日本語の意味は

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/19(土) 09:17:25.21
理解してないとか人の批判してるばかりで
自分の頭で考えた理屈を筋道をたてて説明してない奴は

自分の考えを筋道をたてて書き込んだらいいよ
(それができる能力があったらな
まあ批判するしか能が無いのかも知れないが)

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/19(土) 09:53:59.22
>>400
お前の頭で理解できてるはずないだろw

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/19(土) 10:51:28.33
規制が経済成長を促す
http://ameblo.jp/minusa-yorikazu/entry-12107616584.html

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/19(土) 12:42:24.86
>>400自分で勉強しろ大馬鹿者

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/19(土) 12:59:43.38
>>397きみには論理的思考能力が全く無い。まるでFラン大学の解答を()内に入れるかのごとく
馬鹿なりに記憶しようとしているだけ。
お粗末。

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/19(土) 13:04:46.13
>>404ざんね〜〜ん!大学なんか行ってませ〜〜ん!www

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/19(土) 13:06:43.77
>>404大学も落ち就職もできず実家に立て籠もってるんじゃないかと思うに1票

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/19(土) 13:11:00.73
>>406それ。もしくは奨学金ニート。セブンイレブンをクビになったばかり。
若禿げ。

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/19(土) 13:11:47.65
>>404-406
自己紹介乙

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/19(土) 13:14:13.82
>>407-408自己紹介乙。

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/19(土) 13:30:29.04
馬鹿が議論なんて100万光年早いんだよ馬鹿

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/19(土) 13:50:12.51
エアー経済の中で思考してる奴が多くて困る

412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/19(土) 17:34:00.54
データ偽装の虚実
http://ameblo.jp/minusa-yorikazu/entry-12107879074.html

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/20(日) 06:43:18.67
今世間で話題になっているのは老人の貧困だ。大企業や公務員だった人は逃げ切り組だったろうが中小企業、自営業、農業だった人はそうはいかない。
それと悲惨なのは親の介護のために退職した人だ。安倍さんは働いている人は賃上げなどと言っているが働けない人は完全切り捨てだ。
人口が多いので国としては経済大国だろうが、一人当りでは世界30位程度の今や生活小国だ。現状でもすでに2割の人が極貧レベル。
国民の意識は大国だろうが、あと15年程度で財政は完全破たん、世界最貧国グループ入りだ。安倍さんは日本破たんの端緒を開いた総理として名を残す。
安倍さんよ、何が戦争のできる普通の国だ。安倍さんは日本の真の力をご存じない。そんな金があるなら貧乏人に回せ。

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/20(日) 11:46:00.78
老人の貧困は年金+生活保護で良いと思う。余生を手厚く保護されれば、安心して死んでいけるだろうから。

若者にも職業訓練の手当てとか、子育て支援給付金とかをジャンジャンバリバリ大盤振る舞いすれば良いと思う。

そこをしっかりサポートすれば、ある程度消費は拡大するだろうし、経済は好転すると思う。若者も将来への不安が解消されるとも思う。

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/20(日) 15:50:39.52
日銀の債務超過懸念へのバーナンキからの“回答”
http://d.hatena.ne.j...ary_Policy_in_Japan3

国債の利回りが現在非常に低いため、これらの保有は日銀のバランスシートをかなりの金利リスクに晒しています
(もっとも、損失は部分的には以前に取得した債券の未実現キャピタル・ゲインによって相殺されるでしょうが)。
実のところ、皮肉なことですが、もし日本銀行がデフレを低いもののプラスのインフレに変えることに成功すると、
その成果は長期名目金利の上昇の結果生じる保有国債価値の大幅なキャピタル・ロスとなりそうです。

日銀の資本を巡って議論があるからといってわれわれは現状の経済状況から目をそむけてはなりません。
特に、民間株主がいるとはいえ、日本銀行は民間商業銀行ではありません。
民間企業の破産という意味での破産は日本銀行の場合にはありえませんし、商業銀行が資本を維持する
――たとえば、過大なリスクを引き受けるというインセンティブを減らすために――
というふつうの理由は日銀については直接には当てはまりません
(注:日本銀行が債務超過になりうるのかなりえないのか、また債務超過を報告せざるを得なくなったらどうなるのか、
については日本銀行法のどこにも規定がないように思われる)。

要するに、中央銀行のバランスシートというものは金融政策の決定にとってはせいぜい限界的な意義しか持ちえないことを経済的に証明できます。
しかし、この問題を巡り、おそらく侃々諤々の非生産的な論争となりそうなことには立ち入らない代わりに、
私は、日銀の懸念項目のリストから先に述べた懸念を取り除いて、日本政府が問題を解決することを提案したいと思います。
本質的にコストのかからない問題解決方法はたくさんあります。


そして、この問題解決方法の代表例としてバーナンキが挙げたのが、日本経団連発案のボンド・コンバージョンである。

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/20(日) 15:52:02.97
試しに、そのボンド・コンバージョンの考え方を、今回の岩本氏の数値例に適用してみよう。

http://www.fastpic.j...?file=9404218467.jpg
これはt期初に発行され、t+1期末に償還される2期間の長期債の価格推移である。
t期とt+1期の趨勢的な金利(=各期の短期債利回り)はそれぞれ0%、5%とする。
すると、各期における金利裁定、および発行時の価格が100になるという条件から、クーポン=2.4、t期末=t+1期初の債券価格=97.6という数値が求められる。
ここで、クーポンはt期とt+1期で同じ、即ち固定金利であることが仮定されている。
その場合、t期初に買い取った長期債は、t期末に97.6-100=-2.4の評価損を計上してしまうわけだ。

今、t期末において、バーナンキ提唱のボンド・コンバージョンを適用するものとしよう。
すると、t+1期のクーポンは、固定金利と変動金利のスワップにより、2.4から5に上昇する。
すると、t期末の債券価格は97.6から100に上昇し、日銀の評価損は無くなる。

http://www.fastpic.j...?file=5170727450.jpg

ただし、この場合は、t期における長期債の利回りが2.4%であるのに対し、短期債は0%なので、長期債での運用の方が短期債より有利だったことになり、
金利裁定が成立していなかったことになる。
これは、t期末においてボンド・コンバージョンを適用するという、いわば“後出しジャンケン”を行ったためである。
もしt期初時点でボンド・コンバージョンを導入していれば、国債価格とクーポンの推移は
http://www.fastpic.j...?file=6840010248.jpg
となり、結局、各期を短期債で運用するのと同等の結果になることが分かる。

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/20(日) 15:53:04.05
なお、岩本氏は、t期末で日銀が長期債を民間に売却することを想定している。
そうすると、t+1期に財務省が支払うクーポンは、民間の手に渡ることになる。

その額は、ボンド・コンバージョン前は2.4だったのが、ボンド・コンバージョン後には5に上昇することになり、財務省にとってコスト増になってしまう。


一方、バーナンキは、日銀が最後まで長期債を保有し続けることを想定している。
その場合は、t+1期に財務省が支払うクーポンは、2.4だろうが5だろうが、
そのまま国庫納付金で財務省に戻ってくることになる。
従って、財務省のコストは、ボンド・コンバージョンの有無に関わらずゼロである。
つまりこの場合は、財務省の追加負担ゼロで、t期末の日銀の時価評価損を消し去ることができる、
というのがバーナンキの主張するボンド・コンバージョンのメリットである。

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/20(日) 16:54:21.24
日銀が買い取った300兆円の国債は
償還期限のたびに借り換えしたらいい

日本の生産力が不足気味になるくらいに
総需要を拡大させる経済政策でGDPを増やして
GDPが増えたとことで
税制を1983年以前のような高累進課税に戻したら
徴税で市中に出回ったお金を回収することができる

公共部門の累積負債と民間部門の貯蓄の双方が減少して
信用創造で膨らんだ債務と債権の双方が縮小する

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/20(日) 17:27:00.81
ヘリコプター便 マンセー

420 :42:2015/12/20(日) 18:44:11.98
>>418
 お前、>>1で書いてたことと全然違うじゃねえか。どうしたんだ?^^;

421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/20(日) 18:45:42.56
>>415
バーナンキに言われなくても自明ですよ
バーナンキをありがたがって聞いてるのかな

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/20(日) 20:04:49.19
0421 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2015/12/20 18:45:42
>>421 >バーナンキに言われなくても自明ですよ バーナンキをありがたがって聞いてるのかな

統合政府のアコードが成立したら、の話だけどね。左翼マスコミはあーだこーだ言いそうだけど。

日本の金融システムは今の時代に合っていない--大塚耕平・内閣府副大臣(金融担当)2010年03月29日

--副大臣は政府と中央銀行のアコード(協調)が必要とのお考えです。
一方、グリーンスパン前FRB(連邦準備制度理事会)議長が政治的要請に応え続けたために過剰流動性を生んだとの見方から、
中央銀行の独立性を強調する人もいます。

中央銀行の独立性という古典的な議論が出てきた時代は、各国ごと、ないしは世界的にもマクロプルーデンスが維持できていた。
しかし、今はかなり極限的な状況にあり、教条主義的に中央銀行の独立性を主張することは、金融システムや経済財政の現状に適合しない。

中央銀行という制度も組織も人為的につくられたものであり、どうつくるかによってパフォーマンスは違ってくる。
たとえばFRBの根拠法には物価の安定のみならず、雇用の安定まで法目的に入っている。
日本銀行の場合はまったく違う立て付けであり、目的は信用秩序の維持。
理念として物価の安定がある。

中央銀行機能とは本来何なのかという「機能」に重点を置いた議論をすると見え方が変わってくる。
その延長線上にある論点の一つが統合政府という概念であり、中央銀行も統合政府の機能の一部という視点だ。
そういう洞察力を持たないと、出口戦略における適切な対応を追求できない。

423 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/20(日) 20:08:49.98
ダメリカは特定私企業をもうけさせるための国
先物上げ下げするためなら 艦隊(軍)動かします

424 :42:2015/12/20(日) 21:11:11.67
通貨は価値が保たれて始めて機能を発揮する。

時間につれて価値が下がるものは誰も受け取らないし、誰も溜め込まない。

その通貨の価値は、発行している中央銀行が発行している通貨に見合う資産を
保持して、いつでも必要な調節を行えること、またそのように必要な調節が行
われるだろうと人々が信じることによって、保たれている。

中央銀行の資産が毀損されるということは、その調整機能が失われるというこ
と。

馬鹿にはそのことが持つ恐ろしい意味が一向に理解できないらしい。

だからこそ、>>1のような「日銀が買い取った国債は事実上無くなる」などと
言うようなとんでもないデマを書けるんだろうな。

お前、いい加減にしろよ。

425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/20(日) 21:28:06.15
>>424 >だからこそ、>>1のような「日銀が買い取った国債は事実上無くなる」などと
言うようなとんでもないデマを書けるんだろうな。 お前、いい加減にしろよ。

日銀は政府の子会社だから、統合政府的な
捉え方をすれば、プラスマイナスゼロ。

日銀保有国債に限っては、
日銀の負債分はそのまま政府(財務省)の利益であり、
政府(財務省)の負債分はそのまま日銀の利益になる。

事実上、無くなっている。

アコードだけで済む話。

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/20(日) 22:01:55.41
日銀が買い取った国債は事実上無くなることはありません
ただ見ない振り無い振りはできます

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/20(日) 22:03:25.82
>>424
まあ責任とかに付いて不真面目な人がいるのは確かです

428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/20(日) 22:08:17.32
>>1の様な人をエアー経済のなかで生きている人と呼びましょう

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/20(日) 22:11:53.99
>>428
現実そのままだろカス

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/20(日) 22:25:12.73
>>428

自国通貨建ての内国債なので払わなくても構わないし、払っても構わない。

バーナンキが提案したように政府は利子を日銀に払いながら、日銀は国債をずっと保有していればいい。

償還に関しては、税収が好調な(企業の投資が多い)時期はどんどん減らしていけばいいし、
税収が不調な(企業の投資が少ない)時期は乗り替えしていけばいい。

日本政府の赤字国債はGDP比でドイツよりやや健全な程度だから、基本はボチボチ減らしていけばいい。
もちろん、完済なんかはありえないし、絶対にしてはいけないが。

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/20(日) 23:28:43.26
< ただ、日銀の「限界説」は市場の関心事だ。日銀は現在、年間80兆円のペースで保有残高が増えるように長期国債を買う。
<国際通貨基金(IMF)の研究員は、このペースで買い進めれば「2017〜18年に限界が来る」と予想していた。

< 主に国債を担保に資金を調達している銀行が、いざというときの担保不足を恐れ、日銀に国債を売りしぶる恐れがある。
<銀行以外も国債の保有を減らしており、市場に出回る国債も減って、日銀が目標額通りに買えない可能性もある。

< 日銀は今回、金融機関が日銀からお金を借りる場合に差し入れる担保に、外貨建ての貸し付け債権と、
<住宅ローン債権を加える制度変更を盛り込んだ。国債以外の担保を増やすことで、国債をより多く買えるようにする狙いだ。

付け焼刃な政策を始めだしたなもう限界かな

432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/20(日) 23:35:09.10
財務省と左翼マスコミは徹底的に抵抗するだろうが、
安部−黒田の間には、異次元緩和の前から統合政府のアコードが前提にあったんだろう。

433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/20(日) 23:36:16.98
>>432
アコードなんか糞の役にもたたない

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/20(日) 23:38:02.63
お金は増やしても使わないと無いと同じだからな

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/21(月) 00:21:59.74
>>433 >アコードなんか糞の役にもたたない

そうでもない。
バーナンキが提案するくらいだから、FRBと米政府の間にはアコードが成立しているんだろう。
親会社と子会社の関係でも、統合の一筆だけでも随分違う。

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/21(月) 12:46:56.11
国債300兆円は
償還期限のたびに借り換えを続けたら

政府日銀を一体として考えると
通貨を発行して財政支出したことになり
徴税でお金を回収しない限り
世の中をお金が回り続けることになる
(実際は貯め込まれてしまって余り世の中を回っていないが)

さらに通貨発行&財政支出でお金を世の中に回すことで
総需要を増やせばGDPが増える
生産力の限界近くまで増やしたら
100兆円以上GDPが増えるかもしれない
生産力の限界近くまでGDPを増やしたところで

税制を1983年以前のように高累進課税に戻したら
徴税で世の中に出回ったお金を回収することができる
その時点である程度国債を償還して
政府部門の累積債務を縮小させたらいい

公共部門の累積債務の減少とともに
民間部門の貯蓄も減少する

信用創造で膨らんだ債務と債権の一部分が相殺されて消える結果だな

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/21(月) 13:26:03.51
>>436
エアー経済人さん

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/21(月) 18:39:02.17
>>437
自分の考えを書いたら?

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/21(月) 19:37:33.73
同じコピペは三度まで

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/21(月) 20:00:20.49
さてと、コピペしてくるとするか

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/21(月) 23:14:46.89
>>439
>>440
ご自分の考えをお書きになっては?

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/21(月) 23:38:30.68
>>438
>>441
コピペは止めて下さい

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/21(月) 23:47:31.01
>>442
それしか書けないのか?

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/21(月) 23:49:45.27
>>442
アルバイトで反論してるけど
できないからくだらない
「コピペはやめてください」か
くだらないアルバイトはやめたらいいよ
グローバル資本家の手先なんで庶民の敵だぞ

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/21(月) 23:51:56.13
>>442
それとも1書き込みいくらだから儲かるのか?
どっちにしてもくだらないバイトは辞めなよ

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/22(火) 00:29:12.65
>>443-445
ヒント
439≠440=442

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/23(水) 11:35:49.04
>>444
仏のコピペも3度まで

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/23(水) 13:15:25.31
さてとマルチポストしてくるとするか

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/23(水) 19:29:20.88
政府が支出するとき、政府預金から、銀行が日銀に開設している日銀当座預金へ資金が振替えられる。
それを受けて、銀行は、業者や公務員が民間銀行に開設している個人の預金口座の残高を増やす。
つまり、銀行は、政府からの支払いがあった時、自分自身の負債(預金通貨)を増やすことで支払をしている。

ところが、こうして政府が民間銀行の日銀当座預金を増やしてしまうと、準備預金制度の下では過剰準備が発生する。
そのため、インターバンクレートがゼロにまで圧縮されてしまう。
これによって、銀行同士の決済ができなくなり、貨幣・金融システム自体がおかしくなってしまう。
租税を徴収されるときは、日銀当預から政府預金へと振替が行われる。

財政支出>租税。つまり、財政が赤字だと、日銀当預が増えてインターバンクレートに低下圧力がかかり続けることになる。
だからこれを避けるため、日銀は、何らかの形で過剰準備を吸収しなくてはならない。
現在は、その役割を国債(および超過準備に対する付利制度)が担っている。
実際には国債には、政府が不足した資金を民間から集めるなんて意味はない。
と、いうか、租税にすら、そんな役割はない。

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/23(水) 19:30:10.59
結局、政府なり日銀なりが、国の負債として日銀当座預金を発行している。
政府はそれでさまざまな経済的資源を購入する――これによって、民間部門の所得が増える――。
そして、こうして発行された負債を、租税という形で回収している。
日銀の負債に過ぎない日銀当預や紙幣がなぜ通貨として流通するのか、といえば、租税という形で徴収されるから。
そして、租税を払えない人は、強制力で経済活動から排除される。
租税によって、日銀の負債は常にある程度まとまった最終需要が保障されているわけで、
これがなけばビットコイン同様、いつ何の機会に価値がゼロになるか、わからない。

要するに、租税だの国債だのに、政府が所得を民間から吸収するなんて役割は、もともとない。
政府が支出するとき、(それがなければ民間で利用されたはずの経済的資源が重用されるのでない限り)民間の所得および貨幣流通量は増える。
そのあと銀行預金は、もし民間の側で必要ならさらに支出されるだろうし、
必要がなければ何らかの資産に向けて支出され、
最終的には銀行の定期預金なりタンス預金なりでどこかに滞留するか、
過去の借入金の償還及び金利払いによって吸収されるか、
納税あるいは新規発行国債購入によって消滅する。
一方、日銀当預の方は、預金準備率は1よりはるかに小さいから、当然過剰になる。
だから、それを国債によって吸収しなければならない。
国債がなければ、日銀が何らかの有利子負債を発行するしかない。

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/24(木) 00:28:01.57
お金なんて財やサービスの交換手段に過ぎないし
元々そのために発明されたものでしょうよ
例えば2500年前の中国で宝貝を交換手段と定めたように
(だから経済に関する漢字には貝がよく使われている)

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/24(木) 00:53:18.75
<<447
<<448
自分の考えを書けない人たち 批判とか罵倒しかできない奴ら

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/24(木) 05:11:21.05
12月23日(水曜日)更新
これが僕らニッポン列島の雇用賃金の現実です!
全求人107,887件の平均最低月給196,900円

■都道府県、市区町村の平均月給ランキング
http://jobinjapan.jp/area/ranking.html
1位 東京都 225,800円
47位 沖縄県 166,900円

■都道府県、市区町村別、求人情報と平均最低月給一覧
http://jobinjapan.jp/area/

■資格や検定・免許の求人市場評価ランキング
http://jobinjapan.jp/license/ranking.html

■希望する職種、役職、活かせるスキルで探せる求人情報
http://jobinjapan.jp/cate/

300兆円の行方

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/25(金) 03:14:27.12
       | []_](/_~~、ヽヽ
       |   | |  ひ` 3ノ < 下痢便の時間
       |       ヽ°イヽ
       |      ( つと)
       | ブリ || (ヽ ) ) ( ̄◎
       | ブリッ ) し'し'  |~~~|
       |    ⊆=⊇   ̄゛
        ̄ ̄ ̄|  | ̄ ̄ ̄ ̄
             |  |
             |; : |
             |●|
ホルホルホル ♪ ̄ ̄ ̄; :  ̄ ̄|
   |.  ∧_,,∧   .人.    |
   | <ヽ`∀´>  (__)  .....|
   |:::(つ=  ) \   /:::::::|
   __∧___ ̄
  待ちわびたニダ♪アベチョン

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/25(金) 11:30:47.06
絶望しないで安倍のように能天気でいこう

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/25(金) 12:45:10.04
絶望も何も
日本には借金=対外純負債なんか無いどころか、対外純資産世界一。
おまけに、政府の借金(自国通貨建て内債)でさえ、GDP比でドイツよりもやや健全。
ちゃんと毎日努力しないと、ノストラダムスの予言に絶望して全財産使い果した人みたいになるよ。

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/25(金) 17:27:45.62
>>456
国債発行しなくてもやっていけるドイツのほうがどう考えても健全なのですが?
しかも日本のようにいつまで続くかわからない不況に左右されることもないドイツ。

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/25(金) 17:45:21.01
>>457
やって行けてないじゃんw
国債発行抑えたらGDP減りましたとさw

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/25(金) 18:13:33.53
>>458
ソースが欲しい

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/25(金) 19:47:49.97
日本様に比べればナチスなんてゴミ同然

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/25(金) 20:40:15.95
>>459
ttp://ecodb.net/country/DE/imf_ggxwd.html
ttp://ecodb.net/country/DE/imf_growth.html

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/25(金) 21:20:37.13
>>458
>>461を見ると1.51%の成長だが
おまえいい加減なことを書いたな

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/25(金) 21:38:24.74
1.5%でドヤ顔とかw

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/25(金) 22:26:15.96
嘘はよくない

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/25(金) 22:36:18.26
ほんとにね

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/25(金) 23:32:56.88
安倍チョンのせいで一人当たりのGDPが20位になりますた
対外純資産1位とか言っても金持ち(年寄り)の余剰金でしかないんじゃん
消費税増税、規制緩和、緊縮財政で多くの国民は貧しくなる一方

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/25(金) 23:41:39.17
>>457 >>国債発行しなくてもやっていけるドイツのほうがどう考えても健全なのですが?

ドイツの借金は日本より少ないのか
日本の財務省の調査とドイツの借金を比較して、日本が余計に申告している数字を割り出してみます。

政府短期証券117兆円は為替介入のための準備金としてプールしているので「公的債務」には当てはまりません。
財政投融資残高は約163兆円で、特殊法人が使った借金の事で、政府機関ではないのに日本だけが国の借金に加えています。
建設国債残高は道路や橋や鉄道を建設し、有料道路料金やガソリン税で返済する借金の事です。

これを政府の借金に計算しているのも日本だけで、外国では国民の借金になっています。

国民がガソリン税で支払うものが、何で政府の借金なんだ?という事です。
残りの460兆円ほどが赤字国債で、正真正銘日本政府の借金です。

日本のGDPは実質530兆円なので政府債務はGDPの86%になります。

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/26(土) 00:02:37.08


469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/26(土) 04:14:58.54
>>449
>>450 日本国の現状はプライマリーバランスが「マイナス」(=財政赤字)であるため「日銀当座預金」が「過剰」
   であり、「国債を目一杯購入」しちゃったよwテヘッw(クロちゃん)
   日銀は「銀行同士の決済」が出来なくなり、「貨幣・金融決済システム」がおかしくなるのを防ぐため、
   市場で売買される国債の利回りがマイナス金利にならないように制御している。
   市場で購入する国債が無ければ「日銀が何らかの有利子負債を発行するしかない。」という状態である。
   と云う認識で良いですか?

→これは素人の考えなのですが、「日銀が政府に対して先に述べた有利子負債を発行」出来れば解決しますか?
 以下の様な仕組みの有利子負債を発行出来ないものでしょうか?(多分「トンデモ」なものですが・・・)

 1.「政府」は経済が活性化する様に「誘導したいインフレ率(年率)を設定」します。目標→2%(年率)
   仮に今現在のインフレ率0.2%(年率)とします。

 2.「日銀」は「政府」に対して、「今後発行する新発国債と同じ額の金額」の有利子負債を今現在のインフレ
   率(年率)0.2%と同じ金利で発行「貸出し」します。

 3.政府は目標としたインフレ率(2%年率)になる様に「各種効果があると思われる政策」を実施します。

 4.その後、「実施した政策が上手く機能」した場合(インフレ率が仮に1%(年率)になったとする)、
   「有利子負債の償還期限」が到来した時に

  「政府」は「日銀」に対して「発行した時点での金利0.2%を上乗せ」せずに「返済」出来ます。(返すのは元本のみ)

 5.逆にその「実施した政策が上手く機能」しなかった場合(インフレ率が仮に-0.1%(年率)になったとする)
  「有利子負債の償還期限」が到来した場合

   「政府」は「日銀」に対して「発行した時点での金利0.2%を上乗せ」して「返済」しなければなりません。(返すのは元本+金利)
   要は「政府及び官僚組織」に「ペナルティ」を設けるわけです。
  
 そうすればプライマリーバランスを「プラス」(財政黒字)にするため上手く活用すれば、「金利」を払わずに必要な政策を打つのに必要な
 財源を確保することが出来ませんか?

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/26(土) 15:07:41.44
ドイツは共通通貨ユーロの問題点を利用している
ドイツが独自通貨マルクだったら
貿易黒字で大幅にマルク高になってると思うが
ユーロだから通貨高にならないでどんどん輸出できる

大幅な経常黒字を稼ぎ続けられたら
ドイツ国内の3部門とも黒字にできる

家計部門の黒字+企業部門の黒字+公共部門の黒字=外国部門の赤字

外国部門の赤字=ドイツの経常黒字

外国部門の赤字引き受けで可能になってる

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/26(土) 15:24:25.14
>貿易黒字で通貨が下落
?

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/26(土) 15:56:44.16
>>470
でその反対もあり得るわけだから
ドイツ頑張ったでしょ
まあ日本の問題と関係ないけどね

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/26(土) 17:15:04.22
慰安婦問題・・・
まず日本は野党を何とかしないと終わらない
これだけ違いがある・・・


■訪韓した岡田氏、韓国大統領から「日本は慰安婦問題を解決すべき」と言われっ放しで帰国
http://i.imgur.com/wCmbnMl.jpg
○自民・安倍:「慰安婦の強制連行はなかった」とアメリカ誌で指摘
  →民主海江田:「安倍は歴史修正主義者。東アジアの不安定要因だ」とアメリカで批判
○安倍は米議会で慰安婦決議案が出てる頃に「強制連行の証拠なし」と河野談話の閣議決定して無効化
  →民主党は米議会で証言した元慰安婦と反日集会&「謝罪・賠償法」を要求
○安倍政権・岸田外相、強制労働問題で「日韓の請求権問題は解決済み」と談話
  →菅政権・仙谷長官、「韓国と個人補償を検討する。戦後処理は不十分」と会見し日韓条約を無視
○安倍政権.:「強制労働」否定へ国際会議の場などで立場を発信する方針
  →鳩山政権「強制徴用被害者へ個人補償する」と意思伝達 →日本企業30社が賠償訴訟される
  →岡田代表、「日本はまだ中韓と和解できてない」とドイツ・メルケル首相に力説

■「 天皇の訪韓を慎重に検討していきたい 」民主・岡田外相、韓国記者団に
 → 韓国李大統領、「天皇が韓国に来たければ、韓国の独立運動家に謝罪せよ」
 → 韓国李大統領、「日本が慰安婦問題で非誠実だから竹島に上陸した」と会見
 → 野田政権、韓国と水面下交渉で「慰安婦に新たな首相謝罪と日本政府が人道的補償金を支払う」と譲歩
 → 野田内閣、韓国議員団の竹島上陸直後に「竹島単独提訴の先送り」を表明

■辻元清美氏、「日本は北朝鮮に補償してないのに(拉致問題で)返せばかりフェアじゃない」
 → 北朝鮮、日本に「強制連行840万人、従軍慰安婦20万人」の補償を要求
 → 民主党、「元慰安婦に日本の謝罪と金銭を」・・・救済法案を過去に8回提出
 → 細野氏、「日教組と作った政策は間違っていなかった」
 → 民主党、「昭和天皇の戦争責任も取り上げる」歴史調査会
 → 民主党、「朝鮮出身のBC級戦犯に1人300万の給付金を支給する」法案提出

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/27(日) 07:05:55.67
0379 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 2015/12/27 02:42:33
 慰安婦問題の日韓交渉で恐ろしかったのは、
民主党野田政権は全てこっそり水面下でやってたこと。

 対する安倍政権は、「 慰安婦強制連行を否定 」したり
「 河野談話を検証 」したり「 朝日新聞誤報を名指しで批判 」して認めさせたり
岸田外相が強制労働問題で「日韓の請求権問題は解決済み」と談話を出したりしたが、
野田内閣では全くこういった事を行わずに、
国民から見えない所で勝手に韓国へ譲歩して交渉を進めていた・・・

 2012年夏に、韓国李大統領の竹島上陸があっても
野田政権は「単独提訴の先送り」を表明するなどして慰安婦交渉を継続。
http://mimizun.com/l...newsplus/1348415138/
http://mimizun.com/l...newsplus/1351267095/
 もしも、安倍との党首討論で野田が内閣解散を宣言させられていなかったら
その後の日韓首脳会談で、いきなり野田と李が仲良く会見して
「日本政府が新たに謝罪することで合意決着したよ」と発表される予定だった。
http://i.imgur.com/Vcw5vyY.jpg
http://i.imgur.com/G8I5s3o.jpg
 ※ 野田の側近だった民主党の斎藤勁氏が証言
2012年の秋以降に韓国李大統領の特使で『解決の意思あり』と伝えてきて一気に進展。
野田首相が慰安婦に送る謝罪手紙の文言で最終的な詰めに入っていたが、衆院解散で動きは止まった。
http://ianfukioku.bl.../10/blog-post_8.html

 ※ その後、韓国李大統領が自身の「回顧録」で明かした内容とも合致。
http://yomogi.2ch.ne...ws4plusd/1422503420/
http://yomogi.2ch.ne...ews4plus/1422512716/

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/27(日) 07:43:48.52
増税 緊縮財政で あっというまに企業は健全化し 経済は3%成長に乗るだろう

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/27(日) 11:18:26.14
>>449
意味が解りません

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/27(日) 12:42:24.06
2016年度国債発行計画。とフローでみて国債を日銀が買い尽くす。ストックでもみても、政府と日銀の統合政府B/Sのネット国債
残高は100兆円を切るかも。ということは2016年度で財政再建完了、国債暴落なしになる

高橋洋一

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/27(日) 12:47:29.32
>>477
国民の預金を日銀に吸い上げてどうすんだよ

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/27(日) 12:54:53.09
国債が溜まってるのは脂肪が貯まってるようなもんだ
苦しいけどエクササイズして身軽になったら動きやすくなるぞ

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/27(日) 13:13:22.99
苦しいだけだ。エクササイズとかいらねぇ。

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/27(日) 13:15:55.12
2016年度。債券関係者は市中から国債がなくなると騒ぐが、それは財政再建
と同じ効果。これで国債暴落もあり得なくなるだろ。国債が少しでも市場にでれば債券関係者は奪い合って、暴落どころではなくなる

高橋洋一

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/27(日) 13:38:35.98
>>480
心筋梗塞になるぞ

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/27(日) 13:40:10.58
>>481
こんなのをエア経済と言う

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/27(日) 15:27:05.47
なんだ、時計泥棒でもたまにはいいこと言うんだな
地上波にも出てる人が当スレに賛同してくれるとは心強い

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/27(日) 15:37:33.21
借金すると信用創造でゼロが債権と債務に分かれる

債務 政府の累積債務
債権 民間部門の貯蓄

「民間部門の貯蓄の減少」と「政府の累積債務」は
表裏一体の関係

486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/27(日) 15:41:51.78
「民間部門の貯蓄の減少」と「政府の累積債務の減少」は
表裏一体
民間部門の中の経済主体が
貯蓄を取り崩して財やサービスを購入すると
他の経済主体の収入になるから
これだけでは民間部門の貯蓄は減らないが
お金が使われて所得が発生することで
徴税額が増加するから
その分を政府が財政支出しないで債務の返済にあてると

「民間部門の貯蓄」と「政府の債務」の双方が減少する

487 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/27(日) 18:22:32.28
>>486
民間部門の貯蓄って個人か企業か
貯蓄率減ってるけど債務増えてる
貯蓄総額が増えて債務増えてるのか

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/28(月) 15:33:21.92
>>479

企業が儲けて税収がどんどん増えれば、
自然にどんどん脂肪燃焼するよ。

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/28(月) 15:56:10.27
>>488
企業は減税

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/28(月) 17:46:23.81
>>489

民主党みたいな左翼だと企業イジメてバラマキやるんだろうけど、
結果は、税収がどんどん減って失業者だらけになってしまった。

生活保護受給者だと買える物が増えるから、
デフレ大歓迎かもしれないけど。

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/28(月) 18:23:07.83
>>490
お前に経済は語れんは

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/28(月) 23:44:18.30
■国民一人当たり対外債務残高(外国=サラ金からの借金)
1位  アイルランド    6,800万円
2位  スイス        1,760万円
3位  イギリス       1500万円
4位  オランダ       1500万円
4位 ★韓国         1500万円★ ←バーカwwwwwwwwwwwwwwwww
5位  ベルギー      1200万円
6位  ノルウェー     1200万円
7位  デンマーク     1100万円
8位  オーストリア    1000万円
9位  香港          900万円
10位 フランス        800万円
11位 スェーデン      730万円
12位 フィンランド     700万円
13位 ドイツ         630万円
14位 スペイン       600万円
15位 ギリシャ       500万円
16位 ポルトガル     470万円
17位 アメリカ       440万円
18位 豪州         420万円
19位 イタリア       400万円

★日本 ・・・・・・・・・・・・・・ 33万円★

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/28(月) 23:51:00.07
純債務でランキングしたほうがいいんじゃない?
スイスなんか対外債権が多かったと思うよ

494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/29(火) 01:00:37.87
あなたがコピペすれば?

