5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オンライン二次小説雑談スレ2 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/07(木) 00:52:07.03 ID:jTlo3Tdx
オンライン二次小説についてのあらゆる雑談OKのスレです

・相談、質問、悩み、愚痴OK
・スレ内の絡み自由
・対象作品・ジャンル・個人が特定できるレスは禁止
・pixiv特有の話題は該当スレへ

※次スレは>>980が立ててください

前スレ
オンライン二次小説雑談スレ [転載禁止](c)2ch.net
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1426696086/

2 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/07(木) 01:11:15.69 ID:xpz+j4V/
>1


3 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/07(木) 01:30:53.28 ID:hqeN7OWW
1乙

前スレの食事の話題だけど、自分は食事風景入れるときは人間関係を表す時だなあ
楽しく美味しそうに描写→和気あいあいな家族や友人
会食やコース料理をマナー正しく→緊張感を持った関係同士
一人で淡々と食べる描写→寂しさや侘しさの演出
って感じで
誰とどうやって食べるかで登場人物を表現しやすいんだよね、食事って

4 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/07(木) 05:01:13.74 ID:n9Wg3vIh
自ジャンルが登場人物に印象的に食べ物の好き嫌いが設定されてる作品だから物食べるシーン結構見るけど
それでも解釈違いがあってなるほどと思ったりないわーと思ったりする

5 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/07(木) 09:58:06.22 ID:mY8yJ4AE
>1乙

>>3
その「和気あいあい」の描写に書き手の背景が現れるのかもね
例えば食事は大皿料理って家庭で育った人は
一人分ずつ配膳されてる描写だとよそよそしく感じるかもしれないし
大皿から手塩皿に取り分けて食べるよう躾けられた人は
大皿から直に食べる描写を見れば下品に感じるかもしれないし
家族なんだから直箸もまあいいよって環境で育てば
「え…菜箸使うって、他人行儀じゃない?」なんて思うかもしれない
家族間でのおかず交換はOKって育ち方をした人は
おかず交換こそが親密度の表れみたいに思ってるかもしれないけど
そういう文化を持たない環境で育ってきた人は「一口チョーだい」に
歯ブラシの共有を提案されたときのように拒絶を反応しめす

食事のマナーは常に正しくって人だと単にマナーを守って食事をしてる描写だけで
緊張感をもった関係だとは思わないだろうし
一人暮らしが長い人だと一人で食べてる描写に侘しさは覚えないっていう

そこらへんの書き手の感覚は作品に如実に表れると思う

6 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/07(木) 10:09:41.79 ID:oCh41f0n
>>1

突然創作意欲がなくなってしまった
毎週1本は書き上げてサイト更新していたのに
クリスマスにUPして以降、ネタすら思い浮かばない
過去に1年休止したこともあったからまた休みそうで嫌になる
リクエストもらっているし、書こうとは思うんだけど妄想すら出来ない

7 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/07(木) 11:04:44.15 ID:5eRHkINz
>>6
自分も今その状態
ある程度頭で固めないと書きだせない、でも妄想捗らないからエディタ開く気も起きない
創作熱が落ち着いたと思って、原作読み直したりして萌えはなんとか維持してる

8 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/07(木) 11:14:37.86 ID:oCh41f0n
>>7
レスありがとう
自分はいつも妄想をノートに書き留めているんだけど
今それすらもできなくなってしまた
他の人の作品にも触れてみようかなとも思ったんだが
嫉妬が邪魔して読めなかった
やっぱり原作に戻るのが一番かもしれないね

9 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/07(木) 14:15:15.61 ID:UC0A97Rx
1乙

>>5
書き手の背景が現れるのあるあるすぎて…
自分は食事中は会話禁止だったから家族団らんが想像できないし
和気あいあいとした家での食事というのも理解ができない
もちろん食事が楽しいと思ったこともない

当然キャラもそういう感じになることが多い(全部ではないけど)
黙々と食事を続ける恋人達とか普通に書いてたわ
ちなみに外食は別で普通に会話しながら食べてるしキャラの描写も外食はなんかなごやか

10 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/07(木) 15:18:25.75 ID:vSO9rpWa
そうかなぁ
根本的な価値観ならまだしも食事なんて自分の体験以外に漫画でも小説でもいくらでも触れられるじゃん
本当に自分が体験した事しか書けないって訳じゃないでしょ

11 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/07(木) 15:44:42.95 ID:jz/WwYCY
だよなあ…殺人犯書いたって人殺してるわけでもないし
戦闘シーン書いても闘えるわけでもないし
視野が狭いんでない?

12 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/07(木) 16:14:56.70 ID:UC0A97Rx
食事シーンに興味がないって言ったほうがわかりやすいかな?
興味が無いのでなんか薄っぺらいし楽しいって気持ちもなんか嘘っぽい感じ
殺人事件はトリックとかのロジック組んだりで悩んだり楽しんだりするだろうけど
興味が起こらない日常の出来事に話を割く必要性が感じられないんだよね

その食事をするシーンがその話の中で一番大事なシーンなら
想像力や今までの知識を総動員して書くけど、別にそんな大事なシーンでもないし
そこまで力いれる必要性も感じない

13 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/07(木) 16:23:22.71 ID:A+DMV2qj
なんか厨二くさい

14 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/07(木) 16:46:46.05 ID:FGNA9obG
必要ないなら書かなくていいんじゃないの

15 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/07(木) 16:49:32.53 ID:HOGuJHT5
よく「自分の体験したものでないと」話になると
みんな決まって揃ったように「殺人を書いてる人が殺人してるわけじゃない」って言い出すけど
大多数がしたことない殺人と今回の例である食事を同列に話すのは違うんじゃね?といつも思うわ
仮に殺人話にリアリティーがなくても大多数はしたことないから「こういう感じだろう」の域を出ないけど
みんながしたことあるものだったらまた話が違ってくるだろ…

16 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/07(木) 17:00:39.08 ID:jz/WwYCY
それはすみませんでした
大体は他の例を探すのが面倒くさいか
面倒だからわかりやすい例を出しただけだと思うよ

最近コメントもらって
読み込んでますって感じの文章の癖や特徴を的確に指摘したコメントだった
そういえば無意識にも意識的にもそんな書き方してたなと言われて気づいて
なんか二重に恥ずかしかったよ…

17 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/07(木) 18:28:39.06 ID:LCb4AOGq
>>15
そう思う
殺人とかは皆それぞれ想像をたくましくして書くんだろうけど
日常のしかも食事とかは深く考えず自分にとっての当たり前を書いてしまうんじゃないかな
よく考えたつもりでも特別な食事風景でなければその人の日常がまろびでそう

18 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/07(木) 18:29:06.59 ID:1Q2vId7Y
>自分は食事中は会話禁止だったから家族団らんが想像できないし
>和気あいあいとした家での食事というのも理解ができない
>もちろん食事が楽しいと思ったこともない
から
>当然キャラもそういう感じになることが多い(全部ではないけど)
になるのは別にあるあるじゃないでしょ
うちは孤食の家庭だけど、小説や映画、漫画なんかでそういうシーンを見て良いなぁと思って自分も割りと書く方だよ
何より二次なんだから自分の体験云々よりそのキャラが食事で団らんしてそうかどうかじゃないの?
>食事シーンに興味がないって言ったほうがわかりやすいかな?
ってただの好き嫌いの話で書き手の背景関係ないし

書き手が食事マナーを知らないからキャラが行儀良く食事するシーンで間違い連発、とかの現れ方はあると思う

19 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/07(木) 18:54:27.01 ID:AwjGs+GY
自ジャンルに文章自体もだけど調理と食事のシーンがやたら上手い人がいて
おなじみメンバーでいかにも上流階級っぽい食前酒から西洋料理のコース
カプ二人っきりの和食でも食材から小物まで季節にあった上品な描写
友人とオーブン使ってケーキを焼く場面もくどくない程度の説明を会話に入れて
なんだこれすごい綺麗…美味そう…と思いつつ読んでったら
エロいシーンまで上手かったっていうね

ほんとなにこの神どういうことなの
くっそ一度行儀悪く牛丼でもかっこませてみやがれって思ったんだけど
この人ならそれでも美しく描写できそうだ…もう嫉妬心すら起きねえw

20 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/07(木) 19:31:28.45 ID:/r4LyjE0
ソムリエとか上流階級関連の原作であれば別だけど
原作と関係ないのに>>19みたいな高級な食事シーンを
ドヤ顔で書いてばかりって人は
高尚様スレにある「原作じゃなくて自分が好きな人」なんだなって思っちゃう
時がある

21 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/07(木) 19:35:29.16 ID:AwjGs+GY
>>20
わりとこれ>上流階級関連の原作
ちょっと特殊ジャンルで原作中ではっきりと書かれてはいないけれど
たいていどのキャラもそれなりの階級と育ちであろう描写はある
だから例にあげたような牛丼食わせるよりは上記描写の方が原作寄りなんだ…

22 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/07(木) 20:15:05.32 ID:C2a4InMb
>>17
金持ちのパーティのご馳走なのにメインが唐揚げなどの料理の内容系
何にでもケチャやマヨをかけるなどの調味料系
口にものを入れて咀嚼しながら会話するとか人の皿のものを勝手に取るなどのマナー系
家庭科の授業や自分で料理したものをそのまま書いたようなレシピ系
キャラに合ったものを考えて書いているつもりで、無意識に自分の生活の素がでてしまうから恐い

23 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/07(木) 20:21:59.96 ID:mY8yJ4AE
誰もが体験する日常の描写には書き手の日常が反映されやすいけど
殺人事件みたいに誰もが未経験で想像で補うしかない描写は
無難に行くとどこかで読んだ感じに纏まりやすいし
そこを抜けようと思うと変に個性的過ぎたりするし
なんか加減が難しいなーと思う

24 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/07(木) 20:31:23.27 ID:hqeN7OWW
食事シーンはあくまで会話をする時の添え物だと思ってたけど
食事シーンメインの短編も書いてみたら面白そうだなとこの流れで思った

25 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/07(木) 20:31:44.82 ID:dUXFYGSR
個人的には食事より温泉の入浴シーンが気になることが多い
掛け湯とかせずにそのまま温泉に入ったり等があると萎えてしまう

26 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/07(木) 23:12:32.31 ID:LCb4AOGq
>>20
自分も19みたいな細かさはそれ書きたいだけちゃうんかいってなるほうだな
好きな人もいるのはわかるがとくに食のブランドなどの固有名詞は結構萎える

27 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/07(木) 23:34:13.35 ID:x2Ckvaow
調理系やマナー系はくどくなくさらっと、かつストーリーにも合ってるようなら絶賛したくなる
くどくど長々と知識ひけらかしてるようなのはその部分飛ばし読みする

28 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/08(金) 15:57:36.72 ID:H8eTW8k4
あーやっぱ長編楽しい
短編のスキッと終わらせるのもいいんだけど長編プロット練ってると
早く書き上げたくてそわそわするわ
油断してると字数が無限に膨らむのが怖いとこだけど

29 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/08(金) 17:08:23.15 ID:2IQvwJUI
>>28
そわそわするの分かるw
長編楽しいよね

30 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/09(土) 00:08:41.49 ID:ISkK9x6b
いつもより長いのを書いてると、なんでまだ終わらないの?って自分で思う

31 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/09(土) 00:51:57.51 ID:KkJxSTyk
みんないい二次書きと出会えてるみたいで裏山
自分は食事やら調理やらの描写は大抵読み飛ばすわ
今までで一番上手い人でもさらっと読める程度で別に読まなくてもよかったなってのばっか
日常系は好きなのに二次は受け付けない

32 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/09(土) 01:41:36.81 ID:Kb412IlH
質問だけど書いた作品の好き嫌いってある?
自分は最近書いたやつほど好きでよく読み返すほどなんだけど評価が一致しないんだよなー

33 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/09(土) 08:52:50.41 ID:9BmtWfEF
>>32
ある
自分も最近書いたやつの方が好きだけど解析見てたら初期の拙い文ほど読み返してもらえてるんだよなー
正直お気に入りだけ並べて恥ずかしいのは下げたいくらいだけど読んでくれる人がいるから残してる

34 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/09(土) 10:05:18.09 ID:bMAv5OjA
>>32
あるよ
自分とこは自他の評価は一致してる
長編書きなんだけど自分があんまり好きじゃないページはやっぱり人気薄い
力入れて書いて割と気に入ってるページはトップページに次ぐくらいアクセス数がある
人気薄いページはあらためて手を入れたりする
そうするとだんだんアクセス数があがってくる
読み手とわりと萌えるポイントやシチュの好みが近いんだと思う

35 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/09(土) 10:46:26.41 ID:3JqrQ0gf
>>32
一番お気に入りの短編はそういえば自分も人気無かったな
34と同じくで長編のあまり自分でも気に入ってないシーンのとこは確かに人気が無い
でも盛り上がりとかオチの為にはそういう一呼吸置いた落ち着いたシーンが無いと
どうしても際立たないからなあ
色々練って工夫はするんだけど結局お気に入りシーンにはかなわなくて評価も同様

36 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/09(土) 14:34:51.86 ID:BBKzvmaN
>>32
書き上げてもなんかこれは駄目、というものは上げないから嫌いな作品はないけど
渾身の作とか自分でもこれはうまくいったと思う作品は大体好評価をもらってる
ただ、連載途中でどうしても必要な心理描写主体の回があって
自分では何も動きがなく悶々と悩んでいる描写だから伸びないだろうな、
でも必要だからと割り切って上げたのに、他の回に比べてブクマ率が高いという謎現象が起きてる
ここや愚痴スレではうだうだ悩んでる心理描写なんてつまらんとよく言われてるから驚いた

37 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/09(土) 14:51:14.11 ID:55Qyv36n
小説、特に二次では心理描写が肝だと思うが
単に暗いじめっとしてるのが嫌という意味なのでは

38 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/09(土) 22:30:31.08 ID:ISkK9x6b
>>32
もうちょっと頑張ればよかったっていうのはあるけど嫌いなのはないなぁ
評価はまちまち

39 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/09(土) 23:52:28.80 ID:rWCFE4yw
気に入っててもデスノみたいに頭を使う内容が入ってると
ブクマ控えめになってる印象
ニャル子みたいに頭空っぽにして読める物の方が反応よさげ
作品は全部気に入ってる
最低限自分が読める物じゃないと人様にお見せできないよ

40 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/10(日) 01:23:07.54 ID:mjJf4ilv
初期の頃に書いた話に感想もらうことが多い
今も変わらず愛を込めているつもりだけど
今のジャンルで書き始めてそこそこ長くなるし初期の頃に比べるとどうしても勢いや熱さが落ちてるのかも、とは思う
それがちょっともどかしい

41 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/10(日) 13:11:03.26 ID:r/T2fabN
貰う感想の数にはこれといった変化はないな
アクセス数は当初と現在なら現在のほうが格段に多い
だから閲覧者数あたりの感想数なら減ってるってところか
昔はサイトに十人来たら五人がコメくれたけど
今はサイトに百人来てもコメが五を超すことは稀とかそんなふう
ジャンル最盛期と斜陽の今でアクセス数を比較すると最盛期のほうがちょっと多いのかな
それでも今よりはせいぜい数割増しだったってくらい
かつ感想数は当時もそんなに増えなかったから特に変化は感じない

今と昔の差って言うと渋来ないんですかとかツイ垢は公開しないんですかとか
そういう問い合わせや要請が増えたこと
みんなオープンにやってるんだなあって感慨深い

42 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/10(日) 17:04:36.56 ID:b6o8d1+s
渋やれだのツイッターやれだのはなんか萌え製造機扱いされてるみたいでやだなー
ジャンルが際どいからそういうの貰った事ないけど

43 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/10(日) 21:07:50.63 ID:VlCkwgCT
32だけどレスありがとう
やっぱり昔に比べて勢い落ちてるのかな
最初のは視点も適当だし、今ほど推敲もせずupしてたんだけどね

好きな作家さんも昔のは下手で読み返せないと言ってたけど昔のやつのほうが面白い…

44 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/10(日) 23:44:58.74 ID:r/T2fabN
>>43
客観的評価が現在>過去なわけだよね
それなら思い出補正が入ってるのかもよ
それか単純に今現在疲れてる
あとは軽度の鬱状態かもしれんから気をつけて

45 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/11(月) 01:31:44.94 ID:kaxMVOg9
>>44
客観的評価はその逆
昔のが高いの
だから複雑

46 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/11(月) 10:41:44.91 ID:OTNQsf95
>>45
昔のやつのほうが面白い、と閲は感じている
自分的には昔の作品が面白いと言われると複雑、と…
でも>>45自身も好きな作家の作品は初期、つまり好きになった当時の作品のほうが好きなんだよね
じゃあそこに答えがあるね

閲:その作品を読んで好きになったから、その作品と同じテイストの作品が繰り返し欲しい
管:マンネリが心配、飽きる、違うことを試してみたい、好みが変わった

自分のやりたいことを選ぶか閲の欲しがるものを選ぶか
(自分の)萌か(閲からの)コメかの二択は悩ましいところではあるなぁ

47 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/12(火) 15:11:15.77 ID:87ZHzbWw
最近小さく無難にまとまっていく自分が嫌だなぁと気になってる
こういう書き方すると○○sageと思われそうとか、こんなベタな展開だと自己投影と言われそうとか、こういう描写入れると反感買うかなとか
そういう誰に対する気遣いか分からんものに気を取られて結局毒にも薬にもならないものしか書けてない気がする
別に破天荒なキャラになりたい訳じゃないし、二次でそんな崇高なものを書きたい訳でもないけどさ
技術は今の方があるし評価も上がってるけど、でも自分の萌えだけを考えて詰め込んで書いてた頃の方が拙くとも濃いものが書けてたように思う
年くっただけかなぁ

48 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/12(火) 17:43:17.17 ID:KIIfTc/C
>>47
わかる気がする
慣れて小器用になったというか米とかで誉められると調子に乗って
もっと技術磨こうとはするけど萌えとは比例していない
萌えより文を書くことを楽しんでるっていうか
趣味だから結局なんでもいいとは思うけどね

49 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/12(火) 21:12:15.03 ID:Z1J2s2HT
>こういう書き方すると○○sageと思われそうとか、こんなベタな展開だと自己投影と言われそうとか、こういう描写入れると反感買うかなとか
この部分すごく分かる
萌えよりも批判されるのが怖くて予防線張っちゃったりとかね
でもキャラが本当に好きなんだろなーって書き手さんの話は読んでたら分かるし
そういう作品は読むだけで幸せで難癖つけようがない
やっぱり原作・キャラへの愛情や萌えを文章にするのが一番なのかなーと思う

50 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/13(水) 00:52:04.71 ID:PhCNs1On
最初の頃に投稿した文って視点が入り乱れてたり文章としては不合格?なんだけど
萌えポイントは自分で掴めてるんだよなぁと、
今の地の文を何度も見直して、失敗の無いように文章組んだら、あまり燃えない現状に鬱
最初の方:(神視点)
 AはBに告白した。
(A)「お前のこと、好きなんだ。」
(B)「……嬉しい。」
 にっこりほほ笑んだ。

↑こんな感じで主語が抜けてる(シンプルで個人的には萌える)

(A)「お前のことが、好きなんだ」
 Aの言葉にBの頬は赤く染まり、
(B)「……嬉しい。」
 微笑んだBはAの告白を受け入れた。
 Bの微笑みは百カラットのダイヤにも勝るとAはその輝きに(以下略)

↑全部きちんと書いてるけどくどい感じになってる気もする。
例文は真面目に書いてないのでそこは許してくれ
どんどん地の文が長くなる・・・テンポ悪い

51 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/13(水) 01:13:28.14 ID:R9G74B/P
>>50
わかるわかる
最初の頃のは文章が適当なんだけどテンポあるんだよね
徐々に情景描写力が身についたせいで、下手にいろいろ書き込んでしまっている

52 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/13(水) 01:21:22.38 ID:tJmowsU3
>>50
前者の方がシンプルで読む人の想像の余地がある感じ

後者は主観が何か邪魔だった(バカにしているわけじゃ無いのでご容赦を)

53 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/13(水) 08:57:15.45 ID:bcdKcgQR
>>50
最初の例文で欠けてるのは「微笑んだ」の主語だけだよね
AがBに告白したんだから
「好きだ」の主格はAで
「嬉しい」の主格はBはすでに確定してる
でも「微笑んだ」だけは「嬉しい」と聞いて安堵したAが微笑んだのか
告白が嬉しくてBが微笑んだのかがはっきりしない
どちらもありうるから
でもそこだけなんじゃないの?
「Bはにっこりと微笑んだ」で十分だと思うけどな
そのBの微笑みがAにとってどんなものだったのかはまた別の話だけど

54 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/13(水) 11:13:19.06 ID:PhCNs1On
>>53
>「Bはにっこりと微笑んだ」で十分だと思うけどな
そうなんだよな〜。シンプルでいいと思いつつ、過剰に地の文装飾しちゃうという悩みもある。
あと人によっては「嬉しいって言われてAが微笑んだの?いやBだよな普通?これ視点どっちよ?それとも神視点なの?」
って混乱するかなぁって思ったり もうこれわけわかんないな!

BはAのために指輪を買いに行った。(←神視点B寄り?)
ダイヤがいいか?それともキャビアか?いや、キャビアは食べ物だろ……。
きっとAにはみかんが似合う。店の前で妄想しながら立ち止まっていると、(←B視点になってねぇ?)
Bの前にあった扉が開いた。(←また神視点に戻ってるし)

これでも意味は通じるけど地の文の視点おかしいよね、でも許容範囲なの?ってなったり
「『Bが』店の前で妄想しながら〜」っていちいち主語いれても説明的すぎるかなと思いつつ入れるタイミングがわからなくなってきた。
また例文は適当なので気にしないでくれ。

55 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/13(水) 11:39:09.93 ID:bcdKcgQR
例文が奇妙な感じがするのは一行目のせいだな
そこだけが完全に第三者視点で分離してる
二行目と三行目の句点まではBの心理描写
句点で改行してBの行動描写+Bの視界描写

文章全体がBを表現するものだから一行目の乖離具合が目立つ感じ
ただその前後にも文章があるから実際にはそれほどの違和感はないと思うな
あと三行目後半は主語は「Bが」ではなく「俺が」である可能性もあるわけよ
したら四行目の「Bの」は不要になる

だからこそ最初の「Bは」が奇妙なんだろうけどね
そこ以外の全部がBの一人称とも考えられるからさ
でもそれも結局作品全体のバランス次第ではありになると思うよ

56 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/13(水) 11:52:29.26 ID:PhCNs1On
>>55
アドバイスありがとう
第三者視点が好きだからついやっちゃうんだよなぁ

57 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/13(水) 13:20:36.30 ID:n6GS5jGC
支部愚痴では無いと思ったので、こちらで質問させて下さい
私は字書きで作品も何個かあるのですが、ROMの方ではなく皆様も同じかと思いますが同じ字書きさんなどから有難いことに評価やブクマを頂きます
こちらも相手様の作品に評価やブクマを付けてはいますが辿られたりするのが嫌で全て非公開にしています
フォローも誰もしていません
作品だけ上げてフォローもブクマもしないことは高尚様と言われてしまうのでしょうか

58 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/13(水) 13:24:31.07 ID:c87ZUuEs
言われないけどそういうこといちいち気にする人は高尚っぽい

59 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/13(水) 14:26:17.14 ID:jWjXLeUO
最近小説書き始めたけど難しい
頭の中でイメージがきちんとできててもそれをどう文にすればいいかってわからないものなんだな
きちんとできてる場合だけじゃなくて実は細部は曖昧だったことに書き始めてから気づくことも多いし

60 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/13(水) 19:06:31.06 ID:2VN4IrK0
慣れだよ慣れ

61 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/13(水) 20:56:44.65 ID:BpCbNrlB
書きたい萌えの核がバシーっと決まってると
そこに行き着くまでのシチュを書くのがとにかく面倒くさいな
書きたいとこだけ書くとかえって萌えが薄っぺらくなるし

62 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/13(水) 21:06:21.80 ID:H4sIcCZA
そこはほら、アレだよ
自分への焦らしプレイってことで過程を楽しむんだよ
焦らし方一つでカタストロフィだって盛り上がるわけだし
読む方も書く方も萌えるってもんだ

63 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/13(水) 22:17:45.07 ID:TZr7Z5gO
>>61
むかーし温帯が
「萌えシーンに行きつくまで一文字一文字マス目を埋めてゆく
 そんな面倒だと思っていた作業がいつしか快感に変わる」
というようなことを書いておりましてな…

64 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/13(水) 22:32:01.95 ID:ljSIfYEy
>>57
趣味の世界だし好きにするしかないと思う

>>61
わかる
長編も書きたいシーンが数個あってそれを組み合わせて膨大な空白を埋める
空白を埋める部分をいかに面白くするかに苦しむ

65 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/13(水) 23:38:21.98 ID:2VN4IrK0
合間合間にもこまかい萌をつめていくと
全体的に萌えるのでうきうきです(自分だけ)

66 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/13(水) 23:47:32.28 ID:TCEVBSN4
>>65
その萌えが合致した時は読み手もウハウハだよw

67 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/14(木) 13:45:26.89 ID:ZGnl3d/U
>>61
今は文明の利器のおかげで書き直しが楽だから
長くなりそうなものは先に書けるとこ書いてしまって
ここ足りねえなってとこを後から足している
テストと同じで時間かかるとこは後回し

68 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/14(木) 16:17:40.32 ID:zhVn7xKl
つい「〜〜すると〜〜した」みたいな文章ばかりになってしまうのを何とかしたい
しかし意識しすぎると変にくどくなって書いててわけわからなくなったりするし

69 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/15(金) 00:37:53.58 ID:3gccqjQN
>>68
「〜〜して、〜〜する」とかの現在系?と織り交ぜると緩急つくかも
「続いて○○。」みたいな体言止めも多用しなければ見やすいと思う
行動の描写はさらっと終わらせて心理描写を挟むとか
自分も修行中だから偉そうなことはいえないが
文章の書き方の悩みは尽きないな。プロはあえて崩してることもおおいし

70 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/15(金) 01:19:17.32 ID:suA/4IFo
>>68
自分が気に入ってて何度も読み返す小説の文体を分析してみるのはどうだろう
何で何度でも読み返したくなるのか、そこにヒント無い?
68の萌えに合う文体や表現の仕方があると思うよ
パクリになったら駄目だからあくまで参考レベルでね
物書きは読んで上達するもんだって先スレでも言ってたし

71 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/15(金) 01:34:31.50 ID:xOuXSeHE
文体に困ったら好きな作家の小説を参考にしてるけど
十年以上前の作品ばっかりなので古臭かったりするのかなとちらっと思う
絵が古臭いってのはわかるけど文になると明治文学くらいまでいかないとよくわからん

72 :68:2016/01/15(金) 12:42:27.75 ID:zPEeGk1g
色々調節して減らせたように思う
好きな小説を分析かー
ついついどっぷり浸って読んじゃって分析までしないことが多かったなそういえば
好きな言い回しとかたくさんあるから書き出してみるのもいいのかも
ただホントパクリにならないように気をつけないとね

73 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/15(金) 19:57:45.66 ID:DwTSATai
電車の中で1時間ぐらいで妄想したことを書き起こすのに丸1日掛かる
書き起こしてる間にも、後の方の台詞とか忘れてしまう
どうすればいいのか

74 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/16(土) 00:44:08.87 ID:PUzr1GNH
文体にパクリもクソも無いだろう

75 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/16(土) 07:37:40.47 ID:shBPERFy
>>74
絵柄パクと同じで元がハルキとか宇野鴻一郎とかみたいに特徴的な文体だったらパク扱いされるぞ
パクというよりパロディだと思われるだろうけどね

76 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/16(土) 12:19:13.96 ID:VPhE4nGU
>>73
私もそんな感じだから台詞とか全体の流れスマホにメモしてそこから書き出してる

77 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/19(火) 00:49:41.04 ID:7tlVXlU4
妄想に書き出しが追い付かないのよくあるなー
過去スレでも色々案出されてたっけ
自分は諦めてワンシーンとして固まるまで妄想しつくしてるわ
TVで志茂だ景樹がテープレコーダーを持ち歩いてるのを見たことあるけど
自分は聞き返すのが恥ずかしくて出来そうにない

78 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/22(金) 08:32:38.02 ID:EKxFSxTQ
閲覧者によく読み返されてるのが
分かりやすいラブラブーなシーンじゃなくまさにバトルサバイバルの起承転結の転部分
ドラゴンボールなら元気玉のあたり
二次でもこういうのいけるのなあ

79 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/22(金) 11:35:46.79 ID:hbL94cqb
自分の脳内では「ぼくのかんがえたさいこうのにじそうさく」ができてるんだけど
文章にするとキャラの心情どころか場面の風景すら読者からすると「???」ってなってそうで怖い

文章で伝えるって難しいね・・・

80 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/22(金) 13:51:43.84 ID:zUZoLB7r
>>79
難しいよね
脳内にイメージは広がるんだけどそれを形にするのに苦労する
でもその苦労が楽しいから続けてるんだろうな

表現するときのイメージと言葉のズレをよく考えるようになったせいか
日常会話でも微妙なニュアンスのズレとかが気になるようになった
中身にぴったりとあった表現だと気持ちいい

81 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/22(金) 23:56:02.87 ID:hbL94cqb
>>80
脳内の妄想を形にできたぜ!って思った時の達成感すごいよね

二次小説書くようになってから
原作で恋愛関係に至って無いキャラのCPストーリー作るのって意外と難しいなって思った
(二次の時点でキャラ崩壊してるよというのは置いといて)
好きなCPで両方が全く破目を外さない堅物キャラだと絵では隣同士で並んでいるだけでまさに「絵になる」んだけど
ストーリーありきの文だとキャラクターにそぐわないなと感じて没になってしまうパターンが多い

自分の技量不足もあるけど、片方が社交的、あるいはぶっ飛んでる性格のキャラだと、物語のきっかけが作りやすいのかなぁって感じて
過剰な変態化・乙女化は好きじゃないんだけど、してる人の気持ちがわかってしまう気もする
キャラのリアクションが過剰なほどストーリーに勢いがついてノリは良くなるよね
愛情表現が直接的だから「え、これ相思相愛なの?進展なく話終わったけど二人は愛し合ってるの?違うの?」って読者が混乱するパターンが少ない
原作維持したまま萌えストーリーを書ける人尊敬するわ……もう心が折れそうだ

82 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/23(土) 00:08:20.20 ID:BkRLfzLy
そこで突発的な事件or事故ですよ
あまり積極的ではない二人をくっつけるには
何か外的要因がないとやっぱり書きにくい

83 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/23(土) 01:08:28.01 ID:aZBaO65X
逆に堅物な二人が紆余曲折を経てどうやってくっつくのかこそが楽しい
くっついた後も互いの距離感つかめずもだもだしてるようなのとか

84 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/23(土) 01:29:52.26 ID:kLb86tZX
>>82
くっつけるまでの話は事件事故率高かったわw

>>83
くっつくまでとかもだもだ大好きだ
でも自ジャンルはくっついたあとのイチャイチャが大勢なんだよな

85 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/23(土) 13:25:35.80 ID:HRUygipc
>>79
わかる
特に心理描写がつらい
自分では筋道立てて書いてるつもりだけど
はたから見たら強引すぎね?とか意味わかんなくね?とか思われやしないかと気になってしょうがない

げんに今もそこで詰まって書けなくなってる
困った…

86 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/23(土) 15:08:38.56 ID:Q5bIJQlx
人間の心理なんて全て筋道立つわけじゃないし時には突拍子もないことになる
その上で「どうしてこうなった」とキャラに独白させてるわ
愛も恋も好きも嫌いもそういうものでしかないと思ってる
そこからを書くのが自分は一番楽しいな

87 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/23(土) 15:30:30.23 ID:CQUiKpML
原作キャラは出来上がってるから書きやすいけどたまにオリキャラとか設定のないモブ出すとぶれまくる
やっぱりキャラ作るのって難しいんだなと思う

88 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/23(土) 17:35:13.91 ID:CqdQeeo7
>>86
ちょっと気が楽になったわ
なんかありがとう

89 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/23(土) 21:20:16.07 ID:Q5bIJQlx
>>88
よかった

90 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/25(月) 18:22:20.11 ID:6Jtwvyqg
地の文で使う小道具や風俗、ざっくり言うと時代考証がすごく大変で困る
絵で見たら「あーあれね」ってなるのが
原作が現代日本以外だと「この地域にこういう風習あったっけ?」
「この道具の名前何?」「現代と同じマナーや作法、言葉遣いでいいのかな?」
とか色々調べることが多くなって、そこが楽しい!って時もあれば
失礼な話だが「んなもんどーでもいいからキャライチャイチャシーンや戦闘シーン書きてえよ……」
ってげんなりすることがある 
昭和が舞台の世界観で「えーと、昔の台所の入口にあるカーテンみたいなアレなんだっけ」って必死にググって
玉すだれの単語をようやく知ったわ…… こういう知識だけが増えて筆が進まんぞ!

91 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/25(月) 18:33:41.06 ID:Z3gd1zNx
単語ググるより昭和時代に出された紙の本を読みなよ、ネタ抜きで
時代背景や生活感、文体がまとめて学べる優れものよ

92 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/25(月) 18:50:34.62 ID:juAmnavB
昭和の世代だからあの暖簾もどきの存在は知ってるけど
玉すだれといわれると大道芸の方を思い出すw

93 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/25(月) 19:01:49.57 ID:6Jtwvyqg
>>91
やはり蓄積した紙本の知識量がものを言うんだろうね
キャラクター、世界観の環境全てを網羅して物語構築するのって想像した以上に大変だ
上手い人の読むとキャラだけじゃなくて世界観もきちんと調べてるのが伝わってきて
自分の技量と知識の無さに泣きたくなるw

94 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/25(月) 20:17:21.33 ID:9LRLK00I
>>90
玉すだれではなく玉暖簾じゃないか?

95 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/25(月) 20:44:33.18 ID:FL8iClrR
技量や知識ももちろん大事だと思うけど
>>91が言うように時代背景、生活感みたいな空気感や雰囲気を理解してるかってすごく大切な気がする
キャラの行動規範や価値観にも影響あることだろうし
そこまで想像してるんだろうなって人の作品は深いというか説得力がある

96 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/25(月) 20:52:37.63 ID:6Jtwvyqg
>>94
それな 玉すだれがヒットしてなにこれ?ってなって>>92の言うように
大道芸でこんなのがあるんだ〜って無駄知識が増えたという
玉暖簾もすだれもどっちも知らなかった自分やばいな……

97 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/25(月) 21:43:35.72 ID:KtGSGWr0
某和風二次で
襖や障子をノックするおまけに「ガラガラ」と開く
畳に濡れたコップやグラスを直接置く
着物の襟が左前になっている
男物なのにおはしょりがある
というのが槍玉にあがっていたのをふと思い出した

98 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/26(火) 00:19:52.57 ID:d5raDGSA
知識はあるに越したことはないけど、二次読む時に知らない事書かれてても読み飛ばしちゃうw
右手前じゃないとか間違ったこと書かれててもあんま気にならない
萌えればそれでいい、細かい指摘は煩わしい
こういうので読者ってわかれるんだろうね

99 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/26(火) 00:25:11.85 ID:tb2iIgro
>>90
今初めて時代物書いてるからすごくわかる
もともと好きな時代だから小説は結構読んでたけどいざ自分が書くとなると全然わかってない
いろいろ調べるのに時間がかかるけどその知識を生かすことを求められてるのか?とも思う
だけど自分がどうしても>>97みたいになっちゃうのが嫌でできるだけその時代風に書きたいから
調べてしまうんだよね
まあ、詳しい人に比べたら付け焼刃だけどさ

100 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/26(火) 00:59:49.05 ID:if/sh5Iz
あるある。そういう時は付け焼刃でも
読んでる間だけ読者を騙せたほうが勝ちだと思って書いてる。

101 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/26(火) 14:56:10.02 ID:hUwDwELB
>>97
あったね
反証とかも出ててカオスになってたけど

102 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/26(火) 18:02:15.71 ID:8UJrAUSG
>>97
この指摘が嫌だから現パロや自分の得意な世界観にキャラを登場させるパロディーものが増えるのも
むべなるかなといったところか(>>97を批判してるわけじゃないよ)

103 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/26(火) 18:08:02.43 ID:vdYrAwPg
公式アニメも異世界や学園モノが多いのってそれが理由なのかしらね
そりゃ乳揺れファンタジーだらけにもなるわけだ

104 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/26(火) 19:01:56.47 ID:tb2iIgro
公式がやるのは別として、時代物も含め特殊な世界の二次だと
その世界観の再現が大変だからパロになるっていうのは大いににあると思う
特殊じゃなくても学生書き手が大人の世界を書きにくくて学園パロにしたりとか

書きやすいからだって話をすると「そうではなくてその世界のキャラを見たい」って意見も出るが
その世界のほうが知識があるから書きやすい読みやすいってのが先だと思う

105 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/26(火) 19:26:27.92 ID:ZU04HSJM
学園パロは誰もが経験したことのある世界観だからやり易いのは分かるけど
たまにある、書き手は相当な非リアだったんだろうなあ・・・・・・
と思わせるのに当たるといたたまれなくなる
お願いだからもっと擬態してくれ

106 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/26(火) 20:51:15.39 ID:BvRuX5Cc
>>97のような内容に反証が出ていたということに驚いた
玉暖簾みたいな一過性の流行アイテムじゃなくて一般常識レベルのことなのに

107 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/26(火) 21:00:53.07 ID:9D2mlibN
>>106
反証というわけではないけれど4つ出ている例のうち
着物の着方ふたつと障子ノックとガラガラ音はともかくとして

・襖をノック は「マナーを知らない、でも気をつけなきゃ」というキャラ設定として
・畳に濡れたものを置く は「がさつ」の表現としてなら使えるかなと思いながら見てた

108 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/26(火) 21:04:18.45 ID:blXH+Twi
襖はノックできないと思う
あれ紙だし

109 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/26(火) 21:10:04.41 ID:cv0t5HU3
>>108
音が出るかどうかは問題じゃないんじゃないの?
「襖はノックするものではない」ということを知らないキャラ(帰国子女設定とか?)が
ドアと同じ要領で叩いてしまうっつーことでしょ

110 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/26(火) 21:15:55.75 ID:TJJvn9rL
ファンタジーは現実逃避出来るから好き

111 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/26(火) 23:07:49.58 ID:6rewxHlc
ちょっと愚痴

自分の文章が時々嫌になる。特に同じく同人してる姉と比べると
ジャンルは違うけど時々お互いの書いた小説を読み合ったりする。姉は軽いギャグっぽい簡単に言えば読んだ人が誰も不幸にならない感じ
私は割と重め?というか、軽くはなくて姉曰く読んだ後しんみりするような感じ
自覚はあるし、そもそも文体が全然違うから比べるだけ無駄だとは思うけどやっぱり自分の文章見るとちょっと落ち込む
これが自分の持ち味だ!って開き直りたいよ…

112 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/27(水) 04:47:23.44 ID:mU9aScA+
設定厨だからなんでもありのファンタジーこそあれこれそれっぽい決め事を作りたくなって困る
何にせよ物語に引き込めたら少々の嘘は構わんと思うよ
言い方悪いけど素人文芸だし

113 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/27(水) 06:09:45.31 ID:rZWtdwFo
>>111
何が嫌なのか全然伝わってこない文だし
内容や作風を文章って言ってしまっているあたりでもうね
あなたに足りないのは分析力だと思うよ

114 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/27(水) 10:45:10.15 ID:IuSFF754
>>113
ありがとう、指摘されて自分でも冷静に分析してみた
自分も姉も今はBLメインに書いていて、姉の書く小説は雰囲気がギャグっぽいキャラが楽しくきゃっきゃしてるような感じ。内容はエロが多い
私の場合は少しシリアスめというか、心理描写が主な男同士ということに葛藤しているような感じ。葛藤といえば聞こえはいいけど要はハッキリしないだけともいう。ちなみに私はエロは書けない
ギャグとシリアスで比べても意味はないと思うけど、自分がシリアス要素なしでかなり甘い話を書いたつもりでも姉にはやっぱりちょっと重いと言われてこれ以上どうしたら、って感じ
ジャンル自体、姉は人が多い中の比較的マイナーなカプを書いてて、私は斜陽ジャンルの自分以外書き手がいないようなマイナーカプがメイン
ジャンルが違うから何とも言えないけど、個人的に読んでくれる人は姉のような小説の方が読んでて楽しいのかなと思うと少し落ち込む
長々と書いて申し訳ない。こうやって見ると確かに自分は分析力がないなと思った。指摘してくれてありがとう。気をつけよう

115 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/27(水) 11:20:57.54 ID:AzSuDBlT
>>114
自分はガチガチのシリアスしか書けないけど、これが持ち味だと思って開き直ることにしたよw
さらっとした文章にも憧れるし、ギャグセンスの効いた小説にも羨ましくなる
だけど書きたいものと書けるものは違うから、自分にしか表現出来ない作風を追求する方が楽しいって気がついた
あなたにしか書けない作品を作って楽しんで下さい

116 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/27(水) 12:02:45.72 ID:vby68x/1
>>114
全然関係ないんだけど、そういう文章って性格も反映してる?

