5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

北斗の拳強さ議論スレ209 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :マロン名無しさん 転載ダメ©2ch.net (ワッチョイ 43eb-sNCn):2016/03/18(金) 11:08:26.83 ID:???0
『週刊少年ジャンプ』(集英社)1983年41号から1988年35号に連載された
漫画『北斗の拳』のキャラの強さをこの漫画の内容のみに基づいて議論するスレです。
原作終了後のインタビュー・書籍・アニメなど原作以外の一切は考察の対象外です。
そういうものも含めて議論したい人は自分でハイブリッドスレを立ててそちらでやって下さい。

前スレ
北斗の拳強さ議論スレ208 [無断転載禁止]©2ch.net
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1454191311/

過去ログはこちら http://www.dslender.com/hokuto/
VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

2 :マロン名無しさん (ワッチョイ 43eb-sNCn):2016/03/18(金) 11:09:25.46 ID:???0
■現在のランク■

S ケンシロウ 
A カイオウ ヒョウ ラオウ
B ハン トキ ファルコ サウザー 
C リュウケン ジュウザ コウリュウ 黒夜叉 ジュウケイ フドウ
D ソリア シン リュウガ シュウ ジャギ レイ ユダ   
E ウイグル獄長  バラン カイゼル アミバ  「シャチ」 デビルリバース カーネル
F シュレン 牙大王 ヒューイ 「アサム」 「アルフ」 「砂蜘蛛」
G ハート様 ヒルカ 「ダガール」 「ライガ&フウガ」 「ハーン兄弟(二人一組)」 バスク
H 「ボルゲ」 「アイン」 バット コウケツのマイペット マッド軍曹
I サヴァ国兄弟 ジード ジャッカル 「フォックス」 ダイヤ
J クラブ スペード 「ガルフ」 汚物は消毒のモヒカン ヘビー級チャンプ
K マミヤ 「一般モヒカン」
L 一般人

備考
・「」は議論の余地ありのキャラ
・各キャラの老い/病/怪我などを考慮した上でのランク

3 :マロン名無しさん (ワッチョイ bb86-YPCl):2016/03/18(金) 12:47:38.03 ID:???0
また伊藤が暴れるのかよ

4 :マロン名無しさん (ワッチョイ c309-VfYM):2016/03/18(金) 13:09:10.51 ID:???0
重要■伊藤を連呼する荒らしについて■

過去に伊藤というコテと確執があり、そのコテがこのスレにいると信じて荒らし行為を行っているようです
構うと余計に興奮して暴れるのでスルーしてください

NG推奨ワード  「伊藤」 (透明化+連鎖あぼーん推奨)

5 :マロン名無しさん (ワッチョイ 5ba5-NsCq):2016/03/18(金) 15:10:33.05 ID:???0
>>2
ファルコは南斗六聖以下の実力ということが判明したにも
かかわらずまだその廃棄物貼ってるのか
以下ファルコがそんなに強くないことの証拠

○108派のハーン兄弟と相打ち寸前で部下の犠牲に助けられてる
○ヒョウは胸貫かれて瀕死でもカイオウ陸戦隊を蹴散らせるにも関わらず
ファルコは堂々と上陸できるほどの体調で怪我を理由に下級修羅の砂蜘蛛一人に敗退
○ケンに忍棍妖破陣(これを破ったのは水影心による南斗聖拳)と
千手魔破を破ってもらって刹活孔を突いて戦っても砂蜘蛛と僅差
つまり砂蜘蛛とファルコは実質そうかけ離れた実力ではない
○その砂蜘蛛はアルフ以下の実力で実際ケンは技を破るのに全く苦労してない
○アルフより上のカイゼルはシャチとほぼ互角でシャチは大人からのにわか
仕込み琉拳つまり子供のときから厳しい修行を受けた神拳伝承者候補のジャギ以下
○ケンの発言によりジャギはシンの足元にも及ばない。実際怒りケンの手を
貫いたシンに対してジャギは拳を足とひじで挟まれたくらいの差がある
○このことから南斗六聖>ファルコが成立
○1部最終ケン>無想ラオウ>>(圧倒)>>初期ラオウ>両足ファルコ>ファルコ
は確実に成立するから1部のケンとは本来勝負にならない。
なんの事はない、2部でケンが弱くなってしかも手加減も入ってただけ
(ブランク中には燃え尽きて修行どころかメシも食ってないことが作者による外伝より判明)
○ファルコが作中で倒したのは南斗108派の残党や雑魚修羅、一般人だけ
○ファルコが自称相打ち可能というのはレイやコウリュウどころか
シュレンやヒューイでも可能と思って挑んだのと変わらない
そんな事をまだ戦って決着をつけもしないのにいちいち否定する拳王ではない
○1部でファルコたち天帝軍は天帝という大義があるにも関わらず
村一つ守るだけが精々で全く何もできてない

6 :マロン名無しさん (ワッチョイ bb86-YPCl):2016/03/18(金) 15:26:14.45 ID:???0
>>4
イトウさんちーす。

7 :マロン名無しさん (ワッチョイ 57fa-Q+H/):2016/03/19(土) 08:26:45.75 ID:???0
>>5
なかなかの考察だけど
ファルコは肝心のケン戦で勝敗付かずの互角勝負を無視してるね。

8 :マロン名無しさん (ワッチョイ 5ba5-NsCq):2016/03/19(土) 14:26:38.76 ID:???0
>>7
だから1部最終の本気ケン相手なら論理的に絶対互角にならないっしょ
なぜ互角になったのかというそこから考察しなきゃ
両足あっても初期のラオウ相手に確実に死ぬ程度なんだから無理のはずだよ
ケンが弱くなってかつ手加減したから互角になったと理解するのが正しい

足切った時点で一度完全に引退したのにジャコウが天帝人質にして無理に
戦わせてたんだよ
本土では平和になっているのでケンが帰ってくるまでその実力でも
問題がなかった
リンがさらわれて修羅の国に連れ去られたから責任感じて追ったけど、
あっちは死闘制度なんてやってる国だから全然通用しなかったというだけ
ケンも弱くなっていてもハンくらいまでは通用したけど、
それ以上は無理だった
ケンはカイオウにラオウがこんなやつに負けたのかとまで言われてる
そこで一度死にかけてかつて引き出していたT部に近い力まで回復して
カイオウ2回戦はカイオウが卑怯な手を用意しても圧勝したというわけ
宗家の封印は北斗琉拳対策には全く関係なくて1回戦は北斗琉拳で
負けてる
もともと1戦目が持てる実力の上限ぎりぎりなら何べん戦おうが
勝てるはずがないからね

ラオウがカイオウに勝てないという人は2部と1部の間の時間的な
断絶(子供が大人になるくらい間がある)や彼らを取り巻いていた
状況の変化を忘れてるよ

9 :マロン名無しさん (ガラプー KK3f-u+BX):2016/03/19(土) 14:39:39.25 ID:???K
(´・ω・`)普通のスレはまだなの?

10 :マロン名無しさん (ワッチョイ 776d-mM4c):2016/03/19(土) 15:28:40.58 ID:???0
自演抑止ワッチョイのおかげでスレがマターリ進行

11 :マロン名無しさん (ワッチョイ 532f-YPCl):2016/03/19(土) 15:41:03.97 ID:???0
思ったけどファルコが子供産まれてこれで元斗皇拳も滅ばないってなったけど誰が拳法教えるの?