495 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/29(火) 01:14:52.40
償還不要の国債なら
増税不要じゃん
で、円安で物価が上がっても減税で相殺されるわけだし
でも増税する、わけわからん
弱者イジメが狙いなんかな

496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/29(火) 01:25:12.63
>>495
いまさらそんな話w 呑気だなw
2013年10月1日に言えw

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/29(火) 01:56:41.97
三橋に続き、高橋洋一も日銀保有国債償還不要論を唱え出したか
受け入れられるかどうかはともかく、論争の種にはなるかもね
消費税10%決断の期限までに浸透するといいな
三橋高橋が正しければ、日本の財政は健全そのもので増税必要なし、
という結論になるから

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/29(火) 06:15:02.32
>>492
一体どっから借りてるんだよ、こいつら?

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/29(火) 08:25:50.81
>>492
国民一人当たりは意味がない

500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/29(火) 08:30:39.48
>>497
日銀保有国債償還不要って政府が日銀に問題を丸投げして責任逃れを赦すってことだ

501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/29(火) 08:32:44.50
>>495
消費行動が狙いでしょ。
弱者の思考って本当に生産性無いよね。

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/29(火) 08:57:25.52
日銀保有分国債に限っては、払ってもほぼそのまま国庫に返ってくるのだから、払わなくても構わないし、払っても構わない。

バーナンキが提案したように政府は利子を日銀に払いながら、日銀は国債をずっと保有していればいい。

日本政府の国債はあくまで民間企業の投資(借金)とのバランスなので、
償還に関しては、税収が好調な(企業の投資が多い)時期はどんどん減らしていけばいいし、
税収が不調な(企業の投資が少ない)時期は乗り替えしていけばいい。

日本政府の赤字国債はGDP比でドイツよりやや健全な程度だから、基本はボチボチ減らしていけばいい。
もちろん、完済なんかはありえないし、絶対にしてはいけないが。

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/29(火) 09:00:46.65
>>499

>>492は一人当たりの対外債務(対外資産はそれより366兆円多い)だね。

一人当たりの対外純債務なら、日本はゼロだ。

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/29(火) 09:24:50.95
>>500
ホームラン級の馬鹿だな日銀の国債償却したら
日銀券もなくなってパニックになるだけだよ

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/29(火) 09:40:53.27
>>502
>日銀保有分国債に限っては、払ってもほぼそのまま国庫に返ってくるのだから
国が国債に払うお金は税金しかない

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/29(火) 09:56:32.12
>>504
言ってる的を外してるよ

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/29(火) 13:59:53.12
日銀保有国債償還不要論を一番強く主張してるのは、
俺が知る限り小野盛司って人だな、チャンネルAJERの
他にも三橋貴明、高橋洋一、確か藤井厳喜もそう

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/29(火) 15:44:54.49
国際決済通貨の円をかってに増やして信用無くして
国際決済通貨の地位を失う損害は如何に

509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/29(火) 19:42:03.96
円の価値とか言う奴はバカ

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/29(火) 23:15:05.84
一応、実物経済(供給?)に合わせて貨幣を増減させることになるはず。
物が増えた分だけお金も増やすという感じで。
で、国債については償還不要で決まりかな?

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/30(水) 00:11:12.62
>>508 >>国際決済通貨の円をかってに増やして信用無くして 国際決済通貨の地位を失う損害は如何に

日本政府金融資産574兆円、対外純資産366兆24年連続で世界一・金余り大国 2015年08月11日

日本がギリシャのように破綻しない理由:PRESIDENT Online - プレジデント
http://president.jp/articles/-/15909

危機のギリシャに全世界が注視するのと合わせ「日本の財政も危うい」とあおる言説が絶えないが、それが欺瞞だという証拠は十分ある。
http://rr.img.naver...._format=jpg&op=r

日本の一般政府は、債務返済のために現金化できる資産を売り払ってきたギリシャ政府と異なり、15年3月末でまだ574兆円に達する金融資産を保有している。
日本では金融資産のほか、政府が保有する土地や官庁の建物など実物資産も相当な額に上る。
しかも日本は官民を合わせて見たとき、世界で最も多くの対外資産を持つ純債権国である。
日本の対外純資産は14年末時点で366兆円と、24年連続で世界一である。
このため、ギリシャ問題のような経済危機が起きると、世界の投資資金が円に集まり、円高が発生する。


つまり、日本政府が発行している日本の円は、ECBが発行するユーロより、米国政府が発行する国債より信用があるということだ。


対外純債務がGDPを大きく超えているギリシャとは、この点がまったく異なる。

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/30(水) 00:37:51.39
>>507
イギリスの償還がないコンソル債知らんの
償還しなくても何も問題起きないんだよ
国家債務は家計簿の借金と全く違うんだよ
クルーグマンも自国通貨建て国家債務は返さなくていいと
言ってる

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/30(水) 00:40:33.86
脳減る経済学賞受賞者 マンセー

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/30(水) 00:41:16.68
>>511
いつ信用を無くすかは神のみぞ知る
出口なく続けてたらいつかはいつか来る
円を受け取るのを拒否されないように頑張りましょう

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/30(水) 00:47:12.21
>>512
返さなくていいの意味が解らん
国債を買うのは自国民だろ
中央銀行に買い取らせるってことか

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/30(水) 00:55:40.00
>>515
国債返済原理主義者みたいなアホがいて日銀の中にある国債も
返済して償却しないと財政再建にはならないと言ってるバカ
がいるんだよ

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/30(水) 00:58:34.12
日銀保有になった時点で

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/30(水) 02:38:08.79
発行された国債は政府が償還しなければ、
その時点で債務不履行なので、日銀が買う買わないの問題では無い。

コンソル債なんて遠い昔に僅かに発行された例外的なもんで、
今発行しても買う奴おらんわ、中銀に押し付ければ財政ファイナンス扱い。

尚且つ、日本の国債は永久債ではない。

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/30(水) 08:19:52.95
出口戦略は日銀にある国債を民間に戻そうってことだ
国債はどんなことをしても消えることはない
消えるときは日本の政治形態が崩壊してるってことだ

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/30(水) 08:45:44.69
永久債ではない=
日銀が政府に償還を求めなければ何年か経って無効化、消滅

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/30(水) 09:37:25.33
>>520
戯言を言うな

522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/30(水) 10:23:39.91
国債を中銀に買い取らせれば万事OK
ハイパーインフレリスクだけが懸念されるけど
現状はデフレだから今のままでOK

ってところまでは理解できたんだけど

それなら何で消費税を上げようとしてるんだ?
短期金利がマイナス金利になっちゃったけど民間銀行はどう食っていけばいいんだ?

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/30(水) 10:43:25.59
無責任な戯言だから
政府は責任があるから軟着陸を目指す

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/30(水) 11:05:32.53
国家債務と家計や企業の債務を同一視して日銀が持ってる国債も
返済しないと財政再建になったことにはならんというホームラン級
の馬鹿は死ななきゃ治らんみたいだな手遅れです

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/30(水) 11:30:13.90
http://typo.telulu.co.jp/i/ZHIxkA.u.png

「日本の借金1000兆円」はウソでした〜2016年には財政再建が実質完了 [無断転載禁止]&#169;2ch.net
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1451364713/

増税するための嘘だったのかよ

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/30(水) 12:22:28.87
国債があるとまずい奴がいるな
国債が無くなる方が恐ろしいは

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/30(水) 14:38:31.97
>>487
経済主体を公共部門、企業部門、家計部門の3つにわけた
企業部門と家計部門が民間部門

外国部門(経常収支)を無視したら
3部門の貯蓄の増減を足すとゼロになるから
政府部門が赤字の場合は民間部門が黒字になる
貯蓄率(家計部門の黒字)が少ないと言うことは
企業部門の黒字が多いと言うこと

企業部門で利益が内部留保されて
資産が増加したり負債が減少する

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/30(水) 17:38:33.56
日銀保有分国債に限っては、政府は償還してもほぼそのまま国庫に返ってくるのだから、償還しなくても構わないし、償還しても構わない。

バーナンキが提案したように政府は日銀に利子を払いながら、日銀は国債をずっと保有していればいい。

日本政府の国債はあくまで民間企業の投資(借金)とのバランスなので、
償還に関しては、税収が好調な(企業の投資が多い)時期はどんどん減らしていけばいいし、
税収が不調な(企業の投資が少ない)時期は乗り替えしていけばいい。

日本政府の赤字国債はGDP比でドイツよりやや健全な程度だから、基本はボチボチ減らしていけばいい。
もちろん、完済なんかはありえないし、絶対にしてはいけないが。

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/30(水) 18:54:52.10
インフレ率より国債の金利が低いと言うことは実質マイナス金利になるわけだよね

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/30(水) 20:00:54.50
インフレの時はだいたい金利のほうが低い

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/30(水) 22:58:56.91
>>525
嘘だったとして、必要のない増税を行う意味がわからんのだが。

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/30(水) 23:28:56.36
某元カリスマトレーダーさんによると
そのうちハイパーインフレになる恐れがあるので
日本円建て資産を持ってると危ないから
ドル建て資産を買うことを勧めてたな

元カリスマトレーダーさんが自分で
思いっきり日本円で借金してドル資産を買えばいいんだよな
高説どうりになれば
元カリスマトレーダーさんは大儲けできる

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/30(水) 23:30:09.40
ハイレバレッジのFXでドルロング一本やりと同じかな

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/31(木) 06:08:32.46
ばかって、命知らず

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/31(木) 11:22:48.45
日銀が買い取った国債はお金になる

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2015/12/31(木) 14:10:53.46
システムを変える必要はない
変わらなくてはいけないのは政治家の意識
国債は日銀の手に渡った時点で消滅、という事実を受け入れるだけでいい
これすら分かってない知的障害者が政治家やってるから困る

政治家の意識を変えること、実はこれが一番難しいのかもしれない

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/01(金) 05:27:10.02
ちんぽ

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/01(金) 22:07:24.18
親会社の負債と子会社の資産を連結したら±0だな
簿記の基本

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/01(金) 23:52:13.44
国民をお忘れなく

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/02(土) 20:36:40.83
明治維新後元々は政府が通貨を発行してたのが
1882年に日銀を設立して紙幣を発行するようになった

ここからは思考実験の領域になるが
政府日銀を一体として考えるのならば
もしすべての既発国債を日銀が買い取って
こんご財政支出の不足を補う国債を全部日銀が引き受けたら
(財政法第5条の規定によって)
お金を発行して財政支出することになる

財政支出で世の中に出回ったお金は世の中を回り続ける

千兆円以上のお金が世の中に出回ることになる
国債という資産運用手段がなくなってしまう
貸出先を国債に頼ってた金融機関が潰れる

やりすぎると困るんだろうな

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/02(土) 21:25:53.69
>>540
国債しか運用できない金融機関は潰れて市場から退場が好ましい

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/02(土) 23:00:02.02
>>540
そんなこと外国が赦すわけがない
円は外国通貨と換金できるし基軸通貨のひとつ
勝手に円を増やして外国通貨と換金してる図から何が見えるか

543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/03(日) 03:20:47.38
>>541
現状、良い貸出先も無いからな。仕方がない面もあるよ。

>>542
変動為替だから、そこは問題ないでしょう。
円をバラまけば、円の価値が落ちて、外貨が高くなる。
問題なのは国内が極端なインフレに苦しむ恐れがあること。

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/03(日) 07:37:07.46
>円をバラまけば、円の価値が落ちて、外貨が高くなる。


545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/03(日) 08:08:40.82
今の内に海外投資しよう

546 :経済学者:2016/01/03(日) 08:17:24.95
日銀は遠慮せず1500兆円の国債を買い占めろ。日本国債を爆買いしてくれ。
円安で輸出で世界経済制覇を進めよう。そのあとが怖いぞ〜。

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/03(日) 09:38:45.49
>>540
新規国債の日銀直接引き受けは禁止されている。
これをすると、国債の利子が消える。
実質的には政府紙幣の発行と同じ。

これは国際金融資本の一番嫌がるところで、小国ならともかく、日本のような大国の場合は、そんなことをする前に総理暗殺だと思う。

リンカーンとケネディは、政府紙幣を発行しようとして暗殺された。
アメリカの歴史は中央銀行との戦いの歴史です。
ジャクソン大統領は1835年に中央銀行を潰したが、狙撃された。
今のFRBは1913年に作られたが、その間はアメリカに中央銀行は無かった。

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/04(月) 01:20:20.64
ところで、日本の実質的な借金としてこのスレで語られてる借金は
ちゃんと返せるのか?日本は。

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/04(月) 10:12:39.63
>>548
政府が金融機関に完済し、もし新規借換なしならマネーストックが減って不況に向かい、本末転倒。

中央銀行制度においては、社会全体の金融機関に対する借金が増え続けないと、そもそも経済が成り立たない。
金利払いは新たな借金から賄われているのが現実なのだから。

誤った常識に騙されてはいけない。

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/04(月) 11:20:41.01
景気がいいから借金が増えるんだよ
借金増えたら景気が下り坂なんだよ

551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/04(月) 11:32:41.66
意味がわからない!

各国のマネーストックは順調に増えてるの見たら借金が順調に増えてるくらい理解できるだろうに。
マクロ経済音痴もたいがいにしてもらいたい。

552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/04(月) 12:54:24.02
解らない振り

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/04(月) 23:02:50.74
>>549
質問の意図が伝わってないみたい。
要するに、返せるのか?ってのはデフォルトしないのか?ってこと。
借金を返せなくなってデフォルトしてしまったら経済は成り立たないだろう。
誤った常識に騙されてはいけない。

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/04(月) 23:38:37.27
>>553
逆に聞くが、対外純債権国がデフォルトした実例が有史以来あるのか?

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/04(月) 23:42:09.49
>>554
逆に聞くな。デフォルトするのかしないのか。そこが問題だ。

556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/04(月) 23:48:38.17
>>555
対外純債権国はデフォルトすることはない。アホかお前は。

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/04(月) 23:51:20.78
>>555
お前にマネーストックという概念があるのか?

あとこの財務省のHP見て本当にデフォルトすると思うのか?
https://www.mof.go.jp/faq/seimu/03a.htm

バカ過ぎて話にならない。

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/05(火) 00:18:42.73
>>556-557
著明な専門家でも絶対に無いということはないという者もいるが?

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/05(火) 00:23:29.69
>>558
そいつらに、バカ!と言ってやってくれ。

560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/05(火) 00:24:32.30
いや、過去の実績からかなり信頼できる。
過去に例がないからで済ますような人たちよりは参考になる。

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/05(火) 00:30:05.02
じゃあお前の脳内ではそういうことでw

俺はそろそろ寝るが、その専門家とかいう奴らの、「対外純債権国がデフォルトに至る過程」を書いておいてくれないか?
下手な漫才より面白いと思うからw

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/05(火) 00:31:14.32
とりあえず、お前は信頼に足らないとわかった。
おやすみ。

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/05(火) 00:41:52.84
まあお前と議論してもレベルが違い過ぎて得るもの何もないし。。
おやすみ。

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/05(火) 03:01:26.96
なんだー?寝てなかったのか。

565 :555:2016/01/05(火) 17:06:36.65
>>556はただの馬鹿だな。俺が言いたいのはそれだけだ。
それからもう俺にレスはするなよ。

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/05(火) 18:09:39.99
最後は財政法第5条但し書きで
国会の議決を経て日本銀行が国債を引き受ければいいよ
それで期限の来た国債を償還したらデフォルトしない

事実上の政府紙幣発行のようなものになるけど

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/05(火) 18:17:24.05
インフレの元

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/05(火) 18:23:59.43
>>566
国債を発行する意味がなくなるな

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/05(火) 19:12:07.80
役人が金を使いまくるだろ

570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/05(火) 20:49:37.21
>>565
ぷぷw バカの分際でよく俺にレスするわw

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/05(火) 23:10:41.64
>>565
なんて勝手な奴だ。俺が誰にレスしようと俺の勝手だ。
アホをいじるのは楽しいことだ。

572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/05(火) 23:14:13.17
>>565
おいこら。勝手に俺を騙るな。
確かに>>556はただのバカだが、いじると楽しいから、レスは続けて欲しいぞ。

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/05(火) 23:20:51.55
>>572
ププw お前よりバカなんていないw

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/06(水) 01:27:17.25
・借り換え債
・政府が日銀保有分を踏み倒し
・政府が1000兆円コインを作って日銀に渡す

どれだろうと問題ない、いずれにせよ神の国日本は余裕です

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/06(水) 14:04:13.80
>>574

日銀保有分国債に限っては、政府は償還してもほぼそのまま国庫に納付されるのだから、償還しなくても構わないし、償還しても構わない。

バーナンキが提案したように政府は日銀に利子を払いながら、日銀は国債をずっと保有していればいい。

日本政府の国債はあくまで民間企業の投資(借金)とのバランスなので、
償還に関しては、税収が好調な(企業の投資が多い)時期はどんどん減らしていけばいいし、
税収が不調な(企業の投資が少ない)時期は乗り替えしていけばいい。

日本政府の赤字国債はGDP比でドイツよりやや健全な程度だから、基本はボチボチ減らしていけばいい。
もちろん、完済なんかはありえないし、絶対にしてはいけないが。

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/06(水) 14:17:35.33
>>575
そうでんか

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/06(水) 19:59:13.53
>>575
個人向け国債を償還してもマネーストック減にはならないから大丈夫。
銀行に償還して、かつ借り換えしないとマネーストック減でこれはまずいのでは。

銀行にカネ返すと元本が消滅するからね。

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/06(水) 20:11:36.82
量的緩和効果が本格化 日銀の市中国債買い尽くしで財政再建達成と同効果に
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160106/dms1601060730002-n2.htm

 原油価格の低下は、日本経済にとってはメリットばかりである。ただし、原油価格低下の要因である中国や欧州経済の悪化、そして原油価格低下の結果である新興国経済の悪化は世界経済に悪影響を与えるため、日本としても素直に喜べない。

 もっとも、日本経済では量的緩和の効果が本格的に出てくるだろう。
16年度の国債発行計画をみると、カレンダーベースの市中発行額は147兆円であるが、短期国債25兆円を除くと、122兆円しかない。
ここで、日銀の買いオペは新規が80兆円、償還分が40兆円なので合計で120兆円。
となると、市中消化分は、最終的にはほぼ日銀が買い尽くすことになる。

 となると民間金融機関は、国債投資から貸付に向かわざるを得ない。
これは日本経済にとっては望ましいことだ。
と同時に、市中には実質的に国債が出回らないので、これは財政再建ができたのと同じ効果になる。

 こういう状態で国債が市中に出回れば瞬間蒸発状態で、国債金利は、かなり低水準となるだろう。
これは日本経済の後押しに力強い援軍だ。 

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/06(水) 20:53:05.87
>>578
誰が借りるんだ

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/07(木) 03:55:02.06
リスクオフ、リスク回避が今年の傾向。日銀が財政ファイナンスに踏み込んで国債の市中消化は
実質ゼロになり、市中銀行・金融機関は市中での借り手がいなくて、比較的リスクの低い外債購
入に向かうくらいしか無い。年明けの一時的な円高で、金融機関も、それから内部留保を貯め込
んだ大手私企業も海外投資に向かうのだろう。結果として円売りが加速して、今年も最終的には
円安が続く。
原油安が続いてもこれから更に20%の円安になれば、2%インフレが達成されるのは間違いな
い。その時点で金融緩和縮小が発動されることになるが、下手をすると円への信認が崩壊して円
にのみ発生する金利上乗せなんてことになれば、円安、株安、悪性インフレという最悪のシナリ
オ軌道に乗ることになる。
政府の負債なんて日銀が凍結保存さえしてくれれば、実質返済しないで済むなんていう理屈が成
り立たなくなるのも時間の問題。

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/07(木) 09:16:30.64
財務省が発表した「日本の借金」のうち、本当の借金は半分以下に過ぎない
201505081803
引用:http://www.marketnewsline.com/news/images/201505081803.jpg

・日銀が買い取った国債はどうなる?
日銀が買い入れた国債はやがて満期を迎え償還されるが、日銀が「国債乗換」をすれば政府はお金を支払う必要がありません。
「国債乗換」とは満期が来た国債を1年間の短期国債と交換する行為で、毎年繰り返すと支払わなくて済みます。
日銀保有の国債は毎年10兆円以上満期を迎えているので、その分の支払いは免除されている恰好です。

日銀の保有国債は300兆円を突破していて、まだまだ買い入れをするつもりなので、やがて400兆円にもなるでしょう。
日本国債の発行残高は約800兆円ですが、色々なカラクリがあって実際には400兆円程度しかありません。
例えば「高速道路の通行料やガソリン税で支払う」と財源が決まっている建設国債も「国債」と一まとめに計算されています。
国民が支払う借金ではないので建設国債を外国では国の借金に含めていませんが、こうした手口で財務省は日本の借金を多く見せかけています。
従って日銀が400兆円の国債を買い入れるという事は、事実上日本国債の全てを日銀が買い占めるという事なのです。

バーナンキは、日銀が最後まで長期債を保有し続けることを想定している。
その場合は、t+1期に財務省が支払うクーポンは、2.4だろうが5だろうが、
そのまま国庫納付金で財務省に戻ってくることになる。
従って、財務省のコストは、ボンド・コンバージョンの有無に関わらずゼロである。
つまりこの場合は、財務省の追加負担ゼロで、t期末の日銀の時価評価損を消し去ることができる、
というのがバーナンキの主張するボンド・コンバージョンのメリットである。

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/07(木) 09:51:17.13
そうでっか

583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/07(木) 17:54:51.45
際限なく日銀に国債を買わせると国債がどんどんマイナス金利になって形骸化するんでないの?
最近のニュースでは、金融緩和の限界は近いとあるぞ。

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/07(木) 18:08:00.18
むしろ、

財務省が流したデマのせいで国債の格付けが下がったので、

もしかすると、

金利が上がる=国債の価値が下がる

かもしれない可能性の芽を未然に摘んだんだろ。

585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/07(木) 18:33:22.35
そんなあほな

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/07(木) 18:34:57.03
>>583
市場から買う国債なくなったら財政再建そのものだから
何も困ることはない

587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/07(木) 18:54:19.15
日銀が持ってようが民間がもってようが同じだろ

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/07(木) 19:20:08.72
>>583
マイナス金利もプラスの低金利もどっちも同じ。変わらないという意味で誰も困らない。
金融緩和の限界ってのはゼロ金利のことで、それは20年近く続いている。とっくに限界に達している。
リフレ派のアホが量的緩和を主張するも何の効果もなし。量的緩和は金融緩和になっていない。

>>587
日銀が持ってたら返さなくていい。民間が持ってたら返さなければならない。
ちょっと違う。

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/07(木) 20:28:10.65
>>588
返してないから溜まってる
日銀なら返さなくていいと思ってるのはルール無視

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/07(木) 20:32:36.34
馬鹿でも解るカラスの勝手でしょ

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/07(木) 21:31:15.07
>>589
ルールを知らないバカは死んでねw

国債整理基金予算総則第五条
および日銀法53条

というルールを知らずに

> 返してないから溜まってる
> 日銀なら返さなくていいと思ってるのはルール無視

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ   だっておwwwwwwwwwwwwww
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / // 
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/ 
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー’´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バンバン
 ヽ    -一””””~~``’ー?、   -一”””’ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/07(木) 22:11:51.07
1971年のニクソンショックで
米ドルとゴールドの交換は無くなって
米ドルにリンクしてた世界の通貨=お金
お金は債権債務を表す数字に過ぎなくなった

純粋に通貨発行体(多くは中央銀行)の発行する負債が
通貨となった

日本銀行が発行する一万円札は額面1万円の借用書

593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/07(木) 22:39:16.91
憲法九条解釈みたなことを言ってる奴ってなんなの

594 :田吾作愛国者:2016/01/07(木) 23:05:45.27
こっでよお〜、憲法9条だってよ、貧乏人と金持ち、馬鹿と利口では

解釈が違うからよお〜、負えねんもんだよ人間て奴はなあ。

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/08(金) 06:21:08.03
>>574
また調子こいて、原爆おとされるのかww

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/08(金) 22:11:07.18
1億円の信用創造 世の中のお金が1億円増える

   企業や家計         銀行  
         
  1億円の債務  借用書  1億円の債権

  1億円の債権  預 金  1億円の債務

企業や家計と銀行との間で債権債務関係が出来ただけ
銀行の債務である預金が企業や家計の資産となって
財やサービスの購入が可能な交換手段となる

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/08(金) 22:20:07.20
エア預金じゃ無理でしょ
せめて
エア定期預金じゃないと
エア借金は成立しないのでは

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/08(金) 22:49:40.69
>>593

出たよ、チョン。

599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/09(土) 12:41:59.39
>>531
借金が全くないわけではないぞ

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/09(土) 15:02:40.74
日本銀行券は日本銀行の借用書のようなもの

日本銀行にとっては日本銀行券所有者に対する債務
日本銀行券所有者にとっては日本銀行に対する債権

その債権と交換に財やサービスを受け取れる

発行体にとっての債務がお金として流通してるってこと

日本国債も1万円札の大きさで印刷して
法的に財やサービスとの交換を可能にしたら
日本銀行券や政府紙幣のようなものになるだろう
発行体にとっての債務が交換手段として機能する

601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/09(土) 15:37:07.15
>>600
銀行券発行すると同時に、日銀が同額の負債抱える話からしないとその話わからなくね?

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/09(土) 15:39:18.95
競争も必要で対立する事もあっていい、動機善なりや私心なかりしか、どんな人間も自分が思っている、以上のことができる。


こんな感じで如何だろうか?分別過ぎれば愚に返るから、大切なのは、自問自答し続けることである。

603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/09(土) 17:09:52.79
紙幣は中央銀行の債務、というのは金本位制時代の話
当時は実際に紙幣とゴールドを交換出来た
紙幣は引換券に過ぎなかった
本物のマネーは預けてあるゴールドだった

ニクソンショックと同時に統合政府を復活させるべきだった
今後は紙幣は債務ではないですよ、とはっきりさせるためにも

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/09(土) 17:29:41.17
紙幣はなんなんだ

605 :601:2016/01/09(土) 17:41:26.68
>>603
なるほど

606 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/09(土) 23:04:30.77
>>603
それをはっきりさせるのは国際金融資本の一番嫌うこと。
アメリカ大統領で政府紙幣を発行しようとして暗殺された大統領は暗殺されています。

リンカーン
ガーフィールド
ハーディング
ケネディ
上記4名です。
あとは中央銀行を潰したジャクソン大統領は狙撃された。

オバマ大統領、1兆ドル硬貨を二枚発行、オバマ大統領を少し見直した。やり切るなら命がけだ。
http://www.tomabechi.jp/archives/51378154.html

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/09(土) 23:12:10.98
国債というのは銀行が政府から利息を取るための手段なんだ。
政府が銀行に利息を払うということは、銀行は税金をただでもらっているのと一緒。
だから政府紙幣の発行は禁じ手なんだ。

紙幣はあくまでも負債で無くてはならない。
これに抵抗するのは命懸けの戦いとなる。

金貸しは国家を相手に金を貸す
http://www.kanekashi.com/blog/

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/09(土) 23:26:44.87
払うも地獄踏み倒すも地獄

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/10(日) 09:21:42.44
紙幣は金本位制じゃない今でも中央銀行の債務だよ
日銀当座預金が日銀の債務であるのと同じだよ
貸借対照表に負債として計上されてるよ

まあ金本位制の時代だって
「紙幣が金と交換できる」のなんて
建前のようなものだったろう
紙幣の発行額に比べて
僅かの金しかなかったのだから

発行体の債務が交換手段として機能するってことが本質だから

610 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/10(日) 09:25:53.69
「貸借対照表に負債として計上」具体的には
日本銀行の平成25年度の貸借対照表の負債の部に
「発行銀行券」として86兆6308億円計上されている

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/10(日) 09:55:54.35
慶長大判が懐かしい

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/10(日) 10:25:22.73
政府紙幣だって債務と言えるよ

政府紙幣をどんどん発行して財政需要を賄うと
世の中にどんどん政府紙幣が流通する
そして納税に政府紙幣が使われるようになる

納税することで
政府の徴税権と言う債権が
政府紙幣と言う債務と相殺される

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/10(日) 11:31:12.36
>満期日から10年経過したら払いませんよと証書に書いてあるので、10年間日銀が請求しなければ、その国債は消滅する。
>300兆円もの国債が紙くずになったら日銀が破産するのではないか、と思うだろうが日銀は赤字を計上しても倒産しない。
日銀が買い取っている300兆の国債が消滅するのは理屈上いいとして、
消滅すると日銀は300兆の特別損失を出して債務超過に陥ると思うのだが、違うのか?
資産300兆円が消滅したら、
特別損失300兆円/国債300兆円
という仕訳になると思うのだが、間違ってるか?

この事態はどう解消するんだ?

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/10(日) 11:39:53.05
財務省が
「2020年までに財政収支を黒字化しないと日本の財政は破綻する」
とはっきり文書にしているので、これについては議論の余地がない。

財務省議事録
https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/proceedings/zaiseia271009.html

615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/10(日) 12:03:12.86
宇宙人がなにいってるか わかる人いるんだ
すげ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

616 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/10(日) 12:18:54.85
>>609
その債務をもし返すとしたらどういうアクションになるの?
債権を持ってるのは誰?

