5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

オンライン二次小説雑談スレ3 [無断転載禁止] [無断転載禁止]©2ch.net

1 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/01(月) 20:11:30.58 ID:EV5UF0R+
オンライン二次小説についてのあらゆる雑談OKのスレです

・相談、質問、悩み、愚痴OK
・スレ内の絡み自由
・対象作品・ジャンル・個人が特定できるレスは禁止
・pixiv特有の話題は該当スレへ

※次スレは>>980が立ててください

前スレ
オンライン二次小説雑談スレ [転載禁止](c)2ch.net
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1452095527/l50

2 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/02(火) 22:52:19.20 ID:BBHoyRbY
一乙

3 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/03(水) 19:27:32.28 ID:9Q5voJbT
いちおつ

4 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/04(木) 17:00:53.21 ID:9dgi1/oE
>>1


5 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/06(土) 09:36:16.70 ID:+xvLf466
いちおつー

6 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/06(土) 11:21:54.04 ID:Hgare2O6
>>1おつ

7 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/06(土) 18:05:42.63 ID:wJdeo+DY
前スレの続きだけど書き始めのころはほとんど推敲しなかった
イメージがあふれる感じでそれを書き留めるだけ
今はイメージがぼんやりしてるのでそれをなんとかはっきりさせて無理矢理文章にしてる
でも不思議なことに、、最近の作品のほうが好きだったりする(人気は逆)

8 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/06(土) 21:45:33.48 ID:iAJ+c9fZ
推敲って既に脳内に全ストーリーがある状態だからすぐ飽きるし不自然な箇所も自分ではわかりにくいから苦手

9 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/07(日) 17:15:39.45 ID:ROB7ptAz
>>1
支援age

10 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/07(日) 20:08:21.74 ID:I2uDrysU
>>1


毎日更新をやめられなくなった
やめたら人が来なくなるんじゃないかと思ってしまって…
でも最近明らかに息切れしてて文章も出がらし状態で正直かなりきつい
一旦休んでインプット期間作るべきなのに怖くて更新やめられない

11 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/07(日) 20:24:31.06 ID:sjbOYeoz
>>10
何文字ぐらいで投稿している?
支部だと他の人の作品が流されるという理由で短文連投は嫌がられるよ
過疎ジャンルなら喜ばれる場合もあるけど10がきついと思っているのならペース落とした方がいい
たまたま最初に読んだ作品が息切れ出がらし状態だと他の作品も読まなくなるから毎日更新のメリットってあんまりないと思う

12 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/07(日) 20:43:05.34 ID:I2uDrysU
>>11
支部にはほぼないサイト中心のマイナージャンルで自分もサイトで書いてる
ただでさえマイナーでしかも今の時代にサイトに通ってくれる人は貴重だと感じてしまって
その人たちを落胆させたらって不安になってたけど
出がらしもがっかりさせる理由になるよね…
ペース落とそうと思う。レスありがとう

13 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/08(月) 21:52:44.15 ID:fJD/sWI0
【知財】二次創作に打撃か、JASRACの新理事長が絵画やマンガ、小説など音楽以外の著作権管理への進出に意欲 [無断転載禁止]©2ch.net
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1470651462/

14 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/11(木) 21:35:16.71 ID:v3jNsjdu
>>1


公式でキャラが豹変した場合の注意書きってどうしてる?
ドラえもんで例えればジャイアンが「いい奴」になって
音痴とかいじめっこ設定なんかなかったことになり
のび太もドラえもんではなくジャイアンを頼るような展開になった
自分は悪ガキだけどそれだけじゃないジャイアンが好きで
二次もそのつもりで書いていたから突然の豹変ぶりに戸惑っている
「捏造設定」とか「妄想設定」とか書けばいいんだろうか……

15 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/11(木) 21:51:14.56 ID:y/iuuTTI
>>14
自分が今まで見たジャンルでは
「アニメ○期までの設定で書いてます」とか「原作○巻以降の設定です」とか
「原作は最新刊まで読んでますがアニメは未視聴です」みたいな注意書きがしてあった

>>1おつ

16 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/12(金) 09:21:07.38 ID:lt2Ao+2I
>>14
公式が途中で変えたなら捏造ではなく15にする
自ジャンルでも公式で作品終了後、そのままの設定で書き続けたら後に二期的に続きがでて一期終了直後に急展開してきたので
まさに「アニメ一期までの設定」と注意書きしてる

「捏造」「妄想」は公式がまったく触れてない部分を勝手につくる時に使うイメージ

>>1

17 :14:2016/08/12(金) 19:56:36.54 ID:zo9a0Lsj
>>15
>>16
なるほどその手があったか!
思いつかなかった自分は頭が固いなぁ……
設定注意書きで乗り切ります
レスありがとう!

18 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/13(土) 21:05:44.87 ID:E1dnGK20
暑くて全然書く気がしない
長編の山場で大枠だけは決めてたけど詳細をぜんぜん詰めてなかったから
この暑さとやる気のなさで頭が働かず苦しい
夏でもどんどん更新してる人もいるけど羨ましい

19 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/17(水) 23:29:46.92 ID:CoXo1UYz
自分のSS読み返すの嫌いなあまり、一旦手が止まって日を置いたりしたらもう続き書けなかったりするし自分が書いたものだとつまらなく感じて途中でやる気なくしてしまうんだけど
ちょっと必要があって既にアップしてる自作SSかなり久々に読み返してみたら、内容全然覚えてなくてスゲー面白かった…
自作だからそりゃ解釈も合ってるし自分の好みの内容だから当たり前なんだろうけど自作なのに面白かった…
コイツ早く続きと新作書かねえかな…

20 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/18(木) 02:27:24.25 ID:R+8xuuEW
>>19
最後の一行ワラタ
でもすごくよくわかる
詰まったとき自分の過去作読み返して掃除中に漫画読んじゃったときみたいになるわ
もう面白くて

21 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/19(金) 05:15:04.53 ID:WFVFezlj
>>19
最後の1行わかりすぎる
誰かこの脳内のぐちゃぐちゃで続き書いてくれないかなー
早く読みたい

22 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/19(金) 20:21:52.64 ID:jNliEEWk
早く読みたいっていうのわかるわ
連載途中なんだけど、脳内では面白いから早く書き上げて読みたい

23 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/19(金) 23:17:09.85 ID:S2TAffEE
自分の作品が一番萌えるよなスレ行け
面白いぞ

24 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/19(金) 23:48:46.38 ID:/sFvWBBG
>>23
見てきた
自分はまだあそこまで突き抜けられない…w

25 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/20(土) 05:56:01.84 ID:eRzuhyEV
>>23
スレタイだけは知ってるもののどういうスレなのか判らなくて、
他人の作品は好みじゃないからとか他が解釈合わないからで自作が一番、みたいな感じの後ろ向きな内容のスレなのかと今まで勝手に思い込んでたんだが
想像に反してものすごいポジティブで元気出るスレだったww
筆止まるのってだいたい自作に自信無くなって貶してしまってる時だからああやって自分を鼓舞するのもいいね

26 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/21(日) 22:33:07.00 ID:AhY4Ezyc
愚痴

暗い話書きたくないのにどうしても暗い方向に進んでしまう
やだよーもっとラブラブな話とか明るいかわいい話書きたい
頭の中もっと明るくなってほしい

27 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/22(月) 20:21:32.23 ID:cpsuOOMw
基本的にリクエストには答えたいんだけど
今回マジで書けない(考えたこともない)ネタのリクエストが来た…
女体化すら置いてないうちのサイトに来るとは思わんかったネタで正直頭抱えたけど
真剣に向き合ったらちょっと光が見えてきた
よっしゃ書くわ!投げないようにここで宣言しとく

28 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/22(月) 22:36:53.27 ID:hGTDrfiL
オメガバースなら無理にリクに答えなくてもいいと思う
あれダメな人はもう2度とその書き手の作品読まなくなるよ

29 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/23(火) 18:29:57.31 ID:KS2mN0qB
>>28
本人が書く気になってるんだから水を差さないでいようよ

>>27
がんばれ!

30 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/27(土) 04:55:16.59 ID:i4zsV0Jk
自分のことでは絶対にないと断言はできるんだけど
(なんせ閲覧者が月に二人いるかどうか、開設以来コメント感想ゼロの超絶ひとこなサイト)
よそで「二次同人小説で微妙な心理の描写とか場の空気感まで書こうとするの超ウザい、
読む気なくす」って言ってる人もいるって知って落ち込んだ

確かにAVとかで取ってつけたようなストーリーをAV演者さんたちが棒演技しても
シラケるわ〜いらんわこんなのと思うから
サクッと合体してエロだけエロエロしく書いてりゃいいんだよっていう
読み手さんの気持ちもわからなくはない

でも自分は人物の心の動きとか、その心から見たその世界とかを書きたいし読みたいから
ウザくどいと言われてもそういう文章が書きたい

趣味で自分のためだけに書いてるんだから好きなように書けばいい、とわかってるんだけど
ひとこなかんこなの現実とも相まって心がボッキリ折れる音を聞いた気がする
かんこなスレのほうがよかったかな、スレチだったらすみません

31 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/27(土) 07:19:13.39 ID:QYKwajYc
>>30
そんなのたった一人の意見じゃん
その人はキャラがキャッキャウフフしてればそれでいいんだろうけど
そういうのウザイってもったいないと思う
心理描写とかそういうのが素敵な話いっぱいあるのにね

そりゃいろんな人がいるさ
たまたま目に入った一人の意見だけにとらわれないでー

32 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/27(土) 09:18:08.72 ID:fOGdAIMp
>>30
好きなように書くのが一番だよ
自ジャンルもエロのみ短文が求められがちだけど空気読まずにエロなしドシリアス書くよ
爆死するだろうなーと思っても今自分が書きたいのがそれだから書くよ

33 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/27(土) 10:20:04.24 ID:qh2keT5k
よそはよそ、うちはうち
その読者さんもかなりニッチ趣味だと思う

世界観とか空気感とか大好き
縁のないジャンルだとお目にかかれないのは仕方ないが、世の中には素敵な世界観を持つ作品がたくさん眠ってるんだろうなあ

34 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/27(土) 12:06:34.60 ID:pOpFmCWq
同意
>サクッと合体してエロだけエロエロしく
男性向け実用かよっていう
キャラ萌えが主題の二次らしさはどこに

で、思いついたんだけど、エロ小説を夢小説形態にして
お好きな名前入れてどうぞにすれば需要あるんじゃないの

35 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/27(土) 13:31:03.48 ID:RKRpXxkw
その人とはちょっと違うけど、空気感とか心理描写が多いとコレジャナイと思う事が多くてあんまり読まない派
描写が多くなると人を選ぶのは当然だと思うよ
その分これだ!ってものに出会えると狂喜乱舞する

大会出るよ!練習したよ!勝ったよ!告白したよ!結婚したよ!くらいの速いテンポ大好き

36 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/27(土) 14:37:11.60 ID:8KDYXBEM
>>30が言ってるような人はクズだと思うけど
それを擁護するつもりで実用系エロ批判する>>34も同じことしてると思うけど
人の好みなんて色々なんだからどっちが上かとは無いと思ってる

37 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/27(土) 15:46:26.00 ID:pOpFmCWq
どこらへんが実用系エロ批判だったのかkwsk

38 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/27(土) 15:53:48.62 ID:8KDYXBEM
>>37
>で、思いついたんだけど、エロ小説を夢小説形態にして
>お好きな名前入れてどうぞにすれば需要あるんじゃないの

こういうこと言うのは真面目に書いてる人に失礼だと思うよ
それがわからないなら仕方ないけど

39 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/27(土) 16:05:56.36 ID:pOpFmCWq
うーん、わからんな
そこ、書いてる人関係ないと思うが
失礼だとしたら、エロならなんでもいいのかという点で読み手に対してだけど

でも、実際エロければいいというだれおま需要はあるわけで
そういう夢エロサイトもいいんじゃないかと思うけど
オリジ実用系エロで名前決めるの面倒くさいという書き手の問題も解決するし
一次も二次もお互い楽しくていいじゃないか

40 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/27(土) 17:48:44.11 ID:zJPfVWhi
公式キャラのCPで名前変換しろっていうのは自分も失礼だと思った
実用系エロならどのキャラでも大差ないから同じだろって意味と受け取った
書いてる人はそのキャラだから書いてるんだと思うし、誰でもいい訳じゃない
誰でもいいならそれこそ焼き直して書いてる人もいるし、他人がどうこう言うべきじゃない

あと実用エロだからってキャラ萌えとからしさが出ないっていうのも決め付けだよね
エロだろうが健全だろうが萌えは人それぞれ

41 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/27(土) 18:08:35.58 ID:pOpFmCWq
あーなるほどわかった
既存の二次小説を名前変換するだなんて言ってないよ
夢小説みたいに、はじめから夢エロ小説用に書いて名前変換できるようにしたら
需要があるんじゃないかと言いたかった
念の為に追記すると、30にそうしたらと勧めているわけでもなく、一般的な話

>実用エロだからってキャラ萌えとからしさが出ない
そんなこと言ってないんだが

42 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/27(土) 18:42:00.82 ID:ddIqDLtT
>>41
いやだから
>夢小説みたいに、はじめから夢エロ小説用に書いて名前変換できるようにしたら
>需要があるんじゃないかと言いたかった
こういう考え方がもう失礼だと思うんだけど
実用系エロ好きな人だってそんな最初から用意されたどのキャラでも当てはめられる話が好きなわけじゃないよ
そんなこと言ってないなんて言っても他の人からしたらそういう風に見えるんだよ
本気でわかってないならもうしょうがないけど

43 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/27(土) 18:54:38.77 ID:b5TBDdJk
エロであってもキャラや性格で内容が変わるだろうというのはわかるけど、
書きたいなら別にいいんじゃないかと思うけど。
失礼様は高尚様?

44 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/27(土) 19:24:10.75 ID:pOpFmCWq
>>42
>実用系エロ好きな人だってそんな最初から用意された
>どのキャラでも当てはめられる話が好きなわけじゃない
こういうのがいわゆる決め付けで、そういう話が好きな人に失礼なんじゃないの?
まあ好きというか、お世話になってるというか
実用エロって、意味わかってる?
なんかあさってだなぁ

基本的に実用エロは性癖>キャラで
なかには完全固定で特定キャラ=性癖な奴もいるだろうが
本来は二次に求める必要のないものなんだよ
二次小説にキャラらしい心理描写や空気感よりエロだけを求める読者がいるなら
いっそ性癖別の夢エロ小説というジャンルがあれば、需要があるかもという話なんだが

上の説明でも話が通らないようなら多分無理だから、IDも赤くなるしもう消えるよ

45 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/27(土) 19:28:22.62 ID:8KDYXBEM
>>44
いや自分も実用系エロにお世話になってるからこそ言ったんだけど
なんか話噛み合わないからもういいわ

46 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/27(土) 19:44:15.09 ID:zJPfVWhi
>>41
>>実用エロだからってキャラ萌えとからしさが出ない
>そんなこと言ってないんだが
>>34
>男性向け実用かよっていう
>キャラ萌えが主題の二次らしさはどこに
っていうのをそう解釈したんだけど違うのか

そんなつもりはないっていうなら書き方の問題だと思うよ
少なくとも自分はそう思ったってだけだからレスはいらん

47 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/27(土) 20:47:30.01 ID:nUN5Ebvk
何でそんなにレス消費してるのかわからん読解力ない自分
エロだけありゃいーんだよ系の夢小説はあるよね
でも相手を変えられるのは見たことないな
そこはやっぱり推しキャラのらしさがでてて欲しいんじゃないか
ただし、これはキャラ名変えたら別ジャンルでも使い回しできるな、と思う程度のキャラ表現しかないエロ夢小説もままある
キャラ固定でなければ一次創作夢小説ということになるんだろうけど需要はどうなんだろうか

自分は恋愛小説みたいなのが好きだから心理描写も風景小物描写もいれた、ダラダラしてんな!と言われそうなのかいてる
みんな好きなの書けばいいさ

48 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/28(日) 01:01:34.98 ID:hz++fHhL
セルフリメイクとかいって過去の自作を名前変化しただけのをぽいぽい投下する人は
そういう考えなんだなとわかる流れだ

49 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/28(日) 01:44:21.47 ID:e/211Eph
少なくとも自分は>>34みたいな考え方の人の小説は読みたくないな

50 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/28(日) 01:44:47.51 ID:EeQMzkb1
ここって何で愚痴おkなの?
被害妄想とか他sageとか荒れる元じゃね

51 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/28(日) 13:27:39.47 ID:vfmQriRa
愚痴嫌な人は普通に二次小説スレへ行けばいいと思うよ
ここはスレチに疲れた人達がオン二次小説の話題なら何でもありの緩いスレが欲しいって感じで生まれた場所だったはず

52 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/28(日) 13:48:31.20 ID:qAbenzD4
>>50
>>1

53 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/28(日) 14:55:49.36 ID:EeQMzkb1
>>51
ちょいちょい攻撃的な人いるなと思って気になったんだけど
そういう経緯なら別にいいのか
わざわざありがとう
スレチ言われずに済むのはいいね

54 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/28(日) 18:18:16.41 ID:r0k953iK
>>41
実際にオリジナル夢エロNLもBLもあるし二次キャラとの夢エロNLBLもある
ただしすごく需要少ない
夢というだけで読まない人多い

ここで反論してる人たちはそんなの読みたくない人たちだと思う

55 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/28(日) 20:21:54.12 ID:UxQq++OM
>>47
エロだけありゃいーんだよ系は夢小説に限ったものじゃないよ
キャラ名すげかえて再UPとかの話も時々聞くし

自ジャンルだけかもしれないけど、むしろ腐に比べて夢小説のエロは少な目だと思う

56 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/28(日) 22:35:21.02 ID:O6inI/PY
首すげ替えて投稿する人への嫌味でしょ
本気でエロの夢小説作ろうかななんて思ってないんじゃない?

57 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/28(日) 22:53:52.88 ID:UxQq++OM
>>56
エロだけありゃいーんだよ系もキャラ名すげかえも両方とも夢小説に限らないのに
イコール夢小説みたいな表現に違和感あったんだけど

58 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/28(日) 23:17:19.23 ID:91TtNmsv
>>57
それだけ中身がないっつーかキャラテンプレに当てはめただけで
名前変えれば成り立つ夢小説と変わらんなって話なんでしょ

59 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/28(日) 23:57:31.93 ID:05mMalWH
夢小説って名前変えるのは原作キャラじゃないでしょ
なんか噛み合ってないね

60 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/29(月) 00:09:12.39 ID:4uhk6vAj
老いも若きも男も女も原作でキャラがどんなであっても
攻めならスパダリ受けならはわわとかに当てはめて書く人いるからねえ

61 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/29(月) 00:31:32.94 ID:eVPcjZv7
夢小説っていうより、攻めも受けも名前を好きに入力できるような名前変換小説ってことでは

62 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/29(月) 00:44:38.15 ID:PJDXXX3t
>>61
同じくそう思った
最早それは一次だからここでする話題じゃないんだけどね
本人も言い訳重ねてるうちに訳わかんなくなってるんだろ

63 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/29(月) 01:02:34.26 ID:slA3wQ9p
理解できなきゃ無理に理解する必要ないんじゃね
次の話題どうぞ

64 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/29(月) 01:19:35.55 ID:d4cC7ejI
理解できないなら持ち出さなきゃいい

65 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/29(月) 08:21:16.17 ID:U2tIhO9r
某BLアナライザーかよ

66 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/29(月) 15:36:21.70 ID:jZhZU8zK
なにそれ

67 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/02(金) 01:26:28.77 ID:KCH6S1ik
小説書くのが趣味だと体動かさないから運動不足になるよね
腰がだるくなったり
小説家がよく走ってるというのがわかる気がしてきた
みんな運動してるのかな?

68 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/02(金) 02:06:14.49 ID:JFKJxYs+
>>67
ヨガしてる
スタジオ通ってるけど、家でもたまにしてる
頭すっきりしていい

でも一番頭切り替えられるのはジョギングとウォーキングだった
汗かいて頭からっぽにしたり、景色見ながら何も考えずにぼーっとするのがいいのかもしれないと思ってる

69 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/02(金) 10:45:20.89 ID:Rm9k4cgo
初々しいカップルが手をつなぐだけ隣にいるだけキスをするだけでドキドキして「手足が冷える」という表現を商業二次関係なくよく見かける
文脈でなんとなくわかるし萌えるけど
自分は手足が冷える経験ない

いざ自分で書こうとすると冷えるタイミングや感覚がわからなくて書けない

70 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/02(金) 13:48:19.85 ID:m7wo8h9G
>>67 運動不足になるからっていうのもあるけど、字書きほど良く歩くのはそれだけじゃないと思う
ジャンルは特殊だけど、字書きで散歩が趣味という人が多い
歩いてるうちに思いつくらしい
かくいう自分も歩いているときに良いオチを思いつく
オンだけどオフにも手を出してる人というのはいるのだろうか
オフはじめたときはどうしたとか、何がきっかけかとか聞けると嬉しい

71 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/02(金) 15:05:29.04 ID:HTF9HS6G
>>70
ずっと温泉だったけど現ジャンルに来て「紙媒体でほしい」と言われたからはじめた
ずっとやってみたいなと思ってたけど家庭の事情やらで出来なかったんだけど
それが環境が変わった時期で出来るようになりかけてたのも大きい
なにもかもわからなかったけど同ジャンルの友達にいろいろ聞いてなんとか形にできたよ
今はもう10冊くらい出してる

72 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/02(金) 19:31:18.81 ID:DxKUs6Qb
>>70
昔は超マイナージャンルでコピー本出していた程度だった
15年くらいのブランクを経て出戻ってきて
もうイベント行くのもきついし温泉でいいやと思っていたんだけど
自分もやっぱり同ジャンルの人から紙媒体が欲しいと言われて出すことにした
昔と違って少部数でもオンデマで立派な本になるからいいね

73 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/03(土) 22:20:06.55 ID:lgGSnDBR
今オフに進出しようとしてる自分にタイムリーな流れだ
やっぱり家庭の事情でオフは考えられなかったけど
出来そうな環境になったんでやってみることにした
今は原稿と同時進行で印刷所やら入稿の仕方やら学んでる
情熱と時間が無いと大変だね、これ

74 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/05(月) 01:00:10.47 ID:db0LNJH8
67だけどレスありがとう
運動しながらネタ思いつくってのが最高だねw
自分はお風呂が一番思いつく

>>69
緊張すると末端の体温が下がるのは交感神経の働きとしてはあるみたいだけど
自分もあまり自覚はないから一人称では書けない
でも緊張してる人の手に触れて冷えてるというのは体験的に知ってるから
相手の緊張を表現するのには使えそうだと思う

75 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/07(水) 14:23:08.18 ID:P5f3nm8m
小説家ってすごいよね
3年くらいでネタ尽きて来たわ
結局、二次は萌えが尽きると書けなくなるよね
小説家は何にもえて書き続けられるんだろ

76 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/07(水) 21:54:21.44 ID:AlpUeDAj
うろ覚えだけど
「どうやったら小説家になれるのですか?という質問をよく受けるが
小説家になりたいって言ってるうちはダメで
小説家になるような人は書かずにはいられなくていつの間にかなってしまっているので」
みたいな話を読んだことあるな
誰か忘れたけど有名な作家の方の言葉として

そういう欲求が常にあるんだろうね
それを才能と言うのかもしれないけど

77 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/07(水) 23:36:32.30 ID:rYD1szVy
>>76
なんか温帯が似たようなこと書いてた気がする
自分はそこまで書くことにのめり込めないからすげーと思うわ

78 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/08(木) 00:16:33.98 ID:CZkYJkT/
>>76
アーティストはみなそういう感じだよね
芸術家になりたいとか有名になりたいとかじゃなくて、ただ創作せざるを得ず
その結果としてなるのがアーティスト、みたいな
今の時代はもうちょっと小器用な人もいる感じはするけど

昔、漫画家やイラストレーターに憧れたことあるけど
間違ってなれたとしても書き続けることはできなかっただろうなと思う

79 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/08(木) 06:00:29.06 ID:vFYE0wo+
無意識パクを指摘されている

要素2つ絡んだもので、私の方では要素1についてはブログで以前に語り
その後相手の作品を見た
そして後に要素2と1を絡めた話を書いた
要素2を思いついたのは最近の公式からで書き始めた時は相手の作品は頭になかった
書き終えてからそういえばこの要素のセットは相手の作品で見たと気付き
一応ブログでそのことを詳細に書いて相手が先ですと明記した
相手も見るブログだしパクリのつもりは一切なかったから安心するだろうと思った

そうしたら一度は見ているはずなのに何故気付かなかったのか、覚えてもらえてなかったのが辛いと言われた
作っている時に相手のネタを思い浮かべていたらそれこそパク常習犯だろうと答えて
すぐに後で気付いたから覚えてないわけじゃないと伝えた

少し前のことだが納得はいかないらしい
発想の出処は自分でははっきりしているので相手のパクではないと思っているが
これも無意識パクとして扱うべきなんだろうか
しかし無意識パクで対処することについての私の認識は発想を殺すものだと思っているので
それも一般的にどう対処しているのか知りたい

80 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/08(木) 06:05:18.37 ID:vFYE0wo+
正直、自分の認識のズレも感じていて、ちょっと自信がない

81 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/08(木) 06:27:00.12 ID:xm+y8iF1
>>79
相手の作品を読んだことがあるなら、書き始めた時の思い付きは相手の作品そのものだったのかもしれないよ
インプットアウトプットではよくあること
実際コピペでもなければパクとは言えないと思うけど、交流のある相手だったらそりゃトラブルになるのも仕方ないかと
同じジャンルだったり相手の作品発表からの経過時間が短かったとしたら余計に
作品を下げるのが懸命だと思う

ただ後出しを認めたことに対して忘れられてて辛いって責めるのはちょっと理解できないな
それだけ親しい間柄なの?
一言謝って作品下げてそれでいいと思うけど
二次という性質上余程突飛なものでなければ「誰々が書いたもの」と強く記憶には残らないよね

82 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/08(木) 07:20:55.73 ID:vFYE0wo+
親しくはさせてもらってます
そしてもし今後あるなら先に知らせてからブログ記事を書くことにしますということになりました
その点は謝りました

無意識パクというものがいまいち、そんなに非難されることだろうかと思いながら
要素として先なのはその友人だというのは自分では認められる

ただそれを使うキャラクターは別だし話の構造も着地点も全く違う
発送元が後で追加されただけで、ひとつはこちらが先の要素だったので
無意識パクとしても追及しにくいものだと認識してました

どちらかというと困っているのは、あれとこれが発想のもとだと自分で説明できるのに
それは無意識パクと呼ばれるものなのか

もう一つは無意識パクというのは突き詰めれば
読んできたもの何もかもに言及していくものじゃないのかと思っていて
私は飲み込みにくいものなのですが、一般的には下げるべきものなのでしょうか

83 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/08(木) 07:25:18.31 ID:vFYE0wo+
すみません
はっきり言うと相手もモヤモヤしているし
私も無意識パクのつもりがない、いや無いのが無意識パクなのかもしれませんが
それを追及されると、私の認識がおかしいのかという…多少の悩みになっています

84 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/08(木) 07:36:34.09 ID:HIDZT23+
>>82
個人的な感想を言うと、謝ったことに対してネチネチ言われるのがウザいので
自分があなたの立場ならFOする
多分向こうは何が何でも「パクった」って認めさせたいんだろうね
面倒な人みたいだし、そんなにしつこいなら
作品を下げて再度謝るかその人と縁切るか二択かもね

85 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/08(木) 08:05:55.50 ID:yXBoPKgs
>>82
無意識パクを突き詰めてどうするんだ 何事にもある程度基準があるだろ
そこまでいくと駄々こねてるだけにしか見えないよ

二次でのパク案件は本当に人それぞれというか判定が難しい
その要素がはっきりしないし、原文わからん他人には判断できないよ
構造と着地点が違っても「私の書いたものがパクられた上に改変されてる!ひどい!」って余計に怒る人もいる
自分がパクじゃないと思うなら相手にそう主張しなきゃ仕方ない 認めたらそれはもうパクだよ
どうしても他人の判断がほしいなら同ジャンルの第三者に原文晒して判定してもらえばいい ここじゃ無理だ

86 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/08(木) 08:12:07.47 ID:+1NtoNic
パクリと言うよりは被りなのかなーって思うけど
その辺の境界ってあいまいだよね
>>79がパクリじゃないって思うのもわかるけど
相手がモヤモヤするのもわかる気がする

レス読んで自分が思ったのは
かぶりに気付いた時点で直接相手に連絡取ればよかったんじゃないかって事
ブログに詳細に書いてても、本人には直接言わなかったんでしょ?
レスに書いてある相手の言い方と結末地点の見つけ方からも
相手の思いは
「気づいたならあらかじめ言ってくれたらよかったのに」
一言「かぶっちゃったんだけど、upしていいかな?」って言ったら
どうぞどうぞってなった可能性もありそうに感じる

すごく微妙な話だからあっちが悪いこっちは悪くない
逆にこっちが悪いあっちは悪くない
って結末の付け方はあまりしない方がいいように思うな

87 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/08(木) 08:25:56.86 ID:vFYE0wo+
微妙なものなんですね
個人的感情では被りに思い、しかし先に見ているのも確か
だが発想の元が言えるものに対して作品を殺したくはない思いはあります
ただし相手がそれで創作をやめると言い出すならすぐに下げる準備はしてあります

実際無意識パクについて色々検索したのですが、先出は精査すべきであるというのと
常習でないのなら無視しろというのと、発想が似るならそれは仲が良い証拠
今の時代全くのオリジナルは作れないなど、千差万別なんで分からなくなってきてしまいました

>>85
パクリはしてないということは一貫して伝えてます
ゆえに思い出してもらえなかったのが辛かったと言われました
ですが、無意識パクというものが一体何なのかという疑問に至ってしまいました

>>86
そうですね、パクリではないからきっと説明してあればなんだーと思うだろうと思っていました
その点は今後あれば先に言うことで解決しました

88 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/08(木) 08:44:28.75 ID:vFYE0wo+
人に聞いてもらえると少し焦点が絞れてくる気がします
ありがとうございます

無意識パクのつもりがない人が追及された場合、一般的にはどう考えて行動するものなのか
相手が無意識パクに引っかかっている場合、どうすれば違うと伝わるのか

多分この二点です

89 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/08(木) 09:33:49.66 ID:igrb3LKu
違うと相手に伝えるのは無理だろどう考えても
やってないことの証明は出来ない
悪魔の証明
本当にやっていないつもりなら堂々としていればいい
でも人によって記憶できる量や速度が違うから「割と仲もよくて読んでもくれていた作品をこれっぽっちも思い出さないなんてほんとにある?」と思われても仕方ないと思うけどね

90 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/08(木) 10:00:28.57 ID:yXBoPKgs
なんかもう、パクリについてはもうちょっと勉強しろとしか……
今回の件に限って言うなら>>86でFAだけど、赤の他人相手で第三者挟んで検証した結果パクだったら言い逃れできないよ
無意識かどうかは関係ない 本人が判断する事じゃないから
二次は比較的パクには緩いけど先出しが正義なのは変わらない

91 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/08(木) 11:23:31.55 ID:vFYE0wo+
すみません、展開が同じ箇所があるならば自分でもこれは無意識になぞってしまったから駄目だと思えました
先出しは明言してあるので第三者には既に委ねている状態です
現段階では気にさせてしまったのは相手だけです

92 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/08(木) 12:06:13.45 ID:vpDUKAoD
>>91
聞く分には単なるネタがぶりだと思うけどなあ
同時期に二人の人が似たようなネタをそれぞれに思いついたわけでしょ
それを「被った」って言うんじゃないの?
狭い世界で二人で被ったならちょっと世界を広げれば10人くらい被ってる
>キャラクターは別だし話の構造も着地点も全く違う
なら本来相手に連絡する必要もない事例だったと思う
まあ誠意は尽くしたんだしあとはスルーでいいんじゃないの

海鮮ちらしだと思ってよ
ネタってどこも似たり寄ったりっしょ
ネタの切り方盛り方や比率、酢飯の塩梅に器の選び方で個性が出るけど
材料並べたらどこもほとんど同じだよ
ネタ被り禁止とかもう無理な話だから
南極海鮮丼ですつってオキアミのてんこ盛りやれば
他とは被らないかもしれないけどもの珍しさ以外の引きがない

93 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/08(木) 13:01:02.57 ID:yXBoPKgs
>>91
何度もすまん なんか言いたい事が伝わってる気がしない
ID:vFYE0wo+の「駄目だと思える」という主観の話はしてないんだよ
ここで「私は悪くない」って再三主張しても何の意味もない事もわかるかな
自分で論点絞ってるんだから主張は一先ず置いときなよ
>>90>>88のどうすれば違うとわかってもらえるかに対しての返信と一般的なパクの扱いについて

今回の相手は友人なんだから>>86みたいにどちらかが悪者にならないように立ち回るべきだよ
パクか否かが問題じゃなくて対応の仕方が悪かったんだから
相手がどうしたら満足するか、それを行動にできるか、それとも縁を切るかは自分で決める事

ちな第三者に委ねたっていうのはちゃんと公平に意見してくれる人?実際意見はもらった?
自分のブログを見てくれる人っていうのは公平には見てくれないから違うからね
でも相手が希望した場合を除いて友人関係を続けたいなら改めて意見募集とかしない方がいいよ 拗れるだけだから

94 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/08(木) 13:14:08.95 ID:vFYE0wo+
>>93
説明不足でしたが、友人がまだモヤモヤと引っかかっていて
私は言われている無意識パクにピンとこなくて
無意識パクについて私の認識のズレがあるのかと自信がなくなってしまってちょっと聞いてもらいたくなりました

どうも相手のモヤモヤをすっきりさせることは難しいことのようですね

作品についてはお互い平等な場所に発表してあります
まだ被りもパクも指摘はありません

95 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/08(木) 13:23:11.92 ID:vFYE0wo+
やはり意見が分かれてる部分は感じますが
先に相手に言うようには今後気をつけようと思っています
あまり続けるのも申し訳ないのでこれで…
ありがとうございました

96 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/08(木) 13:28:00.31 ID:yXBoPKgs
>>93
説明不足も何も何度も同じ事言ってるだけって気付け
×ピンと来ない○理解しようとしないから話題がループする
結局自分は悪くないって言いたいだけだろ
相手の話を聞かず自分の主張ばかりするからどこでも拗れるんだよ

パクリ検証ってのは専用の場か方法がある 平等な場所に公開してるだけなら検証とは言わない
普通の公開場所ってのは読む場所であって余程酷くないと指摘なんかされない
もうレスはしないわ 長々とすまんな

97 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/08(木) 15:13:07.14 ID:d7mWoyMJ
>>77
温帯の小説ハウツーも初期は役に立ったんだが
あの人も晩年は、その自分のハウツーを汚すことばっかやってたわな…

98 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/08(木) 15:36:57.41 ID:vpDUKAoD
>>96
>>93は別に悪くないんじゃないの
まあ「ネタが被った」だけのことを「無意識パクリ」なんていう
良く分らない言葉を用いて説明しようとしてるところと
「ネタが一部被った」っていうべきところを
「あちらさまが先ですがパクったつもりはありません」という
どう考えても騒ぎを起こすような言い方してるところは
悪いとこだと思うけど

ネタ被り程度で先発にご機嫌を伺って〜とか提言騒動みたい

99 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/08(木) 16:06:00.55 ID:rHGy9LTJ
起承転結の転ってどうしたら上手く?なるんだろう
知人に読んで貰ったら文章は綺麗だけどストーリー的に山場がないとお言葉を頂いた
自覚はあるんだがどうすればいいのか
ストーリー考えるコツとかあればアドバイス頂きたいです

100 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/08(木) 16:16:06.07 ID:uVr6OBlI
見せたい場面が転にくるように構成してみる

101 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/08(木) 16:18:41.11 ID:s2Za06A1
>>99
ハリウッドの脚本術みたいなの読んだら参考になるかもよ

102 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/08(木) 17:40:32.52 ID:VQjpNBGK
>>99
宮崎駿の昔のアニメってすごくおもしろいんだけど
「一番起こってほしくないこと」と「一番起きてほしいこと」がどっちも起きて
後者を結にするために主人公側が動くからだと思う
>>99の書くストーリーで「一番起きてほしくないこと」が何か考えて
それにあなたのキャラクターたちがどんな反応するか試し書きしてみては?