12 :マロン名無しさん (ワッチョイ c309-VfYM):2016/03/19(土) 17:04:02.35 ID:???0
カイオウ>ラオウは正直もう明らかなレベルだからねぇ
ケンやラオウがどんだけ超人的に強くても暗流天破で動き封じられたらどうしようもないし
二戦目みたいに宗家の拳を同時に使われたらもっとどうしようもない


暗流と宗家技なしの実力ならカイオウより北斗神拳三兄弟が上でいいんじゃない?
それ込みだと普通にカイオウに負けるわな。

13 :マロン名無しさん (ワッチョイ 5ba5-NsCq):2016/03/19(土) 18:38:56.54 ID:???0
宗家の拳より琉拳のほうが受け技が確定してないだけに
動き封じて使われたらもっとどうしようもないと思う
というか2戦目は既に実力が離れすぎて暗琉天破を含めて
魔闘気はまともに効いてないような感じ
相手が強くても効くなら同じようにやられてるよ
ラオウの天将奔烈がケンに全く効かなかったみたいなものかと

ヒューイやシュレンが雑魚を一方的に切り刻めてもラオウには
直撃しても全然傷も付けられなかったのと同じで相手が強いと
万能ではないんだと思う

14 :マロン名無しさん (ワッチョイ c309-VfYM):2016/03/19(土) 19:21:45.45 ID:???0
いやいや直前のヒョウ戦でもケンに暗流天破は効いてるし(回転するという返し技で破ったが)
カイオウ二戦目でも暗流天破は効いてるからね?
技自体が効かない事はさすがにないよ

効かない事にしないと勝てないのはわかるけどそんな理論じゃ誰も納得してくれんかと・・・

15 :マロン名無しさん (ワッチョイ 5ba5-NsCq):2016/03/20(日) 00:28:12.24 ID:???0
黒夜叉救ったときにもう普通に暗琉の空間で行動してたでしょ
だとしたら分かり易く目に見える形で破って見せる以前に
もう効いてないっぽいよ

それにケンが1戦目でカイオウに負けたのは暗琉コンボではないでしょ、
負けた最大の原因はむしろパンチかましたら闘気吸収されて効かず
まごまごしてる間にやられたことね
つまりあの時点では闘気を扱う力の差で攻撃をすべて封じられていたと
いうことが敗因

16 :マロン名無しさん (ワッチョイ 3f1c-UG6t):2016/03/20(日) 00:36:59.00 ID:???0
無想なしラオウ≒両脚ファルコ > 片足ファルコ≒無想ありケンシロウ

たしかにこの等式は矛盾してる
ケンシロウは @ ファルコに手加減してた A 2部で弱体化してた
@ or A、もしくは @+A ってことなのか
手加減や弱体化が入ると2部キャラの評価はずいぶん変わってくるな・・・

17 :マロン名無しさん (ワッチョイ 532f-pqr5):2016/03/20(日) 03:41:13.05 ID:2JOOR0MI0
二部ケンはカイオウ以外には手加減してる
ハンにすら無想使わなかったんだからな

18 :マロン名無しさん (ガラプー KKff-sv1S):2016/03/20(日) 06:45:49.25 ID:???K
無想無しの伝承者でも琉拳ごとき楽勝ってこと 闘気バカのラオウ、ケンだから苦戦する 本来の伝承者トキなら圧勝して終わる

19 :マロン名無しさん (ガラプー KK3f-u+BX):2016/03/20(日) 06:48:40.02 ID:???K
結局、このスレは伊藤と伊藤ハンターと
名もなき修羅の三人だけしかいないのがバレてしまったな

20 :マロン名無しさん (ワッチョイ 77f0-zCwI):2016/03/20(日) 07:11:52.19 ID:???0
ケンシロウ対カイオウ一回目は北斗の拳らしからぬ
インフレバトルっぽくて好きだったなぁ

21 :マロン名無しさん (ワッチョイ 43be-8xVp):2016/03/20(日) 09:09:06.44 ID:???0
漫画家志望者or売れないイラストレーター
人体を資料見ないで描くのにこだわるアラフォー童貞のバカ

犬面犬ウォッチスレ【2】 ©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/net/1458311767/

22 :マロン名無しさん (ガラプー KKbf-u+BX):2016/03/20(日) 15:57:09.16 ID:???K
とりあえず
c309-VfYM 43eb-sNCn 3f1c-UG6t
これが伊藤の使い分けな

一応示しておくわ

23 :マロン名無しさん (ワッチョイ bb86-YPCl):2016/03/21(月) 09:36:50.52 ID:???0
>>22
隠し通した方がよいだろう。

24 :マロン名無しさん (ワッチョイ 93b4-lU73):2016/03/21(月) 23:24:59.59 ID:fsXu6cmx0
今テレビで教祖が部屋から引きずり出されいる。
テレビタックル
大人の引きこもり特集
これ・・
学校の名前が「伊藤」スクールw
何て因果・・

25 :マロン名無しさん (ワッチョイ 93b4-lU73):2016/03/21(月) 23:27:18.24 ID:fsXu6cmx0
覗いたついでにお土産
ファルコ対ケンシロウは互角ではない

ファルコを相手にケンシロウは秘孔「上血海」で自らの片足を封印、
更に手加減(トドメを刺さない)をする。
このような事由から実質ケンシロウの勝利と言える。

26 :マロン名無しさん (ワッチョイ 93b4-lU73):2016/03/21(月) 23:35:36.29 ID:???0
千葉のワンステップ学校な
http://www.ito-yukihiro.com/

27 :マロン名無しさん (ワッチョイ 5ba5-NsCq):2016/03/22(火) 08:40:07.66 ID:???0
最初にもう勝負終わってるよ
ケンはヌンチャクの鎖を壊されただけで受けきって既に見切ってる
ファルコは見切れてなくてマント撃ち抜かれてびっくりしてる

28 :マロン名無しさん (ワッチョイ 57fa-Q+H/):2016/03/22(火) 10:47:10.73 ID:???0
確かにファルコ戦のケンは舐めプ過ぎだな。
ずっと片足で慣れてる相手に急増片足モードにしてほぼ無傷、
片や秘孔付かれて細胞滅殺ボロボロで雑魚修羅にボコボコのファルコ。

29 :マロン名無しさん (ササクッテロ Spbf-t9k0):2016/03/22(火) 11:31:18.76 ID:???p
血だらけで無傷とかさすがに原作読んでなさすぎだろう

30 :マロン名無しさん (ワッチョイ 5ba5-NsCq):2016/03/22(火) 13:24:45.07 ID:???0
血だらけなくらいじゃいつものことでどうってことないんだろ
自分の血か敵の返り血でしょっちゅう血まみれだしな
ジャギ相手にもわざと殴らせて血だらけになってたし

31 :マロン名無しさん (ワッチョイ 07d8-E9BP):2016/03/22(火) 15:07:24.73 ID:???0
ファルコ戦のケンは舐めプではなく、一応真剣に戦ってはいるんじゃないかな。
ただ、殺す気はなく、言うなれば試合のような感じとか。
ファルコの方は知らん。

32 :マロン名無しさん (ワッチョイ 93b4-lU73):2016/03/22(火) 18:41:40.27 ID:???0
暗殺拳がトドメヲ刺さない時点でやはり手抜きかな。
ファルコは攻撃力だけなら、
軸足を鍛え上げた邪拳の攻撃力は両足ファルコより上。
それでもケンシロウを仕留められない。
ファルコのピークは拳王ラオウレベル。
だとすると対砂蜘蛛戦の刹活孔ファルコは拳王レベル。
砂蜘蛛強いな。

33 :マロン名無しさん (ワッチョイ 93b4-lU73):2016/03/22(火) 18:53:35.74 ID:???0
無想転生が破られたのはケンシロウの発する闘気がカイオウには見えるから。
全ての攻撃をカイオウの魔闘気が吸収。

北斗神拳が最強なのは戦場の拳であり、
ケンシロウが無敵なのは1度見た技が通じない点、
赤シャチ親子に助けられたからリベンジ出来たけど、
確実に初戦は完敗。
サウザ―戦も同じ。
最強はカイオウかサウザー?
サウザーは圧倒的な魔闘気(暗琉天破)の前に何もできないまま暗琉霏破でKO?

カイオウ最強でオッケー?