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/10(日) 12:52:00.26
日本銀行券は日本銀行の債務と
貸借対照表に計上されているから

債権者は日本銀行券の保有者

日本銀行に債務を弁済してもらう代わりに
他者に日本銀行に対する債権を譲渡して
替わりに財やサービスを受け取る

株式に似てるかもしれないな
株式も貸借対照表上は貸方で負債と同じ側
出資は株式会社に対する永久貸付のようなもので
お金は株式会社から返して貰えない
その代り株式市場で他者に譲渡して換金できる

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/10(日) 12:57:18.88
借用書を渡したら
渡した方にとっては債務で
受け取った方にとっては債権だな

債権を譲渡して代わりに財やサービスを受け取る
財やサービスを渡す側が受け入れれば成立する

これがお金の本質

619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/10(日) 13:40:17.09
会計上、日銀券は日銀にとって債務というだけで、無理に日銀券を回収してバランスシートを健全化する必要もないし
バランスシートを健全化されたりしたら世の中から日銀券が減ってしまう。

ところで

債務債務とどうしても強調するなら日銀のバランスシートに従って、日銀職員の給料を算定しろよ!
日本政府のバランスシートに至っては、資産・債務差額はマイナス400兆円に届きそうなのだから公務員の給料下げろよ!
ボーナスもらってる場合か!!

カネがないのに給料上げるいつらは馬鹿だろw

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/10(日) 13:43:42.65
昔は「ゴールドを預かってますよ、取りに来ればいつでも返しますよ」
という意味で預り証を発行してた
それが金本位制の起源
そして預り証はいつしか紙幣と呼ばれるようになった

ところが金本位制が終わり、紙幣を持っていってもゴールドと
交換してくれないシステムに変わったにもかかわらず、
今でも形式的には紙幣=預り証のような扱いを一部で続けてる
単に惰性で以前の習慣を続けてるだけで、実際には何の意味もない
実質的には預り証ではないとみなすのが妥当

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/10(日) 15:32:32.83
政府紙幣で十分なんだよ。
中央銀行とか国債は不要なんだ。
それらは国際金融資本の都合なんだよ。

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/10(日) 16:08:49.65
>>621
それすら必要ない
政治家の意識が変わればいいだけ
日銀に金払う必要はない、と理解するだけで財政問題は解決

623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/10(日) 16:10:57.50
リフレ派ってリフレーションの過程で
圧倒的に増大するデフレ期待について

どう考えてるの?

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/10(日) 16:55:58.52
インフレはもうこの世の中に存在しない

625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/10(日) 18:55:54.97
>>613
となると、やっぱり政府が300兆円コインを一枚作って
日銀に渡すのがスッキリするのかなぁ
硬貨の発行は現行法でも認められてるから

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/10(日) 19:00:37.09
政府が国債はちゃらにしますと世界に宣言する

627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/10(日) 19:47:18.25
>>626
そういうの、デフォルトって言うんだぜ

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/10(日) 20:07:41.63
レンテンマルクの導入の故事を真剣に検討するなら、
日本の財政が本当に破綻するのか、均衡するのか、クッキリ見えてくるだろうね。

レンテンマルク導入時、通貨発行総額及び国債の引き受け額は、32億レンテンマルクに制限された。
レンテンマルクは、レンテン債との兌換紙幣だから、
レンテン債の評価価値の上限、恐らくはドイツ国内の不動産価値の総額が、
32億レンテンマルクあたりだったのでは、と思う。

日本銀行のバランスシートを見れば、日本国債の担保能力が評価されている。
日本国債の担保能力、とは、日本の徴税能力と言い換えてもよい。
2013年度の日本トータルの総資産額−総負債額である純資産額(国富)は3000兆円を超えている。
ここ10年で最も国富が少なかったリーマンショックの時期ですら2900兆円存在する。

629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/10(日) 20:18:55.08
コストプッシュインフレになると
デフレ期待値が最高値になるんだけれども
リフレ派はこの問題にどう対処するの????

630 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/10(日) 20:20:28.82
インフレはもうこの世の中に存在しない

631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/10(日) 21:20:29.80
有事の円買いの理由がわかってきた気がする。

632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/10(日) 22:51:13.25
レンテンマルクのあとに、ライチヒマルクが導入された。
こちらは、金75%外貨25%という換金可能な資産を元にして、
通貨発行量と準備資産の比率が40%以上、つまり資産の2.5倍までの通貨発行を認めた制度。

ドイツも世界恐慌で打撃を受けたことは事実だけど、
パピエルマルクのようなハイパーインフレーション(財政破綻)が生じたわけではない。
もっとも、ライチヒマルク制度では信用創造が足りないことから、
シャハトはメフォ手形を導入するわけだが。

633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/11(月) 09:29:48.87
リフレーション→デフレ期待
増税→デフレ期待
不景気株安円高→デフレ期待
円安→デフレ期待


リフレ派はこれどう処理するの?w

馬鹿なの?

634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/11(月) 09:42:32.55
高橋是正の時代と現代では
構造が違うんだけど、ちゃんと解ってんの?

リフレ派は馬鹿ぞろいなの?www

635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/11(月) 10:34:59.28
>>634
どのように構造が違い、その違いがどのように作用するのかを説明しないと答えられません。

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/11(月) 10:36:06.74
>>635はいはい。認識が全くありません。


って事ねwwwww

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/11(月) 11:25:49.08
>>636
回答になってません。却下!

638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/11(月) 11:36:35.70
117.31

639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/11(月) 13:22:21.97
>>633

円安では、輸入が値上がりするからむしろインフレ傾向になるだろ。

640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/11(月) 13:31:07.76
>>636
横槍ですまんが、俺にも教えてくれ。
橋是正って人物の紹介も含めて。

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/11(月) 14:06:37.46
>>640
高橋 是清?

642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/11(月) 14:17:28.46
>>641
わからん。>>634にそう書いてあったのをうつしただけ。

643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/12(火) 07:43:56.32
   


日銀金利をアメリカと同じようにゼロ金利から
上げていくのならば、アベノミクスは成功。

日銀金利を現在のゼロ金利のままに放置するのであれば、
アベノミクスは失敗。



金利を上げれば、利回りがよくなるので、

中国・韓国・台湾から日本へカネが回収される。



金利を上げれば、借りるのに金利が高くなるので、

日本から中国・韓国・台湾へカネが出て行かなくなる。



中国・韓国・台湾を倒せば、懸案のエレクトロニクス産業を

はじめとした経済日本負けの状態から

かつての日本経済復活へと、移行していく。

   

644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/12(火) 10:55:05.15
>>643
そうできるようになんとしともアベノミクスを成功させなければならない。
ただし、今上げたら失敗する。

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/12(火) 12:40:06.52
>>643
希望は絶望の裏返し

646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/12(火) 12:54:31.66
>>643
ということは?

647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/12(火) 13:21:40.76
アベノミクスってさ、人工衛星あかつきを金星の周回軌道に乗せるためのエンジンブーストに似てると思う。
この機会を逃したら2度と金星の周回軌道に乗せられないと言うタイミングで、4基ある姿勢制御用のサブエンジンのうち2基を使って、フルスロットルで20分噴射する事で、ギリギリ金星軌道に乗せられるとか。

そこで、燃料が切れるかもしれないとか、そんな事を考える余裕はないんだよね。兎に角軌道に乗せる事が絶対的使命だからね。

アベノミクスも、継続的な成長路線に乗せる事が絶対的な使命だと思う。

648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/12(火) 13:28:36.69
安倍の前までの時代が不景気と言う認識が間違ってる
失われた20年で何を何で失ったと言ってるかの解析も無い

649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/12(火) 13:58:13.41
消費税8%やってなきゃ成功してたのにね
10%やれば日本詰み、アベノミクス以前より悪化する

650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/12(火) 16:36:46.23
>>647
そもそも、目標が間違ってる。
日本破滅の軌道へ乗せようとしてるんだから。

651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/12(火) 18:47:13.57
軽減税率は茶番だった!来年6月に消費増税凍結を安倍政権が電撃発表か!?増税凍結からの衆参ダブル選挙で自民圧勝のシナリオ!

2017年の消費税10%導入に向けて政府与党で軽減税率の議論が活発化していますが、この議論その物がある種の茶番劇である可能性が非常に高いです。
安倍内閣と太いパイプを持っている独立総合研究所の青山繁晴氏は「消費増税に懐疑的な意見が相次いでいる」と述べ、来年に消費増税の延期か凍結を発表すると強調。


更には2014年の総選挙をかなり前から予測していた有識者の苫米地英人さんも、「軽減税率は増税凍結の茶番」と指摘しています。


そして、安倍政権は消費増税を凍結した後に、急上昇した支持率を背景にして、衆参ダブル選挙を行う可能性が非常に高いです!
これは突拍子もない話ではなく、実際に2014年の時も電撃的に増税の延期を発表して解散総選挙をやりました。


今回は延期ではなく、増税の凍結が有力視されています。
野党は何とか連合をやろうとしていますが、今のままだと衆議院と参議院の両方で候補者を擁立するほどの力はありません。
最大野党の民主党も2015年の地方統一選挙で候補者の数が自民党の半分以下という状態で、単純にお金と人の数で負けています。


その上で、自民党は増税凍結等の電撃発表をすることを考えると、非常に厳しい戦いになるでしょう。
安倍政権は意図的に今年の景気を悪化させていると言われており、それも来年の消費増税凍結の口実にすると見られています。
来年に自民党が勝てば憲法改正も視野に入るわけで、日本の歴史に残るような総選挙になりそうです。
*国会が開始される1月4日という日も衆参ダブル選挙の日程と一致。


☆衆参同日選挙
URL https://ja.wikipedia.org/wiki
引用:
衆参同日選挙は過去に2回例がある。そのうちの1回はハプニング解散と呼ばれ、大平正芳首相が選挙期間中に急死して弔い選挙となった特異な例である。過去の衆参同日選挙では与党が圧勝する結果になっている。
:引用終了

652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/12(火) 19:36:25.20
アベノミクスも第2の矢の財政出動は当初だけで
金融政策(と成長戦略?)で乗り切ろうとしてるけど


推進してる当事者だって
これで景気回復するとは思ってないんじゃない?

世界を事実上支配してグローバル資本家の
意向に従ってるだけで
「国民はうまく丸め込めばいい」ということじゃないの?
「どうせわかる奴なんて殆どいないんだから」的な?

653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/12(火) 20:27:07.65
>>647
それはクルーグマンの言っていること。
今は財政出動すべきでしょう。
クルーグマンによると、好況になれば金融政策が有効になる。
そこで、財政出動を減らし、財政の健全化も図る。

654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/12(火) 22:28:09.31
>>650
あなたの日本はそんなに壊れやすいガラス細工なのですか?

655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/12(火) 22:37:26.28
日本は繊細な国です

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/13(水) 00:49:12.83
財務省が
「2020年までに財政収支を黒字化させないと日本の財政は破綻する」
とはっきり文書にしてしまっているので、これについて議論の余地はない。

財務省議事録(平成27年10月9日)
https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/proceedings/proceedings/zaiseia271009.html

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/13(水) 05:19:42.38
>>656
財務省が嘘を言っている可能性が高いのに?

658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/13(水) 09:35:28.92
中央銀行は損失をどう捉えるか Fedと日銀を比較する 森田京平
http://diamond.jp/articles/-/84459
>日銀の損失リスクが足枷となって、取られるべき政策が取られなかったり遅れたりすれば、そのコストは広く国民に及ぶ。
>とりわけQQEからの出口策が日本銀行の財務に大きな負荷をかける可能性が高いことを踏まえると、損失の認識方法を
>明確にしていない状態での出口策がToo Little、Too Lateとなるリスクも無視できない。・・・一方、未だ不明なのが損
>失の認識方法(繰延資産の計上か自己資本の毀損か)である。損失の認識方法や損失補償規定のあり方に関わる制度設計
>について、具体的な議論がいずれ必要となるであろう。
ようやく出口戦略が議論の対象になってきたね。最初から日銀の損失リスクが問題にされるのは当然だろう。日銀救済のた
めに税金で穴埋めをするために、更に赤字国債増発なんてことになれば、もはや民間の国債需要も蒸発するのは確実。札割
れが続き、日本経済全体がガラガラポンになりかねない。

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/13(水) 12:05:56.45
財務省(旧大蔵省)は嘘つき

財政を問題にしてきた財務省(旧大蔵省)は
1983年以前は高累進課税だったのに
1984年から富裕層減税を行ってきた
財政が問題なら
高累進課税をそのままにしておけばよかった

所得税最高税率引き下げ
相続税最高税率引き下げ
法人税引き下げ

法人税は株主の配当原資に対する課税であり
大株主は富裕層だから
法人税減税は富裕層の利益になる

660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/13(水) 12:16:14.22
30年前から富裕層減税して
貯め込まれるお金が増えて
世の中のお金の流れが悪くなって

なんとかするために
政府が信用創造(借金)でお金を作り出して
財政支出で世の中に回すが
またそれが貯め込まれてしまって
世の中のお金の流れが悪くなる

これが繰り返されて
公共部門に膨大な債務が積み上がり
民間部門に膨大な貯蓄が積み上がった

(民間部門=企業部門+家計部門)

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/13(水) 12:21:35.98
貯金が貸し出されているのではなく

借金した時に信用創造でお金(銀行預金)が生み出され
それを財やサービスと交換に手に入れた人が
お金(銀行預金)を保有している

662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/14(木) 21:54:56.73
政府がマネーストックの増加速度を上げるつもりがないのは消費増税で明らかで
企業は設備投資を控え、企業による借金は増えず、マネーストックの伸びが鈍化する。

給料は上がらないし将来の不安はぬぐえないので、個人もまた借金を控える。
こんな悪循環で好景気が来るはずが無い。
しかも税収上がったら日本政府が借金の額減らした。
信用創造は阻害され、不景気継続。

借金が増える事が前提の中央銀行制度が欠陥システムと言える。

663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/14(木) 22:59:20.33
お金が有れば使うものと言う前提で成り立ってる経済
今世界中でお金が余ってますね

664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/14(木) 23:07:53.99
ほう、それが行きわたっていて、みんな預金があるのに不況であると?

665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/14(木) 23:10:47.00
実体経済を金融経済が窒息させている

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/14(木) 23:14:27.36
>>664
景気とはお金回りのことを言うんですよ。
だからみんな預金して使わないでいるとお金が回らない=不景気、不況。

667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/14(木) 23:19:19.24
>>666
>みんな預金して使わないでいるとお金が回らない
それはお前の脳内だけ。

カネがあって将来の不安がなければローンで家や車を買うのが人間の性質
カネの絶対量が足りない、これが不況の原因

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/14(木) 23:26:17.71
>>667
はあ?
将来の不安があってお金を使わず(預金ばかりしてるから)
不況が生まれてるんだろ。
日本の預金がどんだけ巨額かお前も知ってるだろうに。
景気の定義は金回りであって金の絶対量ではない。

669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/14(木) 23:28:52.34
>>668
なんで将来が不安になってるんだ?
今の稼ぎに問題があるから使えないんじゃないのか。

670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/14(木) 23:29:49.71
>>668
預金出来ない世帯が増えてるのにどうやって預金ばかりしてるという結論になるのか意味不明

671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/14(木) 23:31:12.78
>>668
カネの絶対量が増えればカネ使うっつーの。そうすればお前の言うカネ回りは良くなる。

672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/14(木) 23:33:15.75
トリクルダウンが怒らないかもしれない
と同じ
どっかで止まれば、必要なとこまで循環しない

673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/14(木) 23:34:43.87
じゃあどこで止まってるんだよ。止まるのを阻止するにはどうするんだよ。

674 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/14(木) 23:36:20.35
トリクルダウン信じてる時点で おつむが止まってるともいえるかも

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/14(木) 23:36:35.57
>>669
今の稼ぎではなく、少子高齢化に基づく不安だろうね。
例えば、年金はアテにならないんじゃないか、とか。
健康保険や消費税の負担が今後どんどん大きくなっていくんじゃないだろうか、とか。

>>670
格差が広がっているから世帯数で見るとそうなる。

676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/14(木) 23:37:08.69
>>671
凄い楽観的

677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/14(木) 23:39:04.04
>>671
金の絶対量が増えれば金回りはよくなりやすいだけであって
金の絶対量が増えれば金回りが必ず良くなるわけではない。
極端な話、ハイパーインフレ時は一気に金が増えるが…不況の極みだろう。

678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/14(木) 23:41:57.05
>>676
楽観もなにもマネーストックが十分なら将来に不安を感じない

679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/14(木) 23:43:59.65
>>677
>金の絶対量が増えれば金回りが必ず良くなるわけではない。

必ず良くなる。ハイパーとかリフレとか関係ない。絶対量が増えればカネは回り始める。人間には欲望があるのだ。不安さえ取り去ればだ。

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/14(木) 23:44:44.14
>>678
マネーストックが国民のために使われるなら、ね。
実際は消費税を上げようという動き。
更には、医療費が足りないアピールに、年金払いの引き下げなどの追い打ち。

681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/14(木) 23:45:28.18
>>679
ハイパーは関係ありませんか。そうですか。ではこれにて終了。

682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/14(木) 23:57:07.11
ハイッパーになるにはどういう状況なのか考えてみましょう

683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/15(金) 00:03:07.97
>>682
悪いけど今そういう話じゃないんだわ。
論点ずれるから邪魔しないで。

684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/15(金) 00:19:23.27
マネタリーベースが積み上がってデフレのスイス
http://d.hatena.ne.jp/shavetail1/20150805

685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/15(金) 01:06:58.65
え、パイっパーっていってるだけじゃないの?

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/15(金) 11:00:52.01
GPIFが株への直接投資を解禁 年金資産が兆単位で消える恐れ
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1452821238/

687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/15(金) 18:07:08.69
FXでも株でも
自分で相場をやってる人なら誰でも
危惧したと思うよ

株価が高騰してる状況での
GPIFの株式運用比率の大幅引き上げは
買い上がってきた投機筋の
高値売り抜け利益確定を助けて
GPIFが
大きな含み損を抱えることになる

危惧した方向に進んでるよ

国民の年金原資で素人博打だな

688 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/15(金) 18:13:50.46
小さい金額でも税金の無駄遣いを
騒ぐ議員やマスコミが多いのに
GPIFの兆円単位の損失はあまり騒がれてないな

同じように金融財政政策や税制の失敗で
長い間経済が低迷して
普通に経済成長した場合と比べて
毎年100兆円単位で国民は損してる
平均2%経済成長してたら
今頃名目GDPは700兆円以上だったと思うよ
こちらもあまり問題にされてないな

689 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/15(金) 18:49:29.32
>>687
誰かが解説してたけど、決して自ら買い上がるような手口ではないようだよ。同時期の売買の平均以下の価格で拾ってるから、下手ではないみたい。
ちっさい風呂に大きな大人が入って水準を引き上げちゃうような、そんな買い方にはなってないようだから、
GPIFが株価を引き上げたって言う表現は正しくないみたい。

690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/15(金) 19:18:38.43
>>689
GPIFが株価を引き上げたというより
買い上がってきた投機筋が
出口を探してる時に
GPIFという恰好の買い手が現れたということかなと

リーマンショック後の株価暴落時に
年金の買い支えがうわさされたけど
本当に買い支えしてたとしたら
これは買い時としては正解だったと思うよ

691 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/15(金) 19:22:50.77
>>689
資金量の大きなファンドの多くが
高値売り抜けで利益確定しようとすると
ファンドの売りが株価を下げてしまう

株式運用比率を上げた
GPIFが買えば
売って利益確定したいファンドには好都合だったろう
と言う意味

692 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/15(金) 20:27:22.51
GPIFは自分の意思で止めることができない
勝ち抜けができない博打をやってる様なもんだ

693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/15(金) 23:42:16.41
年金の資産運用だったら
低利回りでも安定運用でいいと思うけど

無理矢理株式運用増やしたのは
外資ファンドの高値売り抜けを
アシストしたんじゃないかと
疑われても仕方がないよ

694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/15(金) 23:46:03.76
株式運用比率引き上げなら
GPIFが株を買う可能性が高くなるわけで
それを株価高騰時にやったわけで
自分で相場の取引してる人なら
誰でも疑問に思うよ

695 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/15(金) 23:48:48.30
有権者にTPP反対が多い選挙区の議員が多いのに
TPPが推進される状況と同じく
民主主義は形だけで
本当に力を持ってる少数の者の意向通りに
政治が行われる

696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/16(土) 00:33:58.29
今の状態と将来の状態は別
今ある国債額と将来の国債額は別
今ある国債ではなく、今後も同じように国債が増え続ける事が問題かどうか

697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/16(土) 07:57:13.21
中央銀行制度では利払い分のカネを増やし続けるしかないんだから、民間なり政府なりが大量に借金を背負うはめになるわけよ。
利払し、借り換えしておけば、支払い完了性(ファイナリティ)など必要とされない。

日本の場合は政府日銀が民間の信用創造を阻害してるから、政府が借金をしょいこんでる。
と言っても資産もそれなりにあるので別に大騒ぎする額でもない。
政府は日銀から借金して米国債買ってるくらいだからどんだけ余裕あるのよw
それで借金ガー!と喚く政府関係者はもう発狂してんじゃないかと。

社会全体の借金は増幅するのが当たり前。

財務省と自公の基地害に騙されない事が肝要だ。

698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/16(土) 12:35:36.01
>>692
資本主義否定につながる論法
株式投資=丁半博打

上場非上場に関わらず、株式会社は株主の出資によって事業が成り立っている。その事業が社会から認められ求められるなら、株式を広く一般に公開し、
より多くの投資資金を集める事で事業拡大の原資にする事ができる。
一般に公開された株式は株式市場で頻繁に売買される。
どんな理屈で売買しようが、その売買によって株価は変動する。市場に参加する者たちによって株価は変幻自在に動く。
何処の誰が、どんな目的によってその株をその価格で買うのか?株価を動かしている主な勢力は誰なのか?
相場には必ず暗躍者が存在する。

だがしかし、そんな事情を含んでいたとしても、実体のある企業をシェアしあう事には変わりがない。その企業は一体どんな価値があるのか?
その企業実体の価値に比べて、株価は割高か割安か?
その数字だけを見ていたら短期での売買にはあまり意味がないかも知れないが、一応株価を測る物差しが存在する。

その物差しを無視するか参考にするかは市場参加者次第。一口に外資と言っても、いくつもの性格のものがある。
ジョージソロス率いるクォンタムファンドのような、俗に言うヘッジファンド。ボラティリティよ大きい証券の上げ過ぎや下げ過ぎに対して逆張りをして、揺り戻しで儲けるタイプ。
オマハの哲人ウォーレンバフェット率いるバークシャーハザウェイのような、企業の業績やその市場性、各種指標からはじき出した割安感などを基に中長期投資するタイプ。

様々な投資家が市場に参加し、様々なアプローチで独自の売買を展開するから、そのような中において良い経営の良い企業に資金が集まってくるように、最終的に市場によって篩にかけられる事になる。

日本が発展してきた一因に、健全で賑わいのある株式市場の存在があったのは否めない事実である。

699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/17(日) 03:25:14.45
誰か>>613に答えてくれる識者はいないのか?

700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/17(日) 14:42:49.44
>>699
益は国庫に流れるのに損だけ日銀がかぶるの?そんなわけないよね?考えたらわかるよね?

701 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/17(日) 14:46:13.38
>>699
日銀の債権が300兆円消えて、
政府の債務が300兆円消える
連結でプラマイゼロ
じゃダメ?

702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/17(日) 15:04:55.00
>>613
実際は日銀が請求しないのではなくて
国債の借り換えが行われるだけだから何の問題も無い。

703 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/17(日) 23:21:41.95
>>700
考えたらわかるよね?じゃなくて、考えた結果当たり前の結論(債務超過になる)になるんだが、それで問題ないのかと聞いている。
クエスチョンマークで返答した気になるのはやめてほしい。

>>701
そうなるのはわかるんだが、それで問題ないのかということ。

>>702
実際はそうやっているんだが、高橋の問題設定は、「10年間日銀が請求しなければ、その国債は消滅する。」って話なんだから、
借り換え前提で話をされても答えになってない。
消滅する→それで問題ないのか?と聞いている。

704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/18(月) 00:17:43.29
>>703
ん?橋は借り換えで説明してたと思うけど。

705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/18(月) 00:44:54.82
>>704
ごめん、>>1のソースが高橋だと思ったら、ソースなしの妄想だった。
最近高橋スレに出入りしてたから、ごちゃ混ぜになっていた。
スマン。

706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/18(月) 19:46:03.79
財務省が発表した「日本の借金」のうち、本当の借金は半分以下に過ぎない
201505081803
引用:http://www.marketnewsline.com/news/images/201505081803.jpg

・日銀が買い取った国債はどうなる?
日銀が買い入れた国債はやがて満期を迎え償還されるが、日銀が「国債乗換」をすれば政府はお金を支払う必要がありません。
「国債乗換」とは満期が来た国債を1年間の短期国債と交換する行為で、毎年繰り返すと支払わなくて済みます。
日銀保有の国債は毎年10兆円以上満期を迎えているので、その分の支払いは免除されている恰好です。

日銀の保有国債は300兆円を突破していて、まだまだ買い入れをするつもりなので、やがて400兆円にもなるでしょう。
日本国債の発行残高は約800兆円ですが、色々なカラクリがあって実際には400兆円程度しかありません。
例えば「高速道路の通行料やガソリン税で支払う」と財源が決まっている建設国債も「国債」と一まとめに計算されています。
国民が支払う借金ではないので建設国債を外国では国の借金に含めていませんが、こうした手口で財務省は日本の借金を多く見せかけています。
従って日銀が400兆円の国債を買い入れるという事は、事実上日本国債の全てを日銀が買い占めるという事なのです。

バーナンキは、日銀が最後まで長期債を保有し続けることを想定している。
その場合は、t+1期に財務省が支払うクーポンは、2.4だろうが5だろうが、
そのまま国庫納付金で財務省に戻ってくることになる。
従って、財務省のコストは、ボンド・コンバージョンの有無に関わらずゼロである。
つまりこの場合は、財務省の追加負担ゼロで、t期末の日銀の時価評価損を消し去ることができる、
というのがバーナンキの主張するボンド・コンバージョンのメリットである。

707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/18(月) 21:24:24.84
仮に日本銀行が債務超過だったとして
債権者である日本銀行券所有者が
いったいどうするというのだろうか?

708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/18(月) 21:55:39.14
トイレットペーパー

709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/19(火) 00:30:30.18
これが日本国のバランスシート最新版!
国民一人当たり2394万円の資産があることが判明!

http://s.ameblo.jp/toptelapo/entry-11978031622.html

★これが日本国のバランスシートです&#8252;&#65038;
国家のバランスシートは、全体では9,293兆円、資産は初めて9000兆超えへ。国富(日本国の正味の資産)は3048兆円超!

すごく分かりやすくするためにお金の単位を兆からを万に変えて例えてみると、
だいたい1167万円の借金を持っている人が
3048万円相当の株や土地を持っているようなものだと表現することもできると思います。

金額はともかくとしてその人にお金を貸す人はどれだけいるでしょうか。
貸したお金は十分回収できるのでほとんどの人がその人に貸すでしょう。

日本国全体のバランスシートと国富、そして政府の負債と国富の割合を見たら、
どう考えても国家破綻のような状態には常識的にはならないということが素人の私でもわかります。


だからよく「国民ひとり当たり約800万円の借金があるのでヤバイんです!将来の子どもたちにつけをまわしたくないですよね!」
と言われ、私たちに負担を強いるようなアナウンスがされていますが、
とんでもない話で3048兆円を約1億2千万人で割る何と・・・2394万円!

つまり「日本国民一人当たり約2394万円の国富がある」ということもあわせて言わなければならないと思うのです。

710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/21(木) 17:59:44.55
日銀が国債を買い取る際のお金は信用で作り出しているものです。
この時に国債は日銀所有になり、信用で作り出された(印刷された)円を国債購入対価として 渡しています。

@ここで、最初以下の場合(民間が国債を買っている通常の場合)
政府:国債の借金
民間:国債の資産
日銀:なし

A次に日銀がお金を創造します。
政府:国債の借金
民間:国債の資産
日銀:創造した紙幣

Bその後、国債を創造した紙幣で日銀が買い取ります。
政府:国債の借金
民間:創造した紙幣
日銀:国債の資産

Cここで政府と日銀は一体とみなせるので、
政府・日銀:国債の資産プラスマイナスゼロ
民間:創造した紙幣

このため、政府日銀は一体と考えると、その分国の借金は減っています。
結局日銀が年間80兆印刷しているのが、国家の収入と考えられます。

711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/21(木) 20:57:11.80
>>710
ピンポーン!
正解です!

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/21(木) 22:22:00.77
>>710
それが、なんでインフレに繋がらないのかがよくわからん。

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/21(木) 23:02:15.08
いくら、日銀が頑張ってマネーストックを増やしても、
銀行部門の信用創造が上手く行ってないし、
企業や家計部門が借金を増やさない構造が続いてるからネ。

結局、企業が、正規雇用を増やさない、下請け代金を値切る、税率下げろと騒ぐ、などなど、
ここのデフレマインドがロクに改善してないから、
日銀が国債を大量に買い入れても、マネーの回転速度が低下して、
思ったほどのマイルドインフレにならない、って局面なんだろな。

この歴史的チャンスに、日銀は国債を買えるだけ買い占めるのも、そりゃアリだよね。
暴落を仕掛けたい国際投機筋、投げ売りを仕掛ける玉すら入手できなくなる状況に近づいてるわけで。

714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/21(木) 23:08:41.36
マネーのストックは相当増やしてるから
後はストックよりフローを増やす必要がある
民間部門が金を借りて使わないんだったら
政府部門がそれをやればいいよ

フローをどんどん増やして
設備とか人員が不足するくらいになるまで
GDPを増やしたらいい

715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/21(木) 23:20:33.59
最近、うちで使ってる職人が強気になってる。いつも無理を聞いてもらってるから強くは言えないけど、
でもどうしてもやって貰わないと困るって言う状況はたまにある。

以前ならそんな時は、多少渋い顔をするが、それでも仕方ないなぁって感じで請け負ってくれていた。
それがこの一年半年、たまにある無理なお願いは、まず第一声「他にいないの?」だよ。

まぁ、こちらも慢性的にキャパオーバー気味に受注できている訳だから、元請けにも強気に行けば良いんだけど、そこはそこ、中々そう簡単にはいかない訳だ。

でも、安請合いするにしても、貸しですよ、的な、ちゃんと無理して付き合ってますよ。もっと強気で予算とって下さいよ、とね。暗に元請けにも価格面でプレッシャーを与えないと、泣きを見るのは下請けだから。
職人と元請けの板挟みも、もうボチボチ限界に近い。

しっかりと利益の取れる仕事を取って、儲けの為に仕事ができるようになっていかなきゃ、と気を奮い立たせているところ。
だって、今のままでは、単に忙しいだけ。仕事を消化する為に仕事してるようなもの。これじゃダメだ。

ちゃんと余裕を持って、気持ちよく職人に支払いたいし、気持ちよく受注したい。単価値上げを了承してもらえれば、
これまで通りたまにある無理なお願いもお断りする事もなくなる。その為には通常の仕事でしっかりと儲けさせて貰わないと、ねぇ。

慈善事業じゃないんだから。

と言うのが今のアベノミクスの曲がり角。もう一声ってところまで来てる。昔のように職人が遊んじゃう(暇を持て余す)って事がなくなっただけでも一応はプラスなんだけど。

日銀さん、躊躇わずに勇気を出してさらなる量的緩和を。日本経済を。もう一声、ハードルを越えさせる為に!