103 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/08(木) 23:25:19.51 ID:rHGy9LTJ
99です!アドバイスありがとうございます!
見せたい場面を転にするというのはわかりやすいですね!自分ではそれすらまだまだ難しいので、慣れるためにもいくつも数をこなしてみようと思います!
脚本術というのも調べてみましたが、読んでみると今まで自分が何も考えずに話を作っていたのがよくわかりました。すごく参考になります。また改めて読み込んでみます!
「一番起きて欲しくないこと」についても考えてみると案外難しくて、まだまだ未熟なことに気付かされました。試しに色々と考えて書き出してみます!
皆さんアドバイスありがとうございました。面白い話が書けるように勉強していきたいと思います!

104 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/09(金) 12:09:01.15 ID:HwNEaymA
>>99
ストーリーに山がないというが二次に限るなら魅せたい萌え所がわからないってことかもよ
長編か短編かにもよるけど二次なんて萌えありきだし

105 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/09(金) 19:00:19.30 ID:/rEbQj5v
>>104
自分なりの萌えは詰め込んでいるのですが、なんてことない日常の話がすごく好きなので自分の技術も相まって山場のないパッとしない話になってるんだと思います
日常でもすごく萌える話を書く人はたくさんいるので憧れます!
読んで貰った知人がキャラのことを知らない人だったので、知らなくてもダレずに読めて萌えられるような、正直な話ストーリーも描写も単純にまだまだなんですよね…
描写についても一から言葉の勉強をしようと思います!
萌えどころについてもまた改めて考えてみます。アドバイスありがとうございました!

106 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/10(土) 21:23:26.99 ID:qmdti72H


107 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/10(土) 23:20:13.37 ID:FsNQs64U
>>105
二次で原作を知らない人に評価されても文章力向上には役立つかもしれないけど
ストーリーが評価されても原作にある要素が評価されたなら二次書く上での役には立たないし
なんてことのない日常の話が好きなら無理に転を作る必要は無いと思う

108 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/11(日) 09:15:41.81 ID:kcD6d/x7
>>105
107さんと同意見
原作知らない人で日常ストーリーだと萌えどころが理解できないというか
「普段ツンキャラなのにここでデレる?!なんだそれ!!!」みたいなのとかわからないから伝わらないね
>知らないくてもダレずに萌える
だとある程度のキャラ紹介や、普段の彼(彼女)の言動からは外れた行動である、という描写や心理説明が必要だね
その意外性の部分が起承転結の転としても使える

109 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/11(日) 15:09:57.91 ID:tdcWSk5o
105です。アドバイスありがとうございます!
>>107さんの意見になるほどなと思いました。今度好きなジャンルの新作が決まったのでそれまでに文章力上げたい!と少し必死になってました
ストーリーに山場がないことは以前から人にも言われていて自覚もしていたので、面白い話を書きたい気持ちはありますがあまり固執はしないようにします。萌える話と小説として面白い話は別ですもんね!萌える話も書きたい!
>>108さんもありがとうございます
確かに知らない人にキャラを知ってもらうには紹介的な要素が必要ですね!
意外性の部分が転としても使えるとのお言葉になるほどと思いました。詳しくはぱっと思い浮かびませんが、そういう構成?の話も考えてみます!
色々とアドバイスありがとうございます。短文から少しずつ勉強していきたいと思います!

110 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/13(火) 09:57:38.11 ID:71CA6esy
みんなはどのサイトで小説書いたり探してたりするの?

111 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/13(火) 12:52:07.89 ID:PeDyb6lJ
>>110
今は支部だなあ

112 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/13(火) 20:12:44.48 ID:rKCwqVUp
>>110
書くのは夢なんでサイトをナノでやってる
たまたまファンになったサイトさんが使ってたのと、サイト構築は面倒くさくて手軽なのがよかったので
支部にもサンプルはあげてるけど、主に腐向けの閲でお世話になってる

113 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/14(水) 08:56:45.52 ID:pRPphcs8
>>110
自分が登録してるジャンルサーチでサイトを探す
サイト登録型のサーチをメイン、作品登録型のサーチをサブで使ってる
検索して出てきた作品が小説投稿サイトだったりするとガッカリする
投稿サイトの作品には好みのものが少ないからサーチ使ってんのに
ここでも好みじゃない投稿サイト作品が出てくるのかと思うとウンザリに近いガッカリ感があるから
サイト登録型だと安心感がある

114 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/14(水) 15:50:48.68 ID:3eBMraF6
>>110
一次はサイトとなろうとレビューブログ、二次は渋って感じで使い分けてるな
あと書き手同士繋がってたりするからツイで好きな書き手とつるんでる人覗きに行って
好みが似てそうだったらその人の作品ページを見に行くってこともある

115 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/14(水) 15:54:11.90 ID:o/SzYSDo
ここ二次スレなんで

116 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/15(木) 01:47:42.80 ID:/otKwX7U
書いてたデータ消えた…絶望した…泣きたい

117 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/15(木) 02:28:14.27 ID:1cjvdlCH
>>116
バックアップも駄目か…復旧できるといいな
そういうことが起こるのは「次に書く時はもっといい話になるから頑張れ」って意味だと聞いた

118 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/15(木) 02:37:44.02 ID:/otKwX7U
>>117
ありがとう…、色々試したけど本文消えた状態で保存されちゃったみたいで駄目だったよ…。改めて書き直そうともしたけどショックなのもあって上手くいかなかった
でもとりあえず寝たらまた行けそうな気がする!もっといいの書ける気がする!書いてみせる!
自分ちくしょう!覚えてろよ!最高な話書いてやるからな!!!

119 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/15(木) 12:30:59.99 ID:DfZ51XnZ
>>118 乙…
ガクッと力が抜けるよね
自分も経験あるけど、無理だ無理だと思いながら書き上げてみたら前より良くなってたよ
まだ見ぬ名作を読者が待ってる!
気力回復したらがんばれ!

120 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/15(木) 13:27:14.03 ID:ZutxfPvH
Kamiおすすめ
自動保存だし固まってデータ消えたことないよ
他にも自動保存のテキストエディタあるんじゃないかな

121 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/18(日) 20:53:21.06 ID:rzlCOSWn
質問です
ある方(Aさんとする)の作品の設定を使ってシリーズ物を書いていました
Aさんに許可を貰いキャプに作品リンクも貼っていましたが今日見るとAさんの作品が該当作品も含めてすべて消えていました
この場合はAさんに確認した方がいいのか
何も聞かず作品リンクを外した方がいいのかどちらでしょうか
Aさんとはツイでも相互ですがここ半年ほど浮上されていません……

122 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/19(月) 16:20:51.35 ID:3/wgP/Pu
外したらダメに決まってんでしょ
盗作に見えるよ
それとも自分でイチから考えたことにしたいの?

123 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/19(月) 17:33:37.16 ID:wYI+ZBfD
>>121
先方に連絡した上で返事もらえるまでは(リンク切れ確認中) とか記載しとけば問題ないと思うよ
自己判断で消すのだけはやめた方がいい

124 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/19(月) 17:35:14.47 ID:i4+/6s6v
>>121
まずはAさんに連絡
すべて作品を消したなら派生作品も残しておいてもらいたくない可能性は高いのでは
或いは他人の作品にまで口は出さない人かもしれないけど
どちらにせよオリジナルのひとの意思を尊重すべきだと思う

125 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/19(月) 18:07:36.36 ID:qZvoCghe
>>121
Aさん視点の話を、ここか愚痴スレか依然どこかで見たような気がする…。

126 :121:2016/09/19(月) 19:14:42.50 ID:J9prdQzY
>>122-125
とり急ぎAさんにDMを送りました
返答があるまでリンクはそのままにしておきます
ご意見いただきありがとうございました

127 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/20(火) 09:59:15.91 ID:z1KxuCmx
>>126
長期間連絡付かなくて返事がない場合もリンク切れを明記して残しておいた方がいいね
今後トラップサイトに繋がる可能性もあるからリンク先はマメにチェックして
場合によってはアンカーは消した方がいいけど出展先は残さないと
「121さんに私の作品の設定を乗っ取られました…」的な騒動にもなりかねん

128 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/20(火) 11:28:12.04 ID:AlvMNG0L
支部での連載の十数回を、3〜4回分ずつまとめてピクブラに写してみた。途中の、R18のある回だけ閲覧されていて複雑。

129 :121&126です:2016/09/20(火) 12:43:17.88 ID:rpdOIv/s
>>127
トラップサイトに繋がる場合があるのですね……
しばらく待ってみてAさんからの返答がなければアンカーだけを外し
Aさんの設定である事と該当作品はリンク切れしている事を明記しておきます
何かしらの返答をいただけたらAさんのご希望に沿うように致します

Aさんから今年は多忙になるとは伺っていましたが
全作品を削除されるとは思ってもみなかったので動揺しました
皆さんのご意見で冷静になれました
ありがとうございました

130 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/21(水) 02:01:23.72 ID:LD+2zexB
なんか思うよう書き進められないから
一度全画面表示のエディタで環境音だけ流して余計なものシャットアウトして書いてみようかと思ったけど
いちいち「この単語の使い方合ってるけ」とか「変換間違ってないっけ」とかブラウザで調べちゃって進まない
あとプロットもデータを見ながらやってるから結局全画面を解除して他の画面を開いてしまう
集中力が持続しない

131 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/22(木) 10:08:17.14 ID:lP7xnVhA
>>130
言葉を調べるときは辞書辞典を使うといいかもね
プロットに関しては自分はもともと書きださないから参考にはならないかもしれないけど
よく使うデータは脳内保存するか紙に打ち出しておくとかどうだろう
全部パソコンやスマホでやれちゃうことを敢えてしない方向でやってみると誘惑は減るかもよ

132 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/22(木) 10:20:36.24 ID:ayyeqZsx
辞書以外で調べると真新しい知識が入ってきてより良い話が書けるってこともある
まあ話がとっちらかることもままあるわけですが…

133 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/22(木) 11:17:20.07 ID:rFpYtc8N
家のパソコンとタブレットとスマホで空いた時間にちょこちょこ書き進めたり修正したりして
タブレットとスマホで書いた分はメールで送ってパソコンのファイルで統合ってやってたんだけど
きちんと整理するのを怠ってたら一つの話の色んなバージョンが各端末に出来てしまった
最初から読んで整理しなきゃいけないんだけど面倒くせーってなってる

こういうのってクラウドとか使うといいのかなって思うんだけど使ってる人いる?

134 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/22(木) 12:11:04.57 ID:cKDHp0s3
>>133
自分はevernote使ってる
同期さえちゃんとしておけば
PCでもスマホでもタブレットからでも
どこにいても続きから更新できて便利だよ

135 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/22(木) 16:35:57.07 ID:uH7E5s+v
>>133
自分も前はメールで送ってたけど誤送信がこわくなってdropbox使うようになったw
シンプルで使いやすい
無料版ユーザーなのに質問にすぐ返事が来たりして対応もいいと思った

PCではワードで書いてるんだけどスマホはテキストで書いてるから、変換するひと手間が不便かな
でもある程度更新したら新しい文書名で保存する書き方だから、あまり気にならない

136 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/22(木) 17:48:21.70 ID:yHn26WlB
>>133
同じことやっててまさに同じ現象になってたけど今はdropbox対応のアプリ・ソフト使ってそういうことなくなったよ
ファイルを直接開いて上書きできるやつ

iPhoneになっちゃうけどiテキストと、パソコンはFocusWriterが自分的に合ってる
iテキストは手動にはなっちゃうけど、どっちもストレージ上のファイルの方が新しいとアラートでてくれるからすごい助かる

137 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/22(木) 18:30:32.32 ID:dv9kFe3C
>>133
私はEvernote使ってる
同期しとけばAndroidでもiOSでもそのまま編集できるから混乱しなくなった

138 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/22(木) 18:56:38.97 ID:6RbqLmkW
>>136
focuswriterいいよね
普段はmery使ってるけど
がーっと進められそうな気分の時はfocuswriter使う
エンター音をチーン!に変えて楽しんでる

139 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/22(木) 20:25:02.97 ID:rkwB46Y2
自分もeverだわ
最初はヤフーメールでやってたけどやっぱり混乱するよね
閉じるとき自動保存で、同期を取ればどの端末でも使えていい
あとネット上で拾った資料を保存できる

140 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/22(木) 21:12:21.98 ID:pq/AmK9E
>>134
有料プラン?
無料プランだと端末2つしかダメって連絡が来て泣く泣く一つ端末登録切ったんだよね……

141 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/22(木) 21:28:30.98 ID:dv9kFe3C
>>140
そうなんだ、無料期間中だからよく見てなかった…
私はスマホとPCがメインだから期間終わっても問題ないかな

142 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/23(金) 22:09:51.57 ID:cGqTSQDI
お返事遅くてすみません
>>133です
なんか色々あるんだね
試してみて合いそうなの使ってみる
どうもありがとう

143 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/24(土) 01:54:37.33 ID:JiFxLY4i
優秀(頭いい、かっこいい)、ちょっと天然みたいキャラが好きなんだけど
そうういキャラってなぜ二次だと100%天然キャラになってしまうんだろう?
ツイとかで萌え語りしてる人達もみんな、天然の部分メインで語るし
優秀なキャラなのにただのアホの子みたいに扱われてるのがすごく不満

144 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/24(土) 02:01:34.20 ID:DjRrLw/8
>>143
めっちゃわかる
別の面があるからこそのギャップで萌えるのに、二次だと一極化されててコレジャナイばっか
今までで一番酷かったのは仲間を大切にする故に敵に冷酷なキャラがただの暴力キャラになってた
仲間に暴力振るう描写なんか原作で一切ないのに…

145 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/24(土) 02:23:05.73 ID:JiFxLY4i
>>144
わかってくれてありがとう
そうそう一極化するの
かっこいいキャラが二次の世界だと愛すべき天然キャラ扱いなのがほんとイヤ

たとえば理系で頭いいキャラなのに、引き算できない笑い話みたいなコピペbotがウケてたりする
いやいや、それだけは絶対ないから!って思うんだけど天然枠でしか見てない人だとアリってなるみたい

146 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/24(土) 02:31:52.54 ID:e9BVQGBH
>>143
自ジャンルで人気カプのメンツが概ね頭いいキャラなんだけど
頭の良さって書くの難しいんだよ
書いてる本人は別に天才でも何でもないからさ
あくまでそれっぽい描写でいい、とはいってもそれすら難しい
なので攻めは何でも知っててなんでもできるスパダリ化し
受けは天然だったりアホの子化してたりするのが多い

自分もそのキャラは頭いいところとボケのギャップとか
場合によっては強かに裏表使い分けてる感じがいいと思ってるんだけど
じゃあちゃんと描写ができているかというと怪しい

147 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/24(土) 13:42:14.76 ID:b9hqcF+w
頭良くてかつ天然…
自分にはぱっと思いつかないな…

自分が書いてるのは頭よくて隙のない奴だけど
たまに隙を見せる、そこがツボで
そこをクローズアップしたりもする。そういうのがダメってこと?

148 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/24(土) 14:04:35.94 ID:5IhRVOZe
頭よくて天然
京極夏彦の作品の榎木津とか?
あれは天然というかぶっ飛んでるけど

頭いいキャラは難しいよね
知識豊富なキャラなら資料読み込めば何とか書けるかもだけど
頭の回転の早いって描写は自分には無理って思うもん
そうすると天然キャラの可愛らしい所だけ書いて、頭良いところを見せるはずの見せ場が無いと言う

要するに実力がないんだな
ごめんよー>>143

149 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/24(土) 14:06:07.23 ID:JiFxLY4i
>>147
クローズアップが具体的にどういう表現になってるかによるんだけど
その例でいうと、たまに隙をみせる→隙だらけになってる のが苦手

天然の例だと、たま〜にやらかして親しい人から密かにプってされてる程度のキャラが
やらかしては周りから盛大に突っ込まれたり大笑いされたりいじられキャラみたいになってると
違うなっていう感じ
そうなるのも天然がかわいいって思われてるのはわかるんだけど
ジャンル全体がそんな流れになってると非常に残念でかっこいい部分をもっと、と思う

150 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/24(土) 14:10:25.92 ID:JiFxLY4i
リロードしてなかった
謝られると逆に申し訳ない>>148

いろいろ意見聞いて、作品内よりもツイとかでみんなに笑われキャラになってるのが苦手なのかなと思った

151 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/24(土) 18:56:44.28 ID:emg0yzna
誰かの書いた少し変わった解釈やシチュが受けると一気にそればっかりになるのがいけないんだろうな
色々な作品がある中の一部が天才→天然化とか優しい→腹黒化とかならそんなに気にならないと思う
解釈は自由キャラ改変も自由とは言え右も左もそれだらけになるとうんざりするのは分かる

152 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/24(土) 22:47:34.35 ID:kt+Avcmv
頭脳明晰キャラの思考回路について書こうとすると書き手が頭良くないといけないから話題をずらすしかない
それか他人の解釈を拝借するか
想像では補えない部分なので

153 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/25(日) 03:02:47.71 ID:NZ5+rcue
自ジャンルカプが頭のいい奴同士
例えば知識の神様と国のトップにまで登りつめたキャラ
この2人が頭いいってのを強調しようとして会話の幅が広いとかここまで話せる話せる奴はいないとか漠然とした表現で済ましてた
ところがこの人頭がいいんだろうなってセンスと知識とわかりやすい小説を書く字神は頭がいいという表現を1個も使わない
なのにコイツら頭いいって伝わる
頭の良さは自然の会話のセンスや地の文から自然と滲みだすこと出来るんだなあと思ったよ
見習いたいけど難しいね

154 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/25(日) 11:29:24.31 ID:NZKY1wFD
よくあるのは受けが「かわいい」「きれい」「美しい」
地の文でも他キャラの心の声でも、見かけるたびに萎えるので
それらの言葉は使わずに受けの魅力を表現しようとがんばってる

155 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/25(日) 13:27:20.88 ID:lMa94Fle
>>154
縛りプレイ乙

156 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/25(日) 13:38:13.92 ID:0idMO+nE
>>154
わからなくもないけど
きれいなものを見た瞬間に思うことってやっぱり「きれい」の一言だし
そこで夜空に瞬く星のなんちゃらとか、森に人知れず湧く泉のかんちゃらとか
変に工夫されるのも読んでいて萎える

157 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/25(日) 13:54:38.61 ID:58N6yZl2
キャラに依るんじゃない
思考の発露が口語的なキャラならそういうシンプルな言葉になるだろうし
そうでない博識系のキャラなら文語的な描写表現を使っていいと思う

158 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/25(日) 14:04:25.53 ID:NZ5+rcue
女同士はキレイや可愛いはすぐ思うし口にも出すけど男同士はほとんど思いもしない
モテそうだとかいい男や女みたいってのは感じるけれど男に対して言う言葉じゃないと思っているのが多いとか
そういう話を聞いてなるほど!と思ったのでキレイや可愛いより身体や仕草を見ていいなあと思わせるとかしてる
その書いてるキャラが自然にどう思うかをすごく意識してるな

159 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/25(日) 14:18:24.31 ID:WtS82EKQ
>>156
魅力っていうのは綺麗とか可愛さだけじゃないし、実際に綺麗なキャラ程そう描写するのは軽く感じる
でも堅物キャラが紆余曲折あって「可愛い」とか溢しちゃうのも好みなので
結局書き手の力量じゃないかな

160 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/25(日) 14:37:21.53 ID:NZKY1wFD
たとえばこういうの

  受けは静かに微笑んだ。
  (なんてきれいな人なんだろう)
  攻めの胸は高鳴った。

攻めが心を奪われるシーンって重要な見せ場じゃないのかな
それを「きれい」「かわいい」で済ませるなら
()の中をすっぱり削除して読んでる人に想像してもらった方がいいやって思う
>>156の言うとおり誰でも考える言葉なんだし

その代わり
「静かに微笑む」だけじゃなくて受けに印象的な動作をさせたり
伏線的に出しておいた攻めの幸せな記憶と重ねてみたり
あれこれとあがいてるよ

161 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/25(日) 16:25:37.10 ID:0idMO+nE
>>160
ああ、なるほど
それはよくわかる
「きれいだ」という認識を、登場人物と読み手が共有できなくちゃ意味ないんだね
それさえできれば(きれいだ)があってもなくてもいいし

勉強になったよ
ありがとう


(なんてきれいな人なんだろう)
の部分に工夫があるのかと思って書いてしまったけど
美しさをそのものの表現に工夫があるってことかな
それはよくわかる

162 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/26(月) 17:18:35.33 ID:VSgQMz6x
【小説家になろう】女性限定雑談スレ5【ムーン】 [無断転載禁止]©bbspink.com
http://mercury.bbspink.com/test/read.cgi/eromog2/1474726449/

163 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/26(月) 18:34:04.19 ID:yhnWthXY
畑が違いすぎてよく知らないんだけどなろうって二次あるの?

164 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/27(火) 10:40:00.90 ID:RL/4NsWI
>>163
小説家を目指すんだから2次じゃなくて創作じゃないか?
書き方向上なら参考になるけど2次のスタンスとはまた違う気がする

165 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/29(木) 15:20:19.64 ID:hAxbDqFE
原作でキャラ同士が会話もしてないカプにハマった
人気すごくて解釈違い当たり前だから地雷多い自分は他作が見れなくなってしまった
いい作品書く人はちゃんといるのに心狭いなって思ってたけど、ここで紹介されてた自分の作品が一番萌えるスレ行ったら元気でた
がんばろ

166 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/29(木) 20:46:16.75 ID:XFSHbrmI
原作を自分なりの解釈でテーマつけて書こう、と思ってるんだけど(ネズミーやジ鰤のような「原作に独自のテーマを入れてみました」気取り)
テーマがテーマだけに、原作では言及されていなかったキャラの問題点を抉るような内容になってるのが…困る…
勿論、その問題点を見つめ直して昇華し成長するというまあ王道な展開の方がメインの予定ではあるが、描写によっちゃヘ/イ/トや厳/し/めにも取られかねない演出かもなぁ…と感じる
その辺りの匙加減ってどうなんだろう。自分的なヘ/イ/ト作品のイメージって特定のキャラを断罪して反省・和解の描写もなく切り捨てる、ってイメージなんだけど。
問題点からの成長を描く事がメインだとしたら、厳/し/めには当たらないんだろうか。

167 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/29(木) 21:08:04.63 ID:Nf2pVIrp
人によってはヘイトに取られることはもちろんあるだろうけど
最後まで読んでくれるような人なら、たいていは意図を組んでくれるような気がする
内容もだけど、描写にもよるかな
突き放してなく丁寧に書こうとしている姿勢は伝わるもんだと思う

168 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/29(木) 21:45:34.54 ID:TXez7xj1
>>166
原作で言及されてない問題点を昇華し成長させる→キャラ改変あるいは改悪と取ってしまう
言及するに止めてそのままでいいよとか、こういう経緯でこうなりましたって掘り下げるのは大丈夫
厳しめにあたるかはともかく、キャラに変化があるならざっくりでもいいから注意書ほしいな

169 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/29(木) 22:45:43.17 ID:XFSHbrmI
>>168
やっぱ成長っていう肯定的に取られる要素も、キャラが変わっちゃう以上改悪に取る人もいるよなぁ
そこが不安だった
やっぱ注意書はするよ。キャラの悪い点こそが魅力だととらえてる人もいるだろうしね

テーマは「人間は皆身勝手で愚かなもの。だからこそそこから逃げず背負うべき責任を負って、自分と向き合い生きていかなければならない」として原作に落とし込む予定
そのままでいいよ、になるかは分からないけど自分の問題点を自覚した上で当初と変わらぬ自分の信念を改めて誓う、という方向性に行く予定…
まあ夢を叶えるにしても、憧れや自己満足だけじゃなくそれを全うする責任や覚悟とか描きたいなぁと思ってる
すげー説教臭くなりそうだwでも古きよき90年代ネズミー風目指すことにしたからには頑張るお

170 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/30(金) 04:49:19.84 ID:KI6ICNjE
ヘイト作品って、断罪したからとかいうのだけでなく
「皆聞いてください!私このAってキャラってこういうところが問題あると思うんです!原作だとスルーされてて変だと思うんでちゃんと皆が気づいて真面目に扱って直す話を書きました!
私の話の中で私の代理にそれを説教されて、今までの自分は問題だったと改心したので原作よりも立派な人間になってハッピーエンドです!」
みたいな、原作のAに難癖付けてsage、自分の作ったオリキャラAと原作Aを叩いて優位になってる自分をageてるように見えるのも含まれるかもと思う

だから本人が自分で悩んだ後に元々の考えを再確認、くらいだったら、問題点扱いする部分と扱い方によりけりかなあ
特にその問題点が他のファンも納得できる物ならともかく、読んで読者からこの解釈は的外れだと思われた場合はだいぶ反感買うんじゃないだろうか
なので「Aが自分は○○なのでは、と悩みます。この話はAが○○だという前提で書かれています」みたいな、
この二次創作内だけの捏造設定だとも取れるような建前の注意書き作って濁しとくって手もあるよ?

よく有るヘイト創作の大半の趣旨は「原作がスルーしてる問題に文句を言いたい」「原作Aにはこういう問題が有ると主張したい」とかいう原作非難や原作に物申すアピールだけど
捏造二次創作は原作とかけ離れてても「Aと愛し合ってるBが書きたい」みたいな、
公式とは無関係な単に本人が書きたい話であって、原作を否定する意図が無いからそれほど文句は出ない
原作Aもそういう部分があるなと感じてる人もそうじゃない人も、ただのよく有るIF系二次創作としてならあんまり深く考えずに読んでくれるんじゃないかな
「自分ではそんなつもりはないんだけれどヘイトに見えるかも」系の注意文は逆に一番波風立ってしまうからあんまり良くないと思う

171 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/30(金) 09:00:25.66 ID:MNQzL5OD
>>166です
>>170
自分としては「Aと愛し合ってるBが書きたい」の方が強いし、問題点を挙げるにしてもその試練を乗り越えて欲しい、って思いが強い
言及するキャラBをカプCAの当て馬にしたいとか言う願望はないどころかそのBAの話で書きたいし

172 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/30(金) 14:25:36.46 ID:9b9RXsVD
>>171
ジャンルにもよるよ
その素養がほのめかされるキャラAを犯罪者にした話を書いたら
ヘイトだヘイトだと連日荒らされたし
似たようなシチュをキャラBでやったら面白いとランキング載った

ジャンルの空気は絶対ある
過激ファンがいる場合は避けといた方が無難
ずっと粘着されるよ

173 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/30(金) 19:46:14.49 ID:hcO28rfi
>>171
独自の解釈で原作を敵キャラ目線で描いた二次を読んだことがある
普通に面白かった
何より長い原作全編を書きとおした気合つか萎えない萌えに感動した
敵キャラアンチは関連スレで遠回しに今も思い出したようにネチネチやってるが
当人はまったく知らないのか気にしないのか無反応なので騒動にはなってない
実はこいつ人工知能なんじゃね?と思うくらい冷静つか無反応
なのでここで「どうかな?」つって人の顔色覗ってる171には不安も覚える
叩かれないように頑張る!のではなく叩かれても気づかないのか気にしないのか
そういう太々しさか鈍感さがないと後々辛いかもしれん
個人的には頑張ってほしいが無理強いはしない

174 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/30(金) 20:39:22.44 ID:jCvPkUOE
この流れに便乗して
私はヘイトじゃないんだけど読む人にとっては攻めを棒扱いしているように感じるような内容を書いている
もちろん書いている本人としては棒扱いしてるわけじゃないしこのキャラ同士じゃなきゃダメなんだけど客観的に見たら不快に感じる人もいるかもしれない
投稿したいけど正直どうしようか悩んでいる
人の作品をあまり読まないんだけど普通にイチャイチャしてる話が多いし浮くかもしれない、というか多分浮く
こういう場合みんななら気にせず投稿する?