34 :マロン名無しさん (ワッチョイ 5ba5-NsCq):2016/03/22(火) 20:29:13.94 ID:???0
片足で伝承できる拳法など笑止って砂蜘蛛にも言われるんだが

片足になって強くなるならみんな片足になるわな

35 :マロン名無しさん (ワッチョイ 93b4-lU73):2016/03/22(火) 20:49:08.67 ID:tSy0nlcy0
片足で伝承したのではなく、
伝承後に片足になったのでは?
伝承前に拳王と互角はありえんだろう。

今原作読み直したがケンシロウが片足を自ら「上血海」で封じたのは、
ハンデを無くす為ではなく、
ファルコの片脚の邪険を見切る為と書かれていた。

まあ、トドメを刺さない時点でケン>ファルコには間違いないが。

36 :マロン名無しさん (ワッチョイ 93b4-lU73):2016/03/22(火) 21:15:34.27 ID:???0
話はそれるがワッチョイ の為か書き込み少ないね。
やっぱりここは自演だらけで総住人数はほんの数人だったのかね。

37 :マロン名無しさん (ワッチョイ 6f88-t9k0):2016/03/22(火) 22:18:50.38 ID:???0
そもそも片足封じてないんだよな
封じたフリで実は普通に動く
つまり動かないフリをしている事自体が舐めプなんだよ

38 :マロン名無しさん (ワッチョイ 5ba5-NsCq):2016/03/23(水) 00:03:50.23 ID:???0
それ以前にハーン兄弟と実質相打ちだから
何人味方殺してるんだよ、
北斗兄弟や南斗六聖なら起爆される隙与えないよう
戦った瞬間にきっちり殺してるだろうね
砂蜘蛛以外の修羅にも手のひら刺されてたり
ファルコは強くない相手に対しても失態が目立つんだよね

39 :マロン名無しさん (ワッチョイ dfe5-dt+O):2016/03/23(水) 11:11:57.35 ID:???0
ファルコよりずっと弱いソリアでも、ラオウを倒したケンを苦しめる実力の持ち主なんだよ
はっきりと表記はないが、ケンも無想転生みたいな分身技でソリアを倒しているし
ソリアよりずっと強いファルコはいわずもがな。体力回復ファルコに勝てないまでも、回復後も善戦した砂蜘蛛の強さも言わずもがな
ケンが足を封じたのも、誠意を示しただけではなく「片足の邪法拳を見切るには、自ら足を封じる必要があった」と言ってる
あくまでもファルコを攻略するための方法

40 :マロン名無しさん (ワッチョイ dfe5-dt+O):2016/03/23(水) 11:18:54.53 ID:???0
あと、たまに
ヒョウ「俺は弱い」発言を「作中のキャラの中でも弱い」と勘違いしてる人がいるが、
ヒョウの「俺は弱い」は「目標が高すぎる自虐」なんだよ
自分がカイオウより強かったら、と言ってる。カイオウはラオウと倒したケンすら圧倒してるので、
これは実質「自分がケンやラオウよりもずっと強かったら」と言う高い目標になる
ところがカイオウが強すぎるから、その目標は敵わない
ゼブラに言われたように、もしサウザーや六聖等に「強い!」と言われても、ヒョウは同じ様に「お前らから見たら強く見えよう」と言うだろうよ

ヒョウは第2の羅将だから、記憶を封印されたハンデがある状態ですらハンよりも強い
ハンも、ケンがラオウ最強の天将奔烈を使うべき相手と判断するくらいの強敵
そしてその直撃でも死なない。ケンと長期戦もなった
それより強いヒョウもまたレベルが高すぎるのである

41 :マロン名無しさん (ワッチョイ 5ba5-NsCq):2016/03/23(水) 16:40:22.35 ID:???0
砂蜘蛛全然強くないじゃん、
ケンが簡単に忍棍妖破陣も千手魔破もやぶってしまった
砂蜘蛛はケンに千手魔破投げて結果も見ず余裕ですぐ帰ろうとしたけど、
ファルコと同じ程度と思ったからだろうね

殺そうと思うならいつでも殺せたのにとどめも刺さず放置してた相手だしな、
お前らの行動は理解できんがって言ってるのは何で一度既に負けて命だけは
見逃した奴をそこまで立てるのかという事なんだろう


ケンも弱くなってるのはカイオウが実際ラオウが哀れに思える程
弱いって言ってることでわかる
カイオウは一部の最終戦前にラオウにもあってるし強さ知ってるんだよ
ラオウが面と向かって国を奪うと言ってるんだからラオウは戦えば勝てる
自信があるんだろうね
ケンシロウにも殺せいって言ってるんだからあの時のケンの実力なら充分
倒せると思ってるということ

ラオウ倒した時点のケンの実力=帝都戦のファルコ と思うから
わけわからんインフレバトルに見えたりいっぱい矛盾が出てくるんだろ、

42 :マロン名無しさん (ワッチョイ 3f1c-UG6t):2016/03/23(水) 22:48:04.33 ID:???0
ファルコ、ハン戦は手加減やら弱体化やらだよな
無想つかってないもん

43 :マロン名無しさん (ワッチョイ 8ae5-+s5c):2016/03/24(木) 10:35:02.32 ID:???0
>>41
武器使ってる時の砂蜘蛛は、まだまだ全ての力を出してないからだろ
つーか武器使ってる時も、交差してケンの肩に一撃入れる実力もある
そりゃ、ケンとファルコには絶対負ける実力ではある
だが砂蜘蛛の本領発揮は、武器を捨ててから
砂潜りも万全ファルコにケンが「ファルコ」と注意を促すくらいだし、ファルコも奥義でそれを破っている
基本触れただけで相手を消滅させる闘気を帯びた元斗皇拳、その猛天掌を砂蜘蛛はこれまた闘気を帯びた滅爬妖牙で突き破っている
これほどの闘気を使えるのは、やはりサウザー以外の六聖級の突きの威力くらいかそれ以上は最低でもある

あと、ケンが弱くなってる幻想はもうお腹いっぱい
これも作者が追加エピソードで否定してるだろ。ユリアが死んで一旦落ち込んだが、
ショウザの死やユリアの死も受け入れて、また元に戻ってるだろ。いや、哀しみを得る事に強くなるんだから前以上だろうな
カイオウはラオウと深く戦ってないし、自分も強くなりすぎてるので、
ラオウを倒したケンと戦っても物足りなく感じてるだけ。ラオウと戦っても同じ事言うだろうよ

もちろん実力差もあるが、カイオウは純粋悪、ケンは愛、圧倒的な悪の前に愛は負けた
シャチらの死や女人像シアターから受けた愛や哀しみや怒りを得てケンはまた戦闘力を増やし、
再戦見切りや宗家の秘拳封じも得てやっとカイオウを上回った
これだけドーピングされてもまだ「ケンと拳技互角」と言われるカイオウの実力の凄まじさよ

44 :マロン名無しさん (ワッチョイ 8ae5-+s5c):2016/03/24(木) 10:39:27.57 ID:???0
>>41
ラオウは基本的に、自分が1番強いと思ってるだろ。それが事実かどうかは別の話
勝てると思って挑んだリュウケンにも殺されそうになったし、初無想お披露目の2戦目ケン以降も同じ
俺はカイオウよりも強い、その俺がもしケンに倒されたのならケンもカイオウ倒せると「思ってる」だけじゃね

45 :マロン名無しさん (ワッチョイ 8ae5-+s5c):2016/03/24(木) 10:45:11.12 ID:???0
あと、追加エピソードを除外してもケンが弱体化してる描写などないしな

46 :マロン名無しさん (ワッチョイ 8ae5-+s5c):2016/03/24(木) 10:58:26.88 ID:???0
連投スマンが最後に

ケンは修羅の国篇で、なぜか南斗聖拳がお気に入りの様で良く使っている
雑魚仮面修羅2人を倒した技は、シュウの時にも披露したユダの技だし、
砂蜘蛛の棍を斬り裂いた技も、明らかに南斗聖拳(恐らくレイの)

このように北斗神拳は対戦した強敵の技だの、愛や哀しみの感情だのを吸収して進化する戦場の拳なのだから、
再び決意して立ちあがった2部ケンが弱体化してると言うのはまずあり得ない

47 :マロン名無しさん (ワッチョイ bd12-gW5C):2016/03/24(木) 14:04:04.67 ID:???0
対物、対人体(特に拳の心得がないようなザコ)への破壊描写見れば一目瞭然
力を維持しているどころかパワーアップしてるように読み取れるものも多々ある