117 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/27(水) 13:22:46.49 ID:twTokNyR
全体から滲み出てんじゃん
性格が

118 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/27(水) 13:33:33.61 ID:Iv2sFB2E
クレクレ厨がひどくて辟易
クレクレのあげく文字数も指定してくるのが更に草
貰うのに注文もつけんのかよwwwww
「じゃあ○万字ね!」とかやけに文字数多く指定してくるけど正直「やれるもんならやってみろ」的な意地悪さを感じる
おまけに律儀に書いてもお眼鏡にかなわなければスルーだし相手が字馬だけに余計にモヤっとする

119 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/27(水) 16:28:15.11 ID:IuSFF754
>>115
自分に書けるものを追求していくのって何か素敵だな〜
私もそういう風に考えようと思う。書けるものは人それぞれだしね
ありがとう!自分なりに頑張ります!

>>116
自分ではあまり反映してるつもりはないよ。ただテンション高いときに書いた物を後から読むとテンション高いなーと思うことはある
自分宛でいいかわかんないけど、>>117の人が言うとおり人から見ると物凄い滲み出てたりするのかもしれないな…

120 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/27(水) 19:26:51.17 ID:gIMgGzKw
>>114
私は甘々よりシリアス展開の方が好きだけどね
まあシリアスにもピンからキリまであるし好き嫌いもあるけど

121 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/27(水) 19:57:30.40 ID:knog4JeG
>読んでて楽しいのかなと思う

わけわからない
書きたいから書いているのでないの?
読み手のウケを考えて書いてて何が楽しいんだろ…

と滅茶苦茶重いダーク系しか書けない人間が通りすがりに言ってみる

心の発散活動だから書きたい物しか書かない
たまに明るいギャグ編とか書けちゃうけど、大抵は直後に奈落の底に落ちる前段階だから、
感想も「考えさせられた」とか「痛い」とか「寂しい」「哀しい」という重い反応ばかりですw
そういう風に共感してもらえると結構嬉しい二次書きです

忠告が必要なら一つだけ
葛藤だけで終わらせないで、解決編までちゃんと書かないと、読んでる方も落ち着かないと思う
長編になってもオチはちゃんとつけるべき

起承転結
これが物語の基本

122 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/27(水) 21:29:05.81 ID:IuSFF754
>>120
やっぱり人それぞれ好みは違うんだよな…
自分が書きたいものを書くのが一番なんだろうね

>>121
おっしゃる通りだ
書きたいから書いてるはずなのに何で人のこと気にしてるんだろうな
改めて自分がどういう話を書きたいのか考えてみる
そして忠告ありがとう!確かに葛藤ばっかりしてて結果としては「だからどうした?」みたいな何も起こらないような話が多いかもしれない。次からちゃんとそういうのも意識してみる!
色々ありがとう!

123 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/27(水) 22:23:09.44 ID:OV+qxLKk
姉妹で見せあうとか仲いいな
それに感心した

124 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/28(木) 00:52:04.43 ID:zEfdBn0Q
一人称ってさ、例えば関西弁のキャラだったら地の文も関西弁で書くもの?

125 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/28(木) 01:04:26.81 ID:Idy2eWwJ
そのキャラが関西弁キャラを無理に作ってない限りはそうやろ
ただ方言って使いにくい読みにくいから三人称単視点で標準語の方が無難な気がする

126 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/28(木) 01:07:42.44 ID:3NIbN5oS
>>124
思考も全部方言かっていうとそうじゃないから全部関西弁じゃなくてもいいと思うけど、
ところどころに関西弁が混じってたらそれっぽい
もちろん作風とか内容によるし全編関西弁でもありだけど

一人称のときはやっぱり語彙は意識するよね
アホキャラが難しい単語で語ってたらへんだし、頭いいキャラの言葉や考え方がアホっぽいとダメだと思う

127 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/28(木) 01:14:34.19 ID:zEfdBn0Q
レスありがとう〜
基本三人称しか書かないんだけど、久しぶりに一人称で書きたいネタ思いついてさ
でも生粋の関西弁キャラだから書くか迷ってるんだよね
やっぱりボツにした方が無難かな…

128 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/28(木) 02:17:02.12 ID:3NIbN5oS
>>127
なんでボツ?
書きやすいように書けばいいんじゃないかな

129 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/28(木) 15:36:31.69 ID:/X1Y5+w3
>>127
それは一人称でないと成り立たないのか?

130 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/28(木) 15:41:01.10 ID:ROMCNmdf
一人称の書き方よくわからない

山田がおかずをおかわりをしている。
あんなに食べるのかよ、ありえねえ。

みたいなのをよく見かけるけど、一行目は三人称じゃないの?

131 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/28(木) 15:47:18.37 ID:2kQFbsM0
>>130
山田を見てるその場の誰かの視点で書かれてるならそれも一人称だと思う

たまに三人称からいつの間にか一人称に変わっててアレ?ってなることがあるな

132 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/28(木) 15:52:13.31 ID:00+B73VZ
あんなに〜ありえねえ。と思ったのが鈴木として

(一人称・鈴木視点※鈴木が見ている・感じていることを本人そのままの心情で描写)
山田がおかずをおかわりしている。
あんなに食べるのかよ、ありえねえ。

(三人称・鈴木視点※鈴木が見ている・感じていることを背後霊のように見ている状態で描写)
山田がおかずをおかわりしている。
あんなに食べるのかよ、ありえねえ。と鈴木は思った。

(三人称・神視点 ※二人の行動を俯瞰。描写はその状態で見えるものだけで感情はわからない)
山田がおかずをおかわりしている。
あんなに食べるのかよ、ありえねえ。と言いたげな表情を鈴木は浮かべた。

こんな具合?

133 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/28(木) 17:31:29.70 ID:lmXlLbeH
自カプの日常話(ちょっとしたことで揉める)の終盤に
淡々とした短いエロを挟んで話を終わりたいのだけど、
行為の取捨選択に悩んて三昼夜だ。

134 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/28(木) 18:07:39.79 ID:sfZTKIdj
>>131
それは三人称単視点もある

135 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/28(木) 18:17:17.60 ID:2kQFbsM0
>>134
書き方が悪かった、すまん
>>132がわかりやすいね

136 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/28(木) 19:24:43.84 ID:ROMCNmdf
>>132 >>134
わかりやすくありがとう

137 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/28(木) 19:55:26.74 ID:MD23GnCL
>>127
いつも三人称ならたまにはチャレンジしたっていいよ
むしろそういうめったに書かないものがどんなふうになるのか読んでみたくなる
いつもより面白いかもしれない

それはそうと関西人って関東住みの自分と話す時はみんな標準語になるんだよね
だけど地元の友達とは関西弁
相手に合わせて言葉を変えるようだ
テレビも標準語で喋ったりしてるから地元の人との会話の時だけ関西弁ってのもあると思う
バイリンガルだよな

138 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/28(木) 20:31:22.30 ID:a+lxYol0
>>137
地元の人と話してると方言思いだして喋れるんだよね
嫁が実家に戻ると方言丸出しで生き生きしてて旦那が疎外感でショボーンってなる話があって
萌えた記憶がある
しかし九州や東北あたり、しかも年配者になると難解すぎてもう別の国の言語だぞあれ……
若いキャラだと今風な喋り方も織り交ぜてたり、原作を端の端から読まないといかんのが大変だ

139 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/28(木) 21:18:54.93 ID:fzMWTGOM
関西弁キャラでも地の文方言で書かないけどな
台詞と一部の心の声のみかな
全部方言で書くなら、標準語にたとえると
「私は〜〜したよ。そしたらAは〜〜したんだよね。」みたいな文で延々書くことになるけど
かえって書きにくくないか
自分は一人称は手記みたいなものだと思ってるのであまり語り口調で書かない
作文をですます調で書くようなもの(方言で書かない)だと思ってる

140 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/28(木) 22:00:38.51 ID:IT9KerDN
関西弁のキャラが主人公で語り手の某一人称推理小説も
地の文では標準語だったな

141 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/28(木) 22:09:11.08 ID:a+lxYol0
恋愛小説とかキャラの心情を前面に押し出したい場合は方言丸出しでもいいと思う
ただ歌の歌詞みたいになるから独白に近いね

142 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/29(金) 16:04:44.38 ID:57mWzQLm
連投ごめん
カプものでイチャラブでちゅっちゅして赤面してベッドインな恋愛モノを書いた方が受けるのはわかる
でも最近夫婦の気の利いたやりとりが続いて終わる作品が書きたくて仕方ない
「かつては芍薬だったのが、今では枯れ尾花よ」「こやつめ、フハハ」
みたいな時代小説に出てくる熟年夫婦がイチャイチャ漫才繰り広げたり
キスも手も握らないけど二人はとっても良い関係なんだぜみたいな内容がな
絶対投稿したら孤独感味わうよな……読者にはわかりづらいことこの上ない萌えだし
しかも書くのが意外と難しい
腐向けだと男を乙女かよ!ってレベルで描写するのが自分で書くと気恥ずかしいだけなのかもしれないけど

143 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/29(金) 17:09:03.75 ID:44H3TXDW
>>142
現代物の原作で江戸時代のシリアスを書いた事があるけど、ラブ要素無しで時代劇口調でも何かウケタみたいで閲覧者さんに喜んで貰えたよ
書く前に図書館で当時の庶民の生活をみっちり調べるのが大変だけど楽しかったw
作風が違うのを書くのは勉強にもなったし、何より書いてる自分が一番楽しいから文章がどんどん増えてく
面白いからお薦めしたいです

144 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/29(金) 17:27:34.08 ID:pWIMwJF/
好きなものを好きなだけ書けよ!!
二次なんだぞ!仕事じゃないんだぞ!
趣味なんだから自由なんだよ!
遠慮するなよう!

145 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/29(金) 17:30:13.34 ID:6OOFPLYb
>>142
そういうのもちゃんとニーズあると思うんだけどな
好きなの書いたほうが楽しいよ

自分は恋愛以前の微妙なやりとりを書くのが好きだから
イチャイチャとか全然ないんだけどそれでも楽しんでくれる人はいる
萌えが一致する人がいると嬉しい

146 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/29(金) 21:27:30.42 ID:hSdz/gAF
ちょっとした会話で二人の関係が察せられるようなのっていいよね
萌えなんて無限なんだからいくらでも好きなように突き抜けて欲しいわ
その方が読んでて面白いもん

147 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/30(土) 03:27:11.51 ID:J8T1reE6
くっつくまでの話が好きなんだけど自ジャンルはほとんどない
だいたいがお互い好意あるか、恋人か、まれには夫婦スタート
攻めには好意があって受けがはわわorやれやれでひたすら追いかけられるとか
片思いとか両片思いが少なくてほんと寂しい

くっつくまでの話って、好まない人にはまどろっこしいのかな?
あまり人気ない理由が知りたくなった

148 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/30(土) 08:11:28.16 ID:EJb8+JEn
付き合ってる二人の距離感とか日常とかが好きなので
個人的にはあんまり片思いとか両片思いは好きじゃないかな
でも両片思いでくっつきそうでくっつかないって話は人気あると思うよ
ジャンルやカプによって違うのかもね

149 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/30(土) 08:24:32.70 ID:fJ513oJo
エロを求めてガツガツしてる時と、しっとりした話が読みたくなる時がありまして一概には

150 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/30(土) 10:41:47.85 ID:5Vj0gLrn
ちょっと言い方悪いけど、くっついたらキャラが急におとなしくなるというか、キャラらしさが無くなるパターンをよく見る
恋人という型に収まってしまうからかな
だからくっつく前の葛藤してる話も好きだ

151 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/30(土) 11:13:30.13 ID:cqAMKHKd
>キャラらしさが無くなるパターン
自カプがそうかも。
おとなしくなったんじゃなくて逆だけど。
長い間の片思いの憂さ晴らしみたいに、
攻が受に対する欲をぶつけ出している。
キャラ崩壊させたつもりはないけれど、書きながら
「あなた(攻)こんなこと受に言いますか?」と思うことしばしば。

152 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/30(土) 12:12:21.39 ID:1xUGlrlR
それはどっちもどっちな気がする
くっつく前の葛藤が少女漫画みたいな恋愛脳になってるのとか結構多いよ

153 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/30(土) 13:35:04.44 ID:J8T1reE6
>>148
片思いや両片思いはどういうところが好きじゃない?

154 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/30(土) 13:38:18.35 ID:J8T1reE6
連投すまんけどレスもらって、自分は日常とかイチャイチャとかいうシーンが好きというより
出会ってくっつくまでの物語が好きなんだとわかった
だからつきあった後だと、別れるまでとか別れる危機を経てよりを戻すとかそういう話が好き
商業でも繊細で美しい描写とかより、事件が起きて物語が動くものが好きだった
シーン派と物語派がいるような気がする

155 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/30(土) 14:24:31.98 ID:nXUFLRCK
萌えりゃーどっちでもいいんだよ、とは思うが個人的な好みを言うなら
敵対関係とかで許されないと分かっていて惹かれてしまう葛藤が萌えツボなので
明確に恋人という関係じゃないけど肉体関係ありで両片思いが好きだな
自カプだとくっつくには手に手を取って逃避行くらいしか解決策がないので
ワンパターンになっちゃうし

156 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/30(土) 15:04:46.25 ID:s4hOKDlj
くっつくまでの過程が好きだから書く話全部そんな感じだけど
言われてみるといつも攻の方が最初から片想い自覚してるのばっかりだった…
原作からして攻からの矢印の方が大きいからそうなっちゃうんだけど
今度逆も挑戦してみようかな

157 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/30(土) 15:58:24.72 ID:cqAMKHKd
上げて丸1日経ったが閲覧1桁、
ブクマどころか評価ゼロ。
そんなまずいもん書いたのだろうか

158 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/30(土) 15:59:29.23 ID:cqAMKHKd
↑すまん誤爆した

159 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/30(土) 16:51:10.01 ID:EJb8+JEn
>>153
うじうじ悩んだりツンデレたりしてないでさっさと告白しろよ!って思うからかな
あなたの言葉を借りれば物語じゃなくてシーンが好きなんだと思う
書くものもそういうシーン切り取りばかりだしね

勿論商業は別で二次創作に限っての話だけどw

160 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/30(土) 18:56:29.51 ID:50C1lve7
同人小説を長く読んでると書いてる人の年齢がだいたいわかってくる
この人は経験で書いてるとか頭(論理)で書いてるとか感情で書いてるとか
Twitterで作者と繋がると基本的にはだいたいこの人だからこの作品を書くんだなと感じる
特に萌えトークでそれが強く出る
そして大事だなあと思うのが同人以外の趣味
何事も色んなことを経験してるのは作品にめっちゃ影響するなあ

161 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/30(土) 20:35:39.33 ID:1xUGlrlR
わざわざ年齢確認したんだ凄いね

162 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/30(土) 21:43:22.25 ID:qqKPnKvi
作家の個人情報なんてどうでもいい

163 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/30(土) 21:53:26.60 ID:nXUFLRCK
>>160
Aの職業とCの趣味がどっちも自分の趣味でもあるから
ネタが出てくるという点では確かにいいんだけど、どこまで書くか悩ましいよ
あんまり掘り下げても蘊蓄乙になっちゃうし
萌えのスパイス程度にしたいけど全くそれらに触れていない人が
どのくらいをちょうどいいと感じるかが自分にはわからないからね

歳が分かるのはもう諦めてるわ
いまどきの文章なんて書けないし、何より自分が萌えない

164 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/31(日) 01:30:43.69 ID:r0YZOAAM
>>160
思い込み激しそう

165 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/31(日) 02:10:11.45 ID:0pMLTfOJ
とあるカプを私が好きな解釈で誰も書いてくれないので書いてみたけど
書かれない理由がわかった
恋愛脳にせず、原作の性格から矛盾しない行動を取らせる、しかしイチャイチャラブラブにさせたい
この三点全てをクリアするのにはハードルが高いカップルだった

恋愛脳化させるとスイスイ書ける はぁ・・・違うんや、原作の二人が結ばれて
その先互いを想い合って生きてる世界を書きたいんやあ・・・

166 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/01/31(日) 04:01:25.00 ID:TCX+KmiX
ちゃんとえろいのにいやらしくない話ってどうやって書くんだろう…?
直接的な単語を使ってるけどいやらしくない小説を読んでしまったよ。でもちゃんとえろかった。すごいよ作者さん…
自分が同じようにえろ書いたとしてもいやらしくないどころかえろさの欠片もない物になる未来しかみえないぞ…?

167 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/01(月) 22:22:10.96 ID:0IAThe1z
>>165
わかる
どうしても恋愛脳にできず書けないキャラっているよね

168 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/02(火) 10:15:38.25 ID:OzCYxBjN
恋愛脳にできるキャラってのもなんか変

169 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/02(火) 11:56:42.93 ID:+JDZ/Qn2
>>168
ええ
二次ってほとんどそれじゃん
スポーツ物も戦闘物も恋愛脳化されたキャラばかり

170 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/02(火) 13:00:18.75 ID:BZOgNun0
えろいのにいやらしくないとはどういう事だ…と悩んでいたが下品じゃないってことか?
それなら理解できるな
単語が出てくるわけでもないのに何故か下品な話とかあるし

171 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/02(火) 14:00:14.67 ID:HzAE+/b9
というか恋愛脳にするのは二次の仕事なのに公式がハーレムパラダイスやっちゃっちゃあなあ

172 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/02(火) 16:04:59.22 ID:cdIyrd5S
ここの人らはコメントとか感想とか
結構もらってんの?

173 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/02(火) 16:34:29.57 ID:T1fL4Bmz
>>172
私はあんまり
一作につき2人からコメ貰ったらいい方
毎回上げる度にDMで感想くれる人もいるけど最近は定型文みたいになってるし
同じくらいのブクマなのにいっぱいコメ貰ってる人を見るとどこが違うんだろうって悲しくなる

174 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/02(火) 16:52:44.15 ID:BZOgNun0
駆け出しだからコメとか全然こないよ
ツイで交流してたりするのを見ると羨ましいと思うけれども
あとでめんどくさくなるのが目に見えてるから一人で細々やってくつもり
反応なくても気にしない!ように頑張る

175 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/02(火) 16:57:55.63 ID:HzAE+/b9
書きたいものがかける
それだけで満足だぜ……

176 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/02(火) 17:19:34.84 ID:ORwOJlnB
支部はさっぱりだけど、いまだにやってるサイトの方では割りと貰えてる
支部って自分のアカウントが相手に伝わっちゃうからハードル高いんじゃないかな
支部に上げた作品の感想をサイトの拍手で貰ったりするよ

177 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/02(火) 19:30:11.37 ID:aXLW8Pvv
いまどきは感想とか全然来ないとか聞いてたけど
結構もらってんだね
送りやすさでいえば匿名のツールに軍配ってとこか

178 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/02(火) 19:32:53.38 ID:aXLW8Pvv
172でっす

179 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/02(火) 20:08:31.85 ID:cBTu8CSB
支部のランキングとか見てると分かるけどもらってる人はもらってるよ
コメント返しもしてないのに沢山の人がコメントしてる小説は、やっぱり読むとすごくいい
人を惹き付けるものがあるんだろうね

180 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/02(火) 21:18:36.60 ID:ORwOJlnB
極端に下手とかってのは除いてコメント貰えるかどうかは運だと思うな
そこそこ面白いと思えば気軽にコメントする人もいれば、逆にどんなに感動してもコメントはしないって人もいる
自分の読み手に前者のタイプがいるかどうかの差だから、コメントないからって駄目なんだと思う必要はないよ

181 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/03(水) 10:42:33.74 ID:JN3IttNS
>>180
運なのは、下手な人と上手い人を除いた中間層だと思う

182 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/03(水) 11:10:28.01 ID:nw+5NkvN
>>181
下手な人はまずもらえないけど、じゃあ上手ければ必ずもらえるかと言うとそうでもないよ

183 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/03(水) 11:22:43.25 ID:rinofMGO
支部でランキンの頭5つぐらい覗いて来たけどみんなコメついてたし
ある程度の評価もらえればコメつくんじゃね

184 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/03(水) 11:23:09.79 ID:stI0GhQx
支部のランキング見てると、絵の方はランカーでもまったくコメント貰ってない人いるから
コメントする人が付くかどうかだと思う
でも小説ランキングはコメントする層が好きな作品が上がりやすい感じはするな

185 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/03(水) 11:42:55.07 ID:Qb2oS7Jz
漫画はともかく一枚絵はコメントしにくいってのもあるかもな
小説だと長く熱い感想も思い浮かぶし

186 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/03(水) 12:32:21.02 ID:stI0GhQx
絵も文もネタ度が高い・ノリが軽いほどコメントは付きやすいよね
キャプがそっけない&ツイやってないと作者の人となりがわからなくてコメしにくいとか
文章力構成力がやたら高いと自分の稚拙な文章で感想など恥ずかしくて書けないという場合もあるらしい

自分はそもそも支部ではコメしないタイプだな
ツイやってない人にとっては、誰でも見れるコメント欄で匿名じゃないコメするのってハードル高いわ

187 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/03(水) 18:17:57.52 ID:1oPvZRQe
かんこなスレとかも、上手くてもコメ貰えないって意見出るけど
結局技巧だけで面白くない萌えない作品じゃないの?って思う
やっぱり上手くて面白くて萌えあれば、コメ比率上がるよ
ジャンルとかファン層の影響ももちろんあるけど、支部でもブクマとコメ率はだいたい比例する

188 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/03(水) 18:23:04.53 ID:jOhhc1R3
マイナーカプはブクマ少ないけどコメ多い気がする
あとニッチで人を選ぶ作品ほどコメ多い

189 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/03(水) 18:58:53.54 ID:nw+5NkvN
>>187
自ジャンルの神はブクマ凄くてもコメ欄閑古鳥だよ
かく言う自分も神の作品大好きだし萌えてるんだが、出来栄えが素晴らしすぎて気後れしてコメントできない
まさに>>186の3行目状態
コメ貰えない=技巧だけで面白くない萌えない作品ってのは暴論だよ
コメ欄賑わってる=上手くて面白くて萌える作品とも限らないし

190 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/03(水) 19:14:52.93 ID:Qb2oS7Jz
神すぎると気後れしてしまうからな
あとはシリアスだと取っつきにくいってのもよく言われる
他でちょっとはっちゃけるとハードル下がるんでない

191 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/04(木) 00:32:49.37 ID:7NIutyoi
こういう出来栄えが素晴らしすぎて〜って言い方は
相手のせいにしているようで好きじゃないなあ
じゃあ神がクオリティ下げたらコメントしやすいのかって感じで
神に失礼というか

192 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/04(木) 01:00:49.36 ID:8TkgVEIk
そんな斜めな読み方で好きじゃないとか言われても知らんがなとしか
気後れするってのはこっちの都合を言ってるだけで誰も神のせいなんて言ってないし
美人に話しかけ辛いって言うと相手が美人だから悪いって言ってることになるの?
コメントしやすいなんて別に褒め言葉でもなんでもないんだから神がクオリティ下げたら〜なんて論じる必要すらない

193 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/04(木) 01:34:02.70 ID:WWFXx9R3
二次創作するなら当たり前だよって話かもしれんけど
創作はじめて数カ月、色々なジャンルに投稿してみたけれど結構原作の端部分の設定忘れてること多くて
ふと間違いに気づいて冷や汗かくことが増えた

原作を始めとするメディアミックスを全部網羅してる人からすると中途半端な知識で二次書くなよって思われてそうで凹む
でもどこまで調べておくべきかってのは永遠に終わらない議論なんだろなぁ

194 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/04(木) 02:37:55.46 ID:TgiUX9pH
メディアミックスしてる作品はようわからんが
原作は何度でもあれ?と思った時には繰り返して確認する

そういやシリーズ物だと原作設定にそもそもの矛盾があるものとかあると聞いたが
その場合はこれだ!って開き直るしかないだろうな

195 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/04(木) 09:03:33.21 ID:/jdPyz65
うちのジャンルは原作の息が長いので
原作者すら昔の設定を忘れて違うことを書いてたりする
その場合は自分にとって都合のいい方を採用してるよ

いろんな媒体で出ているからそれぞれ設定も違うし
アニメ準拠とかドラマ準拠とか書いてくれさえすれば原作未読でも気にしないな

196 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/06(土) 18:20:22.19 ID:eZ5hDSL2
キャラクターや原作世界を自然に表現できてないって思う瞬間がある
「こいつならこうする、こうなる」よりも「このキャラがこういう言動とってくれてたらいいな」
という強い願望が透けてみえるというか
ストーリーの肝では「こいつならこうするだろうな」ってスラスラ書ける場合もあるけど
そこまで辿りつく経緯が回りくどかったりご都合主義が過ぎる展開だったりすると
書いてる時は盛り上がるけど、書き終わって読み返すと没になることがある セルフ時間泥棒状態

197 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/06(土) 19:10:26.17 ID:ZK4fXSDl
>>196
それ自分だとなかなか気づけないんだよな
たいぶ時間が経ってから読み返して気づいたりする

198 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/07(日) 23:43:21.11 ID:K0/hYiOf
>>196
無意識に自分の好きシチュやさせたい行動言動が先行してて
そこにキャラ当てはめみたいになってる→ボツなら自分もよくある

199 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/08(月) 01:59:53.53 ID:wro4+Kzr
最後の〆の一文にいつも困ってる
「こうして二人は幸せに暮らしましたとさ」の部分がどうしても
気取ったような〆の文になってしまってしっくりこない。

「この先どんな困難があっても、二人なら超えられる、そう思えた」なポエム系
「二人の佇むりんごの樹の上でつがいの鳥が仲良く身を寄せ合っていた」な御察しください系ぐらいしか思いつかない
でもどちらも自分で考えて書くとこっぱずかしくなって消しては書き、書いては消し・・・
話が完成しねぇ!
「その後チョコレートを食べたAは数週間ベッドの住人になった」とかギャグ落ちなら書きやすいんだが

200 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/09(火) 23:26:19.93 ID:hCXjD5Qi
支部やめてサイトにこもったらブクマから解放されて楽になった
また戻りたくなるのかな

201 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/10(水) 01:21:59.31 ID:0jK1uy0S
新しい旬ジャンルにはまるとか、きっかけがあれば戻る日もくるかもしれん
支部べったりで反応ブクマ待ちは精神的ダメージが深刻だからな
自分はサイト持ってないし管理しきれるか自信がないので今のところ支部のみだけど
サイトでまったりする生活にもあこがれる

202 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/10(水) 01:47:45.58 ID:Vhdfuxj0
ちゃんねるものに負けるとか愚痴スレで読むと、サイトがやっぱりいいなと思う
人は支部ほど来ないけどコメは結構もらえる

203 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/10(水) 01:49:03.19 ID:0jK1uy0S
連投すまん
ピクブラと支部並行投稿してる(あるいは支部からピクブラに変えた)人いる?
ピクブラのほう見てみると登録数めっちゃ少ないけど、支部独特の自己主張強すぎタグとかブクマでしょぼんとか
そういうストレスも少なそうな印象持ったんだけど
使い勝手とか閲覧者の反応の手ごたえとか感想あれば聞きたい

ノマカプと並行して腐向け書いてたけど、外部の検索でヒットしない分ブラのほうが平穏に投稿できるかな

204 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/10(水) 09:03:45.30 ID:qFRzTSQA
ジャンルにもよると思うけどピクブラはとにかく閲覧が少ない
自カプは他に書き手がいないからステキもらえたらラッキーくらいに思ってる
タグは感想系が一切ないのでかなり実用的
検索除外もできるし地雷あるならおすすめ

交流目的でピクブラ使うのは反応なさすぎて厳しいけどひたすら壁打ちするには支部より使いやすいよ

205 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/10(水) 12:06:40.72 ID:RGWvURgV
>>203
とにかくひっそりやりたい人向け
好きなもの書いて何人かの人が見てくれればそれでいいって人には最高

ただ閲覧は支部の十分の一以下だしステキ(いいねみたいなもん)は取っても3桁が精々なんで
ちやほやされたい人には全く不向き
支部から来た人は大抵それで寂しくなって戻って行く印象

206 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/11(木) 00:34:19.66 ID:jnLD2nGn
>>203
使ってるのはピクブラじゃなくてピクモフの方だけど、人はとにかく少ない
大型ジャンルでも支部とは比べ物にならない
だけど書き手本人以外にはばれないようにコメント残せたり、閲覧的には便利

自分は支部に投稿しづらいやつをメインに投稿してる

207 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/11(木) 03:35:27.03 ID:e8t+CZKK
ひっそりやりたい人向けなら自分に向いてるかなって思ってしまったピクブラやピクモフ

208 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/15(月) 13:31:40.94 ID:DBoY9F0V
評価やブクマを完全に非表示できるからその手の嫌がらせと無縁なのが一番でかいかもな
規約で投稿できないものがあるのがネックといえばネック<ピクブラ

209 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/18(木) 12:37:46.14 ID:EMkPSvHC
今考えてる話をプラトニックにしようかどエロにしようか迷ってる
草食に見せかけた肉食系攻めと、今は枯れてるけどかつては奔放な受けなんだけどね
触れそう触れないギリギリと、どっぷり浸かるエロエロ
読んでてどっちが萌える?

210 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/18(木) 12:43:45.03 ID:AY6V1jh8
アナタの書きたい方

211 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/18(木) 18:34:21.42 ID:d/NhySNx
>>209
圧倒的に前者
葛藤とか一瞬のふれあいとか
年取ったせいかもしれん

212 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/18(木) 18:35:38.11 ID:d/NhySNx
もっと言うなら欲望を抑えたり我慢してる姿が萌え

213 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/18(木) 19:26:26.32 ID:pFZWwRbS
どっちもあれば最高だな

214 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/18(木) 19:34:27.62 ID:DZ3OenCA
ギリギリまで引っ張ってどエロだな

215 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/18(木) 20:26:34.79 ID:UBfkR4wH
>>209
触れそうで触れないギリギリに萌える
腐女子歴が長いのでエロエロは読み飽きた
209の書きたいジャンルの年齢層が若いのなら
どエロの方が閲覧は回ると思う

216 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/18(木) 22:18:13.49 ID:gDmJ0KIE
ドエロの度合いにもよる
普通のラブラブエロだったら流し読みしちゃう

217 :209:2016/02/19(金) 13:03:25.72 ID:5+dcNDD/
ロム層は若いの若くないの入り乱れてるんだよね
自分も年食ったせいで嗜好が変わってきて、迷ってたんだわ
みんなありがとう
参考にさせてもらうね
ギリギリまで触れあわないで両者悶えさせたあとで
最後に乱りに乱れてもらうことにした
プロット切ってきます

218 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/19(金) 15:58:07.69 ID:kv4EZyzM
みだりに乱れるんじゃない
という台詞がなんとなく浮かんだ

219 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/20(土) 10:52:51.62 ID:SASmoMkY
ちょっと訊きたいんだが
はっきりとモブとヤったよ!という描写はないけど
ヤってるともヤってないともとれるような内容の場合注意書きが必要なのかどうか…
ほんの一文でそこまで重要な箇所でもないし

220 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/20(土) 12:09:34.58 ID:Qqbn7FM4
>>219
注意書きした方がいいと思う
一穴一竿主義者は結構いるだろうし
キャプションとかでモブ姦

221 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/20(土) 12:11:20.93 ID:Qqbn7FM4
途中送信してしまった
モブ姦描写はありませんが文中で匂わせてます
でいいんじゃない

222 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/20(土) 12:37:29.35 ID:SASmoMkY
やっぱそうか…
それとなく匂わせて書くことにする
ありがとう

223 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/20(土) 12:40:05.69 ID:wblJUmMT
ヤってないともとれる
ほんの一文
そこまで重要な箇所でもない

…要らないんじゃね?
まあ、保険を掛けるって意味で理解はするけど
あんまり些細な注意書きがゴチャゴチャ書いてあるのも、
書き手の警戒感とか、関わってはいけないヤツ感を感じて引く

224 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/20(土) 12:44:16.28 ID:cyNrjvDH
個人的には必要だと思う
あと注意書きは別に匂わせて書く必要ないだろw
簡潔にはっきり書こう

225 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/20(土) 12:45:30.26 ID:INWOrmvw
書いてる本人がヤってないと思って書いてるなら注意書きはいらないと思うな
ヤったと思って書いてるなら注意書きいると思う

226 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/20(土) 13:46:08.39 ID:ZiGVtSvm
>>225
ほんこれ
ヤッたと思って書いてるのに、やってないようにも取れるから注意書き書かない
ってのは、相手を地雷で吹っ飛ばしてでも閲覧欲しいだけ
それ以外に動機ある?

227 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/20(土) 13:54:02.43 ID:ipXMakMn
ほんの一文なんだろ?それでで閲覧稼ぎって

228 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/20(土) 14:09:54.39 ID:INWOrmvw
閲覧稼ぎとは思わんがやっぱりヤッた思って書いてるのとヤッてないと思って書いてるのって違うと思うんだが
ヤッてないって思って書いてるのに「モブ姦を匂わせる描写があります」って書くのってなぁ
それって書いてる本人が「ヤッてる」って思って書いてるってことだろと思う
ヤッてないと思ってて書くとすれば自分なら「モブ姦とも取れるかもしれませんが、ヤッてません」と書くかな

229 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/20(土) 14:18:37.39 ID:ipXMakMn
つーかこれ>>219はヤってるつもりで書いてはいるけれども
結構ボカしてる上にほんの一文しかない描写でも注意書きは必要かどうか?ってことだろ
そんな少しならいらん気もする

230 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/20(土) 15:08:39.98 ID:UWhSQdwX
モブ自体が話の中でそれなりに登場してるポジションだったら
匂わせる描写有りますが未遂です、とか
その辺分かりやすくハッキリ明記したほうがいいと思う

要は>>219の話のモブの比重の問題
読み進んでからどっちともとれる感じだと評価ブクマ見送る人結構いるよ

231 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/20(土) 15:14:06.15 ID:ZiGVtSvm
本人が注意書き必要かな、って思うくらいなら書けばいいじゃん?
閲覧の問題じゃなければ、注意書きはあって困ることはないだろう

232 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/20(土) 15:17:38.27 ID:pTf8nM5j
外出先なんでID変わってるけど219です
過去に誰とでも寝てたことがあるよってのをかなりオブラートに包んでる感じで
モブは本当に出番もセリフもないただのモブ
注意書きが必要な内容のを書いたことが無くて分からなかったんだ

233 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/20(土) 15:20:31.87 ID:8Z3EsT1L
>過去に誰とでも寝てたことがあるよ

いやこれがまず大注意書き案件じゃ…

234 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/20(土) 15:24:15.56 ID:ZiGVtSvm
あー作中じゃなくて過去かーすまん
例えばブルマがヤムチャ以外にも浮気してたかどうかという話になると
わざわざ注意書きいらんとも思うわ確かに

235 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/20(土) 15:26:48.42 ID:o6GwXOSb
自ジャンルだと固定過激派いるからそのレベルでも注意書必須案件だわ
ジャンルの雰囲気に寄ると思うよ
みんな気にしないタイプの人ばかりならいらないと思うし
うるさい過激派いるなら書いといたほうがいい

236 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/20(土) 21:33:38.67 ID:CuPqd2eE
たった一行でも多大な威力を発揮することがあるから書いてくれてた方が有り難いことは有り難い。

237 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/20(土) 22:25:44.33 ID:qGl1LeTo
自サイトだったら書かなくていいんじゃない?
支部とかのSNSに投稿するならトラブル回避のために書いた方がいい気がするけど

238 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/21(日) 08:18:19.57 ID:MaIUpJ3u
マイナーCPで暫く前に書いたものを載せたんだけど、ついこないだ絵描きさんが発行した同人誌と微妙にネタが被ってしまったような気がしなくもない
その話を書いたのは同人誌が発行されるより前で、同人誌を描いた人と特に親しくしているわけでもない
以前に書いたものです、という主旨のキャプションをつけておいたし、話そのものの流れは同人誌とは違っている
同じキャラとCPなのだから似たようなネタも出てくるだろうと思うし、その絵描きさんのことも嫌いではないんだけど何とも言えない気持ちだ

239 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/21(日) 11:26:28.76 ID:ZbW79gx1
三人称単視点(背後霊型?)がわからん
鈴木視点で書いてる場合

田中が鈴木にキスをした
田中がキスをしてきた

ってどっちが正しいの?

240 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/21(日) 12:00:24.98 ID:2ZfmH2SJ
後者の方が背後霊的だけど、前者も使う
文脈によるとしか

241 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/21(日) 14:31:11.93 ID:5/2bJw4D
三人称単視点って、三人称と一人称のいいとこどりできるから好き
でも読みなれない人には視点が混じってるように見えるかな

242 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/21(日) 15:55:49.29 ID:ZbW79gx1
そっかどちらでもいいのか…
でも
「田中が鈴木にキスをして、ベッドに押し倒された」
みたいにひとつの文章に混在させたら駄目だよね

243 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/21(日) 16:01:54.78 ID:5/2bJw4D
>>242
それはおかしい

自分の場合、モノローグ映画の観客みたいな気分で書く
その人物アップとかその人物視点のときはモノローグ、カメラが引いてるときは三人称表現みたいな
書きたいことを表現するためにどっちがいいか流れとテンポを重視して書き分ける感じかな

244 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/21(日) 16:17:53.43 ID:df2VTUpZ
>>242
押し倒されたのは鈴木なんだよな?
主語が変わってるからおかしく見える

245 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/21(日) 17:51:49.86 ID:BgNLQLrZ
>>244
多分主語が変わるのは
前半が「田中が鈴木にキスをした」という純粋な三人称で
後半が「鈴木は押し倒された」という背後霊型に移行しちゃってるからで
主語うんぬんより、視点が変わるからよくないんだよねって聞きたいんだと思う

246 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/21(日) 17:55:22.41 ID:BgNLQLrZ
前半と後半で主語が変わるのはよくある技法だからそれ自体はなんともいえないけど
上の例文がおかしいのはやっぱり視点が混ざってるのが一番の原因なんだと思う
でもこういう書き方する人よく見る

247 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/21(日) 18:16:09.95 ID:+n4CGhnn
自分は後半主語が変わってるのに抜けているから問題なんだと思ったが違うのか
「田中が鈴木にキスをして、鈴木はベッドに押し倒された」なら通じると思うんだけどこれは駄目な文?