175 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/30(金) 20:44:01.90 ID:12CW1qXm
投稿したいと思ったら投稿する
周りに合わせるばかりじゃ、ジャンルも似たような話しかなくて結局は衰退する
キャプはしっかり書いた方が良いし、リスクは自分で負う(場合によってはブクマ、フォローが減るとか)覚悟の上でね

176 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/09/30(金) 20:49:31.77 ID:LPmlb91v
>>166にして>>171です
色々とご意見ありがとうございます。
実のところ割と図太い方なんですが、私の場合その図太さで人を傷付けてしまい失敗する事が多いので…
内容としてはご都合展開多い予定なので最早開き直って喜んで叩いてくれ打ってくれ!とでも言い出してしまいそうですwww
叩かれようが頭がおかしいと言われようが責任持って楽しんで出します。
お付き合いありがとうございますた。

177 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/03(月) 20:00:48.57 ID:q311niwk
読み上げ初めて使ってみたんだけど
嬉しいやら恥ずかしいやら笑いが止まらないやら
推しの名前を読み上げてくれるだけで超ウケる
これはもう絶対R18書く決意

178 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/03(月) 20:38:38.07 ID:NTamhScy
>>177
自分も使ってるメモアプリに音読機能実装されたんで、この前誤字チェック兼ねて読ませてみた
所詮おまけ機能だから、固有名詞や読み方が複数あるようなのは上手く読んでくれなかったけど
でも冷静な棒読みに羞恥プレイされてる気分になってチェックどころじゃなかったw
そして濡れ場は本当に面白すぎてゲラゲラ笑ったw

179 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/03(月) 20:51:42.11 ID:q311niwk
>>178
正直期待してなかったし、機能があるなら試してみようって程度だったんだけど
いまって結構いい感じに読んでくれるんだね
思ったより全然上手でびっくりした

>固有名詞や読み方が複数あるようなのは上手く読んでくれなかった
そうなんだよね
読み上げ用の辞書を修正させてくれれば文句なしなので
ちょっと本格的な読み上げアプリを探す旅に出てくるw
これは病み付きになるわー

180 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/04(火) 13:31:45.07 ID:y2myh1Zx
>>163
遅レスだけど、なろうは二次もあるよ
原則は禁止されてるけど、二次OKのガイドラインがある作品や著作権の切れてる作品の二次はありになってる
ただし作品(原作)ごとに管理コードが設定されててそれを入力しないといけない
二次あるって知らない人も多いだろうし、二次メインだと支部の方が活動しやすいかも

181 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/04(火) 13:47:01.19 ID:y2myh1Zx
>>180
ちなみに補足しておくと、なろうには以前にじファンという二次部門があったんだけど
なろうが巨大になりすぎたこともあってヘイト創作・盗作の無法地帯を管理できなくなったので閉鎖された
(クレーム→対応しきれない→管理されないから権利者に通報される→権利者からなろうへのクレーム、という流れ)
そのため現在は二次に対してはかなり厳しい
その際行き場を失った難民は多数支部へとなだれこんだという…

182 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/05(水) 20:23:18.01 ID:VLfBP73q
書きたい意欲をそそられるキャラがことごとく閲覧者のヘイトを買うタイプ
さらに匂わせる程度でとくに過去を言及されているわけでもないから作品も誇大妄想なのか解釈なのかわからないような内容になる
このキャラが可哀想だったりいいところがあるとか絶対に認めない書くなら徹底的に扱き下ろす位置にするという主張が大半でなぜそんな行為をしたかなぜそんな思想になったかを織り交ぜて書いたものがずっと上げられずにいる
このまま封印しておくべきかな…

183 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/05(水) 21:40:18.87 ID:Ltl+RtWE
むしろそこまで嫌われるキャラに興味が湧く
スクエア3大悪女くらいしか思い浮かばないが古すぎるな

184 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/09(日) 23:19:29.52 ID:GY4APxMt
Twitterでエゴサしていたら、私が支部に投下した話について
「キャラAのしゃべりがAっぽくなかったけど面白かった」
という感想を見つけてしまい、なんだか怖くて次の話が書けなくなってしまった。
今までのもAっぽくないって思われてた、これからもそう思われるのかと思うと…
自分が好きで尚且つ書きやすいような言い回しを無意識に使ってしまっているのだと思うが、どう直したらいいのか自分ではわからない。

185 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/10(月) 01:16:41.86 ID:+4DbhSAS
台詞を全部抜き出せ

186 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/10(月) 02:09:27.06 ID:67Lwc1d+
キャラ台詞botは役に立つ

187 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/10(月) 06:10:29.70 ID:L5K6013T
馬鹿じゃね

188 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/10(月) 14:40:22.54 ID:/InpkTWI
>>184
そんなたかだか一人の主観による感想なんて、書けなくなるほど気にする事ないんじゃない?
キャラ解釈なんて、書き手と読み手の数だけあるんだからさ
ましてやツイだと声デカくなりがち、イメージ通りと思ってる人もいると思うぞ

例えば、寡黙なキャラであっても二次では心の声デカイとか以外と喋ってるとかよくあるし
方言や独特な語尾や特殊な法則性の話し方だと、ポイントだけ掴んで真似させるしかなく、公式でもない限り完全再現なんて無理

それでもその人には面白かったとも言ってもらえたんだから、逆に自信持って書けば良いよ

189 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/10(月) 15:58:23.19 ID:ugTVVT55
>>184
>>188 に同意する

影で否定的な呟き晒す奴大嫌いだわ
気にすんな

190 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/10(月) 16:16:30.26 ID:fGsBkvDD
ツイで呟いてるなら別に影じゃないんじゃね?

191 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/10(月) 16:50:41.92 ID:083bCAEr
しかも「面白かった」って肯定的だしな

192 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/10(月) 16:56:47.85 ID:Ydvwy7/W
っぽくなかったけど、ってのは肯定的じゃないよ
エゴサ見越しての遠回しな注文じゃないの
気にしなくていいしそれくらいに振り回されるならエゴサはやめた方がいいんじゃね

193 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/10(月) 17:33:02.35 ID:Z9p7PVgd
キャラAらしさが重要で自信がないならもう一度原作にあたってみればいいし
面白さが重要ならどうでもいいじゃない

194 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/10(月) 17:46:58.70 ID:083bCAEr
>>192
Aっぽくなかったけど面白かった と
面白かったけどAっぽくなかった の違いはわかる?

195 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/10(月) 20:25:08.33 ID:Ydvwy7/W
>>194
ご本人様?
結果的に面白かったならいいって訳じゃないだろ
けど、の前は明らかに貶める言葉でわざわざ誰にでも見られる公開垢で書くことじゃない
批評家ぶったコメントを二次でする人は嫌われるよ

196 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/10(月) 21:13:33.26 ID:jU1eE5t7
>>184
自分ならこのイメージだ!と思って書いていれば、他人がどう思おうと気にしなければ良いと思う
気になるなら歩みよってみる(研究する)
怖くて書けないと思うってことは気になるってことだよね
面白いものを書いているなら、筆を折るのはもったいない
気にするくらいならエゴサはしないのが一番だけど
(毒も薬も両方あるから)
むしろその人のは薬になるんじゃないかな?

197 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/10(月) 21:37:44.73 ID:mZ9LXvoP
>>184だけど全員まとめてで申し訳ないが、レスありがとう。
初めて否定的な意見を見たから動揺してしまったみたい。
レスを読んで、確かにそこまで気にしなくてもいいかもなーって思った。

原作と他の人の二次も読み返しながら自分のイメージも残して書いてみるよ。

198 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/12(水) 03:14:07.05 ID:qN6G0WWM
ひどいやつもいるよ
うちにブクマつけた直後に○○はこんなんじゃねえよ!とツイッターに書いてた
他人が見たらどう思うか想像つかないんだろうか

199 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/12(水) 08:33:18.15 ID:vvMuPAvv
>>198
じゃあ読まないでください
としかいいようないよね

陰口も大概だけど、サイトに直接コメントで「二部になったらつまらなくなりましたね」ってきたことある
まだ起承転結の起だし無理矢理読ませてるんじゃないんだからそっ閉じして黙れよと思いつつ、やっぱりかなり凹んだ
日記ブログにこぼしてしまったらものすごい勢いの励ましコメントをもらって切り替えできたよ
普段かんこななのに読んでるんだってのと迂闊に愚痴らないように気をつけようと思った

200 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/12(水) 20:01:46.32 ID:91DCt86Z
反応ないから見られてないと思ってラフに振る舞ってると跳ね返ってくるから気を付けないとな
作者がネットにいる場合は読者は作者の人柄も見てるよ

201 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/13(木) 11:02:00.57 ID:zYMEQJtu
自ジャンルはできるだけ原作から台詞を引っ張らないとエアプ呼ばわりされる風潮にあるんだが、
正直おかしいと思っている(フェイクあり)

だって「原作でキャラAがジュース飲んでる時に後ろから驚かされて
『うふぇぷっ!?』とジュース吹いたシーンがある」
からと言って、普通に驚いた時全般で「うふぇぷっ!?」って言わなきゃならないってことはないだろうと思う
なのに自ジャンルではそれがデフォ
何かに驚いたシーンで普通に「わっ」とか言わせるとエアプ扱いされる

こんな感じで「怒った時はどんな状況でも『ふっっっっざけんなよ』」
「喜んだときは『わっぴょーい』」とか、変なお約束ができてしまっている
どれも原作では特殊な状況で一〜二回しか使われてない台詞なのに

これ以外にも「原作で『一回だけ』『挑発目的で』キャラBはキャラCをヘタレと呼んだシーンがある」から
二次界ではキャラB→キャラCの呼称は「ヘタレ」がデフォになってたりする
普段は普通に苗字で呼んでるのでそっち準拠で書いたら
「BはCのことヘタレって呼んだシーンがあるんですよ?
ちゃんと原作プレイしました?」とか言われる

おかげで自ジャンルの小説はキャラの台詞が出来悪いMADみたい
どうしてこんな空気が広まっちゃったんだろう
キャラらしさを守るために語尾や語彙を原作に合わせるくらいのことは当然だと思うけど、
台詞丸々引っ張って当てはめないとエアプ扱いとか辛いにも程がある

202 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/13(木) 12:51:40.06 ID:8263p3C0
>>201
あるある
ちゃんとプレイしてるんですか?と来たら
個人的にデフォルトは苗字の方だと解釈してますと返してやれ

小説巧みな人はあまり使ってなくて
マンガの人がネタに使うイメージ

203 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/13(木) 13:04:24.90 ID:C5m0zUyj
>>201
あるある
自ジャンルも特殊なシーンでしか使われない決め台詞を日常でも乱発するのが二次のデフォ
でも個人的にはそれが嫌いなので日常では使わない

キャラの公式台詞と性格を自分なりに考えてその場に合う台詞を作るのが
二次の楽しさだと思ってるから大変だけど頑張ってるw
でも、それってあくまで自分なりに、だから他の人と違うのも仕方ないと諦めてる
だからたまにキャラっぽいと褒められるとすごく嬉しい
201のこともわかってくれる人がいるじゃないかな

204 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/13(木) 13:13:34.58 ID:cxSh3xGE
多分それ注意して回ってんのがエアプで動画サイトと二次しか知らないんじゃないかな
セリフ定形化させなくてもちゃんと自分でプレイした人は読むと思うよ

自ジャンルもそういうセリフパターンあるけどパターンばっか使う人間に限ってこれから原作読みますとか言い出す

205 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/13(木) 13:34:34.35 ID:ca5YTb67
マンガやゲーム内なら画像効果もあって引き立つけど小説内では使えない台詞ってけっこう多いよね
特にシリアス書こうとしてると厳しい

206 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/13(木) 21:17:39.21 ID:rbU1x9Ey
書いてる途中の私「手を止めると進まないからとりあえず最後まで書き終わってから見直そう」
書き上がった時の私「終わったー!!!すぐ見てくれ!!今すぐ!!」(投稿ボタン押す)
書き上がって一時間経った私「ここ誤字」

本当なんで書き上がった瞬間ってあんなにハイなんだろ

207 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/13(木) 21:54:02.88 ID:iaGGMzZG
確かに書きあがった時はハイになるけど後で書き直そうって部分が多すぎて
まずは「よし、直そう」ってなる
直すのが誤字どころじゃないからなあ
結局まるまる書き直しとかよくある

208 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/13(木) 22:17:10.46 ID:/v6P4dzl
変な所を直すために読み返して、あちこち直して、また読み返して直して、
って繰り返すうちに何が正しいのかわからなくなってくる

209 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/13(木) 22:50:06.92 ID:loTJh6hP
わかる
何度も直して、結局最初の文に戻ってる気がする時ある

210 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/14(金) 02:55:47.25 ID:JPGt6RLM
相談させてください
今度友人と二人で二次小説サイトを始めることになり、立ち上げる前に友人が書いた作品を見せてもらいました
友人の書いた作品は…何度読み返してみても紛うことなき痛いポエムでした
しかも、たったの705文字の
これでいいの?と遠回しにダメ出ししても、htrなりに小説の体裁は保てている私の作品を読ませても、彼女は自分の作品が小説ではないことを理解してくれません
どうしたら彼女を傷付けずにウチは小説サイトであってポエムは小説じゃないから書き直して欲しいのだと伝えられるでしょうか?

211 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/14(金) 03:15:44.56 ID:XrdJLCnu
作風の違いを理由にサイト作成自体を白紙に戻せないの?

212 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/14(金) 07:54:55.74 ID:hjYqIOCz
他人のポエムを読ませてみるとか

213 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/14(金) 08:37:24.71 ID:wHJIB4pl
むしろ相手の作風を知らない状態で合同サイト決めたのか?って感じだけど

214 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/14(金) 09:02:38.66 ID:bEdGnmYp
載せる作品のクオリティを絶対保ちたい、と思ってるなら合同サイトなんてしない方がいいよ

215 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/14(金) 10:45:13.12 ID:fa5ng8Jn
>>210
>どうしたら彼女を傷付けずにウチは小説サイトであってポエムは小説じゃないから書き直して欲しいのだと伝えられるでしょうか?

書き直してほしい、はやめた方がいいような気がする
もしかしたらそれが相手の作風で文字数もここまでが限界だったっていう可能性もあるかもしれない
今回は>>211の案で押し切るのが一番だと思う
今後は合同や合作をする場合には相手がその時点で発表してる作品を確認してからの方がトラブル回避になるよ

216 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/14(金) 13:46:37.42 ID:NbkQfMcv
>>211-215
助言ありがとうございます
私が彼女の作風を今まで確認しなかったのは彼女が長い間一人でサイト運営をしていて、しかもランキング上位に入っていたと言っていたのでそれなりの実力があると思い込んでしまったからです
ここは>>211さんの言うように作風の違いを理由にして合同サイトを白紙に戻そうと思います
本当にありがとうございました

217 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/14(金) 15:45:28.72 ID:qs5oh8E8
ランキング上位にあてこんでhtrだったらリテイク要求合同撤回とか何かスゲーなw
友達だから〜で合同サイト作るなら
「仲良し」が第一理由で相手の実力や作風どーでもいい場合しか上手くいかんだろ

つか友情重視しろ実力重視にしろ
全く作品見たことないレベルの興味ない相手とよく合同サイトやる気になったな

218 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/14(金) 17:43:17.09 ID:Kb/e0PeA
話のノリでそうなっちゃったんじゃないの
一度失敗すれば次からは用心できるし、せめることでもない

219 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/14(金) 19:31:50.97 ID:ylWvuKhl
「俺に関わった大切な人はすべからく不幸になった」(フェイク)
ってセリフが出てきたんだけど、明らかに「全て」って意味で使ってて
「すべからく」ではよくある誤用だけど指摘していいのか迷ってる
作中でも頭のいいキャラに言わせてるんだよなぁ

220 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/14(金) 20:10:39.50 ID:qDuNMF2q
指摘してあげた方が親切には違いないけど、された方が素直に受け入れてくれるかは難しいところだね

自分は指摘してないけど、結構な数の良い小説を書いていた人、ある物の名称間違いの話をあげた後、見かけなくなってしまった

221 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/15(土) 11:43:52.57 ID:QpmkDrCG
すべからくは全てと思ってる人結構多いから指摘するのはちょっと微妙かもね
自分は間違い指摘して貰えたら嬉しいけど気分を害する人もいるだろうし
もし指摘するならメッセージで感想のついでみたいな感じを装いつつさり気無くが良いかも

222 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/15(土) 12:01:21.21 ID:YPkVVaZm
よほど親しいか、どんどん指摘くださいって言ってる人じゃないと指摘できないな
自分は指摘されたら嬉しいほうだけど(書き方によるかもだけど)、他の人のは所詮素人だしなってスルーする

223 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/15(土) 12:20:34.81 ID:dJEZXxpN
誤字脱字の指摘はかなりデリケートな問題だから
指摘してほしいってプロフやキャプにそれらしいことを書いてる人以外には何もしない方がいいよ
アンソロスレや管理人系のスレでは昔から定期的にこの手の話がでるのもそれだけ難しい問題って事だろうし
新設のつもりかもしれないけど指摘して撤退でもされたらお互い良いことなんてないよ

224 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/15(土) 12:21:32.09 ID:dJEZXxpN
>>223間違えた
×新設
○親切

225 :219:2016/10/15(土) 13:02:32.80 ID:PZPO5sUy
レスありがとう

好きな字書きさんなんで迷ったけど、やっぱり見送ろうと思う
「すべからく」は自分も個人サイトの掲示板で誤用したのを「それ違うから」と指摘貰ったので
特に気になるんだろうね
今のジャンルだと他に「いじらしい」を「いじましい」と使ってる人を何回か見かけた
文脈から真逆なのは明らかで誤用というより打ち間違いなのかな

226 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/15(土) 13:07:45.83 ID:whvvy1q0
たまにタグで指摘してる人いるけど、
あれって検索結果にミスの内容が表示されちゃうから
書き手もやってる方としてはすごく「ああ…」って気持ちになるよね

指摘した方としては匿名一言コメント欄でさらっと…
って気分なんだろうなっていうのは分かるんだけどね
(ROMの中には結構な割合でタグ=匿名と思っている人がいる。
そうでなくてもタグ追加者と作品投稿者以外は誰が追加したか分からない仕様だし)

227 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/15(土) 14:09:01.54 ID:894ngbzX
オンだとネタありきのスピード重視で書く事多いから指摘されても直さないや
>所詮素人だし
ほんこれ

そういえば皆どこで正しい意味や記号の使い方を学ぶんだろう。言葉って変わってくものだし
有名なライターが、名の通った小説家でも誤用があるから云々って書いてたのを思い出した
記者ハンドブック持ってるけどちゃんと読んだことはない

228 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/15(土) 15:20:11.50 ID:iPPjUV26
>>226
そういうのに公衆の面前でタグは匿名じゃありませんよと指摘してやりたいw
見えないところでこっそり指摘してやればいいのに
あなた間違ってますよと人前で言われたら嫌だろ
想像力や思いやりがないんだろうな

229 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/15(土) 19:30:51.54 ID:PZPO5sUy
タグといえば端にも棒にも引っ掛からないようなポエム小説に「なにこれ最高」がついてて
「そうか?」と思ってよく見たら*もついてて生ぬるい気持ちになった
さすがに指摘する気も起きなかった

230 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/15(土) 19:31:57.09 ID:PZPO5sUy
×端
○箸

231 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/15(土) 23:54:59.17 ID:qKXo61By
誰かがつけてくれたタグを思わずロックしたんだと思っておこう

232 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/21(金) 23:03:01.10 ID:+Hqo0bKC
前にここで出てきたevernote使い始めたんだけど
何か行間が異様に開くんだけど何でだろう?

今まではwinのメモ帳で書いてたからその文章をコピペしたんだけど
その文章は普通の行間なのに
それをパソコンからでもスマホのアプリからでも編集して書き足すと
その書き足した所だけ行間が倍くらい?開いちゃう
普通に新規にノートを立ち上げて書いた場合は大丈夫
一回行間が開いちゃうとそれを消して打ち直しても直らなくなっちゃう
別に文章打つのに支障はないんだけどどうにもそっちが気になって
お話作るのに身が入らないw
同じような人います?

233 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/22(土) 07:31:29.06 ID:WiBe5dBK
愚痴?っぽい話だけど
「機械のように頭の切れるAとあまりにも鈍感すぎるBとはいわば人外の組み合わせだった」的な表現を見て
キャラや関係性の印象は伝わるし間違ってるわけじゃないんだけどなんか引っかかってもやっとしてる
持って回りすぎに感じるというか、もうちょいコンパクトな表現にならないかな…?と思うんだけど自分にはうまく思いつかない

234 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/22(土) 09:14:52.93 ID:cp55C5O+
>>233
精密機械のように頭の切れるA。あたかもDDのように鈍感過ぎるB。(二人は)△△と◆◆、異種族のコンビである。

「人外」ってこういう時に使えるのかな?
自分は長文読みにくいのでスパッと切ってみた

235 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/22(土) 10:21:36.37 ID:FSV5oz/m
>>232
ノートに貼付けする時ただのペーストじゃなくて「ペーストしてスタイルをあわせる」使うといいよ

236 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/22(土) 11:19:23.24 ID:PuieUccC
>>233
精密機械の方はいいけど「あまりに鈍感すぎる」を直接人外に結んじゃってるから据わりが悪いんだと思う
鈍感なイメージがある人間以外の何かに喩えてしまえば人外ってわざわざ書かずにAとBはまるで精密機械と○○の組み合わせだ、で済む
と言うか鈍感過ぎる人間以外の何かが思い浮かばなかったんじゃないかな?
自分でも思い浮かばないww

237 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/22(土) 13:15:32.60 ID:PUANsm5z
>>233
人外って例えが不自然だな
普通に雲泥の差とか大きな隔たりがあった
で済ませばいいのでは
異種格闘技戦を彷彿とさせる組み合わせ
にも思われた
とかかな

238 :233:2016/10/22(土) 16:55:37.34 ID:WiBe5dBK
レスありがとう
もやもやがただの嫉妬でなくてよかったw

人外って単語がそもそも違和感だったんだな
たぶん作者はこの単語を使いたいんだろうなあと思って、人外は残して改変しようとしたから全然しっくりこなかった
改めて原文見てきたらAのほうに「情緒のない」ともついてたから、人外といいながら随分と人間くさい表現ではあったかも

239 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/28(金) 02:06:37.28 ID:I4j4BqjR
連載完結できないってなんでだろう
面白い短編書く人がいて、その人が長編連載始めるたびにすごく期待するんだが
全部3話ぐらいで止るんだよね
短編は大量に書く人だからそのエネルギーがあるなら・・・って思うんだけど違うのか

240 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/28(金) 08:12:56.42 ID:PvhcBjbE
連載は書きたい山場書き終えると急速にやる気なくなるな
同じ現象なのか読み手の人からもったいなくてエピローグ読めないと言われることもある

241 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/28(金) 12:48:47.35 ID:2hO7X+8p
連載つか長編だと書きたいシーンとシーンの繋ぎのダレる部分をたくさん書かなきゃいけないから…
一回だけ長編書いたとき全然終わらなくて仕方なく分割して連載形式にしてたけど
どうにも飽きちゃって苦労した
それ以来シーン切り取りの短編ばっかだわ
書ききった!っていう満足感がちょこちょこ続く方がモチベ保てる

242 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/28(金) 16:36:53.37 ID:STglxHpi
今オリジナルSS(地の文なし)作って書き溜めしてるんだけどさ。(キャラ名とかも全部作ってる)内容によると思うが実際こう言うの見た時どう思う?
普通、男「」とか勇者「」じゃん?
ノリノリで書いてたんだけど詠矢空希のスレ見てからすんごい不安になってきたんだけど

243 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/28(金) 18:07:27.21 ID:Y4bnlMOF
あれをみて笑いじゃなく不安がこみ上げるんなら
いわゆるマトモな小説というもの読みたがってる層には失笑されるだろうよ

244 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/28(金) 18:30:39.06 ID:tjC0UH49
あれは小説とは違うかな
台本でもないし
プロット以前のネタの覚書というか
プリン注文したら卵と牛乳と砂糖出てきたような印象
プリン型はテンプレをご利用ください的な
ちゃんと仕上げてから出さないともったいないよっていつも思う

245 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/28(金) 19:04:40.88 ID:STglxHpi
不安っていうのは俺の書いたやつ大丈夫なのか?ってことだよ。自分のあんなふうに一生晒し上げになったら恥ずかしくて死にたくなる。まあ、あげなきゃいい話だが

246 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/28(金) 19:07:02.39 ID:8wjA8VDi
台詞のみのやつを「小説」だなんて言わないでほしい
まとめアフィに載るやつだとでも言って

247 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/28(金) 19:17:27.85 ID:FGXkKK6k
俺も小説だとは思ってないよw そういう類のSSみたらどう思うかって話

248 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/28(金) 19:41:36.96 ID:8wjA8VDi
マジレス
台詞のみということを逆手に取って読ませるような物凄く面白いものもあることは認めるけど
基本的には字の文をしっかり書いたものには劣ると思っているしまず読まない

249 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/28(金) 19:42:09.67 ID:8wjA8VDi
○地の文
失礼

250 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/28(金) 19:45:02.22 ID:xLIiCAzK
台詞だけのは台詞だけだとあらかじめわかってて読むのは好き
小説読むと疲れる時とか結構読む
ただそういうの読むのはテンポ重視だからファンタジー世界観の説明とかクドクドされるとバックしちゃう
有名なまおゆうとかも途中でリタイアした

251 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/28(金) 20:01:58.89 ID:YFEDAc27
なるほど…
意見言ってくれてありがとう。黒歴史になるかもしれないけどあげてみるわ

252 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/28(金) 23:26:15.73 ID:gXv5uuur
しめたあとに悪いけど自分もセリフだけのもの結構好きだよ
小説だと思って開いたのがセリフだけだと落ち込むけど
なんでもそうだけど、事前に説明があればあとは好き好きじゃないかな

ついでに質問ごめん
dropbox対応のテキストエディタでおすすめあるかな?
林檎ユーザーです
数年ほど二次創作から離れてたので浦島状態です
ガラケーからメールでPCに送ってた頃が嘘みたい

253 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/29(土) 13:27:55.48 ID:I6oQz9SQ
>>252
林檎ユーザーというのはPCがマックなのか、モバイルがiPhoneなのか
モバイルの方だったら、itextが超おすすめ
縦書き表示可能で表示フォントにヒラギノ明朝が選べるんで
推敲時の読みやすさが他と比べ物にならない

254 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/29(土) 21:30:19.66 ID:W6BGzg2+
>>253
>>252だけど林檎はモバイルの話でした、説明不足でごめんね
さっそくitext入れてみたので試してみます!レスありがとう!

>推敲時の読みやすさが他と比べ物にならない
個人的な話になるんだけど推敲が苦手すぎて困ってる
新しいエディタを入れることで少しはモチベ上がるかな
結構な確率で推敲中に飽きてしまって未完で終わっちゃうんだよね
推敲中のモチベ維持で何かコツでもあればお聞きしたいです

255 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/29(土) 22:39:52.38 ID:IiakSQXX
>>254
推敲苦手な理由が文字の配置とか覚えてて目がすべるってことならiテキストの表示縦書きにするだけでも気分かわるかも

256 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/30(日) 14:01:02.45 ID:R1LIOPvY
今まで一字下げをやったことがなかったんだけど縦書きでも読めるように意識し始めて一字下げもやってみることにした
「」は下げなくてもいいってのは分かるけど『』はどうしてる?
セリフじゃなくて

『それ』を見ながらAは答えた。

みたいな場合なんだけど

257 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/30(日) 14:11:56.09 ID:jU+dOLsz
>>256
下げない
「」と同じ使い方でいいよ

258 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/30(日) 14:26:50.17 ID:Qf57BBDY
>>257
え、そうなの?
この場合って単語を強調してるにすぎないから一字下げするものじゃないの?って思ってググったらどっちでもいいみたいな感じだった
判決とかの公用文書はさげるけど

259 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/30(日) 14:50:04.16 ID:csO3Mgqt
>>258
下げない
強調してるだけだからとかセリフだからとかじゃなくて
『括弧』は下げない
どっちでも良くはないよ
どっちでもいいっていうのはそういうのを意識しない人の見解で
意識するなら『下げない』が正解

260 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/30(日) 14:56:55.02 ID:R1LIOPvY
何であれ括弧は下げない、か
なるほど
勉強になりました
ありがとう

261 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/30(日) 15:22:57.33 ID:x0wpsjiH
会話文だろうと強調だろうと鍵括弧でも地の文なら一時下げるのがルールだよ
手元の小説を読んでごらんよ

262 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/30(日) 15:23:05.32 ID:IAVRSRqp
>>259
段落のはじめの場合は括弧は下げるという出版社もあるし、
時代によっても違うし、断言できるような強固なきまりごとでもないよ

263 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/30(日) 15:51:38.19 ID:R1LIOPvY
>>261
とりあえず手元にある本では「」は下げてない、と思う
『』や「」で始まる地の文が載ってる小説は手元にあるかどうか思い出せない

『』でも下げると違和感があったんでひとまず下げないでみようかと思う
今は…も―も二文字分使わないのも増えてきてるみたいだし
調べながら書き進めるよ

264 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/30(日) 17:50:33.81 ID:j0PnEw3X
どっちでもいいんだろうか
実は自分も悩んでた

…と……はやっぱり違うよなと思うので二つ重ねルールが崩れてるのは嬉しい

265 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/30(日) 19:50:15.00 ID:H+kunhyF
「と『の左側って元から少しスペースが空いてるから、字下げしない方が収まりがいい気がする

266 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/30(日) 20:01:40.99 ID:IX/xcFGK
手元に容疑者Xの献身があるけど『』で下げてないな

267 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/30(日) 21:06:40.71 ID:LcpDGDka
段落の始まりにある『』と地の文の途中でたまたま行頭にきた『』が
パッと見で区別できるように、自分だったら字下げするか先頭にくるのを避けるかな
前の段落がページの一番下まで続いている場合
新しい段落だってわからなくなりそうだし

268 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/30(日) 22:50:30.86 ID:kcyFv/An
>>261で鍵括弧でも1字下げるのは地の文の話で
>>263で「」で下げてるのは会話文のことなんかじゃないかと思ったけど

「おはよう」と声をかけられ〜

といったように「」の続きで地の文が続くことを言ってるのかなと思った
前に見たけど1字下げてなかった気がする
今手元にある本ではそんな使い方をしない作家ばかりだからなあ

269 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/30(日) 22:52:52.00 ID:kcyFv/An
自分は小説を書き始めた時ルールを調べるのに手元の小説を片っ端から読み返して真似をしたな
空白とーーと「」と漢数字とか

270 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/30(日) 23:26:31.09 ID:xrbirO0t
おプロ様ですらマチマチなんだから、読みやすさ意識した自分流で良いと思う

ちなみに自分は、文頭が「にしろ『にしろ会話文の場合のカギ括弧は等しく字下げしてない
空間開きすぎるのが気になるので
ただし会話文でなく強調としてのカギ括弧の場合は、通常文と同様に字下げしてる

271 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/31(月) 07:19:21.28 ID:fujy1yHY
…は二つ続けるのは鉛の活字の…が二つ続きのものしかなかったからだし
漫画の台詞が基本的に漢字が明朝でかながゴシックなのも
昔の印刷所にフォントがそれしかなかったって理由だし結構どうでもいいルール
オンラインの場合、フォントの違いで文字化けしないかとかを気にした方がいいと思う
たとえば269はダッシュが音引になってる

272 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/10/31(月) 08:06:25.08 ID:42+ir+Pj
今手元にある本を見る限り行頭地の文でも括弧は下がってないな
参考にしたのは角川の三銃士、オペラ座の怪人
創元社のホームズ
文春のダンスウィズウルブス
講談社のアンジェリク
ハヤカワのジュラシックパーク

特徴的な固有名詞が出てくる作品を選んで確かめてみた
地の文の行頭に〈〉()『』がくる場合でも下げてない
ただ三十年以上前に発行された百年前に書かれてるような
日本文学では下がってるモノもあったように記憶してる
会話文でさえ段落頭でインデントかかってたのにあれっと思ったから

273 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/02(水) 10:15:34.33 ID:MllD+d1F
サンプルが翻訳物ばかりだと偏ってるような気も

支部だと「―」(ダッシュ)を連続させてもぶつ切れになるから「─」(罫線)で代用してる
字下げは縦書き・横書きで印象が変わるし
>>271の例のようにその時々の環境で見やすい・使いやすいと自分が思うものでいいのでは
オンライン小説のルールなんてまだ固まってないんだから

274 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/02(水) 20:58:43.00 ID:UfsucU4c
>>273
セリフ以外で「」を使う翻訳物じゃない小説は少ないからな
強意でも固有名詞でも大体傍点を打つことで表現するし
手っ取り早く行頭の括弧の扱いの例を探そうとするときに翻訳物に絞るのは賢いやり方だと思う
つか翻訳物でも書式整えるのは日本の出版社だからな

あと表記を整えたいって気持ちがあって強意の意味で使うなら
『それ』じゃなくて傍点付きの それ にするほうがいいような気がする
昔の傍点が打てなかった時代に仕方なく代用していた風潮に今さら倣わんでもと思う

275 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/02(水) 23:10:36.44 ID:IiypohNh
オンラインだとルビも傍点も難しい…

276 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/03(木) 11:03:33.02 ID:h4/t++La
オンラインっていうのが渋他投稿サイトなら
もう表記に拘ろうとすること自体に無理があるかもね
それこそ渋他投稿サイトのロカルル準拠でいいんじゃないっていう
自サイトでやってるなら傍点もルビもcss3で普通にできるよ

277 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/03(木) 12:14:43.00 ID:TEKgfSMI
>>274
印刷された本とオンラインの一番の違いはマシンによって見え方が違うということだし
DF化して読ませるならいいけど
機種やブラウザやスタイルシートに依存する機能を使うと
P悲惨な崩れ方するからやめた方がいいと思う

278 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/03(木) 12:17:30.28 ID:TEKgfSMI
>>277
コピペミス失礼
二行目の頭PDFです
Pが四行目についてしまった。
>>276
自サイトで自分のマシンではちゃんと表示されても
見え方は見る側の環境に依存するから難しいと思うよ

279 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/03(木) 13:42:23.57 ID:M7mwWDf5
長年ルビの出ないブラウザ使ってたせいか
web上のルビに未だ違和感がある

280 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/04(金) 06:22:27.29 ID:3o7MVVeP
原作がよくルビ使われてる作品なんで使いたいんだが
ルビ使うと行の間隔変わるんでちょっと見た目に難ができるのが気になる
あと漢字のルビ(漢字にルビを振るではなく、ルビ自体が漢字を含む文)ってやっぱ潰れて見えないかな
やりたかったら()だとかの横並びでできる表記にする?