48 :マロン名無しさん (ガラプー KKeb-Pguw):2016/03/24(木) 15:32:50.01 ID:???K
ハンヘビたそ〜

49 :マロン名無しさん (ワッチョイ 13a5-zmt7):2016/03/24(木) 16:46:12.73 ID:???0
ケンシロウに再戦見切りなんてないよね、
勝利への障害が消えて実力通りの結果がただ出てるだけ
才能がある拳士はケンシロウに限らず一度戦えば見切る
(例えばサウザーもケンの天破活殺以外はすべて見切ってた)

再戦があったのはシン、サウザー、ラオウ、カイオウのみ
シン戦 
1戦目は友達だから倒す事にためらいがあってそのまま負けた
シンは何が何でもケンを倒してユリアを奪いたかった
これがいわゆる執念の差で一度死にかけて雑魚とはいえ多くの敵を殺して
行った事で2戦目は本来の強さで倒した。つまり最初から勝てる力はあった
サウザー戦
最初から拳技は上
2戦目は秘孔の謎が解けてないにも関わらずシュウが呼んでいると
無謀にも再戦、また負けかかるがサウザーが舐めプ中に秘孔の謎が
偶然判明し一気に逆転した
カイオウ戦
1戦目は弱くなっていたため闘気の扱いの力の差で負ける
2戦目はほぼピークの力を取り戻し闘気の扱いが上回って圧倒
よく読めば1戦目は暗琉天破で負けたわけでも宗家の技で負けたわけでもない
闘気を扱う力量の差で攻撃がすべて吸収され無効になったから負けたのが事実
もともとなれないレベルの強さに2戦目だからといきなり強くなるはずがないんだよ
2部では弱体、カイオウ2戦目で1部最終で達したレベルに戻ったから勝った
というのが正しい
ラオウ戦
1回戦では勝ち目がなかったがトキの秘孔縛を破るという経験で一気に互角、
2戦目はサウザー戦とリュウガ戦、トキの死を経て無想転生を身に付け圧倒、
3戦目ではラオウも無想転生を身に付け僅差を制する

何度もいうがケンだけに再戦見切りがあるとかいうのは間違い
実力通りの結果になってるだけ

50 :マロン名無しさん (ワッチョイ 13a5-zmt7):2016/03/24(木) 16:53:10.57 ID:???0
>>46
ブランクあって感覚にぶってしかもろくな相手と戦ってなかったら弱くなるよ
囲碁将棋でも打たなかったら確実に弱くなるし、
やってても下手な相手とばかり勝負してたら強くなれないしな

51 :マロン名無しさん (ワッチョイ 13a5-zmt7):2016/03/24(木) 16:55:42.29 ID:???0
そりゃ技とかは一度習得すれば覚えてるだろうさ
単に技は知っててもジャギとケンシロウは同じ北斗神拳どうしでも雲泥の差
そういうことよ。

52 :マロン名無しさん (ワッチョイ 8ae5-+s5c):2016/03/24(木) 17:29:03.33 ID:???0
>>49
>1戦目は弱くなっていたため闘気の扱いの力の差で負ける

だから、こんな妄想を根拠にしてる時点で話にならん
カイオウの技量が勝っていただけの話
究極奥義の無想転生でさえ「闘気を抑える事が出来ない」と言う欠陥があっただけの話
ケン以上に剛拳を好み、闘気もバンバン発散してるラオウは、ケン以上にカイオウの良いカモにされる

闘気をコントロール出来る者(カイオウ)>闘気を纏える者(ケンも執念後にやっとここ)>闘気を纏えない者(レイなど)
達人でもこういう3段階くらいの差がある

53 :マロン名無しさん (ワッチョイ 8ae5-+s5c):2016/03/24(木) 17:31:53.06 ID:???0
>もともとなれないレベルの強さに2戦目だからといきなり強くなるはずがないんだよ

なれるだろ。ハンとカイオウ1戦目とヒョウと戦い、琉拳はここで完全に見切っている
女人像でシュケンの一生を見て愛と哀しみを得て力を増し、宗家封じの受け技も伝授されている
1戦目とはケタ違いにケンが有利なんだが

神拳とはそういうチート拳なんだよ

54 :マロン名無しさん (ワッチョイ 13a5-zmt7):2016/03/24(木) 18:50:07.65 ID:???0
だったらなぜジャギはケンシロウに勝てないのかねえw
北斗神拳がチート拳ならジャギだってケンシロウを見切って
互角に戦えるはずなんだよ、
見切れるのはケンシロウの才能が単に敵より優れているからに他ならない
設定にないようなチート拳という妄想はやめてくれ

大体ファルコと互角とかソリアに苦戦する時点で弱くなってんだよ、
ファルコってまかり間違ったらハーン兄弟に爆弾で殺されてんねんぞ、
アニメではファルコの意外な弱さを意識したらしく一度はハンマーを
闘気で吹き飛ばす形にしてるがな

砂蜘蛛に殺されるようなファルコはあの流れだと万全でも
カイゼルかシャチ程度だろ大人なってにわか仕込みの琉拳の程度だぜ
1部のケンシロウと互角なんかあり得るはずないんだから

55 :マロン名無しさん (ワッチョイ 13a5-zmt7):2016/03/24(木) 19:13:16.92 ID:???0
ラオウの闘気は瀕死でも雲貫く威力、
雲の高さの客観事実から射程2キロ〜13キロもあるんだよ
その全力の天将奔烈を食らっても1部のケンは服が破れるだけでガードしきる
一方ハンは弱体化ケンのコピーの天将奔烈で盛大に吹っ飛び、
カイオウが弱体化ケンが無防備なのに暗琉ひ破当てても殺し切れない
1部と2部はベースの能力がまるで違うんだよ

2部の本土なんぞ1部の残党しかいないんだよ、
ファルコも引退拳士なのにジャコウがむりやり戦わせただけ、
リンがさらわれたから責任感じて海渡ったけど撃沈
とても1部で覇権争いできる力なんかない
だから北斗の軍でもあそこまで活躍できる

56 :マロン名無しさん (ワッチョイ 13a5-zmt7):2016/03/24(木) 19:35:23.44 ID:???0
3部なんてもっと微妙な強さの敵しかいないじゃん
そうそう、
バランも闘気技の剛掌波使ってるがあんな見よう見まねの北斗神拳で
シンやレイに通用するとまじで思ってるやつっていんのかな
ラオウ初登場では闘気はすごいように言われてるけど話が進むにつれ
いつの間にかこんな使われ方してるんだよ

57 :マロン名無しさん (ワッチョイ bd12-gW5C):2016/03/24(木) 22:49:46.15 ID:???0
ラオウのドーンはそもそもただの演出で技でもなんでもないんじゃないか?
少なくともあれを打つとラオウは死ぬんじゃないか?という疑問はさておいて
アレの射程はともかく威力のほどは未知数だよね、人やモノを破壊したわけじゃないし

58 :マロン名無しさん (ワッチョイ 8ae5-+s5c):2016/03/25(金) 10:32:24.62 ID:ZAH/0/Rv0
>>55
ラオウの剛拳とかこそ過大評価されすぎ。ケンレベルにはもはや普通のパンチ程度なんだよ
その証拠に、両者はノーガードで殴り合ってるのに、勝利後もケンは骨折の1つも重傷の1つも負っていない
バットも解説してるように、闘気の間合いでもケンが完勝してる
その闘気でもラオウを圧倒したケンもカイオウに闘気をけなされて負けたのに、
闘気もケンより劣るラオウがカイオウに勝てるチャンスは実質ゼロ

カイオウは「ガードを固めた上のケンの腕に普通のキックをかまし、ガードの上からも骨をバキバキに折る」
と言う超剛拳を持っている

剛拳も、カイオウ>>>ラオウ

いい加減に「実はケンは弱くなってる妄想」は情けないからやめとけ



59 :マロン名無しさん (ワッチョイ 8ae5-+s5c):2016/03/25(金) 10:37:01.00 ID:ZAH/0/Rv0
>カイオウが弱体化ケンが無防備なのに暗琉ひ破当てても殺し切れない

ラオウ最強の天将奔烈もケンには通用しなかった
最終奥義でも何でもない暗流ヒ破のクリーンヒット1発でケンは血反吐を吐き大ダメージを受けた
ノーダメージと大ダメージの圧倒差があるのに、良くそんな妄想が出来るなw