716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/21(木) 23:43:10.70
政府が借金を増やして財源を確保して
消費税を10年間停止したらいい
年間10兆円以上の財政出動で
価格支配力が弱くて利益率の低い中小零細企業が助かる

717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/21(木) 23:45:01.32
相当な金融緩和が既に行われてるのだから
更なる金融緩和は否定しないが
財政出動の方が効果があるんじゃないかと思うよ

718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/23(土) 03:15:11.65
>>710
これをやり続けると市中の円がどんどん増えていって円安が加速していく ってこと?

719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/23(土) 15:17:51.14
>>713
> 暴落を仕掛けたい国際投機筋、投げ売りを仕掛ける玉すら入手できなくなる状況に近づいてるわけで。

経済スレでも、日本国債ってかなり誤解されてるよ。

日銀が持ってれば暴落しないとか、外人保有比率が少ないから日本は安全とか、9割が国内で
保有してるから、なんも問題ないとかいうのなんて、大嘘よ。
そもそもだが、日本国債ってのは、国債の債券自体を指す場合もあるんだが、毎日、新聞で、
国債が上がった、下がった、長期金利が下がったとか書いてあるのは、『日本国債先物』の話だから。
この先物ってのは、価格をみてれば分かるけど、もう、0.1秒単位で、海外の情勢に影響されて
上がったり下がったりしてるものなんだよ。
今は、日銀が鬼のように買ってるせいで、高いとこに止まっちゃってるけど、通常は、たとえば、
アメリカでリーマン・ショックだとか、ウクライナで危機で起こったっていうだけで上がるし、逆に
アメリカ経済絶好調とか、欧州景気回復ってのでは、逆に売られる。
そのくらい世界の影響を受けて1秒単位で価格が変わってるもの。
もちろん、国債の売りっていう場合は、持ってる人が売るわけじゃなくて、持ってない人も
鬼のように売ることもできる。
国債の価格なんて、見てない人が、大半だから、気づかない人が多いんだが、たとえば、
2003年には、日本国債価格が上がりすぎて、もうこれ以上上がらないだろ、っていう売りが、
殺到して、もう買い手がだれもいなくなり、市場の売買を強制的に停めて、国債の売りを禁止
してしまう、売買停止措置が発動されたこともあるんだよ。
選挙の思惑だけで、暴落状態になったこともあるし。

よく経済スレを見て間違ってるのが多い点は
○国債は、国債と日本国債先物市場があって、先物市場では、もってなくても売れる。
○もう、何回か危機があって、売買停止措置が取られたことも一度ではない。
 数年前にも、売りが殺到して売買停止措置が発動されたことがある。
○外人保有が1割って言っても、日本国債先物市場では、外人の売買が4割で、
 外人が主導できる。
○日本の場合は、国債が天文学的な規模だから、その1割を外人が持ってるって言っても
 先進国の国債全部分くらいあるから、外人保有の金額は、とてつもない巨額。

720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/23(土) 15:37:03.97
>>719

海外の保有率は5.1%だよ。
http://www.garbagenews.net/archives/2126503.html

財務省が借金1000兆円と言い、「だから消費増税が必要」と国民に迫るのは、前提が間違っているので暴力的な脅しでしかない。
実質的に借金は150〜200兆円程度、GDP比で30〜40%程度だろう。

ちなみに、アメリカ、イギリスで、中央銀行と連結したネット国債をGDP比でみよう。
アメリカで80%、65%、イギリスは80%、60%程度である。
これを見ると、日本の財政問題が大変ですぐにでも破綻するという意見の滑稽さがわかるだろう。

何しろ市中に出回る国債がほとんどないので、「日本の財政が大変なので財政破綻、国債暴落」と言い続けてきた、
デタラメな元ディーラー評論家(元というのは使い物にならなかった人たちということ)には厳しい年になるだろう。

2016年度の国債発行計画(http://www.mof.go.jp/jgbs/issuance_plan/fy2016/gaiyou151224.pdf)を見ると、
総発行額162.2兆円、その内訳は市中消化分152.2兆円、個人向け販売分2兆円、日銀乗換8兆円である。

要するに、今の国債市場は、国債の品不足なのだ。
カレンダーベース市中発行額は147兆円であるが、短国25兆円を除くと、122兆円しかない。
ここで、日銀の買いオペは新規80兆円、償還分40兆円なので、合計で120兆円。
となると、市中消化分は、最終的にはほぼ日銀が買い尽くすことになる。

721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/23(土) 15:48:12.71
国債の量と値段は別物

722 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/23(土) 15:49:17.86
>>720
更に補足するなら、日銀が保有する国債への利息は、
日銀納付金という形で日本国政府に、(全部とは言わない)かなりの部分は還流するものな。

今年年末に日銀が保有する国債は400兆前後まで到達するだろうが、
赤字国債の大部分を日銀が保有することになるし、それに対する実質的な利払いはいらない、
事実上、建設国債と財投債の利子を支払えばオッケー、となる状態になるわけだから、
ある意味、島津藩が260年無利子払いで借金返済をラクにした話に近しいな。

723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/23(土) 16:03:58.45
>>720
> 財務省が借金1000兆円と言い、「だから消費増税が必要」と国民に迫るのは、前提が間違っているので暴力的な脅しでしかない。

おまえバカすぎ。
そんなのは、2ちゃんの中だけで通用する、馬鹿理論よ。
外人の保有も100兆円を超えてるから。
こういうの新聞読んでたら、知らないやつはおらんから。
>外国人の国債保有100兆円超す シェア10%に迫る
>2015/12/24
>外国人投資家による日本国債の保有残高が初めて100兆円を超えた。日銀統計によると、
>外国人が保有する国債と国庫短期証券の残高は9月末時点で101兆円と、前年同期比で
>16.5%増えた。国債発行残高1039兆円のうち、外国人の保有シェアは9.8%と2桁に迫る。

それと、だから破綻するって言ってるわけではぜんぜんないぞ。
そういうとこが、2ちゃんの中の馬鹿理論のやつって頭が悪すぎ。
資産のほうなんかだれでも知ってることだし。

今は日銀が市場にある国債をほとんど買いまくってるから、高いだけで、そのため日本の
通貨発行量は、3倍以上に膨らんだが、永久に買い続けることはできない。
市中にある国債は、せいぜいあと1年しか買えない。
そこで、購入量が減って、金利が1%上がったとする。
もちろん、1%くらいは、国債が危ないなんてことはない。

でも、1%下がるってことは、10年債を持ってるとこは、10%、債券の価値が下がる。
だから、銀行や郵貯が持ってる国債の価値は激減するから、自己資本が
減少し、そのため、バーゼル規制もあって、貸し渋り、貸し剥がしもでて、
日本の景気が悪化する。
もちろん企業の借金も重荷になるし、それが、日本の景気をどんどん悪化させる。
もちろん住宅ローンを組んでる国民は、突然1000万多く払えって言われてこれも景気を悪化させる。
経済ってのは、単純じゃなくて、何が起こったら何に繋がるっていう、そういう全体が
どうなるかを見ないと意味がまったくない。

724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/23(土) 16:07:32.75
2ちゃんの中って、経済のしくみをまったく知りもしない人が、ドヤ顔で、三橋みたいな
経済の基礎も理解してない馬鹿理論が正しいと思い込んで、経済の勉強をしない
やつが多すぎよ。

日本には資産があるから、大丈夫とか、あんなの大学の経済学部で言ったら、
経済の知識がなさすぎ、って馬鹿にされる内容よ。
でも、2ちゃんの中では、そういう層が、いまだにいる。
もう、経済のニュースも、しくみも知らず、国債を印刷すれば、日本は復活できるんだ
って、宗教みたいなもん。

725 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/23(土) 16:50:45.55
外人が保有する国債、金融緩和政策が続く限り、
仮にマーケットで一気に売りに出したところで、日銀は淡々と買い取るだろ?
替りに、国内金融機関が保有する銘柄の買いオペを止めるだけの話であって。

1.20現在、日銀保有の国債は331兆円(営業毎旬報告)

昨年9月末の財務省資料だと、海外勢が持つ「国債」は45兆円。
国庫短期証券(償還までの期間は2か月程度、3か月、6か月、1年)だと56-57兆円。
https://www.mof.go.jp/jgbs/reference/appendix/breakdown.pdf

726 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/23(土) 19:47:42.32
>>719
なるほど。日銀が鬼のように買っていれ安泰なんだね。

727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/23(土) 20:37:23.31
市場に流通してる玉がない状況で先物を売りまくるとする。
たぶん、みんな喜んで先物買いすると思う。

清算の前に買戻しできなかったら、現物を渡さなきゃならない。
でも、現物の玉はないのだよ?

728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/23(土) 20:56:21.44
>>727 現物の流動性がロクにない状態で、先物を自信満々で売る馬鹿はそういないし、
それを狙っての踏み上げ… 仕手株相場に近くなるだろネ。

日銀が、国際投機筋に対し、現物の国債玉を貸し出すなんて極めてお馬鹿な政策を取らない限り、
JGBの売り崩し投機するのは、かなりの無理筋だろう。

729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/23(土) 23:46:42.33
>>724
経済の基礎を勉強するためには何をしたらいいですか?
とりあえずお勧めの本を教えてください。

730 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/23(土) 23:49:42.64
それと、そもそも経済学部って何やってるんですか?
経済の知識なさすぎとか言われるけど、肝心の経済学部の教授だって、言ってることバラバラじゃないですか。
どこからどこまでが基礎知識として共有できる部分で、どこが理論として論争がある部分なのかさっぱりわかりゃしない。

731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 07:24:16.42
>>715
やっぱり景気は良くなりかけてるんだな〜
コンビニやら外食やらバイトの質が下がってる気がするし

732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 08:57:28.00
>>730
私は経済学は実学としてなら意味があると思ってるが
経済社会の枠組みの研究は凄い狭い世界の短期間の研究ばかりで
それを全てに当てはめようとするので個人個人で意見が違うのではと思う

733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 09:40:28.40
2ちゃんの中って、ニート層がどんどん増えて、金を刷れ、金をくれ、金を配れば問題ないんだ、って
層がものすごく増えまくりだよね。
そういうやつって、経済の知識がゼロだから、客観的に日本の国が見えてないんだよ。
客観的に見てみ

一人あたりGDPは、15年前には、日本が世界2位。
経済でこういう国と戦ってたんだよ。

1位 ??アメリカ
2位 ??日本    もう、世界がうらやましがる超お金持ち国家
3位 ??ドイツ
4位 ??イギリス
5位 ??フランス

この時には、日本の年金で、東南アジアに老後に行くと、10LDKのプール付きの豪邸に
住んで、メイドさんを何人も雇って、豪遊して、一生遊んでいられた。
東南アジアの物価が安かったからね。
でも、今の日本はこういう状態。
日本と経済で争ってる国を見てみ。

21位 ??ニュージーランド 43,363.23
22位 ??クウェート 43,167.92
23位 ??アラブ首長国連邦 42,943.78
24位 ??ブルネイ 41,460.17
26位 ??イスラエル 37,222.38
27位 ??日本 36,221.81
29位 ??スペイン 30,271.52
30位 ??韓国 27,970.49
31位 ??バーレーン 26,701.32
32位 ??キプロス 26,109.13

1100兆円も金をばらまいたのにGDPが伸びずにもう、新興国と争ってるんだよ。

734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 09:43:05.08
対GDPの政府債務も、馬鹿は、財務省が脅かすために騙してるとか、陰謀論とか
言いまくって、じゃ、おれに金をばらまけって言うわけだが、こんなの客観的に
世界を比べられるんだよ。

日本とおなじくらい借金が膨らんでる国を見てみ。
それで、金をばらまくだけで、解決できるんなら、ジャマイカもレバノンも
とっくにばらまくわ。
っていうか、もう、下の国は、限界までバラマキまくった結果が今の状態だから。

世界の一人当たりの名目GDP(USドル)ランキング

順位 名称 単位: %
1位 ??日本 246.17
2位 ??ギリシャ 177.05
3位 ??ジャマイカ 135.69
4位 ??レバノン 133.05
5位 ??イタリア 132.09
6位 ??エリトリア 132.07
7位 ??ポルトガル 130.19
8位 ??カーボヴェルデ 114.01
9位 ??アイルランド 107.55
10位 ??ブータン 107.51
11位 ??キプロス 107.49
12位 ??ベルギー 106.55

735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 09:57:55.14
それと、そういうやつの外人は、日本国債をちょっとしか持ってないから、安全だって、それはパーセンテージ
の話であって、金額じゃないんだよ。

現実を見てみ。
日本国債は、1000兆円のうち、100兆円を外人が持ってるわけで、10%しかないから
少ないぞ、って言いはるやつがいるんだが、これが各国の国債残高よ。

ttp://rikeizai.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2012/02/08/photo_2.jpg

で、日本の国債の10%ってことは、地球全体の国債の3.3%あるわけだが、イギリスの
国債の発行残高の全部だから。

超優良国家のドイツの、発行済国債の半分もあって、それだけ想像を絶する金額を
外国人が保有してるんだよ。

つまり日本国債を世界で見たら、もう、外国人の保有金額がとてつもなく高い債券なんだよ。

しかも、いまだに勘違いするやつがいるが、国債が上がった、下がったっていうのは、
『』日本国債先物市場」。
ここの外人比率は、4割を超えてるのに、そんなことすら知らない馬鹿が多すぎ。

ただ、勘違いするなよ。
馬鹿は、じゃ、破綻するのかよ、ってすぐに言い出すんだが、破綻はしない。

日銀が歴史上、最大の国債を毎月買ってるから、今は高いだけであって、あと数年で
金利は上がりだす。
日銀は、すでに国債を買いまくり、日本の通貨を、3.5倍にしちゃってるわけだが、
もうすぐ、買い取る国債もなくなってしまう。
こんなのあたりまえのことで、国債のしくみを知ってる人なら、馬鹿以外、知らない人
なんかいない。

で、1%の金利上昇が引き起こすことが、景気悪化で国民が苦しむことだって言ってるだけよ。

736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 10:02:08.80
>>733
2ちゃんねるって、もともとニート気質の強い人達が集まる場所やからな。
ニュー速がどんどん細分化されて発展してるのが何よりの証拠。

737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 10:06:03.32
>>733
世界最速の少子高齢化が進んで
労働人口の割合が減ってるからな。
一人当たりで見ると不利になるのは仕方ない。
今後もっと苦しくなる。
移民の受け入れを認めないと厳しいな。

738 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 10:06:33.38
で、経済のしくみを知らないやつは、日本国債の価格は、日本の中だけで決まるって
勘違いをしてて、金融の初歩すら知らない。

たとえば、5年後に、今の景気の危機から立ち上がって、もしアメリカや中国で経済が劇的に回復したとする。
その場合に日本国債は、急落するって知ってるかい?

日本国債先物は、外国人の売買シェアは、4割を超えてるが、ただ、買ったり売ったりしてるんじゃ
ないんだよ。
世界全体の景気を見ながら、どの国の何をかって、どの国の何を売るっていう売買を
世界規模でやってるわけ。

たとえば、中国景気が悪化すると、中国の通貨や株を売って、日本国債を買う。
欧州で緩和がさらに進むと予想すると、欧州通貨を売り、日本国債を買う。
今は、世界の景気が不安の頂点だから、世界の国債は買われまくってるl

それと、正反対で、世界の景気が回復して良くなると、たとえば、東南アジアや中国、
アメリカの株を買って、日本の国債を売るって、そういう場合をする。

世界の景気が絶好調になると日本国債なんて簡単に売られまくるものなんだよ。
そういう、国債の価格が、何で決まるかってことを、まったく知らないやつが9割だから、
そもそも、説明を理解できないんだよ。

739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 10:08:03.46
ハゲタカがおっきしてる ご苦労様

740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 10:10:22.47
>>734
あ  自己レス。



重要なとこを間違えた


世界の一人当たりの名目GDP(USドル)ランキング
   ↓


世界の政府総債務残高(対GDP比)ランキング


順位 名称 単位: %
1位 ??日本 246.17
2位 ??ギリシャ 177.05
3位 ??ジャマイカ 135.69
4位 ??レバノン 133.05
5位 ??イタリア 132.09
6位 ??エリトリア 132.07
7位 ??ポルトガル 130.19
8位 ??カーボヴェルデ 114.01
9位 ??アイルランド 107.55
10位 ??ブータン 107.51
11位 ??キプロス 107.49
12位 ??ベルギー 106.55

741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 10:24:38.70
それと、ちょっと国債価格が下がるって書くと、破綻するって言ってるのか!!!ってすぐに突っかかる
馬鹿がいるけど、だれも、破綻って言ってるんじゃない。

馬鹿は、2社択一しか考えられないが、世間ってそんな馬鹿じゃないんだよ。
国債ってのは、長期金利と反比例するから、10年債の価格と、正反対に動く。
(なんせ、10年債の価格から、金利を計算して出すからあたりまえ)

で、10年債の過去の推移を見てみ。
このグラフで、長期金利が、下がれば下がるほど、日本国債の価格が上がったってこと。
ttp://www.iecon.jp/image/loan/kinri530.gif

簡単に言うと、過去にありえないくらい、国債の価格は上がりまくったってこと。

国債の価格は、1000項目くらいで決まるから、なんで上がったかって簡単には
言えないが、ものすごく大雑把に言うと、国債はこうなる。

○日本の景気が悪化すればするほど、国債価格は高くなる。

○世界の景気が悪化すればするほど、日本国債は高くなる。

で、今は世界景気不安、日本の低成長、デフレから脱却できてないし、さらに、
日銀が新規に発行する国債の金額の2倍以上の量を買ってるから、上がっている。

でも、上のグラフを見れば、過去は、はるかに日本国足は安いのがふつうで、最近だけ
異常な高値になってるだけだって、だれでも分かるだろ。

つまり、景気が回復したら国債なんて簡単に下がるし、日銀が80兆円の買い取りを
ちょっと減らすだけで、簡単に、国債は下がり、金利は上がってしまう。

それが、もともとあたりまえのことで、知らないやつなんか、世間にはいない。
で、金利が2%上がると、国債が破綻するとかじゃなくて、こういうことが起こるんだよ

742 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 10:33:52.54
金利2%上昇
 ↓
企業は、借金の負担が重くなり設備投資をやめて景気が悪化
 ↓
国民で住宅ローンの膨大な人は、支払いが1000万円単位で増えて、
景気が激し悪化
 ↓
銀行、郵貯の保有国債の価値が下がり、資本が劣化。
10年債の価格は、10−20%下がる。
 ↓
現在、日本国債の格付けは、韓国や中国以下だが、それが、もう、
新興国レベルまで下がる。
 ↓
それが、さらに金利を上げる
 ↓
政府も景気対策のバラマキもできなくなる。
 ↓
日本の金融縮小、景気悪化、
 ↓
もう、生活保護すらできなくなる
 ↓
年金も危なくなる。

上のグラフを見れば小学生でも分かるが、今の長期金利がグラフの最底辺にあるってことは
国債が、もう、完璧に上がりまくって、もう、天井にいるってことなんだよ。
金利がゼロになったら買う人はいないから、もう、今以上に上がることは、原理から存在しない。
そのグラフの大半で、国債は今より、はるかに安いのがあたりまえなんだが、そうなると長期金利が上がる。

長期金利が上がったら、日本の景気なんてひとたまりもないんだよ。
それが、世間の人は怖いよね、って言ってるだけの話で、こういう2ちゃんのスレで、世間で
あたりまえのことを書くと、すぐに 『破綻しないぞ』って言ってるやつは、経済のしくみをまったく理解すらしてないってこと。
破綻か破綻じゃないかって、議論じゃなくて、こういうことなんだよ。

743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 10:39:40.78
いきなり2%からスタートですか
ハゲタカ すごすぎ
それとも伝説のディーラーさん?

744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 11:21:46.51
>>740

ドイツの借金は日本より少ないのか
日本の財務省の調査とドイツの借金を比較して、日本が余計に申告している数字を割り出してみます。

政府短期証券117兆円は為替介入のための準備金としてプールしているので「公的債務」には当てはまりません。
財政投融資残高は約163兆円で、特殊法人が使った借金の事で、政府機関ではないのに日本だけが国の借金に加えています。
建設国債残高は道路や橋や鉄道を建設し、有料道路料金やガソリン税で返済する借金の事です。

これを政府の借金に計算しているのも日本だけで、外国では国民の借金になっています。

国民がガソリン税で支払うものが、何で政府の借金なんだ?という事です。
残りの460兆円ほどが赤字国債で、正真正銘日本政府の借金です。

日本のGDPは実質530兆円なので政府債務はGDPの86%になります。

745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 11:36:43.96
>>741

「インフレになると金利が上昇し、国債の利払いが税収を上回り、デフォルトになる!!」

このように、国の借金で破綻すると言い張る人を一瞬で黙らせることは簡単です。
そういう人には、次のような質問をしてみましょう。

「国債のうち、変動金利(変動利付債)の割合は?」

おそらく、答えられないはずです。

答えを言います。私が調べたところ、変動金利は全体の6.7%です。
それ以外の93.3%は固定金利なのです。

国債の種類でおおまかに分けると、
・固定利付債(固定金利)
・変動利付債(変動金利)
・物価連動債(固定金利+物価連動)
この3種類がありますが、ほとんどは、固定利付債です。

変動金利の国債の内訳を書くと、
個人向け国債の変動金利10年の残高はおよそ22兆円。
変動利付債の残高はおよそ30兆円。
平成26年度の普通国債の発行残高は780兆円なので、
(22+30)/780*100=6.7
ということで、6.7%です。

大半は固定金利なので、(あり得ないですが)万が一、金利が高騰しても利払はそんなには増えないのです。

たとえば、国債金利が突然、ギリシャ国債並の5.9%に高騰したとしましょう。あり得ないですが。
たしかに、52兆円の5.9%でおよそ3兆円くらい利払が増えます。
この程度で、破綻すると思いますか?

746 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 12:15:12.88
>>744
日本の足を引っ張るな

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 12:59:21.30
>>746

具体的に数字挙げて反論したら?

748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 15:06:57.85
>>745
> 「国債のうち、変動金利(変動利付債)の割合は?」

こういう馬鹿には、レスすらしたくないが、新聞に毎日、日本の長期金利が上がったとか
下がったって記事が載るだろうが。
あれは固定金利の国債でも、金利が上下して、国債価格が上がったり下がったりしてる
ってことも、知らないで、書いてるって、高校生かよ。

なんか中学生に説明するつもりで書かないとだめなのかよ。
今の10年債の金利は、0.231%だがわかりやすいように0.2%とする。
日銀の大量緩和が緩んで、金利が2%になったとする。
計算を単純化してわかりやすくすると、0.2%の債券を10年持つと、2%もらえる。
でも、金利2%のときに買った国債は20%利子をもらえる。
つまり、0.2%の国債を売って、2%の国債を買うと、大儲けってことになるから、
市場では、そんなことはできない。

利回り0.2%の国債を売るときには、利回りの少ない分を値下げしないと売れない。
つまり、固定金利の国債であっても、銀行や郵貯が持ってる国債の価格は下がる。
過去の金利を見てみ。
最大は8%近いときもあるし、ふつうでも2-3%のことが多い。
仮に3%になるだけで、既存の国債の価値は、30%弱下がるんだから。

なんで、こんなことも知らずに書きまくって恥を書く?
それと、文章を読めないのか??????
金利が5.9%に上がったら、日本経済は、もう、破壊状態だよ。
意味がわ買ってなさすぎ。
5.9%になるってことは、国債の価値が、半分になって、もう郵貯も崩壊、
銀行の自己資本も崩壊、個人の住宅ローンなんか、3000万円の借金が、6000
万円くらいに膨れ上がって、みんなホームレスだわ。

このスレに書いてるやつの経済の知識は、ちょっとひどすぎるよ。

749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 15:30:42.01
どういう道筋でインフレになると考えてるのだろう?

物価は「財やサービス」と「お金」の交換比率
時間の経過に伴う、その交換比率の変化率が
物価上昇(下降)率

株式相場は「株式」と「お金」の交換比率
FX相場は例えば「ドル」と「円」の交換比率

「売り」と「買い」の力関係で交換比率は
時間の経過とともに変化する

「財やサービス」売り「お金」買いの力と
「財やサービス」買い「お金」売りの力の関係で
「財やサービス」と「お金」の交換比率が
時間の経過とともに変化する

750 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 16:03:22.30
>>748
国債が値下がりすると金利が上がり
金利が上がると損になる図式が理解しにくいんだよ

751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 16:32:47.82
>>748 >>こういう馬鹿には、レスすらしたくないが、

>>745はオレの書いた文章じゃないんだが?
http://ameblo.jp/typexr/entry-11929017240.html
反論は、こちら↑にどうぞ。
どうでもいいが、アンタもっと意見だけを淡々と書けないの?

>>利回り0.2%の国債を売るときには、

バーナンキが提案したように、日銀は長期債を最後まで売らないことが大前提だ。

借換債も考慮すると、
http://ameblo.jp/typexr/entry-11941176542.html

国債金利が突然、ギリシャ国債並の5.9%に高騰したとしましょう。あり得ないですが。
借換債も考慮しておいた方がいいでしょう。財務省は年間およそ120兆円借り換える計画です。
“平成26年度国債管理政策の概要(財務省)
https://www.mof.go.jp/jgbs/issuance_plan/fy2014/gaiyou131224.pdf
変動金利52兆円+借換債120兆円の172兆円分が、金利高騰の影響を受けるように見えます。日銀がこのうち50兆円を買い取るので残りは122兆円。
122*(0.059-0.0115)=5.795
“※現在の利率加重平均は1.15%:普通国債の利率加重平均の各年ごとの推移(昭和50年度末以降) : 財務省
http://www.mof.go.jp/jgbs/reference/appendix/zandaka05.htm
利払が5.8兆円くらい増えちゃうようです。さあ大変!でも、木下康司氏が円高対策で為替介入した額は1ヶ月で9兆円です。(全く効果なかったですが)それより少ない額です。
この5.8兆円程度で大騒ぎするなら、木下康司氏がドブに捨てた9兆円の方を大騒ぎすべきでしょう。

ところで、利払が増えるということは、悪いことなのでしょうか?国債の91.5%は日本人が所有しています。したがって、国民の所得が5.3兆円も増える計算になります。具体的には土地や株など、債権以外の値段が上がることになります。
そして、国民が得た利息の7割が消費に回る(限界所得性向はだいたい7割くらい)とすると、消費が3.7兆円増えます。

752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 18:02:07.84
バーナンキが提案したように、日銀は長期債を最後まで売らないことが大前提だ。ってよ

753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 18:03:56.06
そらそうだっけよ、儲ける人は何時も儲けてるのが不思議だねえ。

754 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 18:19:25.15
銀行はお金を貸して利子を稼がないと商売あがったりだ
需要が少なくて「お金を借りて投資」というのが低迷してるから
優良な貸出先には銀行同士が競争して金を貸そうとする

銀行同士の貸出競争で金利を下げても優良な貸出先を確保しようとする
金利が上昇するには需要増により投資が増えて資金需要が増える必要がある

優良じゃない貸出先には貸す銀行が無かったり、少なかったりして貸出競争が少ない
貸すとしても貸し倒れリスクがプラスされて高金利になる

755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 18:42:14.69
諸君、
貯め込まれて循環しない貨幣は、世界を大きな危機、そして人類を貧困に陥れた。
労働すれば、それに見合う価値が与えられなければならない。
お金を、一部の者の独占物にしてはならない。

この目的のために、ヴェルグルの『労働証明書』は作られた。
貧困を救い、仕事とパンを与えよ

756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 19:04:53.90
減価する貨幣だね。
歴史上減価する通貨が使用されたのは
古代エジプトと中世ヨーロッパ
それに恐慌時のオーストリアのベルグル

減価する貨幣は長く持てば持つほど損だから
お金がどんどん使われて景気が良くなった

757 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 20:01:03.91
いつまでも高度経済成長を夢見たんでは

758 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 20:02:42.83
真面目に時代を見る経済学者が出てこないもんかな
マルクスの次は表れないのか

759 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 20:12:28.87
商品が安く買える事を悪ぐらいに思ってる経済専門家は庶民の敵

760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 20:13:38.77
高度経済成長とは何%成長の事を言うのだろう。
名目で2〜3%程度の成長は高度経済成長とは言わないのが普通。
この程度の名目成長率を実現させる事は、別に現実離れした目標ではないと思うが。

761 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 21:21:23.62
>>750
> 国債が値下がりすると金利が上がり
> 金利が上がると損になる図式が理解しにくいんだよ

っていうか、そんなことを理解できなかったら、経済の理解は無理すぎる。
経済の入門書を、とにかく一冊でいいから嫁っていうしかない。
そもそも、日本の長期金利ってのは、日本国債先物市場でつけてる
国債の価格で決まるんだよ。

国債がどんどん買われていくと、金利がゼロ状態になってしあうから、そこが
もう、物理的な高値。
たとえば、金利0.2%の国債を買って、日銀が物価を毎年2%ほんとにあげちゃったら、
1億円運用してるとこは、0.2%×10年の2%の金利を貰えるが、物価上昇で、
実質18%の損失になる。
だから、今現在でも1%物価が上がってるのに、国債は0.2%だから、買った人が
10年債を買うと、10年後には大損になる。
だから、今の国債価格が、異常なくらいの高値にいるってことよ。

金利が2%上がるってことは、国債が2%×10年分の20%下がるってこと。
これは、図式とかそういうことじゃなくて、国債価格で長期金利が計算されて
決まってるだけよ。

このページは日本国債先物の値動きのチャートだが、このくらい毎日とうか、
秒単位で、国債の価格が変動するから、その国債の価格から、日本の長期金利が
決まってるんだよ。
ttp://n225cme.com/jgb.html
だから長期金利のチャートの上下を逆にすると、日本国債のチャートになる。
っていうか、そんなことも知らずに国債のことを書いてる事自体が、驚異的なことよ。

762 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 21:24:08.36
総需要が少なくて事業者同士が少ないパイを取り合う
販売競争して価格が下がったら
買う方は安くていいけど売る方は儲けが少ない

763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 21:25:37.33
>日銀の大量緩和が緩んで、金利が2%になったとする。
スルレバ定食?

764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 21:29:17.16
需要が少なくて儲けが少ければ、賃金も低く抑える必要があるし
経営者も使用人も所得が低くなって
それでまた需要が増えないって悪いループに入り込んでしまう

765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 21:29:41.86
>>751
> ところで、利払が増えるということは、悪いことなのでしょうか?

おまえって、経済や金融の、初歩の初歩の初歩の初歩が理解できてないから、
トンチンカンなことを自分で書いてることが気づかないんだよ。
そもそも、日銀が日本の通貨の発行量を、3年で3倍以上にしたのは、
なんのためだと思ってるんだ???????

国債を、新発国債の2倍買い取って、金利を下げて、企業が借金しやすくして、
住宅ローンを安くして、企業が設備投資をしてGDPを上げて、なおかつ、景気を
刺激して、消費を増やそうとしたんだよ。
で、金利が上がったら、利払いが大したことないって、あまりもバカすぎて、説明しようがない。
金利上昇がおこったら、日本経済はどうなるよ。

金利上昇
 ↓
住宅ローンは突然、支払いが何千万円も増えるから、ローンが残ってる人は
払うこともできなくなり、家を売り、賃貸に引っ越し。ローンの残りと、家賃を両方払う。
 ↓
これだけでも100年に一度の日本恐慌よ。
 ↓
金利上昇で国債価格が下がるから、郵貯壊滅、銀行の自己資本劣化
 ↓
国債はリスク資産になる
 ↓
韓国以下の格付けがさらに低下して、日本国債は新興国の債券と同じになる
 ↓
企業は借金が重くなり、設備投資をやめ、給料も減額

こういう日本経済にマイナスのことが、100個くらい連鎖するんだが、それすらわからないのかな?
もう、経済を一らか勉強しろとしか言いようがない。

766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 21:34:03.75
>金利を下げて、企業が借金しやすくして
美国はそうみたいですが どちらの国のお話をされてるんですか?

