5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【顔でか】小澤陽子 Part3【おっぱい】 [無断転載禁止]©2ch.net

1 :名無しがお伝えします:2017/02/19(日) 23:00:34.96 ID:zcaqi5dU
2015年入社の小澤陽子について語るスレッドです。

■フジテレビアナウンサー公式サイト
http://www.fujitv.co.jp/ana/ozawa/index.html
※前スレ
【フジ新人】小澤陽子 Part1【おっぱい】
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/ana/1436784779/
【フジ新人】小澤陽子 Part2【おっぱい】
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/ana/1465838102/

2 :名無しがお伝えします:2017/02/19(日) 23:13:16.78 ID:lYY5oF61
重複

【フジ新人】小澤陽子 Part3【ぱいぱい】
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/ana/1486900248/

3 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:17:39.92 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

4 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:18:06.83 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

5 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:18:22.16 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

6 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:18:37.75 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

7 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:18:53.08 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

8 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:19:08.52 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

9 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:19:23.98 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

10 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:19:39.29 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

11 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:19:54.75 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

12 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:20:10.25 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

13 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:20:25.45 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

14 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:20:40.91 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

15 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:20:56.37 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

16 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:21:11.70 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

17 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:21:27.16 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

18 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:21:42.41 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

19 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:21:57.81 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

20 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:22:13.35 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

21 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:22:28.82 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

22 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:22:44.09 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

23 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:22:59.57 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

24 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:23:14.92 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

25 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:23:30.49 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

26 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:23:45.79 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

27 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:24:01.29 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

28 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:24:16.78 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

29 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:24:32.22 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

30 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:24:47.59 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

31 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:25:03.07 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

32 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:25:18.55 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

33 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:25:33.79 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

34 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:25:49.10 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

35 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:26:04.87 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

36 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:26:20.16 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

37 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:26:35.72 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

38 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:26:51.06 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

39 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:27:06.55 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

40 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:27:22.02 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

41 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:27:37.36 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

42 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:27:52.81 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

43 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:28:08.13 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

44 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:28:23.67 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

45 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:28:38.98 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

46 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:28:54.54 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

47 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:29:10.14 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

48 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:29:25.39 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

49 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:29:40.98 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

50 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:29:56.24 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

51 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:30:11.71 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

52 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:30:27.23 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

53 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:30:42.95 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

54 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:30:57.88 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

55 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:31:13.24 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

56 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:31:28.69 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

57 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:31:44.15 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

58 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:31:59.58 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

59 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:32:15.03 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

60 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:32:30.45 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

61 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:32:45.88 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

62 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:33:01.29 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

63 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:33:16.61 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

64 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:33:32.20 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

65 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:33:47.43 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

66 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:34:02.89 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

67 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:34:18.36 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

68 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:34:33.66 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

69 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:34:49.20 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

70 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:35:04.53 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

71 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:35:20.06 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

72 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:35:35.42 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

73 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:35:50.87 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

74 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:36:06.32 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

75 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:36:21.61 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

76 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:36:37.27 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

77 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:36:52.57 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

78 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:37:07.96 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

79 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:37:23.58 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

80 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:37:38.93 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

81 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:37:54.59 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

82 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:38:09.81 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

83 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:38:25.39 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

84 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:38:40.86 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

85 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:38:56.24 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

86 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:39:11.87 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

87 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:39:27.21 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

88 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:39:42.66 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

89 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:39:57.96 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

90 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:40:13.58 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

91 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:40:28.93 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

92 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:40:44.40 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

93 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:40:59.77 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

94 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:41:15.11 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

95 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:41:30.51 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

96 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:41:45.98 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

97 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:42:01.45 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

98 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:42:16.98 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

99 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:42:32.35 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

100 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:42:47.81 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

101 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:43:03.29 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

102 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:43:18.79 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

103 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:43:34.13 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

104 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:43:49.68 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

105 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:44:05.04 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

106 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:44:20.39 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

107 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:44:36.01 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

108 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:44:51.48 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

109 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:45:06.67 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

110 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:45:22.17 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

111 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:45:37.56 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

112 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:45:53.26 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

113 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:46:08.75 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

114 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:46:24.30 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

115 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:46:39.69 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

116 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:46:55.13 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

117 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:47:10.72 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

118 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:47:26.09 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

119 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:47:41.56 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

120 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:47:56.90 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

121 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:48:12.45 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

122 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:48:27.73 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

123 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:48:43.30 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

124 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:48:58.61 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

125 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:49:14.12 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

126 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:49:29.51 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

127 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:49:45.07 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

128 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:50:00.42 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

129 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:50:15.80 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

130 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:50:28.41 ID:3HZRweqC
KAT-TUN中丸雄一、ゴールデン初MC!
世界の様々なルーツをタレントが徹底検証!
新番組「世界ルーツ探検隊」
4月よりテレビ朝日系列にて毎週月曜夜7時から放送!