248 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/21(日) 18:29:36.29 ID:3gnPcvK0
そうやって主語が省略されてる文章として普通に読めるわ

249 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/21(日) 18:51:44.24 ID:fr7Xjnws
分かるけど引っかかるものはある

250 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/21(日) 18:59:11.20 ID:WP03e33b
>>247
台詞なら気にならない
地の文なら、一文の中におさめなきゃならない理由があるならいいけど
理由がないなら
「田中が鈴木にキスをした。鈴木はベッドに押し倒された。」で二つに分けるか
「田中にキスをされて、鈴木はベッドに押し倒された」と、重複してるところを削除したくなる

251 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/21(日) 19:04:42.61 ID:2ZfmH2SJ
最初から背後霊視点で視点移行なければ、主語省略してもおかしくないと思う:

「君が好きなんだ」
唐突な告白にどう反応していいのか迷っていると、田中が強引にキスをしてきて、
そのままベッドに押し倒されてしまう

神視点だと主語が変わったのに省略するのは変な感じだな

252 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/21(日) 19:28:51.32 ID:+n4CGhnn
>>250
いや、文章の精度じゃなくて、小説の形式として駄目なレベルなのかなと

253 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/21(日) 19:40:21.97 ID:/IJCfN2r
やばい
田中と鈴木のビジュアルが頭の中で固まってきた
襲い受けの田中が自分よりガタイのいい鈴木を押し倒して学ラン脱がしてる

254 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/21(日) 20:04:26.75 ID:8kqMIeQw
鈴木が普段から田中をあだ名で呼んでた場合、
鈴木視点で話を進めていくときどうすればいいかよくわからなくなる時がある
地の文で少し複雑な行動を表現する時とか
田中のあだ名がメガネ君だとしたらずっとメガネ君で統一するべき?

255 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/21(日) 20:11:42.31 ID:2ZfmH2SJ
三人称の場合、地の文では田中のままじゃないかな
スパイス的にメガネ君を使うぐらいで

256 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/21(日) 20:15:01.88 ID:WP03e33b
>>252
二次の短編なら萌えがあればのりきれるだろうけど
最初から最後までその形式の長編なら
いくら萌えがあってもストレスの方が大きくて脱落する読み手が多くなりそう

文章の精度も形式も読んで貰うためっていうのが前提あるだろうから

257 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/21(日) 21:08:54.60 ID:8kqMIeQw
>>255
モノローグ部分でスパイス的に入れる感じかな

鈴木の一人称で進めてる場合、動作説明が神視点に変わるのは変?
例えば、

「君が好きなんだ」
突然の告白にメガネ君は目を見開いたあと、照れながら「俺も」と答えてくれた。
もう駄目かもしれないと思っていたのに。
「メガネ君……!」
鈴木は思わず田中を抱きしめた。

みたいな
例文が下手でわかりにくいかもしれないけど

258 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/21(日) 21:28:09.54 ID:akRZZ7Pz
一人称
「田中が突然キスをしてきた。あまりにも唐突すぎて、意識では驚いていたが体は硬直するばかりで、止めることができなかった」
三人称単
「田中は鈴木にキスをした。突然の行為に鈴木は驚いたが、田中は一向に止める気配もないので鈴木は流されるままになった」
三人称複
「田中は鈴木にキスをした。突然の行為に鈴木は驚いたが、田中は鈴木の怯んだ仕草にも構わず抱きしめた腕に力を入れた」

って感じかな? あんまり上手くない例えですまん。
行為の表現はあんまり変化はなくて、心情の視点が違うと思うんだけど、
三人称単(って呼ぶのかな?神視点なやつ)は、少なくとも一つのシーンで一人の人物の視点が続く。
三人称複だと、複数の人物の視点がはさまる。

254の場合だと、
一人称とか三人称単ならメガネ君と呼ぶだろうし、
三人称複なら鈴木は田中をメガネ君と呼び、第三者は田中と呼び、と分けることで誰が発言してるのか書き分けられるね。

259 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/21(日) 21:33:05.97 ID:5/2bJw4D
>>257
その例だどヘン

自分のことを自分で鈴木って呼ぶ人物じゃないとおかしいんじゃね
俺、つまり鈴木は、みたいなニュアンスにならないことには

260 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/21(日) 21:52:33.27 ID:2ZfmH2SJ
>>257
いやまあ、人それぞれだと思うけど、自分ならこんな感じ:

「君が好きなんだ」
突然の告白に田中は目を見開いたあと、照れながら「俺も」と答えてくれた。
「メガネ君……!」
鈴木は思わず田中を抱きしめる。
もう駄目かもしれないと思っていた。
メガネ君はいつだって真面目だから。
しかし、堅物で有名な田中の手はいま、間違いなく彼を遠慮がちに抱き返しているのだ。
それだけで、鈴木は天にも昇る気持ちだった。

やっぱり、独白が地の文に入り込むところに使う感じかな
人それぞれだと思うけど(大事なことry

261 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/22(月) 00:24:07.25 ID:9jJuGmiP
>>257は鈴木の一人称について聞きたいの?
それとも三人称の鈴木視点について?
なんかわけわからなくなってきてるんだけど
一人称と三人称が混じるのはやっぱ駄目だよね?

262 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/22(月) 02:13:53.36 ID:X64smVjD
>>261
三人称の単一視点では、文脈の中で一人称表現が混じることもある

鈴木は田中を抱きしめた。ああ俺は何て幸せなんだろう。
とかいう表現もずっと鈴木の単一視点で書いてる場合はあり

(ああ俺は何て幸せなんだろう)って()内に入れるとか
ああ俺は何て幸せなんだろう、と鈴木は思った。
とかにしたほうがわかりやすいけど、テンポを大事にしてカットする場合

>>260が書いてる、もう駄目かもしれないと思っていた。っていうのは(俺は)をカットして
一人称表現の違和感を解消してる例だね

263 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/24(水) 21:50:21.93 ID:F26Z2S6A
ちょっと相談というか質問
今、原作スピンオフ作品でのキャラの思考回路が鍵になる話を書いてるんだ
それでその思考回路の描写(3行ぐらい)を注記ありで冒頭に引用してるんだけど
やっぱ公開するのは控えた方がいいかな?
その辺の扱い二次だとどうなのか調べても分からんかったのでどなたかご教授ねがいたい

264 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/24(水) 23:33:09.83 ID:pCXQjcax
>>263
原作内での台詞とかをまるっと使ってるってことなのかな?

265 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/24(水) 23:34:46.77 ID:ly/CJDyo
原作はみんな読んでる前提なんだからわざわざ引用しなくても伝わるんじゃないの?

266 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/25(木) 00:16:23.83 ID:JAp2UYaR
>>263
すこし省略するとかまとめるとかなら問題ないと思う
とはいえ、キャラの名セリフとかをそのまま使ってるのはよく見るから
3行ぐらいなら自分なら気にならないけどな

ネタバレが気になるってことなのか質問の意図がよくわからないけど

267 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/25(木) 00:26:32.66 ID:zddk0EkA
原作のセリフ引用、とかじゃなくて
キャラの思考回路が例えば犯罪の動機とかになってて、それを冒頭に書いたらネタバレになる
って事では?

カレーを見たら殺人衝動を覚えるキャラが出てきます!とか注意書きに書いてて
作中、カレー屋で殺人事件が起こる。犯人は誰だ!←ネタバレしてる
みたいな

そして、↑で合ってるなら1次2次を問わず書かなくていいと思う

268 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/25(木) 18:00:37.85 ID:A0qHsAhN
263です、分かりにくい書き方ですまん

原作漫画→スピンオフで小説になってるやつなんだ
それでその小説内の文章を引用してるんだけど
数行とはいえまるっと使うのはまずいのかな?と気になって質問したんだ

269 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/25(木) 18:00:46.08 ID:mdfUPzb0
>>267
「城○内タヒす」を思い出したw

>>265も言ってるけど原作にあるものならみんな解ってると思うから入れなくてもいいと思う
個人的にはキャラの台詞をそのまま引用・もしくは作品の最初に※で注意文書いてるって事なら冷める

270 :269:2016/02/25(木) 18:05:46.72 ID:mdfUPzb0
>>268
リロってなかったごめん
それだったら他のところに「スピンオフ小説読んで書きました」とか書いておけばいいと思う
文章をそのまままるっと引用はまずいと思うよ

271 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/25(木) 18:10:27.16 ID:YsYDAk1e
引用元を明記すれば引用はおk
二重かぎカッコで囲むなりして明確に
引用の仕方とかで検索すれば出てくるんじゃない?

272 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/25(木) 20:08:29.61 ID:+XOc3lPT
うーん、まあ論文とかなら資料として明示して引用、というのは全然ありなんだろうけど…
2次創作で原作の小説文章を複数行にわたって引用(というかコピペ)するのは、著作権云々もあるし、そもそも2次小説として惹かれないかな…
要は絵でいうところのトレスだし、そこを自前の文章で書いてこそなんじゃないの、という気持ちがある

273 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/25(木) 20:17:39.40 ID:iXM6cSK7
引用する部分にもよるかな
名セリフや名シーンを引用とかは意味分からないけど、例えばデスノみたいにルール説明の定型文があってそれを引用するなら理解できる

274 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/25(木) 23:38:58.13 ID:JAp2UYaR
名セリフというか決め台詞の引用は普通にみんなやってるけどな

275 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/25(木) 23:48:05.85 ID:oxh7KWv4
それやって顰蹙かった公式を知ってるんで、台詞引用とか怖くて出来ないわ

276 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/26(金) 00:12:28.97 ID:ocpoLTy/
おおお、みんなありがとう

引用してる部分が問題提起になって転がっていく話を作ったもんで
そこが無いと訳わからん内容なんだ…
安易にパクしようとかでは無いんだけどやっぱ考え物だよね
もうちょっと違う表現方法がないか考えてみるよ
みんな本当にありがとう

277 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/26(金) 17:38:57.86 ID:04c4idU0
うむ
滑った

278 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/26(金) 21:15:51.21 ID:iJgEv/td
恋愛ものだと、好きになる過程の話が好きなんだが
自ジャンルはお互い好意ある前提の話がほとんど
恋愛感情が生まれる時が恋愛ものの醍醐味だと思うんだけど
こう考えるのは少数派なのかな?

279 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/26(金) 22:05:25.23 ID:Xx3NRP0O
>>278
好きというのを自覚するまでに時間を食うので手っ取り早くくっつけたい時はどちらかすでに恋心を抱かせる
話がとんとん拍子に進むしモーションかけやすくなるんだ

280 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/27(土) 12:55:42.74 ID:f2WTMP6A
個人差もあるだろうけど
くっつくまでとそこからの初エッチorすれ違って一旦別れてから復縁するっていうシチュがやっぱりドラマチックで好まれるだろうからねえ
自分もそれにやっぱり萌えちゃう

281 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/27(土) 19:32:55.15 ID:aOt+fg74
>>280
同じくその二つ好き
すでに好意でラブラブも楽しいけどそんなにときめかない

282 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/29(月) 05:44:49.26 ID:99nSNOD9
>>280
前者は大事だよな
これを考えられない人は多いのかなと思うこともある

283 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/29(月) 19:15:25.09 ID:euCk8Zh9
>>280
前者はまず考えるけど
供給多いジャンルで既にごまんと作品がある場合は
あえて付き合って結婚同棲までいく最中のまったり日常とエロを書く

284 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/29(月) 19:20:30.04 ID:p1mN+eER
>>283
うちのジャンルメインカプだとむっつりおっさんとえろ爺だからセフレとか既に付き合ってるとこから始まるの多い

285 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/29(月) 20:08:04.36 ID:euCk8Zh9
>>283
攻受どちらかは思春期カプにはまること多いけど、(両)片思い告白初エッチをまず書く人が殆ど

今は成人同士のカプ書いてるが
攻めがいつの間にか受けに惚れてる話ばっかりで
惚れた時の話を読んだことないなと思ったからそれ書いてる

286 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/02/29(月) 20:08:46.22 ID:euCk8Zh9
安価間違えた
285は>>284

287 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/01(火) 00:59:07.58 ID:07NU/A3j
自ジャンルは付き合うまでの作品は多いけど、スタート時点でお互い好意のある話がほとんど
恋が生まれるまでの話はめったに見ない

原作じゃ恋愛してない二人だから、恋に落ちるとここそ読みたくて自給自足
でもこれは短編じゃなかなか書けないからどれも長くなるのが難点

288 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/01(火) 01:37:03.03 ID:GFHL4h7K
なんか最近、恋愛風味くらいが一番好きなような気がしてきた

289 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/01(火) 13:56:33.51 ID:0RSIIJmi
BLだとどうしても男同士のマウンティングみたいなバイオレンスなのを妄想するが
NLだと駆け引きめいたやりとりで色気ムンムンなのがたまらん

290 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/02(水) 10:51:26.26 ID:W1poDDG2
エロシーンの推敲をして無表情に打ち直してるうちに我に返ってしまった時の「何やってるんだろう…」感は異常
再びメンタルの盛り上がりを待つ…

291 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/03(木) 00:09:15.25 ID:AlQtQkYh
小説内で実在の店名とか商品名とかぼかしてるのよく見るけどあれって必要なの?
ボラ○ノールみたいなの
無料のウェブ小説なら商標とか関係ないと思ってたんだけども

292 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/03(木) 00:48:29.06 ID:XBMMtYGU
検索で引っ掛からないようにかな?

293 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/03(木) 01:37:28.20 ID:4krlbfLh
一種のギャグ的演出として伏せてる可能性…?

294 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/04(金) 03:06:57.99 ID:u1DhJJIQ
数人でバカやってるギャグが書きたいけど台詞ばかりになって地の文がほとんど書けない
書けたとしても堅苦しくなる
コメディって難しいな…

295 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/04(金) 21:39:49.01 ID:SDzlxJco
スマホで小説を書きたいんだけどおススメのアプリある?

296 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/05(土) 00:12:06.88 ID:vE01OExM
>>295
自分はメールに打ってるけどな
ある程度書いたら保存+そのままPC送信

297 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/05(土) 00:55:53.14 ID:WODP4HTR
WindowsWordアプリで書いてOne driveに保存してる
パソコンの時もWordで書いてそのままOne drive保存
どっちかを開けっ放しにしててときどき変更が競合して困るけど

298 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/05(土) 08:13:36.88 ID:vuC47uBE
itextpad使ってるよ。Evernoteに保存してる。
出先とか手が空いたときはスマホ、じっくり書くときはiPadにBluetoothキーボード繋げてる。

299 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/05(土) 08:45:01.43 ID:llXzlAfW
Jota+をDropbox連携して使ってる
Dropboxはファイルの履歴を保存しているので
間違って大事な文章を消して保存してしまっても元に戻せる

300 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/05(土) 13:15:42.43 ID:S2gQoX52
itextで打ってdropboxでPCと同期
がっつり書くときはPC、
出先では推敲や思いついたシーンのメモとかがほとんどかな
たまに筆が止まらない状態で結構な長さを打ってることもあるけど

縦書きが好きで、支部でも縦書き表示で投稿してるから
エディタでも縦書きで表示できるのが便利

301 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/06(日) 20:20:30.63 ID:PcKiOacl
感情表現はあまりしたくなくて行動で表現したいんだけど
どうしてもしなきゃいけないとき寒くならないようにするのが苦労する
過剰に感情表現するのってなんかサムい気がしてUPした後も何度も書きなおす

302 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/06(日) 23:33:37.74 ID:5ZQaEWIc
主人公のモノローグが特徴の漫画で小説書くとき、感情表現どうするか迷ったな。
カッコ書きはあまりしたことなかったから、どうしても書くとき寒く感じるんだけど
漫画のモノローグでモチャモチャ悩んでるのが特徴のキャラだから
そこわざわざ削るのも二次としてどうだろうとか。

303 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/07(月) 12:24:51.98 ID:8vBJ9sOY
感情表現がさむいとなると独白も冷めたキャラ設定にしがちなんだけど
やたら冷めて「やれやれ」な感じになってるのもまた違うと思うし難しいよね

304 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/07(月) 12:40:49.87 ID:8rXypqI1
それ読む側は特に何とも思ってなかったりすんじゃね
気にしすぎ自意識過剰な可能性

305 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/07(月) 13:19:11.56 ID:iCRbOoVS
書いてるときは少しでも厨二テイストあると自意識に引っかかって恥ずかしいんだけど
読む側だと多少の厨二は気にならない、というかむしろ多少なりあるほうが面白い
上手い人は厨二もうまく処理してるんだろうけど、何々がサムいとか恥ずかしいとか、書き手が勝手に感じてる可能性が高い
と自分に言い聞かせて極力突っ切るようにしている

306 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/07(月) 13:22:51.11 ID:1gZB8TbE
わかる
こんなの大袈裟じゃないかとか痛いかも寒いかもみたいなのは意外と
読んでくれてるほうはそこに感動したとか泣いたとか言ってくれることが多い
書いてるほうは自分の中でストーリーの先が当然だけど見えてるから恥ずかしくなるけど
大袈裟なくらいでいいんじゃないかと最近は思ってる

307 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/07(月) 13:28:41.89 ID:LPg2GAJy
作品愛があって楽しんで描いてるのが伝わってくる二次最高ー、勢いまかせ大好きー

308 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/07(月) 13:34:36.43 ID:ltOKBkv/
そう思ってキザなお国柄の人の話だからキザなやりとりがある話を書いたらクソ寒いって感想貰った
書いてる時も日本人からすれば「無いわー」だったけどそういうのが当たり前の人たちだし…と思ったんだけどね

309 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/07(月) 16:02:59.96 ID:FZA9XWiN
>>308
そんな感想来るのこわいな

310 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/07(月) 16:26:31.30 ID:XBNiYV6/
ハードラックとダンスっちまったレベルのやりとりが連発されない限りは寒いとまでは思わないけどな個人的には

311 :308:2016/03/07(月) 16:42:15.54 ID:rTfLNDyM
ID変わってるかもしれない

フェイク入れるけど例えば記念日には跪いて花束贈るのが当たり前とか
噴水の壺にコインを投げ入れながら愛を誓うと永遠に結ばれるとか
その国の人なら常識でみんなやってる、みたいなことを登場人物にやらせてみた

312 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/07(月) 16:49:12.20 ID:lWSGps4f
読み物なんてそれが好きな人にとっては最高でも違う人にとっては寒いって基本じゃない?
嗜好が合わない人の事を気にしすぎると毒にも薬にもならないような当たり障りないものしか書けなくなっちゃうよ

313 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/07(月) 16:52:06.46 ID:4Cd+00SC
合わないならそっ閉じすればいいのにわざわざ感想送ってくるあたり嫉妬されたんじゃないの

314 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/07(月) 21:30:04.39 ID:PdE7RfYO
マイナス方面だったとしても読み手に感想書かせるくらい感情を動かすことは出来たって考えておけばいいと思うよ
プロじゃないんだし

315 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/07(月) 21:32:15.67 ID:JjR8uV4L
>>311
自分はそういう二次創作を
うおおおお!く、くすぐったい!くすぐったいぜええええ!!wwww
って萌え転げまわりながら読むのが大好きだw

316 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/07(月) 21:33:39.47 ID:JjR8uV4L
読み直したらなんか馬鹿にしてるみたいに見えたけど
決してそういうわけではないです

317 :308:2016/03/07(月) 21:52:10.23 ID:PpDs5C6l
>>316
ちゃんと意図は伝わったので大丈夫ですw

いろいろ言ってもらえて気が楽になったよ
ありがとう
初めて貰った感想でアップした日にきたから余計ヘコんだって言うかね…
今はそこまで気にはしてないけどしばらく何も書く気が起きなかったなあ

318 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/08(火) 00:52:36.49 ID:AZpk4s28
>>310の「ハードラックとダンスっちまった」が気になってじわじわきてる
どういう状況なのか掴めないんだけど、このレベルが連発されると寒い、っていうのはなんか体感的に理解する気がするw

319 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/08(火) 00:58:35.01 ID:AZpk4s28
漫画のセリフでそういうのがあるのか
ぐぐったら出てきたわw

320 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/08(火) 07:47:45.09 ID:cHgx8foy
表現にひねりが入ると、人によって合う
合わないが生じるのはしょうがない気もする

例えば自分は何度挑戦しても某戯言シリーズが読めないんだけど、
その理由は内容がどうこうじゃなくて
登場人物の台詞から中二の時の自作小説が
フラッシュバックして恥ずかしくて
のたうちまわってしまうからなんだよね
批判コメの人も、自分の中に寒いと感じる
土台があったから過剰反応したんじゃないかな

一方、海外ドラマでよく見る洒落た言い回しとか掛け合いは好き
取り入れた作品の世界観に合ってるならそれでいいと思うわ

321 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/08(火) 10:05:59.81 ID:I8XXJLbK
>>320
海外ドラマってのわかるわ
人気ドラマだとシナリオもテンポよくてオチがきいてて面白い
あっちはライターの層が厚いのかレベル高いと感じる

322 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/09(水) 19:22:01.07 ID:0O4lcjla
洋画とか台詞かっこいいんだよなぁ
ああいうのさらっと言わせてみたい

323 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/09(水) 21:14:21.84 ID:Vzk0NsmY
西洋人が言うとカッコいい台詞でも日本人が言うと似合わなかったりするから難しい

324 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/09(水) 21:21:54.30 ID:4rxOB0sQ
そのかわり、情緒的なセリフは日本ならではの言い回しがあるよね

325 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/09(水) 21:28:36.20 ID:0O4lcjla
言わせたーいっていう願望と
似合わなーいっていう現実は
別だからいいんよ小説だしな

326 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/09(水) 21:40:10.68 ID:pBjsf+mm
翻訳された文でいってる? 原文前提で言ってる?

327 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/10(木) 22:17:55.98 ID:3zcjW8/w
漫画や小説みたいな架空の人物なら、日本人設定でも違和感なく言わせることも出来る……
というよりそもそもが現実では言わないセリフのオンパレードな気がする。

328 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/11(金) 00:17:04.13 ID:QSCDp9mB
コマンドーは永遠の憧れ

329 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/12(土) 02:40:46.89 ID:sMticOJz
ダメだ……作業がまったく手につかなくなってしまった
断片的には二次の萌え(燃え)シーンが思い浮かんでも
ほんとにこれでちゃんと原作を下地にした二次創作になってるのかな?そもそもこれ(作品)、読者は面白いと思ってくれるかな?
頑張って書いても反応なかったり、叩かれたら心折れそうとか豆腐メンタルが邪魔をして完成品にならない

投稿生活最初の1、2作目で「渾身の作品書きました!みんな見てね!」とドヤ顔してた
文章の基本もなってない、でも迸る熱いパトスと根拠皆無の自信だけはあった自分に戻りたい

330 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/12(土) 09:13:00.12 ID:1wbKif5f
読者じゃなくて自分のことを考えよう
読者の顔色窺って不完全燃焼になるより自分の好きなもの書いて燃え尽きたほうが楽しいよ
同人なんだし楽しさ重視でいいじゃない
私の萌えをおすそ分けします!くらいのスタンスが気楽だよ

331 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/12(土) 10:46:14.31 ID:OY/uZGdX
>>330
> 私の萌えをおすそ分けします!くらいのスタンスが気楽だよ

横だけどこれいいね
いただきます
最初はただ自分の萌えで書いてたのにだんだん評価が気になって
なんのために書いてるのかわからなくなるんだよね

332 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/12(土) 19:34:40.49 ID:5FL6pDKG
>>329
同人だから気楽で良いと思う
でももし反応欲しいと思うなら
自分の願望6〜7:読者のニーズ4〜3ぐらいに調整して
上手いこと相手の感情(喜怒哀楽なんでも)を動かすような話作りをしてみる
もちろん起承転結の転をフル活用で
投稿ってことはSNSだよな?
ジャンルによってはサイトのが反応あったりするかもしれない
その場合は話の最後に拍手を設置
むしろ全ページでもいい
感想を送りたくなるような条件を揃えてみる
もしコメントがあったらレスは迅速かつ丁寧ポジティブを心掛ける
書き手が親しみやすい人だと分かると
読者が感じるハードルは大幅に下がる

色々言ってみたけど的はずれだったらスルーしといて

333 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/13(日) 00:59:14.95 ID:vwErJtyZ
起承転結の転をフル活用で投稿ってことはSNS?
なんだそりゃ

334 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/13(日) 01:04:48.00 ID:5Aba0Rqh
自分もたまにこういう書き方してしまうので推察すると

もちろん起承転結の転をフル活用で←ここで文が区切れられてると思う
投稿ってことはSNSだよな?←ここからは違う文節

335 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/13(日) 01:08:44.64 ID:TrM2Hb/d
フル活用で。
投稿ってことはSNS

336 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/13(日) 01:09:22.52 ID:TrM2Hb/d
あっごめん
もう指摘されてた

337 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/13(日) 04:08:34.05 ID:RsNxAivu
ゴミだのなんだの言って、ちゃんと句読点つけないから
こんな簡単な文すらわからなくなる。
省いてもわかる時は構わないけど
特に長文の場合はつけた方が絶対いいな。

338 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/13(日) 07:26:05.89 ID:xZcGpVC4
分かりにくくてごめん
次は一段改行入れてみる

339 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/13(日) 08:42:29.86 ID:Xr+bHRns
いや普通に読んでりゃわかるだろ
改行もしてるんだし

340 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/14(月) 23:19:59.40 ID:Rmq5RsFS
なんかもう上手いとか下手とか他人の評価とかどうでもよくて
文章書いてる時はただただキャラ達と戯れてる感じがしてすごく楽しい
この時間が楽しくて書いてる

341 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/15(火) 07:08:28.01 ID:aTlnZWgq
>>340
ああすごくよくわかる、自分もだ
おしゃべりのAの会話文考えるの楽しくてついついたくさん入れちゃう
そして長くなる

342 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/19(土) 20:31:01.87 ID:7L1YcSw+
>>小説愚痴スレ226
縦書きのやり方はグーグルで「縦書き 小説 ホームページ css」
と検索して一番上に出てくるサイトを参考にするといいよ
pixivと同じような機能をどのように実装するのかを複数の記事にまとめていて、
すごくためになる

343 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/19(土) 21:29:08.51 ID:dR8eBdW1
>>342
ありがとう
ちょっと支部に上げるのを躊躇うネタをサイトでと思ってたんだけど
文体も数字も縦書き仕様だからサイトでも縦書きにしたかったんだ
スレチだったのにレスくれて本当にありがとう!

344 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/19(土) 21:34:40.44 ID:SKTGLXKV
ここ愚痴スレの絡みスレじゃないんだけど

345 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/19(土) 21:39:11.13 ID:dR8eBdW1
ごめん、愚痴じゃないし、支部で使うわけでもないサイト作りの話だから
こっちで詳細を聞きたいと誘導したんだ

346 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/20(日) 11:42:52.41 ID:bEHIASd1
ずっと長編書いて来たけど短編書きたくなって何ヶ月もがんばったけど結局無理だった
短編書ける人はある程度の段階をはしょって、すでにお互い好意がある二人とかの
ワンシーンとかが多いと思うんだけど、自分はお互い好意あるとしたらなぜそうなったか
のところまで書きたくなる
というかなぜの部分をむしろ書きたいから書けないんだろうな

347 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/20(日) 14:54:50.49 ID:3dziL98h
好きになった瞬間からとかもともと片想いとかで
告白して付き合うなりフラれるなりまで
って話もありだと思います!

348 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/20(日) 15:15:05.86 ID:9y2a0/Sw
連載じゃなく一話完結だけど同じ設定のシリーズにすれば
どうして好きになったのか、自覚してからの葛藤、付き合うことになったきっかけ、
付き合ってる間のあれこれと全部分けて書けるから、一話ずつは短くて済む
単発の短編に全部詰め込むのはあまりやらないけど
理由の部分はセリフとか独白でさらっと匂わせる程度にすることが多い

349 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/20(日) 16:22:32.63 ID:sbhvI1N9
背景がはっきりしないままのものを書くのは居心地悪い感じするな。読むほうはそんなに気にしてないんだろうな、とは思うけど

350 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/20(日) 17:41:30.22 ID:XI4LCqF9
原作では恋愛要素皆無でも二次だとなれそめと謳ってても両片想いスタートが多い
なんで惚れたのかが気になって没入できない
まだ恋人前提のシーン切り取りが諦めもつく

351 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/20(日) 17:52:33.64 ID:BfDZN9Mv
手っ取り早くエロに持ち込みたいがためにキャラを蔑ろにされてるように見えて好きじゃない

352 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/20(日) 20:29:19.60 ID:sKFj55jt
>>346
おまおれ

353 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/21(月) 03:28:27.27 ID:1GEXtAmK
惚れてから恋心を自覚するまで、とか
惚れてから告白するまで、とかをよく書く
両想いスタートはあんまり書かないが、それを書く場合は、
本文中には描写しない切っ掛けや告白シーンの設定も作ってあるけどな

354 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/21(月) 05:28:56.36 ID:ePZFAqOY
実際に恋愛したことのないキモオタが、乏しい想像力だけでコネコネしただけのものはホントつまらないね

355 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/21(月) 06:24:23.74 ID:1GEXtAmK
俺は童貞が妄想だけでコネコネしたようなエロのが滾ることも多いけどな

356 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/21(月) 14:00:55.04 ID:xl39/U5I
恋愛に関しては想像力だけではどうにもならんものがあるが
エロに関しては未経験の頃の方が妄想力たくましくて
発想とか色々と面白いものを書いてたような気もする

357 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/22(火) 03:43:02.20 ID:2YzNp0/B
「意外に純情だね」って意味のセリフを使いたいんだけど、これBBAっぽい?
自分でも限りなく昭和の匂いを感じるんだけど他にいい言い回しを思い付かない
言わせたいのはハタチくらいの男性キャラ
何かいいセリフないかなあ?

358 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/22(火) 09:02:16.62 ID:/eY+Ve9R
>>357
確かに、純情って言葉は昭和っぽい気がするな
ウブも同じかな?
意外にかわいいとこあるじゃん、ぐらいだろうか

359 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/22(火) 10:24:31.81 ID:x0OhuelO
ピュアだね、も古臭いかな?
イメージと違うね、とか

360 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/22(火) 10:31:29.80 ID:0CdhrgUZ
スレチ

361 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/22(火) 10:36:39.83 ID:/eY+Ve9R
>>360
>>1
オンライン二次小説についてのあらゆる雑談OKのスレです

・相談、質問、悩み、愚痴OK

362 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/22(火) 10:38:27.13 ID:zqsIjTIV
確かスレ立った当初、この手の質問もありって話出てたよ

363 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/22(火) 10:39:34.27 ID:x0OhuelO
ありだけどこっちで聞くともっと回答が得られるかもしれない

[転載禁止] 【字書き】こんな時どう表現する36【小説】©2ch.net
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1414549890/

364 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/22(火) 10:43:02.13 ID:zqsIjTIV
>>363
そのスレに長いこと荒らしがいついて機能してなかったんだよね
今見たら正常化してるね

365 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/22(火) 20:13:12.77 ID:f1GAqyOj
>>357
意外に純粋だね とかなら昭和感ないと思うよ

366 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/22(火) 21:29:45.48 ID:2nuLmB7A
>>357
>>358のかわいいとこある、がいいな

367 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/22(火) 23:40:49.71 ID:9+i+kQ4W
今年に入ってから何も書いてない
ネタはいくらでも出来るのに書きたい気力が沸かない
このまま今のジャンル引退なのかなあやだなあ寂しいなあ

368 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/22(火) 23:46:50.90 ID:3Fq/E7Ys
自ジャンルは長く持ちこたえていたけどついに日没してしまったようで
作品投稿がほぼ無くなり自分もネタが浮かばなくなってしまった
萌えは尽きてないから形にならない妄想はするんだけど寂しいやね

369 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/23(水) 02:57:18.42 ID:GhWsWRj2
>>357です
色々レスありがとう
かわいいとこある、とかいいかもですね
キャラがちょっと真面目な堅物なんで上手いことアレンジして

370 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/23(水) 02:59:04.86 ID:GhWsWRj2
途中で書いちゃった

アレンジしてみます
あと>>363も見てみます
ありがとう!

371 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/24(木) 01:31:03.80 ID:CItQbwKa
意外「に」に違和感があるんだが普通なの?
意外「と」 可愛い じゃないの?

372 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/24(木) 02:02:05.09 ID:37BE6jl3
>>371
どっちもありというか「に」がスタンダードじゃない?

意外とかわいい
意外にかわいい

前者がより口語っぽくてくだけた印象になるかな
若いとか幼い感じが個人的にはする

373 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/24(木) 08:10:28.17 ID:CItQbwKa
そうなんだ
ありがとう

374 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/24(木) 21:31:41.37 ID:QezZ2A9j
自分も「意外と」の方がしっくりくる
だからと言って「意外に」を使わないわけじゃないけど
口語っぽいってことは、友達との会話なんかでは「意外と」の方をよく使うのかもね

375 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/28(月) 12:45:14.11 ID:3kRTeqTT
おぼこいとかだと余計に古いか

376 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/28(月) 12:51:59.26 ID:XPrQelDx
70年代だそれ

377 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/28(月) 23:20:31.70 ID:p6asSuDI
マブい

378 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/29(火) 00:19:35.00 ID:Hm1BdkVQ
うぶなねんね

379 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/29(火) 01:00:23.36 ID:EkVsO4vS
マブいは美しいの意だぞ
ウブと間違えてるだろ

380 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/29(火) 18:02:50.72 ID:RrtoEuzG
何かが起きそう位の冒頭の話を3章ぐらい書いて、また次の長編をスタートさせる
その冒頭だけの長編が10コ位ある人って何なのかな
書き始めが好きなの?

381 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/29(火) 18:11:08.78 ID:IGdPYdrm
知るか、本人に聞け

382 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/29(火) 23:59:07.78 ID:erwtlgUL
自分も続けて書くと飽きちゃう

383 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/30(水) 01:21:37.52 ID:UY8217mG
10本は多いけど長編4,5本連載中の人はよく見る
1つでも完結してればいずれと期待するが1本もないときは
この人は書き出しのこれから何かが始まる的なワクワク感が好きな人なのかなと思う
自分もリアの時はいつも話半ばで挫折して完結できたことはなかった
導入って雰囲気で結構持っていけるんだよね
山場作ったり辻褄合わせたり伏線はって回収したり話をまとめたりっていうのは
文章を書けるというだけ以上の力がいるんだと思う

384 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/30(水) 06:56:48.90 ID:KwupxeeB
ガラクタ処分40代幕張恋愛相談グルテンそていFX博奕「ニューヨークドライレイク」センター50代野村しゅっちょう
https://www.youtube.com/watch?v=NDq1QoJY0nY宇ドナルド)マック張内戦中華
ガラクタ処分40代グルテンそていFXしゅっちょう

ガラクタ処分40代グルテンそてい十代FXセーブデータ遠隔消去KAR-Dローン(シュッ)しょうきょ家賃滞納決算マンハッタン銀行光金動画物牧場
電力自由化個人ニューズサービス不足ホテルバイトワインギャンブル
マンハッタンシチリアバーレーンパリふくおか横浜新橋飲酒運転チャイナタウンマネー
50代あこがれラスベガスチャイナタウンじゅうだん経営費沖縄中華旅行30代不正労働ビザ
ぼったくり遊園地たかが選手(原宿あっせん)

385 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/30(水) 07:14:54.71 ID:KwupxeeB
ガラクタ処分40代幕張恋愛相談グルテンそていFX博奕「ニューヨークドライレイク」センター50代野村しゅっちょう
https://www.youtube.com/watch?v=NDq1QoJY0nY宇ドナルド)マック張内戦中華
ガラクタ処分40代グルテンそていFXしゅっちょう
https://www.youtube.com/watch?v=H7YUvQV5bJQ
ガラクタ処分40代グルテンそてい十代FXセーブデータ遠隔消去KAR-Dローン(シュッ)しょうきょ家賃滞納決算マンハッタン銀行光金動画物牧場
電力自由化個人ニューズサービス不足ホテルバイトワインギャンブル
マンハッタンシチリアバーレーンパリふくおか横浜新橋飲酒運転チャイナタウンマネー
50代あこがれラスベガスチャイナタウンじゅうだん経営費沖縄中華旅行30代不正労働ビザ
ぼったくり遊園地たかが選手(原宿あっせん)

386 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/30(水) 10:01:19.39 ID:lKbzQ3Bm
始まりの雰囲気が好き、長編はまとめられない、っていうのは全然理解するけど
書きかけの、完結する気配の無いものを他人に公開する、っていうのはいまいち分からないな
自分のサイトならなに載せてもいいのかもだけど

387 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/31(木) 17:34:09.93 ID:bEMY8qgl
自サイトだってネットで公開する以上は人に見せるものだろ
投稿サイトの場合は検索にひっかかってきてうざいというのはあるけど

388 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/31(木) 20:13:21.12 ID:aXdeSX1i
商業だってきれいに終わらせるのは難しいもんな
自分が追ってて終わってない話がいくつあるか……

だからって終わらせなくていいってもんじゃ焼きないけど

389 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/31(木) 20:14:48.71 ID:aXdeSX1i
変換ミス……ごめん

390 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/31(木) 20:22:56.42 ID:cg5deA0a
>>388
もんじゃ焼き食べたくなったwww

391 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/03/31(木) 21:10:58.44 ID:x8tvm4+i
何だもんじゃ焼きはないのか

392 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/02(土) 16:01:54.47 ID:SPuFgs0L
気が付くと「分からない」ばかり使ってしまう…

393 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/02(土) 23:46:20.04 ID:ShV/GKg4
で?

394 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/03(日) 09:27:26.15 ID:3HTs/YG6
>>393
で?
膨らませられないならスルーすればいいのに

395 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/03(日) 10:23:13.65 ID:7pNzkmRn
タイトルをつけるときいつも詰まる
どうやって考えてる?

