5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

読むたびに腹が立つ嫌いな設定・展開その132 [無断転載禁止]©2ch.net

10 :マロン名無しさん (ワッチョイ 7292-gQqU):2016/08/31(水) 19:25:19.35 ID:fTpSn6OZ0
現代社会を舞台にしつつ、古来からの伝承上の妖怪が「いる」という設定の漫画
昔から妖怪が本当にいるんなら社会も妖怪の存在を認めた上で形成されてなきゃおかしいだろーって子どもの頃から思ってた

例えば「妖怪を封じてある」とわざわざ伝えてある石碑を都市開発かなんかで取り壊そうとして
「やめろー妖怪が出るぞー」ってじいさんがいても「はいはい邪魔だからどいて」って妖怪の存在を極端に馬鹿にしてる工事のおっさん

仮に妖怪の存在そのものを探知できるのは能力(笑)がある人間だけだとしても
偶発的なUMA目撃遭遇情報や人間の行方不明不審死事件は妖怪がいない世界より桁違いに多いはずなのに
社会がそれを疑問にすら思わないまま形成されるものだろうか?

妖怪ウォッチは全く知らないから考慮に入れてない

322 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)