281 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/04(金) 09:26:11.83 ID:pmguExNI
行間は調整取れなくもない
ルビの行間指定を1以下にしてバランスとることは可能
傍点も同じく
造語等へのルビで画数が多い漢字が入る場合は潰れやすいけど読めないほどでもない
ただし目が悪い人が手元で拡大できる配慮は必須
自分は造語等へのルビは()書き、漢字の読み仮名としてのルビは上に表示してる
ひらがなはあまり潰れない

あと古いブラウザへの対応はうちは切り捨ててる
切り捨てて行かないとブラウザ側の対応が甘くなるって聞いてなるほどと思ったから
企業サイトはそうもゆかないだろうけどだからこそ個人サイトは
古いものは切り捨てで開発のケツを細やかに叩いてもいいかなと
正直効果あるかわからんけどそういうサイトが多くなればブラウザ側もいすれ追いついてくるかなーと思って

うちはスマホ、タブレットからの閲覧が半数を超えるってのもあるけどね
残りはほとんどPCでガラケーはゼロじゃない程度
そのガラケー勢は変換サイトかませてみてる感じだからばっさりやれる強みはある

282 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/04(金) 09:30:49.79 ID:pmguExNI
補足
ルビの行間を小さくするよりも、本文の行間を多めにとるほうが
たぶん見た目を整える上では効果的だと思う
うちは本文の行間は1.8、ルビは0.9で見た目の行間は揃う
フォントの大きさにも影響受けるからそこらへんの調整は必要

長文の上に連投スマヌ

283 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/04(金) 23:42:44.70 ID:1j7bQCyW
PCだとデフォ設定でもカスタムでも
強制的にスタイルシートで変更されるのはストレスだよ
趣味でやってるものだし好きにやればいいと思うけどね。

284 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/05(土) 09:05:34.72 ID:oCLCuvK7
スタイルシートで行間指定してないサイトって最近見ないな
大概そのサイトの雰囲気や内容に適した行間で指定されてるような気がするけど
行間未指定で結果的にline-height:1だとみちみち詰まってて読みにくくない?

285 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/05(土) 22:03:47.69 ID:OiJVfYVF
line-heightのデフォルト値はブラウザによって違うんじゃね
自分のブラウザだと1.2かな
スタイルシート外すだけならブラウザで表示変えればいいだけだから
ストレスあるなら外して読めばいいかと

米字とか鬼配色のサイトとか背景が写真や謎の素材のサイトとか
昔はよくスタイルシート外して読んだもんだけど
最近の個人サイトは割とどこも読みやすいよな

286 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/05(土) 22:54:07.65 ID:kiZ6ae/f
でも今でもたまに、ブログで
アイコンを雪みたいに降らせるJavascriptだったっけ?
あれやってるのを見て即閉じする時がある…
百歩譲ってサイトはいいとしてブログはああいうの邪魔だと思うなー

287 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/06(日) 00:31:27.51 ID:JQbp9wrp
ジャバスクリプト切ってるから分からんけど
今も雪や花びら降らせてるサイトとかあんのか…

288 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/06(日) 03:32:59.22 ID:JyZ+i0DO
原作が例えば戦闘ものだとすると、その合間の出来事とか
原作で出てこない人間関係とかを描いた二次は萌えるんだけど
戦闘をオリジナルで書いた二次はどんなに上手くても萌えない
そこは公式でお願いしたいと思う
これがブキミの谷現象か

とはいえ上手い人のは人気だから個人的な感想にすぎないんだけどさ

289 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/06(日) 14:15:38.52 ID:vrPDNS19
どうしても必要があって戦闘シーン入れたことあるが
戦闘は会話よりも格段に難しかった
ということは多分出来も戦闘シーンの方が下手なんだろう
会話のノウハウは割と共通するものあるけど戦闘のノウハウは作品ごとに大きく変わるし

290 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/06(日) 14:38:46.42 ID:nZokGfm+
身体を動かすのが苦手でスポーツもあまり見ないからどう手足が動くのかいまいち掴めない

格闘技を見るのが好きな人とかは書きやすいのかもね

291 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/07(月) 11:17:17.45 ID:BYVr8G8W
例えば
管:公式の戦闘シーンの血沸き肉躍るノリが好き、めっちゃうっきうきで読んでる「ヒャァッッハー!!!」
閲:公式の戦闘シーンのひたひたと迫りくる恐怖感が好き、手に汗握って緊張感マックスで読んでる「……」
だとキャラ解釈と同じでこれじゃない(´・ω・`)ってなるかもね

292 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/07(月) 13:51:35.80 ID:NOrImuiB
確かに解釈違いもあるかもね

例えば原作がAという戦いを扱ってるとして、オリジナルでBという戦いを書かれると
上手ければ上手いほど書きたかったのはBという戦闘なのではと感じてしまう
キャラがハリボテの人形みたいというか
同じ人の作品でもAという戦いの銃後とかだと、キャラが原作そのものに見えるのにな

293 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/08(火) 10:35:26.00 ID:QLGymmmp
戦闘シーンじゃないんだけど
何か動きがあるシーンだと考えながら体が動いちゃう
例えば「うつむいていたAはその言葉を聞いたとたんハッと顔を上げ背を向けたBの姿に向かって手を伸ばした」みたいなシーンを考えると
こうやってこうやってこうなるよな…って実演しながら文を考えるw
もし見てる人がいたら不審極まりないし自分も恥ずか死ぬw
たまに外で話考えるよって人いるけどそう言うわけで自分にはできない
動かないで考える事ももちろんできるけど
こうでいいのかな?矛盾してないよね?って確認したくなるんだよね
戦闘シーン書いたことないけど自分が書くとしたらもう椅子から立ち上がりそうだw

294 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/08(火) 11:27:07.00 ID:tHNM8qkh
>>293
身振り手振りの表現って個性出るよね
自分自身あんまり身振り手振りがない人間だから豊かに表現してる作品読むと
「あーいるいる、そういう動きする人いる!」っていう感嘆を覚える
動くタイプが
>うつむいていたAはその言葉を聞いたとたんハッと顔を上げ背を向けたBの姿に向かって手を伸ばした
って動く場合、動かないタイプの人間は
1.まずハッとしないからAの顔が上がらない
2.聞いた内容を理解してAが顔を上げたときにはもうBはいないから手を伸ばす先がなくて動かない
3.なんかせねばーと思う気持ちはあるんだけど「どうすべどうすべ」が先に来るから結果として動かない
で考えた結果で動くから咄嗟の動作がないっていう
当然心理描写のほうが多くなるって寸法w
まだしも動くタイプなら手を伸ばさないかわりに拳を握るとか考えてる最中に首をかしげるとかそんなのがあるんだろうけど
そういうのもじっくり考えないと思いつかないんだよね
もちろん考えてる最中は行動停止wタイピングすらできない
戦闘シーンなんか書くときはモニター見つめて制止してる時間のほうが長い
脳内ではポリゴンが盛んに動いてるんだけどそっちが激しく動くと実際の体はフリーズする感じ

295 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/08(火) 18:38:26.63 ID:A9NR0LEg
>>294
動作って自分がどうこうよりこのキャラならって想像して書かない?
原作の動きから派生させるとか
自分の動作がキャラ表現に影響しちゃうなら自分しか書けないよね…

296 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/08(火) 22:45:27.19 ID:XfZcF4TS
動作というか音韻確認で多少ブツブツ言いながら心情の流れまで考えてたら
自分も動作までしてることがたまにあって「そこでAが近付いてきたので目を閉じた」ってところで
目を閉じちゃって確認にならないよ!と目を開けることがある

297 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/09(水) 08:27:40.57 ID:/T1gqw8V
>>295
動かない人は「動く」という認識がないから想像しないと思う
このキャラならこういう事態に際してこう反応するだろうっていう選択肢の中に
「動作」が含まれないんじゃないかな
自分も割と動かないタイプだからなんとなくわかる
逆に動く人は「反射的に動くことがない」ってのを想像しえないからこそ
細々とした動きの描写を入れるのが当たり前になってるだろうし
むしろキャラの嗜好や動作には自分が絶対に反映されるものだと思うよ
そういうのもキャラ解釈の差になってるのかもね

>>296
心情の流れを考えるっていうのが新鮮
そこはなんとなくの感覚で済ませて考えるのは専ら傍目から見た動きや表情のほうだったよ
考えることができて一つ楽しみが増えた

298 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/09(水) 08:57:33.67 ID:F1exhTay
>>297
自分と違う反応だって想像出来る人の方が圧倒的に多いと思うけどな
そうでないとキャラはそれぞれ違う人間なのに皆反応の仕方が同じって気持ち悪い事になっちゃう
例えばうっかり物を落とした時に作者は咄嗟に動けない人だったとしても
物が地面に落ちる前にそれを受け止める人がいる事は想像出来るでしょ

299 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/09(水) 09:09:12.59 ID:sT28RXIi
>>298
主観でお話するあなたにも想像できてないものが現時点であるじゃない
どちらが圧倒的に多いとかこれくらいなら想像できるとか総計でも取ったの?
そういう決めつけが作品に出るってお話でしょう

300 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/09(水) 09:14:07.37 ID:/T1gqw8V
>>298
咄嗟にものを受け止める、というシチュエーション自体を使わないかな
落ちてくるものを咄嗟にものを受け止めるためにはその前に偶発的な落下が発生するわけだけど
その落下を発生させることを考えないところはあるね
キャラがそれを受け止めるなら「落下を予測した」って方向に意識が向く感じ
予測した、だから体が対応した、予見の才に優れたキャラである、という解釈
あるいは落下したことを認識してキャッチする
当然予見したものの受け止め損ねることはあるわけでそういうときは体がついてこなかった、になるし
予見さえしていなければ落とす確率が格段に跳ねあがるわけでそういうときはべしゃっと落ちる
でもたぶんこれ本当に感覚の違いだから語り合っても一致を見ることはないと思うな

301 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/09(水) 09:28:25.06 ID:qgSN3RiB
>>300
このスレは二次小説だから既存キャラを書く場合の話になるけど
キャラが考えるより先に動くタイプだったとしても執筆者が動くより考えるタイプだったら
そのキャラも「落ちる物体にアレコレ考えて予測してキャッチする」なんて書き方するわけ?
んなアホな

302 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/09(水) 09:42:42.73 ID:/T1gqw8V
>>301
感覚だから説明が難しいな
まず「考えるより先に動くタイプ」に理解が及ばないから
そのタイプのキャラに入れ込まないのでそのキャラの二次を書く機会を得ない
次に書くキャラについては「考えるより先に動くタイプ」だとは解釈しないから
「きっと直感めいた思考の速さと分析力で察知しているんだろう」と解釈して
その解釈の元に二次創作をするってところだと思う
当然「誰も予測し得なかった偶発的な出来事にただ一人対応できた天才」として
描いてゆくことになるような気がするな
だから結果から言えば普通に
>「落ちる物体にアレコレ考えて予測してキャッチする」なんて書き方
になると思う
ガイリッチーのホームズみたいな?

感覚の説明って難しいな

303 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/09(水) 09:48:36.88 ID:FyCKS75G
>>302
前提からしておかしいわ
どうしてもそのキャラ書きたい時に「自分はそのタイプじゃないからどう行動するのかわからなくて悩む」ならわかるけど
「そもそも書こうと思わない」ってなんだそりゃ

304 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/09(水) 09:58:58.99 ID:zmfchjMw
>>303
302はそもそもそのキャラを書きたいと思う事がない、と言いたいんじゃないだろうか

305 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/09(水) 10:05:16.65 ID:zsS4WsIf
>>302
自分自身と似たタイプのキャラしか好きにならないということかな?


今怪我も厭わず荒っぽく戦うキャラにハマってるんだけどバトルシーン書くのが楽しい
そのキャラは本当に楽しんで戦うから、相手を惨たらしく斬ったりするのもいつも笑いながらだ
そんな感覚も願望も自分にはないけど、やっぱあのキャラなら躊躇なくひたすら笑顔な戦闘描写をやりたい
キャラが楽しんでやってることはそれが何であれ書いてるこっちも楽しいものなんだな

306 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/09(水) 10:08:38.02 ID:/T1gqw8V
>>303
いやごめんマジでわからない
悩む必然性が見えない
自分がどうしても書きたいと思うキャラに「考えるより先に動くタイプ」はいないし
どうしてもそのキャラを書きたいと思う場合には「考えてから動くタイプ」だと信じて書いてるから
そこで悩む理由が自分には見当たらないんだよ
単純に自分とは全く違うキャラクターを描くためにはどうするかって話なら
自分とは違うタイプの人を観察することになるんじゃないかな
だから結局あんまり悩まないかもね

307 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/09(水) 10:14:22.80 ID:FyCKS75G
>>306
どうしてもそのキャラを書かざるを得ない時ってあるよね
それを「そもそも書こうと思わない」っていう前提がおかしい
そういう話はしてない

308 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/09(水) 10:15:04.64 ID:/T1gqw8V
>>305
似てはいないけど理解が及ぶキャラが好き
というか理解できたと思う先に「好き」があるとかそんな感じ
解釈間違ってて誤解かもしれないけど二次だから気にしない

309 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/09(水) 10:21:27.20 ID:qII7iBGQ
>>306
万が一ヒャッハー系狂戦士を書きたくなった場合306は全て計算の上での振舞いとして書くの?
それだともう別キャラになりそう
そもそもそんなキャラを書きたくなる事は絶対ないと言われればそれまでなんだけど

310 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/09(水) 10:26:28.89 ID:/T1gqw8V
>>307
端的に言うと
>「そもそも書こうと思わない」って前提
じゃなくて「書く機会を得ない」
だから
>どうしてもそのキャラを書かざるを得ない時
が自分は発生しない
したがってその件で悩むことはない
どうしてもそういう事態に陥ったらというのであれば
他人を観察することで解決する
>>307他の思考を垣間見てるのはそれに近い
自分にとっては未知の感覚だから刺激的で面白い
そんなところだね

>>309
いやもうヒャッハー系狂戦士を書きたくなるっていう前提が今の自分には想像しえないw
いつかそういう日が来たら自分もヒャッハー系にはなってるような気がする

311 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/09(水) 10:29:51.61 ID:oeVEy1ut
>>310
あんたの書く話すっげーつまんなそう

312 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/09(水) 11:04:48.48 ID:4fT7E5vO
好みが違えばそりゃそうでしょ
動く前に考えるタイプが好きな人が惚れる相手の話を聞いて
考える前に動く人が楽しめるはずがないよ
自分は対象外って言われてるも同然なんだから
傷つくのはわかるけどそういう煽りはイクナイ

313 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/09(水) 11:12:27.13 ID:2AyOEf5v
ID:/T1gqw8Vは想像力の無い人だと思うわ

314 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/09(水) 11:47:40.57 ID:/T1gqw8V
最初から感覚の違いだからお互いに理解は難しいと思うと言われてるのに
理解をゴリ押ししてる方のが創造力に乏しいよ
自分と違う人への拒絶凄まじいじゃん

315 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/09(水) 11:51:17.34 ID:z3Z1sGj5
自分の理解の及ばない話に参加してきたのは ID:/T1gqw8Vだろう

316 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/09(水) 11:59:50.28 ID:KQsX0zC2
>>298
その想像力の差が作品の差になるんだろうなと思う

商業作品でも男性作家の場合、女性の描写でそう感じる
女がやたら美化されててそんなきれいごとばっかじゃないよって思うときと
この人ほんとは女?って思うほど生々しい女を描ける人もいる

二次でも上手い人はいろんなキャラを描き分けるよね
作品の幅があるというのかな

317 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/09(水) 12:38:21.31 ID:jQ3Ib9P0
自分の推しが考えてから動くタイプでも周りの友人の1人くらいは何も考えないで動くキャラがいそうな気がする
しかし現代物だとそうそう戦闘シーンは出てこないし何かあってもとっさに動けない人も多いと思う
それに作風として事件や何かがあって物語が動くんじゃなくて何気ない日常とかでほとんど動かず主人公の心情の動きを重視して描写する作品を書いてるのなら考えてから動くものばかりだと言っても納得する

ID:/T1gqw8Vが叩かれたのは内容より「理解が及ばない」って発言からじゃないかな
本人にはそのつもりないんだろうけど「理解が及ばない」=「理解したくない」って受け止められやすい
「自分ではわからないんだけど」って書くと同じ意味でも拒絶には取られにくいかなと感じたよ

318 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/09(水) 13:00:17.12 ID:KQsX0zC2
>>317
「書く機会を得ない」ってのも婉曲というか何言いたいのかわからない
書きたくないとか書けないとかならわかるけど

319 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/09(水) 13:25:26.25 ID:lD0Si7al
そうやって表現を曖昧にして詳細を誤魔化す作風なのかも

320 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/09(水) 13:36:37.97 ID:wa1s5vO5
謎空間でどんな姿勢かもわからないキャラ達がオサレ会話や思考実験してるみたいな作品とか?
二次の定番ではあるけど
逆にどんな作品か読んでみたくなる

321 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/09(水) 13:45:19.89 ID:4vF1ewQ9
原作にない描写は想像だと思わないで全て妄想だと思ってた方がいいよ
投稿サイト見てればわかるだろうけど、作者によって千差万別のキャラがいるから
思いつかない=想像力がない、ではなく「その人の中のキャラはその行動を取らない」んだよ
よく「想像力が足りない」とかドヤ顔で言ってる人いるけどすごく傲慢だよね

322 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/09(水) 13:57:57.20 ID:nYwsa3fZ
>>316
そこはフィクションならあえてそう書いてるパターンも多いんじゃね
受ちゃんをピュア大天使に書くのが好きな人がいるようなもん

女キャラがウリな作品は勿論だろうし
男メイン作品でも話のオマケの都合のいいサービス要員にそんな生々しい人格は要らない
つか実在の女叩き大好き層ほど人形みたいなヒロイン作るイメージ

323 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/09(水) 14:01:34.89 ID:qgSN3RiB
ID:/T1gqw8Vは「そのキャラはその行動を取らない」じゃなくて
「理解できないから一切書かない」だからなあ
いやそれはそれでアリだとは思うけど
他の人がAというキャラを書きたいけど行動原理が分からないからどうすればいいのか、というのに対し
「分からなかったら書かなければいいじゃない?自分はそもそも書かないよ」ってそれちょっと違うだろと言いたい

324 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/09(水) 14:09:37.25 ID:4vF1ewQ9
>>323
その人のレスは目が滑るから読んでないや
想像力って基準が曖昧な言葉で殴り合ってんなあと思っただけで

325 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/09(水) 14:42:24.20 ID:ft4XaOlF
ごちゃごちゃ難しい言葉で解釈しても要は文章に起こす時キャラのビジョンがどう動くかってことだよね
それを自然に表現するだけですわ

326 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/10(木) 17:28:31.96 ID:AVjcOQI1
支部で小説書いてる人に質問です
R-15作品を上げる時、タグ表記は当然ですが、カテゴリーは全年齢とR-18のどちらにするのが一般的でしょうか?
カテゴリーにはR-15がないので、初投稿するに辺り迷ってます
全年齢カテだと結局年齢制限の意味がないように思ったり
かといってR-18カテだと、本来読める層が読めなかったり、R-18層には期待外れで邪魔なようにも思ったり
それでも年齢指定という面を重視するならやっぱりR-18が良いのかな…

支部小説スレでも一度聞いてみたんですが、ちょうどゆるパクネタで荒れていて誰にも答えてもらえず…
参考までに投稿経験ある方、お聞かせ下さい

327 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/10(木) 17:39:25.47 ID:gMZCK7+w
>>326
荒れてたからじゃなくてガイドライン読めってことでスルーされたんじゃ

支部カテゴリガイドライン

[ R-18 ][ R-18G ]:18歳未満の方に対し、不適切な表現が含まれる作品性に関連したもの、
あるいはそれを表現しており、性器の結・接合、あるいは性行為を想起させるものを表現してあるもの暴力的なシーンや、
思想、模倣的表現ではあるが危険性が高い、または刺激性の強いもの

328 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/10(木) 17:44:56.96 ID:X8qooSMr
年齢制限がある作品は自分で判断できないうちは投稿するべきでない

329 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/10(木) 18:21:31.25 ID:A0a0v2yk
タグはR-18一択
キャプにR-15くらいとかぬるいとか入れときゃいいんじゃない

330 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/10(木) 20:14:34.52 ID:5tFvzx2R
326ですがレスありがとうございます
確かに>>328はごもっともな意見だ…と身に染みました
恥ずかしながら実はR-18は既にドンドコ上げてまして…R-15投稿が初めてで塩梅に戸惑っていた次第です
今まで何も考えずR-18カテ一拓してたけど、あれ、そういやR-15カテないな!?と今更気付く位で…

>>327を改めて読み返し、内容はぬるいですがR-18連想させるねっとり感ある気がするので、R-18カテで>>329にしておきます
スレ汚し失礼しました

331 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/10(木) 20:28:38.23 ID:sQhYHsJy
あっちでも見たけど正直これ系の質問ループしまくりでパスしてたわ

まあエロの尺度やエロを子供に見せる責任やPTA的なものに頭を悩ませてまで
15〜17歳に微エロ見せるの面倒だし素直にR-18だわな

332 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/11(金) 20:40:46.98 ID:JV1SYbaE
エロではないけど
ちょいエロですくらいの意味では良い目安になるよR-15

333 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/12(土) 00:55:49.79 ID:onlrDIKq
R-15タグってエロ厨リアちゃんっぽい作者が
がっつりエロ作品に「全然エロくないのでR-15にしました><」
とか言ってるイメージしかない
まともな人は>>329みたいな感じ

334 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/12(土) 12:24:01.75 ID:pPfMROPW
作者の自衛だから責める気はないけど
キスや軽いセクハラでR18つけられると正直がっかりはする
上手い人だと余計に

335 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/12(土) 13:01:22.12 ID:1gA75Ve2
上手いって言っても所詮二次なのに何を気取ってるのかと思ってしまう

336 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/12(土) 13:29:43.67 ID:iOlgs17u
R15はガイドラインにないけど、普通に使われているよね
小中学生にはあまり積極的に見せたくないものと解釈しているが

337 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/12(土) 14:25:41.56 ID:onlrDIKq
>>335
純粋に意味分からんのだけど
「上手いって言っても所詮二次なのに何を気取ってるのかと思ってしまう 」
の「気取ってる」って何を?
二次作品の作者に「上手い人」って言ってること?
激しいエロを書かずに軽いエロを書いてる人のこと?
軽いエロでもR-18で自衛する人のこと?

338 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/12(土) 14:28:10.32 ID:1gA75Ve2
めんどくさ

339 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/12(土) 14:35:36.65 ID:sUBSYLES
自分もようわからんかった
二次作品の作者に「上手い人」って言ってること? ←これじゃないか?

340 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/12(土) 14:57:37.28 ID:clbWiNJv
>>336
使われてるか?
正直何示してるのかよくわからんR15って

341 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/12(土) 15:23:22.39 ID:KtFs1it0
どこか気取ってるポイントか確かにわからなかった

話変わるけど、天然と無知って全然違うと思うんだけど
天然キャラがただの無知として描かれるのがどうも納得いかない
どんなに頭のいいキャラでも少しでも天然設定がつくと、二次ではただの阿呆キャラにされてしまう

342 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/12(土) 16:19:49.44 ID:pHlqhF+n
>>340
ジャンルによるかと
男性向けより女性向け、漫画より小説に多いと思う
体まさぐり合うような直接的エロはないけど、激しいキスシーンや自慰描写に付けられてるイメージ
エロ厨からすれば全くヌルいけど、全年齢にするにはちょっと不健全かなっていう

支部においてはカテゴリーないし、タグとキャプで訴えるしかないから、地雷注意喚起と同レベルの自衛でしかないんだけどもね

343 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/12(土) 16:26:22.16 ID:UKlcD+0J
R15は朝チュンか軽い前戯描写で挿入なしに付けてる
それ以上はR18だな自分は

344 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/12(土) 17:29:44.51 ID:l5Spw+H7
>>341
>>143で似たようなこと言ってる
ほんとあるある過ぎて困る

345 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/13(日) 15:09:35.19 ID:b+3LXSwA
嫌がらせのつもりで煙草の煙を吹き付けるシーン書いたら友達に「ホモ?」て言われた
調べたら「お前を抱く」って意味らしいけどこれって一般的なんだろうか
男二人だけど別にそういうシーンでもなんでもないんだがなあ

346 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/13(日) 15:37:00.38 ID:mxhKnHKM
>>345
そんな意味があるんだな
BL興味ない自分は全く知らなかった…
女が煙吹いて嫌がらせってのは結構見る気がするし、男同士でもこいつらはデキてます!なシーンでなければ嫌がらせだと思うかなあ

347 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/13(日) 15:51:09.07 ID:v3Nwdrdc
>>346
そういうシーンじゃないし気にすることないよな
そのままにするよ

348 :345:2016/11/13(日) 15:51:57.70 ID:v3Nwdrdc
ID変わってた…

349 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/13(日) 19:01:30.50 ID:0hPVZ+pu
>>345
煙草の煙を吹きかけて「寝たい」というのは遊郭での遊女のお誘いからきてる
横溝か誰かの作品で水商売の女が煙草を吹きかけるのもその意味だとあったがバーやキャバクラやその他水商売の店をいくつか持った叩き上げの父がその話を知らないと言ってた
時代小説やその手の本を読まない人は知らないんじゃないかなあ

350 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/13(日) 19:17:33.52 ID:4ZKl5wx0
誘いと嫌がらせでは吹きかけかたも違いそうだけどな

351 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/13(日) 20:22:31.29 ID:0hPVZ+pu
>>350
もしかして英語で喧嘩をふっかける(嫌がらせ的にも)意味で使う「ふぁっくゆー」に相当するのかな

352 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/14(月) 19:05:23.40 ID:1Pg362ev
>>345
その友人が深読みしすぎのような
自分無駄に長い腐歴だけど初耳だよ
右耳ピアスくらい一般人にも認識されつつある俗説ならともかく
それも「かつては」という感じで、今はそこまで右耳に拘ってるゲイばかりじゃないからなあ
煙草の煙もそんな一昔前の暗喩だったのかもしれんが
そんなの知らん人の方が多いかと

353 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/15(火) 01:00:25.22 ID:oHtqdHt5
もう10年ほど同じジャンルで小説書いてきたけど、ふと自分の文に加齢臭出てないか気になってきた
四半世紀近く前の作品だし多少の古臭さは出ててもいいんだけど、あんまりキツイとなんか恥ずかしいなと
かといって同人友も居ないから確かめる手段がなくて途方にくれてる
なので年齢を感じる表現てどんなのがあるかここの人にお尋ねしたい

354 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/15(火) 11:05:15.19 ID:xO6Nrf+W
>>353
狙って古臭く書いてる人もいるし、上手い人は年上に感じるから表現ではあまりわからない
それよりもその人が好むシチュで若くはないだろうと感じることはある
たとえば還流ドラマとかハーレクイン的に感じる違和感のある甘さ
(還流もハーレクインもじつはあまりよく知らないんだけどイメージ)
ギャグでなく男の態度が大げさでやることがちょっと古臭い
シチュでの判断はあまり年齢が外れたことはない
ただそれでも30は越えてるだろうなってだけであとの区別はそんなにわからないかも

文章力で年齢を見誤ったのは
純文学風学園パロ→上手すぎて教師だと思ってたら中学生
表現力がすごいドエロ→男が生々しすぎて中年男性と思ったら大学生

355 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/15(火) 11:38:40.47 ID:lN9qrrn5
>>353
「あいうえお///」
これで照れを表現している人って年上が多い気がした

356 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/15(火) 11:53:21.64 ID:eN9Q/ZSF
>>353
語尾を「〜」で伸ばす
頑張るぞ〜! みたいに柔らかく表現してると年上かなと思う

子どもと接触する機会の多い大人のイメージ

357 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/15(火) 13:11:24.73 ID:Y75oZkOP
うっ
〜よく使うかも
もうすぐ30だしBBA枠に突入かあ

358 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/15(火) 13:17:57.85 ID:WsgPe5zu
日常を描くときに行くところ(カフェとか)や服装の描写に何も考えずにその時着せたいもの行きたいところを使っているので三年すぎたらもうすでに古い
パンケーキ屋なんてもう聞かないよね
修正するには多すぎて放置してるけど、やっぱり痛々しいかな

359 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/15(火) 13:51:35.20 ID:cLBTWzNJ
過去作品が古いのなんか当たり前だろ……
そんなのいちいち書き直す人見たことない

360 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/15(火) 14:24:59.42 ID:zSuxqCWA
一番年が出ると思うのは学生や若いモブの描写かなぁ
あと小物の呼び方
わかりやすいところだとケータイとスマートフォンとかね

361 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/15(火) 14:54:11.60 ID:cadVnd0e
原作世界が黒電話なので困ってるw
原作終了後の二次書いてるけど、年代的にケータイくらいは持てそう
スマホ持たせたいけど、どうしようかとか

362 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/15(火) 16:54:24.10 ID:OYe1Tq8c
>>361
原作のイメージを大事にしたいならガラケー(があっていい時代だよね?)にしておいてほしい

363 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/15(火) 17:00:21.72 ID:HMpAE+h0
ポケベル暗号が使えるじゃないか!

