5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★千葉の道ってスゴイっす!優先無知@チャンゲ国沢554★ [無断転載禁止]©2ch.net

309 :日記保全 ◆oYakATaMoE :2016/03/12(土) 10:20:35.17 ID:MKlspICX
東日本大地震、揺れで亡くなった方は100人未満(11日) 2016年3月12日 [日々是修行]
http://kunisawa.net/?p=19571

TVで「14時46分です。黙祷します」と言ってる。少し違和感ありました。
改めて考えてみると地震による揺れで亡くなった方は100人に届かない。
世界屈指と評される大きな地震にも関わらず、揺れによる被害は毎年やってくる
大きな台風による災害と同じ規模だったのだ。日本は地震に強いと思う。
東日本大地震で亡くなった方の多くは人災である。

津波情報に焦点を絞ってみたい。地震後3分の14時49分に気象庁が「最大6mに達する
大津波警報」を出した。ここまでは上手く行ってます。当然の如く多くの人も津波を考えたと思う。
最初の失策は津波到達を伝える報道だ。14時54分、大船渡港で東日本大地震で
発生した津波の初到達となる20cmの第一波が到達した。これを報じたのである。

徐々に各地の情報が入り始め、津波も20〜50cm規模。15時8分が大津波到達予想
時間だったものの、この時点で大きな波は観測されておらず、実際本土に津波本体は
到達していない。私もリアルタイムでTVのザッピングをしていたけれど「津波は大きくないな」と
思った。おそらく多くの人が同じように感じのだろう。家に戻った人もたくさんいたそうな。

気象庁が出した「思ったより小さい第一波」の報道が、決定的に状況を悪くしたと思う。
つまり気象庁は大きな被災をもたらす「津波」より、学術上の「津波」をクローズアップした
のである。驚くべきことに引き波を示すマイナスの第一波を報告してる地域だって少なくなかった。
多くの人は「すでに津波到達。大きくない」と注意の対象から外してしまったワケ。

初めて”被災をもたらす津波”が確認されたのは28分後の15時14分である。
釜石港の生中継に名物である高さ6mの大防波堤を津波が乗り越える画像が写った。
この防波堤は水深60m以上の場所に作られており、本当の意味での第一波が6mを
超えていたことを意味する。気象庁の記録を見ると15時14分、釜石地区の波高を3mから
6mに切り替えた。

 続く

346 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)