767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 21:34:42.30
>>761

おまえって、ほんとのホントで、経済、金融、国債のしくみを、まったく
理解できてないよ。

金融ってのは、100くらいのことが連鎖するわけだが、日本で金利上昇が
起こるとなぜまずいのか、ってことくらい、もう新聞の経済欄にすら、過去
100回以上書いてあることで、そんな世間の一般常識すら知らなかったrあ、
だれも説明のしようがないよ。

とにかく、ちゃんと世の中の人が、日本の金利上昇が起こったらなぜやばいのか
ってことを、ネットでぐぐれ。

少なくとも20個くらいは、だれでも思いつくものだぞ。

利払がどうこうって、たしかにそれもあるが、そんなの氷山の一角でしかないから。
それすら、何を言ってるのかわかんないんだろ??????
 
たとえば、おまえの家庭で、住宅ローンを、あと3000万円払えばいいから、
なんとか毎月払えてたとして、突然5−6000万円払えって言われたら、払える?
家はどうなる?
企業もそれと同じよ。

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 21:36:21.31
>もう新聞の経済欄にすら、過去100回以上書いてあることで
でもそうなってないですよね なぜ?

769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 21:37:03.89
政府の累積債務が問題なら
1983年以前の高累進課税のままにしておけばよかった
政府の累積債務と民間部門の貯蓄の双方が
いまより遥かに少ない水準になっただろうな

770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 21:45:02.83
 
このスレで何の問題もないって言ってるようなやつって、経済の知識がゼロすぎるよ。

リアルで新聞の経済欄も読んでないだろ?
日銀がなんのために、国債を350兆円買い取って、日本の通貨を3倍にしちゃったのかの
意味すらわかってないだろ。

今、国債を買うと、1%の物価上昇でも大損するくらい上がって天井状態ってのも
わかってるやつがおらんだろ。

長期金利が国債の価格で決まることすらわかってないやつがいるだろ。

外人保有が1割の国債と、外人売買比率が4割の日本国債先物市場との違いも
わかってるやつが、そもそもおらんだろ。

日本で、2000年以降に、国債の売りが殺到して、売りを禁止して売買をとめてしまう
売買禁止措置が、2回も取られたってことも、新聞を読んでないから知らんだろ。

なんか、そういうやつは書く前に、とりあえず、新聞の経済欄を読むことから
初めてね。

国債のしくみや、市場の違いとか、そんな世間の人が、全員知ってるようなことすら
説明してたらきりがない。

771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 21:49:58.34
いつ そうなるんですか?

772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 22:08:32.28
なんかさあ
言ってることは正しいんだろうけどさ
ちょいちょい相手を侮蔑するような表現が混じってるよね。
そういう表現を全て取り除いたら、文章は半分か1/3で済むんちゃう?
長過ぎて読む気せんわー。

773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 22:09:07.70
>>764
それは閉ざされた経済でのモデル

774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 23:28:17.65
>>765 >>おまえって、経済や金融の、初歩の初歩の初歩の初歩が理解できてないから、
>>トンチンカンなことを自分で書いてることが気づかないんだよ。

だから、ソース貼ってるだろ。
http://ameblo.jp/typexr/entry-11941176542.html
反論は、ここ↑にどうぞ。
普通に言いたいことだけ淡々と書く能力無いの?

>>日銀がなんのために、国債を350兆円買い取って、日本の通貨を3倍にしちゃったのかの
意味すらわかってないだろ。

普通に、民主党と白川総裁時代の対ドル比で円の量が足りなかったことと
FRBと同じく変動利付債を含め国債の多くを政府と中銀でプライスマイナスゼロにしたかったということ。

日米のマネタリーベース比較
http://blogos.com/article/61317/ 為替レートは日々変動するので、日本は1万円札の枚数、アメリカは100ドル札の枚数で比較。
リーマン・ショック直前の2008年8月のマネタリーベース。
【日本】 87兆9433億円 → 88億枚(1万円札換算)
【米国】 8417億ドル   → 84億枚(100ドル札換算)

2012年4月の実績
【日本】 121兆5003億円 → 122億枚(1万円札換算)
【米国】 2兆6327億ドル  → 263億枚(100ドル札換算)
2013年3月の実績(アメリカは推定値)
【日本】 134兆7413億円 → 134億枚(1万円札換算)
【米国】 2兆9290億ドル  → 293億枚(100ドル札換算)

775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 23:45:01.81
このスレには、日本国破綻論者、青木峠が潜んでいるのか?

776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/24(日) 23:49:35.67
>>765 >>金利上昇がおこったら、日本経済はどうなるよ。

金利が上がることで、普通にメリットもあるだろ。

金利上昇局面におけるメリット
1、預貯金の利息が上がる
2、労働賃金の上昇
3、固定金利の住宅ローンは実質的な負担は減る
4、不動産の上昇が見込める
5、景気拡大により、基本的に株価は堅調になる
6、GDPの上昇に繋がる

"異常な低金利"なんて安易に続けると、良いことより悪いことのほうが多い。
ちょっとずつ上げていくのがベストだろ。

777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/25(月) 00:12:27.68
ジンバブエ脳な方が感想文かいているだけなんでは

778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/25(月) 07:38:07.13
>>776
なんか、日本の今の経済の認識がゼロすぎる。

来金利が上がるメリットがある、って経済が成長し、通貨がインフレになり、給料が増え、
消費が増えてるときに、金利が上がるメリットがあるぞ、って言うのなら、まだ分かる。

日銀が、通貨量を3倍にするまで買いまくって、国債価格を上げまくって、長期金利を
下げてる状況なんだよ。
日本ではね。
アメリカがリーマン・ショックで100年に一度の経済危機で、債券を買いまくったが、
そのとき、そんな馬鹿なことをやめろ、金利が上がってもいいんだよって言ってたら、単なる馬鹿よ。

このことを、真剣に理解してないやつが、多すぎだが、仮に今、金利が上がって、
3000万円の住宅ローンの人が、金利上昇で5000万円払えって言われただけで、
日本経済が破綻するのが、わからんのかい?

給料は20年変わってない。
ローンが払えなくなった人は、家を売っても、返せないから、賃貸アパートに引っ越して、
家賃15万円と、ローンを10万円払うんだよ。
そういう人ばっかになったら、リーマン・ショック以上の、恐慌が起こるってことすら
理解できないんだろうか。
もう、地下鉄の駅なんて、ホームレスの家族が、いっぱい生活するってなるんだよ。

当然、家計にとって、超大幅増税とまったくおなじだから、消費は激減し、GDPは悪化。
日本国債を組み込んだ老後の保険は、どんどん価値がなくなり、年金も劣化する。
企業も、安倍内閣が、必死に設備投資しろ、しろって言いまくってるのに、借金がどんどん
重くなって、返済で必死になり、投資をやめて、借金返済に動く。
当然、日本から資本は逃げていく。株は暴落。

そういう状況で、金利が上がるといいこともあるぞ、って、今の日本以外の、話を
しても、しょうもなさすぎ。

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/25(月) 07:55:49.25
 
このスレを読むと、2ちゃんの中って、金を印刷すれば、すべて解決するんだ、借金を増やせば
景気は、安泰なんだ、借金をいくら増やそうが、国債の問題なんてないんだ、っていう2ちゃんの
中の知識で書いてる人が、ほんとに多いよね。

それと、すぐ破綻か破綻じゃないかって、それしか言わないやつがいるけど、世の中の人が懸念してる
のは、国債の破綻ではないから。

日本は人口が減少し、世帯数も減るから、経済自体が縮小して、なおかつ、超高齢者が激増していて、
もうすぐ、日本の人口の半分は、働かなくなる。
つまり、人口の半分の人が働いて、高齢者の年金を払い、自分の生活費を払い、高齢者を養うわけ。

そういう状況なのに、過去のバラマキで、政府が借金して救済した土建業が、日本最大の産業に
なり、新しい産業が生まれていない。
世界の変化から、圧倒的に遅れてしまっている。

そうした中で、バラマキの総額が1100兆円まで借金として膨れ上がり、日本国債も膨れ上がり、
外人はたった10%しか持ってなくても、金額だと100兆円で、もう、先進国の国債発行の総額と
変わらない水準。

そういう中で、日銀が国債を買い続けて、すでに日本の通貨は、3年前の3倍に増えて、国債価格は
上限まであと0.2%しかなくなっている。
もし、その中で、過去の平均値まで金利が上がったら、破綻ではないが、住宅ローン、企業の借金、
景気後退、消費減少で、日本のGDPが下がっちゃうよ、ってことなのに、2ちゃんの中では、

『破綻しないから安全なんだ』

いくら言い続けても、世間の人たちが、心配してることと、まるっきり違う。
おそらく、日銀の中の人なんか、日本にある通貨を3倍にしたのに、景気が回復しないし、
デフレが続いてる、どうしよう、あと2年以内に、なんとかしないとやばいぞって状態だよ。

780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/25(月) 08:03:16.11
ここでオレオレ主張されてる方のほうが

781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/25(月) 08:03:17.33
国債スレに書き込むのは間違ってる気がするけど、
ここに書き込んでいる人の中には、一部だけど、マクロ経済の知識だけに偏りすぎて、ミクロ経済の常識が身についてない人が居るみたい。

経済の基礎にミクロ経済学があって、それを補完する為にマクロ経済学がある。最近ではそれでも不十分なので行動経済学なるジャンルが生まれ、研究されている訳だけれど、

兎にも角にも、ミクロ知識が不足してのマクロ議論は、何か堂々巡りの神学論争っぽくなっちゃうよね。
別に海外学専攻でなくても良いんだけど、
やっぱりミクロ知識をベースにマクロ知識を上積みする形に知識構成して欲しいと思う。

782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/25(月) 08:04:41.47
別に経済学専攻でなくてもいいけど、

783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/25(月) 08:06:24.60
行動経済学ね
名前負けしそうな感じ

784 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/25(月) 08:40:14.25
>>778 >>3000万円の住宅ローンの人が、金利上昇で5000万円払えって言われただけで、日本経済が破綻するのが、わからんのかい?

要するに、あなたは安月給で住宅ローン組んでいるわけね。
その人はアパートに住むことになるかも知れないが、そんなことで日本経済が破綻なんかするわけないでしょ。
国を回してるのは貧困層じゃないし、IVANが言ってたように日本ならたとえホームレスになっても食べるものには困らない。


「1億総下流」は嘘っぱち「富裕層」101万世帯!
http://president.jp/articles/-/16690?page=3

国税庁の「申告所得税標本調査結果」によれば、平成25年の所得2000万円超の人は27万7000人で申告納税者の上位4.4%です。
前出の給与所得者の世界では上位0.4%にすぎませんが、「4つの財布」を持って確定申告をする人のなかでは、
年収2000万円以上の人はその10倍の割合で存在します。
4.4%といえば、22人に1人はいるレベルですのでそれほど珍しくもないですし、27万7000人というのは少ない数ではないでしょう。
https://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/shinkokuhyohon2013/pdf/gaiyo.pdf
年収ではなく、資産のほうで数字を挙げてみますともっと、リッチな人の数は多いです。
野村総合研究所推計によれば2013年の純金融資産((預貯金、株式、債券、投資信託、一時払い生命・年金保険など)の保有額が1億円以上5億円未満の「富裕層」、
および同5億円以上の「超富裕層」を合わせると、2013年時点で100.7万世帯でした。
内訳は、富裕層が95.3万世帯、超富裕層が5.4万世帯です。
また、同5,000万円以上1億円未満の「準富裕層」に至っては、315.2万世帯です。

785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/25(月) 08:53:33.41
人間ってさ、先行きを予想しながら経済行動をとる生き物なんだよね。
月10万円の収入しかないのに、月10万以上のペースで消費すれば次の収入が入る前に財布の中身が空になる。
でも、貯金する余裕もなければ、なんとかギリギリで使い切るようなペースってのを体得していく。

慣れてくれば、月に数千円の貯金は出来るようになるかな。
もし、どうしても要りようになった時、金利を払っても借金に頼る事になる。
もし急な要り用で2万借金したら、翌月に一気に2万を返済するのはシンドイので、七千円ずつ3ヶ月掛かって返済する事になる。
いきなり現金枯渇して餓死って事はない事がわかる。
金融機関が金を用立ててくれるから。

でも、できれば借りたくないよね。余計な金利は払いたくない。だから、普段から節約して貯金を貯めておこうって事になる。

物凄く簡略化してるし、金額も簡単なバイト並みの額で例えてるけど、成長のない世の中の、人々の経済行動ってこんなもんだろうと思うわけ。

言っておくけど、同じマクロ経済環境下においても、収入が延々と横ばいの人もいるし、確実に年次を重ねて収入が増加する人もいるから、個人的な立場の違いにより経済行動も一律じゃないとは言えるんだよね。

いわばミクロの話になっちゃうんだけど、世の中、どんな立場の人が増えているか、それぞれの立場の人の人数と経済的影響力によって、全体の方向性が変わってくる訳だよね。

マクロはミクロの集合体。まずは、ここを確実に押さえておこう。

786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/25(月) 08:55:37.21
ご自分のことをいってらっしゃるのかしら

787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/25(月) 09:05:19.49
なぜ、民間の需要が増えないか?
よく、日本がデフレなのは需要不足だから。
民間の需要が不足しているなら、政府が需要を
強制的に創り出すしかない。それが公共事業だ。
って言うよね、一部の経済評論家は。

何も大上段から間違ってるとは言わないし、
需要喚起策としては一つの方法と言える。

だけど、経済を考える上では、そこで思考停止しないで
もらいたい訳だよ。
なぜ需要不足なのか?デフレだから?
需要不足だからデフレなのか、デフレだから
需要不足なのか?どっちやねん!?って事に
なっちゃうよねぇ、普通。でも、マクロ経済学
だけに知識が偏ると、これは卵が先か鶏が先か
っか、つまり追求しても始まらないってとこで
片付けられちゃう訳だよ。

僕はそこがいつも気になってる。どうして需要の
メカニズムについてもっと切り込まないのか?
そこを切り込まずしてどうして経済を理解した気になれるのか?ってね。

788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/25(月) 09:08:10.62
心理テストと同じでネタバレしたら、人がどう行動するか

789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/25(月) 09:16:07.72
結局、淡々と意見だけを書けずにひたすら相手を罵るヒトって自分の主張に自信が無いんだよね。

会ったこともない知らない相手を罵る内容も、結局自分が一番言われたくないことを羅列することになる。

心理学で言う投影ってヤツだ。

790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/25(月) 09:20:03.01
よかったね

791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/25(月) 09:28:56.93
デフレの原因は商品が安く作れる、これに尽きる

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/25(月) 11:18:32.85
とある経済評論家は、生産性の向上はデフレ要因だと言った。

こんなにデフレの時代に生産性の向上してどうするんですか?と。

この発言を聞いた時、とても悲しい気持ちになった。

793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/25(月) 15:13:37.98
>>784
> 要するに、あなたは安月給で住宅ローン組んでいるわけね。

あんた、景気や経済の基礎知識がかけてるんだよ。
たとえば、金利が、3%上がったらどうなる?

借り入れ3500万円で、30年ローンで、金利1%なら支払いは、4000万円。
毎月は11万円。
で、金利が3%上がったとする。
支払い額は、借りた金額が3500万円だが、支払いは6000万円。
毎月は、17万円。
手取り30万円の人でも、払えなくなるだろ。
そうすると、ローンが残ってるのに、家を売って、毎月、家賃で10万円払いながら、
住宅ローンの残りも払うんだよ。
一般家庭では、子供の大学の教育費まで影響しちゃうくらいだよ。

消費が激減するし、不動産をだれも買えなくなって、不動産価格が下がる。
不動産価格が下がるってことは、資産が激減するだけじゃなくて、銀行は
不動産を担保に貸し付けてるから、一斉に箸剥がしをやる。

君の机上の空論でかけてるのは、金融ってのは、一つが変化すると、日本中が
変化するんだよ。
銀行のローンの貸付は、のきなみ不良債権が膨らみ、自己資本が劣化する。
リーマン・ショックみたいなもん。
そういうことすら理解できないって、経済の入門書を一度も読んでないことが
わかりやす過ぎよ。

金利は、日本全体の景気につながってるから、日銀が、必死に国債を買いまくって、
長期金利を下げてるんだよ

経済は、ほんとに一つの変化で、日本全体が100項目くらいが変わるってことを
理解しないと、っていうか、ふつう、そのくらい分かるだろ。

794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/25(月) 17:30:37.52
>>金利は、日本全体の景気につながってるから、日銀が、必死に国債を買いまくって、長期金利を下げてるんだよ

日銀は今年末には市中の赤字国債をほぼ全て買い取るだろうから、金利上昇は政府にとっては問題ではなくなる。
黒田日銀としては長期金利のことなど気に介さずに粛々と緩和を続けていく、という手段も考えられるし、
いわゆるリフレ派とよばれるような人々の多くはこれを望んでいるのだろう。 
消費増税凍結によるデフレ脱却時に期待インフレ率の上昇が本当に長期金利の上昇を引き起こすかどうかはハッキリしない部分もあるし、
たとえ引き起こすとしても実体経済の回復までのタイムスパンが短ければ長期金利上昇の弊害をオフセットすることも十分可能だ。

景気が回復する前に金利が上がれば、家を売ってアパートに住むことになる人も結構でるかも知れないが、
それは日本経済にとってそう大きな問題じゃない。
政治家は口には出さないだろうけど、
経済に関して重要なのはそういった貧困層じゃないからね。

「1億総下流」は嘘っぱち「富裕層」101万世帯!
http://president.jp/articles/-/16690?page=3
年収ではなく、資産のほうで数字を挙げてみますともっと、リッチな人の数は多いです。
野村総合研究所推計によれば2013年の純金融資産((預貯金、株式、債券、投資信託、一時払い生命・年金保険など)の保有額が1億円以上5億円未満の「富裕層」、
および同5億円以上の「超富裕層」を合わせると、2013年時点で100.7万世帯でした。
内訳は、富裕層が95.3万世帯、超富裕層が5.4万世帯です。
また、同5,000万円以上1億円未満の「準富裕層」に至っては、315.2万世帯です。

こういう↑人達はさらに潤うだろうし、消費も増えて国富も増える。

日銀OBによると「2%の物価上昇なら、長期金利は3%ぐらい上がってもおかしくない。」そうだ。
"異常な低金利"なんて安易に続けると、良いことより悪いことのほうが多い。
「ちょっとずつ」上げていくのがベストだろ。

795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/25(月) 19:09:57.89
労働で得る収入の較差より資産で得る収入の較差のほうが大きい

796 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/25(月) 22:13:06.91
資金需要が旺盛になると、勝手にやや高い金利でも借りてくれるようになる。
これだけ低金利の時代でも消費者金融の無担保ローンの金利は高い。カードローンの金利も高い。もちろんキャッシングリボの金利も高い。
貸し倒れ引当金を過剰に積んでいるからと言うのも要因の一つだけど、
実際には消費者金融の貸し倒れは少ない。特に今の融資規制では年収の3分の1を融資枠の上限としているから、多重債務となり難い事もある。

貸し倒れのリスクが低ければ、消費者金融の金利ももう少し下げても良いと思う。今のゼロ金利時代とはあまりにもかけ離れているきらいはある。

797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/26(火) 07:47:46.83
>>794

> 日銀は今年末には市中の赤字国債をほぼ全て買い取るだろうから、金利上昇は政府にとっては問題ではなくなる。


日銀が買い取るから金利が上がっても問題ないって、経済のしくみを知らないにも
限度があるから。

そんなレベルで経済スレに、書いたら、一人だけ小学生が紛れ込んでるみたいなもんだよ。

そんなあきれた認識だったら、もう、説明は、一切無理。

国債のしくみから、日本国債市場で何兆円の国債先物が毎日売買されてるのか、銀行の自己資本の
しくみはどうなってるのか、外人保有の100兆円はどうなるのか、銀行が担保としてもってる
国債はどうなるのか、郵貯が持ってる国債はどうなるのかとか全部勉強しろ。

あと、金利が上がったら企業の借金がどうなるか、住宅ローンはどうなるか、為替はどう動くか、
国債の格付けはどうなるかも勉強せい。


もう、経済スレに書くようなレベルじゃないよ。
まず、WIKIから、国債をぐぐって、しくみを勉強しろ

798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/26(火) 09:29:22.75
貨幣の量は短期的には生産・雇用に影響を与えるが、長期的に物価にしか影響を与えないという説もある(貨幣の中立性)

799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/26(火) 09:32:31.28
貨幣を増やすペースとかで変わるんでは

800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/26(火) 09:53:54.12
794は、ずうっといままでのやり取りを、一個も理解すらできてなかったってことよ。

金利上昇で、利払を心配するなんて、利払は、新発国債のことであって、金利上昇で
日本にやばいことが起こる、100のうちのたったひとつのことでしかな。

それを理解できてないってことは、日銀がなんで、国債の買い取りをやってるのかも
まったくわかってないってことよ。

世間一般の多少、経済に理解のある人なら、金利上昇で日本がとてつもなくやばい点
なんて、10でも20でも言えるのがふつう。

これって、もう経済の意見を言うレベルじゃない。

801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/26(火) 09:55:07.90
やば胃さん ご苦労さまです

802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/26(火) 10:09:20.74
>>793
>>借り入れ3500万円で、30年ローンで、金利1%なら支払いは、4000万円。
毎月は11万円。
>>で、金利が3%上がったとする。 支払い額は、借りた金額が3500万円だが、支払いは6000万円。
>>毎月は、17万円。 手取り30万円の人でも、払えなくなるだろ。
>>そうすると、ローンが残ってるのに、家を売って、毎月、家賃で10万円払いながら、 住宅ローンの残りも払うんだよ。
>>一般家庭では、子供の大学の教育費まで影響しちゃうくらいだよ。

悪いけど、アナタのミクロ経済っていうのは「自分の生活苦告白」でしょ?
アナタの言う一般家庭=貧困家庭が少しくらい家計を圧迫されても、国の経済にとっては大した問題じゃない。
選挙的には問題だろうから、救済措置も色々作るだろう。
どちらにせよ、"異常な低金利"なんて安易に続けると、良いことより悪いことのほうが多い。
「ちょっとずつ」上げていくのがベストだろ。


>>797
>>日銀が買い取るから金利が上がっても問題ないって、経済のしくみを知らないにも
限度があるから。

政府からの日銀への利払いはただちに納付金となるので、
政府にとって日銀保有分の国債は債務でないのも同然。


>>外人保有の100兆円はどうなるのか、銀行が担保としてもってる
国債はどうなるのか、郵貯が持ってる国債はどうなるのかとか全部勉強しろ。

外国人保有程度の国債が一度に売りに出されても、日銀は粛々と買い取るだけだろ。
国債価格には大した影響はない。
今の国債市場は、国債の品不足。
カレンダーベース市中発行額は147兆円だが、短国25兆円を除くと、122兆円しかない。
ここで、日銀の買いオペは新規80兆円、償還分40兆円なので、合計で120兆円。

803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/26(火) 10:10:02.95
基礎資料

非正規の可処分所得(18歳から65歳まで同一賃金)
10万x12か月x47年 = 5640万円
11万x12か月x47年 = 6204万円
12万x12か月x47年 = 6768万円
13万x12か月x47年 = 7332万円
14万x12か月x47年 = 7896万円


http://www.sankeibiz.jp/econome/news/160124/ecc1601241713002-n1.htm

804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/26(火) 10:52:44.86
>>803
47年間、全く上がらないの?
年率2%上がった計算してみてよ。

805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/26(火) 11:58:09.89
>>802

君って、引きこもりの中学生かい?

経済の基礎の基礎、初歩の初歩すらわかっていない。

日銀の資金循環統計で個人のローンが何百兆円あるか調べてみ。
それで、変動金利がどのくらいあるかも理解しろ。

その中で、個人の負担が何百兆円も増えた場合、日本経済がどうなるのかも理解できないの?

もう、こんなの中学生の経済学よ。

新聞の経済や金融欄も、10年以上読んだことないだろ。

そのくらい世間の一般常識を知らなさすぎ。

806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/26(火) 12:42:10.34
167 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/05(土) 13:19:18.91 ID:nCGH7zH10
韓国政府に対する質問状、

1、 従軍慰安婦20万人強制連行の目撃者は?
2、 食事も与えず、金も払わず、なのにどうやって生き延びた?
3、 大問題なのに、戦後50年、朝日が報道するまで何故抗議しなかった?
4、 その後その20万人を殺害したとか、その目撃者は?
5、 慰安婦の実数4万程度だから、20万じゃ虐殺にしないと計算が?
6、 去年の国連総会で従軍慰安婦30万と発言、10万人増えた理由は?
7、 今年は40万、来年は50万か、叩き売りだな、鼠算か?

http://blogs.yahoo.co.jp/lonelycowboy0721/65354029.html

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/26(火) 12:43:15.07
中学の経済はそんな深いことまでやらないぞ。

808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/26(火) 12:50:25.21
>>805
>>日銀の資金循環統計で個人のローンが何百兆円あるか調べてみ。 それで、変動金利がどのくらいあるかも理解しろ。

だから?
個人ローン組んでいる人がゼロになるまで今の超低金利を維持しなければいけないって?
そんなことやってたら、どんな経済大国でもいつかは経済縮小して破綻するよ。
ローン組んでいる人達を救済する法整備をするのは、政府の仕事。
政府が経済成長とGDP拡大を目標にしている以上、金利は「徐々に」正常な範囲に戻していかないとダメでしょ。

アナタに言わせると、経済学者で実務経験も豊富なバーナンキや高橋洋一辺りも中学生の経済学も分かってないっていう話だね。

809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/26(火) 14:08:58.05
フラット30とか35とかで住宅ローン組んだ人は、今後金利が上昇した時、ああ、金利が低い時にローン組んでおいて良かったw
ってなるね普通は。

デフレからの脱却ゆーても、1%ソコソコとかそれ未満やったら、物価が上がってるって実感はわかないやろうが、2%以上上昇する様になったら、鈍感な消費者でも多分物価の上昇は実感すると思うね。

そうなったらさぁ、消費性向は確実に変化するやろね。買いか待ちか、五分五分の選択肢では、買いに傾く様になるやろね。
1%未満やと、まだこれまでの癖がよう抜けきらん思うねん。つまり迷った時には見送る癖、な。

やっぱ長年デフレ環境に居ったらそんな癖が身につくってもんやろ。はっきりとその癖直さなあかんなって思う為には1%未満の物価上昇ではあかん思うねん。

2〜3%程度は継続してもらわなあかんわ。買いそびれて損をする、ゆうような経験を何度も経験せんと、長年染み付いた癖はとれへんと思うで。

810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/26(火) 21:21:47.28
FXや株が「売り」と「買い」の力関係で相場が上下するように
資金の「貸し」と「借り」の力関係で金利が上下してるんだろうな

総需要が多くて借金をして投資することで増収増益になる状況なら
借り手が多い
総需要が少なければその逆
銀行はお金を貸さないと商売あがったりだから
属性の良い貸出先に対して銀行同士の貸し出し競争が起こる

個々借りての属性で銀行が判断する貸し倒れリスク分の金利がプラスされる

いくら低金利の時代でも
属性が低ければお金を貸さないし貸したとしても高金利
(ス○ガ銀行)

811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/27(水) 07:49:17.55
>>810
> FXや株が「売り」と「買い」の力関係で相場が上下するように
> 資金の「貸し」と「借り」の力関係で金利が上下してるんだろうな

いや、ぜんぜん違うんだよ。
日本の長期金利がなんで決まってるかっていうと、0.1秒単位で上がったり下がったり
している、日本国債の価格で決まってるんだよ。
長期金利は国債の価格から、計算して出してるんだから、あたりまえ。

じゃ、国債価格は、なんで動いてるの?っていうと、説明しても理解できない
人のほうが多いんだが、たとえば、中東で戦争が起こったっていうだけで日本
国債は上がって、日本の金利は下がる。
ロシアがウクライナに攻めても、ギリシャ危機が起こっても、日本国債は買われて
日本の長期金利は下がる。
逆に、アメリカがものすごい好景気になったとすると、日本国債はどんどん下落して
長期金利は上がっていく。
簡単に言うと、平常時は、株と反対の動きをするってこと。

しくみを知らない人には、な、わけないだろって言うかもしれんけど、日本の景気が悪く
なればなるほど、国債価格は上がっていき、経済が成長したら、どんどん下がる。
基本はそういうもので、ただし、景気が最悪になったときには、国債増発をしまくるから
一気にブレークしてしまうことがある。

日本では、最近だけでも3回も、売りが殺到して、国債の売買停止措置が発動されたことがあり、
そのときは、当然、日本の金利は上がってしまう。
今国債がガンガン上がって、長期金利が、もうゼロかうよっていうくらい下がってるのは、
日本の経済が止まってるのと、日銀が買いまくって、国債価格がもう、上限すれすれまで
上がった状態。
株でいうと、バブル時代に日経平均が38000円っていう、今の2倍の価格になってるような状態
なんだよ。

で、その国債価格で、日本の金利が決まっていて、それが、ゼロすれすれってこと。

812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/27(水) 08:11:11.90
中国、「深刻」日本国債まで売却「急迫する」ドル資金手当
http://ameblo.jp/katsumatahisayoshi/entry-12084699132.html

「ある(日本)国内エコノミストは、日本国債売却の理由として『利回りの低い日本国債を売却するという実務的視点に加え、米中の政治日程からみても、9月に米国債を大量売却することはタイミングが良くなかったのだろう』とみる。
日本の財務省によれば、中国の円建て債券保有残高は2014年末に9.46兆円。2013年末の14.34兆円から減少しているが、まだ保有規模は大きい。
そこから5兆円弱を売却したとしても、5兆円弱が残っている計算だ。
人民元相場は表面上、落ち着きをみせているが、中国から資本逃避の動きが強まれば、ドル高=元安圧力が再燃し、円債の一段の売却も予想される」。

中国は、これまでに日本国債を大量に売却している。
2013年末の14.34兆円が、14年末に9.46兆円へ減っている。
この9月、非居住者投資家(海外投資家)による4兆6506億円の処分が、仮に中国人民銀行とすれば、残る中国所有の日本国債残高は、4兆8000億円程度に減る。
中国はこれまで、日本国債の大量売却で日本を懲らしめる。
こう豪語していたが、過去の売却過程から見ても、何らの波乱も起こらなかった計算にある。
中国が、残額の5兆円弱を売却しても、日本の国債相場になんらの異変も起こるまい。
むしろ、日本国債を売却せざるを得ない、
中国の台所事情悪化が浮彫になるだけだ。

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/27(水) 10:03:05.30
>>812
中国が持っている日本国債なんて、たかが知れてるんじゃない?