闘気技の威力も、普通に「カイオウ>>>ラオウ」だけどな



60 :マロン名無しさん (ワッチョイ 13a5-zmt7):2016/03/25(金) 12:05:54.52 ID:???0
初期のラオウに戦わずして足差し出して見逃してもらったカタワに
手加減しても互角の時点で弱くなってると思わないなんてどうかしてるだろ、
こんなの修羅の国では負けてすでにボロ化した男じゃない

もうすでにファルコは自分で降りてすべてが終わってる男なんだよ、
描写でも明らかなようにただの108派の南斗と相打ちしかけたり
単なる雑魚修羅に殺されてんのよ
そんな今更出て来てもどうすんのという感のある拳士が2部でなんで
出てきたかもうちょっと考えたら?
結局そんなレベルでも2部最初のケンには一応勝負になるレベルなのよ
この漫画は
1部→2部→3部と超人がどんどん消えて凡人の集団の世の中になる
流れなんだよ
最後には一時的とはいえ記憶喪失になってボルゲごときに苦戦したり
バットに逆に守られたりするんやで
そうでもないとボルゲなんぞまるで歯が立つわけないがな
参考までに作者もラオウ戦がピークと言ってる

本当に強い相手が欲しけりゃそれこそ逆に海を渡って未知の外国から
拳士が軍勢率いて攻めてきたっていう形にするだろうね

おまえはどの漫画でも主人公が単調増加で強くなっていくと
思い込んでその前提で考察進めてるんだよ、
そしてその全然強さの違うケンを比較対象にして矛盾があっても無視して
強さ議論していくから砂蜘蛛みたいな下級の修羅が羅将の次に強いみたい
なおかしな議論になるんだよ、こんな馬鹿な設定あるはずないだろう

一度それを忘れたらどうなんだ

61 :マロン名無しさん (ワッチョイ 13a5-zmt7):2016/03/25(金) 12:19:30.02 ID:???0
何度もこっちがケンシロウの強さが変動してると言ってるのに
何で変わらない前提で話をすすめようとするのか分からない
論破したければまず何でファルコとケンが互角に戦ったのか説明してみたら?
片足になってラオウより強くなったとか両足の時より強いとかは話にならんよ
義足が戦いの中で取れたり、ジャコウにも狙われるとか明らかに
弱点である描写もなされてるしね

62 :マロン名無しさん (ワッチョイ 8ae5-+s5c):2016/03/25(金) 12:58:44.16 ID:ZAH/0/Rv0
>>60
原作すら捻じ曲げてまで何が言いたいんだ?
ラオウとファルコが戦ったら共倒れになるから、ファルコは残党に蹂躙される以後の村の事を考えて足一本で引いてあげたんだが
2部キャラの強さを認めたくないから何でもかんでも弱体化弱体化、の根拠ない妄想しか出来なくて恥ずかしくないのかw
だいたい、片足になって弱くなってる描写など無いんだが?
そりゃ戦闘中に整備不良で義足が折れれば問題だが、
片足で編み出した拳法はケンが特定の攻略法じゃないと破れないくらいに、変則的な強みがある
元斗の奥義なども、片足になったから弱まってる描写など1つもない
ハーン兄弟の自爆も、あいつらが勝手に道連れに出来ると思ってるだけで、兵がいなかったら死んでた根拠もない

ファルコ=無想習得前のラオウ
なんだから、ケンが絶対勝つにしても、ファルコと結構長期戦になるのは何も違和感は無いんだが?
ラオウの天将奔烈程度では死なない強敵のハン戦でも長期戦になってるんだから

>単なる雑魚修羅に殺されてんのよ

はい、また「2部キャラは雑魚」妄想
ファルコは重傷を負ってたから1戦目は負けたが、一時万全回復後は勝ち、
砂蜘蛛もファルコの猛天掌を貫く技を持つくらいに強いんだが?
ラオウと互角に戦えるヤツの手を貫くんだよ。お前こそ原作の事実を現実逃避せずにいい加減に受け止めたら?
大体、砂蜘蛛は単なる下級の修羅じゃない事は、北斗西斗や色んなサイトでもこの板でも言われてるだろ
鎖国を厳守する海岸線に雑魚修羅を置いておいて、突破されて何の意味があるんだ?

>おまえはどの漫画でも主人公が単調増加で強くなっていくと

だからお前は「原作の事実を受け入れろ」って
「ケンは強敵と戦い哀しみや怒りや愛を背負うごとに強くなっていく、神拳も進化する戦場の拳」
とハッキリと書いてあるんだが?

ほんと情けない手法だな。○○が気にいらないから○○は弱体化してる、とか
妄想前提なんだから、議論のスタートラインにすら達してないぞ

63 :マロン名無しさん (ワッチョイ 8ae5-+s5c):2016/03/25(金) 13:03:23.12 ID:ZAH/0/Rv0
大体、ケンは伝承者に選ばれた時点でも「闘気すら纏えて無かった」んだぞ
その後、強敵らとの邂逅後、ラオウ1戦目の時にはラオウに「闘気を纏う程になったか」と言われてる
無想転生も伝承時は取得しておらず、普通に戦いの中で習得している

普通に「ケンは成長する主人公」ですが?

64 :マロン名無しさん (ワッチョイ 8ae5-+s5c):2016/03/25(金) 13:07:36.81 ID:ZAH/0/Rv0
そして、最終的に女人像からさらに深い愛と哀しみも得て、宗家封じの受け技も伝授されている
これでも「弱くなっている・成長していない」とか現実逃避する方がどうかしてるぜ

あのな、強さ議論で最低の部類の論法なんだよ
自分の好きな章やとあるキャラが圧倒されている、認めなたくない、どうしようか、
そうだ、自分の押しキャラが弱くなってる事にしよう、手加減してる事にしよう、相手も弱い事にしよう

どの強さ議論スレでも見られがちな、現実逃避の妄想手法

65 :マロン名無しさん (ワッチョイ 13a5-zmt7):2016/03/25(金) 13:44:49.20 ID:???0
もうね、
片足になったり両目潰して弱くなるのはあたり前の話だろ
むしろ拳士としては致命的
だから大きな事と引き換えにできるんだよ

なんでこんなこともわからんのかなあ

どっちにしたって砂蜘蛛に刹活突いてあんな僅差では
シャチ相手にも怪しいわ
傍流かつにわか仕込みの北斗だけどな

それとあれだけ部下を犠牲にして、
ケンシロウも敵なのに槍からかばってて
それがなくても無事だったとかまあ誰もそうは読まんわな

こいつもうだれか相手してくれよ

66 :マロン名無しさん (ワッチョイ 13a5-zmt7):2016/03/25(金) 13:52:42.12 ID:???0
>>63
見よう見まねのバランでも闘気使ってるな
これ正統伝承者より上ですかw
明らかに元斗が出てから闘気がやすっぽい使われ方になったんだよ、
元斗は闘気戦が主だからどんな下手糞でも初心者でも使うんだよ
だから連載の都合でそうなっただけ
おまえの議論は穴だらけだしいろんな証拠を積み上げて
結論出してないんだよ

67 :マロン名無しさん (ワッチョイ 13a5-zmt7):2016/03/25(金) 14:06:03.21 ID:???0
>>63
おまえな、こっちは一部と二部の間の時間的断絶による変化の話してるんだよ、
一部でケンが成長してる話とは何も関係ないだろう

>>64
ケンは普通に1戦目そんなものと関係なく北斗琉拳で負けてんの
何度も言うようだがそれも暗琉コンボじゃなくて闘気吸収されたからね、
蒼天読んだ人はわかると思うけど、これは吸収するより多くの闘気を
浴びせたら勝てるの
当たり前だが攻撃が無効になるままだったらいくら女人像シアター
みても北斗琉拳と関係のない受け技知っても無理なの
つまり1戦目から2戦目までの間に死にかけて復活することで
ピークの強さを取り戻したから勝てるようになったという事なの
でなきゃまた同じように闘気吸収されて負けるだけ