396 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/03(日) 11:05:37.32 ID:sQ+bNSOL
>>395
タイトルはいつも最高に苦しむところ
二次を始めたときに心の隅にこっぱずかしさがあってかっこいいタイトルをつけることに抵抗があった
かといって「○○する話」とかばかりじゃ飽きるし長編だとさすがにもうちょっとまともなものつけたい
けど思い浮かばない

397 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/03(日) 11:57:25.50 ID:BAZRTI1v
>>395
書きながら考えてる

本文を省略したらそのまんま
たまーに格好つけた単語を造語
悩みながら言葉を選ぶのが楽しみ

どうしてもタイトルのつかない時は
ギャグそのいち、シリアスそのに、とかでお茶を濁し
あとでタイトルつけ直したり、そのまんまだったり

398 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/03(日) 13:08:55.47 ID:laMrF8cb
最初に「タイトル(仮)」という形でなんとなくイメージした言葉でつけておいて
書きあげて誤字脱字確認したときに最終的な「タイトル」を決めてる
でもすごく悩むよね、タイトルって

そういえばかつて温帯が
タイトルには「○○の△△」みたいに「の」をつけろ、
たまにハズしたものにしろ、と
どこかで書いてたのが呪いのように頭に残って離れないw
あまり守ってないけどさ

399 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/03(日) 13:58:01.48 ID:3A9DwLlF
>>398
グインサーガのタイトルの付けたかの話か、小説道場だと思うけど
温帯は一つの小説の中に一人称と三人称を混在させるなとか実効性のないきめつけも多かったし
パクリタイトルの常習犯だった温帯の呪いは引き摺らないにこしたことはない

400 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/03(日) 18:49:07.39 ID:83eF58N5
仮題をいくつか、プロット段階、書いてる途中でも、思いついた時に書き留めておく
完成する頃には、どれが一番フイットするか自然に決まってるな

401 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/03(日) 19:07:50.91 ID:msiJ0ql0
それでも出てこない時は出てこない

402 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/03(日) 19:16:40.28 ID:laMrF8cb
タイトルをどうしても思いつかないけれど
とりあえず妥協できるかなというタイトルでうpしたときに限って
翌日くらいに「これだ!」というタイトルが思いついてしまう現象が辛い

>>399
デスヨネー…
まよてんとか翼あるものから好きだったので
なかなか温帯の呪いwというか影響が抜けきらない

403 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/10(日) 11:01:56.66 ID:/I3ih/ES
1万字ぐらいずつ連載中なんだけど、全体構想はあっても次の章はもう書けない
ネタも文章も出てこない・・・って散々思っててもなんとか書けるものだ
時間はかかるが
すらすら速筆の人が羨ましい

404 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/10(日) 11:08:19.72 ID:Cp9LqIQu
>>403
自分が書いたのかと思った
文字数とかもまったく同じ
一話あげるたびに次は無理、これで終わりって思うけど
時間が経てばちゃんと次が書けている
今のところは
現在書けないターンで絶賛絶望中

405 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/13(水) 01:37:31.33 ID:aEzgcKm4
ちょっとした呟き。スレチだったらごめん

ジャンルは色々だけど雰囲気が好きな小説を書く人が何人かいて勝手に憧れてる。そして自分もそんな風になりたいな〜と思ったりする
でもその人達みたいな小説を書いてるわけでもなく、多分書けるわけでもなくあくまで自分は自分の好きなように書いてるだけだから、その人みたいな小説が書きたいんじゃなくて自分も誰かにそう思われてみたい的な願望があるんだと思う
でもそう思われたいからって人の好みを考えて書くっていう器用なことはできないから、自分の好きなように書いてそれでいつか一人でもいいから自分もそんな風に思ってもらえたら嬉しいなあ
たまにそういう基本的なこと(?)忘れちゃうんだよね。また改めて頑張ろう

406 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/15(金) 23:23:06.23 ID:bZaazfst
これから上げようとしてた話が震災の被害とかぶってしまうかもしれない
これは自重すべきだよな……

407 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/16(土) 00:42:05.39 ID:LdVULP57
>>406
それほど甚大な被害ではなかったから、そんなに長いこと自粛しなくていいと思うけど
今はちょっと待ったほうがいいかもね

408 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/16(土) 03:51:36.11 ID:AuHyyoT4
連想してしまうような内容だと自分で思うなら時間置けばいいよ
あと死者が出て余震も続いてるんだから甚大ではないとか言うのはよそうや

409 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/16(土) 12:16:49.45 ID:LdVULP57
その後の本震は予測できないで書いた
だが出身地だし親戚も多いしすごく心配してる
実際現地の人達ともたいした被害なくてよかったねって話しした後だったから逆にそう書いた
被害の規模と自粛する期間は比例するのではという意味だから悪意に解釈しないでほしい

410 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/16(土) 12:27:32.02 ID:uFx9WPpo
>>409
408程度の表現であなたは悪意に解釈されたと感じ、過剰な防衛に入る
とまあ、要はそういうことだな

411 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/16(土) 13:05:01.72 ID:NnNjT7Sz
ID:LdVULP57みたいなのはネットやっちゃいかんやつ

412 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/16(土) 13:08:13.35 ID:V/Kgraz3
何が悪意なのかわからん

413 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/16(土) 13:24:19.34 ID:QRC1BouT
>>406もこういうところにはある程度本音を聞きたくて書いてるだろうし
言葉狩りみたいなことするのはなんか違うと感じる
悼む方法も人それぞれでしょうに

客観的規模と自粛を求められる期間が比例するのも実際にはあるだろうし

414 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/16(土) 13:43:08.84 ID:xJVhFb2O
被災者が自粛しなくていいって言っても周りが自粛する国だからね
もしかしてすでに明るいネタとかお祝いネタ自粛の動きある?

415 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/16(土) 13:44:40.78 ID:Wp+6ciHf
悪気がないってのは分かるし言ってることも間違ってはいないんだけど、一言多い
それに正しくても言ってはいけないことってあるし
ハゲにハゲとか

416 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/16(土) 23:48:18.96 ID:xhM02skn
地元民としては震度7の第一報聞いたときは恐怖だったし千人万人の被害じゃなくて正直ほっとした
関係者だからこそ甚大じゃなかったとつい言ってしまう気持ちはわからんでもない
字面だけじゃ伝わりにくいこともあるよね

417 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/17(日) 00:43:41.47 ID:cmJr/aQI
全く触れずにしれっと上げればいいがな

418 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/18(月) 11:26:14.84 ID:+2RoCMyJ
書き終わった小説を少し経ってから読み直したときあっ恥ずかしい!ってなるんだけど、他の人もそうかな?
恥ずかしいだけで内容に関しては自分のことながら結構面白いじゃんとか思えるんだけど、面白いとは思いつつやっぱりすごく恥ずかしい
単に自分にとって恥ずかしい内容なだけっていう可能性もあるけど…

419 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/18(月) 12:34:42.13 ID:+xmFk3ve
書き終わった小説を読み返すってことがまずないかな
書き上がったものにあんまり興味ない

420 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/18(月) 19:04:20.45 ID:nCbn9CK+
小説という名のつくものを二年ほど前に初めて書いたんだけど、
そこから最初の数作は、恥ずかしくて読みなおしもできない
でも、その後からは全然恥ずかしくないし、むしろ自萌で楽しんだりするな

421 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/18(月) 20:08:22.98 ID:Hv1vQD5m
自分も完成した作品は読み返さない派
変換ミスとか見つけたら恥ずかしいけど内容で感情が動くことはない
この頃はこんなことを考えていたんだなと思う程度だ

422 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/18(月) 20:09:20.68 ID:Xu8aVi04
初期のは文法とか色々滅茶苦茶で自分で読む勇気が沸かない何より恥ずかしい
今はそんなでもないけど最初の文に比べたら今の文は成長したなーとは凄く思うよ

423 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/18(月) 21:15:29.27 ID:JW4NN9r6
完成してすぐは推敲のしすぎで見たくもないけど
それが収まったら何度も読み返して自萌えしてるわ
基本自分が読みたいものを書いてるからね
少しくらい性癖とかが滲み出てないと読むほうもつまらないと思うので
多少の恥ずかしさは無問題

424 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/18(月) 21:38:02.81 ID:uW34gjxq
書く事は好きなんだけど書き上がった作品には自分もあまり興味がないから読み返さない
読んでる暇があったら次の話を書きたい

425 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/18(月) 22:07:46.96 ID:/9ovBX7D
>>423
>完成してすぐは推敲のしすぎで見たくもないけどそれが収まったら何度も読み返して自萌えしてるわ
これ、まったく一緒w
自分の好きな話書いてるから読むとやっぱり楽しい

でも>>424みたいにすぐ次の話書きたいってすごいよね
そんな風に次から次へとアイデアが出てくるんだろうなぁ
うらやましいよ

426 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/18(月) 23:37:22.44 ID:HLW9sLL5
たまに自分で書いたのに忘れちゃった部分とかあって、
あれっあの話のあのエピソードってどうなるんだったっけ?
って思って読み返すことはある

427 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/19(火) 01:03:49.58 ID:/el66hHJ
5年前サイトで書いたものを読み直したら初心に戻ったような感じがしたな
2000字程度の中に萌えの核が詰まってた
字数と話練ることに囚われすぎても面白いものは書けんな

428 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/19(火) 18:45:48.69 ID:MoUjcNC3
自分で書いたのは何度も読み返す…自分以外にこのカプ書いてくれる人がいないから…

429 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/19(火) 18:46:26.05 ID:ItNz+KB7
>>422
思う
初期のは読み返したくない
なのに人気は高かったりする
後半にいくほど自分は好きなんだど情景とか書き込みすぎてるかもと思う
表現力ついて書けるようになったとは思うけど良し悪しだよね

430 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/19(火) 19:04:16.30 ID:ZDQMiAHN
昔の作品はすごく下手だけど勢いあるなーと読み返して思う

431 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/22(金) 10:38:32.95 ID:C2hwgTe6
最近海外作品読んでて思うのは、視点が結構変るってこと
章ごとにというのではなく、数行ごとに変るいわゆる神視点のが結構ある
自分は書きはじめの頃は視点を意識しないでその神視点みたいなので書いてたんだけど
視点というものを知ってからは、三人称単視点で書くようになった

海外作品って神視点が多いのかな?
昔の小説だと多いって聞いたことある気がするけど

432 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/22(金) 11:48:39.97 ID:FVBHdp8l
視点って読んでて意味わかれば気にならない
皆意識してるのかな?

433 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/22(金) 11:50:05.66 ID:LlDqKL2m
読んでて意味が分かるよう意識してるよ

434 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/22(金) 11:53:08.22 ID:tbKkz+Ch
全く考えずに書くと主語抜けたりして独りよがりな文章になるから多少は考えるけど
意味が通じてるならテンポを重視して厳格には決めなくていいやってなった

435 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/22(金) 12:21:45.15 ID:ZW7X5jEV
事件ものとかストーリー重視のものは視点変わるとわくわくする
全ての視点が最終的に種明かしになるとか
でも二次の恋愛ものとかでころころ変わられてもうっとうしいのが大半
中には面白いのもあるから結局構成力がものを言うんだろうけど

436 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/22(金) 12:54:54.88 ID:IfqQ3nDA
日本は察しの文化って言われるように主語なくても話や会話は通じる
通じる分途中で視点変えられたら???ってなるから文の中で視点を変えない
海外は主語が必ず付くから読点や句点を付けたら視点を変えても通じるから変える
その代わり日本語の主語のない文がわかりにくいとさ

「わかった」
と言った

これだけの文でも誰が言ったのかわからなくなる!って言われてこっちもびっくりした

視点は書き慣れてない人は一番ぶれやすいからすごく意識して書いてるなあ

437 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/22(金) 17:11:48.28 ID:LAya6QGP
>>431
現代の作品でも神視点多いよ
完全な三人称、第三者視点でありながらキャラクターの内面までも描いちゃうやつ
その中に極当たり前に登場人物の心の声が地の文として入り込んでくる
むしろそれがスタンダード
読み慣れてない人は目まぐるしく視点が変わってゆくことに苦手感を覚えるらしい

日本の小説は大元が私小説で一人称主人公視点だからか
三人称でも主人公視点で固定されてることが多いけど
近代文学なんかでは割と欧風に神視点ものもある
だからといって別に誰の視点かわからないなんてことはない
今人物AからBに視点移った、この独白はCのものだ等々読んでりゃわかる
というか「わからない人間はいない」ものとして書かれてるし
「それがわからない人間宛てには書いてない」ってのがビシバシくる
極論すると「わかるようになってから読め」くらい強気

昨今のジュブナイルは「今はまだわからない人間」のために親切に書かれてる
そのジュブナイルを小説の全部だと思いこんだ人間が人称人称と騒がしい
自分的にはそういう印象
個人的な好みとしては親切な方が好きだけどね
別にそこ大事じゃないしってのは感じる

438 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/22(金) 17:18:47.89 ID:LAya6QGP
つか原作やジャンルにもよると思うけど
ギャルゲの二次小説が鴎外風や太宰風でも困るっつか萌えねぇっつか
ジュブナイル調のほうが普通に萌える
自分はね

439 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/22(金) 20:12:14.57 ID:C2hwgTe6
いろいろレスありがとう
すごく参考になった

初めの頃は視点を気にせず自由に書いてたけど今は視点にとらわれ過ぎてる気がしてきた
かといって昔の自由に書いてた時みたいにはもう戻れないような気もしている
昔の作品のほうが評価も高いんだけどね…

440 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/22(金) 22:07:44.47 ID:e2YOiYy2
欧米人が布団って言うのは変かな?
英語でもfutonとは言うらしいけれども違和感あるというか
かといってベッドカバー、キルト、ブランケットもちょっと違うし
上掛けは掛け布団の意味もあるけどどうなんだろう

441 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/23(土) 00:52:36.75 ID:CR+Apx2T
スペイン語だから参考にならんかもしれんけどちょっと前のラジオ講座で布団の話出てたな
夏目漱石の坊ちゃんの翻訳ネタだった

布団を敷く:hacer la cama (ベッドメーキング)とDormir en la cama(ベッドで寝る)
を使い分けてたと記憶してる 
敷布団は「colchón japonés (日本のマットレス)」
向こうに存在しない物体なのですごく苦心して訳したのがわかるw
欧米(てかアメリカ?)でも同じような訳になるのかな?

442 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/23(土) 01:01:33.35 ID:Z2H13eOl
>>440
個人的には欧米人が布団と言うのは違和感あるっちゃある
自分ならシーツとか毛布とかで適当に誤魔化すかな・・・
向こうの人はアッパーシーツを使うからそれでなんとかなったりする

443 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/23(土) 01:10:49.20 ID:8ctQHxqH
結構海外小説読むけど掛け布団に言及してる作品に出会った事がない
寝る時はベッドに潜り込むって表現だし、よくあるブランケットシーツキルトに違和感じゃどうにもならない気がする
そもそも海外の生活様式がイメージできてないんじゃないかな

あとは羽毛布団がデューヴェイ
どうしても日本の布団のイメージしかできないなら日本製のフトンは最高だぜ!とか言わせとけばいいんじゃない

444 :440:2016/04/23(土) 01:37:37.09 ID:wrkAGHUp
欧米人がブランケットシーツキルトと言うことに違和感があるのではなく
日本人が読んだ時に「欧米人が布団のことを指して言っている」と通じないんじゃないかと思って
あとごめんなさい
和風の布団て言うより羽毛布団をイメージしてた
>>443さんの言うとおりデューヴェイ
も調べてたけど日本人には馴染みがなくて「なにそれ?」となってしまうかなと

布団をむりくりどうにかするより>>442さんの言うように誤魔化す方向にしてみます

ありがとう

445 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/23(土) 01:56:09.19 ID:lT72ciWe
まあブランケットは毛布だしシーツは敷布だしキルトはなんかどっちかってーとコタツ布団ぽいイメージだな自分はw
どれも布団とは言い難いような

446 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/23(土) 09:25:39.26 ID:zwrCUVnZ
英語で書かれた海外ffをよく読むんだけど普通にfutonって出てくるよ
こんな感じで普通に使ってる↓
he carried **’s body over to the futon
he put his bags on the futon
he was sitting on the futon
I threw myself on the futon
欧米の生活様式がわかってないって指摘はちょっと的はずれな気がする
作者はフランス人やカナダ人

447 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/23(土) 11:26:58.71 ID:37hJZW34
掛け布、敷き布で対応してたなぁ
掛け布はほぼシーツだけど

448 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/23(土) 12:03:44.87 ID:Z2H13eOl
>>446
それ普通に日本の布団のこと言ってるんじゃないの?

449 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/23(土) 12:17:16.29 ID:1bTIHYcM
いや海外作品だから海外(アメリカ)の話だよ

450 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/23(土) 12:21:20.43 ID:Z2H13eOl
>>449
だから海外の人が日本の布団を使ってるってことじゃないの?
あっちにはそもそも布団ってないでしょ

と思ってぐぐったら、ソファーベッドのことだった
ttp://www.excite.co.jp/News/bit/00091112021719.html

こういうこと?
関係ないけど今hって抜くんだっけ

451 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/23(土) 12:54:02.91 ID:1bTIHYcM
いや全部ベッドの掛け布団的な意味で、そういう文脈で使われてる
例文の二行目はロンドンのホテルが舞台だし
三行目はアメリカの学校の寮だし、
折りたたみベッドは想定されてないと思う
全部違う作者だよ

452 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/23(土) 14:41:10.45 ID:WDkjtZBG
>>451
上の英文の例は全部ソファーベッドで通じるけど
ホテルだってソファーベッドあるでしょ
その言葉が多いならよけいに布団であるはずがない
一人で勘違いしてるだけでは?

453 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/23(土) 20:53:35.10 ID:0prOmgD0
たとえ実際に欧米でfutonが使われてたとしても
英語わかんないからそんなん知らんし
やっぱり二次小説の中で欧米人が「布団」って言ってたら違和感を感じる事には変わりない

454 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/23(土) 21:36:00.72 ID:PuH1mN4i
>>437
欧米系の言語は主語を省略しないから視点が頻繁に変わっても読者の混乱が少ないが
日本語でそれをやると読者が混乱するし主語を全伏せ明記すると文章が不自然になるから
避けたほうがいいと小説作法の本で読んだことがある

455 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/23(土) 21:37:06.05 ID:PuH1mN4i
>>454
全伏せ→全部の間違いです。遅レスの上間違ってすまなんだ。

456 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/23(土) 22:16:41.09 ID:0Ty0smuv
翻訳小説でも古いものは布団という言葉も普通に出てくるし
自分は違和感を覚えたことはないよ
キリスト教の聖職者が坊さんや僧と訳されている時もそういうものだと思ってた
指輪物語の「ストライダー」が「馳夫」になったように
概念を翻訳しているのだから問題ないと思ってけど最近はそういうの嫌な人の方が多いのかな

そういう人は、たとえば「寺院」は厳密には仏教の施設に限られるけど
固有名詞になってる「ウェストミンスター寺院」とかは何も感じないものなの?

457 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/24(日) 01:10:43.76 ID:GP2QlFyx
>>456
布団は畳に敷く寝具ってイメージあるからベッドに布団ってなると気になる派
でも綿布団とか羽毛布団って表記になると気にならなくなるので明確な線引きはできない

ウェストミンスター寺院は割と許せないレベル
日本に馴染みがある単語にしても寺じゃねえしどっちかっていうと神社だし教会って知名度あるしいや修道院だけどって悶々としたわ
別に宗教に興味あるわけじゃないけどこれは酷すぎ

個人の感想だから既存の翻訳にケチつけるつもりはない
二次は原作のイメージにしても解釈違いあるし人それぞれだと思ってるよ

458 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/24(日) 01:19:48.32 ID:eyU28BA9
>>456
昔は外来語も少ないしなんとか日本人にわかるようにと翻訳したからそうなったんだろうね
ただ、現代だと大概の人は海外の暮らしがどういうものか知っているから
欧米の生活の中に布団が出てきたら、「ん?」と思う人もいておかしくない

そのへんの言語感覚は個人差だから、気にならないなら
欧米人が布団かぶって寝る、って表現でもいいんじゃね
個人的には違和感でゾワゾワするけどw

459 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/24(日) 09:10:29.59 ID:zfeeH1N4
めんどくせーやつ

460 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/24(日) 10:33:26.85 ID:80+VzUti
字書きならそういう感覚は大事だと思うけど
翻訳ものなら布団って訳したんだろうと想定して読むけど
そうじゃなければ言語感覚の鈍さか知識のなさを感じる
futonの勘違いもそういうのから生まれるんだろう

461 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/24(日) 10:35:33.70 ID:80+VzUti
ごめんあげてしまった

462 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/24(日) 11:08:03.16 ID:HfJgwx+j
すごい上からだな
自分がこだわるのはいいけど
人を見下すようなものじゃないと思うわ
文豪と言われる人の作品にだって言葉の誤用はあるんだし

463 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/24(日) 12:15:29.81 ID:+G7dBWTq
全然関係ないけど海外小説のファンって翻訳者によって好みが分かれてると聞いた
毛布をどうやって翻訳するかとかそんなので好みが分かれるのかな?

ちなみに小学生の頃呼んだシェイクスピア全集で貴族のお嬢様が「おとっつぁん」と呼んでて一気に時代劇になった!とひどく驚いたことあるから翻訳の仕方は大事だと思った

464 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/24(日) 13:19:46.57 ID:zRyusOdh
戸田奈津子…

465 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/24(日) 14:08:28.81 ID:WEkdY9Tk
一般名詞化しているドメスティックな事物を表す時ときは
ご飯→ a 食事全般 b 米の飯 / 着物→ a 服 b 日本の伝統衣裳
みたいにaのつもりで書いてもbの意味でとらるから注意しなければと思うけど
何に違和感を感じるかは年代や個人によっても違うから難しいね

466 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/24(日) 14:12:47.04 ID:XeP7tGpQ
欧米人がもぐりこむならベッドかシーツの間だと思う

 〜〜〜毛布〜〜〜
 ーーーシーツーーー
→ここ
 ーーーシーツーーー
 〜〜〜マットレス〜〜〜

シーツ使わない人なのか「シーツ間ってどこだよwww」って言ってた人知ってるけど
日本人だって上下が掛け布団敷布団に変わるだけでシーツは使うのに何言ってんだこいつと思った昔
何年かして布団を丸ごと入れる袋みたいなシーツの存在を知って
かつそのシーツは毎日買えたりしない人もいることを知って驚愕した

以来多少のことは「生活習慣が自分とは違うキャラクターなんだろう」で終わるようになった

467 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/24(日) 14:14:23.82 ID:NVUAE1iH
おとっつぁん…w
やばい読んでみたい

>>462
人の違和感にめんどくせーとか言うやつもどうかと思った

468 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/25(月) 11:31:13.60 ID:P2HJSWeb
>>454
そのお作法の本がそもそも
「本を読みつけない読者向けに書く人へのお作法」なんだろうな
例えるなら「受信者側が受け取れる形にして送信しましょうね」ってやつ
あるいはライト層に突然出力最大でヲタトーク砲ぶっ放したらドンビキされるから慎めよ的な何か

469 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/04/30(土) 09:48:07.93 ID:6rpAwLmo
掛け布団はcomforter
ただし日本人がその単語をあまり知らない
多分そのまま使っても通じないだろ
夜具とかではダメなのかな

470 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/01(日) 00:11:35.29 ID:oRE6OCBv
閲が知らなそうならルビで解決

しかしキャラがどんな話し方してるか知らんが
日本語が不得手な設定とかでなければカタカナの乱用は不自然だよね
そもそも外国語で話してるなら台詞は翻訳なわけで
マーマイトとか日本にない特殊な名詞なら別だけど

471 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/02(月) 07:17:01.67 ID:XZ3xMtx2
外来語をカタカナ語として取り入れてしまえる日本語だからこその悩みだよね
書き手にとって馴染みのあるカタカナ語が
ある読者にとっては書き手同様に馴染みがあっても
別の読者にとっては今初めて聞いた言葉である可能性もある
後者のために無理に日本語に置き換えれば前者はおかしな置き換えをしなくてもと首をひねるし
前者に合わせて書けば後者は「なんだよ、ルー大柴かよ!日本語で書けよ」となる
自分の書く作品の主な閲にはどっちのタイプが多いかで判断変わりそう
もしくはどちらの閲を増やしたいかで変わるのかな
難しいけど楽しいところでもあるよね

472 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/03(火) 03:49:08.35 ID:8SGhjYJR
文章は好みで台詞もいいと思う作品で、性格の解釈が違うとものすごく残念になる
例えばストイックな攻めが何かのアクシデントでそんなことになってしまった後
「二度とあってはならないこと」と決意して受けにもそう言うのにもかかわらず
受けがちょっと迫っただけで「やっぱ今日も泊まろう」とかって凋落してしまうようなやつ
そこはやはり徹底的に拒絶していただきたい
次のアクシデントが起きるまでは

473 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/03(火) 10:26:26.34 ID:tpbXkzcI
凋落して、じゃなくて篭絡されて、じゃないか
受けに迫られて落ちぶれたんじゃなく、丸めこまれた、って書きたいんだと思ったけど

474 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/03(火) 12:50:20.34 ID:8SGhjYJR
>>473
言われる通り凋落じゃおかしいね
陥落と書きたかったんだと思う

475 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/03(火) 13:57:01.41 ID:h9FIILg/
自分が書いた文なのに他人事見たいだな

476 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/03(火) 14:15:26.13 ID:8SGhjYJR
深夜なので頭がよく働いてなかったというニュアンス

477 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/03(火) 15:01:36.61 ID:eBLPvbfo
自意識だけ高くて成長しないタイプ

478 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/03(火) 15:17:41.23 ID:8ieyvmfg
そこまで言うほどのことかw
>>472もよくみる意見だし

キャラ解釈は書き手の性格の影響もあるけど性別もあると思う
女の書くやたら女性的な男と、男の書くやたら理想化された女が違和感
文章力だけでなくほんとに上手い人だと書き手の性別を超越する

479 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/04(水) 00:15:31.64 ID:1mi/c/aW
解釈違いでも面白くて納得させられることもあるよね
あんまり酷いとキャラの皮被った誰かに見えたりもするけど
>>478
女の書くやたら女性的な男ってどんなのだ?

480 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/04(水) 22:55:59.40 ID:t6wH1ALy
>>479
恋人が風邪になった程度で甲斐甲斐しく寝ずの看病したりとか
泊まった翌朝に朝御飯作って朝食ぐらい食べていきなさいと言ったりとか
仕事一筋キャラが仕事中もずっと好きな相手のことを考えてるとか
簡単に言うとオカン化と恋愛脳化かな

男っぽいキャラにこれやられると違和感
二次では比較的好まれる解釈かもしれないが個人的には好みじゃない

481 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/05(木) 03:07:59.91 ID:NQu8Hat2
二次だと性別以前の性格改悪も多いと思う
「Aならこうしそう」よりも「Aがこうしたら萌える」が重視されがちというか
らしさが消えても意外性で萌えればそれでいいみたいな風潮あるよね
要はキャラの皮被った別人
辟易しつつも一ジャンルに留まってるとまんねりしてきて自分もやっちゃう
そして自己嫌悪

482 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/05(木) 12:49:35.03 ID:K/U1A52V
>>481
わかる
「Aがこうしたら萌える」ってほうに拡大してくのが二次なんだよね
「Aならこうしそう」のほうはどうしてもネタ切れになるのかな

483 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/05(木) 12:55:45.59 ID:zWMaKC+F
Aならこうしそう、は原作がやってくれるし
原作がやってくれないなら、Aはそうしそうだけどしないって事になっちゃう

484 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/05(木) 13:12:24.08 ID:K/U1A52V
>>483
原作がやってくれるのは「こうしそう」でなく「こうする」じゃね

その「こうする」を元にしていろいろ想像を膨らますのがこうしそうってやつで
キャラ関係なく自分の萌えシチュなんかが先にあるのがこうしたら萌える
と解釈した

485 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/05(木) 13:36:43.61 ID:4gccEAh+
原作沿いしか書かないタイプだけど
「こうしたら萌える」は必要な分だけ最低限で抑えて
「Aならこうしそう」を主に書いてるな

486 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/05(木) 13:39:44.17 ID:zWMaKC+F
ああ、ごめん
何か事があった時にAならこうしそうとこっちが思ってるのを、そのまま原作がやってくれて「ああ、やっぱりね。Aならこうするよね」ってなるって意味だった

487 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/05(木) 14:03:51.73 ID:2yAcb3Fv
パロとかでも上手い人はキャラらしさを生かしててちゃんと二次として成立してるのはわかる
でもやっぱり別人としか言いようがなくて萌えは感じない
楽しみを減らしてるとは思う

488 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/05(木) 20:32:13.15 ID:f9CgDg2u
そもそも「こうしそう」と「こうしたら萌える」は別に相反しないと思うんだが
その解釈がズレてると「こんなの〇〇じゃない」と感じるだけで
結局「キャラらしさ」が自分の解釈と違うから好きになれないだけでしょ

489 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/05(木) 21:02:11.48 ID:4gccEAh+
こうしそう→原作沿い
こうしたら萌える→改変
だよわかれよ

490 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/05(木) 21:07:33.10 ID:uQgFpy8X
>>488
文脈をちゃんと読もうぜ……

491 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/05(木) 21:20:20.74 ID:K/U1A52V
>>488
相反はもちろんしないけど、スタート地点というか書き手の意識が違う感じ
後者の代表はパロだと思うけど、パロはこうしそう、とより、こうだったら、が先でしょ
どっちを先にして書いてるかっていうのは意外と読み手に伝わる
個人的な意見だけど、全然違うキャラ解釈でもこうしそうで書いてる話は面白く読める
わりと最悪なのは自分の体験やら身近な環境をキャラで再現するようなやつ

492 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/05(木) 21:46:42.72 ID:WFLOClS0
原作ではありえないけどこういう状況に直面したらこのキャラならこうしそう
って思いながら色々書いてる
最愛キャラもう死んでるから自分の気持ちのためだけに生存ifを妄想してる感じ

493 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/05(木) 21:56:15.36 ID:/aOO/4wA
Aがホモだったらというホモパロが多いことから萌えが優先っていうのがよくわかるだろう…
原作沿いに書こうと思うと本当健全しか書けない…でも健全少ないなあ

494 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/05(木) 22:34:33.41 ID:l9IdMJhn
原作ストーリーを最愛A主軸に深掘りして書くのが好き
そもそも原作が大好きだし、Aは主役じゃないからそこまで書き込まれてないしで
Aサイドから原作をなぞって、自分の中(だけ)では、それが公式になる勢い

495 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/05(木) 23:41:22.93 ID:wh2Sds+B
>>494
すごく分かる

そうやって最愛キャラを掘り下げたつもりの二次を連載終了から10年やってた
原作は完全に沈黙して最愛キャラの情報も皆無だった
ところが去年原作者がインタビューで最愛キャラについて出身国だけ明かしてくれた

私の妄想→最愛キャラは外見の特徴と名前からしてA国出身
実際の裏設定→最愛キャラはA国民の両親を持つB国民

フェイクありだけどこんな感じ
私が10年書いてきたものはゴミだった
せめてもっとがっつり裏設定がほしい
そしたら裏設定でまた萌えるから

496 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/06(金) 00:13:46.42 ID:tw8We/gu
うわあ…それは…
ちょっとなんて言っていいか分からんけど、マジで頭抱える……

けど、ちょっとでも情報増えてよかった
なんとかその新情報と妄想を考察リンクさせるんだ…
そして10年書いたやつはゴミじゃないから生きろ

497 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/06(金) 00:54:01.62 ID:j6p2UA6m
>>495
ゴミじゃないよ
インタが発表されるまでの設定で書かれた二次創作だよ
吉牛のつもりではないけど本当にそうやで

498 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/06(金) 00:56:33.73 ID:e6F+Hhc6
>>496
泣きそうになった

最愛キャラがB国民と判明してこれまで書いてきた二次と矛盾するようになり困惑しています
この10年で自分の妄想が固まりすぎてもう最愛キャラの話は書けませんごめんなさい
とサイトに書いたら
せっかくの新情報を喜べないのは作品への愛が足りないからだ
お前の妄想した二次設定にどれだけの価値があると思っているのか
出て行くなら砂かけするな
と怒られて本当に頭を抱えて涙で枕濡らしてた

ゴミじゃなかったと言ってもらえて少し救われた
ありがとう

499 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/06(金) 01:48:41.90 ID:vvTffStP
サイトに書いた文章がそれなら砂掛けと言われても仕方ないよ
渋とかと違ってサイトにはあなたの作品を好きな人しかこないんだから
あなたの更新を楽しみにしてたんだろうよ
なのに原作否定とも取れる更新停止宣言なんてダブルでショックだわ

しかし他の人も言ってるけど十年続けた創作はゴミじゃない
もう書けないとしても情報前の作品ですって注釈つけて置いといてもいいんじゃないかな

500 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/06(金) 02:26:39.29 ID:+b443n24
>>498
まあ悪いけどまさに上で話題の「このキャラは〜だといいな」
になってたんだろうな…その文は確かに余計だった気がする
傍から見たら設定が違っただけでもう本来のキャラは
好きじゃなくなったのかって取られてもおかしくないし

でも普通に発表前の設定ですって注釈つきの創作は沢山ある
>>499がいいと思うな個人的には

501 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/06(金) 02:47:15.57 ID:0a1+vcnR
自分はシリーズ系ゲームジャンルだから新作出る度に設定が覆されるなんて日常茶飯事だけど気にせず掲載しっぱなしだよ
「新作発表前に書きました」の一文を書いとけば事足りる
「このキャラは〜しそう」「〜だろう」と本人が原作沿いで考えてるつもりだろうが原作にない情報である以上全部希望と推測だもの
原作の流れ次第でいつでもあっさり矛盾するよ
たまに原作にある情報ですら後から無かったことにされる場合もあるしw
まあ原作終了してて10年もやってたら自分の推測が大事になっちゃうのも分からんでもないけど
原作にない情報や描写は全て後からひっくり返されるもんだと思ってないと二次なんてやってられないと思うな
逆に言えばそれくらいで10年も書いてきたものがゴミになるなんて事もないよ

502 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/06(金) 02:49:35.13 ID:QSDrI4lT
たとえ砂掛けと言われようと、閲様がどれだけ期待して下さっていようと
その展開になったらなんか一言言わずにいられないのもよく分かる
そりゃそもそもがフィクションだし、さらに勝手な二次創作だけど、せめて自分のサイトでは、Aに対する495の思い>>>>>外野の閲様への配慮、でいいよ…
非難する人が出るのは止められないけどさー

>せめてもっとがっつり裏設定がほしい
>そしたら裏設定でまた萌えるから
なんてことが言えるからには、まだ十分、愛もあると思うし

しつこくてごめんね>>495
10年愛も二次創作も大切にしてあげて

503 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/06(金) 05:26:12.86 ID:zsh61yvj
別に>>498くらいの書き方なら砂かけとは思わないけどなあ
何も言わなければ新しく情報出たのに書かないんですか?って言われるんだから
結局は今は書けませんごめんなさいって言うしかない気がするわ
それで離れるのも閲の自由だし文句言う人なんか気にしてても仕方ないよ

504 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/06(金) 05:59:36.36 ID:1vQLGxQr
そこまで「公式」にこだわらない
だって二次創作は所詮二次創作だから
if設定はif設定だし
公式は唯一絶対だけど自分の中では常にパラレルで展開されてるな

505 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/06(金) 06:57:42.79 ID:ESa7//xd
作品に盛り込まなかった設定っていうのは
作品を最良の状態に保つには不向きな設定だったはずなんだよね
それが完結して何年か過ぎたあとで当時切り捨てたはずの設定を持ち出して来て
蛇足のオンパレードとか本当に要らないって思う

設定だけを語るんじゃなくて続編作品の形にして発表するなら大歓迎だけど
脳内でもやっとしたままだった設定をうっかり外に溢す
それもその場の空気しだいで原作や前回の溢しに対し矛盾するような内容を
気分に任せて適当に漏らすってのを何度もやらかす作者だと
原作愛は尽きなくても作者に対する感情は冷めてゆく
ていうか最初から好きなのは原作で原作者じゃないってのもあるんだけどさ

自分は二次はやらないから特にうんざりする

506 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/06(金) 07:21:50.24 ID:dQqTAwcL
「こうしたら萌える」を書くのがやおい二次創作だと思ってるわ
なんというかあまり深く考えてない

507 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/06(金) 08:52:13.85 ID:ESa7//xd
二次も一次も創作はやおいだけじゃないから悩むんだと思うよ
まあ自分は読むのは萌えの詰まったやおいも好きだけどね
でも時には原作の隙間を縫うようにして作られたアナザーストーリーとしての二次が読みたくなるわけで

あと個人的に作品に関しては作中で語ったことが全てですっていう硬派な作者のほうが好きっていうのもある
原作者が何も語らない古典作品の安心感ハンパない

508 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/06(金) 11:27:56.25 ID:/FJV01D0
自分はBLは読み書きしないけど
このキャラが恋愛するとしたらというifだと思ってるから気にならないな
でもそのキャラに配偶者がいたり女好きキャラだったりしたら気になったりはする
パロもだけど、状況設定のifは「こうしそう」で書けるし捏造設定でもキャラらしさ感じる作品がある
「こうしたら萌える」はキャラの性格設定のifに踏み込んでるとそのキャラっぽく感じない
原作で出てる情報(行動やセリフ)をこういう解釈もできるというifだったらそれはそれで面白いんだけどな
でもこれって好みの問題だとも思う
キャラらしくないと自分が思っても、これが萌えるって賛同者いっぱいいる設定もあるんだし
二次って結局のところ萌えを表現するってことだしなー

509 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/06(金) 12:00:16.23 ID:oLdMc2la
>>507
なんかわかるわ
アニメ化だの映画化だのするたびに原作者が新しい設定つけたしたり語ったりするんだけど
まず追い切れないのと原作当時の設定と微妙にずれてると感じてしまうことがある
シリーズ長くて作者も複数になってきてるから原作者が絶対ってことでもないしね
原作に情報が少ないときはそういうのがありがたいんだけどさ

510 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/06(金) 12:34:59.25 ID:+5Gar2mV
ABは2人とも頭のいいキャラで更にいつもぽんぽん舌戦する

書けるか!こちとらそこまで頭良くないんじゃ!でも書きたいんじゃ!!!

511 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/06(金) 13:04:12.04 ID:4iq+HwiW
わかるわ
天才キャラの天才話とか書きたいけどどう頑張っても天才(笑)にしかならない

512 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/06(金) 14:02:04.07 ID:Wgsm5KOl
> 二次って結局のところ萌えを表現するってことだしなー
は?