364 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/15(火) 20:09:49.30 ID:oll9SKGb
>>360
原作モブからして
「きゃ〜!○○くーん!!」な取り巻き描写だから
昭和BBAなのごまかせて安心しているw

365 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/15(火) 20:44:14.26 ID:kAzdGN9W
>>353ですレスしてくれた皆さまありがとう
シチュや小物の呼び方等々大変参考になりました
身に覚えがちょいちょいあったので変にならない程度に取り入れます

それにしても漫画と違って小説はネタの流行はあっても表現の流行はあるのか無いのかよくわからない…これも歳とったせいなんだろか

366 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/15(火) 20:49:18.22 ID:OYe1Tq8c
ケータイ小説が流行った時に「///」とかあると時代を感じたけど今はなんなんだろうな?
〇〇ちゃんねるは支部で初めて知ってこれも時代だなあと感じたな

367 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/16(水) 12:44:41.45 ID:Hs7F74GN
>>365
普通の日常描写するような文章表現には大きな変化はないような気がする

ただしエロ描写と表現は一昔前に比べると本当に変わったし、流行あるなと思うなぁ
全年齢スレだから具体的には書けないけどw
昔は比喩だらけだったのが、最近は結構そのものズバリな名称使用や直接的な表現が増えて、それが読み手にも求められてる感じ

368 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/17(木) 16:49:46.30 ID:3+mSoMv4
なんというかBLにも男性向けと女性向けがあるような感じがある

369 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/17(木) 17:16:36.63 ID:qvAM8AOm
>>368
なんとなく女性向けは甘々で三角関係入り
男性向けは暴力描写入り…みたいなイメージ

370 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/17(木) 19:28:04.97 ID:2bVfmG/R
ああ確かに女性向けでもエロに実用性というか男性向けっぽい書き方するの増えたね、良くも悪くも露骨に表現するやつ
いまだに花弁だの蕾だので誤魔化してると確かに年齢感じるかも
個人的には比喩使いまくった表現好きだからそう書くけどやり過ぎないようにしないとなあ

371 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/17(木) 20:45:27.70 ID:LcdqkRBQ
マイナージャンルだけど
同ジャンルのサークルがこちらを
ツイでフォローしてきたから相互になった。
支部サンプルと周囲の判断だけで
本も買わないのに
「●●さんの作品は〜〜」
「エロと言えばエロ小説の●●さん」と言われてしんどかった。
同ジャンルでも好きじゃなかったら買わないのは分かるけど
そんなに分かりやすくしなくても。
失礼な事ほど距離感無いよね。

372 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/17(木) 21:27:15.45 ID:lT8FOFFS
>>370
私は逆に比喩表現の方が恥ずかしくて書けないや
直接的な表現の方が吹っ切って書ける

ただし身バレしたら死ぬなって思うw

373 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/17(木) 23:00:35.53 ID:RuLj6VCY
直接表現って英語由来のカタカナ言葉?
それとも的確な日本語で?
カタカナ言葉だとなんかしらけちゃうんだよなあ

374 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/18(金) 03:33:09.56 ID:jvA/w7Qz
おっとそれ以上はpink板の話になるぜ

375 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/18(金) 09:41:03.52 ID:sh87BAxj
せやなwww

個人的に年齢が上の方だと感じたのは酒類についてやたら詳しく書いていた人だな
そこだけがものすごい熱量だった

376 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/18(金) 09:48:05.76 ID:5o/TP9ar
話に必要ないうんちくはほどほどが良いな

377 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/18(金) 14:17:08.11 ID:tS/WEGI9
>>375
酒なんて年取るとうんちくには興味失せるから逆に20歳になったばかりとか

特定のものじゃなくてあらゆるものに詳しいんだろうなと感じる書き手がいて
当然社会人でその経験も長いんだろうと思ってたら大学生だったことある
ぜんぶ調べたり本とかから得た情報らしかった
やっぱ上手いと年齢よりだいぶ上に感じるかも

378 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/18(金) 14:30:02.53 ID:Yj4R1n80
設定考えるときに調べ物するのが好きな方だから、書くときは気をつけよう

ぶっちゃけ、設定考えてるときがいちばん楽しいから、「この設定を活かすにはあれもこれも書きたい!!」ってうかれちゃうんだよなあ

うん、気をつける

379 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/20(日) 19:57:29.11 ID:pc+WdYb3
直前に見た作品の影響を受けやすいと長編の推敲するとき文体を直すのが大変

380 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/21(月) 02:28:02.03 ID:Py4pwfYn
つい似た表現やシーンばかり書いてしまうのがつらい

381 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/21(月) 02:45:38.96 ID:Nn48VBXn
書いてしまうんじゃなく
それしか思いつけないの間違いだろ

382 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/21(月) 12:46:13.91 ID:Oy7KPFPK
>>381
ほんとそれな
>>380は自分を甘やかしすぎ
それではいつまでも変わらないし、変える気ないんだろとしか
つい書いてしまうわーという前に、表現については類語検索するとかさ、方法あるよ?
絡むなって思うなら、そういうレスは愚痴スレでしたらいいと思う

383 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/21(月) 14:04:39.27 ID:x7/0NZMV
愚痴スレってどこの事言ってるの?
支部愚痴スレだったらあそこも絡まれるじゃん

384 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/21(月) 15:54:33.42 ID:2L8u5+QQ
たった一行のレスに「甘やかしすぎ」「〜とかさ、方法あるよ?」とか言い方が随分刺々しいな
やなことあっても人に当たるのよくないぞ?って言いたくなるレベル

385 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/21(月) 17:26:17.11 ID:pLsQfo/2
>>380
好みの作家の写経おすすめ
面倒なら音読でも

386 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/21(月) 18:37:34.17 ID:wzaCc3dS
>>384
ほんとそう
同じ表現とかシチュかぶりとかプロでもいくらでもあるのに
>>381-382は作品量が少ないか長編書いたことないんだろうな
しかも、「絡むなって思うなら」って妄想も混じってるし怖い

387 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/21(月) 19:15:16.98 ID:4SORyhjr
好きなシチュエーションや、原作の好きなシーンを元にした二次は何度も書いちゃうなあ楽しいから

388 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/21(月) 21:18:40.08 ID:rWIShPht
甘えだろうが何だろうが好きなシチュエーションは何度でも書くわ

389 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/21(月) 21:39:06.05 ID:UQ2Mumpo
趣味でやってる二次で好きなシチュばかり書いて何が悪いっていう

390 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/22(火) 01:38:13.04 ID:uk9Dl189
頭悪すぎる書き込み多すぎて笑ったわ

391 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/22(火) 11:38:13.91 ID:xchtq8iw
>>390=381の小説読んでみたい
あと>>382
人に対する想像力が欠如してるから最高につまんなそう

392 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/22(火) 12:04:38.77 ID:wFWH3UGL
みんな他人に厳しすぎて草

表現かぶりを完全に無くすのは難しいよね
特にエロ書いてると結局する事はほとんど変わらないから、マンネリしないように類語辞典片手に捻くり回すから凄い疲れる
特に一作中に何回戦もさせようとすると表現のインフレが起きてクドくならないよう気を使うのがしんどい
しかもそうやってがんばった話より勢いだけで書いたののほうが評価高かったりするからたまに心が折れそうになるよ

393 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/22(火) 12:50:21.14 ID:dnnf95/N
ジャンルも流行ってから数年目になると作品数が多く、ネタ被りシチュ被り避けるの不可能になる
それこそありえないほどぶっ飛んだパロとかにしない限り何かしら被ってしまう…
私の作品も何ヶ所か見たことあるシチュ、展開な気がしてパクラー認定されてないか不安

394 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/22(火) 20:28:00.71 ID:vdx3PQp3
スレ間違えたかと思ったぞ
ウエメセ辛辣ゲスパーもウザいが、書いてる話つまんなそう!って、それも「お前の母ちゃんデベソ」レベルのゲスパーですやん
流石にここは子供の喧嘩場所じゃねーぞーと言いたくなる流れ

ネタと表現被りは二次やってる以上はどうしようもないよね
自分の中で繰り返してしまうのは萌えだから仕方ないし
他人様との被りは、自分に後ろめたい所がないなら問題なし!と割り切るしかない
ただ言い掛かりは面倒なので、それ防ぐ意味でもツイはやってないや
例え悪く言われてても知らないで済むし、創作に集中出来る

395 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/24(木) 19:03:49.97 ID:aV/vwJwY
ヘイト創作について積極的に賛成する派ではないが、原作に不満があったから改変してみた・こう解釈してみた系創作を勝手に何もかもヘイト扱いするのもなんだかなーって思う
その論理で行くと、ネズミーや痔鰤も"ヘイト創作"の前線行ってる事になるし…(痔鰤の派売るに至っては原作者本人も絶賛してるしw)
原作に不満がある事の全てを悪とするのも何だかな、と思うよ。
もうこうなったら「〜〜を原作として独自に書いてみました」とでも言ってみるか!?www

396 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/24(木) 22:04:06.03 ID:0ibkG7fT
>>395
公式がやるのはセルフパロや自虐ネタだけど
他人がやったら自虐にはならんからねぇ
わたしのかんがえたただしい公式というのが透けるから嫌われること多いんじゃないかな
単純なIFものはパラレルとして受け入れられているのが多いイメジ

397 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/25(金) 01:12:52.92 ID:yKaVPKjM
>>395
そこにあげた二つとも「原作に不満がある」なんて言ってる?

398 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/25(金) 01:28:45.29 ID:xJAqottJ
>>395
ヘイトってキャラディス作品につけられてるのしか見たことない
原作改変というかIFルート系はその限りではないのでは
「原作に不満がある」なんて余計なこと書いてたら別だが

399 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/25(金) 15:17:52.10 ID:JVWciw90
>>397
ごめん、言ってはないねw
その両者も改変が世間では非難されてるとは言え、スタッフ達の言動には改変するなりの原作に対する敬意が様々な作品で見られるよ
鼠で言えば「本来不幸になるキャラが救われる」展開にするとは言え、目的は全作品「夢を叶える」であって「特定のキャラを悪役にしてdisしたい」じゃないからねw
やっぱ個人で改変するにしろ、原作への敬意は必要だろうね。嫌いだったらそもそも書きすらしないだろうし

400 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/25(金) 21:32:17.41 ID:m+BdjJGF
三点リーダーを…から・・・にすると文字数稼げるのに気付いた

401 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/25(金) 21:40:56.60 ID:lmoxwrxP
レポートでもあるまいし文字数は関係ないだろ
内容を充実させてくれ

402 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/25(金) 21:57:54.15 ID:qBEYZpuG
数か所入れ替えたって100字にもならないだろうに
文字数稼げるなんて言えるほど三点リーダーを入れまくってる時点でそっ閉じ

403 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/25(金) 22:03:16.63 ID:JMXD+Je6
これだから三点リーダーの代わりに中黒使う奴は

404 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/25(金) 22:43:45.27 ID:9vij29gS
自分は絶対三点リーダを使うけどスマホの表示で下に来るのがほんとにいや
半角中黒の方が見栄えよく見える
なんとかならんかなぁ

405 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/25(金) 22:45:50.92 ID:m+BdjJGF
私も真ん中に表示させたいのよね三点さん

406 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/26(土) 10:31:11.68 ID:gc4QVbjL
わかる
「•••え?」
みたいな使い方したい時は三点リーダーが下にくるの困る

407 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/26(土) 10:52:21.24 ID:kIEiO8fa
サイト持ちでCSSが編集できるなら和文フォントをfont-familyの最初に指定すれば、三点リーダーが下にくるのを防げるよ

408 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/26(土) 13:11:16.40 ID:VaD2VPvj
>>405
それなら>>400で「文字数稼げる」とか言わなきゃよかったのに
確実に叩かれる話題だから荒らしかもしれんが

>>407
サイト持ちなら真っ先にいじる所だし
小説二の次のイラストSNSか英語優先の外国産サービス使ってるんじゃね

409 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/26(土) 21:12:14.99 ID:Z/yFeRHF
記号のたぐいで文字数増やしたとして
それに何の意味があるんだろう

410 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/26(土) 23:09:49.66 ID:7I5bDo0T
ボケか冗談みたいな書き込みに一斉に叩きが入るのがなんていうかしょうもない

411 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/27(日) 02:22:12.06 ID:lx87VfHy
まさしくネタにマジレス・・・
みんなまじめなのね

自ジャンルは原作がニ点だから最近二点が流行り出した

412 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/27(日) 12:01:00.97 ID:6bNtdF9m
中黒使用が悪いとかではなくて
文字数稼ぎという部分が皆さん引っ掛かったんじゃないのかと
字書きなら、文字数増やしたい時は表現やエピソード追加で切磋琢磨楽しようぜっていう

413 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/27(日) 12:02:12.13 ID:6bNtdF9m
>>412自己レス
切磋琢磨楽しもうぜ

楽しようぜじゃないw

414 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/27(日) 12:14:15.41 ID:YcXjsIdV
唐突ならくしようぜ!わろた

415 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/29(火) 11:41:47.65 ID:6cvIicjx
語彙力が無さ過ぎて表現に限界がきてるんだけど、語彙ってどう増やすの
小説を読むしかないのか

416 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/29(火) 11:44:19.05 ID:9S+4vCd+
>>415
紙の辞書を読んでみるのも面白いよ
知らない単語をみたらすぐに調べる癖もつけると覚えると思う

417 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/29(火) 12:43:41.79 ID:JvueW5ty
>>415
周りに誰も居ない時あれば音読で読書する
毎日がオススメ

418 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/29(火) 15:33:04.79 ID:J0wOTh7D
>>415
単純な単語しか思い浮かばない時に自分が良く使うのは類語、類似語検索
毎回は使えないけど時々これこれってのが見つかる

419 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/29(火) 19:01:39.85 ID:xjTT1was
>>415
既にやってたらすまんけど、他人の作品を解体しながら読むのいいと思うよ
「同じものを指すのにキャラAとキャラBで違う表現をしている理由は」とか
「ここで現在形じゃなくて現在進行形を使うのは旧知の仲だという表現」とか
なんでその言葉を使ったのかいちいち考えながら読むと
自分で書く時にもその言葉にどんなニュアンスが必要か明確になりやすくなって言葉の選択の助けになると思う

「ここのさりげない単語の選び方にAのBに対する気遣いが見える!」とか萌えどころも増えて楽しいし

420 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/29(火) 21:42:54.88 ID:tbu2C+Oq
書いている途中なのに段々「これ萌えるのか?エロいのか?」ってなってきて行き詰まってる
最初この内容で書こう!ってなった時は世界一そのシチュが最高に萌えてエロいと思ってたのになんで毎回こういう心理状態になるのか

421 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/29(火) 23:33:56.77 ID:SET3UN7t
>>420
わかりすぎてつらい
これいいの??いいの???ってなりながら毎回書いてる
自分の中でこねくり回しすぎて最初の滾ってた萌えが消えちゃうからなのかな
萌える‥‥よね??と思いつつ恐る恐る書いてるわ

422 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/30(水) 06:45:03.76 ID:ECnJIo/A
恐る恐る書くぐらいならやめれば?

423 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/30(水) 08:24:16.07 ID:0QUsB1gH
えっ
なにこの人こわ

424 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/30(水) 08:53:11.14 ID:R7fwnJGg
htr過ぎて評価されないからちょっとでもライバルが減ってほしくて
こんなとこで噛み付いて止めさせようとしてるんだよ
可哀想な人だって察してやれ

425 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/30(水) 09:50:31.15 ID:X469X62d
てかここ全年齢板やぞ

426 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/30(水) 09:53:19.62 ID:JjqGbqMU
エロの内容詳細に書いてるわけじゃなんだからいいだろ

427 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/30(水) 09:53:45.63 ID:JjqGbqMU
×なんだから
○ないんだから

428 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/30(水) 11:57:06.19 ID:EdEDnJS9
甘いセリフとかイチャイチャとかだけでもあげるときはおそるおそるだわ
エロ書いてる人はほんとすごいと思う
自分は人目にさらす自信がない

429 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/30(水) 15:11:29.99 ID:AL5ne1M9
白湯と重湯間違って覚えててワロタ
ああああ恥ずかしいいいいいいいいいい

430 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/30(水) 16:05:43.13 ID:44q0gviM
そういうのは俺らみたいな闇系に任せてのほほん日常書いとけばいいと思う
圧倒的に暗い経験がたりない
ガソリンの味とか知らんだろ?

431 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/30(水) 18:48:55.26 ID:JbhUx36S
微妙にスレチ

432 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/30(水) 20:27:13.90 ID:yXKF0Lxt
ていうかなんの話だ

433 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/30(水) 21:15:54.11 ID:dfLr1EnE
誤爆かってくらい意味わかんないし
スレどころか板間違ってない?ってくらい厨二っぽい

434 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/11/30(水) 22:19:48.25 ID:T43YqXNr
>>430
懐かc

有名なコピペやんけ

435 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/12/01(木) 14:47:06.33 ID:sWPILijS
若い人多いのか……

436 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/12/01(木) 15:16:51.49 ID:4rq3adpN
エターナルとかブルーボトルコーヒーぐらい有名にならんと知らんだろ
かく言う自分も知らん

437 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/12/01(木) 19:13:01.88 ID:ZvE3XICI
逆にブルーボトルのやつ知らんかったわ
ツイやってないからツイ発祥のが有名言われてもわからん

ところで今時は同人者ならツイやってて当たり前みたいになってるけど、絵描きは絵流せるけど字書きはどうしてるんだ
長文流せないから小ネタでも量産してるんかな

438 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/12/01(木) 20:12:43.21 ID:UewXLpRK
>>437
自分は140字でSS書いたりぷらいべったー使ったりしてるよ
長いのをリプで繋いで140字ずつ投稿してる人も見たことあるな

439 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/12/01(木) 21:09:31.71 ID:WYuLknT3
4000字程度までならスクショ画像貼り付けでいける

440 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/12/02(金) 09:14:18.15 ID:2ASkEUnv
自分は原作中のキャラの台詞をアレンジして使ったり、決め台詞だとそのまま使ったりする
できるだけキャラらしさを出したくてそうしてるんだけど以前どこかで原作のまま使うのはどうか
って意見読んだから気になってる
原作の台詞をストーリーの中でどう使おうかって考えるのが楽しんだけどね
もちろん全部それじゃなくてたまに出す程度だけど

441 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/12/02(金) 12:52:34.22 ID:1pgPKPER
>>440
原作のまま使うっていうのは原作沿いで展開丸っと写すやつのことだと思ってる
台詞も丸写しでほんの少しだけオリジナル展開入れるようなの
夢とかで多かった気がする
オリジナル展開の中で原作の台詞言わせるのは好き
ここでそれ使うの!?って笑ったりニヤッとしちゃう

442 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/12/02(金) 18:38:09.15 ID:2ASkEUnv
>>441
レスありがとう
どこで使おうかいつも悩むので自分のもそう思ってもらえてたら嬉しいな

443 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/12/05(月) 02:23:04.05 ID:kKEYadkt
‪ブクマ数がある程度の数に達してからブクマが増える頻度が高くなって
ああこれがブクマがブクマを呼ぶ現象か…ってなってる‬

444 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/12/06(火) 17:18:21.63 ID:tC7WofR4
ブクマ高いと目につくからね
継続的に投稿すればファンもつくし集まるところに集まるというか
だから一つでも人気作品あるひとは強い

445 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/12/08(木) 10:22:41.16 ID:i9ZL0NNw
【小説家になろう】女性限定雑談スレ16【ムーン】 [無断転載禁止]©bbspink.com
http://mercury.bbspink.com/test/read.cgi/eromog2/1481022794/

446 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/12/09(金) 23:42:09.09 ID:qlE7x5wd
自ジャンルは投稿数が多いからuserタグついてないと新規さんに見てもらえない

userタグつけてもらうには初動で読んでくれるフォロワさんが大勢いないといけない

フォローしてもらうには新規さんに読んでもらわないといけない…ってな悪循環

447 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/12/10(土) 03:31:59.75 ID:E+NXZdY1
酷なことを言うようだけどいい作品は例えフォロワーゼロの初投稿でも伸びるよ
じゃなかったらジャンル変えたとき垢変える人が字にもいるのおかしいだろ

448 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/12/10(土) 09:14:42.76 ID:+1ajS2tO
付け足すなら初投稿で伸びてフォロワー三桁後半ついても次作は伸びないなんてザラ
ブクマも評価もつかず閲覧数だけが伸びていく
これを爆死といいます

449 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/12/16(金) 10:18:31.01 ID:h0sL50+d
人物が移動する時に「○○に向かった」って言い回しばかりしてるのに気付いた
しかも大抵が場面転換の時だ
読んでる人は気にしないのかもしれないけど気になりだしたら止まらない

450 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/12/16(金) 10:57:34.08 ID:lr6EJ/yK
いかに不勉強かわかるね

451 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/12/16(金) 11:07:35.03 ID:zXPRlc+b
つまんない煽りですね

452 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/12/16(金) 11:13:29.64 ID:h0sL50+d
猛勉強した字書き玄人しか来ちゃいけないスレだとは知らなかったわ

453 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/12/16(金) 14:13:15.79 ID:JGZff0kD
>>452
気にすんな
ドンマイだ

454 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/12/16(金) 15:02:17.43 ID:TbmKzUyE
>>449
ついやってしまうっていうのあるよね
書き癖というのか
自分もいくつかあるからその言葉は書き終わってから検索して修正するぐらい
たぶん読んでる人は気にしてない

455 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/12/16(金) 20:05:27.99 ID:HhcFbzgK
キャラにため息ばかりつかせてしまう

456 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/12/16(金) 20:10:43.37 ID:8ub6Py/n
あるある
私は「多分」と「とりあえず」をつい使ってしまう
ズケズケした物言いするキャラの台詞にも使ってしまってどんだけ曖昧が好きなんだよと突っ込んでる

457 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/12/16(金) 20:32:48.14 ID:sF06f7cl
よく登場人物に口ごもらせてしまう

458 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/12/16(金) 20:59:11.27 ID:6dGVL+/c
なんでもかんでも零し過ぎる
涙、ため息、微笑み、囁き、嘆き、呟き、秘めた想い
ついに涎もやってしまった

459 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/12/16(金) 21:12:45.04 ID:tid5Ebm8
秘めた想いを零すは暗喩になってるけど
微笑みと囁きを零すというのはあんまりピンとくる比喩じゃない気がするが

460 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/12/16(金) 21:34:14.52 ID:4RGUx8de
笑みがこぼれる、囁きを落とすって使い方はする

前ジャンルのキャラがひねてて「まあ、○○ですけど」って言葉遣いが多くてうっかりうつってしまった
現ジャンルでは浮くので修正が大変なんですけど

461 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/12/17(土) 07:13:52.08 ID:aTdtw44E
自分の勉強のために他の言い方を考えてみた

涙 を流す が頬を伝う の粒が転げ落ちる
ため息 をつく もらす を落とす
微笑み を浮かべる 笑みがこぼれる 笑みをもらす
そういや自分は口元をほころばせるなんてよく使うわ
囁き 囁く以外思いつかんかった
嘆き をもらす にくれる(悲嘆にくれる?)
呟き 呟く以外(ry をもらす?
秘めた思い をもらす さらす 打ち明ける ぶちまける
涎 を垂らす

自分はもらしすぎるみたいだ

462 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/12/17(土) 07:53:58.38 ID:GXIq7k3Q
類語辞典や日本語コロケーション辞典みたほうがいいと思うよ

463 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/12/17(土) 09:55:03.60 ID:KnjXzXyq
紋切りの表現しか載ってないけどね
キャラ固有の雰囲気に似合った比喩には全く足りない

464 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/12/18(日) 18:55:37.90 ID:v8sQCfYV
新作投稿前に、ちょっと前作も久々に読み返してみるかと確認したら
同じキャラに対しほぼ同じ描写の文章あって、自分のワンパタ語彙力にワロタ…
慌てて新作の方を少し変えたけど、自作品連続で読まれたら似た表現ばかりで既視感凄いだろなと思った

465 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/12/18(日) 22:45:51.89 ID:Vac+ooJA
>>464
あるある
同じキャラじゃなくて性格とか設定が似てるキャラとかにも似たような描写使いがち
だから自分の過去作とのかぶりがないかわりとよくチェックする

466 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/12/19(月) 02:20:30.21 ID:SlunBM0V
何の描写?
容姿?動作?

467 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/12/19(月) 03:10:31.07 ID:ITH7SHc/
>>466
464だけど、自分の場合今回被ってたのはキャラ本人による自己分析
例えばフェイクだけど

私は本来、●●な事が嫌いで△△でもない性格なんです。

という感じの文章を、ほぼ同じ表現と言い回しで書いてた
つまりは書き手によるキャラ解釈そのものでもあるから、全作品共通してても仕方ないんだけど
前作でも語らせてた記憶全くなかったから、それが一番怖いと思った

468 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/12/19(月) 11:45:43.23 ID:NNFlbYEF
>>466
動作とか思考回路
原作でもキャラがまあまあぶってるんだけど絵があるとそっちの印象が大きい
小説だとどうしても使う語句が似てくる

469 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/12/23(金) 00:13:21.41 ID:T7T68S80
同じ解釈軸の中で書いてる話では、思考に関する表現を被らせることは割とある
同じ人物なら同じように考えるのが自然というか、やっぱりそうなるよね、って書き手の側も思うし
時間がずれてる場合は、ベースの思考は同じだけど、時間的に後の作品に比べると考えが深まってないとか、
今はまだ気付いていない事を表すような表現にする、というような変化をつけることはあるけど

470 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/12/28(水) 00:31:51.97 ID:pog5d883
あるあるすぎる
妄想が似たようなシチュエーションばかりになって困ってる
前回書いたやつの焼き直しかな?ってぐらい
でもそのシチュが好きなんだよね

471 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/03(火) 14:21:13.34 ID:6WeOl4Bl
上手いけど作風が苦手だなと思ってた人がツイでほめてくれてたのを発見した
お互い作風的に相容れないタイプと思ってたから意外だった
その人はもうジャンルを去ってしまったっぽいがもっと絡んどけばよかった

472 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/03(火) 19:58:17.27 ID:G3t2RNHz
ジャンル去った人のことを悔やんでも仕方ない

473 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/03(火) 19:58:23.86 ID:Me3M9qF+
褒められたから絡むの?何か違わね?

474 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/06(金) 10:54:12.75 ID:tsjVDp9A
「このシーンをこういう風に書きたい」と思ってパソコンに向かうんだけど
どうにも勢いで最後まで書き上げるということが出来ない
ほぼ一文ごとにいちいち手直しして、これでいいとその時思っても翌日直したりして進まない
たかが5千字でも数ヶ月かけたりしてる
1日1時間くらいしか書ける時間が無いせいもあるとは思うけど

表現が思いつかなかったり納得がいかなかった時はどうしてる?
あととりあえず最後まで書くにはどうしたらいいんだろうか

475 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/06(金) 11:03:46.90 ID:/u+onuUP
答え見えてない?
その途中で直すやつやめればいいよ
表現が思い付かなかったら「ここで笑う」「泣く、相手はびっくり」とかとりあえず書いとけばいいよ
それで最後まで書き終えたら直せばいいよ

476 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/06(金) 12:46:06.00 ID:5URwl0nh
>>474
> ほぼ一文ごとにいちいち手直しして、これでいいとその時思っても翌日直したりして進まない
わかる、似た感じだ
475の言うみたいに直し自体やめようとしたこともあるけど私は合わなかった
続き書こうとしたらどうしてもそれまでの分に目を通すしそしたらやっぱりそこが気になって頭が止まってしまうしで
もし同じタイプだったらもうそのよく言われる「とりあえず勢いで最後まで書く」をやるのは難しいんじゃないかと思う
代わりにできるだけ少ない字数で書きたいシーンまでいけるよう形式を工夫する方に注力したらどうだろうか
情報そぎ落としたりまとめたり、三人称より一人称の方が説明短くできるって話もどこかのスレで見たことある
体感だけど書きたいシーンの一部を冒頭にもってきて回想的に説明を足してく構成も割と字数節約できる気がする
そのへんもうしてたらごめん
なんにせよ誰に強制されてるわけでもないんだし数カ月5000字のペース自体は何の問題もないと思う

477 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/06(金) 12:58:19.53 ID:tsjVDp9A
>>475
やめたくてもやめられないというか
思いつかない表現はト書きみたいにして保留にしてみる

>>476
同じだ
頭とか手が止まっちゃうんだよね
一人称はどうしても書けないんだ
あとまわりがベッターとかで数千字をぽんぽん書いてるから妙に焦ってた
書きたいシーンを冒頭に持ってくるのはやったことないんでやってみる

聞いてくれてありがとう

478 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/06(金) 22:50:04.87 ID:beiO0N51
>>477
好みや環境にもよるけど、編集行のハイライト機能があるテキストエディタを使ってみるのはどうだろう
自分は編集行は黒文字で、それ以外を薄いグレーで表示しているけど
今までの文章の粗は目に入りづらくなるし今書いてる行に集中できる
表現に多少納得がいかなくても改行して次の文章に取り掛かる訓練にもなる
見当違いな事言ってたら申し訳ない

479 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/06(金) 23:21:13.88 ID:w4kCY2LG
前の文と一文の中の言い回しとかの兼ね合いがあるから
章や節で区切られるんならともかく
自分で良しと思える文にならない限り書き進められないわ
一文直したらリズムがおかしくなるから前も後も全部見直し

480 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/07(土) 00:32:36.96 ID:TFKjzH8/
詰まったらとりあえず中断して次を書く
その調子で最後まで行ったら頭に戻ってつなげて
つなぎ終わったら、頭から文体を整えるって感じでやってる
結果として書きかけの話がフォルダにちらばってる

481 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/07(土) 02:03:11.70 ID:SqJfZkVc
ダメな方法を紹介されてもな

482 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/07(土) 02:16:45.72 ID:l4nUsqyV
書きたくないわけじゃないけど取り掛かるのにものすごく時間がかかるようになった
始めた頃は空き時間があるとひたすら書いてたのに今は何時間もネットしてたりとか

当初の萌えエネルギーがなくなってるのは事実だけど今も萌えはちゃんと残ってるから
自分では最近の作品のほうが好きだし、集中すればまだそれほど時間かけなくても書き上がる
仕事じゃないんだから無理しなくていいんだけど今連載中なので自分の中では締切がある
なにを言いたいかというと、早く着手したい・・・なのにネットしてしまう

483 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/07(土) 02:32:05.98 ID:isW0rNy4
自ジャンルの字書き何人かに書き方聞いたけど速筆の人はみんな
>>475>>480の方法で書いてた
思いつかないところは「仮置き」するんだって
それで推敲段階でじっくり読み直すここに数日以上かけている

自分は突っかかりを覚えるとそこが解消するまで書けなくなる遅筆タイプだったのでなるほど!って思ったな
ちなみに自分のやり方だと推敲はさらっと読み返すだけでいけるけどその推敲に行くまでが長い

終わるまでに飽きてしまうようなら仮置きはやってみていいと思う

484 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/23(月) 05:13:07.59 ID:gMhelrmW
ファンの年齢層高めに思われるジャンルに来てから「ナチュラルに〜」って言い回しをよく見るようになって
自分も年寄りなために判断がつきにくいのだけど恐らく死語に入ってるのじゃないか?と思い
若者の会話文に出しづらい言い回しではあるとしたのですが、しかし使ったほうがテンポがいいこともあり

果たしてこれは死語なのかそうではないのか、ご意見うかがいたく思います…

485 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/23(月) 11:54:37.03 ID:DmlxkVKh
>>484
死語というか若者用語じゃないと思う
うまく言えないけど昔の女性誌って感じの言葉だから男が使ったらまず違和感

486 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/24(火) 00:15:13.38 ID:ST7UEO8Q
ナチュラルに、て死語だったの?
全然気づかなくてすごくショック……
まぁ自分の年考えたらそろそろそーゆー感覚鈍くなって来ててもしょうがないとは思うけどまったくちらりとも思わなかったのでほんとにショック
気づいてないことほかにもありそうで怖い

487 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/24(火) 01:02:26.00 ID:1em7bdsq
ナチュラルに、は死語というか普段の生活でも使ったことないしあまり見かけないから古いって感覚すらないなあ

488 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/24(火) 08:28:08.54 ID:/wrUh1fB
チョベリバ世代だけどナチュラルには聞いた事ない
美容関係ではよく使う言葉だけども
日常会話で「自然に」ってニュアンスそんなに使うかな

489 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/24(火) 17:35:02.47 ID:EjAgxp+8
なんでも横文字にすればいいという風潮

490 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/24(火) 22:03:29.94 ID:ST7UEO8Q
自分が実際に口語で使ってるかどうかはわからないな、そういえば
「相変わらずナチュラルに××してるな」(呆)
みたいな感じで使ったんだけどそれがもう言い回しとしてかなり古いし違和感もあるってことだよね
うわー、どうしよう

491 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/24(火) 22:49:46.22 ID:kLaNPff6
ありがとうございます
女性誌の印象であるというのは気付きませんでした
言葉の変遷に付いて行くの大変ですよね

492 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/24(火) 22:51:10.78 ID:kLaNPff6
>>488
要はツッコミなどで「なにナチュラルに○○しとんねん!」というような流れです

493 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/24(火) 23:04:46.17 ID:oZuYQrPL
>>492
その例文にはあんまり違和感なかったからツッコミに使うのはそこまで古くないのかもと思った
言い替えるならなに普通に○マジでしとんねんって感じなんだろうけど

494 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/24(火) 23:06:34.21 ID:oZuYQrPL
ちなみに自分もチョベリバ世代より少し下だけどナチュラルには使わない

495 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/24(火) 23:11:55.02 ID:+H8/oDVO
女性誌のコーディネート描写で格闘描写とか笑う
セオリーのジャブで様子見をしてOKだったらハイキックをインしてみよう!
足元はブーツできめる。つま先が厚く尖っていると強めにノックアウトできるかも?
なんてなー

496 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/25(水) 00:23:47.37 ID:qisRGD6p
>>492
その用法は確かに古い感じはしないがそれはそれで芸人用語って感じで
特殊なニュアンス感じるし、やっぱ一般にはあんまり使わないかも

497 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/25(水) 00:44:44.51 ID:7iZdlR5D
ナチュラルに、は使ってるし友人間でも使うけどなあ
成人したての年齢

498 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/25(水) 01:07:29.98 ID:GrrSWCJI
気になってツイ検索したらやたらヲタっぽいアカウントが多かったw
この界隈で流行ってる?