で、売って手にした日本円をどうするんだろ?円売りドル買いしてくれれば日本にとっては好都合だけどねw

814 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/27(水) 10:17:17.58
円借款があるでよ

815 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/27(水) 11:44:09.90
経済って、そんな単純じゃなくて、ものすごく大きい政策の結果なんだよ。

過去、中国は、輸出国家なんだが、中国元が上がりすぎて、輸出が減少した。
そこで、中国元を下げるために、ドルや日本円を買って、中国元を売る
介入をやった。

で、政府は余った円やドルをそのまま持ってるより、国債を買ってたほうが儲かるって
ことで、大量の国債を保有。

で、今度は中国の景気悪化で、逆に中国元が安くなって、中国元を大量に持ってる
人たちが、元を売って、外貨を買おうとして、さらに中国元が下がった。

そのため、政府が元を下げないために、円やドルを売って、中国元を買い支えた
んで、その際の現金を作るために、日本国債も売ったってこと。

もちろん欧州がさらに緩和をしたから、欧州の債券を買えなかったから、その分
日本国債を持ってて、それを売ったってのもあるけど。

中国が、日本を懲らしめようとして、やったとかっていうのは、もう、経済学以前の
オカルトだよ。

中国は、中国元の海外への流出で、真っ青になって、なんとかして元を守ろうって、
しかたなくやった結果が、米国債と日本国債の売りなんだよ。

こんなの新聞に関連記事がいくらでも載ってて、ダレでも知ってること。

816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/27(水) 11:54:28.89
その結果、中国の外貨準備が、急減して、今後、中国が自国通貨を守るのが
難しくなってるってことだが、こういうことよ。
こういう、中国の外貨準備を見て、日本国債をなんのために売ったかってだれでも分かるんよ。

もちろん中国の外貨準備で、ドルがどのくらい、円がどのくらい、ユーロをどのくらい持ってるかって
のがあるから、持ってる以上に売れないし、全部売ってしまうと、外貨準備が不足するから
売れないんだよ。


台・韓・北の「離反」に外貨準備高の激減…中国の「断末魔」が聞こえてきた!
2016年01月22日(金)
いま中国の外貨準備高が急減している。

中国は2014年6月の3兆9900億ドルをピークに外貨準備が減り続け、直近の昨年12月には
3兆3300億ドルまで6600億ドルも激減した。とくに最近半年で5000億ドルという減少ぶりだ。
これが意味するのは、中国の裕福層や実業家たちがそろって人民元を見限って、ドルを
買い漁っている事実である。

中国人のドル買い人民元売りを放置すれば、人民元相場は暴落してしまう。それを防ぐ
ために中国人民銀行がドル売り人民元買いで必死に防戦している。だから、外貨準備が
急減してしまった。これも旧ソ連の崩壊当時と同じだ。中国人自身が中国の将来を危ぶんでいる。

中国は2015年の成長率を6.9%と発表した。だが、そんな高い数字を真に受けている
エコノミストはほとんどいない。周辺国の離反と外貨準備の急減、景気崩壊が重なっている。
習近平国家主席の頭痛は増すばかりに違いない。

817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/27(水) 12:28:08.94
減ってはいるけど
なんであそこまで保有できたのかな

818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/27(水) 13:00:38.86
貿易収支、経常収支でどんどん外貨が中国に流れ込んでいた。

819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/27(水) 21:45:19.60
選挙で政治家を変えることはできるが役人は無理。
世の中すべてお金であるから、節約して、消費税の不要、不払い運動で行政改革ができる。
毎日が投票日である。楽しんで自治労公務員を昇天させよう。

公務員人件費維持の為に10%は絶対に必要。
消費税アップは国家公務員の給料を上げるため、メディアはこの情報を流そうとしない
https://www.youtube.com/watch?v=zmfrTOoq4pE
 
1260円の買い物で100円の消費税が遊んでいる地方公務員の給与に。

一日2食,腹7分目、粗食で健康と行政改革。

820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/28(木) 07:16:20.44
>>817
なんで保有できたのかな、って保有せざる得なかったってだけよ。

中国は輸出産業を保護するために、かつて、人民元を売るために、ドルや円、ユーロを
買いまくった。
で、その外貨が、一時、400兆円くらいになったから、そのお金で、たとえば、2%の米国債を
買うと、毎年 8兆円の利益が出る。

でも、当時はアメリカが緩和政策をやっていて、米国債だけ買うと、ドルの価値が下がって
損してしまうため、いろんな通貨に分散して、円も大量に買って、円を遊ばせておくと利益が
でないから、その円で日本国債を買っただけよ。

ちょっと前に日本国債を増やしたのは、今度は欧州が、超緩和をやって、ユーロを
持ってると損しちゃうって状況になったから、円を買い、日本国債を買ったってこと。

このスレは毎日のニュースを読む人が少ないけど、一時、中国の元の急落で、世界の
株価が暴落状態になったんだよ。
中国の元安で、世界恐慌が起こるかも、ってくらいの大変な出来事。

そこで、政府は、政府が中国元を買うために、いままでたまりにたまってた、米国債と日本国債
を売って、現金を作って、その現金で、中国元を買い支えたんだよ。

このスレって、日本国債の価格は、国内だけの要因で変わると思ってる人が多いんだが、
日本国債先物の売買の4割は、外国人。
で、外国人は、日本が大丈夫だから、日本国債を買うとか、そんな単純なものじゃない。

ドルがインフレになったら、デフレの日本円と日本国債を買うとか、世界の景気が回復したら
デフレ通貨なんかとっとと売りまくるとか、そういう、世界中の投資の組み合わせなんよ。

だから、もし世界の景気が回復するだけで、日本国債は簡単に下がっちゃうんだよ。

821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/28(木) 09:13:53.86
日銀は、政府の一部ではなく、政府から独立した主体である。
 従って、日銀が国債を買い上げたところで、政府の債務が消滅するわけではない。
 例えば、日銀が保有している国債に対しても、政府は金利を支払う。

しかし、日銀法53条によれば、日銀の利益の95%は国庫に納付しなければならない。
 だから、日銀が受け取った利子の大部分は日銀納付金という形で政府に還流する。
 つまり、政府と日銀は、財政的に事実上一体なのだ。

銀行など民間部門が保有する国債は、民間の側から見ると、利子の支払いを受け、返却を要求できる債権だ。
 しかし、その国債を日銀が買い上げてしまうと、民間部門から見た債権の性質は変わるのである。

前述のように、日銀が購入した代金の大部分は、現在のところ、日銀当座預金という形態になっている。
 その払い戻しを民間金融機関が求めるのはもちろん可能だ。
 しかし、日銀は自ら印刷する日銀券で払える。

つまり、日銀は貸し付けを回収したり借り入れをしたりして資金を調達しなくても、返却要求に応じられるのである。
 こんなことで返済できてしまうのは、不思議なことだが、こうしたことができるのは、中央銀行だけだ。
これが、法貨の発行権を保有していることの意味である。

「政府から見て返却する必要があるか?」という観点から考えてみると、
 民間が保有する国債なら、償還期限になれば償還しなければならない。
 しかし、日銀当座預金になっていれば、日銀が銀行を指導して過剰準備金を保有させ続ければよい。
 あるいは、払い戻し要求があれば、日銀券増発で対応できる。
 日銀券になってしまえば、利子を支払う必要も、償還する必要もなくなる。

822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/28(木) 09:37:51.49
>>821

政府はいくらでも通貨を発行できるのは、正しい。

だから、ブラジルに、いくらでも刷れるんだぞ、って教えてやれ。

ちなみにブラジルは、それをやったから、25年前に1億円もってた人の、現在の1億円の価値は、
700円くらいな。

一生遊んで暮らせると、って思ってた人の財産は、ランチを一回たべると、消える価値になった。

823 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/28(木) 11:28:14.61
>>822
ブラジルみたいに借金が外貨建てだといくら刷っても意味がない。
シニョリッジっていうのは、国内だけの話。
日本の場合は、
自国通貨建てでデフレでしかも原油安なのでインフレターゲット達成までは、
お金を刷っても、メリットだけでデメリットはない。

824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/28(木) 12:06:00.47
>>823
おまえは、通貨のしくみを一回くらいはちゃんと勉強しろよ。

なんか初歩の初歩のしくみも知らないで、垂れ流しすぎ。

日銀が日本のマネタリーベース、つまり、通貨発行量を、3年で3倍にしたから
日本の通貨は、3倍に膨れ上がった。

じゃ、なんで、日常生活の中に流れてきてないかも、ひょっとしてまったく知らない
んじゃないかい?

2ちゃんの中の、自称経済通って、金をする、すらないかの知識しかなくて、通貨が
なぜ、日本で流れないかのしくみが、まったくわかっていない。

825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/28(木) 12:47:36.74
アンタ意見だけを書く能力本当にないね。


日銀が国債を買い取る際のお金は信用で作り出しているものです。
この時に国債は日銀所有になり、信用で作り出された(印刷された)円を国債購入対価として 渡しています。

@ここで、最初以下の場合(民間が国債を買っている通常の場合)
政府:国債の借金
民間:国債の資産
日銀:なし

A次に日銀がお金を創造します。
政府:国債の借金
民間:国債の資産
日銀:創造した紙幣

Bその後、国債を創造した紙幣で日銀が買い取ります。
政府:国債の借金
民間:創造した紙幣
日銀:国債の資産

Cここで政府と日銀は一体とみなせるので、
政府・日銀:国債の資産プラスマイナスゼロ
民間:創造した紙幣

このため、政府日銀は一体と考えると、その分国の借金は減っています。
結局日銀が年間80兆印刷しているのが、国家の収入と考えられます。

>>823は、単にこういう↑話をしてるだけ。

826 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/28(木) 20:07:59.34
>日本の通貨は、3倍に膨れ上がった。
>じゃ、なんで、日常生活の中に流れてきてないかも、ひょっとしてまったく知らない
>んじゃないかい?


これをなぜだと思ってるんだい?

まあ100個くらい理由があるが、2−3個でいいよ。

827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/28(木) 20:54:31.47
横レスです

お金は信用創造で作られるけど2階建てになってる

1階は日本銀行が信用創造で生み出したお金(他に政府発行の硬貨)
  市中銀行同士や政府の支払いはこれが使われる

2階は市中銀行が信用創造で生み出したお金
  同じ銀行に口座を持つ者同士の支払いだと
  このお金だけで支払いが完結する

1階のお金が増えたら2階のお金も増えるとは限らない

828 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/28(木) 21:08:38.70
日本銀行に口座をもてるのは
政府、金融機関、外国の中央銀行、国際機関

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/28(木) 21:12:37.15
日本銀行が信用創造で生み出したお金って何?
日銀券か?

830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/28(木) 22:20:00.80
>1階のお金が増えたら2階のお金も増えるとは限らない

だから、なぜ2階のお金が増えないのかの理由を聞いている。
もちろん、理由はひとつではないし、まあ、最低でも10個くらいはあるけどね。

日本で、通貨を増やすには、それがすべてなんだよ。
日銀にブタ積み通貨を増やしても、それは銀行の利益になるだけであって、
日本が緩和されるわけじゃない。

831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/29(金) 00:09:21.84
つか、悪口ローンおじさん醜く過ぎ。

誰も同情せんわw

832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/29(金) 07:38:46.80
っていうか、2ちゃんの中の人が少ないスレって、国債を発行して、現金をばらまけば、景気は
回復するんだ、っていう2ちゃんの中でしか通用しない、『2ちゃん経済学』の信者が多すぎるんだよ。

そんな簡単に行くんだったら、日本は過去、何十年も、自民党の利権政治家が、そう言い続けて、
毎年、収入の2倍の予算を借金で予算を組んで、すでに1100兆円まで、バラマキが膨らんだ
時点で、おかしいな、って思うだろう。
1100兆円ばらまいても、デフレだったし、日本で流通する通貨は増えない。

個人は資産があっても、年金がどんどん減額して、もらえる年齢が上がり続けてるから
老後が不安になって、そのお金を、銀行と郵貯に預ける。

銀行と郵貯は、何百兆円っていう、老後不安のお金が貯まると、国債で運用するから国債を買う。
で、バラマキ派は、国債はそうやって買われてるから、安全だ、っって言う。
つまり、日本で、他国みたいに資産が投資に行かず、老後不安の貯金になって、それが
国債を支えて、国債が安定するっていう、膨れ上がった不安で、国債が支えられてるんだよ。

だから、ちょっとしたことがあると、ある日、突然、そのバランスは簡単にくずれてしまう。
たとえば、物価が2%上がりだすと、老後の貯金は、20年で、40%価値が減って、老後の
ホームレスになってしまう。
そのときに銀行の金利、つまり国債の金利が低過ぎたら、買う人はいなくなるのは、だれでも
わかるよね。
銀行に老後の3000万円を預けると、20年後に1800万円の価値しかなくなるんだから。
つまり、物価が上がりだしたら、国債の金利が上がるのが、あたりまえのことだし、なおかつ、
それで出てくる問題は、利払が増えるとか、そんなちっちゃいことじゃなくて、日本の経済全体を
崩してしまうもの。

そういう、経済の基礎ってのは、おそらく、毎日新聞の経済欄を読んでる人で、半分くらいの人には常識。
で、2ちゃんの中で、偉そうに自分は経済通なんだ、経済を熟知してるんだ、ばらまけって言ってる
人は、そんなことも知らないで、経済に詳しいって、自分で思い込んじゃってるんだよ。

金利ってのは、日本の景気にとって、そのくらい巨大なものだから、日銀が国債をありえないほど買いまくって必死に下げてるんだよ。

833 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/29(金) 08:53:10.36
>で、2ちゃんの中で、偉そうに自分は経済通なんだ、経済を熟知してるんだ、ばらまけって言ってる 人は、そんなことも知らないで、経済に詳しいって、自分で思い込んじゃってるんだよ。

アホくさ。
わるくち

834 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/29(金) 08:56:36.97
途中で書き込みになった。

悪口おじさんの経済こそ論点ズレた重箱の隅つつくようなトンチンカンばっか。

>で、2ちゃんの中で、偉そうに自分は経済通なんだ、経済を熟知してるんだ、ばらまけって言ってる 人は、そんなことも知らないで、経済に詳しいって、自分で思い込んじゃってるんだよ。


まさにブーメラン。

835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/29(金) 09:02:16.91
ハゲタカ まだオッキしてるのか

836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/29(金) 09:23:54.73
>>832
例えば1億2千万人に一人100万円プレゼントしたら、120兆円になるんだけど、四人家族なら400万円、家族に配られる事になるよ。

景気はどうなると思う?

変わらない?なんとも反応しない?
あなた個人の明確な意見を聞きたい。

837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/29(金) 09:25:48.01
毎日新聞
通貨の売り買いの説明があやしい経済部の方がいらっしゃるとこですね

838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/29(金) 10:27:19.76
>>832 >っていうか、2ちゃんの中の人が少ないスレって、国債を発行して、現金をばらまけば、景気は 回復するんだ、っていう2ちゃんの中でしか通用しない、『2ちゃん経済学』の信者が多すぎるんだよ。


そんなこと誰も書いてないが?

ローンおじさんのは、いつも独りよがりで的外れ。
景気に関しては、>>809のこの↓書き込みが的を射ていると思う。
ある程度、インフレにならないと今日のうちにかわなきゃとはなかなか思わない。


フラット30とか35とかで住宅ローン組んだ人は、今後金利が上昇した時、ああ、金利が低い時にローン組んでおいて良かったw
ってなるね普通は。

デフレからの脱却ゆーても、1%ソコソコとかそれ未満やったら、物価が上がってるって実感はわかないやろうが、2%以上上昇する様になったら、鈍感な消費者でも多分物価の上昇は実感すると思うね。

そうなったらさぁ、消費性向は確実に変化するやろね。買いか待ちか、五分五分の選択肢では、買いに傾く様になるやろね。
1%未満やと、まだこれまでの癖がよう抜けきらん思うねん。つまり迷った時には見送る癖、な。

やっぱ長年デフレ環境に居ったらそんな癖が身につくってもんやろ。はっきりとその癖直さなあかんなって思う為には1%未満の物価上昇ではあかん思うねん。

2〜3%程度は継続してもらわなあかんわ。買いそびれて損をする、ゆうような経験を何度も経験せんと、長年染み付いた癖はとれへんと思うで。

839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/29(金) 10:41:17.63
>>838
> フラット30とか35とかで住宅ローン組んだ人は、今後金利が上昇した時、ああ、金利が低い時にローン組んでおいて良かったw
> ってなるね普通は。

新聞を読んでないから、基礎知識がないんだよ。
固定金利も、多いのは最初の何年かの固定で、日本の変動金利のローンの総額を見てみろよ。
そういうことすら知らないのに、あてずっぽうに書いてるから、おかしくなる。

それに、ふつうのサラリーマン世帯で、住宅ローンが2000万円増えて、払える家庭が、どのくらい
あるかも、検討もつかんだろ。

>例えば1億2千万人に一人100万円プレゼントしたら、120兆円になるんだけ

こういう発想が、アホすぎるっつうんだよ。
日本は、政策が提案されて、国会で議論されて、日銀も検討し、その結果、政策をやる。
120兆円をばらまくって政治家が言った時点で、その政治家は、全経済学者に馬鹿扱い
されて、法案すら通らない。

また、zai集50兆円の国で、100兆円の予算を借金で組んでいるのに、さらに120兆円の
国債を発行してバラマくって、ことが新聞報道された時点で何が起こるかもわからんの?

○老後の貯金をためてる人は、貯金の価値が激減するから、全額引き出し、資産を海外に
 逃し、キャピタルフライトという現象が起こり、中国よりひどい、日本からの資本流出が起こる。
○国債は、現在、韓国より下だが、新興国扱いになる。
○常識を超えたバラマキ政策が、批判され、政府は政権脱落。
○銀行や郵貯は壊滅状態になり、貸出を縮小する
○世界のマネーが大移動して世界恐慌。

アジア通貨危機とか、何が起こったから知らんのかいねえ。ロシアの国債もデフォルトしたんだよ。

840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/29(金) 10:43:25.44
>>838
君は常識がないんだよ。

日本で、100兆円でも借金の金利が激上げしたら、もう、景気が悪化して、100年に一度の
危機が起こるが、それすら理解できてないって、経済のしくみがわかってないんだよ。

固定ローンなら救われるって、固定でも支払いが減るわけじゃないんだよ。
そのまんま。

一方、変動金利の日本全体の資産縮小で、大幅超不景気になり、固定ローンの人の会社も
不景気になり、日本全体が不景気に巻き込まれる。

なぜ、リーマン・ショックのときに、アメリカが、通貨量を何倍にもして、金利を下げたか
って、そんな高校生でも知ってることも理解してないんじゃないか?

841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/29(金) 11:09:56.33
>>840

毎回ポイントがズレてるよね。
今はデフレで景気が悪いから、金利が低い。
今のままま金利を上げるんじゃなくて、景気が良くなれば少しずつ金利が上がるっていう話じゃないの?

好景気では、物価が上がり過ぎるなど、国民が困ることもでてくるので、景気が良すぎないように調節しなくてはいけない。
景気を抑えるには、金利を高くしないといけない。
そして、景気が悪くなり始めると、金利を下げる。
そのくり返し。

当たり前なんじゃないの?

842 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/29(金) 12:47:33.42
日銀 当座預金にマイナス金利
ttp://ndjust.in/XbcCMfYEg5
ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20160129/k10010390301000.html

843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/29(金) 12:55:30.93
>>842
これ、結構スゲェ事じゃないか?
ブタ積みの山を強制的に市中に吐き出させようって魂胆だろう。

でかい資金の津波が押し寄せるかもしれんなw

まずは資産市場じゃ!株だ債権だ!土地だ!
それからタイムラグを置いて、実体経済に確実に波及じゃ!

山は動いた!

844 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/29(金) 13:00:52.12
>>843
銀行株は曝下げ

845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/29(金) 13:34:02.64
大山鳴動ネズミ一匹
ちなみにネズミは銀行ね

846 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/29(金) 13:54:51.92
>>842-843
…ドル円が跳ねたのはこれだったか(ヽ´ん`)

847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/29(金) 13:56:29.28
銀行は有望な投資先を見つけられず、預金者に利子を払えない
→ ますます利子がゼロに近付く
→ 預金者 「預金する意味ねえわ」
→ 銀行破綻

848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/29(金) 14:16:44.34
銀行はこれから、融資担当会議を開き、得意先の融資枠拡大の話や融資案件のご提案など、頭と足を使って、必死の融資拡大営業を展開しなければならなくなる。

町場の工場に出向いて、設備を更新しませんか?
ご安心ください。今の担保評価を引き上げますから。
などなど、貸しはがしならぬ押し貸しまがいの事を始めるだろう。

町工場だけじゃない。不動産業やサービス業、建設業など、あらゆる業種に融資案件や、果ては銀行主導のビッグプロジェクトまで、とにかく貸しまくらなければやばい事になる。

とまぁ、ここにきて初めて金融機関がその存在意義を再確認する事になる。

零細企業は景気の判断をどこでするか?
金融機関の態度で判断する。
しっかりと民間に貸し出そうとする銀行の態度を見て、ああ、本格的に景気回復を始めるんだな、これから、と言う認識に至るだろう。

日銀グッジョブ

そう、金融機関の尻を叩けばよかったんだ!

849 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/29(金) 15:34:52.57
市中銀行が、日銀ブタ積を辞めて、マジメに信用創造に勤しむなら、
さすがにデフレ脱却に向かうだろう、とは思いたいが。

ここまで日銀がブタ積を容認したのは、実質マイナス金利の環境で、国債の買い取りを粛々と進め、
政府部門・日銀連結のバランスシートの改善(健全化)を図ることが主目的だった、
ってこったな。
その健全化のメドが立ったから、ようやく信用創造に向けて、銀行の尻を叩き始めた、と。
確かに、14年度の国民所得計算ストック編、政府部門は純負債状態から脱却してるものな。

850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/29(金) 16:43:20.62
記者会見で「マイナス金利はアベノミクスの行き詰まり。
デフレ脱却したと言いながら、自ら否定。いくら金融政策で市中に
資金を流そうとしても、実質賃金が低下を続け年金も目減りし、
家計消費支出がマイナスとなっている中では無効。
消費税増税中止、雇用正規化、TPP撤退等経済政策転換が必要」と。

851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/29(金) 17:06:11.87
マイナス金利はECBがやったろ。
あれ効いたのか?

852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/29(金) 18:18:23.37
ますます国債を買うだけなんじゃねーの?日本の銀行は
まともな貸出先が少ないんだから仕方ないよね

銀行が得体のしれないベンチャーにドバドバ貸し出したら
それこそやばいわ、預金者的には

853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/29(金) 18:53:28.36
そんな簡単にお金は市中に流れんよ。

そもそも、銀行が貸したいような優良企業は内部留保で、自己資金をためている。
今、喉から手がでるほど、お金が欲しいのは、シャープや東芝なんかの
やばい会社。
低金利でそういうとこに貸しつけたら、ほんの一部、だめになるだけですぐに
赤字になるし。

それと、マイナス金利って一見、いいとこが多いきがするけど、国民から見たら
逆なんだよ。
銀行の利子が付かないのに、お金の価値は減っていく。
お金を下ろすのにもお金がかかるようになる。
だから、国民の資産の額面は変わらなくても、お金の価値が減るから、資産が
減っていくのと同じ。
で、通貨の価値がヘリ、額面が増えると、消費税も、所得税も自動的に増える
から、増税とも同じ。

だから、日銀の中でも、賛成5,反対4っていう、半分近くが反対をした状況。

ただ、今回の発表は、付利は3段階になっていて、増えた分だけがマイナス金利
だから、実体は、そんな緩和にはならない。

逆に、今度中国危機なんかがあったときに、日銀は最後の手段を失ったってこと
でもある。

854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/29(金) 19:16:02.08
【NET TV ニュース.報道】国家非常事態対策委員会 2016./01/28 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=fyny612boVY

ベンジャミン・フルフォード 38
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1451049741/

855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/29(金) 19:48:58.44
市中銀行が保有する日銀当座預金が
民間企業に貸し出されるわけじゃないよ

市中銀行が信用創造したお金(銀行預金)が貸し出されるから
日銀当座預金は減らない

貸した金が現金で引き出されたら
市中銀行は一定の現金を保有する必要があるから
日銀当座預金を現金に換える
この時点では日銀当座預金は減るが
引き出された現金がタンス預金されないで
別の銀行に預金されたら
その銀行が現金を日銀当座預金に換えるから
結局、日銀当座預金は減らない

856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/29(金) 19:59:06.05
総需要を増やせば
企業は売り上げを増やすチャンスが増えるから
借金して投資することが多くなるかも知れない

財政出動増という手段を閉ざして金融政策だけじゃ
デマンドプルインフレにならないだろうな

世の中のお金の回転数を上げれば上げるほど
より多くのお金が財やサービスに交換される(買われる=売れる)
結果として利益や所得が増えるから税収も増える
税制を適度な累進性にすることで持続可能になる





企業に金を借りて投資させたいんだったら
総需要を増やせばいい
売上が見込めれば借金して投資しても回収の見込みがある

857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/29(金) 20:54:05.45
>>855
おまえって、根本的にしくみをわかってないと思うぞ。

今回のマイナス金利は、3階建てだから、詳しく説明するとめんどくさいから
単純に、言うと、銀行が日銀の当座預金を増やすと、マイナス金利になるってこと。
だから銀行は当座預金を増やさないってだけよ。

で、その分を銀行が現金で持つわけだが、当然付利が減ると国債の利回りも
減るからUFJ銀行の株価が、日経が一時500円上がってるのに、一時、8%
も下がって急落状態よ。

そもそも銀行は貸出の担保よりはるかに多いお金を日銀に入れてるわけで、
それを減らすのが、将来の目的よ。
それに、銀行が日銀の当座預金に入れてるのが、貸出の準備金で担保みたいなもの。

今回のは3階建てで枚なs金利になるのはほんの一部だから、、当座預金が
減らないってだけの話で、将来、マイナス金利の適用を拡大したら、当座預金は減るから。

858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/29(金) 21:20:25.06
>>857
3階建て?
まさかこゆこと?
準備預金=無利子
準備預金超過=0.1%(一定部分まで)
準備預金超過=マイナス(一定部分越え)

859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/29(金) 21:40:17.76
市中銀行は、仕掛け人になって、いろんな開発事業の絵図を書いて、資金は唸るほどありますから、借り手となって新規開発事業をやりませんか?と、事業会社をそそのかすようになる。

そうでもしないと、巨大な需要は創造できない。

ちょうど賢島でサミットが開催される。これを機に、第二次リゾートブームでも仕掛けて、今度は外人も引っ張ってきて、地中海のリゾートのような雰囲気の異国空間を作り上げたら良いのでは?

伊勢志摩にはスペイン村がある。それ関連で、伊勢志摩全体を南スペインの雰囲気に仕上げて、そこを長期滞在リゾート地とする。

ちょいと伊勢市によれば、日本神道の総本山的な神宮が鎮座する。これもまた世界的なパワースポット。

これを機に105銀行は伊勢志摩開発に乗り出せ!

860 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/29(金) 22:12:54.16
投資だけ煽ったって
一時景気がいいような感じになるけど
投資が回収できなくて不良債権の山になる

個人消費が増えなきゃだめよ
そのためには1983年以前の高累進課税に戻して
貯め込まれるお金に対する課税を強化して
その税収を財政支出で世の中に回したらいい
全体的に需要が増えれば賃金水準が底上げされて
個人消費も増える

861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/29(金) 22:39:28.10
仮に日銀パズーカ砲3発目があるとすれば、国債買い増しではなく、欧州中銀に追随する
形での市中銀行の日銀への預託金金利をマイナス金利にすることだけだろうと思っていた
ので予想通りだったが、時期は予想より数か月早かった。
一時的な対円でのドル高は終息し、円安誘導政策を採ったことになる。市中銀行は貸出先
不足なので、自ら海外債券や国内外の安値定位ディフェンシヴ株にでも投資するしかない
のだろうと憶測するので、民間企業の海外投資と並んで国内サイドからの円売り実需が今
後大きくなって円安に大きく戻すことになる。
国債の格付け低下はますます進行するだろうし、海外勢の日本国債需要も急減するのはま
ず間違いない。円安、今年後半以降の日本株安、悪性インフレという最悪のシナリオ方向
へのヴェクトルに巻き戻された観がある。

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/29(金) 23:09:58.50
>>858
http://www.boj.or.jp/announcements/release_2016/k160129a.pdf

863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/29(金) 23:51:24.43
>>840

誰彼かまわず、枕詞みたいに罵詈雑言浴びせる基地外が常識?