513 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/06(金) 16:59:55.36 ID:0IMEv67O
508の中ではそうなんだろ
なぜか二次=やおい()ってなってるヤツもいるし
皆様それぞれの脳内常識があるんだろ

514 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/06(金) 17:12:32.62 ID:4kZDrFUX
二次=もえ(萌え・燃え)って言いたかったんじゃない?
まあそうカリカリしなくても
自分の作品を貶されたわけでもないし

515 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/06(金) 18:49:35.52 ID:lcZg2ZCz
好きなキャラを表現したい、という欲求は
「萌え」と言ってもいいと思う
自分は「二次は萌えを表現すること」で違和感ないがなあ

516 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/06(金) 18:54:19.84 ID:HIT1gjzN
>>515
同意
二次は萌えを表現することで間違ってないと思う
むしろ萌え=やおい()という思考回路が疑問

517 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/06(金) 19:16:41.59 ID:1vQLGxQr
二次は作者も閲も恋愛脳がウケ易いならまぁ納得

518 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/06(金) 19:29:56.86 ID:0a1+vcnR
萌えの定義が人によって違うからなんとも

519 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/06(金) 19:53:04.43 ID:ESa7//xd
>>509
そうそう
シリーズが長くなると初期の設定リセットして新設定で仕切り直しとかも起こるんだよね
初期設定の原作が好きだったのに新設定ナニコレとかあるからもうね…
二次やらなくても後から湧いた新設定裏設定に横っ面叩かれたみたいな衝撃受けることあるから
二次やってる人はさぞやと思う
原作の突然の路線変更で消えてゆくサイトとか見てるとほんと胸が痛む
無理強いはできないけど旧設定のままでも続けてくれると読み手として嬉しいって伝えたかった

520 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/06(金) 20:31:51.11 ID:ZHtB6CYO
わかるわー
好き作品、シリーズとしては今もそれなりに動きがあるから
楽しみにする気持ちと、最愛Aの妙な改変とかあったらどうしようってヒヤヒヤする気持ちで揺れ動くw
最悪、原典以外は無視する所存

521 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/06(金) 22:16:39.54 ID:/FJV01D0
なんか荒れさせた?
508だけど萌え=やおいとは言ってないよ
キャラ萌えとか設定萌えとか世界観萌えとかのつもりで書いた
萌えって言わないかもしれないけど、原作に対する二次創作したいほどの熱い思いと妄想力だな

522 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/06(金) 22:39:30.28 ID:HsObsJlG
ちゃんと広義の萌えだと分かるよ
萌えという単語に過剰反応する高尚様が吠えてるだけだから気にするな

523 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/07(土) 09:13:56.31 ID:Gf1Md2fy
原作への愛を表現する、とかなら揉めなかったかもね
萌えって便利な言葉だけど今は指すところが広すぎて曖昧だから
そういや
萌っていう言葉が広く認知されてから萌って言葉を知った人は好き=萌えくらいの意味で使うけど
萌えの語源?というか発生源を知ってる人は萌えには性的感情が伴うから軽々しくは使わないって
どっかで読んだことがあるよ
自分も詳しくないけど美少女に対して自ずから萌え出ずる納めようのないムラムラみたいなものが語源なんでしょ?
原作へのオマージュのようにして二次創作してる人はムラムラと一緒にされたくないって思うかもね

524 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/07(土) 20:23:53.97 ID:8VKvaugz
「書く気のない二次創作設定晒しスレ」みたいなのがあれば中途半端な連中隔離できるかね?
色々な意味で見てるだけで面白そうだし

パクリだなんだで荒れそうだけど

525 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/07(土) 23:40:35.10 ID:hTNaUztt
結局味付け次第で誰も思いつかなかった素晴らしい素材(設定)なんてそうそう出てこないんでパクリもくそもないと思う

526 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/08(日) 20:43:05.89 ID:vcuVazJb
>>524
それいいな
死蔵してるSS設定けっこうあるわ
ポケモンとか型月とかタイバニとか

527 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/09(月) 08:55:15.84 ID:Rc806A9b
悪いことは言わんからネタは新品のまま保管しておいたほうがいい
たとえそれが厨二設定の黒歴史ものでも
何かの巡り会わせでそのネタをいい感じに料理して書くチャンスが来たときに
誰かの手垢のついたネタになってたら面白くない
書く機会が来なくてもしまっておくのに容量取るものでもないんだしさ

でなきゃその死蔵設定に入れ込んで作品書く気満々の人がいるかもしれないことに気を配る
自分が思いついたってことは他の誰かも似たようなことは考えるわけさ
イラネと思って捨てたネタに近いものを全力で書こうとしていた人たちが
「あーこれ2のなんたらスレのネタでしょwwww」と言われることを思ったら
書く気もないネタの垂れ流しをする気にはならんよ

つかネタを語って終わらせるとか一番つまらないと思うけどな

528 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/09(月) 19:36:31.82 ID:UL5Y5RNa
創作系ならいくつかそういうスレがあるよ
確かもっと他に「一度2chに書いたらパクられても文句言うな」
ってテンプレでガチガチに注意書きしてあるスレがあったはずだが見つからない

【没ネタ】未完成作品の墓場【殴りがき】 Part2
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1282057444/
設定を紹介するスレ
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1283869805/

529 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/10(火) 01:11:10.51 ID:lJFZnFBN
>>527
ツイッターでまさにこの問題噴出してるな

530 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/10(火) 08:39:07.97 ID:4vQ5qvTb
垂れ流したならパクられても文句言うなってのは当たり前
問題は
>「あーこれ2のなんたらスレのネタでしょwwww」と言われる
っていうここだよな
パクってもいないのに垂れ流しのせいでパクリの疑いを掛けられる人が出るんだよ

結局垂れ流しをやる連中って
「パクられてもいいから喋りたいwwむしろパクって書いてくれたら嬉しいしwwww」って
自分の欲求しか考えてないっていうね
書く気もないのにネタに唾付けだけはしたいんだから笑える

531 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/10(火) 19:52:13.68 ID:QXK4AiGs
そんなこと言ったら萌語りもできないがな

532 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/10(火) 22:36:58.38 ID:zvDI7wF8
2chやツイに流されてる程度のネタなんてどこかで誰かがとっくに思いついてるよ
いろんなジャンルのいろんな小説なり映画なり漫画なり見たり読んだりしてれば大抵元ネタや似たものがある時代だし
パクリと言えるほど詳細なもんでもないなら気にするだけ馬鹿らしい

533 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/10(火) 22:39:51.53 ID:2EHVx69T
なんとなく頭に浮かんだフレーズをググったら江戸時代の作家さんが使ってた
直接は読んだことないけど
人づてやいろんなところで目にしたものが記憶に残って、知らず知らずに出てくるんだろうな

534 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/11(水) 00:57:44.85 ID:XFpvsf4R
誰でも考えうるありきたり過ぎな内容、もしくはどこかで見たそのままに捻って無さ過ぎて「まんまコピーな二番煎じで面白くない」と言われるか
自分の発想元の一つに昇華して「○○と似た感じの良作」もしくは「○○が好きな人が気に入りそうな作品」と言われるか

535 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/11(水) 07:30:26.28 ID:P6G+1dto
結局は実際書いたときの力量だよなー…
萌えをどう昇華して書いたか想像力表現力が物を言う

536 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/11(水) 14:12:16.27 ID:KdambtpQ
こんなシチュに萌えるんだーみたいな萌え語りはありだと思うんだけど
こんなシチュ考えてみました!萌えるでしょって語り口になると微妙感出てくる
それに誰か書いてくれないかなーとか
気に入ったら書いてもいいですよ的なモノが混じってくるとちょっと苦手感出てくる
他の人も同じようなネタを考え付くだろうって脳があったらそういう言い方はしないし
書く気はないから書きたい人は書いてもいいよ許すからっていうのはウエメセ過ぎて無理

言い方一つだと思うんだけどね

537 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/12(木) 01:33:48.70 ID:r4m71oCs
>>536
前者はこういうのが萌えるから作ってみたっていう内容をプレゼンできる程度に自分だけで一応それなりに形にしてそうだけど
後者はほんとにただ「考えてみました」ってだけで、あらすじの出だしというか超簡易なキャラ設定というか部分しか書いてない「続き誰か書いて」系がどうも多い印象

あと後者で「○○なAがBに出会って遺書に暮らす」みたいな出だし部分過ぎたり「Aが軍人でBがその部下」みたいに簡易過ぎたりするせいで目新しい部分が無くて
どこにでも有りそうなよく見る内容の触りのみだったりする事が多いのに、それで「考えてみました」と言われるから凄い微妙度上がるのだと思う
ありきたりだったり触り程度でも「こんなシチュが好きなんです」だと、「ああうんこういうのが好きなのね」「この書いてある範囲のシチュが萌えるんだね」と思うだけで別に何も不満感じないんだけどね

でも書いてくれないかなー系じゃなくて、ちゃんとした話一本書いてる場合で「考えてみました」って言われたパターンを想定しみてもやっぱ凄いイラっと来たからやっぱ言い方だなこれ

538 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/13(金) 18:02:45.74 ID:h2IvCN80
書く気はあってネタも時間もあるのにダラダラとネットやって日々を過ごして
自分の新作が読みたい!って気持ちがピークになったらやっと書き始める
自萌えなんですんません

539 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/14(土) 10:34:43.36 ID:1fQj3hTJ
誰でもそんなもんじゃないか?
気持ちがピークになるまでの間に垂れ流しでネタのお取り置きした気になって
いざ書きあげてみたらネタ被りしかも後発であわわってんでもなけりゃ
好きに過ごしていいと思うんだが

ネタの垂れ流しでイラッとしたのは
思いつくままにネタを垂れ流していたらしい見知らぬ書き手に
「私のツイを見ててくださったんですね。ネタを採用してくれて嬉しいです!」
というコメントが来たときだな
おまえ誰だよと思ったんだが面倒なんで放置のままそろそろ半年が過ぎる

540 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/14(土) 11:43:39.16 ID:RQ+VZN+K
>>539
明るい言いがかりで草
垂れ流したものが拾ってもらえるほど価値があると思ってるのかそいつ

541 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/14(土) 20:46:02.88 ID:iz4sBkEr
ネタって言ったって大喜利のお題みたいなもんで起承転結しっかり作られたもんなんか見たことない
どうせ自惚れるならこんな素晴らしいお題を思いつく自分!じゃなくて
このお題を一番上手く書けるのは自分!って自惚れ方してほしいわ

542 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/14(土) 21:18:03.54 ID:QnAp1c+0
言いがかりといえば個人サイト全盛期にお題サイトみたいなのあったよね
王さまにキス、とかくっそ短い上に誰でも思い付きそうなの五つくらい並べて単品でも利用者は絶対にリンクして!みたいなの
本人か信者か知らないけど偶然の一致でリンクしろ!って凸されたことあるわ
ネタにもなってないレベルの先達気取りやめろマジで

543 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/14(土) 21:33:09.16 ID:cF/i2yJ5
自分の作品!と声大で主張するサイトに限って寒いポエムを読まされる気分になったな
もちろん創作のきっかけとしては面白いし
短い中にも捻りや遊びのある書き手には感心したよ

544 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/16(月) 01:39:56.18 ID:Vklqe1eM
>>542
あっ小説作品一覧によくある「書いてみてもいいのよ」系のすげー短いありふれまくった設定だけ投稿、その系統だったのか!

545 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/16(月) 11:49:18.26 ID:RvcuJ0+7
お題を提示して「ぜひ挑戦してみてね」っていうなら
主催としての仕事をしてほしいよね
単になんか雰囲気あるっぽい単語を並べただけとか
ネタやシチュ呟くだけで
「ワシが発案した!」をやられるとちょっと反応に困る

546 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/23(月) 12:02:47.12 ID:qQ1GIcDy
7年近く続いてるある個人ブログの二次小説が面白くて一気読みしてるんだが、そこの「頂き物」が不快すぎた
管理人は律儀に感想つけて公開してるんだけど、そのサイトの主人公が登場する三次創作ではないただの二次創作、それこそ自分のブログとか小説投稿サイトに載せる様な代物があったり
しかも三次創作も管理人のキャラが投稿者のオリキャラの引き立て役にされてたり散々 案の定完結した作品はひとつもない ネット創作の負の部分を垣間見たわ

547 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/23(月) 23:13:24.86 ID:0Jl1gehB
>>546
ごめん、何が言いたいのかよくわからない

548 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/24(火) 01:23:45.23 ID:uaa+das4
これはスルー案件

549 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/24(火) 07:28:24.02 ID:tpBb4EM+
閲覧者がその神サイトを自分の小説投降の場に利用してるってことかな?
もうそれなら自分のサイトで作れやって感じだよね
神も気の毒に

550 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/25(水) 00:50:20.92 ID:LTi/hPv5
しかもその神サイトの人が作ったオリキャラを
自分の小説内に出して自キャラの踏み台として使ってる
という風に捉えたがごめん良く解らん

551 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/26(木) 07:53:59.46 ID:pAufWuxV
キャラ名の漢字変換間違えているのに気付いて冷や汗かいた
下書き時点で発見出来て本当に良かった

552 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/27(金) 21:09:28.04 ID:G5x+duB4
書いてる時は激しく萌えるのに書き終わったら萌えないって人いる?
自分↑タイプみたいで後から読んでも全く自萌えできなくて
面白いのかすら分からなくなるからお蔵入りさせちゃう事が多いんだよね…

553 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/27(金) 22:37:43.44 ID:yBedSEyo
それな、投下した後に発動するんや…
なぜ一つ手前の行程で我に返らんのやワレ…

554 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/30(月) 09:19:57.44 ID:YfW0cQ7J
続き物の後編が迷走中
攻めの方向で迷ってる

ヘタレ攻め→前編準拠、コメディタッチ、最後にちょいキス
紳士攻め→書くほうが恥ずかしくなる甘々R18は無し
野獣攻め→R18へなだれ込む

最初はヘタレの方向で書いてたけど、上手く流れに乗れなくて、3パターンになってきた
どれが受けるの?
やっぱ読み手に受けるのはR18?

555 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/30(月) 11:18:42.51 ID:KM8gpRwI
読み手に受けるかわからないけど自分が自カプで読みたいのは
前作準拠のへたれ
からの紳士
からの野獣R18
少なくとも続き物なら前作からのへたれ要素は消さないほうがいいと思う

556 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/30(月) 11:33:48.20 ID:vOKllgEv
ヘタレからの紳士、ちょいキスぐらいが好みかな
甘々は中、野獣攻めは不用

個人的には
ただ受けるのはやっぱ全部盛り込んだやつかな

557 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/30(月) 21:04:23.94 ID:frA3AFIq
>>554
ヘタレと甘々攻めと野獣攻めが同一人物でいけるとかすごいキャラだな

前編基準ならヘタレ勇気を出す
キスはなしで手をつなぐ、がむしゃらに抱きしめる位で良いかも

R18は別作品でどうですか
ヘタレ→R18の流れは自分ならキャラにツッコミ入れたくなる

558 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/05/30(月) 21:59:47.01 ID:R2Hs3Wul
>>554です
ご意見ありがとう
ヘタレ、紳士も人気ありそうなのがちょっと意外だった
全部盛りって皆さん欲張りw
自分としてはあまりR18入れたくなかったから、それでやってみる

>>557野獣は言葉のあやと思ってください
受けに迫られ辛抱たまらん!からの展開なのでそのままR18になだれ込むってのもアリかな?
って思ったので

559 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/07(火) 20:39:38.17 ID:oyU+ohdd
前ジャンルにいた時ジャンル友からあなたの作品は周りを見ようとしていないと言われた
そんな閉じられた世界しか書けないのかなあとすごく落ち込んだ
更にその前にいた創作ではそんなこと一度も言われたことなかったから余計にショックだった
今ジャンルではそんなこと言われない
主人公を取り巻くモブキャラを一瞬でも出すのが好きと言っていたらあなたの作品は世界が広がって見えると言われた
嬉しくてでもジャンルでそんなに変わるものなのかなあと思ったら前ジャンルの主人公がそもそも自分だけの世界に閉じこもるキャラだった
そうだ主人公視点しか書いてなかったなあそりゃそのキャラで周りが見えたら違うよなあと納得した
主人公視点は二次に来てからしか書いていないけどそれで相手に与える印象ってかわるんだなと感じた

560 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/09(木) 11:44:30.65 ID:w20lu9gn
感想の書き手は必ずしも良い読み手とは限らないからな

561 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/16(木) 09:02:20.76 ID:gEbig6ER
他人の作品見ると引っ張られるし、自分じゃこんなにうまく書けないと落ち込むから極力ヒキってきたのに、つい覗いてしまって案の定…
自分には自分の良さがあると思うようにはしてるけど、表現力の乏しさは如何ともしがたい
書かなきゃうまくならないとはわかってるけど、これ以上うまくならないという思いもチラついて辛い
でも書きたいものはあるから、結局書くしかないんだろうなあ

562 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/16(木) 22:17:01.65 ID:o7zs6X63
パロディの調教エロが書きたかったはずなのに
さらっと流して終わりでいいような細かいキャラ同士のやりとりとか
キャラの捏造過去ストーリーとか
話に出てくる他CPのちょっとしたエロシーンとか
そういう爆死要素の妄想ばっかり浮かんできて
肝心の調教エロシーン妄想がちーーーーっとも浮かばないw
しょうがないからエロはすっ飛ばして話組み立ててるけど
このままエロ書けなかったらお蔵入りだな
エロなしでもう二万字近いのにな

563 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/16(木) 23:00:13.36 ID:eTr2yWEr
自分は最近甘めのものを書いてた反動でガチ強姦ものを書き始めたはずなんだが
なぜか調教っぽくなってきてる
甘さ皆無の救いのない感じでサクッと締めるつもりだったのに
調教になるとちょっと甘さというか行為に対する慣れが出ちゃってこれじゃない感

564 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/17(金) 01:19:23.89 ID:6S0f+6Cw
全年齢板なのでエロに関してはほどほどにして欲しい

565 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/17(金) 23:21:29.09 ID:3GB9xIwn
>>561
手っ取り早く表現の幅つけたいなら、とにかく読むのがいいと思うよ
自分のジャンルだと意識しちゃうなら全く違うジャンルとかね、構成は変わっても表現とか、そもそも言葉をどう使うかとか、得るもの多いと思う
漫画とか他の媒体より、手っ取り早く吸収できるという意味でね
人によっては、違う媒体の方が上手くいくかもしれない

そうやって自分の中に蓄積できれば、他人の事はあまり気にならなくなるんじゃないかな
本当に書きたいものは時間がかかっても書きたくなっちゃうしね

566 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/18(土) 02:12:25.55 ID:w6BL7ttJ
>>562
遠回りのモダモダ話は大好きだけどな
マイ神はキスに至るまでの10万字とかそんなのばかりだけど絶大な人気
パロではないけども

567 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/18(土) 15:49:15.34 ID:Il+BF9ur
マイナージャンル、しかもヒキなんで、ネタかぶりって経験したことなかったんだけど
最近少し他の書き手さんの作品読むようになったら、今書きかけの話がまさにドかぶりしてて、これが噂の…となった
自分的に書き上げたい話だから書くけど
自分の方が後から上げることになるからネタパクと思われないか心配だ…

568 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/19(日) 23:06:01.68 ID:ok7ysXFC
ネタのストックはあるのに全部つまらないやつだ…
しばらく書いていないからリハビリしたいがネタがつまらな過ぎて書けない

569 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/20(月) 16:55:53.16 ID:bmDz7xTw
該当スレが分からなかったのでここで質問させてください
アニメ化された作品でアニメは視聴済み原作は未読です
どうやらキャラ二人の解釈がアニメと原作で違うらしく原作では少し距離のあるような雰囲気だそうです
アニメを見てその関係性に萌え、その勢いで発散したいのですが
一旦落ち着いて原作読むべきでしょうか?
カプ検索して少し読んだところ、原作よりの落ち着いた雰囲気の作品が多いです

570 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/20(月) 17:25:20.42 ID:YEMFstHR
>>569
そこに書いたのそのままキャプに
原作未読です
アニメに萌えて書きました
原作の二人が好きな人はスルーお願いします
と注意書きでいいんじゃない?

原作未読って何なの?って、人もいるけど
そうじゃない人は見てくれるよ

571 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/20(月) 17:46:30.13 ID:bmDz7xTw
>>570
ありがとうございます
原作派には許せない部分のようなのでキャプに書くことにします

572 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/20(月) 19:18:22.58 ID:nFOqsA3i
よくある原作未読叩きは
アニメのみ、ドラマのみ視聴とかじゃなくて
二次作品だけ読んで書きました、ってやつだと思う

573 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/20(月) 21:14:54.77 ID:l5AEv3q1
そんなことない
アニメ時点では明かされてないキャラの過去捏造すると原作読んでないんですかって凸られるで
逆にスピンオフとかはネタバレあり注意書かないと凸られるし
注意書はするに越したことはない

574 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/23(木) 22:08:05.01 ID:CCx+Y/45
話書いてる時に、どうしても推しキャラTUEEEEしすぎてるんじゃないか、って気になる
好きなキャラ中心に書いてるんだから、どうしてもそいつが活躍するのは仕方ないんだ!と思う心と、ぼくのかんがえたさいきょうの、みたいになってたらやだなー!っていう葛藤
別に公式設定で弱いわけじゃないけど、主人公でもないし、ご都合主義すぎるんじゃないか、っていつも気にしてる

575 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/24(金) 01:59:32.16 ID:hawVfzAZ
たまに全然関係ないジャンルの人がブクマくれる
マイナー過疎ジャンルで書き手もROMさんもほぼずっと同じ顔触れだから
見た事無い人にブクマされるとジャンルに人増えたー!と思ってついその人のプロフやら見にいってしまうんだけど
自ジャンルとかすりもしないジャンルの人だったりして
ブクマもその人のジャンル作品の間にぽつんと自分の作品があったりして謎だ
いつもは非公開ブクマしてる人なのかな?とか誤ブクマ?とも思ったけど
コメントくれた人もいるから全部が全部間違いとも思えない
そういう人ってどんなきっかけで別ジャンルの作品に辿り着いて読んでみようかなと思うんだろうか?

576 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/24(金) 02:29:20.91 ID:8xWpVJIq
いま書いてる続き物自分にとってはめちゃくちゃ面白いわ
頭の中でできてる続きをちゃんとした文字で読みたい、だから自分よはやく書け

577 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/24(金) 02:35:02.21 ID:hawVfzAZ
>>575は誤爆です
すみません

578 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/25(土) 12:52:10.58 ID:EserwZ10
>>576
わかる
自分としてはもう結末まで見えて最高の作品なんだけどね・・・
書くのは楽しいのにコツコツと書けないからすごく停滞してる

579 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/25(土) 16:14:42.15 ID:JscGi598
>>576
スゲーわかる
まだそこまで書けてないけどこれからやってくる山場は
一世一代の最強に盛り上がるのが目に見えてるし
キャラはかっこいいやらカワイイやら凄いことになってますから!なのは
自分が考えてるからわかってるんだが
自分はよ書けとしか言いようがない

580 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/28(火) 08:41:53.97 ID:fLdIZVJ/
自分はコツコツ書いてる時が一番楽しいけどなあ
完成するとあー終わっちゃったって思う
出来上がっちゃった作品は楽しかった時間の記念品みたいな感覚
好きな作品だから書きあげたあとも折に触れ読み返すし
気になるところは手直ししたりもするけど
基本今書いてる作品に勝る楽しみにはならないんだよね

書いてる最中に停滞するって感覚がよくわからんのだけど
どんな感じなんだろう

581 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/28(火) 11:07:35.42 ID:TZ6kDGmq
>>580
その気持もわかるよ
それがすごくゆっくりになった感じかな
1作目は何はさておき四六時中書いていたいって感覚だったけど
それから何年かたって、書いてること自体はもちろん楽しいんだが
そこまでの集中力がなくなったというか 書き始めるまでに時間がかかる
最初の連載は週1とか2とか更新してたけど、どんどん遅くなった

でも自分としてはそうやってゆっくり書いた作品が好きだ
人気は最初のやつのほうが高いけどねw

582 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/28(火) 13:06:17.62 ID:fLdIZVJ/
そうか、たくさん書いてると違ってくるものなのかもなあ
自分はまだ完結させた作品は20に満たないくらいだから
もっともっと増えてくるとそういう感覚も味わうことになるのかな
書いている最中が楽しいクチだからついつい長編になりがちで
馬琴並に終盤に向かって分量が増えてゆくタイプだから
まだまだその境地にはいたれなさそう

週一更新はやったことないから聞くだけですげぇって思う
書きあがったら即更新ってのは怖くてできないや

583 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/28(火) 13:48:11.70 ID:d3AWg1AA
自分の見ている光景がうまく文章で書けない時とか
これだっていうセリフが浮かばない時は
普通に停滞するけどな

584 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/28(火) 14:45:13.51 ID:f+D40Myo
最後の一文が決まらなくて延々悩んで止まってしまうことがよくある
あと場面と場面の繋ぎがどうしてもうまくいかなくて止まったり

585 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/29(水) 02:15:41.17 ID:I3hqOIr7
>>583-584
あるある
表現をあれでもないこれでもないって考えたりキャラと場面にはまる台詞回しを延々考えたりする
長編はざくっとした筋書きを決めて書き出すから繋ぎに苦労するのもよくわかる
そうやって止まりながら書くことによって完成度は上がった気がする

586 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/29(水) 19:54:11.79 ID:Q0jUVf21
攻め視点よりの三人称で書くのが好きなんだが
他スレやら商業BLなんか見てると受け視点や受け一人称が人気みたいだよね
て事で意識して三人称受け視点寄りで書いたら
なんか恥ずかしいだけで自萌えしない
内容はあまり普段と変わらないんだけど

攻め最萌えだと攻め視点が書きやすいのかな?
心理は分からないけど
でも受け最萌えの時も無意識に攻め視点で書いてるしなあ

587 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/29(水) 20:19:24.91 ID:udqwWYqW
>>586
攻め最萌えだけど、受け視点で攻めを称賛しまくるの楽しい!

588 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/29(水) 21:11:29.33 ID:Q0jUVf21
そういう事かー
自分も攻めキャラageするが地の文でやるな
んで受けage少ないのに気付いてバランス取ったり

傾向が掛け算より→でぐいぐい行く攻めが好きだから
それを受けめせでやるとなんかうまくいかない
受け最萌えんときもそういう作風だから
自分を受けに反映させてるのとは違うみたいだし

受け最萌えの人が受けめせで書くのはなんでだろ
そして自萌えもできなければ面白さが客観的にも分からないこのSSどうしよう

589 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/29(水) 22:08:40.44 ID:37JSLBn6
攻めなりきりに近い攻め好きだけど、攻め視点だよ
どっちに感情移入しやすいかによるかと
受けの心情はよくわからないから受け視点は書けないや

590 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/29(水) 22:18:38.86 ID:wcas1hAi
自分は今のCPでは攻め最愛だけど、視点はどっちも書く
その話でどちらの心情をより描写したいかで使い分ける
でも書いていて楽しいのは攻め視点で受けを追い詰めて行く時かな

591 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/29(水) 23:51:42.46 ID:Q0jUVf21
自カプは受けめせの作品が多くて
渋なんかだとそういう書き手はやはり受け最愛みたいなんだよね

たまに自分も受け心理が判らなかったり
気付いたら攻めしか喋ってなかったりして
受けをただの穴役にしてるのかって少し落ち込んだりもした
いやめっちゃ好きなんだがねwww
だからこそ攻め視点ばかりになる理由が判らない
今気付いたけど他の人の受け一人称を読むの苦手だわ
一人称自体が読み書き共苦手だけど

書き直そうかと思ったけどどんだけ違うか実験的に上げてみようかな
自分も萌えない上に他人にもスルーされたら1作品無駄になってかなCw

攻め視点好きな人の話聞けてうれしかったわ
ありがとうさようなら

592 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/30(木) 00:54:40.11 ID:vPq9uRHx
他の人の受け一人称苦手ってなんかわかるな
一人称だとなんとなく書き手と重なってしまうんだよね

基本攻め好きで攻め一人称は読むのは好きだけど自分ではたまにしか書けない
受け視点寄り三人称は読むのも書くのも好きな

593 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/30(木) 01:14:19.29 ID:g5Z15Akv
受最愛だが、心情が謎すぎるから攻視点だなあ
こいつ何なんだっていうのを代弁させてる感じだ

だからか人の受目線の読むの苦手
解釈違いが嫌なのかもしれない
三人称も微妙
単なる自萌えなんだろうと思ってる

594 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/30(木) 01:19:16.13 ID:kpQ8wc2p
ああ、それは分かる>他の人の受け一人称苦手
上手い人は一人称でもちゃんとそのキャラっぽいんだけど
大多数は一人称だと妙に女々しくて書き手本人と重ねているように見えてしまう
もちろん本人はそんなつもりないんだろうけどね

595 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/30(木) 09:07:01.46 ID:GGnlLdYb
片側の心情謎でよく書けるな
その心情いかんでキャラの言動が変わるだろ
それとも謎だけど自分の書いてる話の時だけはこうと決めてる感じなの?

596 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/06/30(木) 14:33:42.91 ID:4ZUwve1n
>>595
593だけど
受が言いそうなこと、やりそうな行動、しそうな表情とかはわかるから、それ書いてる
心情もなんとなく想像はつくけど、自分の中で確定できないというか
私の想像の範囲外のこと考えてそうだから、いまいち受視点では書けない

その点攻は分かりやすいから、結果的に攻視点になってるって感じです

597 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/01(金) 00:55:37.72 ID:bO5dicwr
自分も攻め視点あんまり書かないんだけど
比較的書きやすい攻め(心に傷あって屈折してるけどヒーロー、ってタイプ)と
書きにくい攻め(わりと単純、明朗で普通の男って感じのタイプ)がある
後者はあんまり相手のことや恋愛のことをあれこれ考えてなさそうなのと
見た目かっこいいのにそこらへんの普通の男みたいな思考だと萎えるってのがある
アホの子みたいなキャラの視点を書くのは結構好き

ただ、他の人の書いた屈折系攻め視点は女々しすぎるって思うことが多い
勝手な感想だけどね

598 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/01(金) 15:33:53.82 ID:d2+iiJA4
どうでもいいけどBL前提で話すすめるやつ多すぎ

599 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/01(金) 17:29:31.01 ID:9a6a7d/b
どうでもいいなら書くなよバカじゃね絡みにでも行け
どうでもよくないから書いてんだろ

600 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/01(金) 17:53:33.93 ID:VnQdo65k
「どうでもいいけど」が何に掛かるかによるだろ
「(視点とか)どうでもいいけど」でなんもおかしくないけど
>>599 みたいな短絡的なレスしかできないなら
字書きなんてやめちまえばいいのに

601 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/01(金) 19:13:16.55 ID:DTxoB+W2
煽られすぎだろ
落ち着けよ

602 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/01(金) 19:18:43.77 ID:HM3mznAk
こういう書き込みで受け攻めって書いてあるのは基本BLなのかね
自分がNL脳なんで、♂♂って明示されてないと、勝手に男女前提で読んでる時あるわ

603 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/01(金) 19:37:46.33 ID:CeKtz0AD
そういや百合は攻めと受けとは言わないのだろうか?

604 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/01(金) 19:47:33.85 ID:XO7vcJQS
>>602
それだと普通に男心女心にならないか
自分も以前から気になってたんで前提(BLならBLと)くらいは明示して欲しいな

605 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/01(金) 21:37:39.81 ID:Qvkg1KkL
>>603
ネコタチ

606 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/01(金) 21:53:24.87 ID:HM3mznAk
>>605はレズビアンに限らない
ゲイでも言う

607 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/01(金) 22:00:31.65 ID:vj22wLVP
1月〜4月と、6月に集中して書いた反動なのかなんか出がらしみたいになって
なんも書けない
休むかー

608 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/01(金) 22:02:09.97 ID:d2+iiJA4
俺の周りの百合好きでネコタチ言ってる人はいないな、攻め受けって言ってる
リアルテイストのレズビアンを書いてる人いないのとリバが多いからかな

609 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/02(土) 03:01:20.57 ID:/19ZkTlJ
男女でも話の汎用性を高めるためにこの板だと攻め受けって書いてしまうわ
>>604みたいな人もいるから男女で書いたほうがいいかもね

610 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/02(土) 11:32:47.92 ID:49VByRkI
汎用性ってなんだw
異性と同性ならどうしたって性差があるんだから話変わるだろ
名前だけ変えて作品リサイクルするタイプの人なら汎用ってなるのかもしれないが
自分はBLだGLだと非難する気は全くないし異性愛も同性愛も書くので
前提条件を書いたほうが読み手に親切だろうって話をしたんだが

611 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/02(土) 12:05:43.24 ID:WLa9hTIF
誰だよお前

612 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/02(土) 12:29:51.22 ID:oEYIKGcM
乙女化した受なんてありふれてるから
ぶっちゃけ記号化したら分からないと思う
NLの女の子を受と書いても乙女受なのかなって解釈する人いるだろうし
その逆もあるだろう

613 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/02(土) 12:39:39.18 ID:49VByRkI
>>611
こちらも前提を表示するべきでしたね
604=610ですすみません

614 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/02(土) 12:47:47.08 ID:vWZZeGWi
[ゴンベッサ・先原直樹]
https://i.imgur.com/fF9gvAD.jpg
ネット上でゴンベッサと呼ばれている、都道府県SSの後書き「で、無視...と。」の作者。
2013年に人気ss「涼宮ハルヒの微笑」の作者は自分であると詐称し、炎上した。
詳しくは「ゴンベッサ」で検索

なお、本人は現在も自分のヲチに一人で粘着して三年以上の自演活動を続けており、
さっさとネットから消えればいいものを自演による燃料投下をやめないため
現在も枯れない油田状態になっている模様

SS作者ゴンベッサとは何者か?
http://www64.atwiki.jp/ranzers/pages/10.html

615 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/04(月) 00:43:22.27 ID:mcx+ZSZs
作者のあざとさが見えてしまう創作とそうでない創作の違いってなんだろう
萌えじゃなく、小手先で技術的に作られたと思うのは何がそうさせるんだろう
作者からも突き放されてる感というか、大事にされてない感とか色んな言葉が浮かぶけど
所詮は読み手の主観でしかないんだろうか
何を基準に考えれば客観的な判断が下せるのかな
こういうことを真剣に考えた人がここにいれば、是非意見を聞かせてほしい

616 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/04(月) 02:03:58.44 ID:bPFuSv6B
あざとさとか小手先で技術的っていうのが具体的にどんな感じなのかよくわからない
突き放されてる感とか大事にされてない感となるとますますよくわからない
結局あざとさって流行ジャンルを渡り歩くとか、作品自体より姿勢に感じる

617 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/04(月) 07:53:45.06 ID:mcx+ZSZs
>>616
その具体的に、がよく分からないから悩んでるんだ
創作の姿勢(TPO)が適切でないのは分かりやすいけど
それは作品自体とは関係ないから切り離して考えたい
作者の存在がチラつくというか
意図的すぎるというか
ストーリー・演出>キャラというか
でもストーリー・演出>キャラの具体的な判断基準もよく分からない

618 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/04(月) 07:59:02.89 ID:mcx+ZSZs
TPO的な例としては、リクエストもらったから仕方なく書いたとか(ただし雑というわけではない)
良い仕掛けを思いついたから、それが活かせる話を書いたとかかな
ただ、そういう匂いは上記のような創作の背景なしにも
作品自体から漂ってくるように思えて

619 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/04(月) 08:01:39.80 ID:cW4b8OPC
作品から漂ってくるとか全然具体的な例じゃないんだけど

620 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/04(月) 09:02:07.37 ID:Lghl3me0
あざとさはよくわからないけど
キャラを動かしたくて書いたわけでなく
知識を披露したくて書いたんだなっていうのは割とわかるもんよな

621 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/04(月) 09:12:42.17 ID:dyW7YGPT
夕食の調理手順を延々と描写されたりすると
知識のひけらかしに当たると感じるかも

622 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/04(月) 09:39:47.29 ID:Seix2JM4
ありもしない誰かを貶める設定を元に
感動作を作られたときは作者の自己愛を感じる
親に虐げられてたけど恋人に救われてハッピーエンドとか
原作の親はそんな人ではない場合ね

モブだろうが原作にない不幸や不遇を誰かに押し付けて
作者が楽をしてる設定があざとい

623 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/04(月) 10:16:51.51 ID:eAIg8zEA
結局それって読む人の主観じゃないの?
書き手側がどんな気持ちで書いたかなんて確認の術がないんだしいくらでも決めつけられる

BLだって人によっては「ありもしない誰かを貶める設定を元に作った感動作」じゃね
原作のキャラが同性愛設定ではない場合ね

こんな感じで読み手側がいくらでも難癖つけて「あざとい」とか
「萌えじゃない、小手先の技術〜」とか言えそう

624 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/04(月) 17:56:35.84 ID:bPFuSv6B
>>620
そういうのならわかるな
書き手の文学的志向性(こういう文章表現をしてみたい)が全面に出すぎてるのとか
自分の価値観を原作を使ってアピールしてるだけじゃないか、みたいなのとか

でもそういうのはあざといというニュアンスとはちょっと違うな
あざといというと、ちゃんねる風とか特殊設定とかでブクマ稼ぐ作品とかがそう言われそう
具体的によくわからないといっても>>615自身があざといと感じた作品はどういうものなのか
それを書かないと話は始まらないと思う

結局は>>623の意見みたいに、自分が認めたくない作風で人気だったりすると
あざとく見えてしまうんじゃないだろうか
姿勢以外というのならば

625 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/04(月) 18:51:55.04 ID:mcx+ZSZs
>>620-622
なるほど、物語の展開に必要のない要素やら説明やらマイ設定が多い場合って感じか
確かに、読んでてキャラより作者の存在感が強くて我に返ったりさめたりするのは
そういうのが多いかも

そういう意味ではやっぱり >>623 が言うように主観なんだろうな
何が必要かって人によって違うから、自分がしらけるような話でも感動する人がいるんだろう
BL化もBLが好きな人にとっては必要な設定で、NLの人にとっては意味ワカランだからな

>>624
あざといは、こうすれば感動するんだろうお前ら、みたいな作者の意図が透けて見える感じ
結局は気に入らなければ話に入っていけないから、演出用の装置が見えてしまうのかもしれない

今書いてて思ったけど、舞台装置が見えるってのまさにずっと言いたかった
スポットライトがキャラに当たってるのに、なぜか照明器具に目が行ってしまう
これも演出過多ってことで必要のない要素の一種かも
自分も自分だと気づかないだけで、そういうしらけさせるような創作してないか不安になる
創作って難しいな

色々ありがとう
まだ頭ゴチャゴチャしてるけど、必要か必要でないかを軸にもっと良く考えてみるよ

626 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/04(月) 21:48:59.90 ID:xPr0/jhW
個人的にあざといというかしらけるのは王道系の過剰演出が多い
例うさぎとかめ
亀はのろまだったが休まず歩いた→途中画鋲を踏んだが休まず歩いた→靴擦れになったが休まず歩いた→
うさぎは寝ている→亀は慢心せず休まず歩いた→足の裏はもうぼろぼろだ→ゴール→ギャラリーによる拍手喝采「素晴らしい」「侮っててごめんな」「うさぎは屑だ」
この過剰なよいしょギャラリーがキャラ崩壊だったりすると役満

過剰なよいしょはちゃんねる系に多い
特に面白くないとこで草生えすぎてて皆さん笑い上戸ですねってなる

627 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/04(月) 23:26:31.29 ID:mcx+ZSZs
過剰な演出、過剰なよいしょか
今まで削る作業が大事って、よく意味がわかってなかったけど
それってこういう過剰を削るってことなのかもしれないな

628 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/05(火) 01:01:13.02 ID:RGiISi+u
過剰演出でしらけるといえば二次よりむしろ商業に感じることが多いな
死とか病気を扱った若者向けのやつとかぜんぶそんな感じがする
二次だと自ジャンルはほのぼのイチャイチャばかりだからそういうのも読んでみたいw
あざとくするにもある種の技術がいりそうだし

629 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/05(火) 10:29:16.36 ID:Ck+0ZfON
とっても可哀想でしょう?
ほら泣けるでしょう?
泣きたくなるでしょう??