あとジャニヲタも多かった

499 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/26(木) 02:10:25.88 ID:rmpTouki
マンガ表現では生き残ってるってことなのかなあ
作者が違和感を感じずに使っていたり

500 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/26(木) 02:11:03.68 ID:rmpTouki
>>495
小粋に読んでみたいw

501 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/27(金) 10:39:05.72 ID:H/LbHRhX
マンガ表現でちょっと聞きたい
擬音を字の文に入れるのってどう思う?
「どきっとした」とかじゃなくて

つるっ
がちゃん!

みたいな
普段はこういうの絶対やらないんだけど
思いついたネタで勢いが欲しいなと思って
やってみたい気持ちと自分はそもそもこういうのはあまり好かないってのでせめぎあい

502 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/27(金) 10:43:19.81 ID:yXVHu32N
>>501
擬音は商業小説にも昔から使われているもんだから気にしたことなかった
自分が使うかどうかってだけだと思う

503 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/27(金) 11:07:05.36 ID:UcMO1mqQ
>>501
他の人が書く分には気にならないけど、自分はしない。
そういうの以外で表現するのが小説の良さだと思うからあんまり擬音使わないよう努力する

504 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/27(金) 11:56:20.03 ID:H/LbHRhX
ありがとう
読む分には気にしない、でいいかね
とりあえず両パターンで書いてみてしっくりくるほうで公開してみる

505 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/29(日) 20:35:31.31 ID:rXqAEpqR
キャラの外見とか容姿とか、分かってるからいちいち描写いらないって人もいるんだな
自分は読むのも書くのも好きだったからいい意味でカルチャーショック受けた

506 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/29(日) 20:57:45.28 ID:m7AZtR/3
>>505
モブ視点とか夢主(オリジナル)視点のときはキャラの外見描写結構使う
それによってオリキャラの立ち位置とか性格が表せるような気がする
公式のキャラ同士なら必要以上に外見描写入れると公式設定からズレそうだから
「相変わらず⚪︎⚪︎(公式設定)なやつだ」程度

507 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/29(日) 21:16:43.74 ID:rltwhFZ6
キムタク日焼けぐらいなんとかすればいいのに

508 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/29(日) 21:17:57.63 ID:rltwhFZ6
誤爆・・・

509 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/29(日) 21:32:10.44 ID:dWPfmWip
外見描写をテンポ良く消化できるならいいんだけど、描写にこだわる人でテンポを
損なわずにクリアできてる人は(自ジャンルじゃほとんど)見かけないんだよな。
イメチェンした時とか、キャラの外面内面に何らかの事情があって特に描写する
必要がない場合は、二次創作については不要だと自分は思ってる。

510 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/30(月) 01:11:03.98 ID:vhjir/+1
外面はともかく私服の描写で
生地から書いて上着を説明し、視線を下げたところのカーゴパンツの色を書き
靴下の長さや靴のタイプや色までを二人分以上書いてあると
もう表紙かカットにつけたほうが良いのではと思う

外見容姿描写も同じく
一度に書かずに話の流れやしぐさなど行動の際に一部ずつ触れていったほうが
少しずつ情報量を与える分だけ読みやすいかと

511 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/30(月) 08:33:24.57 ID:8ng8MnCS
服の描写は登場シーンに全体に軽く触れて(例えば黒の着物)
その後で歩いてる時に裾の長さとか物を取った時に袖をおさえたとか財布出すのに袂から出すとかで着物らしさを表現するのが好きだな

512 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/30(月) 09:16:05.19 ID:1sOWq1Az
>>511
同意
情報は何でも小出しがいい

外見描写は一度にまとめて細かく書くと全身舐めるように見てる変態に思えてしまう
たまにファッションチェックみたいなのあると笑うけど

513 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/30(月) 09:17:41.22 ID:1sOWq1Az
安価ミスった
>>512>>510宛て

514 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/30(月) 09:27:09.53 ID:TCBggA/8
外見描写といえば緑とかピンクの髪をセリフや地の文で書くのに凄く違和感を覚えてしまう
染めてるとか人外キャラで種族的に普通みたいな理由を原作内で明言されてるなら良いんだけど
それ以外だと自分で書くときは「この色ってメタ的に見分けつくようにとかそういうのだよな…」って思ってしまって…
結局カラフルな髪色については一切作中で触れないようにしてる

515 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/30(月) 12:15:08.84 ID:bInOrnlS
あー分かる、自分も絶対書かないし、他人の「燃えるような赤い髪の〜」とか読んでても気になるw
水色系は「色素が薄い」、黄色系は「金に近い茶色」とかで誤魔化してる
他は触れ(られ)ない

516 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/30(月) 17:32:30.43 ID:1NonVFfr
チラシでダッシュ多用で読みづらいって愚痴をみて疑問に思ったんだけど
どの程度なら読みづらくないんだろう

517 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/30(月) 19:14:45.05 ID:N7Zo880e
>>516
ダッシュ多用でダッシュの効果が薄れてるなーと思ったことはあるけど
読みづらいとまで思ったことないな
読みづらいほどの多用ってよっぽどじゃない?

518 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/30(月) 19:40:07.85 ID:IHefWhYB
キャラ名――キャラの説明――はナントカ高校――学校の説明――に通っていてナントカ部――部活の説明――に所属している。

といった感じで説明のためのダッシュは多用すると文の流れ崩されて読みづらくなる印象
一文に二回以上使ってなくても簡易説明が必要な単語出るたびにやられたら読みづらく感じるかも
「まさかお前――」みたいに台詞切るダッシュや
モノローグ前につくダッシュは頻度高くても読みづらくなるほどではないかな

519 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/30(月) 22:00:28.65 ID:Uvh3Gce2
「──まさか──おまえが──」
「──ばかだよね──ばかだと言ってよ──」
「ちがう──そんな話じゃ──ないんだ」
「──はっきり──言えばいいのに──最後の──一個の──」
「──一個の──」
「そうだよ──あのアイスを食べたのはぼくなんだ!!──」

こんな風な会話文見たことあるんだが
地の文も台詞も──まみれで
自分がどの行を読んでいるか意味不明になった

520 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/30(月) 22:23:34.61 ID:Vry1kjUf
なんだか伏せ字のように見えてきた

521 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/01/30(月) 22:31:02.04 ID:ZdoVJtAx
ID変わってると思うけど519です

例文ありがとう
なるほど読みづらいw
チラシでは一ページに何回、みたいな感じだったけど
回数はもちろんだけど連続して出てくるとクドいね
こういう使い方は自分はしてないから大丈夫かな
自分もダッシュはそれなりに使うからちょっと不安になったんだ

522 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/01(水) 02:39:09.83 ID:UNQTk8GM
話戻るけどキャラの外見描写好きだな
それがあるからこそキャラがありありとそこにいるように感じられる
上手い人はくどくど書くんじゃなく、動作の中で表現したりしてる

523 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/01(水) 04:11:46.30 ID:+i3unJfM
二次創作だからどうしても髪色は諦めるしか無いと感じてる
瞳の色などもきれいだと感じる理由にからめたい部分ではあるが
日本人とかけ離れていくのは仕方ないけど諦めるしかないかなと

524 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/01(水) 12:18:18.15 ID:UNQTk8GM
髪色は原作の色を表現してるな
しつこく描写はしないけど出会ったときとかはやっぱりその特徴に目をひかれる
といった感じには書きたくなる
でも特殊な色だったら色そのものというより視覚効果的に書くことが多いかな
画像が浮かぶタイプなのでそれを無視できない

525 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/01(水) 20:08:05.81 ID:tlPZCbXD
自分も画像が浮かぶタイプだけど省く
イラスト(紙芝居)じゃなく、3Dで浮かぶタイプだからかも
チープな色描写はそこで目が止まっちゃう
「街中に紫の髪がそよぐ」とかで大阪のおばさんがバーンと出てきちゃうw

そもそも二次でしか見ないよね
一次創作だと現代ものは例え表紙絵がカラー髪でもカラー描写はしない
とんでもラノベだと違ったりするのかな?w

526 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/01(水) 21:36:20.28 ID:uPbai6+h
原作が小説ラノベなら描写通りで書くだろうし、漫画とかアニメ原作の話だろ
黒髪を青とか緑で区別してるのは黒髪描写でいいと思うけど、水色とかどう解釈もできないのはそのまんましかなくね
そもそもそういう描写の原作にリアリティ求めるのも無粋

この話題結構ループするけど原作ディスっぽく取れるレスもあるから気をつけましょうね

527 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/01(水) 21:45:15.42 ID:AxjdlXIV
>>526
ごめん
どこに原作disが入ってるのかわからん
みんな原作のキャラの描写をどう自然に表現しようか悩んでるだけじゃないの?

528 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/01(水) 22:00:13.87 ID:bETZohRh
一回目書いて「うわ動きがないしテンポ悪」って書き直して、二回目書いて「うわ動きがないしテンポ悪」って書き直して今三回目。
回数重ねるごとにフォーカスあてる場面が後ろに後ろにずれていってる。
でも前の部分も書きたいんだよなぁ。あああ。

529 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/01(水) 22:08:30.87 ID:uPbai6+h
>>527
とんでもラノベとか仕方なくとか諦めるとかそのへん

自ジャンルにカラフリーがいてその容姿含めて好きなのと
原作の描写をあり得ないとして置き換えるのがそもそもモヤッとするので過剰反応だったかも
ごめん

530 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/01(水) 22:12:22.60 ID:tlPZCbXD
>この話題結構ループするけど原作ディスっぽく取れるレスもあるから気をつけましょうね
同じく何に熱くなってるのか分からんし口調がキモいな
アニメ原作のラノベ化でもそうそう見ないけどな
安っぽく感じるかどうかなんて個人の感想にgdgd言っても仕方ないと思うが
一定数いるんだよ、「水色の髪を揺らした」にチープさを感じる層は

531 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/02(木) 00:08:23.27 ID:ZJFeE7N6
つーかみんなカラフルキャラが好きだから悩んでるのに
勝手にアテクシの萌キャラがdisられたー、とかゲスパーすんなよ…
要するに普段二次メインで読んでる人には違和感がなく
一次も読む人には違和感があるんだと思う

そもそも>>514と同じく
実際にこの色というより「メタ的に見分けつくように」だと解釈してる人も多いし自分もそうだから
原作様の描写をあり得ないとして置き換えるなんてキーッ、とか言われても困る
一信者に原作解釈の指針をどうこう言われても

532 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/02(木) 01:35:15.12 ID:YB0pZGMA
メタ的に解釈するのが正しいわけじゃないし水色の髪を揺らすって表現がチープとも思わない
むしろ二次では懲った表現のほうがいらない派

>>525のとんでもラノベだと違ったりするのかな?wって表現は普通にいやな感じしたけどね
ラベノは読んだことない身だけど
ちなみに海外文学だと髪色の描写は普通にあるよ

533 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/02(木) 02:23:56.03 ID:Qm2v+pxs
髪色表現になんでそんな抵抗あるのか分からん
普通にそういう髪の人達がいる世界だと思って書いてる
うまい人の外見描写は映像で浮かぶからほんと好き
むしろ原作世界をリアルに引き寄せるのは萎え要素だな
リアルのブランド名が出てきたりとか

534 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/02(木) 02:31:45.80 ID:IwkNMXbR
上の方にあった「燃えるような赤い髪」って昔に小説で読んだ時にそれはどういう色だろうと想像つかなかったけど海外の実写映画ですごく強い色の赤髪の女の子を見てまさしくこれが燃えるような赤なんだ!って衝撃受けたことあったな
ウィッグじゃなくて天然でもこんな色あると思うと髪の色の表現も大事だなと思った

535 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/02(木) 06:01:05.22 ID:ARP1t4zK
>>531
一次と二次の違いというより
髪の色を記号としてとらえるかリアルととらえるかの違いっしょ

536 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/02(木) 07:11:31.23 ID:7Puimrdf
自分が二次してる原作がオリジナルアニメだから髪とか目の色はそのまま表現してる
受け入れてしまえば案外楽だよ
たとえに宝石の名前とか普段使えないのが使えて楽しいし
二次自体が初めてだったから最初はとまどったけど
(創作にかなりブランクがあったから現実的な色を表現する思い入れがあったわけでもないけども)

537 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/02(木) 07:47:00.14 ID:HJsrsvOi
個人的には気になるってのもあるけど中にはアニメと原作で色が違って、自分でもキャラAは原作派だけどBはアニメカラーが好きってこともあるから
もう読んでる方が好きな色で想像してくれって気持ちで髪の色は省く
そうじゃなくてもせいぜい小柄とか背中まである長い髪とか色以外の描写で片付けるな
原作あるんだしビジュアルの説明は最小限で良いや、読んでる方も特殊設定じゃない限りクドクド書かれなくても想像つくだろって感じで
まあ書いてる話がギャグ物ばっかりだからってせいもあるけど

538 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/02(木) 14:08:29.84 ID:a8m31IVr
紙芝居じゃなく3Dキリッにワロタ

539 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/02(木) 18:11:17.94 ID:/uVzSQzD
原作がイラストやポリゴンだからキャラの脳内イメージそれだわ

540 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/03(金) 00:43:18.36 ID:ycXe+jDh
紙芝居で浮かぶほうが珍しいと思うわ

541 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/06(月) 19:07:31.42 ID:RiWuBL6Q
二次創作書いてると、ほんとどんな時に書けるもんかよくわからないなーって思う
話が成立してないワンシーン切り取りだけならメモ帳に断片がいくつもあるのに
それが一向に完成する気配がないまま、逆に一年後に全くそれと関係ないネタと二次作品を数時間で数作品投稿できる時がある
はい、おかげで世間の旬というものをすべて逃してます

こういうネタの話書きてぇな→このネタと合う好きな作品(またはキャラ・カップリング)を探してみる
→書く、の流れで作ることが増えてるんだけど、逆の順番(好きな作品→話考える)の人が多いのかな
作品から考えるの苦手なんだな自分とちょっとへこむ

542 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/06(月) 23:42:56.42 ID:GJnjv7IB
自シチュのためにそれに合う原作探すくらいならいっそオリジナル書いたどうか

543 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/07(火) 00:50:49.00 ID:CZb+L3Wb
自分はひたすら原作の世界観とキャラに萌えて書いてるつもりだけど
一方では恋愛モノ以外は書く気しないから書きたいものに当てはめてるとも言えるのかな
よくわからなくなってきた
でも二次やりたいジャンルは固定なんで、このネタに合う作品みたいに探すことはないな

544 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/07(火) 06:02:16.08 ID:8PylzRz+
二次創作ってまずハマッてる原作があって
その熱とか萌えとかを形にするもんだと思ってたから
541にびっくり
こういう人もいるんだね

545 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/07(火) 14:31:11.69 ID:iFdoCVrW
>>544
同じく、さらに言えば
>>541みたいな自分が書きたいものにキャラを沿わせるような二次創作は私は好きじゃないな
自分のやりたいことに原作やキャラを利用しないでほしい
あくまで個人の考えだけど

546 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/07(火) 15:27:08.51 ID:rKlMaJ3b
自分は>>541のちょっと分かる
このセリフ言わせたいけどABじゃなくてCBかな、とかそんな感じ
自然と今ハマってるキャラとかジャンルになるから
ジャンル飛び越えてまでは探さないけど、
固定派だとこういうのはないのかもね

547 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/07(火) 15:40:51.54 ID:xVeGYQ+J
541の書き方だとオリジナルの方が合ってる気がする
余程がんばってそのシチュエーションにぴったり!って二次先を探してこないと、本気萌えしてるジャンルの人からしたら誰おまとかオリジナルでやれ的な作品になってしまいそう

というかもし自分が好きな書き手さんがこういう書き方だったら自分なら冷める

548 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/07(火) 16:17:13.07 ID:VFvNNukW
全部のネタが原作やキャラ派生なんてことあるの?
○○パロや未来捏造や○○パラレルなんてだいたいネタありきだと思うんだけど
それを作品を変えて書くだけでキャラや原作に愛がない本気じゃないと決めつけるのはどうかと
フットワークが軽い人なんだろうなとは思うけど
そういう人ですべてが原作を熟知している(ように見える)神作品って人もいたからな

549 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/07(火) 18:32:06.36 ID:NgXMqpdh
読んでてキャラと異常に合わないなとか別の名前出てきて別の作品の焼き直しかと思う作品の理由が541を読んでわかった

550 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/07(火) 18:41:30.25 ID:CluvljxZ
自カプで「以前読んだオフ本ですごく好きなシチュがあったので自カプで書きました」って堂々と宣言してる人いていろんな意味で眩暈した

551 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/07(火) 19:01:14.38 ID:IGUCA4+f
>>548
キャラ萌え→どんな話ならより萌えるかな っていうそれだけで書いてる
パロは書かないし読まないけど、キャラ派生じゃないとも言えないのでは

ネタ先行の人は一次のほうが自由にやれそうでいいのに不思議だ
やっぱり評価がほしいから二次なのかな?

552 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/07(火) 19:46:41.30 ID:cUQFaRqG
まあキャラの名前と口調変えたら他のジャンルでもいけるだろうなって作品はたまに見る
注意書きに「前に別ジャンルで書いた作品をリメイクしました」って書いてる人もいるし
読んでて名前の変換もれ発見して別ジャンルの焼き直しって気付くこともある

553 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/07(火) 21:27:39.11 ID:Y19Yf9d8
話に商品名が出るものを出したいときは架空のものを作り上げて
検索で実際に同名のものが無いか調べてから投稿してる
「○○を買った。今週発売されたばかりのゾンビゲームである」みたいな感じ

でも今書いてる話、受験生がお菓子について会話するシーン(フェイクあり) で
Aは「勝つと!」で縁起が良いって思ってるんだけど
Bは「カット」で切られるから縁起悪いって思ってる
商品名出さなくても最早バレバレだし
Bの台詞的に伏せ字にしてももじってもアウトかなって悩んでる
チョコレート菓子で受験生ウケが良い名前のものってなかなか創造できない

554 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/08(水) 00:30:58.98 ID:iXHEw99R
>>541
キャラや原作に萌えや愛情感じてるならいいとは思うけど
原作愛、原作リスペクト、キャラ萌えが最高潮→二次創作に手を出す
自分の書きたいネタがある→ネタに合う作品探して二次創作
って全然方向性が違うから作品にそういうの出てないか気をつけた方がいいと思う

555 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/08(水) 15:26:02.78 ID:InOjW3MF
原作の隙間を補完するような話を書く時には絶対先にキャラありきだけど
事件が起きてどう解決したかって感じの起承転結はっきりした物語を書く時にはネタ先行は結構あるなー
その事件に関わるなら誰を主役にすると一番大ピンチになるかって順番で話作ってる
最萌えキャラであっても特殊能力持ちだから事件を簡単に解決し過ぎちゃうから今回は登場させないとかよくやる

でもこれも原作の世界観やキャラみんな好きで誰を主人公にしてでも書きたいって思って書いてるから
>>541のやり方とは違うのかも

556 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/08(水) 17:25:20.25 ID:kBDopLWU
正直いろんなケースがあるから一概には言えないよね
というかこの流れ読んで、神がこんな書き方してたら冷めるって人が何人かいてびっくりした
自分は作品と作者は別物で考えるし萌えるもんは萌えるから
あーこういう人もいるんだーで終わるけど

557 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/09(木) 01:00:25.27 ID:pYmWvkWD
こういう書き方してるなんて公開する人は少ないだろうけどね

558 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/09(木) 02:22:36.05 ID:yFPo8csJ
175でなくて原作やキャラが好きでもないのに二次創作するって人は初めて見たよ
まさにこんな人もいるのかって感じ
マジでなぜ二次創作なのか知りたい

559 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/09(木) 05:58:03.90 ID:Kg3Z2EcZ
二次は「原作・キャラが好き」っての前提で読んでるからな
自分のネタ書くためなら原作なんてどれでもいいですって作品なら
あらかじめ説明付けておいてくれると親切

560 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/09(木) 10:32:12.03 ID:aeJGDv4R
>>558
そりゃ楽だからでしょ
キャラや世界観を一から構築するのって面倒じゃん
雰囲気小品なんかでそんなことやってられないし閲覧も稼げないから手頃そうな二次を利用する


二次やってる人もオリジナル要素は入っているんだし
その手法を頭ごなしに否定する気はないが、素材として選別利用しているとは言わない方が無難だよな
たいがいのファンから反感買う

561 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/09(木) 10:41:07.66 ID:D+N7NL/W
潔癖な人多いな
作品を描く理由なんぞ何でもいいじゃないか

562 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/09(木) 10:48:00.69 ID:UOFYDE1U
理由は何でもいいけどわざわざ反感買いそうなことを宣言する必要もないよねって話では

563 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/09(木) 12:39:58.50 ID:yFPo8csJ
ほーん
閲覧や評価はともかく、二次先を探すくらいならイチから創作しちゃったほうが早いし好みに出来る気がするけどな
潔癖症なつもりはないけど一次創作ならどんな理由で創作してもいいだろうけど、他人のキャラや世界観を借りる以上元ネタ(及びファンの気持ち?)には敬意を払いたいって感じだ

564 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/09(木) 14:02:02.59 ID:Q63eicjs
>>561
潔癖とかそういう話かな
私にとっては二次の好みの問題だわ
書くのに文句は言わないけど言われたら嫌

565 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/09(木) 15:24:43.36 ID:kgYufJwS
>>541は「好きな」作品やキャラから、自分の描きたい話に合う設定を探しているんだから原作愛がないわけでもなさそうだけど…
逆に自分のネタが作品に合うか合わないかが判断できるくらい原作を読み込んでいるとも考えられる
変わった書き方してるなとは私も思うけれども

566 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/09(木) 23:48:48.23 ID:N3ByV21k
設定先行はパロとかじゃないの
それか原作設定ですと書いてても口調や関係がパロになってる奴

567 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/09(木) 23:54:14.66 ID:lzVoiJqe
作者のオリキャラと二次キャラの恋愛小説は私の感覚だとドリなんだけどカプ小説のつもりで書いてる人を何人か見かけて迷ってる

568 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/10(金) 00:36:41.08 ID:/aga++rU
>>567
名前変換ついてたら夢、なかったら二次オリ

569 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/10(金) 01:15:20.12 ID:iW9sDUe+
よくある話かと思ってた
性癖○○なんですって二次創作はたくさん見るから

それに自分でも無意識だったけど過去作を見ていたら
今のCP小説を書いてる理由が何となく分かるっていうぐらい雰囲気が一致してる

570 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/10(金) 18:32:24.22 ID:t6zV0sLb
>>569
あるある
私の場合不憫属性が好きだからどのジャンルにいっても不憫属性キャラを幸せにする話ばっか書いてるわw

571 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/10(金) 18:39:53.69 ID:brosnpuB
いつも初めての夜の話を書いてて初めてが自分が好きだからと思ってた
そしたら逆カプで原作で女遊びが激しいキャラが受けで実はおしゃべりするだけでまだ男も女も知らないという設定の作品を読んですごく萌えた
そして気づいた
自分は処女厨だったのか

572 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/10(金) 18:41:07.94 ID:DIdlNKDp
どのジャンルにいっても不憫キャラにハマって幸せにする話ばっかり書く
のと
不憫キャラが幸せになる話が書きたいから好きなジャンルのキャラを不憫にさせて幸せになる話を書く
のは違うと思う
好きなジャンルに不憫キャラがいて、別にそいつが好きな訳じゃないけど不憫→幸せになる話が好きだから書く
のもまた別かなあ

一番上のは納得いくけど他はちょっと嫌
あくまで個人的な感じ方だし、書き方なんて普通読み手に知らせないから好きに書いたらいいと思うよ

573 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/10(金) 19:24:55.17 ID:E1jbJ1pT
好きなキャラの傾向があるのも普通だし
好きな話のパターンや性的嗜好などがあって
それを毎回好きなキャラでやってしまう人もよくいるだろうけど
書きたい話のために都合のいい二次キャラを探すって人は初めて見たかもしれないw

まあ言わずにやってる人もいるのかもしれないけど
言ったら反感買うの目に見えてるしな

574 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/10(金) 22:10:10.96 ID:sg8NSGy/
きっと場面イメージのフェチ性癖があって
何かを好きになった時に当てはめられる!と持ち出してきてるんじゃないかと思うんだが

好み方作り方も色々あるね
自分は一次創作は全く思いつかないのにパラレルは山程思いつくよ

575 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/10(金) 22:33:05.63 ID:t6zV0sLb
>>572
571だけど572の意見に同意
ハマった後に冷静に自分の萌を分析すると、また不憫属性にはまってるわwってなる
書きたいシーンとか伝えたいテーマがある場合はオリジナルで昇華してる
541には一次をお勧めしたいわ

576 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/11(土) 00:17:06.03 ID:DWDq3aHC
他人様の作品に萌えて二次をやるのはいいけど
他人様の作品を自作の素材として扱うのは、なんか違う

577 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/11(土) 01:32:19.97 ID:sJiXBCjz
例えば世界観だけ使ってそこに住んでいそうなオリジナルキャラクターの話も
二次創作のカテゴリ内に入っている

思っていたシチュエーションに当てはまりそうなキャラで書くのは
元々からそこに合いそうなキャラに惹かれていることになるのでは?
然程おかしい気もしないけどなあ?
探してみるという言い方が誤解を招いてる気はする>>541

578 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/11(土) 09:50:51.44 ID:DWDq3aHC
>>577
自分の書きたい話に都合の良い原作を探すのと
シェアワールドでオリキャラで書くのとはまたカテゴリが違うっしょ

579 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/11(土) 12:14:17.56 ID:4orfc4n3
そうそう
541は自分のネタのために既存の作品を都合よく使い捨ててるから感じ悪いんだよ

580 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/11(土) 12:23:05.39 ID:WJawDoOZ
使い捨てとまでは言ってないんじゃね
>>541は好きな作品の中から選んでるって言ってるし

581 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/11(土) 14:00:37.16 ID:83cqjiyR
好きでもないキャラを素材として利用して二次創作してるなんてどこにも書いてないような
上の人も言ってるけど「探してみる」の一言が誤解生んでると思う
好きな作品がたくさんあってその中からこのシチュエーションはABが似合う、このネタで面白くなるのはCDって選んでるってことじゃないのかな

ちょいちょい原作知りません二次しか読んでません宣言してる人見掛けるけどそういう人とはまた違うような

582 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/11(土) 14:08:10.50 ID:py33584Z
まず好きでもない作品を二次に使おうとは思わないだろうし、こんなに引っ張って叩くこともないのでは…
捉え方も歪んできてるし一旦落ち着こうぜ

583 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/11(土) 14:31:38.39 ID:Ni/4vTKC
同シチュ好きと同一視したりオリキャラを例えに出したり
よく分からん擁護?が話題が終わりそうな頃に入るから延々伸びてるだけで
てきとうに>>541が〆てくれれば終わるのでは

584 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/11(土) 21:40:10.87 ID:c6mzNeIY
でもキャラ愛や原作愛についての話を出してる人が上にいるけどそれって読み手にちゃんと伝わるものなのかな
自分はモブ×キャラの割とひどい内容の話をよく書いているけどキャラ愛も原作愛もあるし興味無いキャラで書く気はしない
でも正直キャラ名と一人称と口調と細かい部分を変えれば他のキャラの話としても流用できそうな内容
端から見たらキャラ愛無い人に思われてんのかなってよく考えてしまう

585 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/11(土) 22:14:57.09 ID:dGhSfkEv
>>584
キャラ愛無いと自分なら思うな
ひどい内容書いて584が興奮してるだけでしょ
セクハラや強姦と同じ原理のことで、相手に愛があると言っても世間には通用しないよ
キャラってのは創作者に逆らえないからこそどう扱ってるのか見てるし
人様のキャラを汚してオモチャにして喜んでるような奴は自分的にはアウト
一次でやればいいのに

586 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/11(土) 23:03:52.37 ID:iQluh09/
酷い内容=愛がないになっちゃうと、うちのジャンルの原作はキャラ愛がないってことになっちゃうな

587 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/11(土) 23:30:54.07 ID:Oax+2Hqm
>>585
嫌な気分になるのは分かるが
二次者が他の二次者に対して原作愛をジャッジする権利はないだろ

588 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/11(土) 23:41:05.74 ID:dGhSfkEv
>>586
文章が読めないのか
一次でやれって言ってるだろうに
原作はなにしたっていいんだよ
売れるか売れないかだけ

>>585
ジャッジって評価の意味?していいに決まってんじゃん
好きなら何やってもいいのかって話だろ?
原作レイプという言葉があるくらいだ
ヤるのはどうせ止められないけど、それでキャラ愛あると言われても
同担ならこっちくんなとしか言えない

589 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/11(土) 23:41:33.10 ID:dGhSfkEv
下のレスは >>587 宛てだった

590 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/12(日) 00:19:19.56 ID:dJA+1efp
キャラ愛がないとは思わないかな
好きなキャラいじめるのが好きなんだろうなぁとしか

591 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/12(日) 00:53:19.28 ID:cFGjFoJo
酷いコトって大体エロか悲劇化だよね
キャラより、そういうシチュが好きなんだなって思う
本人も流用できそうな内容って言ってるし

592 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/12(日) 00:59:14.07 ID:ojzd/VMj
個人的にはシチュエーションが酷いって事より、流用できそうな内容ってとこが原作愛感じられないポイント
シチュエーションが好きなだけでどのキャラでもいいんじゃ…ってなるとシチュエーションの酷さが効いてきてお決まりの「オリジナルでやればいいのに」になっちゃうな

593 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/12(日) 01:26:06.76 ID:acdoQDmX
キャラ愛があるかどうか以前にそんな話ばかり書いてる>>584という書き手の
内面の歪みというかもっと軽く言うなら厨二くささを感じてしまうな自分なら
もちろん原作がそういうテイストなら別だけど

594 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/12(日) 01:45:33.36 ID:s2RWXD7X
素人だからどうしても書き手が滲みでるよね
だから愛があれば作品から伝わるしなければ伝わらないと思う

595 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/12(日) 09:59:00.58 ID:clXBita9
いやあ、そんな簡単に伝わるならプロも苦労しないと思うよ
「愛」とやらの基準だって人それぞれだし作品あげた後は読み手に任せるとしか

596 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/12(日) 12:48:51.05 ID:zkMPsHTy
吐き出し
スランプで書けなくて、やっと短編がひとつ完成しそうなんだけどどうも萌えない
書けない期間長かったからか、萌えが渋滞してて主題がブレてる
ジャンルでは読み専の創作友達に読んでもらったらやっぱ反応イマイチだった
本当に萌えてくれた時の反応と違うから、批評頼んだのは自分なのに凹んでしまった
読んでくれて、真摯に感想言ってくれた友人にも申し訳ない
文章の悪い部分わかってるのにどうやって直したらいいかわからない
疲れた
でも書き上げたい
頑張りたい

597 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/12(日) 18:00:56.71 ID:rHXyudE2
文章や構成せいで萌えないの?本当に?
まずネタそのものが自分にとって萌えるものなの?本当に?