68 :マロン名無しさん (ワッチョイ bd12-gW5C):2016/03/25(金) 14:10:03.95 ID:???0
爆弾にしても矢にしても部下がファルコの盾になってるのはファルコの人望を表すもの
ケンがファルコを矢から守り「こんな矢で倒れるべき男ではない」と声をかけたのも同様の表現
そもそもこの場面ではケンとのタイマンが終わってヘロヘロの状態なんで
体力満タンの状態からよーいドンで始まる強さ議論には反映されようのないエピソード
部下が気をつかわなかったらラオウは砕け散るか矢に射抜かれて死んでるやん?
だからフドウ>無想なしラオウなんだよ!とかそんな難クセ誰も付けないですよ、ふつう

69 :マロン名無しさん (ワッチョイ 13a5-zmt7):2016/03/25(金) 15:49:15.04 ID:???0
ラオウのはラオウが自分で勝手に縛りかけてプレイ
やってんだから単なる一人相撲でしょ
実際そのルールでは線を越えてるんだから実力関係なくラオウの負けだな

ファルコのは2人をどちらも狙ったものなんだし
ケンがかばってなければファルコはお陀仏だろうね
自力でできるのに余計なお世話をするようなケンじゃない
むしろあれを見たらケンはだいぶ余裕があると誰もが思うわけで
面目丸つぶれだ
ちなみにまだ戦い終わってなかったし

ラオウと互角なんて与太話はただファルコが自分で相打ちは可能って
言っただけなんだよね
可能と思うだけならヒューイやシュレンやジュウザやレイやコウリュウ
でも皆そう思ってたな、
そして倒しても拳王は相手をたたえたりしてるし戦う前にいちいち
相打ちを否定なぞしない
むしろ絶対に死ぬんだからラオウより下は間違いなくどれだけ下かは不明
たとえ互角に近くても足を切断した時点で致命的な戦力低下に決まってる

普通の感覚ならこういう判断になると思うが?

70 :マロン名無しさん (ワッチョイ bd12-gW5C):2016/03/25(金) 18:06:07.01 ID:???0
たとえば
矢もよけられぬほどに衰えたトキがリュウガの拳よりもはやい速度でリンの前に出てリンをかばったり
今にも死にかけのファルコが砂蜘蛛の投擲をケンシロウよりも早くキャッチできたところで
死力を尽くせば瞬発的に動けたりするとこもあるんでねえのー?漫画だし、っていうだけの話なんだよね

そこはだからもうケンシロウがみずから自由に足を動かなくした(動かないとはひとことも言っていない)
当然戦闘力は低下しているに違いない
っていうフィルターがかかってるからそう見えるというだけの話なんだね、つづく

71 :マロン名無しさん (ワッチョイ bd12-gW5C):2016/03/25(金) 18:19:16.77 ID:???0
ではファルコとケンシロウの戦いはどういう性質のものであったかというと
実にシンプルでわかりやすい事実がある
北斗の拳は全125話で完結しているんだけど
このうち「死闘」という単語が出てくるサブタイトルはわずか3つしかないんだね

・死闘への旅だち (ケンシロウをして「生きて帰れる保障はない」と断言する場面)
・永遠の死闘 (トキの秘孔縛を破ったケンシロウがラオウと互角の戦いを演じる場面)
・天を割る死闘 (ファルコとの戦闘)

ここにはもちろん原作者や編集の意図が反映されているわけで
表現上の問題はあったとしても実際の真意はタイトルに集約されてるんだね、おしまい

72 :マロン名無しさん (ワッチョイ 652f-rXif):2016/03/25(金) 18:55:31.59 ID:lM+KoYxs0
>>70佐は刺そ曽雌そすはさはそさしすはさはしはさはささそそふさはしそせさそせそそせはすはすさふはしはさふさはしそすやすそそすしほさ

73 :マロン名無しさん (ワッチョイ 8ae5-+s5c):2016/03/26(土) 11:00:33.17 ID:fM5retq80
いい加減ラオウ幻想を捨てた方が良い
トキはなんて言ってる?ラオウ1戦目のケンに「お前が非情になればラオウも倒せよう」とか言ってただろ
ケンが非情に徹すれば、ラオウを倒せるんだよ。感情次第でそうなるんだから、拳の技量も圧倒的にケンが上と言う事
北斗神拳伝承者と、そうでない準候補の差、だよこれが
そうなるとケンの「拳では俺を勝るラオウ」ってのも「兄への尊敬・お世辞」となるし、
最終戦でも剛拳でも闘気でもケンに負けてるんだから、単にお世辞である
ラオウ当人も「拳では一日の長が俺にある!なぜ俺が押される」とか言ってる(俺の方が長い事修業してるから有利)と
つまり、ジャギの「兄が弟に負けるわけがねぇ!」と言う根拠のないプライドと一緒である

そして、その非情さを超えるのが「愛」である。無想転生を習得するほどの愛を持つのなら、
非情ラオウも非情ケンも既に過去の強さで相手にならない
そして、基本的に拳の技量の差があるから、最終ラオウが愛に目覚めてもケンに惨敗した。普通に実力の差

そして、その深い愛でもてんで相手にならない化け物が「究極悪」のカイオウである
無想転生を習得する程度の愛じゃ点で相手にならない強さと技量
コイツを倒すには、女人像から北斗神拳創始者の壮絶な生涯ムービーを見て、さらに深い愛を得ないとケンは勝てなかった
さらにカイオウは、母への愛だけかろうじて残っており、母への思いを胸にすると、
1戦目より遥かに強くなるのだからチート的にタチが悪い。悪と愛、両方の要素で強くなれるのである

74 :マロン名無しさん (ワッチョイ 8ae5-+s5c):2016/03/26(土) 11:02:24.20 ID:fM5retq80
で、ケン・ラオウ・カイオウの正しいランクはこうなる

S+ 1〜2部キャラの死とシュケンの愛をふんだんに吸収した最終ケンシロウ
S 母への思いで1戦目より遥かに強く、最終ケンとすら拳技互角だが、愛の大きさ・琉拳&宗家見切りの差で敗れた最終カイオウ
S- 憎しみや悪に染まれば染まるほど強くなる魔人カイオウ
(超えられない壁)
A+ 無想を得た愛ケンシロウ
A 無想を得た愛ラオウ
(超えられない壁)
B+ 非情ケン
B 非情ラオウ
(超えられない壁)
C 執念ケン(まだチョイ悪程度。甘さは残る)
(超えられない壁)
D 甘ちゃんケン(ユリアをシンにさらわれた所)

75 :マロン名無しさん (ワッチョイ 8ae5-+s5c):2016/03/26(土) 11:14:02.71 ID:fM5retq80
あとは砂蜘蛛。コイツは修羅の国の宣伝部長な事は明白である
15歳の時に、ラオウ海軍とも言える屈強な赤鯱の兵を100人も倒している。自分は傷1つも負わずに
15歳のラオウでも、傷1つ負わずに100人の屈強な海賊を倒すのはムズかしいだろう
南斗10人組み手などよりも遥かに難易度が高いのは明白(シュウをのぞく9人だが)

砂蜘蛛は「修羅の国の恐ろしさを海外に伝える広報党」である
「下級の修羅(本当は実力は高いが)でもこんなに強いんだぞ、近づかない方が良いぞ」と広めるための
重傷を負った赤鯱も、わざと砂蜘蛛が逃がしたのであろう。メッセンジャーがいないと噂は広まらないからな
逃げ帰った赤鯱は、修羅の国の恐ろしさを周囲に喋りまくった事だろう

砂蜘蛛はその存在意義から見ても恐らくカイオウ直属の兵だろう。カイオウ陸戦隊の所属な可能性もある(陸戦隊=海兵の意味だから)
幼少から天才少年と目をつけられており、ゆくゆくは群将かと期待されたが、カイオウの命令でお国のために特殊部隊になる選択をした
下級修羅は勝手に仮面を取ってはいけないのに、砂蜘蛛は自分の意思で少年の頃も青年の頃も、バンバン仮面を脱いでいる
「お前、特別だから好きにしていいよ。ただ役目があるから名だけは名乗るなよ」とでも言われてたのだろう