みたいないかにもな作品にあざとさを感じることはある
それの原作が悲劇とは無縁の健全学園物やスポーツ物だったりしたら
なおあざとく感じてしまうかも

630 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/05(火) 22:39:54.69 ID:ur7Pkrpj
あざといというより単に自分に酔ってんじゃないかそれ
あざとい=ウケ狙いってイメージがあるけど

631 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/05(火) 22:42:53.96 ID:Wl/A3dcU
書きたいもん書くし読みたいもん読むんで好きにしろ

632 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/06(水) 00:27:52.75 ID:gEpZRfb3
>>630
ああ確かに二次の場合あざといとこまでいかず、自分に酔ってる止まりのが多い気がする
読んでて恥ずかしいというか中二っぽいというか
自分の書いたやつでもあとから恥ずかしくなってけずることがままある

633 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/06(水) 11:59:19.01 ID:Rh3z0804
細かい事実を積み上げるのが好きだから、>>626が過剰に見えない

たとえば、
画鋲を懐に入れて歩いてたら、掲示板の前で画鋲がない人に会ったとか
ぼろぼろの靴を脱いでそれに一つくちづけを落としてからお別れするとか
どうでもいいエピソードをもりもり入れたくなる

読む側にしてみれば「しつこい!」となりそうで、いつも加減に迷う

634 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/06(水) 12:15:20.41 ID:2OZBb8mP
そこらへんは読む側のスピードにかかってくるだろう
活字中毒の速読気味の人だったら、1万字でも5分ぐらいだからいくら書いてもクドさを感じないだろうけど
普通の人はそんなに読めないから短くないと時間の無駄感が大きいだろうな
メインテーマじゃなければ原稿用紙1枚400文字ぐらいにおさめるべきだろう
自分としては、お涙頂戴ものも好きだから大いに書いて欲しい
ここがもうちょっと読みたいのにサラリとしたものっていうのは不完全燃焼になる

635 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/06(水) 12:19:36.39 ID:oTtQKegd
過剰に見えてしまうのはそこに至るまでに読む側の共感を呼び起こせてないからだと思う
ボロボロになった靴に口づけする気持ちがまったく呼び起こされない状態で読むときと
それなりになんか感じるところができてる状態で読むのでは全く違うんじゃないかな

逆に共感力低い人は何読んでも過剰か不足かを感じると思う
あとはこの相手の作品にだけは絶対に共感したくないっていうような気合入ってるときも
のっけから全否定喰らわすつもりで読んでるから絶対に「適量」「適切」には感じないような気がする

636 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/06(水) 13:28:47.13 ID:M6kRG3Gs
>>633
626だけどちょっとわかりにくかったかもしれない
要は似たようなハプニングを重ねて特に何の対策も改善もせず
気合いだけで「休まず歩いた」を強調してくる
ハプニング自体どこかで見た王道の詰め合わせで中身がなく、
そもそもこのレースではセリヌンティウスが捕らわれている訳でもないので
後々破傷風の危険を冒す理由がない
この辺がストーリーに見合わない過剰な演出だと思う
あと別にうさぎは屑ではない

亀はなんて努力家なんだ!って言いたいんだろうけど結果的に目先のことしか見えないただのアホになってる
そういうのを自称最愛キャラでやられると十字を切るよねって話です

自己陶酔系の文章と似たり寄ったりだけど、こっちのは更にストーリー破綻してる

637 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/06(水) 15:08:28.77 ID:2OZBb8mP
>>363
たまに書きたいエピソードがあって、でも一本書くほどじゃない時、
ギリ関連性のある他の一本になるネタで書いてる中に放り込むことあるな
不自然だけど、ま、いっか的な
そういう場合かもしれないね

クドいなぁとか思うことはないけど、ど、どういうことだ! 目、目が…! 文の上を凄い早さで滑っていくぞ…!!
っていうのある
書いてるネタは面白そうなのに、読ませない文章なんだよなぁ
あれ、自分で書いてたらキツイなぁ

638 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/06(水) 15:09:04.47 ID:2OZBb8mP
>>363>>636の間違いです
すいませんでした

639 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/06(水) 15:18:42.78 ID:b8YCMHng
筆進んでいる人に聞きたいんだが
一番書くモチベーションになっているもの
または筆止まっていたんだけど再開したきっかけってある?
贅沢なんだろうけど、ブクマ、コメント、評価もらっても
それがきっかけにならなくて……合宿所とか鬼編集がいたら
と他人の存在や、外からの強制力が欲しくなる……。
元は自発で書いたはずなのに、完結させたいのに……。

640 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/06(水) 15:33:31.88 ID:auaxXLUQ
モチベーションはひたすら自萌え
書いたところを読み返して続きが読みたい!っていう気分を高めるw
人の言葉でやる気出ることは滅多にないな

641 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/06(水) 15:36:23.86 ID:2OZBb8mP
>>639 私の完結させるモチベーションは書きたい次のネタ
次のネタが書きたかったら終わらせろ…!
今書いてるのを放置して次のヤツを書き始めたら、絶対前の書きかけに戻らなくて、
今まで書いたやつがボツになるぞ…!惜しくないのか…!
という強迫観念です

642 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/06(水) 15:40:49.07 ID:SeSgOoOg
別ジャンルのSSを名前だけすげ替えたのを見たときは作者の自己愛を感じたわ
オリジでやれってはっきり言える事案

643 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/06(水) 16:37:27.04 ID:M0mGPU1h
>>639
〆切を設定する、かな
オフもやってるから余計に効果があるのかもしれないけど
絶対に7月末までに書き上げる!など目標を決める
バレンタインの話ってバレンタイン過ぎたら面白さ半減するじゃない
正月気分抜けなくてダラダラしてても、
バレンタイン目前になったらフルスロットルで書かなきゃ!ってなるじゃない
それをすべての作品に当てはめる感じかな

644 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/06(水) 16:42:32.16 ID:St4tQYEn
>>640
に近いと思う
自萌えを熱い内に打つ感じ

あと、断片的なシーンが頭の中で再生され始めて
流れるように繋がった映像になり始めたら筆が速くて楽しい
メインの二人の周りを浮遊するビデオカメラみたいなそんな状態
書き始めたら1カメ2カメ3カメ、一時停止と巻き戻しと音声が搭載されるw

繋がるまでは、辻褄合わせで頭の中が数日間から一か月位ぐちゃぐちゃだ

645 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/06(水) 17:17:53.48 ID:n78FLffs
目が滑るって表現も主観的だよな
なんとなくマイナスイメージを付加する具体性が全く無い表現
ヒトは何でも省略して楽したがるものだから仕方ないけど

646 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/06(水) 20:35:28.48 ID:OHfYf9Ui
>>639
焦っても書けなくなるだけだし、その上寝かせて読み直しても書く気が起きないなら、それまでのネタと萌えだったんだなーって思って諦める。それと、リサイクルできる箇所を探す。
表に出さなくても書いた分だけ成長はしたはずって自分に言い聞かせてたのしいことからする。
諦めきれなければ、会話とかだけ先に書いたり台本みたいにしてサクサク書いて、後で肉付け、ってこともしてるけど、萌えがわかないと結局疲れる。

647 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/06(水) 20:49:39.45 ID:Eskx1Ucl
ノマやってるんだけど捏造ノマならいくらでもエロでも妄想出来るのに
くっ付くフラグ立っているカプは原作大手と言うのか躊躇してしまう
なんとも歯がゆい

648 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/06(水) 20:51:00.61 ID:CrgraYq3
>>645 あ、まさにこんな感じ

なんとなくマイナスイメージを付加する具体性のない表現

なんとなくマイナスイメージを付加するが、具体性がなく、意味のない表現

と言いたいのが

マイナスイメージを付加する具体性、がない

という文の塊に見えてしまって、逆の意味になるけど、なんとなく文脈上おかしい悪文

649 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/06(水) 21:24:45.94 ID:5rlhW2W4
映画にだって大ヒットと爆死があるように
多くの人が共有している感覚は何かしらあると思う
で、それってたぶんゲシュタルト的なもので
食べ物で言えばマリアージュというか
そういう相乗効果が出ているかどうかじゃないだろうか
台詞、地の文、文章の長さ、区切り、言葉選び、テンポ、カメラワーク
もろもろのバランスじゃないのかな
確かに主観だし具体性がないかもしれないけど
だからといって気のせいでは決してない
対抗カプなのに話に感動してしまったり
原作を知らない二次なのにのめり込んでしまったりってのも実際にあるから

650 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 00:35:06.22 ID:S2PcGHUH
>>648
「なんとなくマイナスイメージを付加する」は「具体性のない表現」を修飾してるんだろ
するが、ってなんで勝手に対立関係にしちゃってんの
前後は共存できる表現でしょ

651 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 00:55:05.49 ID:pxirZhuS
>>650 この〜が、というのは単なる接続のがです
逆説じゃないです
のにもかかわらず、という方が良かったですね

652 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 00:57:20.36 ID:gvSq2Ih1
>>650
別人だけどもその「が」は対立じゃないと思うよ

653 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 01:03:30.77 ID:gvSq2Ih1
被ったのでなんかネタを

二次におけるキャラ崩壊は許せるタイプなんだけど許せないのもある
非公式CPとかBLとかの二次設定は割と何でも許せる
でも原作沿いの穴埋め的小話だとキャラ解釈のズレが寸分たりとも許せなくなってしまう
キャラ崩壊具合でいったら明らかに前者の方が大きいのに不思議だ

654 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 02:12:40.10 ID:G0riK2Ll
>>639
自萌えに通じるけど完結させてそれを読みたいって思いかな
長編連載だと大筋は決めてるのでやっぱり形にしてみたい
あとはやっぱりコメント
ずっと追いかけてくれてる人がいるとその人のために完結させるという気持ちになる
コメントゼロならものすごくペース落ちる気がする

今、原作世界に通じる良い写真を待ち受けとか壁紙にして気分を盛り上げてる
これが結構いい

655 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 02:22:15.63 ID:G0riK2Ll
>>653
後者は恋愛要素がない場合ってこと?

前者は完全なる二次(お遊びとかパロ)として読めるけど後者は公式臭がするのに公式じゃないからかな
公式でもシリーズが変わると二次よばわりされたりすることもあるしね
不気味の谷的なものかなとw

656 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 07:56:00.97 ID:gvSq2Ih1
>>655
あ、恋愛要素あっても公式CPだともやっとする事多いので、不気味の谷がしっくりくる
原作でちょっとでも描写されてるとそこから自分で想像する事があって、それが公式だと錯覚してるのかも

657 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 08:48:52.51 ID:QCcItt+e
あーそういう錯覚はあるね
原作内のあるエピソードからある解釈をしたとして
その解釈と矛盾すると感じる描写があると引っかかる
でもそれは原作に矛盾があるわけじゃなくて
最初の解釈に誤りがあったってやつ
前提としている条件が違ったっていうのは二次はあるあるかも

自分は非公式CP系は興味なくて原作の穴埋め的な原作っぽい二次が好きなんだけど
この人の解釈による原作っぽい世界だけはダメかもっていうのがあるから
まさにそこは不気味の谷なんだろうな

658 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 09:24:49.76 ID:2zjoEoxp
ふと思いついたシーンをパパッと書いたのは受けの視点から
んじゃ、ここに至るまでの話を書いて一つの話に仕上げるかと書き始めたら
攻め視点からの話になってしまった。

上手い事両方の視点織り交ぜて書くのがいいんだろうけど
難しいし
最初に思いついたところ以外はすべて攻めの視点になってしまった
どうしよう
どうやって進めようか、この話

659 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 09:38:44.54 ID:QJyfpYh5
想いが通じ合う過程が好きなのもあって順序立てて書くとものすごく長くなってしまう
1万字くらいで起承転結ある話が書きたいけど難しい
起が難しい今書いてるのも起の段階で1万字になってしまった
でも起がしっかりしてないとキャラぶれするし結への伏線も張ってるしで削れない

660 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 10:07:55.91 ID:w0BF6dRA
歳をとったせいかべったりしたBL書けなくなった。
暗い長編だと互いの好意がこじれて肉体関係にもつれこんだりってことはさせないこともない。
人の甘ったるいBLネタもそれはそれでとても好き。
でも自分でいざ書こうと思うと、原作内に稀に出でくるBLを彷彿とさせるシーン、仲の良すぎる親友くらいのノリが続く。恋愛未満BL風味が一番楽しくなってしまった。
原作をリスペクトしすぎてBLに持ち込めなくなってしまったというか。
「このキャラならこう動く」>「こうしてほしい」の図式になると勢いが足りなくなるのかな。
今は今でわちゃわちゃして楽しいけど。

661 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 10:38:46.61 ID:l4JMq5BZ
原作リスペクトして二次書けない、じゃなくて
仲の良すぎる男二人書く、なのか?
リスペクトあまり関係ない気がする

662 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 13:17:39.29 ID:DHxHJ4pL
リスペクトは確かに語弊があったかも、ごめん。
原作設定を意識しすぎるって言えば良かったのかな。

原作のABが普通にすごく仲がいい。
原作自体ちょっと腐女子に媚び入ってるかもだけど恋愛要素は全くない。
喧嘩したら殴り合いも辞さない感じ。
この原作のラインを超えた甘いBLが書きたくても書けない。こうしたら萌えるのに、ができなくなった。

663 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 13:54:23.05 ID:pxirZhuS
>>659 なんか勘違いしてそうだけど、別に起承転結って出会いとかキャラ設定が必ずしも起じゃないよ
火サス風だと、殺人事件発生刑事A捜査開始→Aが、犯人らしきB発見→実はBに庇われる真犯人Cがいた→犯人C自殺、傷心B旅立ちの流れ
刑事や犯人のキャラ設定は、普通は起承転結中の全ての中でエピソードを交えて語られるもの
どこが起承転結にするかとか、起起承転転転結とかバリエーションはあるけど、
1万字かけば、その中に小さい起承転結があるだろうから、単に認識の問題たろうけど、ちょっとみなおした方がいいかも

664 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 16:36:42.33 ID:QJyfpYh5
659です起承転結の認識ずれてるのかな
自分が書いてると事件発生の前に…

起 妻と死別してひとり息子を育てるために警察を辞めて探偵事務所をはじめたA
事務所は閑古鳥で明日の息子の弁当に頭を悩ます日々息子ちょーかわいい
そんな中やってきた客は幼馴染のBの妹、ストーカーで悩んでる、Bとはもう10年は会っていない…
承 喧嘩しながら一緒に捜査していく中でBが行方不明だと知る
転 妹がB自身だとバレる→俺を騙してたのか最低だな→B行方をくらます
結 ストーカーに監禁されてたBを助けて告白ハッピーエンド

みたいな流れになる
>刑事や犯人のキャラ設定は、普通は起承転結中の全ての中でエピソードを交えて語られるもの
はっとされられた

665 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 16:45:26.51 ID:UT9gzGZB
>>664
起 妻と死別してひとり息子を育てるために警察を辞めて探偵事務所をはじめたA
事務所は閑古鳥で明日の息子の弁当に頭を悩ます日々息子ちょーかわいい

承 そんな中やってきた客は幼馴染のBの妹、ストーカーで悩んでる、Bとはもう10年は会っていない…
喧嘩しながら一緒に捜査していく中でBが行方不明だと知る

転 妹がB自身だとバレる→俺を騙してたのか最低だな→B行方をくらます

結 ストーカーに監禁されてたBを助けて告白ハッピーエンド

自分ならこうするなあ
そしてここまで簡潔にあらすじ書けるのに起だけで一万字になるのが解せない

666 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 16:53:37.90 ID:HGovAmBF
ほー…面白い
例えばだけど>>664を自分が書くとしたら

起 妻と死別してひとり息子を育てるために警察を辞めて探偵事務所をはじめたA
事務所は閑古鳥で明日の息子の弁当に頭を悩ます日々息子ちょーかわいい
そんな中やってきた客は幼馴染のBの妹、ストーカーで悩んでる、Bとはもう10年は会っていない…
承 喧嘩しながら一緒に捜査していく中でBが行方不明だと知る
転 妹がB自身だとバレる→俺を騙してたのか最低だな→B行方をくらます
結 ストーカーに監禁されてたBを助けて告白ハッピーエンド

みたいな流れになる
>刑事や犯人のキャラ設定は、普通は起承転結中の全ての中でエピソードを交えて語られるもの
はっとされられた

667 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 16:56:38.18 ID:pxirZhuS
>>664 その例だと、起は来客だけだな
まさに事件が起こるきっかけ、話が始まるきっかけ

別に起の部分に起以外を書いてもいいんだよ
物語最初の登場人物紹介は、前提説明で無いと違和感ある部分もあるけど必須ではない
起業のきっかけとか、息子可愛いは、来客の属性とかはキャラ付け部分、文の枝部分
後ろに持ってきても違和感ないでしょ
最初に事情があって起業したAはとか書いておいて→ラストあたりで実は夫をなくしてて〜とか

668 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 17:07:27.42 ID:HGovAmBF
>>666途中で送信してしまった


ほー…面白い
例えばだけど>>664を自分が書くとしたら起と承は入れ替える

起 Aの探偵事務所にやってきた客は幼馴染のBの妹、ストーカーで悩んでる、Bとはもう10年は会っていない…
承 喧嘩しながら一緒に捜査していく中で、明日の息子の弁当に頭を悩ませたり、捜査に警察官時代のノウハウを生かしたり、事務所は閑古鳥なので時間がかかっても問題なかったりというような記述を入れる
Bと喧嘩するときにはずみでAが妻と死別してひとり息子を育てるために探偵事務所をはじめたことを言ってしまうなど
そんな中Bが行方不明だと知る
転 妹がB自身だとバレる→俺を騙してたのか最低だな→B行方をくらます
結 ストーカーに監禁されてたBを警察官時代に身につけた逮捕術で助けて告白ハッピーエンド

みたいになる

669 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 17:17:37.19 ID:q6rUdEOr
横槍すまない、別に警察辞めなくてもB嬢が別人になりすまさなくても成立する話じゃないのかコレは
序・警察官のお父さん、甲斐甲斐しく息子さんの面倒を見てくれる近所のB嬢紹介、(夕飯時にでも)B嬢が最近ストーキング被害に遭っていると相談
破・B嬢ストーカーに監禁、救出
急・告白ハッピーエンド
やろうと思ったらここまで削げる

670 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 17:18:26.48 ID:UT9gzGZB
>>668
面白いなあ

なんだかこのテーマで書きたくなってきたw
いつも引き篭もり壁打ち創作だからこういうのは刺激になるなあ

671 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 17:20:21.11 ID:UT9gzGZB
あ、実際には書かないよ

672 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 17:35:08.28 ID:pxirZhuS
起承転結の認識ぼんやりしてる人多いな

登場人物
A 探偵事務所開業。息子がいる。妻と死別
B Aの幼馴染
C Bの妹。ストーカー被害にあっている
D ストーカー

起 事件や物語はなんではじまったか、きっかけ

Cが、Aの事務所にやってきて、ストーカーが誰かつきとめるように依頼する。捜査開始。
AとCが出会った。


承 物語が始まってどうなったか

捜査したら。色々判明。Bが実は行方不明。
AとCは交流を深める。恋に落ちそう。


転 びっくりする事実判明!物語は佳境を迎える!

なんと!BとCは同一人物。
AとBCが決裂。BCはなぜか行方不明になる。


結 どうなったか。結末

BCはストーカーに拉致監禁されていた。無事救助。
AはBCに愛の告白。AとBCはくっつきました。


あとは、キャラ付けをどこでどう盛り込んで行くかという話

673 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 17:47:23.94 ID:gvSq2Ih1
>>664
これ二次創作だよね?
起がそんな長くなるってことはパロかなんかで設定が濃いの?

自分は起が長いとブラウザバックする事が多い
設定が濃くても重要なシーンなら後から回想で入れるって手もあると思う

674 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 17:47:30.55 ID:pxirZhuS
承起転結みたいに、いきなり唐突に承ではじまってて、回想で起を思い起こして、とか、
転からいきなりはじまって、どうしてこうなった、どうしてこうなったんだ!そうだ起、あれがはじまりだったみたいな転起承結とか、
起承転結の順番にこだわる必要はないし、語り口として最も効果的で書きたいように書けばいいけど、
起だからキャラ設定もれなく書かなきゃ〜とかは、起で挫折する人も多い長い文になるだろうという予感

675 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 17:54:42.84 ID:PWusMxRj
ID:pxirZhuS
熱弁してるとこ悪いけど正解なんてないんだし
認識がどうとかずいぶんと上から目線だね…

676 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 17:57:23.13 ID:pxirZhuS
>>675 悪いけど、それはゆとり的な考え
概念には定義があり、正解がある

677 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 17:59:12.37 ID:PWusMxRj
うわあ…

678 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 18:03:37.38 ID:pxirZhuS
それがわからないひとが、馬だけど鹿でいいじゃん正解なんて無いんだよっていったので、馬鹿と呼ばれる

679 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 18:05:19.66 ID:4ZXu6k/1
別のスレでも上からで引かれてたしそういう人なんでしょ

680 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 18:07:39.22 ID:pxirZhuS
そういう人ですw

681 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 18:18:12.37 ID:FporziIB
ID:pxirZhuSの書き方であらすじすらもう読む気せんな

682 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 18:33:07.65 ID:pxirZhuS
なんか2chっぽい流れで安心する
適度に頭悪そうで良い感じよ

683 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 18:38:42.84 ID:LuJns/9e
流れを若干無視して便乗
自分が書くとしても>>668みたいになるかな
探偵事務所を始めた流れとか息子のこととかはどっちかというとキャラ設定みたいなもんだから
それを書いてる間はストーリーが始まらないんだよね
だからとりあえず何か起こったところから始める
キャラ設定に該当する部分は話の流れでそれぞれ入れるって感じかな

684 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 18:53:50.43 ID:FfUeiBl7
自分は>>672のレス非常に参考になったな
>>665が一番自分の感覚に合うと思ったけど
たしかに起をキャラ紹介に費やす必要ない
どうしても長々とキャラと背景を紹介しなきゃいけないときは
その中で小さな起承転結作ったりして
飽きさせない工夫が必要になるね

685 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 19:10:50.36 ID:Na8Aywao
703 名無しさん@どーでもいいことだが。 sage 2016/07/07(木) 14:48:07.42 ID:pxirZhuS
>>702 うちらサイコー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
みたいなプリクラ撮るようなノリは、生暖かく見守るしかない
外で見てるとプリクラ庫内と外との温度差がすごいわけだけどね
うわー…盛りすぎだよ…言っとくけど別人だからな…みたいな
まぁ、いい夢見させてやろうよ

どこまで他人を見下してるのか…

686 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 20:40:30.10 ID:pxirZhuS
本筋とサイドストーリー、本当にわけとか無いとよっぽど複雑な文が書けないよ

本筋が典型的には起承転結の盛り上がりのあるストーリー
サイドストーリーで起結だけの小さいネタとか、本筋でのキャラの行動に影響を与えただろう過去話とか
起承転結の合間合間に挟んでいくわけじゃない

例えば、冒頭で子の弁当に頭を悩ませた→物語最後に子は苦労の甲斐あって完食して帰ってきた、みたいなのをいれると、弁当エピソードが生きてくる
その他にも息子溺愛エピソードを繰り返し入れてくと、どういうエピソードかでキャラの内面が相当描写できるな、とか考える
馬鹿親なのか、厳しいけど躾はする親なのか、不器用系なのかとか

私はまぁ普通に偉そうだけど、起承転結だけの本筋と、人物のサイドストーリーとは、はっきり別として認識して物語を書いてくメリットは殊の外大きいよってこと

687 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 20:44:49.13 ID:QJyfpYh5
遅レスすみません659です
みなさんの意見すごく参考になりました
伏線張ったり誤解すれ違いが好きなので関係性を分かりやすくしようと思ってキャラ設定を最初に書きすぎていたかもしれません
承転結にうまく散らしていけたらと思います
ちなみに起承転結例の話はぱっと思いついただけで実際には書いてないです
3000字程度の場面切り取り型なら書けるのですが1万字が本当に難しいです
他の方のを読んでると読み応え読みやすさのベストが1万字なので試行錯誤しつつ削っていこうと思います

688 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 20:47:28.56 ID:cezWtbbh
>>686
とりあえずあなたの書く文章は無駄が多くて目が滑るものだというのはよく分かった
もう少し余計なものを削いで簡潔にしていれば顰蹙買わなくても済むんじゃないかな

689 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 20:47:47.91 ID:yamAEr18
>>662
私も原作の距離感最高!ってなる時ある。何も足さない何もひかない、今のままが一番いい、みたいな
そんなときは書きかけのBL的なのは放置してまた書きたくなるの待ってる

690 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 20:55:00.94 ID:pxirZhuS
>>688 単発IDでお疲れ様ーっす
ID変えなきゃいけなくって大変すね

691 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 21:00:38.33 ID:QJyfpYh5
言葉足らずだったかもなので追記です
起承転結例のプロットはだいたいこんな感じで転や結ありきで起承を作っていくことが多いです
どちらにしても起がやっぱりしつこいようですね…
>本筋と、人物のサイドストーリーとは、はっきり別として認識して物語を書いてく
キャラが深まり恋に落ちる理由付けにもなりますね

692 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 21:18:44.82 ID:pxirZhuS
>>691 偉そうだけど、本当に何を書きたいかによると思います
テンポ良く最後まで読ませるというなら起を早く持ってきて、後でゆっくり調理した方がいいとか
まったり進行、のんびり屋さん視点の主人公だったら、起の前のサイドストーリーが長くても雰囲気でるだろうとか
作風や演出というのは本当に人それぞれ

それを意図的にやるには本筋とうんぬん
です。

693 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 21:30:49.12 ID:uSPPN+sy
>>1
>オンライン二次小説についてのあらゆる雑談OKのスレです

あらゆる雑談OKとは書いてあるけど流石に酷すぎじゃないの
オンライン特有でもなんでもないただの小説作法の話なら脳板に移動したら?

694 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 21:36:19.82 ID:pxirZhuS
>>693 誘導よろ

695 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 22:09:08.56 ID:Hx077+21
自分のも含めなんだけど オンの文って目が滑ることが多い気がする
どうすりゃいいのかね
上手に書くしかないって言われりゃおしまいなんだけどさ

696 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 22:41:57.90 ID:C0xYUO7Y
同じ小説でも気分によってさっさらーと読める時と、本当に目が滑って無理な時と、展開速度が肌に合わなくなる時がある

697 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/07(木) 23:38:16.89 ID:6oNImZoz
>>696
体調悪かったり疲れてる時は目が滑るよ
元気な時に読むのが一番

698 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/08(金) 12:14:16.32 ID:VcI8TNjS
縦書きで読みやすいやつ、横書きで読みやすいやつ、
モバイルからの閲覧が読みやすいやつ、印刷して読みやすいやつ、
みたいな感じの差はたまに感じる

699 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/08(金) 12:43:57.05 ID:qVhEBWWd
字のサイズ変えちゃうと何でも読める派

700 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/08(金) 18:13:16.04 ID:yuW2eoAt
他スレで話題になってたのは空行だな

段落下げはあまり目立たないからしないという人も多いようだけど、

それなりに効果はありそう。

携帯小説形式は侮れない。

段落終わるごとに空行は、やりすぎだとは思うけれど、二、三行毎に空行があってもいいかもしれない。

一文終わるごとにスペースを入れるのも見やすくなるかもしれない。

本来的には、段落にも意味はあるけれど、だんらくのいみをかんがえないでこまめに改行するというテクニックをつかってるひとも多そうだ。

漢字が多めの方が読み易い気もする。

他にテクニックあったら教えて欲しい

701 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/08(金) 18:20:28.03 ID:qVhEBWWd
最高27字までの2ちゃんレベルの改行
>>700だと5行目でもう一見だと読めない
縦書きならもっと行けるかも

702 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/08(金) 19:13:55.36 ID:ll1CCELv
>>700は画面幅次第で
--以下引用--
他スレで話題になってたのは空行だな

段落下げはあまり目立たないからしないという人も多いようだけど


それなりに効果はありそう。

携帯小説形式は侮れない。

段落終わるごとに空行は、やりすぎだとは思うけれど、二、三行毎
に空行があってもいいかもしれない。

一文終わるごとにスペースを入れるのも見やすくなるかもしれない


本来的には、段落にも意味はあるけれど、だんらくのいみをかんが
えないでこまめに改行するというテクニックをつかってるひとも多
そうだ。

漢字が多めの方が読み易い気もする。

他にテクニックあったら教えて欲しい
--引用ここまで--
ってなるから案外読みにくかったりもする
行間はCSSで設定するほうがいいような気がするな
width決めておけばそういう読みにくい改行は起こらないけど
今度は横スクロール出てウンザリとかあるしね

空行入れるのは昔の携帯文化ってイメージだ
画面いっぱいに字がみっちり詰まると読む気失くすっていう
読書離れしてる人たちの読む気を削がないための工夫的な

自分の作品を読む人たちの読書馴れ的なモノも考えたほうがいいかもね

703 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/08(金) 20:41:15.94 ID:KbRov5ZJ
句読点を読む呼吸に合わせて打つと読みやすいと言うように
改行は「間」なんだよな
空白行はその間をほんの一呼吸分置くというのには有効だと思う
アクションなんかの連続息もつかせないシーンには使えないけど

704 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/08(金) 20:51:58.90 ID:yuW2eoAt
なるほど参考になる

>>702 空行文化は、確かに活字離れというのもあるけれど、
「スクロールする」という紙面には無い特性から効果的になってると思う。

というのは、スクロールすると斜め読みができないから。
速読気味な自分からすると、斜め読みで情報を得ていって、
物語の把握に情報が不足したときに、
戻ってわからなくなったところを読むわけだけど、
戻るときには場所が移動しているから、かなり迷子になる。

空行が入ってて、文頭が目立つようになっていると、それを目印に戻りやすいというのがある。

だからと言って、携帯小説形式はちょっと…なので、より他の良い工夫があると嬉しい

705 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/08(金) 23:05:30.81 ID:ssjC8tQ5
空行っていろんなルールあるよね
支部の人はほとんどやってないけどサイトでは空行のタイプいろいろあるよね

地の文が一字下げ・改行なしブロック

会話
会話

地の文が一字下げ・改行なしブロック

みたいなのが多い気がする

706 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/08(金) 23:20:42.05 ID:ZQwI0nVp
段落でなく一文ごとに改行する人もいるね
あと会話の前後に一行開けるとか
どっちも個人的には読み辛い

707 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/08(金) 23:42:34.85 ID:hSKZ0sua
個人的には詰まってる方が好きだけど、読みやすさは文体にもよる
硬めの文体で一文の長さや描写がそこそこあるタイプだと
一字下げあり無駄な空改行なしの紙媒体と同じスタイルの方が読みやすい
一文が短くて改行多めのタイプは適度に空改行入れてくれた方が読みやすい
ウィンドウの幅によってはブロックになるからな
>>705のスタイルは会話劇多めのタイプだと読みやすいけど
会話をあまり入れないor会話と行動を繋げて書くタイプだと読みにくい

708 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/09(土) 00:47:37.69 ID:q7ImB64S
>>705みたいな会話の前後に空行入るのはわかるんだけど

会話
描写
描写

描写
会話


会話


みたいなようわからんのは何度読んでもどういうルールなのかわからん
でもその中にはすごく読みやすくて印象的な作品に仕上げる人もいてほんとわからん
間の取り方がたぶん漫画の大ゴマみたいな印象を与えるような気がする
真似したくてもできない読ませる力があってなんか悔しい

709 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/09(土) 01:16:15.11 ID:Qz85Moey
ブラマジって絵だけじゃなくて文字にもあると思うわ
自分はwebで読む時は会話文の前後に空行入ってて地の文も適度に改行してある方が読みやすいと感じる
だから自分が書く時もそうしてるし周りもそのタイプが多い
でもオフは別で紙媒体になると本来の書き方の方が読みやすいのでそうしてるし
周りの人も同じにようにオンとオフで書き方変えてる人が多い

710 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/09(土) 02:06:01.11 ID:PmBL5uE7
参考になるわー
空行あけるの苦手 まるで分からない

書籍並にきちきちに書いてたときは空行あけるタイミングには迷わなかったが
オンだとみづらいから適度に増やそうと最近意識してるんだけど
どこで空けたらいいか分からなくなった
台詞ごとには空けたくないタイプなので主に地の文ね

場面転換で空けるとまた少なくなっちゃうし
多めだとそれこそ上に上がってる例みたいにイミフな区切りになるし

いつも作品終わらせて最後に空行つくるんだが(明らかな空け時は書きながら空けてるが)
いつも時間くう

711 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/09(土) 07:13:00.47 ID:CtZ3ePnN
空行は自分もあんま好きじゃないけど、

会話
地の文
会話
会話

(10行行くらい空白)←間の描写

会話

ってやつは縦スクロール漫画見てるみたいでちょっと面白かった。

712 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/09(土) 07:57:10.07 ID:DHg9ngMH
>>708
なんかわかる
キメ台詞の前後を空行みたいなのだとここ強調したいんだなってのが見えてしまってイマイチなんだけど
そうじゃない独特のルールの人はどうでもいい台詞の前後に空行を入れてたりする
強調じゃなくて>>711みたいに時間経過を表現してるのかもしれない(結果強調にもなるけど)

漫画のコマ割りってのがピンときた

713 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/09(土) 18:02:33.17 ID:RbWVue0b
ルビをどこまでふればいいのかわからない。
念入りにすると多すぎと言われ、少なくすると読みにくいと言われ。
もういっそなしじゃだめなのかな?

714 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/09(土) 18:42:15.81 ID:w751Ne9g
>>713
本来は存在しないあて字
同じ単語で2通りの読み方があるもの
例:「うわて」と「じょうず」
常用外は極力開いてるが読みにくくなるために残したものであまり一般的でない字

以上で複数回使用する場合は最初のものにだけ振る

715 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/09(土) 19:58:25.63 ID:0h/9tdeE
何度も出てる話題で申し訳ないんだけど、三人称単元型ってこういう感じ?

(例)
ちくしょう、まだ帰れない。早く帰りたいと思いながら見えないところで貧乏揺すりを繰り返す。
まるでそれを諌めるように、Bの足がAの足を軽く踏んだ。


みたいな、途中で「僕」じゃなく「A」という名前が出てきたことで、一人称じゃなく三人称だと認識する小説が最近多い気がするんだけど。
無知でごめん。

716 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/09(土) 20:27:17.08 ID:hwJ/Izz3
ggrks

717 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/09(土) 21:00:06.01 ID:CtZ3ePnN
ちょっと相談。
SNSで同ジャンル、顔見知り的な字書きさんからツイッターでフォローされた。
素敵な文章書かれる人だから仲良くなれるなら是非なりたい。
でも壁打ち垢って明言してるからリフォローしていいものかわからない。
あちらは鍵付きで特に連絡はない。しつこいと思われて、そんなことで筆を止められるのは嫌だ。
これはリフォローするべき?しないべき?

718 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/09(土) 21:18:06.49 ID:DnxnbRb0
>>717
717がフォローしたいならフォローしたらいいとは思うけど
鍵つきだと呟きの傾向見えないから個人的には慎重にした方がいいと思う
ツイ関係の愚痴見ると分かるけど
素敵な文章書く人と必ずしも呟きの内容が合うとは限らない
作品と人格や言動はまた別ってそんなに珍しくないから
今まで通り平穏にツイを続けていきたいなら
自分はフォロワー増やすのあまりおすすめはしない

719 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/09(土) 22:19:45.40 ID:CtZ3ePnN
>>718
やっぱり慎重にだよね。ありがとう。
幸いSNSのおまけ的な感じで作った垢だし、もう少し悩んでみる。
今のままでも楽しいから、軽い気持ちで博打に出るのはとても怖い。

720 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/09(土) 23:10:14.21 ID:nB8lwEuT
モブ×キャラの話が我ながらエロく書けたとは思ってるんだけど「これこのキャラでやる必要無くない…?」って気持ちが湧いてきてる
二次なんてこのキャラにこんなことをやらせたい!っていうのが原動力になっているのはわかってるけど上手く開き直れない

721 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/09(土) 23:13:34.36 ID:euESR//1
801サロンに行くべきかと

722 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/09(土) 23:24:15.60 ID:VD5DMA/A
>>721
男女かもしれんのに決めつけんなや

723 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/09(土) 23:28:56.30 ID:F9SAbq+C
9対1以上の確率でそれはないな

724 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/09(土) 23:30:27.43 ID:SkdfGnX3
こういう二次創作のエロシーンやエロ話について話ができるスレってある?
自分もR18話書いてる時になんか話をしたくなるんだけど、ここって全年齢板だからあまり突っ込んだ話は無理だし
801板でもいいけど、BL、NL両方話できるとこってあるのかな?

725 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/09(土) 23:36:13.95 ID:nB8lwEuT
>>720だけど軽率に下ネタ出してしまって申し訳ない
直接的には書いてないから大丈夫かと思ってしまった
こういう話するにはどういうスレが適切なんだろう

726 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/09(土) 23:44:30.13 ID:hwJ/Izz3
>>724
bbspink行って

727 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/10(日) 06:41:53.37 ID:xjmSJ3V2
>>726
該当スレある?
どうにも見つけられないんだよね

728 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 08:47:34.71 ID:/iJ7klax
誰か校正して…(ノД`)

729 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 08:58:28.49 ID:Q3OvFt0J
>>728
わかる…(ノД`)

730 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 09:02:21.19 ID:igJBY4Ez
>>727
ここは?
【pixiv】R-18小説&SSスレ 10ページ目【エロパロ】 [転載禁止]©bbspink.com
http://mercury.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1428811805/

731 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 09:26:51.59 ID:lJ/mNomW
>>727
801板で字書きで検索

732 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/10(日) 20:57:56.31 ID:buGCLgz5
ROM専からの相談です
好きな小説をTwitterで紹介したり※欄に感想書いたりするんだけど
ある書き手さんが「書き手からTwitterで紹介されないし※も無い」と言ってて
もしかしてROM専からの※やTwitterでの紹介って、書き手からしたら迷惑なのかな?
やっぱり同じ書き手同士以外から※されるのって嫌な感じ?

733 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/10(日) 21:04:05.23 ID:t0xTRr31
>>732
※もツイも、物凄く嬉しい。モニターの前で手を合わせるくらいうれしい。
書き手、書き手以外なんて考えてないよ。

734 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/10(日) 21:18:58.02 ID:buGCLgz5
>>733
あ、そうなんですね。
迷惑ならすぐに消そうと思ってたからよかった。
書き手さんの意見聞けてほっとしました。

735 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/11(月) 00:25:30.90 ID:YNrvNdBr
>>732
733と同じ書き手とかROMとか全然関係ない
感想は全部嬉しい

736 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/11(月) 00:38:50.04 ID:3msuuSeU
>>732
誰の米でも嬉しいけど書き手だとその後の交流求めてくるのが多くて面倒
作品の感想だけじゃなくて「私だったら〜」とか「私も今書いてるのがあって〜」とか始まるの
その人もたぶん書き手と絡みたいんじゃないかな
そういう人は総じて面倒だし、今まで米くれたromが見てる場所でそういう発言する人とは絶対関わりたくない

737 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/11(月) 00:55:15.06 ID:vmXceDoi
感想に関しては人それぞれ考え方が違うから送ったりなにかするときはその人自身がどう考えているのかを調べてからリアクションしたほうがいいよ
作者にとって感想とは貰って嬉しいものだからどんどん送るべし!と声高に叫んで作者は全員そう考えているという風潮にしたい人が多く見えるけど
感想欲しい感想下さいと自分の口で言うことを卑しいと捉えている人たちがくそくだらないチンケなプライドを守るため自分が言わずに済むようにしてる工作でもある

それと稀にいらないという人もいる。自分が大好きな作者がその稀な人でないという保証はない
違う解釈を高い熱量で送ってこられるとそれは作者にとって猛毒になるから内容にも気をつけろ

738 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/11(月) 01:35:12.94 ID:v/B6euZ6
多分ID変わったかと思うけど732です
基本的に感想は嬉しいけど作者のリアクションみてって感じ?
支部しかみてなかったけど作者のTwitterまで見た方がいいのかな

逆にこんな感想は困る、みたいなのがあれば教えて欲しい

739 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/11(月) 02:03:07.88 ID:vmXceDoi
>>738
自分で調べてみた?
板検索しただけでこんなスレがするに見つかるんだけど

嬉しい感想、嬉しくない感想 30
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1387259765/

プロフやサイトを見ていつも感想ありがとうございますとか
感想嬉しいですみたいに感想を好意的に捉えている記述があったら送って大丈夫
それがない作者はわからないから送らないほうが無難
あと見える場所に書くのは返信が負担になることもあるからそこも一考する

あとは
同人 感想 書き方 送る
あたりでぐぐって

740 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/11(月) 02:05:02.85 ID:lejTGSFg
Twitterまでは見なくてもいいんじゃないかな
鍵垢なんて見ようとしても見れないのもあるし

いくつも投稿している人だとキャプションに「感想ありがとうございます!」とか書かれてたら遠慮することない
作品の説明しかなくて相手が感想を求めてるかわからなくても書けばいい
もし感想が好きじゃない人はレスがないかあっさり返信だけになるから

ただ口下手な人もあっさり返信になるんだよね
本人すごく喜んでても

だから書き手がどういう人かわかるようなら相手に合わせればいいけど
わからなかったら自分で判断するしかない
難しいな

741 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/11(月) 02:34:05.10 ID:vmXceDoi
>>739
語弊があった
>プロフやサイトを見ていつも感想ありがとうございますとか
>感想嬉しいですみたいに感想を好意的に捉えている記述があったら送って大丈夫
もらった感想に礼を言っただけでは欲しているかどうかの判断はつかないので
訂正すると、ご意見ご感想お待ちしておりますみたいな受け付けている記述がどこかにあったら送っても大丈夫

742 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/11(月) 02:44:59.08 ID:aky2ELKp
>>738
連載物の展開先読み(犯人は○○ですか?この後○○になるんですよね?教えて下さい!)
毎回驚くほどの長文で深すぎる考察をしてくる(ちょっと怖い)
感想からの最近の自分語り(好みや地雷についての説明含む)
キャラの呼び方がとてもとても独特

昔貰った感想で個人的に困ったのはこのくらい

743 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/11(月) 08:13:01.07 ID:v/B6euZ6
いろいろサンクス
凄く参考になったし自分でもちゃんと調べてみる
相談のってくれてありがとう
少しでも作者のモチベになるような感想を送るよー

744 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/11(月) 17:24:42.73 ID:SS34SWQe
2万字書いたけど、なんだか読みかえしてもつまらない
終わらせるのに、まだ1万ぐらいは書かなきゃいけなさそう
これどうしよっかなぁ
前後編にわけて反応よかったら後編書こうかなぁ…
数万字が無駄になるときの徒労感が半端ない
これは面白いと思っていたのに、時間かけてたら失速してきた

745 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/11(月) 18:10:23.26 ID:3KAiuGLN
>>744
書き手だけど、正直WEBで長い文章を読むのは疲れるから
前後編分けた方が良い気がする
本と比べるとWEBの方が疲れるんだよ

746 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/11(月) 22:20:45.06 ID:vmXceDoi
自分で読み返してつまらないと思うんでしょ?
つまらない前編読まされて時間返せと感じてるやつが後編を待ってでも読むと思う?
俺なら3万字1本にまとめて投稿しちまうが
長過ぎると思われる懸念がるなら前後に分けて、それでも1度に投稿するなあ

747 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/11(月) 22:31:32.87 ID:SS34SWQe
>>745 >>746 てんくす、ちょっと長いよね
頑張って書いて前後にわけて一度に投稿するか
最近没多いから書き上げたい

書いててつまらないと思い始めたらどうしてる?
目を瞑って全力で書き上げる?迷わず没? 雑に書き上げる?