マジ常識無いわw

864 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/30(土) 01:33:49.95
本当にゴミだな

865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/30(土) 02:13:52.71
とりあえず、このスレでは5行以上のレスは読まないことにしてます。
無駄な情報が多くて価値が低いから。

866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/30(土) 08:14:46.81
このスレで、超目につくのは、2ちゃんの中だけでしか、通用しない、経済の
知識を、おれは経済に詳しいいんだ、ってドヤ顔で語り続ける人がいること。

2ちゃんの中だと、国債のしくみにしろ、国債と金利の関連にしろ、とんでもない
でたらめが流通してて、そういうひとは、基本のしくみを知ろうともしないんだよ。

867 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/30(土) 08:54:09.56
>>866 >このスレで、超目につくのは、2ちゃんの中だけでしか、通用しない、経済の
>知識を、おれは経済に詳しいいんだ、ってドヤ顔で語り続ける人がいること。


悪口住宅ローン苦基地外ブーメラン。
悪口多いいんダヨ、住宅ローンに詳しいいんダヨ。

868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/30(土) 23:48:23.25
日銀の国債購入は経済回復に役に立たなかったと気が付いたみたいだ。
無駄で、非生産的な歳出や規制を止めなければ、
結局、回復はない

869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/31(日) 04:24:00.57
https://www.youtube.com/watch?v=M52GBs1EWzQ

870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/31(日) 10:10:21.84
日銀は、物価を2%あげようとして、ありとあらゆる政策をやりまくっている。
これは簡単な話、日本の通貨の価値を下げるのが目的。

銀行の金利をゼロにしといて、日銀が2%を物価を上げると、国民は老後の
ために貯金してるから、30年後の老後になると、通貨の価値は、60%
失われる。
2000万円貯金してた人は、老後になったときには、800万円の価値しかなくなるってこと。
もちろん老後のための、年金保険も、額面はもらえても、価値は激減する。
もちろん国民は老後にこまるが、それは、何十年も先の話だから、みんなは気にしない。

ただ、これには政府にとっていい面もかなりある。
日本の借金1100兆円も、60%減るから健全になる。
国民の年収も、額面がもし変わらないとしたら、毎年お金の価値が減るから実質は
下がってしまい、でも、額面では上がるから、累進課税で、大増税になる。
消費税も、物価上昇で、パーセントをあげないでも、自然に上がっていく。

つまり、国民の資産の価値を減らして、借金も減らす政策ってこと。

ただ、国民がこれに気づくと、どうなるかっていうと、貯金に入れといたお金が減るのを
避けるために、個人の資産が、どっかに逃げてしまうことがあるってこと。
それが、おこってしまうと、危険が連鎖する。

たとえば、10年持ってると、国債の価値は、物価上昇で、20%安くなるのに、
現在、国債を買うと、10年で1%の金利しかつかないから、買った人は、19%の
大損失になる。
でも、日銀が買うから、そういう損する債券が売れてしまう。

871 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/31(日) 10:27:27.63
今の政策は政府にとって合理的で、日本以外の世界各国はデフレだけは避けてきた。
しかし、日本にはもっと重い目標があって、それが米国経済を支えること。
そのために名目GDP固定策と新帝国循環を続けてきた。

日本が順調に名目GDPを増やすと、日本から米国に向かう資金が逆流する恐れがある。
さらに、1980年代の日本企業による米国買収という事態だけは、日本政府には容認し難い。
そため、20年以上、名目GDP固定で日本弱体化に成功した。
おかげで一時的にインフレ政策を許可されている。

872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/31(日) 10:35:44.87
新帝国循環と名目GDP固定はセットだから。
アメリカがいくらドルを印刷して日本に買わせても、日本が円を印刷しては元も子もない。
円が増えない状況でドルだけ渡すのがポイント。
大量に米国債を買わせた上、残ったドルは必然的に米国に還流する。
米国が手にした円の価値が下がる恐れはないので、円で日本の優良企業を買収する。
これで20年以上やってきた。

今の日本がインフレ政策を許可されているということは、日本がそれだけ衰退したということ。

873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/31(日) 10:44:39.72
世界征服とかいうチンケな野望もってる方をヨイショしてるんですね

874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/31(日) 11:06:29.84
>>870
何の為の政策か目的を見失ってるとしか言いようがない
駄目な時に駄目な政権になった

875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/31(日) 12:30:08.99
>>871
そんなの幼稚な陰謀論よ。
日本のGDPが伸びないのは、単純。

1 人口が減少するから需要は増えない。

2 だから企業は海外へ出て行く

3 でも、海外で稼いだお金は、GDPは国内総生産であるからカウントされない。

4 土建業と零細農家の膨大な票を選挙でもらうために、過去に公共事業や
  ばらまきをやりまくって、莫大な借金でそういう産業を無理やり支えた。

5 その結果、土建業は、あの広大なアメリカの70倍の事業者数にふくらんだ。
  世界の建設業者の1/3が日本の業者。

6 農業は改革されずに、大昔の生産性のまま、世界の生産性の1/50という
  超非効率産業になった。

7 土建業が増えすぎたから、公共投資を、ちょっと絞ると、300万人の土建業と
  500万人の家族、その他の資材産業が不景気で、失業して、日本全体が不景気になる。

8 そうすると、低所得層は、もっとばらまけと政府を叩いて、さらに借金でばらまく

9 結果として、縮小しないといけない土建産業が、拡大したまま残ってしまった。

10 土建人口が、日本最大の産業になったから、世界の産業の変化から
  日本だけ取り残されて、世界との競争力を失った。
 
つまり、バラマキが、日本の産業をゆがめ、ゾンビ企業の大量増殖をやっちゃって、
旧い産業が残りすぎちゃったんだよ。
もう、東芝やシャープも時代から取り残されてるし。

876 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/31(日) 13:06:38.29
日本はアメリカの言いなりになってきたやん
しょせん敗戦国の手下

877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/31(日) 13:07:57.27
米国債を売り払って返せばいいじゃん

878 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/31(日) 13:09:09.03
現実にアメリカの指示に反した角栄や小沢が潰された

879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/31(日) 13:09:09.15
現実にアメリカの指示に反した角栄や小沢が潰された

880 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/31(日) 13:30:04.44
>>875
一人当たりのGDPを増やす事で相殺可能。そのペースを上げていけば、全体をプラスに引き上げる事も可能。
例えば2%人口が減っていくとする。3%一人当たりのGDPを増やせば全体で1%程度増える。
98×1.03=100.94

人口減少と言ってボヤくなと言いたい。単純に一人当たりの名目GDPを積極的に増やしていけば良いだけだ。

881 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/31(日) 14:07:40.28
一人当たりが成長してればいい

882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/31(日) 14:41:56.30
ひとりあたりGDPを引き上げるには、過去のバラマキ、膨大に膨れ上がらせちゃった、土建業や、
利権の塊の農業をつぶさないと無理よ。

今から15年前の、ひとりあたりGDPを見てみ。
日本は世界がうらやむくらいの、超お金持ち国家で、老後には、日本の年金で、東南アジアに
行くと、10LDKのプール付きの豪邸で、メードさんを何人もやとって、一生安泰で生活kできた。

1位 アメリカ
2位 日本     ←世界がうらやむ、超金持ち国家
3位 ドイツ
4位 イギリス
5位 フランス

でも、日本が土建や零細農業保護で、生産性が最も低い産業を保護して、そこに
バラマキを使ったから、新しい産業への転換が遅れまくった。
で、日本の成長が止まっている間に、海外では、経済や所得が、2倍、3倍って伸びたから
相対的に、現在の日本の一人あたりGDPはこうなっている。

もう、先進国グループじゃなくて、もうすぐ韓国にも抜かれるし、イスラエルやブルネイとキプロスと戦ってるわけよ。
多くの人は、昔の日本のイメージをまだ持ってて、経済が強い金持ち国ってイメージを
変えていないが、現実は、こうだから。

21位 ニュージーランド 43,363.23
22位 クウェート 43,167.92
23位 アラブ首長国連邦 42,943.78
24位 ブルネイ 41,460.17
26位 イスラエル 37,222.38
27位 日本 36,221.81            ← 現在の日本
29位 スペイン 30,271.52
30位 韓国 27,970.49
31位 バーレーン 26,701.32
32位 キプロス 26,109.13

883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/31(日) 14:50:43.20
先進国は低成長

後進国に資金が流れて高成長

884 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/31(日) 19:36:21.02
   



日本の金融機関は、これまで、日本国債を保有しているという

だけで、超巨額の利益を政府税収から得て来ている。



政府税収約40兆円のうちの半分、じつに20兆円ものカネが、

毎年、日本政府から日本国債の金利払いに支出されて

来たのである。



しかも、その日本国債を通貨発行機関である日銀が

買い取ろうとしても、怠け者である日本の金融機関にとっては、

これだけが儲けの種であるので絶対に手放さなかった。



もちろん法律により、無予算で通貨発行の出来る

通貨発行機関である日銀の利益は、全て、政府収入となる。


   

885 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/31(日) 19:59:12.45
>>884
また、とんちんかんな陰謀論くんかあ。

日本の10年債なんて、先週下がる前でも、0.2%程度なんだから、暴利なんて
ものじゃないよ。
しかも、そっから、企業の経費や利子を支払うんだよ。

そういう知識って、いったいどこを見て、そう思い込んでるのか謎すぎる。
陰謀論サイトでも、あるんだろうか。

それに、銀行は日銀が国債を大量に買ってるうちに、売りつけようと必死に
減らしまくってるから。
去年1年でも銀行は10兆円以上の国債を売っぱらって、日銀に買わせてるから。

日本国債なんて、もう歴史上の高値で、今後3−4年単位で考えたら、下落しちゃう
可能性がかなり高いんだから、メガバンクなんて、保有量をどんどんへらしてるから。
ただ、担保で使ってるのなんかは、売れないから、まだ保有が多いだけよ。

886 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/31(日) 20:02:08.63
あ、自己レス。

メガバンクは国債を売りまくってて、去年10兆円以上って書いたけど、念のために
ぐぐったら、それよりはるかに多く売りまくってた。

>メガバンクは国際規制強化の流れを受け、国債の保有を減らしており、この1年で
計13兆円の国債を売った。この逆転現象は当面続く見通しだ。日銀が金融緩和を縮小し、
国債保有を減らす際に買い手不在で国債価格が下落(金利が上昇)するリスクも高まっている。

 3メガバンクの国債保有額は9月末時点で56兆円。1年で2割減った。3月末と
比べても三菱UFJフィナンシャル・グループが5兆円減らして29兆円。
みずほフィナンシャルグループも2兆円減らし15兆円になった。

887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/31(日) 20:38:51.52
追加金融緩和ができないんじゃないか?と言われる所以も
日銀が国債買い過ぎて、もう十分に買える量が残ってないんじゃないかっつー懸念からだもんな。

888 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/31(日) 21:06:22.52
>>882
その原因は農業、建築業の保護だけじゃないよ。
日本の名目GDPは1991年からほとんど固定されている。
2015年の時点でたった5%の増加。
その間に、米英は3倍、独仏伊は2倍に増加させている。

名目GDPが増えないかぎり、新しい産業を起こすための資金を集めるのは困難。
それが日本の産業構造の転換が遅れた大きな理由の一つ。
先進国全部が衰退しているのではないよ。
日本衰退の第一の理由は名目GDP固定だよ。

名目経済成長世界最低、おかげで実質でも25年間通算では世界最低。
先進国最低は勿論だが、ほとんどの失敗国家にも負けている。
日本と同程度に低成長の国はソマリアぐらいじゃないか。

889 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/31(日) 22:06:28.55
人手不足で仕事がある現状では、GDPなんて大した意味ないよ
計算の仕方しだいで変わってくるもんだし

890 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/31(日) 22:31:16.90
個人の実質の収入だろ
平均は加重平均だよね
まあどんな平均も個人では意味ないけどな

891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/31(日) 22:59:40.94
安月給の仕事ばっかだけどな
貧富の差の拡大のほうが問題
アメリカの圧力のせいだが

892 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/31(日) 23:33:41.47
名目GDPが増えないのが原因なんじゃなくて
名目GDPを増やせないのが原因なんだろ
じゃあ名目GDPを増やせない原因は何だ??

893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/31(日) 23:44:56.91
アメリカの圧力による新自由主義の押しつけで、企業は雇用より利益優先で、
非正規社員が激増、低収入化した

894 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/01/31(日) 23:49:56.90
何をやろうが結局上級国民にしか金はいかないからな
下級国民に残された手段は

革命か戦争か一揆か打ち壊しだ

895 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/01(月) 00:19:49.09
これからはベトナム株や
カンボジアやミャンマーが成長する

896 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/01(月) 00:26:31.20
株とかで遊んでないで働けよカス

897 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/01(月) 00:29:10.44
株やってるやつに能力なし

898 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/01(月) 00:36:46.87
馬鹿か
株投資も仕事だ
株で6兆円稼いだ人もいる

899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/01(月) 06:29:37.70
経済学では、運が良かっただけ、と教えられるw

900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/01(月) 07:57:09.85
>>888

>>875をよく読め。

保護が直接原因になっているんじゃなくて、そこが500万人で、関連産業をいれて1000万人
ってことは、日本の人口12500万人のうちの、働いてる人の、最大が土建、農業に人を
取られてるってことよ。
つまり政府が需要を作って補助してる産業が膨大にふくらんだってこと。

たとえば、日本の住宅が変化して、フローリングの床にどんどん変わっているのに、
畳産業が危機だ、畳産業を守るために、10兆円補助金をやるぞ、って言ったら、
需要のない産業を保護することで、その人口が、他の産業に流れなくなり、
稼げない産業が膨大に残って、政府の補助金つまり、税金と借金だけで、
生きながらえることになる。

当然、国民全員がそのコストを負担するから、他の産業にお金が回らない。
伸びる産業に人も集まらない。
成長できる産業が、伸びない。

そういうこと。
たとえば、北欧なら、モバイル通信の産業が主力産業になったり、アメリカではアップルや
アマゾン、グーグルなど、新しいビジネスモデルが、どんどんできたが、日本では、
土建業と零細農家の保護に何十兆円も使ってたんだよ。

農業保護も農家一世帯に500万円かかるから、国民の生活費負担がふえ、消費も減る。
土建業は、政府で支えてるから、公共投資が鈍ると、失業者が膨れ上がり、また
景気対策に追い込まれる。

そうやって、日本の産業が世界から遅れて行き、競争力がなくなったので、名目GDPの停滞
だから。
もちろん高速の老齢化ってのも、あるけど、古い産業の保護で低迷したとこが大きい。

901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/01(月) 11:58:33.65
なぜ損をするマイナス金利で国債を買うのか?

理由はいくつかあります。
1.国債の品薄状態が今後も継続し、より金利のマイナス化が進むと考えているから
日銀は「異次元金融緩和」として国債を大量に購入しています。現在は発行されている国債の7割ほどを日銀が買っていると言われており、今後もマイナス金利が進むと考えているのかもしれません。
さらに金利がマイナスになると国債価格は上昇します。上昇すれば仮にマイナス金利で買っていても、購入時の価格よりも高く売れるので損をするとは限りません。
2.保管費用を考えるとマイナス金利でも払った方がいいという考え
上記のような相場師のような考えではない需要もあります。
銀行などの金融機関は多額のお金を管理する必要があります。何千億円や何兆円といった莫大なお金を保管するのにも費用がかかります。そうした管理費(金庫費用など)を考えるのであれば、マイナス金利分は保管費用と考えているというのも一つの考えだと思います。
3.担保などの形で一定の国債が必要
また、銀行などは国債のように信用度の高い債券を担保として利用することもあり、多少価格が高いとしても国債を一定は保有しておく必要があります。

このような理由があって、国債の金利がマイナスとなっても買い手がいるわけです。

902 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/01(月) 13:40:02.14
>>900

成長できる産業で、人や金が回ってない産業て具体的に何だよ

903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/01(月) 18:26:37.06
 2001年に発足した小泉政権の、これまでの最大の成果は、日本経済をバブル崩壊に端を発する長期の低迷から抜け出させたことだろう。
小泉政権の発足当初には、国債の新規発行額を30兆円以内に抑えることなど、財政再建を優先させる方針を打ち出していた。
この点に関しては、この連載でも取り上げているが(01年7月号「小泉改革への期待」)、そうした方針は、1997年に日本経済を恐慌寸前の状態にまで陥れた橋本政権による「構造改革」を想起させるものであった。
 しかし実際には、小泉政権の財政政策はきわめて柔軟なものであった。いわゆるITバブルの崩壊や01年9月にアメリカで起きた同時多発テロの影響で景気が落ち込むと、30兆円の枠はあっさりと放棄された。
公共投資を拡大する従来型の景気刺激策こそ採らなかったものの、極端な財政引き締めがなかったことで、経済が最悪の状況に陥ることは回避されたのである。
 また、銀行の不良債権処理を加速させる方針を示し、それが信用収縮と景気後退のスパイラルにつながることを懸念させたが、そこでも実際には、状況に応じた現実的な政策が選ばれてきた。
 こうした政策運営に対しては、言行不一致との批判も多かった。また、その後の経済の復興についても、リストラの断行などで個人レベルの犠牲を出しながら、
企業が体質強化に努めてきた結果であって、政権の手柄ではないという見方もできる。
 しかし、表面的には構造改革を唱えて企業に体質強化を迫りつつ、実際には景気に配慮して極端な財政引き締めや不良債権処理を行わなかったことで景気が維持されたのは間違いない。
この展開が意図的なものであったかは判断し難いが、少なくとも結果的には、小泉政権の言行不一致が経済の復興に大いに寄与した形となっている。

904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/01(月) 19:02:11.30
小泉のせいで地方はボロボロ
貧困層が急増した

905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/01(月) 19:15:27.91
>>888
1991年からの数年間は(10年間でもいいが)日本のバブル崩壊が引き金となって、世界恐慌を引き起こさないために、日本政府がとったソフトランディング政策のおかげ。
名目成長を固定し、つまり泡の部分を取り除き、実体経済は財政で支えて、泡が消えるペースに合わせて袴を履かせて、実質GDPの拡大を、政府の経済政策により実現させた結果な訳。

1997年の消費税増税3%から5%も、増えすぎた政府の借金に対する、安定財源確保の名目によりなされた訳だが、
それが、結果的に民間による自律回復のペースを遅らせてしまった。消費税増税によりマイナスに転じる景気を、また財政出動で補うという構図が固定し、色々とほころびが生じた。

それが小泉構造改革への期待に繋がった訳だよ。
カンフル剤としての財政出動は必要でも、民間の自律回復の為には、それだけじゃダメで、規制緩和と金融緩和が必要なんだよ。
その前に、まずはバブルの後遺症が日本の金融機関に残っていた。橋本内閣による消費税増税により回復が遠のいた日本の金融機関は、小泉構造改革のおり、竹中平蔵によって完全なる不良債権処理のスキームが組まれ、
ようやく健全な経営へと歩み始めた訳だよ。
だから、小泉施政下の前半は、構造改革の下準備に終わった訳。あと4年小泉の気力が続けば、郵政に続き、道路公団、農協など、既得権益をなぎ倒していった筈なんだよな。

ところが、小泉の勘が冴えたのか、このまま続けたら刺客(本当の意味の)にやられると察したのだろう。
任期を満了して辞めちゃった。そうしたら、後任の安倍は社会保険庁の自爆テロにより失脚。あれは、本当なら小泉が食らうテロだった。

906 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/01(月) 19:24:47.78
小泉、竹中って売国奴として有名やないか

>>899
企業の財務分析とかしないと儲からない

907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/01(月) 19:57:15.71
6兆円てウォーレンバフェットか

908 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/01(月) 20:28:46.58
日本もアメリカも
高累進課税だった1970年代までの方が
中間層が厚かった

長いスパンのサイクルの一部なのかも知れないな
たまたま一般庶民の利益にもなるサイクルだったと言う事か

世界を実質的に支配してる超富裕層が大戦争で儲けた後
戦争でダメージを受けた経済を復興する必要があって
しばらくは高累進課税を我慢する
(それが1980年代初めで終わる)
そして経済規模が拡大したところで
1980年代以降収穫期を迎えたということかな

仮に歴史が繰り返すとしたら
富裕層減税で過剰貯蓄→バブル発生→バブル崩壊→
→デフレ経済&グダグダ・・・・・そして大戦争

くわばらくわばら

909 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/02(火) 03:33:46.90
市中金融機関保有の既発国債を買い増ししようにも安値では買えない。新規国債のみが
日銀の買い増し対象になるが、それには新規発行に関する国会の議決が必要だから、今
後更に政府・国会が新規国債増発の政策を採らない限り、日銀の国債購入の積み増しは
あり得ない。
今後、日銀の一部の当座預金へのマイナス金利を引き上げることや株式や不動産を購入
額を積み増しすることくらいしか金融緩和の手段は残されていないことになる。
日銀の金融政策の手詰まり感は限界に達している。今年後半に入って円安、株安、悪性
インフレが発生した場合、金融緩和の出口戦略を採りようにも実際のところ、金利の引
き上げが大幅になることだけは避けなければならないという前提の下では打つ手はゼロ
に近いことになる。袋小路に入った観があると思えてならない。
大幅な円安にならないことを祈念するのみ!!!

910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/02(火) 08:07:24.36
>>909
あと、半年もしたら、それはわりと大きい問題になってくると思うよ。

マイナス金利で、個人の貯金の価値が、物価上昇で、どんどん減っていくってことも、
みんなが知ってしまうし。

ただ、その場合、緩和の手段が、これ以上のマイナス金利を広げると、悪影響が拡大する
ってことで、それもできなくなるから、数カ月後には、いったん円高になると思う。

それでも企業の業績が落ちまくり、日経も下がりまくり、景気も悪化した時点で、
政府が、景気対策のために、またバラマキをやり始めて、財政規律がなくなり、
再度の国債格下げなどで、2年後に通貨安ってかんじになっていくと思う。

次の場合は、やばいからね。
日銀の国債買取余力もなくなってるし、個人資産が銀行から流出すると、もう打つ手は
なくなり、日本の通貨の価値を、さらに下げるしか手段がなくなる。

911 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/02(火) 08:27:29.90
>>909
もう中国頼みしか残ってない

912 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/02(火) 10:18:01.16
◆一次資料も読めず、日銀の言いなりになってバーナンキ発言をミスリードする日本のマスコミは、役所に飼い慣らされた「ポチ」 2月6日 
どうしてマスコミはポチになるのか。かつて役人として「ポチ養成係」をやっていた経験から言えば、マスコミは公開されている原典資料を読まない(読めないというほうが正確)。
実は分析は公開情報から9割以上できる。
経済財政諮問会議の時には、公表されている資料を読めばわかるのに読んでいないで、話ばかりを聞きに来るので閉口した。


 そんなマスコミの報道ばかり見ていたのでは真実はわからない。
2日の日経新聞は「FRB議長、財政赤字に警鐘」とし、財政再建ばかりを話したように報じた。
NHKも同様な報道で、財政再建を強調していた。しかし、これは明らかにミスリードする報道だ。

バーナンキFRB議長の議会証言は、ネットで簡単に動画などを確認することができる。
たとえば、FRBサイトではテキストが掲載されているので見てほしい。
実際の証言では、財政再建をいいつつ、同時に性急な財政赤字カットを戒めている。
中期的な財政再建と今の状況での景気回復をはかるために財政再建を急ぎすぎないという二つの目標は矛盾しないとも言っている。
米紙は、今の話により関心があるので、過度な財政赤字カットに警鐘というヘッドラインもあった。

 どうして日本ではこんな報道になるのかと言えば、いつもご当局の「レク」(ご説明)ばかり聞いているからだ。
 まず、1月25日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、FRBが2%のインフレ目標を導入したときから見ていこう。
インフレ目標を導入したくない日銀にとって、これは不都合な事実だ。
そこで、日銀は国会議員などに「これは、インフレ・ターゲッティングでない」と説明している。
前原誠司政調会長はそのまま鵜呑みして話している。
2日の衆院予算委員会で山本幸三衆院議員(自民党)はそれを誤訳だと切って捨てた。

913 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/02(火) 10:21:00.04
「ジャブジャブ」というのはデフレ・円高・増税の容認者
 なぜ日銀がインフレ目標を嫌うかと言えば、責任問題が生じるからだ。前回のコラムで紹介したように日銀の実績は落第だ。
カネを刷らないから、日本の円は相対的に少なくなって、円高になっている。円ドルレートが円とドルの相対量で決まっていることは、プロなら誰も知っている。
少なくとも小泉・安倍政権では政権運営の中でも活用してきた。
今の円高は、まったく政策無策の結果であり、大幅な赤字になった大手家電などは無策の犠牲者で、気の毒で仕方ない。
 バーナンキFRB議長が議会で性急な財政再建を戒めていると本当のことを書けば、FRBはインフレ目標を設定し金融緩和して景気を支えていることがはっきり表にでてしまう。
となると、FRBの金融緩和でドル安になっているのも明らかになる。
であれば、日銀も金融緩和すれば円安になる、逆に今の円高は日銀がFRBと比較して引き締めいているからだとわかる。
金融緩和について、「ジャブジャブ」という言葉で批判する向きもあるが、先週の本コラムで書いたように2000年代をみると、日本は世界で一番カネ刷っていないので、誤解させる言葉だ。
「ジャブジャブ」という人は、デフレ・円高を容認して増税も言う人だ。デフレ・円高を直すと税増収になって増税がいえなくなるからだ。デフレ・円高は増税とがっちり組み合って、
野田増税内閣はデフレ・円高を指向する。野田総理は、今の円高を前提としていくと、中小企業関係者に語ったと報道された。ご当局から「レク」(ご説明)を受けるマスコミは権力の緻密なロジックにはまり、権力にすり寄りポチになっていく。
 最後に、安住財務相は国会で日銀が金融緩和してといって、マネタリーベース対GDP比が日本のほうがアメリカより高いことをいっていた。
これは、日銀の説明であるが、日本が現金社会でカネの使用頻度が高いだけであり、金融緩和として不適切であると指摘してきた。もしそんなことをいったら、ずうっと日本は金融緩和してきたことになってしまう。

914 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/03(水) 07:22:29.50
マイナス金利で日本経済の何が変わるのか 小幡 績
http://www.newsweekjapan.jp/obata/2016/02/post-5.php
そして、国債金利のさらなる低下は、国庫負担が減り、金融機関の収入が減るという影響しかなく、
銀行から日銀へのマイナス金利による所得移転とともに、金融機関から政府へ資金が若干移転する
というだけの効果となるだけであろう。...
つまり、マイナス金利は縮小均衡をもたらし、デフレを再燃させる方向に動くのであり、それ以外
の影響はないのだ。

デフレ再燃だけで終われば御の字。2年後ではなく、今年後半にも大幅な円安が現出すれば、悪性
インフレでのCPO2%どころか、数%以上の悪性インフレに突入するかもしれないと思えてなら
ない。金融緩和を停止しようにも金利を上昇させることもできず、日銀保有の国債は鶴瓶落としの
ように減価するばかり、市中には新規発行国債も含めて買い手が見つからず、国家財政が破綻する
寸前にまで追いつめられる事態も考えうる。2017年の消費税増税なんて打てる筈もなくなる。

915 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/03(水) 07:29:30.81
金融緩和、ジャップの得意技、ジャップ、じゃっぷ、金融緩和。

916 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/03(水) 07:56:27.82
>>914
この人は、視界が狭すぎるドシロウトよ。

たしかに、マイナス金利は増えた分だけだから、現実にはさほど、影響はない。
でも、マーケットにいる人たちは、世界中の優秀なファンドや、ヘッジファンドも集まっていて、
ありとあらゆる分析をして、売買する。

だから、影響がないと思ったら、三菱UFJ株は、急落したら、逆に買ったら大儲けできるん
だから、みんなが買うと下がらない。
でも、現実には、一時9%安っていう、ふだんありえない、大幅急落。

つまり、世界のファンドは、影響があるって予想したわけで、この人の分析とは正反対。

なぜ影響があるかってのは、もっと視野を広げないと、理解できない。
日銀の国債買取は、限界に数年とせまり、株の買い取りは、もう、日銀が世界最大の
ヘッジファンドと同じくらいの資産の日本株を保有済み。

株が1%下がるだけで、日銀の資産は750億円も減ってしまうっていうくらい、とてつもない
保有量。
そこで、マイナス金利にしたわけだが、中国懸念で世界の株が急落したり、した場合、
日銀は、マイナスの範囲を広げる必要が出てくる。

なおかつ、マイナス金利は、実質、個人の貯金の利子をゼロにして、手数料を上げる
ことで、銀行の機能が鈍る。
だから、消費者は余計、消費を手控えるようになる。

で、世の中の人は、そこまで全部予想してるんだよ。
マイナス金利の範囲も、やがて広げざるえないし、それで逆に消費低迷、貸出リスク拡大
のリスクも、予想してるわけ。

この記事を書いたひとは、世の中の人は、そんな表面だけのことを考えてるんじゃなくて、その影響を
100倍考えて、行動してるのに、それすら理解できてない素人よ。

917 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/03(水) 08:12:11.01
騙されるな借金は国内であろうと、外国からであろうと返済出来なければ破綻です。

世界一の大借金国日本が世界大恐慌の元になる、
その時に私はどう身を守るかが考え論議すべきことでしょう。アホ〜。

918 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/03(水) 08:28:18.06
財務省が発表した「日本の借金」のうち、本当の借金は半分以下に過ぎない
201505081803
引用:http://www.marketnewsline.com/news/images/201505081803.jpg

・日銀が買い取った国債はどうなる?
日銀が買い入れた国債はやがて満期を迎え償還されるが、日銀が「国債乗換」をすれば政府はお金を支払う必要がありません。
「国債乗換」とは満期が来た国債を1年間の短期国債と交換する行為で、毎年繰り返すと支払わなくて済みます。
日銀保有の国債は毎年10兆円以上満期を迎えているので、その分の支払いは免除されている恰好です。

日銀の保有国債は300兆円を突破していて、まだまだ買い入れをするつもりなので、やがて400兆円にもなるでしょう。
日本国債の発行残高は約800兆円ですが、色々なカラクリがあって実際には400兆円程度しかありません。
例えば「高速道路の通行料やガソリン税で支払う」と財源が決まっている建設国債も「国債」と一まとめに計算されています。
国民が支払う借金ではないので建設国債を外国では国の借金に含めていませんが、こうした手口で財務省は日本の借金を多く見せかけています。
従って日銀が400兆円の国債を買い入れるという事は、事実上日本国債の全てを日銀が買い占めるという事なのです。

919 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/03(水) 09:37:19.07
建設国債を外国では国の借金に含めていませんが
日本は含めてるってことだろ

920 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/03(水) 09:57:41.86
>910
何故物価上昇?
給料も然程上がらないし、物価上昇の要素は少ないと思うが

921 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/03(水) 19:33:09.24
1980年代に起きた事って行き過ぎではあったけど良い面もあった。
地価や物価が騰がるってことは富裕層にとっては、通貨より物で資産を保有した方が有利だったわけだ。
だから別荘を買い、高級車を買い、ブランド品を買い、美術品を買いあさった。
ただの贅沢趣味ではなく、ある意味資産を増やす方策だったわけだ。
そしてそれらを商売にしていた企業も潤い、社員も潤った。
しかし、デフレになるってことは、物で持ってるとその価値が落ちて行くだけになる。
土地は半値、美術品も半値となれば金があっても買いはしない。
預金があって物が売れないってのは、そういう理由から。

922 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/03(水) 20:54:14.20
>>921
バブルのころもそんなにインフレではなかった

923 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/03(水) 21:27:16.38
インフレ率で見れば戦後直近が最大じゃなかったかな。
それから70年代までは緩やかなインフレだったと思う。
ローンでマイホームを買うというのも、早く買わないと
値上がりで買えなくなるという脅迫観念から。
地価で無理矢理インフレを継続させようという感じが
80年代かもしれない。食品や電化製品などは円高の影響もあって
すでに止まっていた。
でも心理的にはみんな物価は上がるものだという脅迫観念はあった。

924 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/03(水) 22:01:26.90
そもそも、過去25年は、バブルの処理の失敗で、不良債権の処理を
やらなかったから、25年のデフレに突入しただけ。
その25年が特殊な期間なのであって、それを除くと、世界ではインフレが
日常だよ。

日本でも1970年はタクシー130円、封書の郵便は15円、アンパン25円、
東京郊外の住宅は何百万円かで買えたんだからね。

10年債の金利のほぼゼロは、物価の低迷を予想はしているが、問題は
日銀のコントロールが、はたして可能なんかってことよ。
今ってこういう状況なんだから。

○日銀はなんとしても2%の物価上昇をするまで緩和を続けたい
○株はすでに7兆円突破で、日銀が世界最大のヘッジファンドになったみたいなもん。
○日本国債は、あと数年で全部、買われてしまうくらいの規模
○あと2年で、市場の国債を全部買ってしまう。
○日本の通貨発行量(ベースマネー)は、たった3年間で3倍に膨れ上がっている
○公開市場操作の札割れは60回以上

○マイナス金利で、地銀株はすでに暴落状態で、きょう、東証では、なんと52の
 メガバンクや地銀が、去年からの最安値まで急落。
 52の銀行よ。半端じゃない出来事が日本で起こってるんだから。

つまり、株や国債を買う量をさらに増やすことも限界になり、苦肉の策で、マイナス
金利をやったら、当日は株価急騰。
でも、物価を2%あげようとしてるのに、もしそれに成功したら、10年債を買うと、
10年で20%損する政策をやってるんだから、いずれコントロールはできなくなる。

その間に借金も1100兆円になり、しかも消費税の大増税もせまっているのに、
財政問題、国債問題で、景気対策もできない。

925 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/03(水) 22:07:47.24
あ、あと懸念材料を追加をすると、まあ、これは対したことではないけど。

○2000年以降に、日本国債に売りが殺到して、一時売買停止措置が
 取られた回数は2回。

○国債の格付けは、現在中国や韓国以下だが、消費税の景気対策で財政出動
 したり、バラマキをやったり、財政懸念が出て、あと一段下がると、おそらく
 郵貯や銀行の資本の劣化に繋がる可能性がある。バーゼル規制で。


けっこう、日銀って積んできてるんだよ。増税もすぐに来るし。

926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/03(水) 23:00:15.90
このスレは長文多いなー。
たかだか2ちゃんねるに熱くなりすぎやろ。

927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/04(木) 00:44:35.99
2016年、安倍総理「2つの選択」〜消費増税凍結と衆参W選挙の可能性『落合王子のマネーアカデミー』(2015年12月14日号)より一部抜粋http://www.mag2.com/p/money/6832

はっきり言って、来年の衆参ダブル選挙は十分にあり得る。
公明党は早くから軽減税率の導入について提言をしてきたが、自民党は当初は消極的だった。理由は簡単である。「面倒くさい」のだ。
しかしながら、自民党と公明党は今のところタッグを組んでいるわけで、それに応じないわけにもいかない。
重い腰を上げた自民党、いや財務省が最初に提案したのが「マイナンバーカードでキャッシュバック」という何ともお粗末なプランである。
以前のコラムで、私も「絶対に無理」と書いたが、その通りの結果になった。
それでも安倍総理は消費増税を避けたいと考えている
財務省は消費税を上げたい。これは間違いない。
だが、今や「消費増税をするなら軽減税率とセットになる」という財務省が一番避けたい結果になっている。
考えてみれば、「どこからが外食でどこからがテイクアウトなのか?」という誠にくだらない議論を、財務省は1つ1つクリアにしていかなければならず、はっきり言って相当面倒くさい作業である。
ここに安倍総理の勝機をみる。
おそらく安倍総理は消費増税を避けたいと考えている。ただし一旦延ばした手前、再度延ばすのは党内はもとより天下の財務省が絶対に許さないだろう。
仮に延ばすのであれば、「それなりの理由」が必要である。公明党の軽減税率議論にあえて乗り、新聞を軽減税率の対象にすることで一気に報道させ、世間を盛り上がらせる。
そして「消費増税と軽減税率はセット」という既成事実を作るのだ。
国民が盛り上がれば、さすがに見過ごすわけにはいかない。
2017年の消費増税に間に合わせることが大前提になった今、安倍総理の勝利と見ても私はいいと思う。
だが油断はできない。正直、安倍総理もシナリオは2つ考えているはずであり、ひとつは、「消費増税の延期(または凍結)を理由に衆議院解散」、もうひとつは「予定通り消費増税+軽減税率導入」である。
まだ最終判断はしていないだろう。
永田町バトルは来年に向けてさらにヒートアップしていくことは間違いない。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:7bff9ed63942b4cd01610d20b2c06e65)


928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/04(木) 05:08:15.33
日銀の国債買い取りの限度って幾らなんだよ
根拠も示せよ

929 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/04(木) 08:07:57.47
もう日銀が国債を買い取る意味がない
単なるパホーマンス

930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/04(木) 08:08:29.04
>>928

っていうか、新聞の経済欄くらい読めよ。

新規に発行する国債が34兆円で、日銀が毎年80兆円を買い取ってるんだから、
数年したらどうなるか、だれでも分かるだろうが。

で、政府が発行した国債の半分を日銀が買い取っちゃった、なんてことが起きたら、
2ちゃんの中は、別にどうとも思わないが、世界のヘッジファンドは、経済のスペシャリストや
超一線の経済の専門家が山のようにいるんだよ。

財政ファイナンスだろって、世界から思われたら、金利が上がりだすし、もはや、日銀に
それを止めることはできなくなる。

2ちゃんの中は、無限に国債を発行できるとか、馬鹿が多いから、そういうのを真に受けて
信じちゃう人が多いけど、世の中では、そんなアホな人は、ひとりもいない。

931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/04(木) 08:22:42.05
>>930

日銀が国債を買い取れば、政府が破綻することは無いだろ
国債は無限とは言わないが、発行することはできる
日銀がかなり買ったけど金利なんか下げ続けてるが

932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/04(木) 08:52:27.92
国債は国内の保有が多いだろ、
自分の首を絞めるようなことは避ける。
海外投資家が6%ほどじゃ、何ができる?

http://rh-guide.com/saiken/kokusai_hiritu.html

933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/04(木) 09:15:50.87
財政ファイナンスだろ?なんて、もうとっくに海外投資家は知ってるって。だけど金利をあげる様な債券売り浴びせなど出来ないよ。その手段を持ち合わせていないから。

外資が財政ファイナンスだと認識=債券売り浴びせ=金利の急上昇、と言う図式がいつでも成り立つと思ったら大間違い。

934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/04(木) 09:37:54.13
>>930
>>2ちゃんの中は、無限に国債を発行できるとか、馬鹿が多いから、そういうのを真に受けて
信じちゃう人が多いけど、世の中では、そんなアホな人は、ひとりもいない。

そんな奴が多いとか思っている馬鹿はお前一人だろw

935 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/04(木) 09:43:48.60
無限に国債を発行できるとは誰も思ってないだろ
単なる軽口

936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/04(木) 09:48:25.31
金融緩和は円安誘導でかなり円安になった
それ以上円安にならないのは欧米も金融緩和してるから
だから度を過ぎると円安インフレになる

937 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/04(木) 09:51:23.26
原油が安いからインフレにならないと黒田は言ってるな
それもこれも需要がないってことだが

938 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/04(木) 10:04:28.11
これだけ金利が安くなってもまだ国債を買おうとしてるのは
いかにお金の使い道がなくて余ってるってことで良い事ではないんだから
何か他の経済政策を考えないとだめだろ

939 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/04(木) 10:56:05.56
>>938
銀行がお金の使い道が無いなんて言い出したら銀行の資格なしだから、日銀が金を取り上げるのは筋が通るよね。銀行から取り上げた手数料は国庫納付されて政府財源になるから、良いんじゃない?