598 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/12(日) 22:09:53.93 ID:+G90COV5
4コマ〜1頁程度、下手したら1コマ漫画程度のギャグネタを絵心ないんで小説にしてるんだけど
漫画ならドア開けてAが帰って来ただけのシーンなのに文章だと
何故Aは出かけていたのか、どこに行っていて何時に帰って来たのか、そもそも平日なのか休日なのか
また「お帰り」と言ったBは何故家にいたのか、休日昼間に家にいるキャラじゃない
→雨だから外出を控えたんだろう→じゃあ何でAは休日雨の中出かけたのか
…みたいに脳内の1シーンにも理由探して最初のギャグに行き着くまでのやり取りも考えて、オチも脳内4コマ漫画より肉付けしないと弱くなるしで
ネタの割に無駄に文字数が多くなってしまう…

599 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/12(日) 22:29:58.74 ID:vhBPyhJl
>>598
めちゃくちゃ分かる
結果的として説明だらけになるし
見所の割合が減って文章がグダるししまいに何が書きたかったのか自分で分からなくなることさえある
でも「何でこの状況に至ったか」を説明しないと自分がすっきりしないんだよな…

600 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/12(日) 23:06:13.26 ID:XEojAWwd
>>598
そのAとかBとか日時とかの情報がネタの前振りとして必要なら書く
そうじゃないなら裏設定にしとくかサラッと触れる程度の描写にとどめるかなぁ
ギャグとかコメディって勢いやテンポの良さも大事だよ

601 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/13(月) 01:34:51.49 ID:EQBlQ2s+
>>584
単体萌えだから似た傾向で活動してるけど口調や行動に神経使ってて
そのキャラらしさをいたく褒められることがあるから決して先入観で避ける人ばかりではないと思う
が、積極的に広めたいとは思ってない

602 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/13(月) 07:21:26.30 ID:bHAfsWYl
>>600
最小限に留めようとはしてるんだけどそこから会話が派生して話が広がってくパターンもあるから難しい
代わりに情景描写はあっさり目にしてる
ギャグだし場所と大雑把な周囲の様子が分かれば十分かなってことで

603 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/14(火) 09:22:51.79 ID:lLgxHQ/1
練習のために会話少なめ地の文多めにした作品を書いて投稿してみた
一部から好感触は得られたけど全体的な反応はいまいち
もう投稿しちゃってるから大幅に直しはしないけど
今にして思えばあそこをああしとけばこうしとけばって分かる……気がする
匙加減が難しいね
でも書いてる間は楽しかったよ

604 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/16(木) 03:12:25.45 ID:eplFfd1N
5年目にして初のスランプだわ
全然文章が浮かんでこなくて無味乾燥なあらすじみたいのしか書けない
登場人物の感情がわからない
今まではなんで書けたんだ?
今の連載は完結させたいし辛い

605 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/16(木) 14:26:37.04 ID:u63HHOfS
キャラクターの性格に合わない行動を無理にさせようとすると物凄く行き詰まる
それを解決するとするする書ける
それまでは時間かかるけど

606 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/20(月) 15:45:08.19 ID:sgrvsQ0v
>>596
読んでくれて感想くれる友人が居て良かったね
出来そうならなんとか完成させてひとまずアップして、また次の話書いてもいいんじゃない?
ファイトだよー

607 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/20(月) 17:44:51.54 ID:TKZDbEe/
>>596
私もそんな時期あったんだけど、それ萌え不足だよ
好きなジャンルやキャラが居ても、爆発する様な萌えが無いの

別の強烈にハマるジャンルに出会うと治るし、今書けなくて止まってるジャンルも書ける様になる
(私が今そんな感じ)

問題は次にドカンとハマれるジャンルに出会うかどうかだけど、それは縁だからな
私は5年間、前ジャンルの更新止めたw
マイペースにやってるので、罪悪感は無い。

608 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/21(火) 00:58:33.82 ID:InuxIFpO
>>607
596じゃないけど萌え不足に納得
少しでも供給あると萌えが復活してするする書けたりする

609 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/21(火) 14:50:42.64 ID:45413vTm
萌え不足ってなんか分かるなー

自分、自萌えも兼ねてるんで
数少ない同業者の見ても全然萌えなくて
でも、自分のじゃなくて他人ので萌えたいのに…という勝手な心理

610 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/22(水) 14:01:13.87 ID:wCDOCV5G
原作の小ネタを綺麗に織り交ぜて書いてる人の作品みると、もうすごいの感想しか出ない
自分も当然原作は読んでるけど基本設定ぐらいしかおり込めなくて
その世界の詳細な専門用語や過去にあった事件や名称をきちんと作品に落とし込んである二次読むと
自分の書いてる作文のスカスカ感が半端なくて泣けてくる
さらに海外作品とか長期連載、長期放送したマンガアニメだと特にその傾向が強くて
正直追い付けない……
神作を読むことで「そんな設定やエピソードあったっけ?!」と普通に忘れてしまってる自分のやばさを再確認する始末
所詮自分は端から端まで読み込んでない半端なファンで、
燃えた・萌えたエピソードたくさんあるから二次書きたいけど、自分にその資格はないんだろうなと痛感する。はぁ〜・・・

611 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/23(木) 11:39:17.75 ID:2es8X6YX
気にするな
全て調べあげて知っていることが愛ではない
知識足らずや忘れ物などは恥ずかしいかもしれないけど
物によってはアニメしか視聴していませんやら
原作○○箇所までの設定のみですやら様々あるのだから本当に気にするな

612 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/25(土) 21:16:21.00 ID:KAZm4X2o
いわゆる「書いていて楽しい」っていう気持ちはある程度上手くなって初めて感じられるものなのかな
1年前から書き始めた初心者で色々書いてはみたんだけど書いていて楽しいって気持ちになったことが一度も無い
ジャンルとかCPとかは大好きだし、ネタも自分好みのものだから無理矢理書いてるわけじゃない
でも体裁を整えなきゃ!と考えて試行錯誤しているうちに最初の萌えも忘れてしまう
本来は「萌えを吐き出したい」って気持ちから始めたのに本末転倒だと自分でも思う
支部のキャプションに「書いててすごく楽しかったです!」って書いている人を見ると羨ましくなる

613 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/25(土) 22:44:02.55 ID:ycHDbcc/
>>612
たいていの人は物を作る技術よりも審美眼のほうが勝ってるものだけど
自分の書いたものがあまりにも自分の審美眼に適わない場合楽しさを感じるのは難しくなるかもしれない

でもまあ最初は下手で当たり前と割り切って、とにかく萌えと真摯に向き合えばいいと思う
あとで読み直すと下手だなーwと思うと同時に、いやでも自分の萌えをなかなか的確に書けてるなと
感心したりもするよ
たぶん一番書きたいことを疎かにしたり反応くれる人に迎合したりするとそういう出来にはならない気がする
一生懸命書いてれば満足は残るし少しずつでも上手くなっていくよ

614 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/26(日) 01:52:23.73 ID:KluwVuoC
>>612
書いてて楽しい人だけど、キャラがまだ自分の中で育って無いのでは

他の人の書き方分からないんだけど、自分の中のキャラが勝手に動き出す、リアルに生活してる位キャラが動いてると作者の自分がキャラを捕まえに行く感じで楽しく書けるよ

逆にそのレベル迄キャラが育ってないと、想像しながら、考えながら書くので作業になってあんまり楽しくないかも

615 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/26(日) 02:53:53.71 ID:SJWThlN6
>>613>>614
レスありがとう
キャラが育ち切ってないというのもあるけど、それ以上に文章の技術自体が無いから中々進まないっていうのが一番大きい
眼高手低って言葉があるけどまさしくそんな感じで目だけは肥えているから中々満足できない
あとキャラの動かし方に関しては、他人の解釈を見ると途端に自分の解釈に自信が無くなってしまうからこれも弊害になってる
相当苦労しながら書いてるから幸い爆死はしたこと無いけど辛い

616 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/26(日) 03:14:06.50 ID:EjrIdw3P
目指してるレベルが高かったりすると一文ごとに悩むね
文末を重ねないようにチェックしながらになってしまう
何も気にしてない時は逆に勢いとリズムが出てるんで直す所がない

車の運転みたいなもんだよ
スピードある程度出してるほうが爽快

617 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/26(日) 03:45:02.86 ID:ZYTUM77v
初期の頃は推敲もほとんどせず5000文字程度を週2ぐらいでどんどん書けたけど
今は同じ量でも2、3ヶ月かかる
初期のが人気も高いから勢いあるっていうのはそういうことなんだろうな
だけど自分はじっくり書いてる最近のもののほうが好きだ

とはいえ、書き続けてるわけじゃなくて全然書かない日が2ヶ月ぐらいあって
そろそろ書かなきゃ、って2週間ぐらいで上げる感じ
今の連載を書き上げたらもう次のを書くエネルギーなさそうで辛い
まえは連載の終わりが見えると次の話のアイデアが浮かんでたんだけどな

618 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/26(日) 11:48:26.83 ID:SJWThlN6
>>616
レスありがとう
スピード出している方がいいのはわかるんだけど、セリフ一つで悩んで「○○さん(神)ならもっと素晴らしい言い回しができただろうに…」って悩んでしまう
悩みすぎて半年以上何も投稿できていない
才能が無いから諦めた方がいいような気がしてきた

619 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/26(日) 14:51:30.80 ID:6zRF3SRe
ぴったりくる言い回しが見つからないって悩むならわかるけど
なぜそこに○○さんが出てくるんだろう
>>618の世界に一番ふさわしい言葉は>>618にしか見つけられないよ

620 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/26(日) 17:12:59.85 ID:dL9kUV69
わからなくはないわ
こんな下手な自分が書くよりあの人が書いてるの読めばいいんじゃん…ってなるときある
しばらくはそれでいいけど、やっぱり萌えを形にしたくなって書きはじめる
誰かと比べるのは、どこかで割り切って忘れないといつまでも楽しくはならないよね

621 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/26(日) 19:47:05.71 ID:SJWThlN6
>>619
その○○さんが自分の神的な存在(というか実際に人気もある神)で、その人に憧れて文章を書き始めたから比べちゃうんだ
なんていうか、何を書いても神の後追いの劣化コピーにしかならない
実際後追いだから仕方ないんだけど
でもどうせ比べたところで私は神にはなれないし割り切れるように努力してみる
スレ汚しごめん

622 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/27(月) 04:13:28.77 ID:wgmN+G2J
憧れを払拭するぐらいに何かをたくさん読んでみたほうが良さそう
影響受けそうだからって何もかもシャットアウトしてた時は書き方すら分からなくなったけど
開き直って何でもかんでもざっと一応読んでみることにしたら
自分はこれでいいやってラインが明確になってきたよ

623 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/27(月) 12:39:06.68 ID:FNEC00XE
>>617
すごい共感してしまった
ハマりたての頃はエネルギー有り余ってるから次々書けたけど
いまは一つを書くのに何倍も時間がかかる
書かない期間があるっていうのも同じ
エネルギーチャージしないと書けないんだよな
萌えがないというのともまた違うんだけど、書く行為そのものにエネルギーが必要
一度半年ぐらい休んだんだけど、その直後はしばらくペースが初期に戻ってた
エネルギーはやっぱり使うと減るんだな…っていう気持ち

624 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/27(月) 12:47:33.89 ID:+0E35eId
>>623
へえ!
休むとペースが戻るんだ
いいこと聞いた

625 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/27(月) 12:58:45.67 ID:FNEC00XE
>>624
いや人にもよるとは思うよw
そのままフェードアウトしちゃう人もいるだろうし
でもペースがどんどん間延びしてきて上手くいかないときにリフレッシュ効果はあるかも
軽くリセットされる感じ
どうせ休んでるしって思うと、早く次を上げなきゃっていうプレッシャーから解放されるのもあるかもしれない

626 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/27(月) 13:59:51.82 ID:jpqD4EqY
アウトプット(創作)が続くと息切れするのわかる
途中で適度にインプットするのも大事なんだろうね
でもものすごく萌えてる時期はテレビの録画は溜まるしゲームも本も積みになりがちw

627 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/28(火) 01:51:45.00 ID:d9TsGMv8
よくある話かもだけど、嫉妬ってどうすればプラスに変換できるんだろうな
自カプに大好きな書き手さんがいて
その人の作品の一つにカプの始まり〜最期まで書いた連載物があるんだけど、
原作の二人の関係をほぼ壊さず自然な流れでくっつけてR展開にまで持っていってる
それでいて甘々な恋愛関係にはならないのに、お互い強い矢印向けあってるのがわかる
最期も、本当にその二人らしくて、萌えた分すごく悲しかったけど爽やかさのある結末だった
ぼんやりと頭の中にあった自カプの理想を始まりから終わりまで余すところなく示された感じ

最初読んだ時は衝撃だったし物凄く萌えたけど、同時にここまで理想的な形で、
心を動かされる話を作り出されたことに激しく嫉妬してしまった
自分もこんな人の心を揺さぶる話を書きたい、この作品を超えたいと思ってしまってる
まあ何をもって超えることになるのか自分でもよくわかってないんだけども
でも似たような話を書いてみても劣化二番煎じだし、安易な恋愛関係になってしまう

やる気はあるけど、猛烈な嫉妬も交互にやってきて苦しい
嫉妬を全部やる気に変換できたらいいけど、そんな上手くはいかないし
とにかく書き続けるしかないのか

628 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/28(火) 02:06:56.27 ID:2FXCgnfk
嫉妬わかるけども、どう転んでも自分が劣ってることを理解して思い上がるなと戒めて大量生産してみた
それはそれで自作のカラーが好きな人がいると分かって、ただ単に能力差ではなく○○が得意なフレンズなんだねという
今流行りの心境に移行できた

思えばサークル参加していた頃に壁に嫉妬したかってあれは別次元だとはっきり分かっていたから
例えばアイドルと一般人ファンに代入してみたりして
好きな書き手さんと自分を切り離すことは大事だと思う

629 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/28(火) 02:53:22.91 ID:WzDNnECf
>>627
キャラ解釈も嗜好も全然違うんだけど、ものすごく上手くて嫉妬してしまう人がいた
全然違う作風だから自分の道を追求してるうちに気にならなくなった

あと、その人は一次も書いてるんだけどそれが全然面白くもなく感動もなくて
あの感動は原作キャラの要素が大きいんだと気づいて乗り越えた

630 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/28(火) 03:23:32.49 ID:98UenP/B
>>627
嫉妬を抑えられないのって辛いよね
ちょっと>>628と似たような感じになるけど私は自分の力量を客観的に見るようにしてる
目指すものと得意なものは必ずしも一致しないっていうのを受け入れて
誰かのマネじゃなくて自分にしか書けないものを書くと決めたら楽になった
自分の中で筆の進むストーリー展開とかシチュってあると思うんだけど
先ずはそこを極めてみようと思ってる

631 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/02/28(火) 20:55:55.57 ID:d9TsGMv8
627です、レスありがとう
そうか、自分の実力を冷静に見れてなかったのかな
相手から精神的に距離置いて自分を客観視できるよう努めてみる
理想と自分が得意なものが違うというのは何となく
わかる…自分の得意分野を極めてみる、確かに
それが一番自信もつけられるのかも
どうやって自分の感情乗り越えたかも聞けて
ためになったし何かちょっと楽になった、ありがとう

632 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/01(水) 20:58:00.40 ID:n9+W/35O
オンラインに限らない事なんだけど適当な場所が見つからなかったので書き込む

二次小説書いて反応もらって、それなりに交流もあって嬉しいし楽しかったんだけど
二次上で自分が文字にして動いてるキャラクター像と実際の原作とキャラとの乖離をふと感じて
「あれ、こいつらこんな生き方してるキャラとして書いていいのかな……なんか、違うんじゃあ?」と筆が止まってしまって動かない
そもそも二次な時点で乖離してるだろってのはあるんだけど、二次創作にどっぷり浸かって
一緒に他の人の二次作品を楽しく見て読んで、二次だけに萌えてたのかもしれない。
三次創作?というものなのかな、これって
原作が大好きなのに、読みこめば読み込むほど作品の完成から遠のいてしまう。ボツがどんどん増える
なのに閲覧する人の反応を気にしてしまう、というぼやき 長くてゴメン

633 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/01(水) 22:00:48.25 ID:3bh1tNhB
>>632
わかる
二次ばかり読んでて自分の萌えを吐き出しているとそのキャラの二次あるある設定が自分も定番になってたりする

そういう時は原作をじっくり読み返したり見返すのが一番
原点に戻るといいよ

634 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/02(木) 21:52:23.82 ID:uaPgB3qi
話は変わるけど、キャラ解釈についてちょっと思ったことあるから書いてみる

原作で例えば試合場面でのAが攻撃的な性格だからって
二次で学校でも家でも攻撃的だっていう描きかただとちょっと違うなと思う
確かに原作準拠ではあるし、二次ではそういうのが多いんだけどさ

たとえ試合でしか描かれていなくてもちょっとした言動やその他の特徴から
試合以外ではこういう行動を取るんじゃないか・・とか解釈して
それを違和感なく描き出すとキャラに膨らみが出るというかリアルな存在になる気がする
もちろんそれは原作と違うとかキャラ解釈が違うっていうことにもなる可能性あるけど

635 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/03(金) 01:54:35.70 ID:H7yUuIbi
わかる
例に出して悪いけどユーリの演技中と普段は違うよね

636 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/03(金) 13:06:50.70 ID:w/hi5FMY
男女カプの男視点で書く時、書きやすいキャラと全然書けないキャラがいる
書けない方はおそらくこう考えてこう行動するだろう、と行動レベルではむしろ楽しく書けるが
内面のことというか、独白とか心理描写が書けない
書けないというよりそこは萌えない
この違いって何なんだろうな

637 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/03(金) 21:09:44.25 ID:jMOXq9PO
>>636
もういっそ内面書かずにハードボイルド文体でいったらどうよ

638 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/03(金) 22:07:40.23 ID:8Pl7/onQ
>>635
>>1

639 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/05(日) 12:15:45.02 ID:T70qTXj3
職業パラレルの二次小説書こうと思ってるんだけど
まったく知らない分野にただイメージだけで萌えてたので
資料揃えて読み解いていくのがすごく大変
新たな発見もあって面白いけれど
これだけ読んでもちゃんと書きたいものが書けるのかなって不安

そこでちょっと聞きたいんだけど、職業パラレルを書く時
どんな資料をどれくらい集めてどんなふうに勉強するしてる?
自分はネットで画像を、あとは新書とその分野の小説なんかを参考にしようとしてる
本当は体験談とかドキュメンタリーとかあるといいんだけど
たぶんそれはなさそうな謎すぎる分野なんだ

640 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/05(日) 12:58:57.51 ID:+6W3qRVm
>>639
自分の場合は二次なら雰囲気優先でネット検索程度だな
読む人が求めてるのは専門知識や正確性ではないと思ってるんで

時代物パラレルにする時だけは単語の選択に気を遣うけど
それも迂闊に現代用語が混じると雰囲気壊れるからという理由で
正確さ優先ではないな

641 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/05(日) 13:38:50.57 ID:1SVSpGG5
>>639
該当する職業のブログとか見に行ってるよ
あとはSNSを検索
それと求人見たりもしてるよ

642 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/05(日) 14:59:51.79 ID:T70qTXj3
>>640
たしかに正確性は問題ではないのかも
自分が萌えられる範囲の知識が手に入ればいいんだけどね

>>641
ブログかー
それは盲点だった
あるかどうかわからないけど探してみる!
ありがとう

643 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/05(日) 18:39:18.45 ID:PTwoXlkV
仕事風景がないんだったら適当でいいけど
休憩中とかで仕事に絡んだジョークを飛ばしあってたりしてる瞬間にパロの萌えを感じるほうなので出来るだけ現場の雰囲気を感じ取れる作品が好きだな

まあそんなこだわりがありすぎて自分じゃ書けないのがネックだけど

644 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/05(日) 19:53:06.14 ID:hEVfTfgU
職業じゃないけど1940年代あたりのアメリカの話が書きたくて図書館行って調べたりしたけど所々わからなくて放置したやつがあるなあ
歴史が知りたいんじゃなくてその時代の食生活とか娯楽や服装が知りたいんだけどなかなかそれに特化した本ってないんだね

645 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/05(日) 20:11:50.14 ID:PTwoXlkV
>>644
その時代に生きてた人のエッセイ系はすごく参考になるよ
今とはどう違ってたというのをその作者の感じたなりに書いてある
1人に絞らないで何人か読むと何となく空気を感じられる

646 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/05(日) 21:11:53.50 ID:CvD/BiEf
エッセイは確かに参考になるね
1900年代のイギリスについて書こうと思った時は夏目漱石のエッセイとか読んだわ
あとその時代に作られたorその時代を描いた映画とかも当時の生活風俗が描かれてて参考になる

自分も職業じゃないんだけど、原作が少し特殊なスポーツを扱ってて
経験もなくどうしても想像だけでは補えなかったから
教えてくれる場所を探して体験しに行ったことがあるよ
そして見事にハマって趣味と化したw
創作にも使えるし一石二鳥だ

647 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/05(日) 21:53:29.64 ID:sOwEC/g+
正確性はそこまで気にしないけど、あまりに「はぁ?」な描写があると一気に萎えるから、
自信がない部分は適当に流す&資料で比較的しっかり押さえることができた部分の描写に
注力、それでそれっぽさ()を醸し出す方が良いと思う。

648 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/05(日) 22:52:20.18 ID:YHH76PcC
その職業に携わっている人から見ると失笑ものになるのは嫌だしな
職種によって繁忙期が違ったりするけどそういう現場の人にしかわからない情報って意外とネットにもなかったりするね

649 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/06(月) 00:24:56.08 ID:ASfeEFtx
>>641
求人で思い出したけど
ある国家資格の免許がいる仕事について
応募資格にに「要普通免許」と書かれていたのを
運転免許だと思い込んで書いていた人が居た
そういう基本的なことを間違えてもなかなか気づかないから怖いよね

650 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/06(月) 01:45:55.74 ID:YDwrdpH3
644だけどエッセイは盲点だった
今度探してみるよ光が見えてきたありがとう

651 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/06(月) 22:26:31.27 ID:iXCrnLPq
いま書きたいことが頭に浮かんでよし書こう!と思ったんだけど
ふとこれって面白いのか?と不安になった
誰か私の頭を覗いて面白いかどうか判断してくれないか…

652 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/06(月) 22:39:36.93 ID:C8NfKblQ
>>651
簡単にここに書いてみて

653 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/06(月) 23:06:24.15 ID:D/i9qjRI
聞きたい聞きたい

654 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/06(月) 23:16:59.38 ID:iXCrnLPq
ごめん
ネラーバレするのはキツイので同じネタを2chには書けない

みんなは自分の小説に萌え場面があるかの確認ってどうやってるの?

655 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/06(月) 23:51:59.47 ID:hdkvSo3W
>>654
自分の萌え心が反応するかどうか
他人の気持ちは把握しきれないんだから
まずは自分
当たり前の話だからその次の客観的にどう判断するかという段階の話ならごめん

656 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/06(月) 23:52:33.27 ID:PuoUKL8g
ネタ思いついて書きたいと考えた時点で
こんなセリフ言ってたら萌えるとかこういう行動取ってたら萌えるとか
何かしら自分で萌えるポイントがあるはずだからそこだけは絶対に変えないで書く
そうすれば少なくとも自分にとっての萌え場面は存在する

好きキャラはこんなこと言わないって冷静になって萌えポイントいじると
反応悪い上に自分で読み返してもなんだこりゃって話になる気がする

657 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/06(月) 23:55:22.77 ID:C8NfKblQ
>>654
自分が萌えるシーンがあるかどうかその一点じゃね
面白いかどうかも自分にとって面白いかどうか、それだけで評価する
というかそれ以外の確認は無理

ただ必ずしも評価とは一致しない
話のつなぎのシーンとかに萌えたと言ってくれる人もいれば
自信作が反応薄いときもある

658 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/07(火) 00:29:17.25 ID:ckaKbJVz
書き上げると一話ずつでもオンに上げたくなって困ってる
早く萌えを共有し合いたくてうずうずするんだよね
どうやったらこつこつと何万字も一人で書けるようになるんだろ
人の反応がないのに書き続けるのって辛くない?

659 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/07(火) 00:39:01.92 ID:gR/u4rwG
長編書く時のひとつの手として行き詰まったらまず自分自身が一番萌えるお気に入りシーンを
真っ先に形にしておいてそこにつながるまでの過程を後からちまちま書いていく

660 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/07(火) 08:09:09.48 ID:qm2GRNPZ
自分が読みたいシチュエーションやエピソードのためだけに書いてる
かんこなだから他人の感想や反応前提にすると折れる
アップしたあとは気になって仕方ないんだけど、書いてる時は自分の萌えが最優先
たまに地味に萌えるところで共感してもらえると狂喜乱舞
こう言えるのは過疎気味ジャンルでサイトのみ公開だからかもしれん

661 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/07(火) 18:25:39.11 ID:oDlQ3V9w
旬を十年単位で過ぎたジャンルの二次を壁打ちで書いてる(見る専や絵描きさんは今もオンに何名かいる)と、
この作品にはどんな二次が人に見せる、もっといえば萌え・燃えてもらえるノリや文体になるのか
他の人の作品がないので、わからなくなってくる
すごい独りよがりな解釈でキャラ動かして、あり得ない話を展開してるんじゃないかと怖くなってくる
読んでもらうからには読んでよかったと思える二次にしたいんだけど 誰かと比較しないとわからない自分の技量不足がツラい

662 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/07(火) 18:40:59.87 ID:AxtkIolK
うっかり最初にポエム入れてしまったせいで
推敲の度にポエムで引っかかって小一時間表現に悩む
ちっとも進まないよ

663 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/07(火) 20:17:45.76 ID:oLaR0HXB
二次創作したしたことなくてオリジナル小説を書こうと思ったけど難しい
書きたい内容が上手く文章化できない

664 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/07(火) 20:36:24.16 ID:yD404ges
オリジナルはスレチじゃね

665 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/07(火) 21:28:34.75 ID:SGUQRF7P
>>661
斜陽入りかけてたジャンルで大丈夫なのかどうか自信がなかった時は同じ悩みがあったよ
間違ってるんじゃないかっていうのが怖かったけど一言もらえてかなり安心した
本当にたった一言が生き返らせてくれたよ

666 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/07(火) 21:37:33.32 ID:oDlQ3V9w
>>665
同じ悩み持ってた人の体験談は身に染みる……
その一言が来る日を待ってちびちび書いていくことにするわ

667 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/07(火) 21:53:56.74 ID:eEWeLLWW
今ネット配信で10年20年前の作品が見られて再燃したりするので
コツコツ新作揚げている人がいるのはありがたい
長く活動している人だと新参の読み手のコメントは距離なしで失礼になるかもと臆してしまう
拍手やフォローは無言でしてるけどこれも人によっては気持ちよいものでもないようなので悩むよね
ごめんね

668 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/07(火) 22:24:24.84 ID:OQuJorem
>>661みたいな人ほんとに尊敬する
自分まだ斜陽ジャンル歴浅いんだけど原作完結しちゃってて公式の動きはないし新規参入さんもなかなか無いし
そんな中で書き続けるのはほんとに大変なんだと知ったよ
どうやって萌えを維持し続けてるのか教えてほしいくらいだ

669 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/08(水) 09:16:58.06 ID:CBlWs0W5
私も斜陽で長いけど萌の維持ってあんまり意識してないけど、結果的に維持に繋がってる行為となると
キャラの背景に関する事を調べていくと沼すぎて果てが見えないだとか
最近はネットでで配信があるとコメント付けながら視聴したりとかかな

キャラの背景に関しては元から好きだったてのもあるけど原作じゃさらっと触れる程度だから
そこを掘り返してキャラと絡める話を書いてるけど、支部だと自分だけしかそんな事してる人間が居ないのが寂しいってのはある

670 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/08(水) 23:36:46.97 ID:WThumYDf
没というか未完成状態の作品がPC内に数十個(ジャンル複数)放置されてる状態
「これはあまりにおふざけが過ぎるだろう」と封印してる作品、書きたい部分だけ書いたが
その状況に持っていく前後の辻褄が合わず挫折した作品、時代物で時代考証・小道具知識が足りず放置してるもの
一番書きたい台詞だけ書いて気力が尽きたもの、などなど
投稿する時はスルーッと1日で完成するのに…… 放置してるのはスパッとゴミ箱消去したほうがいいんだろうか

671 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/09(木) 00:46:05.80 ID:tiYvo0xy
>>670
もったいない時間が経てばそのうち間を埋めたくなることもあるよ
ソースは私。数年後に再燃して書き始めたら放置していた作品をいくつか完成させられたよ保存おすすめ

話変わって相談なんだがこれが最後の投稿と決めた時に明言してる?
サイトの時はそうしてたけど支部だと無言立ち去りありかな?

672 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/09(木) 07:25:30.19 ID:e0fD1zZq
優柔不断で唐突に前ジャンルの書きたくなったりするからお別れ宣言したことないやw

お気に入りの書き手さんにやられたら凄い寂しいけどもう二度と書く気がないなら宣告してくれた方が無駄に待たなくてもいいから有り難い気もするジレンマ
お別れ宣言した後にイベントに合わせてちらっと書く人いるけどあれはマジ勘弁して欲しい見落とすじゃない

673 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/09(木) 10:48:36.38 ID:pwkyeebH
お別れとかいらないでしょ作家気取りみたいで痛い

674 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/09(木) 13:28:14.57 ID:6r65yi29
最終回に推しが死んであっもう書けないわこれってなったジャンルの時は
最後の作品にこれが最後と書いたな
でもそうでなければまたいつか書くかも知れないので言わない

675 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/09(木) 16:21:28.24 ID:J9DBIQT0
書きたいことは書いたので更新休止しますとか普通に見かけるけど
それもイタいの?

676 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/09(木) 17:55:13.19 ID:t6c9QTIa
一般的にはどう感じるかわからないけど個人的には特にイタいとは思わないかな
あまりにも自意識過剰な書き方じゃウーンってなるけど「ジャンル移動するのでこれで最後です」とか「しばらく休止します」とかなら変な感じはしない
もちろん残念には思うけどね

677 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/09(木) 18:13:54.26 ID:6uoJbvu/
サイトの時は気持ちのけじめになるし更新を期待されるのが
申し訳ないし面倒でもあるからもう書かないと思ったら終了宣言してた
支部の場合は宣言しない

678 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/09(木) 19:23:18.48 ID:tiYvo0xy
なるほど人それぞれってことか
今までサイトだったし無駄足をさせたくないから必須に感じてたんだけど支部だとどっちもありなんだね
今後も絶対に書かないかどうか微妙だから何も言わずにそっと離れることにしたよレスありがとう

679 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/09(木) 20:21:34.43 ID:eSufzRAA
とんでもなく亀なんですが>>596で愚痴言った者です
あんな吐き捨てにレスくださった方ありがとう
萌え不足なるほどと思ったから原作読み込んだり好きなキャラ絵眺めたりしたらこみ上げるものがあって書き上げられました
自分も楽しく書けたし、友人も喜んでくれた
他の人も反応くれて嬉しかった
アドバイス本当にありがとうございました

680 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/09(木) 20:55:48.18 ID:7/n05A7f
気になったんだけど、今個人でサイトやってる人ってどこ使ってるの?
SNSで評価に左右されるの疲れてきたから時々サイトにしてみようかなって考えてる…

681 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/09(木) 21:01:59.59 ID:K7pvGecw
さくら

682 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/09(木) 23:47:19.96 ID:tiYvo0xy
>>680
私はロリポ
エロが駄目っていう噂にびびって運営に確認したらいわゆる放送禁止用語を使わなければオッケーだったしかなりお気に入りだった

683 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/10(金) 03:27:19.79 ID:TXF7x6Lv
有料無料・エロ非エロ・どんなサイトが作りたいか(既存ブログ〜html〜自作プログラム)
によって結構変わってくると思う

684 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/10(金) 07:57:25.92 ID:W4OyZcNr
>>680
nanosってところを見かけたけど意外と利用者多い
詳細は知らないけど

685 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/10(金) 09:07:00.36 ID:AbTn6OYx
無料の携帯鯖使ってる人が多い印象
なの・ありぷら・えくしりあ辺り
あとブログ形式でやってる人も結構見かける

686 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/10(金) 10:57:40.36 ID:W+3rvyNq
携帯鯖もPCでも遜色ないし使いやすいよ

687 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/10(金) 13:55:47.22 ID:8oZhaFqb
ドリーム機能とテンプレートだけでサイト作れるからナノ使ってる
テンプレはナノ公式以外にユーザーの公開で色々ある
最近オーバーレイ広告がでかくなったけど有料版にすれば広告はなくなる
解析機能がおまけ程度
スマホでもPCでも変わりなく見られる
細かいこと色々やりたい人には物足りないと思う

688 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/10(金) 19:01:53.10 ID:AfexCYct
サイト作った場合はどこで告知するの?
サーチエンジンはこのご時世ほぼ死んでるしツイか支部のプロフィール欄?