オンだとアップが容易だから没のライン下がるよね
面白いのを書こうと思うと時間ばかりかかるし
20万字とか書く人尊敬するわ

748 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/11(月) 22:34:30.86 ID:8wBmZnE1
>>744
ちょっと間あけて客観的に読み返してみたら?それでもつまんなきゃ使えるセリフやエピだけ別の話にリサイクル
無駄にはならないよ

749 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/11(月) 22:37:14.93 ID:3KAiuGLN
>>747
自分はつまらないと思ったら即行没にしてる
自分がつまらないと思った物を他人に見せる気がしない
どれだけ長文書いても自分がつまらないと思ったら没

750 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/11(月) 22:48:32.73 ID:ntWIg53g
>>747
自分は完結できない書き手で、面白い/面白くない以前に完結させることが目標。
そのために書いている途中のものをwebにぶん投げている。連載って形で、1日
1回3,000字更新目標。明日の自分に続きを書かせるために、毎回毎回斜め上の
あさってな展開で、いったい続きはどうなるんだよ!みたいな書きたくなるよう
なヒキで終わらせているうちに終われるようになったし、楽しいし、こんなんで
も一応楽しんでくれている人はいるみたいで、たまに貰う感想が「それ自分も思
ってた!」みたいなのでテンション高まる。

なんかプロっぽくなくてごめんなさい。没にしたことはないけど放置はある。

751 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/11(月) 23:21:29.66 ID:h1TCZma1
新規ではまったカプが、ずっと活動してきたカプと平均年齢がかなり違うみたいで、文体を変えるべきか悩む
変えようってもそうそう簡単に変えられないだろうけれど

752 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/11(月) 23:47:05.39 ID:Bkycp6sE
たまに文体変えるの楽しいよ

753 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/11(月) 23:58:22.31 ID:uEAcwgNS
>>747
自分は一旦は放置してる
冷静に読めるようになってから足してみたり削ってみたりしてまた放置
だから更新は遅いw

754 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/12(火) 00:42:38.03 ID:DonTcPQr
面白いと思ったプロットしか本文かしない
本文化しようと決めたプロットは思い違いで話のロジックの破綻が発覚でもしない限り最後まで書ききる

755 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/12(火) 00:59:23.96 ID:FnbZg4E7
>>747
自分は自萌えなんで、自分の書いたものが面白くないということがない
詰まる、というのはよくあるけど、しばらく時間をおいてみたらどうだろう
きっと面白く感じるのでは?

前編書いて、評判良かったら後編書く、とか、雑に書く、というのはよく分からん…
雑に書くスキルはないし、反応がなかったから自分の書きたいものを放置する、というのは心情的に理解できない

756 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/12(火) 01:40:33.28 ID:DonTcPQr
雑に書くで思ったけど
プロアマ問わず手を抜いて書くなんてできないどうやるかわからないという人いるけど
情感とか考えず情報の過不足も考えず文としての体裁を5W1Hで最低限保って書き連ねる程度ならざっくざっく書けるけどなあ
と思う自分遅筆
自分は変にこねくりまわしすぎて時間かかってるのだろうか

757 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/12(火) 11:16:12.28 ID:DBZfZ+U7
疑問なんだけど、具体的に遅筆の人ってどれくらいのスピードで書くのかな。逆に速筆の人も。

758 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/12(火) 11:38:58.07 ID:TPwxajR9
遅筆だけど6000字書くのに3週間くらいかかるからやばい
書き始めて半年の初心者ってのもあるかもだけど

759 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/12(火) 11:43:05.80 ID:uaLoo7e7
3万字で2年のこともあれば
一晩で原稿用紙30枚のこともある

760 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/12(火) 12:13:09.77 ID:iJetlCY7
遅筆になったなーと思うけど、書きはじめてからの時間は変わらない
1週間に3000字位なんだが、今はそれに取りかかるのに1か月以上かかる
遅筆というか書いてない時間が長くなった

761 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/12(火) 13:42:50.07 ID:tpA+aUQ0
自分も遅筆だけど、一日どのくらいっていうのはない
書きたいシーンや表現が浮かぶまでが長いだけで
降りて来さえすればそれを文字にするだけならさほど時間はかからないな
一通り書けてからも推敲がまた長いけど

だから1万字くらいのを1〜2日で書くこともあれば
連載の続き(一回5千〜1万字くらい)が半年も書けないこともある
もっとも、四六時中原稿に向かっているわけじゃないので
他の趣味とかで忙しい時期はそもそも書いてないしな

762 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/12(火) 16:44:42.66 ID:kV1XkxMJ
>>747 です。色々な人がいて参考になりました。
リサイクルや細かく投稿、プロット段階で精査、いさぎよく没。
なるほどと思いました。
とりあえず、時間をおいて冷静になろうと思います。

プロット書いてる段階では、この事件は面白いじゃないか、
ここをこうして!ああやればつながる!とか楽しくやってたんですけどね。
最近、ジャンルに飽きてきたというのもあるかなぁ。
枯れてきた。


雑に書くというのは、プロットをなんのひねりもなく本文化したり、
一節をセリフメインで地の文少なめにしたり、事件の結末を独白形式にしたり、
エピソード削って結果だけを描写することで字数カット、とかですかね。

耽美風とか、ギャグ風とか、そういう嗜好を凝らして本文推敲するのをやらないだけで、
自分はかなり時間の節約になります。
やらなければやらないで誰も気にしないレベルでしょうけど。


遅筆で、書けば早いですが、構想がかなりかかります。
興に乗る一文を、さっと思いつけば良いんですが、本当にそれは運次第という感じで。
1ヶ月で2万字程度を1本が本当に限界。

1週間に1万字程度を1本、別のテーマでコンスタントにあげる人がいて、本当にすごい。

763 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/12(火) 17:35:22.23 ID:DonTcPQr
速筆以外はみんな遅筆に入るんじゃね
速筆は天井あるけど遅筆は底なしだな
自分の書く速度はアイデア出して本文化にGOサイン出せるとこまでプロットを持っていく時間は計算に入れず
3〜5万字を1本/月、1万字前後なら2本/月、エロ入れるともっと遅い

764 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/12(火) 17:38:25.13 ID:SWjIeXyE
平均月10万字程度で、最高に筆が乗ってた時は二週間で15万字行った
文章を書く仕事(社内ライター)しててそっちではスピードを求められるから
それに引きずられて二次も早くなったと思う

765 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/12(火) 21:04:13.13 ID:3m03H1wv
小説書くアルバイトしていたことあるけれど(1ヵ月のうち課題を与えられて
2週間で納期厳守で原稿用紙40〜80枚程度書いて月5000円)納期を守るために
あらゆる手段を使った。
一番機械的に早く書けるけど面白くないのは、「話を〇等分する」「キャラ
クターを平等に振り分ける」「提示しなくてはならない情報を箇条書きに」
「1つのキャラクターの描写は3つまで」みたいなルールに基づいて場面ごと
に短冊を作って、短冊単位で仕上げていくやりかた。このやり方のいいところ
は外注もできるところです。

766 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/13(水) 00:41:34.07 ID:qpfdAzk/
はぇ〜すっごい

勉強になるし楽しい
このスレ好きだ

767 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/13(水) 12:20:32.14 ID:pccLW17r
>>765
そんなバイトあるんだ
しかし安いな

768 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/13(水) 18:19:23.94 ID:m+4ZluRG
こういうのがライターの仕事を食い潰しやすかろう悪かろうの文が蔓延る原因になるんじゃないかね
デフレですわ

769 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/13(水) 22:12:45.05 ID:fkmYfC9X
>>765
何に使うんだろう…?

770 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/14(木) 01:09:04.49 ID:HbCHsP/Z
>>765
どういうところからこうい仕事の依頼って発生してんだろね?

相談というか悩みというかどちらともつかないんだけど意見聞かせてください
二次で原作のメインキャラ1人1人を主人公にした話を書くという目標を立てて三年くらいかけて全員分書き終えた
終わったら全くネタが頭に思い浮かばなくなった…というか
各キャラへの萌えや解釈や考察は全部書いたものに詰め切った感があって
どんなに考えても既存作品と内容がかぶるものしか思いつかない
こういうネタの枯渇状態になったら皆は書くのやめる?それともかぶっても書く?

771 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/14(木) 01:17:36.35 ID:UWW5GgmC
三年おつかれ。
自分はネタが尽きた時は書かないなぁ、代わりに本読む。
似た題材(SF、ファンタジー、ミステリーとか)の小説読んで息抜きしたり。
特定の時代の国が背景になってるなら、やっぱり似た舞台の小説読んだり、その国その時代に流行った詩とか読んだりする。
新しい題材が見つかってやる気がでたら一気に書く。

772 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/14(木) 01:24:13.57 ID:twh5LL7i
ゴーストライターが欲しい。そこまで墜ちてもいいから自分の頭のなかの作品を完結に書いて欲しい……。
ああでもやっぱり自分で書きたい。自分だけの編集者(読者)が欲しい。
意見とか感想が欲しいんじゃないんだ。自分が書いた本を切実に続きを望んでいると確固たる永遠なものが欲しい。
ストーカーとか粘着なんかじゃなく、二人三脚で頑張ろうといってくれるような人間。
自分の書いた話が好きだと真正面で恥じる様子もなく言ってくれるような人が欲しい。
三日坊主な、飽き性で意志の弱い自分が嫌いで情けない……。

773 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/14(木) 02:30:30.40 ID:0HdvW3fM
飽きたんならしょうがないんじゃないの?

774 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/14(木) 03:24:32.75 ID:dLZEjpZ0
>>770
既存作品とかぶるってのが自分の作品とのかぶりなんだったら
自分は気にせずそのまま書くなあ
同じネタでも切り口が違えば別のものになるし
例えばカプもので「恋心を決定的に自覚するのは〇〇がきっかけ」ってのが自分の中で強固にかたまってたら
くっつくまでのストーリーは何パターンか変えつつ自覚するとこだけは同じネタで書いたりする

775 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/14(木) 09:50:04.05 ID:cA5P9JLp
>>770
目標立てても完遂できない人間だから尊敬だわ
そもそもネタが降りてこないと書き出せないしなあ
>>771も言ってるけどアウトプットで詰まったらインプットするのがいいと思う

776 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/14(木) 12:03:52.64 ID:zbeC5GCO
>>770
目標達成おめでとう
やり切った感があるならまた書きたいものができるまで休んで良いんじゃないかな
そもそも自分の読みたいものを形にするのが二次小説なわけだし
締め切りに追われてるならともかくそうでないなら無理して書く意味が分からない

777 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/14(木) 15:56:59.90 ID:b6At83re
>>770
お疲れ、三年書いたらネタが切れてくるのは当然だと思う
プロだって仕入れながら書いてるんだし、休みながらインプットするのがいいよ

でも思い描いたとおりに書き切った時の達成感は何にも代えがたいんだよな、自分もがんばろ

778 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/14(木) 19:27:28.71 ID:9sf24Pse
>>770です
原作はまだまだ好きなのに書き終えたら妙にスッキリしてしまってそれきり何も書けなくてちょっと焦ってたんだ
こういう時は無理せず書く方は少し休んでインプットに努めた方がいいんだね
それで違う切り口を見つけられたらまた何か書いてみることにするよ
たくさんレス有難う!

779 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/15(金) 20:45:48.98 ID:fkoeyCgE
二次小説の公開手段ってオンラインだとsnsとホームページ作るくらいかと思ってたんだけど、ツイッターでプライベッター使ってフォロワーしか見れないようにしてる人を見つけて驚いた。
こういう人って結構多いのかな?
他にも公開手段ってあったりする?

780 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/15(金) 21:22:41.19 ID:1uaI/2vm
投稿サイトに投稿する
SNSっていやSNSだが

781 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/16(土) 09:00:51.68 ID:xmZ72alD
>>779
べッターに上げてるのはよく見る
が、見やすいとか好きかと言われたらそうではない

782 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/16(土) 10:14:30.18 ID:dicJqN6T
>>779です。
ベッターでフォロワー限定だとフォロワー数がそのまま興味持ってくれる人だから、見てもらえて楽しそうだなって思って驚いたんだ。
でもたしかに読みやすくはなかった、かな。
お試し作品みたいに一つだけ全体公開でしかも途中までっていう、なんか、自己顕示欲と需要と供給がいい感じにバランス取ってた。
でも結構多いんだね、ベッター層。知らなかった。

783 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/16(土) 10:49:39.91 ID:EihNirf6
今はフォロワー限定ではなくて
リクが来たアカウントをリストに入れてリスト限定公開が
普通かな

784 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/16(土) 11:25:49.32 ID:LbBEjr01
フォロワーにベッター使いの人がいるけど、スタイルタグ使ってるみたいで読みにくさは感じないな
一覧作って各作品も1クリックで見れるようにしてあって、昔よく見たシンプルなサイトっぽい
ただ改ページの仕様(いきなりページ上部に飛ぶ感じ)は違和感ありまくりで、いまだに慣れない

785 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/16(土) 12:29:24.45 ID:bqPxhz/5
うちのフォロワーもべッター使っているけどそこはパって思いついたままを軽く書きなぐったものを投げてる
ちゃんと清書したらpixivに投稿
絵描きが落書きをTwitterに流すのと同じものかと思って見てる

786 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/16(土) 16:17:31.07 ID:xL2YhGb3
ツイにそのまま流せないエロい落書きや人を選ぶネタの落書きを置いてる
サイト時代のクローズ村社会はクソ喰らえと思ってるから
フォロ限リス限とかはしない

787 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/16(土) 16:55:13.24 ID:0XtL27zt
Twitterやってる人多いのかな
つぶやきたいことはあるんだけどつぶやくとそれで満足して書かなくなりそうとか
付き合いがめんどくさそうだと思って我慢してる
pixivにひとこと機能あるけど今使ってる人ほとんどいないね

788 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/16(土) 17:05:49.30 ID:xmZ72alD
付き合いをしたくないならせずにいるのは難しくない
こじらすのは、交流したいのに思うように出来ない人
つぶやきだけで満足するかどうかは自分次第だけど

789 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/16(土) 17:25:32.34 ID:3I94hh/R
ツイ愚痴スレとか見てばわかると思うけど
精神疲弊したくなければやらないほうがいい

790 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/16(土) 17:42:07.65 ID:yT6xWQg0
ツイの精神疲労すごいからやめたほうがいい
それで創作しなくなった人を何人も見た

791 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/16(土) 18:00:50.53 ID:bqPxhz/5
悪いことだけじゃなくてツイやってることで周りに触発されて執筆速度上がった人もいるしオンからオフへ行った人もいる
それぞれ人に合うかどうかだと思う

792 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/16(土) 18:25:35.17 ID:3I94hh/R
オンからオフに行くことは良いことなのかというツッコミ

793 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/16(土) 18:28:02.37 ID:0XtL27zt
787だけど流されやすいタイプだし意思も弱いからいいなーと思いながら様子見するわ
ありがとう

794 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/17(日) 01:15:46.10 ID:JpcnQJvW
自分が頭ひねって苦労して作った話を
キャラによっていとも簡単にひっくり返され
何十倍も良い話が勝手に紡ぎ出されるこの快感
これだから字書きは辞められない

795 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/17(日) 01:19:15.06 ID:t/ubhkuq
今日思い切って色々交流してみたけど
自分のカプ感とか周りに遠慮しないでどんどん言ったほうが付き合い上手くいく気がした
勝手にカプ民の共通意識があるように思ってたけど、みんな全然違うこと考えてたの知って楽になった

796 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/17(日) 08:33:51.96 ID:cVhm2BuK
>>795
どうやって交流しました?

797 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/18(月) 15:55:36.93 ID:PeEThjCf
>>794がすごくわかる。
自分も最後にどんでん返してくれたキャラが愛しくてたまらない。

最近ツイで交流始めたけど、向こうから声かけてくれる人と会話する以外は壁打ち。
なかなか楽しいけど、様付けされたり敬愛されたりしたのは初めてで戸惑った。

798 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/18(月) 16:13:05.56 ID:LahOTyHl
様付けとかちょっと距離置かれたりとか寂しいよね
最初の挨拶で様付けられた時は砕けた言い方にしてもらいたいってお願いしてるけど
開けられた距離だけはなかなか縮まらない…
なるべくこちらからも話し掛けて気安い感じをだそうとしてるけど
元がコミュ障だから難しい

799 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/18(月) 16:30:47.35 ID:PeEThjCf
わかってもらえて嬉しい。様付けはなんか、ねぇ。
そんなに喜んでもらえて嬉しい反面、自分もコミュ障だからどう出ればいいかわからない。
返信をあとで見直してから「ああ、なんか言葉がおかしい」って凹む。
でも交流もいいね押されたりするのも嬉しくて、多分ツイにはしばらく定住すると思う。

800 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/18(月) 16:35:57.34 ID:Ln2FaUzR
>>796
ツイで作品の感想伝えて細々と話す人がいたのが前提だけど
話が盛り上がった勢いで「#(ニッチなカプ解釈)好きな人繋がって下さい」的なタグ流したら奇跡的に少し相互が増えた
そしたら別のカプ解釈好きな人が「自分も解釈繋がりで相互増やしたい」と言い出して
わっとみんな自分のカプ解釈語りだした流れ

交流増えたのも嬉しいけど、みんな好き勝手言ってるから自分もマイペースでいいやと思えたのが良かった

801 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/18(月) 22:04:34.96 ID:GjG03uwy
キャラが違ってないかの忌憚ない意見くれる人がほしいな
心情の描写がくどい気もするけど、書かなきゃ伝わらんしで困る
書いてる小説について、相談できる相手とかいる?

802 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/18(月) 23:04:15.04 ID:km/DUXQH
忌憚のない意見は傷つくから聞きたくないって人が多いから中々言いづらいんじゃないかな
相当仲良くないと言えないと思うわ
小説書いてるのは誰にも言ってないから相談する相手はいない
ここが良いここは悪いという意見は聞いてみたいけどぼっちなんで…

803 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/18(月) 23:06:27.77 ID:XFBUlAiG
いない
マル秘なので

804 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/18(月) 23:13:35.96 ID:pwvcxJYC
>>801
相互さんに頼まれて意見&校正したことあるけど
「そんなにダメですか……」って凹まれて気まずくなったり
「ここは理由があってこう書いているんで!」って逆ギレされたので
意見を言うのはサークルの相方だけにしている
自分の作品はネタの段階で相談することはあるけど相方が知らないジャンルだとできない

805 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/18(月) 23:40:44.47 ID:I56T9ziR
>>801
昔、ライターの知り合いに見てもらったことがある
読点、体言止めが多めだけどそれ以外は問題ないといわれて自信にはなった
ただ、文法的なというか、文章の書き方については指摘してくれるけど
中身については特に何も言われなかったよ
結局それが個性になるものだから、自分で折り合いをつけるしかない

806 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/18(月) 23:47:38.69 ID:rkpGFZnr
描写に不足はないか、話の流れに不自然さはないか、説明不足の独りよがりになってないか
逆にいらない説明が多すぎたりしないか、そういうのをチェックしてくれる人が欲しい・・・

807 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/18(月) 23:51:32.39 ID:Aek8tgGw
>>801
意見聞きたい気もするけど実際言われたらあまりいい気分しなさそう
交流してる人とも共通の悩みとかは言い合えるけど批評し合うってことはまずないな

キャラ解釈なんて、人それぞれでいいと思うし公式以外は全部違ってると思うから
自分の書きたいように書けばいいんじゃないだろうか

808 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/19(火) 01:15:05.26 ID:EqlQ7/VY
>>806
それならジャンル違いの赤の他人に頼んだ方がいいな
原作やキャラに入れ込んでない分冷静な意見貰えそう
下手に知り合いだと後のこと考えて言いたいこと言えないし

809 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/19(火) 01:45:31.72 ID:gjw8GipB
806みたいなことちゃんとやれる人ってよっぽど力ある人かそれこそ編集者とかしかいなさそう
素人同士じゃ無理だよね
いや気持ちはよくわかるけど
小説家がやってる文章教室みたいのに通えばいいのかもね
まえなろうが名前かえさせた教室がそんな感じだった

810 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/19(火) 02:30:49.66 ID:JCIK0Z8x
今のジャンルにハマってから同人を始めたんだけど一番最初に萌えのままに書きなぐった長編が一番出来がいいような気がする
もちろん文章としては拙いんだけど話の内容は自分の萌えを詰め込んでるから読み返しててすごく面白いと感じる

時期が旬だったこともあって評価もその作品が一番多いからまるでビギナーズラックみたいだ
現在書いてるものがあれより面白いかと言われたら微妙

811 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/19(火) 08:06:09.99 ID:i/2/H5Ue
誤字だけでも教えてくれる人が欲しい。
明らかに書き間違えとか、こことここが矛盾してるとか、それだけでもいい。ここの意味がわからなかったとか、そういうのでいい。
表に出してから誤字に気付くのなんでなんだろうなぁ。
テキスト編集のソフトで文字の色とか大きさとか弄ってから読み直してもやっぱ気付かず、外部に上げてから気付く。

812 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/19(火) 11:12:23.00 ID:Vkalul7z
わかる

誤字は読み上げソフト使うと発見しやすいという意見をスレで見かけて
なるほど!と読み上げさせてみたら確かに「ら」が「た」になってるとか脱字系はいくつか発見できてありがたかった

でも「溢(あふ/こぼ)れる」のように同じ漢字で違う読みをするとかは当然無理だし(開くしかない)
「は」と「は(わの音)」には一部対応してなかったりしてそのたび設定したりした
読み上げさせるための時間もそれなりにかかるので本末転倒になりそうで今は途中でとまってる
数話分と割りきれば活用してもいいのかも

私もひとりで書いているので誤字脱字のチェックはもちろん文の取捨選択にいつも迷う
くどいんだよもー!と丸まる1頁分(約1000文字)くらい削ったりする…バカみたい
書く前に気付けとセルフ突っ込みの嵐だ

813 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/19(火) 11:35:12.06 ID:Vkalul7z
連投すみません

皆さんって小説自体を書きはじめた年齢って何歳でしたか?

私はある作品にドはまりして二次で文字を書き出したのでまだ5年足らず
それ以前(10年以上前)は一次で漫画描いて持ち込み行ってた
だから全然「小説」とか「物書き」とか自分では言えないレベルだと思ってる

「もともと字書き」のひととはスタートラインも知識?も違うのだから精進するしかないと思いつつ気になる

814 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/19(火) 11:54:58.98 ID:MFPRrA6G
約半年前の20歳の頃に創作はできないけど絵は描けないからって理由で書き始めたから人と比べて遅い方だと思う
文章なんて作文や論文でしか書いたことのないずぶの素人だけどとりあえず字は書いてるから図々しく字書きを名乗っている
ただ自分の書いたものが小説と言えないレベルっていうのはわかる

815 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/19(火) 12:43:12.62 ID:EqlQ7/VY
創作自体は幼稚園が最初で習慣化したのは小学校高学年ぐらいかな
幼稚園で1人ずつ絵本を作りましょうって話になって白紙の本が配られて
他の子は白雪姫とかシンデレラを書いたのに私はオリジナルの妄想童話書いてた

>>811
投稿の時に「誤字脱字や意味が通じない箇所があったら教えて下さい」と書いておかないと
「ちっうっせーな」「いちいち細かいこと指摘して小姑かよ、萎えるわ」って思う人いる
どんな些細なことでも指摘してほしいんです!本当です!って感じじゃない限り私は黙ってる

816 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/19(火) 13:09:52.59 ID:1pW+Ff/l
>>813
小説と呼べるほどのものじゃないけど
創作童話的な短文は小学生くらいの頃に書いてた
中学の友達と創作ファンタジー小説もどきも書いてたけど未完
本格的に書き始めたのは二次書き始めてからだから、高校生の頃かな

でも、若いころから書いていて最年少で賞取って騒がれる人もいれば
年取ってから書き始めて商業デビューする人もいるし
スタートラインは特に気にしなくていいんじゃないかな
若い感性でないと書けないものと
酸いも甘いもかみ分けた歳の人の表現とは違うものだし、それぞれに需要がある
まあ支部が若い人向けのほうが受けるのは確かだけど
それだって年を取っているから若い子向けが書けないわけじゃないしね
自分自身が中学生くらいの頃熱狂的なファンがついていた商業作家は
確かその頃40代くらいだったと思う

817 :816:2016/07/19(火) 13:14:00.48 ID:1pW+Ff/l
ごめん、支部スレだと思って書きこんじゃった
後ろから4行目、無視してください

818 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/19(火) 13:46:29.07 ID:kQXL0tgL
12歳くらいからかなぁ。辞書引きながら。
高校くらいの頃に読み返したら「咀嚼して噛んだ」とか書いてあったの見た時は黒歴史感半端なかったけど、あの頃は創作オンリーでそれはそれで楽しかった。いつの間にか15年以上書いてる。

誤字はみんなきっと悩むよね、読み上げもいいな。試すかも。
あとギャグとか、どれがうけてどれが寒いかとかも知りたい。参考になりそう。

819 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/19(火) 16:06:08.52 ID:Vkalul7z
>>813です
レスありがとう
長文すまん
なるほど…20歳前後の方もいれば創作童話を幼少期から書いていた方など様々なのですね

「もともと字書き」のひととの大きな違いも発見して目ウロコ
幼少期は落描き漫画とか四コマ漫画描いてた…創作童話すごいなあ!てか読みたい
スタートラインはあまり気にしなくていいとのコメントもありがとう

それでも「もともと字書き」の方との違いは感じるしやっぱりリスペクトだ
本格的な「物語(小説)」の形にしたのは10代半ば〜後半が多いのかなという印象
頭(脳)の使い方からして違う柔らかい気がする

私は自分の中だけで収拾つかんようになった二次妄想を形にしたくてサイトのみで書き続け
一話完結形式でシリーズぽく長短100話以上書いているけどこの力不足感はなんなんだ
原作愛ありきの二次だと思っているから自分妄想が原作を越えるなんて勿論ないのだけど書いても書いても追い付けない感
文字で表すって本当に難しい楽しいジレンマ

>>818の「咀嚼して噛んだ」の黒歴史とか大共感
私は気をつけてないと「違和感を感じる」とか未だに使ってしまうヤバいレベルだ

820 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/19(火) 16:19:48.51 ID:iEmhYK0V
小説いうか会話文主体の今で言う台本形式みたいなのは小学校の時に書いてたな
その時はラブコメファンタジーものでNLだった
今や立派な腐書きになってしまったがw
ただ開店休業時期も長かったんで上手とは言えない
数年前の前ジャンルの作品とか読み返して拙いなと感じる程度には
成長したとは思うけど

821 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/19(火) 16:20:48.78 ID:iEmhYK0V
おっと乗り遅れてたなすまん

822 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/19(火) 16:48:06.78 ID:Vkalul7z
とんでもない
ありがとう嬉しい
しつこく出てきてすまん

小学生の時からかすごいな
もっといろいろ聞きたいな
会話文台本形式とかも楽しそうだな
こういうこと聞けるって本当にありがたい

818のギャグとかも同意
ギャグ書けないすごく難しい
そのつもりなく大真面目に書いたものが結果的に…というのはあったがそれは読み手さんの感受性頼りだしな

823 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/19(火) 16:59:19.22 ID:Vkalul7z
×感受性頼り
○感受性任せ

…「もともと」じゃないのを露呈してしまった恥ずかしい

824 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/19(火) 17:54:10.79 ID:/Ih2Xxaj
何と三十過ぎて書き始めた自分もいるよ
それまで完全にROM専
小説読むこと自体はずっと好きで読んでたから、それが栄養になってる感じ
今でも一次も二次も大好きなweb作家さん沢山いるけど、自分が読み込んだのはサイト全盛期だから、かなり閉鎖されてしまった
でもROM専で読んだあれこれは確実に自分の糧になってるな、今でも読み返せたらなあと心から思う

いつだっていいじゃないか、やりたいという情熱があればいつでもスタート出来るさ! って自己擁護だけどねw

825 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/19(火) 18:10:24.88 ID:WEUcVPPa
そろそろ自分語り意外を話したいし聞きたい
もっと色々聞きたいな()って自分のスレでも立てればいいんじゃないかな>>822
それより先にする事ありそうだけど

826 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/19(火) 18:29:19.11 ID:EqlQ7/VY
最後の嫌味がとっても余計
他の話題振ればいいだろう

827 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/19(火) 18:29:25.10 ID:VeiyVf9+
こういうスレがあるので誘導

【質問】同人板アンケートスレ10【複数回答】 [無断転載禁止]©2ch.net
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1466833029/

828 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/19(火) 19:27:30.58 ID:28TXskYj
825みたいなのに限って、何も意味のあること話さないし聞かないよな
ほかに話題があるわけじゃなし、スルーしてろよ

ところで、字書きを自負している人はやっぱり書くのが好きで、自由に書くことができるの?
自分は読みたい話しか書けなくて、リクエストとかお題とか絶対に無理
本当は文章書くの好きでもなんでもなくて、ただ読みたくて仕方がない話があるから
無理を押して書いてる
大変だし辛いのに書いてるなんて、自分頭おかしいんじゃないかと思ったりする

829 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/19(火) 19:41:07.98 ID:iaWA+eG2
純粋に思いついたら書かずにはいられない話と
リクとかお題とかに合わせて考える話と
支部とかで受け狙いで考える話とがあるよ

自由自在にネタが湧きでるわけでもないけれど、
一番目の思いつき衝動で書き上げるのが一番楽しいし気持ちいい

830 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/19(火) 20:39:35.47 ID:TMBCDSlr
>>826
>>828
こういう奴らは最後に話題振っててもいちゃもんつけるタイプ

自分が言いたい事書いておけばいいんじゃないかな

831 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/19(火) 23:47:05.23 ID:i/2/H5Ue
他の人とのキャラの解釈が違いすぎて疎外感。
恋愛脳化されすぎるとちょっと辛い。

832 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/20(水) 03:01:45.02 ID:CTJIHT9e
ここ見てると活動中ジャンルで他者の作品読む人結構いるんだね
自分は自分で書き始めると一切読まなくなるタイプなんだけど少数派なんだろうか
キャラ解釈の些細な違いが気になったり、インプットが無意識にアウトプットされてパクになってたらと思うと怖い

833 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/20(水) 03:20:43.76 ID:839SNJl4
自分も大体同じような理由で読まないクチだけど
支部小説愚痴でも度々話出てるけど一定数いる

834 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/20(水) 07:24:30.60 ID:pQWtHMLT
リクはしないが他人様のお題にはたまに乗るな
お題に乗っても根本的には自分が書きたい(読みたい)話しか書かないけど

自カプの場合そもそも書いてるの自分しかいない場合が多いのと
被るのが怖いっていうより書く方で時間取るから閲覧に時間回せないって理由で
見ない事あるけど今カプはちらほらあるんで嬉しくてたまに見てブクマしてるな

そして他人様にリクする事もあるんだが
自分がリクしたのじゃない作品で受けてもらった人のコメに
「よかったです続きをお恵みください」的なのがあって
これは感想なのか催促なのか、と他人事ながら考え込んでしまった
自分は書く手間知ってるだけに続きをくださいとは書いた事ないが
書き手さんとしては嬉しい人もいるのかな

835 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/20(水) 07:28:22.07 ID:mTmHnCo/
ただ支部小説愚痴だと
ブクマはROM専または別ジャンル書き手ばかり
自分も書き手にブクマされたいって愚痴も一定数見かけるんだけどね

836 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/20(水) 07:33:36.79 ID:1ugi6l/a
誤字脱字チェックだけでも誰かに頼みたい、言い回し指摘して欲しいって人は、有料でもいい感じ?
500円で頼めるところあるよ
ココナラってサイトで検索してみて
二次もジャンル問わずOKって人と、一次だけって人がいる
ちょっと値は張るけど、編集者だった人とかもチェックしてくれたりするから自分に合う人を探してみてもいいんじゃないかな

837 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/20(水) 07:57:04.75 ID:NQS9802w
書き始めたら読まない派になって十年、新しいジャンルで読みやすい字書きさんにたくさん恵まれた。
書き始めたら読まないんじゃなくて、偶然読むもののないジャンルばっかやってたってことなのかな。
やっぱり文章の好みって分かれるから。

838 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/20(水) 08:34:28.28 ID:t50P46Qs
書き始めたきっかけにもよるんじゃないかな
うちは逆と対抗が大カプっていう逆境カプで少しでも書き手さんたちの養分になりたくて書き始めたから
他の人の作品読まないなんて考えられない
数増えてきたからもうやめてもいいんだけど毎回ブクマくれる絵馬さんもいるしやめられないわ

839 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/20(水) 08:51:43.20 ID:RQ4kKyBC
自萌えの比率というか
解釈違いへの許容度にもよるんじゃないの
自分の中でのキャラ像固まってると
他人様の読んでも別物に見えちゃって楽しめないという事はあるかも
ちなみに自分は割と読むし気に入ればブクマもする
むしろ久方振りに他人様の書いたもの読める状況が嬉しい

840 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/20(水) 08:57:53.48 ID:n0FzpHgU
二次は本気で上手くなりたいと思っている人だけではないので批評はしないなあ
人を傷つけたくないしね
だけど仲良くなると感想の中に批評を少しずつ入れてもらえるようになったよ人によるけど

841 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/20(水) 08:59:16.33 ID:n0FzpHgU
すまん遅レスだった

842 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/20(水) 12:19:52.67 ID:DTl7+2bY
たまに誤字脱字や言い回しや、読んでて意味不明な部分がないかなんかの確認を頼まれるが、
マイナス指摘する分以上に褒めないと気まずくなるので大変だよ

そして俺が頼んだ時は誤字脱字くらいしか見て貰えないので、不公平な気がしてるよ

843 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/20(水) 13:16:37.19 ID:HJTrerLU
>>839
これはある
読み専だったときは手あたり次第読んでたけど
自分が書くようになったらキャラ解釈がどんどん固まってきて他の人の読まなくなった
認めないとかは思ってないからたまには読むけど
それはそれとして別って感じだからむさぼるように読んだりとかはなくなったなあ
二次の主流が自分の解釈と全然違うものだったらますます読まなくなる

一次だったら添削依頼交流掲示板みたいなところで添削したことはある
誤字脱字指摘にとどまらず、ここがわかりにくい、ここが矛盾しているとか文章の癖とか
良い点も言うからここの伏線が上手かったとかこのキャラが良かったとか
感想言い合ってたな
メモしながら読むから大変ではあったけどすごい勉強にはなった
二次でやるのはけっこう厳しいと思う

844 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/20(水) 16:17:09.50 ID:839SNJl4
好き勝手に書いたものを求めてもいないのに批評されたら即ブロ案件ですわ

845 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/20(水) 23:34:42.03 ID:eYOKWfnB
ABで小説書いてて
A視点で書くと来る感想は「B萌えええええ」ばかりで、
B視点で書くと来る感想は「A萌えええええ」ばかりいう現象に苦しめられている

自分としてはA視点の時はAのもだもだ思考回路に力を入れ、
B視点の時はBの超思考に力を入れ、
どっちかというと相手役の描写については抑え目にしてあるので、
「よーし。Aの視点で書いた今回はAについての感想が来るに違いない」
と思って待ってるのであれっとなるw
というか、これ「お前が書く視点キャラには萌えん」
と間接的に言われてるのかとちょっと切ない

846 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/20(水) 23:55:07.31 ID:839SNJl4
なんだろうなそれ
視点のキャラに自分を投影して読んでるタイプなのかな

847 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/21(木) 00:03:51.25 ID:4otmgIpY
>>845
詳細に書かないからこそ読者の脳内補完が上手い具合に働いているのでは
行間を読ませる力のある作品なんじゃないかな

848 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/21(木) 00:25:47.08 ID:AWcFfUxq
>>845
もだもだ/超思考の中に表現されてるB/Aに萌えるんじゃないか?
こんなに/こんな風に思われてるA/B萌ええええみたいな

849 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/21(木) 00:37:11.12 ID:nECarqXB
>>845
それわかるかも
書かれた視点に感情移入しちゃうから、相手に萌えちゃうんだよなあ

850 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/21(木) 01:01:06.25 ID:sYBSbHGv
視点に関わらず受け萌えコメしか来ない
そんな自分は攻め萌え
何故だ

851 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/21(木) 01:41:06.51 ID:61urKPHv
視点というか内面描写はキャラ解釈によほどの一致感がないと萌えにくいというのはある
行動や台詞はそうでもないんだけど、恋愛のもだもだとかはピンと来ないって結構あるよ

852 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/21(木) 09:17:27.68 ID:WU+qhtsn
>>850
めちゃくちゃ攻めの気持ちが表現出来てるんじゃない?
すごいよ
読んでみたい

853 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/22(金) 02:37:42.72 ID:GWgzTZmo
読み上げソフトいいって聞いてやってみたけど
これ予想以上に羞恥プレイじゃない?
何か聞いてるとウヒャアアアアっていたたまれない気持ちになってくるんだけど

854 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/22(金) 09:10:32.03 ID:ILrOJ4LX
便乗して質問させてください
読み上げソフト、何がおすすめですか?
なかなかコレというものが見つからなくて使えずにいます

855 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/22(金) 11:50:16.29 ID:qotXlsWK
>>854
同じくきいてみたい
今は棒読みちゃん使ってるけど他にもいいのがあったら知りたいです

棒読みちゃんはシンプルで使い勝手はいいと思う
読み方の判別精度がもう少し上がると嬉しいんだよな
単語登録にも限界あるみたいだし

856 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/23(土) 22:52:54.52 ID:1qdCickS
下書きを読み返していてストーリー展開に無理がありすぎることに自分で白けてしまった
本題に入るための過程の部分で無視することはできないがうまい展開も思いつかない
困った

857 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/24(日) 07:40:34.07 ID:2DxANtyI
地の文増やしたい
どうしても会話のとこが多くて

858 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/24(日) 09:49:09.67 ID:Fw1+XcGx
>>857
自分もそうだわ
だってキャラ同士の会話を考えるのが楽しいんだもん

859 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/24(日) 09:51:19.55 ID:AEFkwccr
いっそSSを極めれば
あれはあれなりの職人芸だ

860 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/24(日) 10:55:54.86 ID:LdDomvUy
LINEネタやちゃんねるネタは叩かれてるけど毎回セリフで悩んでる自分としては正直結構すごいと思ってる
地の文書いてた方が楽

861 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/24(日) 10:57:40.57 ID:sc2VDzIC
二次のSSって何字くらいをさすの?
SSっていうと☆新一なイメージだ

862 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/24(日) 12:07:10.44 ID:ZaZiFi2Y
>>860
キャラが喋っているシーンが妄想の主成分なのでどうしても台詞が先に思い浮かぶ
それだと状況が分からんので地の文を入れたいが会話のリズムもあるし
会話の間を地の文で表現しようとしても中々思いつかなかったり…

地の文ばかりでキャラの行動や心理が書けるのすごいと思うよ

863 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/24(日) 12:16:31.15 ID:tfamB480
私はもともと漫画描きだったのもあるのか、手足の動きや人やモノの位置関係を詳細に決めてしまうし、何も考えないとそれを地の文のなかで1から10まで説明してしまう
商業の小説とか読むと、意外と地の文が多くてもそういう描写が最低限で驚く
これが小説なんだなあ

私のはただ単に映像が文字だけで伝わるように必死にそれに作り直してるって感じ
難しいね

864 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/24(日) 13:14:52.02 ID:FYr/iTyf
エロシーンとかスポーツシーンはただの行動説明だけになってしまう

865 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/24(日) 14:24:09.22 ID:rWTu04xy
>>864
スポーツとエロは似ているのかもね

866 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/24(日) 15:29:55.58 ID:dl6jkh2b
置いてあるのが片思いやくっついてハッピーエンド系の話ばかりだと
くっついた後のことも書けよって思う?