76 :マロン名無しさん (ガラプー KKeb-Pguw):2016/03/26(土) 11:53:21.93 ID:???K
伊藤ブログw

77 :マロン名無しさん (ワッチョイ 13a5-zmt7):2016/03/26(土) 12:28:43.80 ID:???0
>>75
そんな設定や説明などどこにもない

砂蜘蛛は下級修羅、アルフより下、アルフはカイゼルより下、カイゼルはハンより下
ファルコがそこまで強くないだけ
ケンとファルコが互角だったのはケンが長期休暇明けでT部より弱い&手加減
T部に近い力はカイオウ2戦目あたりでようやく戻る

これで終わる話で、一番自然でつじつまもすべて合う
原作者もラオウ戦がピークって言ってる
カイオウ2戦目じゃないんだよね

カイオウ2戦目がピークって言ってるならおまえの解釈も可能性あるが残念でした

78 :マロン名無しさん (ガラプー KKeb-Pguw):2016/03/26(土) 14:05:16.93 ID:???K
>>75
> 15歳の時に、ラオウ海軍とも言える屈強な赤鯱の兵を100人も倒している。自分は傷1つも負わずに
> 15歳のラオウでも、傷1つ負わずに100人の屈強な海賊を倒すのはムズかしいだろう

酷い伊藤妄想乙w
ラオウの主力部隊は群雄割拠の本国だろ。偵察部隊のザコ海賊を相手に無傷自慢とかww
それにその論調を仮に正しいとするのなら、ザコ海賊相手に無傷の砂蜘蛛>>>>ザコ海賊にフルボッコカイオウだけどいいのか?(笑

他のレスもツッコミどころ満載だけどな
キモスレにするなよ

79 :マロン名無しさん (ガラプー KK96-vGCJ):2016/03/26(土) 19:31:52.02 ID:???K
天帝守護が使命の元斗皇拳 その頂点に君臨するファルコ 乱世に統べようとせずにコソコソ逃げて強敵達が堕ちた後に覇権を握る輩のどこが強いのか

80 :マロン名無しさん (ワッチョイ 7b86-29Il):2016/03/27(日) 10:07:22.42 ID:???0
ワッチョイ 8ae5-+s5c これが伊藤ですか

81 :マロン名無しさん (ワッチョイ 8ae5-+s5c):2016/03/27(日) 12:08:56.90 ID:???0
>>73
素も強くて自分の妹も簡単に殺せるカイオウの非情さはラオウ以上だからな
ラオウも結局は、生涯で女1人も殺せなかったし
リンも「愛を得たラオウにあなたは勝てないでしょう」とか言ってたが、
それより深い愛のケンも惨敗してるんだから、単にリンの強がりや希望的観測な事が分かる
無力なリンは希望を捨てない事しか抵抗手段が無いからな

>>77
>原作者もラオウ戦がピークって言ってる

ピークと書いてようが「その後下り坂」など一言も書いていないので、弱体化妄想は妄想でしかない
ケンほどの天才伝承者なら普通は「ピーク保つんだな」と読者は思います
弱体化妄想は情けないし、ラオウとかも嫌うだろうしお前の好きなラオウが泣くぞ
「俺の戦いを汚してくれるな」ってな

82 :マロン名無しさん (ワッチョイ 8ae5-+s5c):2016/03/27(日) 12:13:39.07 ID:???0
>>78
タイマンの安易さと、戦争・乱戦の難しさも分からないアホ乙
かの強さを誇るラオウでさえ、なんであんなに過剰に鎧兜に身を纏ってると思う?
普通に乱戦が怖いからだよ。その証拠に武器すらも仕込んでるし、1対1に集中してる時は足に簡単にボウガンを喰らっている
最強級のカイオウでさえ、乱戦時を想定してボウガンを装備している

1対100での無傷の難しさも分からんヤツはライト読者

83 :マロン名無しさん (ワッチョイ 8ae5-+s5c):2016/03/27(日) 12:48:37.88 ID:???0
>>77
そんな設定や説明は無い、じゃないよ。普通に原作読めば読み解ける
そもそも、修羅の国の掟を来真面目に守ってるのはバトルマニアのハンのエリアくらいのもの
ヒョウのエリアも、慕われ方から見ても、ハンのエリアみたいな死闘を兵や領民たちに課してないだろう
カイオウのエリアはハンのエリアにそこそこ近い可能性はあるが、サモトやナイアルみたいな明らかに弱い名有りもいるので、
ワイロや適当な戦いで名有りになってる修羅はいるのだろう

で、国境線に訓練も終えていない半人前の兵をズラッと並べるアホな国がどこにあるんだ?
韓国は北朝鮮との軍事境界線に、そんな半人前の兵ばかり配備してるのか?んなわけはない
そもそも、上記の様に修羅の国の制度も1mmもズレ無い完璧制度ではないのだから、
とっくに名有りの資格があるのに仮面を被っている修羅がいても何らおかしくはない
ファルコにすら気配を読ませない仮面修羅(重傷ハンデとは関係ない)の時点で、下級でも修羅の特異さは描かれている
砂蜘蛛もケンに名を聞かれてるので、十分強敵。ソリアも名を聞かれている

もう諦めろ。いい加減女々しいぞ
そもそも2部はバトル漫画のお約束、「さらに強い敵が」のお約束で続いてるんだよ
下級でも強い修羅、ラオウに勝てるケンと長期戦出来るファルコやハン、ケンにボロ勝ち出来るカイオウ、

何が「ケンが手加減している、弱くなってる」だよw
北斗ファンとは思えんほどの女々しさだぞw

84 :マロン名無しさん (ワッチョイ 8ae5-+s5c):2016/03/27(日) 12:51:10.31 ID:???0
大体なぜ作者が、2部開始直前の読み切り追加を描いたのかもよーく考えろ
ユリアが死んでいったん腑抜けみたいになったが、ユリアの死も受け入れショウザの死に奮起し、
再び新たな愛と哀しみを背負い立ち上がってるだろ
これを見てすらも「弱くなってる」とか」妄想してるのなら、北斗はもう読まない方が良い

85 :マロン名無しさん (ワッチョイ 8ae5-+s5c):2016/03/27(日) 12:58:25.84 ID:???0
あ、ナイアルはハンのエリアだったな
厳しいハンのエリアですらそういうヤツもいるってことは、
逆に、砂蜘蛛が名有りの資格あるのに名乗っていない(名乗れていない)可能性、も普通にあると言う事だ

86 :マロン名無しさん (ワッチョイ 13a5-zmt7):2016/03/27(日) 12:58:52.44 ID:???0
ケンが奥義1個でも使えば足封じるような面倒な事する以前に
はなから瞬殺なんだよw
どう見てもリハクがとんちんかんな事言っただけで
上血海はただの手加減

砂蜘蛛の妖破陣ごとき撃ち落とせてないのに
サウザーの天翔十字鳳撃ち落とせるわけがないわ
刹活突いても空中の砂蜘蛛を撃ち落とせてない
元斗猛天掌が何したかったのかが不明なのだがひょっとしたら
上空に闘気放ったが無視されてそのまま貫かれたのかも知れんな

ハーン兄弟くらいまでしか撃ち落とせないのだろう

サウザー相手なら奥義使ってもくれず単に踏み込まれて
速度の差にまるで付いていけず十字拳で瞬殺だろう

普通に読めばそう感じると思うが

87 :マロン名無しさん (ワッチョイ 13a5-zmt7):2016/03/27(日) 13:03:30.25 ID:???0
>>81
ピーク保ったままあらたに哀しみや愛を身に付けて宗家の技も覚えたら
普通はカイオウ戦後が当然ピークになるわな
こんな事くらいほとんどの人ならわかると思うがw

論理では歯が立たないから議論相手を情けないとかその他
相手を威圧するような事言うんだろうw無駄ですから

88 :マロン名無しさん (ワッチョイ 13a5-zmt7):2016/03/27(日) 13:10:15.69 ID:???0
あのさ、アルフだって素手で敵をぶち抜いて殺してるし
敵の影の中に隠れる技術だって持ってるんだぜ、
ケンを一応術中にもはめている