銀行がこの先も融資先がありません、などと意味不明なことを口走り、金の使い道を見つけないなら、更に金を取り上げるだけ。

銀行には日銀による愛の鞭が必要なんです。
マゾでもない限り、必死で融資先を探すでしょう。

940 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/04(木) 11:33:26.07
利回りがほとんどゼロになっても、国債を買うしかなくなっちゃってることが、ものすごく
恐ろしいこと。

なんせ、10年債を10年持ってると損しちゃうのに、でも短期では、日銀のブタ積みを増やせない
から、国債を買ってしまう。

結果として、国債価格は、もう歴史的なとてつもない高値で、歴史上ありえないくらい高い価格。
日経平均で言うと、バブルの時代に、39000円っていう、今の2倍以上の価格になったのと、
まったくおなじ。

つまり、いつか必ず下がる。
そのときに、1%下がると、国債を持ってる人は、10%の損失を食らう。
これが、日本にとっては、空前絶後の恐ろしい経済危機になる。

941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/04(木) 11:37:15.86
1%上がると、だろ?

942 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/04(木) 11:44:56.69
市場の国債価格が高くなって、表面利率が0.05とかになってるだけ。
売る方は高く売れるんだから問題ないだろ。
買う方は最悪償還まで待てば、元本は返ってくる。

貸す当てのない金だから、金庫にしまうよりどこかに預けようってだけ。

943 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/04(木) 12:36:56.53
金利が上がりだすときってのは、通貨の価値が下がっていくから、満期まで持ってれば
損しない、なんてことはないよ。
年率、たった2%でも、10年債の場合には、20%損するってことで、額面がおなじでも
損するのは変わらない。
もちろん、途中で売る場合にも、10年分の物価上昇を織り込んだ金額でしか売ることはできないし。

944 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/04(木) 12:47:46.23
黒田の目指す2%インフレでも1000万なら一年で20万円の損だからな
国民がインフレを許容してると思ってる黒田が殿上人だろ

945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/04(木) 15:00:17.09
>>943
損をするのは機会損失であって、帳簿上で損は出ないよ。
物価が2倍になろうと、100円は100円。
最悪そのまま償還したら、帳簿上の焦げ付きは出ない。

まぁ株を買うのが無難な選択かもしれないが、投資銀行持ってなきゃそれも無理。

946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/04(木) 15:58:55.29
>>945
戦前の一円は価値があったよね

947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/04(木) 16:08:29.38
戦前とか、頭がおかしいw

948 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/04(木) 16:14:06.82
銀行は自分の利益のことしか考えてない


それと無限に発行とか言ってるが、無限にする必要はなく、必要なぶんだけ発行すればいいこと

949 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/04(木) 16:40:19.95
ゴミホールド

950 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/04(木) 17:15:33.94
>>945
> 損をするのは機会損失であって、帳簿上で損は出ないよ。

銀行のしくみを理解してる?
銀行は四半期ごとに決算をするんだよ。
で、1億円の10年債をもってたら、2%の金利上昇で、持ってる国債の価値は
その時点で、20%の損失になる。
もちろん、銀行はそんなことがあってもいいように、いろんな年限のをミックスし、
なおかつ、残存期間を、数年から10年まで広げて保有して、下落に備える。
だから、国債の平均残存期間を、最近はかなり短くして対策をとっている。

満期までもってても、損失は変わらないし、初年度で下がった時点で、自己資本が
減ってしまうから、バーゼル規制に抵触してしまう可能性すらある。

だから、こういう危機シナリオを毎年作っている。これは2012年度

>数年後の国債急落を想定 三菱UFJ銀が危機シナリオ
銀行最大手の三菱東京UFJ銀行が日本国債の価格急落に備えた「危機管理計画」を
初めて作ったことがわかった。数年後に価格が急落(金利が急騰)して金利が数%に
はね上がり、損を少なくするために短期間に数兆円の国債を売らざるを得なくなるこ
ともある、としている。国債の有力な買い手がいよいよ「急落シナリオ」を想定し始めた。

 日本政府の借金総額は約1千兆円あり、このうち国債を発行して投資家から借りて
いるのは約750兆円(昨年9月末時点、日本銀行調べ)。国債の9割超は国内で買われ、
4割を銀行が持っている。とくに三菱東京UFJはゆうちょ銀行を除いて最大の約42兆円
を持ち、国債を売買する債券市場への影響力が大きい。

 計画は昨年末にまとまった。日本の経済成長率や経常収支、為替など30指標を
チェックし、国債急落につながる変化があれば損失を軽くするために売却などの対応をとる。

951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/04(木) 17:36:21.20
世間に金を回したいなら、国が直接、融資するしかない
銀行は当てにならない

952 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/04(木) 18:03:40.50
財政法第5条但し書きの国会の議決を経て
国債を日本銀行に引き受けさせたらいい
そして10兆円以上財政支出拡大したらいい
取りあえず消費税停止したら10兆円以上の景気対策になる
消費税停止を10年くらい続けたらいい

953 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/04(木) 19:01:11.42
>>948

銀行を舞台にしたテレビドラマがあったじゃない、観てなかったけど。
予告かなんかで、感情丸出しのシーンあったけど、あんな奴多い。
オレも仕事でトップ近くの連中と会ったことあるけど、
癇癪起こしてたw 金融は性格悪い。

954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/05(金) 06:40:24.15
>>951
どこかのアナリストだかが、もし次やるとしたら、
政府機関による産業保証機構みたいなものが信用保証をつけて、中小企業に貸し出しやすくするって言う手らしいな。

銀行は極度に貸倒れを恐れている。恐怖症と言っても良い。トラウマは簡単に克服できないからトラウマって言う病名がつく。
それを、政府が保証を付けてやれば、安心して金利の取れる貸し出しを始めるだろうとね。

要は、如何に銀行が融資を拡大するかって事だ。
勘違いしてる人は多いが金を借りたい人は山ほど居る。しかし、銀行は貸倒れを危惧して貸さない。
金利を上げて貸しても良いが、高金利だと余計
貸倒れリスクが高まるから、その判断が付かない。

リスクが低い安心できるところは借りてくれない。、つまり銀行のニーズと借りてのニーズがマッチしない
事が融資が増えない理由なんだから、
国がバックについて、信用供与、つまり銀行の
貸倒れリスクを取り除いてやれば、一気に融資額が
拡大するだろう、とね。

そこまでやるか!って

955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/05(金) 07:15:07.22
銀行ってある時期、つうかバブルの時期に安定したエリートコースの職業として人気があった。
その時期に就職した連中は冒険はおろか、考えることすら知らない。
ルーチンワークから外れたくない、目立ちたくない、問題を起こしたくない。
で、トップ近くとなると無知蒙昧で、おかしな国に融資したりする。
日本全体が動脈硬化状態で脳出血懸念状態じゃないの。

956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/05(金) 07:58:42.60
国があらゆるとこに貸し出すってのは、もうとっくに、いろんなしくみでやってるんだよ。
民間に対してもやってるし、政府系団体にもやってるし。
なんせ、天下りを増やすのに、税金を貸し出して、給料をもらう仕事ってのは、ものすごく
おいしいしくみだから。

だから、いろんなしくみで貸し出したり、政府が肩代わりするしくみがあるが、そんなもん
まったく機能してないっていうか、もう、税金の垂れ流し状態のままだよ。
銀行がかせないとこに、担保なしで貸しちゃうんだから。

新東京銀行なんて、名目は中小企業を成長させるってスローガンだが、現実は
天下りのための団体と言ってもいいくらいで、あれだけ税金を投入して、こういうことよ。


>新銀行東京
株式会社新銀行東京は、東京都新宿区に本店を置く銀行。石原慎太郎が2期目の
東京都知事選挙の公約にした「東京発金融改革」の目玉で、資金調達に悩む中小
企業の救済を理念として2004年4月に設立された。
中小企業に対する無担保融資などを掲げ、金融機関の貸し渋りに苦しむ中小企業
を支援するとして、東京都が1000億円を出資し開業したが、この際に当時売却を
検討していたフランスの銀行の日本法人を都知事の即断のような形で買収した
ことや、全株式の8割以上を都が保有していることなどから「石原銀行」との異名をとる。

設立の趣旨に基づき無担保・無保証の融資を売り物にしたが、審査の甘さや野放図
な融資により膨大な不良債権を抱えることになり、08年3月期決算では累積赤字が
1000億円を超えるまでになった。
都議会では「私(石原)だったら、銀行をもっと大きくできた」との答弁がなされ、
破綻(はたん)による大きな損失を避けるとして経営再建を進めることになった。

957 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/05(金) 08:43:07.70
デフレの真っ最中でそれをやればそうなるのが当然の帰結だよ。今は日銀がバックにいる。もう失敗はないさ。やればいいだけだ。

958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/05(金) 09:58:48.45
>>951
人間が堕落するだけだね

959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/05(金) 10:14:53.92
スタグフレーションの可能性を指摘する人が少ないのが不思議。マイナス金利を更に引き下げる
ことくらいしか金融緩和手段は残されていない。モルヒネの効き過ぎで大幅な円安が惹起すれば、
原油安のデフレ効果も吹き飛び、悪性インフレに突入する。
インフレ率2%目標なんてのはいとも簡単に達成、日銀総裁の言質を信用すれば金融緩和の出口
戦略へ移行せざるを得なくなる。しかし、金利は上げられず、目標達成でも否応なく金融緩和が
続けられ、円のダダ漏れ、垂れ流しが続くことになる。
その時期が今年後半になっても驚くべきではない。米ドルを除く通貨安競争(戦争)がどの程度
まで進むのかで時期は繰り延べされるが、大幅な円安下での縮小均衡はスタグフレーション突入
を招く可能性が大きい。

960 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/05(金) 10:53:05.03
>>959
別に指摘してないわけじゃないよ。ただ、順番がある。

日本の通貨発行量は、3年で3.5倍まで拡大
  ↓
もう国債も株の買い取りも限界にかなり近い
 ↓
日銀の緩和の限界
 ↓
円高
 ↓
円高で景気悪化
 ↓
景気対策
 ↓
財政規律がゆるむ
 ↓
国債格下げ
 ↓
金利上昇
 ↓
金利上昇による経済崩壊を抑えるために、さらなる緩和
 ↓
銀行に預けた老後の貯金が、どんどん目減り
 ↓
銀行から個人資産1000兆円が逃げ出す。
 ↓
さらに金利上昇
 ↓
日銀の買い取り不可能になる
 ↓
物価上昇、通貨の価値の下落

961 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/05(金) 12:19:24.18
>>960
円で買うものについて、日銀が買い取り不可能になるって、有り得ない前提なんだが。

962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/05(金) 17:29:11.66
買い取り不可能って、金融機関は、担保なんかで、最低限持たないといけない国債が
かなりの金額になるから、日本が発行した国債すべてが、市場で買えるわけじゃない。
短期国債なんか、もう『札割れ』が頻発してるし。
市場に出てくる国債を全部買っても、新発国債が34兆円で、日銀が80兆円買ってる
んだから、いずれ限界があるって、だれでも分かるだろうが。
こういういの、いちいち説明するのは、めんどくさいから、こんなの債券アナリストが、
山のように解説を書いてるから、そういうのをちょっとぐらいはぐぐれよ。

963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/05(金) 23:50:29.08
国債が買えば破綻することは無いだろって話なんだが

964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/06(土) 09:57:17.48
今のピッチで買えば、地球から買える日本国債がなくなって札割れに
なっちゃうってことだから。
すでに札割れなんて、何十回もやってるから。

965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/06(土) 10:04:50.83
>>962
@ETF  3兆
AREIT 1000億
んで、新規国債が30兆でも借換債が100兆程毎年出されているから80兆なら消化できる。
ただ、借換債100兆には日銀への償還も入っているだろうから、市場の国債は日銀がほぼ独占する感じになるのかもしれない。
(金融機関の自己資本比率維持するために需要があるから、下手すると金利がゼロに張り付く)

966 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/06(土) 13:37:06.67
国債がどこまで買い取れるかっていうのは、世の中の経済や金融をすべて
無視して、どこまでも買い取れるって言っても意味ないんだよ。

たとえば、政府が100兆円の新発債を発行して、100兆円買い取るって
物理的には可能。
でも、現実にそれをやった時点で、日本の1700兆円の資産は、キャピタル
フライトを起こして、一斉に流出が始まるし、国債が韓国以下から、さらに
新興国の危険な債券のレベルになる。
そうすると、バーゼル規制っていう世界的な規制で日本国債がリスク資産と
されてしまい(現在もそうしろって言われてるんだよ)銀行の自己資本すら
縮小し、日本の金融が縮小して、景気悪化になってしまう。

そういうように、国債と通貨と、金利と、景気、物価、経済は、みんな連動
しちゃってるから、世の中の人は心配してるんだからね。

多くの人は、まだ日本は豊かな先進国ってイメージを捨てきれないんだが、
現実には、人口が多いから、日本のGDPが多いだけの話で、一人あたりだと
日本と競合してるのは、韓国やキプロス、失業率30%で仕事なんかする気が
ないスペイン人なんだからね。

そういう国がどこまで国債を発行して、どこまで買い取れるかって、もう
ほんとに、壮大な経済の実験だからね。

今回のマイナス金利で、52の銀行が、先年来新安値を更新して暴落
状態になってることすら、日銀は予測できてなかったんだし、そのくらい
の実験なんだからね。

967 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/06(土) 14:21:44.12
「ぼくはこうおもいます」まで読んだ。

968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/06(土) 14:41:31.56
マイナス金利は無用な混乱を起こしただけだった

969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/06(土) 15:09:07.85
世界一の借金国のアメリカの国債のほうが格上になってる不思議
日銀が国債を買い占めれば、政府紙幣と同じになるな

970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/06(土) 19:21:19.05
FRBは民間銀行でロスチャイルドなんかがやってるからな。
米政府はもういいなりなるしかない。
偶然かなにか知らないが、なんでも暗殺された大統領のほとんどが
紙幣を政府紙幣に変えようとしていたと聞くし、まあ陰謀論だけどなw

971 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/06(土) 19:22:58.76
>>966
>>そうすると、バーゼル規制っていう世界的な規制で日本国債がリスク資産とされてしまい(現在もそうしろって言われてるんだよ)銀行の自己資本すら

財務省の吐いた嘘八百で日本は大迷惑を被ってるいう話だな。
財務省は自分たちの悪事を堂々と公表する高橋や植草を犯罪者に仕立て上げてでも口封じしたかったんだろ。

972 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/06(土) 21:53:32.60
世の中、すべてユダ金が作ったインチキな仕組みから成り立っている

国債を発行するというルールにしたのは、ユダヤ人が国債で儲けるためだった

973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/06(土) 22:03:22.42
>>968
それでボロ儲けした奴がいる

974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/06(土) 22:13:16.53
そうね、アメリカの歴史を見れば明らか。
1836年、アンドリュー・ジャクソンは第二合衆国銀行を潰した。
ところが1913年、ウッドロー・ウィルソンは操られて、FRBを設立を認めてしまった。
その時点から、米国民は国債をFRBをに買わされて、利子を払わされるようになった。

975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/06(土) 22:37:54.05
小鼠がアメリカのいいなりになって郵政民営化なんてやったでしょ。
郵貯の国債保有率を見るとぞっとするよな。これが狙いだからw

976 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/06(土) 22:42:03.93
>>966
キャピタルフライトって言葉覚えたから使ってみたかったんだねw坊や

日本の1700兆円の保有者はだーれ?

1700兆円ビタ一文流出しないとは言わないが、
そんなの流出は一部に留まるに決まってるべ。

ドルに替えたところで、円決済どうすんの?
日本市場のデカさなめたらあかんぜ。

977 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/06(土) 23:29:01.61
黒田は何が目的なのかよく解らん
自民党を選挙で勝たせたいのが目的だったりして

978 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/07(日) 11:33:02.15
>>976

個人資産が動かないと思ってるやつは、中高年の資産運用の本なんかを
読んだことない人だよ。
中高年が、なんで、他の先進国と違い、投資の資産が、極限まで小さいか分かる?

中高年はバブルやITバブル時代も経験してるから、日経平均が、しょっちゅう半分に
なっちゃうものだって知ってるんだよ。
なおかつ、ドル円も140円だったのが、80円まで円高で、海外投資をやってたら、
半分近くになっちゃうってことも、知っってる。

だから、他の国と根本的に違って、日本だけ個人資産が預金に周り、お金を預かった
銀行、郵貯、生保が、国債を買うしかなくなって、日本の1000兆円の国債を
ずうーーーーーーーーっと支えてきたんだよ。

でも、貯金がゼロ金利で、金融緩和で物価が2-3%でも上がりだしたら、老後の
資産なんて、老人になったときに、価値が半分とか、ふつうになるんだよ。
多くの国では、そうなるから、投資比率のほうが増える。

でも、個人は馬鹿じゃない。
過去、ユーロが上昇したときなんて、欧州の債券のグローバル・ソブリンファンドは
5兆円まで膨れ上がった。

5兆円がひとつのファンドに集まって、中高年はだれでもグロソブを持ってて、毎月の
分配金で、孫にお小遣いをあげてたんだよ。

で、1700兆円のうち、たった5%が動くだけで、85兆円なんだよ。
85兆円が貯金から、不動産、海外株、海外債券、海外リート、新興国株に流れる
だけで、もう世界から見たら、世界のマーケットの激変になるくらいの規模だから。

979 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/07(日) 11:41:37.48
仮に、中高年で、国民年金では、毎月6万円しかもらえないから、ホームレスになっちゃぞって、
老後のために4000万円貯金してたとする。

銀行金利がゼロで、物価が2%上がると、25年後の老後になったときには、
4000万円の資産は、2400万円の価値しかなくなっている。
資産がない人は、しょうがないって思うが、資産がある人は、ぜんぜんそう思わないんだよ。

たとえば中国で、銀行金利より、物価上昇のほうが激しい時期があった。
つまり、銀行に預けておくと、どんどん資産が減ってしまうから、お金は別に流れる。

それが、裏口のドル投資になったり、高級車をお金の価値があるうちに買ってしまおうって
なり、一番多い資産は、不動産に流れて、バブルを作った。

そういうふうに、資産ってのは、持ってて減る場合は、個人は動かすものなんだよ。

たまたま日本では、過去25年、バブルの不良債権の処理に失敗し、デフレ時代が
25年続いたから、大半の人が貯金に大部分いれてたってだけよ。

日本でも1970年には、何百万円で東京郊外の家が買えたし、タクシーは130円だった
わけで、デフレ期間を、除くと、日本でもまた、そういうことが起こることのほうが普通だから。

今は自分で投資をしてない人は、過去25年のデフレがあたりまえで、日本の通貨の価値が
減ることなんて、想像もしていない。
でも、世界じゃ、それが当たりまえなんだよ。

ちなみに、ブラジルで25年前に1億円持ってたひとの、現在の資産の価値は700円だからね。

980 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/07(日) 11:47:26.91
世界から見た話じゃなくて、日本から見た話だったんじゃないの?
5%も動くと思ってんの?

981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/07(日) 12:54:53.90
ブラジルを例に出されても説得力がない

982 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/07(日) 15:41:48.93
2ちゃんの中の中高年を舐めすぎよ。
日本には資産家が多いから、中高年の雑誌なんか、円安、株高になってるときなんて、
しょっちゅう投資の大特集が組まれて、海外投資の特集もしょっちゅうやってる。

でも、今は、株が8000円から2万円になり調整してるとこだから、株特集なんてやらん。
為替も、122円くらいが、緩和の限界になって円高になってるから、話題にならんだけ。

過去に海外投資のブームになったことなんて何度もある。
グロソブは、何百億くらいの投信だったのが、5兆4000億円って270倍に膨れ上がったし、
ブラジルが衰退する前には、レアルの高金利を狙った投信とか、高利回り投信の大ブームになった。

で、1700兆円の資産を、日本の世帯数で割ってみ。
日本には、ニート、高齢無職とか、無貯金世帯が3割いるから、3500万世帯で割ると、
4800万円よ。
もちろんこれには公的年金は含まれないし、住宅ローンの借金は引いてないし、老後の生保の
積立なんかも含まれている。

つまり、日本にはみんなのイメージより、資産の運用をまじめに考えてる中高年は、膨大な数
で、次に、日本の円の信任が揺らいだりしたら、またグロソブ時代みたいなもんよ。
当時、ユーロ高が進んだから、グロソブを持ってる膨大な人は、毎月の分配金を使っても、
使っても、ユーロ債券の上昇で、元本が減らなかった。
だから、話題になりまくり、空前絶後の大ブームになって、投信が300倍近く資産が膨らんだんよ。

でも、今は、円高懸念があるから、そのタイミングではないから、海外投資特集がやられないだけ。

今の中高年は経済に詳しく、投資の知識もあり、資産も何千万円はふつう、老後の積立も
年金不安で、やりまくってる人が、もう膨大な人数だから。

2ちゃんの中で資産がなく、投資もやったことがなく、投資の本も読まないって人には
イメージできんよ。

983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/07(日) 15:49:58.93
経済に詳しのに円安宗教に嵌まる
洗脳されやすい人々

984 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/07(日) 15:51:51.05
毛唐の考えたシステムに問題が・・・・

985 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/07(日) 16:50:33.23
中高年のデフレ信者が必死だな。
このヒト破綻厨だから、偏った情報を盛り込みながら話を悲観論にむりやり持っていく。

986 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/07(日) 17:02:39.30
----------------- 簡単に学習できる 新帝国循環 -----------------

 
     /  ̄ ̄ ̄ \     おう、日本! イラク攻撃すっから米国債36兆円分買え!
    /       / vv 
    |      |   |      余ったドルで日本株買うから先に株価落としとけよ!
    |     (||   ヽ         _______
    ,ヽヘ /     |       >_____  |
   /\\       /        ̄ |⌒ v⌒ヽ |__|
  /    \\  __ /          | .| . ノ   )
 /         `\|             < ` o `- ´  ノ
 |         ヽ             >    /
 |  |   l    |              /▽▽\

    アメリカ            財務省・自由民主党


791 : 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん2015/12/23(水) 13:39:55.07
>>790
それは内緒♪

987 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/08(月) 07:47:40.56
長文の必死なヤツ、つたない知識で痛いんだが
なにが言いたいんだかw

988 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/08(月) 10:03:59.82
毛唐のおつむが優秀すぎて学習能力がなくなったといってるのでは

989 :ホンハイこそ危機にある:2016/02/08(月) 10:26:34.31
シャープを中国に売りはらおうとしているのは、安倍政権だ。
シャープ株 みずほ銀行がシャープにホンハイ選べと圧力
2016-02-06 16:22:37
(一部抜粋)
ただし、台湾ニュースのコメント欄には、台湾人からホンハイへの厳しい突っ込みが入ってます。
コメント「(金の無い)ホンハイの金はどこから出てきてる?全部、台湾銀行が貸してるだけだろ?新政権になったら、徹底的に捜査してくれ」 と馬政権とホンハイが癒着して、インチキ融資をしてることを怒ってる市民の様子。
コメント2「テリーゴウよ!台湾から借りた金を先に返せ!!!お前の会社は、民間企業の負債総額最高の会社だぞ!2014年第3四半期までの累計負債は1.3兆台湾ドルだぞ!!(日本円で4兆円くらい)」
と怒ってる様子です。

テリーゴウは焦ってる。

アップルのトムクックがアップルの売上が落ちてきているので眠れない日々を送っているからだ。
テリーゴウはアップルからの発注で生きてるので、アップルが低調になると薄利ホンハイの危機なのだ。

ホンハイの下請けに対する支払いタームは180日から240日、360日へと、ドンドン引き延ばされてると台湾の中小企業は悲鳴を上げている。

ホンハイこそ危機にあるのです。
テリーゴウがシャープ買収すれば、今度は日本人の銀行預金をテリーゴウ様に差し上げてシャープを買収し、シャープの資産だけテリーゴウ様に献上して、町工場ホンハイはブランドを手に入れて倒産の危機から免れられるというシナリオですね。
シャープは、よくよく考え、道を踏み外さないようにしなければならない。
●関連記事
シャープ「サムスンに複写機事業を提供」→キャノンなど「おい馬鹿やめろ!」→提携交渉打ち切り
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5180.html

990 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/08(月) 11:08:33.92
日銀が買い取った国債300兆円はどうなるのか?

なかなかいいスレタイだ
結論を言うのは後にして
じゃー

日銀が400兆円国債買えばどうなる?500兆円買えば?1000兆円買えば?

無限に破綻しないループの完成です!
しかしインフレは進みます
300兆円で問題なくても、500兆円、1000兆円になれば
確実にインフレになりますよね

991 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/08(月) 11:13:07.49
ハイッパーインフレ マンセー

992 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/08(月) 11:30:19.30
市中銀行は無限に国債を買い続けることは出来ませんが
日銀はいくらでもお札を刷って国債を買う事が出来ます

破綻しないって最高ですね

993 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/08(月) 11:34:31.91
永久に破綻しないシステムが完成すれば
その先は簡単に想像できる

いくらでも借金ができる
→いくらでも予算が使える
→いくらでも国債を発行できる
→いくらでも日銀が国債を買える
→いくらでもお札が刷れる
→いくらでもインフレが進む

994 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/08(月) 11:38:12.99
このスレって通貨の基本を理解してない人がまだいるよな。

日本村にりんごが100個ありました。
通貨も100個ありました。

景気をよくするために、通貨を2倍に増やそうとしました。

そのうわさを聞きつけた人は、通貨が2倍になる前に、日本村の通貨を、
アメリカ村の通貨へ交換しちゃいました。

日本村で、通貨の量が2倍になって、りんご一個を買うのに、通貨が2マイ
必要になりました。

そこで、アメリカ村の通貨へ交換した人は、安くなった日本村の通貨に
交換しましたが、いままでアメリカ村の通貨1個で、日本村の通貨一個に
しか交換できなかったのに、2枚に交換できました。

その人はお金持ちになり、日本村の通貨を持ち続けた人の、通貨の価値は
半分になり、日本村の住人は、ほとんど貧乏にんりました。

めでたしめでたし。

日本は過去25年デフレだったから、それが、これからも100年続くと勘違いしてる人が
まだ、いること自体が不思議すぎる。

995 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/08(月) 11:46:46.94
永久に破綻しないシステムを作ってくれた
安倍政権に感謝する毎日です

996 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/08(月) 12:39:16.84
>>994
日銀総裁に言ってやれ

997 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/08(月) 13:15:08.75
破綻圧力は高まっている

998 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/08(月) 15:20:08.28
アメリカも凄く金融緩和したの知らないで語ってるのかな
素人以下やんw

999 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/08(月) 15:59:27.94
日銀保有の国債は償還しなくていい、と投資家が理解すること
これだけで全て解決
日本には深刻な財政問題は存在しない

1000 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2016/02/08(月) 16:14:48.77
マイナス金利と財政問題を巡る記事が多数出ている。東洋経済、ダイアモンド、ブルームバーク、
等々、読み応えのある記事多数、願わくば、「日銀が買い取った国債300兆円はどうなるのか?
パート2」の新スレッドに期待したい。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


459 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)