867 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/24(日) 15:51:16.06 ID:O2FGoZLy
そのあとこんな風に幸せに暮らしてるよ的なの欲しい
周辺キャラが噂で話してるゆる短い系とかがよくある感じ

868 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/24(日) 20:46:25.67 ID:J5Q62RHR
>>866
思わない
くっついたあとのイチャイチャが読みたいって人もいれば
くっつく過程が好きだからくっついたあとは興味ないって人もいる
二次だとゆるいイチャイチャの方が需要あるように見えるけど、
ジャンルやカプでも違うだろうしね

869 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/24(日) 21:17:58.17 ID:PcN9YRrK
にちゃんねる系を書きたくても書けない
スレ立てした主人公にリプするたくさんのモブが難しい
自分ひとつの頭でモブの何十もの思考を書かないとダメなんだもん
そこまで頭が回らん
にちゃんねる系のモブたちの思考が一致団結しちゃってるのはつまんないんだよなー難しい

870 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/24(日) 21:41:38.96 ID:MckzgE2w
>>869
vipとかの勢いのあるスレいくつか見て参考にしてみたら
肯定的否定的掌返しただの荒らしとかいくつかの種類に分けてレスの割合合わせると結構リアルっぽくなるよ
でも本筋に関係ない余計なレスを多くするとダレるから
多少不自然でもテンポは大事にした方がいいと思う
あと肯定的な意見は少なめにした方がいい
作者の自画自賛が小説形式より露骨になるから

871 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/24(日) 22:32:19.01 ID:muBRreKl
>>856仲間

872 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/25(月) 10:13:25.06 ID:q4RaLMq3
>>870
ありがとう!やってみる!

873 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/25(月) 12:17:06.58 ID:QP/3KpJ9
わかりにくくなるからぼかさず書く
いわゆる夢メインで夢主はオリキャラ
(原作は乙女ゲーみたいなのではない)
作品ごとに主の設定を変えてるのに書いているうちに別作品の主に似てきてしまう
設定したキャラになりきれずに書いているせいと、自分が考える夢の物語だから作者が透けて出るせいだとは思う
設定を作り込んで最後まで意識して書いた作品は気分が乗らなかったし読み返してもあまり面白くない
主のキャラが似てたら読者は飽きるよね
自分が読むのは原作キャラ同士のBLだけだけど、どんなシチュの何番煎じでも楽しい
他管との交流もないのでみんなはそういう悩みあるのかあるときはどうしているのか知りたい
書いているうちにボツにしたくなってくるあるあるみたいなもんかな

夢とか書いてしまうのがNGだったらごめん

874 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/25(月) 16:15:11.55 ID:LoDeAZ8p
>>873
夢も二次だから大丈夫だと思う

昔の話だけど自分も夢書いてた
自分の場合は完結作品の原作沿い長編で100話越え完結してから、同ジャンル別オリキャラの長編は書けなかったよ
思いついたものは断片的な短編いくつかくらい たぶん最初のオリキャラが自分に一番近くて書きやすかった
でも短編の範囲なら飽きずに書けたし新鮮で面白く感じたよ

読者が飽きるかどうかは気にしなくていいんじゃないかな
逆に873のオリキャラはこういう性格!っていう売りになると思う
本人が面白いと思うものを書いた方が絶対面白いよ
読者だって873の作品だけを読んでる訳じゃないだろうし、873が全ての嗜好をカバーする必要はない
私は似たり寄ったりのキャラは書きたくない!っていうなら頑張れとしか言えないけど

875 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/25(月) 21:13:05.73 ID:lZbIhhiP
急に自分の書いたものがろくでもないものに思えてきた
こんなもの人様に見せていいのかなって気分に…
皆はこういうときはどうやって気持ちを切り替えてる?

876 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/25(月) 21:22:04.10 ID:NCx/IUHu
>>875
読み切りならしばらくHDDの肥やしにしておく
続編なら「1度決めたことは最後までやる!」と深く考えずに投稿する

私は不定期に賢者タイムが来てアカウントごと消して1,2年ROMになることあるなあ
うpしないままPCに眠ってる原稿もある

877 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/25(月) 21:40:20.45 ID:WOWWvW9n
>>876
面倒くさい人だね

878 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/25(月) 21:48:46.79 ID:QP/3KpJ9
>>874
レスありがとう
自分がいろんな人物になって好きキャラと夢物語するって開き直る
自萌でやってるのが一番の理由だから感想もコメもぱちもくれない知らない相手のことで悩んでも仕方ないもんね
書き込んだ後もしばらく考えてたけど、なんかすっきりした

879 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/26(火) 02:20:47.96 ID:57d94e4K
>>873
オリキャラも書くことあるからわかる
全然書き分けられなくて、いつも同じようなタイプになる
主人公サイドに近いキャラだと自分好みの性格にしてしまうからだと思う
そのくせ長編だとキャラがブレまくって前半と後半は別人w

当たり前だけど商業作品ってすごい

880 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/26(火) 07:01:17.33 ID:eXgz5zH1
>>879
性格類語辞典、というのが出版されている
まさにそういう性格がブレないようにするためのもの

881 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/26(火) 07:07:40.94 ID:5o2vyoZX
相談です。

とある本が縁で結ばれたABの話を書いています。
喧嘩してBが家を飛び出しちゃう→Aが偶然本を見て最初の気持ちを思い出して追いかけて仲直りという流れなんですが、
『その時ローテーブルから軽い音を立て本が落ちた。あの時の、思い出の本だった。』というような一文で「本」という言葉が重複するのがなんか気持ち悪くて詰まってます。
なにかいい言い換えの言葉はありますか?

882 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/26(火) 07:16:46.62 ID:Np15HMKQ
最初の文の「本」を「なにか」とか?(自分は自作では「何」を漢字にしないので。意味はないけど)
普通すぎるかな?

883 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/26(火) 07:26:58.90 ID:ZNnkHhJt
「何か落ちる音がした」→「本の外見描写」→「あれは、あの時の・・・・・・」
で、「本」の言葉を使わないとか
ポエムに走りすぎかな

884 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/26(火) 07:31:32.82 ID:Np15HMKQ
あ、>>881さんもだね
しかも>>881さんの質問そのままなことを書いてしまった、恥ずかしい……

885 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/26(火) 07:40:31.40 ID:yA6tIh+N
883さんと少々被った
>>881
落ちた本の描写の主語を、音やA(音を聞いた人)にする

・ローテーブルの方から、何かが落ちた音(気配、でも可。本の形状・重さによる)がした。
なんだろうとAは視線を巡らせた。あの時の、思い出の本だった。

・ぱさりと乾いた音がして、思わず振り向いた。(自然落下するなら原因が必要か?片付けてないからごちゃごちゃで雪崩れ?)
ローテーブル近くの床に、『あの時の本』が落ちていた。

『』での強調は安易と感じる人も多そうだ。私は使っちゃうけどw

・ばさりと大きな音がして、思わず振り向いた。 (Aの視界に本が入る)
ローテーブル近くの床に、本が落ちていた。 (Aがあの音の原因を、本だ、と認識する)

――あの時の、本だ。 (ここでやっと読者に、特別な本だ、と伝える)

本と言う単語は重複するけど、片方が台詞、強調のためのものだからあまり気にならないはず
Aの内面台詞で二連ダッシュ――にしてみた
普段どう書いてるかは人それぞれなんで、()普通の括弧、『』二重カギ括弧などお好きに

886 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/26(火) 08:15:41.41 ID:kt35rqYT
>>882-885
「なにか」への言い換えは思いつきそうで思いつかなかった…目から鱗です。
何が落ちたかぼやかしてからの本描写等、勉強になりました!
「なにか」表記と頂いた表現の併用で頑張ってみようと思います、ありがとうございました!

887 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/26(火) 15:25:57.14 ID:D68f45UJ
言葉遊びみたいなのが好きでときどき使うんだけど
(例えば「愛に生きるために、会いに行く」みたいな)
読んでる側としては、こいつ格好付けようとしてるんだなぁとか寒く思われたりするかな?
自分が楽しくてやってるから、もし引かれたりしてても続けるつもりではあるけど

888 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/26(火) 16:40:49.20 ID:t6XKBcNZ
同音異義語は並べただけじゃでっていうになるので
ストーリーに絡めた何か意味を持たせるとかでないと使わないな

889 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/26(火) 16:53:09.61 ID:syHLfseo
ただ言葉遊びしただけだと、西尾維新のマネとか思われる可能性も
物語に関連したものとか、特定キャラの特徴付けなら有効かと

890 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/26(火) 17:21:18.52 ID:Wtmv36mN
その手の言葉遊びはよほど上手く組み込んでないと野暮ったい印象
だけど書きたいように書けばいいと思う

891 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/26(火) 18:40:33.50 ID:O8yIndor
変に強調されてたり必要のない場面で使われてると作者のドヤ顔が透けて醒めそう
物語の流れやそのキャラに違和感を覚えない事前提でさりげなく使われてるなら格好良いと思う

892 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/26(火) 19:49:09.51 ID:ds5OqrPm
地の文なら割と好きだけど会話文に組み込まれると無理
これ相手に伝わんねーだろと萎える

893 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/26(火) 20:38:12.44 ID:bLwXvuat
ごめん、駄洒落にしか見えない

894 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/26(火) 21:59:26.43 ID:BpbBPqU1
みなさんありがとう
やっぱり上手いこと入れないと残念な感じになるよねぇ
毎回やってるわけじゃないけど、次思い付いたときはもっと頑張ってみるわw
ちなみに使うのはもちろん地の文で、例文ほど長い言葉じゃない
(ショーとかで演技を)見せて、魅せた。
って感じの、言ってしまえばただの同音異義語並べただけみたいな。
いっぱい意見聞けて助かった!ありがとー

895 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/26(火) 23:58:28.92 ID:57d94e4K
>>880
おおーその本知らなかった
教えてくれてありがとう
感情類語辞典とかも使えそう
いつも感情表現に苦労するんだよね

896 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/27(水) 01:05:09.24 ID:m/oAnqlV
すみません、相談させてください

カプABで、基本的に三人称Aの背後視点で書いているのですが、視点変更について悩んでいます
例えばAが「あんたのことが嫌いだ」という台詞を言ったとして、その後の文はB自身の心情を書きたいと思っています
その場合一行空けた後にBの背後に視点変更することは、読み手を混乱させてしまうでしょうか

例えとしては
 人の為なら自ら進んで命を差し出すBに、Aは怒りを募らせていた。こいつは何もわかっちゃいない。自分の価値も、俺が何で怒っているのかも。
 迸る衝動に従うまま、Aは口を開いた。
「あんたのことが嫌いだ」

 Bは一瞬、何を言われたのかわからなかった。脳が理解することを拒否し、ただ棒のように突っ立っていることしかできなかった。
 去っていくAの背中に手を伸ばす。けれどもBの足は動かないままだった。動け、動いてくれ。
──以下略──

というような感じです
この場合、いきなり視点が変わったと混乱させてしまうでしょうか
いっそシーンが変われば改ページなりアスタリスクをはさむなりできるのですが、全て同じシーンなので変に空行をはさむのもどうなのかなと思って悩んでいます
何かいい方法はありますでしょうか…

何分初めて書く小説なもので…よければ皆様の知恵をお貸しいただければと思います
駄文長文失礼しました

897 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/27(水) 01:13:46.24 ID:Fa8GJUWF
他所でどうぞ

【字書き】こんな時どう表現する36【小説】
http://itest.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1414549890

898 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/27(水) 01:58:33.46 ID:6hY3uoqH
相談はスレチじゃないし、ずっと引っ張るのでなければいいんじゃないの

>>896
自分が書くなら、直後にはこだわらない
Aが去っていくところまで書いた後で改ページ、もしくは記号を挟んでB視点に変更
呆然としたままちょっと時間がたったような表現を入れる
必要であれば回想として足が動かなかった場面の描写

899 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/27(水) 02:29:39.59 ID:zSNIQVXc
>>896
いわゆる神視点ってやつだよね
昔の小説ではよく見る(海外ものだと多い?)

主語が変わるので混乱はしない
二次だとそういうのは結構見るし、自分も視点の知識がないときはそんな感じに自由に書いてたけど
評判悪くなかったし視点のこと指摘されたことは一度もない
今は視点固定期に入ってるけど

900 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/27(水) 08:11:23.85 ID:Cp7kVhDV
>>896
衝動のままAは口を開いた。
「あんたのことが嫌いだ」
こいつは何もわかってない。自分の価値も、俺の怒りも。
Aは怒りを募らせながら背を向け、歩き出した。


BはAの言葉が理解できなかった。脳が理解を拒否し、棒のように突っ立っていることしかできない。
Aの背中に手を伸ばす。けれどBの足は動こうとしない。
――――

うまく説明できないけど、Aの行動を過去形で「歩き出した」と終えてから、Bの行動・心情に移った方が、読み手は理解しやすい気がする
ただ、それが頻繁に起こるのなら、混乱しなくても読みづらいかなあ

901 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/27(水) 08:31:29.56 ID:ETSoVr6E
>>896
この例ならBの視点は全て蛇足に思える
Aが立ち去り、その場には茫然と立ち尽くすBが残された。だけで十分通じる内容
ここでBが予想もできない特殊なこと(Aに罵られたったwwwうひょwww萌えるでござるwwww)とか考えてるなら別だけど
心情は書きすぎない方がいいこともある

902 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/27(水) 10:34:38.18 ID:9o6tgAVi
>>896
神視点なんだよね
それならそのままでも別段可笑しな感じはしないけどな
視点を固定しましょうっていうのにあんまり囚われないほうがいいよ
視点を固定したほうが主語の混同が起きにくい=書きやすいですよって意味であって
視点を固定していない作品はダメですって意味じゃないしさ
視点を固定しているほうが小説を読み慣れない層には親切ですよって意味もあるけど
896のターゲットの読者層がそれなりに本を読み慣れてる人たちならそんな気遣いは無用だし
読者もいずれは成長するからね
ていうか漫画なんかは神視点のほうが多いわけでそういうのに慣れてる読者は
わりとすんなり神視点小説に入ってくるよ
小説だけ読んでる層より馴染みが早いような気もする
主語の不適切な省略さえなければ大丈夫

903 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/27(水) 12:50:11.12 ID:gNyC43yt
>>896
例文だと主語ちゃんと入ってるから混乱はしないと思うな
カメラが移動したんだなって分かる
上でも言われてるけど直後に持ってこずに
1つ間にエピソード挟んで時間経過させて
Bにカメラ渡して語らせる手もあると思うが
自分はそのままでも別に問題はないと思ったよ

904 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/27(水) 17:12:02.92 ID:2rO9VFnQ
>>896
みんなが言っているようにそのままでも大丈夫だと思う
前半の三人称Aの背後視点だとAが立ち去った後のBの様子がわからないからB視点に切り替えるのかな?
視点が変わった後に冒頭で主語をしっかり表示させておけば混乱は起きないよ

905 :896:2016/07/27(水) 18:43:45.71 ID:XYq0yYFA
>>896です
様々なご意見ありがとうございます
これを神視点というのですね…知識が足らずすみません
そこまで気にしなくてもいいということで少し安心しました
情報の取捨選択と構成をもう一度見直して書き進めていこうと思います

誘導してくださった方もありがとうございます
次からはそちらに行こうと思います

本当に助かりました
助言をくださった皆様、ありがとうございました!

906 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/27(水) 20:49:37.30 ID:2NT9HcG5
やばい
アップしたのを後から見たら誤字りまくってた恥ずかしい
やっぱり自分はある程度ひとつひとつに時間かけないとだめなんだなぁ
でもそれだと閲覧者に見捨てられちゃうんじゃないかという不安が…

907 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/27(水) 21:27:32.77 ID:Ub1el32n
流れの速いジャンルだとそういう焦りもあるかもしれないね
半年ぶりに検索かけても1つしか作品の中増えてない自ジャンルマイカプはそんな心配いらないぜ!…涙でてきた

908 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/27(水) 22:01:52.27 ID:2rO9VFnQ
誤字は単純な変換ミスから原作に絡む重要な箇所のミスまであるけど
原作に絡む重要なところだと確かにそっと離れてしまうかも
単純な変換ミスや一般常識的なミスならスルーして読み続ける
こっそり直しちゃえ!

909 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/27(水) 22:02:26.14 ID:J3u6fPl6
途中の展開でダレて筆が進まない
客観的アドバイスくれる友人がいてくれたらなあと思うぼっち
最後は決まってるから早くそこまでたどり着きたい…

910 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/27(水) 23:22:37.19 ID:kGXscbBU
オチ直前でダレた
どんなオチをつけてもしまらないように思う
あと数行でいいのに
誰か代わりに書いてくれないか…

911 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/27(水) 23:25:22.43 ID:Z02EVfJf
自分はダレたら飛ばして別のシーン書いちゃうなあ
いつも書きたいところから書くからオチが一番先に書き上がったりとかよくある
普通は冒頭から順番に書いてくものなのかな?

912 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/27(水) 23:43:38.33 ID:Fa8GJUWF
前後の章単位でなら後先逆に書くこともあるけど、ラストだけ先にとかはあんまり無いな
とくに字数が多くなると、万一方向間違った時に先に書いたラストが全部無駄になる可能性がある
基本、プロットかっちり作ってそれに沿って(つまり冒頭から)書いている
ダレる時は、流れの中で重要なセンテンスだけ先に書いて、後から肉付けしていくようにしている

913 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/28(木) 00:47:45.43 ID:vRZTa6R2
勢いあったときは、書きたいところだけだーっと書いて
あとで肉付けしつつ1話ずつ仕上げていったから、つながらないときの間を考えるのが大変だった
今はそこまでの勢いで書けないから、1話ずつ順番にこつこつ書いてる

長編だと骨組みは決めてるからそうでもないけど短編だとオチがつけられないことがときどきある
そういうときは、しばらく放置してるとふっと浮かぶ

914 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/28(木) 01:03:27.11 ID:o9cX9WBm
オチ書くのが好きすぎるからオチ書くために途中考えるとかよくある

書き方って当たり前だが人それぞれなんだな
書き手の友達いないから、そういう話聞けるの楽しい

915 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/28(木) 01:13:24.41 ID:vhZPxXKY
>>909 ここが2じゃなければなあ
自分も書き手友達いないから客観的にアドバイスし合える友人欲しい
温泉だとどうしてもそこまで仲良くなれず孤独

いろんな書き方の人がいるんだなと感心したよ
自分は順番に書いてくタイプなんだけど、今書いてる文はEDから遡って考えてる
あまりにも進まなくてどうしていいかわからん状態
支部とかでよく見る、選択肢があって話が分岐するタイプの小説
書きたいEDをバーっと書き連ねたらえらい苦労することになってしまった
EDごとに中心になる人物がバラバラで、CPもごちゃまぜだからどう流れを作ればいいかサッパリ
早くも頓挫の気配がしてて泣きそう…
誰かアドバイスください…

916 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/28(木) 02:33:42.07 ID:ExzgT6i0
知らないジャンルでもあくまで話の流れとか文章の意味の通りやすさとか
気軽にチェックしあえるとこがあればいいのにね
自分も周りに字書きいなかったり、そこまでの仲だったりしないからいつも暗中模索

917 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/28(木) 03:27:15.57 ID:fvQ/fnXW
>>915
何でいつも順番に話を作る人がEDから書いちゃったのか
これこそ順番にプロット作らなきゃいけなさそうな感じじゃん
>EDごとに中心になる人物がバラバラで、CPもごちゃまぜ
しかもこれは相当難しいと思う

今あるEDを全部生かそうという欲張りな考えはあきらめて
まずは順番にプロット立てたら?
その上で生かせるものを生かす
使えなかったのは残念だけど、他の話に回すとかしてさ

918 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/28(木) 13:45:04.79 ID:VSgvQXNj
二次なんだから、基本読み手も登場人物のことを知ってるはずで、いきなり名前を出しても問題なく受け入れられる
と頭では分かっているけど、つい人物紹介とか、名前を出すのでも誰かに呼ばせてから地の文で使い始めたりとか無駄に労力を使ってしまう

919 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/28(木) 13:59:11.68 ID:wzumnDHi
話の内容によって必要になるならやるな
原作ではあまり目立ってない特殊な特徴を使ったネタ、みたいな話なら読者に思い出させるために人物紹介やる

人物紹介は他には
キャラの好きなところを大きく受け取るような独自解釈してる場合
その部分を強調して紹介をして、キャラ解釈の方向性を読み手に提示するためにやる

920 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/28(木) 23:04:14.22 ID:K9RDOySC
妄想しながら書くのが楽しくて書いてる
書き終わったら萌えが発散されちゃって読み返す気にあまりならない…
出来上がったものを楽しむよりも次のものを書きたい欲が高まる
基本3000〜10000文字くらいのSS書きだからかな?

921 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/29(金) 01:19:59.17 ID:haalUZzj
>>918
人物紹介は普通にやる
個人的に普通の小説の展開のほうがイメージ湧きやすいから

922 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/29(金) 10:06:56.57 ID:wzVVgW4G
///をハートを使って照れとか快楽負けを描写するのって
読み慣れるとクセになる強烈なインパクトあるし嫌いじゃないし
小説は文章で表現するものという観点からすると描写を書けませんと負けを認めたようなもののようにも思える
小説を書くスタンスは人それぞれだから好きに書けばいいと思うけど

923 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/29(金) 10:08:41.19 ID:wzVVgW4G
>>922
誤爆したと思ったけどあながちスレチでもないか
別スレからの派生
pixiv小説愚痴スレ45 [無断転載禁止]©2ch.net
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1469059334/475-

924 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/29(金) 12:30:50.90 ID:tyDsaRMR
ハートか
読む分には気にならないけど自分じゃ使わないなあ
たしかに字書きとして少し負けた気分になるからかもしれないね

925 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/29(金) 13:05:42.29 ID:MJMhwMb8
♡は「ハート」の記号として受け止められるけど///は「スラッシュ」の塊で受け止めちゃうな
でも♡は読む分にはいい 頭空っぽにして読めるしすっと様子が想像できる
小説的な表現としては多分低俗とか思われるんだろうけど
食べ歩きスナックにも美味しいものはあるしって感じ

926 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/29(金) 13:51:30.02 ID:4Eef6u5X
漫画だと絵の一部に感じるからかそこまで気にならないんだけどな
表現として有りだとは思うけど個人的にハートだらけなのは読んでて微妙な気分になるわ

927 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/29(金) 15:51:24.09 ID:EtBNBeYO
?も///も初めて見た時こんな表現もあるのか!すげえ!!って感動した
すごく冷静な描写であっても?ひとつでラブラブしてるのが伝わるし///で照れているのがすぐにわかる
画期的だと思ったなあ

しかし自分の作品は堅苦しいやつなので使いたくても作風に合わななくて使えない
いつか使えるライトな作品を書いてみたいそして?や///を使ってみたい

928 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/29(金) 15:52:23.95 ID:EtBNBeYO
>>927
すまん
「?」は「ハート」だ
表示できなかった

929 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/29(金) 15:54:31.16 ID:ygi+etf2
♡や///は苦手だけど、
すごくうまい書き手さんが♡を使った作品は、すごく萌えた
結局、力なんだよな

930 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/29(金) 17:16:20.74 ID:KO0ZlwZf
自分は無条件でダメだな、///とかハアトは。
それだけで安易に見えちゃう。
ちょっと言葉の使い方間違ってるかもしれないけど
小説なのに「マンガチック」になってしまう。

照れてるなら照れてる描写を文ですべき

931 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/29(金) 17:58:50.45 ID:wzVVgW4G
漫画が描けない代わりに字を使って描いてるだけ
小説じゃなくて字を描いてるんだよなああいうのは

932 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/29(金) 18:21:34.23 ID:EtBNBeYO
まあ文字だけのに慣れてる人の否定もわかるんだが「?」も「!」も元は文字ではなく記号だった
ハートも///も淘汰されないで残って行くのなら受け入れられないって人が段々減って使う人が増えて行くんだろう

933 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/29(金) 18:41:34.61 ID:kA9nsC+s
ハート使いまくってるエロ書きだけどハートが無いとエロが表現できないわけじゃなくて、ハートを使ったエロが好きだから書いてる
しっとりしたエロを書く時はハートは使わないし

934 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/29(金) 18:55:58.55 ID:JjVskn1s
結局、作風の好みの問題でしょ、作風
全部文で表せというなら、!と?も一切使うなよという話になるよ、本当
文章で表せないものなんてないけど、一々描写すると鬱陶しいから♡や!使うんでしょう

「まっててね」
蕩けそうな甘い声でそう言ったAは、頬を赤らめながら嬉しそうに駆けて行った

「まっててね♡」
Aは、頬を赤らめながら嬉しそうに駆けて行った

935 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/29(金) 18:59:22.15 ID:T/R+tpDm
単にハートは機種依存で表示されなかったりするからオンラインではしない

936 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/29(金) 19:19:40.81 ID:bkfZY/Cx
>>925>>929>>934
ハートらしき部分、「&a」としか表示されてないぞ

937 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/29(金) 19:26:34.67 ID:kA9nsC+s
>>936
スマホから見てるんだったら機種を教えてほしい

938 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/29(金) 19:40:36.55 ID:kUKcRh1y
♡と♡は違うのかな?

>>933
ハート有る無しでブクマって変わったりする??
ノリノリとしっとりでは話の内容も違うだろうから一概には言えないだろうけど

939 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/29(金) 20:17:27.58 ID:g6fRCmBM
ハートはわざとそういう効果を出したい時に使ってるな
男性向けチックな下品エロとか、洗脳されたり快楽堕ちしてるとか頭の悪い感じを表現したい時
逆にシリアスめな堕ちシーンを入れる小説では使わず、ねっとり実況セリフ言わせて地の文で様子を細かく書く

小説に限らずあるのは体系化されたセオリーだけで、表現の仕方に正誤などないのに
“べき”と言い切るのは偏狭じゃないか?好みなら分かるが
自分はふだん地の文多めのかたい文体だから
息抜きでハートだらけのエロ書くと楽しいよ

940 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/29(金) 20:20:16.24 ID:I4Q0Bo13
だから機種によって文字化けするからオンラインでは使わない
オフなら状況に応じて

941 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/29(金) 20:42:08.42 ID:vVUuUor2
ハートの流れ読んで周りを読まない自分には衝撃だった
>>939みたく息抜きに書いてみたくなったけどいきなりハートだらけのエロが上がったらここ見てるってバレるかな
とりあえず自分用に書いてみよう

942 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/29(金) 21:18:05.40 ID:GNvZIudF
ハアトの打ち方わかんねえ…
でも普通に読むよ
自分はシリアス系の「そんな……っ」とかの「っ」の使い方がなんか笑える
漫画的というかラノベ的?それも立派な文章の表現だと思うから好みの問題なんだろうね

943 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/29(金) 21:28:44.27 ID:EtBNBeYO
>>942
「ハアト」ではなく「ハート」で漢字変換すると出るよ

944 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/29(金) 21:55:18.65 ID:GNvZIudF
>>943
でません

945 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/29(金) 22:01:03.80 ID:kA9nsC+s
>>944
出ないんだったら機種が原因じゃない?

946 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/29(金) 22:07:36.05 ID:JAxog2O8
♥
全部半角で打つと出るよ

947 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/29(金) 22:08:28.53 ID:JAxog2O8
間違えた9825だ

948 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/29(金) 22:10:14.30 ID:ww8JLg2g

出る?

949 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/29(金) 22:13:57.66 ID:ww8JLg2g
おお!出た!
ちょっと感動
多分書かないけど、使いたくなったらいつでも使えるね

>>946ありがとー♡

950 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/29(金) 22:19:19.60 ID:GrXyYQVg
自カプの片割れは原作でよくセリフにハートや☆や♪がついてるようなキャラだけど
文字化けしそうで怖いから、自分で書くときにはハートは使わないようにしてる

951 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/29(金) 22:35:10.48 ID:EtBNBeYO
>>950
H×Hのひそかみたいな奴か

952 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/29(金) 22:54:04.63 ID:kRMEnkwR
どーせガラケーからは4桁のその数字しか見えませんよ

だからか///Vvで表現する人もいるよね

953 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/30(土) 01:05:41.51 ID:g9NpxAj+
vVでハートを表すのスマホが無い時代の個人サイト全盛期でよく見たから、
未だに使ってる人を見ると懐かしさが一番先に来るな

954 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/30(土) 04:40:54.68 ID:aIKtlQRK
ハート見るだけでみさくらに変換されるくらいに訓練されてるからもうだめ

955 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/30(土) 05:17:11.54 ID:uuhZVw3R
俺はみさくら語可愛いと思うけどなあ
飛び抜けたエロって感じでいい
現実でもAVでもない非日常っていうの?好きだわ

956 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/30(土) 07:08:07.03 ID:aIKtlQRK
快楽堕ちしてぶっこわれてる様はシンプルにエロいと思うけど板違いだわな

957 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/30(土) 17:44:35.75 ID:oW1B/fE1
ある種のファンタジーだからね >みさくら語
現実にあれやられたら激萎えするの必至だけどw

958 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/31(日) 21:51:37.82 ID:eTgfrLCa
みさくら語って何かも知らなかった

959 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/07/31(日) 22:17:34.10 ID:9ItNR3ii
好きな三人称単元型小説を筆写してみたんだが、人物描写や背景描写の視点の切り替えがスムーズな小説はやっぱり読みやすいんだね。
何でも表現するのではなく前後の描写で場所や登場人物を指し示したり、視点を置いてるキャラの心情に合わせて文章が駆け足になったり細かな表現になったり、
ここの人には当たり前のことなのかもしれないけどすごく勉強になった。
当然だけど、人によって癖とか注意してることとか千差万別で面白いね。

960 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/01(月) 14:24:48.39 ID:oCMuPToq
前から気になってたんだけど三人称単元型って何?単元って学習単位っしょ
英語の三単現(三人称単一現在形)と混ざってない?
三人称単一視点型、もしくは三人称視点固定型じゃないの?

961 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/01(月) 14:26:53.54 ID:oCMuPToq
単一じゃなくて単数だったごめん

962 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/01(月) 17:49:53.52 ID:Kme58jJ/
pixiv愚痴スレで一人称間違いが気になるって話でてるけど、一人称間違いってそんなにある?
間違いというよりキャラ解釈の問題なんじゃないのかな?
基本私であっても、俺とか言うのが自然なことだってあるんじゃないかと、すごい疑問
それは本当に間違いなの?

963 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/01(月) 17:59:55.12 ID:MhlM9kTQ
普段は「わたくし」を使っている可憐なお嬢様が
>>962が自然だと思ったからお嬢様に常に「オレ」という一人称使わせた
キャラ解釈の違いです、で万人が納得できると言うのか?

964 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/01(月) 18:04:26.19 ID:FaY8O8a0
そこまで極端じゃなくても
「僕」っていつも言ってるキャラが「俺」って言ってたら
やっぱ気になるもんよ
「うーん、なんか違う」感は否めない

965 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/01(月) 18:08:20.39 ID:MhlM9kTQ
あえて極端な例にしてみた

966 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/01(月) 18:13:34.45 ID:Kme58jJ/
>>964 僕一人称固定なのは逆に変じゃない?
僕という人もたまに俺って使うのが自然だと思うけれ

>>963 その場合、拗らせたんだな、と思うかな
面白くなりそう

僕としか言わないというキャラ観を持つのはいいけれど、間違いというのはしっくりこないな
キャラ解釈違いじゃないのかと言う印象

967 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/01(月) 18:16:10.93 ID:MhlM9kTQ
>>966
極端な例出しても伝わんなかったか
もういいよ

968 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/01(月) 18:17:42.07 ID:Ia8rkb9U
何年も連載が続いてる原作でずっと「僕」と言ってるキャラが
状況は変わってない(何年後、とかではない)のに急に「俺」と言う方が違和感ある

「実は親の前では『俺』でした」とか、特殊な例ならわかるけど
原作と同じ舞台で一人称変える意味はわからない

969 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/01(月) 18:21:11.55 ID:FaY8O8a0
そう言われるとキャラと、言うより
一人称への認識違いって、感じがする

そりゃ、シチュエーションによって一人称って変わると思うけど
仲のいい友人には俺で、改まった場所では僕
みたいにね
でも仲のいい友人に俺って言ったり僕っていったり
コロコロ変わるってのは、無いと思うんだけどな?

なんて言ってたら一つのシーンで
「俺は僕は私は」って言ってのけたキャラがいたのを思い出した

でも公式で使ったこと無い一人称をキャラが言ってたら
やっぱり落ち着かないな

970 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/01(月) 18:23:38.58 ID:XHYfHVAn
日本語は一人称が多すぎる

971 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/01(月) 18:25:56.23 ID:cdbH85GW
>>966
http://livedoor.blogimg.jp/guusoku/imgs/8/9/89f084e5.jpg

これを見てもなにも不自然ではないと言うならそれでいいと思うよ
少なからず賛同してくれる人もいるんじゃないかな

972 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/01(月) 18:52:05.55 ID:Kme58jJ/
>>971 好意的にみれば、独り言一人 人称が俺、対ケンシロウの目下への一人称がわし、公的な場での一人称が私
誤植扱いされてるけど、それなりに意図的なんじゃないの

973 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/01(月) 18:56:17.82 ID:cdbH85GW
「あえて好意的に見なければ」不自然に見えてるってことだよね
それが答えだと思うけどまあポジティブシンキンでいいんじゃない

974 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/01(月) 19:07:52.66 ID:A+cW1CUG
楽しむために二次創作読むのにそうやってわざわざ作者の意図考察しなきゃいけない小説なんて面倒くさいと思わないのかね?

975 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/01(月) 19:26:04.13 ID:cdbH85GW
あとホントどうでもいいことだけど
対峙してるのはケンシロウじゃないよ!

976 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/01(月) 19:41:52.29 ID:Kme58jJ/
>>974 楽しむために書いてるんだからええじゃないの
まぁ、私ならば脳死で読める小説読むなら普通に漫画読むな
隅を考察してぐじゃぐじゃやりたいから小説読むし書くんじゃないの
字書きのメンタリティーってそういう方が多いと思うんだけど

べつに読者様に売るわけじゃなくて、趣味でやって無料で公開してるんだし

>>975 すまん
みわけがつかない

977 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/01(月) 19:44:35.06 ID:Ut+Ag6Kg
もういいって
あなたが他の人の意見は理解出来ないように
こっちもあなたの意見が理解出来ないんだから

978 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/01(月) 19:46:05.26 ID:Kme58jJ/
>>978 わからせるために書いてるんでしょ
ばかじゃないの?

979 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/01(月) 19:46:46.74 ID:cdbH85GW
(くっそめんどくせえのきちゃったなあ…)

980 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/01(月) 19:48:12.10 ID:EV5UF0R+
近年稀に見る「そう思うならそうなんだろ、お前の中ではな」だった

981 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/01(月) 19:48:56.19 ID:oklK74wW
これが発達障害かぁ・・・
文字で無理なら口頭なんてもっと無理なんだろうな
生きるのがつらそう

982 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/01(月) 19:49:14.32 ID:Kme58jJ/
>>980 そういうわけでスレ立てよろ

983 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/01(月) 19:50:12.07 ID:u7Bfp8Vf
割とマジで病気の人じゃないの?

984 :980:2016/08/01(月) 20:15:26.90 ID:EV5UF0R+
ごめん、立てたんだけどアドレス張れない
初めてだったのでなんか間違ってたら申訳ない

985 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/01(月) 20:17:11.53 ID:UpOuwQ8N
まあよく言われているのが
別ジャンルで書いた話をリメイクするのに修正漏れしてたってやつだよな

986 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/01(月) 20:19:44.56 ID:Kme58jJ/
>>984 スレ立て乙
完璧!

987 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/01(月) 20:19:59.92 ID:VUSqyABa
>>984
乙でした

オンライン二次小説雑談スレ3 [無断転載禁止] [無断転載禁止]©2ch.net
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1470049890/

988 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/01(月) 20:20:16.83 ID:FAtWa8wP
>>984
立て乙

オンライン二次小説雑談スレ3 [無断転載禁止] [無断転載禁止]©2ch.net
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1470049890/

989 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/01(月) 20:21:00.80 ID:FAtWa8wP
17秒の遅れが命取り

990 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/01(月) 20:27:56.95 ID:VUSqyABa
気にすんなドンマイ

991 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/01(月) 20:34:48.90 ID:A+cW1CUG
>>984>>987>>988もみんな乙!

992 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/03(水) 01:57:28.45 ID:zD04jaK3
スレ立て乙です

埋めがてら

今書いてるAB話が行き詰まった
ABの他に複数のカプが出てくるんだけど
ABのストーリーを考えてる間にその他のカプの話も派生で色々考えて
今、そっちが楽しくなっちゃってる
ほとんど出来上がっちゃったし

AB話が書き終わったら、それも投稿したいと思ってるんだけど
そのためにはAB話をはやく完成させなければいけないし
あーぐだぐだにちゃんしてる場合じゃないのになー

993 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/03(水) 02:55:22.13 ID:z/EQ1iCQ
あわてない あわてない
ひとやすみ ひとやすみ

994 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/06(土) 09:35:45.93 ID:+xvLf466
新スレの方書き込みしないと落ちるんじゃ?
あっちもageときます

995 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/06(土) 11:03:21.87 ID:ly9GDt6x
では埋めがてらに
書き上げて推敲しているんだけど自分の話に飽きてきた
かといって推敲や校正しないとボロボロだし
一度で完璧に書ければいいのになぁ

996 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/06(土) 12:00:47.48 ID:x+bNSHWi
>>995
飽きる分かるw
でも推敲せずにってのは絶対無理

997 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/06(土) 12:07:50.37 ID:x+bNSHWi
暇だから埋めちゃおうかな

評価もらえますように

998 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/06(土) 12:08:23.34 ID:x+bNSHWi
コメントもらえますように

999 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/06(土) 12:10:02.99 ID:x+bNSHWi
users タグもつくといいな

1000 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2016/08/06(土) 12:10:44.41 ID:x+bNSHWi
みんなにブクマつきますように

1001 :1001:Over 1000 Thread
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |    最 後 尾 。  |     このスレッドは1000を超えました。
  |________|
     ∧∧ ||
    (. ゚д゚)||             同人@2ch掲示板
      / づΦ           http://yuzuru.2ch.net/doujin/

life time: 212日 11時間 18分 37秒

1002 :1002:Over 1000 Thread
2ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 2ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 2ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
http://premium.2ch.net/
http://pink-chan-store.myshopify.com/


334 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★