カイゼルに至っては血を出さずに内臓を抜き取るなんて
普通では考えられない事をやる

砂蜘蛛が特別という描写なんて一切ないし
一人の下級修羅という設定でこまる部分はない

そりゃ国内にはもっと雑魚もいるだろうし制度も厳格ではないんだろうが
だからといって砂蜘蛛だけが天才という描写なんてないんだよ

89 :マロン名無しさん (ワッチョイ 13a5-zmt7):2016/03/27(日) 13:51:05.40 ID:???0
>>84
ただ奮起しただけで簡単に取り戻せるわけないがなw
引退してから復活ってスポーツでもめちゃくちゃ大変なんやで?
前みたいな成績なかなかでませんぜ
無論素人相手にははるかに上なわけだが

90 :マロン名無しさん (ワッチョイ 8ae5-+s5c):2016/03/27(日) 14:19:50.47 ID:???0
>>86
完全にドラゴンボールとかの読みすぎ
「一定の強さがあればそれ以下は瞬殺出来る」とかw
その理屈を押し通すのなら、死にかけの相手から簡単にボウガンを喰らうラオウの評価も駄々下がりに下がるわけだが

>>87
まったくもって意味不明
そうだよ。ピーク後に2部でも死線を超え、女人像からも色々得てるのだから「ピーク+α」で強くなってるだけ
これを「弱体化している」と言う妄想になるのは理解不可能

>>88
そういう問題ではなく「下級修羅=確実に名有りより弱い」は一概にはありえないという話
「七つの傷の男に下級修羅が倒されました」とカイゼルのところに報告が行ってるが、これは砂蜘蛛の事では無い
ケンは砂蜘蛛戦で裸になどなっていないし、下級の修羅がケンの上半身の服を破ったと言う証明になる
ケンが上半身を破る時は、激怒した時や天龍呼吸法を行った時。下級の仮面修羅でもケンにそこまでさせる相手がいると言う事だ
やはり海岸線は、砂蜘蛛級かそれ以上の修羅がゴロゴロいる証明になる
つーか、砂蜘蛛がラオウと互角級の体力万全ファルコに善戦してる時点で諦めろ

>>89
>ただ奮起しただけで簡単に取り戻せるわけないがなw

やはりお前は北斗のケンと言う漫画を何1つ理解していないw
愛や哀しみや覚悟の感情1つで簡単に新たな強さを得るのが、北斗神拳伝承者の強み
シンに破れた後も、奮起するだけで簡単に強さを取り戻してるどころか、非情の闘気まで新たに纏えるようになってますけど?

91 :マロン名無しさん (ワッチョイ bd12-gW5C):2016/03/27(日) 14:25:48.47 ID:???0
ここまでラオウ戦がピーク発言のソースなし
これおそらく製作陣の
「ラオウ最終戦で一旦連載が終わると思っていた、テンションのピークだった」
「続投が決まった時も二か月ほどの休養の後再開するものと思っていた」
「だが実際には翌週からも連載継続、そんな立て込んだ状況で新章を始めなければならなかった」
「よってラオウ戦以降のことはよく覚えてない、」「ラオウ戦以降は蛇足」


この手の発言が脳内で謎の化学反応起こして
『ケンシロウのピークはラオウ戦』
に超絶変換されてると思うんだよ
どれだけ調べても2ちゃんかahoo知恵袋のコピペしか出てこないし

92 :マロン名無しさん (ワッチョイ 8ae5-+s5c):2016/03/27(日) 14:29:05.95 ID:???0
つーか、そもそも「取り戻す」って何だよw
単にケンはユリアが死んで闘う気がなくなってるだけで、腕が落ちてるなんて一言も描かれてないんだが
何が何でも弱くなってる事にしたくて笑うしかないw
ユリアと放浪してる時も、ショウキの村を見つけるまでまったく心休まる暇なかったと描いてるから、
乱を呼ぶ北斗の性質で常に強敵と戦闘はしている
トキを見ても、北斗神拳は戦闘を一定期間しないだけで腕が落ちるような惰弱な拳法じゃない事は一目瞭然

マジで情けないから止めとけ弱体化妄想は
ラオウもケンもバカにしてる事にそろそろ気づけよ

93 :マロン名無しさん (ワッチョイ 8ae5-+s5c):2016/03/27(日) 14:30:59.32 ID:???0
>>91
なるほど。そもそもソース無いんかいw マジレスしてて損した
俺も、「作者のテンションがラオウ戦まででピークだった」と言うのしか見た事が無い

94 :マロン名無しさん (ワッチョイ 13a5-zmt7):2016/03/27(日) 16:11:06.21 ID:???0
>>91
知恵袋で見つけた
1998のインタビューらしいが

〜連載開始からどんどん強くなっていったケンがピークを迎えたのが対ラオウの時。
ケンシロウはラオウという絶対的な存在を目標にし、精神的肉体的な成長が急激となりラオウとの闘いを前にして強さのピークをむかえます。
それ以降のケンシロウは争いに冷めた哀しい表情が多くみられます。これはケンシロウが戦い続けることの意味を見いだせないからであり、戦うことの使命的なものへの葛藤があるからです。
ラオウの息子に出会い彼の中にひとつの光が差し新たな生きる意味を確認しますが
ラオウを追いかけていた頃の強さが動であればリュウとの旅を続ける強さは静であるといえます。 (引用終わり)〜

マロン名無しさん (ワッチョイ 8ae5-+s5c)へ
これ以上は勝手にやってくれ
こっちも論理的思考力の乏しい人間相手に同じ事なんども説明してられんし

95 :マロン名無しさん (ワッチョイ 13a5-zmt7):2016/03/27(日) 16:45:52.21 ID:???0
北斗西斗の記事な
http://www.geocities.jp/hokuaniken/chara/hokuto/king/kensirou.html
俺もこのサイトの記事の全てに賛同してるわけではないが
やはりケンが2部で弱くなっているという考察は共通してる
普通に読めばこうなると思うんだよね

(ワッチョイ 8ae5-+s5c)の頭では理解できないだろうけど

96 :マロン名無しさん (ガラプー KKeb-Pguw):2016/03/27(日) 17:00:36.77 ID:???K
>>82
なるほど。つまり‥

大軍勢のリーダーラオウ・サウザー・シン>>>>>>ザコ海賊相手に無傷の砂蜘蛛>>>>ザコ海賊にフルボッコカイオウ

ということを認めたわけだな

97 :マロン名無しさん (ガラプー KKeb-Pguw):2016/03/27(日) 17:09:08.08 ID:???K
>>94
この記事は俺も見たことがある。原先生の受け答えに涙が溢れるな
ありがとう

98 :マロン名無しさん (ワッチョイ 13a5-zmt7):2016/03/27(日) 18:39:19.65 ID:???0
>>90
>つーか、砂蜘蛛がラオウと互角級の体力万全ファルコに善戦してる時点で諦めろ

こういう事をこの議論の流れで言うからこいつは頭が根本的に
悪いんだろうなと思われるんだわw
同じ事なんでもういちいち言わんが何がおかしいかわかるか?
アホに物を説明するのは難しいということを改めて思い知ったわ

99 :マロン名無しさん (ガラプー KK96-vGCJ):2016/03/27(日) 19:57:58.53 ID:???K
雑魚ルコ戦なんて明らかにケンは手加減してるのにな ケンの想いはラオウのみ ラオウと闘わすして片足を不具にしたから代わりに同じ条件にしてプロレス的技を受けてケリをつけただけで 本来なら簡単にボコッてたはず

100 :マロン名無しさん (ワッチョイ bd12-gW5C):2016/03/27(日) 21:51:28.10 ID:???0
少し前にも書いたんだけど

北斗の拳は全245話(以前書いた全125話というのは誤表記)で完結
そのうち死闘というサブタイトルが使われているのはわずか三回
39話 死闘への旅だち (ケンシロウをして「生きて帰れる保障はない」と断言する場面)
72話 永遠の死闘 (トキの秘孔縛を破ったケンシロウがラオウと互角の戦いを演じる場面)
154話 天を割る死闘 (ファルコとの戦闘)

この作品の定義で死闘とは命の保障がない戦いでなければならない

※補足
大辞林 第三版 しとう【死闘】 ( 名 ) スル
生命をかけて激しくたたかうこと。また,そのようなたたかい。

361 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)