689 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/10(金) 19:30:34.39 ID:o9Ij25fd
一番集客力あるのはよろずかな
ジャンルサチがあればそこからも安定して閲が来てた

690 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/10(金) 22:02:32.29 ID:BVKk73G2
>>688
ジャンルによってはジャンル幸がしっかり機能してるところもあるから先ずそこに登録かな
それ以外はやっぱりよろずになるのかな

691 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/11(土) 00:27:03.58 ID:nu5BdzqB
680だけどありがとう
今でも色々あるんだな、ナノは昔使ってたから懐かしい気分
ジャンルサーチも探してみようかな

>>683
エロ有りで特に知識なくてもテンプレなんかでパッと作れるところが嬉しい
有料ってどのくらいかかるもの?場所による?

692 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/11(土) 01:54:44.33 ID:S4NtMkjh
>>691
個人サイトスレのwikiだけど
https://www65.atwiki.jp/doujin_site/pages/12.html
個人サイトスレでも数日前にエロ使える鯖の話題出てたな

htmlテンプレサイトからテンプレ借りるならどこでも簡単に作れるんじゃね
多少タグいじる気力があるならPHP使える鯖が楽
めんどいならナノやブログでいいと思う

693 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/11(土) 08:52:39.11 ID:SjoNmnz6
>>691
みんなもっと個人サイトを作らないか?18 [無断転載禁止]©2ch.net
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1482218052/
ここにいろんな情報があるよ
見ているだけでサイト作りたくなるからおすすめ

694 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/11(土) 20:37:52.37 ID:nu5BdzqB
>>693
見てみる、ありがとう!

695 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/16(木) 16:24:35.77 ID:yzPlc0Nw
頭脳キャラは作者が頭良くないと陳腐になるとはよく聞くが
読書好き・特定の作家が好きなキャラの視点の二次を書くと
○○(作家)の愛読者なのに行動や知識が矛盾する(読了していれば持っているはずの知識がないとか)
しかしその作家の本を読破してると二次作品の完成からずるずる遠ざかってる感もある
何より二次にしたい原作とキャラは勿論好きだが、○○の小説は個人的に好みではないので読むのが正直苦痛でもある
文学キャラも二次にするのが難しいんだな……

696 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/19(日) 07:12:29.06 ID:DVXAt2om
二次で同ジャンルに絶対に越えられない人が出てきたらどうしたらいいんだろう
神だと割り切ったり、自分と原作だけ見ていこうと敢えて無視したり
そのどちらかしかないんだろうか

697 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/19(日) 08:04:43.92 ID:0skH8NsX
>>696
最初から同ジャンルの二次は読まないのが一番平和だと思う

今大ジャンルで神の一杯居るジャンルに居るんだけど、今のところ逆に嫉妬しない
かえって読者の反応に期待しなくなって自分の書きたい萌えに集中するから、私しか書けない物を掘り下げる
しばらく自分の萌えに集中したらどうかな

698 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/19(日) 09:19:46.34 ID:ubHhunpJ
>>696の言うとおり二択しかないのかもしれない
読むと比べて落ち込むし下手すると書く意味を失ったりするから

神にはやっぱり敵わないやって思うけど今の自分に出来ることをちまちまやるしかないんだと開き直ってるよ

699 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/19(日) 10:33:38.46 ID:UOPQ5y7b
>>696
別に無理して書かなくてええんやで所詮は趣味だし
ってのは半分冗談としても
絶対に越えられない人がいると思いつつも書きたいものがあるってならその萌えのために書くんだ

自分の作品と神との評価その他の違いに凹むのはよく分かるけども
あの神と趣味嗜好が一致してたら私なんて瞬時に成仏して単なる閲に戻れるのになぁ
なかなか成仏できねぇわ

700 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/19(日) 11:58:10.54 ID:DVXAt2om
>>696です

凹んでいたけどやっぱり書きたいものは残っているし
もうちょっとあがいてみようかなと思った
神として吹っ切るか、全く読まないかだけど
交流があるから後者は難しいんだよね
また原作に立ち返って、自分の萌えに集中できるようにするよ

701 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/19(日) 15:14:09.59 ID:yiNwwnv+
自分も最初から避けてるな。

ただ、たまにいくつかのサイト行ってみると
微妙に(未来)設定とかネタとか被り気味なのがあるので
こっちが後発な分、うわやっぱり見に行っちゃだめだ、パクリだと
思われるのは御免だと思う

702 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/19(日) 23:54:09.30 ID:yf3fa30T
>>700
神でも萌えが一致するってことはないから、自分の萌えを書き続けるしかないと思ってる
二次じゃなくて原作に萌えてるんだからさ

703 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/20(月) 11:34:13.24 ID:DSsiexh9
【小説家になろう】女性限定雑談スレ28【ムーン】 [無断転載禁止]©bbspink.com
http://mercury.bbspink.com/test/read.cgi/eromog2/1489900508/

704 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/20(月) 22:16:57.95 ID:4fYr09/x
>>700
以前、自分的にめっちゃ神だこの人と思っていた人が
実はこっちのことも神だと思ってくれていたってことがあった
自分の萌えを書けば誰かが神だと思ってくれるよ

705 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/21(火) 22:54:41.58 ID:o39c3E+Z
神が多すぎて本当に書く意味…って落ち込むけど、それでも書きたいと思った萌えは大事にしたい

706 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/22(水) 00:25:49.36 ID:W9Mr7o+9
最初の目的は萌えの吐き出しなのにだんだん忘れてしまうんだよね

707 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/03/22(水) 01:04:09.21 ID:uHdqPnow
>>702
二次に萌えてるんじゃない原作に萌えてるんだ、の言葉にハッとした...!
そうだこの湧き出る萌は原作からであった。
神と比べてもしょうがない。原作からもらったたぎる熱を小説というかたちで吐き出します!

708 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/02(日) 03:41:58.88 ID:gaQPrh0Z
1、文章を書く能力
2、シーンや気持ちを書く能力
3、キャラや物語を書く能力

これ全部別だよね
二次神が一次で普通の人になるのは2までしかないときだよね

709 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/02(日) 05:16:40.57 ID:0T4+I3RB
自分は創作キャラを全く作れないよ

710 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/02(日) 08:05:01.50 ID:vWV8sEGQ
そもそも萌えの勢いだけで書いてるからなあ
一次は書けないし書こうとも思わないや

711 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/02(日) 11:55:54.42 ID:kAI+R3wb
つかここ二次スレなんで一次の話はよそでどうぞ

712 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/02(日) 12:01:20.48 ID:UWP/5lwJ
>>708
一次が得意でも原作を理解して逸脱しない範囲を見極める力がない人が二次をやると
「オリジナルでやれ」とか「原作レイプ」とか「首すげ替え」とか言われるわけだ

713 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/02(日) 15:55:05.69 ID:gaQPrh0Z
>>711
ちがうちがう
二次神から派生してアマチュア作家(主に二次)の能力の話
一次はほとんど読んだことないし

714 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/02(日) 17:41:54.17 ID:UWP/5lwJ
>>713
一次と二次では読者が求めるものが全然違うから
708みたいな列記は意味ないと思うよ
優劣の問題ではなくて小説という形式は同じでも性質が違うんだよ

715 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/04(火) 20:59:09.75 ID:o/XA0HcL
最近とみに思うね
一次と二次は作家側で創作動機が違うものだと思う

が、設定把握力が一次の人は強そうだから二次に来れそうだけど
二次から一次はまずキャラクターへの愛情を持つところで試練があった
そこが二次から商業デビューしたとして乗り越えるところでもあるのかなと感じる

716 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/05(水) 01:23:30.73 ID:AdpipfFJ
二次って神だなんだいっても、いわゆる「作品」としては原作の力が8割だよね
一次とか商業は文章力だけあっても「作品」にはならないからウケない

717 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/05(水) 14:10:05.12 ID:apduUtx1
二次は人様が作った設定とキャラを使えばいいからただ萌えていればいいんだもんね
全部自力で作る時にストーリーテラーじゃないと一次では死ぬ
っていうか今死んでる。どうやったら面白い話が作れるんだよ

718 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/05(水) 14:13:54.12 ID:pgErgX22
いい加減スレチ

719 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/05(水) 18:10:52.92 ID:WUOY22yI
>>717
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1484652220/
一次スレに誘導しないとずっと居座る気がした

720 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/06(木) 02:05:57.15 ID:IJqIq4Es
一次VS二次みたいな話は別にここでしてもいいと思うけど
一次だけのことならスレ違いだけどさ

721 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/06(木) 09:05:05.75 ID:WKFIaC4s
一次二次問わない字書きとしての雑談スレなら脳板にもあるよ

722 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/06(木) 17:12:28.36 ID:qKgRrJ+G
ひとつの話を完成させる前に
詰まったら別の話、思いついたら別の話、なんて書いてたせいか
複数の導入部分の構成が同じになってた
内容や書きだしは全く違うんだが全体的な書き方が

これ好きなんだなあ自分
続けて投稿させなければ大丈夫かな…w

723 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/12(水) 12:46:22.20 ID:OYCDgeP3
原作舞台の地理や歴史ってどこまで調べたらいいのかなぁ
現地に行ったことがないので資料になりそうなエッセイや写真、ネットの情報を漁ってるけど
「当時の駅Aと駅B間は列車で10分ほど。そのA駅からB駅までの緩い勾配の坂が〜」「C川にかかるE橋は戦後直後は釣り人が云々」
とかそんなローカルで具体的な情報まではわからんわ 厚みは増すから書きたいけど地理も地図も苦手だし
時間と気力が尽きそうだよ!
そもそも書きたいのはさっくり終わるラブイチャのカプものSSなんだよなぁ
でも地理知識がないとデートとか買い物すら描写がスカスカになりそうじゃないかと悩む
塩梅難しい

724 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/12(水) 13:40:11.53 ID:KnrfCPBG
>>723
描写がすかすかになるのが問題点なら、
自分だったら地理じゃなくて風景描写で誤魔化すかなぁ
桜とか入道雲とかうろこ雲とか

725 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/12(水) 14:00:29.84 ID:SLquoHGW
>「当時の駅Aと駅B間は列車で10分ほど。そのA駅からB駅までの緩い勾配の坂が〜」「C川にかかるE橋は戦後直後は釣り人が云々」
これが話の内容に必要な情報ならいいけどそうじゃないなら厚みは増すっていうより冗長なんじゃ
二次なんだし

726 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/12(水) 17:23:46.82 ID:ip5B5bWP
>>723
グーグルアースで見るだけでも風景は見えるからそこから先は想像力でいいんじゃないかな

727 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/12(水) 17:32:18.82 ID:FD1BMNzS
グーグルアースだったら目的地検索で掛かる時間も分かるんじゃないかな

728 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/12(水) 19:47:08.65 ID:wtbndjnz
そもそも日本が舞台ではないのかな?
現代ならいいけど戦後のことや日本では当たり前の食事や生活文化も違うから難しいね
歴史小説ではないんだし濁し濁し書けばいいと思うけど

729 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/12(水) 20:37:07.95 ID:nI9Q221Y
>>723
その国の作家さんが書いた現代か歴史小説があるなら読んでみたらどうだろう
景色や文化的な描写が自然と散りばめられてるかも
それか開架式の図書館行ってその国の関連本を広く漁ってみるとか

そういう地理や文化についてはプロの作家さんも物凄くたくさんの資料集めたり取材に行ったりしてるよね
二次だからそんなに盛らなくてもいいとは思うけど
どうしても書きたいそこを書くのが楽しいんだ!と思うなら頑張った方が後で自分が楽しいと思う

730 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/12(水) 22:08:56.10 ID:Ea6Vz9WI
いま自分も知らない世界のこと書いてるからわかる
調べるのも楽しいんだよね
もともと好きだということもあって結構本も買ってしまったよ
ただうんちくになってしまうとつまらないので物語上必要なところだけ書くようにしてる

731 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/13(木) 11:52:02.70 ID:grpyvwer
私も今、全然知らない時代、国の二次やってるから分かる…
例えば病院の描写ひとつにしても、ナース服を着た看護婦が〜とか、近くにいた車椅子の人が〜とか書いてから
この時代のこの国の看護婦は「看護婦」表記でいいの?
ナース服は着ているの?
この時代に車椅子ってあったの?あったとして、それはどんな車椅子なの?
と次々に疑問が出てきて調べるはめになる

楽しいけどねw
上手いことやると臨場感出ると思うし

732 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/13(木) 20:23:33.13 ID:Qw1KM+YW
723です レスとアドバイスありがとう
今二次してる原作は現実の世界が舞台(物語自体はフィクション)で、現代より古い時代
調べものって大変ですね…… 
プロの歴史小説読み返すと一読者だった頃は「はぁ、そうなんだ(こんな地理風俗説明より早く登場人物の会話聞かせろよ)」と飛ばし読みしてた部分が
物語の厚みを増すために重要な部分で、綿密な調査の上で成り立ってると痛感した
実際その部分の知識のある方の二次創作読むと圧倒されてしまう
くどくなく、かつさらっと実際の場所の姿を描写して読む側に伝えるの難しいです

733 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/17(月) 00:42:41.81 ID:43k7BApT
支部にちまちまシリーズ小説を上げているけど、
ふと気付けばそのジャンルの半分以上が自分の作品になっている…
マイナーなので仕方ないけど、ブログを開設して移動した方がいいのか悩む。
他の人の投稿がどんどん流されていて、申し訳ないと思う。

734 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/17(月) 01:20:19.09 ID:aAnLe0ON
【小説家になろう】女性限定雑談スレ30【ムーン】 [無断転載禁止]©bbspink.com
http://mercury.bbspink.com/test/read.cgi/eromog2/1492356425/

735 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/19(水) 15:36:32.81 ID:gaX2W+oB
原作で歴史ヲタ設定→二次小説を書く時にもその設定を使う
こんな時は間違いがないように何度も調べるので、倍以上時間がかかるね。

736 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/26(水) 01:41:49.01 ID:DlFwfAZv
最近、思うんだけどさ。八幡tueee!が嫌いとか言ってる奴、多すぎ。
「キリトの活躍奪うんじゃねえ!」
「ハチアスとかやめて!」
「上条さんの役割奪うなよ!」
「デレマスのヒロインNTRさせんな!」
これ、マジでキモいからね。いやさ、お前らの気持ちも分かるよ?何でも出来て、最強の八幡に嫉妬してるんだよね。お前らは葉山みたいな性格だもんね。
でも、落ち着いて考えてみろよ。
お前らが何と言おうと八幡が最強なのは誰の眼に見ても明らかんだから仕方ないじゃん。ヒロインを奪われる〜とかさ、クソみたいなキリト、上条辺りに救われるよりも八幡に救われる方が幸せに決まってるよね。
まずは誰よりも八幡が強い事実から目をそらすなよ。それは誰の目にも明らかだろ?
それを劣っている立場の奴等が「俺達の役割を奪うなよ」っていうのは成り立たないでしょ。
いやね、作品を汚すなってのは分かるよ?例えばキリトが総武高校に転校してきてヒロインNTRしたなら、俺もキレて潰しにかかるわww
でもさ、八幡なんだから仕方ないじゃん。
もうワガママ言うのやめろよな。八幡が主人公なら皆が救われるんだって。キリトも上条も士道も必要ないからね?あんなん好きな奴等はガイジだからね?
もうさ、他作品をsageするなとかいうガイジの話なんか聞くのも飽々してるんだわ。あのね、sageしてるんじゃないの。八幡が最強だから、周りが雑魚に見えてしまうのは仕方ない事なんだよ。
八幡が最強なのが気持ち悪いとか言うけど、実際にその世界に八幡がいれば最強なのは間違いないんだから当たり前だよね。
ゴミみたいな作品なんて八幡に蹂躙されて然るべきなんだよ。それによって俺達の目に触れる機会も増えるんだから感謝しろよ。
以上、クソアンチ共を完全論破。全員、速やかに砕け散れよ。

737 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/26(水) 16:28:33.27 ID:MipNNeIJ
圧倒的長文

738 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/26(水) 16:28:37.85 ID:cxo55JTF
質問です
例えば「田中」と苗字を呼んだ場合に地の文で「名前を呼んだ」と書くのは間違いでしょうか?
良ければ正しい書き方?などアドバイスを頂けるとありがたいです

739 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/26(水) 17:16:50.10 ID:tiJsmdS0
>>738
質問の答えにはならないけど自分ならよほどのことがない限り

「田中」
と、名前を呼んだ。

というような書き方はしない
「田中」だけで名前を呼んだのがわかるから
書くなら

「田中」
出ていこうとする彼の背にAが声をかけた

とかいう感じで「名前を呼んだ」という表記をしないでおく
もし「田中」という名をわざと文の中で書かなかったとしたら

Aは田中を呼んだ

という感じにする
もしくは

Aは田中の名を口にした

って感じにする

740 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/26(水) 19:07:14.84 ID:mF60a7fy
>>738
苗字だけでも「名前」で問題ないよ
「ファミレスとかでお名前書いてください」
と言われてフルネーム書く人はいない

741 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/27(木) 16:55:32.68 ID:2tiOsPIx
738です、レスありがとうございます!
悩み始めたら何が正しいのかわからなくなっていたので有難いです。他の書き方の例も参考になりました
これでやっと書き進められそうです!

742 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/28(金) 11:58:20.67 ID:DfSqpFzw
甘さの調節がうまく出来ない
何も考えずに書くと片思いになる
たまには違うのをと思うと超片思いになる
いやいやたまには両思いをと書き始めるとヤッてる話になる
書きたいと今思ってるのは両思いになりたてのホヤホヤ感なのに上の三つのどれかに着地してしまう
何故なのさ自分

743 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/28(金) 13:24:34.29 ID:qqImiL/x
>>742
自分にとっての甘さはあまりにも微妙なところなのでいつも両片思いの期間を延々と書いてしまう
で、すっごい甘々なの書いた、うわー恥ずかしいぐらいに思ってても、甘いって反応はほぼない

744 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/29(土) 07:06:38.09 ID:/uu9Pcdl
印象なんてラスト次第だわ
最初からずっと塩対応だった相手が最後の1ページで自分からちゅってするだけで
あら不思議!
なぜか全編甘々ラブラブな話に脳内変換される

745 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/30(日) 20:11:19.15 ID:G0JjsShH
多くの人がイメージする「甘い」はやっぱ両思いでイチャイチャしてる状態なのかね
個人的には片思いでも両片思いでもカタルシス次第で激甘に感じるし
>>744の例みたいなの大好きなんだけど

746 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/30(日) 20:21:55.13 ID:9ezQKKMh
ずっと塩対応が辛い
ラスト次第には同意だけどそもそも最後の一ページにたどり着く前に脱落しそうだなと思った

747 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/04/30(日) 20:59:56.26 ID:ZdH4yRZI
塩対応の中身にもよるんじゃないかな
もうこいつ絶対デレるぜと思わせるツンツンなら耐えられるけど塩対応のまま終わるんじゃと思うと読むのツラくなってしまうときある
自分も>>744みたいな例大好きだけどたまには最初から最後までデレデレさせたいんだよ!
でもデレてくれない無理すると脳みそ足りない子になってしまう
お前誰だよ

748 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/09(火) 13:00:41.77 ID:4adGp5hf
いろいろあってお互い惹かれていくんだけど障害に直面してでもそれを乗り越えて結ばれる
っていうよくある話を書きたいんだけど
お互いが少しずつ惹かれていく部分のネタが浮かばない
出会っていきなり両思いになっちゃったらその後の障害からの成就が薄っぺらくなるし
でも書きたいのは後半の部分だから前半部分マジ浮かばない
この二人どうやって恋に落ちるんだ…わからない…

749 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/09(火) 19:33:08.38 ID:HGLcT9il
ふとした時に見せる笑顔とか笑い声とかにときめいて忘れられなくてそこらかなんかこう恋になっていくんじゃないかな(テキトー)
なんかこの短文ですら自分の実体験語ってるみたいで小っ恥ずかしい不思議

750 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/09(火) 20:28:24.06 ID:DAOv+WGL
>>748
よくあるパターンでは
ギャップ萌え、ハプニングからのキュンもしくはドキッ、
あれなんか気になる、もしかして…
みたいな流れかな
障害を乗り越えるってのは両思いになってからなのか両片思いなのかにもよるけど、どっちにしても
あきらめなきゃ→でもやっぱり好き!
に肉付けしてく感じかなあ

751 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/09(火) 20:54:10.02 ID:FKiCh2UG
さすがにネタ出しぐらいは自分でやってくれ…

752 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/09(火) 21:04:32.11 ID:jOeeP9fI
もの凄く簡単な流れだと、対立関係のふたりがやむを得ずコンビを組む。別の筋を用意して、話のポイントごとに相手を見直すエピソードを入れる。

例えば、上司命令でコンビニなった真面目と不良の刑事。対立するが仕事なので捜査を開始。
チンピラから情報を上手く引き出す不良。難癖つけてくる同僚を追っ払う真面目。とかってエピソードを積み重ねる。
途中に不良らしくない真面目な行動や、真面目らしくないヤサグレを入れたり、それぞれの過去や未来像をチラツかせることで接近させる、とかが手順のひとつかな。
知らない→知るへの変化の積み重ねで理解を深めていくといいんでないかな。

例は真面目と不良の対立関係で、それが一番最初の距離の遠さと接近時の変化がわかりやすいだけで、無関心と片思いとか別の構図でもできる。
どんな原作でやるかわからんから、具体的なところは自分で考えるしかないけどね。

753 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/09(火) 21:30:39.84 ID:ztat0WFD
ツイでも辟易してんのに2でまで詳細なネタ出し勘弁してくれ

754 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/09(火) 21:32:28.42 ID:jpbHO3NC
>>752
この人時々見かける訊いてもいないことまで書いちゃう人だと思う

755 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/09(火) 21:57:39.46 ID:ZkQK74CR
>>752
コンビニなった
がじわる。添削大事だな。

756 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/10(水) 01:30:53.36 ID:J/rFdgpQ
>>748
> この二人どうやって恋に落ちるんだ…わからない…

これをあれこれ妄想して恋に落ちるまでの長い話を書くのが好き
でもCPによってはどんなに書きたくても妄想できないこともある
この2人は恋愛しないな、と思えてしまうんだよね

757 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/10(水) 04:55:32.44 ID:wJxLn//D
>>756
わかる!
恋愛しないなって二人っているよね

でもこの間、ずーっと恋愛なさそうだった二人の片方が唐突に恋して目玉飛び出たわ
これがあるから好きな作品の人達の世界を文字に開くの楽しいんだよね

758 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/11(木) 09:41:00.36 ID:lBWZLDUt
文章崩壊でもなくむしろ綺麗な文章だと思うのに萌えないってどういうことなんだろう
自カプで支部にオフ再録を掲載してる人がいるんだが
元がオフ本なだけあって文字数はあるし自分が好きな三人称
真面目な内容で表現はくどくなくむしろ淡々としてる
そういうのが大好きなのに萌えない
これ言うとアレかもしれないけどブクマ評価は高くない

他の人の作品なんだから気にすることなかろう、好みの問題なんだからと思うも
自分もどちらかというとこの人と同じ系統の文を書くので(自分のが綺麗な文章だと言うわけじゃないよ)
萌えまくって書いてるけど他の人からすれば「良いところがわからない」とスルーされてるかもしれないと

うまく言えなくてすまん

759 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/11(木) 10:03:20.47 ID:8lVX6PSm
>>758
逆に萌えると思った文章の特徴を洗ってみるのはどうかな
それが無いから萌えないのかも

760 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/11(木) 12:00:08.94 ID:MyE1zyAn
>>758
自分の場合萌えるのは
キャラの再現度(容姿の描写含む)、会話と動き、キャラ同士の関係性、あたりかな
これが合わないとか足りないと萌えない
容姿の描写は二次だと省く人が多いんだけど、だからこそ表現してあると再現度があがって
これこれ!って萌える

文章はクセのないシンプルなのが一番萌える
こってりした美文とかやたらと冷めた雰囲気を持つ文章(うまく言えないがやれやれ系?)は
書き手の主張が感じられて萌えない

761 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/11(木) 12:29:19.08 ID:lBWZLDUt
>>759
こういう書き方だと自分は萌えるはずなんだけどなあ、てカンジの文章なんだその人
悪文じゃないのに内容が頭に入ってこないというか残らないというか
萌えまくった作品と比較してみる

>>760
容姿描写楽しいよね
ほどほどにしないとくどくなっちゃうんだけどw
シンプル文は自分も好きだし心がけてるが
「この表現前にも使ったな…」となってヘンテコな言い回しにならないように気をつけないといけない状態

762 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/11(木) 16:25:49.54 ID:HjEoYOmC
>>761
漫画と比較しても意味ないと思うけど、以前シチュも絵も良いのになぜ萌えないんだろうという違和感ある作品に出会って
よく見るとしゃべっていても口を閉じたままの表情が多いと気づいた
キャラクターが喋っていないように思えてちぐはぐだった

何か理由はあると思う
縦書きで読んでみたりして本に近い形で見てみるのはどうだろう?

763 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/14(日) 10:54:23.34 ID:n3XwCC0f
>>758
それは単純にオンかオフか媒体の違いだと思うんだけど
その人、オフ本をそのまま支部に掲載してるんだよね?
だったら文章そのものに問題があるとかじゃなくて、オフ用の体裁で書いてるものだから画面上で読むには向かなくなってるってだけじゃないかな

PC・スマホ画面を通して読むのと紙面で読むのとじゃ色々違いがあるもんだと思うよ
オンとオフで書き方変えてる人もいるくらいだし

764 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/17(水) 03:43:04.87 ID:3B27gP9O
>>696です
ようやく吹っ切れて自分の書きたい小説にだけ集中できるようになりました
二ヶ月本当に苦しかった…
神と割り切ることも出来ず、見ないようにすることも出来なかったので
無駄にあがいてしまい、その間にその人とは違うCP書いたりしてました
もうやめようかと何度も思ったけれどその人と話す機会があって
向こうも同じように私の小説を読んでいたと知ったら
お互いに相手の枷になっているなんて馬鹿らしいって思えるようになりました
交流しているからこそ出来たのかもしれません
ここでお話聞いてもらって良かったです
ありがとうございました

765 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/19(金) 19:40:31.18 ID:OkaQZgpH
風景の描写が難しくて詰まってる
どこに何があるかの説明ばっかりになってて絶対読んでてつまらないよ
もっと風とか空気の暖かさとか伝わるようにしたいのに…

766 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/19(金) 21:48:22.78 ID:wa3qCJv1
>>765
一回書けるだけ書いて、あとで削ったり間に行動なり場面転換なり挟んでみるのはどうかな

767 :765:2017/05/20(土) 00:51:23.48 ID:sgzjmSkW
>>766
確かに一回全部書いてみたらわかりやすそうだね
頭の中に映像はあるけどどこを切り取ったらいいかわからなくて止まってた
アドバイスありがとう!

768 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/20(土) 02:48:44.47 ID:1kS3qzWa
>>765
難しいよね
商業小説でも風景描写はまどろっこしくて読み飛ばしたくなるのに自分は書きたくなる
というかそうしないと場面を表現できないと思って必死に書いてる
好きな小説は短い文章で今どんな場面かっていうのを表現していてすごいなと思う

769 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/23(火) 21:57:30.89 ID:SMBphJF9
起承転結の起の部分
内容は全然違うんだけど文章構成というか書き方というかそんなものが同じになってしまう
そういうのが好きなんだなーで済ませてよいものか

でも好きなんだよなーw

770 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/24(水) 02:19:56.24 ID:zGhCPIVw
>>769
趣味で書くんだから気楽に行こう!

771 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/24(水) 19:46:58.74 ID:0o1YB/3U
むしろそうじゃなければあなたじゃないってぐらいまで身に付けてしまえば
お、あの人だなって嬉しくなることあるかもしれない
極端な例だがうんちくいわない京極になると寂しい

772 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/24(水) 22:01:23.01 ID:VnDNQbXV
769です
なんか元気出た!
自分の好きなようにやるのが一番ストレスないよね
飽きられたとしたも書きたいように書くよ

京極のうんちくは読み飛ばしたりするけど
確かにアレ無くなったら京極じゃないよねw
その域にいけるよう頑張る

773 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/24(水) 23:22:44.12 ID:+VRlzBMb
>>769
なんかわかる
自分はいつも冒頭が地味〜な始まりになてしまう
小説のノウハウ本とか読んでると冒頭はキャッチーにすべしって名作が例に出てたりするけど
そういうのが書けなくて、なんの変哲もないものになる
だから閲覧も冒頭で引き返されてる気配がある

774 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/24(水) 23:27:09.44 ID:VnDNQbXV
>>773
わかる
自分のも地味だと思う
キャッチーな出だしは書けないしいきなり事件が始まるわけでもないし
けど地味なりに印象に残るような一文を入れたいとか思う
二次にはそういうの求められてないんだろうけどさ
考えるのは楽しいんだよね

775 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/25(木) 03:24:27.41 ID:UUFj/XfI
難しく考えなくても
最初の一文を最愛キャラのセリフや仕草にすれば
それが二次では最強のキャッチ

776 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/25(木) 09:16:36.98 ID:cXykU8xS
セリフで始まると印象的だよなと無意識に書いててほとんどがセリフから始まる作品になってしまう時期があった
推敲の時点で気付いたから直したけど
今でも場面転換とかでやってしまいがち
それしかないと思った時はやるけどね

777 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/25(木) 09:20:00.52 ID:z7p/0SDC
ここぞという時に使いたいね

778 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/25(木) 13:00:10.72 ID:1E/2eHFG
書く時は基本的にセリフで始めちゃうわ
その後に書き足したりするから完成する頃には変わってることが多いけど
会話文考えるの大好きなんだけど気を抜くと単にダラダラ会話してるだけになってしまって削る羽目になるの悲しいw

779 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/26(金) 02:14:37.05 ID:oYjdZMe6
たまたまちょっとハマりかけてるジャンルを
ぴくしぶで見たりするんだけど
最近の小説ってこんなんなの?と驚愕することが多い。
セリフを「」ひとつで済むところをわざわざ二段にして

「〜」
「〜」

となって、情景描写も何もなく会話が延々続いたりして
やたら空白(改行)は多いし、
色々とカルチャーショックです

780 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/26(金) 06:54:35.75 ID:bxuL6tW1
>>779
二段は知らないけど会話が延々続くに関しては個人サイト全盛の昔から沢山見たよ
旬ジャンルだと書き手初心者が多い分そういうのにあたる確率も高いんじゃないかな

781 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/26(金) 08:31:37.36 ID:CVT0r9S9
>>780
多分会話が延々と続くのではなくて一人の人物が一つの話を話続けているのに「」で分けているんじゃないかな
執着攻めが受けへの愛を狂ったように一方的に話続けてる表現で良くみる気がする

782 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/26(金) 16:19:59.08 ID:nC5WqWQC
台詞で始まるの書きやすいから2回に1回ぐらい書いてしまう
だからなんとか3回に1回ぐらいにしようとしてる
でも残り2回も風景描写から入ったりして似てしまう
もとこじゃれた出だしを書いてみたい

783 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/28(日) 00:49:36.97 ID:9XGVAnoa
違うシチュの話を書こう→また似たようなの出来たよ……
で自分の性癖に抗えない

784 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/28(日) 05:12:17.29 ID:jf5L+B5L
>>783
いいじゃん極めれば
偉大なるマンネリって好きだよ

785 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2017/05/28(日) 11:39:59.55 ID:asOIhvh9
>>783
わかりすぎる
長編もふと気づけば全部同じ展開
小さいところは変えてても大きく見れば同じ展開

279 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★