131 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:50:31.36 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

132 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:50:46.77 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

133 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:51:02.38 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

134 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:51:17.69 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

135 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:51:33.18 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

136 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:51:48.60 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

137 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:52:04.14 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

138 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:52:19.53 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

139 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:52:34.80 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

140 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:52:50.31 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

141 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:53:05.76 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

142 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:53:21.34 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

143 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:53:36.70 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

144 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:53:52.29 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

145 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:54:07.55 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

146 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:54:23.32 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

147 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:54:38.62 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

148 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:54:54.12 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

149 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:55:09.49 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

150 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:55:24.84 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

151 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:55:40.45 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

152 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:55:55.93 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

153 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:56:11.33 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

154 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:56:26.89 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

155 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:56:42.41 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

156 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:56:57.86 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

157 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:57:13.82 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

158 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:57:28.72 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

159 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:57:44.17 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

160 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:57:59.68 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

161 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:58:15.04 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

162 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:58:30.42 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

163 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:58:46.45 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

164 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:59:01.39 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

165 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:59:26.19 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

166 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:59:41.48 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

167 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 14:59:56.95 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

168 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:00:12.34 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

169 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:00:27.92 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

170 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:00:43.29 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

171 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:00:58.76 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

172 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:01:14.11 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

173 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:01:29.58 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

174 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:01:44.93 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

175 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:02:00.40 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

176 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:02:15.70 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

177 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:02:31.05 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

178 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:02:46.52 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

179 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:03:01.76 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

180 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:03:17.27 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

181 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:03:32.79 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

182 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:03:48.17 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

183 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:04:03.52 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

184 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:04:19.12 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

185 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:04:34.45 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

186 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:04:49.80 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

187 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:05:05.30 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

188 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:05:20.75 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

189 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:05:36.15 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

190 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:05:51.53 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

191 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:06:06.85 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

192 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:06:22.32 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

193 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:06:37.78 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

194 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:06:53.35 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

195 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:07:08.56 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

196 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:07:24.02 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

197 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:07:39.63 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

198 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:07:54.97 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

199 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:08:10.46 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

200 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:08:25.92 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

201 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:08:41.28 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

202 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:08:56.75 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

203 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:09:12.32 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

204 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:09:27.74 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

205 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:09:43.62 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

206 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:09:59.11 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

207 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:10:14.45 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

208 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:10:29.80 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

209 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:10:45.17 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

210 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:11:00.58 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

211 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:11:15.94 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

212 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:11:31.51 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

213 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:11:46.81 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

214 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:12:02.32 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

215 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:12:17.85 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

216 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:12:33.10 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

217 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:12:48.55 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

218 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:13:04.19 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

219 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:13:19.77 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

220 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:13:35.06 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

221 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:13:50.49 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

222 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:14:05.79 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

223 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:14:12.12 ID:uw/vgOPf
222

224 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:14:21.24 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

225 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:14:36.62 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

226 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:14:52.10 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

227 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:15:07.82 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

228 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:15:23.10 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

229 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:15:38.72 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

230 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:15:53.94 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

231 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:16:09.44 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

232 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:16:25.03 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

233 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:16:40.56 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

234 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:16:55.91 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

235 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:17:11.40 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

236 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:17:26.86 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

237 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:17:42.37 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

238 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:17:57.81 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

239 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:18:13.13 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

240 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:18:28.42 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

241 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:18:43.91 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

242 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:18:59.25 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

243 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:19:14.83 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

244 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:19:30.30 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

245 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:19:45.84 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

246 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:20:01.27 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

247 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:20:16.47 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

248 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:20:31.86 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

249 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:20:47.20 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

250 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:21:02.64 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

251 :名無しがお伝えします:2017/02/20(月) 15:21:17.99 ID:HKoM78DJ
17年中央競馬のG1開幕戦「第34回フェブラリーS」が東京競馬場で行われ、 
ミルコ・デムーロ騎乗のゴールドドリームが鮮やかな差し切りでG1初制覇。 
18日に死んだ父ゴールドアリュールに手向けのVを贈った。 
デムーロは昨年のモーニンに続き同レース連覇。3週連続重賞Vと乗りに乗っている。 
偉大な父が召された空に向け、後継者が大きく翼を広げた。 
ゴールドドリームのM・デムーロはゴール板を過ぎると両手を広げる飛行機ポーズ。 
ウイナーズサークルでの勝利騎手インタビューでは「昨日、お父さんが亡くなったんです。頑張ります」と“後継者宣言”をしてみせた。 
前走・チャンピオンズCは12着大敗。それでもその能力を信じて再度2番人気に推したファンの支持に名手がきっちり応えた。
3戦連続の騎乗。「ずっと素晴らしい馬だと思っていたし、自信があった」。過去2戦の敗因を踏まえ最大限のパフォーマンスを引き出した。
スタートはやや遅れたがすぐに中団に取り付くと、内で馬を落ち着かせる。3〜4角は迷わず外へ。
「チャンピオンズCはテンションが高く引っ掛かったが、今日は落ち着いていた。
武蔵野S(2着)は内でスペースがなくジリジリとしか伸びなかったので、スムーズな方がいいと思った」。
手応え十分に残り200メートルすぎで先行勢を捉えると、最後は内で食い下がるベストウォーリアを首差で競り落とした。
「最後は物見をして危なかったが、まだ余裕があった」。2年連続のG1開幕戦Vに胸を張った。
父ゴールドアリュール(G1・4勝)は03年に同レース(中山開催)を制しており、
産駒のエスポワールシチー(10年V、G1・9勝)、コパノリッキー(14、15年V、同8勝)に続く3組目の父子制覇となった。
この勝利で米G1ブリーダーズCクラシックの優先出走権も獲得。今後は未定だが、父や先輩の背中を追う挑戦が始まる。
12年NHKマイルC(カレンブラックヒル)以来G1・2勝目となった平田師は「後継者として名乗りを上げられたことは光栄。
父の分もまだまだ活躍してほしい」と表情を引き締めた。
デムーロが「とにかく能力が凄い。気が悪いが、そういう面を出させないようにできれば負けない」と最大限の賛辞を贈る怪物。
父から魅力(アリュール)をたっぷり引き継いだ孝行息子の夢は大きく広がるばかりだ。

513 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)